コンサートにまつわるetc

2018年2月 5日 (月)

untitled 大阪12日・14日 ⑧

我が家は只今 初の回転寿司ブームが到来中。

Img_0174

Img_0175

Img_0173

こちらのお店限定でしか行かないんですが、お気に入りで休日のランチにこれまで数回お邪魔しています。

回転寿司と言えどお安いわけではありませんが気軽に食べられて尚且つ美味しい。

タッチパネルで注文するのも楽しいし。

貝大好き heart04

デネルでございます。

本日は京セラドーム大阪で開催されたアイドルグループ嵐のコンサートツアー『ARASHI LIVE TOUR 2017-208 untitled』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

幸運にも1月12日(金)と14日(日)に行かせて頂くことが出来ました。

ブログでコンサートの感想文を書くようになって今回初めてメモを取りませんでした。

私のしょぼい脳内レコーダーに残る記憶のみで綴って行きますので違っていたり抜けている部分が多々あると思いますが雰囲気だけでもお伝え出来れば幸いです。

12日をメインに、14日の分をちょろっと一緒に書きます。

それぞれの席の詳細については『前置き篇』 をご参照下さいませ。

ステージ構成。

↓ ↓ ↓

Book1_2

それではいざッ!!

flairアンコール

◆ワイルド アット ハート◆

確かここでも しゃかりき君がしゃかりきっていたような!?

◆サクラ咲ケ◆

2基のフロートに分かれて両サイドから外周をグルーーーーーン。

櫻井君と相葉君と二宮君のフロートがこちら側からスタート。

大野君と松本君のフロートが向こう側からスタート。

踊る!!

◆彼方へ◆

フロートing。

それは14日での事じゃった。

大野君と松本君の乗ったフロートがこちら側に来た!!

大野く~~~~~ん!!

目の前の発着地点にフロートが止まった!!

大野く~~~~~ん!!

ナメタケちゃん、きっとこれが最後のチャンスや!!

『君のために僕がいる』で大野君のトロッコがすぐそこ!を通ったけど残念ながらちょうど視界に入らなかったし。

ここに全て賭けようじゃないか!!

Photo_1

大野君にお手製のうちわを見せる!!

胸から上には上げない!!

大野く~~~~~ん!!

14日は周囲に大野君ファンの方が沢山いらしたので、皆さんのうちわ達に埋もれてしまって“智さん 鍵を 開けて”には気づいてもらえず、そのままフロートを降りて行ってしまうのか?と思ったそのとき!!

フロートの上にいる大野君の視線が突然こちらに向けられたのであります。

視線はきっとこちら。

それはきっとまっぼろしじゃな~い。

多分・・・・

もっすごドキドキ。

興奮と期待で鼻の穴がフンッ!!

一点を見つめる大野君。

視線はきっとこちら。

それはきっとまっぼろしじゃな~い。

多分・・・・

大野く~~~~ん!!

○☆×△$※□・・・・

か、か、か、鍵が開いた!!

いでよ鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

おっとこ前な眼差しで鍵が開いたよ、ワッショ~イ!!

超絶に嬉しい!!

キャンプファイヤーを囲みながら『若者たち』を熱唱したい!!

額にネクタイを巻いて腹踊りを繰り広げたい!!

12日は微笑みながら鍵が開き、14日はにゃんと!!

メガトン級に男前な眼差しで鍵が開いたーーーーーー!!

notes あったまは冴えてるよ! ヘイヘヘ~イ! アイデアばっちりよ! ヘイヘヘ~イ! 欲しいよ~ 欲しいよ~ ドクロストーン 絶対もらうと決めちゃった~ notes

すみません、また取り乱してしまいました。

罪深い眼差しで鍵を開けられた日にゃ~。

そらもののけにもなりますわ。

えずく2秒前。

オエッ。

もいっちょ、オエッ。

香り立つ色香が半端じゃない。

腹立たしいまでに罪作り。

嗚呼、うっとり。

マジでガチでうっとり。

『男前な眼差しで鍵を開ける智にマニアック』ざます!!

12日と14日の鍵開けを思い出しては世にも薄気味悪い笑みを浮かべる自称&言うのはタダな大和撫子D。

あの眼差しだけで大好物の芋焼酎ロック6杯はいけるな。

ナメタケちゃん、櫻井君ファンなのにいつもご協力ありがとう!!

我思ふ。

このうちわは底知れない力を秘めている。

トータル5回 鍵が開いていますし、裏面の“ピースして”も有り難くも数回頂戴していますし。

Photo

めちゃくちゃ強運!!

よしんばボロボロになり、うちわの柄の所が折れようとも、ガムテームでグルグル補強して使い続けようと固く誓った1月の夜。

「ガムテームはやめて。 せめてお洒落なマスキングテープとかにして」 by ナメタケ。

ひゃひゃ。

余談ですが『智』Tシャツを新調したいんですよねぇ~。

Img_0130

スパンコールが付いているので毎回手洗いしないといけないのが面倒で。

ほんでっもって双眼鏡がガンガン当たるから擦れてスパンコールが取れている箇所もあるし。

同じデザインでスパンコール無しにしようかな。

そそそ、櫻井君が近くに来た時は私も全力でナメタケをサポート。

我々は身長差がある(私の方がかなり高い)のでナメタケの頭上に指で矢印を作り、櫻井君に向かって「ルック! ルック! 櫻井君、見て! ここにYOUのファンがおります!」とアピールする出寝之助。

14日に櫻井君がうちわに気づいてくれたとナメタケが言っていました。

へぇ~。

ほぉ~。

自分、不器用なもので。

間違えた!!

自分、興味が無いもので。

notes お~れはジャイア~ン ガ~キだいしょ~ notes

ガハハハッ。

バンドの皆さんの紹介。

12日は気づかなかったんですが、14日に「あんれまっ!」つって。

それは、大野君は我々の席側のメインステージ端にいてバンドの皆さんにジェスチャーを送るんです。

そこに しゃかりき君が!!

大野君と しゃかりき君が並んでいる!!

大野君の前を しゃかりき君が通った!!

D: ちょっと~、私の好きな二人が同じ場所にいるやんかいさ~ heart04

N: ほんまやな。

D: テンション上がる!!

ジュニアの皆さんの紹介。

大野君の隣にいる しゃかりき君はしゃかり指数を跳ね上げて、客席に手を振る。

ついでに投げキッス。

ウケる!!

メインステージから銀テープがビューーーーーーン!!

いつもは銀テープには目もくれず、ステージにいる大野君をウキウキウォッチングするんですけれど、12日は偶然 腕にテープが一本かかったので記念にキープ。

お世話になっている大野君ファンのお友達に差し上げよっと heart04

メインステージに横一列で並ぶ5名様。

松: 俺らの名前はなんだ~?

客席: あらしーーーーーーーー!!

大野くーーーーーーん!!

大野君の後頭部のスタイルが流星型でして、見る度にデヘデヘ皺が何本も。

櫻井君はディスコスター様のダンスで去る。

本家ディスコスター様もそれに乗っかってレッツダンス。

flairダブルアンコール

◆カンパイ・ソング◆

メインステージにて。

5名様はコンサートグッズのライトを持って登場。

12日もやっていたのかな!?

私は14日しか気付きませんでしたが、最後の方の伴奏で少し距離のある場所から大野君がクルクルターンをしながら櫻井君の元に。

クルクルクルクルク~ルクル。

それク~ルクル。

見事なまでに華麗で優雅なターン。

プリンシパル3104 ( ← 勝手に命名しております )のターンに拍手喝采。

マジでガチで美しいわい。

大野君のターンに濁音は存在しない。

ターンをして、そのままタタンッ!と櫻井君の足下に跪いて両手と両足をパッと広げたんです。

なんじゃこりゃ~!?

かっけぇ~!!

胸の鼓動は高まるばかり。

ペロッとまるっと惚れ直しました。

櫻井君に捧げるターンに店長さま、今宵はグラッパでよろしくどうぞ。

DVD/Blu-rayに是非とも収録して頂きたい。

12日も14日も櫻井君は「今年も~?」と聞いてきて、我々の「よろしく~!」というやり取りがオープニングからアンコールまで何回もありました。

可愛いのぉ~ heart04

5名様が去った後も会場は大きな嵐コール。

flair14日のみトリプルアンコール

うぇーーーーーーい!!

◆挨拶◆

すみません、記憶が・・・・

ツルツルの脳みそが限界ヨロシクでして。

トホホホホッ・・・・

途切れ途切れではありますが、相葉君は「バズりNIHGTで心が折れなくて良かった」、松本君は「untitled、タイトルは無いので皆さんそれぞれが付けて下さい」。

一瞬、脳裏に『しゃかりき』と言うタイトルが浮かぶも速攻で打ち消しておきました。

櫻井君と二宮君の挨拶は・・・・

え~っと、えっと~・・・・

申し訳ございません。

脳みそが・・・・

大野君の挨拶はかなり覚えておりやす。

櫻井君?に感想を聞かれて。

大: 何も言うことはありません! 

   完璧! 

   パーフェクト! 

   誰一人怪我もなく終われるのは奇跡。

   帰るまでがuntitled。 

   みんな気をつけて帰ってね!

会場: (クスクス笑い)

大: 返事は!

会場: はーーーーい!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

◆感謝カンゲキ雨嵐◆

くぅ~♪

そうきたか!!

名曲!!

「深い愛おしさは~」からの「あらし~」での一体感に感動。

ブラボ~!!

褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

ここだったか、一つ前のダブルアンコールだったか記憶が曖昧なんですが、ハケる時に5人全員で同じ出口に。

「なんでこっちに来るの!」と松本君に言われて大野君と二宮君が反対側から去ろうとし、相葉君も合流。

思い直して櫻井君と松本君もついて行く。

大爆笑!!

「じゃあみんなで帰ろう!」となって全員で仲良く帰りましたとさ。

おしまい。

『untitled』、メガトン級に楽しかった!!

魅せるショー。

夢か幻か、煌びやかなステージに心をグッと鷲掴みにされました。

嵐は最強で最高!!

大好きだーーーーーーー!!

フンガーッ!!

自己満足も甚だしい感想文に最後までお付き合い下さって有り難うございました。

スパシ~バ!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

untitled 大阪12日・14日 ⑦

notes Havana, ooh na-na notes   

カミラ・カベロさんの『HAVANA』をずっと聴いています。

大好き heart04

来日していたなんて!!

ミュージックステーションにご出演あそばしていたなんて!!

全然知らんかったー!!

