« 忍びの国 | トップページ | Happy Halloween!! »

2021年10月10日 (日)

おめでとうございます

会社で栃木旅行のお土産を頂きました。

日光東照宮に行ってみたかったそうです。

Img_1614

Img_1612

宇都宮餃子初体験!!

もっすごニンニクが入っている!!

美味しゅうございました♪

宇都宮の餃子って有名ですよね。

餃子の食べ歩きをしたいもんです。

デネルでございます。

  ーーーーーー

  ーーーーーー

アイドルグループ嵐のメンバー、櫻井君と相葉君が二人同時にそれぞれ結婚を発表。

おめでとうございます。

報道があった日、嵐ファンではない友人たちからこぞってお祝いのLINEが届きました。

「櫻井君と相葉ちゃんの結婚おめでとう!」つって。

「二人揃って発表するってどこまでも仲が良いんやな。」とも。

ワイドショーでも大々的に報道されていたようで、嵐ファンでもなんでもない友人たちからの「こっちまで嬉しくなったわ!」などのメッセージが全然途切れないことにビックリ仰天。

祝福の嵐でございやす。

間違えた!!

一人だけ例外がいた!!

うぃ、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人改め、SEVENTEE〇のなんとかさんに絶大なるLOVEな友人エリンギが「ショック・・・ 相葉ちゃん・・・ ショック・・・」だそうです。

ふふふっ。

私はと言いますと、結婚発表から数日が経ちまして、一報を受けてからずっとモヤモヤしています。

どうもすっきりしない。

櫻井君も相葉君もお相手とお付き合いしていた期間が長かったそうで。

嵐さんは2021年1月1日からグループとしての活動を休止しています。

あの会見は一体なんだったのか?

大野君が命懸けで決断したことをメンバー全員が尊重し、何度も何度も何度も話し合いを重ね、活動休止という形にして嵐を残すことにしたんだとずっと思っていました。

会見でも実際そのことについてしか語っていませんでしたし。

結婚の“け”の字なんて一度も出てこなかった。

大野君の発言だけが大きく大きく取り上げられ、それによって大野君は世間から厳しい言葉や心無い批判も沢山受けたはず。

勿論、デビューからこれまで走り続けてきた長い年月を労って「ゆっくり休んでください」などのとても温かいメッセージが沢山あったのも事実です。

ここにきて櫻井君と相葉君のW結婚発表です。

タイミングが良すぎやしませんか?

活動休止中に結婚するのはいつから決まっていたのか?

もしも、今も変わらず嵐として活動していたとしたら二人はいつ結婚していたのか?

そもそも何故二人同時に発表をするのか?

あの日、あの時、会見で目に見えなかったものが表に出てきたような気がするんです。

じわじわと忍び寄る"不信感”と言う名の冷たい気持ち。

決して「結婚?断固反対!」だとか「アイドルなんやからプライベートは隠せよ!」とかは一切思っていません。

寧ろ大歓迎。

めでたいことですもん。

褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイですし、どこぞの式場で黒田節でも舞いたい勢いでお祝いモードでございやす。

大野君のコメントに便乗させて頂いて「これからの新しい家族と共に人生助け合って生きてください!」の気持ちでいっぱいです。

いかんせんいつでもどこでもTPOを無視して『智にマニアック』なので、ついあの日の会見に思いを馳せてしまって。

「あの会見は一体なんだったのか?」と。

非常に意味のあるものと思って過ごしてきましたが猜疑心がどこからともなくふわ~ん。

なんだか、どうも、大野君だけが損をしているような気がするんですよね。

私の中で何かが音を立てて崩れるような気がしてならない10月の夜。

嵐さんとの決別の日は近いかも。

  ーーーーーーーーー

  ーーーーーーーーー

最近のあてくし。

名作と謳われ、周囲からも「凄く良いから!」と強く薦められながらも、なかなか手を出せず月日が流れてどんぶらこ。

ようやく鑑賞しました。

2014年の作品『ミセンー未生ー』!!

O1024065013888581255

全20話。

1話につき約1時間半ぐらいあります。

第1話から猛烈に辛くて辛くて、佳境に入ってもまだ辛くて辛くて、観ているこちらが凹んでしまうぐらい辛くて辛くて、途中で何度もエリンギに「辛いからもう観るのを止めたい・・・ 大好きなラブコメを所望致します・・・」と訴えても「最後まで見届けなあかん!」と叱咤されながら全エピソードを観終えました。

めちゃくちゃ感動した!!

