« 夏疾風2 | トップページ | 次々と »

2018年8月29日 (水)

夏休み日記

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君にペロッとまるっと惚れちゃった6歳年下の友人エリンギ改め、東方○起のなんとかさんに絶大なるLOVEで、SHINe○のなんとかって人にガチコーン!とやられ、やれ、ファンミーティングだ、やれ、コンサートだ、やれ、またまたファンミーティングだ、だ、だ、だ。

総じて「アンタはどこに向かって行っているんや?」な6歳年下の友人エリンギと食事に行ってきました。

鉄板焼き大好き

Img_1042

Img_1038

Img_1039

Img_1040

Img_1041

昼過ぎから ずーーーーーーーーっと飲み続け、笑い続け、喋り続け、夜になる頃には二人揃ってかなりご機嫌さん。

酔った勢いで〆まで行っちゃって。

天下一○の こーてりラーメンとビール。

Img_1043

Img_1044

やっぱり飲むよねぇ~

ダイエットってなに!?

デネルでございます。

本日は夏休み日記のため『智にマニアック』は登場しませんので、興味の無い方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

バナナマ○の日村さんがロケで地元の人が勧めるグルメを満喫するという番組がありまして、日村さんファンの父はお約束で毎週観ています。

ある日の回で とある場所に凄く惹かれた私。

よし、決めた!!

夏休みに行くぞ!!

放送された県に住む友達のRちゃんに速攻でLINE。

私: ○○に行きた~い!

R: いいよ~。  急にどうしたの?

私: テレビでバナナマ○の日村が行っててん。 すっごい良さげなところやな!

R: ○○県は広いから市内の私は端っこにある そこには殆ど行かないけどね。

私: へぇ~。 そうなんや。

Rちゃんの住む○○県まで新幹線で1時間半ちょっち。

“端っこ”っていかほど!?

そんなに離れているのきゃい!?

一抹の不安を覚えたので乗換案内をチェケラッチョ。

あんれまっ!!

京都からやったら5時間もかかるやん!!

遠いわ!!

眩暈が・・・・

持病の“面倒臭い病”が・・・・

Rちゃんに「やっぱりやめる。 遠いから面倒臭い。 暑いの嫌いやし。」と送りたい気持ちをどうにかこうにか抑え、折角やし5時間かけて行こうじゃないか!!

てな訳で、ドB型のジャイアンD、マイペースな友人を巻き込んで3泊4日で旅をしてきましたーーーーーー!!

うぇーーーーーーーい!!

本来ならば、えっちらおっちら乗り換えて行かないといけなかったんですが、Rちゃんが車を出してくれたので楽チン旅行に

日村さんが訪れたのを観て あてくしがどうにもこうにも行きたくなった所がこちら。

↓ ↓

Img_0914

Img_0915

高台からの景色。

↓ ↓

Img_0920

どやさ!?

写真だけでどこか分かった人はピンポイントで地元の方か、かなりの港マニアとお見受け致しやす。

ジャジャ~ン♪

↓ ↓

Img_0916

ペリー殿~!!

黒船来航。

グッバイ、鎖国。

ハロ~、開国。

日本の夜明けぜよ。

日村さんが訪れたのは静岡県の下田市でした。

Rちゃんが静岡駅で拾ってくれまして、車で峠を越えまして、2時間半ほどのドライブで到着。

両親曰く、下田には幼少の頃に旅行で来た事があるそうなんですが全く記憶に無く。

てへっ。

情緒ある町並みに惹かれ、どうしても来たかったのがペリーロード。

↓ ↓

Img_0924

Img_0921

兵庫県の城崎温泉をほんのり彷彿させる古き良きシーンざます

あれ!?

あれれれ!?

ペリーロードってばもう終わり!?

短すぎやしませんか!?

ま、いっか。

日村さんの足跡を辿る出寝之助。

Rちゃんにずっと「ここ、日村がランチしてたレストラン!」とか、「ここ、日村が立ち寄ってたお店!」とか、「ここ、日村が通った!」とかとかとか。

ふふふっ。

周囲を散策。

Img_0918_2

Img_0923_2

ペリーロードに到着したのがランチタイムを過ぎていたので殆どのお店がディナータイムまで閉店ガラガラ。

暑い・・・・

ギラギラ太陽にやられる・・・・

ビールが飲みたい・・・・

Img_0917

このお店で休憩。

て、クーラーがな~い!!

影でも爆裂に暑い!!

