歌のおにいさん

2009年7月26日 (日)

くぅ~♪な後ろ姿

あんれまっ!!

スポーツジムでえっちらおっちら有酸素運動をしている時にあることに気付いた私。

顔の左半分限定で汗をかいている!!

これって一体!?

持病の“面倒臭い病”が出て幽霊会員になる事の方が多いんですがジムに通うようになって随分経ちます。

未だに腹筋が出来ないのはWhy!?

悲しいまでにへなちょこなんです。

背筋はばっちりっす!!

それに比べて腹筋はお粗末極まりないのであ~る。

デネルでございます。

本日は『智にマニアック』は開店休業でござんす。

何故ならば、『歌のおにいさん』を観るから♪

矢野健太くんと久しぶりのご対面。

DVD-BOXのパッケージが凄く素敵なんですよねぇ~。

余談ですがパッケージの健太の後ろ姿がスウィ~ト過ぎやしませんか!?

デヘデヘ指数はいかほどばかり!?

胸の鼓動が早鐘を打ってキンコンカンコン状態です。

ふてぶてしくて、生意気で、口が悪くて、短気で、うぜぇし だりぃし やってらんなぁ~いで、男気があって、べらんめえで、人情に厚くて、懐が広くて、優しくて、て、で、て、で、健太の後ろ姿を取り巻く極上のハーモニーに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

あぁ、うっとり。

背中で語る男、その名は矢野健太。

至上最強の歌のお兄さん。

くぅ~♪

てな訳で「矢野健太フェスティバル」と言う名のランデブーに突入します!!

氷室王子、お久しぶりです!!

アデュ~♪

Kenta

| | コメント (36) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

ウィッシュリスト2

バンザ~イ!!

侍ジャパンがキューバに勝った~!!

家を出る直前まで試合を見ていました。

城島選手は格好いい!!

長嶋狂の父の影響でジャイアンツファンの私。

幼い頃から今までずっと、ヒーローは王さんなんですの♪

現役時代は殆ど知りませんが王さんが監督を務めていたソフトバンクも応援しています。

なのでメジャーに行っても城島選手のファンです。

今すぐ家を飛び出してサンディエゴで野球観戦がしたい3月の夜。

余談ですが数年前にトリュフちゃんと二人でアメリカ南部&メキシコ旅行に行った時にメキシコに行くついでにサンディエゴでも観光をしようと相成りまして、宿を取ろうとしたらスーパーポールの日と重なっちゃって。

しょうがないのでサンディエゴからバスでそのまま直接メキシコ入りしましたとさ。

サンディエゴの港って凄く綺麗ですよねぇ~。

余談ついでにもう一つ、『デネルの九死に一生物語』をつらつらと。

ティファナで食中毒にかかる ⇒ 上ら下からてんやわんや ⇒ 親友はトイレ状態 ⇒ このまま私は死ぬ!と焦る ⇒ ヘロヘロになりながらリゾート地のカボ・サン・ルーカスに行く ⇒ ホテルの部屋で生きる屍になる ⇒ 三度の飯よりもアルコールに絶大なるLOVEな私が一滴も飲めない ⇒ やっぱり私は死ぬ!アゲイン ⇒ トリュフちゃんは一人で寂しくヴァカンス ⇒ メキシコ最後の夜にようやく危機を脱してバーにレッツらゴ~ ⇒ テキーラを浴びる ⇒ ウヒャヒャヒャと踊る ⇒ そしてまた飲む ⇒ 朝まで飲み続けてアメリカに行くため飛行機に ⇒ 「あら、あなた達は昨日バーにいたでしょ?私達もいたのよ」と気さくに話しかけてきたのは機内にいた客室乗務員全員 ⇒ どこまでフリーダムなんだ、アメリカ! ⇒ 真夏のメキシコから真冬のアメリカ南部へ ⇒ ちょっとまだお腹が痛いかも ⇒ でもビールは飲む!アルコール消毒! ⇒ スケジュールが合わずトリュフちゃんは途中で日本に帰国 ⇒ 私はそのままのんびりと南部満喫一人旅。

あの時はマジでガチで本当に死ぬかと思いました。

異国の地で散るんだわと。

メキシコに死す・・・・と。

薬も飲まずによく回復出来たもんです。

食中毒でフラフラになりながらもセクスィ~なスペイン語はがっつり堪能してやりました。

転んでもタダでは起きません。

エッヘン♪

デネルでございます。

ウィッシュリストなるものを作りました。

ええ、2009年7月24日にリリースされる『歌のおにいさん』のDVD-BOXの。

『魔王』の時 ( ← ご参照下さい )も作ったので『歌のおにいさん』でも『智にマニアック』魂を炸裂させてみようかなと。

題して、『マニアのウィ~ッシュ』♪

◆着ぐるみファッションショー

歴代の着ぐるみ姿で小粋にファッションショーを繰り広げて欲しい。

でもこれは撮り直さないといけないので先ず無理でしょうな。

◆着ぐるみ写真館

大野君が携帯で撮っていた着ぐるみ写真を最高画質でずずずいっとな。

◆童謡集

全曲フルコーラスでドドンッ!