チャン・グレ君最高や!!

営業第3課の課長!!

うんにゃ、次長!!

マジリスペクトっす!!

クルクル天然パーマの代理も好き♪

過酷な物語の中、私の唯一の心のオアシスは最初から最後まで一貫してチャン・グレ君と同期の繊維課のチャラ男だったんですけれど、彼もクソ上司のお陰でいろいろありましてねぇ。

グォーーーーーッ・・・

全エピソードを通じて何度も泣きましたが一番ゴーゴー泣いたのがチャラ男が社内の共有メールにチャン・グレ君にまつわるエトセトラを綴るシーンでした。

涙、涙、嗚呼、涙・・・

ついでに鼻水も・・・

まるで自分もOne Internationalで働いているかのような気持ちで登場人物たちと共に一喜一憂。

理不尽な上司、中間管理職の苦悩、新入社員の葛藤と成長、契約社員と正社員との格差、などなどなど、社会の縮図と人間関係を丁寧に描き、いろいろ考えさせられた『ミセン』は秀逸な作品でした。

後もう一つ。

『イカゲーム』をペロッとまるっと鑑賞。

Img_1507

こちらは全9話。

恐ろしかった!!

驚きの展開に衝撃を受けました。

6話が泣けるんです。

ビー玉め!!

グオーーーー・・・・

 

 

 

« 忍びの国 | トップページ | Happy Halloween!! »

デネル事」カテゴリの記事

大野智君」カテゴリの記事

コメント

◆枝豆さん◆

どうぞどうぞお気になさらず♪

「カレンダー」、謎ですよね。
一体これは??
ふふふっ。

映画に行ってこられたんですね。
今まで16年?17年?コンサートでは大野君だけをロックオンしてピンポイントでウキウキウォッチングしていたので映画となるとそれが不可能なわけで。
劇場に行くべきか悩んでおりやす。
どうしようかなー。

◆枝豆さん◆

いつの頃からか多岐にわたる個人のお仕事が多忙を極めていましたよね。
NetflixのVoyageや過去のコンサートDVDの特典映像などでリハーサル風景が映ることが多々ありましたが5人揃ってリハーサルしているシーンが少なかったり、他の仕事でリハーサルに参加できないときは録画された動画を見ながら一人でレッスンをしたり、「本業であるはずの歌やダンスの基礎がおろそかになっているのではなかろうか?」とド素人の私が見てもそう感じてしまうことが何度もありました。
「メインにすべき仕事と他のことの時間のかけ方がちょっとちゃうんちゃうか?」と。
その点、大野君は歌とダンスを最優先していたのかなと改めて思います。

ファンクラブの更新はしないことにしました。
枝豆さんと同じでその時になったらまた考えます。

デネルちゃん

夕べは深夜モードで書きなぐってかたじけない<(_ _)>
ついでに「逆にカレンダー」という謎のフレーズまで残して・・・
多少🍷が入っていたので何を書こうと思っていたのか記憶にありません💦

そして黄色いカードの恥ずかしい記載は satoshi oono もでしたね😊
その愛しいド派手な色のカード、そっと保管しておこうと思います

今日は街へ出てDolbyで嵐さんを見てまいりました
智くんは相変わらず歌とダンスが上手で顔は可愛かったです💙

デネルちゃん

そうなんです。もし5人で嵐を名乗って活動する日が来たとして、果たして大野君以外の皆さんは歌って踊れるのでしょうか?「つなぐ」の振り付けをしていたメイキングだったと思いますが、「皆忙しいからねー」と、自分の思うより皆が覚えて踊りやすい振りにした様子がうかがえる場面がありましたね。確かに皆さんドラマに、映画にキャスターに、バラエティーにその他多種多様なお仕事で大忙しでした。大野君も大忙しでしたがお仕事を選んでいましたね。あくまで自分のメインは歌とダンスだという認識でいたと思われます。

そんな大野君に対して「ひとりだけ違う方向をむいている」とは言語道断。「一人だけもとからの正しい方向を向いていた」の間違いです。そんな4人と一人が再度集まって、これまでのようなライブ活動ができるとは到底思えません。ファミクラはライブ申し込みの権利のために入会していたと言っても過言ではないので、今更古い番号だからと、大野君に関しては何も提供してくれないFCにはもう用がないと思っています。逆にカレンダー

