« 黒騎士 | トップページ | 怪物くん 最終回5 »

2010年6月21日 (月)

怪物くん 最終回4

雨の日に素足でパンプスを履いたならば、見事なまでに踵が靴ズレ。

で、その靴ズレのところに椅子が上手い具合にピンポイントでガンッ!!

イダダダダッ!!

で、で、その靴ズレが直りかけで痒い。

お洒落なレインシューズを買おうかしら。

Happy Father’s Day!!

父の日のプレゼントは私も(私が)飲みたかったので泡盛にしました。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君主演のドラマ、『怪物くん 第9話』の感想文の続きをば。 ( ← 最終回3 はこちら )

遂に今日でフィナーレを迎えるのか否か!?

場面は学校から高層ビル群を背景にどこぞの原っぱに。

これまでずっと下町情緒溢れる町並みのシーンが多かったので都会的な建物が何だか新鮮です。

怪物王子と悪魔王子が景色にしっくり溶け込んでいて全然違和感が無いってのが凄い。

一騎討ち!!

よっ、荒野の決闘ならぬ原っぱの決闘!!

黄金色のマントを左手で握って、そのまま手で脇にヒュンとやって、後ろに押し広げて、フェンシングちっくな剣をクルりと回してデモキンさんと向き合う怪物くんの優雅な一連の所作に惚れて惚れて惚れまくり。

なんて美しい動きなんざんしょ。

高貴だわぁ~。

重心を低く落としてマントを離した左手と剣を構える右手のラインに自称ガラスのハートがときめきっ放しでございやす。

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

デモキンさんと並行して軽やかに走る坊ちゃんが爆裂に格好いい!!

デモキンさん的には「何故そこまでして人間を庇う? 人間はみな己の欲の為に生きている。 100年にも満たない短い命を生き急いでな」だそうな。

なんだよ、デモキンさんめ!!

限られた命だからこそ、あれもしたいし、これもしたいし、あれはやりたくないし、これはやりたくないしでいろいろあるんだぞ!!

「分かってねぇな、確かに人間の寿命は短い、でもなぁ! だからこそ短い命を必死に生きてんだ! 過ちに気付いたら、何度でもやり直そうと成長すんだ!」な坊ちゃんに拍手喝采ブラボ~!の嵐。

「過ちに気付いたら!」近辺でデモキンさんの剣をヒュンヒュンかわす坊ちゃんにキュン。

「人間など下等で弱い愚か者だ! 救う価値などない!」だと!?

チキショ~、デモキンさんめ!!

「弱くて何が悪いんだ! 弱いからこそ、強くなろうって生きてんじゃねぇか! 弱いからこそ! 手と手を取り合って生きてんじゃねぇか!」にジ~ン・・・・

「弱いからこそ、強くなろうって ~」近辺の軽やかなターンに胸の鼓動は高まるばかり。

構えている時の左手がどれもこれも綺麗なんですよねぇ~。

フェンシングのようなんですがバレエのようでもあり。

はたまた舞っているかのようもあり。

ガツン!と蹴られて仰け反る、でも瞬時に体勢を立て直す怪物くんに惚れ惚れ。

「俺だって最初は鬱陶しくてしょうがなかった!」近辺の動きがもっすご美しい!!

うちの猫より動きがしなやか!!

余談ですが大野君、声のお仕事なんていかが!?

ファンになって以来ずっと抱き続けている願いは詩の朗読、ピクサーかドリームワークスかディズニーの吹き替え、世界遺産な感じの番組のナレーション、などなどなど。

声にまつわるエトセトラに関して「いつかきっと!」を沢山念じている私。

デモキンさんとの対決のアフレコの声に酔いしれっ放しな~のです。

おっと、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので元に戻します。

「でもなぁ、でもなぁ! そんな人間だって悪くねぇんだぞ! 人間は俺に優しくしてくれた! 働くのが面白いって教えてくれた! 喧嘩しても仲直りしてくれた! 俺のために、泣いてくれた~! 人間は俺と友達になってくれたんだ!」に涙、涙、あぁ、涙・・・・

人間界に来てからの思い出がグルグルグルグルグールグル。

それグールグル。

坊ちゃんは成長しましたなぁ~。

嬉し涙がちょちょ切れる。

怪物くんの大切な大切な思い出のみんなは素敵な笑顔。

デモキンさんの遥か頭上を高く飛ぶプリンス太郎さんに○□×☆◇※△・・・・

脅威のジャンプ力にペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

店長さま、今宵は泡盛ロックでよろしくどうぞ。

坊ちゃんの背中には羽が生えているに違いない。

「人間は弱いかもしれない、でも俺は大好きなんだ! 人間が大好きなんだよ! にんげ~ん、サ~イコ~!!」が最高!!

猛烈に格好いい!!

さすがはそれぞれの世界の王子。

互角の勝負。

最後に交えた剣の勝敗の行方は・・・・

怪物くんが勝った~!!

ヤッター!!

魔王石を持っているデモキンさんが負けた~!!

「そうだよな、ただ・・・ 大切な奴を必死で守りたい気持ちは、魔王石だって勝てねぇ。 だから、こんなもんいらねぇよな」か。

声です。

声に自信が漲っているんです。

いつものようにべらんめえ口調なんですけど、人間界で学んだ一つ一つが実を結んで、心が豊かなってプリンスとしての風格が知らず知らずの内に身についた話しぶり。

坊ちゃんの一振りで魔王石が粉々に。

石をひたと見据えて剣をヒュンと振りかざす動きにガチコーン!と惚れ直しましたよ、あたしゃ。

フーン、フーン、フーン、格好いいったりゃありゃしない!!

『坊ちゃんの剣捌きと男前な心にマニアック』っす!!

ウッス!!

