« 続・心の臓が・・・ | トップページ | 大野枠!? »

2009年8月 9日 (日)

ARASHI STORY 1980-2009

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6年下の友人エリンギちゃんと久しぶりに映画を観に行こうという事になりまして、候補を2つに絞りました。

『G.I.ジョー』か私達の大好きなアメリカのドラマ『Friends』に出演していたジェニファー・アニストンの映画か。

D:   どっちも同じ映画館やわ。

     ○○(エリンギの下の名前)の大好きなリチャード・ギアが出てる『ハチ』も

     上映時間調べよか?

E:   あ~、私の大好きなリチャード・ギアね。 未だに『愛と青春の旅立ち』を

     引きずってるからね。 ・・・って、オイッ!!

もちのろんで友人Eはギアさんのファンではありません。

デネルでございます。

本日は嵐さんが特集を組まれている雑誌『ぴあ』の感想文をば。

と思ってさっきからページを開いているんですが上手い言葉が見つかりません。

ただただジ~ン・・・・

見開きの「そして僕らは嵐になった ARASHI STORY 1980-2009」を最初目にしたお時は“???”でした。

1980って何?と思いきやなるほど。

首がちぎれんばかりに頷きまくりました。

午前9時7分♪

1980年11月26日、1982年1月25日、1982年12月24日、1983年6月17日、1983年8月30日。

後に嵐になる5名様の生い立ちがユーモア&愛情たっぷりに書かれていて読んでいてずっとほっこりでした。

運命なのか必然なのか、嵐としてデビューを果たす1999年までの彼らの軌跡に胸がいっぱいいになっちゃって。

auの『もし、僕らが嵐でなかったら』のフレーズがふと脳裏をよぎりました。

そうならなくて本当に良かった!!

神様、仏様、YOU帝国の社長様、5名様のご先祖様、ありがと~ございます!!

感謝の気持ちを込めて腹踊りをさせて下さい!!

安来節の方がいいですか!?

フヘヘヘヘッ♪

初めて知るエピソードが結構あったんですが、中でもコメント欄(Analyze智シリーズ)でしか教えて頂いたことが無かった大野君のヴォイストレーニングにまつわる話が読めて超絶に嬉しかったです。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )にまた惚れ直しちゃった♪

ライターさんの文章が優しくて優しくて凄く優しくて。

ほんでもって彼らが紡ぎ出す言葉も真摯で実直で誠実で飾らなくてほんわかしていて。

あたしゃ猛烈に感動しておりやす。

温かい気持ちになりました。

『5人のコトノハにマニアック です。

もしもこの記事を真冬の空の下で読んだとして、心は常夏になるに違いない。

北風が吹いていてもポカポカの日差しを感じるはず。

それぐらい心温まる素敵な記事でした。

« 続・心の臓が・・・ | トップページ | 大野枠!? »

」カテゴリの記事

コメント

◆MOMOさん◆

何度読みなおしても素敵なテキストですよね。
なんて素晴らしいグループなの!とつい鼻息が荒くなってしまいます。
ファンの名に恥じない行動をしなければ。
と言っても持病のキモキモ語りは引き続きingなんですが。
ふふふっ。
これから紡がれるARASHI STORYが益々楽しみになりました。

デネルさん、こんばんは。

お取り置きをお願いしていた《ぴあ》をやっと購入しました。

本当にどう言っていいのか、言葉がみつからないです。

なんだか、思いがけずご褒美を貰ったような、そんな感覚でしょうか。
私もこのテキストに出てくる“ファン”の一人でいいの?って。5人のあまりの素晴らしさに、思わずファンの資格があるんだろうかと、自身に問いかけてしまいます。
胸が熱くなりました。


《そして僕らは嵐になった》1980年から始まったこれまでの軌跡。そのすべてが必要であり、無駄なものはきっと一つもないんですね。

誰にとっても、今日は昨日の続き。明日は今日の続きなんですね。

テキストを読んで、今、すごく沢山の事を考えています。どうやら自身の事にも転化してしまったようです。

上手く言えませんが、私、嵐を好きになって本当に良かったです。
そして嵐を好きになった自分を、前よりも好きになった気がします!