『蛍の光』ももれなくついてきちゃう♪

お気に入りの童謡を1曲挙げて是非これも歌ってちょうだい!と書こうと思ったんですが、残念ながら咄嗟に出てきませんでした。

そもそも童謡って何!?

これは?と思う曲を調べてみると大概外国の民謡だったりするんですよ。

童謡ってば奥が深い・・・・

◆健太の私服を一挙公開

あんな服やこんな服、健太が劇中に着ていた洋服を全て網羅。

もちのろんでスウエットも♪

いかんいかん、視線があらぬ方向を彷徨ってしまう。

◆『曇りのち、快晴』のレコーディング風景

大野君がどんな風に矢野健太 starring Satoshi Ohnoとしてレコーディングしたのか観葉植物の陰からこっそりレンズだけを出して撮影した映像を是非。

間違えた!!

360度フルパノラマで撮影した映像を是非。

ビデオ・クリップの撮影シーンも見たいんですがこれはドラマとはちょっと趣旨が違いますもんね。

待てよ!?

違わないのか!?

え~い、これもプリ~ズ!!

◆ナレーションのアフレコ風景

ナレーションの殆どがラブリ~且つ大爆笑だったので、どないな表情を浮かべながら声を入れているのか見てみたい。

◆楽屋の大野君

“めっちゃ省エネ”By丸山君な姿、着ぐるみの頭を取って休憩している姿、釣り雑誌を読んでいる姿、ルアーを眺めながらテヘテヘ笑っているであろう姿、などなどなど、楽屋でまったり過ごしている大野君にカメラはド密着。

◆氷室王子な戸次さん VS 共演者の皆さん

戸次さん演じる氷室王子の見事なまでの壊れっぷりを目の当たりにして何事も無かったかのように笑わずに普通に演技ができるものなのか!?

堪えきれずに噴き出してNGを出した人はいなかったか!?

片瀬さんのプリンセスうららも然り。

◆かっちゃんとけんちゃんの凸凹名&迷コンビの小気味いい会話をノーカットで

ほのぼのな二人の和気藹々掛け合いトークを余す事なく全て。

撮影の合い間の二人も見てみたい。

◆ジゼル時代のライブ

健太がジゼルにいた頃のライブの模様。

いつかのバレンタインではナット・キング・コールの『L-O-V-E』を歌ったんですよね!?

くぅ~♪

◆オーディオコメンタリー

大野君と監督さん、並びにキャストの皆さんのコメンタリーを全話に収録して欲しいのは山々なんですが超多忙で一堂に会する時間が無いと思うのでFinal Actだけでもどうか一つ、お願いします!!

◆働くお兄さん、さくらいしょうくん

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )の夢の共演をペロッとまるっと全部!!

雑誌撮影から記者会見からリハーサルから本番からフルコース仕様で全部!!

◆お着替え3104

大野君が健太の服を着る、着ぐるみを着る、ケンタくんの服を着る、そして大野智に戻る、をカメラは見た!で♪

  --------

  --------

本編は全8話。

DVD1枚に付き2話収録されるとする。

発売されるのは僅か4枚のみ。

はて!?

特典映像の枠は!?

ホームページに掲載されいているリスト達のトータルは何分!?

発売の7月までまだ日はたっぷりあるのでじゃんじゃん増える事を期待しておこうっと。

マニアの願望は尽きないのであ~る。

| | コメント (38) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

歌のおにいさん Final Act

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君がドラマの宣伝で生出演した『やじうまプラス』というワイドショー。

私が生息する関西は今じゃすっかり馴染みになった“一部地域を除く”の“一部”枠なので残念ながらこちらでは放送されません。

が、しか~し、相葉君ファンのお友達に内容を教えてもらったんです。

こちらで紹介させて頂いてもいいですか?とお願いしたら快諾して下さったのでメインの部分をつらつらと。

数千種類のコーヒーの味を判別できるエキスパートの舌には高額の保険がかけられている。

アナウンサー:  大野さんはご自分に保険を掛けるとしたらどこにかけますか?

大野さん:     どこですかねぇ? 乳首とかですか。

アナウンサー:  大野さんっ!朝ですよっ!だの、なんでそうなっちゃうんですか!だの

師匠はしれっと言い放っていたそうです。

説教部屋行き2秒前ですな。

その後もお澄ましさんだったんですって。

ウケる!!

殺す気か!!

鼻息も荒くあたしゃお友達に返信しましたよ。

「アホ過ぎる!! お腹痛い!!!! 朝のワイドショーで“チクビ”なんてぬかしやがる奴は逆さ磔の刑ですな。 可愛いわぁ~heart04 アホ過ぎて可愛い lovely」と。

デネルでございます。

本日は大野君が主演するドラマ『歌のおにいさん』の感想文をば。

これより以下は『歌のおにいさん Final Act』についてネタバレしておりますので、お嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

マジでガチで長いです。

   ---------

   ---------

オープニングのシーンとナレーションは記念すべき第1話を思い出させます。

あの時はリクルートスーツを着て雄叫びを上げながら一人で街中をテトテト駆け抜けていたんですが今回は後ろにキッズがずずずいっとな。

2回目の「ん~よょょろしくおねがっいしまっっすっ!」に大・大・大・大爆笑!!