石にされてしまったウタコちゃんと3人組から光が。

「早く止めを刺せ」と言うデモキンさんに近づいてちょこんとウン○座りをする坊ちゃんに求む・養命酒。

赤いタイツ越しに見える膝小僧のラインにキュン。

「人間界だって、そんな悪くねぇぞ。 人間滅亡させんの勿体ねぇよ。 俺らは国に帰って、王子同志、やっぱ仲良くやろうよ」に感動・・・・

語尾に優しさが滲み出ているんですの。

可愛くて格好いい口調にやっぱりジ~ン・・・・

怪物くんは最初からずっとそう言ってましたもんにゃ。

反目し合うなんてナンセンス。

これもやっぱり人間界で学んだ事がベースになっているとみた。

「お前にだって守りたい奴いるだろ。 手ぇ繋げるぐらい、傍にいる奴、大事にしてみねぇか? 人間界だけじゃねぇよなぁ。 お前らのお陰で、俺も、勉強になったよ。 悪魔界、サイコ~♪」に

そんな事が言える坊ちゃんがサイコ~!!

酷い事をしたデモキンさんを恨むわけでなし、目には目をではなく、どこまでもフランクで、上から物を言わず、尊大で傲慢な態度じゃないってのがこれまたね、どうにもこうにもね、男前なわけです。

許す心。

これが惚れ直さずにいられよか!?

くぅ~♪

デモキンさんに穏やかに笑いかける坊ちゃんにキューーーーン。

デモキンさんが消えた!!

ゆっくり立ち上がる坊ちゃんと高層ビルと原っぱのハーモニーにうっとり。

プリンスのいでたちで学校の廊下の角からひょいと顔を出す怪物くんのどこか不安げな表情がどうにもこうにもいじらしくてトキメキ指数の針がグインと上昇。

元の姿に戻ったドラキュラとオオカミ男とフランケンが目の前に現れた時の嬉しそうな顔に鼻水と涙がダーーーーーッ。

坊ちゃんのとびきりの笑顔にオエオエ。

良かった

本当に良かった

「また逢えたざますねぇ~!」とか「お別れしたのに恥ずかしいでがんす!」とか「フンガーッ!」に感動の嵐。

いやだ、坊ちゃんの足が滑ってツルツルツル♪

泣き笑いですよ、全く。

「んにゃ~、お前達~!」と「坊ちゃ~ん!」でまたです、また鼻水&涙が。

ウタコちゃんも元の姿に戻れた

「悪かったな、俺、人間だって嘘ついてた、本当は・・・」に泣ける・・・・

「いいよ、怪物くんは、怪物くんでしょ、怪物くん、ありがとう。 いっつも助けてくれて」なウタコちゃんも「僕も、いっつも助けてもらって、ありがとう、怪物くん」なヒロシもいい子!!

おじさんは鼻水と涙が止まらん!!

これが本当の友達パワー。

二人をギュッと抱きしめる坊ちゃんにありったけのキューーーーン。

「俺のほうこそ、ありがとな。 ありがとう・・・」に

第1話の感想文で書いた『いつか坊ちゃんが誰かに対して“ありがとう”と言える日がくるに違いない。 その時が怪物界に戻る時なのかもしれませんね。』 ( ← ご参照下さい )がここで実現。

嘘偽りの無い心からの“ありがとう”が言えた怪物くんを誇らしそうに見守る3人組にオエオエっす。

ドラキュラの「置き土産として、ヒロシにはミーの“ざます”をあげるざます」に大爆笑!!

“ざます”を頂いて練習するヒロシを見る坊ちゃんの目がキョロキョロ。

ほんでもって顎がほんのりしゃくれ気味。

久しぶりに顎しゃくれが見れた♪

オオカミ男の「それじゃあっしは、ウタコちゃんに、“がんす”を、贈呈するでがんす」がウケる!!

“がんす”を練習するウタコちゃんを見る坊ちゃんが寂しそう。

寂しさが倍、はらたいらに1000点!ちっくな表情にデヘデヘ皺が何本も。

さっきからずっと無言で椅子に深く腰掛けてシュンな坊ちゃんが無限大にいじらしいのであった。

あんれまっ!!

「アリガト」つってフランケンが喋った!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

フランケンを見上げる坊ちゃんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

いてもたってもいられず黙って立ち上がってダイニングにテトテト歩いて行く怪物くんをうぉりゃ!と背負い投げしてやりたい6月の夜。

今すぐ部屋の窓を開けて「いたいけな子犬か!」と叫びたい衝動を抑えるのに一苦労でございやす。

スウィ~ト過ぎるでしょうよ、怪物太郎さん。

人間界での正装?な燕尾スタイルの黄色いジャケットがすこぶる良くお似合い。

長めの袖丈が怪物くんのかばえさをより一層グインと上昇させているのであった。

お鍋の蓋を開けて、中味を確認して、また蓋を閉める坊ちゃんがモー、モー、モー、もぉ~、猛烈にスウィ~ト。

「いや、俺、かえんないよ!」がかばえ過ぎる!!

口を尖らせながら「やっぱ人間界残る!」がウルトラ級にかばええ!!

『かばえ過ぎる de 賞』を授与したい!!

ヒロシに同意を求めるも敢え無く却下。

「怪物くん、何言ってるの? こっちに残るなんてダメだよ。 だって怪物くんがこれから守っていかなきゃいけないのは、人間じゃなくて、怪物ランドっていう国の人達なんでしょ? 行かなきゃダメだよ、怪物くん、だって、怪物くんは僕たちだけのヒーローじゃないもん。 怪物くん、早く帰りなよ」で悲しみを堪えて怪物くんを諭すヒロシに涙と鼻水が・・・・

ヒロシだってお別れはしたくないはずなのに。

ヒロシも成長しましたなぁ~。

泣ける・・・・

唇を震わせて涙ぐむ坊ちゃんに

ヒロシの「帰ってよ!」で怪物くんの鼻孔がムフン。

泣けてしょうがない・・・・

「しょ、しょうがねぇな、じゃあ、みんなのヒーローになってやるか! でもなぁ、ヒロシ! 俺達、いつまでも、友達だからな!」がこれまたオエオエ。

話し方が可愛い!!

泣き顔が綺麗!!

友達って素敵!!

「バカ! 泣くなよ!」でヒロシをギュッ。

これが泣かずにいられよか!?

キューーーンとならずにいられよか!?

初めて出来た友達に朝まで乾杯!!

