怪物くん

2011年12月31日 (土)

怒涛の卯年

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君がベストオブなんちゃらに選ばれたという雑誌『GQ』をのほほ~んと買いに行ったならば、あんれまっ!!

どこにも無い!!

尋ね歩いた幾つかの書店でお約束のように「完売です」つって。

時既に遅しっちゅうやつでした。

ほぇ~。

凄い!!

デネルでございます。

気付けば今日は2011年最後の日。

タイミングを逃しまくりで映画『怪物くん』の感想文を危うく来年に持ち越してしまうところでした。

3D版を2回観賞しました。

1回目は本人不在の生誕祭で大野君ファンのお友達たち5人と。

2回目は相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんと。

で、年跨ぎの宴で皆さんと一緒に3回目を観賞予定。

ムフ~ン heart04

やっぱりね、どうしてもね、エンドロールで流れる主題歌『Monster』と“大野 智”のクレジットに尽きます。 ( ← ご参照下さい )

銀幕で“大野 智”。

これがゴーゴー泣かずにいられよか!?

猛烈にジ~ン・・・とこずにいられよか!?

『黄色い涙』でも体験しましたが違うんですよねぇ~。

単独で“大野 智”なんですもん。

3104にペロッとまるっと惚れ込んだ2005年の年末からのいろんな事が走馬灯のようにグルグルグルグルグールグル。

それ、グールグル。

底無しに感動しました。

胸にグッと迫るモノがありました。

劇場中に響き渡る『Monster』に鳥肌がゾゾゾゾッ。

歌詞が沁みるってなもんです。

チキショ~、かっけぇ~!!

劇中に登場する満月がめちゃくちゃ綺麗でした。

いかん、『Monster』と“大野 智”だけでいつまでも語っていられる。

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫が12歳になる辰年を迎えてしまう。

後ろ髪をガンガン引かれながら先に進みます。

今パッと思いつく、ツボシーン、印象に残っているシーン、キャラクターをば。

記憶違いですっとこどっこいな事を書いていたらごめんあそばせ。

・人間界にいるウタコちゃんとヒロシ(もれなくカレーも)を恋しがるプリンス

・パパと爺やさまの相変わらずな雰囲気

・プリンスが描くパパの肖像画

・何度も登場する、どこまでも伸びやかな「ドラゴーーーーーン!」の声

・『ユカイツーカイ怪物くん』の歌

・ヤギみたいなドラゴン

・エンドロールでヤギみたいなドラゴンの声がTOKI○の山口先輩だったと知ってびっくり

・舌打ちするヤギみたいなドラゴン

・ヤギみたいなドラゴンの空の飛び方がまるで平泳ぎ

・カレーの王国の宮殿内に着陸するのにグイーーーーーンと伸びる坊っちゃんの足

・ヤギみたいなドラゴンが飛び立って行き、敵か?味方か?でカレーの王国の皆さんから取り囲まれるシーンで流れる西部劇ちっくなメロディー、で、坊っちゃん、口からファイアー!!

・カレーの王国に伝わる巻物に書かれている伝説のちょっと出し作戦

・伝説の勇者様になりきる怪物くん

・伝説のカレーに浮かれる坊っちゃん

・「勇者、あ、サ~イコ~!」の声と表情

・「姫さん、助けるぞ~い!」で象の背中に乗るウキウキな太郎ちゃん、顎がほんのりしゃくれ気味

・ピラリ姫とウタコちゃんを間違えて嬉しそうに話しかけるキュ~トな怪物くん

・ヴィシャールの正体は怪物界を逃げ出した岩石男だった、でも太郎ちゃんはいつまでも気付かない

・牢屋に閉じ込められて、すぐそこ!に身の危険が迫っているのに互いに罪をなすりつけ合い、岩石男の話を全く聞いていない坊っちゃんと愉快な仲間達

・怪物くんの事をボロクソにけなすピラリ、壁と同化していた坊っちゃんに話が筒抜け

・カーとヒロシを間違えてべったりデヘデヘ抱きつくラブリ~な怪物くん、この時の「ヒロシ~♪」の声がモー、モー、モー、もぉ~♪

・しれっとサニルにおんぶしてもらう怪物界の王子、イダダダダッ・・・ 笑い過ぎて腸がよじれる・・・ のほほ~んとまったりおぶってもらう太郎ちゃんにいでよ、鼓笛隊! どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!! どんだけ可愛いんだ!! 『無限大にかばええ de 賞 2011』を授与したい!! “王子”違いですし! 膨らんだ鼻の穴が元に戻らんのです。 褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイっす

・ピラリに“チンチクリン”呼ばわりされてムカッとくる太郎さん

・アニメとは歌詞がちぃとばかり変わっていたけれど、大好きなnotes フンガー フンガーフランケン、ザマス ザマスのドラキュラー、ウォーでガンスのオオカミ男 notesの歌、キターーーーーッ!!

・あっさり捕まってしまったた3人組を助けに行ったのに素直じゃない坊っちゃん

・“チンチクリン”にこだわる怪物くん

・この直後?のシーンで“エイ!エイ!エイ!”とばかりに剣でちんまり闘う太郎さん

・フランケンに肩に担がれて通風口に無理矢理入れられる坊っちゃん

・カーの手を取る坊っちゃん

・カーの放ったブーメランが見事、魔王石を!!

・腕がグイーーーーーーンと伸びてピラリを救出、よっ、伝説の勇者様! 巻物の通り!

・民衆から拍手喝采、羨望の眼差しを向けられて照れる坊っちゃん

・伝説のカレーってアレ!?

・巨大化した岩石男との戦いで、バルコニーの柵にヒョイと飛び乗る身のこなしが実に優雅でしなやか

・「怪物ランドのプリンスだぞ!」の叫びと眼差し

・“ワガママ”の意味、ピラリの言葉をそのままパクる坊っちゃん

・我儘か。そうですよね。にゃるほど。

・まさか、まさか、あぁ、まさか、「さん!にぃ~!いち!」で帽子が取れるとは!! あないな事が出来るとは!! さぶいぼ!!

・落ちた帽子を手に取ってまた被る、くぅ~♪ 頭は謎のままだわい♪

・同じ怪物界の者として、岩石男を連れて帰ると言うプリンス太郎、時期大王様

・ほ、ほ、ほ、ほっぺにチュ~!! 怪子ちゃんの時は右頬で、ピラリ姫の時は左頬 heart04 坊っちゃん、鼻の下が伸びてまっせ♪

・ヤギみたいなドラゴンに乗って怪物ランドに帰る4人と、しょんぼりな岩石男

・ピラリに愛の告白をするのかと思いきや、“チンチクリン”返し、言い終えた後のどうにもこうにもぶちゃかばええ表情に今すぐ家を飛び出して、競歩で町内中を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労です。 そら映画館で「可愛い♪」を連呼しますわ。 憎らしいったりゃありゃしない

・若かりし頃のパパ! ウケる! 爆笑!!

・人間界での姿のまま、怪物の皆さんの前で宣言する坊っちゃん

・歓声が沸き起こる中、画面の手前でピョンピョン飛び撥ねるヤギみたいなドラゴン

・ウタコちゃんとヒロシの所に! 逢えてえがったにゃ~

・『Monster』のイントロ

・“大野 智”のクレジット

・DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のソロ

・お巡りさんの登場

・「これはマズねぇ~」バンザイ!!

