« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021年1月24日 (日)

なんちゃらシンドローム!?

年末に薄毛な父が救急車で運ばれて2泊入院した際に年末年始で会計が閉まっていたので手続きを何もしないまま退院しまして、先日入院費を支払いに父の代理で病院に行ってきました。

あの時はずっとタクシーで行き来していたんですが、この日はとても良い天気だったので運動がてら病院の最寄り駅から歩いて行くことに。

「病院はあっちの方向やからあっちを目指して歩いたらいいな!」と適当にいざッ、出発!!

○☆×△$・・・・

住宅街の袋小路に入り込んでしもうた・・・・

永遠に抜け出せないラビリンスに迷い込んでしまった・・・・

歩き始めてから20分ほど経っても未だにウロウロ。

ウロウロウロウロ。

ここはどこ!?

もう着いてもいい頃なのにぃ。

ペロッとまるっと道に迷ったよねぇ~♪

ひゃひゃ。

私はここで朽ち果てるのか!?

と思っていたところに救世主現る!!

お家から出て来られた年配のマダムに道を尋ねたならば!!

マダム:ここら辺はややこしいから近くまで一緒に行きましょう♪

私:抜け道さえ教えて頂ければいいので!

マダム:いいの、いいの、ご一緒しましょう♪

私:寒いのにすみません。

マダム:前に初めて行ったところで道を尋ねた時に適当にあしらわれたことがあって、それから私はこんな人にはなるまいって決めて、人に道を聞かれたら出来るだけ丁寧に教えてあげるようにしているの。その方が自分にも相手の人にも気分がいいでしょ?

私:なるほど! 私も次に誰かから道を聞かれたら今日受けたご恩を3倍にして返すことにします!

マダム:そうしてちょうだい♪ それに、別嬪さんに道を聞かれたらほっとけないしね♪

私:べ、べ、べ、別嬪さん! 私がっすか? 全然ですよ~♪ 

心の声:(マダムってばお目が高い♪ さすがっす!!)

そんなこんなでマダムと楽しくお話しをしながら病院の目の前まで案内して頂き、無事支払いを済ませることができました。

医療従事者の皆さん、その節は大変お世話になりました。

ありがとうございました。

マダム、ダンケシェ~ン!!

鶴になって機織りで恩返しをさせて頂きます!!

お約束で道に迷って猛烈に疲れたけど、天気も良かったし、素敵な出会いがあったし、帰りに大好きな生食パンと期間限定のジャムが買えたからルンタッタな一日でおました。

Img_2348

デネルでございます。

お久しぶりぶりの更新になりました。

ロスっていますか!?

ロスっていませんか!?

アイドルグループ嵐のキャプテン、大野君の姿をテレビで見かけなくなって1ヶ月弱。

慣れないんですよねぇ。

今までなら『VS嵐』と『嵐にしやがれ』で週に2回は大野君に会えていたわけじゃないですか!?

ゼロですもん。

レコーダー内に残している過去の歌番組やレギュラー番組を再生すればいつでもすぐに大野君をウキウキウォッチングできますし、コンサートのBlu-rayを再生すればMr.罪作り(←勝手に命名しております)に自称ガラスのハートがときめきっ放しなんですけれど、な~んかねぇ。

虚無。

どれも再生する気になれない。

情熱が戻って来ない。

『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』のリピート配信の感想文を書き終えて以降、『智にマニアック』を更新する気に全然ならなくて。

もしかしてこれって大野君ロスと言うよりも燃え尽き症候群!?

うんにゃ、大野君ロスも入っているはず。

大野君ロスと燃え尽き症候群のハーフ&ハーフとみた!!

ロスとシンドロームのせめぎ合いっす。

つい最近のあてくし。

◆相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人改め、東方神〇のなんとかさんが大好きで、SHINe〇のなんとかさんに絶大なるLOVEで、SEVENTEE○のなんとかさんに「惚れた!」なエリンギと休みの日が合ったのでお昼からリモートで飲み会をほんの7時間ばかし開催。

◆iPhone Xのストレージが満タンになってどうにもこうにも使い辛くなったのでiPhone 12 proに機種変したはいいがコロナで絶賛自粛ing故にどこにも飲みに行かないし、ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫もいないしで折角高性能なカメラが付いているのに撮影する機会が無いときた。

高価なおもちゃですな。

◆DIVA3104(←勝手に命名しております)の歌声をより一層綺麗に聴くためと、語学の勉強を兼ねてNetflixでやU-NEXTで鑑賞する映画やドラマの会話を聴き取るレッスン用にお高級なワイヤレスイヤホンを買いたいんですが、どこの何を買おうか考え中。

今のところ『Jabra Elite85t』っつうのが最有力候補なんですけれども。

◆嵐さんにまつわるエトセトラから距離を置き、Netflixで韓国ドラマ『Sweet Home』なるスウィートでもなんでもないドラマを観ました。

アメリカのドラマシリーズ『THE WALKING DEAD』が好きな人はこれも好きとみた。

シーズン2に続くような終わり方にムムムッ。

主役の俳優さんがとってもキュ~トだったので検索したら『恋するアプリ』なるドラマにご出演あそばしているとのことで、次回はこれを観ようかな。

映画『ストーリー・オブ・マイライフ ~わたしの若草物語~(原題:Little Women)』を鑑賞。

ロバート・ダウニーJrの『ドクター・ドリトル(原題:Dolittle』も鑑賞しました。

他にもいろいろ観たっけ。

皆さんは年明けからいかがお過ごしですか!?

緊急事態宣言も各都市で発動されていますし、まだまだ制限される事がいっぱいですよね。

大野君は今ごろゆっくりできているかな。

のんびりしてるかな~。

嗚呼、虚無。

暫く深海に潜ります。

今度いつ浮上してくるかはI have no idea・・・

ア~デュ~♪

2021年1月13日 (水)

嵐と言う名の宇宙船

天気の良い日に地元の氏神様に初詣。

Img_2341

Img_2336

Img_2340

1月9日はピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫の旅立ちの日だったので大好きだった鰹節とちゅ~るをいつもより多めにお供えしました。

Img_1379

りゅうちゃん、そちらはどうですか?

楽しいかい?