3社目?の警備員さんに履歴書を渡している時の足元がほんのり内股なんですの。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「ヤバい・・・ ヤバすぎて言葉が見つからない・・・」の台詞が懐かしいっす。

「童謡唱歌ならばっちりです!」の表情が男前さん。

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

逆さにしたビールケースの上に乗って『蛍の光』を切なくムーディーに歌い上げる健太が爆裂に格好いい!!

どこまでも伸びやかな「まぁ~どの ゆぅ~きぃ~~~」にERの扉を叩きたひ・・・・

ここで登場します、マニアDの願望。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の歌声に惚れ込んだ時からずっと抱き続けている夢。

それは大野君に国歌斉唱を歌ってもらう事。 ( ← ご参照下さい )

国立競技場でも良し、どこぞのドームでも良し、日産スタジアムでも良し、外国の球場でも良し、よしよしよし。

『蛍の光』を朗朗と歌い上げる姿を見てマニアの願望が叶う日は近い!と確信しました。

ええ、どこまでも当てにならないなんちゃってシックスセンスが告げているだけですが。

持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので元に戻します。

「書読む 月日」の“ふぅ~み~よむ つぅ~きぃ~いひっ”の“ふぅ~”と“ひっ”の発声に世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

いかん、最終回スタート早々リピートと言う名の蟻地獄に落ちてしまって全然先に進まない。

セクスィ~な歌声にクラックラ。

『蛍の光』がこんなにも色気のある唱歌だったとは今まで気付きもしませんでした。

恐るべし、矢野健太の『蛍の光』・・・・

東京タワーをバックに歩きながら真鍋さんに謝る健太にキュン。

モー、モー、モー、もぉ~!!

罪作りな『蛍の光』アゲインにもぉ~!!

どうですか、これ!?

えぇ!?

眉間に寄った皺、険しくて悲しげな表情、マイクを持つ右手のMP関節、だんだんアップになる、目を細める、最後はちょっとブサイク、などなどなど、「すぅぎぃ~いのとwo~~~、あぁ~けぇ~てぞ、けさぁ~は、わぁかぁ~れ ゆぅ~くぅ~~~」を取り巻く極上のハーモニーに血圧が一気に急上昇。

ツボです。

“けさぁ~は”と“わぁかぁ~れ”の間の世にも色っぽいブレスがド・ド・ド・ドストライクでツボです。

100万回のあぁ、うっとり。

お陰でまたリピート地獄に突入ですよ、全く。

あれだけ見事なまでに歌い上げられた日にゃ~、そりゃ店長さんも泣きますよ。

こいっ、国歌斉唱!!

ガラのよろしくない「ハァ~~~~!?」に笑い過ぎて顔の皺が増える!!

日当の漱石をユラユラ揺らしながら『蛍の光』を歌う健太がいとラブリ~。

ほんでもって歌声がベリ~ベリ~美しい。

消え入りそうな「ゆぅきぃ~・・・・」に爆笑。

『みんなでうたお!パピプペポン』が打ち切りになるため、健太は就職活動、うららさんはお見合い、守はオーディション。

人生崖っぷちな3名様。

チキショ~、また惚れさせる!!

Act.7ではスウィ~トな仔猫ちゃんだったくせにFinalでは犬のおまわりさんになってどこまでも伸びやかな歌声をご披露するなんて!!

しかもキュ~トなダンス付き!!

「犬のおまわりさん」で左足をクロスさせて優雅にターン、で、シュッタ!と敬礼。

大野君のターンは決して軸がブレないのであった。

くぅ~♪

うららさんに怒鳴られて「ういっす」なケンタ犬がかばええ。

犬の被り物を取った健太は素敵なポリスマン。

よしんば制服の胸元から犬のフサフサ毛がチラリズムであったとしても。

あんれまっ!!

明音ちゃん!!

風に吹かれてそよそよとなびく健太の髪に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

夕焼け空と雲と健太とパーカーってば良く似合いますよねぇ~。

何度もすみません、かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

「だとしても、やるしかねぇだろ」が格好いいったりゃありゃいない!!

なんて男前なんざんしょ。

夢か。

いかん、泣ける・・・・

姿をくらませてさくらさんに怒られて顎をしゃくらせる健太がかばええ。

工場の心配をする健太にまた泣ける・・・・

歌のおにいさんになる前と今とでは顔つきが違うんですよね。

責任感が眼差しに表れているというか自信がついたというかなんというか。

「ねえちゃん、オレ・・・」の続きは何を言いたかったんでしょうか!?

いよいよ番組収録最後の日。

子供たちの涙にまた泣ける・・・・

掛ける言葉が無い大人たちに泣ける・・・・

パピプペパピルスさんが泣いている・・・・

番組の守護木だったパピルスさんが解体されていく姿を見るのは忍びないはず。

父ちゃんの病室で病気と闘う子供たちと一緒に歌って踊る健太にとてつもなくジ~ン・・・

それを見守る光雄さんの眼差しが凄く優しいんです。

男前さんな「バーイ」にデヘ~。

椅子に座っている時の麗しい顔立ち、夕日、ソフトクリームの先っちょのようなツンツンのお毛々、父ちゃんの話を黙って聞き入る姿、真剣な眼差しに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

「おめぇには敵わねぇよ!」な光雄さんがかっけぇ~!!