こんな感じ。

思い出し忘れているシーンが他にもいっぱいあるに違いない。

『怪物くんの全てにマニアック』でございやす。

もっすご楽しかった!!

ユカイツーカイ活劇!!

絶大なるLOVE指数がまたグインと上昇しました。

大野君、ありがとう!!

そしてそして、大晦日の今日は紅白歌合戦。

今年の嵐さんはどんな姿で登場するんでしょうね。

目一杯、楽しんで下さい。

ワタスもがっつり楽しみます。

3月11日に起こった東北地方太平洋沖地震。

少しでも笑顔になってもらえますように。

空を見上げる事が多かった2011年。

2012年も引き続き。

  ---------

  ---------

毎度毎度のアホ満載な語りにお付き合い下さって有難うございました。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

嵐さんを軸に繋がった素敵なご縁をこれからも大切にしていきます。

グッバイ、ラビット。

ハロー、ドラゴン。

  ---------

  ---------

notes ピンポンパンポ~ン notes

『お節もいいけどカレーもね♪ 3104坊ちゃまサイコー!』にご参加下さる皆様へ。

どなた様も気を付けてお越し下さいませ。

どうか一つ、遠方からいらっしゃる方々のためにも悪天候で交通機関がストップしませんようにと願うばかり。

酔いどれ幹事D、飲みます!!

飲みながら司会進行をします!!

自称・人見知りなそこのアナタ!!

恥じらいはノンノンノン。

嵐ファンは全国共通、ノーボーダー。

「初対面てなに?」の勢いで愉快なひと時を。

年跨ぎでご一緒させて頂けるのを楽しみにしております。

最後までお付き合い頂ければ幸いです。

第2部の宴では罰ゲームがあるぞ~い♪

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

福嵐

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんと映画観賞&ディナーを満喫してきました。

なんと、映画は、豪華2本立て!!

我々が大好きなマット・デイモン氏がご出演あそばしている『Contagion』と、大野君主演の『怪物くん』。

ヤッホイ!!

『怪物くん』は2回目の観賞♪

前回は3Dだったので今回は2Dでも良かったんですが『Contagion』との兼ね合いで3Dに。

坊っちゃんサイコー!!

デネルでございます。

大野君ファンのお友達に「明日のフジテレビをチェケラッチョすべし!」と教えてもらっていたので朝から情報番組を録画しておりやした。

よっ、羽織袴姿の嵐さん!!

大野君、言わせろ。

猛烈に男前!!

腹立たしいまでに綺麗な顔立ちだわい。

絵馬の端っこに来年の抱負をしたためる3104の後ろ姿に絶大なるLOVE。

下になるにつれてだんだんちんまり。

お尻がちょこん。

デヘデヘ皺が増えるってなもんです。

『抱負をしたためる智の後ろ姿にマニアック』!!

もぉ~、スウィ~ト♪

大野君は達筆ですなぁ。

字の美しい人を尊敬致します。

ええ、自分、悲しいぐらいに汚い字なもので。

なんと、大野君のドラマ『もう誘拐なんてしない』に櫻井君と松本君がご出演!!

凄い!!

ヤッター!!

二宮君も相葉君も出て欲しいっす。

『フリーター、家を買う』でぜひ。

ぜひぜひぜひ!!

「みんなに福が来ますように!」 By 大野智さん

大野君、櫻井君、相葉君、二宮君、松本君の元にも沢山の福が訪れますように。

釣りを控えるのかい!?

満喫してくれていいのに。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

今年も騎馬で

昨日はポカポカ陽気。

天気が良かったので隣のおうちのユキお嬢様が散歩を満喫していらっしゃいました。

P10001871

ユキちゃんはめちゃくちゃ人懐っこいんです。

喉をゴロゴロ鳴らしながらスリスリ。

スリスリ・ゴンゴン。

体当たりされまくり。

かわゆいのぉ~ heart04

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演した『ベストアーティスト2011』の感想文をば。

おっと、忘れちゃならない、あの人も♪

よっ!!

怪物太郎さん!!

櫻井君に毒づいてるし!!

呼び捨てきゃい!!

「なんでお前ばっか出てんだよっ!」に笑い皺がツツツツツー。

坊っちゃん、櫻井君はこの番組の“司会”なんですのよ。

「笑ってんじゃねぇぞ!お前!」なYOUが笑ってますし!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

チキショ~、爆裂にラブリ~♪

やられた・・・・

誰かのドラムセットを勝手に拝借する坊っちゃんのほんのり猫背な後ろ姿にペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

オヤジ臭いのに愛くるしい。

愛くるしくてオヤジ臭い。

酔いしれて、ハーフ&ハーフの妙。

スティックでドラムをトントン。

それトントン。

これがデヘデヘせずにいられよか!?

もののけにならずにいられよか!?

プニュッな唇がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

鈴木君のキュ~トなダンスの後にまたあの人。

ええ、怪物ランドのプリンス。

苦虫を噛み潰したような顔でずずずいっとな。

しれっと横歩きで櫻井君の隣に。

いや~ん、怪物くんと櫻井君の共演 heart04

コンサートでこの状況を見かけましたがまさかテレビでも実現するとは。

帽子からチラリズムな短めの襟足にキュン。

それにしても端正な顔立ちだわい。

赤いタイツ越しに見えるふくらはぎのラインにもいっちょキュン。

バードさんに「怪物くんでーす!」と紹介された後のぶちゃかばええ表情に店長さま、今宵はテキーラロックで。

変幻自在の表情なんですよねぇ~。

大野智の姿はどこにも無い。

映画で大爆笑した超々お気に入りのぶちゃかばええ表情があるんですけれど、マジでガチで可笑しかったです。

「殺す気かっ!」でございやした。

スクリーンに向かって「可愛い~ heart04」を連呼。

ヒントは、ドラゴンに乗っている時と“チンチクリン”。

映画については日を改めてたっぷりと。

怪物くんが人間界で好きなアーティストは「おりゃ~、やっぱあれだなぁ、嵐ってのがいいな」だそうな。

坊っちゃん、お目が高い!!

5人いる中で好きなメンバーは「あのーーー、大野! あの、眠そうな顔していいじゃねぇか、あいつ。 癒し系だなぁ!」つって。

さすがはプリンス、違いの分かる男!!

“司会”の意味が分からない太郎さん。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「次やらしてくれやぁ」ですって!?

喜んで~!!

テトテト去って行く怪物くんにデヘ~。

櫻井君は映画を観てくれたのか。

なんかジ~ン・・・・

◆ユカイツーカイ怪物くん◆

イントロが流れる前の笑顔と腕クルクルに絶大なるLOVE。

相変わらず「カワイコちゃんには よわいけど」にまつわるエトセトラに滅法弱いワタス。

妙に色気があるんですよ。

もっすご素敵♪

キメッ!後の、それこそ百面相な表情がモー、モー、モー、もぉ~♪

稀代のエンターテイナー。

櫻井君の「スペシャルゲスト、怪物くん、どうもありがとー!」を受けてクルッとターン。

実に美しい!!

