« 第35回目の結果 | トップページ | セニョール大野 »

2013年11月23日 (土)

今日の日はさようなら

先日、健康診断の一環で、人生で初めてバリウムを飲みました。

ええ、スーパー銭湯で寛ぐような服に着替えて。

あんなにグルグル機械が回転するとは!!

ちょっとしたアトラクションですやん!!

しかも自力であらゆる角度に向きを変えないといけないとは!!

足の指が攣るかと思ったし!!

お食事中の方がいらしたらごめんあそばせ。

わたくし、普段から便通は絶好調超!なんです。

幼い頃から便秘知らず。

「場所が変わると出ない」とか「もう5日も出ていない」とか言う人がいるじゃないですか!?

なんですと!?

私の辞書にはそれらは一切存在しな~い。

旅先だろうが、人んちだろうが、いつでもどこでも朝にはスッキリ爽快。

賢い犬もびっくりの勢いでマーキングはバッチリ。

なのでバリウムを出しきる為?に飲んだ下剤が・・・・

看護師さんが「そーですねー、今から5~6時間後ぐらいに便意を催すかも。 中にはすぐくる人もいらっしゃいますけど」つって。

私は“中には”の内の一人でした。

ワ~オ!!

友達と飲みに行く約束をしていなくて良かった。

デネルでございます。

本日は24時間テレビの中で放送された、アイドルグループ嵐のキャプテン・大野智さん主演ドラマ『今日の日はさようなら』の感想文をば。

感想文!?

ちょっと違うかも。

いつも以上に長文になる予感。

この話を無くして『今日の日はさようなら』を語れないような気がするので時計の針を少し巻き戻します。

大野君が『今日の日はさようなら』というドラマに出るとワイドショーで発表があった頃、船乗り時代の同期生Kちゃんが遠く離れた神奈川で癌と闘っていました。

嵐ファンではありませんが、同期生キクラゲも偶然ワイドショーを目にしたらしく、スマートフォンのアプリであるLINE経由でメッセージがあり、「大野君、ドラマやるね。 Kちゃんと重なるから観るかどうかは分からないけど一応録画はするつもり」って。

急速に弱っていくKちゃんの姿に心を痛めていた我々にとって、大野君のドラマは正直、凄く辛かったです。

ワイドショーで見かけた映像ですら落ち込んだぐらいなので本編は言わずもがな。

キクラゲと二人で「きついなぁ~・・・」と重い溜息を何度もつきました。

せっかく大野君がドラマをやるのに。

いつもなら無条件で褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイなのに。

声を大にしてご近所中にお知らせしたい気持ちでいっぱいなのに。

実際の私は「大野君、なんで今なのだ?」という言葉がずっと巡っていました。

Kちゃんの事があり、諸手を上げて万歳というわけにはいきませんでした。

失礼ながら原作を存じ上げないので、ドラマで大野君演じる癌を発病した男性のラスト次第では観るのを止めようかとも。

録画だけして、再生せずそのままDVDに落とそうと。

大野君、ごめんにょ。

キクラゲと「“病気を克服して今ではすっかり元気になりました!”な物語やったらきっとKちゃんも良くなる!と思いながら観れるのにな。 未来のある終わりに期待しようじゃないか!」と話していたんです。

それから程なくして。

以前、こちらで詳細をご報告させて頂きましたが我々の願いも虚しく、7月4日にKちゃんは息を引き取りました。

あっと言う間でした。

駆け足で彼女は虹の橋を渡ってしまったのです。

過去数回の再発に打ち勝ったように、また以前のように笑ってくれる、一緒にお酒が飲める日が来る、互いに婆さんになるまで何度でも逢えると信じていただけに、うんにゃ、そう信じていたかったのでKちゃんの死は相当堪えました。

オロロロ~ン

無理だ・・・・

大野君のドラマを観れない・・・・

どんな結末だろうとKちゃんと重なって余計悲しみに打ちひしがれる・・・・

大切な友人が病に倒れる、その上、旅立ってしまったのがKちゃんが初めてだったので、そりゃ~もう、オイオイ泣いてばかりでした。

涙と鼻水の大洪水。

メソメソメソ子。

でも食欲は一切衰えない。

ほんでもってヨダレ大王で朝まで爆睡。

トホホホホ・・・・

『今日の日はさようなら』を暫く封印する事にしました。

いつかは観るのか?

観ないままDVDに落とすのか?

答えが出ないまま時間が流れ、9月に入ってすぐぐらいかな?にキクラゲが「ドラマを観た」と言ってきました。

「Kちゃんを思い出して涙が止まらなかったけど観て良かった」と。

そうなのか。

でもキクラゲよ、私はまだ直面する心の準備が出来ていにゃいのだよ。

これでもか!ってな勢いで世にも薄気味悪く『智にマニアック』な私だからなのかもしれないですね。

キクラゲにとっては『24時間テレビ』の中のドラマ。

私には大野君が演じる、その事が重くのしかかっていたんです。

大好きな大野君が病気の役をする、しかも大好きなKちゃんとつい重ねてしまうから余計にしんどい。

またまた時間が流れ、季節は秋に。

再生ボタンを押そうとするんですけど、指がどうにもこうにも。

現実逃避で夏から秋にかけていつも以上に映画を借りてきて夜な夜な観賞しました。

ココ ( ← ご参照下さい )のコメント欄で皆さんにご紹介頂いた韓国ドラマも幾つか制覇しやした。

『華麗なる遺産』でしょ、『僕の彼女は九尾狐』でしょ、『まだ結婚したい女』でしょ、「いやだ、イ・スンギさんてば素敵 」になって、忌々しい“レンタルはTSUTAY○だけ!”の『キング ~Two Hearts』を駅2つ先の店舗まで借りに行ったりなんかして。

別のコメント欄でも教えて頂いた『ティモシーの小さな奇跡(原題:The Odd Life Of Timothy Green)』も観ました。

ジェニファー・ガーナーさんが凄くキュ~ト!!

彼女の歴代の出演作の中でこの映画のキャラクターが一番好きかも。

「旦那さん役の俳優さんをどこかで?」と思ってデネル.comしてびっくり。

『キンキーブーツ(原題:Kinky Boots)』の若旦那だったのか!!

おっと、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので先に進みまする。

『今日の日はさようなら』に蓋をするのはKちゃんにも大野君にも悪い気がして悶々と過ごすこと暫し。

とぉ~!!

このままではマジで観ないまま終わってしまう!!

年を越すぞ!!

勇気を出せ、俺!!

そうだ!!

ドラマについて綴るのに相応しい日が11月にあるじゃないか!!

ようやく決心がつき、数日前『今日の日はさようなら』を観ました。

観るにあたって決めた事はどんなに悲しくても目を逸らさず最後までしっかり観る。

大野君は富士岡耕太という役名なのね。

いかん、冒頭から泣けて泣けてしょうがない・・・・

始まったばかりなのに鼻水と涙がグゴゴゴゴッーーーーーー。

Kちゅわ~ん

両鼻にティッシュを詰めて観賞する自称&言うのはタダなとっても洗練されたレディD。

うぃ、新宿鮫も真っ青な眠らない街に在住。

大野君演じる耕太さんのナレーションに聴き入りました。

感情を抑えた淡々とした語りが心にすーっと入ってくるんです。

優しい声。

ざわつく気持ちを落ち着かせてくれる耳心地の良い口調。

あんれまっ!!

えっちゃんを送って行った帰りに鼻血が止まらなくなった!!

大変!!