ビールを所望致します・・・・

なんですが、Rちゃんもかなりの大酒のみでして、運転してくれているのでアルコールは飲めない。

傍若無人な私もさすがに悪いのでビールはやんぺ。

最後に食べたのがいつか分からないぶりにかき氷を食べました。

Img_0925

こちらのお店に日村さんの写真が。

ヤングな別嬪ガールの店員さんに「どちらから?」尋ねられたので「京都から来た」と答えたら「なんでまた下田に?」つって。

日村さんの写真を指差しながら「これ! テレビで観てペリーロードに憧れて!」つってつって。

このお店のオーナーさんは関西出身の方で、すぐ近くでお好み焼き屋さんや串カツ屋さんもやっていらっしゃるそうな。

下田が好きになって移り住んで来る人が多いんですって。

「関西弁が聞こえるぞ!」と突然オーナーさんが登場。

「地元か!」な勢いで関西弁で喋り倒すオーナーさんとD。

オーナーさん: お酒飲みそうな顔してるな~。

D: 飲めないとは自分からはよう言いませんわ~。

オーナーさん: 夜に串カツとお好み焼き食べに来てよ。

D: うん、わざわざ下田に来てまでいいわ。 家帰ってから食べる。

ガハハハハッ。

ペリーロードに別れを告げて、Rちゃんが予約してくれていたペンションにレッツらゴ~。

Rちゃんはロミロミとアロマの勉強をしにハワイに一時期住んでいた事がありまして、その時に仲良くなったレディが下田にいらっしゃるそうな。

そのレディは茅ケ崎が地元なんですが下田が好き過ぎてサーファーのご主人と下田と茅ケ崎のダブル生活を行ったり来たりしていらっしゃる。

ここにも下田の魅力にハマった人たちが。

その方のご紹介で去年オープンしたばかりのペンションに宿泊。

ペンション初体験!!

Img_0929

私の中で『ペンション=軽井沢(避暑地)』のイメージしか無かったんですよ。

高原で小粋にテニス的な。

鳥のさえずりを聞きながら朝露の中で目覚める的な。

オーナーさんに「荷物を置いて先ずは海に行ってこられますか? 泳がれます?」と言われてビックリ仰天。

Pardon!?

海ってか!?

泳ぐですって!?

私が!?

暑いのが苦手なのに!?

海水のネチネチが嫌いなのに!?

アンビリ~バ棒!!

ペンションから歩いてすぐの所に海がある!!

Img_0930

ひ~とみを と~じ~て~ 待ち~わびてる~ ビ~ッグウェ~ブ

台風が接近していたのでかなりの高波でございやした。

よしんば私が伝説のサーファーならば、「良い波が来てる!」と慌ててサーフボードを取りに家に戻っていたでしょうな、きっと。

キアヌ・リーブスとパトリック・スウェイジが超絶に格好良かった映画『ハートブルー(原題:Point Break)のような美しい光景に胸の鼓動は高まるばかり。

Img_0934

海は大好きなんですけれど、海水浴はちょっち。

海産物は大好きなんですけれど、泳ぐならネチネチしない琵琶湖か川がいいな。

なので水着なんて持って来ていない。

鞄に入れて来ようなどとは一切思いつかなかった。

ビーサンなんてこの前の台風の時に履いたぐらい。

場違いな服装で海岸に佇む小麦色のマーメイド。

すみません、また嘘をついてしまいました。

夜のネオン街が親友なので色白です。

そんな私が!!

波と戯れたよ、ワッショ~イ!!

Img_0931

クイズ ( ← ご参照下さい )の正解は『波と戯れた!』でした!!

そ~さの~。

30分ばかし。

これ、マジでガチで珍事です。

私のことを良く知る友人たちにこの話をしたらこぞって「天変地異!」と大騒ぎでしたもん。

グルメ目当てで海に行っても決して波には近づきませんしね。

2006年11月26日にこのブログを始めましたが「海水浴に行ってきました!」なんて綴った事はネバーエバー。

クイズに正解された方いらっしゃいましたでしょうか!?

ここら辺はロングバケーションで滞在して夏を過ごす家族、カップル、友達同士の西洋の外国人観光客に人気なんだそうです。

周囲はナイスバディなチャンねえやグッドルッキングガイたちがいっぱい。

夜は静岡の幸を堪能!!

Img_0943

Img_0945

Img_0946

Img_0947

Img_0948

Img_0950

Img_0951

お~いすぅい~!!

静岡の地酒も海鮮もお肉もめちゃくちゃ美味しい!!

ペンション内は禁煙なので隣のペンションと共同で外の喫煙コーナーで煙草を吸わねばならず。

先客が。

あちらさん: どこから来られたんですか?

私: 京都です。

あちらさん: そうなんや! 私は大阪!!

私: おお!!

あちらさん: 下田が気に入ってここにペンションを建てちゃって。

私: て、お隣のペンションのオーナーさんですか?

あちらさん: そう♪

因みに私が宿泊したペンションのオーナーさんのご主人は滋賀県の方。

京都の料理屋さんで修業を積まれた方だそうです。

関西色濃いな、下田!!

どこに行こうが、どこに住もうが皆さん関西弁は忘れない!!

Img_0956

ペンションをおいとまし、いざっ、2日目!!

下田駅前はあらゆる場所に源泉かけ流しが。

お土産に金目鯛と烏賊の塩辛と鮑を発送。

お昼ご飯は待望の!!

