« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

2021年4月25日 (日)

第65回目のアレ

前から欲しかったワイヤレスイヤホンを遂に購入♪

Img_0064

iPhoneとのペアリングは簡単に出来たんですが、肝心のウォークマンとのペアリングがなんとしても出来ない。

「成功したかも?」と思ってイヤホンをタップすると何故かiPhone内に入れているApple Musicが作動するという。

違う!!

そうじゃない!!

私が聴きたいのはウォークマン!!

何回やってもどうにもこうにもだったので会社に持って行って営業のY君にやってもらいました。

所用時間僅か3分。

チキショー!!

私のやり方とどう違うっつうの!!

Y君、ダンケシェ~ン!!

デネルでございます。

もうすぐ黄金週間ですにょ。

あてくしは四連休頂けることになりました。

ハミングなんぞしながら小粋にスキップしちゃうぞ♪

実際はコロナ太りで体が重くてドスドス鈍い音がしますが。

春だ!!

陽気だ!!

お出かけ日和だ!!

と言っても我が地元京都は3回目の緊急事態宣言が発令されているのでどこにも行かず、引き続き家でじーーーーーーーっと過ごす予定ですけれども。

今日は久しぶりに『マニアの投票』をやっちゃう♪

コロナ禍で不自由な生活を強いられる日々ですが、黄金週間はお休みの人も、お仕事の人も、勉強の人も、も、も、も、心は絶好調超!で!!

No Life No Music!!

締切は5月11日です。

◆お題:『GWに聴きたい嵐の曲は?』

1:イチオクノホシ  (シングル『WISH』より)

2:花  (シングル『Power of the Paradise』より)

3:We can make it!  (シングル『We can make it!』より)

4:kagero  (アルバム『僕の見ている風景』より)

5:Love Wonderland  (シングル『GUTS!』より)

6:NA!NA!NA!  (シングル『きっと大丈夫』)より)

7:いつまでも  (シングル『Love so sweet』より)

8:スーパーフレッシュ  (シングル『マイガール』より)

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じ♪

シングル曲、若しくはカップリング曲からチョイスする予定だったんですが、ふと、何故か、突然、急に、『kagero』が浮かんで「リストに入れたい!」と。

タイトルは勿論、歌詞にも”陽炎”と入っているのでイメージ的に夏の歌っぽいから今回の投票にはアレかなと思いつつ、念の為に調べたら”陽炎”の季語は春とのこと。

へぇ~!!

知らんかった!!

一つ知識が増えたわい。

つうことで『kagero』を割り込み選曲した次第です。

『イチオクノホシの智にマニアック』なのはお約束。

ひゃひゃ。

どちら様も素敵なゴールデンウイークをお過ごし下さい♪

 ---------

 ---------

◆画面に投票が反映されない皆様へ◆

もしも投票出来ない場合はコメント欄・デネルへお手紙、メール、どれでも結構ですので、投票頂ければ最終日に責任を持って手動で加算させて頂きますので是非ご参加下さいませ。

その際には“手動”の文字をお忘れ無きよう何卒プリ~ズ。

ご家族やご友人の分もウェルカム♪

ツルッツルの脳みそが“???”になるのを防止する為にコメント欄から投票して頂く場合はこのエントリー内限定にさせて頂きます。

番号、若しくは曲名を必ず明記して下さい。

票には「50文字以内のコメント」欄がありますが、自称&言うのはタダってやつで照れ屋でモジモジさん、モジモジくんの為に私にしか見えないように設定していますので、もしよろしければ選んだ理由などこっそりナイショでお聞かせ下さい。

いつもオープンでコメントやメールを下さる方も折角ですので是非ご利用下さい。

ポチッとど~ぞ~♪

 

2021年4月13日 (火)

見てってや~

春の陽気に誘われてプラプラ散策。

木屋町の高瀬川沿いの或る日の桜。

Img_0133

Img_0138_20210410162101

Img_0139

Img_0142

お墓参りに行った時に咲いていた或る日の桜。

Img_0170

Img_0171

近所の公園に咲いていた多分、桜。

きっと桜。

桜??