きっと『HAVANA』を披露されたに違いない。

観たかったわい。

そそそ、“ニンニン”の日に届きました。

Img_0236

開封するのはもう少し先になりますがオーディオコメンタリーが楽しみです。

デネルでございます。

本日は京セラドーム大阪で開催されたアイドルグループ嵐のコンサートツアー『ARASHI LIVE TOUR 2017-208 untitled』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

幸運にも1月12日(金)と14日(日)に行かせて頂くことが出来ました。

ブログでコンサートの感想文を書くようになって今回初めてメモを取りませんでした。

私のしょぼい脳内レコーダーに残る記憶のみで綴って行きますので違っていたり抜けている部分が多々あると思いますが雰囲気だけでもお伝え出来れば幸いです。

12日をメインに、14日の分をちょろっと一緒に書きます。

それぞれの席の詳細については『前置き篇』 をご参照下さいませ。

ステージ構成。

↓ ↓ ↓

Book1_2

それではいざッ!!

◆ダンス◆

センターステージにて。

嵐楽曲のメロディーが次々に流れて踊る。

かっちょいい!!

◆Sugar◆

前述のダンスのまま、すーっと『Sugar』のイントロがかかります。

センターステージが上に上に。

アルバムとは若干アレンジされていたのか、もっすごムーディーになっていました。

映像も凝っていて制御された客席のペンライト込みで一つの作品。

独特な撮影方法?なのか、メインスクリーンに映る映像がちょっと変わっていたんですよねぇ~。

すぐそこ!で歌い踊る5名様の動きがスローモーションじゃないんですけれど、ブレている訳でもなく、なんて言うんでしょうか、う~ん・・・・

技術にてんで疎いので詳しく語れないのが残念じゃわい。

この映像が凄く好きでした。

詳細はDVD/Blu-rayで!!

原曲も秀逸ですがコンサート版の『Sugar』もすんばらしかったです。

◆NOW or NEVER◆

まさかこの曲に刺客が潜んでいたとは。

センターステージ ⇒ 花道 ⇒ メインステージ。

ジュニアの皆さんも集合。

彼らはお洒落な体操服ちっくな衣装でして、袖(パンツもだったかな?)がメンバーカラーでそれぞれ色分けされています。

5~6人で一組。

その中に!!

オレンジの袖、すなわち、チーム二宮に!!

しゃかりき君を発見!!

お洒落な体操服ちっくで他のジュニアの皆さんは平成感満載なのに、しゃかりき君は何故か昭和。

しゃかりきく~ん!!

いかん、大野君の軽やかなダンスに酔いしれたいのに ついしゃかりき君を見てしまう。

ナメタケちゃんと「しゃかりき君、しゃかりきってるで!」と爆笑していました。

◆Pray◆

メインステージだったはず。

◆光◆

メインステージにて。

歌い出しのDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のソロに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

この歌好き heart04

◆君のために僕がいる◆

14日は大野君が我々の席からすぐそこ!の通路を一人乗り用のトロッコでおな~り~!!

大野く~~~~ん!!

美し過ぎて眩しい!!

目をやられる!!

移動するスピードがゆっくりだったので大野君をペロッとまるっとガン見できました。

美しいって罪。

去って行く大野君の後ろ姿を愛でながら「大野君、細いのぉ~。 お尻ちっさいのぉ~」と言い合うDとN。

踊る!!

◆PIKA☆☆NCHI DOUBLE◆

どこぞの通路をトロッコing。

踊る!!

◆ハダシの未来◆

大野君は上に上に上がる一人乗り用のリフターで暫くステイ。

14日で言うと、我々の席から斜め後ろぐらいのスタンド側です。

踊る!!

しゃかりき君に負けない勢いで踊る!!

◆Believe◆

バックステージにて。

イダダダダッ・・・・

目の前のセンターステージでしゃかりきに踊りまくっているしゃかりき君のダンスに笑い過ぎて横腹が痛い・・・・

バックステージの大野君をウキウキウォッチングしたいのに、しゃかりき君がどうにもこうにも視界に入ってくるんですよ。

マジでガチで最高!!

誰よりも高く(必要以上に)跳び、誰よりも大きく(必要以上に)ターンし、「欧米か!」な勢いでレッツしゃかりき!!

おまけに明らかにダンスを俺流にアレンジしているし。

しゃかりきまくり!!

「そう 僕らはずっと待ってる~」からのダンスが実にしゃかりきっていました。

大大大大大爆笑!!

バックステージの嵐さんは捨てよう。

目の前のしゃかりき君に一点集中!!

Mr.しゃかり ( ← 勝手に命名しております )の一挙手一投足に抱腹絶倒。

お腹と背中に貼り付けたカイロが暑い!!

VIVA、しゃかりき!!

ゴーゴー、しゃかりき!!

◆Monster◆

バックステージにて。

『Monster』、キターーーーーーーッ!!

めちゃくちゃ嬉しい!!

テンションが跳ね上がる!!

うぇーーーーーーい!!

炎がボッ!!

ボボボボボッ!!

我々の席からでもかなりの熱を感じたので、バックステージにいらした皆さんは「あつっ!」だったはず。

しゃかりき君、ちょっとよろしくて!?

今度こそ大野君に酔いしれたいので、ちょっとどいて頂いてもよろしくて?

センターステージで『Monster』を踊るしゃかりき君を必死のパッチで無視。

見ない、私は見ないぞ!!

しゃかりき君なんて見ない!!

見ちゃうよねぇ~ heart04

ウケる!!

しゃかりき君から視線を外してバックステージの大野君を双眼鏡で鑑賞。

格好良いわい。

◆A・RA・SHI◆

バックステージ ⇒ ムービングステージ ⇒ メインステージ。

むむっ!!

ムービングステージが接近して来た!!

櫻井君のラップでエアギターを演奏する大野君がどうにもこうにも男前。

爆裂に格好良い!!

ペロッとまるっと惚れ直す!!

ほんでもって爆笑。

エアギターは神ですにょ。

ムービングステージが我々の横を通過しかけたそのとき!!

頭上には大野君が!!

Photo_1

はい、登場!!

ナメタケちゃんに協力してもらって頭上の大野君にお手製のうちわを振る!!

胸から上には上げない!!

海老反りで腰にくる体勢だけど無問題!!

大野く~~~~ん!!

○☆×△$※□・・・・

か、か、か、鍵が開いた!!

いでよ鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

鼻息が荒くなる!!

毛穴から緑色の汁が出る!!

オエッ。

もいっちょ、オエッ。

微笑みながら鍵を開ける大野君がモー、モー、モー、もぉ~!!

メガトン級に麗しい!!

その微笑み、プライスレス。

嗚呼、うっとり。

歓喜の舞いを披露するDとN。

もののけ街道一直線っす!!

ウッス!!

あの瞬間の微笑みと鍵を開けるジェスチャーが今も脳裏にフワワワワ~ン。

見下ろされながらの鍵開け。

もれなく極上の微笑みがついてくる。

notes くちぶっえは なっぜ~ とおくっまで聞こえるっの あの雲は なっぜ~ わた~しを待ってるの! notes

すみません、取り乱しました。

『微笑みながら鍵を開ける智にマニアック』だワッショ~イ!!

ムフ~ン heart04

ナメタケ曰く、「大野君、歌いながら鍵開けたで!」らしいんですが、見下ろされながら、微笑みながら、鍵を開ける大野君しか覚えていなくて、歌いながらだったかどうかはI have no idea。

魅惑の三つ巴にただただ絶大なるLOVEだったので他の記憶がな~い。

ひゃひゃ。

あ~、それにしてもあの微笑みは反則だ。

腹立たしいまでに男前!!

オエッ。

もいっちょ、オエッ。

櫻井君が会場にマイクを向けて数フレーズを我々ファンだけで大合唱。

最後の大野君のソロも然り。

『A・RA・SHI』はいつまでも色褪せない名曲!!

◆Song for you◆

メインステージにて。

鍵開けの余韻から抜け出せ、俺!!

世にも薄気味悪い笑みを引っ込めろ!!

『Song for you』に集中!!

大野君だけがステージに登場してソロパートを歌い上げます。

耳に残るは智の歌声。

息継ぎをする音がマイクを通じて聞こえてきまして、これがたまりませんでした。

いつまでも聴いていたい歌声に朝まで乾杯。

かっちょいい!!

どこまでも伸びやかな「Get started」に店長さま、今宵はウォッカロックでよろしくどうぞ。

DIVA3104のソロは圧巻でございやす。

大野智、どうしてくれよう・・・・

アルバムと同じ歌い分けの通り順番に登場。

確か大野君は一旦ハケていたはず。

全員が揃ったところでショータイムの始まり。

ブロードウェイのミュージカルを観ているかのような、はたまた楽しい夢の世界に飛び込んだような、宝塚のレビューを再現したような、めくるめくダンスショーに拍手喝采ブラボ~!の嵐。

壮大なスケール。

すんばらしい!!

ジュニアの皆さんは白いタキシード?姿で踊り、『Song for you』に魅力を注ぎます。

スクリーンにハワイでの写真(道に座っているアレ)が最初に登場し、左右のスクリーンに歴代のコンサートの5名様が順にスライドしていきます。

ハワイの写真は一番奥に残ったままで写真がヒュンヒュン出てくる訳です。

あの時の彼らがいたからこそ、今の正五角形がある。

歌詞にリンクされていて凄く感動しました。

猛烈にジ~ン・・・・

嵐さんからの『Song for you』、うんにゃ、『Song for us』にグッとくる。

スパシーバ!!

ダンケシェ~ン!!

嵐は最強で最高!!

大好きだーーーーーーー!!

◆未完◆

メインステージにて。

感動的な『Song for you』の直後に『未完』て!!

あかん!!

あかんよ~!!

おっちゃんは心の臓がもたんぞ!!

憎らしい演出!!

超絶に格好良いやんかいさ!!

キーーーーーッ!!

ペンライトを振るのも忘れて見入ってしまいました。

大野君の歌い出しのフェイクに救心を所望致しまする。

ソロに胸の鼓動は高まるばかり。

ローレライか大野君か。

会場のボルテージがマキシマムに到達した瞬間!

特効がドーーーーーーン!!

ビビった!!

おしっこちびりそうになった!!

『未完』に鳥肌がゾゾゾゾゾッ。

魅了されまくりっす!!

天晴れ!!

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 3日 (土)

untitled 大阪12日・14日 ⑥

阪急電車に乗って大阪に行く時に見える梅田スカイビル。

Img_0219

見る度に格好良い建物だな~と思っていたんですが、今まで一度も訪れた事がありませんでした。

が、しかし!!

関西ではたった一館だけ、5日間限定、しかも一日1回上映のみの映画が!!

梅田スカイビル内にある『シネ・リーブル梅田』であると知った日にゃ~!!

何が何でもスクリーンで観たい!!

鼻息も荒くレッツらゴ~!!

