« 2011年12月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

1800回記念

時を遡ること数年前。

2006年11月26日にこのブログは産声を上げました。

2005年の年末にアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君にペロッとまるっと心を奪われ ( ← ご参照下さい )て以降、大野君の魅力について語りたくて、語りたくて、語りたくて、語り倒したくて、でも周囲は誰も耳を傾けてくれなくて。

ちっ。

なんだよ!!

失礼しちゃう。

悶々とした日々を過ごすワタス。

「何故に大野君の素晴らしさが分からないのだ!?」と。

「こんなにも美しい人なのにほわい!?」と。

「歌うため、舞うためにこの世に生を受けたような人なのに」と。

「Museの化身なのだ!」と。

「宇宙一いい男なのに! フンガーッ!」つって。

ええ、過去の己の暴言&態度をポ~ン!と高い所に放り投げて。

運よくエリンギが我々にとって初嵐コンサートであった『ARASHICツアー』 in 横浜アリーナで「どうしよう、好き過ぎる・・・」と振り返ったコンマ数秒で相葉君のファンになってくれたけど、それではまだ足りないのだ。

大野君をがっつり語りたい。

悶々すること暫し。

まだまだing。

かくなる上はブログっちゅうのでMr.罪作り ( ← 勝手に命名しております )について自分なりの言葉で綴ろう!!

胸と同じぐらい語彙が貧困だけどそこんとこ四露死苦!!

よし、やろう!!

え~い、決めた!!

で、ブログって何!?

どうすりゃいいの!?

まっ、いっか。

なんとかなるわな。

適当大好き人間D、パソコンの画面が教えてくれる指示に身を任せて記念すべき第一回目の投稿をポチッとな。

ヤッター!!

おか~さ~ん!!

私にも出来た~!!

てな訳で、あの日・あの時、あの瞬間、新宿鮫も真っ青な眠らない街(自称&言うのはタダ)の片隅でひっそり始めたのであります。

あれから5年とちょっち。

このエントリーで1800記事目になります。

奇しくも1800回。

変わらずオレ流を貫いてきました。

誰の真似もしないオンリーワンの世界。

大好きな空間。

たっぷりの愛情を注いできました。

全てがかえがえのない宝物です。

去年の秋から皆さんに内緒にしていたことを打ち明ける時が来ました。

本日をもちまして、ブログ『智にマニアック』を辞めます。

この更新で最後となります。

あらゆる場面で黙っているのがとても心苦しかったんですが、1月31日に報告すると決めていたもので。

辞めようと思ったきっかけ。

踏ん切りが付いたきっかけ。

レギュラー番組の無かった去年の秋の番組改編シーズンの数週間で久しぶりに映画漬けの日々を過ごしまして、『私の好きなもの原点』を再発見しました。

映画をまとめてレンタルして観賞した記憶は遥か忘却の彼方。

多分、ブログをやり出してから初めての事だったのではなかろうか!?

この何年かで見過ごしていた作品があまりにも多いことに気づかされました。

頭を殴られたような衝撃を受けました。

映画、あっ、サ~イコ~!!

物心がついた頃から映画が大好きだったんです。

暇さえあれば映画やアメリカのドラマを観ていました。

それが全く無くなってしまって。

活字中毒でもありました。

本が大好きだったんです。

全然読まなくなってしまって。

ブログを優先させる余り、自分の世界や視野を狭めているなと以前から感じてはいたんですが、そのままやり過ごしていたんですよね。

何故ならば、大野君について書いていたかったから。

書いても書いても書き足りなかったから。

ま、ま、ま、書いている事と言ったらお約束でキモいんですけれども。

ブヒッ

いつしかここは何物にも代え難い場所になっていました。

書いている時間が至福のひと時。

今日はこの大野君について書こう、あの大野君について書こう、ちょっと過去に遡っちゃおうかな、“こんな大野君が見てみたい”でシリーズ化してみようかしら、マニアの投票なんてやってみる?、感想文が巻物級?

大歓迎!!

喜んで~!!

尽きないんですよ。

大野君はいつでもどこでも罪作りザマス故に。

日々 進化し続けていますし。

そら寝る間も惜しんでせっせと、ルンタッタと、鼻息も荒くキーボードを打ちますわな。

でも秋の映画三昧デーで目が覚めました。

好きなものを過去形にしてはいけない。

自分で自分を閉じ込めちゃいかん。

もっと成長させたい。

人間を磨きたい。

自己を高めたい。

より多くを学びたい。

現にあの秋から一度もレンタル屋さんに行っていません。

映画館以外では一本も映画を観ていません。

一冊も本を読んでいません。

怪物くんSPのDVDを折角ブルーレイで買ったのに未だに未開封です。

嵐さんのコンサートDVDも観ていません。

『魔王』も、『歌のおにいさん』も、『怪物くん』も、『もう誘拐なんてしない』も、『はじめの一歩』も、『若冲ミラクルワールド』も、も、も、どれもブログに感想文を書くのに再生しただけで後日改めてリピートした回数はゼロ。

映画も本も嵐も凄く好きで、あれもこれも制覇したいのに何もかもが後回し。

これはマズイねぇ~。

考えた結果、ブログ最優先の生活にサヨナラします。

ブログに充てていた時間を他に回します。

未練が無いと言ったら嘘になります。

皆さんとお別れするのも寂しいし。

ですが心の声に耳を塞ぎ、気持ちに蓋をして「もう少し・・・、もう少し・・・、ここまできたから後もう少し・・・、この先までいったらまた後もう少し・・・」と先延ばしにするよりも新しい一歩を踏み出す方を選びました。

決意がブレないように、辞めると決めてすぐ、エリンギとナメタケと数人のお友達に宣言。

本当は始めた時と同じ11月26日に終わろうと思ったんですが遣り残した事が幾つかあったので少し延期して今日にしました。

気が向いた時に不定期更新、なんてのも一瞬考えたんですけれど、即却下。

「・・・。 無いな」と。

性に合わない。

それは私のやり方ではな~い。

より深く、重箱の隅をツンツン突きまくって、細かく、世にも薄気味悪くピンポイントで語ってなんぼだし。

ムフ~ン

立つ鳥跡を濁さずで潔くスパッ!と辞めます。

今まで黙っていてごめんなさい。

一. 大野君への絶大なるLOVE

一. 不確かな情報は書かない

一. 自分の信じた道を進む

一. ほんの少しのユーモア

一. 義理と人情を大切にする

ブログを続けていく上でのわたくしの5ヶ条。

己の胸に手をあてて振り返ってみる。

守れていたと信じたい。

ブログを始めなければ出逢う事の無かった多くのご縁にとても感謝しています。

皆さんの優しさをいつも感じましたし、温かい言葉をかけて頂き、気に掛けて下さり、教えて頂き、時に何も言わずそっと見守って下さり。

ここで得た物は数え切れません。

たまに登場するキノコな友人たち、家族、猫たち、会社の面々にも良くして下さって。

「嵐ファンはノーボーダー」を何度実感したでしょう。

本当にお世話になりました。

泣ける・・・・

オロロ~ン・・・・

泣かないと決めてたんですけど、やっぱりね、これまでのいろんな事が走馬灯のように駆け巡ってきちゃって。

どうにもこうにも感慨深いです。

涙がゴーーーーーッ。

鼻水がダーーーーーッ。

今日でブログは終了しますが、ここを介して出逢えたご縁はこれからもずっと。

『智にマニアック』に寄せて下さったコメントも、心を込めて綴った記事も、一つ一つがとても大切なものなので消しません。

閲覧可能にしておきます。

お時間の許す限りお立ち寄り下さい。

「更新しました」のお知らせをしなくなりますが震災プロジェクトは引き続きやっていきますので別館にご協力下さっている皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

数あるブログの中からここを見つけて下さって有難うございました。

偶然辿り着いて下さって有難うございました。

開設当初から、一年目から、二年目から、三年目から、四年目から、五年目から、つい最近から、立ち寄って下さって有難うございました。

感謝の気持ちを込めてとびきりのハグ&チュ~を!!

いりませんか!?

そうですか。

でも断られても贈る!!

ダンケシェ~ン!!

櫻井君、相葉君、二宮君、松本君、大好きだ~!!

大野君、最後に言わせろ。

恋心が収まる気配が無い!!

寧ろ上昇しまくってる!!

憎らしいったりゃありゃしない。

パンドラの箱を開けたあの時から出口の無い迷路を嬉々として彷徨い続けております。

3104にずっとずっと乾杯。

Step and Goで旅立ちます。

そうそうそう、この曲がリリースされた時に大野君は“踏みつけて行く”と訳していたっけ。

ラブリ~過ぎるでしょうよ、大野智。

ジャイアンDの門出に向けて皆様にお願いしちゃおうかな。

これまでにお気に入りの記事や出寝之助の珍語録、底無しのアホっぷり、このエピソードが特に好きよ♪、これにはウケた!、などございましたらファイナルの記念に教えて頂ければ幸いです。

もしも大野君のラブストーリーが決まったり、舞台が決まったり、国際大会での国歌斉唱が決まったり、したらひょっこり現れるかも。

なんて。

また逢う日まで!!

いつかどこかでお目にかかりましょう!!

笑顔でア~デュ~♪

ア~デュ~♪

ア~デュ~♪

本当に本当に有難うございました!!

サンキュ~!!

デネル

web拍手 by FC2

2012年1月30日 (月)

お坊ちゃま de チョビスケ 4

「デネルさん、新しいフセインちょうだい」

これな~んだ!?

勤務先の社長は“付箋”のことを“フセイン”と言います。

ええ、相変わらずです。

「本気」と書いて「マジ」と読む。

はい、今年最初の“フセイン”入りました~!!

しゃちょ~!!

“イ”は要りませんから!!

そうそうそう、先日、Mr.Presidentがお客様宛にしたためた書類の下書きを元にパソコンで清書していたんですけれど、その中に「よいよい始まりましたね。 なんちゃらかんちゃら」の文字が。

はて!?

“よいよい”!?

シンキングタイムスタート。

分かった!!

“いよいよ始まりましたね”や!!

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君が出演している森永さんのCM『チョビスケ チョイス編』の30秒ver.の感想文をば。

仲間さんとの船上釣りデート ( ← ご参照下さい )をしたためながら「チョビスケについてまだ書いてない!」と相成りましたもので。

『ひみつの嵐ちゃん!』の後すぐこれを観たらまた違う世界が広がりますな。

撮影の時にいろいろお話ししてたのか~。

釣りについて尋ねたのか~。

世にも薄気味悪い笑みがツツツツツー。

ムフ~ン

よっ!!

フランシス!! ( ← 勝手に命名しております )

前髪パッツン、フェイスラインに沿ったスタイリング、キューティクル満載の明るい栗色の髪、クルンとカールした襟足が相変わらずラブリ~だわい。

トレイに乗せたチョビスケを運ぶメイドの仲間さんの背後からつまみ食い。

天真爛漫で能天気なお坊っちゃまに思わず笑みが。

「可愛いチョビスケ、食べちゃお 」にデヘ~。

「あ、ねぇねぇねぇ、“食べちゃうもん ”て言ってから食べて」がモー、モー、モー、もぉ~!!

どんだけラブリ~なんだ!!

カメラ小僧フランシスはウキウキ・ワクワクの眼差しでファインダーを覗く。

そうか、そうか。

そんなにメイドの仲間さんが好きなのか。

激写したいのか。

「あっ!ちょっ!違う!違う! “もん!”」にはまだ続きがあった。

「そうじゃない! もっと! あん、食べちゃうもん、角度も違うんだ。 もっとね、ここ見せて! ここ! も、“食べちゃうもん!”て言って、こ、ここの角度が撮りたいんだ、君の ちょっ、この角度が! はっ! はい、やって! はい! 早く! 早く! ちゃっ! あぁ~ん! 遅いな! ちょっと遅いな! “食べちゃうもん”てやって。 早く! 早く! 早く・・・ いいよいいよ! は、はい、はぁ! ちょ・・・ できない? できない? なんでできないの? ねぇ? ここ見せて! ここ“食べちゃうもん”。 今いいから! ここの角度が見せて! “食べちゃんもん”て言って!」

どうですか、これ!?

えぇ!?

カメラを構えつつ、チョビスケを手に取り、自ら行動で示す。

クルンクルンにカールした睫毛よし、見開いた眼よし、期待に満ちた輝く瞳よし、ほんのりしゃくれた顎よし、ホヘッな口元よし、尖らせた唇よし、舌打ちよし、怪しげな笑みよし、呟きよし、陶酔型の掛け声よし、吐息よし、“角度”を示す左手よし、カメラを持つ右手よし、フンフン振る首よし、揺れるおぐしよし、しつこさよし、よし、よし、よ~し!!

メイドさんの戸惑いをがっつりスルー。

寧ろ逆ギレちっく。

「何故分からないんだ!」風。

もっすご無邪気。

愛くるしくてほんのりキモい。

キモいけど憎めない。

ウケる!!

笑い過ぎて頬が痛い!!

殺す気かっ!!

チキショ~、だぁ~、とぉ~、爆裂に面白い!!

『あれこれうるさいフランシスにマニアック』っす!!

ウッス!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

フランシス先生的にはあの角度が重要。

外せないポイント。

譲れないこだわり。

モデルさんをいかに美しく撮るか。

さすがは先生!!

目の付けどころが凡人と違う!!

個展の新作ですか!?

はたまた写真集の1ページに!?

うんにゃ、違うな。

きっと特大サイズに引き延ばして、ラミネート加工を施して、ベッドのすぐ上!の天井に貼って、眠りに就く前のデヘデヘタイムに眺める用とみた。

福岡のMC ( ← ご参照下さい )で大野君が言ってましたが30秒ver.はアドリブだったそうな。

凄い!!

怒涛の捲し立てに拍手喝采ブラボ~の嵐。

あのキャラクターを生み出す3104に惚れて惚れて惚れまくり。

絶妙な間なんですよね。

カメラ小僧ぶりを遺憾なく発揮。

表情から、口ぶりから、雰囲気から、所作から、佇まいから、声から、眼差しから、CMの中に“大野智”はどこにもいない。

どこぞの国のお金持ちの裕福な家庭のお坊ちゃん。

大野智、稀代のエンターテイナー。

よっ、Mr.罪作り ( ← 勝手に命名しております )!!

Moon Light版も放送されるといいな。

仲間さんとの掛け合いをもっと観た~い!!

  -------

  -------

お友達から聞いてびっくり。

auの広告塔が嵐さんじゃなくなったんですね。

つい先日、テレビでチラッと見かけた時はガガ様のように別枠のキャンペーンシリーズかと思っていたんですが、そうではなかったのか。

ペロッとまるっと変わってしまったのか。

4年?5年?もの間、随分楽しませて頂きました。

auか。

いろんな作品がありましたな~。

プルルル プルルル シンプル シンプル 月々料金 シンプル シンプル 大事な会話は シンプル シンプル おトクに、グッと つながれるぅ~~~~~ シンプル980がある  ( ← ご参照下さい ) 

嗚呼、うっとり。

確か舞台『アマツカゼ』の前後の撮影だったはず。

どこまでも伸びやかな“おトクに、グッと つながれるぅ~~~~”の歌声に絶大なるLOVEでございやす。

草原を散歩中の櫻井君がお昼寝をしている大野君の口に真っ赤なガーベラを優しくポンと挿すのも大好きでした。 ( ← ご参照下さい )

『もし僕らが、嵐でなかったら。』 ( ← ご参照下さい )なんてのもありましたにゃ。

二宮君と櫻井君の宇宙人も好きだし、『season』が流れていた二宮君の引っ越し篇は秀作だし。

数え上げればキリが無い。

そうだ!!

記念すべき第一回目の作品を今もよーーーーーく覚えています。

大野君が殿様だったやつ。 ( ← 過去記事を探すも見つけられず )

あれは未だにワタスの中で保留中。

ふふふっ。

沢山の素敵な嵐さん、ありがと~!!

お疲れ様でした!!

  ------ 

  ------

大野君ファンのお友達に「これじゃない?」と頂いた画像。

それすなわち、ミニスカポリス ( ← ご参照下さい )のサンプル。

こんな感じの服でした。

ネタバレがお嫌な方はこれより先はストップで。

382x27120110122000011

 

2012年1月29日 (日)

大野先生

キノコとかしわがゴロゴロ入った熱々のグラタンが食べたい。

無性に食べたい。

嗚呼、食べたい・・・・

ゴロンと横になって「グラタンが食べたい食べたい食べたい・・・」と呪文のように唱えながらウニョーーーーーっと伸びをしたならば、左足のふくらはぎが攣った!!

イダダダダダッ!!

デネルでございます。

本日は『ひみつの嵐ちゃん!』の感想文をば。

え~っと、1月12日に放送された回の分でございやす。

◆女性ゲストおもてなしデート! V.I.P.リムジン!◆

よっ、二宮君と大野君!!

大野君、言わせろ。

シックでお洒落で品があって大人で、でも青年風なブラウンのジャケット、濃いブラウンのシャツ、落ち着きのある色合いのネクタイがすこぶる良くお似合い!!

素敵なコーディネートだわい。

グッドルッキング指数が半端じゃござんせんな。

短めの髪&スタイリングと髪色にピッタリ。

目尻の窪みに入るほんのりブラウンにもこれまたピッタリ。

大野君が右側に座っている、それすなわち、進行係。

ヤッター!!

「明けまして、おめでと~ございま~す! 今年も、どうぞ、よろしくお願いしま~す!」の挨拶の後は手を叩きながらも苦虫を噛み潰したような表情。

一体全体どうしなすった!?

苦々しい表情にキュン。

いと麗しい。

「おめぇ、目ぇ開けろ!」て!!

「テレビだよ!」て!!

耳に残るは智の怒鳴り声。

怒鳴り声なんて滅多に聴けないのでね、ここは一つ、10回ばかしリピートしとこうかな。

「機嫌悪いよ、俺は。 本気で」の声と眼差しにデヘ~。

「ちょっと~、びっぷ ( ← 私には平仮名に聴こえました )、ゲスト聞いて」の“びっぷ”の“ぷ”に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

「あっ、ちょ、今回はやらせろと」ですって!?

ゲストさんに対して言いたい放題の大野君に笑い皺がツツツツー。

“ひでぇ目に遭わされてんだよ、こっちは!”なのか。

“怖ぇんだよ、女優ってのは!”なのね。

べらんめぇ口調、いい!!

かっけぇ~!!

ゲストさんの昔の写真の披露をするのにどこまでも上目線のドS進行3104。

めちゃくちゃ態度がでかい。

ウケる!!

キレ気味でドS。

これがデヘデヘせずにいられよか!?

もののけにならずにおられよか!?

「いくぜ!」がモー、モー、モー、もぉ~♪

たまりませんな。

「可愛いだろ」きゃい!!

あんなに吼えてたのに「可愛いだろ」きゃ~い!!

俗に言う飴と鞭ってやつですか!?

ツンとデレってやつですか!?

どっちもお門違いですか!?

そうですか。

フーン、フーン、フーン、膨らんだ鼻の穴が元に戻らない・・・・

「あら相当のタマだで」に店長さま、今宵は紹興酒ロックでよろしくどうぞ。

グダグダの上に噛みやがった!!

またデヘデヘ皺が。

二宮君の仰る通り。

大野君、時代背景はどこら辺!?

V.I.P.ゲストは仲間由起恵さん。

通路を歩いてくる仲間さんを腕組みしながら無言で睨みつける3104に胸の鼓動は高まるばかり。

隣に来ても腕組みingで視線を合わせようともしない。

“今 さとちゃん、アグレッシブ!”。

痛い・・・

プリプリご機嫌斜めでゲスト紹介を二宮君にお願いする大野君に笑い過ぎて腸が痛い・・・・

ほんでもって格好いい♪

大野智さん、まだまだご機嫌斜め。

ほわい!?

チョビスケCMでお坊っちゃまとメイドさんで共演した仲間さんと大野君。

あたしゃフランシス ( ← 勝手に命名しております )がどぉわい好き

撮影現場での仲間さんの大野君に対する印象は「なんか、こう、あっ! こんなに、変わることが出来るんだ・・・とちょっとビックリしたのと、やっぱり凄いな!って思ったし」だそうな。

プリプリ大野君はズバリ、「勝手なことを~!」。

まだ睨んでますし!!

ずっと腕組みしてますし!!

「いや~、びっくりした。 やっぱりだ。 確信になった」な大野君に惚れて惚れて惚れまくり。

怒ってる風の大野君にキューーーーーーーン。

どことなくおやっさんちっくでもあり、下町のあんちゃんちっくな「そうそうそう、思い出してきた、二宮君?」に爆笑!!

二宮君はマジックを、大野君は釣りをプレゼンした時のアレ ( ← ご参照下さい )。

「それを釣りと言うんだぞ」にガチコーンとやられた!!

かっちょいい!!

仲間さんに大接近で詰め寄る大野君に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

プレゼンした時のことを覚えていて撮影の際に仲間さんにその後を尋ねたのか。

にゃるほど~。

フランシスの格好で話しかけたんでしょうかね。

その様子を観葉植物の陰から目だけを出してこっそり盗み見しひ・・・・

仲間さんにド密着で「お前、ふざけんなよぉ!」。

白目をひん剥いて泡を吹きながら卒倒する2秒前。

あぁ、惚れ惚れ。

マジでガチで惚れ惚れ。

「忙しいから、はぁ~、ねぇ、忙しい・・・よく使うよね、芸能人は! 忙しいから。 忙しいか、ホントに?」にまたです。

また笑い皺が。

いつもはMr.サイレント ( ← 勝手に命名しております )なので饒舌、且つ、おっとこ前に捲し立てる大野君に心の臓がどえらい事に。

いかん、番組が始まってまだ5分。

リムジンバスの中だけで延々と語りかねないので後ろ髪をゴンゴン引かれながら先に進みまする。

と言った舌の根も乾かない内にとんだリーサルウエポンが。

「ほんなん言われたらオレ、なんも言えない」にいでよ、鼓笛隊!!

チキショ~、だぁ~、とぉ~、やっぱり格好いい!!

仲間さんの一言にさっきまでの勢いはどこへやら?でデヘデヘする3104をうぉりゃ!と背負い投げしてやりたいですよ、全く。

視線が泳ぎまくってる♪

本日のおもてなしデートは『趣味ニート脱出』。

「題して、趣味ニート脱出!」の声だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうっす。

カンぺをチラ見しながらの「本物の釣女に育てるぞ!デートや!」も然り。

「・・・。 長いわ!」に絶大なるLOVE。

逆ギレきゃい!!

かっこいい・・・ かばええ・・・ かっこいい・・・ かばええ・・・ かっこかばええ・・・・

仲間さんは2級の船舶免許をお持ちなのか。

でも船は二宮君がダメなはず。

船酔いさんだし。

鮮やかなブルーの防寒着に身を包む大野君が猛烈に別嬪さん。

「何が? 恥ずかしいことなんか何一つ無いじゃないか」に向けられたものはボートに書かれた“仲間由起恵 世界を釣る!”の文字。

そうだ!!

恥ずかしくなんかない!!

多分・・・

やっぱり二宮君はお留守番。

既にしんどそうですね。

大丈夫かしら。

「待つか? あ、でもねぇ、魚、釣ってぇ、持って帰って来た物を、美味しく! 食べようと思うので、それを、あの~、料理してくれる?」か。

口調よし、声よし、眼差しよし、雄弁な手の動きよし、佇まいよし、醸し出す雰囲気よし、よし、よし、よ~し!!

3104独特の句読点に滅法弱いワタス。

活字で読んでも好き、耳で聴いても好き♪

大野フィッシングクラブなるものが!?

先生自ら設立されたのか。

お仲間がいっぱいいらっしゃるのか。

はい、はい、はい、は~い!!

私も入会しまっす!!

二宮君、これ以上もののけになると妖怪人間になるので船上の仲間さんと大野君に「いや、なんかお似合いですよ。 ここから見ていて」と声をかけるのは止めて頂きたい。

デヘ~

「じゃ、二宮さん、出港します」の横顔と微笑みと声と穏やかな表情に世にも薄気味悪い笑みがツツツツツー。

仲間さんの舵取りにちょっと不安げな3104の“ホヘッ”なお口に店長様、今度は養命酒をよろしくどうぞ。

スウィ~ト過ぎるでしょうよ、その“ホヘッ”。

「すげぇ、かっけぇ!」がかっけぇ!!

しかもキュ~ト!!

酔いしれて、ハーフ&ハーフの妙。

船が離れていっている中、岸壁と船上で会話をする二宮君と大野君にほっこり。

ワクワクドキドキな表情が無邪気ですなぁ~。

手をブンブン振りながら二宮君に「バイバ~イ!」つって

ディズニーランドを紹介されて二人で楽しそうにニコッ。

会話も弾むってなもんです。

完璧デートですやん!!

船上デートですやん!!

密着ぶりにお花畑でルンタッタ。

早く人間になりた~い!!

大野フィッシングクラブのメンバーは沢山いるって言ってたのに。

ドランクドラゴ○の鈴木さんたった一人。

ウケる!!

仲間さんに優しくそっと説明をする大野君に今すぐ部屋の窓を開けて「どんだけスウィ~トなんだ!」と三日月に向かって叫びたい衝動を抑えるのに一苦労です。

“魚くん”

照れ臭そうな「いや、今初めて言ったんだけどね」にカモン、火打石!!

目尻がキュッって。

八重歯もキュッ。

キュッって。

トロットロの笑い声と共にキュッ・・・・

はぁ~~~~、溜息

魚くんの模型がドドンッ!!

ちびる!!

「前回やったじゃないか」が格好いいのなんのって。

「かかりましたぁ」の声が猛烈に優しい。

「かかった。 かかったら巻いてぇ、巻く巻く! こっちこっち。 竿立てて。 そうそうそう! こうゆう動きする・・・時があるから。 そういう時は、テンション絶対緩ませちゃ駄目だよ。 そうそうそう。 それで・・・ まっ、ここまで巻かないけどね。 あっ、ゴメンね」

どうですか、これ!?

えぇ!?

破壊力はいかほどばかり!?

ヘクトパスカルで表すならどんだけ!?

あの笑顔、あの声、あの口調、あの眼差し、あの優しさ、あの、あの、あの、え~い、全部!!

ワッシャワッシャと髪を掻き毟りたい!!

愛車(自転車)に飛び乗って、ウィリー走行で、パラリラパラリラ~つって口ずさみつつ、新宿鮫も真っ青な勢いで眠らない街・我が地元を爆走した~い!!

大野智、どうしてくれよう・・・・

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

○×$☆△□◇・・・・

やられた・・・・

「言ってることメチャクチャですよ」と指摘されて、仲間さんの肩に手をポンと置く大野君にペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

ニコニコ笑いながらポンッ。

照れながらポンッ。

『仲間さんの肩をポンッな智にマニアック』ザマ~ス!!

毛穴から緑色の汁が出る!!

アテントを所望致します!!

「これが、上のとこ来たらぁ、上にしてぇ、これを親指で引っ掛けんの」。

3104独特の句読点もそうですが、“の”で終わる語尾にも弱いんですよねぇ~。

底無しに甘い。

て、大野君、それ親指じゃない!!

人差し指!!

「あっ、そうだ! フフフフッ」の声と笑い声とふわ~んな口調に白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えて近所の公園でラジオ体操第1と第2を繰り広げる気マンマンです。

よしんば実行した日にゃ~、ご近所さんにマッハで通報されて、お縄になって、取り調べ室で泣きながらカツ丼を食べる羽目になるので止めておきます。

落としのナカさんは手強いし。

うっかり「あっしがやりました・・・」と白状しかねないし。

「ふいんきだからね」がこれまたどうにもこうにも。

「そうすると、これ離したら、全部糸全部ぶわ~って出ちゃう。 んでこの状態で、 ・・・。 投げる・・・ 投げた瞬間にぃ、この親指を、パッ!て離す」の“パッ!”の指に暴走特急Dはどこまでも。

え~っさ え~っさ えっさほいさっさ

もぉ~、また人差し指を親指って

照れ笑いと目尻のキュッに底無しでキューーーーーン。

「ダメだな俺」の声と眼差し、ごっつぁんです!!

鼻水をジュル。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「もうちょっと早く。 うん」の声にファイト一発!!

「いつかかるかわからないよね」がもっすご甘い。

鼻水をジュル。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ポソッな「女性に、教えたのは初めてだ」にてんちょ~!!

お店でアルコール度数の一番高い飲み物!!

ストレートで!!

飲まずにやってられっか!!

この胸のトキメキ・・・・

マニア魂をコチョコチョくすぐられまくり・・・・

「ちょっと、魚、いるか確認、いたしやす」が爆裂にラブリ~。

竿をヒュイン。

かっちょいいのぉ~。

男前にもほどがある!!

釣ったどぉ~!!

ビッグヒット!!

「ほら、上手いよね、上達の早さが。 集中してるもんね」が優しい。

仲間さんも釣れた~!!

おめでとうございます!!

ハイタッチ・・・・

は、は、は、ハイタッチ・・・・

鼻血出る・・・・

「なになに? なんて言ったのかな?」での仲間さんへの耳ヒョイに血圧が。

グルコサミ○を飲まなくちゃ。

『優しく指導する大野先生にドドドドマニアック』!!

私も釣竿を持って“テンション”っちゅうの感じた~い!!

二宮君も鈴木さんもご苦労様でした!!

いかん、いかん、睡魔が限界ヨロシク。

マネキンまで辿り着かなかったけど寝ます。

お休みなさ~い♪

  ------

  ------

別館を更新しました。

宜しくお願い致します。

2012年1月28日 (土)

コーラスライン

祝!!

アイドルグループ嵐のメンバー、二宮君の主演映画決定!!!!

東野さん原作の『プラチナデータ』だそうな。

天才科学者役ですって!?

逃亡者役ですって!?

公開が爆裂に楽しみ!!

そうそうそう、お昼御飯を買いに大好きなセブンイレブンに行ったついでに雑誌コーナーに寄ってきたんです。

某テレビ誌に載っていた1月14日のコンサートレポートにびっくり仰天。

写真と注釈?コメント?の相違があまりにも多すぎる。

明らかに大野君と松本君のショットなのに“大野と櫻井”と書いてあったり、『Happiness』のダンスショットなのに『迷宮ラブソング』と書いてあったり、り、り、り。

ありゃ酷い。

購買意欲が急降下。

デネルでございます。

本日は嵐さんが出演する『嵐にしやがれ』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

◆嵐に直伝! アニキの三か条◆

~違いが分かる大物俳優 市村正親の人生をパッションに生きる極意学びやがれ~

ウィレム・デフォーがキリストを演じた『パッション』という映画がありましたな。

これはまさしく後者の意味。

なぁ~にぃ~!?

“劇団しやがれ”ですって!?

フーン、フーン、フーン、期待に膨らむ鼻の穴が元に戻りません。

『コーラスライン』観た!!

