« Dear Snow | トップページ | Beautiful World 国立5 »

2011年9月12日 (月)

Beautiful World 国立4

帰宅時に何気なく見上げた夜空。

綺麗な満月がふんわり浮かんでいました。

ちょうど一週間前、同じように彼の地で見上げた時は半月だったのに。

デネルでございます。

本日は9月4日に国立霞ヶ丘競技場で開催されたアイドルグループ嵐のコンサートツアー『ARASHI LIVE TOUR “Beautiful World”』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

◆ジュニアの皆さんの踊り◆

埋め尽くされた会場に浮かぶペンライトの光が凄く綺麗。

◆Rock this◆

センターステージにて。

この曲が大・大・大・大好き!!

動く芸術!なバディにフィットした黒のノースリーブの衣装を身に纏う大野君がモー、モー、モー、もぉ~♪

で、ダンス・ダンス・ダンス。

これが惚れ直さずにいられよか!?

溜息をつかずにいられよか!?

セクスィ~超!!

フンガーッ!!

かっけぇ~!!

大野君、よろしくて!?

罪作りにもほどがある!!

特効がドーーーーーンッ!!

火柱がブホ~~~~ッ!!

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のソロに胸の鼓動は高まるばかり。

1回目の「嵐 まだ見えぬ ~」もいいんですけれど、あたしゃ「此処から我々にお任せ」に絶大なるLOVEなんですの♪

誰が歌っても同じなのかしら!?

それとも3104限定の独特な歌い回しなのかしら!?

妙に耳に残る表現なんですよねぇ。

最初にCDで聴いた時から「なんじゃこりゃ~!」だったんです。

あたしゃ衝撃を受けましたよ。

いい!!

めちゃくちゃ気に入った!!

でございやした。

一度聴いたら忘れられない歌い方。

そして声。

このフレーズだけをピンポイントでいつまでも聴いていられるってなもんです。

左手にはめている黒のグローブがいい男っぷりをより一層グインと上昇させているのであ~る。

メインステージのスクリーンに映し出されるモノクロの3104が爆裂に男前。

再び炎がメラメラメラ~!!

熱風があつっ!!

火柱の近くで歌い踊る嵐さんは爆裂に熱くて暑いはず。

この衣装だったかな!?

私は確認出来なかったんですが、コンサート後の宴会でご一緒したJさんとYさんが大野君がインナーに着ていた白いシャツ?の脇腹にところどころ穴が開いていたとかで、「チラリズムな肌がたまらんかった!」と叫んでました。

絶景に気づかなった!!

見逃してる!!

残念無念。

◆Always◆

感想文を書くのに今初めて歌詞を見たんですけれど、泣ける・・・・

押しつけがましくない優しいメッセージにジ~ン・・・・

大野君のソロで眼差しがキリリッ。

あぁ、うっとり。

マジでガチでうっとり。

メインステージのスクリーンには5人の姿。

大野君なら青、櫻井君なら赤、という風に差し出した手の平からメンバーカラーの炎がそっと上がります。

向き合って円になり、5色の炎は虹色に。

手を近づける5人。

実際の嵐さんはメインステージから花道へ。

先頭に立ってしなやかに歩を進める3104が格好いいったりゃありゃしない。

えも言われぬ凛々しさよ。

薫り立つ色香が半端じゃない!!

嵐さんはセンターステージにやって来る、それすなわち、彼らに合わせて私も体がそっち方向に。

これがねぇ、凄く勿体無くて。

背を向ける形になったメインステージのスクリーンでは炎の物語がまだ続いてたんですよ。

『Always』のビデオ・クリップとしてそのまま世に送り出して頂きたいと思うほど、とても素晴らしい仕上がりで優しくて温かくて。

大野君を見たい!!

でも物語の続きも気になる!!

後頭部にも目が欲しい勢いっす。

虹色の炎はやがて花に変わりました。

○○○○○(←メモ書きの解読不能)で手を差し出す。

◆Lotus◆

この曲でも炎の物語は続いてます。

でもセンターステージで歌い踊る大野君に集中するため映像とはお別れ。

センターステージ中央でせり上がり、クルクル回転するセットで魅惑のフェイク。

夜空に吸い込まれていくかのような「ウォーーー ウォーーー ウォーーーー」にペロッとまるっとやられてしもうた。

酔いしれて、そのフェイク。

◆Beautiful days◆

クルクル回転ステージが降りてきて大野君は下に ⇒ 花道 ⇒ バックステージ。

あんれまっ!!

歌の途中で消えた!!

暗がりの向こうに消えて行った!!

