DVD ~AAA+~

2007年11月 1日 (木)

興奮の坩堝 Fin.

マット・デイモン主演の『グッド・シェパード』を見てきました。

あるシーンで泣いた・・・

あれは無い!!!

アメリカもロシアも他の国も怖いと思いました。

日本もそうなのかもしれませんね。

出演者が曲者俳優さんばかりで圧巻でした。

ティモシー・ハットンとジョー・ぺシを久しぶりに見れて良かったです。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のお宝DVD、『ARASHI AROUND ASIA+ in DOME』の感想文の続きをば。

Disk2をまとめて書いちゃう。

今日で終わらせます!!

多分・・・・

◆Hero◆

このお衣装の大野君も素敵♪

最後の方で巨大な移動台から下りてくる時の大野君の笑顔に絶大なるLOVE。

手すりを持ちながら右の壁にトンッて触れた時のトロットロの笑顔が憎らしいぐらいに可憐ちゃんなのでございます。

◆いつまでも◆

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております)が同じバルーンに乗って愛の披露宴。

間違えた!!

バルーンに乗って『いつまでも』をご披露。

TVぴあにこの時のお写真が掲載されておりました。

櫻井君は高所恐怖症ですよね!?

大丈夫だったんでしょうか。

大野君の「いぃ~つまでもぉ~~」な声にうっとりしまくり。

かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~~~。

大野君のフェイクとやらがベロンベロンに格好いぃ~~~!!!

DiVA3104 ( ← これまた勝手に命名しております)ここに現る!!

どうですか、これ!?

どこまでも伸びやかで、セクスィ~で、トロットロで、ドーム中を包み込むような声、などなどなど、大野君のフェイクとやらを取り巻く極上のハーモニーに朝までカンパ~イ!!!

嗚呼、ブラボ~・・・

店長さま、今日はウォッカでお願い致します。

よっ、『DIVAな智にマニアック』!!!

MP3でこのパートだけを何度も何度も巻き戻して聞くのが趣味なんです。

全然飽きないんですの♪

声だけを聞くだけでもいつもゾクゾクするのにDVDで見た日にゃ~、お約束のリピート地獄にレッツらゴ~!!

幸せだすぅ~♪

浪花節な嫁のラップとの掛け合いがこれまたね、たまらんのです。

最後の大野君のアップで鳥肌指数の針が振り切れます。

ほんと~~~~に素晴らしい声!!!

マニア冥利に尽きますよね~。

◆ファイトソング◆

自分のパートをきっちり歌う大野君が大好きです。

融通が利かないのか、歌う事に関しては譲れないからなのか、無意識なのか、はたまた何も考えていないのか分かりませんが、大野君はどの曲のパートもしっかり歌うんです。

どっちにしてもそんな大野君を尊敬します。

「でもそこで腐るな~」の“る”の巻き舌が大・大・大・大好き!!!

ハ行の発音 ( ← 詳細は過去のブログをご参照下さい。)とワンツーフィニッシュで、愛しい男のセクスィ~な巻き舌にペロッとまるっと惚れ込んでおります。

いやだ、相葉君の投げチュ~が可愛い♪

◆WISH◆

「君がそこにいるからだと知ったのさ」の時の3104にデヘ~。

かぁ~、スウィ~ト♪

あんなキュ~トなポーズが似合う26歳を私は見た事がありません。

と言っても嵐さんしか知らないんですが。

5万5千人の大合唱はこんなにも時差があるんですね。

M.A.D.さん、AROUND ASIAを一緒に周ってくれて有難う!!

◆Love so sweet◆

愛すべきバカップルさんの全てがキュ~ト♪

今宵二度目の鳥肌タイム。

「ここからいつも ~」の大野君のソロでゾゾゾゾッ。

Disk1の花吹雪の中で歌う『Love so sweet』は1番だけでしたもんね。

なんて綺麗な声なんだ大野智!!!

髪の毛をかき上げる(ファンの方の真似!?)大野君にキュン♪

はい、三度出ました鳥肌タイム。

ええ、大野君にしか出来ないセクスィ~なフェイクとやらでございます。

ここも何度も繰り返し聞けるんです。

ほんでもって何度も見れるんです。

◆A・RA・SHI◆

「プルルゥ~~~ハッハッハッ!!」にうっとりしまくり。

タイムバー23:06近辺の「A・RA・SHI A・RA・SHI for dream~」後の可憐ちゃんをどうにかして捕獲したいと思った秋の夜・・・・

最後の最後のソロ。

「for dream」でくるっとターンをする別嬪さん、嵐のキャプテン。

逆ギレしてもいいですか!?

チキショ~、ラブリ~過ぎる!!!

タイムバー24:48近辺の大野君の麗しい佇まいに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

タイムバー25:02近辺で3104が下唇をハムッって噛む仕草が好きなんです。

ピンポイントで萌え萌えシーンがあるんですの♪

あれ!?

あれれれ!?

オープニングからずっと感じていた違和感が無くなっている。

大野君のふっくらし過ぎなフェイスラインが気にならない。

あんなにイヤだったのに。

有りっちゃ~無しだったのに。

これぞザッツ・3104マジックなの!?

あんれまっ!!

バンザ~~イ!   バンザ~イ!   バンザ~イ!

どうにかこうにか今日で感想文を書き終える事が出来ました。

長きに渡りお付き合い下さいまして有難うございました。

Jストさん、最後に言わせて。

TimeツアーのDVDはマルチアングルを絶対に搭載して下さい。

特に『Love Situtaion』は。

カメラワークに関して『Song for me』だけは譲れません。

何卒宜しくお願い致します。

時既に遅しですが、これだけは言わせて!!

笑い過ぎて失禁2秒前に陥った京セラドームでの大爆笑MC(←ご参照下さいパート1)を是非収録して頂きたかったです。

そうそうそう、相葉君の感動的な朗読&5名様の素敵なコメントの映像はカットですか!?

もいっちょ、、大宮SKさん(←ご参照下さいパート2)も無しの方向ってか!?

勿体無い!!!

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

興奮の坩堝 5

最高レートで録画していた「BISTRO SMA○」を見ました。

俳優さんの中で一番大好きなマット・ディモンがゲストだったんです。

中居兄さん、いくらほど包めば代わって頂けますか!?