◆はちこさん◆

どうぞどうぞご自由に~♪

私の記憶力がいいのは好きなもの限定でござんす。
それ以外は振り返ったらもう忘れてるんですよ。
九九も7と9の段が未だに苦手だし。
困ったもんです。


デネルさん、こんにちは♪
2度目の登場すみません(>_<)
更にあつかましいですが、この場をお借り致します。
ここさんへ
『ぴあ BOOK SHOP』のことを教えて下さってありがとうございます
確実にゲットするため、先ほどポチッとしてきました
そうですよね、今はネットという便利なものがあるんですよね。
そんなことにも気付かないくらい、気が動転していたようです
デネルさん、皆さん、どうもお騒がせ致しましたm(_ _)m
我が家に無事届くのを待ちたいと思います

常々思ってましたが、デネルさんてものすごーく記憶力がいいですよね須藤先輩の犬の名前まで覚えてるなんて
私は裕樹くんと好美ちゃんのふたりも好きなんですよねぇ
ああ、デネルさんがご近所さんなら、『イタKiss』全巻背負ってご自宅へ届けに行くのに…

あ、2度目なのでお返事スルーでお願いしますね☆

◆みはるさん◆

二度目まして~!
先日は初コメントを寄せて下さって有難うございました。

そうなんです、『ぴあ』に嵐特集がどどん!なんですよ。
お近くの本屋さんでも1冊限定の入荷なんですか!?
何故に1冊のみ??
とにもかくにも無事確保できて良かったです。
ご堪能下さいまし♪

◆ここさん◆

そちらでも演芸やコンサートなど沢山やっているのに、情報誌である「ぴあ」が店頭に並ばないなんて摩訶不思議。
ネットで購入できる旨を教えて下さって有難うございました。
お手元に届いたらがっつりご覧下さいまし。
「オリ☆スタ」の大野君もこれまた素敵でしたなぁ~。

◆てるさん◆

嵐さんも彼らを取り巻く全ての事柄もどこまでも優しいですよね。
日頃はガラの悪い私が嵐限定で草食動物になれるぐらいなのでそのパワーは余程のものがあるかと思われます。

大野君のフォトジェニックぶりをどどん!と載せてくれるオリ☆スタはついつい買ってしまいます。
記事も温かいし♪

どこまでもマニア目線丸出しのここをそんな風に言って頂けて恐縮しまくっておりやす。
こんな所ですがこれからも宜しくお願いしまっす!

◆はちこさん◆

ほんの少しのご無沙汰でっす!!
はちこさんは北の大地・第3の都市にご在住なんですね。
「ぴあ」を入手できますように。

後悔先に立たず。
去年の家のリフォームで「イタズラなKiss」を全部捨ててしまった私。
猛烈に読みた~い!!
雨のあのシーンはとてつもなくキューーーーーンでした。
ほんでもって感動。
金ちゃんとクリスの仲も凄く好きです。
そうそう、須藤先輩が飼ってる犬(綱吉だったかな?)も大好き♪
そうそうそう、松本姉妹もいい奴なんですよねぇ~。
あ~読みたい!!

◆温泉大好きさん◆

ヴォイストレーニングについてはほんの少ししか語られていないんですが初めて目にしたので凄く嬉しかったです。
5人の生い立ちから現在までを愛情たっぷりに書かれているので一見の価値はありますぞ。
機会があればご覧になってみて下さい。

◆yoshiさん◆

ヤッター!!
無事にゲットできて良かった♪
ARASHI STORYはこれからもまだまだ続くんですもんね。
私もマニア道に磨きをかけて絶大なるLOVE指数をパワーアップさせながら邁進しなければ。