いかん、『Beautiful days』が大好きなのに集中出来ない・・・・

オエッ。

この次にきっと訪れるであろう狂喜と歓喜の世界に心の臓が早鐘を乱打してキンコンカンコン。

オエッ。

◆Hung up on ~大野君ソロ~◆

キターーーーーーッ!!!

大野君のソロ!!

仄かな月明かりの中でバックステージに浮かび上がるシルエット。

その影はしゃがんでいました。

いかん、いかん、エラ呼吸になる。

櫻井君のラップとダークな赤い照明と大野君。

どうにもこうにも艶めかしい空気が漂っているのです。

○☆□△$×・・・・

まともに息ができない・・・・

細身の白ジャケット、ピンクのネクタイ、黒シャツ、サバ色 ( ← 勝手に命名しております )パンツに身を包み、猫のようにしなやかに歌い踊る大野君が生み出す異空間に吸い込まれる・・・・

歌の途中から二人のジュニアが登場して大野君と一緒に踊ります。

「Shakin’heart,shakin’haert」の振り!!

両膝がシェイク!!

美しく高速シェイク!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバーック!!

『智の高速両膝シェイクにマニアック』っす!!

ウッス!!

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )に朝まで乾杯。

間奏でもこの高速シェイクは披露されるのです。

もののけと化する2秒前。

「永遠のBump」の妖艶な眼差しに眩暈が・・・・

動悸に息切れも・・・・

求む・求心。

養命酒も一緒によろしくどうぞ。

「Oh my god!」だワッショーーーーイ!!

盆と正月と国民の休日がまとめてドドンッ!!

『Hung up on』で大野君が紡ぐ世界は華やかな表舞台で脚光を浴びているというよりも、裏通りのさびれた場末のパブで音楽と一体なって一心不乱に踊っている感じ。

周囲の喧騒は耳に入らず、まるで自分しかそこに存在していないかのよう。

リズムに合わせて刻むビートに鳥肌がゾゾゾゾッ。

エンドレスで鳥肌タイム。

大野君は楽器のような人。

自分の体でいろんな音色を奏でられる。

大野智、底無しで罪作り。

『Beautiful World 国立5』に続く。

« Dear Snow | トップページ | Beautiful World 国立5 »

コンサートにまつわるetc」カテゴリの記事

コメント

◆絵理亜さん◆

ですですです、ドームでも見える風景が違いますし、国立も然り。
皆さんからいろいろお話を伺って「なるほど!」なことが多いです。

『Hung up on』に鳥肌が。
大野君が醸し出す罪作りなオーラに心の臓がどえらいことに。
セクスィ~過ぎてトキメキ指数の針がグイーーーン。

両手にペンライトですか?
両刀使いでいらっしゃる♪


デネルさん みなさんこんにちは

連日の国立レポ まるで私もデネルさん参戦されたみなさんとstadiumで一緒になって、見ている気持ちになりました〜感動を味あわせていただきました。 ありがとうございます
デネルさんの席から見える風景と、国立参戦されたみなさんのコメントを読ませていただき、これまた違う風景も楽しむ事ができて、2倍3倍に嬉しいです。

大野くんのソロ♪

先の札幌では、ここはしっかり この目に、この耳に、この胸にグイーんと焼き付けてきますわよ〜と
いざ、目の前スクリーンにドドーンと映った瞬間、あれっ生大野くんは何処?どこ? キョロキョロ
連れに「大野くんだよ、しっかりみるんだよ」私の席からどこにいるのと探す(アリーナB右の柵の所、となりすぐ横に大砲みたいなもの?音がしたり、何かが降ってきたりするやつと、花道があってトロッコ発着する場所が近くにありました)振りかえる後ろのバクステ〜見つけた…あーたくさんの頭で見えない頭の間の隙間から顎を上げてみるキラキラ光るお姿が小さくみえた〜
両手にペンライトをしっかり握りしめて必死で見いっておりました。

何がなんだか、舞い上がって興奮しているうちに終わってしまいデネルさんのレポを待っていました〜。衣装も何も高速の足さばきから、今頭の中で思い興す事ができて…ありがとうございます。

国立の様子がテレビで流れてから、ドームとは一味も違う夢の世界を見ているようで圧巻でした。
デネルさんが見た夢の世界の続きをこの後、私も〜楽しみにしていますよ

DVDが発売される日を、早々指折り数えてしまいますね

◆たまさぶろうさん◆

無問題でございます♪
松本君の舞台の電話予約が全く繋がらない・・・
めちゃくちゃ混み合ってますよね。

『Hung up on』にペロッとまるっとやられました。
エトワール3104に朝まで乾杯。
あんな風にダンスで表現できたら気持ちがいいだろうなぁ~。
リズム感の無い私の永遠の憧れかも。

◆なちさん◆

「気になったんそこ?」なあまりにもピンポイント過ぎる感想文をそんな風に言って頂けて恐縮っす。
あーざっす!!