最後までじっくり堪能したかったわい。

花が寄せられているどこぞのホールに・・・・

はい、キターーーーーッ!!

去年と同じ騎馬状態!! ( ← ご参照下さい )

あたしゃデジャブかと思いましたよ。

ウケる!!

イダダダダッ・・・・

横隔膜をやられる・・・・

笑い過ぎてお腹がいたひ・・・・

最高!!

腕組みでアレ。

貫禄たっぷりで堂々とアレ。

戦国武将か!な勢いでアレ。

下にいる二宮君と相葉君と松本君のしんどさなんてなんのその。

「櫻井! かず、駆け付けたぞ! 櫻井!」な3104にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

か、か、か、かっちょいぃ~!!

『ちょっと噛んだけど爆裂に男前な武将3104にマニアック』っす!!

ウッス!!

カリスマっぷりが半端じゃない!!

射抜かれるような凛々しい眼差しとセクスィ~な声に惚れて惚れて惚れまくり。

大野君の声は媚薬。

嗚呼、うっとり。

マジでガチでうっとり。

武将か。

馬に乗って颯爽と高野を駆ける大野君はさぞかし。

こいっ、オファー!!

それにしてもなんですな。

怪物太郎さんの姿はもうどこにもない。

微塵もない。

大野智、恐るべし。

今度は男性誌もびっくりのポーズ。

笑い皺が増える!!

何がびっくりって、二宮君のラメラメシルバー靴にあんれまっ!!

シャイニー過ぎて目が眩しい!!

二宮君の肩にそっと手を置く(ちょっと肩揉み風)大野君に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

“見目麗しい”と書いて“大野智”と読む。

あら残念。

5人揃っての登場は櫻井君が騎乗だと思っていたのに。

相葉君、ちょっとよろしくて!?

コーディネートがすんばらしい!!

細身のパンツがなが~い足に良く似合ってる!!

抜群のプロポーションが映えまくり!!

いかん、二宮君のラメラメシルバー靴につい目が。

坊っちゃんに続き大野君も“司会”が分からない。

上手いなぁ~。

目尻の際に入るほんのりブラウンに胸の鼓動は高まるばかり。

薫り立つ色香がより一層フワ~ンなのです。

大野君の耳をつまむ松本君がチャ~ミング。

視聴者の皆様からの応援メッセージに感動・・・・

そしてほっこり。

騎馬戦の反省会をするおバカ de ラブリ~な二宮君と相葉君をうぉりゃ!と背負い投げしてやりたい11月の夜。

可愛いったりゃありゃしない。

◆Monster◆

やっぱり鳥肌がゾゾゾゾゾッ。

いい歌ですなぁ~。

映画『怪物くん』のあんなシーン、こんなシーンが甦りました。

右手のシャツが長すぎる!?

左手と比べたらあ~ら不思議。

せっかくの“いざなう”なのに。

「あなたがいたから ~」で襟足をそっと撫で上げる大野君にフンガーッ!!

膨らんだ鼻の穴が元に戻らんのです。

どうにもこうにも色っぽい。

いや~ん、いつの間にか左耳のピンクのイヤーモニターが外れてる♪

「 ~ また君を探す」まではあるんですよ。

外れたのはこの後か!?

「見かけじゃなくて ~」では外れているし。

「Monster!」のアップ!!

首クイッがたまらん!!

エラ呼吸になる!!

超絶にセクスィ~!!

◆Love Rainbow◆

大好き♪

スポーツジムでグリーングリーンなウォークマンがこの歌を流してくれた日にゃ~、有酸素運動も弾むってなもんです。

◆迷宮ラブソング◆

赤とオレンジの照明の下で優雅に舞うエトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )に店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

魅惑のソロに溜息の嵐。

額に浮く汗にありったけのキューーーーーン。

「僕がきっと ~」の一連の大野君のダンスが美しいなんのって。

滲み出る品の良さに眩暈でございやす。

最後に相葉君が大野君の肩に手を。

ムフ~ン heart04

櫻井君、3時間の長丁場お疲れさまでした!!

ありがと~!!

グッバイ、11月。

ハロー、12月。

今年も残すところ後31日。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

大野 智

旅から戻ってきました!!

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君ファンのお友達5人と本人不在のバースデーパーティーを三重県で繰り広げてきました。

幹事であるピンク部屋Cちゅわん、お疲れ!!

何から何までサンキュー!!

お陰でめちゃくちゃ楽しかった!!

爆笑あり、号泣ありな猛烈に濃厚な一泊二日でございやした。

詳細は日を改めてたっぷりと。

6人で映画『怪物くん』の3D版をウキウキウォッチング。

これより以下は物語についてのエトセトラには触れていませんのでまだご覧になっていない方もどうぞご安心下さい。

よっ!!

めでたい!!

遂にこの日がやってきた!!

褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ!!

トキメキ指数の針がどえらい事に。

そうそうそう、3Dと言えば!?

ジャジャ~ン♪

 ↓  ↓  ↓

P10001832

お手製の3Dメガネ。 ( ← ご参照下さい )

ええ、『祝 10周年!!驚きの嵐 世紀の大実験!! 学者も予測不可能SP & 奇跡呼ぶ実験的生ライブ!!』の為だけに作ったブツです。 

あたしゃ三重まで持参しましたよ。

ムフ~ン heart04

「せっかく大野君の晴れ舞台なんやし、お揃いで皆の分も作る気マンマンやってな、新作用にってバージョンアップした仮面の画像もちゃんと選んでたんやけど、どうにもこうにも時間が無くて作れへんかってん」と5人に言ったならば、「いらんし!」とか、「もらっても絶対映画館で装着しいひんし!」とか、「恥ずかしいからイヤ!」とか、「へ~え」とか、「・・・・」とか、とか、とか、予想外の反応と申しましょうか、想定内の反応と申しましょうかがそれぞれから返ってきたんですよねぇ~。

ガハハハハハッ。

ワタス!?

ばっちり使いました♪

が、しか~し、予告編で見え具合を確認したならば、あんれまっ!!

全然3Dじゃない!!

飛び出してこない!!

赤と青の映像にしか見えね~!!

“ディメンション”て何!?の勢い。

メノ~ン・・・・

速攻で鞄に戻して劇場でもらった本物の3Dメガネにチェンジ!!

改善の余地ありですな。

予告編で流れたSMA○の香取さんが声を務めていらっしゃるアニメ(すみません、タイトルを忘れました)に涙がゴーーーーーッ。

『ALWAYS 3丁目の夕日』の続編?にもいっちょゴーーーーーッ。

隣にいた白い部屋Eちゃんもゴーーーーーッ。

ウケる!!

いよいよその瞬間がやってきましたぞよ。

映画『怪物くん』の幕が上がる。

なんかジ~ン・・・・

毛穴から緑色の汁が出る。

心の臓が早鐘を乱打してキンコンカンコン。

“J-Strom”の文字からの~・・・・

ノンノンノン。

ネタバレは無しの方向で。

今日のところは何も語りますまい。

でもこれだけ。

泣けた・・・・

オエオエ泣けた・・・・

物語もそうなんですけれど、テロップに登場する“大野 智”の文字。

「感動」と言う名のビッグウェーブに飲み込まれました。

めちゃくちゃ嬉しかったです。

北島選手、久しぶりに名言をパクらせて下さい。

なんも言えねぇ~!!