◆どんぶら子さん◆

大型書店ならまだ結構な数があるとお友達が言ってましたけど、うちの地元の小さい本屋さんは昨日の時点で残り2冊でした。
無事にゲット出来ますように。

8月7日はどんぶら子さんにとって特別な日なんですね。
『うたばん』の大野君は超絶に艶がありましたなぁ~。
美しくて麗しくてどこか儚げで。
「truth」が初めて披露されたのがこの番組だったので何度も何度も繰り返し見て溜め息をついたのを良く覚えています。
DVDに落とした今もレコーダーに残しておいてうっとり見るのが好きなんです。


◆めぐみるくさん◆

北と南は雑誌の発売が数日遅れなんですよね。
ファンになるまで全然知りませんでした。
某有名動物園がある所でそれ!?
あんれまっ!!
1冊を確保できて良かった。
でも1冊て!ですなぁ~。
お手元に届いたらずずずいっとご覧下さいまし。

◆namiさん◆

1980年11月26日から順番に嵐になる人達が生を受けたんですよねぇ~。
全然接点の無かった幼少時代に数十年後の今に続く道が運命づけられていたに違いない。
こらからのARASHI STORYがますます楽しみになりました。

デネル様

二度目まして!
先日は、かなりなコメント数の中、温かいお返事 ありがとうございました
とっても嬉しかったです昨日は、デネルさん宅を訪問するのが遅くなったのですが…なになに ぴあ ですとぉ夜10:30…まだ本屋さんに間に合う…車でダッシュ
しかし…北の大地の皆様と同じく ここ南は○州でも…火曜日に一冊 入ります…って
ソッコー 取り置きして下さいッッ …間に合ってよかった…
デネルさん・皆さん 教えて下さって ありがとうございます!
明日が楽しみです!

デネルさん、皆さん、こんにちは〜。
『ぴあ』読みたいです〜。
でもなんか、ここ北の大地の片田舎では見かけたことがないような…と、昨日、ぴあBOOK SHOPでポチッと注文しちゃいました(はちこ様、もし書店めぐりして見つからなかったら、ネットで注文できますよ〜。送料200円です)。
到着までまだしばらくかかると思うので、それまでオリスタ読みながら、待ちわびます。オリスタ、大野くんのインタビューとても良かったですね。私が好きな大野くんがいっぱい顔をのぞかせてる内容で、何度も読んでしまいました。

デネルさん皆さんこんばんは
やっぱり嵐はあったかいですね。
だから…みんなやさしくなるのかな…
「ぴあ」を読んでて 明星に載ってた.何歳くらいかなぁ…1.2歳の頃の写真を思い出しました。
目がくりっとしててほっぺがかわいくて…思わず「かわいいー♪♪」と待受に…さすがに表には出来ないから…サイドにしましたが…
確かに女の子に見えるかも…と…
写真といえば…私的に オリスタの撮る大野くんの写真がすきなんです。んーふんわりしてて…
土曜日に娘と雑誌を5冊買いまして…
まだ読み切れません
娘にはどんだけ買うのと言われて…規制が…(娘も大野くんファンです)
いや…でも…大野くんが…
と立ち読みしてます
でもね…話があわないんです。以外と…つぼがちがうんでしょうね
デネルさんの『智にマニアック』にで逢えて良かった…です。思っきり開放された感じで読ませていただいてます

デネルさん、こんばんは☆
コメント欄ではちょっぴりご無沙汰しておりました。
デネルさんのエントリーと皆様のコメントを拝読し、モーレツに『ぴあが読みたい!入手したい!』という気持ちになり、本屋へと走りました。
が、ない!ないのです
そもそも北の大地でこの雑誌見たことないカモ…と思っていた時にめぐみるくさんのコメントを読んで愕然としました。
第2の都市の書店で1冊しか入荷しないなら、第3の都市は入荷ナシかしらえええ
幻のぴあをゲットする為、明日の朝イチで書店巡りしようと思います
めぐみるくさん、情報ありがとうございました

※数日前の宿題くんの感想文を読んで以来、『イタズラなKISS』を夜な夜な読み返しています
何度読んでも琴子と入江くんの気持ちが通じるあの雨のシーンでジーンとしちゃいます

デネルさん、みなさんこんばんは!