『Hung up on』にまつわるエトセトラにペロッとまるっとやられてしまいました。
あの両膝高速シェイクが凄かった!!
うっとりな溜息をついていていて、気づいたら「あんれまっ!もう終わり?」でした。
一曲分丸々パフォーマンスしてたはずなんですけど時間が過ぎるのがめちゃくちゃ早かったです。

勘違いするような距離で間違いない!
スウィ~トな笑顔が想像できます。


◆桜咲くさん◆

あれから一週間でございます。
その間に半月から満月に。
台風12号の被害がこれ以上広がりませんように。

『Rock this』はウォークマンで聴くだけでもテンションがグイーーーンと上がります。
大野君のソロパートに惚れて惚れて惚れまくり。

お嬢様とご友人の空耳アワーが炸裂してますね。
私も大概ですが。
でも聴こえたように歌うのって凄く好き♪


◆てるさん◆

目を凝らして見ても大野君の細やかなステップや手の動きなどの詳細はさっぱり分からず。
どうなってるんざましょ!?
同じようにやれと言われたら、確実にありとあらゆる筋を痛めると思います。

勘違いなんかじゃない♪
てるさんがそう思われるんですから間違いない!

◆あずたんさん◆

こちらは昨日も綺麗な満月がふんわり浮いていました。

『Hung up on』の世界に浸りまくりでございました。
なんてセクスィ~なんだ!
アルバムを聴いてからコンサートでどんな風に表現してくれるのかあれこれ勝手に想像していたんですけど、そこはやっぱり大野君。
魅了しまくりでしたよね。

『BAILA』は昨日コンビニで見かけたんですけど残念ながら紐が。
買おうかなぁ~。
どうしよっかなぁ~。

◆ティナママさん◆

毎度のことながら大野君のソロにガチコーン!とやられっ放しでございます。
『Hung up on』にトキメキ指数の針が振り切れたままなかなか元に戻らず。
溜息の嵐。
衣装ではピンクのタイが印象に残ってます。
ターンする度にタイも一緒にクルッ。

行かれた皆さんから伺っているとドームとはちょっと違うのかな!?
スクリーンの映像がどれもストーリー仕立てになっていて歌と連動していたので嵐とスクリーンの両方をじっくり眺めていたかったです。


◆koharuさん◆

koharuさん、はじめまして!
ようこそお越し下さいました。
5ヶ月前からお立ち寄り頂いているそうで有難うございます。
ここの第一印象は「キモッ!」だったに違いない♪

持病を炸裂しまくりの感想文ですが最後までお付き合い頂ければ幸いです。
これからも宜しくお願い致します!

◆ずずいさん◆

大野君のソロは私も目を皿のようにしてガン見しました。
「さっき始まったのにもう終わり?」じゃなかったです?
歌とダンスでこれほどまでに魅了するなんて。
チキショ~、かっけぇ~!!
と、アホ丸出しで余韻に浸ってました。
ふふふっ。
高速両膝シェイクにペロッとまるっとやられちゃって。

私も目が悪くて裸眼だと両目共に0.02とか0.03なんですけど、コンサートで大野君が良く見えるようにとコンタクトは常に1.2に矯正してます。
ムフ~ン♪

◆コーラルさん◆

おーーーーっ、私がコーラルさんの夢に?
きっとキモキモだったに違いない。
ドナルドちっくな大野君の後ろ髪が今も脳裏にフワ~ン。
素敵♪

感想文を書くために初めて見た『always』の歌詞に感動・・・・
いい歌ですね。

『Hung up on』のMr.罪作りに朝まで乾杯。


◆たじぃさん◆

ダークな赤い照明に鳥肌、イントロで鳥肌、櫻井君のラップに鳥肌、で、大野君のパフォーマンス。
フンガーッ!!
逆ギレしまくりでございました。
嗚呼、うっとり。
DVDでガン見しまっす♪


◆namiさん◆

「此処から我々にお任せ」にガチコーン!とやられてしまいました。
腹立たしいまでに格好いい!!
Mr.罪作りの破壊力は半端じゃないですからねぇ。
鼻血対策としてティッシュは必要かも。

