« 38歳おめでとうございます!前篇 | トップページ | ヴィヴィアン »

2018年12月 3日 (月)

38歳おめでとうございます!後篇

京都で人気のラーメン屋さんの新店舗がオープンしたので行ってきました。

Img_1469

Img_1470

つけ麺で有名なお店なんだそうですが、あてくし、貝が大好きなので、『特製淡麗あさり蕎麦』にしました。

スープにあさりのエキスが凝縮されていてすんごく美味しかった!!

デネルでございます。

本日は『大野智さん 38歳のお誕生日おめでとうございます!の会』の続き ( ← ご参照下さい )をば。

名残惜しいですが優雅で快適に過ごせたホテルをチェックアウトし、我々が向かったのは・・・・

JR環状線に乗り、阪急電車に乗り、モノレールに乗って、ホテルを出てから約1時間程で到着。

ジャジャ~ン!!

Img_0042

EXPO CITYにあるガンダム!!

燃えあが~れ 燃えあが~れ ガンダム~

いやっふ~!!

間違えた!!

Img_0041

万博記念公園にある太陽の塔!!

 こ~んにっちは~ こ~んにっちは~ にし~の~ くに~から~

いやっふ~!!

実はEXPO CITYも万博記念公園も同じ敷地にあります

ロングロングタイムアゴー、自称&言うのはタダってやつで、清楚で可憐だった幼少時代にエキスポランドという遊園地によく連れてきてもらいました。

かつて遊園地だったエキスポランドがEXPO CITYに新しく生まれ変わったのであった。

水族館があったり、ララポートがあったり、巨大な観覧車があったり、あんれまっ!!

Img_0046

Img_0064

EXPO CITYにガンダムのレストランが入っているのです。

地球連邦軍の制服が店員さんのユニフォーム!!

料理を持ってきてもらったら店員さんの敬礼付き!!

素敵

ガンダムラブ

学校の遠足や社会科見学、町内会の遠足などで万博記念公園には何度も訪れました。

広大なのでピクニックができるし、散策ができるし、お庭があるし、四季折々の植物を愛でられるし、博物館があるし、バーベキューもできるし、レクリエーション施設があるし、し、し、し。

関西人にとってこの場所は非常に馴染み深いところな~のです。

我々が訪れた2日前に2025年の万博開催が大阪に決まったと発表があったばかり。

タイムリーやんかいさ!!

そう、万博記念公園とEXPO CITYは1970年の3月に『日本万国博覧会』が開催されたところ!!

よっ、EXPO’70!!

うぇ~い!!

48年の時を経て再び蘇るあの興奮と感動!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンパ~ック!!

て、当時はまだ産まれていなかったわい。

ひゃひゃ。

うちの両親は行ったそうです。

そこには未来の世界が広がっていたそうな。

へぇ~。

ほぉ~。

2025年の万博は夢洲だか舞洲だかで開催予定らしいので太陽の塔様はもう関係が無い。

勿体ないわい。

ひろ~い土地があるから再利用したらいいのに。

いかん、すっかり前置きが長くなってしもうた。

以前『48年ぶりに太陽の塔の内部を一般公開!』なるニュースを目にしまして、「むむ! 見てみたい!」とずっと思っておりやした。

『大野智さん 38歳のお誕生日おめでとうございます!の会』が決まってから、何をしよう、どこに行こうとあれこれ考え、いつぞやの生誕祭でUSJに行ったし、別の生誕祭でNGKに行ったし、グリコの看板の前でポーズを取って記念撮影したし。

閃いた!!

「太陽の塔の中を見れるんやけど、どやさ?」つって。

満場一致で決まり!!

見学までちょっと時間があったのでお昼ごはん。

観覧車に乗ろうと言っていたんですが結局ギリギリになっちゃって。

Img_0043

Img_0044_2

EXPO CITYをプラプラして、太陽の塔のある万博記念公園にツツツツツー。

Img_0047

Img_0049

Img_0050

ゲートをくぐって正面を向いている側。

頭上に先ず未来を象徴する第1の顔『黄金の顔』。

お腹のところに現在を象徴する第2の顔『太陽の顔』。

裏側に回ってみると・・・・

Img_0051

過去を象徴する第3の顔『黒い顔』があります。

私は『黒い顔』が一番顔が好き♪

にゃんと!!

48年前には第4の顔『地底の太陽』が存在していた!!

マジかーーーー!!

行方不明のままだそうでして、内部見学のために当時と同じサイズで復元された物が中に展示されているそうです。

今はいずこに!?

あない巨大なオブジェが行方不明になるなんて不思議。

どさくさに紛れて誰かがポッケないないしたんやろか!?

Img_0053

Img_0054_2

チケットを購入して、いざッ、太陽の塔の中へ!!

Img_0055

残念ながら内部の撮影・録画は禁止でした。

ちぇっ。

ちぇっちぇっちぇっ。

中に入ってビックリ。

目がチカチカする!!

ド派手!!

『生命の樹』というのが1階からてっぺんまで伸び(ジャックと豆の木ちっく)ていまして、木の幹や枝に生命の誕生のオブジェが飾られています。

一番下のアメーバや恐竜とかから始まって最後はホモサピエンス。

ほほ~。

48年前に展示されていたオブジェの幾つかが今も健在。

音響を調整する構造も当時のまま。

凄い!!

当時は画期的なシステムであったエスカレーターで見学ができたそうです。

文明開化の音がする。

耐久性?老朽化?のため、現在は全て階段に。

両手の先がどうにもこうにも近未来。

宇宙センターのような構造になっていて猛烈に感動しました。

格好良いのなんのって。

半世紀前に建てられた太陽の塔。

全然古臭くない!!

寧ろ未来!!

芸術が爆発しまくり!!

岡本太郎さん、マジリスペクトっす!!

うっす!!

興奮した!!

ポストカードセットに第4の顔があったのでお土産に購入。

Img_0065

手前下の写真が第4の顔です。

最後は5人で記念撮影。

Img_0059

Img_0062

バックの太陽の塔と同じポーズで撮ろうと決めていたにも関わらず、右端の人だけ違うポーズをするよねぇ~。

おちょけですわ。

もちのろんで私。

これでも立派な社会人だと自負しておりやす。

ムフ~ン

濃厚だった大阪旅はこれにて終了。

爆笑の連続で猛烈に楽しかった!!

また逢いましょう!!

ありがと~!!

なって良かった『智にマニアック』!!

褌を締めて神輿を担いでワッショイ、ワッショ~イ!!

大野君、何度でも言わせろ。

お誕生日おめでとうございます!!

38歳の毎日が笑顔いっぱいになりますように!!

YOUは宇宙一いい男!!

 -------

 -------

太陽の塔の内部見学は予約制です。

当日券はありませんので、ご興味のある方は「太陽の塔」公式サイトからどうぞ。

万博公園の入園料250円と見学代700円が必要。

専用のサイトで4ヶ月先まで予約可能なんですが、大人気故に土日祝はあっと言う間にいっぱいになります。

我々は平日でしたが空きがあったのは唯一、16:00からの枠のみ。

どんだけ~!!

恐るべし、太陽の塔・・・・

« 38歳おめでとうございます!前篇 | トップページ | ヴィヴィアン »

デネル事」カテゴリの記事

大野智君」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 38歳おめでとうございます!後篇:

« 38歳おめでとうございます!前篇 | トップページ | ヴィヴィアン »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