「ぴあ」、めっちゃ読みたいです。
翔君や相葉っティ、松潤のボイトレのことは聞いたことあるんですが。

大野さんのはない
気になっていたんですよね~

そして大バカな私
朝一度、このブログ読んで、
本屋でなぜかぴあではなく、TV雑誌を一生懸命探してました。

何やってんだろ

今、またチェックしたのでこれからまた本屋さん行ってこよっと!

この雑誌は買いかな

デネルさん。
こんばんわ~~
ありました!!
朝、早くからコンビニを
梯子したんだけど、残念ながらなく、
近所の本屋を開店と同時にGO!!
無事に手にすることが出来ました。
いっやぁ。泣いたね・・・・。
泣いたのと同時に『良き受信者』にならなきゃ!!って
嵐に恥ずかしくないようにがんばらなきゃって
思いました。

デネルさん、みなさん、こんばんは
「ぴあ」、、昨日何度もKI○SKではんにゃさんの表紙を見かけたのにっ!でも、電車がすぐ来たから、、とかでずっと買えなくて、地元の本屋にやっと寄ったら売り切れ発売日なのに~明日探しまくったらまだあるかな~~~
ところで、日が過ぎちゃったし非常にワタシゴトで申し訳ないんですが、8月7日が私の”大野君記念日”だったんです。確か去年の8月に入ってすぐくらいの「魔王」4か5話を初めて見て、で、別にその時は何の自覚もなかったんですが、私にしては珍しく途中からのドラマを「毎週録画予約」に設定し、、、そして、8月7日にたまたまうたばんを見たら嵐が出てて、「TRUTH」が始まって、、、暗い照明の中にどん!と伏目がちの大野君のアップが浮かび上がり、、、その瞬間に堕ちました。か、かかかかかかっこいい~~~(間違いなく”か”は7回以上連呼したと思います)「人が恋に落ちる瞬間を見てしまった」とかいうコピーがなんかのドラマであったと思いますけど、私は、人生で初めて自分が恋に落ちた瞬間を目撃してしまいました、、。2008年の8月7日20時30分頃ですうたばんでは特に最初のソロの部分ずっとほぼ大野君が一人だけ映ってて、、最初の一秒で深い穴に落ちて続く数秒で完全にTBSに蓋をされました、、。赤と黒のライトの中で時々苦痛に顔を歪めつつ無表情に歌う大野君が本当に切なくて美しかったんですよねえ、、、。「おもしろい」とか「かわいい」とか「演技がうまい」とか「癒される」とかいろんな大野君が好きだけど、やっぱり入り口は「かっこいい」だったんだな~って思い出します。(まあ、ありきたりなんですけど、、、、)「フレディ」で堕ちたデネルさんは流石チョモランマレベルにお目が高いです

デネルさん 皆さん こんばんは


こちら北の大地では、雑誌によっては土日を挟むと最短で3日位遅れて入荷するというもどかしさを常々感じてましたが、今回ほどそれを強く感じた事はありません。

しかも地元ではあまり「ぴあ」を見かけた事が無かったので、大型書店TSUTAY○に行って「昨日発売のぴあはいつ入荷しますか?」と聞いた所なんと!「今週はどこの店舗にも入荷はありませんね。入荷する週としない週があるんですよ。」とのお返事が

えぇぇっ入荷しないってどういう事

出版社の匙加減って事?
一応、北の大地では第2の都市って言われてる所ですけど?