『Hung up on』がこれまたどうにもこうにも。
筆舌にし難い仕上がりでございやした。
くぅ~♪

おっ、嵐JETをご覧になってらしたんですね。
去年のも実物を見てないし、きっと今年も私は・・・


◆しょうこさん◆

「此処から我々にお任せ」に絶大なるLOVEでございやす。
飽きることなくピンポイントでいくらでもリピートできちゃう。
息子さんもここがお好きでいらっしゃる♪

大野君のソロって圧倒されて瞬きをする間もなく次に次に展開しますよね。
見惚れるあまり気づいたらもう終わってたってのがしばしば。

『BAILA』はまだ未見なんです。

◆sariさん◆

「此処から我々にお任せ」、いいですよねぇ~。
大好き♪
片手だけのみのグローブがどうにもこうにも。
男前ぶりをグイングイン上昇させますな。

『Beautirul days』の途中で大野君が消えた時にゃ~、歌に全く集中できず。
挙動不審で完全にもののけになってました。


◆おしげさん◆

『Hung up on』の大野君はマジでガチで妖艶でございました。
ジャクソン氏のダンスを私は全然存じ上げないので分かりませんが3104ワールドが炸裂していて溜息の嵐でいた。

コンビニ行ったら『BAILA』が。
封がしてあって中身を確認できず。
付録があるのか?

デネルさん、みなさん、おはようございます
デネルさん、昨日は本当に失礼しました。松本君の舞台のチケットの抽選申込をしようとしてたはずなんですが、再開する為にリダイヤルしようとしたら…あれぇ〜??冷や汗と共に、一気に目が覚めました

大野君のソロ!素晴らしかったです。私の席からは、ソロに備えて大野君がはける所までバッチリ見えたんですけど、その時思いました。きっとデネルさんは今頃ソワソワしているに違いない、と。ふふふ
私の席からだとほぼ後ろ姿だったんですが、ま〜見惚れてしまいました。残念ながら私のポンコツHDDでは、脳内再生がどうにも微妙なのですが、最初の方の足だけでシュルシュル〜クルクル〜な、マイコーを彷彿とさせる滑らかな動きだけは鮮明に覚えています。それで一気に引き込まれて、一曲が本当にあっという間に終わってたって感じでした。早くDVDで、正面から見た大野君のダンスを見たくて仕方ありません

デネルさん、皆さんおはようございます。

ほんとに、デネルさんの感想文が大好きなんです
読むだけで頭の中に映像が浮かんでくるし、そしてなんと言っても3104にロックオンされてるいつもありがとうございます

私は札幌の2日目に参加することができたのですが、バックステージが遠くてよく見えず・・でした。でも足が速く細かく動いていたのだけはわかったので、どうなってたのと思ってました。両膝が高速でシェイク・・。凄すぎる早くDVDで確認したい!!何度もリピること間違いなし!!3104ソロの間はペンライトを胸の前で両手で持って、固まって見入ってしまいました。
「裏通りの・・・一心不乱に踊っている感じ」という、デネルさんの表現がまさにぴったりだと思いました!何か、あの歌声とダンスが作る空間?世界観?に引き込まれて、ちょっと泣きそうになってしまいました。3104ソロが終わってからも、しばらくは余韻から抜け出せず・・でした。

かと思えば、もう、何の曲の時だったのかも覚えてないんですが、めっちゃ近くにやってきてくれたんですメインステージに向かってアリーナの右端の方、5~6人向こうには柵があって、そこをフロートが通っていたんですが、大野君の乗ったフロートが止まったんです。勘違いするような距離じゃない、あれは絶対私たちを見てくれたと、私と友だちは信じて疑わないのですが、3104がマイナスイオン大放出の笑顔でピースをそれもちょっと長かった!!
・・本当に、思い込み万歳ですよね!!今でも思い出してニヤついてます

長々と失礼しました。行けなかった国立の様子を知ることができて、凄く嬉しいです!デネルさんと同じ人にLOVEで良かった続きを楽しみにしています♪♪

こんばんは
早いものであのお祭りから一週間なんですね~
あの日から、残暑はあるものの、なんかすっかり日が短くなって秋めいた気がしますね
ROCK this!!大好きです。重低音の響きがいいですよね大好きな曲なんですが、またまた空耳ネタですみません
以前に空耳クイーンな娘の話をさせて頂きましたが、彼女は繰り返される♪Are we gona rock this‥を『ありのままっです』と歌っていました。
さすが類は友を呼ぶでして、娘の友達は、ずっと『♪アリババなんです』と歌っていたそうです。
ヤバいっ!アリババに聴こえてきたかも!?いえいえ、大丈夫
そんな娘もコンサートでは、ちゃんとAre we gona rock this♪と叫んでいました
デネルさんの脳内ブルーレイで記憶が甦ったり、へぇ、あの時はこんなだったんだ‥と有り難く読ませていただいております。巻物、楽しみにしています