『“大野 智”にペロッとまるっとマニアック』!!

胸がいっぱいになってしまって。

そら泣きますわ。

鼻水も涙もジョーーーーッですわ。

感極まりまくり。

“大野 智”の文字にこれほどまでグッとくるとは思いもしなかった2011年11月26日。

誇らしい気持ちと例えようの無い想いが静かに胸に。

劇場公開の初日、しかも大野君の誕生日に、大野君ファンのお友達たちと横一列で映画観賞出来る喜び。

大野君、ありがと~!!

何度もごめんにょ。

お誕生日おめでと~!!

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

月であり星であり、そして

        HAPPY BIRTHDAY!!

           大野君!!

大野智さん、31歳のお誕生日おめでとうございます。

ここでお祝いをするのも今回で6度目になりました。

日々アホ丸出しで、これでもか!てな勢いで重箱の隅を突きまくりの長い文章を書き綴っているので今日だけはシンプル且つ、スマートにまとめまする。

多分・・・・

りありぃ!?

きっと・・・・

夜空を見上げてみる。

ぽっかり浮かんでいる月。

ホッと安心します。

心が落ち着きます。

ほんわかとした気持ちになります。

笑顔になります。

月が優しくそっと微笑みかけてくれます。

包み込まれている感じ。

パワーをもらえます。

夜空を見上げてみる。

キラキラ輝いている星。

星が瞬いているとなんだか嬉しくなります。

楽しくなります。

スキップしたくなります。

憧れます。

ドキドキします。

星にグッと吸い込まれそうになります。

ロマンティックでキュンです。

ふとした時に果てない夜空を見上げてみる。

無限に広がる空はどこまでも繋がっている。

私にとって大野君は月であり星であり、そして太陽 ( ← ご参照下さい )であり。

唯一無二の存在。

いつもそこにいてくれる。

導いてくれる。

背中を押してくれる。

来た道を戻るのを許してくれる。

先に通じる道を照らしてくれる。

過去も現在も未来も揺るぎないもの。

大野君はムーンライトであり星の煌めきであり、そしてサンシャイン。

2005年のあの日あの時、ペロッとまるっと惚れ込んで本当に良かったです。

幸せいっぱい胸いっぱい。

大野君、ありがとう。

おめでとう。

こうしてここでお祝いが出来る。

ありふれたささやかな日常に感謝。

当たり前の事が実はそうではないんですよね。

3月11日以降、特にそう思うのです。

これまでと同じように普通のあれこれが普通にやれる喜びに心からのダンケシェ~ン。

大野君にとって31歳がすんばらしいものになりますように。

笑顔の花が咲き乱れるワンダフルでブラボ~な31歳になりますように。

櫻井君、相葉君、二宮君、松本君、これからも3104の事を宜しくお願い致します。

大野君の誕生日、それすなわち!?

SAY!!

映画『怪物くん』の公開日!!

やっさいもっさ~い!!

超絶に楽しみ!!

映画館の予告で流れていた、象の背に乗って「姫さん助けに行くぞ~い!」な坊っちゃんに絶大なるLOVE。

  --------

  --------

愛しい男の生誕と『怪物くん』の公開をお祝いした後は・・・・

祝・『智にマニアック』5周年!!

お陰様で今日から6年目のスタートです。

あっという間だったような、長かったような。

多分その両方に違いない。

飽き性で、ずぼらで、超絶に面倒臭がりで、ダメダメ人間の私ですがこのブログだけは別。

自画自賛でごめんあそばせ。

胸を張って誇れます。

人は人。

自分は自分。

どうにもこうにも衝動を抑えきれなくて、見切り発車でスタートさせた2006年11月26日の記念すべき第一回目のエントリーからずっと変わらずオレ流を貫いてきました。

『継続は力なり』の信念を忘れず、たっぷりの愛情を注いできました。

誰の真似もしないオンリーワンの世界。

今年はちょっち思うところがありまして、余計に感慨深いです。

毎度毎度のキモキモ語りにいつもお付き合い下さって本当に有難うございます!!

ダンケシェ~ン!!

  --------

  --------

私が今どこで何をしているかって!?

本人不在の誕生パーティーと言う名の『マニアの宴』を繰り広げているでしょうにゃ。

 ↓  ↓  ↓

P10000871

生誕祭の開催地をアミダくじで決めたんですの♪

左から『アマツカゼ』の大野君、『歌のおにいさん』の大野君、『FREESTYLE』の大野君、『怪物くん』の大野君、『魔王』の大野君。

「やるならとことん楽しむ!」の精神でワタスが作りやした。

ムフ~ン heart04

線の先には参加メンバー6人の在住都道府県が書かれています。

白羽の矢が刺さった場所に住んでいる人が幹事も兼ねる。

アミダの結果、今年はなんと、こちらに決定!!

 ↓  ↓  ↓

P10000891

三重県ザマ~ス!!

赤福餅の餡子を取ったお餅の部分が大好き♪

薄毛な父に「本場の赤福買ってきてな」とリクエストを受けているんですけれど、京都駅のKios○で買って帰ろうと思います。

なんて孝行娘なんだ!!

白い部屋Eちゃんの「釣り船を借りて日付が変わった頃に釣りをしながら船上でお祝いがしたい!」なアイデアに「ナイス!」と鼻息も荒く乗っかったんですが他から「寒いし! 二人で行ってこい!」とドSな声が飛び交い呆気なく却下。

ちっ。

詳細は日を改めてたっぷりと。

とにもかくにも大野君に朝までカンパ~イ!!

  --------

  --------

web拍手 by FC2

申し訳ありませんがこのエントリーに寄せて頂いたコメントと拍手ボタンからのメッセージのお返事は後日改めて、ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな我が家の愛猫からのハグ&チュ~に代えさせて頂く予定でおります。

それでも「OKだぜぃ!」な方はツツツツーっとお気軽に何卒プリ~ズ。

素敵な週末を!!

| | コメント (71) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

あ~コ~リャコリャ

昨日のランチ。

P10001281

『伝説のバターチキンカレー』アゲイン。 ( ← ご参照下さい )

ええ、一食あたり734キロカロリーっす。

この前 凄く美味しかったし。

絶賛キャンペーン中でお弁当類が50円引きだったし。

もう止められないんだ。

しまった!!

成瀬さんの台詞をパクってしも~たぁ~!!

デネルでございます。

録画したまま再生ボタンを一度もポチッとしていない番組たちがドドンッ!!

どうしよう・・・・

身動きが取れなひ・・・・

HDDの残量が風前の灯でございやす。

恐るべし、映画『怪物くん』関連。

なんとかせねば!!

バタバタ続きでテレビ誌からすっかり遠ざかり、情報収集もしないので何が何だかI have no ideaですが映画公開前日である25日は朝からきっと。

取り敢えず朝から夜まで10チャン(関西はこのチャンネル)をフル録画しておくとしよう。

「今やらねばいつやるんだ!」の勢いなのでさっきからがむしゃらに編集作業に勤んでおりまする。

時間との戦いですな。

やれる限りのことはする!!

notes あ~あ あ~ 坊っちゃんのためなら~ エ~ンヤコリャ エ~ンヤコリャ エ~ンヤコリャ コ~リャコリャ あ~ コ~リャコリャ notes

世の3104マニアの皆様、エイエイオー!!