今ハマりにハマりまくっているアメリカのドラマ『THE WALKING DEAD』でGlennを演じているStevenさん主演の映画『ゼットインク(原題:MAYHEM)』を鑑賞してきました。

Img_0215

映画館でもらったポストカード。

Img_0223

くぅ~ heart04

『MAYHEM』もっすご面白かった!!

夕暮れ時の梅田スカイビル。

Img_0221

あそこに映画館が入っていたとはねぇ~。

京都で言うとCOCON烏丸のようなアート系作品を上映しているシネコンです。

今度空中庭園展望台に上がってみようかな。

デネルでございます。

本日は京セラドーム大阪で開催されたアイドルグループ嵐のコンサートツアー『ARASHI LIVE TOUR 2017-208 untitled』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

幸運にも1月12日(金)と14日(日)に行かせて頂くことが出来ました。

ブログでコンサートの感想文を書くようになって今回初めてメモを取りませんでした。

私のしょぼい脳内レコーダーに残る記憶のみで綴って行きますので違っていたり抜けている部分が多々あると思いますが雰囲気だけでもお伝え出来れば幸いです。

12日をメインに、14日の分をちょろっと一緒に書きます。

それぞれの席の詳細については『前置き篇』 をご参照下さいませ。

ステージ構成。

↓ ↓ ↓

Book1_2

それではいざッ!!

◆MC◆

flair14日版

話していた内容は順番が前後していると思いますが覚えている事をダダダダダダーッ!と書いていきます。

今日の調子を聞かれた大野君。

大: 今日が一番暑い! 汗が目に入るもん。

   今までは目が開けられたけど今日は開けらんない。

?: 踊ってるとき汗はどうしてんの?

シャンパンゴールドのテロテロ生地(もしかしてシルク?)のタイを持ち上げてそっと汗を拭く大野君にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

テロテロ生地のタイで汗を拭く仕草が腹立たしいまでに可憐ちゃん。

どうにもこうにもチャ~ミング。

『テロテロ生地のタイで汗を拭く智にマニアック』でごわす!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

この大野君を是非ともDVD/Blu-rayに収録して頂きたひ・・・・

『UB』の話。

今日はバッチリ。

12日では二宮君が重く感じて「お正月お餅食べすぎた?」と聞いていた相葉君でしたが14日は軽くなっていたそうです。

「ダイエットしてくれたのかな?」つって。

『夜の影』の話。

松: 別にちょっかいを出して欲しいわけじゃないんですよ?

   ないんですけど、俺のソロの時の今日の2人、アレはなに?

二: だって脈が無いから。

大: 無いから。

松: 脈ってなんなの! 俺 歌ってるのに?

二: 脈が無いから。 あなたが悪い。

   だからもう2人(二宮君と大野君)の世界heart04

大: 脈が無いから。 ね heart04

松: 俺が悪いの?

大大大大爆笑!!

12日がそうであったように、これまでの『夜の影』では大野君と二宮君が松本君を奪い合っていたはず。

最終日である14日でようやく松本君に脈が無いと分かって2人の世界に入る大野君と二宮君に世にも薄気味悪い笑みがツツツツツー。

面白すぎる!!

ツアーで思い出深かった事は?

二宮君は『UB』。

特に今日の『UB』が一番思い出深い。

今日やりながら一つずつ終わっていって、スタンドバイミーは思いっきりやったそうです。

櫻井君は『松本隊長』。

なんじゃそりゃ!?

最後にハケる時に櫻井君と松本君と相葉君が同じ方向。

札幌で「バイバーイ!」と手を振りながら去ろうとしたら場所を間違えたらしく、舞台裏に回れず下にしか行けない所だった。

相: 俺が悪いの! 俺がそこに行っちゃったから2人がついて来ちゃった!

松: 規制退場があるでしょ? 

   ここで1時間待つか、またステージに戻って行くかって。

櫻: 1時間もいたら汗かいてるから風邪を引いてしまう!って話になって。

二: 俺ら普通にハケて行ったらスタッフが(イヤホン越しに)「3人が挟まった!」って。

櫻: そしたら松潤が「狭いけど行くよ!」って案内してくれて。

相: ステージ作った人だから。

櫻: 松潤について行けば間違いない!

松本隊長のお陰で三名様は無事抜け出せたそうです。

良かった良かった。

大野君はスイーツ部。

大: 一番スイーツ食べたんじゃないかな? 2個ずつ食べたもん。

相: 2種類ね heart04

大: 相葉マッスルも。

相: マッスル部!

大: マッスル部やって、スイーツ食べて、ゆっくりして、コンサート。

?: スイーツ食べて女の子っぽい気持ちなの?

   それともマッスル部で男っぽい気持ちなの?

   出て来るときはどっち?

大: (女子と男子が)出たり入ったり。

女子の雰囲気と男子の雰囲気を顔芸で交互に繰り出す大野君に抱腹絶倒。

ぶちゃ可愛いわい heart04

コンサートが始まる直前に女子でもあり、男子でもあるのか。

櫻井君、例のアレをパクらせて頂きます。

どんだけキュ~トなんだ!!

フンガーッ!!

大野智、どうしてくれよう・・・・

松本君はスタッフさんのアンケート。

コンサートに携わっているスタッフさん全員にアンケートを取ったそうです。

『今回一番印象深かったことは?』の問いの上位に櫻井君と松本君の『Come Back』のポップアップが入っていた。

ポップアップが高くて格好良い。

最後なので14日は今までで一番高く飛ぼうとスタッフさんと決めた松本君。

へぇ~。

ほぉ~。

同じくアンケート結果を聞いていた櫻井君も実はそうしていた。

相葉君と二宮君は『UB』終わりだから見れない。

大野君はモニターで見られる。

?: 2人とも見えるの?

大: 松潤だけ。

櫻: 俺 抜かれてないの? オーマイガーッ!

松: 別のモニターでは映ってるはず!

櫻井君をフォローする松本君がラブリ~でおました。

櫻井君と二宮君は映画の告知。

松本君はドラマの告知。

大野君は『忍びの国』リリースの告知。

“ニンニン”でまたスベったと言われていました。

グッパで残って喋る人と先に着替えに行く人を決める。

14日は櫻井君と相葉君がステイ。

ドリンクボトルの入った籠を二人で持ち合いっこしてハケて行く大野君と二宮君がかばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

去り際に相葉君が「大野さんが」と話し始めたのを聞いた二宮君が「大野さん、貸そうか?」と提案したのには爆笑しました。

大野君は物きゃい!!

ウケる!!

相葉君が話しかけていた事は、大野君がマッスル部に入ってトレーニングを始めた事が今回のツアーで非常に思い出深いそうです。

相: それまで楽屋で始まる前ずっと寝てたのに。

櫻: ね。

相: 誘って良かった。 結構追い込んでるよ。 “フウーーーーーーン!”て。

   マッサージもするようになったし。

櫻: 人に触られるのが嫌いな人なのにねぇ。

『バズりNIHGT』について。

映像で「パルプンテ」、犬やトトロの絵が出た時に皆が笑ってくれて良かった。

笑ってくれたって事は昔の僕たちを知ってくれているから嬉しい。

櫻井画伯曰く、犬とトトロは今回の為に描き下ろしされたそうです。

『Gの嵐!』の『お絵かき神経衰弱』から数年を経た今!!

絵のクオリティーが殆ど変わっていない画伯の技量はさすがっす!!

マジリスペクトっす!!

うっす!!

櫻: 謎解きでシンガポールに行った時に向こうのファンの人たちがトトロのうちわを

   持ってくれているのには驚いた。

相: 言葉じゃないんだね。

櫻: 心だね。

相: あの絵力でよく言えるよね!

イダダダダッ・・・・

笑い過ぎて横腹が痛い・・・・

画伯に対する相葉君のドSっぷりに朝まで乾杯。

着替え終わった櫻井君がカウントダウンコンサートで使用した二宮君のお面を装着して登場。

櫻: どうも、二宮和也です。

二: (櫻井君と並んで)どうも、二宮和也です。

二宮君もお面を着ける。

しかも目の部分がくり抜かれているお面。

大: 贅沢だな。

二宮君、お面を取る。

大: 取ってもニノだもんな。 贅沢 heart04

二: この人 楽屋からずっと言ってるんですよ。

?: それ着けて歌うの?

二: いや、最後だから本人でしたい。

二宮君 on 二宮君が相当お気に召したようで、メインステージ ⇒ 花道 ⇒ センターステージに向かって歩いている時に大野君は二宮君にド密着でずっとニコニコ笑っていました。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

後半戦のスタート。

二: 第68回、紅白歌合戦。 それでは歌って頂きましょう、嵐です!

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 2日 (金)

untitled 大阪12日・14日 ⑤

1月31日は皆既月食だったそうで。

スーパー・ブルー・ブラッドムーン。

Img_0233

肉眼ではとても美しい満月だったんですが私の撮影技術ではこれが限界ヨロシク。

残念。

デネルでございます。

本日は京セラドーム大阪で開催されたアイドルグループ嵐のコンサートツアー『ARASHI LIVE TOUR 2017-208 untitled』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

幸運にも1月12日(金)と14日(日)に行かせて頂くことが出来ました。

ブログでコンサートの感想文を書くようになって今回初めてメモを取りませんでした。

私のしょぼい脳内レコーダーに残る記憶のみで綴って行きますので違っていたり抜けている部分が多々あると思いますが雰囲気だけでもお伝え出来れば幸いです。

12日をメインに、14日の分をちょろっと一緒に書きます。

それぞれの席の詳細については『前置き篇』 をご参照下さいませ。

ステージ構成。

↓ ↓ ↓

Book1_2

それではいざッ!!

と、その前に。

『untitled 大阪12日・14日 ⑤』を綴っていたらパソコンが勝手にプログラムの更新を始めてしまってあっと言う間に再起動。

ほわい!?

パソコンを買い替えてから初めてです。

なんで急に断りも無く更新するんだ!!

お陰様でぜ~んぶ消えました。

心が折れてしもうた。

ゼロから書く気持ちが消え失せた。

現実逃避兼、気晴らしに二日ほど読書Nights。

よし、最初から書こう!!

私はやれば出来る子や!!