耕太さんの病名は悪性リンパ腫。

静かに流れていく日々の中で、想像だにしなかった突然の発病と宣告。

“まさか自分が”、“なんで自分が”とあの日あの時の耕太さんは思ったに違いない。

我が友Kちゃんも。

トリュフちゃんもGちゃんもキクラゲも私も「なんでKちゃんが・・・」と何度呟いたでしょう。

大好きな家族や恋人と穏やかに過ごしていただけなのに。

お天道様に顔向けできないような事なんて何一つしていないのに。

治療が効かない事への不安と焦り。

まるでブラックホールに飲み込まれていくかのような先の見えない未来。

生存のパーセンテージが減り続ける事の恐怖。

父ちゃん、母ちゃん、姉ちゃんも心配で心配で胸が張り裂けそうなのに耕太君の前ではいつも笑顔でいらしてねぇ。

お姉さんの血液の適合という一筋の光。

先生や呼吸さんや原田君やご両親やお姉さんやえっちゃん、犬のボンと原っぱでお刺身を食べる夢を見ながら微笑む耕太君にこちらまで笑顔に。

移植が成功した!!

ヤッター!!

バンザ~イ!!

家族みんなでいつまでもこの幸せが続くと思っていた、そう願っていた。

なのに旅先で大量の出血。

涙がゴーーーーーーーーッ・・・・

「鼻血止まって! 頼むから止まってくれ!」とテレビの前で号泣。

止まらない血を手で押さえ続けるしかない耕太さんに駆け寄るお父さんやお母さんやお姉さんの姿にグオーーーーーッ・・・・

涙で画面が見えない・・・・

オンオン泣ける・・・・

大野君、いいえ、耕太さんが鼻血を出すシーンは2回。

これから待ち受ける何かを暗示しているようで、いずれも心臓がギュッとなりました。

大野君の演技に引き込まれてしまう。

病院のベッドで「父ちゃん、ごめんね・・・ 父ちゃん、大丈夫じゃなくて、ごめん・・・」と呟く耕太さんに鼻水と涙がどんぶらこ。

廊下で一人静かに泣くお父さんにもウォーーーーーン・・・・

無常にも癌が再発してしまいました。

悲し過ぎる。

喚き、当たり散らし、怒り、泣き叫びたかっただろうな。

そう遠くない日にやって来る死を受け入れる耕太さんはとても強い人。

私だったらどうだろう?

Kちゃんはどうだったんだろう?

彼女と耕太さんには通じるものがあるような気がしてなりません。

緩和ケア。

泣ける

Kちゃんの事があるまで“緩和ケア”について薄い知識しか持ち合わせていなかったので、茅ヶ崎の病院に入院中にご主人のYちゃんから「今後は家から近くて緩和ケアの充実した病院に転院する」と聞いて私なりに勉強しました。

それでもねぇ、Kちゃんは家に帰れると思っていました。

帰れないはずがないって。

「緩和ケアの病院てのは良くなるまでの別荘生活なのだ!」と。

そう信じないと心が折れそうだったんです。

そう信じる事で死から逃げていたのです。

Gちゃんが一人でお見舞いに行ってくれた日、病室にはご家族がいらっしゃらなくて、ベッド脇の椅子に座って以前のような溌溂とした姿ではなく、痩せ細り変わり果てた姿で休むKちゃんの寝顔を見ていたら猛烈に泣けてきたと言っていました。

机に何気なく置かれたメモ。

看護師さんとKちゃんのやり取りがそこに。

読むともなしにちらっと目にしたら「もしもの時は眠るように逝きたいですか?」、「最期をどのように迎えたいですか?」等と書かれていたそうです。

Gちゃんはゴーゴー泣いたのでした。

それが“緩和ケア”です。

Kちゃんの体には幾つもの管が通されていましたが、その内の一つはモルヒネ。

逢いに行ってご主人のYちゃん、Kちゃんのお母さんや叔母さんから「痛みが酷いからここ数日でモルヒネの量が増えて夢と現実の区別がつかなくなっている」と聞いた時にはKちゃんのおでこや腕を撫でるしか術が無く。

話しかけると目を開けてくれるけど直ぐ眠ってしまう。

エーーーーーーン

耕太さんも緩和ケアを選んだのか。

お母さんとお姉さんの気持ちが痛いほど良く分かる!!

耕太さんの選んだ道もめちゃくちゃ分かる!!

我々も同じでした。

生きていてくれるだけでいい。

僅かでも可能性があるなら治療をして欲しい。

でもKちゃんの意思を尊重したい。

今まで充分過ぎるぐらい頑張ってきたKちゃんにこれ以上頑張ってと言うのは酷。

それは自分たちの我儘で身勝手なお願いに過ぎない。

Kちゃんらしくいて欲しい。

最終的にはKちゃんの下した判断に何も言わず全力でサポートする事に決めました。

耕太さんとKちゃんの尊厳。

気高い心。

ダイニングで泣きながら3人に自分の気持ちを伝える耕太さんに涙、涙、嗚呼、涙・・・・

涙でテレビが見えん・・・・

鼻水がダーーーーーーッ。

お母さん特製の茶碗蒸し、お父さんの「大丈夫だ!」、お姉さんとの何気ない口喧嘩、オエオエ泣きました。

互いに「ごめんね」を言い合う、思い遣りにウォンウォン泣きました。

まだペンが持てていた頃、喉を切開されていたKちゃんは喋れなくなってしまったので手紙でご主人やお母さんや小さな子供達に「ごめんね」と伝えていました。

「ちゃんと死ぬ為の時間が始まった」だなんて・・・・

激しくグオーーーーーーッ・・・・

えっちゃんへの優しい眼差しと凪のように穏やかな「ありがとね」と「じゃあね」に涙腺のダムが決壊っす・・・・

将来、二人で家族になりたかっただろうに。

はて!?

ご家族への手紙の字は大野君の筆跡ではないような?

まさか耕太さんの字で書いている?

はたまた誰か他の人の字?

ま、いっか。

耕太さん、いかん!!

やめてーーーー!!

チューブを抜いたらダメだーーーー!!

お母さんとお姉さんの「ありがとう」に嗚咽。

亡くなる前日に逢ったKちゃんを思い出してブサイクD、アホ丸出しでグゴゴゴ泣く。

泣いて泣いて泣き過ぎて頭がいたひ・・・・

お二人の言葉も想いもちゃんと耕太さんに伝わっている。

小さな頷きと瞳がそう語っている。

スイッチが切られ、カテーテルが耕太さんの身体から抜かれようとしたその時、それまで黙って様子を見守っていたお父さんが先生の手を制止。

耕太さんの望みとは言え、親なら愛する息子をこのまま逝かせるわけにはいきませんもん。

薄毛な父と母の姿が脳裏に浮かびました。

耕太さんの口から洩れる「だい、じょう、ぶ・・・」

泣ける・・・・

遂にカテーテルが抜かれた・・・・

グオーーーーーーッ・・・・

一番最後の「晩御飯なに?」の笑顔にウォーーーーーン

父ちゃん、母ちゃん、姉ちゃん、耕太君。

演じる三浦さん、岸本さん、ミムラさん、大野君。

ドラマの枠を超えてまるで本当の家族のようでした。

耕太さんを軸にした或る家族の物語。

無償の愛が沢山詰まった素晴らしく、かけがえのない絆。

Kちゃんのご主人も、お母さんも、伯母さんも、子供達も、愛がいっぱい。

そして、耕太さんとKちゃん自身も。

これからも愛が継がれていく。

ワイドショーを観た時の「大野君、なんで今なのだ?」な気持ちは完全に間違っていました。

今年の夏に大野君が演じたからこそ、より多くを感じ取る事が出来たんだと思います。

キクラゲと同様に観て本当に良かったです。

大野君、ありがとう。

耕太さん、ありがとう。

末筆で申し訳ありません。

ご本人様のご冥福をお祈り申し上げます。

 ---------

 ---------

私事で恐縮ですが本日11月23日は誕生日でございやす。

Kちゃんを通じて生と死について深く考えた日々。

あんなにも泣き、思い悩んだ事はこれまでの能天気人生で一度もありませんでした。

泣いた分プラスたーーーーくさん笑いましたけれども♪

元気にまた一つ歳を重ねられた。

誕生日を迎えるにあたり、今年は特別感慨深いです。

この前スポーツジムでウォークマンに入れている全楽曲をランダムで聴きながら有酸素運動をしていたら嵐さんの『マイガール』が流れてきたんです。

元気だった頃、数度の再発、5月に入院してから亡くなる前日までのKちゃんの姿が走馬灯のように目の前に次々と浮かんでは消え、浮かんでは消えして、そうしたら泣けてきてねぇ

