« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

アメリカンな生誕祭 1

私: もうそろそろ今年の漢字一文字の発表があるんじゃない?

   12月に入ってすぐぐらいに。

母: 清水寺のアレ?

父: 今年はなんやと思う?

母: “もてなし”とか“もてなす”は?

私: “もてなし”って漢字一文字であったっけ?

父: あるんちゃう?

気になる事はすぐ調べる!!

辞書に“もてなす”の漢字一文字はありませんでした。

なんとなくですが、存在するような気がしたのに。

皆さまの今年の漢字一文字は何ですか?

私は「友」か「命」。

デネルでございます。

よっ!!

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野智さん、本人不在の生誕祭2013!!

11月25日~26日の一泊二日で行われまして、今年は大阪で開催されました。

参加メンバーは名探偵Dが大活躍したこの時 ( ← ご参照下さい )と同じ面々でございやす。

東京から素敵女史Bちゃん、埼玉から音楽家Uさん、三重からピンク部屋Cちゃん、京都から白い部屋Eちゃん、同じく京都の私の計5人。

25日は私は仕事でして、旅行鞄持参で出社。

ほんでもってダッシュで退社。

何故ならば、頼んでいたバースデーケーキを受け取りに行ってから大阪に参じるという大切な使命があったから。

パティシエさん(以下Pさん)、ご無沙汰しております!!

Pさん: ご依頼頂いた色を出すのに凄く苦労しました。

私: ですよね~。 

    この前、電話で仰ってましたけど、あの色を出すのが一番難しいとか?

Pさん: ええ。 法律で定められている色の限界があってね、今回ギリです。

私: あんれまっ! 無理を言ってすみませんでした。

奥様: お帰りまで何分ぐらいですか?

私: これから大阪に行かないといけないので1時間半ぐらいです。

奥様: ドライアイスを多めに入れておきますね。

私: ありがとーございます!

「ケーキを真っ直ぐ持て、俺!」、「形を崩したら皆にぶっ殺される!」、「反省文では済まされない!」、「よしんばこけたとしてもケーキだけは死守しろ、私!」を念頭に置き、京都から大阪にいざッ!!

少し前までは土砂降りの雨が降ってまして、傘をさしながら大切なケーキを持って旅行鞄をゴロゴロ引いて歩くのはきついなと思っておったんですが、雨が上がってラッキー超

宿泊予定のホテルに到着!!

Photo

5人一緒に泊まれる部屋があったのがここ。

後はグランフロント大阪の真上に新しくできたホテルのみ。

「26日に行っちゃう?」な場所のすぐ近くだったので上記のホテルにファイナルアンサーで決めました。

フロントで「電話でもお願いしてますが、友人が誕生日(心の声:友人ちゃうけど。 本人はいいひんけど)なのでケーキを持って来ました。 23:45ぐらいに部屋に運んで頂けますか?」と申したら、フロントレディが「中身の確認をさせて頂いてもよろしでしょうか?」つって。

マジっすか!?

りありぃ~!?

猛烈に照れる・・・・

フロントデスクに“の”の字を書いちゃう・・・・

お姉さん、公衆の面前でご開帳だけはどうか一つ。

チラ見で何卒。

検問を無事通り、お部屋にずずずいっとな。

お待たせ!!

遅くなりました!!

4名様、それぞれぶり!!

ホテルにDVD再生機が無かった為、Eちゃんがわざわざプレステっつうんですか?あれを家から持参してくれまして、テレビに接続して遺憾なく大野君をドドンッ!と愛でられるようにしてくれました。

嵐さんのコンサートDVDが流れてる

大野君、言わせろ。

どの角度から見てもグッドルッキング!!

一息ついて、予約しているお店にディナーに行きましょうかしらね。

ホテルから歩いてすぐにあるっす。

「“歩いてすぐ”だ? はぁ~ん? どの口が言ってんの!」な声があっちとかこっちとかから聞えてくるけど気にしな~い。

気にならな~い。

わたくし、「こちらですよ~♪ 私について来て下さいね~♪」と、はとバスのガイドさんも真っ青な勢いで皆さんを先導したのはいいが、はて!?

お店に通じているであろう、道がにゃいぞよ!?

このままでは全く違う方向に行っちゃう!!

目的地は見えているのに!!

ネオンが瞬いているっつうのに!!

深く考えず、適当に横断報道を渡って、これまた適当に直進したらお店からもっすご外れてしまった!!

テヘッ

上に行けるエレベーターをお友達が見つけてくれて無事辿り着けました。

テヘッ、アゲイン

宴の場はアメリカンなお店!!

Photo_2

久しぶりに来たーーーー!!

大好き♪

おのぼりさん丸出しでアメリカでTシャツを買っちゃうぐらいす、す、す、好き

Cちゃんのリクエストもあり、このお店に決定。

『BUBBA GUMP』、それは、映画『Forrest Gump』をモチーフにしたシーフードレストラン。

『フォレスト・ガンプ』をご覧になった方いらっしゃいますか?

劇中に登場するエビ漁。

お店のメニューも海老料理がメイン。

因みにドリンクメニューはフォレストさんが得意だった卓球のラケットになっています。

料理も飲み物も名前は映画にまつわるエトセトラから命名。

主にアメリカ南部でよく食されている味付け。

再会とこれから繰り広げられる生誕祭を祝して、はい、カンパ~イ!!

22

飲む!!

食べる!!

そして喋る!!

ジャジャ~ン♪

Img_3983

3

1

2

お~いすぅい~!!

海老がうみゃ~!!

ケイジャンソース、最高!!

ビールに合う!!

何杯でも飲める!!

余は満足じゃ。

ムフ~ン

海老とそれぞれのアルコールを満喫しながらワイワイと3104語りに花を咲かせていたらUさんが海老の何かで指を切っちゃった!!

メーデー!!

メーデー!!

ピアノを弾かないといけないのに!!

芸能人は歯が命なのに!!

間違えた!!

音楽家Uは指が命なのに!!

後日、指の痛みは消えたそうです。

えがったにょ。

お店に予約の電話を入れた際にお姉さんが「どなたかお誕生日の方はいらっしゃいますか?」と尋ねて下さいまして、ワタス、 っと閃きましたのです。

私: います! 26日!

お姉さん: ではこちらでケーキと写真撮影とバースデーソングのプレゼントを

       ご用意できますのでさせて頂きましょうか?

私: ぜひーーー!!!

   あ、ちょっと事情があって、主役の本人はいないんですけど、

   それでもいいですか?

お姉さん: ???

私: 当日は留守の友達(心の声:友達ちゃうけど)のお祝いをする事になってるんです。

   用事があって(心の声:本人は生誕祭をされてるなんて知らんけどな)来れなくて。

お姉さん: そうなんですか! それでもいいですよ♪

私: じゃあお願いします♪

お姉さん: ケーキのプレートにはお名前を入れましょうか?

私: いえす♪

お姉さん: お誕生日の方のお名前は?

私: (心の声:マジで無理! 下の名前を呼ぶなんて超絶に照れてムリ!)

   さ、さ、さ、さとし・・・・

お姉さん: “さとし”さんですね。

私:  ええ。 ゴニョゴニョゴニョ・・・・

お姉さん: では25日のご来店をお待ちしております!

かぁ~、恥ずかしい!!

大野君を下の名前で普段呼ばねぇーーーーー!!

