« 東京タワーを背に | トップページ | 最終回なんでね、好きにしやがれ!後編 »

2020年12月30日 (水)

最終回なんでね、好きにしやがれ!前編

24日か25日にケンタッキーフライドチキンを食べようと思っていたら予約が既に完売。

トホホホホッ・・・

意地でもケンタッキーが食べたかったので我が家のクリスマスパーリーはティキィンが普通に買える12月26日に。

Img_2299

Thumbnail_img_2304

メリークリスマスでした!!

デネルでございます。

仕事納めをしたんですけれど、バタバタしていて右往左往!!

録画している特番の視聴も編集も溜まりまくっている!!

HDDの空き容量が風前の灯火!!

大掃除がーーーー!!

私はやればできる子や!!

し~んぱ~いないさ~!!

本日は『嵐にしやがれ 最終回4時間生放送SP』の感想文をピンポイントで。

大野君、言わせろ。

タイトなスーツ姿がすこぶる良くお似合い♪

グッドルッキング指数が半端じゃござんせんな。

「最後なんでね、好きにしやがれ!」にくぅ~♪

◆『ファイナルデスマッチ』

全員が正解して嵐5で横並びで着席。

良かった、良かった。

さんまさんのLINE交換オファーにホケッとなる大野君がかばええ、かばええ、かばええ、あ~かばええ・・・・

さんまさん、ありがとうございました!!

◆『THIS IS 生MJ対決』

久しぶりの『ビールジョッキ運び対決』に大爆笑!!

お腹が痛い!!

米倉さん、遠藤さん、ありがとうございました!!

◆『隠れ家ARASHI 最終回特別篇』

当時リーダーを決めるにあたって「負けても大野、勝っても大野と言おうと思ってたから、どっちにしても大野だなと思ってたの」だったのか。

なるほど~。

よっ!!

『日本よいとこ摩訶不思議』!!

イントロでの華麗な片手側転にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

くぅ~♪

「レッツダンス」後のダンスがもっすごしなやか!!

エトワール3140(←勝手に命名しております)に朝まで乾杯。

メノ~ン・・・・

最後のターンのところで画面が東山先輩のアップに切り替わってしもうた・・・・

大野君のあそこのターンはエアリーで超絶に美しいのに・・・・

「大野くん! 40歳大野くん! リーダーらしいことはしていない。と、いつも照れながら話しますが、君が背中で見せることで、メンバーが同じ方向を向き、嵐がここまでのグループに成長したんだと思います。 やっぱり、嵐のリーダーは、あなたです。 これまで本当に、お疲れ様でした。 本当にありがとう! そしていつの日か、再び5人で、歌って踊る姿を見せて下さい」

東山先輩、ありがとうございました!!

◆『今夜限り!日テレに眠る嵐の秘蔵映像連発スペシャル』

大野君が日本テレビに初登場したのは21年前。

ニッキー!!

申し遅れました。

あてくし、白亜紀ばりの太古に少年隊のニッキの大ファンだったんですの♪

”たら・れば”ですがこの時もまだニッキのファンだったらバックで踊る大野君の存在を知っていたのかもしれませんな。

嵐としての日本テレビ初映像は『アポロ』を歌う5名様。

ワ~オ!!

大野君のソロで歌い出し!!

やっぱりダンスが無重力。

ターンが美しい♪

私にとって記念すべき嵐さんの番組デビューである『Gの嵐!』!!

いやっふ~!!

『ファイトソング』の初披露も観たな~。

『相葉すごろく』はいつも抱腹絶倒でした。

顔面からしの罰ゲームを受けて悶絶する櫻井君の後ろの大野君!!

大大大大好きなしらたき帽子&マフラーで乳首穴あきTシャツ!!

またまた”たら・れば”ですがもう少し早く、後一ヶ月早く嵐ファンになっていて、ファンクラブに入会していれば大野君のソロコンサートに申し込めていたんですよねぇ。

舌打ち300回。

23枚目のシングル『truth』で嵐初となる年間オリコンランキングの第1位を獲得!!

ブラボ~!!

『大野テンションが上がったシーン集』の上位3位に世にも薄気味悪いがツツツツツー。

◆『徹子の隠れ家』

~自分の顔で好きなところは?~

「あなた顔の真ん中が可愛いのよね」に頷きまくり!!

全体も可愛いんですけれども♪

ほんでもって男前だし、別嬪さんだし、セクスィ~だし。

顔面のドアップにも耐え得る美しさ。

嗚呼、うっとり。

“見目麗しい”と書いて”大野智”と読む。

憎らしいったりゃありゃしない。

大野智、どうしてくれよう・・・・

『智のドドドドアップにマニアック』ざます!!

徹子さん:ほ~ら、可愛くない?

O:可愛い?

M:そう言われると可愛く見えてくるねぇ。

A:ずーっと可愛いと思ってたよ、中心部、可愛いなって。

徹子さん:私もちょっとそう思う。

O:あ、ホント? じゃあ早く言ってよ~。

A:ゴメン、ゴメン、ゴメン、ゴメン。

N:リーダーはやっぱり顔の中心なのよね。

どうですか、これ!?

えぇ!?