◆MC◆

flair12日版

話していた内容は順番が前後していると思いますが覚えている事をダダダダダダーッ!と書いていきます。

櫻井君に今日の『UB』について問われる相葉君と二宮君。

二宮君?相葉君?が「2ヶ所 今日終わったな」と思ったところがある。

再現する2人。

手を繋がないといけないのに2人してお互いの手を見失ってしまった。

相葉君が二宮君を膝に乗せるダンスで重く感じて失敗した。

「あれ? 太った? お正月 お持ち食べ過ぎた?」つって。

二宮君にぺシッ !と叩かれておりやした。

舞台裏のモニターで着替えながら『UB』を見ていた櫻井君と松本君。

『UB』を見ながら「今日は何かが違う! 何かが違うぞ?」って言ってたら松潤が“僕たちも気をつけましょうね~”って。 怖いよーーーーー!」 By 櫻井君。

松本君のドラマの話。

第1話から数話分は夏に撮影をして残りを年末から撮っているので間が大分開いてしまった。

感覚を取り戻す為にキャストの皆さん全員集合して何時間も読み合わせ?打ち合わせ?をした。

忘年会は別の日にしたけど終了後の食事会は無し。

櫻: 大野さんなら行きますか?

大: ・・・・。 行かない♪

それぞれのお正月。

事務所から超豪華なおせち料理をもらった櫻井君と松本君。

他の三名様は無かったみたいです。

松本君は実家に持って帰り、櫻井君は親戚たちとの集まりに持って行って、超豪華おせちに群がって食べる親戚たちに「こんな豪華なのいつも食べてるの?」と聞かれて食べてないけどドヤっておいた櫻井君。

松本君は友達に会った。

有名人ばかりのはずだと口々に言うメンバー。

中村七之助さん、小栗旬さん、生田斗真さんに会った。

後は高校の時の同級生と会った。

大: 同級生って言っても普通の人間じゃないんでしょ?

松: 俺の友達みんな普通の人間だわ!!

櫻: 一般人ではないってことでしょ!?

笑い過ぎて腸がよじれる!!

櫻井君は大野君のスポークスマンですにょ。

さすがでございます。

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )に朝まで乾杯。

松本君曰く、同級生の中にはアイスクリーム屋さんもいらっしゃるとか。

それを受けて客席からもっすごピンポイントで黄色い歓声が上がっていたっけ。

あれは一体!?

相葉君は二宮君と一緒に過ごした。

しかも二宮君の家で!!

マジかーーーーーー!!

二宮君からご飯を食べようと何度もお誘いがあったそうです。

相: ニノがうちまで車で迎えに来てくれて。

二: そう。

と言いながら二宮君の右側に移動して助手席に座るのを再現する相葉君。

二: 私の車、外車じゃないですから。 右ハンドルです。

相: ひゃひゃ。

慌てて左側に移動。

相: 車の中で嵐の『season』が流れたの! 

   「ひらひらと~」を聴いたら感動しちゃって! 

   ニノはどんな顔してるのかと思って見たら普通だった。

二: 俺の車 嵐よく流れるんだもん。

イマイチよく分からなかったんですが、CDをかけていたのかラジオを流していたのか、どこから『season』が流れたか詳細は語られていなかったと思います。

二宮邸でたこ焼きパ~リ~を開催。

二: きみ(相葉君に)今 幾つだっけ?

相: 35です。

二: 35の大人がですよ? 友達んちに行くのにお土産なに持って行きます?

櫻: ワインとか?

二: この人(相葉君に)おもちゃですよ!

二宮君の説明によりますと、ブルドッグから骨を取る?骨をあげる?おもちゃだとか。

デネル.comしました。

その名は『番犬ガオガオ』

きっとこのおもちゃ。

↓ ↓

Item_0000000507_04

※画像はお借りしました。

二: 静かにやらないと犬に吠えられるし、どっちが勝ったかも分かんないし。

相: ひゃひゃ。

二: 「次はコレやろう♪」って出てきたのがカルタ!

2人しかいない上に読み手の相葉君がズルをして先に札を見てカルタを取ってしまう。

相: 俺の圧勝だよね♪

なんじゃこりゃ~!?

櫻井君、例のアレをパクらせて頂きます。

どんだけキュ~トなんだ!!

けしからん!!

フンガーッ!!

相葉君はフェアリーに違いない。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

大野君の話は大晦日から始まります。

大: 紅白終わって、カウコン終わって、初詣行って、帰って来たのが朝で。

メンバー: うん。

大: 紅白で皆さんから差し入れをもらうじゃない?

メンバー: うん。

大: あれをベッドの上で全部広げたの。

松: ベッドの上で? 食べ物でしょ?

大: 全部食べ物じゃないじゃん? 広げて。

   欅坂ふぉーてぃーなんとか。

メンバー: 46ね! 惜しい! 後一桁!

大: 彼女たちがくれた煎餅が美味しくて全部食って寝た。

メンバー: ・・・・。

大: あれ? 話さないほうが良かった?

櫻: いいのよ、いいの! お正月の話だもん!

煎餅が美味しかったのか。

そっか。

全部平らげたのか。

そっか、そっか。

ハンカチーフの端をギリギリ噛んでもよろしくて!?

褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイしてもよござんす!?

大野智、どうしてくれよう・・・・

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

『欅坂ふぉーてぃーなんとかな智にマニアック』!!

グッパで残って喋る人と先に着替えに行く人を決める。

ほぉ~。

このツアーではそういうシステムなのか。

12日は二宮君と松本君がステイ。

ドリンクボトルの入った籠を二人で持ち合いっこしてハケて行く大野君と相葉君がかばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

紅白の話。

「80万票差で勝ってやりましたよ!」 By 二宮君。

相葉君の司会の時と採点方法が変わって一組ずつ投票出来るようになった。

嵐さんの時の紅組はSuperflyさん。

彼女のパフォーマンスを見たとき「これは負けたなと思った」 By 松本君。

松本君のドラマの告知。

松: 主題歌は嵐さんに歌って頂いてます。

二: ありがてぇーーーーーーー!!

ウケる!!

松: ドラマで初めて流れます。 今日 歌うと思った? 

客席: うぇーーーーーい!

松: 残念!

二: これが契約ってやつです。 世知辛い。

二宮君は映画の告知。

どのタイミングで3人が戻って来て、二宮君と松本君も着替え終えて登場して来たのか忘れましたがいつの間にか5人揃い。

櫻井君も映画の告知。

年末までドラマで校長先生をしていて映画では教授役。

大野君は2月2日にリリースされる『忍びの国』の告知。

皆から「2月2日が分かりにくい! もっと詳しく!」と言われる大野君。

大: ・・・・。

二: はい、スベった~!

大: まだスベってない! ニンニンの日。

二: はい、またスベった~!

大: 今 初めてスベったんだよ!

大野君、無問題。

スベってないざます heart04

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

櫻井君は平昌オリンピックの期間中、ほぼずっと向こうにいる。

お土産は何がいい?

12日と14日とごちゃ混ぜになっていますがどちらかが12日でどちらかが14日でした。

何でもいいけどサイズが合っているやつにして欲しい。

ブラジルのワールドカップの時はビーチサンダルだったけどサイズが35でめちゃくちゃ大きかった。

カナダの時はオリンピックのオフィシャルグッズでも何でもなく、ただMade in CANADAだっただけ。

それを聞いた櫻井 翔さん、大爆笑。

時間が無くてマネージャーさんに買ってきてもらったそうです。

今日のMCが一番長く喋ってたんじゃない? By 櫻井君。

後半戦のスタート。

二: 第68回、紅白歌合戦。 それでは歌って頂きましょう、嵐です!

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月30日 (火)

untitled 大阪12日・14日 ④

若手営業マンY君の地元、長野県のお酒『福無量』。

実家に帰省するといつもお土産に買って来てくれます。

Img_0232

こちらの酒蔵のファンなんですの heart04

デネルでございます。

本日は京セラドーム大阪で開催されたアイドルグループ嵐のコンサートツアー『ARASHI LIVE TOUR 2017-208 untitled』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

幸運にも1月12日(金)と14日(日)に行かせて頂くことが出来ました。

ブログでコンサートの感想文を書くようになって今回初めてメモを取りませんでした。

私のしょぼい脳内レコーダーに残る記憶のみで綴って行きますので違っていたり抜けている部分が多々あると思いますが雰囲気だけでもお伝え出来れば幸いです。

12日をメインに、14日の分をちょろっと一緒に書きます。

それぞれの席の詳細については『前置き篇』 をご参照下さいませ。

ステージ構成。

↓ ↓ ↓

Book1_2

それではいざッ!!

◆つなぐ◆

メインステージにて。

大野君が一人で登場。

衣装は紺を基調にしていて、雰囲気としては『青春ブギ』で着ていた学ランの色気のあるアダルト版みたいなロングコートです。

裾がふんわり広がって動くとフワ~ン。

フワワワワ~ン。

洋装なんですけれど、どことなく和のテイストも入っている。

『つなぐ』の主題歌である映画『忍びの国』の世界観をスタイリッシュにしたと言うか。

大野君のダンス!!

背後の大きなスクリーンにファントム?悪魔?道化師?がマリオネットをしていている映像が。

垂らした糸の先が大野君の体に繋がっています。

最初はファントムに操られて踊っていた人形の大野君でしたが徐々に心を持ち始める。

糸に逆らうかのように踊り出し、最後は全ての糸を断ち切った!!

☆○×△□$※・・・・

いかん、まともに息が出来なひ・・・・

やべえべ。

マジでガチでやべえべ。

糸を切った瞬間の大野君が爆裂に格好良い!!

ペロッとまるっと惚れ直す!!

メガトン級にかっけぇ~!!

『糸を断ち切る智にマニアック』だワッショ~イ!!

マリオネットにまつわるエトセトラは鳥肌が立ちました。

罪作りにもほどがある!!

あの刹那がたまらんのです。

スクリーンの映像と大野君のダンスの魅惑の演出に朝まで乾杯。

目の前にはこの世のものとは思えない世界が広がっておりやした。

妖艶で男前。

くぅ~♪

エトワール3104( ← 勝手に命名しております )に拍手喝采ブラボ~!の嵐。

そしてそして、大野君が糸を断ち切った直後に『つなぐ』のイントロが。

「Are you ready?」の手のポーズの所ぐらいで4名様が登場。

また鳥肌!!

かっけぇ~!!

DIVA3104( ← 勝手に命名しております )のソロに嗚呼、うっとり。

耳に残るは智の歌声。

いつまでも聴いていられるわい。

エアリーなダンスに胸の鼓動が高まるばかり。

「どんな暗い夜でも」からの軽やかな足捌きなんてそりゃ~もう heart04

モー、モー、モー、もぉ~!!

牛になるわ!!!

大野智、どうしてくれよう・・・・

暗い照明の中で赤いライトが『つなぐ』の効果的にキラリンチョ。

「消えないでLOVE」の時のスクリーンの映像がこれまた美しいのなんのって。

「約束はLOVE」も然り。

「消えないでLOVE」のポーズが大大大大大好き heart04

大野君の首クイーーーーンに滅法弱いワタス。

酔いしれて、首クイーーーーン。

伴奏で内側に向いて輪になって踊るところ!!

超絶にかっちょいい!!

何度目かの鳥肌!!