で、先日、Eちゃんと食事に行った時 ( ← ご参照下さい )に「かくかくじかじかで大野君のお祝いをしてもらう事にしたから! “智”なんて呼べへんし! 照れる・・・ 3人には内緒ね! お口チャックよ!」と伝えたら、これが後にEちゃんをジレンマに陥らせる事になろうとは、あの日、あの時の私達には知る由もなかった。

ひゃひゃひゃ。

話を25日の夜に戻します。

「そう言えば、サプライズの最終の打ち合わせをお店の人としてないな」と思いながらお手洗いから戻りまして、着席したその瞬間!!

店員さん達が我々のテーブルにズンズンやって来るじゃあ~りませんか!!

キターーーーーッ!!

Bちゃん、Uさん、Cちゃん、驚くなかれ!!

うんにゃ、驚け!!

アレ?

あれれ??

店員さん達が100万ドルの微笑みを浮かべながらズンズンと私に向かってくる。

にゃんと!!

Bちゃんがこっそり私の誕生日のお祝いを企画してくれていたのです!!

お店の方々に「合コンきゃい!」なノリの軽快なバースデーソングを贈って頂き、ロウソクを吹き消させてもらいました。

しかも二人分。

はい、ドーンッ!!

Photo_3

ご覧になれますでしょうか?

ボードにいは“Happy Birthday Satoshi & デネ子”のメッセージが。

オヨヨヨヨ・・・・

感激・・・・

大野君の名前と自分のが並んでいる・・・・

おこがましいったりゃありゃしない。

恐れ多くてモジモジしちゃう。

自分、3104限定で恥ずかしがり屋なもので。

サプライズのはずがメガトン級に嬉しい逆サプライズになりましたとさ。

写真もほれ、この通り。

Photo_4

大野君のと私の2枚分プレゼントして下さったんですよ。

Bちゃん、Uさん、Cちゃん、Eちゃん、ありがとーーーー!!

『なって良かった智にマニアック』だワッショ~イ!!

後で聞いたらお店の人が困惑していらしたそうな。

「最初に伺っていたのは“さとし”さんでしたが、変更になって“○○(私の下の名前)”さんですか?」とか、「じゃあメインは○○さん? “さとし”さんはいらない?」とか、とか、とか。

そりゃそうだ。

私もBちゃんも互いの動向を知らず、裏でこっそり動いていたんですもん。

板挟みになったのがEちゃん。

年上の姐さん、しかもドSな二人から「秘密なんじゃ!」と緘口令を敷かれて「どうすりゃいいの・・・」ってね。

ウケる!!

Eちゃんの慌てぶりが目に浮かぶようです。

Bちゃんと店員さんのやり取りを観葉植物の陰から目だけを出して、こっそり盗み見したかった11月25日の夜。

事情が分かっていない店員さんの頭上には“???”がポップアップで飛び出していた違いない。

はっ!!

既に巻き物級!!

まだ日付が変わっていない!!

『アメリカンな生誕祭 2』に続く・・・・

予告をチラッとな。

Photo

2013年11月29日 (金)

ベストアーティスト2013

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人改め、東方神○のなんとかさんに絶大なるLOVEになっちゃった6歳年下の友人エリンギからスマートフォンのアプリであるLINEが届きました。

うぃ、11月26日の真昼間に。

「大野君、お誕生日おめでとうございます!」のお祝いメッセージかって!?

ノンノンノン。

それについてはこれっぽっちも触れてはいませんでした。

ちっ。

「東方神○の来年のツアーの発表があったんですよ! 12月1日までにファンクラブに入ったら申し込みが可能らしくて・・・ 今猛烈に悩んでます。 取れないだろうけど、万が一のことがあった時は一緒に行ってもらえます?」つって。

マジでか!?

フーン、フーン、フーン、任せとけ!!

この時 ( ← ご参照下さい )にわざわざ横浜アリーナまで一緒に行ってくれたのは他の誰でもない、エリンギですのでね、オラ、東方神○さんのコンサートについて行くだ!!

一曲も歌を知らんけど!!

どちらさんかも存じ上げないけど!!

大野君のうちわを持参したらブッ飛ばされるのかしら?

果たしてチケットは当たるのか!?

その前に来年でしょ?

恋多き女Eの情熱はその時まで続いているのか否か?

デネルでございます。

お風呂に入ってのんびりまったりしつつ、本人不在の生誕祭でカメラ小僧と化した出寝之助がiPhoneとデジカメで撮った写真をパソコンに落とし、ブログに使いたい写真をピックアップしながら、船乗り時代の同期生キクラゲとLINEのやり取りをしていたならば、『ベストアーティスト 2103』をリアルタイムで視聴していると言うじゃあ~りませんか。

録画してるも~ん。

後で嵐さんをウキウキウォッチングするもんね~。

キクラゲ: 嵐さん登場だよ!

デネル: おおっ! サンキュー!!

慌ててテレビをポチッとな。

○☆△□×$・・・・

大野君、言わせろ。

めちゃくちゃ別嬪さん!!

ほんでもって爆裂に男前!!

酔いしれて、ハーフ&ハーフの妙。

“見目麗しい”と書いて“大野智”と読む。

美しいって罪ざます。

『白い衣装に身を包んだ智にマニアック』だワッショ~イ!!

薫り立つ色香が半端じゃござんせんな。

11月27日っちゅう事は誕生日の翌日!!

33歳になりたてホヤホヤの大野君。

ムフ~ン

「Happinessでdボタンを押してね♪」ってか!?

なんじゃそりゃ!?

あたしゃリモコンをガン見しましたよ。

これか!!

関西?近畿?のパートで連打!!

突き指2秒前で押す!!

“インターネットに接続されていません”ですって。

メノ~ン・・・・

がっくし。

写真の編集作業に戻ります!!

ア~デュ~♪

2013年11月28日 (木)

ピンクより愛を込めて

消費税がアップされるっちゅうので、その前にと薄毛な父が家電製品を諸々買い替えましたのです。

エアコン、冷蔵庫、電子レンジ、LEDの照明、カラーのドアモニター、人感センサーライト。

よっ!!

お父ちゃんてば太っ腹!!

てことは・・・・

アイドルグループ嵐が出演するCMの日立さんを猛烈アピール!!

私: 日立にしよ~さ~。

   冷蔵庫も電子レンジも日立がいいよ~。

   エアコンも!

父: うんにゃ、もう決めてある。

   Panasoni○で揃える♪

なんだよ!!

ふんっ!!

一円も出さない私にアレコレ言う資格は無かった・・・・

関西に住む年配の人は昔からPanasoni○が好きっぽい。

Panasoni○と言うよりも、パナソニッ○と言うよりも、Nationa○でさ~な。

ま、ま、ま、父は生まれも育ちも新潟なんですけれども。

次々に設置される新商品たち。

うぉーーーー!!

勝手に氷を作ってくれる冷蔵庫に感激!!

焼酎ロックをガンガン飲める!!

自動で掃除をしてくれるエアコンに目が点!!

なんて便利なんだ!!

文明開化の音がする。

デネルでございます。

大阪から戻ってきました~!!

先日 ( ← ご参照下さい )は拍手ボタンとメッセージ、ブログからのコメント、メール、多くの方から『智にマニアック』の開設7周年のお祝いを頂きまして誠に有難うございました。

それぞれに寄せて下さったメッセージを熟読させて頂きました。

大野君の誕生日がメインのエントリーだったにも関わらず、当ブログに対する皆さまの温かいお心遣いに感謝カンゲキ。

スパシ~バ!!