映画ですけれど。

市村さんの「コーラスラインを、お~、皆と共に、え~やっていこうと思います」後の大野君に世にも薄気味悪い笑みがツツツツツー。

櫻井君の背後からの「え?」がいい!!

戸惑い気味の表情がべらぼうに別嬪さん!!

パッションな肉体 作りやがれ

“パッション溢れる”登場でアレ。

一瞬、皆と同じようにやろうとするもアレ。

「こうゆうの無かったっすか? こうゆうの」でしれっとな。

すんばらしい!!

ウケる!!

ナイスな機転だわい。

ふざけていないと無言で首をフンフン振る3104をうぉりゃ!と背負い投げしてやりたい1月の夜。

首フンフンと絶妙な表情に店長さま、今宵はウォッカロックでよろしくどうぞ。

「これあるんですよ! あるんですよ!」に笑い皺が何本も。

それにしても端正な顔立ちだわい。

もっすご男前だし。

憎らしいったりゃありゃしない。

おでこのホクロとVネックのシャツからチラリズムな胸元と喉仏にキュン。

ジャージ姿だワッショ~イ!!

いかん、いかん、よからぬ所を凝視するな私!!

満遍なく見渡せ、私!!

でもオープニングからの洋服姿でも実は・・・・

邪念を振り払え!!

キョエ~イ!!

櫻井君、セクシャルハラスメント2秒前ちっくな三日月形の目 ( ← 勝手に命名しております )になってまっせ♪

プリエに挑戦する相葉君と二宮君。

櫻井君の「ちょっといいですか? この二人、最近、一緒にい過ぎて、兄弟みたいになってる」にほっこり。

話しを聞いている松本君と大野君の笑顔にこれまたほっこり。

「息ピッタリなんですよ」か。

よろしいなぁ~。

素敵なことですわい。

デヘデヘ皺が増えるってなもんです。

相葉君と二宮君のプリエを見ながら3人で楽しそうに何やらゴニョゴニョ。

洩れ聴こえてくる大野君の話し声と笑い声に胸の鼓動は高まるばかり。

五臓六腑に沁み渡る低音。

これがうっとりせずにいられよか!?

トキメキ指数の針を振り切れさせずにおられよか!?

酔いしれて、低音の話し声&笑い声。

よっ、大野君と櫻井君と松本君の番♪

へぇ~。

これがアラベスクか。

ピアノにもありませんでしたっけ!?

習った記憶があるような無いような。

市村さんの「じゃあ右足を、パッセ(タッセ? 正解は何?)!」後でヒョイと後ろを振り返る大野君がもっすご男前。

くぅ~♪

薫り立つ色香が半端じゃござんせんな。

振り返った時の眼差しだけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めるかも。

バーの長さが足りなくて30代チームに譲ってくれる松本君が優すぅい。

相葉君と二宮君に膝や足を伸ばされて「痛い!痛い!痛い!」の声がモー、モー、モー、もぉ~♪

その隣でもっすご声を張り上げる櫻井君に大爆笑。

櫻井君の向こう側で海老反りになる3104にもののけと化する出寝之助。

ムフ~ン

前に描かれた窓が本物だったら良かったのに。

あの窓を開けて正面のアングルから悶える大野君をウキウキウォッチングしたかった。

パッションな役やりやがれ

櫻井君の“グラン・バットマン”なるものを右手を顎に添えつつ、左手をバーに置きながら眺めている大野君が腹立たしいまでに可憐ちゃん。

おでこよし、瞳よし、穏やかな眼差しよし、す~っと通った鼻筋よし、トゥルットゥルの唇よし、よし、よし、よ~し!!

静かな微笑みに心の臓がどえらい事に。

別嬪さん過ぎるでしょうよ、大野智。

皮肉屋な女性、シーラに二宮君。

好青年のマイクに相葉君。

カンザス州出身の田舎者、ダンに松本君。

陰のあるオネエ、ポールに櫻井君。

元ハリウッド女優でザックの元恋人、キャシーに大野君。

櫻井君の顔写真がポールで止まった瞬間、ウッシャッシャッシャッ笑う3104の笑い声に今宵何度目かのデヘデヘタイム。

めちゃくちゃ楽しそうなウッシャッシャッシャッ♪

市村さんの「何故かって言うと、大野君のキャシー、観たい!」にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

市村さん、ありがと~ございます!!

キャシーがどんなキャラクターだったか忘れた!!

全然覚えてない!!

映画『コーラスライン』を久しぶりに借りてこよっと。

「キャシー・・・」のポソッな呟きとほんわかな眼差しに求む・養命酒。

睫毛がホワ~ンて。

あの角度からの眺めが絶景かな絶景かな。

櫻井君、笑い過ぎてお腹が痛いので「しかもまさかの消去法!」はどうか一つ。

パッションなステージしやがれ

やられた・・・・

キャシーの衣装をキュッと抱える大野君にペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

あの“キュッ”とした持ち方がドドドドストライクっす。

フワ~ンと佇みながらそっとキュッ。

えも言われぬ雰囲気に惚れて惚れて惚れまくり。

フワ~ンでキュッ。

キュッでフワ~ン。

微笑みながら・・・・

て、もういいですか!?

ここだけでアホみたいに語り倒せますけどもうよろしくて!?

ブヒッ

「なにを・・・」の呟きがこれまたどうにもこうにも。

フワ~ンでキュッで「なにを・・・」の魅惑の三つ巴に朝まで乾杯。

いかん、全然先に進まない。

延々と愛でていられる。

練習風景、いい!!

黄色いTシャツからご開帳になる腕のライン、いい!!

肘から手首にかけてのしなやかさ、いい!!

しかもセクスィ~ときてる。

大野君は骨格美人でもあり、関節美人でもあり、筋肉美人でもあるのです。

肘小僧にありったけのキューーーーン。

視線の先は鏡!?

を見ながら踊るエトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

未知との遭遇は相葉君。

キターーーーーッ!!

おひょいさんの回のスーツ!!

大大大大大好き!!

相葉君による、相葉君のための、相葉君しか着こなせないあつらえのスーツ

再びお目にかかれるとは。

超絶に嬉しいっす!!

ウッス!!

かぁ~、相変わらず素敵♪

さすがはオーダーメイド。

抜群のスタイルを誇る相葉君にピッタリなんですよねぇ~。

「そんなにMじゃないよ!」な“M”のネクタイで決定。

この時に締めていた鯖色ストライプも良く似合ってる♪

劇団しやがれの開演~。

『市村正親 演出 嵐コーラスライン2012』

待ってました!!

拗ねたような、斜で構えたような、どうでもいいような、酸いも甘いも知り尽くしているかのような大野君版キャシーの登場にガチコーン!とやられましたぞよ。

虜になりました。

やる気の無さそうな立ち姿が絶品。

ウエスト・サイド・ストーリーに出たいマイクに笑いを堪えるキャシーにフンガーッ!!

二宮君、的確な突っ込みはもう・・・・

殺す気かっ!!

ポールの「ボディービルダーです!」に腸がよじれる・・・・

シーラ、うんにゃ、二宮君の「嫌いなもの以外よ」が上手い!!

頭の回転が速い!!

勉強になりますです。

ソッポを向くキャシーがいい!!

ザックの元彼女ですもんね。

苦い別れをしたに違いない。

ザックの「キャシー、なんでこのオーディションを受けに来た?」でプイッ。

昔のあれこれを忘れていないのか!?

プイッ後の瞬きに今すぐ家を飛び出して、町内中を競歩で駆け抜けた~い!!

「女優よ!」然り、「別に!」然り、「カレーライス!」然り、すんばらしい!!

ブラボ~!!

カレーライスて!!

キャシーはカレーライスがお好き♪

どこぞのランドのプリンスも確か!?

何度もお目見えする“プイッ!”がサ~イコ~!!

『“プイッ!”なキャシーにマニアック』!!

コーラスラインジャズコンビネーションに拍手喝采。

黄色いTシャツ・赤いフリフリスカート・黒スパッツ・ピンクのレッグウォーマー・赤いシューズで華麗に舞うキャシーに狼煙を上げにマッターホルンの頂きに行きたい!!

指先にまで表情がある。

フワッとジャンプして、左足を上げた時のポーズが美しいのなんのって。

大野君の背中には羽が生えてますな。

濁音の無いダンスに溜息の嵐。

いや~ん、最後はお腹がチラリズム

嵐コーラスライン、爆裂に楽しかった!!

こいっ、ミュージカルのオファー!!

2012年1月27日 (金)

ウエスト・サイド・ストーリー

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫がゴーゴー爆睡。

P10000111_2

炬燵の中であったまり、外に出てきて上掛けでクールダウン、中に入ってあったまり、またクールダウン。

これの繰り返し。

クールダウン中の寝込みを襲って“ンーーーーーーン、マッ!”と頭頂部にブッチュ~するのと、耳をハムハムするのと、耳の中をクンクンするのと、目頭と鼻の間をフンフンするのと、鼻をベロ~ンと舐めるのが好き

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐にしやがれ』の感想文をば。

タイミングを逃しまくりではありますがようやく再生ボタンをポチッとな。

予告で流れた時から爆裂に楽しみにしていて、コンサート開演前の福岡Yahoo!JAPANドーム内で流れいるのを目にしてナメタケと大爆笑だったアレ。

二人で「櫻井君ウケる! これ絶対面白いで! 大野君が素敵♪」つって。

大野君、言わせろ。

黒い革ジャン姿がすこぶる良くお似合い!!

相葉君の書いた“希望”を二宮君の背中越しに見る3104に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

「マッチ棒みたい・・・」なポソッな呟きにキュン。

“希望”の披露にニコッ。

スウィ~ト過ぎるでしょうよ、そのニコッ。

アニキゲストは市村正親さん。

市村さんが扉から現れた瞬間の大野君の表情がどうにもこうにも別嬪さん。

お土産は帝国劇場の地下にあるレストランの“パッション”。

『ミス・サイゴン』!!

本田美奈○さんが御存命だった時なのでかなり前ですが帝国劇場に観に行きました。

市村さんのパワフルなダンスと歌声、圧倒的な存在感を今も鮮明に覚えています。

アルバムを買ったっけ。

『アメリカン・ドリーム』♪

本田さんの歌う『今も信じてるわ』とか『命をあげよう』とか数え切れないぐらい聴きました。

久しぶりに聴きたいからウォークマンに落とそうかな。

おっと、持病の“話しが脱線しまくり病”が出そうなので先に進みまする。

市村さんの「高校生の時の味がするんだよ」後に映る大野君の“ホ~ッ”な横顔が腹立たしいまでに別嬪さん。

目尻の窪みにほんのり入るブラウンに滅法弱いワタス。

今宵も絶妙な差し具合ですなぁ~。

刈り上げた後頭部のスタイリングにデヘデヘ皺が何本も。

◆謎多き私生活 テレビ初公開しやがれ◆

舞台で全裸になった事があるらしい

市村さんの話しを聞いている大野君が底無しでグッドルッキングだわい。

“見目麗しい”と書いて“大野智”と読む。

静かな微笑みに胸の鼓動は高まるばかり。

なんて穏やかな笑みなんでしょ。

奥さんの電話には120%出るらしい

櫻井君、笑い皺が増えるので「シード権獲得みたいなもんでしょ?」をジェスチャー付きで言うのはどうか一つ。

胸に手を当てる3104をいつまでも愛でていられますな。

ムフ~ン

市村さんの「うまくいった時ってのは」近辺の横顔!!

かぁ~、実に美しい!!

大野君てば憎らしいほどに端正な顔立ちなんですよねぇ~。

「でも! あの、ここヤダ!ってとこも無いんですか」の声がトロットロ。

音楽が聴こえると体が勝手に○○するらしい

『ウエスト・サイド・ストーリー』の音楽で踊る市村さんの向こう側で相葉君が櫻井君に“行け!”ちっくに腕をトン。

櫻井君はマッハで拒否。

「ジェット」の声だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうな勢いでございやす。

市村さんの「ひょっとしてリフ?」にもしかしてもしかする!?

期待に胸を膨らませること数秒。

二宮君、大野君の背中を押してくれてダンケシェ~ン!!

グイグイ押してくれてスパシ~バ!!

感謝の気持ちを込めてハグ&チュ~を!!

椅子に座ったままの指パッチンだけで済まなくてマジでガチで良かった!!

目尻をキュッとさせながら、なかなか立ち上がろうとしない大野君にもののけと化する2秒前。

照れ臭そうな笑顔にありったけのキューーーーン。

二宮君を見つめる眼差しに毛穴から緑色の汁がボンッ!!

「ちょっと待って・・・」の顔にフンガーッ!!

別嬪さん過ぎる!!

立ち上がった!!

やるときゃやる男、大野智。

「覚えてない・・・」とかなんとか言いながらね、体がね、勝手にね、市村さんのダンスを見ながらね、○☆×$△◇・・・・

軽やかで優雅なステップにまともに息が出来なひ・・・・

エラ呼吸になる・・・・

大野君の背中には羽が生えているに違いない。

よっ、エトワール!!

指先にまで表情があるわい。

濁音の無い着地に店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

最後の数回は市村さんとの息もピッタリでしたよね。

かっけぇ~!!

また惚れ直した!!

映画のワンシーンが見えるようでした。

て、テレビで放送していたのを一回しか観たこと無いけど。

現代版のロミオとジュリエット的なストーリーなんですよね、確か。

“現代版のロミオとジュリエット”で私が好きなのは・・・

いかん、いかん、また持病が。

語り倒したい気持ちを抑えて先に進みます。

ミュージックよ止まらないで!!

市村さん、もっとダンスを!!

大野君とのコラボの続きをがっつり鑑賞した~い!!

イダダダダッ・・・・

「こうゆうの無かったっすか? こうゆうの」で何をするのかと思いきやアレ。

かばええ・・・ おバカ・・・ かばええ・・・ おバカ・・・ おバカかばええ・・・・

ウケる!!

でもめちゃくちゃ素敵♪

あのポーズですぐに何かってのが分かる市村さんてば凄い!!

さすがですなぁ~。

「は、これだ!」に無性に鳥肌が。

手が動いた!!

思い出したのか。

やっぱり鳥肌。

「いや、この人なんかコンサートで真ん中のステージ皆で集まる時、ふざけてやってるんですよ、こうやって」を受けて、ニコニコ笑いながら櫻井君の腕や背中をブンブン押す大野君が底無しに男前。

ほんでもって蕩けそうに甘い笑顔。

酔いしれて、ハーフ&ハーフの妙。

耳が真っ赤

エクボがキュッな「ふざけてないっすよ!」の横顔に絶大なるLOVE。

市村さん、次のダンスナンバーも大野君でご指名あーざっす!!

狂喜乱舞で血管が切れそうっす!!

卒倒2秒前っす!!

ウッス!!

画面ギリギリでの足ヒュンと真剣な眼差しにトキメキ指数の針がグイーーーーンと上昇。

求む・養命酒。

去り際のちょっぴり猫背がこれまたどうにもこうにも。

『WEST SIDE STORYの智にマニアック』だワッショ~イ!!

はぁ~~~~~~~、溜息。

大野君の『ウエスト・サイド・ストーリー』をこの目でがっつりウキウキウォッチングしたかった・・・・

リアルタイムで惚れて惚れて惚れまくりたかった・・・・

残念ながらこの時はファンじゃなかったんですよね。

マツタケ姉妹の妹に以前、このミュージカルのパンフレットを見せてもらった事があるんですけれど、モノクロで上半身裸、瞳を閉じた顔の前で両手をあてている大野君がめちゃくちゃ麗しかったのです。

今も脳裏にフワ~ン。

はぁ~~~~~~、うっとり。

こいっ、ミュージカルのオファー!!

睡魔が。

続く・・・・

2012年1月26日 (木)

Beautiful World 福岡10

長嶋狂の父がいるので我が家は読売新聞を定期購読しておりやす。

昨日の朝刊に入っていた『読売ファミリー』の『きらめきインタビュー』っちゅうコーナーにアイドルグループ嵐のメンバー、相葉君が2ページに亘りフルカラーでずずずいっとな。

映画『日本列島 いきものたちの物語』のナビゲーターを務めるんですよねぇ。

幾つか質疑応答があった中でとても印象的だったもの。

Q: 誰とでも仲良くなるイメージがありますが、苦手な人は?

A: いませんね。 誰でも絶対に一つは「いいところ」を持っています。

   とてつもなく非常識な人がいたら引くかもしれないけれど、そんな人、

   見たことないですし。

そうなんですよね。

相葉君の懐の広さには到底敵いませんが私も「この人ちょっと苦手・・・」と思ってもそれで終わりにせず、“いいところ”を探すように心がけています。

そうそうそう、爆笑&ほっこりした記事。

Q: メンバーから言われて衝撃を受けた一言はありますか?

A: 今まで海外ロケに行く度にお土産としてTシャツを渡していたんです。 

   でも、先日みんなから「Tシャツもういらないから・・・」って言われて。

   「今まで渡した何十枚ものTシャツは何だったんだ!?」と思いつつ、

   台湾土産にまたTシャツを購入。 めげませんよ(笑)。

いい!!

それでこそ相葉君!!

大好き!!

デネルでございます。

本日は1月14日と15日に福岡Yahoo!JAPANドームで開催された嵐のコンサートツアー、『ARASHI LIVE TOUR Beautiful World』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

両日に目にした美しい世界を同時進行で書き進めて参ります。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

~アンコール2回目~

15日版

再び嵐さん登場。

松: お待たせ♪ なぁ、智。

大: おう! なあ、雅紀?

相: そうだな、ヘイ、カズ!

二: なんだよ、雅紀。

相: 可愛い仔猫ちゃん達をお待たせしちゃったよ。

イダダダダッ・・・・

笑い過ぎて腸が痛い・・・・

“可愛い仔猫ちゃん達”て!!

ウケる!!

が、しか~し、この後で“可愛い仔猫ちゃん達”を遥かに超えるド衝撃&大爆笑な相葉君命名(パクリとも言う)のネーミングがお目見えするのです。

二: 何やってたんだよ?

相: 後ろで汗拭いてたよ! 

二宮君、激ウケ。

相: 翔はどうなんだよ?

櫻: イエー!イエー!イエー! 準備出来てる奴、Put your hands up!

客席: イエー!イエー!イエー!

ちびる!!

松: 雅紀、仔猫ちゃん達どうすんの?

相: どうなんだ~い、仔猫ちゃーーーーん!

客席: イエーーーーーイ!!

?: じゃ、リーダー。

大: それでは皆さんお手を拝借! よ~~~~おっ!

「それでは皆さんお手を拝借! よ~おっ!」の“よ~~~~おっ!”の声がどこまでも伸びやか。

自称ガラスのハートがときめきっ放しでございやす。

大野君の声は媚薬。

嗚呼、うっとり。

リレー形式で下の名前で呼び合う5名様にデヘデヘ皺が何本も。

智よし、雅紀よし、カズよし、翔よし、よし、よし、よ~し!!

はて!?

潤が無いぞなもし!?

◆エナジーソング ~絶好調超!!!!~◆

ツアーTシャツを着たスタッフさん達がメインステージ上に大勢で登場!!

楽しそうにはい、ジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!

手をブンブン振ってジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!

所狭しとギュウギュウ詰めでそれ、ジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!

愛だわ、愛。

猛烈にジ~ン・・・・

スタッフさん達の登場に最初は気付いていなかった嵐さんだったんですが、我々ファンのリアクションで「様子がちょっとおかしい・・・」となったようで、後ろを振り返って驚いていました。

ほんでもってニコニコの笑顔。

スタッフさん達は歌の途中で退場。

?: どうもありがと~!

?: どうもありがと~!

松: 仔猫ゴニョゴニョ・・・ 噛んじゃった♪ 

   仔猫ちゃん達、気を付けて帰るんだよ!

チキショ~、噛みやがった♪

可愛い

~アンコール3回目~

15日はアンコールが3回ありました。

くらもち ふさ○さんの漫画で『アンコールが3回』ってのがあったっけ。

大好きなんです。

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので先に進みまする。

松: 智、呼んでるぜ、みんな。

大: 呼んでる。 なあ、雅紀?

相: 美少女戦士達が呼んでるぜ!

櫻: まさかのセーラームーン。

いかん、まともに息が出来なひ・・・・

エラ呼吸になる・・・・

“可愛い子猫ちゃん達”の次は“美少女戦士達”。

相葉君、ちょっとよろしくて!?

我々はいつから月に代わってお仕置きをするようになったんだ!?

素晴らしい!!

オモシロ過ぎる!!

二: 翔は今日は忘れられない日になったんじゃないかな?

櫻: みんな今日はどうもありがとう。 

   感謝の気持ちをPut your hands up! イエー!イエー!イエー!

客席: イエー!イエー!イエー!

松本君、マイクを口にあてて何かを話そうとするもフリーズ。

???

???

???

松: 何言おうとしてたんだったかな? ・・・・。 ・・・・。

   今日でツアーが終わるけど、ってさっき挨拶で話したなと思って。

   近々またコンサートなどでいろんな形で皆さんと逢えたらいいなと思ってます。

   それまでは元気に過ごして下さい。 先生からは以上です。

客席: キャーーーーーーーッ!!

お知らせキターーーーーーーッ!!

その日まで元気溌溂、ファイト一発で過ごします!!

ウッス!!

櫻: ちょっといいかな? 明日夜9時から『ラッキーセブン』、よろしく!

   先生からは以上です!

松: 明日やるってことは?

客席: キャーーーーーーッ!!

松: 今日は帰る。 

客席: えーーーー!

松: うそうそ。 折角なので新曲を。 みんな、明日観てくれるかな~?

客席: いいとも~!!

松: 聴いて下さい、ワイルド アット ハート。

◆ワイルド アット ハート◆

スクリーンには『ワイルド アット ハート』の文字とアニメーション。

アニメーションの中にメンバーカラーの服を着た5名様がスクリーンに。

今回限定の映像とみた。

大野君の言う“とりあえず、毛ぶか~いイメージかな” ( ← ご参照下さい )はどこにも無く・・・・

映像も歌う5名様も目を凝らして見たけど毛深さは皆無。

大野智、どうしてくれよう・・・・

ペロッとまるっと絶大なるLOVE

コンサートでは決まったような振り付けもなくメインステージで普通に歌っていました。

さてさてさて、歌番組ではどないな仕上がりになるのか。

“とりあえず、毛ぶか~いイメージかな”風なダンスは搭載されるのか否か”!?

猛烈に楽しみ♪

松: そいう訳でライブ終わります。 ペンライト置いてくださーい!

二: 僕らはマイク置きまーす!

松: 三本締めで。 これにてBeautiful Worldツアー、終了です。 よ~お!

16時に開演して19時半前に終演。

昨年の東京ドームでのワクワク学校から始まって、年が明けた2012年1月15日で『ARASHI LIVE TOUR Beautiful World』の幕が閉じました。

嵐さん、コンサートに携わられた皆さん、お疲れ様でした。

有難うございました。

ペロッとまるっとまたまたまた、これでもか!てな勢いで好きになりました。

ドーム中は優しい空気でいっぱい。

居心地のいいアットホームな雰囲気。

キラッキラの笑顔にこちらまで笑顔・笑顔・笑顔。

コンサートに限らず、彼らが見せてくれる景色は私にとって美しい世界です。

とびきりの眺めです。

いつだってどこでだって『Beautiful Worldな嵐にマニアック

出逢えて良かった。

コンサートの感想文はこれでおしまい。

P10000171_2

お役御免でゴミ箱にポイッ。

メモ帳、ダンケシェ~ン!!

  --------

  --------

と、ここで番外編。

『Another Beautiful? World』 ( ← 勝手に命名しております )のスタート!!

副題は『暴れん坊将軍Dのオレ様サイコ~!物語』。

合言葉は「可愛いやろ~、私 」。

ナメタケ、またの名をヘルパーさんにお願いして詳細を箇条書きにしてもらいました。

「おい! 自分で綴れよ!」って!?

ムリ!!

何故ならば、酔っ払って覚えていないから♪

ガハハハハッ。

伝説は美味しいお魚料理と焼酎ロックの写真 ( ← ご参照下さい )から始まりました。

14日のコンサート後に繰り広げられた宴でのことじゃった。

大野君ファン3人のお友達たちが途中から合流して、それから少しして、気付いたら朝だったのです。

ここまで記憶がごっそり抜け落ちるなんて超々珍しいわい。

それだけ楽しいひと時だったんでしょうな。

ま、ま、ま、ご一緒した皆さんにとっては悪夢だったでしょうが。

空白の時間を埋めるヘルパーNさんの手記。

爆裂に長いので要注意。

ご興味のある方だけどうぞ。

迷惑の巻

コンサート終了後の宴にて、迷惑な酔っ払い、記憶を無くすデネル。

そこから始まる最強レジェンド。

お食事会のお店は深夜2時まで。

飲み続けるデネルに他人が頼んだ日本酒が自動的にデネルの前に運ばれる。

そぅ、あまりにもデネルが酒を飲み過ぎるのでお店の人の頭にインプットされたのだ。

酒 ⇒ デネルへ運べ。

突然、「穴子丼が食べたい!」と騒ぐデネル。

デネル: フンッ!! 頼んで!!

指でナメタケを使い、召し使い状態。

お店の方が、「穴子の蒲焼き?」と、聞き返した事に答えたデネル。

ドン!!

ドン!!

何回、ドン!!って繰り返すねん!

ご機嫌に穴子丼を食すデネル。

酔っ払い度数最高超なヤツは、お箸の使い方も怪しい。

デネル: ん! この皿に盛って!!

ジャイアン登場。

丼からは食べにくいと判断した結果、皿から食べようという算段である。

皿に盛られた穴子丼を堪能しながら、

デネル: 漬物の盛合せ!!

ナメタケ: ラストオーダは終了しました。

デネル: (お箸でカンカン丼を叩きながら)漬物!! 頼んで!!

仕方なく注文してくれた友人。

来た漬物を見て怒るデネル。

デネル: ちょっと! 漬物の概念を壊された! なんで明太子乗ってんの?

ナメタケ: 知らん。

デネル: 御飯頼んで。

御飯無しでは明太子が食べられないのだそうだ。

ナメタケ: ラストオーダは終わってます。

デネル: 御飯ぐらい、入れてくれはるから頼んで! (再度、お箸をカンカン、カンカン)

そこで、漬物の盛合せに梅干しが乗っているのに気付くデネル。

デネル: 誰が梅干しだけたべんねん!(爆笑)

その横で梅干しだけを食べる山形からいらしたお嬢さん。

立場なし。

文句をつけながらも漬物の盛り合わせに乗っていた野沢菜をワッサーと むさぼるデネル。

すると突然!

デネル: おにぎり~!

突然、「おにぎり」の雄叫び。

ナメタケ: 野沢菜のおにぎり思い出したんやな?

デネルは無言のまま満面の笑みでナメタケに微笑むのであります。

歯に、野沢菜を着けたまんま。

えぇ、寒気すら覚える笑みでありました。

しばらくして気付く。

明太子が無くなっている。

御飯を頼めと暴れたくせにデネルが御飯無しで食った様子。

ご機嫌デネルさん。

急に占い師となる。

と、言うのも、人の性格を勝手に決めつける。

本人が否定しても、

デネル: いいや! あんたは絶対にそう!

宴に参加している全員の性格を、「几帳面」たら、「あんたと、あんたは似てる」等々、迷惑極まりない。

宴もたけなわ。

お会計にこぎ着けたのは2時半頃。

そう、営業時間を過ぎても店に注文するジャイアンこと、デネルのせい。

デネル: ホテルで飲み直そう!!

ご機嫌過ぎるデネルは自力でマフラーを巻けず。

コートのボタンもとめられにゃい。

デネル: マフラー巻いて。

甲斐甲斐しくマフラーを巻くナメタケ。

デネル: ちゃんとくくって。

酔っ払ってるくせに、こうるさいジャイアン。

いつもの様に首の後ろに結び目が無いとダメらしい。

デネル: コートのボタンとめて!

ナメタケがとめるも、一つボタンがとまっていなかった様子で、他の友達に世話をしてもらうデネル。

自力で立てないデネルはナメタケを電信柱代わりに使う。

自力で立てないくせに「飲み直す!」と誘い捲るデネル。

荒手の勧誘よりひどい。

「ホテルの部屋に来い!」と同じ事を繰り返す。

山形娘たちはナメタケに、「帰ります」とコソコソ告げに来て荒手の勧誘から上手く脱出。

福岡娘は酒の勢いも手伝ってかデネルの勧誘から逃れられずホテルまで来るハメに。

店を出てタクシーを見つける迄の間も何やらゴチャゴチャ。

ヨレヨレ~。

歩きながら、ものっすごーデネルが重い。

同じホテルに宿泊しているお友達と福岡娘とでタクシー二台に分かれて乗車。

タクシーの中でも、

デネル: コンビニ行く。 おにぎり食べたい。 飲み直そう!

延々リピート。

ホテルに着いたなら、

デネル: コンビニ。

ご要望に答えてコンビニへ。

おにぎりコーナーを案内するも、

デネル: パンが良い!

パンコーナーを探しに行くナメタケ。

戻るとパスタとラーメンを手に持ち座り込む女発見。

結局、おにぎりでもパンでもなくて、アサリバターのパスタがお気に入りの様子。

「飲み直す」と言いながら酒コーナーには全く足を運ばなかったデネル。

絶対に食べないロールケーキとコーヒーとパスタを購入し、部屋へ帰るデネルご一行。

ナメタケを歩く補助用具として利用するデネルの姿は正に要介護。

介護のお手伝いをしてくれてる友人とのエンドレスな会話。

デネル: もぅ寝る。

友人: パスタ食べてからね!

デネル: わかった。 パスタ食べる。 でもオシッコ行きたい。

友人: うん。 オシッコも良いけどパスタ食べよ。

デネル: わかった。 パスタ食べる。

延々リピート。

同じ会話がリピートされながらコンビニからエレベーターホールへ。

あれ!?

エレベーターの所で、今までデネルの相手をしていた友人が手を振っている!

ゴラー!!

ナメタケを裏切った友人三人。

結果、デネル、福岡娘、ナメタケの三人でホテルの部屋へ帰る事に。

 要介護の巻

ホテルのある一室。

要介護者一名。

要介護なデネゴンに無理矢理連れて来られた被害者(福岡娘)一名。

シラフでありながらも既に介護に疲れている被害者(ナメタケ)一名。

なのにまだまだ暴れる妖怪デネル。

デネゴンなんて可愛らしい名前では片付けられないので妖怪デネルと命名。

とりあえず、部屋に帰ってからはいつものお決まり。

コート、床に脱ぎっぱ。

帰りにあんなにこだわったマフラーも床に脱ぎっぱ。

デネルが服のまんまベッドへ倒れ込む。

デネル: 寝る~。

いつもの事。

なので、慣れっこ。

不気味な声が聞こえる。

デネル: うー、ワンピースが脱げへん。

もー!