フンガーッ!!

「One day ~」近辺の大野君の身のこなしに店長さま、ウォッカロックでよろしくどうぞ。

「振り向かずに~」がシビれる!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

ほぼ正面から肉眼で『つなぐ』をがっつり見られるなんて。

オヨヨヨヨヨ・・・・

嬉し涙に咽び泣く・・・・

感動っす!!

ウッス!!

『つなぐ』のパフォーマンスは圧巻でした。

すんばらしい!!

◆抱擁◆

メインステージにて。

ロングコートを脱いだ!!

『つなぐ』のためだけのコートだったのか。

贅沢じゃわい。

大野君はボルドーのテロテロ生地(もしかしてシルク?)の長袖シャツにシャンパンゴールドのテロテロ生地(もしかしてシルク?)のタイでして、超絶にセクスィ~でおました。

香り立つ色香が半端じゃござんせんのです。

美しいって罪。

テロテロ生地のタイは結ばずに首から掛けているだけ。

これがより一層 大野君の麗しさを引き上げている。

ボルドーのシャツとシャンパンゴールドのタイの組み合わせは桃源郷。

ムフ~ン heart04

『抱擁』も良い歌!!

大人の魅力が満載!!

◆お気に召すまま◆

メインステージ ⇒ 花道 ⇒ センターステージ。

大野君と二宮君が我々側の花道!!

大野く~~~~ん!!

腹立たしいまでに男前!!

メインステージを出て花道に差し掛かってすぐの事じゃった。

メーデー!!

メーデー!!

大野君が跪いてしまった!!

両膝を床に着いちゃって。

どうしたんだ、大野君!!

こけてしまったのきゃい!?

大丈夫かしら!?

私の席から詳細が見え辛かったんですが、14日では二宮君が大野君の背後から踵をズンズン踏んでいたんですよねぇ。

一歩進んで踵を踏む。

右、左、右、左。

イタズラ小僧和也。

なので12日も何かしらのアクションがあったに違いない。

でも実際はこけていなかったのかも。

膝を着いたように見えただけかもしれません。

12日に行かれた方で全貌をご覧になられた方いらっしゃいます!?

大野君はシャンパンゴールドのタイで二宮君の顔をペシペシ。

歩きながらペシペシ。

歌いながらペシペシ。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・・ あ~かばええ・・・・

◆Bitter Sweet◆

あれ!?

記憶が無い。

どこで披露されていたんだ!?

大野君はいずこ!?

次の曲があそこだから・・・・

あれ!?アゲイン。

ま、いっか。

◆GUTS!◆

バックステージにて。

シャイニーなスカジャンちっくなジャケットだったはず。

12日も14日も『GUTS!』を全く見ていないんです。

何故ならば・・・・

バックステージの嵐さんをウキウキウォッチングしようとしたその時!!

あてくしのシックスセンスが告げましたのです。

「志村、後ろ~!」つって。

間違えた!!

「デネル、後ろ~!」つって。

メインステージをふと振り返ってみたならば!!

“しゃかりき君” ( ← 勝手に命名しております & ご参照下さい )やんかいさ!!

『Japonism』ツアーぶり!!

いやっふ~!!

ダンスですぐに分かりました。

しゃかりきぶりが凄まじい!!

ウケる!!

しゃかりき君が我々側の花道からセンターステージに向かって来たので、バックステージの嵐さんは捨てました。

ナメタケと二人でしゃかりき君と一緒に『GUTS!』を踊る!!

しゃかりき君に手を振る!!

周りの皆さんは全員バックステージの嵐さんを見ているんです。

我々だけ角度が違って誰かに手を振り、ペンライトを振り、共に踊り、やんややんやと喝采を送り、り、り、り。

そら不思議がられますわ。

皆さん「なに? この人らどこ見たはんの? 何したはんの?」で注目を浴びるDとN。

ほんのり羞恥でした。

ふふふっ。

でも平気。

しゃかりきく~~~~~ん!!

しゃかりき君はパワーアップしていました。

誰よりもしゃかりきなのは前と同じだったんですが、にゃんと!!

客席へのサービスがてんこ盛り!!

ほんでもってダンスをちょっと俺流にアレンジしている!!

左右、前後のジュニアの皆さんと踊りが違うで、しゃかりき君!!

大爆笑!!

笑い過ぎて暑いわ!!

お腹と背中に貼り付けたカイロが邪魔!!

VIVA、しゃかりき!!

ゴーゴーしゃかりき!!

『GUTS!』の しゃかりき君は凄かったです。

「欧米か!」な勢いで踊るし、ジャンプするし、客席には投げキッスやお手振りガンガンだし。

前回は『愛を叫べ』がマキシマムで抱腹絶倒しゃかりき君。

今回はちが~う。

この時点で頼むからもう勘弁してくれ・・・とヘトヘトに疲れて爆笑に次ぐ爆笑。

我々は甘かった。

彼の“しゃかりき”はまだまだ続く。

てな訳で、バックステージの嵐さんの記憶はゼロ。

◆Doors ~勇気の軌跡~◆

バックステージ ⇒ ムービングステージ ⇒ メインステージ。

ええ歌や。

しゃかりき君の余韻でもっすごテンションが上がってるけど一旦落ち着こう。

名曲に聴き入ろう。

大野君が我々の横を通り過ぎる!!

大野く~~~~ん!!

続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

untitled 大阪12日・14日 ③

先日、大阪に行きまして、帰りにデパ地下にレッツらゴ~。

Img_0224

大阪って何でもあるのねぇ~。

ここのバームクーヘン好きなんです heart04

デネルでございます。

本日は京セラドーム大阪で開催されたアイドルグループ嵐のコンサートツアー『ARASHI LIVE TOUR 2017-208 untitled』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

幸運にも1月12日(金)と14日(日)に行かせて頂くことが出来ました。

ブログでコンサートの感想文を書くようになって今回初めてメモを取りませんでした。

私のしょぼい脳内レコーダーに残る記憶のみで綴って行きますので違っていたり抜けている部分が多々あると思いますが雰囲気だけでもお伝え出来れば幸いです。

12日をメインに、14日の分をちょろっと一緒に書きます。

それぞれの席の詳細については『前置き篇』 をご参照下さいませ。

ステージ構成。

↓ ↓ ↓

Book1_2

それではいざッ!!

◆バズりNIGHT後のトーク◆

センターステージ ⇒ 花道 ⇒ メインステージ

flair 12日版

二宮君にヅラを取らされた伝説の3人組。

首から下は一昔前のギャルなのに顔は大野君と櫻井君と相葉君なのでギャップに大爆笑。

ブルーヅラの時は可憐で別嬪さんな大野君。

セーラームーンのばったもんちっくで腹立たしいまでにラブリ~なんですの heart04

ヅラを取ったら爆裂に男前な大野君。

が、しかし、タンクトップ?ホルターネック?のシャツに蛍光色が目に眩しいカラフル衣装なので私には吉本の今くるよ師匠に見えてしょうがなかったです。

D: 大野君、くるよ師匠みたいやな。

N: 確かに。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

暗転中のお着替えタイムでオタクの服で伝説仕様のヅラを被ってしまい、自分の姿がただのヤバいおじさんだった。 By 櫻井君。

今年最初のコンサート。 ワイドショーで『バズりNIGHT』の映像が流れたのでどんな格好で登場するのか知っている人がいると思ったら出て行くのが凄く恥ずかしかった。 By 櫻井君。

大野君、相葉君、松本君は我々側の花道を通ってメインステージに。

大野く~~~~ん!!

ブルーヅラの超なが~~~~~い毛が一本抜けて、大野君のおぐしに残っている heart04

大野君が歩く度にその一本がフワ~ン、フワワワワ~ン。

大野く~~~~ん!!

相葉君も大野君もほそっ!!

松: 夜の影の振り付けはリーダーにお願いしてね。

大: そう。

松: イメージは?

大: 細かく、格好良く。

櫻: え? バズりNIGHTが?

大: 違う!

相: リーダー、(ヅラを取ったら)髪がペチャンコだよ。

?: 花輪くんみたい!

大: さっき髪を切ったんだよ。

二: この人 髪を切って来たんですよ。

大: 切っちゃった。

櫻: (大野君に)寄りで見てもアレだけど、引きで見てもおブス感が凄いわよ。

大: おブスじゃないわよ~。 あなただっておブスじゃない!

櫻: おブスじゃありませ~ん!

大: (櫻井君と相葉君に)みんなおブスよ!

櫻: おブスは早く下がりなさいよ! 着替えなさい!

大: なによ! おブス、着替えま~す heart04

素直に去って行く大野君に笑い皺がツツツツツー。

なんじゃこりゃ!?

伝説の3人組ってばいつの間にオネエに!?

ギャル設定じゃないの!?

ウケる!!

散髪したての大野君がどうにもこうにも別嬪さん。

ヅラを取った直後の大野君のおぐしはほんのり ペチャンコでした heart04

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

でも生放送だった大晦日の紅白歌合戦、並びにカウントダウンコンサートの時の髪と比べたら、そんなに極端には短くなっていなかったような!?

大野君から髪を切ったと言われるまで気付かなかったですし。

ここだったか、もう少し後のMCだったか忘れましたが松本君が客席に「ペンライトの設定をしていない人はポチッとしてね」と。

各々の椅子にセンサー?のマークが貼ってあって、開演前にペンライトをそこにポチッとすると操作されて曲ごとで変幻自在に色が変わるようになっておりやす。

すなわち、ポチッとしていない人は最後までずっと個人プレーのまま。

舞台裏から見ていたら色が変わっていない人がいたそうな。

二: まさかの業務連絡!

櫻: 着替えのとき松潤の隣なんだけど、ずっと「忘れてんのかなぁ? 言わなきゃ」って。

二: 取り敢えず みんなやっておこう! 後でまた業務連絡されないように!

ウケる!!

爆笑!!

flair 14日版

取調室での落としのナカさんか、二宮君かな勢いで静かに「ヅラを取りなさい」と言われても拒否する伝説の3人組。

この日はヅラを被ったままメインステージに戻っていました。

大野く~~~~ん!!

松本君?大野君?に髪の毛を踏まれたかなんかでヅラごとずりっとなる相葉君が可愛いったりゃありゃしない。

ある異変にいち早く気付いた二宮君。

それは・・・・

櫻井君の乳首がご開帳!!

乳首の部分の生地が切り取ってある!!

ザッツラ~イ、さっくら~い、翔くん!のT首がコンバンワて~!!

イダダダダッ・・・・

横腹が痛い・・・・

攣る2秒前・・・・

衝&笑撃でマジで激ウケ!!

ひーーーーー、ちびる!!

笑い過ぎてお腹が痛い!!

皺が増える!!