何のお返しも出来ませんが、ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな我が家の愛猫より感謝の気持ちを込めて、お一人ずつへのお返事に代えて奴からのエアハグ&チュ~を受け取ってやって下さいませ。

Img_2830

そうそう、首輪を新調したんです。

以前のはこちら。 

 ↓ ↓

P1000102

新作がこちら。

 ↓  ↓

Photo_3

家族の反応は微妙・・・・

ほわい!?

りゅうちゃん、良く似合ってる!!

可愛さが増した!!

13歳には見えない!!

ピチピチのヤングなボーイよ!!

多分・・・・

超絶に楽しくて、爆裂に濃厚だった一泊二日で開催された本人不在の生誕祭 ( ← 勝手に命名しております )の詳細は後日たっぷりと。

予告だけちょっち

わたくし、某所で鼻水と涙と涎がノンストップでございました。

2013年11月26日 (火)

セニョール大野

              HAPPY BIRTHDAY!!

             大野君!!

大野智さん、33歳のお誕生日おめでとうございます。

ここでお祝いをするのも今回で8度目になりました。

今日の良き日にアレについて綴ってみようと思います。

“アレ”、それすなわち、コンサートDVD『Arashi SUMMER CONCERT 2003 How's it going?』に収録されている『テ・アゲロ』!!

うぃ、いつか必ずコンサートで、生で、この目で、ずずずいっとウキウキウォッチングしたいという願いも込めて。

ドドドドストライクでペロッとまるっと惚れ込んでいるシーンがあるんですの

それではスタート。

『身長差のない恋人』終わりで美しくクルッとターン(タイムバー0:33.50近辺)をする大野君に胸の鼓動は高まるばかり。

大野君の背中には羽が生えているに違いない。

このターンだけを繰り返し延々観ていられるんですけれど、いつまでたっても先に進まないので今日のところは12回リピートするだけに止めておきまする。

嗚呼、うっとり。

タイムバー0:33.57近辺の、早足で軽快に歩きながら繰り出される“ハーイハーイ!”な腕に店長さま、今宵はスパークリングワインでよろしくどうぞ。

腕の上げ方一つを取っても凄く優雅なんですよねぇ~。

秀でたリズム感の為せる技とみた。

目に眩しいシャイニーなブルー衣装、バンザイ!!

腕のご開帳、スパシ~バ!!

大野君は骨格美人でもあり、筋肉美人でもあり、関節美人でもあり。

センターステージで『テ・アゲロ』、キターーーーッ!!

『テ・アゲロ』にまつわるエトセトラが大好きだーーーーー!!

櫻井君の「ya know my steelo」近辺の大野君の振り!!

首と肩のクイッよし、指先にまで表情のある手と腕よし、クイーーーーンと回される右足よし、よし、よ~し!!

美しいって罪。

櫻井君の「Do that shi○. Hit it!」近辺の3104の妖艶な動きに自称ガラスのハートがときめきっ放しっす。

薫り立つ色香が半端じゃにゃい!!

フーン、フーン、フーン、心拍数が跳ね上がる!!

実にけしからん!!

歌い踊る大野君の動きに濁音は一切ないのです。

「重力ってなに?」ざます。

急に一時停止して眺めても「ありりゃ、この大野君、イマイチ、残念だわ」が一切存在しない類稀なタレントの持ち主。

魅せる事の出来る人。

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )、恐るべし・・・・

「~ 互いを知ろうか」近辺の下から上に向けてのクイーーーーンもたまらんのです。

しなやか過ぎてどうしましょ。

「High High High 両手 上げろ」近辺の軽やかな両足のリズムに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

「High High High 腕 上げろ」も然り。

大野君独特のステップと言いましょうか、3014スタイル満載のカウントの取り方と言いましょうか。

無意識の流儀っつうんでしょうか?

これがねぇ、んもーーーーー!!

そらもののけになる!!

過呼吸2秒前になる!!

櫻井君の「皆 CHEEVA CHEEVA」後の大野君の指先のヒラヒラ。

大野君て指先のヒラヒラをよくしません?

他の歌でも結構見かける事が多いんですが、指の一本一本がきちんと独立して綺麗なんですよ。

ゴチャゴチャ、ワチャワチャしていない。

騒々しくない。

華麗にして優雅。

間奏のダンスにいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

セニョール大野、あんた、超絶にかっけ~よ!!

セクスィ~セニョールだよ!!

ブラボ~!!

纏わりつくような熱気が伝わるラテンの雰囲気、眼差し、腰つき、腕や足の動き、ステップ、などなどなど、自称&言うのはタダな大和撫子D、スコーン!と心を持っていかれましぞよ。

本物の大和撫子は“スコーン!”なんて言葉遣いはしませんか。

そうですか。

タイムバー0:36.19~0:36.22近辺!!

炸裂する色っぽい腰のグラインド!!

ほんでもってバネのようにしなやかな上半身!!

お花畑でジェンカですか?

新橋の駅前でオクラホマミキサーですか?

マッターホルンの頂でレッツ・ヨ~ロレイヒ~?

え~い、全部!!

メガトン級に罪作り!!

フンガーッ!!

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のソロ

○☆△$□◇・・・・

いかん、動悸、息切れ、眩暈が・・・・

底無しの破壊力に求む養命酒。

膨らんだ鼻の穴が元に戻らないぐらい大興奮!!

「セクシーに Oh~~~」の“Oh~~~”のリーサルウエポンぶりに今すぐ白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えて家を飛び出して、町内中を競歩で駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労です。

ソロ後にクルッとターンをしているであろう、ファジーな映像もたまらなくす、す、す、好き

遂にその瞬間がやって参りました。

ワタスが爆裂に惚れているシーンの登場でござる。

タイムバー0:37.19近辺!!

後ろ姿の腰つき!!

ちょーーーーーーーセクスィ~!!

よっ、桃源郷!!

パラダイス銀河!!

ゴールドのフリンジ?がセクスィ~な腰つきに一役買ってくれていまして、更に倍!で罪作り指数をグングン押し上げてくれている。

大野君がクイーーーーンと腰を回す度にフリンジも一緒にフワ~ン。

ここでも指先をヒラヒラ

腰つきと指先ヒラヒラのダブル、あ、さ~いこ~!!

『智の腰つきと指先ヒラヒラにマニアック』!!

辛抱堪らん!!

酒や、酒や、酒持ってこーーーい!!

チキショ~、だぁ~、とぉ~、ヒッヒッフー、ヒッヒッフー。

回覧板の最新号に『号外! 嵐の大野 智さんはこれでもか!ってな勢いでセクスィ~超っす! 押忍!』と書いた紙をこっそり忍ばせておきたいです。

もちのろんで、特大のフォント仕様。

でもそんな事をしてご近所さんにバレて、通報されて、お縄になって、取り調べ室で泣きながらカツ丼を食べる羽目になって、黙秘をするも、落としのナカさんに「田舎のお袋さんが泣いてるぞ」と諭されて、「あっしがやりました・・・」と涙とご飯粒をポロポロこぼしながら自白する己の姿を鮮明に想像できるので止めておきます。

『How's it going?』の映像は約10年前のものですが、今とはまた違った色気がありますよね。

テレビの前でハンカチーフの端をギリギリ噛みながらもんどり打つ私。

くぅ~♪

『アラフェス’03』のアルバム部門で一番にリクエストした曲がこれ。

当時の振りと寸分違わず、大人の魅力を滲ませた現在の大野君で『テ・アゲロ』を観たいんですよねぇ。

そう遠くない将来、コンサートで披露してくれるはず。

念ずれば花開く。

願いが叶うその日まで、ここで呪文のように唱え続けます。

宇宙一いい男に朝まで乾杯。

大野君の33歳が笑顔でいっぱいになりますように。

実りの多い、心豊かな一年になりますように。

櫻井君、相葉君、二宮君、松本君、これからも3104の事を宜しくお願い致します。

大野君、『鍵のかかった部屋SP』の放送を猛烈に楽しみにしてます!!

