« 宇宙船ARASHI号 2 | トップページ | 腕利きのデカ »

2010年11月 6日 (土)

宇宙船ARASHI号 3

大好きな『ハリー・ポッタ○』。

映画は一番最初の『賢者の石』しか観ていないんですが、先日 映画館で本の最終巻にあたる『死の秘宝』の予告を観まして、「面白そう!」と。

前編・後編で上映されるそうな。

デネルでございます。

本日は10月29日に京セラドームで体験した夢空間、『ARASHI 10−11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~』、2010.10.29 in Osakaの感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

ちゃっちゃと進めていきます。

多分・・・・

内容についてがっつり触れておりますので「ネタバレ禁止!」を発令中の方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

◆怪物太郎さんとMC後半◆

そんなこんなで後半戦に。

相:  後半戦も盛り上がっていくぞ!!

誰かさんの声のみ:  うるさぁーーーーーい!!

怪物くんがキターーーーッ!!

ドラマの挿入歌でお馴染の チャラチャラチャラッチャー で始まる『ユカイツーカイ怪物くん』のメロディがドーム中にドドンッ!!

もっすご楽しい!!

ワクワクする!!

鼻息が荒くなる!!

フンガーッ!!

怪物太郎さんの格好でラブリ~に歌い踊る坊ちゃんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ドラマでペロッとまるっと惚れ込んだ赤いタイツ越しに見えるふくらはぎのラインに照準を絞り、CIAのエージェントも真っ青な勢いで双眼鏡でガン見。

メノ~ン、遠くてふくらばぎがはっきり見えない・・・・

でも平気。

怪物くんな大野君をうんにゃ、大野君な怪物くんをウキウキウォッチングするから無問題。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

メインステージは『怪物くん』ワールド。

スクリーンにフランケンやドラキュラやオオカミ男の絵(コンサート限定の藤子さんの書き下ろし?)が次々に登場するんです。

「カワイコちゃんには弱いけど」のアンニュイな振り ( ← ご参照下さい )をやられた日にゃ~、嗚呼、キューーーーン。

これがデヘデヘせずにいられよか!?

もののけと化せずにいられよか!?

怪物智さん、言わせろ。

腹立たしいまでにラブリ~!!

しかもほんのりオヤジ臭い

花道でキメッ!!

これより以下はやさぐれ太郎さんです。

ドラマより随分とガラの悪い太郎さんです。

オッサン丸出しの太郎さんです。

でも喋り方はドラマと同じ怪物太郎さん。

何かにつけて顎がしゃくれる怪物ランドのプリンスだい!

太郎:  よっ! なんやねん! これでいいんだろ! 

      なんでやねん! こんなんでいいんだろ!

      大阪来ちまったぜ。 ヒロシどこだ? ヒロシいねえとなんもできねぇ。

      だから念力は使えねぇぞ。 大阪弁は喋るけど。

所在なさげにキョロキョロするやさぐれ太郎さんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ここで4名様が登場。

ニ:  (昭和の香りがプンプンする司会者風に)はい、怪物くんでした!

ウケる!!

ちびる!!

笑い過ぎて鼻の下に汗をかく!!

怪物くんを見て見ぬフリをしようとする4名様に絡むやさぐれ坊ちゃん。

松本君の肩に手をかけて注意を引こうとするも敢え無くスルー。

二宮君の肩に手をかけて注意を引こうとするも、これまた呆気なくスルー。

笑い過ぎてお腹いたひ・・・・

太郎:  おいっ! 一生懸命やったぞ!

?:  大阪来ちゃったよ怪物くん。

太郎:  盛り上げたぞ!

坊ちゃん、笑い皺が増えるので顎をしゃくれさせて話すのはどうか一つ。

ニ:  さーんじゅっさい(30歳)

イダダダダ・・・・

カーイカイカイ 」と同じメロディーの「 さーんじゅっさい 」に腸がよじれる・・・・

モー、モー、モー、もぉ~、殺す気かっ!!

ツボです。

二宮君の絶妙な「 さーんじゅっさい 」がドドドストライクでツボに入りました。

今も脳裏にビッグエコー。

上手い!!

2010年の流行語大賞を授与したい!!

太郎:  111歳だよっ! 

いかん、また皺が深く刻まれる。

ニ:  今日 頭 大きいですね。 クオリティー低くないですか?

頭を触ろうとする二宮君の手を必死で阻止するやさぐれ太郎さん(もれなく しゃくれた顎つき)がフーン、フーン、フーン、かばええ!!