父ちゃんの言葉に涙、涙、あぁ、涙・・・・

「しょうがねぇなんて言葉、口にするな健太」、「しかたねぇなんて絶対思うな」、「最後の最後まで踏ん張ってみろ」、「おめぇだって子供たちからいろなもんもらったんじゃねぇのか」にオエオエ泣ける・・・・

“しょうがねぇ”、“しかたねぇ”は健太が正にスタジオで言っていた、思っていた言葉たち。

身につまされる健太の眼差しにグッときました。

小さい頃のヒーローは“父ちゃん”だった(今も)と大野君が雑誌でコメントしていましたが、光雄父ちゃんにも同じことが言えるのかなって。

ケンタおにいさんの写真を部屋に飾る健太がキュ~ト。

引き出しに仕舞ってしまうのね。

夕日ですよ、夕日。

サンセットが健太の麗しさをより一層上昇させるんです。

写真を壁から剥がす時の後ろ姿、、写真を見つめる眼差し、鎖骨、胸元、喉元、写真を仕舞った後の背中、首のライン、椅子に座った時の腕、背中の筋肉、肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )、などなどなど、しなやかなバディをずずずいっと堪能出来る薄手の白い長Tに惚れて惚れて惚れまくり。

滲み出るセクスィ~臭 ( ← 勝手に命名しております )が半端じゃない!!

この長Tをチョイスして下さったスタイリストさん、ダンケシェ~ン!!

あの曲に歌詞をつける健太。

大野君の自筆♪

あんれまっ、アゲイン!!

シャイニーなサバパンツ!!

このパンツもこれで見納めなのね。

あの曲のタイトルは『曇りのち快晴』。

これまでの事を思い描きながらコトバを綴っていったんだわ。

『みんなでうたお!パピプペポン』の最終回で結局健太は何も言わなかったんですね。

頭を下げるのが精一杯。

子供による、子供のための番組だったはずなのに。

笑顔で、元気よく、みんなで一緒に楽しくゆかいになのに。

それが『みなうた』なのに。

最終回を悲しい涙で迎えてしまった事にようやく気付いた健太。

父ちゃんの言葉と健太の涙に今宵何度目かのゴーーーーッ。

自分を信じて歌のお兄さんだと認めてくれた子供たちに申し訳が立たないと思っているからこその涙に違いない。

健太自身も楽しかったんですもん。

番組を通して子供たちのお陰で成長出来たんですもん。

またまた泣ける・・・・

「このままじゃ終われねぇ」にマニアのハートを鷲掴みにされました。

よっ、男前!!

待てよ!?

CDと歌詞を置いて行ったという事は最終回を見て自分の想いに気付くまではジゼルに戻る気でいたって事ですかい!?

結婚相談所がお勧めする美月さんの理想の相手はなんと、なんと、あぁ、なんと、氷室洋一33歳!!

王子のプロフィールと顔写真に大・大・大・大爆笑!!

年収:ナイショheart04て! 趣味:社交ダンスて! 資産:あふれる夢と才能て! 酒:君の瞳に乾杯て! 煙草:何のこと?て!!

これが爆笑せずにいられよか!?

資格の○○製作検定1級が判読不能で残念無念。

氷室王子には最後まで笑わせて頂きました。

「お似合いじゃねぇか」の声がトロットロ。

うららさんから王子の履歴書をぶん取る直前の顎がしゃくれちゃって♪

うららさんの腕にガシッと腕を回す姿にやられました。

「ドッカーンとでっかい花火打ち上げるぞ~い!」の声にやられました。

楽しそうなんですよねぇ~。

守のオーディションに乱入する健太に店長さま、泡盛ロック。

メガトン級にかっちょいい「そんなの知るかっ!」にトキメキ指数の針が振り切れました。

「どうせ受かりっこないんだからぁ!」の言い方がかばええ。

でも爆裂に男らしい。

釣り堀で溜め息をつく住吉さんの頭を「釣ってんじゃねぇよ!」でポコッ。

今すぐ部屋の窓を開けて「格好良すぎるでしょうよ、矢野健太!」と叫びたい衝動を抑えるのに一苦労です。

待ち時間や休憩中に大野君はここで釣りが出来たのかしら。

「ちょっと顔かせ」に胸の鼓動は高まるばかり。

「行くぞほらっ!」の声がべらぼうにセクスィ~。

ランドセルを前掛け&背負って息も絶え絶えな健太の「おっ、重い・・・・」にありったけのキューーーーン。

巾着がプラーンて。

サバパンツでアレ。

ニーナちゃん達と手を繋いでアレ。

どうしましょったらどうしましょ。

男らしいやらかばええやらでどうしましょ。

「今日の天気は曇りのち快晴♪」な健太をうぉりゃ!と背負い投げしたい・・・・

どすこいどすこいと打っちゃりたい・・・・

四股を踏むぞ!!