マットの声、綺麗な瞳、紳士的な物腰し、笑顔、聡明な頭脳、ユーモアのセンス、などなどなどにメロメロのトロットロ。

彼の出演作品はほぼ制覇しております。

なんでも聞いて下さい♪

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のお宝DVD、『ARASHI AROUND ASIA+ in DOME』の感想文の続きをば。

今日はスキップ気味で参ります。

多分・・・・

◆PIKA☆☆NCHI DOUBULE◆

大野君はキラッキラのコートが良くお似合い♪

松本君のソロの時に浪花節夫婦 ( ←勝手に命名しております)が何やらおバカなポーズを二人でご披露。

コンニャロ~、可愛い♪

はい、ここ!!

私が友人Eの家でマニアの鑑賞会をした時に足が攣ったのはこの大野君のソロ!!

  ( ↑ 詳細は過去のブログをご参照下さい。)

例え足が攣ろうとも、攣った足を伸ばしながら大野君をウキウキウォッチングし続けた筋金入りの3104マニアな私。

同じソロでもAAA+よりAAAの歌い方の方が大好きです。

AAAの方がより一層セクスィ~で、声がグイングイン伸びていませんでした!?

大野君が一番にコートを脱いだ!!

何故ならば・・・・

◆言葉より大切なもの◆

何故ならば、歌い出しが3104のソロだからでございます♪

「“ん”切り取ったメロディ~」の小さい“ん”にペロッとまるっと惚れ込んでおります。

  ( ↑ これまた詳細は過去のブログをご参照下さい。)

スポーツジムでこのパートだけを気持ち悪いぐらいにリピートをしながら有酸素マシーンに勤しむ私は相当病んでおります。

「言葉よりも大切なもの」でのトロットロの笑顔にデヘ~♪

ちょっと!!

「ここには~!」の途中で大野君を切らないでよ!!

スウィ~トな笑顔のまま横にジャンプしてますよね!?

その姿を何故カメラで追わないの!!!

直後の後ろ姿がオヤジ臭い♪

京セラドームでこのお衣装を見た時は“なんじゃ!?”てな感じだったんですが、こうして見ると素敵♪と思ってしまうのはマニアの悲しき性。

いいえ、悲しくなんかない!!

華麗で、優雅で、しなやかで、セクスィ~で、大野君にしか出来ないダンスが大好きです。

「もっと! もっと! もっと!」な櫻井君がどえらい男前さん。

◆ご挨拶◆

『感謝カンゲキ雨嵐』のメロディが流れている時に映像がグイ~ンと引くじゃないですか!?

ライトが凄く綺麗で嵐さんが深海にいるみたいな感じなんです。

壮大な映像にとてつもなくジ~ン・・・・

★櫻井君

櫻井君から紡ぎ出される言葉が大好きです。

信じた道の先には大きな大きな花が咲いているはず。

どこまでもついて行きます!!!

★大野君

大野君、場所は違えど私もあの日あの時京セラドームにいれた事に感謝してます。

嵐さんのファンになって本当に良かったです。

マイナスイオンが大放出なYOUのその笑顔が大好きなのぉ~~~~~!!!

★相葉君

いかん、相葉君の涙にどこまでも弱い私。

オエオエくるんです。

誰よりも涙もろくて、自分の気持ちを素直に口に出して言える相葉君が大好きです。

感動した!!!

★二宮君

最新号のMyoj○の二宮君のコメントを思い出しました。

やっぱり買おうかしら。

二宮君が帰る場所は“嵐”なのだ!!!

★松本君

方々にお礼を言う松本君の律儀さが好きです。

嵐さんのファンになって初めて『La tormenta』のラップを聞いた時に“嵐”という字は「上に山が上・下に置く風」なんだって気付いたんです。

リリックを書いた櫻井君は上手い事言うな~って妙に感心しちゃって。

山 = 大野君と櫻井君    風 = 相葉君と二宮君と松本君  ですよね!?

この由来はどこから来ているんでしょうか!?

誰がチーム分けをしたんですか!?

気になる・・・・

風になって山を乗り越えさせてみますとも!!!

◆感謝カンゲキ雨嵐◆

大野君、今日も言わせろ。

何て綺麗な声なんだ!!!

憎らしいぐらいにトロットロでどこまでも伸びやかな「I’m Smile Again~~~~」に朝までカンパ~イ!!

涙を浮かべながらファンの皆さんに手を振る相葉君の姿に感動アゲイン。

「どうもありがと~!!!」の後の櫻井君のガッツポーズ&後ろ姿にキュン。

プッシュ~な銀のテープに訳も無く鳥肌が立つ私はバカですか!?

相葉君の腰を優しくポンポンする櫻井君に惚れそうです。

いいえ、完全に惚れてます。

大野君とは違う次元で櫻井君が大・大・大・大・大好き!!

違う次元てな~に!?

まっいっか。

コンサートやDVDを見ると私の中の櫻井君熱が俄然ヒートアップするのでございます。

ええ、違う次元で。

「多分ピンチに強い」での相葉君の泣き笑いな顔が最高に綺麗。

泣いてもいいですか!?

歌詞、ドームの雰囲気、ファンの皆さんとの一体感、ムービングステージがムービングしている上で感無量で歌い上げる嵐さん、銀のテープ、などなどなど、『感謝カンゲキ雨嵐』を取り巻く全てのハーモニーに涙、涙、あぁ涙・・・・

5名様の夢が叶って本当に良かった。

あたしゃ感動しまくっております!!!

『智にマニアック』に陥っていなければドームには行っていませんでした。

『感謝カンゲキ雨嵐』の存在すら未だに知らなかったはず。

そりゃ~銀のテープに鳥肌も立つってなもんですよ!!!

3104マニアになって超絶に良かったっす。

愛しい男の全てに絶大なるLOVEになって良かったっす。

結局行き着くところはコレ ↓ ↓ ↓

大野智、宇宙一罪作りな生き物・・・・

奈落に消えていく大野君の笑顔が素敵♪

続く・・・・

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

興奮の坩堝 4

大好きなマット・デイモンが国民的アイドルグループSさんの番組、「ビストロSMA○」に出るってエリンギちゃんに教えてもらいました。

嬉しい!!!

普段この番組は見ないんですが、最高レートで録画しちゃう♪

ジェイソン・ボーンシリーズも遂にクライマックス。

絶対に映画館に見に行きます。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のお宝DVD、『ARASHI AROUND ASIA+ in DOME』の感想文の続きをば。

今日は殆どスルーで参ります。

多分・・・・

◆MCの続き◆

朝の松本君のテンションで物まねをしろと言われてフッヒャって声を上げて笑う大野君がキュ~ト♪

「2円たんねぇよぉ、マジでぇ~!」な顔に大爆笑!!