太郎:  アップにすんなよっ!

“クオリティーの低い”怪物くんを撮ろうとするカメラに向かって「映さないで!」ちっくに前に立ちはだかるマネージャーな松本君と、そんな松本君の背後に隠れる坊ちゃん(もれなく しゃくれた顎つき、挙動不審、泳ぐ目線)に笑い過ぎて息が出来ない・・・・

エラ呼吸になる・・・・

絶妙なチームワークがサイコ~!!

この時の怪物くんは左耳がちょっとズレてたんですよ。

頭もこんもり。

爆裂に可笑しかったです。

ニ:  (昭和の香りがプンプンする司会者風に)はい、怪物くんでした!

大大大大爆笑!!

顎をしゃくらせつつ、客席に向かってお辞儀をして静かにハケて行く怪物太郎さんに止めを刺されました。

なんて礼儀正しいんだ!!

頼むからこれ以上笑わせないでくれっ!!

『やさぐれても品のある坊ちゃんにマニアック』っす!!

ウッス!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ドラマで絶大なるLOVEだったしゃくれた顎の坊ちゃんを生でずずずいっと拝見できて超絶に嬉しいです。

怪物くんの関西弁がメガトン級にラブリ~でございやした。

大野君の着替えを待つ間、4名様でレッツ・トーク。

残念ながら相葉君発信のイントロクイズは無くなってました。

松本君のケンタッキーの新しいCMをテレビで観た櫻井君。

松本君の“翔くん”呼びに滅法弱い私。

出たんですよねぇ~。

「赤いのは翔くん好きだよ」つって。

くぅ~♪

ここで大野君が登場。

白い衣装に身を包む大野君が格好いいのなんのって。

グッドルッキング指数が半端じゃないんです。

“見目麗しい”と書いて“大野智”と読む、な~のです。

少し前までは“ さーんじゅっさい ”なやさぐれ坊ちゃんだったのに。

ニ:  お帰り、怪物くんに会った?

大:  黄色い子? 大阪にも来るんだね。

ニ:  ね、なんか図々しいよね。 クオリティーの問題でさっさと帰っちゃった。

二宮君と大野君、何度もごめんあそばせ。

爆笑し過ぎて窒息するわ!!

過呼吸2秒前ですし!!

笑い皺対策の高級美容クリーム代を請求するぞ!!

アルバムがミリオン突破、嵐JETも就航。

いつの日かプライベートジェット風に利用して、サングラスをかけて飛行機から颯爽と降りてきたい5名様に何度目かの抱腹絶倒タイム。

◆リフレイン◆

メインステージにて。

歌い出しのDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のソロに胸の鼓動は高まるばかり。

「雨に打たれたままで」の“雨に”(ピンポイントで“あ”」の歌声に溜息の嵐。

「一人でも ~」のどこまでも伸びやかな美し歌声に酔いしれっ放し。

メインステージのスクリーンが5分割になって一人ずつの姿が。

大野君てばマジでガチで端正な顔立ちですよねぇ~。

憎らしいったりゃありゃしない。

◆Dear Snow◆

この曲のタイトルが咄嗟に出なかったDとN。

「これなんやったっけ?」の繰り返しの後にナメタケちゃんがスクリーンに映る和風の映像で思い出してくれました。

メモには“噴水”の文字が。

はて!?

ステージから噴水が出たのか!?

スクリーンの真下のステージに一人一台がありまして、それがゆっくり上がります。

静かにヒラヒラと舞い落ちる紙吹雪がまるで本物の雪のようでした。

『大奥』の世界が再び。

感動・・・・

◆冬を抱きしめて◆

まさか、まさか、あぁ、まさか、この曲をコンサートで聴けるとは。

表参道で開かれた大野君の個展会場で『Step and Go』と『冬を抱きしめて』がエンドレスでずっと流れていたんです。

会場の入口に置かれた百合の花の香りを今も鮮明に思い出される11月の夜。

『冬を抱きしめて』を歌う大野君を見つめながらあの日あの時の光景や色や匂いやお友達たちの顔がツツツツー。

とてつもなくジ~ン・・・・

スクリーンの映像がクリスマス。

「ポケットのなか ~」の歌声がいい!!

極上!!

冬はすぐそこ!!