歌が紡ぐ世界がこれまでの自分達と重なって運動しながら泣き続けるベリ~ベリ~キモい私。

追い打ちをかけるかのように『マイガール』の次にウォークマンが選んだのが映画『黄色い涙』のサウンドトラックに収録されている『Interlude8』。

大野君演じる下川 圭さんの「この夏流した涙は、もう流すことはないでしょう」の声。

Kちゃんは病気になんてなっていなくて神奈川で家族と楽しく暮らしている、「次に逢えるのはいつかな? その時はどこのお店に食べに行こうかな♪」と思う気持ち半分、病院できちんとお別れをしたし、火葬場で骨を拾わせてもらったし、8月には仏前に手を合わせてきたし、こちらの世界にはもういないと分かっている気持ち半分。

受け入れられない想いと受け入れている想い。

頭では分かっていても心は違う。

Kちゃんの事では涙は枯れないし、悲しくてどうしようもない時がありますが、笑顔を忘れず、前を向いて生きていこう。

“後悔先に立たず”。

「ああすれば良かった」、「こうすれば良かった」と気付いた時には遅いかもしれない。

きっかけを作ってくれたのは他でもない、Kちゃんです。

「逢いたい人がいたら機会を逃さずじゃんじゃん逢おう!」と決めまして、近々船乗り時代の先輩と船を辞めてから初めて再会する約束をしました。

先週末は船乗り時代の後輩主催の同窓会ちっくな集まりが大阪でありまして、声をかけてもらったので、これまた船を辞めてから初めての再会。

それぞれ別の人生を歩む年月の方が長くなりましたが全員が笑顔はあの頃のままでした。

泣ける・・・・

Kちゃん、ありがとう。

向こうで貴女に報告する爆笑&感動エピソードがまた増えました。

Img_1480

ボジョレーヌーボーで乾杯。

« 第35回目の結果 | トップページ | セニョール大野 »

デネル事」カテゴリの記事

大野智君」カテゴリの記事

24時間テレビ」カテゴリの記事

コメント

◆たこママさん◆

誕生日を祝って下さって有難うございました!
師と仰ぐ高田じゅんずぃ~先生のように超適当がモットーの私ですので、一つ歳を重ねても今までと変わらず♪

義理のお母様の納骨が11月24日だったのですね。
耕太さんと同じご病気だったとは。
たこママさんご自身も『今日の日はさようなら』をご覧になるのがとてもお辛かったと思いますが、緩和ケアで安らかに最期を迎えられたとの事、義母様の痛みが無くて良かったです。
ご家族の皆様もお疲れが溜まっていると思いますので体調を崩されませんようご自愛下さいませ。


◆キャッツアイさん◆

必然なのか、はたまた偶然なのかは分かりませんが、私にとって大野君が耕太さんを演じたこと、ドラマの内容、いろんな面で私にとっては『今日の日はさようなら』の放送がこの夏だったからこそ、もっともっと深い意味があったのかもしれません。
ドラマを通じて7月からずっと逃げていたKちゃんの旅立ちに少しだけですが、向き合えたような気がします。

有難うございます!

◆ゆかりさん◆

誕生日を祝って下さって有難うございました!

耕太さんが吐血するシーンの予告、オンエアされる日まで何度かテレビで見かけましたがもうねぇ、猛烈に悲しかったです。
すぐにチャンネルを変えたりなんかして。
Kちゃんの事もあるから本編は耐えられんだろうなと思ったのでドラマが放送されても暫く再生できませんでした。
でも観ないまま終わるのは友人にも大野君にも、そして原作者の方にも悪い気がしたので自分の誕生日にこちらに感想文をエントリーするべく、11月23日の数日前に鑑賞致しました。
悲しくて悲しくてゴーゴー泣きましたが、耕太君やご家族を通じてKちゃんの思いをほんの少し、ちょびっとだけかもしれませんが分かったような。
最後の耕太君の笑顔にすっと心が軽くなりました。

逢いたい人に逢う!
チャンを逃すべからず!
てなわけで、来月船乗り時代の先輩に再会してきます。
Kちゃんのお陰でいろいろ気付きました。


◆ししまるさん◆

ご無沙汰しておりまっす!
誕生日を祝って下さって有難うございました!
日々酒浸りでどうしようもない私ですが、これまでずっと友達に恵まれ、家族も元気でいてくれて、毎日楽しく過ごせている事に感謝です。

『今日の日はさようなら』の件ではししまるさんにもご心配をおかけしていたようで。
恐縮しまくりです。
皆さん優しいのぉ~。

分かります!!
耕太さんの事でも号泣しましたが、私もご家族の事でもっともーーーーーっと泣きました。
Kちゃんのご家族が本当にあんな感じなんですよ。
ご主人のYちゃんもKちゃんのお母さんも叔母さんも愛情豊かな方々でして、二つの家族が重なって見えて泣けて泣けてしょうがなかったです。
ですですです、大切に生きねば!

サンキューベリーマッチ!!

◆すのんさん◆

誕生日を祝って下さって有難うございました!
お陰様で元気溌溂で一つ歳を重ねる事が出来ました。

コメントやメールを拝読して、すのんさんや皆さんに大野君のドラマの件でご心配をおかけしていた事を改めて知りまして、皆様の温かいお気持ちがとても嬉しかったです。
有難うございます。
すのんさんのご推察通り、『今日の日はさようなら』を全然観れなかったんですが、このままではずっと観ないままで終わってしまいそうな気がしたので誕生日を迎えるにあたり、エイヤッ!と再生ボタンを押しました。

そうなんです、今までと変わらず普通に笑って食べて生活しているんですけど、ふとした時にKちゃんを思い出してメソメソD子になるんです。
義理のお父様の事でも同じように感じていらっしゃる。

あちらでKちゃんに再会した時にガハハハ笑いながら報告するネタを溜めておきます♪


◆ふわりさん◆

誕生日を祝って下さって有難うございます!
11月22日はこってりなピザとワインで満腹になって動けなくなり、11月23日は韓国料理!!
大食漢は健在でございます。

『今日の日はさようなら』をようやく観る事ができました。
「Kちゃんと重なるからこのまま観なくてもいいかな」と何度も思いましたが「大野君が耕太さんを演じる事によってドラマから伝わるメッセージを逃していかん!」と。
自分の誕生日を迎えるにあたって、諸々を綴るのに相応しい日であると気付いたため再生ボタンをポチッ。

ですですです、後回しはいけませんぞ。
“後でいつでもやれる”と先延ばしにしている内にもしかしたら時間が足りなくなるかもしれないとKちゃんが教えてくれました。
なので私は「逢いたい人に逢える機会があるならじゃんじゃん!」と決めました。
ふわりさんの中で何か思う事があればぜひ実践をば♪

◆あおゆりさん◆

快眠・快便・快食でお陰様でピンピンしております!
誕生日を祝って下さって有難うございます。

『今日の日はさようなら』はご覧になった皆さんの心にいろんな事を投げかけたような気がします。
何も感じなかった人なんてきっといないですよね。
私はKちゃんや彼女のご家族の事を思い、Gちゃん・キクラゲ・トリュフちゃんの自分達と重ね合わせてゴーゴー泣きましたが、最後までちゃんと観て本当に良かったです。
鼻水と涙に使ったティッシュの枚数はいかほどばかり・・・

あおゆりさんもご友人の事でお辛かったと思いますが、ご覧になって良かったとの事。
大野君、ありがと~!!