友情はノーボーダー。

人間界も怪物界も関係ない。

怪物くんの大好きなカレーを作ってくれるウタコちゃんは優すぅい。

「ウタコ・・・ 俺・・・ 俺・・・」ですって!?

もしかしてもしかする!?

3人組が気を利かせて席を外したってことはいつぞやの“恋とは~”ってやつ!?

デヘデヘしながら見守ること暫し。

「ちゃんとチンするからな!」て!!

“からな!”のちょっぴり舌足らずな言い方に世にも薄気味悪い笑みが。

ドラキュラのサイレントなリアクションに笑い皺がツツツツー。

「これ、チンして食べるからな! チン」て~!!

フンガーッ!!

鈍感!!

にぶちん!!

『“チン”の坊ちゃんにマニアック』

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

怪物太郎さんは学んだ事はあっちでも忠実に守る男。

カレーに懸ける情熱は半端じゃない。

でも恋はまだまだ先のお話。

「ふえ? ・・・・。 無い」にとぉ~、だぁ~、コンニャロ~、ムキ~ッ!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

あの中で気付いていないのはきっとただ一人。

ええ、Mr.鈍感。

耳をグリングリンしてやりたいぐらいにラブリ~。

大王様が復活!!

良かった

本当に良かった

坊ちゃんの成長が嬉しくて嬉しくて嬉しくてしょうがなくて号泣しまくりな爺やにほっこり。

怪物くんは愛されてるなぁ~。

大王様の“坊主”呼びに滅法弱い私。

民の心を分からせたくて人間界に修行に出した大王様。

が、しか~し、それ以上のものを学んだ坊主。

どんな物も分け隔て無く愛する心を手に入れた。

坊主の為の修行であったが結局学んだのは大王様の方だったのか。

怪物くんを取り巻く全てのハーモニーは優しさでいっぱい。

オレ様で自分勝手で我儘で頑固な怪物くんでしたが天真爛漫でピュアな心があったからこそ、惹きつけられるんでしょうね。

そんな坊ちゃんは太陽のような人。

100年の恨みを抱き続けていたデモキンさんの心さえも最後は動かしましたし。

『怪物くん 最終回5』に続く。

« 黒騎士 | トップページ | 怪物くん 最終回5 »

怪物くん」カテゴリの記事

コメント

◆ゆうみんまんさん◆

せっかく書いて下さったコメントが消えてしまったんですね。
復活して下さって有難うございました。

デモキンさんに止めを刺さず、手を差し伸べる男前なプリンス太郎さんに惚れて惚れて惚れまくりです。
魔王石なんて必要ないんですよね。

顎しゃくれ全開で白目をひん剥いて卒倒するブサかばええ坊っちゃんに絶大なるLOVE♪


◆おさかなパンさん◆

決闘シーンはどの動きもどのポーズもめちゃくちゃ優雅でしたよね。
溜息の嵐でした。

ヒロシとウタコちゃんとお別れするのに淋しそうな顔でしょんぼりな坊っちゃんがもぉ~♪
そして感動・・・・

◆あみさん◆

ずっと「デモキンめ!」だったわけではないですよ♪
たま~に呼び捨てでゴラッ!でございやした。

原っぱ決闘の怪物くんの華麗な動きにガチコーン!と惚れ直しました。
特殊メイクと施した指先にまで表情があって惚れ惚れです。

怪物ランドに帰りたくなくて駄々をこねる坊っちゃんが可愛すぎですよね。

大野君の「声」のお仕事は近い内に実現すると私のシックスセンスが告げておりまする。


◆たまごさん◆

たまごさんはオープニングソング派でいらっしゃる♪
私はエンディングソングがすぐに浮かんだんですよ。

デモキンさんの近くにしゃがんで穏やかに話す男前な化物くんにペロッとまるっとやられました。

「チンするから」は逆ギレの嵐ですよ、全く。
鈍感にもほどがある!!
ヒロシだって気づいてるのに。
そんな怪物くんがいとラブリ~♪

詩の朗読をする大野君の声に酔いしれる気マンマンっす!!

◆いーや☆さん◆

有難うございます、お陰様で靴ズレは直りかけでとっても痒く、靴ズレした部分の周囲をバリョバリョ&ポリポリ掻く快感に浸っておりやす。

ヒロシと坊っちゃんのお別れのシーンにダーダー泣きました。
涙を堪える二人に世にもブッサイクな顔で号泣するマニアD。

こいっ、大野君に「声」のオファー!ですよね。
その日は近い内にやってくる!と勝手に決め付けているんです♪

◆イクラちゃんさん◆

私の方こそ大変失礼しました。
イクラさんのお気持ちを害してしまったかもと思ってたんですがこうしてまたコメントを寄せて下さって嬉しいです。

『怪物くん』は最後までほっこりと優しいドラマでしたよね。
世代を超えて楽しめたのではないでしょうか。

ドラキュラ達と再会する廊下のシーンは大野君のアドリブなんですかね?
あのツルツル具合が実に素晴らしかったですなぁ~。


◆ももさん◆

新聞紙でバッグを作られたんですね。
母の作品達はいずこかに。
使っているのを一度も見た事が無いぞ!?

お供の3人と再会して足がツルツル滑る坊っちゃんに世にも薄気味悪い笑みがツツツツーでした。
可愛い!!
もっすご可愛い!!

大野君の「声」のお仕事を首を長くして待ち侘びておりやす♪


◆エポワスさん◆

デモキンさんとの対決の後に不安な表情を浮かべて廊下を曲がってくる坊っちゃんにありったけのキュンでした。
ヒロシとウタコちゃんとの「ありがとう」は号泣です。
えがったにゃ~。

私もスタッフ日記を読みました。
最終回の台本に目を通してから龍臣君がこれまで以上に大野君にべったりだったとか。
将来二人がお酒を酌み交わす日がやってくるといいなぁ~。


◆namiさん◆

原っぱの決闘にトキメキ指数の針が振り切れました。
デモキンさんを許して仲良くしようと笑いながら話す坊っちゃんが猛烈に男前でしたなぁ~。

ウタコちゃんとヒロシをギュッと抱きしめて「ありがとう」を言う怪物くんに涙と鼻水の洪水。
感動・・・・

Mr.鈍感がウタコちゃんの想いに気づく時がやってくるのか!?