昨日の朝、何気なく情報番組をカチャカチャしていたならば、チョビスケなフランシスお坊ちゃま ( ← 勝手に命名しております )の新作CMが!!

なんじゃありゃ~!!

メイドの仲間さんを激写してた!!

カメラ小僧になってた!!

仲間さんに注文をつけてた!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

感想文は日を改めてたっぷりと。

そうそうそう、大野君ファンのお友達からメールが届いて「『an・an』の大野君が凄いよ~♪」つって。

りありぃ~!?

袋に入ったままページを開いていない雑誌が山積みだし、店頭で手に取ってみて買うか買うまいか決めようと思ってたんですが、ま、いっかと。

ランチタイムに電話して1冊取り置きをお願いしたんです。

そうしたならば、「お客様ので最後の1冊です」って言われちゃって。

マジっすか!?

あんれまっ!!

かぁ~、凄い!!

大野君てばもーーーーーーっ!!

『an・anの智にマニアック』は間違いなし!?

感想文を書く気マンマンだったのに迎えに行くのをペロッとまるっと忘れちゃって。

ブヒッ pig

編集作業に戻ります!!

チャ~オ~♪

そうだ、わたくし、結局ネタバレ無しのまま映画の公開を迎えることになりました。

あのジレンマは一体なんだったんだ!? ( ← ご参照下さい )てな感じ。

録画しっ放し、雑誌買いっ放しで今に至る。

ヤッター!!

大成功!!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

流行の最先端!?

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

自称&言うのはタダってやつで新宿鮫も真っ青なネオン瞬く眠らない街・我が地元で、これまた地元の同級生達と食事に行ってきました。

寒くてもビールが美味しい!!

デネルでございます。

友人達と落ち合う前、仕事帰りにどこぞの国の将軍様のようなシザーハンズの友人マイタケちゃんのお店に行って髪をカット。

カットカットカット。

ええ、ものぐさ過ぎて髪がボーボーになっていたものですから。

この前スポーツジムで会った時に「短めのボブするわ」と言っていたんですけれど、ペロッとまるっと気が変わって「ボブを通り越してばっさりショートにする!」とメールを送ったならば、「いいや! ボブで!」つって。

ちっ。

なんだよ。

そうだ、閃いた!!

一休さんもびっくりのはず!!

巷では流行の最先端!?と名高いあの髪型にしよう heart04

お気に入りだし♪

もっすご可愛いし♪

デヘデヘの嵐でラブリ~だし♪

マイタケちゃんに「これなんてど~お?」と携帯に保存している画像を見せましたのです。

“流行の最先端!?と名高いあの髪型”、それすなわち、チョビスケなフランシス ( ← ご参照下さい&勝手に命名しております )!!

店頭にあったパネルのやつっす。

あたしゃ『チョビスケのおぐしにマニアック』と言っても過言じゃござんせんな。

もちのろんで襟足はちょっち長めでクルンと外側にカール。

チョビスケなフランシスを見せられたマイタケ先生の反応!?

聞くぅ~!?

それを聞いちゃう!?

「有り得へんし!」

一刀両断とはこのこと。

身をもって体験した11月の夕暮れ。

お坊ちゃまのヘアースタイルは女性でも絶対キュ~トだと思うんですよねぇ。

ま、ま、ま、顔の作りとか、頭の形とか、髪色とか、似合う似合わない等は別として。

よしんばマイタケちゃんが同じようにしてくれたとして、着る服に困りますな。

すれ違う人の視線がてんこ盛りマッシュルームに釘付けとみた。

てな訳で当初の予定通り“短めのボブ”にしてもらいましたとさ。

スッキリ♪

  ----------

  ----------

昨日のお昼ご飯。

「寒いし、おでんにしようかしらね。 薬味はやっぱり柚子こしょうさんよね~♪」だったので大好きなセブンイレブンにレッツらゴ~!!

はて!?

聞き覚えがあるぞよ!?

デジャブ!?

うんにゃ、真実。

またセブンイレブンでランチな~のです。 ( ← ご参照下さい )

ジャジャ~ン♪

P10001371

『伝説のバターチキンカレーブリトー』ですって。

へぇ~。

ほぉ~。

ふ~ん。

会社に戻って早速頂きました。

なんじゃこりゃ~!!

めちゃくちゃ美味しい!!

“伝説”と名が付くだけのことはある!!

て、『伝説のバターチキンカレー』の時と一緒!!

カレーライスに比べたらブリトーはおやつ感覚かも。

主食にするにはちぃとばかり物足りない。

大食漢なワタスはこれだけではすぐにお腹が空くとみた。

ので、熱々おでんのコンニャクを2つ買いました。

因みに『伝説のバターチキンカレーブリトー』の一食あたりのカロリーは298キロカロリー。

気を失う2秒前で驚くほど高カロリーじゃなくて素敵な数字♪

ブリトーもコンニャクも大変美味しゅうございました。

ソントバンク優勝!!

ヤッターー!!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

伝説ってか!?

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

友人達と食事に行ってきました。

ワインバーっちゅうんですか!?

小粋にワインで乾杯。

ワタスも大人になったもんだわい。

デネルでございます。

昨日のお昼ご飯。

雨が降っていて寒かったし、「今日もまたおでんにしようかしらね。 もちのろんで薬味は柚子こしょうさんよね~♪」てな訳で、大好きなセブンイレブンにレッツらゴ~!!

あんれまっ!!

びっくり!!

店内の至る所に映画『怪物くん』関連のコラボ商品がお目見えしているじゃありませんか。

カレーだけかと思ったら他にもいっぱい。

凄い!!

しかもあっちにも怪物くんな大野君、こっちにも怪物くんな大野君がドドンッ!!

絶景かな絶景かな。

ふと耳を澄ませると・・・・

アイドルグループ嵐が歌う主題歌『Monster』が流れている!!

ええ、オルゴールちっくでしたけれど。

お昼ご飯はおでんにするかはたまた。

決めた!!

ジャジャ~ン♪

P10001291

『伝説のバターチキンカレー』ですって。

へぇ~。

ほぉ~。

ふ~ん。

会社に戻って早速頂きました。

なんじゃこりゃ~!!

めちゃくちゃ美味しい!!

“伝説”と名が付くだけのことはある!!

て、一体どこの“伝説”!?

やっぱりインド!?

カレーの王国!?

まっ、いっか。

最初は甘く感じられ、少ししてからスパイスが口の中にじっくり広がる。

香辛料の辛さに絶え得る私の舌レベルは相葉君並みでございやす。

私の舌でギリ大丈夫でした。

これでもか!てな勢いで辛いのがお好きな方にはちぃとばかり物足りないかもしれませんにゃ。

ヤバイ、癖になる。

『伝説のバターチキンカレーにマニアック』寸前!!

怪獣デネゴンと化して暴飲暴食の嵐で言うのもなんですが、自分、弛みきったバディをどうにかしようと先週ぐらいからダイエット街道まっしぐらな~のです。

秋の夜長の映画鑑賞のお供にと頬張り過ぎた真夜中の間食が祟り現在絶賛増量中。

先日 相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんにパワーアップした体重を申告したら絶句されちゃって。

ブヒッ pig

チキショ~、痩せてやる!!