我々同期生がKちゃんに贈った言葉とハグは強烈で爆裂に濃厚ですのでね、Kちゃんが空から「重いわ!」となってるかもしれません♪
愛情はた~っぷりでございます。


あおゆりさんもイ・スンギさんがお好きでいらっしゃる♪
一番最初にスンギさんのドラマを観たのが『華麗なる遺産』だったんですが、「この顔、苦手・・・」つって。
韓国ドラマファンのエリンギに「マッハで挫折するな、こりゃ」とメールしにも関わらず、頑張って鑑賞し続けたら、にゃんと!!
「スンギさんてばかっけぇ~!」になりました。
私が称賛のメールを送りつける度にエリンギは「無いわぁ~」の連続です。
ひゃひゃひゃ。
奴は今BS?でやっている『キング』っつうのを鑑賞しているそうなんですが、やっぱり「無いわぁ~」ですって。
失敬な!!


◆青い釣り人さん◆

誕生日を祝って下さってダンケシェ~ン!

韓国ドラマ、以前こちらで皆さんから教えて頂いたリストを元にいろいろ借りて観てみました♪
ラブコメであること、絶対ハッピーエンドであることは外せない!
悲劇とか悲恋とかはノンノンノンなんですよ。
どうせ観るなら楽しくないと。
青い釣り人さんも『華麗なる遺産』をご覧になったんですね。
最初、「イ・スンギさんの顔が苦手・・・」となって2話ぐらいでギブアップしそうになったんですが、時間を置き、我慢して借り続けること暫し。
あ~ら不思議!!
もっすご格好いいやんかいさ~!
スタイルがめちゃくちゃ良い!
となりまして、それからスンギさんのご出演作品を立て続けに制覇しました。
自分、ハマると極めたくなるB型なもので。
エッヘン♪
おっと、持病の“話が脱線しまくり病”が。

『今日の日はさようなら』をようやく観ました。
亡き友Kちゃんと重なる部分が多く、泣けて泣けてしょうがなかったですが、耕太さんやご家族の愛が優しくて温かくて清々しい気持ちになりました。
ふとした時にKちゃんの事を思い出して無性に逢いたくなります。
悲しい・・・


◆toosickさん◆

ご丁寧に有難うございます!
削除だなんてとんでもな~い♪
せっかく寄せて下さったコメント達ですのでね、こちらにきちんとステイの方向で。

元々お嬢様が嵐ファンでいらしたんですね。
勉強不足で申し訳ありません。
toosickさんが書いて下さっているお好きなアーティストを存じ上げなかったのでデネル.comして参りました。
なるほど!
私は中学生ぐらいの頃から洋画のサウンドトラックが大好きでして、映画を鑑賞して気に入った歌があればその足でCDショップに寄ってサントラを買って聴くという事をしていました。
今も好きなのには変わりはありませんが、大野君の歌声はまた別なんでよねぇ。
聴けば聴くほど惚れ直す媚薬でございます。

おバカ満載のブログですがこれからも宜しくお願い致します!
また是非コメントをお寄せ下さいませ。


◆noritannさん◆

誕生日を祝って下さって有難うございました!
noritanさんをはじめ、多くの方に祝って頂き、また、大野君のドラマでは多大な心配を頂き、何と申し上げたらいいのやら。
感謝の気持ちでいっぱいでございます。

姪御さんが15歳の若さで他界されたとは。
ご家族の皆様やnoritanさんをはじめとするご親戚の皆様の悲しみや苦しみは推し量っても尚、全然足りないと思われ。
友人が亡くなってから「天命とはなんぞや?」と考えるようになりました。
大切な人を残し、彼女自身まだまだやりたい事があっただろうに、こんなにも早く旅立たないといけなかった理由があるならじっくり教えて欲しいです。
姪御さん、さぞかしお辛かったでしょうね。
何の慰めにもなりませんがご冥福を心よりお祈り申し上げます。
あちらで笑顔で過ごされていますように。


デネルさんお誕生日おめでとうございます。
2日も遅れちゃいましたが、お祝いさせてください。^^
デネルさん辛い日を仕舞って、笑顔を忘れず、前を向いて明るく楽しく幸せな毎日をお過ごしください。^^V

私も泣きながらドラマを観たこと、
いろいろ思い出し、読みながら泣けました。
義母の納骨が昨日で…。
この春まで元気だった義母がホントに急な入院だったんです。
耕太くんと同じ病名でしたが80を超えた義母と耕太くんは症状も何もかも違う…。
高齢の義母に手術や抗がん剤など体力的に無理で緩和ケアを選択し約3ケ月、酷い痛みもなく安らかな最期でした。
毎日通われた兄夫婦も苦しむ姿を見ることなく、緩和ケアで良かったと…。
私たちみんなに悔いはありません。
大野くんじゃないけど、健康第一!
私も明るく楽しく悔いのないように一日一日を大切に生きたいと思います。

また、楽しい大野くんのお話待ってます。^^

デネルさんへ

このタイミングで、耕太さんに会えた(観れた)こと、まるで虹の橋の向こうから届いた?誕生日プレゼント…なんて、ふっと思いました。

「出会えてよかった!」…
雑誌で時々、目にする智くんの言葉も思い浮かびました。
いい言葉だなぁ~って…

「勇気を出せ、俺!」な、男前なデネルさん、ステキな一年を!!

◆モモアスカさん◆

ご無沙汰しております!
誕生日を祝って下さって有難うございました!!

ドラマを観て、韓国ドラマファンのエリンギに「イ・スンギさんもっすご格好いいやん!」と鼻息も荒くLINEをしたら「えーーーー! ・・・。 ・・・。 無いわぁ~」なんだそうです。
奴が勧めてくるドラマの主人公の俳優さんの方が“無いわぁ”ですよ、全く。

御祖母様、お亡くなりになったんですね。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

皆さんにご心配頂いていた大野君のドラマ。
やはりKちゃんの事と重なり、観ようか・・・、観まいか・・・の繰り返しだったんですが、自分の誕生日を機に再生ボタンを押しました。
オイオイ泣けマした。
耕太さんの素晴らしいご家族が我が友人の家族とダブってどうにもこうにもグォーーーーーッ。
春にキクラゲにベベちゃんが産まれるのでKちゃんの仏前とお墓に挨拶に行かないと♪

寒くなってきましたのでお身体ご自愛下さいね。


遅ればせながら・・
デネルさん、お誕生日おめでとうございます。
「今日の日はさようなら」見れて・・・本当に・・・良かったですね・・。

あたしも、なんにもなくても、リアルタイムでは見れなかったです。
ワイドショーの「吐血」のシーンで、撃沈しました。

それから・・月日が経ち。
友人に『大野君、やっぱり演技凄いうまいよねー。他の人が「二宮君も上手いけど、大野君も上手いね。」って言ってたけど、あたしは大野君が一番上手いと思うよー』って言ってくれて。
大野さんが忙しい中、一生懸命、向き合い頑張った作品だもん。
と思い、そのままDVDにおとしてしまっていたのを見ました。
頭が痛くなるほど涙がでました。
また、デネルさんの想いにも同じくらい・・涙が溢れて・・・
そう!生きてればこそ、出会える様々な出来事、出会い。
これからも、笑顔を伝え続けてくださいね。

あたしはまた、ここでデネルさんのブログが見れていることがすっごく嬉しいです^^/

◆アルタイルさん◆

誕生日を祝って下さって有難うございました!
ボージョレーヌーボーってば軽いからいくらでも飲めちゃうんですよね。
今年はちょっち奮発してそこそこのお値段のボトルを2本買いました♪

『今日の日はさようなら』、ずっと再生しないまま日が経ってしまいまして、このままでは本当にDVDに落とすだけになってしまいそうだったので誕生日記念のエントリーに間に合うよう視聴致しました。
観て良かったです。
耕太くんの笑顔がねぇ・・・

デネルさん

お久しぶりです。遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます。「元気にまた一つ歳を重ねられる」って、幸せなことですね。

皆さんコメントしておられるように、私もこのドラマを観ながら、デネルさんとKさんのことを思いました。私には耕太さんよりも、むしろ家族に感情移入してしまう内容だったので、デネルさんが観たら甦るものが多すぎるのでは・・・と。でも、観てよかったとおっしゃっていただけて、よかった。余命が分かっている人にも、いない人にも、一日の重さは同じなんだと改めて思えるドラマでした。大切に生きねば。

この1年が、デネルさんにとって、充実した素晴らしい年になりますように!