ってな事で、ファスナーを開ける。

ムクッと起きてワンピースを脱ぎたいらしいが、妖怪と化したデネルは立つのも困難。

ベッドの足元に座り込んでゴソゴソ・・・・

ワンピースを脱ぎたいが脱げないデネルへ一言。

ナメタケ: パスタ食べて!!

デネル: 食べる。

会話は成立するもワンピースは脱げず。

仕方なくお手伝いする。

すると妖怪デネルから、とんでもない一言が。

デネル: コート、ハンガーに掛けといて。

当たり前の様に使いやがって!

甲斐甲斐しく、コート、マフラー、ワンピースをハンガーにかけるナメタケ。

とっても健気。

ナメタケ: とりあえず、パスタ食べて。

哀れもない格好でパスタを食すデネル。

ちょっと食べてはベッドにダイブ。

ナメタケに怒られてパスタを食べるデネル。

このパスタ、最終的には3回程に分けて完食されました。

哀れもない格好で部屋を徘徊する妖怪デネル。

ティッシュを鼻の穴に突っ込んでグリグリ。

哀れもない格好 ⇒ おパンティーとTシャツ。

脱いだタイツが八の字∞を描いた様に、キレイに脱ぎっぱで床に。

ブラジャーはパッカリ開いた状態で机の下に。

福岡娘が自分が座っている椅子と机の下に転がるブラジャーを見て鞄へなおしてあげる。

良い人。

勿論、ナメタケは面白い形に上手く脱げたタイツは、そのままにしておく。

ベッドへダイブする事、数回。

デネル: 寝る。

ナメタケ: コンタクトだけでも取りなさい!

デネル: ケースどこにあるかわからへん。

どこにあるか、ではなく、探さないデネル。

デネルのゴチャゴチャな鞄からコンタクトの容器を探す。

いつものチープなビニール袋に入ったコンタクトのケース。

わざわざビニールからケースを出して渡す。

デネル: それも!

デネル: ビニール要る!

酔っぱらいなくせに、あれこれうるさい。

ビニールを渡したら・・・

デネル: メガネ!

文句も言わずメガネを渡す。

翌日の夜になってからだが、「ビニール袋が床に落ちてた!」やら、「コンタクトのケースに液を入れてくれてなかった!」だの、文句を言う妖怪デネル。

そんなもん、知るかっ!!

基。

すると・・・・

デネル: オシッコ!

スタスタとバスルームへ。

しばらくすると、ジャー!!

えっ?

風呂入ってる。

まっいっか。

と、思ったのも束の間。

頭ズクズク、バスタオルを巻いたデネル登場。

デネル: 寒い!!

ブルブル震えてる。

なるほど。

さては、お湯じゃなくて水浴びてきたな。

お気に入りのベッドの足元に、またもや座り込んで、

デネル: 寒い!!

を、繰り返す。

かと思ったら、バスタオルを胸に巻いたまんまベッドへ。

布団の中?

まさかぁ。

布団の上。

バスタオルを巻いてベッドに倒れ込むデネルさん。

ゴラー!

風邪引くやないかい!

とりあえず服を着ようぜ!

またまた、鞄からおパンティを探す。

穿いて貰う。

Tシャツ・・・

どこ?

さっきまで着てたTシャツは何処へ。

部屋を捜索。

バスルームの入り口にてTシャツを発見。

そこから、中に入ってみると…。

洗面台の上に脱いだまんまの形のおパンティ。

トイレの横にメガネ。

チルチルミチル状態でデネルが辿った形跡を確認。

バスルーム入り口の床に落ちていたTシャツをデネルに着せようとするも、デネルはうつ伏せ寝。

着せにくい。

とりあえず右腕をTシャツに通して、後は自分で着てもらおうと思った矢先。

デネル: う~ん。 う~ん。

ふと、見てみると。

左腕を出す袖口から頭を出そうと必死のデネル。

半分位は袖口に頭が入っておった。

もう、Tシャツの形が変わってしまって、破れんばかりのTシャツ。

笑い殺す気かっ!

笑い殺されたらたまらんので、優しくTシャツを着せてあげる。

がっ、うつ伏せ寝のデネル。

頭と腕が通った時点でTシャツの裾を下まで下ろす事に断念。

お胸の下でTシャツはステイ。

次はズボン。

何回もお伝えしますが、デネルはうつ伏せ寝なんです。

股関節が曲がる方向はベッドの方向なんですよねー。

とりあえず足元からズボンを片足づつ穿かす。

膝までズボンを上げる。

で。。

ここからが問題。

膝以上ズボンを穿かそうと思うとデネルを持ち上げないと穿かせられない。

妖怪デネルは重い!

イタズラ半分でデネルを海老反りにしてみるも身体が硬くて全く反らず。

どうしょうもないのでズボンも膝下でステイ。

お胸から おパンティを挟んで、膝下まで裸ん坊のデネルの完成。

頑張った。

首に巻いているバスタオルと、中途半端なTシャツと、おパンティで、なんだか長州小力っぽい。

付け加えるなら、勿論の事ながら、中途半端に履かせたズボンは、あっさりと脱がれてしまった。

とりあえず拉致られた被害者の福岡娘と会話するも、いきなりムックリとベッドの上に起き上がるデネル。

膝と肘をベッドに付いて、目をゴシゴシ。

勿論、小力のまんまで。

会話も全く進まない。

この醜態をデネルに見せるべく、カメラに納めてみたくなった。

そして、「おはよー」ってメールに写真を添付してデネルへ送信!

翌朝のデネルの反応が楽しみで仕方がない。

電車の始発時間が近づき、被害者である福岡娘は帰って行き、ナメタケも眠りに。

ん!?

ゴフゴフゴフ!!

デネルを見る。

こちら側を向いて猛烈に咳をしているではないかっ!

チッ。

ナメタケが向きを変えて眠るも、虚弱故、アッサリ風邪を移されたとさ。

 ------

 ------

どうですか、これ!?

えぇ!?

15日の朝起きて、ナメタケに事の顛末を聞いて笑い転げましたよ、全く。

我ながら「私って凄い!」と。

「レジェンドを作ったな」と。

「そんな自分が大好きだーっ!」と。

「ナメタケ、あんた、介護士の資格を取得したら? 私専属で♪ これからもお世話係でよろしく!」つって。

反省!?

そんなものしませんよ。

次のツアーのどこかで伝説を更新しようと決意を新たにしましたもん。

ムフ~ン

ナメタケが激写して転送してくれた“小力D”の写真に抱腹絶倒。

あまりの汚さにこちらでご披露出来ないのが残念無念。

途中で姿を消した大野君ファンのお友達3人と15日のコンサート終了後にモツ鍋をご一緒したんですが、“小力D”写真を見せながらナメタケがまた一から説明。

相槌を打つ代わりに「可愛いやろ~、私 」と連呼してやりました。

苦笑いされたけど平気。

無問題。

それでは皆さん、ご唱和下さい。

「可愛いやろ~、私

山形三人娘っ子、福岡のMさん、東京のAちゃん、長野のYさん、宮城のKさん、被害届はヘルパーさんによろしくどうぞ。

握り潰すけどね。

ウッシャッシャッシャッシャ!!

お~れは ジャイア~ン! ガ~キだいしょ~!

あちらでお目にかかれた皆様、またいつかどこかで再会しましょう。

お目にかかれなかった方々、この次はきっと。

福岡、サンキュ~!!

人も街も温かい!!

お世話になりました!!

めちゃくちゃ楽しかった!!

また来ます、福岡!!

「ながっ!」なあれこれに最後までお付き合い下さってスパシ~バ。

福岡珍道中、終わり。

魚料理屋さんのバイトのお兄ちゃん、可愛かったなぁ~♪

2012年1月25日 (水)

Beautiful World 福岡9

ミスチルのツアー日程が発表!!

やっほい♪

「土日祝って何?」で仕事だから休ませてもらうのはちょっと困る。

嵐さんのコンサートに取っておきたいし。

決めた!!

平日のナゴヤドームにします!!

チケットを当ててやる!!

デネルでございます。

ど~も~♪

本日2度目の登場でございやす。

櫻井君の生誕を祝した後は・・・・

1月14日と15日に福岡Yahoo!JAPANドームで開催されたアイドルグループ嵐のコンサートツアー、『ARASHI LIVE TOUR Beautiful World』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

両日に目にした美しい世界を同時進行で書き進めて参ります。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

~アンコール1回目~

◆Love so sweet◆

ツアーTシャツを着て登場する大野君にキュン。

紺色がすこぶる良くお似合い

14日は左耳のイヤーモニターがプラ~ン。

この姿がどうにもこうにもマニアの心をコチョコチョくすぐるのです。

踊る!!

櫻井君と相葉君と二宮君の最後の「明けない夜はないよ」で拳をブンブン振り上げるところで珍しく大野君が拳をブンブン。

あんれまっ!!

初めて見たかも!!

いや~ん、素敵♪

フェイク最高!!

たまらん!!

耳に残るは智のフェイク。

◆a Day in Our Life◆

ワタクシ、今回、櫻井君のラップには一切反応しないという試みをしてみました。

いつもの「Way!」も「上!」も「ねぇ!」も「Someday!」も無し。

松本君と大野君のパートに乗っかる!!

いいかも♪

めちゃくちゃ楽しい♪

14日の松本君と大野君のイチャイチャ大作戦。

見つめ合う二人。

暫し見つめ合う。

手を繋ぐ。

手をグルンと回して大野君の肩に乗せる。

引き寄せる。

松本君の手をそっと引き寄せ、手に手を合わせ、横顔を押しつける大野君。

顎と首の間に重ねた手を挟んでキュッ。

いつまでもキュッでうっとりとする大野智さん。

これは一体何プレーざます!?

フーン、フーン、フーン、膨らんだ鼻の穴が元に戻らん!!

15日の松本君と大野君のイチャイチャ大作戦。

ド密着。

ドドドドド密着。

二人の間で時が止まる。

大野君が自分の頬を指でトントン。

ええ、ちょっと頬を突き出して。

○☆$△□◇※・・・・

いかん。まともに息が出来ない・・・・

毛穴から緑色の汁が・・・・

頬を指でトントンて!!

指定きゃい!!

大野智、どうしてくれよう・・・・

『頬トントンでリクエストする智にマニアック』だワッショ~イ!!

松本君が大野君の頬に唇を近づけた!!

チュッとするのかと思いきや、口を大きく開けてガブリンチョ。

ワ~オ

松本君、ちょっとよろしくて!?

「“食べちゃうもん♪”て言ってから大野君を食べて♪」の勢いですよ、全く。

フンガーッ!!

これは一体何プレーざます!?

フーン、フーン、フーン、膨らんだ鼻の穴が元に戻らん!!

14日だったか15日だったか忘れましたがこの後二人はドドドドド密着のまま裏通りへと消えて行きましたとさ。

間違えた!!

ドドドド密着のままメインステージの端の方まで歩いて行ってました。

14日は最後の「オー イェーーーーイ イェーーーイ」がほんのりズレちゃって。

大野君は外周を通るでっかいフロートに。

14日はナメタケと二人で大野くーーーーーん!!

◆SUNRISE日本◆

歌い出しのソロは14日はちょっぴりズレ気味。

15日はOK!!

かっけぇ~!!

男前!!

爆裂にセクスィ~!!

15日は櫻井君と相葉君と二宮君の乗ったフロートが我々の目の前を。

ナメタケのうちわを指でツンツンしながら「櫻井くーーーーーん!」つって。

頑張った、私!!

◆感謝カンゲキ雨嵐◆

14日のメモ帳には「“スマイルアゲイン”、松が大に捧げる」の文字が。

大野君のソロで松本君が両手を大野君に向けていたとみた。

フロートから下りてメインステージに。

全員がメインステージに集合。

ジュニアの皆さん、MADの皆さんの紹介。

彼らにスポットが当たるように嵐さんはしゃがんて手をヒラヒラ。

15日は260人を超えるスタッフの皆さんに「ありがとう!」。

ツアーに来てくれた皆に「ありがとう!」。

14日・15日共に松本君・二宮君・相葉君・大野君・櫻井君の順に並んで手を繋ぐ。

松: 俺らの名前はなんだー?

客席: あらしー!!

?: バイバーイ!!

?: どうも有難うございました!

?: サンキュー、福岡!

扉が閉まる直前の大野君がいとキュ~ト。

~アンコール2回目~

14日版

嵐さん再び登場。

アリーナ席にいた男性ファンに注目する相葉君と大野君。

二人でニコニコ。

手なんて振ったりなんかして。

かわゆいのぉ~♪

「もう一回」みたいな事を二人で男性ファンにリクエストしてました。

二: この期に及んでその男性いじりやめましょうよ。

相: 声が聞こえてくる!

男性ファン: あらし~!!

相葉君と大野君は特大の笑顔。

松: 喉 気をつけてね。

二: (大野君に)じゃあ、先生!

大: もうね、9時ぐらいなんですよ。 みなさん大丈夫ですか?

   コンサートはもう終わったんです。

ウケる!!

ドS炸裂!!

たまに降臨する大野君のドSっぷりに滅法弱い私。

自分、3104と猫には無制限でドM星人と化するもので。

よしんばGANTZの黒玉が見ていたならば、「デネル、0点。 大野にデヘデヘし過ぎ」に違いない。

櫻: 呼んでくれたからね。

大: 正直無い!

松: 三本締めかな。

大: じゃあします。 皆さん、お手を拝借!

◆エナジーソング ~絶好調超!!!!~◆

ウキウキワキャワキャで飛び跳ねる嵐さんがいい!!

絶好調超!!

最後の「ま~た明日!」で5人でキュッと固まっておバカ de ラブリ~ポーズでキメッ!!

イダダダダッ・・・・

笑い過ぎて横隔膜をやられる・・・・

相葉君が美木先生のロングブレスのポーズで小粋にキメてる!!

チャ~ミング過ぎるでしょうよ、相葉雅紀!!

表へ出ろっ!!

足、ながっ!!

『Beautiful World 福岡9』に続く。

Get down!

            HAPPY BIRTHDAY!!

                 櫻井 翔くん!!

櫻井君、30歳のお誕生日おめでとうございます。

よっ、三十路!!

大人の階段を上ったのねぇ~。

嵐さんの中では大野君に続いて櫻井君が30代に。

感慨深い・・・・

なにわともあれめでたいこってす。

コンサートツアー『ARASHI LIVE TOUR Beautiful World』の福岡で4人から“ちょっとした余興” ( ← ご参照下さい )を用意されて、『T.A.B.O.O』に度肝を抜かれて笑い転げていた姿を見かけました。

アホ丸出しで爆笑してましたね。

かわゆいのぉ~♪

巡査とミニスカポリス達に囲まれて「どうしよう・・・ どうすりゃいいの?」ちっくにキョどっていた櫻井君がめちゃくちゃキュ~トでした。

一人でポツンと立っているのかと思いきや乗っかってるし!!

ゴロンと寝転がったし!!

ナ~イス!!

サプライズの披露が終わって茫然としながらポソッと呟いた『“腹いてぇ・・・”な翔にマニアック』

タブー最高!!

30歳になってもセクシャルハラスメント2秒前ちっくな三日月形の目 ( ← 勝手に命名しております )でずっと笑っていて下さい。

これからも嵐の頭脳でいて下さい。

櫻井君にとって30歳がかけがえのないものになりますように。

これからも愛しい男のことを宜しくお願いします。

櫻井君の生誕をお祝いした後は・・・・

2012年1月24日 (火)

Beautiful World 福岡8

雹とか霰とか霙とかいろんなものが空から降ってきた!!

どちら様も体調を崩されませんよう。

新曲『ワイルド アット ハート』のリリースが決まりましたね。

お友達に教えてもらってマッハでジャングルの奥地さんにレッツらゴ~!!

無事予約完了。

デネルでございます。

本日は1月14日と15日に福岡Yahoo!JAPANドームで開催されたアイドルグループ嵐のコンサートツアー、『ARASHI LIVE TOUR Beautiful World』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

両日に目にした美しい世界を同時進行で書き進めて参ります。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

◆Troublemaker◆

大野君は外周のでっかいフロート。

15日は我々の前を通った!!

大野くーーーーーん!!

美しいって罪。

櫻井君もどこかのでっかいフロート。

最後まで櫻井君の姿を確認出来ず。

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )のハートマークはスクリーン越しに大成功。

親指をクイッと立てて成功を祝う二人にキュン。

◆ハダシの未来◆

踊る!!

◆サクラ咲ケ◆

踊る!!

大野君は歌の途中で目に眩しいシャイニーなラメラメゴールド&レッドのジャケットを脱いで、バックステージ側で止まっていたフロートから降りる。

袖が短めの黒シャツから伸びる腕に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

花道伝いにバックステージに。

◆挨拶◆

すみません、メモ帳の文字が暗号と化していて殆ど解読不能なのでかなり端折ってます。

前後の意味が繋がらず自分でも文章が“???”でございやす。

~14日~

櫻井君

え~、本日はどうも有難うございました。 ライブツアーBeautirul World、楽しんで頂けましたでしょうか? 2012年、なんだかいけそうな気がする~! 最後にここに何人いるか分かりませんが頑張れ、受験生!

大野君

え~、今日はどうも有難うございました。 え~・・・。 え~、福岡のライブは約1年ぶりですかね? この間は一日だったのに。 あっと言う間です。 いっぱい明太子食べて、明太子いっぱい食べて下さい。

相葉君

皆さん、今日はどうも有難うございました。 小話もできたし♪ また一緒に遊んで下さい。

二宮君

皆さん本当に有難うございました。 誰も遅刻することなく、まあいろんな事情で遅刻した人もいたかもしれませんが、この空間が楽しかったです。 これからまた一人一人の仕事を○○○○、より多くの人に逢えるように頑張ります。

松本君

今日は本当に有難うございました。 凄く楽しかったです。 またすぐに逢いましょう。 皆さんにとってこの世界がBeautiful Worldでありますように。

大野君、明太子ならまかせて!!

14日のコンサート終了後の宴の席であーしてこーして暴れん坊将軍Dはやったから!!

ムフ~ン

詳細は日を改めてたっぷりと。

~15日~

櫻井君

本日は有難うございました。 誕生日も祝って頂き有難うございました。 Beautiful Worldツアー、ファイナル楽しんで頂けましたでしょうか?

ゴニョゴニョゴニョ・・・・

すみません・・・・

メモ書きが全くもって読めない・・・・

大野君

今日は本当に有難うございました。 去年から始まったツアーですがあっと言う間でしたね。 もっとやったとしてもあっと言う間でしょうね。 今日は帰るまで笑顔でいて下さい。

相葉君

今日はありが○☆$□・・・ ごめんなさい。 噛んじゃった♪ 今回はいろんな事があって、コンサートやれるのかな?から始まって、個人的には肺が破れて入院して、大阪に間に合うのか不安で、絶対にステージに上がる!って強く願ったら立てました。 これからも強く願っていきたいです。 びゅーてぃふる○☆$□・・・ また噛んじゃった♪ 翔ちゃんの誕生日も祝えたし。 翔ちゃんのお母さん、翔ちゃんを産んでくれて有難うございます!

二宮君

有難うございました。 これが嵐なんでしょうな。 ミニスカポリスを着ている時に実感しました。 これが嵐なんだと。 

松本君

今日は有難うございました。 

ゴニョゴニョゴニョ・・・・

すみません・・・・

挨拶のメモ書きが全くもって読めない・・・・

櫻井君の挨拶で鮮明に記憶している事があります。

最近よく聴いているヒップホップ?ラップ?アーティストさんの『素晴らしき世界』という楽曲に登場する歌詞のワンフレーズについて話をしてまいました。 

それを引用して、嵐を知らない人は世の中には沢山いる、嵐を知っていても5人それぞれについては知らない人が沢山いる、この先一度も“嵐”と口にする事が無い人がいるかもしれない、でもこの会場にいる人達は少なくともそうじゃない。 

“嵐”で繋がっている。 

隣の人と「誰が好きなんですか?」と話したりする。 

それがBeautiful Worldなんじゃないでしょうか?

とねぇ。

なんかジ~ン・・・・

感動・・・・

大野君の「今日は帰るまで笑顔でいて下さい」にやっぱりジ~ン・・・・

めちゃくちゃ男前な言い方でした。

ほんでもって底無しにスウィ~ト。

酔いしれて、ハーフ&ハーフの妙。

YOU達のお陰で日々 笑顔!笑顔!笑顔!です!!

ダンケシェ~ン!!

相葉君の「また噛んじゃった♪」が爆裂にキュ~トで「チキショ~、可愛い♪」の連呼。

櫻井君のお母様に「ありがとう」が言える。

やっぱり優しさライセンス1級だわい。

相葉君は挨拶の途中ぐらいからちょっとウルウルしていたような!?

二宮君の言葉に頷き倒した1月の夜。

間違いない!!

仰る通り!!

◆果てない空◆

バックステージ ⇒ ムービングステージ ⇒ センターステージ 

泣ける・・・・

歌詞もメロディーも『果てない空』が紡ぐ世界に泣ける・・・・

コンサートが始まる前に大野君の舞台『アマツカゼ』の青山劇場ぶりで再会した熊本県にご在住の大野君ファンの大先輩にお目にかかりまして、宮城にいらっしゃるご友人(この方も大野君ファン、ご自身もブログをしていらっしゃいます)の震災当時と後と今のお話を伺い、ホテルのロビーで涙がゴーーーーッ。

私はその方とは面識は無いんですが、全く存じ上げない事もなく。

部屋に戻ってナメタケに「かくかくしかじかで泣いたわ。 果てない空はヤバいかも」と話してたらやっぱり。

おっと、持病が。

先に進みます。

14日も15日も大野君の歌声がどこまでも耳にグイグイ飛び込んできました。

ドーム中に響き渡る美声に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

櫻: どーもありがとー!!

ツアーロゴの入った銀テープが客席に向けてドビューーーーーン!!

大: 楽しかったぜー! ふくおかー!

◆遠くまで◆

センターステージにて。

「Ready steady go!」のダンスがいとキュ~ト

15日のメモ帳には“大と松、手をつなぐ”とあります。

“松 ⇒ 大 ⇒ 二 ⇒ サ ⇒ 相 変なダンス”とも。

はて!?

どんなだったかな!?

おバカ de ラブリ~だったに違いない。

それは『遠くまで』に潜んでおった。

「引き合うように」に搭載されていたのであ~る。

破壊力は無限大。

ワタスは心の臓を鷲掴みにされました。

求む・AED。

まさか、まさか、あぁ、まさか!!

大野君と相葉君が二人揃ってムーンウォークを披露!!

軽やかにそれ、月歩き。

しなやかにツツツツツー。

優雅にツツツツツー。

◇○☆$※△・・・・

やられた・・・・

ペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

やべぇべ。

マジでガチでやべぇべ。

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

『智のムーンウォークにマニアック』だワッショ~イ!!

超絶にかっけぇ~!!

マイコー師匠の映像を観てダンスやムーンウォークを習得したって言ってましたもんね。

ドライアイ2秒前でガン見しましたが爆裂に美しかったです。

品があって優雅で薫り立つ色香が半端じゃなかったっす。

酔いしれまくりでした。

相葉君と大野君はムーンウォークで接近して行って、中央で背中と背中でわざとぶつかって、振り返って“どうもすみません!”ちっくに片手を上げつつ会釈。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

二人まとめてデコピンしてやりたひ・・・・

「はぁず~むよ~おにぃ~」の歌声に絶大なるLOVE。

大野君の歌声は媚薬。

嗚呼、うっとり。

15日はピンクのイヤーモニターを外して歌っていました。

花道 ⇒ メインステージ。

15日は相葉君は頭に銀テープを巻きつけながら楽しそうに歌ってました。

かわゆいのぉ~♪

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のフェイクに胸の鼓動は高まるばかり。

かぁ~、痺れる!!

松: ホントに今日はありがとー!

?: バイバイ!!

14日は櫻井君・二宮君・大野君・相葉君・松本君の順で横一列になって、手を繋ぎ、繋いだ手を高く上げてニコニコ、そして深々とお辞儀。

15日は書いてないので順番は分からにゃい。

口々に「バイバイ!」、「ありがとう!」と言って舞台裏に姿を消す5名様。

『Beautiful World 福岡9』に続く。

メモ帳はまだまだ続く・・・・

後3回ぐらいで終わり!?

2012年1月23日 (月)

Beautiful World 福岡7

船乗り時代の同期生Kちゃんが3月に用事で神奈川から京都に来るそうな。

これまた同期生のキクラゲの結婚式以来会ってないので2年ぶり?

楽しみ!!

キクラゲにも声をかけたら愛知から「行く!」とのことなので久しぶりに語り倒そうと思います。

デネルでございます。

本日は1月14日と15日に福岡Yahoo!JAPANドームで開催されたアイドルグループ嵐のコンサートツアー、『ARASHI LIVE TOUR Beautiful World』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

両日に目にした美しい世界を同時進行で書き進めて参ります。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

◆negai◆

メインステージにて。

ドーム中に響き渡る歌い出しのDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のソロに嗚呼、うっとり。

耳に残るは智の声。

大野君の声は媚薬。

が、しか~し、15日は直前に目にした櫻井君に捧げられた『T.A.B.O.O』のド衝撃で大好きな『negai』の世界に酔いしれられず、ずーーーーっと爆笑してました。

14日は両耳にピンクのイヤーモニターをはめてました。

両耳にはめているのってここで初めて気付いたかも。

指先にまで表情のある手の動きに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

美しいわい。

サビの「願い ひとつ ~」から花道 ⇒ センターステージに。

◆Lotus◆

暗がりの中、ハンドマイクを床に置いて、ヘッドセットを装着。

で、しなやかに踊り始める。

ヘッドセットに添える手にキュン。

薫り立つ色香が半端じゃないっす。

「Wow Wow Woooo~~~w」のフェイクがかぁ~、だぁ~、とぉ~、罪作り!!

◆虹のカケラ ~no rain、no rainbow~◆

1フレーズ歌ってからヘッドセットを外してハンドマイクにチェンジ。

さり気ない所作が絵になるんですよねぇ~。

かぁ、たまらん!!

15日はイントロで二宮君と大野君がキュ~トなダンスを披露していました。

大野君はセンターステージからバックステージに。

14日は二宮君の乗ったトロッコが我々の席のすぐそこ!の通路に。

しかも止まった!!

「ニノーーーーーー!」。

バックステージでソロを歌う大野君を愛でたい!!

体の向きを変えてクルッとな。

DIVA3104の歌声に胸の鼓動は高まるばかり。

大野君がハケた!!

それすなわち・・・・

◆大野君ソロ Hung up on◆

暗転しているバックステージに蠢く影。

仄かに灯る赤い照明。

大野君はしゃがんでスタンバイしているんですが、音楽が鳴り始めると共に音に合わせてしゃんだまま片腕をヒラヒラ動かします。

この動きが鳥の翼のようなんです。

ここが大好き。

いつまでも愛でていたいぐらいどぉわいすき!!

大野君はMUSEの化身だと勝手に決め付けているワタス。

舞うため、歌うために生を受けたとも。

改めてそう思いました。

赤い照明と翼のような手の動きの絶妙なハーモニーに朝まで乾杯。

随所に散りばめられている正確でブレない超高速ステップにフーン、フーン、フーン。

どうやってカウントを取っているんだろう!?

3104流に違いない。

凡人の私が真似した日にゃ~、足首をグキッ!と痛めて「どなたか救急車を呼んで下さい・・・」になるはず。

超高速ステップ、はやっ!!

もっすごエアリー!!

小刻み過ぎて目がついていかない!!

これが惚れ直さずにいられよか!?

息を潜めずにいられよか!?

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )のダンスには濁音が一切無いのであった。

「重力って何?」ですよ、全く。

『智の超高速ステップにマニアック』ザマ~ス!!

すんばらしい!!

精悍な眼差しに店長さま、泡盛ロックでよろしくどうぞ。

◆二宮君ソロ どこにでもある唄。◆

◆Attack it!◆

メモ帳には“櫻井君と大野君 ○○○○”と。

解読不能・・・・

基本はグレーのチェックで蛍光色の線が入ったスーツとジャケット。

ムービングステージ ⇒ センターステージ

五臓六腑に沁み渡る「You see?」に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

◆morning light◆

フェイクがね、どうにもこうにもね、溜息の嵐です。

「走り続けて ~」で“走る”、う~ん、ボキャブラリーが貧困過ぎて的確な表現が出来なひ・・・・

エアで“走る”ちっく?

その場で“走る”ちっく?

そうだ!!

パントマイム風!!

若しくはスローモーション風!!

“走る”大野君の足の動きが絶品でした。

視線は“走る”足元に釘付け。

ここでも相変わらずのエアリーっぷり。

憎らしいったりゃありゃしない。

「思いを握りしめて」後の ドン!ドン!ドン!ドン!ヒュ~ン! の伴奏で内側に円になる5名様。

ドン!で最初に誰かがグーで手を前に出す ⇒ 次のドン!で誰かがグーで手を前に出すを4人が順にやって、輪の中心で拳が重なり合う、最後のヒュ~ン!で松本君が上から手をポンッと翳した瞬間、5人の手がパーになって、頭上で高くかかげる。

ほんでもって5人は空を見上げる。

ここがすっごく好き

めちゃくちゃ好き

「思いを握りしめて」 ⇒  ドン!ドン!ドン!ドン!ヒュ~ン!  ⇒ 「through the night ~」 ⇒ 歌いながらメインステージ。

かっ、かっ、かっ、かっけぇ~!!

◆SHOW TIME◆

映像を駆使したショータイム。

怪物太郎さんも映像で登場♪

大野君を“ドカーン!”でビンタ&放り投げていました。

◆まだ見ぬ世界へ◆

メインステージにて。

国立のオープニングの時の衣装。

ペロッとまるっと惚れ込んでいる「Wow Wow Wow」の両膝パカン&手クイッが見れた~!!

「あの日から ~」でヘッドセットに手を添えながら歌う大野君に求む・養命酒。

求心も一緒に所望致しまする・・・・

「to the top × 3」のマタドール3104 ( ← 勝手に命名しております )も見れた~!!

2回目の「Wow Wow Wow」の両膝パカン&手クイッも見れた~!!

超絶に嬉しい!!

最後に特効がドドンッ!!

◆Love Rainbow◆

メインステージ ⇒ センターステージ

それはこの曲に潜んでおった。

もののけDのトキメキ指数の針が振り切れたまま元に戻ることは無かった。

どこぞにワタスの大切な針が落ちているやも。

見かけられた方は額に“肉”、“酒”と書いた愛鳩の脚に括りつけて飛ばしてやって頂ければ幸いです。

愛鳩にお水の代わりにビールを与えて頂ければ泣いて喜びます。

クルック~。

姉さん事件です。

うんにゃ、桃源郷です。

「~ 強くさせるよ」と「君に ~」の間でソレは起きるのです。

ええ、センターステージで。

14日は松本君が大野君の方を見て、急にクルクルターンをし始めまして、一瞬遅れて大野君もターン。

クルクルクルクルクールクル、それ、クールクル。

綺麗!!