某有名動物園がある都市ですけど?(これはあまり関係ないですね)


慌てて違う書店に行って聞いてみたら「火曜日入荷しますけど、1冊しか入って来ないですね。」と言われたので取り置きをお願いして来ました。
1冊って!少ないだろっ!入って来ないよりいいけど…。

皆さんよりちょっと遅れますが、感動を分かち合いたいと思います

デネル様 こんばんは♪

『ぴあ』買いに走りました。1回しか読めてませんが、非常に興味深い内容で感動しま
した。
1980年11月26日にARASHI STORYは始まっていたのですね。色々と想像しながら読んでいたら胸が一杯になりました。何の接点もない5つの才能が同じ事務所に入り、
数年後一つのグループとしてデビュー。運命なんでしょうね♪ 
嵐に出会ってから毎日が楽しくて!大野くん、翔くん、相葉くん、ニノ、松潤に心から
お礼を言いたいです。
これからも続くARASHI STORYにず~っとつき合って行きたいと思いました。

◆宮っ子さん◆

三度目ましてのコメントを有難うございます♪
『ぴあ』のライターさんの記事は愛情たっぷりで飾らない5人の言葉もストレートに伝わってきてほっこりしまくりです。

キノコな友人たちと3104マニアのお友達はスタイルがいいんですが残念ながら私は・・・
恨めしいったりゃありゃしない。
宮っ子さんの国立の結果はメノ~ン・・・だったんですね。
温かいメッセージを有難うございます。
心して楽しんできます!


◆コウさん◆

こちらは今日は降ったり止んだりでムシッとしています。
雨の中をお疲れさまでした。
『ぴあ』はどのページもふんわり温かな気持ちになりますよね。
ライターさんの文章から優しい空気がほわ~んと流れていてとてつもなくジ~ン・・・です。

Tシャツの文字のデカさはあれで!と満場一致で決まりました。
3人のマニア節が炸裂しております♪

デネルさん、皆さんこんにちわ♪三度目のコメントです!ぴあ見ました~。なんだかとてもほんわかした幸せな気持ちになりました~♪知らないエピソードもけっこうあって…。
Tシャツいいですね!!エリンギさんはじめ、皆さんスタイルがよくてうらやましいです!国立行ってデネルさんたちを見つけたかったな~
残念ながら私は外れてしまいましたが、デネルさん楽しんで来て下さいね♪♪


デネルさん、皆さん、こんにちは。

こちらを拝読して、雨の中買いに走りました(笑)
デネルさんがおっしゃる通り、あたたかい気持ちになりました。買いに走って正解でした
マネキンファイブのTシャツは、私も大野君のが一番でした。裏プリントは渋くて好きなんですよねぇ♪こんがり焼けた肌に白Tシャツが凄く似合ってましたね
Tシャツと言えば『智』Tシャツあの文字のデカさが良いのだと思います
デネルさんの大野君への恋心力強く伝わってきました(笑)

◆ワタルさん◆

ジュニアの頃から変わらずっと応援してこられた皆さんには頭が下がる思いです。
5×10の感動も一入でしょうね。

国立で涙を呑まれた皆さんがドームでずずずいっと嵐さんに「おめでとう!」が言えますように。

「HACHI」は忠犬ハチ公のリメイクですもんね。
ハリウッド的な要素が散りばめられているのかしら?

◆レオさん◆

携帯から女性自身のHPですね。
アドバイスを有難うございました。
ちょっくら探してみま~す。

◆だっくりんさん◆

お久しぶりです!
ですですです、はんにゃさんが表紙の『ぴあ』です。
あれに嵐特集があるんですよ。
機会があればご覧になってみて下さい。

1文字Tシャツ×3を作ってしまいました。
ムフッ。
事業を立ち上げるだなんて滅相も無いですよ~。
マニアの域を超えないですもん♪


◆ルゥさん◆

ほんの少しのご無沙汰でございます!
お元気そうで何より。
Tシャツを褒めて頂いてあざーす♪
勢い余ってアレを作ってしまいました。
ふふふっ。

1980年の11月26日がスタートで5人それぞれが1つの道を同じ方向に向かって歩んできてたんですよね。
そう思ったら感動がさらに倍!です。
この時代に生きてて本当に良かった。