ここら辺で大野君は左花道に。

イヤーモニターを触りながら最後のソロを歌う3104にトキメキ指数の針が振り切れまま元に戻りませんでしたとさ。

何気ない仕草がべらぼうにセクスィ~で男前なんですよ。

大野智、いつでもどこでも罪作り。

◆Come back to me◆

近未来。

ワイヤーに吊られた松本君が小粋に空中遊泳。

◆Magical Song◆

バックステージにて。

それすなわち、私の席から世界丸見え。

松本君の歌の途中、暗がりの中、小さな小さな光のペンライトで足元を照らし、中腰でステージに上がる相葉君を見ながら友人Nとデヘデヘしながら「可愛いわぁ~♪ もっすご可愛い♪」を二人で連呼。

わたくし、コンサートで見た歴代の相葉君ソロの中で『Magical Song』が一番好きかもしれません。

あ~、『いつかのSummer』も好き!!

でも『Magical Song』はもっと好き♪

長い手足で繰り広げられるダンスと優しい笑顔にガチコーン!です。

電飾まみれの衣装にもいっちょガチコーン!です。

かけていたサングラスを放った!!

特効がドドンッ!!

ブラボ~!!

◆PIKA☆☆NCHI DOUBLE◆

いやだ、パーカー付きのオレンジ色のつなぎ♪

片方の裾だけ足首の上ぐらいまでクルッと巻かれておりやす。

メインステージ ⇒ 右側の一人乗り用トロッコ ⇒ 花道 ⇒ センターステージ左花道

◆Love so sweet◆

◆言葉より大切なもの◆

◆Believe◆

天井知らずな歌声に朝までカンパ~イ!!

最後の方は櫻井君と二宮君だけに。

◆~ARASHI SHOW TIME~◆

メインステージに向かう花道を歩きながら櫻井君が英語でご挨拶。

花道の途中で櫻井君がしゃがんで、その上を傘?で覆われて、傘?が取られたと思ったらピエロが!!

目に眩しいシャイニーな服を着た相葉君と松本君が空中遊泳。

アクロバティックな技を幾つもドドン。

『宇宙船ARASHI号 4』に続く。

    

« 宇宙船ARASHI号 2 | トップページ | 腕利きのデカ »

コンサートにまつわるetc」カテゴリの記事

コメント

◆プリンさん◆

プリンさん、はじめまして!
ようこそお越し下さいました。
「えーっい!!」と思い立って初のコメントを寄せて下さってありがと~ございます!
京都で生活をしてらしたことがおありなんですね。

“話に聞いても満足にはほど遠い答え”、お嬢様は正しい!!
私もコンサートに行けなかった友人Eに「相葉ちゃんどうでした?」と聞かれてもきっとちょびちょび語りしか出来ないですもん。
マニア目線丸出しの感想文ではありますが、最後までお付き合い頂ければ幸いです。

私の方こそ、これからも宜しくお願い致します!


◆熊Pさん◆

ハリー・○ッターは本の方が好きなのでこれまで映画には惹かれなかったんですが最終章の予告を見て「映画館に行くぞ!」と鼻息も荒くフンフン意気込んでおります。
『トイレット』を鑑賞してらしたんですね。
ブログではこの映画について触れたことは無いんですが、映画雑誌を読んでいて「素敵そう♪」と思ってたんです。

やさぐれ坊ちゃんがこれでもか!てな勢いでラブリ~でございやした♪

相葉君の『Magical Song』は私の中で相葉ソロNo.1かも。

◆みわさん◆

二宮君の「ね、なんか図々しいよね。 クオリティーの問題でさっさと帰っちゃった」に笑い殺されるかと。
“図々しい”て!!
もぉ~、大爆笑。
しかも絶妙な替え歌で「♪さ~んじゅっさい♪」だし。
やさぐれ太郎さんを取り巻く全てのハーモニーに抱腹絶倒&デヘデヘの嵐でございやした。


◆しょうこさん◆

怪物くんの衣装を着てカイカイ体操をドドンッ!でした。
大野君は耳がいいんでしょうね、これまでに何回か関西弁を使うのを聴きましたが全然違和感が無いんですよ。
アクセントが自然。

黄色い子とメンバーとのやり取りに大爆笑でございやした。

『Dear Snow』とか『冬を抱きしめて』とか国立とは違う選曲で季節はすっかり冬なのねぇ~です。

がっつりじゃないかもしれませんが『WISH』がクリスマスソングっぽいような?