◆セイブンさん◆

長い長いなが~い感想文にお付き合い下さって有難うございます。

最終回はこれでもか!てな勢いで見所が満載でしたよね。
オエオエ感動したのに大爆笑の嵐でまた鼻水&涙がダーーーーーッで大忙し。

帰ってきちゃったSPの番宣で新しい髪が見れるかもしれませんね。
楽しみ♪

◆みなんばさん◆

私の方こそ、気を遣わせてしまってすみませんでした。

ピュアで真っ直ぐな怪物くんの周囲には愛がいっぱいでしたよね。
最終回はそれがいつも以上にギュッと詰まっていたような気がします。

おっ、みなんばさんは息子さんのことを"ボーズ”と呼んでいらっしゃるんですね。

◆てるさん◆

ファンタグレープって美味しいですよねぇ~。
私の場合、年に一度凄く飲みたくなる日がくるんです。

原っぱの決闘でのしなやかな怪物くんの動きに惚れて惚れて惚れまくりでした。
めちゃくちゃ格好いい!!

ヒロシとウタコちゃんとのお別れは泣き笑いで大忙しでした。
友達パワーって素敵。

大野君は速攻で髪を切りましたね。
新しい髪形&髪色が披露される日が楽しみです。

デネル様、そしてデネル様の巻物を身体にクルクル巻き付けて人間バウムクーヘン最高~と叫んでらっしゃる皆様、コンバンワ

デネル様、お忙しい中いつもお返事有難うござりまするぅ~

デネル様、先週はつらつら書いた文字が、何故か一瞬のうちにドロン。この事件にPrinceに会えない寂しさに加わった所為か、心が折れて「青菜に塩」となっておりました。

が、しか~し、デネル様のコトノハを読んでいたら元気百倍!「このまま燻ってなるものか~」とポチポチとkeyboardを打つ元気がみなぎってきて、参上しました。へへへ

大切な人を守る為に危険を顧みずに戦い、戦いが終わった後は敵にさえ寛容の心を持つことのできた坊ちゃんにすっかりヤラレテしまいました。その上、相手を思いやる気持ちがあれば魔王石なんて要らないだとぉ~・・・どんだけ惚れさせるんだっ!。全く、逆切れ3秒前ですよ。

人間界で沢山学ばれて・・・ウルウル(爺や)

カッコい~い。それでこそ、怪物界のPrinceだいっ

人間界のあちらこちらで見受けられる愚かな紛争現場に行って、見せてやりたいですよ、『怪物くん』を

その一方で、お供に再会したときの「足スリスリぃ~」・・・もうもうも~う、かばええすぎるでしょうよ。

HPに掲載されていた脚本家西田さんの「失神⇒白目」の件を読んで、あれは「大ちゃんが自ら考えて演じた」を支持してくださる竹下景○さんに5000点賭けたい気マンマンです。きっと「二度と会えないと思っていたお供との再会が嬉しくってしょうがない⇒足スリスリぃ~」に繋がったのではないかと勝手に妄想してましたけど、何か

さて、結末はどうなるのか、デネル様、次なる巻物をお待ちしておりまするぅ~

デネルさん、皆さんこんばんは。

デモキンさんとの決闘シーンは圧巻でした。
フェンシングちっくなかまえがとっても優雅で、続く一連の動きもしなやかでかっこよくて、素晴らしかった。さすが松兄さんと大野くんだな~と思いました。決闘の後、デモキンさんを優しく諭すところも、べらんめえ口調がたまらなくいい。まるで人情ものの時代劇みたいなところが好きなんです。
「悪魔界サイコ~」の言い方、サイコ~。
あとお供の三人と抱き合って足をすりすりさせるところやお別れのとき黄色のジャケット着て、椅子に座ってみんなの話を聞いてる時の表情がかわいすぎてたまらないです。
何度も惚れ直してしまうよ~

デネル様 ウフフデネルさんったらデモキンめ!がデモキンさんになってる~ってほっこりされた皆様 こんばんわ~

私はついデモキン松にいって言っちゃうんだけど、今回はデモキンさんで行ってみよ~
原っぱの決闘!二人の王子息がぴったりで、殺陣と言うより…その人のプレイは舞う蝶のごとし(byお蝶夫人ちゃうやろ!)実に優雅な剣さばきでした
デモキンさんが分かってくれて良かったね坊ちゃんデモキンさんがどう出るんだろ~って、最後までドキドキしてました
魔王石を粉々にする坊ちゃんにクゥ~カッコい~!!!!すいません両隣にお住まいの方々、勝手にこの口が言いよりますねんしかもでかい声で
「俺、かえんないよ!」もツボでしたヒロシ君に諭される坊ちゃん、二人とも可愛いし~泣かせてくれるよでウタコちゃんにはあれか~そらウタコちゃん膨れるよね
次回いよいよデネルさんの巻物も最終回でしょうか?永遠に語り倒して頂きたいですが「SP」も有りますもんね「SP」も全く予備知識ナッシングなので実はドキドキです

大野君のナレーターやって!やって!手紙読ませた天下一なんですよ~スマップ兄さんも以前(今はやって無いですよね?)ナレーターのお仕事やってはったし~弟分の嵐君にも是非オファーを!出来たら大野君指名で!世界文化遺産でも朗読でも人形劇でもロシア語講座でも(?)付いて行きます

デネルさん、皆さん、こんばんは。

デネルさん、昨日は歌ってくださってありがとうございました。
歌の終わりは「ラ・ラ・ラセ~ヌ~ ラ~セ~ヌ~のほし~」でした

戦う姿の、美しいこと凛々しいことかっこいいこと。
ボキャブラリーが追いつかないため、デネルさんに任せてその分いつもより余計に頷いています。

「早くとどめをさせ」なデモキンに、諭すように話しかける坊ちゃんのその成長っぷりに、お母さん嬉しいよチックにうるうるです。

ヒロシとの別れの場面は、何度見ても涙腺決壊。
別れはつらいけれど友達パワーは永遠ですよね。
別れに泣かされ「チンするから」には笑わされ、忙しいったらありゃしない。でも、それがまた幸せ