◆コムギさん◆

ライターさんの愛情がたっぷり詰まった記事の全てに感動しました。
隅から隅まで何度も読み直したんですがまだ読み足りないです。
いいですよねぇ~。
写真も良かったし、嵐さんのコトノハも素晴らしいし。
大切なコレクションがまた一つ増えました。


◆ぺがさすさん◆

感動と言う名のビッグウェーブがどんぶらこと押し寄せた素敵な記事でした。
まさか1980年からスタートするとは。
あの5人が嵐として一緒にやっていくのは定めだったのかもしれませんね。
なんかよく分からないけど全てのことに「ありがと~!」と言いたくなるテキストでございやした。


◆noritanさん◆

まさか5人の生い立ちから物語がスタートするとは。
その時点で猛烈に感動でした。
ヴォイストレーニングについて大野君自身が語るのを目にするのが初めてだったのでそれだけで鳥肌が。
『WEST SIDE STORY』を経て『One』で声に一層深みが増した感じがすると教えて頂いていたのでにゃるほど~!と納得しまくりでした。
関係者各位の皆様に感謝の気持ちを込めて特大のハグ&チュ~を贈りたいです。

大野君のお母様は胎教に『コーラスライン』を?はたまた『私鉄沿線』??

◆ゆふさん◆

いや~ん、照れる~。
バイブルにして頂けるような事は何にも書いてないのに。

『ぴあ』の特集は本当に感動しました。
普段雑誌のインタビューアーやライターさんの名前を確認しないので記憶が曖昧なんですが上甲さんのお名前を聞いたことがあるぞ!?
優しさ溢れる文章にとてつもなくジ~ン・・・でございます。
よくぞ書いて下さった!
「5×10」を聴くのが楽しみです。

◆yoshiさん◆

はんに○さんが表紙の『ぴあ』です。
私も関西と関東では内容も発売日も違うと思ってたので中を見るまで疑問だったんですが関西版でもちゃんと載ってました。
“走りだせ~”でコンビニにレッツらゴ~♪


◆さんどさん◆

私も何度も『ぴあ』を読み直すんですが全然言葉が見つからなくて。
1980年11月26日の午前9時7分から今に向かって進んでいたんでしょうね。
それぞれ違う環境で育った5人がこうして今は嵐としている。
感動・・・
二宮君の言葉がこれまたいい!!

◆なちさん◆

5人の生い立ちと共に書き進められていく2009年までの数々の奇跡にとてつもなくジ~ン・・・でございます。
ライターさんの優しい文章と嵐さんのコトノハが胸に沁みました。
1980年の私は何をしてたっけ?
アレです♪

◆ミトリンさん◆

前回コメント下さったのがエントリーされなかったんですね。
残念無念。

大野君が生まれた1980年から現在の2009年までを愛情たっぷり優しさたっぷりで書かれていました。
ミトリンさんは3人のお子さんがいらっしゃるんですね。
国立で鋭気を養ってまた日々のお仕事・家事をどーん!とこなして下さいませ。
楽しんでらして下さいね。

◆サトミさん◆

ヴォイストレーニングについては少ししか触れていませんでいたが初めて自分の目で確認出来たので僅か数行を何度も読み直してしまいました。
嵐特集はすぐ売れますからね~。
ご覧になるなら早めに本屋さんに行かれたほうがいいと思います。

◆MAYさん◆

MAYさんは鹿児島の方でしたか。
叔母夫婦が鹿児島におりまして、嵐が鹿児島アリーナでコンサートをした際に世話になりました。
そちらでは数日遅れの発売でしょうか?
読みごたえたっぷりの記事なのでご堪能下さいまし。

Tシャツ手作りファイト~♪


こんにちはデネル様、【ぴあ】の記事にジィーンの皆様。
大野君が『KYO TO KYO』に出演してたと、デネルさんのblogや皆様のコメとか諸々で知ったのですが、その部分を読んだ時、“5列目までしか埋まってなくて…”
あぁー、その頃から応援していらっしゃっるファンの方て、凄いなぁと思います。
そして、“その頃に出会ってたなら見に通うのにな”て。

でも、『魔王』で大野君にハマるのが、私にとって運命だったんだろうなと思います。

出会えた事&『そして僕らは嵐になった』事に感謝超です。
もちろん、毎日更新してくれているデネルさんのblogに巡り逢えた事も

ドームツアー、ますます楽しみです。皆様に幸運がやってきますように!