デネルさん 皆さん こんばんは

大野くんのソロ
ふぅ~
大野くんのダンスは独特で、自分でも細かいと言うだけに…なにがどうなっているのか(笑)
みんな静かに聴いていて固唾を飲む?って感じ
私は札幌1日目に参加できて、センターステージ前から2列目
大野くんのソロがセンターでありますように…と思ったらバックステージで…双眼鏡でガン見したはずが…やっぱり 記憶に無い(笑)
DVDを待つしかない。と
でもデネルさんのレポでキラキラ感が甦ります
何回かファンサービスをまぁ勘違いでしょうけど~盛り上がってきたんです。勘違いでも…満足です。
思い出と言えば、隣の方や前の坊っちゃん達との交流も…楽しかった~嵐さんのファンは最高です。

デネルさん 皆さん こんばんは。
デネルさん、今日も更新ありがとうございます。

残念ながらこちらは雨で、満月は見れませんでした
いつか私も夢の国立で大野君と一緒に月を見てみたいです

今回のコンサートも、大野君の爆裂なカッコ良さにテンション上がりまくりで記憶が飛びまくりなんですが

『always』の映像はいまだに目に焼き付いてます。
大野君の優しく差し出した手と涙にキュンキュンしまくりで
『always』の歌詞のそっと寄り添って守ってくれてる感が、嵐の5人にピッタリで初めて聴いた時から胸に染みました。

そして『Hung up on』!!
アルバムを聴いた時から、間奏で踊りまくる大野君を想像して興奮しちゃいましたが
しかも実物は想像以上で!!

私はバクステ側のスタンド席だったんですけど、今まで以上に変態ぶりを発揮してオペラグラスで指先・爪先の細かい動きまでガン見してやりました

そしてあまりのスゴすぎる細かい動きに呆然
去年のソロは神々しい美しさって感じがしたんですけど、
今年の大野君はちょっと攻撃的なドSっぷり全開!で。
今出来る全ての力を自分自身と闘いながらダンスで表現してくれてるように感じました。
大野君の本気のダンスをしっかり受け止めないと!
ってこっちも見るのが必死で本当にあっという間の時間でした

『大野君は楽器のよう』というデネルさんの言葉にまた心の臓を撃ち抜かれました!
智にマニアックだからこその数々の名言に頷きまくりです

私も今日本屋さんで『BAIRA』チェックして来ました
どれどれ〜?と軽い気持ちでページを捲ったら…
←あまりの可愛に硬直
行きつけの本屋さんに早速電話して取り置きをお願いしました。
これからの雑誌祭りも皆さんの情報を便りに頑張りたいと思います

こんばんは~デネルさん、連日のUPありがとうございます~
ついについに、智くんのソロ
そうそうって、頷き倒したいのに、まるで初めて見聞きするような…
ええ、札幌でしかとそれもバクステに近い場所で神業ダンスを目の当たりにしたはずところが記憶がぶっ飛んでるんです
衣装すら思い出せなかったんですからはぁ~高速両膝シェイク…見たような…
記憶の彼方
デネルさんのおかげで、再生できて良かった~
デネルさんのように脳裏に焼き付けられるようになるには、まだまだ、修行が足りない私です~
スクリーンも見たい~智くんも勿論、見たい~わかるぅ
幾つがあれば網羅出来るやら~(笑)
ほんとに智くんって、罪作りだわ~

はじめまして

デネル様のブログを拝見してはや5か月 ことあるごとにコッソリニヤニヤしながら覗かせて頂いてました
そして何度も何度もコメントしたい気持ちにかられましたが今夜まで至りましたがもう我慢できません

国立のレポ待ってました何度も何度も読み返しています ありがとう

デネルさん 皆さん こんばんは

大野君のソロは私の席からは遠かったのであまり見えなかったんです でも必死になってガン見しましたけど
遠かったので人に埋もれて見えない部分もあったのですが所々見える大野君のダンス、そして辛うじて見れた高速両膝シェイクに息をするのも忘れた様にジィ〜と魅入っちゃいました 大野君の世界がとても素敵でした。衣装もとっても似合っててカッコ良かったですよね〜

デネルさんの後ろにも目が欲しいと言う気持ちわかります それに私は目が悪いので視力が2.0位欲しい でも見えすぎても困る〜かしら

デネルさん みなさん こんばんは。
今朝の私の夢になんとデネルさんがご出演!
残念ながらお会いしたことがないのに、DVDで拝見したお顔でした
何かのイベントに並んでいて、ドナルドちっくな後ろ髪について語り合っていました
デネルさんの髪型も大野君みたいで「そうそう、こんな感じ~」って、とってもよくお似合いでしたよ朝から楽しい気分デネルさんありがとう
「always」の歌詞にじーんとして大好きです。しかも、胸元が開いた黒インナーがセクシーでペンライトを振るのを忘れて見入っちゃいました。
ソロはバクステなので遠くて背伸びしながら見る?というか空気を感じていました
息が止まりそうなくらいステキでした