全然分かりませんでした。

相葉君も大野君も言われるまで気付いていなかったっぽい。

13日の『バズりNIHGT』後のトークで櫻井君だけ他の二人と衣装のテイストが違うと指摘されたそうで、乳首ぐらい出しなさいと言われた。

櫻: 昨日、5人で飲んだんだけど、一晩考えたよね。 そしたら冷静さを失って出すことにした!

櫻井君、ちょっとよろしくて!?

もう勘弁して下さい。

面白すぎる!!

一晩じっくり考えて乳首を出すと決めたのか。

グッバイ、冷静。

モー、モー、モー、も~!!

ブラボ~!!

「ステージ近くの人、双眼鏡で見ていた人で乳首が出ているのに気付いた人は?」の問いに結構多くの人が「は~い!」つって。

私の席は後ろ姿でのウキウキウォッチングになるので正面から見ようと思ったらスクリーンで確認しないといけないんですけれど、残念ながら乳首には目が行かず。

櫻: 恥ずかし~~~~~!

松: でもその衣装でよく乳首に気付いたよね。

相: 乳首も柄の一部と思われてたかもよ。

櫻: 俺の乳首は柄じゃねえ!

大: 風通しが良いから乳首が立ってるわよ!

?: あの人 ずっと乳首見てた!

オネエ口調で櫻井君の乳首が立っているお知らせをしながらハケて行く大野君に抱腹絶倒。

大野君はメンバーの乳首がお好き heart04

ええ、いつだってどこだって。

『変態な智にマニアック』だワッショ~イ!!

『バズりNIHGT』にまつわるエトセトラは爆笑に次ぐ爆笑でした。

最高!!

続く。

とその前に。

一昨日、調子良く『untitled 大阪12日・14日 ③』の感想文を綴っていて完成間際で記事が消えまして、マメに上書き保存するように心掛けていたにも関わらず!!

この日はどういう訳か一度も保存せず気付いた時にはアフターフェスティバル。

「時間と文章を返してくれ!」とパソコンを揺さぶるも、うんともすんとも言いませんわな。

そりゃそうや。

保存しいひんかった私が悪いんや!!

心が折れて新たに書き直す気力が無かったからその夜は不貞寝。

上書き保存大事!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月27日 (土)

untitled 大阪12日・14日 ②

年末に東京に行った際、夜は大野君ファンの方々と忘年会をしました。

明太子で有名な『や○や』さんは最近モツ鍋のお店を全国展開していらっしゃいます。

京都でも何軒か見かけていましたがお江戸で初体験。

Img_0076_1

モツ鍋お~いすぅい~!!

Img_0080_2

デネルでございます。

本日は京セラドーム大阪で開催されたアイドルグループ嵐のコンサートツアー『ARASHI LIVE TOUR 2017-208 untitled』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

幸運にも1月12日(金)と14日(日)に行かせて頂くことが出来ました。

ブログでコンサートの感想文を書くようになって今回初めてメモを取りませんでした。

私のしょぼい脳内レコーダーに残る記憶のみで綴って行きますので違っていたり抜けている部分が多々あると思いますが雰囲気だけでもお伝え出来れば幸いです。

12日をメインに、14日の分をちょろっと一緒に書きます。

それぞれの席の詳細については『前置き篇』 をご参照下さいませ。

ステージ構成を描いたものを載せましたが見にくかったので修正、サイズを大きくしておりやす。

Book1_2

それではいざッ!!

と、その前に。

『夜の影』で思い出した事があったので一つ前のエントリー末尾に追記しております。

◆バズりNIGHT (大野君と櫻井君と相葉君)◆

映像からスタート。

音声付きでグループLINEのやり取り。

ねちっこくてかなり気持ち悪い喋り方(文章も独特)で相葉君発信。

渋谷で伝説の3人組のライブがあるので一緒に行きませぬか?

それに反応する櫻井君。

彼もやっぱり、ねちっこくてかなり気持ち悪い喋り方(文章も独特)。

その日は仕事が無いから行くそうです。

遅れて大野君がLINEに合流。

大野君の喋り方はキモ可愛いのであ~る heart04

大野君の声色は変幻自在。

トロットロの声に胸の鼓動は高まるばかり。

耳に残るはオタク智の声。

嗚呼、うっとり。

相葉君と櫻井君はがっつり秋葉原オタク男子の話し方。

大野君は秋葉原オタク男子の中にメルヘンな乙女心が潜む話し方。

秋葉原のオタク男子に知り合いがいないので私の勝手なイメージですけれども。

大野君が「詳細キボンヌ」つって。

“キボンヌ”て!!

ウケる!!

“キボンヌ”って何!?

なんつー意味!?

ナメタケちゃんは知っていました。

Goolge先生に尋ねてみよう。

“キボンヌ”、それすなわち、ネット用語で「希望する」こと。

へぇ~。

ほぉ~。

オタク智は「詳細を希望する」と言っているのね。

普通に「希望する」じゃあダメなのかい!?

ま、いっか。

伝説の3人組の顔写真がLINEの画面に。

大野君と櫻井君と相葉君が女子に扮してド派手なガン黒メイクでピンクと青と緑色のウィッグを被ってポーズを決めている!!

アイメイクが凄い!!

ちびる!!

彼女達が伝説の3人組なのか。

オタクな3人は口々に「毛根つよ!」、「髪ながっ!」などと呟く。

何故か櫻井画伯による犬とトトロの絵がLINEに。

いつの間にスタンプに!?

トトロ!!

画伯~!!

お久しぶりっす!!

うっす!!

画伯のセンスにマジリスペクトっす!!

うっす、うっす!!

『Gの嵐!』で開催された『お絵かき神経衰弱』で登場した画伯の絵には抱腹絶倒でした。

特にトトロ。

皆からカビの生えた雪だるまと言われていたっけ。

同じお題で大野君が描いた絵と画伯がお描きになった絵が対になっていて、神経衰弱をするゲーム。

確かうんと前にこの回の感想文を書いたはずなんですが、残念ながら見つけられず。

画伯のトトロが出た瞬間、オタク智が「トトロや~。 何がなんだかパルプンテ」とポソッ。

「トトロや~」の声がモー、モー、モー、もぉ~!!

甘いにもほどがある!!

けしからん!!

フンガーッ!!

酔いしれて、魅惑の「トトロや~」。

いつまでも聞いていたい「トトロや~」でした。

ムフ~ン heart04

これもネット用語なのか、櫻井君と大野君が語尾に“ンゴ”を付けていました。

最後の方は二人で“ンゴ”の応酬。

“ンゴ”って何!?

再びGoolge先生に尋ねてみよう。

“ンゴ”、それすなわち、「特に意味は無く、比較的自虐的な意味合いで使われることが多い。」、「嘲笑したい物事の語尾に付ける」などなどなど。

へぇ~。

ほぉ~。

“パルプンテ”は知ってる!!

何年か前に相葉君がよく使っていた!!

何かのゲームの技?キャラクター?ですよね!?

ライブに行くという事で、しかも秋葉原ではなく渋谷。

テンパる相葉君。

待ち合わせの場所は?

コンタクトにした方がいいですよね?

服装もどったらこったら。

しどろもどろで文章が乱れまくり。

同調した櫻井君の文章もワラワラ。

一緒にオタオタ。

大爆笑!!

激ウケ!!

『バズりNIGHT』のイントロが流れて・・・・

ライブの当日!!

メインステージから猛烈に野暮ったい服装の三名様のおな~り~!!

周囲の様子を伺うようにこっそり登場。

大野君は鉢巻き、眼鏡、ダボダボのシャツ、幅の広いジーンズ、ウエストポーチ姿。

もちのろんでインナーのシャツはジーンズにイン。

ダサいけど眼鏡をかけている大野君がメガトン級に別嬪さん heart04

相葉君は鉢巻きをしてこめかみの所に蝋燭を立てている!!

八つ墓村やんかいさ!!

と思いきや、蝋燭に見えたのはサイリウムライトでした。

櫻井君は(コンサートグッズの)丸めたポスターを数本リュックに入れている。

3人とも強烈!!

ジュニアの皆さんを従えて、メインステージから我々の向こう側の花道を軽やかに欽ちゃん走り。

面白すぎる!!

花道の先頭で一旦停止。

「御意 御意 御意」の“御意”で一人ずつ、手の平に拳をポンと打ちつつ、相葉君がジュニアの誰かの膝に乗って、次の“御意”で相葉君の膝に大野君が乗って、次の“御意”で大野君の膝に櫻井君が乗って、手で胡麻をするポーズをしながら立ち上がる。

なんじゃこりゃ~!?

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

けしからん!!

3人とも表へ出ろ!!

センターステージに。

会場が暗転する中、ジュニアの皆さんによるヲタ芸キターーーーーーーッ!!

『Gの嵐!』で大野君と二宮君がヲタ芸に挑戦した回の感想文は無事見つけられました ( ← ご参照下さい )。

ペンライトだけでヲタ芸!!

美しい!!

ジュニアの皆さん作成、ペンライトでの『伝説』の文字が暗闇に浮かび上がる。

14日は『伝説』の次に『FINAL』の文字が。

ブラボ~!!

大好きな「あんびり~ば~ぼ~」は声だけだったわい。

照明が付くと・・・・

センターステージの中央が上に上に上がって伝説の3人組がドドンッ!!

歌舞伎の連獅子を彷彿させる長い髪!!

大野君は青のヅラ、櫻井君は赤(多分)のヅラ、相葉君は緑(多分)のヅラ。

このヅラ、紅白帽のようにゴム付きでして、ゴムが首でピッチリ止まっているので可笑しさをより一層グインと上げていました。

ゴムて!!

誰かの頭にちっちゃいちっちゃい、ゴメンて感じのキャップが乗っていたぞ!?

大野君ではなかったはず。

大野君は蛍光色の服。

3人とも超ミニスカート、フワフワのファーが付いた長い靴下。

しかも時間的に余裕が無いんでしょうね、LINEの写真にあったようなガン黒メイクではなく、普通に大野君と櫻井君と相葉君なので衣装とのギャップがどうにもこうにも。

12日も14日も後ろ姿。

振り返ってメインステージのスクリーンに映る正面からも見たいし、後ろ姿にデヘデヘしたいしで大忙し。

無表情でほんのりダルそうにパラパラダンスを踊る伝説の3人組にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

母にネタバレされたワイドショーの内容はこれでした ( ← ご参照下さい )。

『バズりNIHGTにまつわるエトセトラにマニアックざます!!

天晴れ!!

大大大大爆笑!!

笑い皺が増えまくり!!