お酒を止められないからせめてランチだけでもカロリー摂取を控えるべく、甘美な誘惑としゃかりきに戦っておるのです。

スポーツジムも頑張って通ってます。

多分・・・・

ムトゥ踊るマハラジャも大好き!?怪物太郎さんも大好き!?な伝説のバターチキンカレーのパッケージにふと見を向けて驚愕。

眩暈がしましたぞよ。

エラ呼吸になりそうでした。

なんと、なんと、あぁなんと、一食あたり734キロカロリー!!

たかっ!!

デンジャーが猛烈にビッグ!!

ど~しよ~!!

毎日でも食べたいぐらい美味しかったのに・・・・

そうそうそう、セブンイレブンの怪物くんコラボ商品の中で食いしん坊Dが狙っている物がもう一つ。

それは『怪物くんなんちゃらかんちゃらブリトー』。

ブリトー大好き!!

メキシコ料理どわぁい好き!!

カップラーメンもあったんですよねぇ~。

セブンイレブンには魔の手がいっぱい。

無制限で己に甘い出寝之助。

「これぐらい大丈夫やろ」とハードルをがっつり下げ、セブンイレブンに日参し、カレーだのブリトーだの、ラーメンだの、だの、だの、だの、「お~いすぅい~!」と飽きるまで、うんにゃ、コラボ期間が終了するまでモリモリ食べ続けるに違いない。

グッバイ、ヘルシーなおでん。

アデュ~、柚子こしょうさん。

・・・・・・

・・・・・・

ダメだ!ダメだ!ダメだ!!!

そんな事では1グラムも痩せない!!

おでんも柚子こしょうさんもカンバ~ック!!

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

カワイコちゃんに弱いD

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんが言うんです。

「デネルさん、タロとジロの剥製を見に行ったでしょ? 前に言ってましたよね」つって。

はぁ!?

行ってませんけど!?

どこにあるかも知らないんですけど!?

何度「行ってへんし!」と言っても譲らない友人E。

自信たっぷりに「行った!」と言い張るので記憶が削除されたのか?と逆に不安になって思わず両親に聞きましたよ。

「なぁ、私ってタロとジロの剥製見に行った?」つってつって。

結果、行ってない!!

奴曰く「そんなことすんの私の周りではデネルさんしかいないもん」ときたもんだ。

とぉ~!!

行ってへんてゆってるやろ!!

でも誰だろ!?

エリンギの友人は大概知ってますけどタロとジロの剥製を見に行くような人っていたかしら!?

・・・・・・

・・・・・・

て事は私!?

行ってない!!

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君、うんにゃ、怪物太郎さんがご出演あそばした『一番ソングSHOW』の感想文をば。

○☆$□△☆×・・・・

嵐伝の『Monster』 ( ← ご参照下さい )映像にペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

大野君、言わせろ。

超絶に罪作り!!

めちゃくちゃセクスィ~!!

腹立たしいまでに美しい!!

嗚呼、うっとり。

マジでガチでうっとり。

大野君てば本当に綺麗な顔立ちですよねぇ~。

憎らしいったりゃありゃしない。

『Monster』はすんばらしい楽曲。

歌の世界観よし、ドラマとのリンクよし、歌詞よし、メロディーよし、パフォーマンスよし、ビデオ・クリップよし、よし、よし、よし。

大好きだ!!

『一番ソングSHOW』は矢部さんとバードさんが司会なんですね。

初めて観ましたぞよ。

よっ、怪物太郎さん!!

坊っちゃんがスタジオに登場!!

顎をしゃくれさせながらの「俺だよ」がぶちゃいく・・・ かばええ・・・ ぶちゃいく・・・ かばええ・・・ ぶちゃかばええ・・・・

「今から、カイカイ体操 今オレやるから、みんなもやってくれるか?」な坊っちゃんがいとラブリ~。

「ちょっと元気が足んねぇなぁ!」の声がどこまでも伸びやかですなぁ。

「いけるか! テレビの前のみんなも今からカイカイやるから、一緒に踊ってくれ! いくぞ! ミュージック、スタート!」なんて画面に向かって言われた日にゃ~、指を差された日にゃ~、鼻息も荒く「喜んで!」」ですよ、全く。

イダダダダッ・・・・

怪物くんの帽子を被って楽しそうに踊る のんちゃんに笑い過ぎて腸がよじれる・・・・

相変わらず弱いんです。

ええ、「カワイコちゃんには よわいけど」の坊っちゃんに。

世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

キュ~トなのに薫り立つ色香が半端じゃない。

これがデヘデヘせずにいられよか!?

酔いしれて、ハーフ&ハーフの妙。

のんちゃん、お願いだからその帽子を被って踊るのはどうか一つ。

2回目の「カワイコちゃんには よわいけど」がいい!!

1回目よりもしなだれ感がたまらん!!

“カワイコ”で両手をクルッと広げるとこと、首をクイッとするところ、床に膝をつく直前の斜めのラインがモー、モー、モー、もぉ~!!

『2回目の“カワイコちゃんには よわいけど”の太郎さんにマニアック』!!

坊っちゃん、どうしてくれよう・・・・

「なんでもこーーーーーい!」後の手!!

フンッ!と伸ばした手!!

くぅ~♪

その後は鼻の穴がムフン下唇がプルン。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

最後のキメッ!のポーズがおバカ de ラブリ~。

舌のちょろりんがこれまたどうにもこうにも。

ほんのり猫背、ガニ股で皆さんの元に歩いて来る坊っちゃんにデヘ~。

のんちゃんへの「お前 オレを馬鹿にしてるな?」の声にキューーーーン。

『怪物くん』の主題歌を歌ってくれていた嵐ってのがいる。

ウケる!!

大野智ではなく怪物太郎さん。

『怪物くん』関係でメディアに登場する時、大野君をはじめキャストの皆さんはそれぞれのキャラクターで出てますもんね。

そんな中、大野君は常に怪物太郎として話している。

後はお供の3人も。

凄い。

ワイドショーなどで俳優陣達が総出の舞台挨拶の映像や宣伝を兼ねて番組に出演されるのをたまに見かけますが誰もそんな事してないですもん。

撮影が終わっているのにここまで徹底して演じ続けるなんて珍しいのではなかろうか!?

やっぱり凄い。

ブラボ~!!

後藤さんに嵐の大野君のことを聞かれて「基本やる気がねぇからな!」て!!

「ボケ~ッとテレビ出てるだけだろ! あいつぁ!」て!!

「あいつぁ注意しても直る訳ねぇだろうが!て!!

お見事!!