◆アナナスさん◆

“黄色い子”がめちゃくちゃラブリ~でした♪
怪物くんの前の『静かな夜に』では固唾を飲んで惚れ惚れ見入り、やさぐれ坊ちゃんに爆笑し、直後の『リフレイン』でうっとりし、で大忙しでした。

ナメタケのブログを覗いて下さって有難うございました。
この一週間であれよあれよと言う間にスタートしちゃって。

◆ありのままさん◆

ありのままさん、はじめまして!
2年ほど前からお立ち寄り頂いているとのことで恐れ入りますです。

お~、ありのままさんは『冬を抱きしめて』がきっかけで大野君にガチコーン!とやられてしまわれたんですね。
行かれるのは今度の札幌でしょうか?
どうか一つ、『冬を抱きしめて』がリストに入ったままでありますように。
お嬢様と目一杯楽しんでらして下さい。

おバカ満載のブログですがこれからも宜しくお願い致します!


◆かなみさん◆

『カイカイ体操』の怪物くんも4名様にないがしろにされる怪物くんもどちらも凄くラブリ~でした。
「さ~んじゅっさい」に大爆笑。

『冬を抱きしめて』が披露されたんです!!
めちゃくちゃ嬉しい!!


◆ソレイユさん◆

顎をしゃくれさせながらやさぐれる怪物くんがべらぼうに可愛かったです。
国立とドームとでは見える風景が全然違ったのでどちらもDVDにがっつり収録して頂きたいです。

おっ、ご存知ではない曲がありました?
どれだろ?


◆ともぞうさん◆

ご無沙汰しております!
貴重な移動の時間にアホ丸出しの感想文に目を通して下さって有難うございます。

バックステージをちょっと見下ろす感じの席だったので暗がりの中でソロのスタンバイをする相葉君をはっきり見ることが出来たんですよ。
素敵でした♪


◆なっつさん◆

オッサン丸出しなやさぐれ坊ちゃんがめちゃくちゃ可愛かったです。
怪物くんのスタイルはササッと着替えられるようにアレンジされているんでしょうがそれが京セラでは“クオリティー低い”ことに。

『冬を抱きしめて』の大野君がそりゃ~もう♪
DVDにドドンッ!と収録して頂きたいです。


◆ティナママさん◆

やさぐれてガラの悪い怪物ランドのプリンスに笑い皺が何本も。

1月にナゴヤドームに行った際に偶然リハーサルの最中でして、扉に耳をくっつけたら『Step and Go』で大野君のソロが聴こえてきました。
会場の構造によって違うと思いますが京セラドームでも洩れ聴こえてきたとコメント欄で仰ってましたよ。

「さ~んじゅっさい」がどうにもこうにもツボです。

デネルさん、はじめまして!
プリンと申します。
大野智の「存在自体」が大好きなサトシックです。
もう、ずーっと前から来ていたのに、いわゆる「読み専」で失礼していました。
思い立ったが吉日!えーっい!と書き込んでおります。
現在は大阪府在中ですが、学生時代から12年ほど京都におりました。
年末の宴の記事も、タイミング的にたぶん私一番に目にした自信がある?!のですが、
残念ながら関西におらず・・・
いつかいつかいつか、直接智談義に花咲かせられる日が来ることを祈っております。
前置きが長くなりましたが、京セラ初日私の娘だけが参戦してまして、
なんせ櫻井君のファンなもので、話に聞いても満足にはほど遠い答えしか返ってこず!
こうやって智目線のレポを連日読み返しております。
続きを楽しみにしつつ、今後もいつものように遊びに来たいと思っております。
これからもよろしくお願いいたします!

デネルさん、こんばんはいつもお返事ありがとうございます


デネルさん同様、私も映画が好きで近日公開の『ハリー・ポッ○ー』は絶対観ます今週は『トイレット』という作品を観たんですが(田舎なので上映日が遅くて)出演している猫がかわいらしくて猫好きのデネルさんにはたまらない作品だろうなぁと思いました………あれっ以前デネルさんはこの作品の事を話されてたような………歳のせいか記憶が曖昧ですみません


今回もレポ楽しく読まさせていただきました怪物くんのかわいさにレポを何度も読み返してしまいました(笑)その後はかっこいい智になるんですよね〜………ハァ相葉くんの『Magical Song』が最高と聞き、DVD発売がますます待ち遠しくなるばかりです