えのもっちゃ~ん!!

 -------

 -------

愛しい男の生誕をお祝いした後は・・・・

祝・『智にマニアック』、7周年!!

今日から8年目を迎えます。

これで計算は合っているのか? 

9年目じゃないですよね? 

まさか7年目とか言う? 

自分、数字には滅法弱いもので・・・。

大野君への絶大なるLOVEが語りたくて語りたくて、でも周囲に分かってくれる人が誰もいなくて、「こんなに罪作りなのに何故だ!」と辛抱堪らず、鼻息も荒く勢いだけでブログをスタートさせたのが2006年の11月26日 ( ← ご参照下さい )でした。

月日は流れてどんぶらこ。

2013年11月26日の今日に至る。

突然の「ブログを辞めます!」宣言で潔く退いたくせに、しゃーしゃーとひょっこり舞い戻った時も温かく迎え入れて下さり、更新する機会がめっきり減ってしまったのに変わらずいつも優しく見守っていて下さる皆様、本当に有難うございます。

『継続は力なり』を胸に刻み、これからも自分のペースでのんびりまったり続けていければいいなと思っております。

そうそう、おバカ満載でほんのちょっぴりのユーモアを散りばめるのを忘れちゃならない♪

引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。

大野君を尊敬する気持ち、あらゆる角度から世にも薄気味悪く愛で続けるマニア魂、恋心は止まらず、うんにゃ、日に日に増すばかり。

憎らしいったりゃありゃしない。

大野君、ありがとうございます。

  --------

  --------

私が今どこで何をしているかって!?

本人不在の誕生パーティーと言う名の『マニアの宴』を繰り広げている事でしょう。

今年の生誕祭開催地は民主主義の精神に則ってあみだくじで決めました。

スマートフォンに「あみだくじ」なるアプリがあるんですよ。

なんて便利な世の中なんざんしょ。

文明開化の音がする。

アプリに参加メンバー5人の在住都道府県を登録。

東京、埼玉、三重、京都(2人・カウントは1つ)、それと、誰も住んでいないけれど、「明石でお寿司!」なナイス提案があったのでピンポイントで兵庫県の明石を入れた5つ。

白羽の矢が刺さった場所に住んでいる人が幹事も兼ねる。

いざっ!!

あっみだっくじ~ あっみだっくじ~

こちらに決定!!

ジャジャ~ン♪

 ↓  ↓  ↓

2_2

1

いやっふ~!!

宴会部長の血が騒ぐ!!

なんですが、あたしゃ紅葉がドドドドストライクの秋の京都をナメてました。

ナメまくっておりやした。

京都に決まって速攻で5人一緒に宿泊できるホテルを探すも生憎どこも満室。

行楽シーズンの京都って凄い。

閃いた

そうだ、滋賀に行こう。

レッツ、チェケラッチョ。

残念ながら滋賀も・・・・

紅葉で有名なお寺とかいろいろありますもんねぇ。

目を皿のようにして検索すること暫し・・・・

発見!!

ディスカバリー出寝之助!!

キャプテン・クックも真っ青な勢いで見つけた!!

となると・・・・

また閃いた

その手があったのか!!

かくかくしかじかで「○○なんてどうよ?」な提案に皆さん「よし! それでいこう!」と。

生誕祭開催地は大阪でファイナルアンサー!!

飲み過ぎは禁物。

翌日の二日酔いはノンノンノン。

何故ならば・・・・

詳細は日を改めてたっぷりと。

バースデーケーキもね、笑いの神?芸術の神?アイデアの神?がフッと降臨しましてね、ちょこちょこデザインして、名前を言ってはいけないあの人、間違えた!!

過去に数回お世話になっているあのケーキ屋さんで注文致しました

  --------

  --------

web拍手 by FC2

申し訳ありませんがこのエントリーに寄せて頂いたコメントと拍手ボタンからのメッセージのお返事は後日改めて、ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな我が家の愛猫からのハグ&チュ~に代えさせて頂く予定でおります。

それでも「OKだぜぃ!」な方はツツツツーっとお気軽に何卒プリ~ズ。

限りない大野君への想いの丈を“遠慮は損々!”とばかりにドドンッ!とどうぞ。

どちら様も素敵な11月26日をお過ごし下さい!!

ア~デュ~♪

2013年11月23日 (土)

今日の日はさようなら

先日、健康診断の一環で、人生で初めてバリウムを飲みました。

ええ、スーパー銭湯で寛ぐような服に着替えて。

あんなにグルグル機械が回転するとは!!

ちょっとしたアトラクションですやん!!

しかも自力であらゆる角度に向きを変えないといけないとは!!

足の指が攣るかと思ったし!!

お食事中の方がいらしたらごめんあそばせ。

わたくし、普段から便通は絶好調超!なんです。

幼い頃から便秘知らず。

「場所が変わると出ない」とか「もう5日も出ていない」とか言う人がいるじゃないですか!?

なんですと!?

私の辞書にはそれらは一切存在しな~い。

旅先だろうが、人んちだろうが、いつでもどこでも朝にはスッキリ爽快。

賢い犬もびっくりの勢いでマーキングはバッチリ。

なのでバリウムを出しきる為?に飲んだ下剤が・・・・

看護師さんが「そーですねー、今から5~6時間後ぐらいに便意を催すかも。 中にはすぐくる人もいらっしゃいますけど」つって。

私は“中には”の内の一人でした。

ワ~オ!!

友達と飲みに行く約束をしていなくて良かった。

デネルでございます。

本日は24時間テレビの中で放送された、アイドルグループ嵐のキャプテン・大野智さん主演ドラマ『今日の日はさようなら』の感想文をば。

感想文!?

ちょっと違うかも。

いつも以上に長文になる予感。

この話を無くして『今日の日はさようなら』を語れないような気がするので時計の針を少し巻き戻します。

大野君が『今日の日はさようなら』というドラマに出るとワイドショーで発表があった頃、船乗り時代の同期生Kちゃんが遠く離れた神奈川で癌と闘っていました。

嵐ファンではありませんが、同期生キクラゲも偶然ワイドショーを目にしたらしく、スマートフォンのアプリであるLINE経由でメッセージがあり、「大野君、ドラマやるね。 Kちゃんと重なるから観るかどうかは分からないけど一応録画はするつもり」って。

急速に弱っていくKちゃんの姿に心を痛めていた我々にとって、大野君のドラマは正直、凄く辛かったです。

ワイドショーで見かけた映像ですら落ち込んだぐらいなので本編は言わずもがな。

キクラゲと二人で「きついなぁ~・・・」と重い溜息を何度もつきました。

せっかく大野君がドラマをやるのに。

いつもなら無条件で褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイなのに。

声を大にしてご近所中にお知らせしたい気持ちでいっぱいなのに。

実際の私は「大野君、なんで今なのだ?」という言葉がずっと巡っていました。

Kちゃんの事があり、諸手を上げて万歳というわけにはいきませんでした。

失礼ながら原作を存じ上げないので、ドラマで大野君演じる癌を発病した男性のラスト次第では観るのを止めようかとも。

録画だけして、再生せずそのままDVDに落とそうと。

大野君、ごめんにょ。

キクラゲと「“病気を克服して今ではすっかり元気になりました!”な物語やったらきっとKちゃんも良くなる!と思いながら観れるのにな。 未来のある終わりに期待しようじゃないか!」と話していたんです。