目がやられる!!

シャイニーなラメラメゴールドとラメラメレッドの衣装を翻して美しくターンをする3104にいでよ、鼓笛隊!!

カモン、バトントワリングの皆さん!!

15日ver.がマジでガチで罪作りでした。

15日は二人同時にクルッとな。

ターンをする刹那っちゅうんですか!?

溜めっちゅうんですか!?

“今から回転しますよ~”直前の僅かなタメにあたしゃガチコーン!とやられましたぞよ。

で、で、で、そこから一気にクルクルクルクルクルクル~。

独楽か大野君かな勢いでクルクルクルクルクルクル~。

大野君の背中には羽が生えているはず。

北島選手、久しぶりに明言をパクらせて下さい。

なんも言えねぇ~!!

大野君の高速ターンを愛でながら「チョ~、綺麗・・・」と呟くもののけD。

落とした溜息の数はHow many!?

うっとりレベルは無限大。

ブレないターンも着地もいい!!

感動!!

15日はですね、松本君がちょっとバランスを崩して大野君に接触しまして、そのままガバッと大野君に。

そんな松本君を片手で支えながら、しっかり抱き止めつつ、ニコニコ笑っている大野君に「罪作り過ぎる! 格好いい! 惚れ直した!」と囁いた出寝之助。

よっ、Mr.罪作り ( ← 勝手に命名しております )!!

宇宙一いい男!!

とんだリーサルウエポンですにゃ。

大野智、どうしてくれよう・・・・

『美しい高速ターンと松本君を抱き止める智にマニアック』!!

トキメキ指数の針を探しています。

カンバ~ック!!

『Beautiful World 8』に続く。

2012年1月22日 (日)

Beautiful World 福岡6

若手営業マンM君が「デネルさん、“Good”をカタカナで書いたら最後って“ド”ですか?“ト”ですか?」と尋ねてきました。

そんなんも知らんのかいな!!

でも私はM君をバカにしな~い。

何故ならば、私は九九の七の段と九の段が未だに“???”だから。

人には得手・不得手がある。

デネルでございます。

本日は1月14日と15日に福岡Yahoo!JAPANドームで開催されたアイドルグループ嵐のコンサートツアー、『ARASHI LIVE TOUR Beautiful World』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

両日に目にした美しい世界を同時進行で書き進めて参ります。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

◆“ちょっとした余興”のその後◆

寝転んだまま4人で一斉に「翔ちゃん、お誕生日おめでとー!」。

ムクッと起き上った櫻井君。

櫻: ひどいな・・・ あ~、腹いてぇ・・・・ 

確かに!!

笑い過ぎてお腹も顔も体もどこもかしこも痛い!!

ミニスカNさん、巡査Mさんに向かって「どうもお疲れさまです!」と敬礼。

二宮君、皺が増えるからそれ以上はもう。

皆で敬礼。

フーン、フーン、フーン、過呼吸になるわっ!!

メインステージにはジュニアの皆さんが運んできた特大のバースデーケーキが。

センターステージからメインステージに戻る時に松本君が大野君の背中に手を添えながら歩いてたんですよねぇ~。

「巡査MとミニスカポリスO、あれは一体何プレーなんだ?」とあたしゃ双眼鏡でガン見。

「まさかのオフィスラブ?」とも。

ブルーのミニスカポリス姿でホワンホワン歩く大野君の後ろ姿に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

黒いタイツ越しに見えるふくらはぎのラインにキュン。

大野君は骨格美人でもあり、関節美人でもあり、筋肉美人でもあり。

黒い網タイツ、ありがと~!!

ケーキは周囲にフルーツが沢山盛られていて、中央に『HAPPY BIRTHDAY(上の段) 櫻井 翔(下の段)』とありました。

全員でハッピーバースデーの歌を。

櫻井君、少し早いけどお誕生日おめでとう!!

よっ、30歳!!

三十路!!

歌っている時に後ろのスクリーンには煌びやかなアニメーションの映像と共に『HAPPY BIRTH DAY Sho Sakurai』と。

櫻: 腹いてぇ~。 周り見たら変態しかいないんだもん。

   相葉君かな?のメッセージにもあったけどコンサートで祝ってもらうのは初めて。

二: スポーティー巡査ですね。

“スポーティー”、それすなわち、相葉君のサングラスだけ大門スタイルではなかったんです。

小粋なシェイプでお洒落さん。

長い長いなが~い足に良く映える♪

言葉のファンタジスタ二宮君ならではの絶妙な命名に朝まで乾杯。

?: お母さんにも書いてなかった?

相: 翔ちゃんを産んでくれてありがとう、って伝えないと♪

とびきりの笑顔と優しさライセンス1級の相葉君に嗚呼、デヘ~。

松: 意外に着替えるのが大変。 俺なんて警棒まで付いてるからね。

4名様は15日の朝9時に会場に入ってリハーサルをしたそうな。

で、櫻井君にバレないように一旦ホテルに戻って、さも今起きました風を装って眠そうな感じで合流したんですって。

猛烈にジ~ン・・・・

泣ける・・・・

愛だわ、愛。

櫻井君は全然気付かなかったそうです。

上半身裸のモノクロ映像は14日に撮影。

松: リーダーの髪が濡れてるのに気付かなかった?

櫻: 全然!

相: 俺なんて腹筋描き過ぎて取れなかったもん。

   だからシャワー2回浴びた。

かわいゆいのぉ~♪

櫻井君にバースデープレゼント。

真っ赤なリボンがかかった四角い黒の箱(A4サイズぐらい)を松本君が櫻井君に手渡すんですが、マイクが邪魔でリボンが解けないからさり気なくそのマイクを受け取る松本君が凄く素敵でした。

黒い箱を開けると・・・・

おっと、ご開帳の前に箱にまつわるエトセトラでメモ帳にどうしても書きたいことが記してあった。

プレゼントを取り出すのに箱が邪魔。

すかさず二宮君がさっと近づいて箱を受け取ってあげていました。

二宮君のこういうところが大好き。

『ひみつの嵐ちゃん!』のマネキンで大野君の脱いだマントを松嶋さん(今は木下さん)よりも早く受け取るとことかねぇ。

松本君も二宮君も気が利くわい。

黒い箱を開けると・・・・

今回の『T.A.B.O.O』が収録されたスペシャルDVD!!

大大大大大爆笑!!

パッケージが凝り過ぎてる!!

ブラボ~!!

表面には・・・・

う~ん、メモ帳の字が猛烈に汚い・・・・

暗号と化している・・・・

『HAPPY BIRTHDAY ホニャララ 1.25』の文字と、櫻井君の写真?

メモ帳には“○○○○がウケる!”とあります。

○○○○って何なんだ、私!!

裏面にはブルー・グリーン・イエロー・パープルのキスマークがチュッつって。

櫻: これはみんなのキスマーク?

二: そうです。 もしキスしたくなったら最悪ここに♪

なんちゃってな記憶が正しければ裏面にはモノクロのおバカ4人組の上半身裸ショットも載っていたはず。

記念撮影をという事で、ケーキを囲んで普通の服を着た櫻井君を囲んで櫻井君の左側に巡査MとミニスカO、櫻井君の右側にミニスカNとミニスカAが敬礼でキメッ!

ええ、何故か一般市民の櫻井君も敬礼。

イダダダダッ・・・・

横腹が痛い・・・・

5人まとめてうぉりゃ!と背負い投げしてやりたひ・・・・

なりきりぶりが半端じゃない!!

『T.A.B.O.O』で登場した時もそうでしたが、ゴロンと寝転んで起き上った後も大野君は帽子がほんのりズレてたんですよ。

それが可愛いのなんのってもぉ~♪

フンガーッ!!

ズレたまま敬礼。

大門サングラスで格好良く敬礼。

ウケる!!

嵐、いい!!

素晴らしい!!

30歳の抱負を話す櫻井君。

を尻目に舞台裏にスタスタと無言でハケるチームミニスカポリス。

いやだ、テトテト歩くミニスカポリスOの後ろ姿がちょびっと猫背♪

ふわ~んとガニ股♪

それにしても見事なまでに立派なふくらはぎ。

骨格と筋肉が実に美しい。

絶妙なバランスな~のです。

エアリーなダンスはあの足からきているのか。

はぁ~、惚れ惚れ

抱負を話し始める前に櫻井君が息を吸って吐いてしながら「コーーーー、コーーーー」言ってまして、「なんじゃこりゃ?」と。

後でナメタケに聞いて初めて知りました。

本家の『T.A.B.O.O』で披露されているとのこと。

吐息?だかなんだかが「コーーーー、コーーーー」なんですって。

へぇ~。

ほぉ~。

自分、いつでもどこでもピンポイントで大野君を愛でるっちゅう重篤の持病を抱えているもので。

櫻: コーーーー、コーーーー・・・ 

   いろんなところで言ってるんだけど早く30になりたかった。

   後10日ぐらいで30になるけど、ここからいろいろ始まるのかな。

   人生の半分ぐらい事務所にいるけど、これからも僕を、嵐をどうぞ宜しくお願い

   します。 

真面目な抱負を語り終え、振り返ったら3人がいない!!

鳩が豆鉄砲を喰らったように驚く櫻井君がいとキュ~ト。

松: 変態達は(着替えに)時間がかかるので。

櫻: アナウンスの声 誰だったの?

松: あれは振り付け師。

櫻: 俺、智くんだと思った。 あの人、好きでしょ、ああゆーの。

どこまでも右肩上がりの“智くん”呼びに滅法弱いワタス。

キューーーーン。

櫻井君、アナウンスの声は大野君じゃないとワタスは最初から気付いてましたで♪

櫻: 撮影が秀逸だったね。 真面目にやってたのは松潤だけだった。

松: 俺も出来あがったの観てびっくりした。

櫻: 去年タブーやってよかった。 これでタブーが完結した。

抱腹絶倒で何度もちびりそうになった名・迷作&超々大作『T.A.B.O.O』の構想は年明けの大阪からスタートしたんですって。

スタッフさん達と打ち合わせをして、大野君の時に『智の記憶』をやったから同じように『翔の記憶』か?と思ったけど、それだと次の相葉君も『雅紀の記憶』になるのでこの案は却下、ファイナルアンサーで『T.A.B.O.O』に決定。

30歳の記念にね。

メンバー同士でね。

こうして祝う。

やっぱり感動・・・・

松: 今日のもDVDに入れて渡しますから。

会場: キャーーーーーーッ!!

松: 本人用ね。

帰りの新幹線の中でナメタケと話していたんですけれど、大阪以降からの何も知らない櫻井君アングルと、全てを知っている4人のアングル、それぞれから見た『T.A.B.O.O』までの道程と、メイキングと、本番の『T.A.B.O.O』と、笑い転げる櫻井君の映像と、と、と、と、フルコースでがっつり収録して欲しいなぁ~と。

霧吹きでシュッシュ&コームで前髪を梳きまくってる大野君のメイキングが猛烈に観た~い!!

思い出した!!

『T.A.B.O.O』のどこかで網タイツを穿く誰かの足と手が映ってた!!

観た~い!!

こいっ、市販DVDの特典映像!!

コンサート終了後にモツ鍋を食べながらお友達たちとこれでもか!ってな勢いでさっき目にした『T.A.B.O.O』について語り倒してたんですが、スタッフさんの尽力もかなりの物なんですよね。

大阪から僅かの期間で映像や音の作成、編集、微調整、巡査とミニスカポリス達がスムーズに出来るように並々ならぬ時間を費やされたに違いない。

これに掛かりきりで、中には14日の打ち上げに出席していない人もいたはず。

あれだけの作品を見事に仕上げたスタッフさん達に拍手喝采。

櫻井君もめちゃくちゃ嬉しかったでしょうね。

『智の記憶』の時は大野君はもらったDVDを家に帰って何回も観たそうですが、一人で泣いちゃったとか。

嵐さんの周りには愛がいっぱい。

『櫻井君に捧げるT.A.B.O.Oの全てにマニアックだワッショ~イ!!

着替え終わった二宮君が戻る。

二: 潤巡査、着替えを。

ナイスな語呂に笑い皺がツツツツツー。

ハケる潤巡査。

少しして相葉君が戻る。

二: あっ! スポーティー巡査! サングラスしてこなかったんですか?

櫻: 持ってきてあげる♪

櫻井君、退場。

ちょっとして大野君が戻る。

ミニスカポリス帽子を被っていたせいで おぐしをセットし直したのか、後頭部のスタイリングがいつも以上に流星形。

ヒュン!と流れてる髪に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

精悍♪

男前♪

大野智、どうしてくれよう・・・・

二: あっ、気付いたら変態巡査だけですね。

大: 網タイツって穿くの結構大変だね。

二: 難しい。 足が引っかかる。

相: あんまりあったかくないね。 スースーする。

○☆$×□◇・・・・

いかん、網タイツを穿く大野君を脳内シュミレーションするだけで毛穴がボンッ!!

エラ呼吸2秒前!!

心拍数がグイーーーーン。

五臓六腑に沁み渡るトロットロの声で「網タイツって穿くの結構大変だね」なんて言われた日にゃ~、オエッ。

白目をひん剥いて卒倒するっす!!

それにしてもなんですな。

コンサートのMCで網タイツについて話すなんて。

大好きだ~!!

相: あの衣装どうしたの?

二: 買ったんですよ。 自腹ですよ。

相: スポーティーは?

二: あれは12000円ぐらい。

相: 自腹?

二: 自腹ですよ。

相: 今日しか使わなかったのに?

二: 今日から使ったらいいんですよ!! 

ワチャワチャ仲良く口喧嘩をする相葉君と二宮君のやり取りにほっこり。

そんな二人の会話をふわ~んと聞いている大野君に絶大なるLOVE。

松本君、戻る。

櫻井君、戻る。

松: 翔くんは全部話してくれたのかな? 相葉君の?

櫻: してない。

ここでようやく相葉君は映画のお知らせ。

この件が最高に好き。

雰囲気が大好き。

松本君の“翔くん”呼びもどゎい好き!!

嵐、いい!!

最強で最高!!

変態バンザイ!!

『24時間テレビ』の報告。

後半戦再開。

『Beautiful World 福岡7』に続く。

2012年1月21日 (土)

Beautiful World 福岡5

夕食後、母がメモを持ってきて「嵐が大好きな人のことを何て言うか知ってるか?」と。

私: なんじゃそりゃ!?

母: この前テレビでやっててん。 

私: へぇ~。

母: “あらしっく”ってゆうんやって♪ 忘れるから紙に書いといた。

私: あ~、それ。 自分らではそんなん絶対言わへんし使わへんけどな。 

母: あんたは熱狂的な“あらしっく”やな。

父: そうやそうや。

私: ま、ま、ま、まぁね

デネルでございます。

本日は1月14日と15日に福岡Yahoo!JAPANドームで開催されたアイドルグループ嵐のコンサートツアー、『ARASHI LIVE TOUR Beautiful World』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

両日に目にした美しい世界を同時進行で書き進めて参ります。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

◆“ちょっとした余興”の正体◆

一瞬訪れる静寂。

真っ赤な照明に染まるメインステージ。

五臓六腑に沁み渡る重低音のドン!ドン!ドン!。

はて!?

鼓動のような!?

一体全体何が始まるざます!?

スクリーンに映る裸の背中。

櫻井君!!

ハーハーゆってますやん!!

「スーーーーッ、ハーーーーーッ!」ですやん!!

ドアップの唇がチュッ。

あんれまっ!!

あんれま~っ!!

『T.A.B.O.O』!!

なんじゃこりゃ~!!

会場からは「ギャーーーーッ!!」とか、「キャーーーーッ!!」とか、筆舌にし難い大歓声がドドンッ!!

これねぇ、コンサートDVD『Scene 君と僕の見ている風景』のタブーをポチッと再生しながら読み進めて頂いた方が面白さが倍増するような。

映像が『T.A.B.O.O』とコラボだったんです。

DVD通りに始まりましたし、DVDと同じようにあーなってこーなる。

て、後でナメタケに言われるまで気付かなかったんですけどね。

自分、いつでもどこでもピンポイントで大野君を愛でるっちゅう重篤の持病を抱えているもので。

途中まで裸の櫻井君の映像が流れる続ける。

もちのろんでモノクロで。

「Get down!」ぐらい(櫻井君の舌に文字が書かれいる映像近辺)から・・・・

上半身裸の松本君!!

ムッキムキ!!

ボーディービルダーも真っ青な勢いでポーズを取ってる!!

イダダダダダッ・・・・

横隔膜をやられる・・・・

息つく暇もなく今度は上半身裸の相葉君!!

お腹にマジックで腹筋の線を入れてる!!

ゴリゴリ描いてる!!

しゃかりきに筋を引いてる!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ウケる!!

DとN、椅子から転げ落ちそうになりながら大爆笑。

おっ、この裸の背中は・・・・

振り返ると・・・・

ニヒルに笑う二宮氏。

手にはニンテンドーDS。

やっぱりゲームきゃい!!

頼むから止めてくれ~!!

窒息する!!

暑い!!

次は奴の番に違いない。

○☆$□※◇△・・・・

まともに息が出来ない・・・・

肺が上手く機能しなひ・・・・

エラ呼吸になる・・・・

コームで後ろからがっつり前髪を下ろしてる!!

梳いて梳いて梳きまくってる!!

これでもかっ!てな勢いで前髪を整えてる!!

ぶちゃかばええにもほどがある!!

で、アレ。

霧吹き(観葉植物の葉にサッと吹きかけるような入れ物)で自分を濡らしてるしっ!!

濡れたバディ = T.A.B.O.Oなのかい!?

YOUの中ではそれがセクスィ~なのかい!?

霧吹きの水がよっぽど冷たかったんでしょうねぇ。

プルプル凍えていやがりました。

「寒い・・・」ちっくに自分で自分を抱きしめていやがりました。

モー、モー、モー、もぉ~、フンガーッ!!

大野智、表へ出ろっ!!

オモシロ過ぎる!!

ちびる!!

4名様のモノクロ映像が代わる代わるドンドコドン。

腹筋を描く相葉君がメガトン級に可愛い!!

大爆笑!!

ツボです。

“前髪命”でコームで梳き続けつつ、霧吹きで水をかけるのも忘れない上半身裸の3104がドドドドストライクでツボに入りました。

右手にコーム、左手に霧吹きで梳き梳き・シュッシュッ。

それ梳き梳き、シュッシュッ。

オンザっす。

パッツリ前髪でございやす。

そして凍える。

フーン、フーン、フーン、膨らんだ鼻の穴が元に戻らん!!

本来ならば、モノクロで上半身裸のMr.罪作り ( ← 勝手に命名しております )の世にも美しいバディにデヘデヘするところなんですけれど、どうにもこうにも目がコームで梳かれる前髪と水に凍える情けない表情が釘付けで。

神経質と言いましょうか、こだわりと言いましょうか、これだけは譲れない!と言いましょうか、延々と前髪を梳いてるんです。

そして霧吹き大作戦。

痛い・・・・

頬が攣る・・・・

私の席からはセンターステージにいる櫻井君とメインステージで繰り広げられている抱腹絶倒映像を同時に視界に入れるのは無理。

猛烈に悩みました。

櫻井君、ごめん!!

大野君を取る!!

4名様を取らせてちょ!!

コンサート後にナメタケに聞いたら櫻井君は崩れ落ちて爆笑していたそうな。

笑い転げていたそうな。

「二回のwink 額とリンク  ( ← 余談ですが今初めてこの曲の歌詞を知りました。 歌詞カードを見たの初めて♪ )」でDVDでは櫻井君がもう一人の櫻井君と向き合う映像が流れているんですが、“ちょっとした余興”では左側の櫻井君が4名様に。

松本君はマッチョマンで向き合う。

相葉君は腹筋を描いたまま咆哮。

目の前の櫻井君に逆ギレしてました。

なんちゃってな腹筋を見せつけてました。

二宮君はゲームing。

大野君は片手にコームを持って前髪を下ろし続け、もう片方の手で霧吹きボトルを持ってシュッシュッ吹きかけ続ける。

そして凍える。

櫻井君と大野君の映像がどんどん近づく・・・・

何を血迷ったのか、前髪命さん ( ← 勝手に命名しております )は・・・・

櫻井君に霧吹きボトルでシュッシュッしてる!!

濡らしてる!!

どうですか、これ!?

えぇ!?

芸が細かい!!

ウケる!!

殺す気かっ!!

「蜂の巣の奥の蜜」後ぐらいかな?で『Rock this』で黒い衣装に身を包みながら格好良く降下してきた例の“ゴーーーーーッ!!”な台 ( ← ご参照下さい )に乗って4名様が舞い降りてくるじゃあ~りませんか!!

メンバーカラーの布?首巻き?が付いて、白いマントちっくなのを着て全身が覆われている!!

すっとぼけた感じがいい!!

『Rock this』と全く異なる雰囲気でゴーーーーッ!と降りてきた!!

ウィ、無表情で。

イエス、『T.A.B.O.O』を歌いながら。

地上に到着して程なく、メインステージ近辺は暗転。

4名様はいずこへ!?

DVDでは櫻井君が帽子を放って、「Get down!」のシーン!!

メインステージの扉が開いて現れたのは・・・・

『怪物くん』でお馴染みの、「これはマズいねぇ~」なお巡りさんが着ている感じの制服に身を包んだ松本君(大門サングラス)、目に眩しいブルーのミニスカポリスの制服に身を包んだ二宮君(大門サングラス)、大野君(大門サングラス)、相葉君(スポーティーなサングラス)がマイクを持って登場!!

やべぇべ・・・・

マジでガチでやべぇべ・・・・

要介護・・・・

求むアテントと養命酒・・・・

チームミニスカポリスにDとN、失禁2秒前。

よしんば本当にお粗相をしたとして、誰も我々を責めはしないでしょう。

寧ろお仲間が沢山いらっしゃったはず。

破壊力が半端じゃない!!

リーサルウエポン過ぎて毛穴から緑色の汁が出る2秒前。

これのどこが“ちょっとした余興”なんだーーーーーっ!!

壮大なスペクタルですよ、全く。

ブルーの帽子よし、ブルーのジャケットよし、白いブラウスよし、超々丈の短いスカートよし、タイトなミニスカよし、黒い網タイツよし、黒い編み上げブーツよし、黒いサングラスよし、よし、よし、よ~し!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

フンガーッ!!

大野君、言わせろ。

腰、ほそっ!!

帽子がちょっとズレてる!!

黒い網タイツ越しに見えるふくらはぎのラインが超絶にセクスィ~!!

太股がいい!!

ミニスカポリス姿だけで大好物の芋焼酎ロックを15杯は飲める!!

あの足で舞っているのか。

上半身は凄く華奢なんですが下半身はそりゃ~もう♪

男の人。

薫り立つ色香にクラックラ。

相葉君、よろしくて!?

足、ながっ!!

めちゃくちゃ綺麗!!

スリットが前にきててお股(黒いスパッツあり)がチラリズム!!

お巡りさんJ・ミニスカポリスO・ミニスカポリスN・ミニスカポリスAの順で横一列になってメインステージ ⇒ 花道 ⇒ センターステージに向かう。

これだけでも大概面白いのに4人で敬礼をしたまま、無表情で『T.A.B.O.O』を歌いつつ、ズンズンズンズン歩を進める姿に笑い過ぎて暑い!!

めっちゃ暑い!!

センターステージにいる櫻井君の元に。

櫻井君を囲んでド密着でワチャワチャ。

暫しワチャワチャ。

その様子はまるでお巡りさんとミニスカポリスに絡まれているの図。

コスプレマニアの4人組。

ミニスカポリスOに至っては櫻井君をサワサワ撫でていたっけ。

善良な市民、櫻井君はほんのりとまどい気味。

そして爆笑。

ええ、ええ、セクシャルハラスメント2秒前ちっくな三日月形の目 ( ← 勝手に命名しております )で。

本家『T.A.B.O.O』のエンディングは櫻井君とジュニアの皆さんがパタンと仰向けで倒れる。

謎のお巡りさんとミニスカポリス3人はと言うと・・・・

倒れた!!

花が咲いたように美しく弧を描いて輪になって倒れた!!

櫻井君も乗っかった!!

笑い皺がツツツツツー。

寝転んだまま4人で一斉に「翔ちゃん、お誕生日おめでとー!」。

相葉君、パンツ(黒いスパッツ)が全開!!

世界丸見え!!

足、ながっ!!

ほわ~んと寝転がる大野君に嗚呼、デヘ~。

“ちょっとした余興”バンザイ!!

ブラボ~!!

すんばらしい!!

度肝を抜かれた!!

全力でやりきる4名様に拍手喝采!!

完璧だった!!

ナイスな心意気に感動した!!

ありがと~!!

『“ちょっとした余興”にマニアック』!!

最高傑作っす!!

ウッス!!

かくして、あの瞬間から私の中で『T.A.B.O.O』が名曲へと生まれ変わったのです。

思い出すだけで爆笑の嵐。

残像がどえらい事になっておりやす。

壮絶です。

殺傷能力は無限大。

MCはまだまだ続く。

 ------

 ------

別館を更新しました。

宜しくお願い致します。

2012年1月20日 (金)

Beautiful World 福岡4

ランチタイムにモスバーガ○で初めて『金のテリヤ○』っちゅうハンバーガーを食べたんですけれど、う~ん・・・・

1個490円もしたのにう~ん・・・・

私は2回目は無いな。

デネルでございます。

本日は1月14日と15日に福岡Yahoo!JAPANドームで開催されたアイドルグループ嵐のコンサートツアー、『ARASHI LIVE TOUR Beautiful World』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

両日に目にした美しい世界を同時進行で書き進めて参ります。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

◆15日のMC◆

※嵐さんの話すスピードが早いのと大野君を愛でていたいのとで手元を見ずメモを取ったため解読不能な箇所が多いです。

櫻: 改めまして、僕らが嵐で~す!

4人: 「どうぞよろしくお願いします」と腰を深く折ってパノラマ方向でそれぞれお辞儀。

櫻: 冒頭の松本君の叫びにもあったけどツアーファイナル。

一同着席。

櫻: (迷宮ラブソングで)跪くところ、あれ盛り上がるんだね。

相: キュンキュンくるんじゃない? 俺もそこ(アリーナ席)で見たいもん。

と言っていたのに何故か自分が再現させられる相葉君。

その場で歌詞を口ずさみながら振りの確認をする相葉君がいとラブリ~。

ええ、「だ~れかが 君をま~どわせ~」ぐらいから。

長いわっ!!

も~、可愛い♪

松本君がカメラマンになって前で撮影。

いざ、実践。

松: グッとこない・・・・

?: 人によるよね。

ウケる!!

櫻: ツアーファイナルということで昨日の夜打ち上げをしたんですよ。

   スタッフ入れて200人ぐらい。

   商品をかけてジャンケン大会をしたんです。 豪華な賞品じゃないんだけどね。 

   最後二人になった時 酔っ払った大野智が急にセコンドにつきだして。

櫻井君、ちょっとよろしくて!?

どこまでも右肩上がりの“智くん”呼びもいいけれど、“大野智”もたまらん!!

大好きだ~!!

フルネームで呼び捨て、いい!!

凄くいい!!

?: あれなんで?

大: やっぱ、一対一になると、どうしても緊張するじゃない。

   それをやらわ、和らげてた。

噛みやがった!!

チキショ~、ラブリ~

憎らしいったりゃありゃしない。

二: 絡んでるだけにしか見えない。

相: お言葉を返すようですがリーダーがセコンドについた人 みんな負けてたよ?

櫻: 見事な疫病神。

松: 自分も参加して勝って凄く喜んでた。

大: アレ一人勝ちしたの凄くない?

櫻: みんな頑張って勝ち上がっていったのに いきなり現れた。

大: みんなグーだった。 

相: 緊張するとグーが出やすくなるの?

大: あんなときパー出した方がいい。

?: そういうことじゃない!!

フーン、フーン、フーン、どうですか、これ!?

えぇ!?

今すぐ家を飛び出して競歩で町内中を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労ですよ、全く。

「大野智、表へ出ろっ!」っす。

酔ってじゃんけん大会のセコンドについて、緊張を“やらわ”げ、一人勝ちして喜び、ポソッと「グーを出した方がいい」とのたまい、説教される嵐のキャプテン、櫻井君の名言を拝借するならば、“見事な疫病神”に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

『疫病神な智にマニアック』!!

櫻: 終わってから何してたの?

二: マネージャーと飲んでた。

相: 寝た。

櫻: 集まったりしなかったの?

大: 眠かったから寝た。

松: 部屋で台本読んでた。

二: 飲んでても覚えられるのね!

~ここら辺から5名様は喋りながら歩きながらセンターステージ ⇒ 花道 ⇒ メインステージに~

松本君は明日(1月16日)に『めざましテレビ』にご出演とのこと。

櫻: 果たして目覚められるのか?

   もしいなかったら「あー、松本目覚められなかったんだ!」って思うわ。

?: 俺も出ようかな。

?: めざましって自由参加?

相: 目覚めたら俺も行こうかな。

松: 目覚めたら出られる番組じゃない。

イダダダダッ・・・・

笑い過ぎてお腹がいたひ・・・・

めざましテレビが起きられたら出られる番組だったとは。

じゃあ私も!! 

ナメタケや大野君ファンのお友達たちと話してたんですが、打ち上げの後、4人は眠かったから就寝したり、マネージャーさんと飲んでたり、台本を読んでなんていなかったのではなかろうか?と。

「知らぬは櫻井君ただ一人っちゅうやつちゃう?」つって。

もしかしたら誰かの部屋に集合してあーしてこーして。

はたまた各々でDVDなんぞ観ながら練習をして。

ほんでもって脳内シュミレーション。

櫻井君としては話の流れから何の疑いもなく普通に打ち上げ後のメンバーの動向を尋ねただけなんでしょうが4名様は内心ギクッとしていたと思うんですよねぇ~。

何故ならば・・・・

メインステージでお着替え組と居残り組を決めるジャンケン。

櫻: ジャンケンしましょうか。

相: やるならやろう。

二: 格好いいですね、相葉さん!

相: 昨日は一人だったんだよ。

櫻: よく喋れたね。

相: 恨みっこなしでね。

二: 俺 なんにも無いけど皆の宣伝させて~!

今を思えばこれはアレに向けての伏線だった。

最初から仕組まれていた。

一発で決まったんですよ。

ええ、見事なまでに。

感動・・・・

4対1で櫻井君一人だけ居残り。

キャッキャッキャッキャッと楽しそうに走り去る4名様がいとラブリ~。

フンガーッ!!

小学生かっ!!

4人まとめてうぉりゃ!と背負い投げしてやりたひ・・・・

櫻井君ポツン。

櫻: お待たせしました、櫻井翔の時間です。 ・・・・。 

   只今引き出しがゼロでございます。 私の近況・・・ 私の近況・・・

   『怪物くん』観ました?