私も黄色いカード、Syo Sakuraiと恥ずかしめな表記されているヤツ。何をする所か知りませんが、プラスティックカードの隅っこにパンチで穴が空いています。紐を通して首からかける仕様なのでしょうか?ライブもないのにこのカードに固執している意味がなくなったのでおそらく今年で更新はストップ。またなにか嵐で素晴らしいことをするならその時に入ったらいいかと思います。

また長々と愚痴のような文章を書いてしまい申し訳ありませんでした。
智君に会いたいです。

◆枝豆さん◆

ご無沙汰しております!
久しぶりに立ち寄って下さってありがとうございます♪

正にそれ!!
今になって???です。
あの時に号泣した涙と大晦日のオンラインコンサートで櫻井君の涙を見てマスカラが落ちて目の下が真っ黒になりながらオイオイ泣いた私の涙を返してくれ!
と、思う今日この頃でございます。

さとさんへのお返事にも書いたんですけど、『嵐にしやがれ』か『VS嵐』の最終回か大晦日のコンサートかのどこででも良かったんですけど、誰一人として大野君に労いの言葉をかけなかったことが私はずーーーーーーっと引っ掛かってまして、「「リーダーお疲れ!」とか「ゆっくり休んで」とか言えんか?」と。
そして二人の合同結婚発表にこれまた???でした。
いつの間に?!

NetflixのVoyageも結局最後まで何を見せられているんだか何を見せたいんだかさっぱり分からない内容でしたし。
大野君の回はがっつり見ましたけれども。

活動休止に入るや否やそれぞれがいろんな仕事が決まる中、本業であるはずの歌もダンスも無くて『嵐』を残しておく必要があったのか今となっては謎です。
もしも、もしも、大野君が嵐に戻って来たとして、果たして他のメンバーは踊れるのか?歌えるのか?

黄色い会員証なので大野君が留守でも大切にしようと思っていたんですが一連のあれこれに大きな引き潮に飲まれてもう更新しなくてもいいかも。
誕生日がまだ来ていないのでバースデーカードは実物をまだ見ていないんです。
カードは要らないかもかもかも。

活動休止になっても嵐を応援し続けようとしていた私の気持ちはぺろっとまるっとどこかに行ってしまいました。
まさかこんな事態になろうとは。

「それにしてもあの会見は一体なんやったんや??」と思わずにはいられませんな。

デネルちゃん

ご無沙汰しております。アチコチ放浪しているのでこちらのお部屋は久しぶりぶり🎵

ですね~あの会見は何だったのか、今になって???です。

大体Voyageが帯同していたのも後から見てあれじゃあ緊張もするし智君にしては珍しく「ちょっと嫌だった」って言ってましたよね。

あの日、自分が決めた「嵐を畳んでそれぞれの道を歩むのもいいのではないか(ニュアンス)」をすぐに実現できていたらよかったのに。天皇陛下への歌などは前から決まっていたことでしょうからキャンセルできなかったにしてもです。嵐が休止するということは歌とダンスをしないということですか?別に4人でやったらいいのでは・・・

まるで智君一人の都合・意志で嵐を畳みたいところを事務所都合かなにかで「休止」になり(寛容な措置的な聞こえ)、その発表のあとからニノは結婚するわ年が明けた途端に智君のいないバースデーカードが届き始めるわ、そのうちお二人そろって結婚されるわ。

その前に一番私が傷ついたのは、2019年の24時間テレビでのこと。あれだけ話し合って事務所の合意も得て、それでも「休止」という中途半端な着地点に降りることになったのに、生放送でメンバーから「また5人でグループ活動しようね」と目の前で言われた智君の気持ちを思うと泣きそうになります。一体こいつは何を話しあってきたんだ。
「僕はまた5人そろってグループ活動がしたいんだ」ならまだ分かります。一人で歌ってダンスは出来ないので5人でやりたいという彼の願望まで止めることはできません。しかし彼は「またグループ活動しようね」って言ったんですよ。Let’sの形で。自分の嵐としての活動を終えたいと言った人に。

そんな彼を含めて3人が結婚。Jは嵐をやっていては叶わなかったであろう大河ドラマの主人公という大役を控えている。これ、どう見ても大野智以外の4人のやりたいことのために彼が全て悪者になって嵐を休止させ、他の四人のやりたいようにさせてあげている、のではないでしょうか。ったく何が何だか分かりません。

大阪フリスタ2020を見るためファミクラを継続したものの(実はファミクラ辞めていても問題なかった)いまの智君のことは全く分からない仕組みになっている。会費を払っているのですから「大野智の近況」までとは言いません。むしろそっとしておいてあげて欲しいのですが、今のご時世、せめて彼がコロナにもかからずワクチンを二度接種して元気でいる、くらいのメールか会報の片隅にでも載せてくれても罰は当たらんと思うのですが!