たまには帰って来てや!!

デネルでございます。

アイドルグループ嵐の『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』のリピート配信を字幕付きで鑑賞しました。

大晦日はトータルで結構な時間画面がフリーズして“???”なところが多かったので今回のリピート配信は非常にありがたい。

大晦日の感想文(←ご参照下さい)は既に綴っていますが、あの日、あの時、興奮していて気付かなかったシーン、見落としていたシーン、画面のフリーズで“???”だったシーン、リピート配信で改めて感じたことなどをしたたていきます。

今回も懲りずにメモを取ったんですが、いかんせん字が。

頑張って解読するべし!!

※注意:『大野君にロックオンでウキウキウォッチングする』という持病がありますのでね、大野君メインで話が進むことをご了承下さい。

◆オープニング◆

大晦日は初っ端から画面が固まってしまって、数分後に再開した時には嵐さんは既に登場していたんですよねぇ。

にゃんと!!

UFOが東京ドームの上に着陸していたのか!!

ほほ~。

◆ワイルド アット ハート◆

「出会えた仲間よ」で歌いながら4名様にキュッと指を差す大野君にジ~ン・・・・

◆サクラ咲くケ◆

それ、陰と陽!!

ほい、その一歩を~!!

はい、Wow Wow!!

DIVA3104(←勝手に命名しております)の「め~ぐり~ あ~い~た~い~~~~~」がもっすご伸びやか!!

マジでガチでどこまでも伸びる!!

くぅ~♪

◆SHOW TIME◆

1回目の「キミだけに キミだけとSHOW TIME」のアップが目をやられる勢いで美しい!!

グッドルッキング指数が半端じゃござんせんな。

額のホクロを綿棒の先っちょでツンツン突きたひ・・・・

◆Pary Starters◆

「You!!」の声だけで大好物の芋焼酎を5杯はいけそうです。

◆挨拶◆

相葉君と交代する際にディスコスター様のポーズでハケる相葉君と同じ手の振りをする大野君がかばええ、かばええ、かばええ、あ~かばええ・・・・

櫻井君の「俺たちはもう準備できてるぞ!」で「イヒエエエエ!」とレスポンスする大野君の低音ヴォイスに胸の鼓動は高まるばかり。

◆言葉より大切なもの◆

櫻井君が『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』仕様で歌詞を変えて歌っていたことに歌詞付きで鑑賞して初めて気付きました。

例えばこの曲では「この夏だけは君とともに」の"夏”を"時”という風に、この後もいろいろ変えていたのか。

◆GUTS!◆

二宮君のソロの前で、エアリーにシュタッと立ち上がるエトワール3104(←勝手に命名しております)に惚れて惚れて惚れまくり。

◆風の向こうへ◆

◆ジュニアの皆さんの紹介◆

大晦日はある日突然 櫻井君に惚れちゃった友人ナメタケと大野君ファンのお友達EちゃんとLINEで繋げながら視聴していまして、ジュニアの皆さんの紹介の時にナメタケと「母さん、僕のあの帽子、どうしたでせうね」つって。

間違えた!!

ナメタケと「しゃかりき君、どうしたんやろな。この中にいいひんよな。」つって。

説明しよう!!

"しゃかりき君”とは!!

ジュニアの皆さんの中で誰よりもしゃかりきに踊っていた彼!!

Japonismツアーの時に初めてしゃかりき君が視界に入ってきて、しゃかりき君のそのしゃかりきっぷりにナメタケと爆笑の渦に巻き込まれすっかり虜になったのです。

しゃかりき君の初登場はコチラ(←ご参照下さい)。

最後にもう一度しゃかりき君に会いたかったな。

◆いつか秒針のあう頃◆

櫻井君のラップの後の5名様。

真ん中で踊る大野君の帝王感たるやそりゃ~もう♪

トキメキ指数の針が振り切れんばかりに格好良いったりゃありゃしない。

直後に後ろを向いた時の背中!!

背中で語る男、大野智。

嗚呼、うっとり。

やっぱりフェイクが絶品でおます。

セクスィ~過ぎるフェイクに絶大なるLOVE。

◆つなぐ◆

大野君の歌声がいつも以上に伸びやかで、艶があって、男前で、罪作りにもほどがる!で絶好調超!でしたよね。

大晦日も思いましたがリピート配信でも再度実感しました。

耳に残るは智の歌声。

◆Turning Up◆

◆Do you...?◆

濁音の無い軽やかなステップにありったけのキューーーーーン。

「めぐり巡り」の足クイッに胸の鼓動は高まるばかり。

◆MC◆

『Do you...?』からMCでグッパーをするところぐらいまで、あてくし、『MEETS CHANCE』のチャンスをゲットしていて終始てんやわんやだったので、MCの最初は全く耳に入って来なかったんです。

リピート配信でようやく全体像が見えたし聞けた!!

MEETS CHANCEについて説明する大野君なんですが、「ミートなんだっけ? ミ、ミート???」と櫻井君に助けを求める大野君がかばええ、かばええ、かばええ、あ~かばええ・・・・

ほんでもってミートチャンスなんだかミートチャレンジなんだか分からなくなる大野君がべらぼうにキュ~トときている。

大野智、どうしてくれよう・・・・

櫻井君の『GUTS!』のダンスを見て笑う大野君の笑い声が底無しに色っぽい。

お着替えタイムで相葉君とハケながら、「また怒られるじゃん。 最後だからもう怒られないか♪」からの~、「辱めに遭うよ! 恥ずかしいよ!」と言う大野君がどうにもこうにもツボです。

スマッシヒットです。

「辱めに遭うよ!」て!!

イダダダダッ・・・・

笑い過ぎて横腹が痛い・・・・

『「辱めに遭うよ!」な智にマニアック』だワッショ~イ!!

◆明日の記憶◆

大野君が描いた花の絵のジャケット。

『アラフェス2020』よりも今回の方がデザインやディテールがより鮮明に見えました。

ジャケットの袖を捲くっているので手首がご開帳。

小指側の尺骨茎状突起をいつまでも眺めていられるわい。

大野君は骨格美人でもあり、関節美人でもあり、筋肉美人でもあり。

◆ONE LOVE◆

◆Love Rainbow◆

大晦日は画面がフリーズして全然分かりませんでしたがここでリクエストに応えていたのか。

んまっ!!