ランドセルingでテレビ局の廊下をテトテト走る健太があ~かばええ~。

健太発信でみんなの心がまた一つに。

バラバラになった絆が修復されて本当に良かった。

真鍋さんの「みなうたはみんなの楽しいみなうたで終わらなきゃね」の後にパピルスさんを渡されて下唇をハムッと噛んで微笑む健太に胸の鼓動は高まるばかり。

明音にそれぞれの居場所で頑張ろうとエールを贈る健太が素敵。

猛烈に男前。

お別れなのね。

徹子ちゃんの登場!!

マシンガントークはご健在。

健太に話す隙を一切与えませんな。

「握手いいですか?」な健太がとてつもなくチャ~ミング。

次は矢野健太で『徹子の部屋』に出ちゃえ♪

「あ~りとうございました」 ( ← 私にはこう聞こえました )がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ 腹立たしいまでにかばええ・・・・

『みんなでうたお!ファイナルライブ』

人生って落ち込むことの連続でさ、落ち込んで、諦めて投げ出して、何もかもイヤんなって やってらんねぇ!って気になって、お前ら、こんな時代を生きなきゃなんなくて、正直、俺は損してるって思ってた。 こんな時代に生まれて、お前らが可哀想だって思ってた。 間違ってるよな。 こんな時代だからこそ、今を変えていかなきゃなんねぇんだよな。 まだまだちっちゃいガキかもしんねぇけどさ、お前らには、その力がある。 今を変えてく力が必ずある。 だから負けんな! 迷った時は、思いきって飛び越えろ! そうすれば必ず、違う明日がやってくる。 流れが変わる時が必ずくる! もしまた、みんなに逢える時きたら、そん時は・・・ 最強の歌のお兄さんになってやっからな!

crying crying crying crying crying crying crying crying crying crying

涙で画面が見えない・・・・

鼻水が止まらない・・・・

眼鏡が曇る・・・

感動のビッグウェーブがどんぶらこ。

口はべらぼうに悪いけど飾らないストレートな表現に“らしさ”を感じました。

心からのメッセージにオエオエっす。

惚れた~!!

無限大に惚れ直した~!!

「最強の歌のお兄さんになってやっからな!」後のこぼれ落ちた涙と照れ臭そうな笑顔に心底惚れ直した『歌のおにいさん』最後の夜。

健太さん、言わせろ。

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!アゲインのアゲイン。

とっくに最強のお兄さんになってる!!

面接会場を間違えたあの日、あの時からこうなる運命にあった!!

誰よりも男気のある健太だからこそ最凶から最強になれた!!

“starring Ohno Stoshi”ではなく矢野健太として歌う『曇りのち、快晴』に心からの拍手喝采!!

『タモステ』と『Music Japan』では見れなかったケンタおにいさんの君の瞳に乾杯!!

間違えた!!

ケンタおにいさんの姿での『曇りのち、快晴』に朝までカンパ~イ!!

子供たちに向けたメッセージが歌詞とリンクしているんですね。

歌を聴いているみんなが笑顔。

嬉しくて泣ける・・・・

「幸せはきっと僕の手の中に」のフレーズが大好きなんです。

最高のファイナルライブ!!

歌い終わって紙吹雪が舞う中での満足げな舌ペロッに求む・養命○。

人生ってやつは、何が起こるか分からない。 どんな壁があるかも分からない。 だけど、きっと同じ日々は続かない。 歩き続けている限り、変わろうとする限り、世界は毎日生まれ変わる、たぶん、自分の気持ち一つで。

満ち足りた極上の笑顔に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

待て待て待てぇ~い!!

ちょっと!!

光雄さんが亡くなったかと思って泣きそうになったのに!!

線香の煙に見えたのに!!

仏壇に飾らている遺影に見えたのに!!

ペロッとまるっと騙された!!

神妙な顔つきで拝みながら写真の父ちゃんに再就職が決まった報告をする健太がおバカ de ラブリ~。

父ちゃんに叩かれて頭がバウ~ン。

ウケる!!

笑い皺が増える!!

「だけだろうがっ!」のセクスィ~な巻き舌と猫背さんがかばええ。

飛んできたかっちゃんを睨みつけるMr.しゃくれ。

顎のしゃくれっぷりが最高な~のです。

「ひでぇ~」と「その分俺にちょうだい」な健太のこめかみをグーでグリングリンしたいです。

絶妙な表情と間合いに狼煙を上げたいです。

矢野家は安泰ですな。

素敵な家族にまたまた朝までカンパ~イ!!

いや~ん、大好きなスウエットと薄手のパーカー姿でフラフープheart04

「前言撤回!」の声が色っぺぇ~!!

「撤回を撤回します!」がやべぇべ。

ノンストップでやべぇべ。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~やべぇべ。

「ックス?」に逆ギレしてもいいですか!?

町内中を競歩で駆け抜けてきてもいいですか!?

『みんなでうたお!! パピプペポンDX』に胸がいっぱいです。

悲しいぐらいに貧乳ですが。

「感心してんじゃねぇやっ!」にキューーーーン。

パピプペパピルスさん(DX付き)の復活!!