北陽のあぶちゃんに似てません!?

4名様に詰め寄られて後ずさりする大野智、嵐の最年長・・・・

テヘッてな笑顔に一番弱いんです。

あぁ、可愛い・・・

「一人ギレよくするじゃんかぁ」の“じゃんかぁ”の言い方が憎らしいぐらいに素敵♪

「ほんでね、廊下の方からよぅ」の言い方にデヘ~♪

「おはようっ!!」の全てがドストライクでツボに入りました。

特にキレ気味で斜め下を見る目線にキュン♪

大野君の物まねをニカッてな笑顔で見る松本君がラブリ~。

キレてても挨拶は絶対に欠かさない律儀な松本君。

彼の生真面目さの表れなんでしょうね。

「おはよう、リーダー!!」な松本君がどうにもこうにもキュ~ト過ぎる。

どさくさにまぎれて「どんだけぇ~」が言いたかったどこまでもフリーダムな相葉君。

櫻井君が相葉君の取り扱いに困っている姿が可愛い。

で、結局はスルー。

「(相葉君が)うるさい!」の時の3104大人っぽい表情にデヘ~♪

大好きなピンクのイヤーモニターをプラ~ンとさせながらなんですの♪

相葉君、大野君を叩くのはもう少し後にしてもらえませんか!?

「うっわ、唐揚げ弁当だ~!! やったよぉ~ リーダーも・・・」最後は「リーダーも食えよ」でいいんでしょうか!?

◆涙の流れ星◆

「ヤッホー ヤッホー ヤッホー」な相葉君は可愛いなぁ~。

この歌が大好きです。

相葉君の声にピッタリなんですよね~。

4名様が登場する所がとてつもなくジ~ン・・・・

京セラドームでこのシーンを見た時は凄く感動しました。

歌い終った時に4名様が優しい表情で相葉君にそっと拍手をしてたんです。

嵐ってなんていいグループなんだ!!!と思いました。

そうそうそう、あの日あの時、相葉君は緊張のあまり足が攣ったんですよ。

  ( ↑ 詳細は過去のブログをご参照下さい。)

あけぼの荘の若者達と嵐さんがオーバーラップします。

◆We can make it!◆

大野君と松本君のがっり握手にこれまたジ~ン・・・・

「力翼に~」の“チ”のアクセントのかけ方に絶大なるLOVE。

“にぃ~~”のトロットロの声にうっとりしまくり。

「涙はきっと ~」の大野君のソロを何度もリピートするのが好きなんです♪

だって本当に綺麗な声なんですもん。

櫻井君のラップの歌い出しの時の大野君にしか出来ない軽やかなターンにキュン♪

かぁ~、愛しい男のフェイクとやらがたまらんっ!!!

どこまで伸びるんだ!?ってな勢いの声じゃないですか!?

ほんでもって超絶にセクスィ~なのでございます。

3104独特のカウントの取り方が大・大・大・大好き!!!

誰よりもしなやかなステップに惚れ惚れします。

天を突き上げる最後の手のアップは誰の手なのかしら!?

大野君の手ではないと思います。

◆Blue◆

大野君、いつもいつも同じ事しか言えなくてごめんちゃい。

ほんと~~~~に綺麗な声!!!

なって良かった『智にマニアック』!!!

大野君のソロはいつでもどこでも自称ガラスのハートがときめきます。

以前にも書きましたが、大野君のハ行のセクスィ~な発音にペロッとまるっと惚れ込んでおります。

ゾクゾクするんです。

この曲にはお気に入りのハ行が搭載されております。

ええ、「夢じゃない本モノの君に」の“本モノ”の“ホ”です。

ベロンベロンに色っぽいのでございます。

大好物の芋焼酎ロックを飲まなくても酔いしれる事が出来るんですの♪

2回目の「夢じゃない本モノの君に」の“ホ”も然り。

思い出した!!

AAAの感想文の時に3104による“ハ行のフレーズTOP10”をご披露させて下さいと言っていたのを今思い出しました。

いつの日かきっと!!

◆Anti-Anti◆

躍動感がありますね。

◆Tell me what you wanna be◆

高い所で歌う松本君が楽しそう。

◆RIGHTG BACK TO YOU◆

3104マニアになって以降、私の中で不動の第1位に輝き続けている歌がこれです。

大野君の色っぽい巻き舌がたまらないのでございます。

お宝DVD、『いざッ、Now!』バージョンを何度リピートした事か。

和装の大野君も素敵♪

一つ一つのポーズが綺麗なんです。

無駄な動きが一切無いんです。

大野君は重心の取り方は4名様よりもぐんと低いんでしょうか!?

凄く安定感があるんですよね~。

◆PIKA☆NCHI◆

大野君にとても似合うと思う色の中で赤は常に上位にランクインしております。

このお衣装も良くお似合いざ~ます♪

「足元かけずる Mack The Knife」の時の身のこなしがたまらなくしなやか。

DVDでも嵐さんは遠いなぁ~。

全然見えない・・・・

遠い上にいい所で画面が切り替わり過ぎ!!

この曲の大野君のダンスが大好きなのにぃ~。

AAAの感想文でこの曲のアングルの悪さにさんざん文句を言いましたが、あの時は毒を吐いてすみませんでしたと謝りたくなりました。

ムキ~ッ!!!

「旅をして 旅をして 君と逢う ~」の時の大野君の右足に朝までカンパ~イ!!

どうですか、これ!?

軽やか過ぎる右足に惚れて惚れて惚れまくり。

あの右足だけを何度もリピート出来る私は相当病んでおります。

◆SUNRISE日本◆

二宮君をマッハで抜かす相葉君がチャ~ミング。

ファンの皆さんと嵐さんとの一体感が素晴らしいなんてもんじゃない!!

「上の方!!」の櫻井君が男前さん。

「いろんな物 ただ作られて~」の時の櫻井君と相葉君がキュ~ト♪

「ハーイッ!!」な3104がどえらい格好いい♪

◆明日に向かって吠えろ◆

ドームは広い!!

4月のドームはムービングステージが横に3基搭載されていたんだった。

9月のは縦に2基でした。

『EYES WITH DELIGHT』のイントロが流れ出した時の大野君のファンの皆さんに向ける笑顔がトロットロにスウィ~ト。

大野君の笑顔には癒されまくりです。

手をクロスさせて振り振り&笑顔なんです。

コンニャロ~、可愛い♪

◆EYES WITH DELIGHT◆

大野君、言われ過ぎて耳にタコが出来ているでしょうね。

でも言わせろ。

YOUの声が大・大・大・大・大好き!!!