デネルさん こんばんわ。

大野くんのソロ「Hung up on」の感想を待ってました

翔くんのラップが聞こえて「キター」って思ったのですが、私の席からだとバックステージは遠かったです。

でも、細かい動きはまったくみえなかったけど、バックステージにいる大野君をガン見してました(笑)

デネルさんの感想でやっぱり大野くんのソロはすごかったのが分かって良かったです。

後はDVDで大野君のソロをがっつりみるのが今から楽しみです。

デネル様 こんばんは。

「此処から我々におま~かせ」 なんと表現していいのか…耳心地がいいんです♪ 
何度聴いても気持ちいい
黒のノースリーブの衣装で踊りまくる?! 鼻血が出ないようティッシュを詰めておかなければいけませんね。
『Hung up on』の高速両膝シェイクってどんなんかなぁ? マイコーを超えましたか? 
よだれを垂らさないようマスクを持参します。
先日、嵐JETを見に行って来ました。 展望台に人がたくさんいて、が動き始めると
カメラを構える方向が嵐JET 視線の先も嵐JET  色々な年代のファンと思われる人がいました♪

デネルさんこんにちは♪

先日はまさかの炙り出しで楽しませていただきました
「此処からわれわれにお任せ」分かるぅ~すごく好き!低い音から急に上がるのが一気に世界が変わるような感じといいましょうか。とても印象的で耳に残りますよね。うちの4歳の息子もこの部分だけはいつも真似して口ずさんでます。詩の世界も分からない4歳の息子がはっきり口真似できてるように、とてもはっきり明確に発音してますよね。声もモチロンいい3104独特の世界で素敵

Hung up onきた~!!デネルさんの感想文を待っておりました。悲しいかな私は細かいフリなどあまり覚えてないんです。興奮し過ぎのせいか、3104の振付・ダンスが次々にすごすぎるせいか、私のへっぽこVHSでは記憶しきれない~目がいくつあっても足りない~
でもデネルさんが感じたような世界観は分かります。ひとり孤独に自分と向き合って踊る感じでしたよねぇ。とにかく足さばきがすごくて、一度ムーンウォークに近いようなステップがあって、マイケルジャクソンみたい!!と自分が叫んだ(つぶやいた?)のは覚えてます。細かくステップを踏み、体を動かし、大野君のこだわりが感じられるダンスでしたね

私も『BAILA』買いました♪文章も素敵だけど写真がもぅ!!メガネでまったりしてるのが、もうもぅでした
そのほか映画系の雑誌発売情報も続々入ってきて・・お財布大変だけど楽しみ

デネルさん、みなさんこんにちは!

"此処から我々にお任せ"← 分かりますっ 平常のメロディではない (?) 部分を
歌う大野くん、好きですっ!こういう所でも上手さがにじみ出てしまうという... (* ̄▽ ̄*)
独特な歌い方ですよね♪ あれは間違いなく大野くんにしかできん!//

綺麗な手を敢えてグローブで隠されると、より魅力を感じてしまうんですよねー(//▽//)
変態なのか !?自分っww
"Beautiful〜" にて私にも同じ現象が起きていました。何の前フリも無くあのソロが始まってしまったら、心がもたないと思いまして、そろそろかなって時に双眼鏡で大野くんを追ってたんです。そしたらスーッと消えていって.....

”ってことは...次ーっ (♡▽♡) !?”

となってしまって、"Beautiful〜"に全然集中できませんでした(笑)
まあ次と分かっていてもイントロかかった瞬間”ぎゃー ”でしたが (^0^) 笑
間奏は3倍くらいにアレンジされていて、大野くんのすんばらしい要素満載でしたねっ

デネルさま、お久しぶりです!

Hang up onのルポ!!ありがとうございます!(泣き)
ルポを読ませていただきながら想像しただけで、鳥肌ものでした。
京セラに参加した友達からの感想メールには
『マイケルJよりすばらしいステップだったよ!!』
ときましたが、すさまじいものなんでしょうね!
しかも端正なお顔!罪作りだ~!!