私: 観た~!!

客席: 観た~!!

櫻: 僕もねぇ、 『怪物くん』観たんですよ。 日本テレビの音楽祭で『怪物くん』の

   話を出すので事前に2Dで観たんですが・・・・

天の声(松本君): 櫻井君、明日の『ラッキーセブン』のことお願いします。

櫻: 了解しました。

櫻井君、ペラペラとドラマについて語る。

ウケる!!

天の声(二宮君): 翔さん、僕の宣伝もお願いします。

櫻: かしこまりました。 『VS嵐』、『ひみつの嵐ちゃん』、『嵐にしやがれ』、

   毎週必ず出ております。

ウケる!!

もぉ~、笑い皺が増える!!

とここで突然・・・・

ピンポンパンポ~ン の後にアナウンスをする女性の声がどこからともなく・・・・

堅苦しいようで、どこかふざけているようで、まとわりつくようで、ユニセックスで、語尾が伸びて、ドS系の口調。

辺りをキョロキョロ見る櫻井君。

声の主を探そうとするも残念ながら。

声: 本日はBeautiful Worldにお越し下さり有難うございますー。

   えー、コンサートに出演中の櫻井翔さまー、舞台上手までお急ぎ下さいー。

櫻井君、ダッシュ。

声: 大変失礼致しましたー。 センターステージまでお急ぎ下さいー。

櫻井君、慌ててUターンして再びダッシュ。

櫻: (客席に)お時間頂戴します!

センターステージに到着。

声: キタノタケシのモノマネをどうぞー。 あっ、3、2、1ー。

櫻井君、考え込む。

櫻: コマネチ! ( ← ポーズ付き )

声: それではー櫻井翔様にメッセージが届いておりますー。

   そのままでお待ち下さいー。

D: なぁ、これってもしかして櫻井君の誕生日のお祝いなんちゃうの?

N: うん!

D: キターーーーーーーッ!!

ナメタケちゃん、ずっと見たいって言ってたんです。

数字に弱い私はペロッとまるっと忘れておりやした。

もうすぐ櫻井君のバースデーっちゅうことも、今年で30歳になるっちゅうことも。

自分、数字を記憶する脳みそは母のお腹に忘れてきたもので。

執事の格好をしたジュニアのどなたかが櫻井君の近くに。

腕にはリネンを掛けているのかと思いきや。

櫻: タオルだけどな!

執事さんにA4?サイズのパンフレットを渡され、中を開いて読み上げる櫻井君。

櫻: 櫻井翔様へ。 

   今から少し早いけど櫻井翔君のプチ誕生日会をしたいと思います。

   先ずは僕たちからのメッセージです。

櫻井君がメッセージを読むのと同時に後ろにあるメインステージのスクリーンにメッセージが。

櫻井君の声に耳の穴をかっぽじき、スクリーンをガン見してメモを取ったんですが残念ながらスピードが追い付かず。

◆大野君からのメッセージ◆

翔ちゃん

お誕生日おめでと~! 

二十代お疲れ~! 

まっ、これと言って何も変わらないけどいい年になりますように。 

いつもありがとう。

大野智

◆相葉君からのメッセージ◆

翔ちゃんへ

お誕生日おめでとう!

コンサートで翔ちゃんの誕生日を祝うのは初めてですね。

祝えてとても嬉しいです。

翔君のお母さん、翔君を生んでくれてありがとう

相葉雅紀

◆二宮君からのメッセージ◆

翔さん・・・

お誕生日おめでとう。

ちょっと早いけどどうですか?

20代お疲れ様でした。

て、まだ終わってないか。

今度ちゃんと祝います。

二宮和也

◆松本君からのメッセージ◆

Dear 翔くん

ジュニアの頃から数えると15年以上ですね。

○○○○(字が読めない・・・)いろいろ吸収しようとする○○○○(字が読めない・・・)凄いです。

これからも○○○○○○(字が読めねぇ~!日ペンの美子ちゃんに通いたい!)

なで肩でもスーツが似合ってるよ。

松本潤

泣ける・・・・

オエオエ泣ける・・・・

4人の想いがギュッと詰まったメッセージに涙がダーーーーーッ。

パンフレットにはまだ続きが。

「感想を」とあったのかな!?

櫻: びっくりした。 くれる感じじゃなかったから。 次のページを読みますね。

   ではここで4人でちょっとした余興を用意しました。 どうぞご覧下さい。

“ちょっとした余興”だぁ!?

あの超大作が!?

今も脳裏から離れない名&迷シーン数々なのに!?

「殺す気きゃい!」な勢いで窒息寸前だったのに!?

思い出すだけで吹き出すんですけど!!

マジでガチで「求む・アテント!」っす!!

あの日、あの時、あの瞬間、櫻井君がジャンケンで一人残るように仕組まれていた“ちょっとした余興”に続く。

それすなわち、『Beautiful World 福岡5』。

2012年1月19日 (木)

Beautiful World 福岡3

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人、エリンギちゃんと映画『New Year’s Eve』を観賞してきました。

あの人とあの人が繋がっていたとはね。

あーなってこーなってたとはね。

会話が小粋で洒落ていてユーモアたっぷりでクスクス笑いあり、爆笑あり、感動の涙あり。

ブラボ~!!

心がほっこりほわ~ん。

ニューヨークにまた行きたい!!

めちゃくちゃ豪華な顔ぶれで映画好きにはたまらないキャスト陣。

中でも『I Am Sam』ぶり?ぐらいでミシェル・ファイファーを見たんですが、年を重ねてもとってもキュ~トなレディでした。

憧れるわい。

ハル・ペリーがかっけぇ~!!

憧れるわい。

ジョン・ボン・ジョビの声は相変わらずセクスィ~だったし、私の中で今最も気になる俳優さんジョシュ・デュアメルも素敵だったし、何よりも、ザック・エフロンさんてジェントルマンにキュン&デヘ~の嵐でございやした。

『ハイスクール・ミュージカル』を借りてこなくっちゃ♪

“Maternity Ward”で勝手にライバルにされていた人のいい妊婦さんを演じていた女優さんのお顔に見覚えがあるんですがどうしても名前も出演作品も思い出せなくて。

デネルでございます。

本日は1月14日と15日に福岡Yahoo!JAPANドームで開催されたアイドルグループ嵐のコンサートツアー、『ARASHI LIVE TOUR Beautiful World』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

両日に目にした美しい世界を同時進行で書き進めて参ります。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

◆14日のMC◆

※嵐さんの話すスピードが早いのと大野君を愛でていたいのとで手元を見ずメモを取ったため解読不能な箇所が多いです。

櫻: イエー!イエー! 福岡の皆さんこんばんは! 

   改めまして僕達が嵐でございます。

4人: 「どうぞよろしくお願いします」と腰を深く折ってパノラマ方向でそれぞれお辞儀。

櫻: 1月も半ばだというのに暑いね。 熱気が凄い。

口の前に広げた手の平を何度も当てて話している相葉君。

誰かのモノマネをしている様子。

櫻: 取り敢えず座りましょう。 皆さんお座り下さい。

ジャケットを脱ぐ大野君にキュン。

やっぱりさっきの相葉君の謎の動きはモノマネ。

誰のモノマネか当てろと相葉君。

「日本国民なら誰もが知っている!」そうな。

う~ん、全然分からない。

手の平を口の前でパフパフする有名人て一体?

大野君がポソッと「芸人さんとか?」つって。

3104のポソッな呟きに滅法弱いワタス。

トロットロの声な~のです。

耳に残るは智のポソッ。

くぅ~♪

正解は、サッカーの日本代表元監督のトルシエ氏。

そんな仕草知らんし!!

相葉君はかわゆいのぉ~♪

コンサートでの相葉君のシャイニーっぷりが半端じゃないんですよねぇ。

小さい顔にサラッサラの髪、長い手足、クシャクシャの笑顔、ダイナミックなダンスがそりゃ~もう。

挨拶の時とかMCの時に相葉君はよく片足(特に右足)の膝を軽く曲げて立つんですが、この立ち姿が猛烈に美しいんですよ。

いつまでも愛でていられるのであ~る。

この前も福岡でナメタケと二人で「相葉ちゃん、また足曲げてるで。 どんだけ長いの! 可愛い♪ ステキ♪」の連呼でした。

あたしゃ相葉君に絶大なるLOVEっす。

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が。

先に進みまする。

年末年始?の特番を家で観ていた櫻井君。

CM契約数トップ10に嵐全員が入っていたそうな。

それを受けて会場が「おーーーーーーっ!!」

櫻: そんなの意識しないじゃない? 俺も「へーーーー」って。

櫻井君もテレビの前で同じリアクションだったそうです。

ええ、お酒を飲みながら。

ウケる!!

櫻: 俺、好きなCMがあるの。 相葉君のCMが大好き!

   録画してたやつに3回ぐらい流れた。 鼻につく言い方。

相: 鼻につくようにって言われたの。

?: 見たい!

再現することに。

マイクを下ろして櫻井君に何かを伝える相葉君。

二: マイク!

相: ごめん♪ 素人っぽくなっちゃった♪

チキショ~、だぁ~、とぉ~、可愛い!!

相葉君、表へ出ろっ!!

フンガーッ!!

櫻井君に伝えたかったのは台詞。

「ありがとう相葉くん」と言って欲しかったんですって。

のど飴戦士アイバチャンのお相手は櫻井君。

どんな内容、どんな台詞、どんな設定だったかを一生懸命 思い出そうと頑張る相葉君よりも先に二宮君がすかさず報告。

まるで自分が出ているかのようにさらっと言うんですもん。

二宮君の記憶力に脱帽っす。

メンバー&嵐への想いがギュッと凝縮されている。

愛だわ~、愛♪

櫻: (女の子風に)ありがとう、相葉くん。

相: いや、アイバチャンです。

よっ、のど飴戦士!!

ここだったかな?

スポークスマン二宮氏に“くん”と“ちゃん”が違うと的確に指摘が入ってました。

内容が変わってくるとも。

さすが!!

櫻: あとね、智くんのチョビスケ。

どこまでも右肩上がりな櫻井君の“智くん”呼びだけで大好物の芋焼酎ロックを5杯は飲めそうな勢いでございやす。

大野君の“翔くん”呼びも然り。

“翔ちゃん”も大好き♪

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )に朝まで乾杯。

松: ホントに生き生きしてますよね。

相: 似合うな、ヅラが。

?: あれは設定があるの?

大: 最初の15秒まで決まってんの。 そんでー、カットかかんないんですよ。

   その後3分ぐらい撮ってた。

   30秒のはアドリブ。

?: 3分も撮って使われるのあれだけ?

?: いきなりキャラできるの? ドラマだと2、3ヶ月かけて作り上げるけど。

大: 最初は「もっと子供っぽく」でどんどん要求されるの。

?: やって!

大: (ポソッと)ヅラが無い。

相: 想像するから♪

ニコニコ笑いながらしゃがんで観覧する気マンマンの相葉君がいとキュ~ト。

相葉君を仲間さんに見たててレッツ・再現。

フランシス ( ← 勝手に命名しております )が福岡にキターーーーーー!!

超絶に嬉しい!!

褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

相: 翔ちゃんの方がメイドっぽいよ。

ここで相手を櫻井君にチェンジ。

大野君は「台詞をよく覚えていない」とこれまたポソッ。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ここで登場します、アノ人が。

ええ、敏腕スポークスマン二宮氏。

二: 「チョビスケ食べちゃうもん」とかじゃなかった?

もーーーーー、凄い!!

二宮君に拍手!!

まだ思い出せないのか動きが止まる大野君。

櫻: 大丈夫か、俺やって? 相当今不安だぞ?

ウケる!!

ヅラ無しフランシス ( ← 勝手に命名しております )はどうやらMARIE版をやる事にしたっぽい。

メイド役の櫻井君にゴニョゴニョと指示するお坊ちゃま3104。

いざッ、再現!!

やられた・・・・

ペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

エアヅラを耳の横にかけようとしながら「こう、もっと、ここ見せて。 ハァー、ハァー、ハァー」な大野君に○☆×◇$・・・・

グダグダで怪しげな『フランシスを再現する智にマニアック』っす!!

ウッス!!

「ハァー、ハァー、ハァー」て!!

変態ですやん!!

フランシスの片鱗がどこにも無いですやん!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

エアヅラを耳にかけようとしする大野君にデヘデヘ皺が何本も。

会場もメンバーも微妙な空気が。

二: 10年に一度のダダすべり!!

松: 心が折れたよ。

二: リーダーはキャラクターがある方が生き生きするね。

心が折れた大野君に胸の鼓動は高まるばかり。

大野君、無問題!!

私はす、す、す、好きっ

爆笑やった!!

ここら辺りから5名様は喋りながらセンターステージ ⇒ 花道 ⇒ メインステージに。

櫻: 松潤がチューするやつ新聞で読んだ。

松: もうやってるのかな?

相: 俺、松潤のチョコレートのが好き! 女の子が好き。 可愛い!

   「好きになっちゃうじゃん!」が可愛い!

?: 後リクルート。

?: あれは恥ずかしくないの?

相: 見てる俺らが恥ずかしい!

二宮君のJCBカードのCM(ショッピングモール内を歩くver.)を適当に台詞をつけて格好よく再現する櫻井君に大爆笑。

トイレとかなんとか言ってたっけ。

も~、笑い皺が増えるから勘弁してくれ!!

相: 翔ちゃんので格好いいのは・・・

二: 進研ゼミ!

櫻: あれ、行ったら学生服が用意してあったんだよ。

   現場にいた生徒役の少年を勝手に“おにぎり君”と名付けて話しかけたら

   真面目な答えが返ってきて「おにぎり君なんて呼んでゴメン!」て。

お着替えタイム。

グーチョキパーで誰が残るか決める。

相葉君が一人負け?勝ち?でステイ。

櫻: 相葉ちゃん?

櫻: いや、アイバチャンです!

小話なんてご披露しちゃおうかなと。

最近あった衝撃的な話。

地元千葉の後輩が東京に遊びに来ていて家に帰れなくなったのでうちに泊まった。

相葉君はベッド、後輩さんは床で就寝。

夜中にゴソゴソする物音で目覚めた相葉君。

目の前に真っ裸の後輩さんが立っていて「いいっすか?いいっすか?」と迫ってくる。

ビビる相葉君。

後輩さんは「シャワーを浴びていいっすか?」だった。

ちゃんちゃん。

天の声(櫻井君)「相葉君、相葉君、お知らせしたら? 映画の告知」

着替えの終わった櫻井君が登場。

これで解放されるとハケようとする相葉君を引き止めて肩を組んで連れ戻す。

櫻井君は雑誌『CASA BRUTUS』の撮影で1月13日に鎌倉を訪れたそうです。

そこへ着替えの終わった大野君がのほほ~んとフラッと登場。

別嬪さん過ぎるでしょうよ、大野智。

京セラでは紅白で着ていた衣装に着替えてましたが福岡では違ってました。

すーっと相葉君の背後に立って、“ムフッ♪”と静かに佇んでいる3104がかばええったりゃありゃしない。

大野智、31歳。

二宮君と松本君も登場。

松本君のドラマ『ラッキーセブン』の告知。

映画『GANTZ』の監督さんなんですね。

二: 月9はラブ枠。

“ラブ枠”て!!

ナイスネーミング!!

言葉のファンタジスタ!!

櫻: ラブの要素が欲しいね。

松: ラブは無し。 恋より友達や仲間。

櫻: 俺らみたいだね! 出してもらえる?

松: 主題歌を有難うございます。

タイトルは『ワイルドアットハート』。

?: ワイルドアットハートの意味は?

二: (大野君に向かって)先生! 英語得意ですが?

大: とりあえず、毛ぶか~いイメージかな。 何故、男女でそんな差があるんだと。

櫻: 俺が録った曲と違う・・・・

イダダダダッ・・・・

大野君の中の“ワイルドアットハート”のイメージに笑い過ぎて横腹がいたひ・・・・

どっから“毛深い”がきてんの!!

大大大爆笑!!

咄嗟の返しが絶妙なんですよねぇ~。

天性の勘の良さ。

今日は雑誌の撮影が入っている。

?: みんな写るよ!

櫻: おめかしよろしくー!

松: ・・・・。 なんですか?今の?

櫻: シーンとしてびっくりした。

櫻井君、これ以上はどうか一つ。

皺が増える!!

『24時間テレビ』のメインパーソナリティーに決まった事の報告。

松: それでは後半戦、はじめます。

もっすごムーディーに話す松本君に櫻井君が「俺の“おめかしよろしく”」から流れが変わったつって。

また皺が!!

『Beautiful World 福岡4』に続く。

それすなわち、15日のMC。

この感想文だけで巻物級になりますな。

2012年1月18日 (水)

Beautiful World 福岡2

ずっとずーーーっと変わらず大好きなミスチルがデビュー20周年を迎えるという事で、そういやファンクラブ会員用の5人からの年賀状に書いてあったっけ。

去年のツアーは外れたから今年は何が何でも行ってやる!!

10周年の時は関西は甲子園でしたけど20周年はいずこ!?

甲子園球場で『星になれたら』を歌う桜井さんはめちゃくちゃ素敵でした。

D的ミスチルNo.1ソングの『surrender』、こいっ!!

デネルでございます。

本日は1月14日と15日に福岡Yahoo!JAPANドームで開催されたアイドルグループ嵐のコンサートツアー、『ARASHI LIVE TOUR Beautiful World』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

両日に目にした美しい世界を同時進行で書き進めて参ります。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

◆always◆

メインステージにて。

仄かに灯るブルーの照明を浴びて歌う3104に胸の鼓動は高まるばかり。

なんて美しいんでしょ。

それぞれのソロで少し照明が明るくなってスポットライトが当たり順に歌い踊ります。

この時に後ろのスクリーンには両手の上にメンバーカラーの炎がポッ。

「きみの てにぃ~~~」のソロが色っぽいのなんのって。

くぅ~♪

◆Yes?No?◆

イントロで鳥肌がゾゾゾゾゾッ。

「僕たちの ~」でもいっちょゾゾゾゾゾッ。

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

フンガーッ!!

メモ帳には“「夢を急げ ~」 ⇒ 花道 センターステージ”の文字が。

にゃるほど。

そうだったのかYes?No?。

センターステージに到着してズボンをクイッと引っ張り上げる大野君。

いやだ、久しぶり

コンサートや歌番組で目にする度にもののけになる3104の仕草でズボンをクイッと引っ張り上げるのと、イヤーモニターのコードをサワサワいじるのと、ヘッドセットに手をやるのが私の中の『3大好き de 賞』な~のです。

京セラではそんなにしていなかったように記憶しているんですが福岡では頻繁にやっていました。

パッと見は全然変わらないけどちょっぴり痩せちゃったんですかね。

「信じた My heart」で両手を広げる大野君がべらぼうに男前!!

薫り立つ色香が半端じゃない!!

メモ帳には“「○○○○の」腰つきがたまらん”と記しておりやす。

にゃるほど。

て、それどこのパート!?

まっ、いっか。

エアリーなターンよし、シュタッ!な足捌きよし、しなやかな舞いよし、絶妙な溜めよし、背中に羽が生えているかのような軽やかなあれこれよし、よし、よし、よ~し!!

大野君のダンスには濁音が一切無い。

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )、どうしてくれよう・・・・

間奏で真っ暗に。

微かに浮かぶシルエットをガン見する出寝之助。

蛍光の紐を取った!!

クルクルクルクル回してる!!

めちゃくちゃ綺麗だわい。

櫻井君のソロで踊る3104に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

『Yes?No?の智にマニアック』だワッショ~イ!!

『Yes?No?』のダンス最高!!

5名様はそのままムービングステージに乗ってバックステージに。

去って行く後ろ姿にキュン。

絶景かな絶景かな。

◆Crazy Moon ~キミ・ハ・ムテキ~◆

バックステージにて。

「それでも構わない」後の両膝クイックイッが見れたよワッショ~イ!!

後ろから見ても極上でした。

大野君の“クイッシリーズ” ( ← 勝手に命名しております )に滅法弱いワタス。

かぁ~、いい!!

最後に特効がドーーーーン!!

◆Lucky Man◆

踊る!!

一人乗り用のトロッコでそれぞれ通路や外周に。

14日は櫻井君が我々の席からすぐそこ!の通路に。

しかも止まった!!

「櫻井くーーーーーーーん!」と叫ぶ!!

手をブンブン振る!!

ナメタケのうちわを指差しながら踊る!!

私、頑張る!!

「翔ちゃん、(うちわを)絶対見てる」と友人N。

マジっすか!?

あてはジャンプし過ぎて頭がクラクラするよ。

15日は大野君が我々の席の前の道をニコニコ笑いながらツツツツツー。

「大野くーーーーーーーん!」と叫ぶ!!

手をブンブン振る!!

ナメタケ、私のうちわを指差しながら踊る!!

ええ、世にも美しい後頭部に向かって。

ちょうどねぇ、我々の前を通過する時はアリーナ側を向いてたんですよ。

でも平気。

「大野君、ちょっとよろしくて? ケープ何本使ってんの?」な一糸乱れぬ後ろ髪のセットを愛でられたから無問題。

背中がもっすごセクスィ~だったから万々歳。

ムフ~ン

大野君がこちらに近づいて来る時に見えた笑顔が底無しにスウィ~トだったんですよねぇ~。

遠のいて行く時も然り。

大野君の笑顔はマイナスイオンがいっぱい。

しかも男前ときている。

憎らしいったりゃありゃしない。

「み~らいぃ~はぁ~」のどこまでも伸びやかな歌声に店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

◆松本君ソロ Shake it!◆

◆明日の記憶◆

メインステージにて。

アラビアンナイトチックな衣装。

ソロの時、やっぱりピンクのイヤーモニターを外していました。

◆ふるさと◆

京セラに無くて福岡であったモノ、それは、スクリーンに映し出される47都道府県全ての区や市や町の名前が北海道から順に映像が流れました。

あたしゃ目を皿のようにして探しましたよ。

京都!!

新宿鮫も真っ青な眠らない街(自称&言うのはタダ)である我が地元の名前!!

オロロ~ン・・・・

感動・・・・

一番最後に『みんながふるさと! 嵐!』の文字が。

「これは大野君の直筆ではなかろうか?」と睨んでいるんですが真相やいかに。

◆HERO◆

大野君はメインステージの端っこ。

15日で言うなれば、我々サイドの端っこ。

客席に手を振る大野君の眼差しがとても穏やかで優しい。

櫻井君と擦れ違う際に軽く手と手でタッチ。

メインステージの真ん中に戻って今度は松本君とタッチ。

14日は気付かなかっただけなのか、はたまた無かったのか、15日はスクリーンにネオン瞬くラスベガス風な街のアニメーションが流れまして、看板には『WELCOME ARASHI』の文字と5名様の写真が煌びやかな風景に溶け込んでいました。

14日は櫻井君とはタッチ、松本君とは握手。

近くにいたファンが持ってらしたうちわのメッセージに“一人でも多く!”てな感じでしゃかりきに応えている大野君にガチコーン!とやられちゃって。

誰かのうちわを指す ⇒ 君のメッセージだよとニコッ

てな感じ。

釣って釣って釣って釣りまくる大野君が可愛いのなんのって。

どなたかには撃ってましたにゃ。

モー、モー、モー、もぉ~!!

無限大で惚れ直した!!

ほっこりほんわかな気持ちになりました。

『アラシゴト』でデビュー当時のコンサートのうちわについて語っていた記事とジュニアの頃から大野君を応援し続けていらっしゃる方から伺った話を思い出して胸にグッと来るものが。

3104はペコリ!とお辞儀をして舞台裏に。

チキショ~、可愛い♪

◆相葉君ソロ 『じゃなくて』◆

◆櫻井君ソロ このままもっと◆

◆Everybody前進◆

踊る!!

フロートに乗って一塁側の外周から登場。

淡いブルーのジャケットに蝶ネクタイ。

15日は我々の前を。

大野くーーーーーん!!

また後頭部きゃい!!

いいんです、いいんです、後頭部すらも罪作りだから。

自分、不器用なもので。

間違えた!!

健さんの名言をパクっても~た~!!

自分、3104と猫限定で底無しにドドドドドMなもので。

14日は二宮君の乗ったトロッコがすぐそこ!の通路に。

止まった!!

ニノーーーーー!!

良く見たらジャケットは一色ではなくグラデーションになってました。

◆きっと大丈夫◆

踊る!!

15日は櫻井君の乗ったフロートが我々の近くで止まった!!

しかもラップで!!

「櫻井くーーーーーーーん!」と叫ぶ!!

手をブンブン振る!!

ナメタケのうちわを指差しながら踊る!!

「今日はどうなのべ~いべ! 先輩やけにごて~いねい!」、「だって れ~いで~」つって歌う!!

私、頑張る!!

え~い、暑いわ!!

息上がるし!!

でも超絶に楽しい!!

ナメタケよ、櫻井君はYOUのうちわを見てくれたかい!?

◆Happiness◆

踊る!!

メインステージ ⇒ 花道 ⇒ センターステージ

音?何か?が気になるようで、14日は大野君はイヤーモニターのコードを引っ張ったり触ったりしていました。

ブラボ~!な足捌きと魅惑の首クイッがもれなくついてくる「止めないで ~」後の大野君のダンスにいつでもどこでも絶大なるLOVE。

最後は横一列に並んで、横向きになって、前の人の肘を持って、腕をウェーブ。

素敵♪

◆迷宮ラブソング◆

櫻井君と二宮君のキメッ!ポーズに笑い皺が何本も。

ウケる!!

「たとえば~」の3104の指先と首クイッにもののけと化する2秒前。

5名様が跪くところで場内から湧く黄色い歓声が凄い!!

「そのポーズで指をクイッなんてされた日にゃ~、トキメキ指数の針が振り切れる!」ってなもんです。

「蒼く光る ~」のパート。

15日は二宮君と大野君が櫻井君を両サイドから挟んでおしくらまんじゅう状態でした。

櫻井君はワッシャワッシャと揉みくちゃにされてました。

どんだけ可愛いの!!

表へ出ろっ!!

グラウンド10周!!

2回目の跪いて歌うフレーズの後で大野君が何かしたのか、滑ったのか、躓いたのかで、それを目撃した櫻井君が優しく微笑みながら&歌いながら大野君の肩に手をトンッて。

いいわぁ~、浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )♪

あたしゃペロッとまるっとやられましたよ。

おっ、コンサート前半が終わった。

『Beautiful World 福岡3』に続く。

2012年1月17日 (火)

Beautiful World 福岡1

博多駅のホームに九州新幹線つばめが。

初めて見た!!

P10000081

P10000091

車両ごとで内装が違っていて和風の造りがとても素敵でした。

デネルでございます。

福岡から戻りました!!

超絶に濃厚だった2泊3日の福岡珍道中。

さてさてさて、何から書き進めていったらいいのやら。

14日の朝に京都を出発しまして、正午に博多駅に到着。

一年振り、福岡!!

お邪魔します、福岡!!

お世話になります、福岡!!

駅ビルの中に何軒もラーメン屋さんが入っている暖簾街でレッツとんこつラーメン。

地元の大野君ファンのお友達に「このラーメン街の中ならここが美味しいですよ」と教えて頂いたお店で食してきました。

P10000021

P10000011

めちゃくちゃ美味しかった!!

ホテルでチェックインを待つ間、鹿児島にいる母の妹に電話して嵐さんのコンサートで福岡に来ている事を報告。

私が大野君のファンであることを知っている叔母。

電話を切る時に「大野君によろしくゆっといて 」つって。

一日目のディナーは去年、地元の大野君ファンのお友達に教えて頂いて、ものすごーーく美味しかったお魚料理のお店に行ってきました。

去年の福岡で会場でご挨拶だけさせて頂いた地元の大野君ファンの方お一人、京都旅行にいらした際にディナーをご一緒した大野君ファンお二人&二宮君ファンお一人の山形三人娘、ある日 突然櫻井君に惚れちゃった友人ナメタケの計6人ではい、カンパ~イ!!

P10000041

やっぱりお~いすうぃ~!!

P10000051

途中から大野君ファン3人のお友達たちが合流したんですけれど、わたくし、新たな伝説を作りましてですね、ジャイアンぶりを遺憾なく発揮致しやした。

「オレ様サイコ~!」っちゅうのをがっつり披露してきました。

穴子丼でしょ、お漬物盛り合わせの明太子でしょ、マフラーでしょ、コートのボタンでしょ、パスタでしょ、トイレでしょ、お風呂でしょ、でしょ、でしょ、でしょ。

ムフ~ン

15日のディナーは前述の大野君ファン3人とナメタケの計5人でいざッ、モツ鍋!!

はい、カンパ~イ!!

こちらも去年行ったお店。

P10000061

やっぱりお~いすうぃ~!!

このブログを介して私とお三人さん各々が出逢うきっかけとなった事を当時を思い出しながら話していたんですが、これがまた不思議なご縁でねぇ。

住んでいる場所も違うし環境も違うし。

あーなってこーなって今に至る。

なるべくしてなったのかもしれませんにゃ。

ちょっち思うところがあり余計に感慨深いっす。

抱腹絶倒だった珍道中の詳細は日を改めてたっぷりと。

記憶が薄れない内にコンサートの感想文をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

『ARASHI LIVE TOUR Beautiful World』

福岡Yahoo!JAPANドーム。

1月14日、席は5ゲート アリーナ 19通路 B5ブロック。

メインステージ ⇒ 花道 ⇒ センターステージの花道の真ん中ぐらいの位置で、1?2?通路ぐらい挟んですぐそこ!の通路に一人乗り用のトロッコがツツツツツーと通る席でした。

1月15日、席は8ゲートスタンド 1塁側 5通路 14列。

センターステージから左右に伸びる花道の突き当たりぐらいの席でした。

それぞれから見た美しい世界を同時進行で書き進めて参ります。

はじまりはじまり~。

14日は私達の席から舞台裏で円陣を組んでいるであろう、嵐さん、スタッフの皆さん、ジュニアの皆さんの掛け声が聞こえました。

客席の電気が落ちると色とりどりのペンライトの光の渦が凄く綺麗。

オルゴールの音色が静かに流れる中・・・・

◆僕が僕のすべて◆

メインステージの底から5名様はアカペラで歌いながらゆっくり登場。

位置的に15日はかなり早い段階で5つのシルエットが浮かび上がり、14日は暫くの間 声しか聴こえなかったんですがこれがもーーーーーー!!

大野君、言わせろ。

どこまでも伸びやか!!

ドーム中に響き渡る歌声に鳥肌がゾゾゾゾゾッ。

耳に残るは智の歌声。

大野君の歌声は媚薬。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )に朝まで乾杯。

15日はメインステージの巨大なスクリーンに『ARASHI LIVE TOUR Beautiful World FINAL』の文字が。

ステージ上に横一列に並んで『僕が僕のすべて』を歌う嵐さん!!