デネルさん、こんばんわ~いつもお返事ありがとうございますクオリティの低い坊っちゃん早く見たいです。呼んでないのに勝手に来ちゃったよ的な扱いがおかしすぎです。で、メンバーは華麗にスルーなんですね~ご本人曰く「一生懸命やったぞ!」「盛り上げたぞ!」なのに「さ~んじゅっさいっ」なんて歌われちゃってるし大野くんでさえ「黄色い子」呼ばわりだし~その後がリフレインなんですね~うふふステキ続きも楽しみにしています、またお邪魔させていただきます。ありがとうございました

デネルさんこんばんは♪

やさぐれた怪物君最高
カイカイ体操付きで歌ってくれたんですね♪
きっと関西の方からしたら怪しげなのであろう関西弁ヴァージョンの怪物くんはやっぱり大阪ならではですよね。いいなぁぁ。私一度遠征というものをしてみたいです
CIAも真っ青な勢いでガン見しても赤いタイツ越しのふくらはぎは観察できなかったんですね。残念!
クオリティの低い怪物くんも観てみたーい
「さんじゅーっさい♪」って(笑)
黄色い子、って。。
「ユカイツーカイ怪物くん」もすごく元気になる曲だし、とっても楽しい一幕だったのが伝わってきました
「冬を抱きしめて」は意外な選曲。冬のステージなんですねぇ。大野君のソロいいですよね。そういえば関係ないけど嵐さんたちの曲でクリスマスソングってないですよね?

デネルさんこんにちは♪

いつもながら楽しいマニアック目線のコンレポありがとうございます!!


うるさーいの黄色い王子様、怪しかったですか
おっさんチックだったり、華麗なステップだったり、物凄く格好よかったり(!)忙しいひとですね

続きも楽しみに待っています♪

あ!ナメタケさんのブログへお邪魔して参りました〜
ホント、まさか……ですね

デネルさん初めまして。もう2年ほど前から毎朝デネルさんに、元気をもらってますいつも読み逃げばかりですみません…なかなか勇気がなくて…ただ「冬を抱きしめて」は私が大野君を大好きになった曲 この曲をコンサートで歌ってくれるんですね 私は来週ドームに参加予定なんです。もう…もう…去年は豆つぶ嵐さんでしたが、それでも生の智くんに会えて大満足でした。今年はドームに参加出来るだけで「幸せだね~」と娘と喜んでいて…チケットが届き、「けっこういい席だ」とまた、喜んでいました!更にデネルさんから、あの大好きな曲を歌ってくれると教えていただいて…もう…楽しみですありがとうございますデネルさん続きも楽しみにしてます。初コメントなのに長文失礼しました。

こんにちはデネルさん
皆さん

コンレポ後半ありがとうございます

怪物くんいいですね~
さーんじゅっさい
やさぐれ坊ちゃん(笑)
DVDが出て欲しいですっ
「冬を抱きしめて」を
コンサートで お聞きになられたのですか

うらやますぃ~です

続きを楽しみにして
おります(`∇´ゞ

デネルさん皆さんこんにちは。いつもお返事ありがとうございます。
やさぐれた怪物太郎さんですって!?見たい見たい
嵐さん達にも言わせる程の「大阪は独特」?の空気も併せて見たい聞きたい感じた~いソロ曲の大野くんにもノックアウトされたひし、ドーム編のDVDもど~かひとつ。待ち遠しや。
ファン歴短かっなので、やはり知らない曲登場。探して早速聞いてみまぁす

デネルさんやさぐれ太郎に首ったけな皆さまこんにちは~
一気に後半戦突入まで拝読
えぇ、いつものように電車の中で不気味な笑みを浮かべるアタクシ…
デネルさん、相変わらず面白すぎるっ
そしてアタクシ不審者すぎるっ
バクステガン見のお席だったのですね?
詳細なディテールにまでこだわった解説、最高です
すでに続きが待ち遠しい超

デネルさん皆さんこんにちは♪いつもお返事ありがとうございます先日は母にまで温かいメッセージありがとうございましたおっさん丸出し太郎ちゃん。クォリティー低いとか言われると余計観たくなりますね~『一生懸命やったぞ!』も『黄色い子?』もキョロちゃんもさーんじゅっさいっも、余すとこなくDVDへお願いしたいです『冬を抱きしめて』マヂ嬉し過ぎる楽しみがまたまた増えました~イヤモニを触る大野君も…ムフフ大野君が格好良くて可愛くてセクスィーでエアリーなのはよ~く知ってるつもりなんですけど、私も絶対DVD観ながらヤバいヤバい呪文のように呟くんでしょうね…もののけと化した己の姿がたやすく想像できます♪ デネルさんの針の穴ほどの狭い視界&聴覚に感謝。ありがとうございます