テレビでよく見るあの!!

Img_0957

金目鯛の煮付けざます~!!

Img_0958

一度食べてみたかったんです

Rちゃんのハワイ時代のご友人が仕事の合い間にお昼ご飯をご一緒して下さいました。

Mさん、はじめまして!!

静岡駅に戻りがてら観光をば。

伊豆の踊子さん。

Img_0959

あてくし、今までずーーーーーーーっと勘違いしておりやした。

車中での会話。

私: 伊豆の踊子って昔 聖子ちゃんが映画でやってたやんな?

R: そうだっけ?

私: 「たみさんは野菊のような人だ」やろ?

R: ・・・。 ???。 ・・・。〇〇ちゃん(私の下の名前)、それ、野菊の墓!!

私: ウケる!! そうやん! 野菊の墓やん! チョーウケる!!

伊豆の踊子像の崖下にあるのがこちら。

Img_0963

石川 さゆりさんの名曲『天城越え』で有名な浄蓮の滝。

あの、あの、あの、『天城越え』に登場する滝が見れるなんて!!

感激っす!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

歌は世につれ、世は歌につれ。

Img_0969

周囲は山葵の水田。

Img_0973

この後はMさんお勧めの高級スパ&リゾートホテルにあるカフェに。

山の中にあるんですって。

カフェは宿泊客じゃなくても利用可能。

Img_0984

Img_0989

Img_0974

優雅じゃのぉ~。

足湯もあります。

Img_0977

うん、暑い。

真夏の足湯は5分しかもたない。

こちらのスパ&リゾートホテルはヴィラも何棟かありまして、とても素敵ざました。

一度泊まってみたいな。

Rちゃん、お世話になりました!!

運転お疲れ様でした!!

今度は京都に来てね~!!

3日目は名古屋!!

船乗り時代の同期生、キクラゲと娘のRちゃんが車で駅まで迎えに来てくれました。

キクラゲとRちゃん、4月の横浜ぶり!!

元気にしてたか~い!!

ランチは中華。

雰囲気の良いお店でしたし、お値段もそこそこだったので食べるのが楽しみだったんですが、まぁ~、驚いた。

不味い!!

味覚音痴で何でも美味しく頂ける私が「無いな」と感じた残念過ぎるお店。

Img_0994

夕方は3人でキクラゲ家行きつけのスーパー銭湯に。

ババンババンバンバン、は~ビバノノン!

Img_0995_2

夜は回転寿司で乾杯。

Rちゃんが寝た後はキクラゲと家飲み。

再びカンパ~イ!!

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

キクラゲ家に泊めてもらって、ランチは喫茶店。

名古屋の喫茶店はボリュームがありますな。

Img_1001

Img_1002

Img_1003

駅まで車で送ってもらってキクラゲとRちゃんとお別れ。

暑い中付き合ってくれてありがとーーーーーーー!!

また会おうね~!!

Rちゃん、おっちゃんのこと忘れんといてやーーーーーー!!

Img_1007

ナナちゃん、ご無沙汰!!

相変わらず背が高い!!

大大大大好きな天むすとお土産たちを買って岐路に着きました。

夏休み日記おしまい

爆裂に楽しかった!!

« 夏疾風2 | トップページ | 次々と »

デネル事」カテゴリの記事

コメント

◆みちのく☆小町さん◆

海以上に山は無いですねぇ~。
「ご当地のグルメを堪能するのが大好き!」なあてくし的にはお野菜とか山菜とか山の幸は候補に挙がらないので、つい海の近いところを旅する習性が。

みちのく☆小町さんは浜辺で貝殻を拾われたんですね。
夏ざます♪

『野菊の墓』はタイトルを聞いたことがあるだけで物語を全然知らず。
ハッピーエンドじゃないのか。
う~ん。
辛い・・・・

金足農業高等学校素晴らしかった!!
ブラボ~!!
地元の皆さんはめちゃくちゃ誇らしかったに違いない♪

優勝旗の白河の関を超えずと言われていますが、今年は実現するのでは?と思っていたので残念。

でも凄く楽しい夏の大会でした!!
ありがと~!!

デネルさん、こんにちは😃
クイズの答えを山か海で迷い、山かなぁ〜とのんびり考えている間にこんなに日にちが過ぎていました。私も海水浴は苦手で、今年は砂浜を少し歩いて小さな貝殻を拾ったくらいで終わりました😅

そして少し話題にのぼる、野菊の墓…このお話を大野君がドラマとかでやらないかなぁと思ったことあります。最後ちょっと悲しい終わり方だったと思うので、見ると辛いかなあと思ったり…

甲子園は秋田の高校が頑張ってくれて、こんなに県内の老若男女が応援したイベントが最近あったかなと思うくらいでした⚾️
本当に感動をありがとうと言いたいです❗️

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み日記:

« 夏疾風2 | トップページ | 次々と »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