大野く~~~ん!!

かっけぇ~!!

全身白の衣装がすこぶる良くお似合い!!

腰からお尻にかけてヒラヒラの布が付いてまして、それが軽やかに舞う度にフワ~ン。

薫り立つ色香が半端じゃないのであった。

1月3日の京セラドームから少し髪を切ったような!?

髪色は落ち着いたブラウン。

◆Believe◆

腰のフリフリ布にキュン。

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )のエアリーなダンスに自称ガラスのハートがときめきっ放しっす。

嗚呼、うっとり。

大野君の醸し出す高貴な雰囲気に店長さま、今宵は古酒ロックでよろしくどうぞ。

◆Oh Yeah!◆

はい、ジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!!

この曲の振り付けが大好き!!

歌の途中からメインステージ ⇒ 花道 ⇒ センターステージに移動。

メインステージから花道に踏み出す一歩が爆裂に男前。

◆挨拶◆

高く高く伸びる台に一人ずつ乗って、キラッキラの笑顔で順番に。

大野君はいつもの「はぁ~い! はぁ~い! はぁ~~~い!」でした。

14日は3104の後ろ姿を眺めながらもののけと化する出寝之助。

15日は二宮君がすぐ上!の所。

話が前後しますが14日のMCで相葉君が激似?なトルシエ監督のモノマネを披露しまして、15日の挨拶でやってました。

かわゆいのぉ~♪

それを見た二宮君が爆笑。

二人でニコニコ笑いながらトルシエ監督アゲイン。

かわゆいのぉ~♪

◆A・RA・SHI◆

高く高く伸びる台がシュルシュル降りる ⇒ メインステージ。

「Ha!Ha!Ha!」の声だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうです。

最後のソロは14日も15日も直前にピンクのイヤーモニターを外してました。

最初から左耳にははめていなくて、右耳をひょいっと。

この仕草がどうにもこうにも男前であたしゃ自称ガラスのハートがときめきっ放し。

『ピンクのイヤーモニターを外す智にマニアック』

「へ~イ!」と客席にマイクを向けず、今回はソロを一人で歌う。

五臓六腑に沁み渡る美声に胸の鼓動は高まるばかり。

松本君の挨拶の後ハケる5名様。

◆Beautirul World映像◆

映像がとにかく綺麗。

国立とも京セラとも映像が変わっているシーンがあったように思います。

◆Rock this◆

上空からキターーーーーーッ!!

セクスィ~超!な黒い衣装に身を包んでゴーーーーーッ!と降りてきた!!

かっ、かっ、かっ、かっちょい~!!

よっ、Mr.罪作り ( ← 勝手に命名しております )!!

ブランコの固定版と申しましょうか、足場があるブランコちっくな乗り物。

一人一つずつ乗って、このブランコちっくなのがゴーーーーーッ!と降下してきて、そりゃ~もう♪

左手にハードな黒手袋(指出し)をはめ、キリリな眼差しで、精悍な顔つきで、全身黒で歌い踊られた日にゃ~、オエッ。

白目をひん剥いて卒倒する2秒前。

そうそうそう、この“ゴーーーーーッ!!な代物は15日のとある場面で再び登場するんですけれど、凄まじい破壊力だったのです。

殺傷能力はリーサルウエポン。

目にした瞬間、ナメタケと二人で「ちびる!痛い!お腹痛い!ウケる!マジでヤバい!」のオンパレード。

抱腹絶倒の一言では語れない壮絶ぶり。

いかん、思い出し笑いが止まらん・・・・

残像が強烈過ぎて脳みそをやられる・・・・

横腹が攣りそう・・・・

メインステージで歌い踊る5名様のすぐ近くで炎がブホッ!!

大野君のソロの歌声が放つ魔力から抜け出せません。

『Beautiful World 福岡2』に続く。

2012年1月16日 (月)

T.A.B.O.O in 福岡

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

もつ鍋〜お〜いすぅい〜!!

Beautiful Worldツアー終了!!

櫻井君のサプライズバースデーに抱腹絶倒!!!

ナメタケと「ウケル! もー最高! 殺す気かっ!」な『T .A .B .O. O』でございやした。

『ミニスカポリスな大野君にマニアック』!!

嵐サイコー!!

携帯より。

2012年1月15日 (日)

フランシス in 福岡

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

デネルでございます。

只今朝の11時。

さっき起きました。

アイドルグループ嵐のメンバー、櫻井君にある日突然惚れちゃった友人のナメタケちゃんからデネル最強エピソードを聞いて大爆笑。

わたくし、新たな伝説を作りました。

ウケる!!

昨日のコンサートではMCでチョビスケの再現が。

櫻井君を相手にフランシスが。

『怪しげなフランシスにマニアック』!!

詳細は日を改めてたっぷりと。

携帯より。

2012年1月14日 (土)

えっ!?

い~や~や~ い~や~や~ や~りおった~ やりおった~

鹿児島の親戚がミカンを段ボール箱でドドンッ!と送ってくれまして、“腐ったミカンの方程式”を防ぐ為に母が大きな籠に移し替えてたんです。

なんと、そこに、昨夜、ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫がオチッコをしちゃったからさあ大変!!

愛猫は母にこっぴどく叱られてました。

お尻バチコーン!の刑に処せられてました。

私と父はつい可哀想になって母のようには怒れないんですけれど、母は鬼軍曹も真っ青の勢いで「ゴラッ!」つって。

どんなに説教されても母の事が大好きな愛猫。

奴は母限定で究極のドMざます。

はて!?

○○限定で究極のドM!?

身に覚えがあるぞよ!?

ムフ~ン

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君が出演したアレとアレの感想文をギュッと凝縮して。

◆アレその1 

『奥さま100!!芸能人妻も参戦! 豪華ミセスたちに学ぶ幸せのヒント』

タイトルながっ!!

「お初にお目にかかります」状態なんですが、これはいつも放送されている番組!?

はたまたこの回だけの特別番組!?

よっ、大野君!!

いつでもどこでもワタスはYOUに底無しでドドドドドMっす!!

『もう誘拐なんてしない』の翔太郎さん♪

なのに大野君。

ドラマで観た樽井翔太郎さんの姿はどこにも無い。

空色のパーカーがすこぶる良くお似合いですなぁ~。

関ジャ○∞の大倉くんに気付いて「なにやってんの・・・ フフッ なにやってんのちゅうさん」な3104に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

別嬪さんぶりが半端じゃない。

ほんでもって男前。

酔いしれて、ハーフ&ハーフの妙。

えも言われぬ低音の“フフッ”な笑い声がめちゃくちゃセクスィ~。

大野君の“ちゅう”呼びが素敵♪

目尻の窪みに入るほんのりブラウンに嗚呼、デヘ~。

『嵐にしやがれ』に関ジャ○∞の皆さんがご出演あそばした時も呼んでましたもんにゃ。

テーブルに置かれたパスタに嬉しそうな声を上げる大野君に店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

この角度から眺めるビジュアルもいと美しい。

結婚相手はどんな人がタイプ?

ですって!?

フーン、フーン、フーン、ムフ~ン

リラックスして大倉くんと話している大野君が爆裂におっとこ前さん。

これが惚れ直さずにいられよか!?でございやす。

結婚相手に求める条件は、「あのね、そっとしといてくれる人」。

にゃるほど~。

絵に釣りにね。

一人で没頭したいことばかりだしね。

「あのね、そっとしといてくれる人」後の笑顔と笑い声にキューーーーーン。

目尻のキュッ、すーっと通った鼻筋、トゥルットゥルの唇、喉仏、斜め45度の角度、五臓六腑に沁み渡る笑い声の極上のハーモニーに朝まで乾杯。

“見目麗しい”と書いて“大野智”と読む。

大野君、順番が逆になったけど『もう誘拐なんてしない」、観た!!

凄く楽しかった!!

◆アレその2

『もしものシュミレーションバラエティーお試しかっ!2時間スペシャル』

帰れま10!、好き♪

この番組を始めて録画して、初めて気付いたことが。

もしかしてもしかします!?

関西は余所さんよりも数分遅れでオンエアですか!?

HDDを確認したら19:04スタートになっている。

19:00からはトミーズ○さんナレーションの関西の番組が4分。

大野君が出演した『帰れま10!』自体、な~んか不自然な始まり方だし。

因みに「嵐のリーダー、大野が初参戦! 居酒屋『庄や』で帰れま10」のナレーションと出演者たちの写真と名前の映像が一番最初。

消えた4分の行方は!?

シャーロック・デームズの予想やいかに!?

まっ、いっか。

お箸を持つ手にもののけと化する2秒前。

「え? これ全部食べないと次いけないんですか?」て!!

そうでっせ♪

平らげんとあかんのでっせ♪

100万円を獲ったら大野君にプレゼント。

誕生日の撮影だったのか。

それすなわち、映画『怪物くん』の公開記念舞台挨拶の後。

大野君、おつかれサマンサ!!

何度でも言わせろ。

お誕生日おめでと~!!

メニューを手に、何気なくパラパラめくりながら、皆さんの会話に耳を傾ける、そしてニコニコ笑う3104がいと可憐ちゃん。

ポテトフライを食べた指をペロッって。

ペロッって。

ペ・・・・

て、もういいですか!?

ブヒッ

“これも全部食べるのかなぁ・・・”なポップアップに爆笑。

トシさんに「これももちろん食べきりますからね。ちゃんと」と言われてテヘテヘ。

スウィ~ト過ぎるでしょうよ、そのテヘテヘ。

目尻のキュッがたまらんのです。

“完食がルール”テロップ近辺で顔を覆う左手と笑顔だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めますな。

がっつりカメラ目線の「小食でっす!」にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

チキショ~、だぁ~、とぉ~、別嬪さんにもほどがある!!

おでこのホクロを綿棒の先っちょでツンツン突きたひ・・・・

「小食でっす!」なんて私の辞書にはな~い。

「大食いです!お肉大好きです!フードファイターです!満腹中枢が崩壊してます!」ですもん。

小食な大野君が羨ましい。

大野君の1回目の挑戦♪

揚げしらす大根サラダとホッケ焼きのオーダーを皆さんに制止され、キョトン?な大野君がべらぼうにチャ~ミング。

「あっ!これですね!」の声がいい!!

耳に残るは智の声。

鳥唐揚げ美味しそう・・・・

第6位!!

どのオーダーでもそうなんですが目を閉じて顔の前で手を合わせて順位の発表を待つ大野君が絶好調超!で格好いいんですよねぇ~。

ふわ~んな睫毛にキュン。

捲ったジャケットの袖からチラリズムな腕がどうにもこうにも。

皆さんとのハイタッチも然り。

あんれまっ!!

アニメ『怪物くん』では太郎さんは帽子を取ったらツルピ○ハゲ丸くん!!

と思ったらヅラだったのか。

いとうさんからの質問。

年上と年下だったら年上の方がいい。

ムフ~ン

りゅうちゃん!!

我が家では上島さんのことを“りゅうちゃん”と呼ぶのが常。

上島さんにドSな態度を取る大野君にデヘデヘ皺が何本も。

「待てや!」に激ウケな3104に求む・養命酒。

声を上げて爆笑する大野君に胸の鼓動は高まるばかり。

大野君の“竜さん”呼びにME2。

ME2、それすなわち、マジでエラ呼吸になる2秒前。

なんか素敵♪

上島さんに相談されて「自分で選びなよ」な大野君に店長さま、今宵はウォッカロックでよろしくどうぞ。

かっけぇ~!!

カキフライに添える左手にこれまたキュン。

お上品だわい。

いとうさんからの質問。

うなじから最初に見る。

ホッケ焼きが10位圏外でテンションがグイーーーンと下がる大野君が猛烈にキュ~ト。

しかも凛々しい。

大野智、どうしてくれよう・・・・

いとうさんからの質問。

印象に残っている誕生日プレゼントはニューヨーク旅行。

30歳記念の旅ですね。

上島さんにまつわるエトセトラで楽しそうに笑う大野君にドストライクでやられまくり。

☆$○◇※△・・・・

はまぐり天婦羅を食す別嬪さんに☆$○◇※△・・・・

薫り立つ色香はいかほどばかり!?

口の動きよし、はまぐりを持つ左手よし、右手よし、眼差しよし、おでこよし、よし、よし、よ~し!!

『はまぐり天婦羅をハムハム食べる智にマニアック』!!

11月26日の内に大野君を家に帰してあげたい大作戦 ( ← 勝手に命名しております )にジ~ン・・・・

皆さん優しい!!

大野君の周りには愛がいっぱい。

あさりバターのあさりを食べる大野君に絶大なるLOVE。

貝類、サイコ~!!

大野さん、笑い皺が増えるので上島さんへの「お前、来んなよ!」はどうか一つ。

ご立腹風の3104にありったけのキューーーーーン。

いとうさんからの質問。

ドキッとする女性の仕草はボールを投げる時。

かんなり前にも大野君はこれを言ってましたね。

今もそうなのか。

筆舌にし難い「あはっ、あ~」に今すぐ家を飛び出して競歩で町内中を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労です。

色っぺぇ~!!

「どーでもいいわ!もう!」と「だっ、どーでもいいっつってんだよ!」にトキメキ指数の針がグインと上昇。

「コレクションは何?」に爆笑する3104にデヘ~。

「もう分かんないよ」きゃい!!

放棄ですやん!!

ファイトだ、大野君!!

残念ながら日付は変わってしまったけど制覇おめでと~ございます!!

楽しかった!!

「また是非、来てくれますか?」を受けてアレ。

「えっ?」つって。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

 ------

 ------

ある日突然 櫻井君に惚れちゃった友人のナメタケと福岡に行って参じます!!

皆様とは暫しのお別れ。

ア~デュ~♪

も~つ鍋、それ、も~つ鍋♪

とんこつラーメン!!

玄界灘のお魚!!

2012年1月13日 (金)

綺麗な“ん”

スマートフォンなんて大嫌いだ~!!

チキショ~!!

叩き壊してやりたい!!

アプリケーションのちょっとした不具合でメールの送受信履歴と設定と電話のあれこれが白紙に。

全て消えてしもうた・・・・

デネルでございます。

本日は1月1日に放送された『元旦は伝説の怪物番組 完全制覇しやがれ 2時間半スペシャル』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

相葉君がルーレットで止めた枡は『天才・たけしの元気が出るテレビ!! & ビートたけしお笑いウルトラクイズ!!』。

じゅんずぅい~!!

わたくし、高田純○さんを師と仰いでおりやす。

それぞれのメンバーカラーの羽織袴を着る5名様がもっすご爽やか。

“嵐にドッキリ!!!”ってか!?

あんれまっ!!

「伏せろ!」できょとん?な相葉君がいとラブリ~。

相葉君の服が凄く好きです。

抜群のプロポーションを誇る相葉君が着るからこそ、その魅力が益々深まるんですよねぇ~。

相葉君、ビッグデンジャーかもしれないから取り敢えず伏せて!!

二宮君、笑い皺が増えるので「おっそ!」の連呼はどうか一つ。

小窓に映る大野君がべらぼうに別嬪さん。

笑顔がすこぶるスウィ~ト。

いや~ん、大野君の番

「新鮮だな・・・ 未知ロケ♪ 未知ロケ♪ ・・・。」な呟きに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

マッチョな軍団に追いかけられる大野君にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

軽々と胴上げされてるし!!

胸の前で手をクロスさせてワッショイワッショイされる3104に白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えて近所の公園でラジオ体操第1と第2を小粋に繰り広げたい衝動を抑えるのに一苦労です。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「ちょっと待って! ちょっと待って! なに? なに? なに? なに? なに?」の声がたまらんのです。

「はっ?」がモー、モー、モー、もぉ~♪

そら茫然としますわ。

大野智、アローン。

置いてけぼり。

2回目の「はっ?」後のパチパチ瞬きだけで大好物の芋焼酎ロックを4杯は飲めそうな勢いっす。

クリックリの瞳よし、すーっと通った鼻筋よし、おでこのホクロよし、トゥルットゥルの唇よし、よし、よし、よ~し。

ドッキリだと明かさる3104。

五臓六腑に沁み渡るセクスィ~な低音の笑い声に胸の鼓動は高まるばかり。

「そーいうーことーかぁ!」なカタコトにデヘデヘ皺が何本も。

ちょっと元気出たんきゃい!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

返しが絶妙ですな。

二宮君へのドッキリにドドドドビックリ!!

うぉーーーーーっ!!

禁断の世界ですな♪

痛い・・・・

笑い過ぎて脇腹がいたひ・・・・

さすがは言葉のファンタジスタ二宮氏。

「ちょっと、なかなか強い、えぐ味の強いゴーストみたいになってないですか?」なんてあの状況で咄嗟に出てこないですよ。

山田くん、二宮君に座布団28枚!!

いかん、ウケる・・・・

なんちゃってパトリック・トクマ・スウエィ○・と小鹿のようなデミ・カズナリ・ムー○と『Unchained Melody』の怪しげなハーモニーに激ウケっす。

危険な三つ巴に朝まで乾杯。

二宮君の言う“えぐ味の強いゴースト”で間違いない!!

“息吹の交換”て!!

“魂の交流”て!!

元旦にこないな映像は無問題!?

テレビの前のちびっ子は大丈夫!?

西岡さんのヒョウ柄のTバック姿はお蔵入りになったのか。

残念無念。

お次は嵐さんにとって日本テレビ初の冠番組『真夜中の嵐』より、『嵐 13年の歴史を赤面プレイバックしやがれ』。

枡さんからバードさんに交代。

はい、はい、は~い!!

私は上海蟹あんかけチャーハンが食べたいです!!

土鍋のお宝煮込みも食べたいです!!

大野君はスイーツお節がいいのか。

『史上最悪のデート』♪

大野君ファンのお友達に観させて頂いた事があるんですがムフ~ン でした。

占いで自分が生まれた時間が必要だからとお母さんに電話して教えてもらったんですよね。

午前9時7分。

当たるも八卦、当たらぬも八卦。

5人で嵐。

正解して拍手する手の甲に浮く血管に世にも薄気味悪い笑みがツツツツツー。

マグマ大王を頬張るアップの映像に店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

お箸を持つ右手の親指のキュッとなった関節、右耳、産毛?揉み上げ?、ふわ~んな睫毛、端正な横顔に求む・養命酒。

薫り立つ色香にクラックラ。

お口の端っこにちょびっとついてる♪

口を覆う手にそれ、ワッショイ、ワッショ~イ!!

咽てる!!

リンゴを食べて「あっ、全然脂っこくない!」の声と眼差しと口モグモグにきょえ~い、だぁ~、とぉ~、表へ出ろっ!!

『ラブリ~過ぎるでSHOWの刑』でグラウンド10周!!

可愛いやら男前やらで大忙しですよ、全く。

酔いしれて、ハーフ&ハーフの妙。

『怪物くんにしやがれ』もあるのか。

知らんかったわい。

バードさんの言葉を拝借するなら「制作日数330日かけたVTR」なのね。

ホホ~ン。

よっ、『未知との遭遇 怪物くんにしやがれ』!!

赤い幕の向こう側はインド。

舞台『アマツカゼ』の凪さんを彷彿させる大野君のビジュアルにもののけと化する2秒前。

おぐしが特にねぇ~。

後ろ髪のセットがねぇ~。

凪さん

「オッス! 嵐のみんな、明けまして、おめでとう」な坊っちゃんが可愛いったりゃありゃしない。

ガウンのような出で立ちは一体!?

カレーを食べている時に全開になる綺麗なおでこをペシッ!と叩きたい・・・・

ここで太郎さんからインドクイズしやがれ。

○☆$△☆□・・・・

いかん、エラ呼吸になる・・・・

「それって怪物くん?」な「かずなぁり こたえろ」がドドドドストライクでツボに入りました。

息抜き過ぎ!!

脱力しまくり!!

「かずなぁり こたえろ」の声、おバカ de ラブリ~な表情、指差し、奥にキュッと入った下顎の歯一本、怪物ランドのプリンスはいずこへ?な雰囲気、チラリズムな舌、シンキングタイムのオヤジちっくなダンスに鼻息も荒くフンガーッ!!

どうですか、これ!?

えぇ!?

炎の中をリンボーダンス!?

2012年一発目の貝殻3枚(ワカメでも可)で撮影大会!?

キャンプファイアーの周りをレッツ・オクラホマミキサー!?

え~い、全部!!

『“かずなぁり こたえろ”な坊っちゃんにマニアック』!!

「TOKI○×嵐のお年玉プレゼント、キーワードは“ん”」の明瞭で美しい“ん”の発声をいつまでも聴いていられる1月の夜。

大野君の“ん”て凄くはっきり聴こえるのであ~る。

歌っている時なんて特に。

いつでもどこでもTPOを無視して“ん”に滅法弱いワタス。

とびきりの“ん”に嗚呼、うっとり。

「勉強になったな、か~ずな~りく~ん」に月に向かって「どんだけぶちゃかばええの!ゴラッ!」と叫びたいです。

大野智、稀代のエンターテイナー。

「か~ずな~りく~ん」が最高!!

ブラボ~!!

チャイ?を淹れている3104もじっくりウキウキウォッチングしたかった。

大野君、うんにゃ、怪物くん、櫻井君にもクイズを!!

今すぐご用意して差し上げて!!

嵐さんから重大発表が。

なんと、今年の24時間テレビのメインパーソナリティーに。

そうか。

しかと受け止めました!!

笑顔の花が一つでも多く咲きますように。

2012年1月12日 (木)

マモル

船乗り時代の同期生、トリュフちゃんに街で偶然バッタリ。

なんでもこれから大阪まで三谷幸○さん演出の舞台を観劇しに行くそうな。1

確かどこぞの国の将軍様のようなシザーハンズの同級生マイタケちゃんもいつか観に行くと言ってたっけ。

デネルでございます。

本日は1月1日に放送された『元旦は伝説の怪物番組 完全制覇しやがれ 2時間半スペシャル』の感想文をシンプルに。

大野君、言わせろ。

鯖かYOUかな光沢のあるシルバーのスーツがすこぶる良く似合ってる!!

グッドルッキング指数が半端じゃござんせんな。

枡さんにルーレットの指名を受けて「へえ?」でまったりな3104がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

『ザ・トップテン』、こい!!

ここに止まれ!!

がっつり歌ってちょーだい!!

ルーレットが止まったのは『マジカル頭脳パワー!!・クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』の枠。

よっ、マジカルバナナ!!

「大変と言ったら受験」の声と眼差しと手拍子よし、「ラッシュアワーと言ったら・・・」の声と表情よし、「ラッシュアワーと言ったらでんしゃ ( ← 私には平仮名に聴こえました )の声と眼差しと手拍子よし、「力勝負と言ったら、ぷろれす!」の声と眼差しと手拍子よし、よし、よし、よ~し!!

くぅ~♪

やられた・・・・

「守ることと言ったら うちのおや~じぃ!」にペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

にゃるほど~。

そうきたか。

大野君、ちょっとよろしくて!?

ナイス de 絶妙な解答だけどそれはお茶の間の皆さんとゲスト解答者の皆さんには分からない!!

“???”ですし!!

チキショ~、だぁ~、とぉ~、うぉりゃ!と背負い投げしてやりたい!!

どんだけラブリ~なん!!

そらテロップにも“ウチの親父?”つって出ますわ。

ゲームが中断されて、微笑みながらのほほ~んと静かに佇む大野君がどうにもこうにも別嬪さん。

中山さんを見つめる眼差しがめちゃくちゃ穏やか。

大野君の肩をギュッと握って爆笑する相葉君がいとキュ~ト。

まったりさん ( ← 勝手に命名しております )が何も言わずのほほ~んingなので3104の敏腕スポークスマン二宮氏がすかさず代弁。

愛だわ、愛

「守ることと言ったら うちのおや~じぃ!」の意味を櫻井君も二宮君も松本君も相葉君もちゃんと分かってる。

板東さんに一生懸命直談判してくれる4名様にほっこり。

自分の事なのにまったりさんは相変わらずのほほ~ん。

何か発言しようとするもフンフン頷くだけ。

嵐、いい!!

すんばらしい!!

めちゃくちゃ素敵!!

この一連の流れが大好きです。

エンドレスで愛でていられる。

『“マモル”にまつわるエトセトラな嵐にマニアックだワッショ~イ!!

大野君の周りにはいつも優しさと愛がいっぱい。

「うちの親父が、大野、守と」にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

櫻井君、セクシャルハラスメント2秒前ちっくな三日月形の目になってまっせ♪

あんれまっ!!

セーフになった!!

ゲーム再開。

「守ると言ったら うちの親父」で隣の本村さんを見る大野君に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

その微笑み、プレイスレス。

「グループと言ったら あ~らし!」が素敵♪

「ネバネバと言ったらヌマヌマ」がモー、モー、モー、もぉ~♪

フンガーッ!!

テヘッな笑顔、目尻のキュッ、目尻の窪みに入るほんのりブラウンに絶大なるLOVE。

膨らんだ鼻の穴が元に戻らんのです。

大野智、どうしてくれよう・・・・

相葉君、笑い皺が増えるので「SとMだな!と思って!」はどうか一つ。

「マツコ デラックスと、松村」の横顔と眼差しと手のサワサワに嗚呼、デヘ~。

美しいって罪。

イダダダダッ・・・・

松本君の「マツコは二宮が好きだ」な空耳アワーに腸がよじれる・・・・

大爆笑!!

「パンダになってぇ、レディ・ガガが、緊急来日」の横顔と声がたまらんのです。

男前すぎてどうしましょ。

でもちょっぴり猫背で大野君の向こう側に縁側と昆布茶が見えるような見えないような。

酔いしれて、ハーフ&ハーフの妙。

ガッツポーズと二宮君とのハイタッチの横顔がメガトン級に精悍。

お次は『天才・たけしの元気が出るテレビ!! & ビートたけしお笑いウルトラクイズ!!』と。

続く・・・・

2012年1月11日 (水)

あしたを歌おう 後編

ミスター・フロド!!

映画『ロード・オブ・ザ・リング』から遡ること60年前の物語が2部作で公開されるそうな。

中つ国がメインなのか。

劇場に行かねば!!

ホビット族のフロドを演じるイライジ○・ウッド氏の瞳の色が凄く好き♪

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が12月31日に大役を務めた『第62回 紅白歌合戦』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

福島県の中学校にあったピアノ。

あの日は卒業式だったのか。

楽器屋さんの懸命な修復作業の下で息吹を取り戻した大切な大切なピアノ。

当たり前のことがそうでなくなる。

かけがえのない物を一瞬で奪い去られる。

ピアノの音色を再び聴いた先生や生徒の皆さんの喜びと感動は遠く離れて住む私なんかには想像だにしないものがあったはず。

もしかしたらそれ以上の悲しみや憤りがあるのかもしれない。

言葉が見つかりません。

櫻井君が言うように“沢山の想いと沢山の希望が詰まったピアノ”であることを願うばかりです。

ふるさと。

私は生まれも育ちも京都なので“故郷”の言葉にあまりピンときません。

友達も親戚も近くにいるし。

でも船乗りだった頃 ( ← ご参照下さい )の数年は何ヶ月も船上で生活し続ける為、家や家族や今は亡き先代の猫のことを折りに触れて思い出していたんですよね。

ホームシックではないんですが「今頃 皆どうしてるかな・・・」って。

国内外を問わず停泊する港港から母に葉書を送ってました。

ええ、当時は携帯電話があまり普及していなかったもので。

船からかける電話代金が半端じゃなかったもので。

物や形じゃなくて気持ちがね、私が感じた私なりの郷愁だったのかも。

櫻井君が弾くピアノと4名様が歌う『ふるさと』に耳を傾けながら当時のあれこれを思い出した1月の夜。

ふるさとは無くなっていない。

目に見える景色はすっかり変わっても被災された皆さんの心、肌で感じる風、匂いは3月11日以前からずっと変わらず、あの頃のままであって欲しいです。

歌い終わって深々とお辞儀をする嵐さんにジ~ン・・・・

真摯な眼差しと『ふるさと』に向き合う姿勢、爽やかな笑顔にもいっちょジ~ン・・・・

大野君、言わせろ。

タイトな白いジャケット、白い首巻き、胸元の黒い花のコサージュ、タイトな黒いパンツ、黒い編み上げブーツがすこぶる良くお似合い!!

グッドルッキング指数が上昇しまくってる!!

腹立たしいまでに男前だわい。

薫り立つ色香にクラックラ。

小林幸○さんのパフォーマンスを脇で見ている大野君にデヘデヘ皺が何本も。

口が開いてまっせ♪

ほわ~んな佇まいがどうにもこうにも別嬪さん。

よっ、嵐さん!!

北島師匠の紹介!!

“マジカルな映像とダンスの絶妙コラボ”ですって!?

~2011紅白スペシャルメドレー~

鯖も真っ青なシャイニーな衣装が目に眩しい!!

かっけぇ~!!

◆迷宮ラブソング◆

イントロのダンスがいと優雅。

右膝クイッにキュン。

3104限定の“クイッシリーズ” ( ← 勝手に命名しております )に滅法弱い私。

「もしも白か黒か ~」近辺でピンクのイヤーモニターのコードを手で触る3104に自称ガラスのハートがときめきっ放しっす。

この仕草にいつでもどこでも絶大なるLOVEな~のです。

○☆$△※◇・・・・

『迷宮ラブソング』終わりの一番最初でポーズを決める大野君に○☆$△※◇・・・・

シュタッ!と決めて、後ろの画面が変わる。

暫くあのポーズでステイ。

男前過ぎるでしょうよ、そのポーズ。

しなやか過ぎるでしょうよ、そのキメッ!。

これがもののけにならずにいられよか!?

褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイせずにいられよか!?

嗚呼、うっとり。

マジでガチでうっとり。

『シュタッ!でキメッ!の智にマニアック』っす!!

ウッス!!

あんれまっ!!

ブルーのが大野君の手に!!

巧みに操る3104にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

がヒュンと左右に散る前に頭上でクロスさせる両手の動きと眼差しが美しいなんてもんじゃない!!

が2つになった!!

映像が生き物のようですな~。

大野君と一体している。

3104自身が放つ青い炎みたい。

2つのをそれぞれの手でヒュン、相葉君と松本君に向けてヒュン。

それヒュン。

フーン、フーン、フーン、マジカル!!

5つの物体が鳥になり花になり蝶になり星になって夜空に。

◆果てない空◆

静かに、かつ熱く歌い上げる3104に店長さま、今宵は紹興酒ロックでよろしくどうぞ。

額に浮かぶ汗から彼らの想いが充分伝わってきました。

ブラボ~!!

SMA○兄さんの『オリジナル スマイル』でニコニコ笑いながら踊る大野君がモー、モー、モー、もぉ~♪

フンガーッ!!