あ~、すっきり。

◆君のために僕がいる◆

「上の方~~!」な櫻井君はやっぱり男前さん。

櫻井君も松本君もキラッキラに光り輝くコートに全然負けない輝きがありますよね。

嵐さんファンではない友人とAAAのDVDを一緒に見ていた時に、このコートを着る大野君と相葉君が凄く素敵だとエリンギちゃんと二人で目をハートにしながら言ったら「あんたらの感覚は完全に麻痺してる!!」と言われました。

そうなのか!?

そうなのかもね。

いいんです、いいんです。

マニアという名のフィルターがかかりまくってたって無問題です。

だってこのコートを着た大野君は超絶に格好いいんだも~ん。

続く・・・・

コメント欄で教えて頂きました。

今日は大野君の大好きなかあちゃんのお誕生日だそうです。

大野君のお母様、HAPPY BITHDAY!!!

3104のお母様ってどんな方なんでしょうね。

・・・・・・

・・・・・・

私事で申し訳ございません。

10月25日に『デネルへお手紙』からメールを下さったKさん、お返事を書こうと思ったんですがメールアドレスが無いのでございます。

お手数ですが、アドレスだけでも再送頂ければ幸いです。

| | コメント (36) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

興奮の坩堝 3

スポーツジムをちょうど出た所で仲良くしてもらっているオヤジ達に遭遇し、半ば強制的に飲みに連れて行かれました。

ダイエットってな~に!?

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のお宝DVD、『ARASHI AROUND ASIA+ in DOME』の感想文の続きをば。

今日こそはサクサクっと参ります。

多分・・・・

◆La tormenta 2004◆

キラッキラに光り輝く黒いお衣装の大野君も素敵♪

「この仕事していなきゃプータロー イェイ!」の“イェイ!”の声がトロットロ。

超絶に罪作りな『Rain』でマニアのハートを鷲掴みにした僅か数分後にまさかのビリー。

同一人物ですか!?

どっちの大野君も大好き♪

『Rain』でかなりのお疲れちゃんな3104。

ゼーゼー言いいながらも最後までビリーをご披露。

俯き加減で頭上で腕をクルクル回す苦しげな表情がどえらい男前さん。

浪花節な嫁 ( ← 勝手に命名しております。)が「お~ちゃ~ん」て凄く優しい笑顔で言うんですよね~。

これぞ無償の愛!!

櫻井君の紹介ラップの時の大野君は息が上がってません!?

『Rain』の直後ですもんね。

かぁ~、また『Rain』が見たくなってきた!!

巻き戻しをしてまた一から感想文を書いてもいいですか!?

うっとりしまくってもいいですか!?

ぐっと堪えて今日の所は先に進みます。

いやだ、「エビバ~ディ」の言い方がラブリ~♪

◆CANIVAL NIGHT part 2◆

タイムバー47:21近辺の愛しい男の表情にキュン♪

東京ドームはネットがあるんですね。

◆きっと大丈夫◆

櫻井君が格好良くラップをご披露している横でおバカなフリをする大野君が可愛い♪

大野君のソロでは櫻井君はカメラに向かって丁寧に紹介してくれているのに。

報われない恋の一方通行なのね。

櫻井君、心中お察し致します。

「若かった季節の~」の後ろ髪がヤバくて格好よすぎて神だからチェックしろとお達しがありました。

Mさん、大野君の髪は神でした!!

でも正面から見る髪も素敵♪

「明日へ踏み出そう ラキラキベイブ ~」近辺で夫にチュ♪ちっくな視線を向ける健気な嫁。

そんな嫁に一瞬目を向けるもスルーの夫。

めげずにチュ♪光線をビュンビュン飛ばす嫁。

そこへ最強で最大のライバル、二宮君が浪花節夫婦の間にさり気なくフレームイン。

嫁は玉砕。

櫻井君、心中お察し致しますアゲイン。

玉砕後の「オーマイグルーブ」で大野君がうなじを一瞬触った時の笑顔にデヘ~♪

ピンクのイヤーモニター、お毛々の明るい色&ツンツン具合、スウィ~トな笑顔、麗しい顔立ちにうっとりしまくり。

「先輩やけにご丁寧」の時に視線を一瞬右に向ける3104の表情がベロンベロンに色っぽいのでございます。

大野君、顎がしゃくれてるわよっ!!!

目がいやらしい三日月の形になっているわよっ!!!

ふふふっ。

「きぃ~っと~だぁ~いじょおぉぶぅ~!」の声に絶大なるLOVE。

嫁の名アシストぶりがどうにもこうにもチャ~ミング過ぎる。

◆Love so sweet◆

この曲が大好きです。

高貴なお衣装での『Love so sweet』って凄く素敵♪

「上には微笑む月」と「空に響け愛の歌」と「季節二度とない」で大野君にしか出来ない上半身の反らせ方にペロッとまるっと惚れ込んでおります。

余談ですが相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人、エリンギちゃんもこれらの振りが大好きです。

ええ、相葉君バージョンです。

「信じる事が全てLove so sweet」の大野君の首クィッに朝までカンパ~イ!!

間奏で相葉君を先頭に斜め一列になった時の3104の軽やかな足捌き、重力を全く感じさせないステップ、流れるようにしなやかな振りでの二宮君へのバトン、YOUの関節はどうなっているのだ!?と思わせる振りでの相葉君へのバトンに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

花吹雪!!!!

「光ってもっと」で櫻井君のアップから既に鳥肌がゾゾゾゾッ。

だってこの後に花吹雪が登場するって知ってるんだも~ん。

「信じることが全て」での大野君がベリ~ベリ~男前さん。

花吹雪舞う中でどこまでも伸びやかな声でフェイクとやらを歌い上げる大野君が超絶に格好いい!!

その後の「イェイエイエ~」の時の左右のステップが大好き。

この曲に関しては遠くからのアングルも、上からのアングルも、下からのアングルも、後ろからのアングルも、全部まとめて大歓迎。

『Love so sweet』が醸し出す魅力を思う存分堪能出来ます。

凄くロマンティックなんです。

花吹雪と大野君の極上の組み合わせに酔いしれました。

幻想的な世界で見る(聞く)『Love so sweet』が大・大・大・大好き!!!