大野君の顔の可愛さについて語るメンバーと徹子さんに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

そう言えば、黒柳さんは以前ニューヨークで嵐さんに会った時に大野君が可愛いから誘拐されないか心配だと『徹子の部屋』で仰っていましたもんね。

黒柳ディレクターのお見立て、二宮君の言葉を借りるなら、「これが一番かっこういい嵐」での挨拶に激ウケ!!

~最近 涙したことは?~

なぁ~にぃ~!?

大野君が松本君の家に遊びに行ったってか!?

ど、ど、ど、どんなシチュエーションでそないな展開に!?

松本君のご友人たちが他にもいらっしゃる中、2人で嵐について話していて泣き笑いになったですと!?

観葉植物の陰からこっそり目だけを出してウキウキウォッチングさせて頂きたひ・・・・

泣き笑いになったことは大野君は覚えていない。

松本君が作ってくれたお酒が強かったのね。

お泊まりーーーーーーー!!

大切なのでもう一回言います。

お泊まりーーーーーーー!!

マジか!!

松本君のベッドでスヤスヤ眠る大野君を天井にへばりついて覗き見させて頂きたひ・・・・

黒柳さんは随分長いこと泣いたことが無い。

嵐がツアーに行く時のリハーサルの模様が入っているフィルムとやらを観て涙が出てきた。

「あなた方があんまりね、仲良く、それで、できないことがあっても誰かのせいにしたりしないで、で、全部一緒に踊りなんか上手くいかなくても誰かがこう、教えてやったり、そういうのが、ずーーーーーっと、観てたらね、なんて嵐っていいんだろうと思って、そしたらどういう訳だかね、涙がツーーーーーーってズルズルズル、鼻もズルズルズってル出てきてね、久しぶりに泣いたなって私思った。 なんて素敵なのって。 とっても仲がいいことが分かるの。 ああ、そういうところが嵐の人気かなってちょっと。 みんなにそういうとこ見せてないんだけど、そういう、なんとも知れない結び付きが、皆さんに良い感情を与えてんのかな、もしかすると。 ほんとに、とても素敵でした。」

泣ける・・・・

感動・・・・

グォーーーーーーッ・・・・

~また嵐で戻ってくる?~

黒柳さんの言葉が胸にグッとくる。

5名様それぞれの言葉にまた泣ける・・・・

『LOVE』ツアーの5ショットが最高!!

黒柳さん、ありがとうございました!!

「これが一番かっこういい嵐」でこのコーナとはお別れ。

ウケる!!

黒柳さん、ありがとうございました!

いかん、睡魔が。

後編に続く・・・・

『VS嵐』も『嵐にしやがれ』も最終回を迎えて”毎週録画”に設定していた番組がゼロになりました。

レコーダーからも「予約番組のシリーズ終了のお知らせ」とメッセージが出るし。

寂しいのぉ。

 ーーーーーーーー

 ーーーーーーーー

バタバタしている理由、それは・・・・

28日の夜に薄毛な父が急に体調を崩しまして、激しい悪寒と高熱に見舞われ意識が朦朧となったので救急車で搬送されました。

いろいろ検査をして頂き、先生の診断は急性のウィルス性胃腸炎とのことでしたが念のためにPCR検査も追加。

今まで周囲でPCR検査をした人がいなかったので父がまさかの第1号という。

結果が出るまで入院病棟の個室で待機していたんですが、その病院はワンフロア丸々新型コロナの対策用として使用されていました。

何病床あるのか分かりませんが普段ならこのフロアにはいつも通りの入院患者さんがいらしていたはず。

きっと多くの患者さんたちが手術や入院を先延ばしにされているに違いない。

幸いにも父は陰性だったので、点滴をしたり様子見ということで数日入院することになり内科の病棟に移動。

移動している時に看護師さんに伺ったんですが、年明けからとてもとてもハードな勤務を続けていらっしゃるとのこと。

逼迫した状況下でギリギリのところでやっていらっしゃるのがひしひしと伝わってきました。

コロナの感染拡大防止と予防のために私は病室に入れず、そのまま深夜2時過ぎに一旦帰宅し、薬と入院に必要な物を届けに朝も病院に行ったんですが面会謝絶のため看護師さんに荷物を託してそのまま直帰。

夜遅くからの搬送だったにも関わらず嫌な顔一つせず優しく丁寧に対応して下さった救急隊員の皆さん、看護師の皆さん、先生、医療従事者の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

病院の現状を目の当たりにし、看護師さんのお話を伺ったらとてもじゃないですが旅行や密になる飲み会など安易に出かけるべきではないなと改めて思いました。

特に私は高齢の両親と暮らしているので、この一年はネオン街LOVEを封印して感染させない・感染しないを心掛けてきましたが引き続き大人しくしています。

自分の健康を過信してはいけない。

コロナに慣れてはいけない。

激務に耐えていらっしゃる医療従事者の方々の存在を忘れてはいけない。

明けない夜はない。

止まない雨はない。

病院から電話がありまして、父は熱も下がり、食事も摂れているので30日に退院出来ることになりました。

迎えに行ってきます♪

 

 

 

« 東京タワーを背に | トップページ | 最終回なんでね、好きにしやがれ!後編 »

デネル事」カテゴリの記事

嵐にしやがれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京タワーを背に | トップページ | 最終回なんでね、好きにしやがれ!後編 »

2021年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