大野君はエアハグ!!

5人揃って順番にエアキスにエアウィンク。

大野君、それは(エア)キスなのきゃい!?

唇を拭っているように見えるのは私だけ!?

かばええ、かばええ、かばええ、あ~かばええ・・・・

◆Step and Go◆

ここも大晦日は回線の不具合でずっと更新ボタンと格闘し続けていたっけ。

「世界はま~るで ~ エ~スケェ~~~~~~~~プ」

どうですか、これ!?

えぇ!?

どこまで伸びるんだ!!

「We're gonna step and go」の"go”の足!!

実に美しい!!

櫻井君のラップの「日々をこうして過ごす中に」近辺で両腕をフワッと広げるところなんて翼が見えたような気がしたリピート配信の夜。

しなやかなフワッは白鳥か大野君かではなかろうか!?

ドーム中に響き渡る最後のソロは圧巻でおましたな。

特に「りょ~woてにぃ~~~~~~~」にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか愛鳩、カンバ~ック!!

ブラボ~!!

DIVA3104、恐るべし!!

ダンスよし、歌声よし、麗しさよし、男前っぷりよし、なにもかもが完璧!!

『Step and Goの智にマニアック』っす!!

ウッス!!

『Step and Go』のフルコーラスめちゃくちゃ嬉しい!!

◆エナジーソング絶好調超!!!!!◆

◆紅白歌合戦◆

◆大野君のナレーション◆

◆Whenever You Call◆

大野君のソロはどれもこれもが妖艶。

うっとり酔いしれずにいられよか!?

◆台風ジェネレーション◆

「坂道の~」を歌いながら、すーっと踊り出す大野君の流れるような所作が爆裂に綺麗なんですよ。

無駄な動きが一切ない!!

◆PIKA☆☆NCHI DOUBLE◆

ステージに『H』のマーク!!

これは!!

大大大大好きな『PIKA☆☆NCHI DOUBLE』のPVのビルの屋上で踊っているシーンを再現しているのでは!?

DIVA3104のソロ、「ずっと~ この~まま~  ~ て~~らし〜て~~~~~~~」にペロッとまるっとやられた~!!

逆ギレ2秒前!!

マジでガチで惚れ惚れ!!

この曲はグッときますのです。

郷愁を誘うと言いましょうか、故郷に帰りたくなる曲。

生まれも育ちも現在の住まいも京都なんですけれども。

何故かノスタルジックな気持ちになるんですよねぇ。

◆君のうた◆

◆A・RA・SHI◆

◆Monster◆

前奏で後ろを向いている時の大野君の後頭部に世にも薄気味悪い笑みがツツツツツー。

後頭部のおぐしがす、す、す、好き♪

やっぱりソロが超絶にかっちょい~!!

鳥肌!!

メノ~ン、メモの文字が残り数行解読できない・・・

無念じゃ。

◆迷宮ラブソング◆

◆マイガール◆

◆Happiness◆

◆感謝カンゲキ雨嵐◆

◆挨拶◆

◆The Music Never Ends◆

まぶた~」の魅惑の小さい"”に店長さま、今宵は紹興酒ロックでよろしくどうぞ。

歌っている時の大野君の表情がとても清々しくて、穏やかで、晴れやかなんです。

北島さん、久しぶりにパクらせて頂きます。

なんも言えねぇ~!!

でした。

涙を見せずに静かに笑みを浮かべながら歌う大野君を見ていたら「ああ、大野君はやりきったのね」と。

泣ける・・・

グォーーーーーーッ・・・・

◆Love so sweet◆

リピート配信もこの曲で最後かと思ったら鼻水と涙がどんぶらこ。

本当の本当にこれで活動休止を現実として受け止めないといけないのかと思ったらオイオイ泣けてきました。

櫻井君、あかん!!

あかんよ!!

Youの涙に滅法弱いんじゃ!!

大晦日と同様やっぱりグォーーーーーーッ・・・・

あんれまっ!!

UFOが去って行った!!

オープニングとエンディングが繋がっていた!!

嵐と言う名の宇宙船が再び地球に戻って来るその日まで、あたしゃのんびり待っていようと思います。

改めて21年間、沢山の幸せをありがとう!!

大好きだーーーーーーー!!

 

 

 

 

 

2021年1月 5日 (火)

嵐、紅白をありがと~!

お正月の三が日は朝からお酒を飲んでも罪悪感を抱かないから好き♪

Img_2327

デネルでございます。

本日は大晦日に放送された『第71回NHK紅白歌合戦』の感想文をば。

内村さん:続いては、嵐の皆さんです。ホントに、この嵐の5人が、今年一年、起こったこと、感じたこと、それを、全て受け止めて歌ってくれます。え、2009年からね、この、紅白を、引っ張ってきてくれた嵐、私もね、司会ではホントに助けられました!本当に、ありがとう!あのでも、凄く!楽しかったです!毎年!え~、そんな嵐のみんなが、明るい未来に!希望を込めて、歌います!嵐!紅白、2020、スペシャル!メドレー!

泣ける・・・・

無観客の配信コンサート『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』の途中で嵐さんは紅白に出場し、ある日突然 櫻井君に惚れちゃった友人ナメタケと大野君ファンのお友達EちゃんとLINEで繋げたまま紅白に切り替えてウキウキウォッチングしていまして、内村さんの表情や言葉にグッときてしまって。

D:ヤバい、泣く・・・

N:は??

D:泣かせてくれ!!

ひゃひゃ。

嵐さんは紅白用の衣装にチェンジ。

淡い白と紫のスーツがすこぶる良くお似合い。

◆カイト◆ 

DIVA3104の「その度にやまない」の歌声に絶大なるLOVE。

特に"に”から"や”にかけての歌い方。

どうですか、これ!?

えぇ!?

香り立つ色香が半端じゃない!!