大野くんの声のお仕事。それは素敵すぎますねぇ
あのトロットロのお声で詩の朗読などされた日にゃ、腰くだけでふにゃふにゃになること間違いなしです。

いよいよ5巻へ突入しますね。
果たして終わるのか巻物!
My予想は5巻まででしたが、どんどん長くなる分には無問題!楽しみ楽しみです。

靴ずれ、お大事になさって下さいまし。

デネルさん、皆さん、こんばんは

靴ズレ、大丈夫ですか やっぱ雨の日はレインブーツですかね
ちなみに私は雨でもサンダル・・・・・

怪物くん最終回4も笑いと涙が満載でしたね
ヒロシとのお別れシーンはマジ泣けた
子供と動物のこーゆーシーンに滅法弱い私 ここが一番泣けたかも
2名様の、それはそれはお美しい泣き顔に感動です
涙が宝石 ってくらいの勢いでした
・・・・・見ているこっちは、こんな、こんな、こーんな顔ですみません
ウタコちゃんに告白 の場面ではちょっとドキっ
もしや と思いきや、結果がアレ、「チン」て・・・ なんてラブリーなの
そして、ドラキュラさんの、サイレントリアクション、最高

はい、はい 声のお仕事大賛成です
なんてったって、私、大野君がこんなグッドルッキングな方とはつゆ知らず、
まずは、あの声にペロっとまるっと惚れちゃった人なので
で、あのルックスですから ハートに刺さった矢は一生抜けないことでしょう
そーですねー、魅惑の低音ボイスによる詩の朗読もいーけど、
あと、途中で、ひとり芝居的なセりフが入る物語なんかもいーなー
是非是非お願いしたいです

おっ、「5」に続く・・・ですね 「6」予想は外れそうですけど、楽しみにしてま~す

デネルさん、みなさんこんばんは
そしてデネルさんお返事くださってありがとうございましたお返事読んでホッとしました
お言葉に甘えて早速来てしまいました改めてまた宜しくお願いします
怪物くんはほんとに家族揃って楽しめた初めてのドラマでした
休み明けの息子の保育園では朝、男の子たちが怪物くんトークに花を咲かせてるんですっ
怪物くんについて盛り上がる園児たち!そしていつも私は『おばちゃんもその話題に入れてくれ~一緒に語りたいっ』と心の中で強く思いながら盗み聞き
すごい園児にも大野くん、嵐さん大人気なんか嬉しい『も~んすたぁ』歌う子供たち
嬉すぃ☆
余談ですが相葉くん大好きな息子はCMで大野君が映ると必ず大声で『ママ~!大野くんがテレビに出てる~!!』と家中に響き渡る声で絶叫します
で、あのお供と再会のシーンでのプリンスの足“す~りすり”は大野くんのアドリブなんでしょうかあんなラブリーになったりおっとこ前になったりせくすぃ~になったりする大野君ってやっぱりスゴイ人
巻物5も楽しみにしてますね♪

デネルさん、こんばんは。

以前、デネルさんのお母様が作られた、新聞紙のお洒落なbagの
1day講座を発見、ルンタッタと足取り軽く参加!
なかなかの出来栄え!
しかし、時季は梅雨…
メノ~ンな事に…
梅雨が、明けたらまた、作ります。


最終回4、ありがとうございます。
デモキンとの対決は、本当に、男前でしたね
そして、おともの3人との再会シーン、ツルツル滑る坊っちゃんの足
かっこいいやら、可愛いやら、涙と笑みが止まりませんでした!


私も、デネルさんと同じく智くんのアフレコにキューンとなります。
魔王の最終回と同じく、怪物くんも、最高~でしたね
是非とも、声のお仕事の智くんを堪能したいものです

デネルさん、皆さん、こんばんは。

この最終回4は最終回のもやもやがやっと吹き飛んだ場面でした。
怪物くんが、やっと覚醒し、本物の王子に。
でも、戦い終わってそんな自分をウタコとヒロシが受け入れてくれるかとドキドキしながら二人と対する場面、心からの「ありがとう」が胸に沁みました

お別れのときがきて、お供たちの挨拶にいちいち挙動不審になる坊ちゃんがツボです
そこからカレー鍋のふたのくだりまでの絶妙な間。
やっぱり大野くんはすごい

ヒロシの涙には、実は今回一番泣かされました。
ヒロシにマニアックになっちゃうかも、と思ったほどです(笑)
前にも書いてらした方がいましたが、スタッフ日記を読んで納得。
龍臣くんの本物の感情だったんですね。
もう~~~~大野くんてば、子どもにまで罪作り
きっと龍臣くんにとっても忘れられない大好きなお兄ちゃんであり、憧れの役者さんになったでしょうね。


デネル様 こんばんは。

原っぱの決闘が、華麗で動きがきれいでしたね。 魔王石を破壊し、デモキンに止めを刺さず、「悪魔界最高」とまで言う、やさしくて心の広~い坊ちゃんが一番最高でした。 
「ありがとう」ってどういう意味だ?って言ってた坊ちゃんが、ウタコとヒロシに「ありがとな。ありがとう。」って言えるようになって感無量です。 
ロッキングチェアで揺れてる坊ちゃんが、何か浮かない顔。 落ち着かない様子で鍋の蓋を開けたり。 坊ちゃんの気持ちが伝わるようで上手いなと思いました。
「俺達、いつまでも 友達だからな!」 「バカ、泣くなよ!」で抱き合うシーンで何度泣いた事か知れません。
ウタコはやっぱり好きなんですね。 坊ちゃん、鈍感ですな。