憎らしいったりゃありゃしない。

メノ~ン、白組が負けてしもうた・・・・

残念無念。

でも平気。

無問題。

真央ちゃんの美しい涙に猛烈に感動。

常に井上さんに寄り添い、サポートし、全ての出演者に惜しみない拍手を送り続け、言葉を交わし合い、笑顔を絶やさず、5人にしか出来ない優しい雰囲気で進行を全うした嵐さんに清々しい気持ちでいっぱいです。

愛情たっぷりで皆さんをもてなす心にほっこり。

ありがと~!!

井上さん、おめでと~!!

楽しかった!!

「残念ながら出来なかったですけど本当に、お互い凄い、えー、素晴らしい、えー、パフォーマンスだったと思うので」で間違いない!!

2012年1月10日 (火)

あしたを歌おう 前編

新成人の皆さん、おめでとうございました!

昨日は地元でも振袖姿のお嬢さん方を沢山見かけました。

ジュラ紀ばりの太古に私も成人式で振袖を着たっけ。

夜に一人暮らしの友達のところに押しかけて皆で朝まで飲んでました。

顔に落書きをいっぱいして、その姿でコンビニに買い物に行ったんですよねぇ~。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が12月31日に大役を務めた『第62回 紅白歌合戦』の感想文をば。

書くタイミングをがっつり逃してしまったのでギュッと凝縮して参ります。

浮かび上がる6つのシルエット。

影でもそれぞれ誰が誰か分かる。

当然と言えば当然なんですけれど、影がちゃんと大野君であり、松本君であり、櫻井君であり、相葉君であり、二宮君なんですよね。

よっ、白組司会の嵐さん!!

と紅組司会の井上真央さん!!

ジャパニーズスタイルが凄く素敵!!

やられた・・・・

ペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

真央ちゃんに手を差し出す紳士な大野君にガチコーン!と心を奪われた・・・・

よく見たら初っ端から“お嬢さん、お手をどうぞ”じゃあ~りませんか。

これがもののけにならずにいられよか!?

ハンカチーフの端をギリギリ噛みながらもんどり打たずにおられよか!?

フーン、フーン、フーン、『井上さんをエスコートする智にマニアック』!!

振袖さんと紋付袴さんの極上のハーモニーに朝まで乾杯。

階段を下りてくるお二人さんに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

毛穴から緑色の汁が出そうです。

お花畑でルンタッタです。

照明が点いて、真央ちゃんの歩調に合わせて階段を静々と。

まともに息が出来なひ・・・・

エラ呼吸になる・・・・

手!!

その手がモー、モー、モー、もぉ~♪

笑顔!!

その笑顔がチキショ~、だぁ~、とぉ~、ブヒーッ♪

平らなステージに無事到着して井上さんとニコッ。

で、男らしく歩く。

いかん、全然先に進まない・・・・

リピートと言う名の甘美な蟻地獄に嬉々としてダイブっす。

リモコンの“10秒戻し”ボタンを連打し過ぎて左手の人差し指限定で腱鞘炎になりそうです。

エンドレスで愛でていられる。

大野智、どうにもこうにも罪作り。

嗚呼、うっとり。

マジでガチでうっとり。

かいほりさ~ん!!

なでしこジャパンの海堀選手は京都のご出身なんですの♪

かいほりさ~ん!!

海堀選手をテレビで見かける度に画面に向かって「かいほりさ~ん!」と叫び、且つ手をブンブン振るので家族から超ウザがられておりやす。

『小さな世界』をミッキーと一緒に踊る嵐さんがキラッキラ。

かぁ~、眩しい!!

気品がある。

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )の軽やかなステップに惚れて惚れて惚れまくり。

“~涙あり”近辺の腕ヒュインに店長さま、今宵は泡盛ロックでよろしくどうぞ。

リス2匹(お名前ド忘れ)と大野君のコラボ!!

大野君、言わせろ。

腹立たしいまでに麗しい!!

グッドルッキング指数が半端じゃない!!

輪になってリス2匹と踊りながらクルクル回る大野君の全てに絶大なるLOVE。

ダンス然り、ステップ然り、ジャンプ然り、ターン然り、り、り、り、濁音が一切無いのです。

もっすごエアリー。

指先・爪先まで表情があってしなやかで華麗。

ほんでもって優雅。

はぁ~~~~、溜息

大野君の背中には羽が生えているに違いない。

櫻井君とドナルドダックが踊る後ろの方でリズムを取る3104にキュン。

相葉君とドナルドダックの彼女(お名前ド忘れ)の後ろでカマーバンドをヒュッと上げて両手をポン、腕を軽くクルクル回しながら横にツツツツツー。

いちいち様になる3104に部屋の窓を全開にして、満月に向かって「どんだけ罪作りなん!」と吠えたい衝動を抑えるのに一苦労です。

トキメキ指数の針が振り切れるってなもんです。

いや~ん、リスさんを手繰り寄せた

チャッ、チャマンボ、チャチャマンボ

わたくし、『リトル・マーメイド』のセバスチャンが大好きなんですけれど、いつの日か大野君とセバスチャンが『Kiss the girl』と『Under the sea』を一緒に歌い踊ってくれるのを願っておりますのです。

香取先輩から「それでは大野君にお返ししま~す」と言われた後の大野君に胸の鼓動は高まるばかり。

順にステージに登場する二宮君、櫻井君、相葉君が素敵。

KAR○さんの時に着ていた衣装を京セラドームで着ていました。

2011年も楽屋リポートは二宮君と大野君♪

噛んだ!!

「は~い! えっ、ここはステージ裏、ぎゃ、楽屋ロビーで~す!」つって。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

アーティストの皆さんへの質問や曲紹介の時は五臓六腑に沁み渡る深みのある魅惑のセクスィ~低音ヴォイス。

歌の披露が終わったアーティストの皆さんへの「した!」とか「有難うございました」はキュ~トだったり、ムーディーだったり、お茶目だったり、しっとりだったり。

で、楽屋リポートではちょっち高めの声。

のほほ~んでまったり。

大野君の声はいろんな色を持っている。

変幻自在。

正に媚薬。

どの声もマニア心をこちょこちょくすぐるのであった。

TOKI○のお兄さん方!!

城島先輩の「僕は、今までね、皆に指導してきましたよね」を受けて視線が泳ぎまくりでキョドる嵐さんに笑い皺がツツツツツー。

城島先輩の隣でほわ~んと佇む3104が猛烈に別嬪さん。

おっと、睡魔が。

続く・・・・

 --------

 --------

5月に母の姉が亡くなりまして、喪中につき今年は年賀状を失礼させて頂きます。

とご報告するのが今になってしまいました。

おそっ!!

喪中葉書が私の分まで回らず数人の方には何の連絡もしないまま年越し。

年賀状を下さった皆様、申し訳ありません!!

大変失礼致しました。

この場をお借りしてお詫び申し上げまする。

2012年1月 9日 (月)

もう誘拐なんてしない 3

仕事帰りに2012年初のスポーツジムに行ってきました。

メノ~ン・・・・

やっぱり体重が増えとる・・・・

体が重く感じたのは気のせいでもなんでもなかった・・・・

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君主演の新春スペシャルドラマ『もう誘拐なんてしない』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

こんなに早い段階で絵里香ちゃんと皐月さんが再会するとは。

あたしゃてっきり狂言誘拐にまつわるエトセトラで幕を閉じるとばかり。

周五郎さんはちゃんと手術代を用立ててくれていたのか。

パパってばいい奴。

あんれまっ!!

あんれま~っ!!

翔太郎さんがロープで縛り上げられてる!!

ウケる!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

もののけD、世にも薄気味悪い笑みがツツツツツー。

パパにぶん殴られた!!

白目剥いてる!!

絵里香ちゃんとの対応の差が雲泥。

和室に直立不動のまま寝かされている翔太郎さんが猛烈にキュ~ト。

気を失っていたのか。

ツボです。

目覚め方がドドドドストライクでツボに入りました。

チキショ~、だぁ~、とぉ~、ラブリ~にもほどがある!!

何度リピートしても大爆笑ですよ、全く。

大野君は上手いなぁ~。

宝物のフィギュアのように首をもがれなくてえがったにゃ。

絵里香ちゃん、いいこと言う!!

そうか。

そうですよね。

彼女にとって翔太郎さんはヒーロー。

彼女だけのヒーロー。

ダメ人間じゃない。

はい、キターーーーッ!!

迎えに来てくれた!!

「もう大丈夫だ!」の声に店長さま、今宵はウォッカロックでよろしくどうぞ。

痺れる

て、スライダーマンきゃい!!

ちびっこからお面をもらったんか!!

「私は、無駄な戦いはしない主義だ!」の静かな声と“主義だ!”近辺の首の動きに惚れて惚れて惚れまくり。

お面を取る瞬間の手も然り。

「いいからいくよ!」の翔太郎さんがもぉ~♪

男前すぎるでしょうよ、樽井さん。

消えた偽札はいずこへ!?

絵里香ちゃんと翔太郎さんの恋のランデブー。

ではなくて、甲本先輩探し。

走る姿が爆裂にステキ。

ガードレールをヒョイと飛び越える翔太郎さんに自称ガラスのハートがときめきっ放しな~のです。

身軽だわい。

“お前”・・・・

絵里香ちゃんを“お前”・・・・

これがデヘデヘせずにいられよか!?

エラ呼吸にならずにいられよか!?

求む・養命酒。

なぁ~にぃ~!?

身代金の受け渡し時間は3時じゃなかっただぁ!?

東京タワーのお陰で謎が解けだってか!?

これいかに!?

裏切り者の甲本先輩発見!!

でかした、翔太郎さん!!

窓から中に入るのに靴をきちんと脱ぐMr.律義 ( ← 勝手に命名しております )。

山部さんが黒幕だったとは。

あーして、こーして、時間のトリック。

かぁ~、にゃるほど~。

東京タワーの灯りって零時で消えるんですか!?

初めて知りました。

????

推理物ビギナーの私には分からない・・・・

梵天丸の甲板でひっくり返っている翔太郎さんの写真は12時に撮られたと。

3時にもう一回甲本先輩が船を出したと。

偽札と本物とう~ん???

で、殺人。

????

まっ、いっか。

甲本先輩のおでこをペシッ。

「あんたが言うな」にキュン。

おもちゃの剣を手にニコニコ笑いながら「アレやるっちゃ!」な翔太郎さんに今すぐ家を飛び出して、競歩で町内中を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労です。

岡山県出身の友人が語尾に“~ちゃ”を付けて話すんですけれど、山口でもなのか。

「けんじゅう? ( ← 私には平仮名に聴こえました )の表情が腹立たしいまでにチャ~ミング。

おでこのホクロを綿棒の先っちょでツンツン突きたひ・・・・

「けんじゅう?」後の「あっ!」だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうです。

予告CMで観たシーンがここ。

「ヒーローになんかなれないって、分かってますよ。 でも、ここで逃げて、 ・・・・。 空っぽのまま30になるのはごめんです」の前半部分。

惚れた!!

ペロッとまるっと惚れた!!

いい男!!

高沢のアニキめ、花園一家を裏切っていやがった!!

コンニャロー!!

船着き場での「絵里香ちゃーーーーーん!」の翔太郎さんに胸の鼓動は高まるばかり。

ラン!フォレスト ラン!

間違えた!!

走れ翔太郎!!

駆けろ翔太郎!!

飛んだよ!!

夕日をバックに華麗に空を舞う翔太郎さんに絶大なるLOVE。

かっ、かっ、かっ、かっちょい~!!

フンガーッ!!

○☆×△□$・・・・

イダダダダッ・・・・

あの距離からして間に合うとは思っていなかったんですけれど、まさか、まさか、あぁ、まさか、顔面を船の縁で強打するとは。

笑い過ぎて腸がよじれる・・・・

横隔膜が痛い・・・・

大爆笑!!

でも絵里香ちゃんのために体を張った翔太郎さんの捨て身のナイスな心意気に拍手喝采ブラボ~の嵐。

素晴らしい!!

彼女を助けたい一心で後先の事を考えず体が勝手に動いていたんでしょうな。

それにしても顔を強打て!!

リピートと言う名の蟻地獄から抜け出せんのです。

海坊主がニュル~ン。

両鼻から鼻血!!

「死ぬかと思った!」な翔太郎さんが底無しにかわゆい♪

「正義の力は無限大」か。

“愛の力は”でもあり。

ムフ~ン

ワカメを頭に小屋で絵里香ちゃんに手当をしてもらう翔太郎さんにデヘ~。

髪の毛がぺったんこ♪

おやっさんは気付いていたのか。

髪の毛ペッタンコ with 両鼻ティッシュがモー、モー、モー、もぉ~♪

キョエ~イ!!

ぶちゃいく・・・ かばええ・・・ ぶちゃいく・・・ かばええ・・・ ぶちゃかばええ・・・・

山部さんは花園一家に忠誠を誓い、皐月お嬢さんが好き。

皐月お嬢さんも山部さんも。

はぁ、切ない。

おーーーーーっ!!

松本君!!

『怪物くん』の最終回ぶりの共演♪

竹中ヒーローのショーでは“黄色”で松本ヒーローのショーでは“緑色”。

ムフ~ン

全身黒タイツ

黒タイツキャップを外した後に髪を手で梳く動作に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

薫り立つ色香が半端じゃござんせんな。

いや~ん、絵里香ちゃんとおデート

狂言誘拐と殺人事件の前と後とで仕事も生活も変化は無いけれど、きっと心が変わったに違いない。

ええ、知らず知らずの内に。

キャメルのジャケットもすこぶる良くお似合い。

絞り出すような「甲本!」の声に今宵何度目かのデヘデヘタイム。

スライダーマンの決めポーズが美しい!!

絵里香ちゃんの手を取って逃げる!!

笑顔で逃げる!!

「いこーーーーっ!」の二人の楽しそうな笑顔に見ているこちらもつい笑顔に。

翔太郎少年が思い描いていた将来の夢はきっと近々叶いますにゃ。

ムフ~ン

“完”で物語は終わり。

『“完”の笑顔の翔太郎さんにマニアック』っす!!

『もう誘拐なんてしない』、めちゃくちゃ楽しかった!!

面白かった!!

ストーリーも登場人物もいい!!

ありがと~!!

こいっ、大野君にラブストーリーのオファー♪

2012年1月 8日 (日)

もう誘拐なんてしない 2

帰宅したらテレビでEXIL○さんが銀河鉄道999の歌を。

へぇ~。

EIXL○さんがこの曲をねぇ~。

全然知らんかった。

私の中では さぁ行くんだ~ その顔をあ~げて~ と言えばゴダイ○さんなんですけれども。

て、オカザイル!!

久しぶり~!!

オファーシリーズ大好き!!

4年ぶりなのか。

そう言えば、“オファーされちゃいました”でエントリーした事があったっけ。 ( ← ご参照下さい )

こいっ、オファー!!

『ライジング岡村サン』最高!!

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君主演の新春スペシャルドラマ『もう誘拐なんてしない』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

ビュンビュン飛ばしてちゃっちゃっと書き進めていきますよ~。

多分・・・・

絵里香ちゃんはパパ違いの妹の手術代が必要なのか。

「私を、誘拐して下さい」ってか!?

りありぃ~!?

こう言われた時の翔太郎さんの表情が絶品。

大野君てば上手い!!

映画『ゴッドファーザー』の愛のテーマは名曲ですなぁ~。

コルレオーネ一家。

北大路さん演じる花園一家の親分さんはいとダンディ。

パナマ帽にスーツ、葉巻がすこぶる良くお似合い。

手術代の為に狂言誘拐か。

にゃるほど。

耳なし芳一の話が小さい頃 怖くて怖くて。

耳だけにお経を書き忘れるなんてありえねぇ~!!

おしっこちびる!!

夜中にトイレに行けない!!

おか~さ~ん!!

甲本先輩の腕に手を絡ませてビビる翔太郎さんにキュン。

はぁ~、大野君はマジでガチで麗しい

なんて端正な顔立ちなんざましょ。

動くアートですな。

美しいって罪。

絵里香ちゃんに宝物の首をもがれた!!

絶叫する横顔が猛烈に別嬪さん♪

怪しげな印刷業者の殿方もよく見かけるなんとかさん(お名前ド忘れ)。

要さんに成宮さんになんとかさんにやっぱり豪華なキャストだわい。

スキップしようとしたCMで気付きました。

殆どの俳優さんが竹内さん主演のドラマにご出演あそばすんですね。

簡易ベッドから崩れ落ちた翔太郎さんの悶絶にキューーーーーン。

上下グレーのスウェット万歳!!

絵里香ちゃんの寝姿を覗き見しやがってぇ~

フンガーッ

“ひとじち!!”に爆笑!!

首がもがれた宝物のフィギュアにテープが。

笑い皺がツツツツツー。

バリバリのトーストを噛み砕くワンダフルでブラボ~な魅惑の表情に惚れて惚れて惚れまくりっす。

翔太郎さんのフォークの持ち方が好き

○☆×◇$□・・・・

脅迫電話をかける声に○☆×◇$□・・・・

もののけと化する2秒前でございやす。

耳に残るは翔太郎さんの声。

薫り立つ色香が半端じゃござんせんな。

五臓六腑に沁み渡るってなもんです。

大野君のほんのり舌足らずな“サ行”の発声にいつでもどこでも滅法弱い私。

くぅ~♪

周五郎さんに逆に脅されて恐怖に慄く翔太郎さんがモー、モー、モー、もぉ~♪

可愛いったりゃありゃしない。

携帯電話と翔太郎さん。

すんばらしい組み合わせ。

携帯を持つ手よし、声よし、抑揚を効かせたトーンよし、眼差しよし、斜め45度のアングルよし、すーっと通った鼻筋よし、唇よし、前髪よし、全開の耳よし、喉元よし、フェイスラインの産毛?揉み上げ?よし、よし、よし、よ~し!!

『携帯電話と翔太郎さんのハーモニーにマニアック』っす!!

ウッス!!

赤い欄干の袂で地図を持つ翔太郎さんの左手の小指がキュッつって。

ムフ~ン

おーーーーーーっ!!

『迷宮ラブソング』!!

櫻井君!!

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )の共演に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

『特上カバチ!』では直接の対面は無かったので『歌のおにいさん』ぶりですね。

お花屋さんに配達を依頼しに来た謎の人物、猛烈にサイケデリックないでたち。

アフロて!!

右足のクイッな角度に拍手喝采。

推理物が好きなピンク部屋Cちゃんからは「アホか!どこに目をつけとるんじゃい!節穴過ぎるやろ!」とどやされそうですけれど、わたくし、平戸さんが怪しい・・・と思っていたのであ~る。

自分、謎解きはどーも苦手なもので。

午前2時に甲本先輩に起こされる翔太郎さんの着ている服もいい

大野君のしなやかなバディにフィットする白シャツがいい

梵天丸に乗り込む翔太郎さんの防寒着姿がこれまたどうにもこうにも。

黒いニット帽が別嬪さん指数をより一層グインと上昇させておりますな。

船酔いしてますやん!!

オエーーーーッ!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

いや~ん、ニット帽の先っちょにボンボンが付いてる♪

狂言誘拐成功!!

よっ、甲本先輩、かっけぇ~!!

取り分を要らないなんて。

いかん、携帯電話を探すスウエット姿の翔太郎さんの後ろ姿に世にも薄気味悪い笑みが止まらん。

セクシャルハラスメント2秒前ちっくな目でデヘデヘしているに違いない。

いかん、いかん、前からの姿も然り。

よからぬ所を凝視するな、私!!

満遍なく見渡せ、私!!

キョエ~イ!!

グレーのスウエット、甘美なファッション。

甲本先輩に騙された!!

お金を持ち逃げされた!!

チキショー、甲本め!!

あらいやだ、黒いマフリャーもステキ♪

めちゃくちゃイケメてる♪

あんれまっ!!

高沢のアニキが殺されてる!!

ほわい!?

どーなってるの!?

デカ潤子と部下の登場。

「ほざくなーーーーーー!」の声とぶちゃかばええ顔にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

「今からこの女を改造してやるぅー」て!!

翔太郎さん、それは違う!!

笑い皺が増える!!

キュッと奥に入った下顎の歯に店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

声ですよ、声。

顔を上げた途端、戦隊悪役から翔太郎さんに。

「ほざくなーーーーーー!今からこの女を改造してやるぅー」と「この女をぶっ殺すぞ!」の声色が別人。

大野智、稀代のエンターテイナー。

一体幾つの引き出しを隠し持っているのかしら。

狂言誘拐で物語が終わるのかと思いきや殺人事件に発展。

絵里香ちゃんと翔太郎さんの運命やいかに!?

船酔いしてますし!アゲイン。

『もう誘拐なんてしない 3』に続く。

2012年1月 7日 (土)

もう誘拐なんてしない 1

ランチタイムに2012年初、王○の皿うどん。

美味しゅうございました。

余は満足じゃ。

ブヒッ

デネルでございます。

年末年始に放送されたアイドルグループ嵐にまつわる番組の数々。

嵐さん、お疲れ様でございました。

録画したはいいがHDD内は“未”のマークだらけ。

が、しか~し、これだけは何としても!!

再生ボタンをポチッとな。

てなわけで、本日は大野君主演の新春スペシャルドラマ『もう誘拐なんてしない』の感想文をば。

お正月に大野君のドラマが全国区で流れるなんて超絶に幸せっす。

感激のあまり咽び泣いております。

翔太郎少年の将来の夢はスーパーヒーローになること。

いや~ん、現在の翔太郎さんの声

なんて耳心地のいい声なんざんしょ。

いつまでも聴いていられるわい。

こいっ、大野君にナレーションのオファー!!

スライダーマンショーのヒーローはなんと竹中直人さん。

イダダダダッ・・・・

お腹がいたひ・・・・

前髪パッツンですし!!

超オンザですし!!

怒鳴る度にヅラがちょっとずつズレてますし!!

大爆笑!!

竹中ヒーローに笑い転げていたならば、手前の椅子にショッカーちっくな“黄色”さんが。

ムフ~ン

全身黒タイツ

もいっちょムフ~ン

しなやかなバディにもののけと化する2秒前。

マスクを取って、黒タイツキャップからはみ出る後ろ髪に世にも薄気味悪い笑みがツツツツー。

口が隠れた前からのアングルも絶品。

クリックリのお目目がいとキュ~ト。

おでこのホクロを綿棒の先っちょでツンツン突きたいもんです。

樽井 翔太郎さんは山口県下関のご出身なのか。

29歳か。

にゃるほど~。

しかしなんですな、もっすご豪華なキャストですな。

このシーンだけで竹中さんに田中さんに生瀬さん。

面接先のお店のオーナーさん達の顔ぶれも凄い。

佐藤さん演じる甲本さんは翔太郎さんの地元の先輩と。

居酒屋さんでの「スライダー!マン!ね!」の声と眼差しとポーズがいい!!

ほんのりチョビスケなフランシスお坊ちゃま ( ← 勝手に命名しております ) ちっく♪

手の角度にこだわる翔太郎さんにキュン。

樽井 翔太郎、違いの分かる男。

ダバダ~、ダ、ダバダ~ ダバダ~

好きなことはとことん極めるタイプとお見受け致しやした。

はて!?

どこかで聞いた事があるぞなもし!?

絵とか釣りとかダンスとかなあの人と同じ。

確かに翔太郎さんの言う通り、ショーで竹中ヒーローは手の平が前になってました。

甲本先輩に宝物を触られてフンフン怒った時の声だけで大好物の芋焼酎を3杯は飲めそうです。

それにしても大野君てば腹立たしいまでに綺麗な顔立ちですよねぇ~。

瞳よし、おでこよし、富士額よし、すーっと通った鼻筋よし、トゥルットゥルの唇よし、フワ~ンな睫毛よし、よし、よし、よし。

短くカットした髪も凄く素敵だし。

フンガーッ!!

憎らしいったりゃありゃしない。

ワ~オ♪

翔太郎さんが運転してる!!

ワ~オ♪

翔太郎さん、突き指したらいつでもゆってや!!

ペーパードライバーやけど運転代わるし!!

『機械人間サオトメン』てなに!?

知る人ぞ知るレアなやつ!?

お店のマダムに『機械人間サオトメン』について力説する翔太郎さんにトキメキ指数の針がグインと上昇。

空色のパーカーとジャケットと赤いエプロン姿に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

ゲットしたポスターを手にテトテト歩く翔太郎さんがモー、モー、モー、もぉ~♪

はい、キタッ!!

前方から運命の出会い!!

これが二人のファーストコンタクトなのね。

ムフ~ン

新垣さんと話しながらダッシュ

膨らんだ鼻の穴が元に戻らないのは私だけではないはず。

ハートマークを飛ばしまくっているのはワタスでけではないはず。

大切なポスターを踏まれて思わず漏れた息と声にいでよっ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

表情がこれまたどうにもこうにも。

あら、関ジャ○∞の安田くん。

と、高島兄。

車内で自己紹介。

絵里香ちゃんにかける言葉やトーンや笑顔にハンカチーフの端をギリギリ噛み締めるもののけD。

ちょっと~、ステキやんかいさ~♪

男らしいわい♪

はぁ~、溜息。

大野君の実年齢に近い役どころでレディと話しているなんて。

『はじめの一歩』ぶりの人間役だし。

あたしゃ穴を掘って叫びたいですよ。

「王様の耳はロバの耳~!」つって。

間違えた!!

「大野君がめちゃくちゃ格好いい~!」つって。

はぁ~、溜息。

『おっとこ前な翔太郎さんにマニアック』

絵里香ちゃんは花園一家のお嬢様。

段々状況を把握していく翔太郎さんに胸の鼓動は高まるばかり。

順序立てる手の動きが実にしなやか。

ハンドルに置く手が美しいのなんのって。

大野君は骨格美人でもあり、関節美人でもあり、筋肉美人でもあり。

「分かった、よし! 車を、降りよう」の声。

ほんでもって表情。

で、眼差し。

これがデヘデヘせずにいられよか!?

月に向かって「ワオ~ン!」と吠えずにいられよか!?

チキショ~、だぁ~、とぉ~、かっちょいい!!

まだポスターを踏まれてたんきゃい!!

ウケる!!

「タクシーじゃないんだよ!僕は!」にありったけのキューーーーーン。

絵里香ちゃんと翔太郎さんの軽快なやり取りが猛烈に可愛い♪

息ピッタリ♪

翔太郎さんは尻に敷かれる派!?

貫地谷さん演じる皐月さんは絵里香ちゃんのお姉さん。

花園一家の姐さん。

山口さん演じる潤子さんは皐月さんの幼馴染でデカ。

ニコちゃん大王かと思ったら二宮君の親友の高橋さん!!

笑い皺がまた増える・・・・

横隔膜をやられる・・・・

あんれまっ!!

絵里香ちゃんに頬を叩かれた!!

ビンタされた!!

いかん、ドラマがスタートして僅か20分程でこの長さ。

2012年早々 重箱の隅を突き倒してしもうた。

『もう誘拐なんてしない 2』に続く。

て、最後までトータル何回の感想文!?

まっいっか。

ムフ~ン

2012年1月 6日 (金)

Beautiful World 京セラ2

髪がボワ~ンと膨張してきたのでどこぞの国の将軍様のようなシザーハンズの同級生、マイタケちゃんのお店に行って髪を切ってきました。

首筋が寒い・・・・

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のコンサートツアー、『ARASHI LIVE TOUR Beautiful World』、2012年1月3日の京セラドーム感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモを取っていないので記憶に残っているアレコレと、国立と変わっていた事をメインでツツツツーっとな。

コンサートの内容に触れていますので、ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

 ↓ 

 ↓

 ↓

嵐さんはMC前までの楽曲を蝶ネクタイで色違いパステルカラーのジャケットを羽織っていたんですけれど、相葉君のパンツだけ何故か“相葉丈”だったんですよねぇ。

相葉丈がもっすごツボでナメタケに速攻で知らせて二人で「可愛い~」を連呼。

ジャケットを脱いでホワ~ンと話す3104がメガトン級にスウィ~トでした。

ほんでもって男前。

酔いしれて、ハーフ&ハーフの妙。

着替えが終わった嵐さんの衣装は紅白歌合戦で着ていた赤いスーツ。

櫻井君は自称・私服。

笑い皺が増える!!

大野君は淡いワインレッドのテロテロスーツ。

『24時間テレビ』のパーソナリティーが決まった報告。

後半戦に参りましょうということで、椅子から立とうとしたら松本君が「静かな歌なので座ったままでも立ってもいいです」ちっくな事を言って、櫻井君だったかな?が「自由参加的な」と。

ウケる!!

『negai』、キターーーーーッ!!

ヤッター!ヤッター!ヤッターマン!!

超絶に嬉しい!!

この曲の大野君の歌い出しが大大大大好き!!

オロロ~ン・・・・

コンサートで初めて聴けた・・・・

感動・・・・

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )、どうしてくれよう・・・・

大野君の歌声は媚薬。

耳に残るは智の声。

静かに歌い上げる姿に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

『虹のカケラ ~no rain,no rainbow~』の途中のソロパートを歌い終わってからの~、バックステージに到着して~、大野君がハケた!!

私の席からバックステージの裏側が良く見えたんですが、テケテケ走り去る大野君の姿が可愛いのなんのってもぉ~♪

フンガーッ!!

出寝之助、それからずっと、バックステージをガン見。

テケテケ走りの後ろ姿が再び登場。

白いベストを着てる!!

ピンクのタイがチラリズム!!

それすなわち、大野君。

腰を屈めてバックステージ上に。

一度 前を向いて、しゃがみながらクルッとターン。

首を垂れる ⇒ 暗転 ⇒ 『Hung up on』。

『スタンバイの智にマニアック』だワッショ~イ!!

この流れに惚れて惚れて惚れまくり。

暗転直前まではまったりオーラが大放出だったのに、イントロが流れてスポットライトが当たった瞬間の前を見据えるキリリとした眼差し、危険でセクスィ~光線がヒュンヒュン放たれるのであ~る。

かっけぇ~!!

痺れる!!

よっ、Mr.罪作り!! ( ← 勝手に命名しております )

二宮君のソロの次で衣装チェンジ。

なんと、国立のオープニングで着ていたシャイニーな赤とゴールドのラメラメ。

『morning light』のフェイクがねぇ、これまたどうにもこうにも。

国立では移動しながらの披露だったんですが、京セラではがっつりダンス。

この曲の振り付けにペロッとまるっと惚れ込んでおりやす。

ムフ~ン

『まだ見ぬ世界へ』のダンスがシャイニーな赤とゴールドのラメラメで幻惑される・・・・

絶大なるLOVEな“to the top ×3”のマタドール3104も“wowowowo~”の左手グイン&両膝パカンも見えない・・・・

残念無念。

『Troublemaker』の“輝きを秘めたハートビート”での浪花節夫婦の手作りハートマークはスクリーン越し。

互いの手の向きが違ったので大野君がクイッと返してなんとかハートマークに。

で、ニコッって。

くぅ~♪

思い出した!!