セクスィ~過ぎてどうしましょ。

何回でも繰り返し聴いていられるわい。

嗚呼、うっとり。

「大きな羽の~」の"は”もす、す、す、好き♪

大野君の『ハ』にいつでもどこでもTPOを無視して滅法弱い出寝之助。

小さなカイトで、今、時代の風が、容赦なく吹き付けているかのようです。昨年1月に、活動をあと2年だけど発表し、夢を掲げて、懸命に走り続けた僕たちも、戸惑いと、絶望に襲われました。

大事な人を突然失って、呆然としたメンバーもいた。そんな僕らの傍で、消えずにいてくれたものがありました。沢山の熱い声援と、希望を語り続ける歌でした。嵐という、奇跡のような場所です。

お陰で僕たちは、もっともっと深い、悲しみに、苦しんでいる人々に、想いを寄せるほうへと、舵を切ることができました。

叶わなかった夢も、嵐の21年の歴史の一部です。そこには、この時間で学んだ、知恵や勇気、慰めや思いやり、全て、しっかり記しておこうと思います。

あと2時間あまりで、年が明けて、僕たちの嵐は、一旦止みます。嵐が去った後に、虹の架かった美しい空が、どうか、皆さんの前に、広がりよう、明けない夜はないと、信じて!

そうですよね。

まさかこんなことになるなんて誰も想像だにしていなかった2020年

あれもこれも計画していたことが新型コロナの影響で全て実現できなかった2020年。

どこにぶつけたらいいのか分からない、やり場のない悔しさでいっぱいだったはず。

志村さんが亡くなり、相葉君の心中たるや。

「叶わなかった夢も、嵐の21年の歴史の一部です」と言える嵐さんを尊敬!!

リスペクトー!!

◆君のうた◆

「かけがえのない思い出くれた」の“な~い”と"お~もいで”の歌い方がす、す、す、好き♪

◆Happiness◆

相葉君、二宮君、松本君の「夢中で生きてたら~」の後ろでキャッキャッとはしゃいでいる大野君と櫻井君に世にも薄気味悪い笑みがツツツツツー。

VIVA、浪花節夫婦(←勝手に命名しております)!!

大野君、顎がしゃくれてるから!!

顎!!

かばええ、かばええ、かばええ、あ~かばええ・・・・

嵐さんとジュニアの皆さんと一緒に踊る!!

はい、キターーーーーーーッ!!

大大大大好きな「止めないで」での右足シュッ!!

首クイッはちょっちだけで残念じゃ。

間奏のエトワール3104(←勝手に命名しております)の軽やかなダンスに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

大野君と松本君が指で撃って、櫻井君と相葉君と二宮君がそれを受けて踊り出す。

珍しいパターンですよね。

紅白バージョンとみた。

「走り出せ」でイヤーモニター?のコードを触りながら歌う大野君に胸の鼓動は高まるばかり。

日本全国ご唱和下さい!

嵐より、感謝を込めて。

最後のポーズは大野君 ⇒ 松本君 ⇒ 櫻井君 ⇒ 相葉君 ⇒ 二宮君の順で指で隣のいる人の腕を挟んでキュッ。

キュッ。

キュッ。

大野君発信てのが素敵♪

『指でキュッキュッな嵐にマニアックだワッショ~イ!!

すんばらしい!!

笑顔になる!!

嵐のみんな、ありがとうございました!

一先ず、一先ずお疲れ様です!

また5人揃った姿、ホントにみんな待ってるから!

内村さ~ん!

ホントに会いたかったよ!

直接会いたかった!

すいませ~ん!

すいませ~ん!

内村さん、そして紅白の皆さん、本当にお世話になりました!

ありがとうね!

みなさん良いお年をお迎え下さ~い!

ありがとうございました!

名残惜しいけど、またね~!!

またね~!

また~!

ばいば~い!

ありがと~!

ウッチャ~ン!!

~爆笑~

ウッチャンまたね・・・

~爆笑~

ありがと~!

大野君の「ウッチャンまたね・・・」が可笑しやら寂しいやら。

『「ウッチャンまたね・・・」の智にマニアック』でごわす!!

活動休止前の最後の『紅白歌合戦』は嵐さんらしい、誠実で、明るくて、楽しくて、真摯で、格好良いパフォーマンスでした。

ブラボ~!!

彼らがデビュー10周年にして初めて登場した2009年の『紅白歌合戦(←ご参照下さい)を思い出して猛烈にジ~ン・・・・

パフォーマンスが終わって、中居先輩の隣に並んだときに会場にいらした殿方から飛んできた「嵐、紅白をありがと~!」の声が再び過ぎりました。

大野君、櫻井君、相葉君、二宮君、松本君、言わせてくれ。

嵐、紅白をありがと~!!

嵐は最強で最高!!

大好きだーーーーーーー!!

グォーーーーーーッ・・・・

 ーーーーーーー

 ーーーーーーー

相葉君が心配。

なんともありませんように。

大事に至りませんように。

2021年1月 3日 (日)

特別栄誉賞ですって!?

年末に業者さんから頂戴していたお手製の福袋?に入っていた商品たち。

Img_2273

老舗牛肉店のビーフカレーが美味しそう♪

デネルでございます。

本日は2020年12月30日に放送された『第62回 輝く!日本レコード大賞2020』の感想文をば。

レコード大賞を観るなんて何年ぶり!?

それこそ少年隊が出ていた頃ぶりではなかろうか!?

申し遅れました。

白亜紀ばりの太古の清楚で可憐な少女時代に少年隊のニッキのファンだったんですの♪

~大衆の支持を得、音楽文化の発展に大きく貢献したとされる方に贈られる特別栄誉賞~

んまっ!!

嵐が特別栄誉賞ってか!?

凄い!!

過去の映像がずずずいっとな。

2007年の『Happiness』!!

『うたばん』に出演した時に披露したやつだと記憶しているんですが、この回の大野君に絶大なるLOVEなんです。

衣装よし、ハイカットのブーツよし、髪型よし、美しい富士額よし、グッドルッキングぶりよし、よし、よし、よ~し!!

完璧!!

しかもですな、あてくしの大大大大好きなダンスがペロッとまるっと映るんですよ。

1回目の「止めないで 止めないで」後の絶妙なシュッと出される右足と首クイッがモー、モー、モー、もぉ~!!