それから程なくして。

以前、こちらで詳細をご報告させて頂きましたが我々の願いも虚しく、7月4日にKちゃんは息を引き取りました。

あっと言う間でした。

駆け足で彼女は虹の橋を渡ってしまったのです。

過去数回の再発に打ち勝ったように、また以前のように笑ってくれる、一緒にお酒が飲める日が来る、互いに婆さんになるまで何度でも逢えると信じていただけに、うんにゃ、そう信じていたかったのでKちゃんの死は相当堪えました。

オロロロ~ン

無理だ・・・・

大野君のドラマを観れない・・・・

どんな結末だろうとKちゃんと重なって余計悲しみに打ちひしがれる・・・・

大切な友人が病に倒れる、その上、旅立ってしまったのがKちゃんが初めてだったので、そりゃ~もう、オイオイ泣いてばかりでした。

涙と鼻水の大洪水。

メソメソメソ子。

でも食欲は一切衰えない。

ほんでもってヨダレ大王で朝まで爆睡。

トホホホホ・・・・

『今日の日はさようなら』を暫く封印する事にしました。

いつかは観るのか?

観ないままDVDに落とすのか?

答えが出ないまま時間が流れ、9月に入ってすぐぐらいかな?にキクラゲが「ドラマを観た」と言ってきました。

「Kちゃんを思い出して涙が止まらなかったけど観て良かった」と。

そうなのか。

でもキクラゲよ、私はまだ直面する心の準備が出来ていにゃいのだよ。

これでもか!ってな勢いで世にも薄気味悪く『智にマニアック』な私だからなのかもしれないですね。

キクラゲにとっては『24時間テレビ』の中のドラマ。

私には大野君が演じる、その事が重くのしかかっていたんです。

大好きな大野君が病気の役をする、しかも大好きなKちゃんとつい重ねてしまうから余計にしんどい。

またまた時間が流れ、季節は秋に。

再生ボタンを押そうとするんですけど、指がどうにもこうにも。

現実逃避で夏から秋にかけていつも以上に映画を借りてきて夜な夜な観賞しました。

ココ ( ← ご参照下さい )のコメント欄で皆さんにご紹介頂いた韓国ドラマも幾つか制覇しやした。

『華麗なる遺産』でしょ、『僕の彼女は九尾狐』でしょ、『まだ結婚したい女』でしょ、「いやだ、イ・スンギさんてば素敵 」になって、忌々しい“レンタルはTSUTAY○だけ!”の『キング ~Two Hearts』を駅2つ先の店舗まで借りに行ったりなんかして。

別のコメント欄でも教えて頂いた『ティモシーの小さな奇跡(原題:The Odd Life Of Timothy Green)』も観ました。

ジェニファー・ガーナーさんが凄くキュ~ト!!

彼女の歴代の出演作の中でこの映画のキャラクターが一番好きかも。

「旦那さん役の俳優さんをどこかで?」と思ってデネル.comしてびっくり。

『キンキーブーツ(原題:Kinky Boots)』の若旦那だったのか!!

おっと、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので先に進みまする。

『今日の日はさようなら』に蓋をするのはKちゃんにも大野君にも悪い気がして悶々と過ごすこと暫し。

とぉ~!!

このままではマジで観ないまま終わってしまう!!

年を越すぞ!!

勇気を出せ、俺!!

そうだ!!

ドラマについて綴るのに相応しい日が11月にあるじゃないか!!

ようやく決心がつき、数日前『今日の日はさようなら』を観ました。

観るにあたって決めた事はどんなに悲しくても目を逸らさず最後までしっかり観る。

大野君は富士岡耕太という役名なのね。

いかん、冒頭から泣けて泣けてしょうがない・・・・

始まったばかりなのに鼻水と涙がグゴゴゴゴッーーーーーー。

Kちゅわ~ん

両鼻にティッシュを詰めて観賞する自称&言うのはタダなとっても洗練されたレディD。

うぃ、新宿鮫も真っ青な眠らない街に在住。

大野君演じる耕太さんのナレーションに聴き入りました。

感情を抑えた淡々とした語りが心にすーっと入ってくるんです。

優しい声。

ざわつく気持ちを落ち着かせてくれる耳心地の良い口調。

あんれまっ!!

えっちゃんを送って行った帰りに鼻血が止まらなくなった!!

大変!!

耕太さんの病名は悪性リンパ腫。

静かに流れていく日々の中で、想像だにしなかった突然の発病と宣告。

“まさか自分が”、“なんで自分が”とあの日あの時の耕太さんは思ったに違いない。

我が友Kちゃんも。

トリュフちゃんもGちゃんもキクラゲも私も「なんでKちゃんが・・・」と何度呟いたでしょう。

大好きな家族や恋人と穏やかに過ごしていただけなのに。

お天道様に顔向けできないような事なんて何一つしていないのに。

治療が効かない事への不安と焦り。

まるでブラックホールに飲み込まれていくかのような先の見えない未来。

生存のパーセンテージが減り続ける事の恐怖。

父ちゃん、母ちゃん、姉ちゃんも心配で心配で胸が張り裂けそうなのに耕太君の前ではいつも笑顔でいらしてねぇ。

お姉さんの血液の適合という一筋の光。

先生や呼吸さんや原田君やご両親やお姉さんやえっちゃん、犬のボンと原っぱでお刺身を食べる夢を見ながら微笑む耕太君にこちらまで笑顔に。

移植が成功した!!

ヤッター!!

バンザ~イ!!

家族みんなでいつまでもこの幸せが続くと思っていた、そう願っていた。

なのに旅先で大量の出血。

涙がゴーーーーーーーーッ・・・・

「鼻血止まって! 頼むから止まってくれ!」とテレビの前で号泣。

止まらない血を手で押さえ続けるしかない耕太さんに駆け寄るお父さんやお母さんやお姉さんの姿にグオーーーーーッ・・・・

涙で画面が見えない・・・・

オンオン泣ける・・・・

大野君、いいえ、耕太さんが鼻血を出すシーンは2回。

これから待ち受ける何かを暗示しているようで、いずれも心臓がギュッとなりました。

大野君の演技に引き込まれてしまう。

病院のベッドで「父ちゃん、ごめんね・・・ 父ちゃん、大丈夫じゃなくて、ごめん・・・」と呟く耕太さんに鼻水と涙がどんぶらこ。

廊下で一人静かに泣くお父さんにもウォーーーーーン・・・・

無常にも癌が再発してしまいました。

悲し過ぎる。

喚き、当たり散らし、怒り、泣き叫びたかっただろうな。

そう遠くない日にやって来る死を受け入れる耕太さんはとても強い人。

私だったらどうだろう?

Kちゃんはどうだったんだろう?