声がひっくり返る「たぶん!大丈夫だと思うんだ」の“たぶん!”に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

手を伸ばすには「努力が必要だわ」と。

「気持ちが大切だな! すぐは出来ない! まぁ、やっぱアレはもう、正味、結構な時間がかかるけろな」か。

にゃるほど~。

ツボです。

“かかるけろな”の“ろ”がドドドドストライクでツボに入りました。

甘い。

“かかるけろな”が猛烈に甘~い。

“正味”を突っ込まれて照れ臭そうに笑う坊っちゃんに惚れて惚れて惚れまくり。

矢部さんとサカスさんについて。

「じゃあ、この女のいいとこ、ゆってみろよ!」でニヤケる怪物くんにいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

「また!」で手を振って去る太郎さんに惚れて惚れて惚れまくり。

映画『怪物くん』は11月26日から公開。

もうすぐですなぁ~。

バードさんてばさすが♪

11月26日と聞いてちゃんと誕生日を覚えて下さっている。

愛だわ、愛。

が、しか~し、バードさんはここでうっかり八兵衛なミスを。

「11月26、怪物くんの誕生日ですか?」と。

慌てて訂正する怪物太郎さんに自称ガラスのハートがときめきっ放しでございやす。

「怪物くんじゃないぞ」近辺でバードさんに向ける苦笑いと、制するような左手の動きにワタスはもののけ状態。

やべぇべ。

がっつりやべぇべ。

あの苦笑いと制するような左手の動きだけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうな勢いです。

「嵐の! 嵐の大野の誕生日」か。

いいわぁ~♪

なんと、11月30日はもう『ベストアーティスト 2011』!!

夜7時から3時間の生放送だそうな。

嵐さん!!

ほんでもって怪物くん!!

斎藤和義さん!!

ヤッター!!

猛烈に嬉しい!!

斎藤さんの歌声が好き♪

勤務先ではBGM代わりにFMラジオをかけているんですけれど、ありゃ新曲とみた。

斎藤さんの歌が最近頻繁によく流れているんです。

いい楽曲な~のです。

総合司会は櫻井君!!

嵐さん、年の瀬に向けて多忙極まり無い日が続くと思いますが体に気を付けてファイト一発!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

プリンス・ガガ・太郎 2

アメリカのドラマ『glee』の1stシーズンを全話観終わりました!!

感動・・・・

オエオエ泣いた・・・・

わたくし、サンタナ役の女優さんの歌声が一番好きです。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君のドラマ『完全新作!! 怪物くんSP』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

自分が会ったウタコちゃんもヒロシもデモリーナ様もデモキンさんも全部ウソだった。

無事に戻って来れたから良かったでは済ませれないですにゃ。

傷ついた坊っちゃんの心はそう簡単には治らない。

そりゃショックを受けますよ。

怪物くんの言う事も一理ある。

うんにゃ、怪物くんが正しい。

お供の3人が助けに来てくれなかった事が一番悲しかったのか。

そうか。

そうですよね。

オロロ~ン・・・・

なぁ~にぃ~!?

怪子ちゃんと一緒に暮らすだぁ~!?

ワ~オ heart04

坊っちゃんてば大胆♪

でも怪物くん的には邪な気持ちは無いとみた。

一緒に暮らす = 「恋とは~♪」ではないんでしょうな。

「俺は怪子ちゃんさえいてくれれば、それだけでいい!」なんて言われた日にゃ~、オエッ。

白目をひん剥いて卒倒する!!

怪子ちゃんの手を握る坊っちゃんにトキメキ指数の針が振り切れましたぞよ。

広間を去る時の空元気な「うわ~~~~!」が切ない・・・・

デモリーナ様はまだ眠ったままなのか。

デモキン氏はデモリーナ様を通じて変わりましたなぁ。

怪物くんとの決闘でも学んだ事が沢山あったとみた。

ええこっちゃええこっちゃ。

一族を追放された腐りかけトリオ。

「あっ! 怪物山が見えるよ~! うわぁ~~~!」な坊っちゃんがいとラブリ~。

怪物くんのせいにして散々悪口を言うも結局は話の中心は坊っちゃん。

この3人も怪物くんの事が大好き。

坊っちゃんの周りには愛がいっぱい。

放ってほけないんでしょうね。

『ユカイツーカイ怪物くん』に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ!!

怪物ビーンズはあないな風になっているのか。

藁に怪物ビーンズ。

納豆みたい・・・と思っていたんですが最後にね。

あんな風にね。

ハート型のナプキンをシャツの襟からつける坊っちゃんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

怪物界仕様?のナイフとフォークながっ!!

でかっ!!

口をモグモグさせながらの「凄いな怪子ちゃん、こんなん作れんのかっ! すげぇな!」の声がトロットロ。

人間界から帰ってきて楽しそうに笑う坊っちゃんを見たのはこれが初めて。

ジ~ン・・・・

ウタコちゃんとヒロシに会いたかろう。

一緒にカレーを食べたかろう。

やっぱりジ~ン・・・・

追放されたままでもいいから怪物くんの幸せを最優先させて何も告げずそっと身を引くドラキュラとオオカミ男とフランケンにもいっちょジ~ン・・・・

でもねぇ、怪物くんが怪子ちゃんに話しているのはフランケンの事なんですよね。

擦れ違うそれぞれの気持ち。

あんれまっ!!

ピンクのゼリーの中に目ん玉が!!

グロいかも。

ストローがラブラブ♪

フランケンの話の次はオオカミ男。

歯を指でシーシーする怪物くんがオヤジ・・・ かばええ・・・ オヤジ・・・ かばええ・・・ オヤかばええ・・・・

「太郎ちゃんは、私のこと好き?」ってか!?

それ聞くぅ~!?

ムフ~ン heart04

やられた・・・・

「そりゃ、そりゃ、好きだけど」にペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

小学生か!な勢いで可愛い!!

言い終えた後のキョトンな表情とほんのり猫背とハート型のナプキン姿がモー、モー、モー、もぉ~♪

壁から壁までの「こっから、こーーーーーーーーーーーーーーーんくらい!」後の得意気な太郎さんをうぉりゃ!と背負い投げしてやりたい10月の夜。

出た!!

ドS怪子!!

壁に手をついてトン。

息を吸って・・・・

「こーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーんくらい!好きぃー!」にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるわ分からない愛鳩、カンバ~ック!!

ロングブレス最高!!

画面が何度か切り替わっているので一度でこれだけの息を一気に吐き出したのか定かではありませんが、坂を駆け下りてきて「好きぃー!」までの1ショットだけでもかなりの長さ。

走りながらアレ。

「こーーーーーーーーーーーー」と叫びながらアレ。

トキメキ指数の針はいかほどばかり!?

感嘆の溜息は全部で何回!?

え~い、無限大!!

めちゃくちゃ伸びやかな声!!

耳心地が良すぎる!!

声が割れないし、全然ブレないし、途切れないし、ゼーゼー言わないし、し、し、し。

フーン、フーン、フーン、驚異のブレス!!

大野智、恐るべし・・・・

「こーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーんくらい!好きぃー!」で見える舌、ホワ~ンと開いた口、テトテト走り、“んくらい、好きぃー!”後のポーズに絶大なるLOVE。

またやられてしもうた・・・・

ガチコーン!とやられた・・・・

最大のヒットは声。

ピンポイントでごめんあそばせ、『太郎ちゃんの“んくらい!好きぃー!”の声にマニアック』

あぁ、うっとり。

マジでガチでうっとり。

“くらい、好きぃー!”の声だけで大好物の芋焼酎ロックを5杯は飲めそうです。

朝まで生テレビで語れる勢いっす。

「こーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーんくらい!好きぃー!」でニッコリ笑ったならば、目の前にはお供の3人が。

ウケる!!