P.S.私も『HACHI』興味あります。青山テルマさんが歌うテーマ曲を聴いただけで、涙してます(単純
見に行ったら号泣かな。

おはようございます

デネルさんすいません!
女性自身の取材レポートは、携帯から女性自身のHPにいくと見れます説明不足でごめんなさい(/_;)/
(ちなみに歌おにの頃の取材の話です)
「ぴあ」は見ましたが購入がこれからなので、楽しみ超です

デネルさん、皆さん、こんにちは

お久しぶりです・・・って、『ぴあ』??
昨日、イラストのはんにゃさんをお見かけしたのに・・・
あれは確か『ぴあ』だったのに・・・
あ~、もう完全に乗り遅れていますよ
ここしばらく、こちらにコメすることも出来ず、嵐ゴトも録画もたまってます
今から買いに行ってきま~す。

PS:デネルさん、1文字Tシャツ×3、素敵でした。ぜひ事業を立ち上げて通販してくださいませ。売り切れ必死ですよ

デネルさん 皆さん おはようございます。
またまた お久しぶりです。
遅ればせながら、デネルさん、「智・雅・翔 Tシャツ」素敵
きっと大野くん達の目にもどど~んと焼き付くに違いないです

「ぴあ」冒頭から感動でウルウルです。
改めて、5名様が同じ時代に生を受け、巡り逢えた奇跡に感謝カンゲキです。
こういう素敵な記事を読む度に"大野くん、嵐さんに出会えて良かった"と思います。

デネルさん、みなさんおはようございます『ぴあ』最高でしたきっと一人づつのインタビューだっただろうに、それを一つの『ARASHI STORY』に書いて下さった上甲薫様‥ステキな文章をありがとうただ、ただ感動です。今まで知らなかったエピソードもあり、凄く内容が濃かったです。人に貸す用にもう1冊買おうかな‥。沢山の方々に読んでいただきたい‥そう思いました

デネルさん、皆さん、おはようございます。

『ぴあ』はホントにホントに素敵なテキストでしたね
1980年〜現在までを綴ってくれるなんて…感動でした色んな経緯があって出会った奇跡のような5人。そんな5人の10周年という記念すべき年に立ち会うことができて幸せです。
私にとって嵐さんとの出会い〜現在まで、最悪の状況のときには最高の事もあるんだなぁと思えた2年でした。本当に助けられてます。ありがとうって伝えたいです

『ぴあ』何度でも読み返したいですね…。

デネルさん、皆さん、おはようございます♪

昨日コメントをさせていただいてから、チャリンコでコンビニへGO!致しました。表紙を見て「1980」を見た瞬間???大野くんの御生誕の年!そこから語っちゃうの?・・・と心の臓が致しました。

読み応えがございましたねぇ~。。。
デネルさんでさえ初めて知るエピソードが!?
10周年ということで特集される多くの記事を読むたび涙がじわぁ~としてくるのですが、「ぴあ」はまた格別でした。ライターさん自身の「嵐の魅力は深く複雑」知れば知るほどその魅力に嵌ってしまう感じがよく現れていたのではないでしょうか。こんなステキな記事をありがとう!と関係各位にエアーですが感謝の気持ちを進呈しておきました。

・・・と感動に胸震わせながらも、胎内で聞いていたのが野口五郎さんってと飲んでいたを噴出しそうになりました

デネルさん,皆さん,おはようございます。
いつもお返事ありがとうございます

昨年のドームコン,「魔王」そして「TOP SECRET」で大野くんにハマった
ファン歴1年ちょっとのひよっ子にとって,
嵐くんについてのバイブルは「アラシゴト」と,この「智にマニアック」でした。
今回の“ぴあ”,それに次ぐくらいかも。