久しぶり長文・超になり失礼しました<(_ _)>

◆さとさん◆

記事の詳細を教えて下さってありがとうございます!

舞台は本当に残念です。
『アマツカゼ』が最後なんて勿体ないにもほどがある!!

ここ最近ずっと「活動休止ではなくスパッと解散していたら」と私も思わずにはいられません。
歌うでもなく踊るでもなく本業を置いておいて、個人の活動しかしないのならこのままダラダラ続けていてもねぇ。
会見から時を経て私の思いもうんと変わってきました。

おお~!!
ニッキ!!
この前ニッキのYouTubeを初めて観たんですが、かっちゃんがゲストで二人でああでもない、こうでもないと楽しそうに話していて凄く面白かったです。
二人とも凄く生き生きしているように見受けられたので事務所を辞めていろいろ大変でしょうが自分のやりたいこと、やりたかったことを存分に突き進んで行って欲しいです。
ニッキのダンスは最高でございます♪

ご返信ありがとうございます。
上毛新聞は「忍びの国」のヒット祈願かロケ地で行かれたのか、定かではありませんが、お寺で和装の渋い大野さんでした。ちょうど、大阪ワクワク学校の(メンバーに切り出した)直後です。「今までは自信もなかったし、そういう立場でもなかった。でもこれからは自分のやりたいことを発信してもいい時期だと思っている」これが引退する人の言う言葉でしょうか? やる気満々です。書いてるうちからまた腹が立って来ています。どうして大野さんの才能を隠すんだ❗️💢
年一渾身のソロも「Untitled 」から奪われた。もう本気のソロを5年も封印されています。大野さん正直に「本当は3年前じゃなくてもっと前(10年くらい)からやめたかった」と言っています。舞台を封印された時期だと思っています(2008アマツカゼが最後)。お客さんの反応が直に伝わる、ライブや演技の舞台を大野さんはやりたいのだと思います。悲しいかな、最近はメンバーがTV画面に映ると目を背ける自分がいます。せめて、2020年で綺麗に解散してそれぞれの道へ行っていたら、スッキリしたのに。大野さんいつ出てくるの?😢 大野智を大好きな自分を褒めたいです。
錦織さんの活動開始が、大野さんのいい展開につながらないかと期待しています。
長文で申し訳ありません。自分の中でモヤモヤしていて、吐き出さずにいられませんでした。
ごめんなさい。                      (ニッキのダンスは最高です)

◆さとさん◆

ご無沙汰しておりま~す!
久しぶりに覗いて下さったとのことで有難うございます♪

あの日のことをブログにも綴っていますが当時活動休止会見を見たときは感動さえ覚えたんです。
「ええグループや・・・」と涙までしたんです。
ついでに鼻水も。
ところが!!
活動休止から一年も経っていないのに二人揃って結婚発表でしょ?
「いつから計画してたんや?」っちゅう話です。
不信感丸出し。

上毛新聞を存じ上げなかったのでデネル.comしてきました。
群馬県の新聞か。
なにか記事が載っていたんですね。

私の心はぜーーーーーんぜん、広くないですよ♪
猛烈に狭いです。
それぞれのレギュラー番組の最終回か大晦日のコンサートのどこででもいいので唯一お休みに入る大野君にメンバーから労いの言葉があると信じていたんですが一度も無かったことを未だに根に持っていますもん。
雑誌は全く目を通さなくなっていたのでもしかしたらどこかで話していたのを知らないだけかもしれませんが。

大野さんロスってやつで、久しぶりに覗いてみたデネルさんのお部屋。
私なんかよりずっと心の広いデネルさんでさえ、あの会見には違和感をお持ちで安心しました(安心ておかしいですか?)

「畳む」決断を無視して、自分たちは好きな様に活動。「2020年が終わったら暫く休みたい」が最近の記事では引退とか書かれて、憤慨しています。 いつまでも潜んでいなきゃならないんでしょう。上毛新聞での発言とラストライブの「またね」を拠り所に再登場を待っている状況です。 早く出てこい池の鯉じゃなくて大野智。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 忍びの国 | トップページ | Happy Halloween!! »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