今日発売の『BAILA』ものっけのアップの優しい眼差しが、も~うも~ 罪作りですよ!
5ページに亘る『大野智のお仕事』についての記事です。

◆i-yaさん◆

『Always』でメインステージに流れていた映像がストーリーがあって凄く素敵だったので『Lotus』の途中まで後ろを気にしながらチラチラ観てたんですけど限界ヨロシクで遂にダンスに集中。
セクスィ~なフェイクがたまりませんでした。

『Hung up on』がもぉ~♪
4日のコンサートが始まる前に「カメラが入っています」のアナウンスがありまして、お友達に聞いたら3日もそうだったと。
何枚組でもいいからドドンッ!と収録して欲し~い!!
国立版は年内に発売されると勝手に決め付けてます♪


◆ちゅなさん◆

『Rock this』の大野君、いいですよねぇ~。
ピンポイントでずっと聴いてられますもん。

「大野君のソロはいつかしら♪」とワクワク・ドキドキしてたんですけど、『Beautiful days』の後だったとは。
大好きな歌なのでがっつり聴き惚れたかったんですがそれどころではなくなってしまって怪しさ満載で無駄にキョドる私。
もしもこれが道路とかだったら間違いなく職務質問を受けてるとみた。
大野君にしか舞えない振りの『Hung up on』をDVDでぜひ~!!


Lotusのフェイク、キター!!
デネルさんのレポで鳥肌立ちました。(エア参戦バンザイ)

Hung up onの大野さんが猛烈に見てみたいです。
妖艶で罪作りな大野さん…。想像しただけで動悸が。ヤバい。
うぅ、でも、DVDまでお預けだわ。てことは来年まで?

そうそう、Rock thisの「此処から我々にお任せ」のトーン、私も好きです~。
他ラップ部分と比べると音程高くてグィーンと抜きんでてる感じが☆

◆アルタイルさん◆

アルバムで初めて『Hung up on』を聴いた時、大野君はこの曲をコンサートでどんな風に表現するんだろうとずっと思っていたんですが破壊力は半端じゃなかったです。
ある意味魔物。
妖艶でこの世のものとは思えない罪作りぶり。
高速で披露される両膝シェイクがもぉ~♪
惚れ惚れでございました。
あっと言う間に終わってしまって。

スネちゃまな「ヤダったらヤダーーーッ!」とか自転車に乗れない怪物ランドのプリンスと大野君は異次元の世界に住んでいるとみた。


◆サオさん◆

大野君のソロは「今のは一体なんだったんだ?」てな感じで夢か幻か?な勢いでして、溜息の嵐で見惚れていたらあっという間に終わってしまって。
さっき登場したとこなのに!!でございやした。
さすがはエトワール3104、数分を数秒に感じさせてしまう罪作りぶり。

名古屋ドームでぜひガン見を♪


◆めんたいこLOVEさん◆

特等席で大野君のソロをご覧になれたんですね。
『Hung up on』を一体どんな風に踊ってくれるのか超絶に楽しみにしてました。
至る所に高速ビートステップが搭載されていて、これがまたもぉ~♪
ダークな赤い照明が妖艶で、その中で舞う大野君が底無しにセクスィ~。
濁音が一切無かったですよね。
罪作り指数が半端じゃない!!

◆まややさん◆

お久しぶりです!
まややさんも4日に行ってらしたんですね。
みぃ~とぅ~でございます♪
日程の再調整、お疲れ様でした。

ブホーーーーッ!な火柱や特効の熱風は客席にいる我々でも「あつっ!」なのに間近で歌い踊る嵐さんはうんとうーーんと熱いでしょうね。

『Rock this』の大野君のソロに絶大なるLOVE♪
一度聴いたら耳から離れない独特の表現方法で、「素敵♪」の嵐です。

怪物くんフェスティバルがいよいよ開幕。
雑誌を整理してくれる専用の業者さんにお願いしてスクラップして欲しい・・・


デネルさん みなさん おはようございます(*´∀`*)
国立レポ4!ありがとうございます

いよいよBeautiful world国立4に 大野くんのソロが登場するんですね
私がオリ☆スタで見た衣装は黒だったんですね(>Σ<) あの衣装で Rock this!それで、ダンス・ダンス・ダンス!絶対カッコイイ 「嵐 まだ見えぬ~」もですし、「此処から我々にお任せ」も!この場所に来ると絶対聞き耳立てちゃいますどんなに運転中忙しいかろうが私もこの歌い回しって、こういう風にって言われてなのかな?って思った事あります。でもそれ以上に出来るのが大野くんなんですよね
いつもは歌詞って殆ど見ないです。だから たまに何って言ってるんだろ~って思ってるんです(^。^;) Beautiful world は何故か最初に歌詞を見ながら聴いたんです。Alwaysとnegaiがスゴク心に響いて、泣けました(∋_∈)
、Beautiful Daysの途中で消えたきゃ~あぁ~いよいよですねえっ何!何!最初はしゃがんでいるんですか”(ノ><)ノいや~も~絶対カッコイイじゃないですか~高速両膝シェイクがあるんですねも~も~もぉ~絶対早く見たい
今までもそうだったんですが、DVDを手にするまでは絶対病気も怪我もしないゾー┏(=ё◇ё=)┛