彼女と耕太さんには通じるものがあるような気がしてなりません。

緩和ケア。

泣ける

Kちゃんの事があるまで“緩和ケア”について薄い知識しか持ち合わせていなかったので、茅ヶ崎の病院に入院中にご主人のYちゃんから「今後は家から近くて緩和ケアの充実した病院に転院する」と聞いて私なりに勉強しました。

それでもねぇ、Kちゃんは家に帰れると思っていました。

帰れないはずがないって。

「緩和ケアの病院てのは良くなるまでの別荘生活なのだ!」と。

そう信じないと心が折れそうだったんです。

そう信じる事で死から逃げていたのです。

Gちゃんが一人でお見舞いに行ってくれた日、病室にはご家族がいらっしゃらなくて、ベッド脇の椅子に座って以前のような溌溂とした姿ではなく、痩せ細り変わり果てた姿で休むKちゃんの寝顔を見ていたら猛烈に泣けてきたと言っていました。

机に何気なく置かれたメモ。

看護師さんとKちゃんのやり取りがそこに。

読むともなしにちらっと目にしたら「もしもの時は眠るように逝きたいですか?」、「最期をどのように迎えたいですか?」等と書かれていたそうです。

Gちゃんはゴーゴー泣いたのでした。

それが“緩和ケア”です。

Kちゃんの体には幾つもの管が通されていましたが、その内の一つはモルヒネ。

逢いに行ってご主人のYちゃん、Kちゃんのお母さんや叔母さんから「痛みが酷いからここ数日でモルヒネの量が増えて夢と現実の区別がつかなくなっている」と聞いた時にはKちゃんのおでこや腕を撫でるしか術が無く。

話しかけると目を開けてくれるけど直ぐ眠ってしまう。

エーーーーーーン

耕太さんも緩和ケアを選んだのか。

お母さんとお姉さんの気持ちが痛いほど良く分かる!!

耕太さんの選んだ道もめちゃくちゃ分かる!!

我々も同じでした。

生きていてくれるだけでいい。

僅かでも可能性があるなら治療をして欲しい。

でもKちゃんの意思を尊重したい。

今まで充分過ぎるぐらい頑張ってきたKちゃんにこれ以上頑張ってと言うのは酷。

それは自分たちの我儘で身勝手なお願いに過ぎない。

Kちゃんらしくいて欲しい。

最終的にはKちゃんの下した判断に何も言わず全力でサポートする事に決めました。

耕太さんとKちゃんの尊厳。

気高い心。

ダイニングで泣きながら3人に自分の気持ちを伝える耕太さんに涙、涙、嗚呼、涙・・・・

涙でテレビが見えん・・・・

鼻水がダーーーーーーッ。

お母さん特製の茶碗蒸し、お父さんの「大丈夫だ!」、お姉さんとの何気ない口喧嘩、オエオエ泣きました。

互いに「ごめんね」を言い合う、思い遣りにウォンウォン泣きました。

まだペンが持てていた頃、喉を切開されていたKちゃんは喋れなくなってしまったので手紙でご主人やお母さんや小さな子供達に「ごめんね」と伝えていました。

「ちゃんと死ぬ為の時間が始まった」だなんて・・・・

激しくグオーーーーーーッ・・・・

えっちゃんへの優しい眼差しと凪のように穏やかな「ありがとね」と「じゃあね」に涙腺のダムが決壊っす・・・・

将来、二人で家族になりたかっただろうに。

はて!?

ご家族への手紙の字は大野君の筆跡ではないような?

まさか耕太さんの字で書いている?

はたまた誰か他の人の字?

ま、いっか。

耕太さん、いかん!!

やめてーーーー!!

チューブを抜いたらダメだーーーー!!

お母さんとお姉さんの「ありがとう」に嗚咽。

亡くなる前日に逢ったKちゃんを思い出してブサイクD、アホ丸出しでグゴゴゴ泣く。

泣いて泣いて泣き過ぎて頭がいたひ・・・・

お二人の言葉も想いもちゃんと耕太さんに伝わっている。

小さな頷きと瞳がそう語っている。

スイッチが切られ、カテーテルが耕太さんの身体から抜かれようとしたその時、それまで黙って様子を見守っていたお父さんが先生の手を制止。

耕太さんの望みとは言え、親なら愛する息子をこのまま逝かせるわけにはいきませんもん。

薄毛な父と母の姿が脳裏に浮かびました。

耕太さんの口から洩れる「だい、じょう、ぶ・・・」

泣ける・・・・

遂にカテーテルが抜かれた・・・・

グオーーーーーーッ・・・・

一番最後の「晩御飯なに?」の笑顔にウォーーーーーン

父ちゃん、母ちゃん、姉ちゃん、耕太君。

演じる三浦さん、岸本さん、ミムラさん、大野君。

ドラマの枠を超えてまるで本当の家族のようでした。

耕太さんを軸にした或る家族の物語。

無償の愛が沢山詰まった素晴らしく、かけがえのない絆。

Kちゃんのご主人も、お母さんも、伯母さんも、子供達も、愛がいっぱい。

そして、耕太さんとKちゃん自身も。

これからも愛が継がれていく。

ワイドショーを観た時の「大野君、なんで今なのだ?」な気持ちは完全に間違っていました。

今年の夏に大野君が演じたからこそ、より多くを感じ取る事が出来たんだと思います。

キクラゲと同様に観て本当に良かったです。

大野君、ありがとう。

耕太さん、ありがとう。

末筆で申し訳ありません。

ご本人様のご冥福をお祈り申し上げます。

 ---------

 ---------

私事で恐縮ですが本日11月23日は誕生日でございやす。

Kちゃんを通じて生と死について深く考えた日々。

あんなにも泣き、思い悩んだ事はこれまでの能天気人生で一度もありませんでした。

泣いた分プラスたーーーーくさん笑いましたけれども♪

元気にまた一つ歳を重ねられた。

誕生日を迎えるにあたり、今年は特別感慨深いです。

この前スポーツジムでウォークマンに入れている全楽曲をランダムで聴きながら有酸素運動をしていたら嵐さんの『マイガール』が流れてきたんです。

元気だった頃、数度の再発、5月に入院してから亡くなる前日までのKちゃんの姿が走馬灯のように目の前に次々と浮かんでは消え、浮かんでは消えして、そうしたら泣けてきてねぇ

歌が紡ぐ世界がこれまでの自分達と重なって運動しながら泣き続けるベリ~ベリ~キモい私。

追い打ちをかけるかのように『マイガール』の次にウォークマンが選んだのが映画『黄色い涙』のサウンドトラックに収録されている『Interlude8』。

大野君演じる下川 圭さんの「この夏流した涙は、もう流すことはないでしょう」の声。

Kちゃんは病気になんてなっていなくて神奈川で家族と楽しく暮らしている、「次に逢えるのはいつかな? その時はどこのお店に食べに行こうかな♪」と思う気持ち半分、病院できちんとお別れをしたし、火葬場で骨を拾わせてもらったし、8月には仏前に手を合わせてきたし、こちらの世界にはもういないと分かっている気持ち半分。

受け入れられない想いと受け入れている想い。

頭では分かっていても心は違う。

Kちゃんの事では涙は枯れないし、悲しくてどうしようもない時がありますが、笑顔を忘れず、前を向いて生きていこう。

“後悔先に立たず”。

「ああすれば良かった」、「こうすれば良かった」と気付いた時には遅いかもしれない。

きっかけを作ってくれたのは他でもない、Kちゃんです。

「逢いたい人がいたら機会を逃さずじゃんじゃん逢おう!」と決めまして、近々船乗り時代の先輩と船を辞めてから初めて再会する約束をしました。

先週末は船乗り時代の後輩主催の同窓会ちっくな集まりが大阪でありまして、声をかけてもらったので、これまた船を辞めてから初めての再会。

それぞれ別の人生を歩む年月の方が長くなりましたが全員が笑顔はあの頃のままでした。

泣ける・・・・

Kちゃん、ありがとう。

向こうで貴女に報告する爆笑&感動エピソードがまた増えました。

Img_1480

ボジョレーヌーボーで乾杯。

2013年11月18日 (月)

第35回目の結果

今年も『長崎猫の会.』さん作成の保護猫カレンダーを購入させて頂きました。

Photo 

デネルでございます。

第35回、『マニアの投票』 ( ← ご参照下さい )結果発表!!