幸せだすぅ~♪

この曲が鳥肌指数MAXソングでございます。

『Rain』は別格&既に殿堂入りを果たしておりますのでノーカウント。

◆MC◆

「僕は~ねぇ、んぁっ、5番すわったぁ~なぁ~」の言い方が可愛い♪

トロットロの声にデヘ~♪

お毛々を触りながら言う姿にもいっちょデヘ~♪

“んぁっ”が憎らしいぐらいにラブリ~なんです。

『“んぁっ”な智にマニアック』!!

「上ってさぁ、意外と・・・・」で松本君に遮られる大野智、嵐のキャプテン。

怒りもせず、そのままやり過ごす大野君が素敵。

「上って意外と暑いのね。」

バンザ~イ!!

続きが言えた~!!!

上はプールの臭いがするんですね。

二宮君の「大野さんがやらす雰囲気に~」の時の3104の笑顔がスウィ~ト。

店員さんになる為に松本君の方に向かう時の横顔が麗しいんです。

お毛々のツンツン、汗で濡れたもみあげ、ピンクのイヤモニ、何も喋らずにただマイクを口に当てる姿、別嬪さんな顔、ゆっくり歩く姿、などなどなどに店長、いつもの持ってきて!!

松本君に口止めされているであろう仕草のテヘッてな笑顔がキュ~ト。

大野君はレジをやりたいのね~。

「チンチンつってね。」の相葉君が可愛い。

小声でずっと大野君に「申し訳ない 申し訳ない ごめんなさい」と不安そうに謝る松本君がキュ~ト過ぎる。

キャプテンの一大事!!でわらわらと3104の腕をチェックする相葉君と二宮君。

バカ笑いをする櫻井君。

皆(バカ笑いingの一名を除く)から心配されて、潤んだ瞳でメンバーを見る可憐ちゃん。

大野君、その瞳は罪作り過ぎる!!

潤んだ瞳だけで大好物の芋焼酎ロックを5杯は飲める勢いです。

嵐さんのほんわかな雰囲気にほっこりしまくり。

大爆笑巨編のMC後半は別の日にたっぷりと。

続く・・・・

オカマ大将復活!!!

まだ未見の方はジャニーズWEBにレッツらゴ~。

今日は櫻井君の入所日ですか!?

教えて頂いたんです。

櫻井君、これからも浪花節な嫁でいてね♪

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

興奮の坩堝 2

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のお宝DVD、『ARASHI AROUND ASIA+ in DOME』の感想文の続きをば。

今日は何が何でもとんとんと~んと簡潔に書きます。

多分・・・・

◆I Want Somebody◆

この曲が大・大・大・大好き!!!

ええ、大野君の「もおぉ~~ にぃ~ど~とぉ~~~」が。

ふふふっ。

イントロで俯きながらうなじをサワサワしている大野君。

と思いきや、その直後にキレッキレの美しいターンをさらりとやってのける姿にキュン。

二宮君を先頭に縦一列になって華麗な手ワザ!?をご披露するシーンがお気に入りでございます。

タイムバー25:04近辺で大野君が右方向に手を出しながら顔も同じ様に右に向けるその姿が超絶に神々しいんです。

「一つの道照らしてる」で首クイッ、もいっちょクイッにデヘ~♪

「~ 君の未来地図の中」の時の大野君にしか出来ない流れるような足捌き(特に右足)にペロッとまるっと惚れ込んでおります。

空気みたいなんです。

全く重力を感じさせない軽やかさなんです。

「地図の中」の最後の最後に左足をシュッと前に出すあの軽やかさ!!!

かぁ~、素晴らしい!!

このパートを何度も繰り返し見るのが好きなんです。

タイムバー26:37近辺の「君を待っていた」での3104の色っぽい指のヒラヒラに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

炎が上がる直前の大野君のソロショットが格好いい!!

タイムバー27:35近辺の「一度だけ」で膝を床に付いて横に移動しながらの首クイックイッが格好いいなんてもんじゃない!!

「ただ守りたかった」でマイクを持つ世にも美しい指にうっとり。

ピンクのイヤーモニターを付ける3104にデヘデヘしてしまう完全に病んだ私。

この曲にマルチアングルを付けて欲しい!!

◆a Day in Our Life◆

がっつり握手を交わす大野君と松本君の姿にジ~ン。

大好きな肘小僧 ( ← 勝手に命名しております。)が全然クリアーじゃな~い!!

タイムバー30:25近辺の「いつも感じていたいんだ」の時の3104の独特のカウントの取り方が大好きです。

どこまでも優雅なんですよね~。

大野君によるフェイクとやらは極上で、絶品で、天下一で、永遠に続きそうに思える艶のある伸びやかな声なのです。

たまらんっ!!

◆アオゾラペダル◆

「僕らは綺麗な色を塗り過ぎたみたい」の時のファンの方への大野君の指3本クイクイが可愛い♪

メインステージに戻ってからの優雅なダンスにうっとりしまくり。

ガッシガシに踊る大野君も素敵なんですが、スローなダンスの方が大野君の才能が遺憾無く発揮されると思うんです。

ポーズの一つ一つが指先まで麗しいのです。

◆秘密◆

かぁ~、キュ~ト♪

◆Rain◆

出たぁ~~~~!!!

モンスター級に罪作りな『Rain』が出たぁ~~~~!!!

韓国公演と1月の凱旋コンサートに行った私と友人E。

  ( ↑ 詳細は過去のブログをご参照下さい。)

あの時の大野君のソロは『Top Sercret』でした。

なので京セラドームでもてっきり『Top Secret』のイントロが流れてくると思ってたんです。

大野君はどこでご披露するのかな~♪なんて呑気に思っていたおマヌケな私。

なんと なんと あ~なんと、耳に飛び込んできたのは『Rain』のイントロ!!!

ギョエ~~~~&マジでぇ~~~~!!!でした。

夢にまで見た『Rain』をこの目でがっつり見れると知ったあの日、あの時、心拍数は一気に跳ね上がるわ、鳥肌指数は半端じゃないわ、変な汁は出るわ、いい歳ぶっこいて嬉ションをしそうになるわ、口から泡を吹いてぶっ倒れそうになるわ、やっさいもっさいだわ、などなどなど、アドレナリンが一気に大放出した一瞬でした。

イントロが聞こえてきた時にエリンギちゃんの手を握って「Rain!!」とただ一言叫んだ記憶があります。

泣いてもいいですか!?状態でした。

ふんどしを締めて神輿を担いでワッショイワッショイでした。

神様・仏様、スパシ~ヴァ!!!

いかん、このままではあの時の私の興奮を書くだけで今日は終わってしまいそうなので、とっとと先に進みます。

DVDを見る今も鳥肌が立ちっぱなしです。

かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~~!!!