「牛になるわ!」な勢いで絶品な~のです。

これまでに『Happiness』は歌番組で幾度となく披露されてきましたが、この回の右足シュッと首クイッほど惚れ惚れするものにはなかなか出会えず。

途中で映像が切り替わったり、上半身しか映らなかったり。

無限ループで観ていられる。

ピンポイントで愛で続けられる。

後43回ほどリピートしてから先に進むとしよう。

レコード大賞に話を戻します。

5人お揃いの衣装ですね。

シックな色合いが良くお似合い♪

◆日本レコード大賞について◆

いや~、もう、信じられないだけです。ふへへっ。やっぱり、子どもの時からね、日本レコード大賞は知ってるし、それ、プラス、しかもこの特別栄誉賞、なんて、ちょっと理解ができない感じですね。

ホントだよねぇ。

ええ。

やっぱね、ホントに、62回も続いている、あの~、素晴らしい賞レースですし、僕らも、デビューした時には、絶対62回には出ようね、って、みんなで約束して。

ここ目指しだったの?

そうです、61でもないんですよ、63でもない!62に出ようねって♪

ビタでここなの?

ビタでここです!

夢叶ったよね。

夢叶った♪

ありがとうございます。

相当凄いよ。

みんなで言ってたんで、夢叶いました♪

爆笑!!

さすがは二宮君。

言葉のファンタジスタ。

話している二宮君を見る大野君の笑顔が底無しにあま~い。

◆明日で活動休止 今の心境は?◆

そうですね、あの~、ま、およそ2年くらいの期間ですか、を、掛けてあの~、ホントに沢山の方に、感謝の思いを伝えて、ありがとうという思いを伝えてきたんですけれども、そんな期間の中、逆に、こう、「ありがとう」って言って頂ける機会もホントに多くて、胸が、今いっぱいです。あの~、明日には自分たちの、ずっと前から構想を練っていた、ライブも控えてますので、明日その感謝の思いというのをね、5人で爆発させたいなと思っています。

そうですね~、う~ん、もちろん寂しい気持ちも、ありますし、12月31日って言うのがなんかあんまり現実味が無かったんですけど、それがもうとうとう来るのかって言う気持ちもあるし、凄い言葉で表すの難しいですけど、まだ、まだまだね、明日もね、良いコンサートをやらなきゃいけないので、そこに向かって、今、ちょっと気持ちを高めてます。

◆21年間で印象的な出来事◆

いや、いっぱいありますよ。あの~、ホントに自分たち音楽だけじゃなく、バラエティー番組も出させて頂いたり、テレビドラマだったりねぇ、映画だったりそれぞれホントにいろんなことやらせて頂いたので、その都度、その都度、こう、そのタイミングでいろんな人に支えられたからこそ、今こうやって、この場にいられるんだなと、改めて思いますね。

◆21年間でターニングポイントは?◆

僕は出てないですけどやっぱり花より団子でしょうね。

~爆笑~

はい、

出てないよ!

僕は出てないんですけど、

いいんですよ、いいんですよ、ターニングポイント、を聞かれたから。

あれからだって、Love so sweetを

そうだね!

「聞いたよ!」とか「あれ良い歌だね」とか

そうだね。

言われること多かったんで、やっぱり。

花より男子、花より男子だよねぇ。

あれターニングポイントだったのかな?って

良かったですね。

良かったよねぇ。

すっげぇ好きだったな。

この4人じゃないの。この5分の4じゃないの。

僕はまぁ、ホントに沢山のきっかけを、TBSの皆さんに作って頂いて、まぁ、そん中の内の一つにねぇ、大野さん、うたばんで、

はい。

あの~、下克上コントと言うのでねぇ、それもまた嵐のこと知って頂く大きなきっかけになったので、ホントに中居くん、タカさん、後番組のスタッフの皆さん、ホントに感謝していますねぇ。

ありがたいですねぇ。

ね、夜会でやらして頂きまして。

ああ、はい。もう大変でしたよ、はい。

~爆笑~ 思い出は沢山ありますねぇ、本当に。

見事な連係プレーに拍手喝采ブラボ~の嵐。

素晴らしい!!

◆レコ大スペシャルメドレーについて◆

そうですね、あの~、この21年僕ら活動させて頂いたので、この21年に対する賞だと、え~、ゆうふうに伺ったので、え~、僕らにとって、思い入れのある、自分たちが何度も歌ってきた曲、また、あの今年ホントに、沢山の方たちが、ホントに大変な思いをされた、一年だったと、思います。なので、え~、2021年が、少しでも皆さんにとって、明るい、え~、そんな、日々になるように、え~、気持ちを込めて、届けたい曲を、え~、歌いたいと思います。

◆ファンへメッセージ◆

そうでうね、あの~、本当に、あの~、21年目で、特別栄誉賞を貰えると思ってもなかったですし、あの、21年間頑張ってきた、ご褒美かな~なんて、思ってます。え~、この後、最高のパフォーマンスする予定なんで、最後まで、見て下さい、お願いします!

予定ね。

予定です、はい!

何が起こるか分かんない。

分かんない、はい。

改めまして、21年間、沢山の方に、支えて頂いて、え~、これまでやってくることが出来ました。ホントに、ありがとうございます!え~、少し、形は、変わりますが、え~、これからも、え~、前を向いて、進んで行こうと思うので、これからも嵐を、よろしくお願いします!

え~、21年間、ホント、え~、皆さんの応援が無かったら、僕たち今ここに立ててないと思いますし、え~、ま、今日のパフォーマンスも、え~、僕ららしい!パフォーマンスを最後までやりたいと思ってます!そして、最後は、これを、見ながら、お酒を飲みたいと思ってます。ありがとうございます。

いいね!お酒はいい!

美味しいだろうなぁ!

美味いよ!

え~、この2020年、支えて頂いた皆様、そして21年間、支えて頂いた皆様、本当にありがとうございました。そして、栄えある賞も頂戴しましまして、本当に胸がいっぱいです!!あの、来年以降も、僕たち嵐の音楽が、胸に、耳に、え~、響き続けてくれたらな~、なんてことを、願っております。これからもどうぞ嵐の音楽を愛して頂けたらと思います。え~、本日は、本当にありがとうございました。

え~、ホントに、え~、長い間、応援をありがとうございました。え~、休止前、え~、TBSで歌うのは最後と、なりますが、え~、この最後、というものが、頂けて良かったなと、ホントに感謝しております。え~、僕らも、え~、きっちり最後歌って、締めたいなと、思っておりましたので、え~、この場に呼んで頂きまして、ホントにありがとうございます。力一杯!え~、5人で、歌わせて頂きます!お願いします!