安斉さんもジゼルの皆さんも笑顔。

「そんな訳で俺、今日も歌のお兄さんやってます。 おわぁりぃ♪」にほっこり。

ブラボ~!!

大野君、すんばらしい才能を遺憾なく発揮しまくってくれてありがと~!!

矢野健太という人物を魅力たっぷりに演じてくれてスパシーバ。

眼差しも、声も、話し方も、佇まいも、醸し出す雰囲気も、どれを取っても全てが素晴らしかったです。

矢野健太そのものでした。

チャンネルを変えたらキャスケット姿の健太が番組で歌を歌っているかのようなそんな錯覚にさえ陥ります。

着ぐるみバンザイ!!

ドラマに携わったスタッフの皆さん、個性的なキャラクターを魅力的に演じた共演者の皆さん、お疲れ様でした。

笑顔・笑顔・笑顔の花が満開のハッピーエンドに幸せで温かい気持ちになりました。

コメディと言うよりも古き良き匂いのする人情物語。

そんな『歌のおにいさんにマニアック』!!

大野君は宇宙一いい男!!

恋心がまた増殖しまくった!!

やっほい♪

| | コメント (82) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

最強の歌のお兄さん

ジャニーズwebで掲載されている『智のひととき2 特別編』。

Special.9は大野君が描いた【どんぐり】でした。

ふふふっ。

デネルでございます。

本日は大野君が生出演したワイドショーの感想文をば。

残念ながら私が生息する関西では『やじうまプラス』とタモステ前の『ミニステ』なる番組は放送されておりやせん。

◆スーパーモーニング◆

“ガラガラポン”とやらを回転させるとMr.キャスケットのパネルがザッツ・ご開帳。

ええ、トム・クルー○さんの後に。

大野智、どうにもこうにも別嬪さん・・・・

最終回の映像が流れてスタジオに。

第7話で真鍋さんの後輩役としてドラマに出演した女子アナさんの横でほわ~んと佇む猫背さんがいとラブリ~。

長めのジャケットの袖から見える手のチラリズムにキュン。

喉元のラインに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

大野君、言わせろ。

憎らしいまでに麗しい!!

フンガーッ!!

後頭部の髪の流れ具合がたまらなく素敵。

あぁ、うっとり。

くす玉の紐を指にクルクルって。

「大野さん、まるで喜んでる雰囲気が・・・」の声の主に向ける笑顔に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

くす玉をプレゼントされる大野君。

「あっ、ありがとうございます」の笑顔と耳心地のいい声に惚れて惚れて惚れまくり。

目尻がキュッって。

八重歯がキュッって。

手にはまだ紐を持っているんですよねぇ~。

クランクアップの映像で“めがねのおにいさん”と抱き合う大野君に涙、涙、あぁ、涙・・・・

「おわった~!」で笑顔を浮かべながら“めがねのおにいさん”の背中をポンポン。

3月7日が矢野健太として最後のお仕事だったんですね。

いかん、泣ける・・・・

歴代の着ぐるみ姿がパネルでドドンッ。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

私は黒ヤギ健太が一番好きheart04

やっほい、『曇りのち、快晴』でDIVA3104のフェイクが流れた♪

小窓に映る大野君がべらぼうに別嬪さん。

なんて綺麗な顔立ちなんざんしょ。

女子アナさんの演技はどうだったかと聞かれて誰のことか“???”になる大野君がチャ~ミング。

ふっと彼女の方に向ける眼差しと横顔が色っぽいやら男らしいやらで血圧が急上昇ですよ、全く。

「素敵ですよ」ってか!?

くぅ~♪

落ち着いた雰囲気を醸し出しながら静かに話す大野が素敵でした。

マイナスイオンが大放出な笑顔が沢山見れて良かったです。

◆ワイド!スクランブル◆

ここでもやっぱり後頭部の髪の流れ具合に激しくキューーーーン。

『スーパーモーニング』でもそうだったのでジャケットの2つ目のボタンが留められていないのはわざとなんですね。

けんた山の姿でソファで休んでいる爆裂に男前な健太くまに店長さま、今宵はテキーラロックで何卒プリ~ズ。

ツボです。

写真が登場した後に“フヘ~ン♪”てな感じで聞こえる笑い声がド・ド・ドストライクでツボに入りました。

スウィ~ト過ぎるでしょうよ、その笑い声。

『智の“フへ~ン♪”にマニアック』ざ~ます。

子役の少年に向ける眼差しが凄く優しいんですよねぇ~。

そこの天才子役少年くん、好きなだけアイスクリームをご馳走するから3秒ばかり代わっては下さらぬか!?

邪な考えを持つ自称・クールで洗練された大人なレディD。

大野君にあんな目で微笑まれた日にゃ~、オエッ。

そのままポックリ逝ってしまうに違いない。

大野君、早朝から夜まで番組の宣伝、お疲れ様でした!!

  -----------

  -----------

これより以下は『歌のおにいさん Final・Act』についてネタバレしておりますので、お嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

  -----------

  -----------

はいっ、最後の点呼!!