デネル様、皆様、おはようございます。
お忙しい中でのアップを、いつもありがとうございます


待ってました!のHang up on
これは是非ともデネルさんの感想を伺いたかったので、猛烈に嬉しいです
ありがとうございます
あ~思った通り、いえそれ以上のカッコいいリーダーが堪能できそうですね。
高速ステップはあんな感じかな、それともこんな感じ?と想像出来ましたが、高速膝シェイク!
そ、そんな動きがあったんですね。
これはもうアルタイルの貧弱な想像力をはるかに超えたものだと思われますので、DVD発売を待ちたいと思います
Beautiful Daysの最後に暗がりで膝まずくリーダー、超絶カッコ良かったのでしょうね。
それも見た~い
もうどこを切り取ってもカッコイイ男前さんなリーダーしか思い浮かびません!
太郎さんは、やっぱりどこかの別人なのでしょうかね~

デネルさん みなさん おはようございます

ここまでの国立レポ、いやぁ いいわぁ嵐の思いが募るばかり
デネルさんスコープの性能の素晴らしさに脱帽っす大野君のソロの情景。ワタクシも裏路地で月明かりのスポットライトが照らす中でリズムを身体中で感じて踊ってる男が1人…とゆう映画のワンシーンみたく想像いたしました。

ワタクシは来年、しゃちほこの地でガッツリその世界に浸かれるまで、デネルさんやみなさんのお話で想像を膨らませて楽しむことに専念いたします。

デネル様、皆様、おはようございます!
待ってましたー!!大野くんのソロ!蘇る7月30日、約1ヶ月前の記憶!!あの時のわくわく感が戻ってきましたー!(興奮冷めやらず・・・鼻血ブーものです!)
その時の席が、バックステージのちょいななめ(3塁側)方向でしたが、4~5mくらいしか離れてなくて、前に誰もいないというめっちゃよく見える席で(こんな幸運はもうないと思う)、大野くんの高速両膝シェイクっていうのをこの目でしかと見ました!!あと、足踏みをしてるようなステップ(それが両膝シェイク?なのかどうかわかりません)が、もっすご高速で、いったい1秒間に何回、ステップ踏んでるの?!っていうくらい高速ステップでした。この世のものとは思えな~い!超感動ものでした!!大野くんのダンスは、重力を感じさせないとか、背中に羽が生えているとか、濁音がない、とか、デネル様がおっしゃることがよ~くわかりました!私のボキャブラリーが貧弱なので、良く言い表せないんですが、とにかく身軽というか、妖精がピョンピョンはねてるような、飛んでいるようなかんじでした。
二人バックダンサーさんがいらっしゃいましたが、二人ともすっごくうまい、っていう印象。ダンスが終わって暗転すると二人のダンサーさんは、2・3mの高さくらいあるステージからピョンと飛び降りてかっこよくはけていきました。大野くんは、さっきまですっごくかっこよかったのに、いつものかんじで、ちょいとがにまたで、てとてと階段をおりてはけていってました。なんか可愛かったです。
時々、特効っていうんですかね、花火がどかんとか、炎がしゅわーって上がってましたが、嵐の5名様は、ぴくりともしてませんでした。4・5m離れていてもすっごい火の粉が飛んできそうな感じで、私思わずよけましたもの。5名様は、超・超・格好良かったッス!!
興奮気味ですみません。続きも楽しみにしてます!!

デネルさん、皆さん、こんばんは。光栄にもデネルさんと同日に国立に行って参りました。お席は上から数えた方が早い位置だったのですが、縦横無尽に駆け巡る嵐さんを堪能しましたそして、その様な席でも火が上がると瞬間熱くなるのに、さぞかし嵐さんは熱いのだろうな〜と思っていました。以前二宮くんが、ガンツの爆発シーンよりライヴの火の方が熱くて大変だって言ってたけれど、余程なんでしょうね〜。
私もRockthisの「此処から我々に〜」が大大大好きですゾクゾクしますよね〜♪♪
大野くんの声ってば、なんて魅力的なんでしょうね。デネルさんのレポを読んで、またあのゾクゾクを思い出してニタニタしてます
続きも楽しみにしてます!
いよいよ、今月から来月にかけて、映画雑誌の表紙に沢山お目見えですね♪普段雑誌は我慢する事が多いのですが、今回ばかりは勢いでAma○onでポチポチしまくってるのでお財布が寒くなりそうです…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Beautiful World 国立4:

« Dear Snow | トップページ | Beautiful World 国立5 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