世にも美しい指を天に突き上げながらの首クイックイッに絶大なるLOVE。

店長、いつもの持ってきて!!

だぁ~、無重力のジャンプに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

ジャンプした後の滞空時間(合ってますか!?)が長い!!

タイムバー38:26近辺の手を広げて上に振り振りしながらの跳躍がこれまた絶品。

タイムバー38:28近辺の足をバンッと開いて着地して、右を向いてキメッ!!がどうにここうにも男前さん過ぎる。

その後の右足と右手を横に出す姿にメロメロのトロットロ。

歌い出しの瞬間がとにかく格好いい!!!

「受話器の向こうに」の時の大野君を取り巻く全てのクイッシリーズに朝までカンパ~イ!!!

愛しい男のクイッシリーズにペロッとまるっと惚れ込んでおります。

「僕に好きと言う」のあのセクスィ~な眼差しにキュン。

私が大野君に一番色気を感じるのは“眼差し”なんですの♪

乙女(自称&言うのはタダ)のハートをがっつり掴んで放さない“眼差し”にいつもやられます。

マニア冥利に尽きるってなもんです。

「唇を僕のそれ 重ね」の“重ね”での眼差しにもうっとり♪

はい、スローボタンをポチッとな。

世にも罪作りでエロスな腰つき、「This Is Only The Beginig」でポチッとな。

どうですか、これ!?

皆様の大好物のドリンクを何杯ぐらい飲んでおきましょう!?

私はですねぇ、泡盛ロックを8杯は余裕で飲めます!!

だぁ~、エロい!!!

「一人危ない目で ~」の眼差しにもクラックラ。

「雨の音 ~」でM.A.D.さんの先頭に立って畏怖堂々と踊る大野君は本当に格好いい!!

男の中の男!!!

「心に刺さるような ~」の時の動きが素晴らしくしなやかなのでございます。

どうやったらあんな風にしなやかになれるんでしょうか!?

何故ならば、大野君が踊るから♪

グイングイングイングイングインキュイ~ンちっくなイントロでターンをした時に飛び散る汗がもぉ~~~、言葉にならないぐらいに美しい・・・・

大野君は動くアートですね。

アートな3104を世界遺産に登録するにはどうすればいいのかしら!?

「Yeah~~~~~~~~、Yeah」を何度も何度もリピート。

リピートボタンを押す指が例え腱鞘炎になろうとも、繰り返しウキウキウォッチング。

最後の掠れた声に鳥肌がゾゾゾゾッ。

「君に届かないさ」の後の“オ~ォラァ~”(←私にはこう聞こえます)で大野君が醸し出す全てのハーモニーに店長様、テキーラをお願い致します。

いいえ、お酒を飲まなくてもベロンベロンに酔いしれてやる!!

いつもはキュ~トに見えるピンクのイヤーモニターが、この時ばかりは色っぽく見える私はカウンセリングを受けた方がいいですか!?

かぁ~、無重力の跳躍アゲイン!!

「This Is Only The Beginig」で高~い高~い跳躍がまた出た!!!

大野君は空中で止まってません!?

この空間だけ異次元じゃ無いですか!?

3104にしか出来ないと思いません!?

愛しい男は鳥ですか!?

もういいですか!?

フヘヘヘヘッ♪

大野智、YOUの背中には絶対に羽が生えているに違いない・・・・、

最後の「This Is Only The Beginig」のエロい腰つきが○△□※○×・・・・・

エロスの後の右足のカウントの取り方がどこまでも軽やか。

「一人危ない目で走り出す」の“危ない”での“い”の時の表情、“走り出す”での“出す”の時の手の仕草、麗しい顔、お毛々のツンツン、流れる汗、などなどなどがファイナルアンサーでセクスィ~指数MAX!!!

コンニャロ~、素敵♪

『Rainの智にマニアック』!!!

奈落に消える大野君が素っぽくてラブリ~。

あれ!?

あれれれ!?

大野君のビジュアルが絶好調に別嬪さんに見える。

オープニングからずっと気になっていたフェイスラインがすっきりして見える。

3104マジックか!?

それだけ『Rain』の大野君は罪作りだって事!?

どうか一つ、これ以降もデヘデヘしながら見れますように。

この曲がフルで映像化されて本当に嬉しいです。

なんですが、カメラマンさんに物申す!!

カメラを私に貸せ!!!

マトリックスのキアヌ・リーブ○のような体勢で大野君をいろんな角度から撮らせろ!!

人一倍体の硬い私ですが、愛しい男の為に死ぬ気で頑張ります!!

3104マニアの心をコチョコチョくすぐる絶好のアングルでご提供する自信があります♪

大野君の溢れんばかりの才能を的確に表現出来るボキャブラリーを持ち合わせていないのが歯痒いです。

今回『Rain』の感想文を書いてみて改めて痛感しました。

学生時代にもっと国語を勉強しておくんだった。

続く・・・・

相葉君、舞台がんばって!!!

| | コメント (42) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

興奮の坩堝 1

遠くに住む友人からメールがきました。

「嵐のリーダーって名前なんだっけ!?」と。

はぁ!?

私に喧嘩を売っているとしか思えない質問に怒り心頭。

「とぉ~~っ!!  嵐のリーダーは誰よりも罪作りな“大野 智” ( ←名前の部分は最大フォント&点滅)じゃボケッ!!   なんで大野君の名前が一番に出てきいひんのよ!!  今度聞いたらぶっ飛ばすからな!!」と、上品かつエレガントに返信してやりました。

失礼な奴ですよ全く!!

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のお宝DVD、『ARASHI AROUND ASIA+ in DOME』の感想文をば。

4月に行った京セラドームの感想文でこれでもかっ!てなぐらいに語り倒した ( ← 詳細は過去のブログをご参照下さい。)ので、今回は萌え萌えポインツを掻い摘んでさらりと参ります。

多分・・・・

◆OVERTURE◆

『PIKA★★NCHI』で一瞬画面が止まって、グインと先に進む映像がとにかく格好いい。

『Love so sweet』で過去のPVにフラッシュバックするシーンも素敵。

◆A・RA・SHI◆

キーボードを打つ今も、イントロが流れた途端に鳥肌がゾゾゾゾッ。

京セラドームの感動が再び!!!

キラッキラに光り輝くシャンパンゴールドのお衣装が大・大・大・大・大好き!!