『迷宮ラブソング』の櫻井君と二宮君のキメッ!ポーズ。

MCで二宮君はゆくゆくはここを「翔ちゃんとリーダーのTroublemakerのハートマークみたいにしたい」って言ってました。

『ハダシの未来』では最後の“言葉じゃなくて~”の両手の拳を上げるところ、久しぶりに大野君が一番最後♪

挨拶で二宮氏が「恒例のアレで締めたい」と。

“アレ”、それすなわち、相葉君のお父さんのピース。

もーーーーー、笑い過ぎてお腹痛いわ!!

国立では『5×10』だったのが京セラでは『果てない空』に。

やっぱりジ~ン・・・・

『果てない空』とスクリーンに映し出される絵と5人の姿に弱いんですよ。

『遠くまで』。

これねぇ、『空高く』といっつも間違えます。

私の中では“イギータソング”なんですけれど、「そう 1、2、3、4、5」よいつでもこい!と待ち構えたら実は『遠くまで』ってのがお約束。

ふふふっ。

メインステージでキラッキラの笑顔で手を振る嵐さんが眩しい!!

めちゃくちゃ格好いい!!

ここだったかな!?

相葉君がマイクをポロッと落として慌ててダイビングキャッチ。

かわゆいのぉ~♪

アンコールの『a Day in Our Life』では歌いながら松本君と大野君がドドドド密着。

「熱愛中の恋人同士か!」な勢いでド密着。

挙句の果てに大野智さん、松本君の背後からギュッとハグ。

暫しギュッ。

そのままの状態でメインステージ中央から端っこに。

新橋の駅前で腹踊りですか!?

レッツ・オクラホマミキサーですか!?

額にネクタイを巻いて安来節!?

え~い、全部!!

いかん、エラ呼吸になる・・・・

毛穴から緑色の汁が出る・・・・

二人まとめてうぉりゃ!と背負い投げしてやりたひ・・・・

どの曲か忘れましたが、センターステージで松本君と大野君のパート(と言うことは、Love Rainbowかな?)で松本君が急にクルクルとターンをし出しまして、それを受けた大野君も同じようにターン。

クルクルクルクルク~ルクル、それ、クールクル。

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )に朝まで乾杯。

指先・爪先にまで表情があって、しなやかで、エアリーで、「重力ってなに?」で、華麗で、で、で、で、底無しに美しかったです。

そうそうそう、これまた松本君がメインステージで急にクルクルとターン(Timeの『Love Situation』風)をし出しまして、それを受けた櫻井君が同じようにターン。

腸が攣る・・・・

ゼーゼーでヘロヘロの櫻井君にDとN、大爆笑。

櫻井君、それ以上はもう・・・・

その瞬間は『SUNRISE日本』で訪れたのであった。

歌い出しの大野君のソロであんれまっ!なことが。

メーデー!!

メーデー!!

DIVA3104のソロパートがぜ~んぶ調子っ外れ。

立て直し不可能。

ええ、見事なまでに。

あれれ!?

ナメタケちゃんと目を合わせて「大野君、一体全体どうしなすった?」と訝るほどに音程が合わず。

場内もザワザワ。

イヤーモニターで音がちゃんと取れなかったんですかね!?

ある意味貴重な体験でおました。

私の記憶が正しければ、コンサートが始まってすぐから松本君と相葉君のマイクの調子も曲によって凄く悪かったです。

ソロで全然聴こえてこなかったし。

音響に難ありだったに違いない。

ダブルアンコールは、はい、キタッ!!

相葉君が話を振られて、「そろそろ始めましょうかねぇ」つって。

「この台詞をどっかで聞いたことがあるぞ!? 誰かのモノマネ?」と思っていたならば。

一回目の「そろそろ始めましょうかねぇ」で4名様はシーン。

どうやら相葉君はハメられたそうな。

本来ならここで音が鳴る手筈だったのにシーン。

照れ笑いの相葉君が可愛い♪

二宮君の「じゃあ、先生、お願いします」の後は大野君のどこまでも伸びやかな声で「それではお手を拝借!」。

『エナジーソング ~絶好調超!!!~』入りま~す!!

よっ!!

お祭りだ~い!!

メインステージから去る時、大野君は「みんなもう帰って! 観てね! 俺 頑張ったんだから。 寒い中・・・」と。

チキショ~、だぁ~、とぉ~、ラブリ~にもほどがある!!

表へ出ろっ!!

櫻井君?松本君?に「みんなちゃんと録画してくれてるよ」と優しく諭されるあいつ、大野智、31歳。

嵐のキャプテン。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

京セラドームから見た世界もビューティフルでした。

楽しかった!!

京都に戻って23時スタートぐらいで素敵女史Bちゃん、Bちゃんのご友人Rちゃん、白い部屋Eちゃん、ナメタケと一緒にはい、カンパ~イ!!

ビールが美味しい!!

飲むぞ!!

食べるぞ!!

喋るぞ!!

お店を出て次に向かったのは年越しの宴でお世話になったバー。

オーナーKさん、スタッフの皆さん、その節は有難うございました!!

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

2012年1月 5日 (木)

Beautiful World 京セラ1

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

ずーーーーーっと飲みっ放し。

お酒、あっ、サ~イコ~!!

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のコンサートツアー、『ARASHI LIVE TOUR Beautiful World』、2012年1月3日の京セラドームに行ってきました!!

お正月に嵐さんのコンサートに行くのは凱旋の時の大阪城ホール以来なのでかれこれ5年?6年?ぶりでございやす。

大野君の『Top Secret』にもののけと化しまくりだったっけ。

感慨深い・・・・

今回はメモ帳もペンも無し。

ペンライトとうちわマイスターC師匠特製のうちわと双眼鏡のみ。

なので感想文はサクサクっと参ります。

コンサートの内容に触れていますので、ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

 ↓ 

 ↓

 ↓

ドーム版のセットリストや構成や衣装を全く知らないので年明けの京セラと去年の大阪・札幌とどこがどう違っていたのかはI have no idea。

因みに国立はコチラ ( ← ご参照下さい )。

開演前に広がるペンライトの光の渦がめちゃくちゃ綺麗。

どこ?どこ?どこ??

嵐さんはどこから登場するの??

聴き覚えのあるイントロが静かに流れる中・・・・

キターーーーーーッ!!

メインステージ中央の奈落からグイーーーーーン。

後光が差してる!!

浮かび上がる5つのシルエットに鳥肌がゾゾゾゾッ。

『僕が僕のすべて』がオープニングソングなのか。

アカペラにジ~ン・・・・

大野君、言わせろ。

全身白の衣装に身を包むYOUの麗しさが半端じゃない!!

チキショ~、だぁ~、とぉ~、罪作り!!

男前にも程がある!!

グッドルッキング指数が上昇しまくってる!!

薫り立つ色香にクラックラ。

嗚呼、うっとり。

マジでガチでうっとり。

ワタスの記憶が正しければ、腰からお尻にかけてヒラヒラの生地がふわ~んとついていたんですよねぇ~。

これがまたどうにもこうにも。

プリンス3104な~のです。

髪色は深みのあるブラウン、予告で観た『もう誘拐なんてしない』映像よりかなり伸びていました。

『Believe』を全身白衣装で歌うのか。

にゃるほど~。

なんか新鮮♪

国立では一番最初に流れたツアータイトルのアニメーションが京セラでは『A・RA・SHI』(多分)の後に。

ここから全身黒の衣装だったはず。

白もいいけど黒も爆裂に素敵

めちゃくちゃ凛々しいわい。

くぅ~♪

はい、『YES?NO?』入りま~す!!

ヤッター!!

かっけぇ~!!

いかん、年越し宴のダンス大会でのチーム別嬪さんの姿が・・・・

千手観音が・・・・

目の前の大野君に集中したいわ、思い出し笑いでお腹が痛いわで大忙しでした。

千手観音で二宮君はやっぱり大野君のお尻をポンポン。

ペロッとな。

相変わらずっす。

かわゆいのぉ~♪

『Crazy Moon ~キミ・ハ・ムテキ~』で相葉君と大野君のダンス。

ここが大好き。

“それでも構わない”の魅惑の両膝クイックイッに店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

そうそうそう、相葉君が髪を短くカットしてまして、おぐしがサラッサラで、明るめのブラウンで、抜群のプロポーションが映えまくるスタイリングだったんですよ。

小さい顔が強調されていつもの何倍も手足が長く見えました。

後頭部がすんごく綺麗でした。

相葉君にペロッとまるっと惚れた♪

『明日の記憶』の次に『ふるさと』。

各地の映像、都道府県名がスクリーンに。

『迷宮ラブソング』の3104に心の臓がどえらいことに。

跪く大野君に惚れて惚れて惚れまくり。

MCのはじまりはじまり~。

『迷宮ラブソング』のイントロでの櫻井君と二宮君のダンス&キメッ!ポーズについて語る二人。

思いの外ウケなかったと。

ふざけているんじゃないと。

スウィ~トな感じでやらされるも二宮君は相変わらずキメッ!

爆笑!!

二宮君曰く、違う所で“キャー!”の歓声が上がった。

5名様が跪くアレ。

松本君だったかな?

「萌え~♪なんじゃない」つって。

確かに。

間違いない。

今年もメンバーにお年玉をあげた大野君。

ポチ袋を買いに行く時間が無かったので知り合いに買ってきてもらった。

袋に変な文字が入っているのをリクエストした。

櫻井君しか知らないエピソード。

紅白の打ち上げが終わって、次の場所に移動する時の車が浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )が一緒だった。

目的地に到着するまで大野君はグゴゴゴゴーといびきをかいて爆睡。

リクライニングでシートを倒してグゴゴゴゴー。

で、到着して、ハッ!と目覚めて、ポケットから徐に「これ、マネージャーの分」とお年玉を。

嵐さんのマネージャーさんは7人いらっしゃるそうで、人数分ちゃんと用意していたそうな。

男前過ぎるでしょうよ、大野智。

無限大に惚れ直した!!

かっちょいい!!

30歳を機にメンバーにお年玉をあげるようになった大野智さん、嵐のキャプテン。

「翔ちゃん、今度30でしょ?」と半ば強制的にこのシステムを導入。

櫻井君が笑っていたのかな?で、「翔ちゃん、そんなヘラヘラしてっけど」と加えてました。

大野君の“翔ちゃん”呼びに「可愛い~♪」を連呼する出寝之助。

それぞれが30歳になったらメンバー間でお年玉大作戦。

全員でやり取りするの?な流れになって、「プラマイゼロ」とか言い出して、ポップアップが飛び出す勢いで“???”になって、見切り発車で適当発言を突っ込まれる大野智さん、やっぱり嵐のキャプテン。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

その時になったらまた決めるそうです。

お着替えタイム。

グーチョキパーでじゃんけんをして、誰かがステージに残る。

二宮君が一人。

トークショー。

綾小路きみま○さんも真っ青な巧みな話術。

さすがは言葉のファンタジスタ。

紅白が終わって労いや新年の挨拶メールを期待して携帯をチェックしたらゼロ件だった。

相葉君はさらっと「17件きてた」と。

実家に帰って家族に聞いたら全員ゼロ件だった。

大阪には前日に来ていたそうなんですが、何をしたのか話そうとしたら4名様が着替えを終わって再びステージに。

二宮君、何なの~!!

何をしてたの~!!

気になる木。

相葉君のご両親が会場にいらしている。

メンバーは誰も知らなかったそうで、大野君は「どっかで見たことがあると思ったら相葉ちゃんの」。

櫻井君は裏で二宮君に教えてもらったそうです。

で、その二宮君の目撃談によりますと、相葉君のお父さんと目が合って、ピースをされた。

そのピースの仕方が大爆笑。

ピースの指なんですが目を突くような感じ。

それぞれのお仕事の告知。

大野君は『もう誘拐なんてしない』。

3日の夜9時から!!

「みんな、もう帰って!」とほわ~んと叫ぶ3104に「帰る~」とワタス。

『“もう帰って!”な智にマニアック』だワッショ~イ!!

『Beautiful World 京セラ2』に続く。

2012年1月 3日 (火)

お節もいいけどカレーもね♪ 3104坊ちゃまサイコー!

朝から飲んでもお天道様に後ろめたい気持ちにならないのがお正月。

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

年越しでずっと飲みっ放し。

確実に太るでしょうな。

アイドルグループ嵐が出演するCM、『淡麗グリーンラベル』の新作が流れた!!

「ヨガ~る」な大野君が爆裂に麗しいわい。

ポーズが実に美しい。

デネルでございます。

早いものでもう3回目になりましたカウントダウンパーティー in 京都。

2011年のタイトルは『お節もいいけどカレーもね♪ 3104坊ちゃまサイコー!』。

一昨年の大寒波が嘘のように快晴!!

今回は第1部と第2部の構成。

第1部は大野君の映画『怪物くん』3D版を観賞。

第2部は宴。

先ずは映画♪

12:15スタートの回を予約しておりまして、皆様には11:40に映画館にお越し下さるようお願いしておりました。

「集合場所ではD特製のボードを掲げておりますので見つけて下さい」つって。

D特製のボード、それすなわち、こちら。

ジャジャ~ン♪

B4サイズでラミネート加工を施しておりまする。

P10002101

これをねぇ、新京極のド真ん中で高々と掲げるのはかんなり勇気が要りました。

ちょっとした罰ゲーム的な。

道行く人が「あれは?」ちっくにボードを眺めるんですもん。

最初は白い部屋Eちゃんに持ってもらう気マンマンだったんですけれど、ここは一つ、公正にジャンケンで決めましょうと。

ワタスが負けちゃって。

参加下さる方かも?と思って、目を合わせて「こっちですよ~」と合図を送って、それが全然関係ない人だった日にゃ~、男前のお兄ちゃんと見つめ合った日にゃ~。

ムフ~ン

皆さん、時間通りにちゃんとお越し下さいました。

いらした方のお名前を伺って名簿にチェックしていくんですけれど、コメントやメールを頂戴するHNの方が目の前に。

初めてお目にかかる方なんて頂く文章を脳内で再生して「この方が○○さん!」とか、1回目の宴・2回目の宴にご参加下さる方々との再会、何かの機会にお目にかかった事がある方々との再会。

普段はパソコンや携帯の画面だけのやり取りなのがこうして実現するんですもん、嵐が取り持つ素敵で不思議な巡り合わせですよねぇ~。

感慨深い・・・・

袋の中に入れたチケットを引いて頂きまして、それぞれのお席が決まるというシステム。

シネコンサイドさんに予め大所帯分をまとめてドドンッ!と固まって席を押さえておいて頂いてました。

いざっ、上映!!

お一人だけまだいらしていなかったので私は映画の途中からウキウキウォッチング。

大野君、言わせろ。

うんにゃ、怪物太郎さん、言わせろ。

あっ、サ~イコ~!!

ユカイツーカイ!!

サニルにおんぶしてもらう王子にやっぱりデヘデヘ皺が何本も。

暗くなってから中に入ったのでちゃんと御挨拶が出来なかったんですが、私の隣の席の方がゴーゴー泣いていらっしゃって、楽しそうに笑っていらっしゃって、ほっこり。

映画観賞後は再び集合場所に。

我々スタッフは宴の準備の為、ここで皆様とは一旦お別れ。

宴の開場時間は18時ちょい前。

映画館と宴の会場はすぐそこの距離。

徒歩5分弱。

お店の場所を超適当に説明するドB型な出寝之助。

「横断歩道を渡って、一つ目?二つ目?三つ目?に○○(有名チェーン店の名前)がありますので、まあ、どれかの路地を左に曲がって下さい」と。

ふふふっ。

道案内係として、恒例のサンドイッチガールズ(白い部屋Eとピンク部屋C)がボードを持って街頭に立っているので頑張って見つけて下さいとも。

D特製ボードとポスター達。

ジャジャ~ン♪

Photo

サンドイッチガールズ用のボードはB4サイズ、宴のお店が入っているビルの壁に貼る用はA3サイズで作ってみました。

お一人での参加の方が多かったのと、京都以外からお越し下さる方が多かったのとで自由時間に一人ぼっちで淋しくないように「近くにいる人を掴まえて!良かったら一緒に~!」と声をかけさせて頂いたんですが大丈夫だったでしょうか!?

我々は過去2回お世話になっているお店にいざッ!!

オーナーKさん、お店の皆さん、今年もどうぞ宜しくお願い致します!!

な~いしょく♪

それ、な~いしょく♪

Eちゃんとナメタケちゃんと私は京都なのでいつでも会えるんですがCちゃんとAさんは遠くにいるのでスタッフ全員が集合してする打ち合わせはこれが最初。

ほんでもって最後。

持ち寄った内職を完成させ、ミーティングをし、段取りを決め、それぞれの役割のチェックをして、て、て、て、あれよあれよと言う間にもう開場の時間に。

はやっ!!

お店の入口でお名前チェック、D特製名札(表は私、裏側はナメタケ作成)を受け取って頂き、席番号の書かれたクジを引いて頂き、コートを脱いで荷物を置いて、好きな飲み物をバーカウンターで作ってもらって、皆さんが揃われるまで暫し歓談タイム。

大きなスクリーンにはCちゃん特製の映像がツツツツツー。

わたくし、とんだ大失態をしでかしてしまって。

事前に伺っていた御本名・HN・誰に絶大なるLOVEかを名簿にプリントしていたんですが相葉君ファンの方の名札をがっつりブルーで作ってしまって。

名簿にはちゃんと“相”って書いてたのにぃ~!!

万が一に備えて予備の名札を持参してたのに相葉君のグリーンが無い!!

私のアホ~!!

そしてアホ~!!

帰ると見せかけてアホ~!!

大変失礼致しました。

その方の名札に“アイバチャン”と小汚い字で書き足しておきました。

トホホホホッ・・・・

余興を幾つかご用意しておりまして、チーム対抗でやって頂くのであ~る。

D特製チームボード。

第3回目は脱・段ボール作業!!

過去2回はえっちらおっちら段ボールで作ったけど2011年はラミネート!!

ジャジャ~ン♪

Photo_2

★チーム別嬪さん

★チーム魔王

★チームFREESTYLE

★チームチョビスケ

★チームどっちの辛さがいいにょ?

★チーム黒猫

★チームいい夢見ろよ

の7チーム編成。

実はボードの裏にはとある落書きが。

これについては後ほど。

映画と同様に宴も皆様ちゃんと定刻にお揃い下さいました。

酔いどれ幹事Dの適当且つ、グダグダな挨拶の後、3月11日を偲んで黙祷。

用意した映像を皆さんと一緒に観てあの日の事をこれからも忘れはいけないなと。

東北からお越しのにきにきさんが参加される皆さんにと持って来て下さった物があるんですが、詳細は伏せさせて頂きます。

にきにきさん、有難うございました!!

で、これまた参加される皆さんにとキャッツアイさんが両手いっぱいに荷物を抱えて用意して下さっていた物が。

ジャジャ~ン♪

P10002371

慌てて撮ったのでブレブレですみません。

文字や怪物くんの帽子が刻印されているんです。

京都では“ロンドン焼き”という和菓子があるんですが全国共通ではないので正式名称が分からないんですがわざわざオーダーして用意して下さったお菓子。

キャッツアイさん、有難うございました!!

スタッフ含め総勢62名の大宴会のはじまりはじまり~!!

お食事は31日と年が明けた1日にサーブして頂くようオーナーKさんにお願いしておりました。

一回目のお食事&ご歓談タイム。

『第62回 紅白歌合戦』が始まる!!

皆さんでスクリーンに映し出される嵐さんの雄姿を観賞。

鳥肌がゾゾゾゾゾッ。

大野くーーーーーーーん!!

めちゃくちゃ男前!!

また惚れ直した!!!

なんですか、宴の進行表を見ている隙に、皆さんから黄色い歓声が上がるじゃあ~りませんか。

はて!?

なんぞなもし!?

スクリーンに目を向けてびっくり。

真央ちゃんと大野君が手を!!

ニッコリ笑い合ってますやん!!

見逃した~!!

チキショ~!!

いや~ん、素敵

もののけになる

羽織袴姿の5名様が爆裂にかっけぇ~!!

ミッキー達とのコラボもそりゃ~もう♪

紅白歌合戦は録画しているので後日再生ボタンをポチッとな。

感想文は日を改めてたっぷりと。

暫しのお食事&ご歓談タイムを経て、よっ、1回目の余興!!

題して、『大野智カルトQ!』!!

チーム対抗戦!!

音源と映像を駆使して大野君にまつわるエトセトラでクイズを作りました。

自己満足も甚だしく、正解はとっくに出ているのにいつまでも大野君が登場していたり、クイズには全く関係の無い映像が登場したり。

ムフ~ン、アゲイン

最も正解数の多いチームが優勝。

優勝チームには豪華賞品が。

残念ながらドべだったチームは罰ゲーム。

私って優しいでしょ!?

ま、ま、ま、まぁ、自称ですが。

罰ゲームは2つご用意。

怪物くんSPで坊っちゃんが王位継承式で瞼に描いていたガガ様のアイメイクをご自分の瞼に描くか、激辛饅頭を食べるかお好きな方をチョイスして頂けます。

もちのろんで両方でも大歓迎。

あたしゃ頑張りました。

ガガ様のシーンを一時停止して激写。

プリントアウトして、それを見ながら忠実に再現する。

白目もバッチリ!!

メイク落としのシートは用意していましたが皆様にはもしもに備えてお化粧道具を持参して頂くように事前に伝えてありましたのです。

『大野智カルトQ!』スタート♪

クイズ、例えば・・・・

◎イントロ・超イントロ・歌詞歯抜けクイズ。

とか。

◎映画『怪物くん』より出題。

怪物くんがパパである大王様の肖像画に描いた鼻毛の数は何本?

とか。

◎ドラマ『特上カバチ!』の最終回より出題。

大野君扮する弁護士の所属する委員会名と苗字は?

とか。

◎ドラマ『魔王』の第1話より出題。

赤い部屋で芹沢の写真にドンドン伸びていく手。この手は次のどのシーンに繋がっている?

とか。

◎2005年12月に放送された『Gの嵐!』より出題。

エアバンド結成後、ライブハウスデビューを果たした嵐さん。ステージに上がった大野君の第一声は何?

とか。

◎ドラマ『山田太郎ものがたり』の最終回より出題。

「嵐代表」として最終回に出演した大野君。劇中で商店街の若旦那がチラシを配っていた時に着ていた法被の背中に書かれている文字は何?

とか。

で、途中でボーナスクイズをご用意。

○×のどちらか。

全チームが正解すると、我々スタッフがクイズ終了までストッキングを被り続ける。

『帰れま10!』から出題。

て、クイズの内容は大野君とは全く関係の無いものだったんですが。

ブヒッ

せっかくですのでね、全チーム一丸となって正解して頂きたいなと。

ストッキングを被りたいから絶対当ててくれ!と。

見事、正解!!

ヤッター!!

久しぶりにストッキングが被れる!!

これでも立派な社会人だと自負しておりますのですよ。

自称・大和撫子なんざますよ。

クイズの途中ではありますが、紅白で嵐さんが『ふるさと』を披露する時間に。

中断して観賞。

感動・・・・

ストッキングを被ったままだけど猛烈にジ~ン・・・・

クイズの再開。

終了~!!

最多の17問(でしたよね?)正解で第1位!!

優勝チームを忘れた!!

ごめんなさ~い!!

チームいい夢見ろよの皆さんが罰ゲーム。

なんと、全員、ガガ様アイメイク。

ウケる!!

ナイスな心意気!!

ドSな指令で日付が変わるまでこのままでとリクエスト。

ちょっちお食事&歓談タイム。

はい、2回目の余興!!

題して、『○○○○杯(お店の名前) ダンスダンスレボリューション』!!

チーム対抗戦!!

優勝チームには商品が。

一昨年に好評を博した?余興が復活。

オーナーKさんに今回も審査をお願いしておりました。

前述の“ボードの裏にはとある落書きが”の謎はここで解けるのです。

映像をそれぞれご用意。

ボードの裏に“One”や“A”や“H”の文字が。

それすなわち、歌のタイトルの先っちょ。

チーム黒猫には『ユカイツーカイ怪物くん』を。

チームどっちの辛さがいいにょ?には『Happiness』を。

チーム魔王には『One Night Carnival』を。

チームチョビスケには『WISH』を。

チームFREESTYLEには『Love so sweet』を。

チーム別嬪さんには『YES?NO?』を。

チームいい夢見ろよには『A・RA・SHI』を。

『One Night Carnival』は嵐にしやがれの氣志○アニキとのコラボの回♪

全員で踊って頂くもよし、選抜メンバーで踊って頂くもよし、創作ダンスでもよし、忠実に再現して頂くもよし。

練習と打ち合わせの時間は10分。

ダンス披露ターイム!!

どのチームも素晴らしい!!

ブラボ~!!

大爆笑!!

最高!!

ノリの良さが半端じゃない!!

優勝チームの発表はオーナーKさんより。

『YES?NO?』を踊って下さったチーム別嬪さん。

さあ、記念にもう一回やって頂きましょう!!

全チームの皆さんの健闘を讃えて拍手!!

紅白では嵐さんの番が。

大野くーーーーーーん!!

Mr.罪作り!! ( ← 勝手に命名しております )

ペロッとまるっと惚れ直した!!

本人のご希望によりお名前は出しませんが、ある方からセブンイレブンと怪物くんのコラボグッズを幾つか頂戴していたのでそれを3名の方にプレゼント。

有難うございました!!

もう紅白エンディング!?

時間が経つのは早い。

固唾を飲んで勝敗の行方をば。

マジで!?

紅組の勝ち!?

あたしゃ真央ちゃんの涙に胸を打たれましたよ。

白組は負けましたけれど、真央ちゃんに盛大な拍手が自然に湧いてました。

『蛍の光』と共に紅白が終了。

嵐さん、真央ちゃん、お疲れさまでした!!

スクリーンは『カウントダウンコンサート』にスイッチ。

大役を果たした後でNHKの屋上で歌う嵐さん。

やっぱりかっちょいい!!

シャイニーぶりが半端じゃない!!

2011年が終わろうとしています。

さようなら2011。

こんにちは2012。

カウントダウンコンサートのカウントと共に10、9、8、7、6、5、4、3、2、1!!

明けましておめでとうございます!!

シャンパンでカンパ~イ!!

今回はいつものお店とは違う所でケーキを注文しておりました。

ジャジャ~ン♪

2

写真をまんまケーキにプリントしてくれるお店。

大野君てば絶世のフォトジェニックだわい。

ケーキになっても見目麗しい。

皆さんがケーキの撮影をしていらっしゃる間にお席に参加記念のカレンダーとクッキーを配置。

どこを見ても大野君♪

オーナーのKさんに無理を承知でお願いしていたものが年明け早々に登場。

2012年初めのお食事は宴のタイトルにもあるように「お節もいいけどカレーもね♪」のカレーライス。

そこから続々とお食事が。

ケーキも切り分けて頂きました。

お~すうぃ~♪

はい、3回目の余興!!

題して、『マジカルARASHI』!!

マジカルバナナから拝借。

チームから1人選抜で出てきて頂いて、輪になって「マジカルあらし~」、「嵐と言ったら○○」と連想ゲーム。

リズムに乗れなかったり、言葉に詰まったり、自分だけにしか分からないものはアウト。

私も参加!!

優勝商品を頂くぞ!!

私って優しいでしょ!?

ま、ま、ま、まぁ、自称ですが。

罰ゲームは一本眉&怪物大王の鼻毛かストッキング被りか選べます。

マジカルARASHI、奥深し・・・・

名・迷・珍回答が続出。

殺す気かっ!!

笑い皺が増える!!

何かの流れからこのブログの話題になりまして、「長い(文章が)」には爆笑でした。

「ちょっと!」と突っ込んだのは言うまでもありませんな。

「女優と言ったら」で私の番。

いかん、何も浮かばない・・・

どうしよう・・・

咄嗟に浮かんだ言葉が「女優と言ったらわ~た~し!」で皆さんから一声に「おいっ!」つって。

なんだよ!!

いいじゃないよ!!

言うのはタダやし!!

言わせてよ~!!

ウケる!!

デネル、“女優”で敢え無く失格。

優勝チームはチョビスケにラブ!!

おめでとうございます!!

罰ゲームはチームどっちの辛さがいいにょ♪

白ストッキング&ベージュストッキング、一本眉&大王様の鼻毛は絶景かな絶景かな。

すんばらしい!!

コンサートのように盛り上がり映像を1時間ほど観賞してそろそろ宴のお開きに。

最低3人の方と連絡先を交換するというのを宿題で出していたんですが、皆さんバッチリだったようです。

名札の裏に怪しげなシールが。

Eちゃん特製ブッサイクなDの姿が映るシール。

魔除けにもなります。

トイレに貼っておいたら一年健康でいられます。

シールがあったのは9名様かな!?

プレゼントを進呈♪

ラッキー4の発表。

それぞれの椅子に貼られた席番号。

紙は4種類の大野君の写真がありまして、4枚だけ大野君が立っている写真の席の人には3104CM関連の商品詰め合わせをプレゼント!!

一本締めで散会。

映画観賞と宴の長丁場、皆様、御苦労様でした。

お疲れの出ませんように。

一本でも多く笑い皺を増やして頂けたのなら幹事冥利に尽きます。

グダグダな進行で見苦しいところが多々あったと思いますがさらっと流して頂ければ幸いです。

ガラも口も悪くてごめんあそばせ。

わたくし、育ちがあまりよろしくないものですからつい。

ええ、つい。

Aちゃん、Eちゃん、Cちゃん、ナメタケ、ありがとー!!

映画館の皆さん、宴の会場のオーナーKさん、スタッフの皆さん、お世話になりました!!

『お節もいいけどカレーもね♪ 3104坊ちゃまサイコー!』に集って下さった皆様、ダンケシェ~ン!!

またいつかどこかでお目にかかれますように。

  --------

  --------

大野君ファンのお友達、素敵女史Bちゃんとご友人に誘って頂いて、お言葉に甘えて『ARASHI LIVE TOUR Beautiful World』ツアー、本日3日の京セラドームにナメタケと行ってきます。

しかとガン見して参ります!!

2012年1月 1日 (日)

ドラゴーーーーーン!

新年明けましておめでとうございます!

2012年も宜しくお願い致します。

デネルでございます。

先程 帰宅しました。

見える・・・

お節料理を食べる為に後二時間ぐらいで叩き起こされる己の姿が見える・・・・

『お節もいいけどカレーもね♪ 3104坊っちゃまサイコ~!』に参加下さった皆様、お疲れ様でした。

長時間お付き合い下さって有難うございました!!

ちょびっとでも楽しんで頂けたのならめちゃくちゃ嬉しいっす。

女優D、寝ます!

「どの口がゆってんの!」な声があらゆる方向から聞こえるけど気にしなーい。

マジカルARASHI 、実に奥深い。

本年も『智にマニアック』をどうか一つ。

携帯より

« 2011年12月 | トップページ | 2012年4月 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