Img_0159

Img_0157

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン、大野君の『FREESTYLE 2020 SATOSHI OHNO EXHIBITION in OSAKA』の感想文をば。

タイミングを逃しまくりではありますが、記念にしたためておこうかなと。

筆記用具を持参しなかったので鑑賞中にメモを取っていません。

記憶が鮮明な内にと外に出て直ぐスマホに箇条書きで簡単に残したメモが頼り。

2月の下旬にグランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル イベントラボに行ってきました!!

『FREESTYLE Ⅱ』の時と同じ会場です。

公式のHPにもあった、梱包されたガマドンの巨大なパネルが入場口の壁にドドンッ!とあったり、お一人様1ショットずつのみ撮影OKなフィギュアをうーーーんと大きくしたあのオブジェや、新作の絵が入口付近にあったりして激写したんですが、いずれも大野君個人の作品なので公の場に載せてもいいのか分かなかったので看板だけ載せておきます。

Img_0053

このゲートをくぐって下に下に下に進むと入口が。

IDを確認され、すぐ横に巨大化したフィギュア、新作の絵たち、壁面に描かれた『FREESTYLE 2020 IN OSAKA SATOSHI OHNO EXHIBITION』のロゴに迎えられます。

記念すべき第1回目の『FREESTYLE』で展示されていた、オグさんから贈られた花(確か花だったはず)が入っていた箱を利用したものに大野君のデスマスクちっくな顔がくっつけられた黄金の箱が鎮座。

いと懐かしい。

箱の上に右手が付いていて、その指が「ここからスタートするざます!」てな感じで入口の方向を示しているんですよねぇ。

このオブジェが時を経てこんな風に使われるなんて実に感慨深いっす。

コロナの感染予防対策として同じ時間枠に入場する人数が随分制限されているようだったので密にならずスイスイと進むことができます。

会場に足を一歩踏み込んで直ぐ!!

白地のキャンバスに「見てってや~」のメッセージと右手の手形が!!

3104流のウエルカムボードですな。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・

ガマドーーーーン!!

東京から大阪に移動するにあたり、梱包されたままの姿、それすなわち、ドドン!と飾ってあった巨大なパネルのまま!!

ガマドン、久しぶり!!

歴代のFREESTYLEのジャンプに惚れ惚れ。

どの大野君も素敵♪

年齢を重ねても罪作りなグッドルッキングぶりと身体能力の高さを誇る美しい跳躍に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

格好良いわい。

魅惑の3ショットの表側を眺め、裏側からも眺め、また表側を眺め、またまた裏側からも眺め、、、、

「て、どんだけ行ったり来たりすんの!」と己に突っ込みつつ、裏!表!裏!表!の鑑賞を止められない自称&言うのはタダな都会派のクールビューティーD。

大野君のナビゲーションで東京の展覧会を鑑賞したときに説明があったようにスーツを着てジャンプするのは本番の一発勝負。

ずっと思っていたんですけれど、大野君て自分で決めたルールをそう簡単には覆さないですよね。

3回目のジャンプにちょっと納得がいかなかったけど1回目も2回目も一回しか跳ばないと決めていたからこのままでいくことにしていましたし。

自分に課した制約や制限に対してのこだわりが強く、それを貫き通す強い意思の持ち主。

ほんでもってなかなかの頑固者。

そんなところが す、す、す、好き♪

亀梨君の肖像画がこれか。

おうちに飾っていると以前番組で言っていた作品をわざわざ見せて下さってサンキューベリーマッチ。

ニュースや特集で観たときから是が非でも拝見したかったジャニーさんの肖像画!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

遂に念願が叶った!!

Netflixの『ARASHI'S DIARY VOYAGE』に肖像画を描いているシーンがありましたし、ナビゲーションの映像にもありましたし、大野君の眼差しや言葉にグッとくるものがあったので、どうしても観たかったんです。

間近でじっくり鑑賞。

角度を変えて鑑賞。

ちょっち横に移動して鑑賞。

斜めから鑑賞。

離れた場所から鑑賞。

いつまでも眺めていられる。

あれ??