デネル様、こんにちは。  巻物4まで楽しく拝見しました  本当に最終回のツボを挙げたらキリがなくて、頬をつたうひと筋の涙にくぅ〜だし、壁に張り付いてお口ポッカ〜ンに爆笑だし、覚醒してデモキンと戦う姿にうっとりだし・・ほんと罪作りな人だわ  でもデネル様の“キョエ〜イ”にも私爆笑でした!  完結編(?)楽しみにしております(^-^)       
大野くん髪切っちゃったんですね。 お披露目はSPの番宣かなぁ・・あるといいですね。  こちらではズーム以外の番組はなく、デネルさんや皆さんのコメントで大野くんの様子を知ることが出来てとてもありがたいです。土曜日とっても楽しみですね(o^o^o)

デネルさま、みなさま、こんにちは!
デネルさん、寛大なお言葉ありがとうございました。お言葉に甘えてお邪魔しちゃいます
みなさんに不快な思いをさせないよう、心がけますので、改めてよろしくお願いします。
最終回はどこを切ってもツボって感じで、デネルさんの感想にうなずきっ放しです。

最終回は「愛」がたっぷり。
坊ちゃんも我が身を顧みない「無償の愛」に目覚め、お供たちを呼ぶ「お前ら」にも「愛」を感じたし、
デモキンさんも坊ちゃんのおかげで忘れかけていた「愛」を思い出したのでは?
そして大王様の「愛」…私も大王様の「坊主」呼びに弱いんです。
何故なら、私も対外的に(友達とのやり取り)いつも息子を「坊主」と呼んでいるから。
正確には私の場合、片仮名で「ボーズ」なんですが…
復活した大王様が「坊主」の修行の成果を語っているとき、とても誇らしげで、
坊ちゃんに対する愛情に満ち満ちていて…
私も思い切り母目線になって「よく、ここまでがんばったね」と涙、涙、でした。
最終回巻物も、もう一息ですね。なんか寂しい…

デネルさん 皆さん こんにちは(o^-^o)
私はファンタグレープが好きです。って今頃すみません。
坊ちゃんの全てに魅せられてました。
デモキンさんはやっぱ貫禄ですね。怪物王子とのポジションがうまい具合にかみ合ってて・・・二人ともカッコイイ~~!!坊ちゃんの移動してシュッタっと構えたとこが、すごくいい・・・説明がわかりづらいですよね(ρ_;)
あとお供との再会の時の足がつるつるしていた所が・・あれは、漫画でよくある?足をぐるぐる巻きで現すとこかな~なんて勝手に感心していました。お別れのお屋敷でのシーンは、落ち着かない坊ちゃんが、愛おしかった
!!「かわいい~な~本とに・・・」口から勝手に・・
涙・涙・の泣き笑いでした。
大野くん病だとは思っていたけど、最近は重症でした。
髪を切ったらしい坊ちゃん・・・さすがです。
魔王の時もしかり、やはり今回も早かった・・・
前髪が嫌なのかな~~~すごいカッコイイのに・・・
前髪が揃ってるって何なんでしょうね。


◆ちゅんちゅんマザーさん◆

いまどきのレインシューズはお洒落なデザインが多いですもんね。

今回ので感想文が書ききれると思ったんですが後少しのところで。

決闘のシーンで構えるポーズの時の手が凄く綺麗なんですよね。
優雅だわぁ~と思いながら観ておりやした。

不安いっぱいで廊下を曲がってくる坊っちゃんにキューーーン。
天国のお母様もきっと喜んでいらっしゃるはず。

◆みきっちさん◆

みきっちさんはコンスタンスに雑誌の整理をしていらっしゃる印象があるんですがそのマメさ、物凄くあやかりたいです。
今年に入ってまだ一度も出来ていない・・・

デモキンさんと対峙する怪物王子にペロッとまるっとやられました。
身も心も男前!!
ほんでもって動きが美すぅい。
「仲良くしよう」な坊っちゃんがめちゃくちゃ格好良かったですよね。
デモキンめ!と何度も思いましたが最後は改心したようなので“さん”を付けて呼ぶことに。
と、どこまでも上目線な私。
ガハハハハッ。

お供の3人との再会での足のツルッツルはアドリブなんですかね?
DVD-BOXの特典映像で詳細が明かされるといいな。

デネルさん、皆さん、こんにちは。
私は今年からレインブーツデビュー致しました。会社で終日不快なんが嫌で。1回履くと止められんですよ。

あははは、4回でも完結しませんでしたね予告通りの巻物級で嬉しいですだって寂しいから長〜くいつまでも味わっていたいんですもん

対決の時の手、私もびっくりしました!いつも、手は綺麗だな〜って見とれてましたけど、あの特殊仕様の作りものをくっつけた手で…なのにどうしてやっぱり美しい形なのて、もう降参でこざいます。
とっても大切なものを掴んだ怪物くんの、自信と慈愛にに満ち悠然とした様子を見ていたら、「出来っこねえ」と対決を拒絶していた頃を思い出して、思わず母の涙が…天国(なのかな?)のお母様も、きっと喜んでご覧になってるに違いない…でも学校に戻った時はまた、ちょっとおどおどってなってて可愛さ満点でした。

デネルさん 皆さん こんにちわ
デネルさん何時もコメントのお返事有難うございます♪

雑誌整理していて、ビジュアルが王子様な大野君があ~なってこ~なってそ~なるのか。。と妄想中
怪物王子に心奪われていたので予測が立ちません。

4話楽しみに待っていました。そして5話に続くと♪
沢山の予想通りの結果に?
ドラマ怪物くんも打ち上げしたとか。
ファンも次のステップの為にも打ち上げしないとですね♪
泡盛好き~~~♪

戦闘態勢の王子 気品があって格好良かったですね。
松兄さんと相性が良くキレキレの対決に目はハ~トになっていました。
闘いながら人間界とはを語る王子。
経験したことが成長の証しとして表れたいい場面でした。
最後はピュアな王子の優しい決断が最高♪
デモキンさん分かってくれましたよね♪
そういえば、デネルさんの「デモキンさん」呼びにほっこりしていました。
「デモキン」じゃなく「デモキンさん」
王子の「お」と同様、上品で気高い