大野君の「そして、最後は~」ぐらいから一斉に大野君を見つめる4名様にジ~ン・・・・

大野君、盾をお酒の肴にじゃんじゃん飲んじゃてちょうだい!!

ほのぼので和気藹々で、ユーモアを交えつつ、真摯に受け答えする嵐さんらしい言葉のキャッチボールにほっこり。

ずっと盾を持っている大野君が可愛いやら男前やらで忙しいったりゃありゃしない。

◆果てない空◆

おお!!

久しぶり!!

ええ歌や!!

◆Love so sweet◆

大野君の「太陽でも」の「たいよ~woでも」がす、す、す、好き♪

「きっとそっと」の「きっと」の歌声もす、す、す、好き♪

最後の「明けない夜はないよ」の櫻井君と二宮君と相葉君のいつもの拳を振り出すポーズを見ていたら大晦日の生配信コンサートの『Love so sweet』が蘇ってきてグッとくるわい。

やっぱりアレは最初で最後の一度きりの5人揃っての振りだったはず。

グォーーーーーーッ・・・・

DIVA3104(←勝手に命名しております)のフェイクが無いのが残念。

◆A・RA・SHI◆

伸びやかな「ぷるるる~っはっ!はっ!はっ!はっ!はっ!」に店長さま今宵は紹興酒ロックでよろしくどうぞ

次々に変わる照明の色がメンバーカラー。

愛ですな、愛。

櫻井君のラップで華麗に繰り広げられるエトワール3104(←勝手に命名しております)のエアリーでしなやかなターンに惚れて惚れて惚れまくり。

バレエダンサーさんのようじゃないですか!?

『智のターンにマニアック』だワッショ~イ!

嗚呼、うっとり。

マジでガチで溜め息の嵐。

大野君のダンスに濁音は存在しな~い。

ターンをしている時、気まぐれにどこで一時停止ボタンを押しても「あれ?ここの大野君、イマイチやな」ってのが無いんですよねぇ。

どの瞬間も美しいときている。

大野智、恐るべし・・・・

着地も軽やかで、着地をした後のターンもクルクル綺麗ざます。

ソロパートの歌声が五臓六腑に沁み渡るってなもんです。

ローレライか大野君の歌声か。

「裸のまま突っ込め」の「裸」の”は”がす、す、す、好き♪

最後のソロパート、「ゆず~れないよ」の「ず~れ」もす、す、す、好き♪

香り立つ色香が半端じゃないのです。

耳に残るは智の歌声。

デビュー曲である『A・RA・SHI』は21年もの間、全く色褪せない。

これからもずっと歌い継がれるべき曲ではなかろうか!?

『A・RA・SHI』、フォーエヴァー!!

嵐さん、特別栄誉賞の受賞おめでとうございました!!

2021年1月 1日 (金)

深い愛おしさは嵐

新年明けましておめでとうございます。

2021年もどうぞ宜しくお願い致します!!

Img_2280-1

デネルでございます。

元旦にポストに入っていた年賀状の束。

ここ数年は郵便局の表紙を飾っていたアイドルグループ嵐の姿はもう無い。

寂しい・・・

本日は活動休止に入る最後の日である大晦日に開催された無観客の配信コンサート、『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』の感想文をば。

朝からソワソワ。

おせち料理を作ってくれる母の手伝い(要らないお鍋やお皿を洗ったり数の子の筋を取ったり)をしつつ、毎年恒例の大晦日に放送される『探偵ナイトスクープ』の傑作集を観て、「そうや!MEETS CHANCEの登録をしておかないと!」と16時頃にパソコンを開き、19時には年越しそばを食べ終わり、コンサート中にトイレに行きたくなかったのでアルコールは缶ビール1本だけでストップ。

MEETS CHANCEに選ばれてもいいようにとコンタクトレンズを入れ、お化粧をし、二代目の『智』Tシャツを着て、うちわとペンライトを用意。

準備OK!!

ある日突然 櫻井君に惚れちゃった友人ナメタケと大野君ファンのお友達EちゃんとLINEで繋げながらその時を待ちます。

いよいよ20時。

ペンライトを振りながら「あ〜ら〜し~!」コール。

遂にこの瞬間がやって来てしまった。

最後のコンサートをしかとこの目で!!

久しぶりにメモを取ったんですが、相変わらず解読不能の文字の羅列ばかりで役立たずです。

トホホホホッ・・・

コンサートが始まったと思ったらいきなり画面がクルクル。

暫し停止。

残念ながらオープニングを見逃しました。

東京ドームが映って、それから”???”状態。

映像が再開した時には嵐さんはもう高い塔の上にある巨大なミラーボールからご登場あそばしておりやした。

あの塔を見たとき「上海のテレビ塔みたいやな!」と思ったのは私だけ!?

よっ、嵐!!

かっちょい~!!

大野君、言わせろ。

大晦日も絶好調超!で男前!!

◆ワイルド アット ハート◆

◆サクラ咲ケ

◆SHOW TIME◆

◆Party Starters◆

◆挨拶◆

松:俺ら(※メモが延々解読不能)

二:見えてますか~? 繋がってますか~?(※メモが延々解読不能)

相:ねぇ、どうなの~? 盛り上がってんの~?(※メモが延々解読不能)

大:はぁ~い! はぁ~~い! はぁ~~~い! 今日はいけるか? いけるのか? いつものいっちゃう? いくよー?

  でぃすいず嵐らいぶまつり、でい!

櫻:(※メモなし)

◆言葉より大切なもの◆

大野君の歌い出しのソロ、「き~り~取ったメロディー」の小さい””にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

DIVA3104(←勝手に命名しております)の小さい””に滅法弱い私。

大:ここにはー!

私:あるからーーーー!!

◆GUTS!◆

エトワール3104(←勝手に命名しております)のターンが美しい!!