上甲さんのテキストがいいという評判を聞いたことがあるんですが,
本当に素晴らしくって,言葉にできません。
(デネルさんにできないことができるわけないですよね
デネルさんと同じく,最初1980って?と思って読み始めて,
嵐は1980年から始まっている…,生い立ちから始まる5人の歴史,
そして改めて奇跡の5人組なんだとじ~~ん
まもなく聴ける「5×10」がますます楽しみになりました

デネルさん。
皆さんおはようございます。
ぴあですね。買いに行かねば!!
ただ、売っているかな?
前に特集した時に、
関西と関東で特集記事が
1週間ズレていたから
心配です。
これからコンビニ行かねば!

オェオェ泣きながら読みたいな。

私も昨日から何度も『ぴあ』を読み直しています。
嵐は1980年から始まっているんですね。
ドラマにしてほしいくらいです。
アーティスト大野智が育ってきた過程も良く分かりました。
最後のニノの言葉を読んで、「私もこれからもずっと嵐につきあわせて下さい」って思いました。

デネルさん、皆さんおはようございます。

「ぴあ」、感動です
結成までの彼らのことを数ページに渡って書いてくれていたことが、凄く嬉しかったです。内容が濃くて、本当に丁寧に、愛情たっぷりに書かれていましたよね。

デネルさんの「上手い言葉が見つからない」に激しく同意です!!具体的に表現できませんが、ただただ感動でした。
いろんなところに感情移入しながら読んだり、自分自身も1980年までタイムスリップして、自分の過去を重ねながら読んだりしていました。

目を閉じている5名様・・未来を見ているのかなあ

・・さっ、次は「オリスタ」を読むとします

デネルさんこんばんはまたまた真夜中におじゃましました今夜夜勤ではありませんよ。そう、この前の夜勤にコメントしたつもりが消えちゃって…
さて、あたしもぴあを買ってきますょ嵐を語ってくれる記事ってみんなあったかいですよね。嵐のデビュー当時はほとんど知りません。スケスケ衣装でアラシを歌ってる男の子がいたっていうくらいかも…3番目の息子を保育園にいれて働き出した年でした。忙しい毎日で嵐が5年目の夏コンからだな~出会えてよかったー嵐の歌に励まされて落ち込む時もあるけど元気出して頑張れてるもん
先日火曜日に、にのちゃんの舞台いってきました。そこにいたのはテレビでみるにのちゃんではなく、まったくの別人でした。にのちゃんはやっぱりすごい
それと国立には初日が奇跡ですが行けることになりました。今会員が50万代だそうで…ほんとにすごいこととにかくうちのことも仕事も頑張ります
今回落選された方、どうかドームは行けますように
デネルさん毎日たのしみにしてますね長々ごめんなさい


デネルさん、みなさん、こんばんは~。

"ぴあ"に大野君のボイストレーニングにまつわる話があったのですね。
デネルさん、ありがとうございます!!
今日お店に行っても、"ぴあ"あるでしょうか?
大野君のこのお話読みたいです
とても興味があるんです。
今日お店に行ってみますね。

嵐君は雑誌で見る会話も、いつも仲良しで気持ち良いですね
そんな嵐君に、いつも癒されています。
これからも5人で"嵐"........仲良く頑張って欲しいです

デネル様 初めてのメールにお返事までしていただきありがとうございました。今お布団の中でメールしてますぴあを買いにお昼書店に行ったら…やはり…そうなんです。薩摩は江戸や上方と違い外れも外れのド田舎でしたっけまだ雑誌が届いてないと〜
早く手に取ってデネル様と感動を共有したいっす(^0^)/
デネル様の励ましのお言葉で『智T』手作りしようと頑張ってま〜す

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ARASHI STORY 1980-2009:

« 続・心の臓が・・・ | トップページ | 大野枠!? »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