残念ながらリストが画面に反映されなかった皆様から“デネルへお手紙”で、コメント欄で、メールで寄せて頂いた分を集計しまして、ご家族、ご親戚、ご友人の分も責任をもって手動で全て加算させて頂きました。

ええ、古き良きカウントの取り方である“正”の字をボールペンで一本ずつクイックイッと。

それぞれの部門で第1位に輝いたのは・・・・

・・・・・・

・・・・・・

恐れ入りますが脳内でドラムロームを鳴らして頂いてもいいでしょうか!?

・・・・・・

・・・・・・

★お題 其の一: 『11月26日に逢いたくて』では総投票数329票中、132票を獲得した『成瀬 領 (魔王)』に決定!!

はい、拍手!!

内訳は以下の通りです。

1: 成瀬 領 『魔王』  ⇒  132票

2: 矢野 健太 『歌のおにいさん』  ⇒  32票

3: 松田 弘行 『0号室の客』  ⇒  8票

4: 怪物 太郎 『怪物くん』  ⇒  7票

5: 篠崎 肇 『はじめの一歩』  ⇒  8票

6: 樽井 翔太郎 『もう誘拐なんてしない』  ⇒  11票

7: 榎本 径 『鍵のかかった部屋』  ⇒  55票

8: 大野 智 『曇りのち、快晴のPV』  ⇒  76票

私は5番の『篠崎 肇 (はじめの一歩)』に一票を投じました。

自分で作成しておいて何ですが、超絶に罪作りな『曇りのち、快晴のPV』の大野君と激しくキュ~トな『はじめの一歩』の篠崎 肇さんとどちらにするかもっすご悩みました。

ま、ま、ま、成瀬さんも、矢野さんも、松田さんも、怪物さんも、樽井さんも、榎本さんも、いずれも絶大なるLOVEなんですけれども。

篠崎さんか、大野君か・・・・

大野君か、篠崎さんか・・・・

う~ん・・・・

う~ん・・・・

え~い、決めた!!

レストランで求婚するあのシーンでファイナルアンサー!!

はらたいらに3000点!!

てな訳で篠崎 肇さんにポチッ

それにしても『魔王』の成瀬さんはダントツでおました。

D的に「成瀬さんが1位かな?」と軽く予想はしていたんですが、それを遥かに上回る結果にビックリ仰天。

ドラマの放送から数年経った今も皆さんの心には成瀬 領であり、真中 友雄であり、ルシファな彼が生き続けている。

これまで大野君が演じたキャラクターの中で成瀬さんは別格なのかもしれませんね。

ペロッとまるっと全てをひっくるめて『魔王』は金字塔に違いない。

成瀬さん、フォーエヴァー・・・・

★お題 其の二 『11月26日に聴きたい歌』では総投票数267票中、123票を獲得した『イチオクノホシ)』に決定!!

はい、拍手!!

内訳は以下の通りです。

1: イチオクノホシ (シングル『WISH』より)  ⇒  123票

2: 消えぬ想い (シングル『迷宮ラブソング』より)  ⇒  20票

3: 冬を抱きしめて (シングル『Step and Goより)  ⇒  50票

4: Monster (シングル『Monster』より)  ⇒  41票

5: どんな言葉で (アルバム『How’s it going?』より)  ⇒  33票

曲を挙げてくれた本人不在の生誕祭メンバー、5人各々の選曲理由。

『イチオクノホシ』を選んだレディ1号さんの言葉

 ~やっぱりイチオクノホシは裏切れない! ここで外したら女がすたる!~

『消えぬ想い』を選んだレディ2号さんの言葉 

 ~ピアニカ?が秋って感じだし大野くんソロがステキだから

『冬をだきしめて』を選んだレディ3号さんの言葉

 ~個展のテンションが甦るすわー~

『Monster』を選んだレディ4号さんの言葉 

 ~みんなで映画館で観た思い出深い生誕祭とかとか・・・ 

   愛しいエピソードに溢れていますので

『どんな言葉で』を選んだレディ5号さんの言葉

 ~やっぱり、悲しい歌はあかんよなー。 3曲まで絞ったん・・・ 

  やっぱり、私は、どんな言葉で、でいくっす! いつまでもが、捨てがたい・・・~

皆さんにはバレバレだったでしょうが、ワタスは“レディ1号”でございやす。

リストに入れたかった歌が他にいろいろあったけれど、邪な想いをシャットアウト。

今年もやっぱり11月26日に聴きたいのは『イチオクノホシ』だワッショ~イ!!

腱鞘炎になりそうな勢いで『イチオクノホシ』を激しく押す!!

オッス!!

よっ!!

いつでもどこでもTPOを無視して『イチオクノホシの智にマニアック』!!

つい先日、どぉわい好きなコンサートDVD『ARASHI AROUND ASIA 2008 in Tokyo』を久しぶりに観賞したのであります。

『イチオクノホシ』、あ、さ~いこ~!!

リピートする手が止まりませんでした。

嵐さんにとって初めての国立競技場でのコンサート風景を収めた珠玉のDVD。

あの時の感動と興奮が甦ってウルウルしながらメイキングからウキウキウォッチング。

最後の方で雨が降り出したっけ。

マジでガチで底無しにジ~ン・・・・

----------

----------

終了~♪

投票欄から寄せて頂いた私にしか見れないコメントもお一つずつじっくり楽しく拝読させて頂きました。

お名前の明記の無い方が殆どなので個別の返信は無理ですので、この場をお借りして皆様にお礼申し上げます。

有難うございました。

皆様がポチッとされた項目はどないな結果になりましたでしょうか!?

神出鬼没な『マニアの投票』ですが次の機会にも是非ご参加下さいませ。

今回初の試みで途中経過を伏せていましたが、結果を閲覧可能にしております。

こちらにエントリーした内容と重複していますが、ご興味のある方は是非クリックを。

もうすぐ大野君の誕生日!!

拝啓、大野智様。

て、想いの丈を綴るのはちょっち早いですね。

ムフ~ン

秋が深まってきたのでどちら様も風邪やインフルエンザにはお気を付けあそばして。

就寝時の腹巻きオススメ!!

毛糸のパンツ万歳!!

2013年11月 7日 (木)

第35回目のアレ

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君ファンのお友達である白い部屋Eちゃんと小粋なトラットリアで食事を堪能してきました。

ええ、日本シリーズの最終決戦日に。

それすなわち、嵐さんのCDデビュー記念日

ビールにワインにシェリー酒にガンガン飲む!!

Image9

Image10

そして食べる!!

Image11

Image12

Image7

Image8 

ここは京都では有名な本格的なイタリア料理屋さん経営のトラットリアでして、肩肘張らず美味しい料理の数々を愉しめるのです。

デネルでございます。

11月26日は何の日!?