お供と再開の足の滑り具合は大野君のアドリブでしょうか?
毎回小さな所につぼが合って楽しかったです。

最後まで泣いて笑ってまた泣いて。
人間界にまた舞い戻ってきて欲しいですね♪

◆ティナママさん◆

今回ので全部書けるかな?と思ったんですがヨミが甘かったです。

廊下で足をツルツル滑らせながら3人と抱き合う坊っちゃんにデヘデヘしつつオエオエ泣きつつ。
3人を見つけた時の笑顔にジ~ン・・・でした。

泡盛はまだおまっせ♪

教室でヒロシとウタコちゃんに「ありがとう」が言えた怪物くんの眼差しが凄く優しくて穏やかで、鼻水&涙を流しながら見ている私はドブサイクで。

怪物くんの衣装が展示されていると教えて頂きました。
もっすご可愛いんでしょうね。

◆いちじくんさん◆

鍋にまつわるエトセトラの動きが絶妙で可笑しいやら可愛いやらで大忙しでした。

やりたい事は山盛りあるんですが、これと同じくらいやりたくない事もた~くさん。
ふふふっ。
私も今日も頑張ります!

24時間テレビのナレーションはめちゃくちゃ感動しました。
大野君の声はすーっと心に届くんですよねぇ~。

◆くにやんさん◆

最後まで待って頂くご予定だったんですね。
次こそはきっとマジでガチで最終回のはず。
多分・・・

お供の3人と再会して4人でギュッと抱き合っている時のツルツル滑る足がどうにもこうにもツボでした。
可愛いなぁ~。
もっすご可愛い。

お鍋の蓋を開ける、中身を確認する、で、閉めるな坊っちゃんをうぉりゃ!と背負い投げしてやりたいです。
大野君は上手い!!

漢字は“絶好調超”っす♪

◆ソレイユさん◆

梅雨のシーズンは履物に困ります。
いっそのことビーサンで仕事に行きたいかも。

CGを駆使した決闘もそれはそれは迫力があって面白いと思いますが、演者の力量が問われるあの撮り方・見せ方で是非♪でした。

デモキンさんてば正義くんの時のように怪物くんと友達になるんですかね?
ヒロシには敵わないけどデモキンさんとも仲良くなればいいな。

「魔王石なんていらな~い」な坊っちゃんにペロッとまるっと惚れ直しました。
超絶に格好いい!!


◆しょうこさん◆

デモキンさんを許せる怪物くんに拍手喝采ブラボ~の嵐でした。
「仲良くなろうよ」が坊っちゃんらしくて凄く素敵。

私もスタッフ日記で龍臣くんが泣いてしまったと載っていたのを読みました。
改めて見直したが感動がさらに倍。
ダーダー泣けた・・・・

「からな」のほんのり舌足らずな口調に絶大なるLOVE♪

◆ちょもさん◆

デモキンさんとの対決でも大野君、うんにゃ、怪物くんの動きはまるで踊っているみたいなんですよね。

アニメの声もよろしいなぁ~。

お鍋の蓋を開けて、覗いて、閉めてな坊っちゃんをうぉりゃ!と背負い投げしてやりたいです。
かばえ過ぎてムキ~ッ!。

「チンする」なんでもぉ~、デヘデヘ皺が何本も。

"ごめんなさい”がなかなかどうして、結構難しく。

◆あじゃら王さん◆

おっ、二宮君のラジオで「カ~イカイカイ」が流れたんですね。
七夕の日にがっつり聴くのが楽しみです。
コンサートで歌ってくれるといいなぁ~。


◆ikuさん◆

スタッフ日記にありましたがあの原っぱでの決闘の裏側ではスタッフの皆さんの尽力があったんですよね。
凄く素敵なシーンでした。

こい、大野君に"声"のお仕事オファー!!

◆アルタイルさん◆

この4で最後まで辿り着けると思ったんですがどうにもこうにも。

デモキンさんとの一騎打ちに感動しました。
坊っちゃんかっけぇ~!でございやす。
魔王石に頼らなくてもちゃんとやれる、大切なのはその人の持つ心。
石を剣で破壊する怪物くんがめちゃくちゃ格好良かったですよね。

にぶちん太郎さんにデヘデヘの嵐っす。
かばええ♪


デネルさん皆さん~おはようございます 最終回4~ありがとうザマスデネルさんはホントに優しい人です~PCや携帯越しにたくさんの笑顔見えますか智ファンを代表して感謝の意をここに
原っぱの決闘~敢えてCG無しの王子達の闘い良かった~大野クンも松兄も舞台で鍛えた立ち回り~CG使っちゃ勿体無い
お供達との再会の時の怪物クンのツルツル足がたまらなく可愛いキュート過ぎるでしょうよ~上手いなぁ大野クン
屋敷でのお別れでも、椅子に座って爪かんだり目が落ち着かなかったり~細かい動きが最高ぉ可愛い過ぎるお姫様抱っこさせろもとい~ハグだっていかんイカン~又、歳を忘れて自分を見失ってしまってる
泡盛、まだ残っていますか一杯頂いても~(笑)
デネルさんが第一話で書かれた通り~ありがとうの一言が怪物クンの成長の証しになりました私自身も怪物クン見てると純粋な気持ちになった気が~
さぁ今週は気合いが入るぞ~とその前に、最終回5~楽しみにしています
東京のタ〇ーレコードさんに怪物クンの衣装が展示されてるとか~ 都会はポスターやら看板やらデカイ嵐さんが見れて羨ます~ぃです
大野クンのトロットロッの声でナレーションがいいなぁそんなお仕事が来た暁にゃ~私、台本にフリガナを書きにルンタッタ参上致しやす

デネルさん、皆さん、こんにちは
デネルさんの感想を読んでいるとまたドラマを見たくなってしまいます。どのシーンもどの表情もステキでしたが、最終回のツボはカレーの鍋を開けるとこが何度見ても可愛くて、笑えました。

あれもやりたいし、これもやりたいし、あれはやりたくないし、これはやりたくない…に大爆笑

やりたくないけどやらなきゃならないことは人間界には多いですが、そこは嵐さんのために今日もがんばります♪

2008年の24時間テレビでイルカの絵を描きたい女性と大野くんが水族館に行ったときのナレーションの声に惚れてしまいました。私も大野くんにぜひナレーションのお仕事を切望します
優しい感じの耳障りのいい声なんですよね〜