あれれれ???

ジャニーさんの肖像画の両サイドにランタンの絵があるぞ????

あてくしの記憶が正しければナビゲーションで肖像画について話す大野君の映像にランタンは無かったはず。

東京ではどこか違う場所に展示されていたのかもしれませんが、大阪ではまさかの『ランタン・ジャニーさん・ランタン』の配置でした。

ウケる!!

大野君、どんだけソロキャンプに絶大なるLOVEなん!!

ラブリ~にもほどがある!!

『ジャニーさんを挟んでランタンを飾る智にマニアック』ざます!!

ナイスな心意気!!

ジャニーさんとランタンの好き好き指数が同じとみた。

お休み中の今、どこかでひっそりとソロキャンプが出来ているといいな。

ヒロシ師匠もご一緒だといいな。

『FREESTYLEⅡ』でお目見えした左右パグの間に新作の黒パグちゃんが配置され、3作が一堂に会していました。

黒パグちゃん可愛いなぁ~。

大野君が描いた怪物太郎さんの絵。

生意気な表情で腕を組んでいる太郎さんがやっぱり好き♪

金満福ちゃん(←勝手に命名しております)久しぶり!!

小窓からずーーーーっとウキウキウォッチングしていられる!!

メンバーが描いた”大野智”。

1回目からそれぞれが大野君を描いていますが今回は異色でした。

「そうくるか!」と。

二宮君はビーチサンダルを履いている大野君の足元を描写。

うぃ、もれなく脛毛も描かれています。

大爆笑!!

さすがっす!!

松本君が描いた大野君がとても上手でした。

大野君が贈った櫻井君、相葉君、二宮君、松本君の絵。

相葉君のは行方不明で展示されているのはコピーだと『嵐にしやがれ』で言っていましたよね。

最後ははどうやら映像のコーナーらしい。

前の人の回が終わるまで暫し待機。

ぼっち待機。

係員のお姉さんと対面で待機。

映像コーナーに入る際の注意と説明をお姉さんがして下さるんですが、お姉さん、がっつり噛んじゃって。

そりゃ~もう、盛大に。

笑ってあげた方がいいのか、スルーしてあげた方がいいのか、はたまた。

私:そんなこともあります♪ ファイト! ふふふっ♪

お姉さん:ありがとうございます♪

映像は2分ほどあるそうな。

へ~。

ほ~。

どんな映像なんやろ!?

思い入れのある作品たちについて語っているとか!?

「来てくれてありがとう!」のメッセージ的な!?

いざッ、映像ルーム!!

!?!?!?!?!

!?!?!?!?!

なんじゃこりゃ~!?

黒いボックスの中でモジモジ君みたいなピッチリタイツを着た大野君が無言でパントマイムをやり出した!!

ピッチピチ!!

しかも赤い口紅が唇からはみ出しまくっている!!

オバケのQ太郎やんかいさ!!

Qちゃん3104は真顔でパントマイム。

しなやかな動きが実に美しい。

聴こえてくるのは大野君が動く音のみ。

でもQちゃん。

エアリーなパントマイムに胸の鼓動は高まるばかり。

でもQちゃん。

エトワール3104(←勝手に命名しております)の職人技のパントマイムに拍手喝采。

でもQちゃん。

最後は大野君がズンズンこちらに向かって来るじゃあ~りませんか!!

あんれまっ!!

あんれま~っ!!

求心を所望致します・・・・

ズンズン迫り来る大野君の股間に視線が釘付け!!

邪な私のアホー!!

雑念退散!!

贅沢且つ、非常にシュールな動画に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

大野君に問いたい。

何故ピッチピチの全身タイツなのか。

何故パントマイムで展覧会を締めようと思ったのか。

Mr.罪作り(←勝手に命名しております)の頭の中は誰にも分からない。

入口同様、出口付近にも大野君からのメッセージがキャンバスに描かれていました。

「おおきにありがと~ LOVE💓」つって。

こちらこそ「おおきにありがと~!」

楽しかった!!

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