『バズりNIHGT』が終わり、ステージは上の位置でステイ。

どこからともなく現れた二宮君と松本君。

二宮君の冷静な「そこの三人、早く降りてきなさい」には笑いました。

ライブであんなに華やかだった伝説の3人組は急にしょんぼり。

ジュニアの皆さんもしょんぼり。

降りるのを拒否する3人組。

頼むからこれ以上笑わせないで!!

横腹が痛いわ!!

取調室での落としのナカさんか、二宮君かな勢いで静かに諭すんですよ。

「降りて来なさい、ヅラも取りなさい」と。

イダダダダッ・・・・

もう勘弁して下さい・・・・

伝説の3人の意思とは裏腹にステージはスルスルと下に。

いかん、『バズりNIHGT』だけでこの長さ。

『バズりNIHGT』はまだあるのにぃ~。

本篇と同じぐらいトークも涙がちょちょぎれるぐらい笑ったのに!!

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月26日 (金)

untitled 大阪12日・14日 ①

コンサート終了後の京セラドーム大阪。

Img_0188

デネルでございます。

本日は京セラドーム大阪で開催されたアイドルグループ嵐のコンサートツアー『ARASHI LIVE TOUR 2017-208 untitled』の感想文をば。

幸運にも1月12日(金)と14日(日)に行かせて頂くことが出来ました。

ブログでコンサートの感想文を書くようになって今回初めてメモを取りませんでした。

私のしょぼい脳内レコーダーに残る記憶のみで綴って行きますので違っていたり抜けている部分が多々あると思いますが雰囲気だけでもお伝え出来れば幸いです。

12日をメインに、14日の分をちょろっと一緒に書きます。

それぞれの席については『前置き篇』 をご参照下さいませ。

ステージ構成を描いたものを載せましたが見にくかったので修正、サイズを大きくしておりやす。

Book1_2

それではいざッ!!

◆開演前◆

スクリーンに大きさの違う額縁?が幾つかあって、それぞれ映像が違う。

イメージとしては『ハリー・ポッター』に出てくるホグワーツ城にある動く肖像画みたいな感じです。

時間を追うごとに一つ、また一つと額縁に映像が浮かび上がる。

一つの額縁にはメンバーの誰かが映り、じんわりと他の誰かに変化していく。

5人の顔がクルクル変わる。

全ての額縁に何かしらの映像が映し出されたとき・・・・・

ステージの裏側から掛け声が。

12日も14日も聞こえました。

ウォーーーーーーーー!!

テンションが上がる!!

ペンライトが進化していまして、制御されて曲ごとにいろんな組み合わせの色合いや形に変化するのです。

文明開化の音がする。

◆Green Light◆

どこ、どこ、どこ!?

嵐さんはどこから登場するざます!?

メインステージ奥の上の上!!

横一列に並んで登場する5名様に拍手喝采ブラボ~の嵐。

赤と黒の衣装。

D: オープニングの衣装にしてはなんかアレやな。

N: そうやな。

なんかねぇ、な~んか、地味っちゃ~、地味なデザインだったんですよねぇ~。

ま、いっか。

大野く~~~~~~ん!!

めちゃくちゃ男前!!

よっ、罪作り!!

メインステージ奥の上の上で歌う嵐さんの真後ろにある中央のスクリーンと両サイドのスクリーンが合体。

スクリーン、でかっ!!

超巨大!!

生の5名様と巨大スクリーンの5名様が一度に見られるなんて贅沢な景色だわい。

大野く~~~~~~ん!!

N: 頼むし一回、翔ちゃん見てみて!

D: 今 私は忙しい! 大野君しか見ない!

N: 頼むし!

櫻井君をウキウキウォッチング。

N: お腹周りがパツパツじゃない?

D: 確かに。 お正月太りかな?

大野く~~~~~~ん!!

メインステージ奥の上の上にいた5名様はスルスルと下に。

『Green Light』に限らず14日と比べて特に12日は大野君はイヤーモニターのコードを気にしているようでした。

首にあたるコードのベストポジションが定まりにくかったのか、常にサワサワ。

歌い踊る合間にサワサワ。

何かの拍子にサワサワ。

大野君のコードサワサワに滅法弱いワタス。

世にも薄気味悪い笑みを浮かべながらガン見。

サワサワ最高!!

◆I'll be there◆

『I'll be there』大好き!!

相葉君がセンター heart04

コンサートでDとNが必ずチェックすること、それは、相葉君のスタイルの確認。

相変わらず足が長いのぉ~。

抜群のスタイルじゃわい。

憎らしいったりゃありゃしない。

◆風雲◆

この曲もどぉわい好き!!

ステキ!!

◆Attack it!◆

マジかーーーーーーーーーー!!

久しぶりの『Attack it!』にフンガーッ!!

盛り上がらないはずがない!!

絶好調超!!

手をブンブン振る!!

メインステージからバックステージに向けてムービングステージがウィーーーーーーン。

我々の真横をムービングステージがさしかかったそのとき!!

頭上には相葉君の股間がコンニチハ。

ちょうど下半身しか見えなかったんです。

相葉君がグッドタイミングでその位置に立ったので股間がね。

ええ、股間が。

年明け早々有り難い。

ナメタケちゃんと手を合わせて拝んでおきました。

ええ、股間を。

相葉ちゃ~~~~~~ん!

◆挨拶◆

バックステージにて。

◆Hapiness◆

2人と3人に分かれて2台のフロートにライドオン。

踊る!!

それにしてもペンライトが持ちにくい。

振りにくい。

重い。

確か大野君は我々側の外周だったような。

◆スクリーンに映像◆

それぞれのナレーション付き。

◆UB (相葉君と二宮君)◆

ブルーのロング丈セーターにピッタリスキニーパンツでお揃いコーデ。

花道の端から徐々に近づいて行ってセンターステージに。

この時、相葉君側の客席は緑色に、二宮君側の客席は黄色にペンライトが2色。

二人とも足がまっすぐ。

ほんでもって細い。

え~っと、『UB』は相葉君と二宮君のラブソング!?

見ていてほんのり照れるのは私だけ!?

センターステージで密着ダンス。

ダンスのはず。

きっとダンス。

多分ダンス。

組んずほぐれつダンス。

猛烈に照れる・・・・

最後は来た道とは反対に去って行く相葉君と二宮君。

端と端で手を振り合っていたような。

◆Come Back (櫻井君と松本君)

メインステージにて。

松本君は我々側のステージ端、櫻井君は向こう側のステージ端で披露。

◆夜の陰 (大野君と二宮君と松本君)

メインステージにて。

倉庫?のような所でジュニアの皆さんがワイワイ話している。

最初に二宮君がステージ奥から登場。

二宮君を迎え、彼を囲むジュニアの皆さんたち(5、6人ぐらい)。

我々側の位置です。

続いて大野君の登場。

か、か、か、かっちょい~!!

白いシャツがグッドルッキング指数を跳ね上げている!!

香り立つ色香が半端じゃない!!

握手し合ったり、肩を叩き合ったりで大野君を迎え、彼を囲むジュニアの皆さんたち(5、6人ぐらい)。

向こう側の位置です。

グループごとで楽しそうに和気藹々。

12日と14日でシチュエーションが違いました。

12日の大野君はジュニアの皆さんと一緒にダンスの練習?っぽくカウントを取ったり腰をグイーーーーーンと振ったりしていましたが14日は別の事をしていました。

14日は死角だったので残念ながら詳細ははっきりせず。

でも腰グイーーーーーンは無かった!!

12日の魅惑の腰つきにいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

セクスィ~にもほどがある!!

けしからん!!

ステージで繰り広げられているのは仲の良い若者たちがたむろしているちっく。

映画のワンシーンを見ているような気がした1月の夜。

例えば『ウエスト・サイド・ストーリー』。

最後に松本君が登場。

拍手と歓声で迎える皆さん。

3人が揃ったところでそれまでの穏やかでまったりとした空気が一瞬にして変わり、『夜の影』が始まる。

鳥肌がぞぞぞぞっ。

ダンスはやっ!!

こまかっ!!

もっすご複雑!!

D: これ絶対、大野君の振り付けやな。

N: 間違いない。

一糸乱れぬダンスに自称ガラスのハートがトキメキっぱなしっす。

華麗、且つ優雅にターンをするエトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )に胸の鼓動は高まるばかり。

嗚呼、うっとり。

大野君のダンスに濁音は一切存在しない。

大野智、どうしてくれよう・・・・

『夜の影の智にマニアック』だワッショ~イ!!

ペロッとまるっと惚れ直す!!

踊っている3名様にジュニアの皆さん達が盛り上げつつ囃し立てるんですが、数人が至近距離からスマートフォンでダンスの動画を撮影。

その映像がスクリーンに映って臨場感が凄かったです。

曲終わりで真っ先にサッと身を翻して走り去る大野君の後ろ姿がモー、モー、モー、モー、もぉ~!!

牛になるわ!!

あの後ろ姿だけで大好物の芋焼酎ロックを5杯は飲めそうです。

メガトン級に男前ざました。

ハンカチーフをギリギリ噛みながらいつまでも眺めていたひ・・・・

☆☆追記☆☆

思い出しました!!

松本君のソロパートで二宮君と大野君が松本君を取り合うコントが繰り広げられていました。

なんや、なんや、三角関係きゃい!?

12日は二宮君が松本君を後ろからハグ。

大野君が松本君を奪い返そうとするも二宮君によって阻止される。

ちぇっな大野君。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

14日はソロパートを歌う松本君を挟んで、二宮君と大野君が互いの体をまさぐり合う。

松本君を無視してイチャイチャ。

うぃ、ド至近距離で松本君が歌っているにも関わらず。

戸惑うJ。

ウケる!!

大爆笑!!

笑い過ぎてお腹が痛いわ!!

続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月23日 (火)

untitled 大阪12日・14日 前置き篇

コンサートの後はビール!!

Img_0189   

Img_0190

Img_0191

お~いすぅい~!!

ドームから梅田駅までタクシーに乗りまして、14日に乗った運転手さんから教えてもらったんですが、この日は大阪城ホールでドリカ○さん、フェスティバルホール?で米○クラブさんのコンサートがあったらしいです。

「稼ぎ時!」との事。

我々を駅で降ろした後でもう一回ドームに戻るか、はたまた大阪城ホールに行くか迷っていらっしゃいました。

デネルでございます。

本日は京セラドーム大阪で開催されたアイドルグループ嵐のコンサートツアー、『ARASHI LIVE TOUR 2017-208 untitled』の感想文をば。

ツアーファイナルを飾るのは京セラドーム大阪。

幸運にも1月12日(金)と14日(日)に行かせて頂くことが出来ました。

一つ前のエントリーで12日の席について綴りました ( ← ご参照下さい )。

14日はどうだったか!?

示し合わせた訳でもなく、全くもって偶然でして、験を担いで12日と全く同じ服で来たDとN。

ウケる!!