とその前に、祝・『歌のおにいさん』DVD-BOX(4枚組)発売決定!!

7月24日にリリース!!

さてさてさて、感動のビッグウェーブは何メートル!?

オエオエ指数はHow many!?

ドラマがはじまる00:24にはテレビの前にかじりついていました。

かぶりつきです。

健太の最後の雄姿をこの目でずずずいっとな。

リピートと言う名のランデブーに旅立つ前にちょろり。

ブラボ~!!

最高!!

『歌のおにいさん』バンザ~イ!!

グッバイ、“うぜぇし だりぃし やってらんなぁ~い”。

ハロ~、『みんなでうたお!! パピプペポンDX』!!

感想文は日を改めてたっぷりと。

限定ガジェットの“限定”を解除♪


拍手する

| | コメント (66) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

熱狂的!?

『ヤッターマン』が始まる前に流れていた映画の予告編たち。

ある映画の予告で見え覚えのある女優さんがチラリと登場。

モニカ!!

アメリカのドラマ『Friends』でモニカを演じていたコートニー・コックスでした。

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんと私はフレンズマニアでもあります。

モニカ姐さん、お久しゅうございやす。

松山ケンイチ君の『カムイ外伝』が観たいかも。

デネルでございます。

突然ですが友人Eがサラサラロングだった髪をばっさり(30センチ以上)切ったんです。

あんれまっ!!

10年弱の付き合いの中で彼女がボブにしたのを見るのは未だかつてネバーネバー。

私を驚かせようと最初はマフラーで髪を隠していたんですが、映画館の片隅に追いやられた喫煙コーナーで煙草を吸う時にザッツ・ご開帳。

D:   どうしたん!?  なんで切ったん!?

E:   この前友達と飲みに行ったんですよ。

D:   ふんふん。

E:   そこで友達に「あんたは絶対に切らへん!」って言われて、

     コンニャロ!と思って速攻で切りに行ってやりました。

D:   マジで!? 

E:   覚えてないんですか!?

D:   は!?

E:   “友達”、それすなわち、アナタ!!

D:   え~~~~!!!

     でもこれまで何回もおんなじことゆってたのに切ったこと無かったやん!!

E:   酔っ払ってるデネルさんの目が据わってて、その目で言われたら

     切ってやろうと思ったんですよ。

          Kとボブコールをしたのを覚えてないんですか!?

D:   全然♪

E:   二人で手を叩きながら大きな声で「ボーブ! ボーブ!」ですよ。

D:   それって何時頃の話!?

E:   アナタが伊佐美のロックを飲んでる時ですよ。

D:   時間とちゃうやん!!

私とKちゃんがボブコールをした夜、それはあの日あの時 ( ← ご参照下さい )

ペロッとまるっと覚えてな~い♪

まさかエリンギちゃんが髪を切るなんて。

私の方が長いなんて。

ぶったまげました。

『ヤッターマン』を見終えて外に出てからずっと、ドロンボー一味のテーマソングを歌いながら歩くおバカなDとE。

D:    あったまはさえてるよ♪ 

E:    ヘイヘヘ~イ アイデアばっちりよ♪

D:    ヘイヘヘ~イ 

二人:  ほ~しぃよ ほ~しぃよ ドクロストーン ぜったいもらうときめちゃった~ 

以下エンドレス。

そうそうそう、映画を見る前に大野君ファンのお友達をアポなしで突然訪ねてご挨拶させて頂いちゃって。

その節は大変失礼致しました。

ナメタケちゃんと待ち合わせをして3人でディナーにレッツらゴ~。

友人Nは星に名前を付ける ( ← ご参照下さい )ほど、俳優の三浦春○君の大ファンです。

購入した雑誌は嵐さんのページしかいらない私。

目も通しません。

年末に雑誌の整理をした際にナメタケちゃんにプレゼントしようと思って三浦君の記事をルンタッタと切り抜き。

なんですが、切り端が見るも無残なまでにガッタガタになっちゃって。

ええ、「同じB型でもそれはない!」と友人Eにこっぴどく叱られるぐらいに。

だって綺麗にピシッ!ときっちりかっちり切るのが面倒臭いんだも~ん。

“適当”がモットーなんだも~ん。

嵐さんの記事も同じ状態だも~ん。

フヘヘヘヘッ♪

ナメタケちゃんが凄く喜んでくれている姿を見て猛烈に反省しました。

この次は美しく切ろうと思いました。

思っただけで実際に行動に移すかどうかは神のみぞ知る。

ブヒッ pig

ナメタケちゃんは会社では嵐ファンだと思われているんですって。 

何故ならば、『智と雅紀にマニアック』な私達がいつでもどこでもTPOを無視しまくって語り倒すせいでそんじょそこらの人よりは嵐さんにまつわるエトセトラには詳しいから。

当たらずとも遠からずですな。

と言っても彼女の知識は限りなく大野君と相葉君寄りなんですけどね。

そんなナメタケちゃんの元に会社の皆さんはこぞって「最近嵐が気になる」と言ってくるそうです。

D:   はいっ、キタ! 嵐の時代がやってきた!!