デネル様、おはようございます。
本当は最後まで待ってからと思っていたのですがあまりの嬉しさについ・・
廊下でお供に出会った時の足をすりすりってネ。たまりません!。
それと心ここにあらず的なカレー鍋の蓋のあけ方、役者やな~
って感心です。
大野君ってやっぱりサイコー!!
続きもますますの絶好超調で(この漢字でしたっけ)

デネルさま皆様おはようございます。

レインシューズもだいぶ軽量なものが出ましたものね。以前のは、お洒落でも重ってな感じで買う気になれなかったです。

最終回4ありがとうございます原っぱの決闘は、私の友人(翔くん担当でデビュー当時からのファン…エライ)はもっと念力とかCG使った映像が見たかったといいましたが、うんにゃ。一挙手一投足見のがしたくなく、全神経をにして坊ちゃんの言の葉を声色まで聞きたい私達は、あの殺陣が見たかったし、ジ~ン、ウルウル、カッチョイイ!ざマシタのに。

男子の、友達から親友になるきっかけになりそうなケンカってあんな風でしょか?
「坊ちゃんの剣捌きと男前な心にマニアック」まさに

世界を治めるのに必要なのは魔王石ではなく愛男性はこれを「覇道より王道」てな言い方しますかね。
そして怪物大王たりとも思い通りにいかず、苦渋の決断を迫られることもあることを学んで欲しかったのでしょうか?
坊ちゃんは世界を治めようなんて思ってないのにホットな心と友達パワーで治めてしまえそう
深い

そしてデモリーナさまをデモキンさまがお姫様だっこして、「蘇らせてみせる」にダーダー良かった。本当に良かった

デネルさんおはようございます♪

最終回4の部分、泣ける部分が多すぎて鼻水ダラダラでぶさいく極まりないカオでテレビにはりついてました。

ふたりの対決シーンよかったですね
あの戦いを制したあとなのにあのほわほわなやわらかいしゃべり方上からではなく今まで友達だったかのようにデモキンに話しかける怪物くんは今までの常識を覆すヒーローだなと思いました!
あの緊迫した戦いのあとであれ。大野君にしか出せない味ですよねぇぇ♪ほんとイイ男です

お屋敷での別れのシーンではこのドラマきっての涙崩壊
スタッフ日記にて。ヒロシが最終話の台本を読んで家で大泣きしてしまったらしく、あのドラマでの涙は本当のチーム怪物君との別れも思っての涙ではないかとありました。私も見ててそう思えて、それを受ける大野君の堪え切れない涙も、ヒロシ役の龍臣くんとの別れが重なってるのかなぁと思うと余計泣けました

ちゃんとチンする「からな」の舌っ足らずな感じ、かなりツボです。かばえぇ大野君よくこの舌っ足らずな感じありますよね
フランケンの不意な「ありがと」とその言い方にはウケました
次回パート5に突入ですね楽しみにしてマス

おはようございます~。

大野君の動きは機敏なのにしなやか。ダンスを見ても上手い人は他にもいっぱいいるのに明らかに動きが違いますもんね。そんな大野君の動きが堪能できた対決シーン。ホントにお見事でした。

声もいいんですよねぇ。ナレーションもいいけどアニメのヒーローなんていかが?大野君の叫び声に弱い私…。

かっこいい王子を見せてくれた後には可愛い王子。お供との再開、ウタコとヒロシを抱きしめて心からのありがとう…涙腺がバカになってました。
ザマスとガンスの贈呈式の時の表情は絶品!鍋のフタの開け閉めの挙動不審ぶりといい大野君上手すぎる…。

『チンする』は王子にとっては重要事項。だってカレーが美味しくなるからね。ウタコちゃん、ガンバ(笑)

私はいつも息子にいい男は“ありがとう、ごめんなさい、いいよ”が言えなくちゃいかん!と言っております。感謝と謝罪と寛容。王子はいい男になりました!
まあ、女性も一緒ですね。皆がそうであれば平和なのになぁ。

次でラストですかね?それともまだまだ!?楽しみです~。

おはようございます。
昨夜ニノラジオで「ゆかい痛快怪物くん」が流れました。
恥ずかしながらはじめてフルで聞きましたが、「歌の上手い人ってこういう曲を歌ってもすごいんだあ・・・いや!こういう曲こそ引き立つんだ!!」と感動しました。
ぜひ、生で聴きたいですよねえ。

おはようございます。

まさに♪原っぱの決闘!
雨上がり?水溜まりを親切&仕事熱心な方達が、一生懸命に排除して下さった、素敵な合戦所での
男前な2人の果たし合いだぁ~。

腕っぷしの強さで闘うのでは無くて、心や度量のゆたかさを養った者の勝利最高ーす

まだまだ、感想文の続きが有るのが嬉しい超です♪

あっ!もう一言…大野君に声のお仕事をお願いしたいです!
出来たら詩の朗読を希望します!!

デネル様、皆様、おはようございます。

まだ「5」があるのですね!
よかった~
デネルさん、ありがとうございます

あのデモキン王子との対決シーン、本当にきれいな動きでしたよね。
松兄デモキン王子もしなやかなんですが、リーダー怪物王子の身のこなしが軽い!
殺陣なんですけどそれだけではなく、バレエのプリンシパルの様に華麗で品がある、と思いました。

魔王石を壊してしまう結末もよかったです。
持つ者に強大な力を与える魔王石があるから、それを狙って争い事が起きる。
魔王石がなければ、もしかしたらデモキン王子も3世界を統一しようなどとは思わなかったかもしれないなと。
坊ちゃんが迷うことなく壊した姿を観て、成長したなと、デネルさんのおっしゃる通り大王様の期待以上のものを学んだなと、嬉しくなりました。

後は…ウタコちゃんの気持ちに気付いてあげて~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怪物くん 最終回4:

« 黒騎士 | トップページ | 怪物くん 最終回5 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