デネルさん
遅くなりましたが、お誕生日おめでとうごさいます♪
(もう二日も遅れましたね<(_ _)>)

私も大野くんの24時間テレビの内容が、あの時のデネルさんには
あまりにも辛いのではないかと思っていました。
きっとご覧にはなってはいないだろうな…と。
勇気を出してご覧になった結果、観て良かったとのこと。
ご覧になるタイミングも今だったのかもしれませんね…。

私事ですが23日に亡くなった義父の十七回忌の法要を行いました。
大好きな義父で、とっても元気で、日頃から「120歳まで生きる」と
言っていて本当に120歳まで生きると思えるほどでしたが…
突然、旅立ってしまいました。
普通に笑って食べて生活できるのですが、ことあるごとに涙が出て
三回忌までは毎日、泣いて暮らしていました。
今では涙が出るってことは、思い出してるってことなので、お義父さんも喜んでるかな!と思っています。
父のことも思い出さなくちゃ!^_^;

デネルさん、Kちゃんさんに報告するためにも、これからもたくさんの
爆笑&感動エピソードを増やしてくださいね!!
涙も万歳だと思います(^.^)

デネルさん、遅れてしまいましたがお誕生日おめでとうございます。
これからの一年も、デネルさんにとっと幸せな年になりますように!!

『今日の日はさようなら』ご覧になられたのですね。色々と思うことがあったでしょうね。結果、観て良かったと思える作品になっていたようで、私ごとのように嬉しく思います。

いつどうなるか、わからない人生。私も『後回し』をほんんの少しでも改善して『今できること』を増やしていこうと思います。

Kさんへのお土産話。これからも沢山作っていって下さいね。

デネルさん、めっきり寒くなりましたがお元気ですか?
そして、遅ればせながらお誕生日おめでとうございます。デネルさんにとって、笑顔が絶えない素敵な1年になりますようお祈りしています。

『今日の日はさようなら』、私はリアルタイムで観ました。亡くなった友人のこと、Kさんそしてデネルさんのことを思わずにはいられませんでした。私もよりによって、なぜ今大野くんがこの役を、と辛く思っていましたが、観終わってから、耕太くんの思いやそれを支えた家族の温かさに心打たれ、観てよかったと思いました。デネルさんも観てよかったと思われたとのこと、ほっとしました。
亡くなった友人は今でも、どこか遠くにいて会えないけど笑顔でいてくれるような気がしてるんです。きっと、Kさんも、デネルさんのあったかい言葉とハグを胸に抱いて、笑っていてくれてるんじゃないかな。
デネルさんは大野くんとお誕生日が近かったんですね。大野くんも33才、ますます素敵になりますね。最近、仕事が忙しく、レギュラー番組も追いつけないのですが、寝る前にこちらに寄って、ほっこり癒されたり、笑わせてもらっています。アナライズ智を読み直して、曲を聞いて納得したり、感謝してます。
ますます寒くなりますが、お体に気をつけて。
ちなみに、私もイ・スンギさんが好き。クミホも華麗なる遺産も3回くらい観ました。機会があったら、そちらもお話聞きたいな。

デネルさん、こんばんは。1日遅れてしまいましたが、お誕生日おめでとうございます。大野くんと近いなんて羨ましい。ステキな1年になりますように。

おっ!韓国ドラマも見てらしたんですね。詳しくないですが、私も『華麗なる遺産』は見ました。何年か前にTVでやってましてだいぶハマってました。知っているタイトルが出てきてビックリです(笑)

『今日の日はさようなら』見られたのですね。良かった。私、ドラマを見てもあまり泣かない方なんですが(我慢してしまいます…)大野くんが演じてると言うのもあってか、鼻が詰まって苦しいほど泣いてしまいました。そして今回のエントリーを読んでまた泣くという…。
いろいろ思うことはあるとは思いますが、Kさんはいつまでもずっと心の中にいますもんね。

デネルさん、こんばんは。
もしかして未完で名無しのコメントが送られてしまったかもしれません。申し訳ありません。こちらも削除してくださって構いません。

初めてのコメントだったのか、と自分で呆れてます。過去の記事も読ませて頂いたので勘違いしていました。挨拶もせず失礼しました。

洋楽専門だった自分が娘の持つDVDを見せられて、大野さんのダンスに魂を持って行かれました。いい年をして戸惑い、自分が分からなくなって一年半弱の新米です。ダンスはバレエが一番でしたが、大野さんのダンスにこんなにも魅了されるのは「美しい」「指先まで踊る」「表情で演技ができる」など、多々ある才能故だと納得しています。

デネルさんは主に音楽面で分析や説明をして下さり、お気持ちががストレートに伝わるのです。とても素敵です。これからもお体に気を付けて「素敵」を分けて下さいね。

デネルさんをアデルと書きそうになりました。男性歌手では Seal, Jim Kerr, Scott Walker, Roland Orzabal,etc,日本人だと大瀧詠一が好きです。自分の葬式でかけるようにと頼んであるのは"Song for dying","Wataching and waiting"の二曲です。とてもマイナーだと確信しています。こんなおばさんですが宜しくお願いします。削除して下さいね。ご挨拶ですから。

デネルさん、1日遅くなってしまいましたが、お誕生日おめでとうございます

『今日の日はさようなら』ご覧になったんですね。
私も皆さんと同じく「デネルさん、見るのが辛いんじゃないかしら・・・」と思っておりました。

また「去年だったら、見るのは無理だったかもしれん・・・」とも。


昨年の5月に15歳になったばかりの姪が天へ召されました。
余命を告げられて闘病5ヶ月、あっという間でした。


亡くした当時もいろいろな事を考えました。
「何故彼女じゃなくちゃいけなかったんだ?」という問には今でも答えを見つけることができませんが、「生きてるだけで丸儲け!」と自らが生かされていることの幸せを感じています。

突然の事故、長い闘病の果て・・・と大切な人を失ってしまうのは、どのような場合でも辛いことです。
そして皆命は有限です。
良いことも悪いことも、辛いことも楽しいことも、色々あると思いますが、最期の時に「あ~、楽しかった!」と思えるような時間を過ごしていきたいと思っています。


デネルさんにも、ここに集う皆様にも、「楽しかった!」と笑える時間がイッパイ、イッパイありますように。

デネルさん、1日遅れちゃいましたが、お誕生日おめでとうございます!
生きている人はたくさん食べてたくさん飲んで生きなきゃですね!!ついでにあんれま、たくさん韓流ドラマ見てらっしゃって。クミホ好きです!スンギさんのアルバムも持ってます~。
そう、『今日の日はさようなら』、デネルさんはご覧になれないのではと案じていました。ご覧になったんですね。感想をありがとうございます。私事ですが・・・あまり病院ものは好きでない私でしたが、24時間テレビ終了後の日曜日夜に見て胸が詰まり、その翌日に大好きな祖母を突然に亡くしたため、前日ドラマで見た病院の霊安室になぜ自分が翌日にいるんだろうかとより泣けてしかたなく、いまだにリピが一度もできていません。でも、リピしていなくてもあの後半部分がとてもよく思い出されています。もう少し落ち着いたらまたみてみようと思います。デネルさんが神奈川県に通ってくださってるとき、私も同じ県内で祖母がいる病院に通っていたと思うと不思議な感じでした。
さて、毎年恒例となったLOVEコン札幌に無事に行ってきました。私にしては長続きの嵐熱、より一層大野くんや5人が大好きになって帰ってきました。
デネルさんのお誕生日を過ぎると冬、という感じがします。寒くなりますし、どうかご自愛くださいね。

◆うみがめさん◆

お久しぶりでございま~す♪
誕生日を祝って下さって有難うございます!