考える事は一緒だわい。

ひゃひゃ。

12日と同じ11ゲートで裏返して渡されたペラッペラのレシートをひっくり返すと・・・・

間違えた!!

裏返して渡されたペラッペラのチケットをひっくり返すと・・・・

チケットを見てびっくり仰天。

あんれまっ!!

あんれま~っ!!

アリーナA15ブロック!!

マジかーーーーーーーーーー!!

毛穴がボンッ!!

落ち着け、俺!!

ラマ~ズ法だ!!

それ、ヒッヒッフー。

もいっちょ、ヒッヒッフー。

Img_0194

ナメタケちゃん、一旦落ち着こう!!

心拍数を元に戻そう!!

しょっ引かれるから妖怪になるの厳禁!!

ステイ、人間!!

喫煙コーナーで精神統一。

ほんでもって心頭滅却。

うぃ、世にも薄気味悪い笑みを浮かべながら。

いざッ、会場へ!!

A15ブロック、A15ブロック、A15ブロック。

席を探して彷徨うこと暫し。

隊長!!

A15ブロックを発見しました!!

本篇で説明しやすいのでステージをざっくりと描写してみました。

Book1_2

メインステージは中央に大きなスクリーン。

前後に動きます。

両サイドに中央の半分くらいのスクリーン。

それぞれの奥にバンドの皆さんがいらっしゃる。

大きなスクリーンと両サイドのスクリーンが横一列に並んだその時!!

超巨大なスクリーンになって嵐さんがドドンッ!!

でかっ!

大野君男前!

鮮やか!

まぶしっ!!

な超巨大っぷり。

度肝を抜かれました。

メインステージの両端から花道が1本ずつコンニチハ。

センターステージに繋がっています。

メインステージからバックステージまでムービングステージがウィーーーーーーン。

前にも後ろにも進めて上下にも可動。

ステージの両端は2基のフロートの発着所。

フロートは外周をグルッと周遊。

描き忘れましたが狭い通路を一人乗り用のトロッコがツツツツツツツーと通過しますのです。

ピンクの☆印が席です。

12日はほぼ正面の前から14列目。

メインステージでのパフォーマンスは遮る物が一切無いパラダイス銀河。

肉眼でばっちりウキウキウォッチング可能。

もちのろんでセンターステージもOK!

端の席だったので真横がムービングステージの脚が通る通路でして、ステージがムービングする度に大迫力の桃源郷。

何もかもが絶好調超!

うぇーーーーーーい!!

14日はフロートが発着する場所の前から7列目。

メインステージでのパフォーマンスはペロッとまるっと死角で四露死苦!!

奥まった所でのあれこれは全く見えにゃい。

ステージ中央でのあれこれは大概チラリズム。

なので14日の親友は頭上にあるちっちゃいモニター画面。

このモニター画面はステージの一部しか映してくれないので大野君の姿をしょっちゅう見失うアクシデントに見舞われる。

隣の席のレディも大野君ファンの方でして、初対面でしたがオープニングで嵐さんが登場した際に歌声はすれども歌い踊る姿が見えなくて「なんにも見えないですね heart04」と話しかけたら「そうですね heart04」つって。

思わず意気投合してしまいました。

が、しかし!!

目の前はフロートの発着地点!!

フロートに賭ける!!

大野君がフロートに乗っている時に全身全霊目指してくWay!する!!

『智にマニアック』魂を発揮しまくるざます!!

フンガーッ!!

ペンライト、よし!!

Img_0130

『智』Tシャツ、よし!!

Photo_1

Photo

うちわ、よし!!

心の準備よし、よし、よし、よ~し!!

こちらでコンサートの感想文を書くようになって初めてメモを取りませんでした。

メモ帳とペンを一度手にしたんですが、鞄に戻したんですよねぇ~。

てな訳で、あてくしのちっぽけな脳内レコーダーにある記憶のみで綴っていこうと思います。

ですのでいつものような「長い! 長すぎる!」な巻物にはならないはず。

多分・・・・

きっと・・・・

それでは『untitled 大阪12日・14日』本篇のはじまりはじまり~ heart04

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月20日 (土)

始まりは誤解から

母が見たいと言うので高島屋で開催中の『美しき氷上の妖精 浅田 真央展』にレッツらゴ~。

Img_0172

歴代の衣装が展示されているんですけれど、どれもこれも細い!!

袖とかウエストとかめちゃくちゃ華奢!!

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のコンサートツアー、『ARASHI LIVE TOUR 2017-208 untitled』。

ツアーファイナルを飾るのは京セラドーム大阪。

幸運にも1月12日(金)と14日(日)に行かせて頂くことが出来ました。

D的コンサートの三種の神器、大野君のジャンボうちわ、ペンライト、パンフレット。

を、櫻井君にある日 突然惚れちゃった友人ナメタケちゃんの分も一緒に購入すべく、11日の夜に仕事終わりでプレ販売に行く気マンマンだったんですが、鬼の霍乱で引いた風邪がどうにもこうにも。

一向に治らない。

オッサン臭い咳が止まらなくて。

鼻水がダーーーーーッ。

大寒波の到来で極寒だったし。

体力温存!で11日は諦めました。

コンサート当日の12日の事じゃった。

グッズを買いたかったので予定していた時間よりちぃとばかり早めに会社を早退させて頂いて、久しぶり、大阪ドーム!!

さむっ!!

お腹と背中に貼り付けたカイロも効かない勢いで寒い!!

鼻水がダーーーーーッ、アゲイン。

長時間並ぶ覚悟で厚着して行きましたがグッズ売り場は待ち時間ほぼゼロ。

拍子抜けしちゃって。

我々は15時半頃 売り場に到着しました。

この時点で既に松本君のジャンボうちわが売り切れでございやす。

は!?

Pardon!?

待て、待て、待てぇ~い!!

大阪初日で売り切れってど~ゆ~こと!?

ナメタケちゃんは知り合いへのプレゼントに松本君のうちわを買うと言っていたんですよ。

売り切れってか!?

まだ15時半やのに!?

フンガーッ!!

我々は京都からなので次の日にツツツツツーと気軽にグッズだけ買いに行けたりしますけど、遠方からいらっしゃる方々はそうはいかない。

この機会を逃したらもう買えないではないか!!

思わず舌打ちをした1月の午後。

グッズを楽しみにしている人が沢山いらっしゃったはず。

なのに、なのに、嗚呼、なのに。

物販担当の方に物申す。

「おいっ! 酷すぎる!」つって。

デジタルチケット初体験。

他の会場に行って来られたお友達たちから聞いたところ、入口でQRコードを機械?にかざすとチケットが発券され、ここでようやく席がどこであるかが分かるシステムらしいっす。

へぇ~。

ほぉ~。

文明開化の音がする。

事前に分かっているのは入場ゲートの番号のみ。

12日も14日もにゃんと!!

“11ゲート”。

何たる偶然!!

コンサートの数日前、ナメタケちゃんがGoogle先生に「京セラ、11ゲート」と尋ねたところ、「おせ~てしんぜよう! YOU達はバックステージざます。 11ゲートからのアリーナは先ず無いぞなもし。」とご伝授頂いたそうな。

そっか。

バックステージね。

じゃあ全体を見渡せるな。

ペロッとまるっと視界は良好とみた。

いやっほい♪

捕らぬ狸のなんちゃらってやつで、万が一、うんにゃ、億が一、バックステージの最前列かもしれない。

最前列じゃなくても大野君の視界に入る席かも heart04

『智にマニアック』たるもの、準備は怠りませんぞ!!

ダメ元で鞄には例のアレ達を忍ばせて参りました!!

抜かりはない!!

例のアレ達、それすなわち・・・・

◆“智”Tシャツ。

Img_0130

きっと最初で最後の手作りうちわ。

◆表面

Photo_1

◆裏面

Photo

ムフ~ン heart04

notes 暮れ~なずむ~町の~ notes

日が暮れてきたので11ゲートにいざッ!!

Img_0182

11ゲートの入口でチケットが発券された!!

レシートみたいなペラッペラの紙ですやん!!

裏返しで渡されたレシートを表に向けると・・・・

間違えた!!

裏返しで渡されたチケットを表に向けると・・・・

○☆×$△□・・・・

いかん、まともに息ができなひ・・・・

オエッ。

えずく2秒前。

アリーナやん!!

B10ブロック14列ですやん!!

毛穴がボンッ!!

心の臓がドドンッ!!

思考回路がショート寸前!!

ナメタケちゃん、一旦落ち着こう!!

不審者として通報されるからキョドるのは止めとこう!!

ストップ、もののけ!!

人間に戻って取り敢えず煙草を吸いに行っとこ!!

ペラッペラのレシートをどこかにやってしまいそうで恐ろしいのぉ~。

また間違えた!!

ペラッペラのチケットをどこかにやってしまいそうで恐ろしいのぉ~。

ペラッペラ故に存在感が薄いので気付かない内に落としてしまう可能性ありありありありあり。

うっかり手から離してしまって紛失した日にゃ~、悔やんでも悔やみきれん!!

お財布に仕舞っておこう。

喫煙コーナーで世にも薄気味悪い笑みを浮かべるDとN。

テンションが尋常じゃない!!

落ち着け、俺!!

ラマ~ズ法だ!!

それ、ヒッヒッフー。

もいっちょ、ヒッヒッフー。

冷静になれ!!

ムリ~!!

はて!?

待てよ!?

我思ふ。

ナメタケよ、ちょっとよろしくて!?

「おせ~てしんぜよう! YOU達はバックステージざます。 11ゲートからのアリーナは先ず無いぞなもし。」はどこ情報やったんやさ!!

てっきりバックステージやと思ってお化粧もそこそこにがっつりマスクして来たやん!!

ウケる!!

Google先生の教えが全くの出鱈目だったと知った我々は大大大大爆笑でした。

始まりは誤解から。

まさかのアリーナにビックリ仰天。

喜ぶのはまだはや~い。

席に着いてみないとね。

B10ブロック14列がどこなのかさっぱりですし。

コンサートが見れられるってだけでも猛烈に幸せな事ですが、期待に胸をときめかせるのはタダですしにょ。

ワクワク・ドキドキ。

ドキドキ・ワクワク。

B10ブロック、B10ブロック、B10ブロック。

席を探して彷徨うこと暫し。

隊長!!

B10ブロックを発見しました!!

○☆×$△□・・・・

マジかーーーーーーーーーー!!

ほぼ正面の前から14列目!!

メインステージがすぐそこ!!

名探偵Dの推理が正しければ真横はムービングステージの脚が通るであろう空間!!

アンビリ~バ棒!!

いかん、動悸・息切れ・目眩が・・・・

救心を所望致しまする。

続く。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