こんにちは~デネルさん皆さん
京セラ感想文~後半戦突入いざ、怪物クン参上今回のツアーは大野クンのソロがダブルで披露されるんですよね~一粒で二度美味しいてな感じです
果て嵐コンはずれ組の私~音漏れだけでも聴きに行こうと思ってますが、ドームの音漏れはいかほど
大野クンの美声が聞き取れるのかしらと不安です
MCでも大宮コンビは仲良しこよし
「さんじゅっさい」って~いャ事実ですけどねぇ~可愛いい三十路だわ~ほんとに
若さというかあの無邪気さを維持する秘訣はなあに、さとしクンとお尋ねしたい
紅白~妖怪対決、ゲゲゲVS怪物クンなんて言われてたけど、怪物クンが紅白にまさか~~

◆せりりんさん◆

名古屋は一ヶ月後か。
FNS歌謡祭と同じ日なんですか?

前回、嵐さんが特集された『Eye-Ai』の購買記録が出版社側に残っていたみたいで今回は予め発売のお知らせメールが届いていたので申し込みました。
でもページはまだめくれておらず。
『日経~』は買ってはいるんですが本屋さんの袋からまだ出しておらず。
あれこれをちゃっちゃと片付けて近い内に読破します。


◆ちょもさん◆

やさぐれ坊ちゃんの頭がえらいことになってましたよね。
“クオリティー低い”には大爆笑でした。
確かに!!

私は『冬を抱きしめて』に猛烈にジ~ン・・・でした。


◆たまさぶろうさん◆

やさぐれた怪物太郎さんに笑い皺が何本も増えました。
顎がしゃくれてぶちゃかばええんですよ。
坊っちゃんと4名様の会話がこれまた抱腹絶倒で「笑い過ぎてちびるわ!」の連続でございやした。

日経~は購入済みなんですが、ちっとまだ袋から出せてないんです。
もう少ししたらご開帳します。


 こんにちは、デネル様。
 待ちに待ったコンレポ、ありがとうございます。 昨日の ソロ曲は、目で追いながら…どきどきどき…昼休みに覗いてしまったので、午後からの仕事が手につきませんでしたよー。 妄想拡大中。。。
名古屋はちょうど一ヵ月後。 FNSの中継が入るのか、も気になりますが、、楽しみに生きていきます。

 たまさぶろうさんの「日経エンタ…」話ですが、写真もステキですがインタビューがいいですーー♪ 何度もなんども読み直しました。
同じ頃に出た「Eye-Ai」もいいですよーー。 英語本なのですが、日本語訳が最後についてます。 何冊も国立コンレポ記事を買って読んでいたので、なんとな~く英語でもわかるかな~って感じでしたが。

 『ソロパートを歌い出すと7万人が静まり返り、歌い終わるとどよめきが起こるほどの歌声と抜群のダンスセンスを誇るリーダー大野。 難しい振り付けもしなやかにこなす優れた表現者である。』

このコメントの為に、本買いました。。。。

おはようごさいます〜。

やさぐれ坊ちゃん(笑)
出て来た時から“ん?頭、どした!?”と気になっておりましたがクオリティー低いって言われてましたね。こんもり(笑)
4名様の坊ちゃんいじりも可笑しくてもう最高〜!

私はDear Snowでボロボロ泣いてしまいました。歌詞がね、私の中の大野君と重なっちゃって。
それにしても美しい歌でした…。
坊ちゃんの後にこれだもんなぁ…。
凄すぎる…。

デネルさん皆さん、こんばんは

うふふ、怪物太郎さんが満を持しての登場ですねしかもやさぐれてて、オッサンくさくて、クオリティーが低いですって?いやだ、もっすご見てみたい
太郎さんを交えてのトークも面白すぎ!夜中に大爆笑のち過呼吸2秒前に陥りましたあ〜お腹痛い
ところでデネルさん、嵐さんが表紙を飾る『日経エン○テインメント』はご覧になりました?特製ピンナップの裏面に、どえらい別嬪さんがいるんですよそれで私ついさっきまで、「櫻井君、そこはヒロシのポジションだし!ちょびっとでいいから変わって頂けないかしら!?それに『こうして欲しいんだろ?』って声が聞こえる気がするんですけど!!」と1人大騒ぎしてました
関係ない話で長くなってすみません

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙船ARASHI号 3:

« 宇宙船ARASHI号 2 | トップページ | 腕利きのデカ »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