わたくしは“朗らか”を通り越してアホ丸出しなんですのよ。
小学生の頃ぐらいからおつむが成長していないような気がします。
自称&言うのはタダで大和撫子なのに。

普段の生活態度は以前と変わらず超適当な私ですが、Kちゃんを通じて物事の捉え方?心の持ち方?が変わったかもとふとした時に感じます。
ほんのちょびっとですが。
もしかしたら気のせいかもしれないけど・・・


◆なおまるさん◆

誕生日を祝って下さって有難うございました!
昨日はナメタケと相葉君ファンのお友達と食事に行ってきまして、沢山笑ってきました♪
この調子で笑って笑って笑い倒しの一年にしようと思います!

『今日の日はさようなら』に関して皆さんにご心配をお掛けしていたとは。
なおまるさんをはじめ、皆さんの温かいお気持ちがめちゃくちゃ嬉しいっす!!
本当に有難うございます。

ずっと再生しないまま季節が変わってしまって、「このままではずっと観ない!」と思い、自分の誕生日を迎えるにあたり鑑賞しました。

これからもっともっと逢いたかったけど、5月から7月にかけてKちゃんに逢えた数回はかげがえのない宝物になりました。
「ありがとう」と「大好き」が伝えられて良かったです。
でもねぇ、それを伝えるのが数十年後だったらもっと良かったのに・・・と、つい思ってしまいます。
あまりにも早すぎました。
KちゃんはキクラゲやトリュフちゃんやGちゃんや私の濃厚でキモキモなLOVEを抱き締めているっつうことですね♪
Kちゃんが空の上で胸焼けしていませんように。

◆みゆさん◆

誕生日を祝って下さって有難うございます!

辛い経験をしたのは私だけではないし、大切な人を亡くされた方は世界中に沢山いらっしゃるんですが、どうしてもね、大好きなKちゃんの事を思い出したら大野君のドラマが辛くて。

飲んだくれてばかりで適当に日々を過ごしている私ですが、Kちゃんに叱られないように背筋を伸ばして笑顔を絶やさないようにしようと。
ほんでもって後悔先に立たずで逢いたい人にじゃんじゃん逢っていこうと決めましたのです。

コメントを頂戴する度にみゆさんの身に何かが起きているような?
大丈夫ですか??
て、拝読している限りでは大丈夫じゃないですよね。
リハビリファイト一発!!
お大事になさって下さいましよ。


◆さちさん◆

コメントを寄せて頂くのは初めてでしょうか?
誕生日を祝って下さって有難うございましたー!

さちさんのお父様は去年の夏に逝去されたんですね。
うちは幸いにも両親ともに健在なので、どちらかが亡くなるという想像すらまだ出来ません。
さちさんのお父様のお言葉がねぇ。
そんな事言われた日にゃ~!!!
鼻水と涙がグォーーーーッ・・・・

友人Kが7月に旅立ちまして、大野君のドラマが8月、そのドラマを数日前に視聴しましたが未だに死と向き合えていないかもしれないです。
「なんでKちゃんが逝かないといけなかったのか?」という想いはいつまでたっても消えないような。
でも心の中ではなんとなく分かっているような気もするし。
難しい・・・
今頃はうちのKちゃんがさちさんのお父様とお目にかかっているかも♪
頑固で天邪鬼な彼女ですがお父様、ご指導とご鞭撻何卒宜しくお願い致します。
お父様のご冥福をお祈り申し上げます。

ですですです、私も後ろをチラチラしまくってますよ♪
たまにガン見しますもん。
ふふふっ。


◆chiさん◆

誕生日を祝って下さって有難うございます!
暴飲暴食の日々なので最近は七匹の子ヤギを丸飲みしたオオカミのようなお腹なんですよ。
健康なんですが不健康極まりない。
スポーツジムで体を動かすぞ!!

お陰様で大野君のドラマを観る事ができました。
亡き友人を思い出してやっぱり沢山泣いたけど、観て良かったです。


◆こあらさん◆

誕生日を祝って下さって有難うございました!
新しい一年の初日であった昨日はナメタケと相葉君ファンのお友達とレッツ・お肉!!
飲んで飲んで飲まれて飲んででございます。

耕太さんのご家族の深い深い愛情と、Kちゃんのご家族とが重なって、ドラマを観ながら神奈川の病院でKちゃんのお母さんや叔母さんやご主人のYちゃんとお話しさせて頂いたあれこれを思い出してゴーゴー泣けました。

人との繋がりは大切ですよね。
お目にかかったことの無い方が殆どですが、このブログを通じて沢山の繋がりを得られています。
今回のこのエントリーでも皆さんに気に掛けて頂いて、あたしゃ本当に幸せ者でございます。
ありがたいこってす。


◆ツヨママさん◆

誕生日を祝って下さって有難うございました!
今年は私にとって激動の一年になりました。
良いことでの激動だったら凄く嬉しかったんですが、大切な友達が逝ってしまって。
5月のGW過ぎに京都にKちゃんが来た時、静かに泣きながら「食べられない、上手く喋れないなら生きている意味がない」みたいなことを呟いたんです。
「まさかとは思うけど、あんたもしかして・・・」と言ったら「心配しないで、自分から死んだりはしないから」って。
発病と再発の中で一度も弱音を吐かなかった彼女がそう呟いたことが凄くショックで。
もしかしたらあの時既に身も心も限界にきていたのかもしれません。
ご主人のYちゃんが心配するから彼の前ではそのような事を口に出さなかったそうで、胸の内を吐き出してくれたことは嬉しかったんですが、今を思えばもっと自分に出来ること、言える事があったのではないかと。

ツヨママさんのご主人様は肺癌で他界されたんですね。
その人その人で今回の『今日の日はさようなら』の持つ意味や受け取り方が違うと思いますが、私は観て良かったです。


1日遅れになってしまいましたが…
デネル様、お誕生日おめでとうございます
ボージョレーでのエア乾杯させて下さい!
この1年がデネルさんにとって光輝く年になりますように。

今日の日はさようなら、ご覧になれたんですね。
確かに耕太くんは亡くなってしまったけれど、残った人たちに優しさや温かさを残してくれたんだなと思います。
見て良かった、本当にそう思います。
晩御飯、何?じゃあね。…そんな普通の台詞に泣かされました。

◆あずたんさん◆

誕生日を祝って下さって有難うございます!

ワイドショーで観た時、ドラマで大野君演じる青年が病気を克服して、今は料理の道に進んでいらっしゃるというような結末だったら「Kちゃんもきっと良くなる!」と信じて観れると思っていました。
放送を待たずに彼女は逝ってしまったのでワタスの心はズーーーーーンと落ち込んだまま。
普段はいつも通りの事でバカ笑いしたり飲んで飲んで飲まれて飲んでで楽しく過ごしているんですが、ふとした瞬間にKちゃんを思い出してメソメソD子になるんですよねぇ。
だから『今日の日はさようなら』をどうしようと。
キクラゲが先に観てくれたお陰と、ドラマについて綴るのにぴったりな自分の誕生日に間に合うようにと思い立ち、数日前ようやく視聴する事が出来ました。

耕太さんとご家族の向こう側に友人Kと彼女のご家族を重ねながら観てしまって余計に泣けましたが観て本当に良かったです。

来月、船乗り時代の先輩に逢いに行きまーす!
当時はフサフサのおぐしでしたけれど、歳月を経てハ○散らかしていらしたらどうしよう・・・
話しながら視線が額で止まるのだけは避けなければ!!


◆ももくるさん◆

誕生日を祝って下さって有難うございます!