Say!!

大野智さんの誕生日!!

今じゃすっかり恒例になった、うんにゃ、独裁者Dが勝手に恒例にしまくっている『マニアの投票』をやっちゃう♪

◆画面に投票が反映されない皆様へ◆

携帯電話、PCによって一覧が反映されない場合がございます。

項目は以下の通りでございます。

今年はちぃとばかり趣向を変えてみました。

お題は2つ。

先ずはこちら。

お題 其の一:『11月26日に逢いたくて』

11月26日、思いがけず自由に出来る時間が持てました。

そうだ!

アレを観よう!!

逢いたいのは誰?

1: 成瀬 領 『魔王』

2: 矢野 健太 『歌のおにいさん』

3: 松田 弘行 『0号室の客』

4: 怪物 太郎 『怪物くん』

5: 篠崎 肇 『はじめの一歩』

6: 樽井 翔太郎 『もう誘拐なんてしない』

7: 榎本 径 『鍵のかかった部屋』

8: 大野 智 『曇りのち、快晴のPV』

お題 其の二 『11月26日に聴きたい歌』

本人不在の生誕祭をご一緒する4人にご協力頂きまして、「11月26日に聴きたい歌を一曲おせーて! 挙げてくれた曲を今年のマニアの投票リストに使わせてもらうから!」つって。

シングル、カップリング、アルバム、いずれからの選曲でもOK、但し、ソロは除く。

と言うのが私からのお願いでした。

もちのろんで出寝之助も一曲チョイス。

因みに全員が3104に絶大なるLOVEっす。

うい、揃いも揃って『智にマニアック』

1: イチオクノホシ (シングル『WISH』より)

2: 消えぬ想い (シングル『迷宮ラブソング』より)

3: 冬を抱きしめて (シングル『Step and Goより)

4: Monster (シングル『Monster』より)

5: どんな言葉で (アルバム『How’s it going?』より)

毎年「11月26日になった瞬間に聴きたい歌は?」で限定していましたが、2103年は時間は不問でございやす。

澄みきった空気の中で星が瞬く夜空を見上げながら聴くもよし、仕事中に心の中で聴くもよし、気の合うお友達たちと聴くもよし、炬燵に入ってミカンを食べながら一人でしっとり聴くもよし、常夏のリゾート地で聴くもよし、最果ての地で聴くもよし、お風呂の中で聴くもよし、キャンプファイヤーを囲みながら聴くもよし、洗濯物を干しながら聴くもよし、車を運転しながら聴くもよし、夢の中で聴くもよし、よし、よし、よし。

シチュエーションは様々。

後少しで33歳になるMr.罪作り ( ← 勝手に命名しております )に想いを馳せて。

それぞれの選曲理由は結果発表の際にお知らせさせて頂きますね。

私がどの曲を挙げたかって!?

秘密だす~

え!?

秘密になっていない!?

マジっすか!?

締切は11月16日でございます。

皆さまからの“ポチッとな♪”をペロッとまるっとお待ちしております。

コメント欄・デネルへお手紙、どちらからでも結構ですので、投票頂ければ最終日に責任を持って手動で加算させて頂きますので是非ご参加下さいませ。

その際には“手動”の文字をお忘れ無きよう何卒プリ~ズ。

ご家族やご友人の分もウェルカム♪

ツルッツルの脳みそが“???”になるのを防止する為にコメント欄から投票して頂く場合はこのエントリー内限定にさせて頂きます。

お題1は○番、お題2は○番、若しくはお題1は「大野智」、お題2は「Monster」等と必ず明記して下さい。

そうそう、今回は途中経過を伏せさせて頂きまする。

結果発表の日までナイショっつうことで宜しくお願い致します。

票には「50文字以内のコメント」欄がありますが、自称&言うのはタダってやつで照れ屋でモジモジ子さん、モジモジくんの為に私にしか見えないように設定していますので、もしよろしければその楽曲を選んだ理由などこっそりナイショでお聞かせ下さい。

いつもオープンでコメントやメールを下さる方も折角ですので是非ご利用下さい。

どれにポチッとしようかな~

2013年11月 3日 (日)

CDデビュー記念日!

『グランド・イリュージョン (原題:NOW YOU SEE ME)』を観に行ってきました。

もーーーーー!!

めちゃくちゃ面白かった!!

マジで良かった!!

参った!!

これからご覧になる方もいらっしゃると思うので多くは語りますまい。

冒頭の街頭カードマジックのシーン、ペラペラめくられる中で私はとあるカードを記憶しておったんですが、なんと!!

ビルの壁面に現れたカードと全く同じだった!!

あんれまっ!!

どーなってるざます!?

至るシーンで伏線が張り巡らされているから一瞬たりとも気を抜けないんです。

ま、ま、ま、ド単細胞なワタスの脳みそでは見破れるはずも無いんですけどね。

あのシーンはあそこに繋がっていて、このシーンはここに繋がっていて。

にゃるほど~。

上手く出来ている!!

驚きの連続。

"The Four Horsemen"のリーダ的存在、アトラスを演じるジェシー・アイゼンバーグさんがかっけぇ~!!

惚れた

なんとなくですが若き日のイーサン・ホークに雰囲気が似ているような。

涙、涙、嗚呼、涙でゴーゴー泣いた映画『オーケストラ!』と『黄色い星の子供たち』にご出演あそばしていたメラニー・ロランさんも本作品に登場。

別嬪さんですなぁ~。

頬骨の高いクラシカルな美貌に憧れます。

注目している俳優さんの一人、ジェームス・フランコさんの実弟であるデイヴ・フランコさんが可愛かったっす。

笑った時の目元がお兄さんにそっくり

“The Eye”、実に奥深い。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が『A・RA・SHI』でCDデビューをした日。

1999年11月3日。

おめでとうございます!!

「数字に弱いYOUがよく覚えていられたな」って!?

ノンノンノン、皆まで申しますな。

もちのろんで覚えちゃいませんのですよ。

いつものようにペロッとまるっとスルーするところでしたが大野君ファンのお友達である白い部屋のEちゃんが数日前に教えてくれていたもので。

ふふふっ。

折角ですのでね、ここでお祝いをさせて頂こうと思った次第です。

改めまして、大野君、櫻井君、相葉君、二宮君、松本君、嵐でいてくれてありがとう!!

これまでもこれからも絶大なるLOVEですぞーーーー!!

『5×14の嵐にマニアック』だワッショ~イ!!

節目である15周年の前、14年目の一年も大切に。

正五角形の星がキラキラ輝いていてくれる事を願って。

ずっと笑顔でいてくれますように。

空にはいつも5色の虹が架かっている。

久しぶりに画伯D(自称&言うのはタダ)の新作をば。

Cocolog_oekaki_2013_11_03_00_02

“絵心”ってなに!?

はじけりゃ いぇー!!

 ------

 ------

私事でごめんあそばせ。

11月2日は薄毛な父の誕生日でした。

この場をお借りして。

パピちゃん、ハッピーバースデー!!

Image

腰痛と膝痛で踏んだり蹴ったりの日々を過ごしていますが誕生日にプロ野球の日本シリーズで愛して止まないジャイアンツが優勝に逆王手をかけたので超ご機嫌さんでございます。

第5戦なんて怒り心頭だったのにねぇ~。

日本一になるのはどちらのチームなのか!?

頂上決戦は宮城で!!

Image3

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