いかん、この曲はやっぱり大野君の「なななってゆって」を思い出してニヤニヤしてしまう・・・・

◆風の向こうへ◆

久しぶり!!

ええ歌や!!

大野君のセクスィ~で伸びやかなフェイクに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

香り立つ色香が半端じゃござんせんな。

(※メモ書き数行が解読不能。)

◆いつか秒針のあう頃◆

アルバム『This is 嵐』の中でこの歌がめちゃくちゃ好き!!

大野君のフェイクがたまらなく好き!!

セットリストに入っていて嬉しい!!

鏡?の部屋ちっくなところで披露される『いつか秒針のあう頃』に胸の鼓動は高まるばかり。

ダンスが素敵ざます。

猛烈に格好良いダンス!!

1回目のフェイクがモー、モー、モー、も~!!

牛になるわ!!

酔いしれて、魅惑のフェイク。

フェイクに入る直前のソロのダンスがすんごく男前!!

大野君のダンスに濁音が一切存在しな~い。

2回目のフェイクがこれまたたまらん!!

くぅ~♪

◆つなぐ◆

D:なぁ、ほんのりとフジモンが見えるのは私だけ?

N:確かに。

E:ですね。

3人で爆笑。

1回目の「消えないでlove」の時の眼差しがキリリッ。

「Oh Don't wanna let you go」の歌い方がいつもと違う!!

いつものも格好良いけど今回のはもっともっと格好良い!!

◆Turning Up◆

◆Do you...?◆

○☆×$□・・・・

ど、ど、ど、ど~しよ~!!

歌の途中でMEETS CHANCEのお知らせがキターーーーーーーッ!!

ど、ど、ど、ど~しよ~!!

鼻の穴が膨らむ!!

フンガーッ!!

あたふたする自称&言うのはタダな都会派のクールビューティーD。

Img_2310

Img_2311

”LIVE”の文字が出ているざます!!

うちわを1枚ずつ出したり、『智』Tシャツをドドン!としたりてんやわんや。

Photo_1_20201230234601

うちわを交互に出して、戻して、出してを繰り返していたんですが、画面には登場せず。

D:パソコンの前で一人でやってる私、アホの子みたいなんやけど? 映ってる?

N:探してるけどファンの人の映像は誰も出てないで。

E:出てないですよ。

D:やんなぁ?

”LIVE”の文字が10分ぐらい出ていたのかな?

その間ずっとトタバタしていて『Do you...?』は一切入ってこず。

気付いたらMCやんかいさ!!

「会いに来てくれてありがとう」のメッセージが出て、あてくしのMEETS CHANCEは終わりました。

一体なんやったんや!?

画面には映らずとも、アリーナ席に登場して嵐さん側からは見えていたはず!!

そう信じたい!!

グッパーで相葉君と大野君が居残りでトーク、3名様はお着替えタイム。

ミラールームでの曲について。

相:つなぐもそうだし秒針もリーダーがね。

大:うん。

なんと!!

『いつか秒針のあう頃』のダンスは大野君による振り付けだった!!

言われてみれば確かに振付け師3104独特のダンスやったな。

大:めちゃくちゃ考えたからね。 松潤が間奏で踊りたいって(※メモが延々解読不能)

  あんまり難しいと多分、相葉ちゃんが困っちゃう。 困るでしょう?

相:うん! ありがとう!

相:この前ラーメンのレシピをリーダーに送ったら写真が来て、丼に目盛りが付いてなかった? 銀の。

大:銀の丼。

丼の”ぶ”の発音がかばええ、かばええ、かばええ、あ~かばええ・・・・

相:あれは丼じゃないよね?

大:丼が無いの。 どうしよ、どうしよ、でも食べたい! めっちゃ熱かった!

  ボウルでやってみ、みんな。 持てないけど、熱くて。

後は松本君からスープを貰った話。

着替えが終わって戻って来た櫻井君からのリクエストで相撲。

櫻:昔やってなかった?

大:やった。 松潤とやって怒られた。

相葉君と大野君とでレッツ相撲。

大野君のお尻にズボンが食い込んでいる!!

爆笑!!

最後のコンサートで大野君のお尻を拝めるとは!!

お尻にズボンを食い込ませながら足をバタバタさせている大野君が猛烈にキュ~ト。

大野智、40歳。

かばええ、かばええ、かばええ、あ~かばええ・・・・

5名様は『アラフェス2020』で大野君が描いた花の絵のジャケット姿。

◆明日の記憶◆

◆One Love◆

◆Love Rainbow◆

◆Step and Go◆

回線の不具合でずーーーーーっとクルクル。

更新ボタンを押してもクルクルing。

◆エナジーソング~絶好調超!!!!!~

クルクルクルクルク〜ルクル。

私の回線は絶不調超!!!!!

MEETS CHANCEか!?

これが重いのきゃい!?

ようやく見れたと思ったら櫻井君の「We'll be back!」で嵐さんは紅白歌合戦に。

紅白歌合戦の感想文は別の日に綴ります。

あまりにも画面がフリーズするのでMEETS CHANCEとはおさらばして普通のところからログインし直しました。

後半は大野君のナレーションから始まりました。

私のアホ~!!

メモ帳の文字が全然読めない!!

なんで早稲田式速記を習っておかへんかったんやー!!

最初の数行なんて「ステージに」と「5人には」しか読めへんやんかいさ!!

私のアホ~!!

なんとか解読できたところだけ文字起こししておこう。

「これからその思い出を手繰り寄せるような、1曲1曲大切にして僕らの思いがみんなに届くと○○(※読めない・・・)心を込めて。それではThis is 嵐 最終章、始めます。」

◆Whenever You Call◆

ジ~ン・・・

◆台風ジェネレーション◆

この歌も久しぶり!!

ダンスもあるのね!!

40歳の大野君が歌う『台風ジェネレーション』のソロパートは大人の魅力が加わって、それはそれは色っぽくて、艶があって、腹立たしいまでに格好良いのです。

嗚呼、うっとり。

どこまでも伸びる歌声に朝まで乾杯。

◆PIKA☆☆NCHI DOUBLE◆

スクリーンに昔の彼らの写真が次々に登場。

最後はデビュー当時ハワイで撮影した道に座っているあの写真が。

泣ける・・・・

◆君のうた◆

今度は歴代のコンサートでの写真がスクリーンに登場。

最後は相葉君がステージ上でスマホを取り出し、5人で自撮り。

その写真がスクリーンに。

◆A・RA・SHI◆

松:俺らの名前はなんだ? せ~の!