Kちゃんの事があって、お気楽人生を送っている私には珍しくいっぱい悩み、考えまして、「機会を逃すなかれ!逢いたい人がいたら迷わず逢う!」と決めました。
「いつでも逢える」、「いつの日か」ではもしかしたら遅いかもしれませんもんね。
来月船乗り時代の先輩に船を辞めてから初めて逢うんですが、感極まって欧米人もびっくりな勢いでお目にかかった瞬間ハグしちゃうかも♪
「ウザッ!」とぶっ飛ばされるかも♪♪

ももくるさんも便秘知らずでいらっしゃるのですね。
昨晩は焼肉で飲んで飲んで飲まれて飲んでなディナーだったので今朝なんてそりゃ~もう。
ガハハハハッ。

◆ことら母さん&ことらさん◆

お二人揃ってわざわざ誕生日を祝って下さって有難うございました!

そうなんです、ワイドショーで大野君が24時間テレビ内のドラマをすると観た時、もんのすごーーーーーく落ち込みましたのです。
5月下旬に同期4人で神奈川の病院に行ったのが入院して初めての訪問だったんですが、キクラゲ達に「今度は盆ぐらい(休みがバラバラな4人が揃って来れるのがこの時ぐらいなので)に来ようかな」って言ったらGちゃんが「考えたくないけど、Dちゃん、それではもしかしたら遅いかもよ。また直ぐにKちゃんに逢いに行った方がいい」つって。
結局はGちゃんの言った通りになりましたが私の中ではもっともっと生きていてくれるはずだったのですよ。
おっと、またKちゃんの事で語り出したら止まらなくなってしまう。

『今日の日はさようなら』、言葉に語弊があるかもしれませんが、凄く良かったです。
大野君が演じてくれたことに意味があった。


ことら母さんもことらさんも温かいメッセージを有難うございました!


◆ずずいさん◆

誕生日を祝って下さって有難うございます!

Kちゃんの事だけでも今年の誕生日は特に考えさせられるものがあったのに、大野君のドラマを観てもっと多くを学べたような気がします。

飲んで飲んで飲まれて飲んでは健在でございやす♪
11/22は調子に乗ってワインを飲みまくり、ピザを頬張り、11/23は焼肉!!
痩せます・・・


◆ちいさん◆

誕生日を祝って下さって有難うございました!
「11月23日にブログを更新する機会を逃したらこのままきっとドラマを観ない!」と思いまして、えいや!と気持ちを奮い起こして再生ボタンを押したのでありまする。

ダンケシェ~ン!


◆Reneeさん◆

誕生日を祝って下さって有難うございました!
昨日は大好きな焼肉をナメタケと相葉君ファンのお友達と堪能して参りました~!

ジェニファー・ガーナーさん、めちゃくちゃキュートでした。
鉛筆博物館のレディ(エンドクレジットを観てびっくり、ダイアン・ウィーストさんだったとは!)にこれまでの不満を丁寧に、丁寧に、もっすご丁寧にぶちまけた結果・・・に笑ってしまった。
庭に埋めた箱があないな事になるのか。
夢のある物語でしたよね。
作品を紹介して下さって有難うございました!
今度『Frankenweenie』を借りるのだ♪

以前伺っていた妹さんのご病気。
大野君が演じた男性と同じだったんですね。
タイプがいろいろ分かれるとは言え、Reneeさんもご覧になるのはとても辛かったはず。
私も観て良かったです。
『今日の日はさようなら』で一番グッときたのがご両親やお姉さんの献身的なサポートと沢山の愛情でした。
Kちゃんのお家と一緒なんですもん。
グォーーーーーーーッ。

Kちゅわんとの船乗り時代のエピソード、近々ご報告させて頂きます♪
今パッと思い出しただけであれもこれもそれも・・・


◆ちゅなさん◆

誕生日を祝って下さって有難うございました!

ドラマをこのまま観ずにDVDに落としてしまおうと何度も思ったんですが、キクラゲが「観て良かった」と言ってくれたので自分も観る決心がつきました。
Kちゃんに恥じないような生き方が出来ればいいなと思ってます。

コンサート楽しんでらして下さい!


◆toosickさん◆

間違っていたらすみません。
コメントを寄せて頂くのは初めてですよね?
誕生日を祝って下さって有難うございました!
お陰様でまた一つ歳を重ねる事ができました。
Kちゃんの旅立ちを経験し、今年は特に感慨深い誕生日になりました。

「一人では生きられない」、tooshickさんの仰る通り。
家族や友人はもちろんの事、こうしてブログを介して私はいつも多くの方々に気に掛けて頂き、見守って頂き、お世話になっていると思います。
嵐ファンになって良かったな~。


◆サオさん◆

誕生日を祝って下さって有難うございました!

空の上から見守ってくれているであろうKちゃんに「コラッ!しょうもないことしたらダメ!」怒られないように頑張ろうと思って♪

温かいお言葉、感謝カンゲキ。


◆みかさん◆

誕生日を祝って下さって有難うございます!

「たら・れば」になりますが、ドラマの放送時期にもしもKちゃんがまだ生きていたら、う~ん、私だったらKちゃんに観て欲しくないとは思わないかな。
でもKちゃんのお母さんやご主人には「観てみて」とは言えないかも。

みかさんは一ヶ月程前にご覧になったんですね。
確かみかさんご自身は医療に従事していらっしゃるとコメントで伺った記憶が?
プロの目でご覧になっても「あの役が大野君で良かった」と思える作品で良かった。


◆ころさん◆

誕生日を祝って下さって有難うございました!
昨日はナメタケと相葉君ファンのお友達と焼肉に行ってきまして、二人からプレゼントをもらっちゃった♪

更新回数が以前と比べてかなり少なくなりましたがのんびりやっていきますのでどうぞ宜しくお願い致します。
ありがとーございます!


デネルさん、お誕生日おめでとうございます。
朗らかなデネルさん大好きです。楽しい1年でありますように。

辛い経験は、人の心の痛みがわかる心優しい人になれるんですよね。
きっとデネルさんもパワーアップしてると思います。Kちゃんが残してくれた事って大きい。

デネルさん、皆さん、こんばんは〜

デネルさん、お誕生日おめでとうございます(^o^)/
デネルさんが、沢山笑って過ごせますよ〜に(^-^)b

「今日の日はさようなら」。見られたのですね。
デネルさん…きっと辛くて見られないだろうなと思ってました

私もリアルタイムで見ている時に…Kさんの事、見送るご家族の事、デネルさんの事を意識せずにはいられませんでした。

でもデネルさんが見てよかったと思っていてくれて、嬉しいです

デネルさんがKさんに会いに行き、ありがとうと大好きを言ってこれた事は…
大変意味のある事です。

Kさんは沢山のLOVEを抱き締めて、今も虹の向こう側で微笑んでいるはず。

さて、次はいよいよ、大野さんのお誕生日ですね〜
皆さんでカンパーイ(^o^)/
デネルさんにカンパーイ(^o^)

デネルさん、お誕生日おめでとうございます(*´∀`*)
デネルさんにとって素敵なキラキラの一年になりますように…

大切なご友人を亡くされたデネルさんには本当に観るのが辛いドラマでしたね…Kさんとの事をどうしても重ねて思い出してしまうのが辛くて悲しかったことでしょう…

ドラマやKさんのお話を聞いて、ごく当たり前に生活していることが本当にありがたい事であり、家族や友人がいる事の幸せをしみじみと感じました。

2ヶ月前に人生初の左肘関節と手首を骨折し、2ヶ月間ギプス生活中、家族だけでなく、友人に随分と助けてもらいました。まだ元通りに自由に動かす事ができなくて、本当に今まで何も考えずに動かせていた手が意識しないと動かない手をみながら人間って凄いな。今まで自由にうごくのが当たり前だと思ってたのに…怪我や病気になって健康であることがどんなに幸せであるかがわかりました。まっ、ぼちぼちリハビリ頑張りますね♥

長々私事ですみません(><)

改めてデネルが健康で楽しく過ごせる一年でありますように(*´∀`*)

お誕生日おめでとうございます。いつも楽しく読ませていただいてます(^_^)

去年の夏に父が他界しました。何も出来なかった後悔だけが今でも残っています。

今年の24時間テレビのドラマ、大野さん大好きだけど見るのが正直辛くて、号泣しました。病院のベッドで「こんなつまらん病気になってすまん」と言った父を思い出しました。
でも、もっと早くこんなドラマに出会ってたら…と思いました。もっとちゃんと死と向き合えたんじゃないかと。ちゃんと送ってあげられたかなとか。

デネルさんとお友達のお話を読むたび、胸がギューっとなって涙が出ます。
前を向かなきゃと思いつつ、後ろをチラチラしちゃうんですよね~。

デネルさん、お誕生日おめでとうございます!!
健康で充実した日々が過ごせますように!