ゴージャスでワイルドでセクスィ~なんですよね~。

大野君の次に好きなのが櫻井君のコーディネートでございます。

ベリ~ベリ~高貴なんです。

「やるだけやるけどいいでしょ?」の時の大野君にしか出来ない腰クイッ&首クイッにうっとりまくり。

腰クイッから流れるような動作で首クイッに広がるんです。

3104のピンクのイヤーモニターにデヘ~♪

大好きなんですの♪

あんれまっ!!!

「プル~~ッハッ、ハッ、ハッ、ハッ!!」の最後を「ヤァ~!」に変えて歌ってる!!

なんて なんて あ~なんて、格好いいの!!!

「体中に風を集めて~」で大野君にしか出来ない足捌き(右足)が華麗過ぎる。

「巻き起こせ~」でも腰クイッ♪

「まだまだ世界は終わらない~」で大野君のクルックル&ターンが素敵。

AAAでもご披露してましたよね!?

「退屈よりも Ah~」の“Ah~”が色っぽい♪

「欲しいから~」の時の右手の人差し指がこれまた色っぽいアゲイン。

かぁ~、何度見ても大野君の片手側転は神業!!!

一呼吸おいて、ほんの少し溜めてからふわっと神業をご披露する瞬間がどうにもこうにも格好いいんですよね~。

『両手を広げる智にマニアック』

「You are my SOUL SOUL ~ 」の大野君のソロ。

“譲れないよ”の“れぇ~~なぁいよ~”のセクスィ~な小さい“ぇ”に絶大なるLOVE。

“巻き起こせ”の“おぉ~~こ~せ~~”のセクスィ~な小さい“ぉ”にキュン♪

ドーム中に響き渡る大野君の歌声はどこまでもどこまでも伸びやかなのでございます。

最後なんて“あ~らしぃ~、 あ~らしぃ~~~~~~~”ですよ!?

何十回でも巻き戻して聞いちゃう♪

やっぱりこのお衣装の大野君は素敵。

ギャングみたいな雰囲気が大好き♪

◆サクラ咲ケ◆

松本君の掛け声の時の3104のポーズがおバカ de ラブリ~♪

ソロ直前の男らしいターンが格好いいなんてもんじゃない!!

「何か言う~」でズボンを何気に上げる大野君。

大好きな仕草なんです。

「もっとだ東京ドーム!!」な二宮君が男前さん。

この曲の時に櫻井君が一番近くにいたのを覚えています。

格好良くラップをご披露する櫻井君は凄く素敵でした。

C&Rをがっつりキメる櫻井君に惚れました。

◆ハダシの未来◆

シャンパンゴールドのジャケットの下は豹柄のシャツ with 首巻き。

この組み合わせもいいわぁ~。

「歪みそうだったこの世界が ~」の“ひずみぃ”の小さい“ぃ”の大野君の歌い方がベロンベロンに色っぽいのです。

そうそうそう、「曖昧に~」の“あいまいにぃ~”の“ぃ”もお忘れなく♪

AAAを見ていて「いつでも~」が大野君の声だったと知った時は嬉しい驚きでした。

MP3で聞く限り、ずっとコーラスの人かと思ってたんです。

最後の「ハダシの未来へ ~」の“ハダシの”の“ハ”のアクセントの掛かり方がたまらんっ!!

◆Lucky Man◆

櫻井君が格好いい!!

「What’s up party people~!」の姿、「Ah! Ah! Ah! Ah!」の言い方が格好いい!!

余談ですが嵐さんの中でセクスィ~さんツートップは大野君と相葉君だと思っております。

どの『Lucky Man』でも相葉君のダンスがそれはそれは色っぽいんです。

中でもお宝DVD、『How’s it going』の『Lucky Man』が一番妖艶なのではなかろうか!?

この曲の相葉君のダンスについて、いつか感想文を書いてみたい秋の夜。

「Drive me ~」での後ろから見る大野君の首クイッがしなやか過ぎる!!

やっぱり大野君の首クイッは絶品!!!

愛しい男のご挨拶が「ア~イ、ア~~イ、アァ~~~イ!!」に聞こえるのは私だけ!?

いやだ、可愛い♪

大野君のトロットロの声は耳心地がいいですよね。

櫻井君の「騒げ~~!!」の直後に大野君のソロ。

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております。)のタイミングの合わせ方が絶妙なのでございます。

AAAの韓国バージョンだったと思うんですが、あの時はアイコンタクトでした。

台湾バージョンは今回と同じでしたよね!?

逆だったかな!?

浪花節夫婦の揺るぎない信頼関係にペロッとまるっと惚れ込んでおります。

花道を後ろ向きに歩きながらソロを歌い上げる大野君!!!

あの日、あの時、双眼鏡でウキウキウォッチングしてたんですが、3104があまりにも男前さん過ぎて自称ガラスのハートを鷲掴みされっ放しでした。

このシーンがDVDに収録されて良かった。

大野君の「Oh~~~~~~~!!」を何度もリピートするのが好きなんです。

だって超絶にセクスィ~な声なんだも~ん。

この時の松本君のターンの仕方と照明の当たり具合が大野君の「Oh~~~~~~~!!」の声と凄くマッチしてません!?

「NaNa Na~ NaNa ~」の時の小粋なステップが憎らしいぐらいに軽やか。

少し後のターンがキレッキレッで素敵。

ターンをする時の手にキュン♪

奈落に消える直前の3104は鼻の穴に指を入れていました!?

その指をブンッ!と前に出しました!?

コンニャロ~、おバカ♪

萌え萌えポインツ満載の大野君ダンスが一切映らなかった・・・・

あのクィッ、このヒュン、そのヒラヒラ、などなどなどが全くもって映らなかった・・・・

画面が細かく変わり過ぎ!!!

ええ、この怒りと苛立ちは殆どの曲に搭載されております。

チキショ~!!です。

◆COOL & SOUL◆

「NaNa...We」の時の大野君の右手の表情にキュン♪

大野君は手にも表情があると思いません!?

ポーズの一つ一つにも豊かな表情があるんです。

3104の低音ボイスがたまらなく色っぽい!!!

何度見ても(聞いても)惚れ惚れするのが「嵐 探し 辺り 騒がしい ~」のパート。

ゾクゾクします。

次にラップをご披露する人に流れ星のように線が走るのがお気に入り。

でも大野君が遠い・・・・

広がっていた嵐さんが一列になった後の大野君の足のカウントの取り方、手のポーズ、胸の前で拳を当てて横に出す、の一連の動きが格好いいんです。

AAA+バージョンのリリックにとてつもなくジ~ン。

会場では音が割れて何て言っているのか全然聞き取れなかったんです。

「毎十秒近付くスロー」の声に朝までカンパ~イ!!