私:あらしーーーーー!!

◆Monster◆

いやっふ~!!

セットリストに入っていてマジでガチで嬉しい!!

あんれまっ!!

あんれま~っ!!

「き~み~の」の”み”と「や~み~へぇ~~」の”へぇ”がいつもと違う!!

うんにゃ、いつも以上に超絶にセクスィ~!!

罪作り指数が振り切れまくっている!!

ぺろっとまるっと惚れ直した!!

『智の”み”と”へぇ”にマニアック』っす!!

うっす!!

大野智、どうしてくれよう・・・・

炎がボボボボボボー!!

炎が上がる中でエアリーにターンをする大野君に店長さま、今宵は古酒ロックでよろしくどうぞ。

◆迷宮ラブソング◆

◆マイガール◆

歌詞がグッと来る・・・・

◆Happiness◆

◆感謝カンゲキ雨嵐◆

嵐さんが紅白歌合戦に出ている時に画面に「『感謝カンゲキ雨嵐』で嵐にメッセージを送って下さい」とあったので、あたしゃ連打してメッセージを送り続けました。

天井に次々に流れてくる無数のメッセージを眺めながら歌う嵐さんに泣ける・・・・

◆挨拶◆

メーデー!!

メーデー!!

Eちゃんが櫻井君の挨拶で号泣している!!

ウケる!!

あんたそこで泣くの!?

マジで!?

とナメタケと爆笑しておったんですが、後で私はEちゃんに「笑ってすまんかった!」と謝る羽目になるのです。

何故ならば・・・・

大野君の挨拶

※解読不能箇所多々あり

デビューしてから今日までいろんなことがありました。でも感謝しかありません。嫌なことも嬉しいこともあったけど同時にファンのみんなにもいろんな思いをさせてしまって。僕は明日から自分のことをちょっと考えて自分の時間を大切に生きてみようと思います。何をするかはまだ決まってませんが。またいつか人のためになれるように。今日までついて来てくれて、今日まで支えてくれて、今日まで守ってくれて本当に感謝しています。そしてジャニーさん。僕らを結びつけてくれたジャニーさん、見てるかーーーー?本当にお世話になりました。では、またね。ありがとう!

晴れやかな表情で、たまに笑顔を見せながら静かに語る大野君に泣ける・・・・

挨拶の途中で時が経てば人間は変わるけれど、ずっと変わらずい続けてくれたメンバーへの尊敬と感謝の気持ちを伝えて4人に向かって「ホントにありがと」と言う大野君を見ていたら「嵐のリーダーはこの人でないといけなかったんだ」と改めて思いました。

唯一無二の存在。

決して多くを語らず、空よりも広い心で見守ってきた大野君がリーダーだったからこそ、嵐としての絆が21年も築けてきたのではなかろうか。

誰一人欠けることなく続けられてきたのでは。

大野君の「ホントにありがと」を受けてお辞儀をする櫻井君、相葉君、二宮君、松本君がもうね、グォーーーーーーッ・・・・

目を潤ませながら挨拶をする相葉君にまた泣けてくる・・・・

それは突然やって来ました。

涙を堪えながら挨拶をする松本君!!

声を詰まらせて、一生懸命泣かないようにするんですが、張り詰めた糸が切れたのか、安心したのか、いろんな思いが過ぎるのか泣いてしまった松本君に鼻水と涙がゴーーーーーーーッ・・・・

私:ヤバい・・・

E:なんで~?

N:泣いてんの!?

オイオイ泣く私を見て爆笑するナメタケとEちゃん。

ひゃひゃ。

◆The Music Never Ends◆

曲紹介でも松本君の声が震えているんですよ。

松本君、存分に泣いてくれ!!

おっちゃんも泣かせてもらうから!!

グォーーーーーーッ・・・・

DIVA3104の「まぶた~」の小さい””に泣きながらトキメク出寝之助。

感情が忙しいわ!!

全然追いつかない!!

後のソロパートの歌声が素晴らしい!!

◆Love so sweet◆

最後の「明けない夜はないよ」のパート。

いつもは櫻井君と相葉君と二宮君が拳を上げて歌うじゃないですか?

このパートを歌わない松本君と大野君はいつもなら何もしないんですが、今回だけは笑いながら楽しそうに3人と同じように拳を上げる姿を見てまた涙、涙、嗚呼、涙。

最初で最後ですよね。

ここのシーンが大好きです。

切り取って額に入れたいぐらい大切にしたい。

5人で肩を組んで大階段を上り、ステージの真上でマイクをポケットに入れて恋人繋ぎ。

繋いだ手を高く上げて笑顔でサヨナラをする嵐さん。

櫻井君・相葉君・松本君・二宮君・大野君の並び。

D:櫻井君、泣いてない?

E:泣いてる!

N:うん。

ヤバい、アゲイン。

普段コンサートでは絶対に涙を見せない櫻井君が泣くなんて!!

そら私も泣く!!

鼻水が止まらん!!

ゴーゴー泣く!!

号泣や!!

マイクを通さず、「ありがとうございました」と口にする松本君の最後の言葉と、全員のお辞儀と共に嵐さんは去って行きました。

ステージには虹が。

ずっと流れ続けるファンからのメッセージ。

嵐、ありがとーーーー!!

21年間お疲れ様でした!!

沢山の幸せを頂きました!!

ファンになって本当に良かったです!!

最高最強!!

This is 嵐で間違いない!!

活動休止の発表から2年もの間、その瞬間が来るまでの心の準備をさせてくれてダンケシェ~ン!!

大好きだーーーーーーー!!

またね!!

グォーーーーーーッ・・・・

Img_2322

◆おまけ◆

コンサートが終わって、何気なく鏡を見て度肝を抜かれました。

泣き過ぎてアイラインだかマスカラだかか落ちて目の下が真っ黒!!

もっすごブサイク!!

トータルでかなりの時間フリーズしていたのでリピート配信はありがたい。

 

 

 

 

 

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