大野くんのドラマ、ちゃんとメッセージを届けてくれましたね。デネルさんが見れて良かったです。

デネルさん、皆さん、こんにちは。デネルさん、お誕生日おめでとうございます。新しい一年がさらに愛情と優しさに包まれた毎日でありますように。


ドラマをご覧になったのですね。良かった。。お友達と重なり、さぞお辛かったでしょうね。

例え命が亡くなっても、想いは決して消えない。大野君演じる耕太君からそんなメッセージを受け取った気がいたします。人との繋がりも大事にしなくちゃですね。

デネルさん、お誕生日おめでとうございます今年はデネルさんにとって大変な年でしたね。私もデネルさんのブログを読みながら何回ゴーゴー泣いたことか大切な人を亡くしたからこそわかる、いろんな思いがあるんですね。大野くんのドラマのちゃんと生きて、ちゃんと死んでいく…残されたものにとってはどれだけ大切な事か。深○さんが演じたカウンセラーの恋人みたいな別れかたされたらたまらないなと思いました。夫は肺癌だったんですが、恐がりやで臆病な夫が取り返しのつかない事をしないかとずっと不安でした。でも夫は穏やかに過ごしてくれました。大野くんのドラマは今年だからこそ意義があると思います。

デネルさん、皆さん こんばんは。

デネルさんお誕生日おめでとうございます
11月は大好きな人の誕生日が2回もある大切な月です

このドラマを見ていた時、デネルさんの事色々考えてました。
皆さんのコメントを読んでも同じ気持ちだったようですね。

こうやって再生ボタンを押せる日がやって来た事、
今年の24時間で良かったって思えたデネルさんの言葉が
嬉しく思えました。
敢えて自分の誕生日に立ち向かって行ったデネルさん
本当にカッコイイと思いました。

このドラマを見た友人に言われた言葉が
「今回の大野君普通過ぎて存在感無かったね」
でした。
普段なら何⁉︎バカにしてんの⁉︎って言ったと思うんですけど
私にはそれが最高の褒め言葉だったんです。

だってそれは大野君が完全に耕太君に成り切ってて
大野君じゃなくなってたからなんだって。
だからこそ見てて本当に辛くて私でも現実と
ドラマの世界がごちゃごちゃになりそうでした

『後悔先に立たず』『逢いたい人には出来るだけじゃんじゃん逢う』
すごく胸に響きました。
デネルさん、たくさんの色んな気持ち話して下さって
ありがとうございました

デネルさんの新しい一年が笑顔溢れる一年に
なりますように

デネルさんお誕生日おめでとうございます(^O^)
ドラマを思い出し涙がチョロリしてしまいますね。。
本当に人生は後悔先に立たず。
これからもデネルさんは大切な人に笑顔で再会できるようにバリバリ行動していかれるのでしょうね。
今のところ便秘知らず(笑)ぐらいしか共通点はありませんが、私も洗練されたレディを目標に頑張ります!
更新楽しみにしています♪

デネルさん、お誕生日おめでとうございますヽ(^。^)ノ!

今日からの新しい一年が、デネルさんにとって素晴らしいものになりますように。

このお話を大野くんが主演すると知った日から、デネルさんが、ドラマをご覧になれる日がいつかくるかな、お話しして下さる日がくるかな・・と思っておりました。
あの日ドラマを観て、悲しくって涙が滝のように流れました。でも、いのちについて深く考え、最後はとても温かい気持ちになれました。
ここで、デネルさんの楽しいお話しを拝見したり、皆さんからのコメントをシェアできたり、本当に嬉しく思います。人生の出会いに感謝です。

これからも楽しみに応援していま~す。

デネルさん 皆さん こんにちは

デネルさん お誕生日おめでとうございます

こうやって毎年デネルさんや大野君のお誕生日をお祝い出来るのが嬉しいですね

大野君のドラマやKさんのお話からいつもの日常が当たり前に出来る事が本当は奇跡で素晴らしい事なんだと感じました。

改めて、いつもブログをありがとう
デネルさんにとって“飲んで 飲んで 食べて また飲んで 視て 笑顔"の1年になります様に

デネルさんお誕生日おめでとうございます。いつも笑って見てたのに今回は涙がちょっぴり滲んできました(泣)デネルさんにとってよい一年でありますように。

デネルさん、お誕生日おめでとうございます!!
今日がとってもHappyな1日でありますように。そしてこれからの1年が小さな幸せから、大きな幸せまでいっぱいの素敵な年になりますように

The Odd Life of Timothy Greenご覧になったんですね~。Jennifer Garner確かにとってもキュートでした♪

「今日の日はさようなら」は大野くんが言っていた通り、色んな事を考えて、色んな事を見つめなおす機会を与えてくれた、そんな素敵なドラマでした。

以前、ちょっとだけ触れた事があると思うのですが、闘病中の妹は実は、耕太くんと同じ病気で移植後の再発まで一緒なのです。病名は同じでも、そこから細かく分類されるので耕太くんの様に、進行が早いタイプではないのですが…。だからデネルさんが、このドラマを見るまでに葛藤した気持ち、凄くよくわかります。

でもデネルさんと一緒で、やっぱり見て良かった、このドラマに出会えて良かった、大野くんありがとうと、見終わっても止まらない涙を拭きながら、そう思えました。

Kさんとの船乗り時代の笑えるエピソードも、気長に楽しみに待っていますので、又聞かせて下さい。

デネルさん お誕生日おめでとうございます( ´ ▽ ` )ノ

今年大野くんがやった意味があるんですよね。
私はリアルタイムで見ましたけど、2回目はまだ見れて無いです。
デネルさんは、ずっと見れないんじゃないかと思っていたので 見られてよかったです。
精一杯生きないとだめですね。

ここで書くことではない事ですが、明日LOVEコンに行ってきます。
精一杯楽しみたいと思います‼︎

デネルさん お誕生日おめでとうございます。

大野さんを通して様々な方達との出会い(間接的ではありますが)ができて嬉しく思います。分かち合うことでその人の人生に関わり、疑似体験をして「知る」ことが加わります。一人では生きられないことを、そして関わった総ての人達の一部となり、自分も生かされます。大野さんにデネルさんに感謝。

ご自愛くださいね。

デネルさん、お誕生日おめでとうございます

精一杯生きなアカン!と思いました。

デネルさんのブログに出会えてよかったです。

デネルさんお誕生日おめでとうございます。
私もデネルさん同様、どうしても大野くんのドラマを見ることができずにいました。同じ病と闘っている方々が見たらどう思うだろう、大野くんのドラマはみんなに見てもらいたいけど、これだけは闘病生活を送っている方々には見てほしくない。
など考えていました。私も未来のある希望を持てる内容であってほしい。と願っていました。
でも、ドラマを見た家族から、大野くんで良かった。と聞き、1ヶ月ほど前にやっと見たんです。
ある意味、未来や希望、そしてその他の選択肢があることを伝えられたのではないかと思います。あの役が大野くんで良かった。

デネルさん、お誕生日おめでとうございます。
いつも、ここにお邪魔していて、更新されていると
「オッ」と喜んでいます。
大野君と誕生日が近いなんて、実に羨ましい。
愛に溢れたデネルさんにはきっと、たくさんの愛が降り注ぐに違いない!
これからも楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日はさようなら:

« 第35回目の結果 | トップページ | セニョール大野 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