「Yes! Yes!」の手の振りが憎らしいぐらいに男前さん。

「HIP POP da hi bi ~」の右足!!!!

どうですか、これ!?

大野君にしか出来ない高速の膝クィッなんです。

首クイッ、腰クイッに引き続き、膝クイッが新たに萌え萌えポイントに加わりました。

幸せだすぅ~♪

かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~~~!!!

「五人で奏でるのは ~」の愛しい男が激しく格好いい!!!

アルバムでは3104はこのパートを歌いませんよね!?

階段を飛び降りてからの最初の一歩、まるで踊っているかのような軽やかな足の運び(右足のクロスのさせ方)、先頭に立って花道を通る姿、罪作りな声、などなどなど、愛しい男を取り巻く極上のハーモニーにベロンベロンに酔いしれました。

リピートと言う名の蟻地獄から抜け出せそうにありません。

恐るべし、大野智・・・・

「ARASHI IS COOL」で指を突き上げている時の大野君の左足のカウントの取り方がこれまたやっぱり3104ワールド満載で大好き。

センターステージを縦横無尽に無重力に駆け巡る大野君は最高!!!!

今タイムバーを見てびっくらこきました。

まだ24分45秒ってか!?

続く・・・・

 

| | コメント (36) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

好みのライン!?

ひやしあめ。

関西以外の他府県の方はお飲みにならないの!?

チラ見したテレビ番組でそう言ってました。

ミックスジュースが喫茶店の常連メニューじゃないって本当ですか!?

ひやしあめもミックスジュースも幼い頃によく飲みました。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のDVD、『ARASHI AROUND ASIA+ in DOME』の感想文をば。

本編は一度しか見ていませんので今日の所はかる~く。

夜遅くからDVDを見始めたんですが、ペロッとまるっと惚れ込んでいる大野君の『Rain』からスタートしたためにリピートと言う名の蟻地獄からなかなか抜け出せませんでした。

邪道だ!!

オープニングから見ろっ!!と心の声が聞こえたような聞こえなかったような!?

もうね、OVERTUREからずっと鳥肌が立ちっ放しですよ。

逆ギレしてもいいですか!?

ドームでキラッキラに光り輝く嵐さんは素晴らし過ぎる!!!

映像が綺麗!!!

京セラドームでの感動がフラッシュバックしまくりました。 

  ( ↑ 詳細は過去のブログをご参照下さい。)

『A・RA・SHI』なんても~~~、オエッ。

まるであの場にいるかのような臨場感にオエッ。

オープニングの大野君のお衣装はゴージャス&ワイルドですよね~。

DVDが家に届いた日は真っ昼間から大好物のビールを浴び続けていた私。

   ( ↑ 詳細は昨日のブログをご参照下さい。)

『Blue』の時点で限界ヨロシク。

今から続きを見ます。

これだけ言わせて!!!

『Love so sweet』が醸し出す極上のハーモニーに朝までカンパ~イ!!!

素敵・・・

本当に素敵・・・

自称ガラスのハートがときめきっ放しでした。

現時点でこの曲が鳥肌指数MAXです。

『花吹雪の智にマニアック』

もう一つ言わせて!!!

Disc2には何が収録されているんですか!?

これまたお宝映像がザックザク!?

ここ掘れワンワン状態!?

最後に言わせて!!!

『Rain』では全然気にならかったんですが、愛しい男のフェイスラインがふっくらし過ぎやしませんか!?

キリリッ!とシャープでセクスィ~な世にも麗しい3104にどこまでもメロメロのトロットロなんです。

大好きな肘小僧 ( ← 勝手に命名しております)の形がクリアーじゃないんです。

最新の『嵐の宿題くん』での大野君のビジュアルがドストライクで好きなんです。

あの時の残像だけで大好物の芋焼酎ロックを何杯でも飲める勢いなんです。

皆様は無問題!?

つべこべ言わずに続きを見ま~す。

| | コメント (54) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

ソロのあいつ!?

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

勤務先の皆さんと業者さん達との合同BBQ大会に参加してきました。

7時間ばかりずっと飲みっ放し&食べっ放し。

ダイエットってな~に!?ってな勢いで飲む、食う、飲む、食う、休まずに飲む、そして飲む、の7時間でした。

お陰様で今も七匹の小ヤギをペロッとまるっと飲み込んだオオカミのようなお腹です。

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のDVD、『ARASHI AROUND ASIA+ in DOME』がようやく我が家に到着。

バーベキューの最中もDVDの事が気になって気になって、ずっとソワソワしておりました。

肉を食べながらもDVDは今頃は家に!?

ビールを浴びながらもDVDの大野君はどないな感じ!?の繰り返し。

完全に病んでおります♪

スタートボタンをポチッとな。

指がね、勝手にチャプターの『Rain』をポチッと押すんです。

ええ、わざとです。

とにかく『Rain』の大野君を観たかったんです。

アルバムARASHICの初回限定盤に付いていたOneコンサートの『Rain』のチラリズムがどうにもこうにも蛇の生殺し状態だったんです。

この曲を生でウキウキウォッチングした京セラドームの感動を再び!!だったんです。

絶大なるLOVEな『Rain』を真っ先に観たかったんですぅ~~~。

映像がメチャクチャ綺麗ですね。

イントロが聞こえてきた時点で鳥肌がゾゾゾッ。

初っ端から大・大・大・大・大好きな首クイッが出た!!!

なんて なんて あ~なんて、美しい首クイッなの。

大野君にしか出来ないしなやかな首クィッに朝までカンパ~イ!!

リピートと言う名の蟻地獄から抜け出せそうにありません。

だって『Rain』には背中に羽が生えたかのような無重力のダンス、ベロンベロンに色っぽい眼差し、飛び散る汗、美しい指、綺麗な顔、華麗な跳躍、エロスな腰つき、などなどなど、大野君を取り巻く極上のハーモニーがこれでもかっ!!てなぐらいに搭載されているんですもん。

幸せだすぅ~♪

カメラアングルにはちぃとばかり物を申したい箇所がありますが、今日の所は何も言わずに鑑賞し続けます。

大野智、憎らしいぐらいに罪作りな生き物・・・・

なって良かった『智にマニアック』!!!

『Rain』を20回ばかりリピートした後でオープニングから鑑賞します。

夜はこれから。

全ての感想文は日を改めてたっぷりと!?

| | コメント (54) | トラックバック (0)