タイミングがいいんだか悪いんだか。

怪物ビーンズを持って会いに来てくれたのが嬉しいくせに。

素直になれない坊っちゃんにキュン。

目尻の窪みに入るほんのりブラウンにキューーーーーン。

ほんのりブラウンは坊っちゃんの麗しさをより一層グインと上昇させるのであ~る。

聞かざるで耳を塞ぐ怪物くんが爆裂にチャ~ミング。

でもちゃんと聞こえている♪

どんぶり顔て!!

なんじゃそりゃ!!

ちびる!!

丼をイメージしてみる。

こんな感じでしたっけ!?

売り言葉に買い言葉で「この毛むくじゃら!」だの、「変な帽子野郎!」だの、「木偶の坊!」だの。

「ワガママ太郎!」に「カレー馬鹿!」。

お互いナイスネーミング!!

フランケンの“フンガーッ!”はなんて言ってるんでしょうね。

今度は「この、中年オオカミ!」だの、「伊達メガネ!」だの、「木偶の坊!」。

メノ~ン、喧嘩別れしてしまった・・・・

でも遠慮せずポンポン言い合えるって凄く素敵。

喧嘩できるってすんばらしい。

仲がいい証拠。

いや~ん、布団カバーがハートマーク heart04

あの格好のままで寝てるのか。

怪子ちゃんお手製の料理がおぞましい・・・・

不気味・・・・

豚足に刺した赤い蝋燭から滴り落ちる蝋がグロテスク。

怪子ちゃんの恋心に全く気付かずお供の話しばかりする坊っちゃん。

怒られて当然。

でも坊っちゃんとしてはなんで怒られるのかが分からない。

怪物くんにとって乙女の気持ちは永遠のミステリー。

そんな太郎ちゃんが可愛い♪

うぉりゃ!と背負い投げしてやりたいぐらいキュ~ト♪

イダダダダッ・・・・

アックマーをころっと忘れてるのに「ばっちり覚えてるよ!」ちっくな振りをする怪物くんにお腹いたひ・・・・

横隔膜をやられる2秒前。

敬愛するじゅんずぃ~も真っ青ですよ、全く。

親指と人差し指をチョイチョイさせて顎がしゃくれる。

これがデヘデヘせずにいられよか!?

もののけにならずにいられよか!?

コロコロ変わる表情に拍手喝采ブラボーの嵐。

アックマーに“腐れ縁”の意味を聞く坊っちゃん。

お供の3人を捕えられているのにどこまでピュアなんだ!!

イノセント王子。

そんな坊っちゃんが大好き♪

アックマーさん、これ以上笑い皺を増やしたくないので丁寧に説明してあげるのはどうか一つ、無しの方向で。

突然自分のキャラを思い出すアックマーに大爆笑。

わたくし、初めて知りました。

“腐れ縁”ていい意味だとばかり。

Yahoo!辞書によりますと、「離れようとしても離れられない関係。好ましくない関係を批判的・自嘲的にいう。くさりえん」だそうな。

例えばエリンギとナメタケと私。

我々は嵐ファン歴よりもうんと長い付き合いなんですけれど、これが“腐れ縁”なんだと思ってました。

実際に使ってましたし。

出寝之助、結構いい歳。

自称&言うのはタダってやつで洗練された都会のレディ。

お恥ずかすうぃ。

また一つ知識が増えた!!

怪物くん、ありがと~!!

アックマー、ダンケシェ~ン!!

大王様が3人をお供に選んだ理由に感動・・・・

そうだったのか。

「腐った関係を断ち切れて良かった」と呟く坊っちゃん。

そんな事言わないでおくれよ~。

大王様、辞書にも載ってました!!

“腐れ縁”とは“くさりえん”つって!!

鎖からきているのねぇ。

目から汗が出そうです。

絆は大事。

『腐り』と『鎖』。

怪物くんの心には『腐り』の方がより多く占めている。

すぐそこにある大切なモノが見えていない。

あんれまっ!!

怪物ビーンズが糸を引いている!!

納豆ちっくになってる!!

坊っちゃんが助けに来たよ、バンザ~イ!!

○☆×◇$△□・・・・

マグマが燃え盛る奈落に落ちかけている3人を救出するのに足を踏ん張るプリンスの赤いタイツ越しに見えるふくらはぎのラインに○☆×◇$△□・・・・

ガン見っす。

ウキウキウォッチングっす。

セクスィ~過ぎるでしょうよ、そのライン。

大野君は骨格美人でもあり、関節美人でもあり、筋肉美人でもあり。

いかん、邪な視線を外せ、私!!

喝!!

念力が使えないのに必死で助けようとする姿に感動。

何が大切なのかちゃんと気付いてたんですね。

真剣な「うるさ~い!」にまた目から汗が。

アックマーから教えてもらった“腐れ縁”と違う意味の“くさりえん”を、今度は逆にアックマーに諭す坊っちゃんは立派な怪物ランドの次期大王!!

パパの受け売り上等!!

「鎖で固く繋がれているかのように、切りたくても切れない、離れたくても離れられない、関係のことなんだ! 何があっても切れない、強い絆が俺達にはあるんだ! だから、この手は離れねぇんだー」がかっけぇ~!!

イエス、高須クリニック!!

間違えた!!

イエス、フォーリンラブ!!

坊っちゃん、それは納豆では!?

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

腐りかけも鎖かけもいい!!

サイコ~!!

ワガママで傍若無人で気分屋で気まぐれだけど、優しくて純真で底抜けに単純で穢れの無い心の持ち主である怪物くんはヒーロー。

信頼のおける怪物。

ようやく自分の意志で大王になりたいと思えるようになった坊っちゃんに何度目かのジーン・・・・

プリンス・ガガ・太郎さんとはサヨナラ。

耳に残るは怪物太郎さんの“パパ”。

『Monster』のイントロに鳥肌がゾゾゾゾゾッ。

「だってお前、怪子ちゃん、あれやりたいとかこれやりたいとか・・・ 面倒臭いもん」な坊っちゃんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ファイトだ、怪子ちゃん!!

負けるなゴーゴー!!

怪子ちゃんに詰め寄られてしどろもどろになる怪物くんに今すぐ家を飛び出して、白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックス姿で近所の公園でラジオ体操第1と第2を小粋に繰り広げたい衝動を抑えるのに一苦労です。

「まあ、その、そういう気持ちも、ちょっとだけ、ある・・・ みたいな!」で鼻がムフ~ン。

唇がクイーーン。

愉快な仲間達とワキャワキャする坊っちゃんが可愛いったりゃありゃしない!!

チキショ~、表へ出ろっ!!

『ラブリ~過ぎた罰』でグラウンド10周!!

黄色い燕尾ジャケットがすこぶる良くお似合い♪

ヒロシは帽子を被ってた。

ウタコちゃんは今もカレーを作ってた。

人間界に行って本物の二人に会いたいよねぇ。

必ず会えるさ!!

デモキンさんは一体!?

封印の解けた黄金色の髪♪

映画の公開が超絶に楽しみっす!!

ウッス!!

| | コメント (24) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