E:   因みに、因みにですよ? 誰の名前が一番多く挙がるんですか?

N:   大野君。

D:   ヤッターーーー!!

E:   ガッツポーズがムカつく!!

D:   しょうがないやん♪ 勝手に出るんやもん♪

     て言うかガッツポーズぐらいさせてよ! 

     そんなん言われんの初めてなんやもん!!

N:   大野君は魔王で注目を浴びて、今のドラマもみんないいってゆってるで。

D:   泣ける・・・ 嬉しすぎて泣ける・・・・

     てことは歌のおにいさんをみんな見たはるってこと!?

N:   人気あるで。

てな訳で、記念に3人で『みんなでうたお!パピプペポン』のテーマソングを歌いながら小粋に踊っておきました。

ツボに入ったのが友人Eの一言。

ナメタケちゃんは私達の話を会社でする時に“熱狂的な大野君ファンの友達”と“熱狂的な相葉ちゃんファンの友達”と言うそうな。

E:   ただの相葉ちゃんファン(“熱狂的”は無しの方向)でいいんですけど!?

ウケる!!

ナメタケちゃんからしてみれば“熱狂的”は必須なんでしょうな。

  -----------

  -----------

Photo   大野君ファンのお友達から素敵なお手製のキューピーちゃんを

   プレゼントして頂きました。

   左から順にどんぐり健太・歌のお兄さん・カラス健太。

物凄く丁寧な仕上がりで細部も精巧に再現されているんです。

大切にします。

いよいよ明日は『歌のおにいさん』が最終回。

ホームページの「APのおにいさん&おねえさん日記」に涙、涙、あぁ、涙・・・・

大野君の周囲には沢山の愛が溢れています。

『魔王』の時もそうでしたが、『歌のおにいさん』でもスタッフの皆さんは愛情を込めて“大ちゃん”なんですよねぇ~。

いかん、泣ける・・・・

大野君の奥深さ、素晴らしさ、懐の広さ、類い稀な才能に触れると誰もが絶大なるLOVEになるってなもんです。

関係者の皆さんには感謝の気持ちを込めてハグ&チュ~を贈りたいんですが、御用になって取り調べ室で泣きながらカツ丼を食べる羽目になるとドラマが見れなくなるので思うだけに止めておきます。

両鼻にティッシュを詰めてFinal Actを迎えようと思います。

笑顔の花が咲き乱れる素敵な『曇りのち、快晴』になりますように。

それでは皆さまアデュ~♪

| | コメント (68) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

歌のおにいさん Act・7

祝・侍ジャパン、アメリカラウンド進出!!

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君が主演するドラマ『歌のおにいさん』の感想文をば。

これより以下は『歌のおにいさん Act・7』についてネタバレしておりますので、お嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

今日も今日とて猛烈に長いです。

これまでで一番長いのではなかろうか!?

   ---------

   ---------

『森のくまさん』を歌う声にキュン。

童謡なのに「もりのなかぁ~」と「であったぁ~」がセクスィ~ヴォイスってのがね、これまた心拍数が跳ね上がるわけなのです。

黒い眼帯、頭に絆創膏(赤いハートのシールあり)、両腕と肩と足の甲に包帯、松葉杖をついて登場する健太くま。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ひょこんひょこんな右足があ~かばええ。

楽しそうに歌うも体はボロボロ。

「チャッ! どうしようもねえな、コネ入社は!」の声がトロットロ。

守との絆を深めた感動的なエピソードを思い出して“おにいさんだろ”のビッグエコーに訳もなくデヘ~。

さやかさんにドンッ!と押されて「うっぇぇいたい!いた~い!」な健太くまのこめかみをグーでグリングリンしてやりたい。

かばええなぁ~。

“いた~い!”の声が爆裂にスウィ~ト。

被りものを取った後の髪ペタンがいとラブリ~。

「ご覧の通り、オレ、正義の味方、ヤッターマンにも負けないぐらい人気者です」の声が得意気で嬉しそうなんですよねぇ~。

まんざらでもないってな感じの表情がチャ~ミング。

よっ、待ってました、櫻井君!!

“櫻井翔”として『歌のおにいさん』にご出演!!

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )がドラマで同じ画面に映っているのを見てとてつもなくジ~ン・・・・

「いやっ、やっぱり、ヤッターマンには、敵わないみたいです」の声があ~かばええ~。

櫻井君の“やあ!”のポーズが爽やか。

それにつられて手を上げかける健太に大爆笑。

マカロン姉さんの『働くおにいさん』の紹介で、隅の方で怪しげな踊りをご披露している健太がおバカ de キュ~ト。

パピプペパピルスさんの扉を開けに行くテケテケ歩きが絶妙なんです。

いかん、鼻の奥がツーンとくる・・・・

『歌のおにいさんに』に櫻井君と嵐さんの「Believe」が・・・・

「カーーット!」にお腹が痛い!!

いやだ、「チャッ!、ほんっと つまんねえ質問してんじゃねぇよ!」の言い方がヤンキーちっく♪

苦手な罰ゲームて!!

雑誌やwebにある通り、二人の会話はアドリブなんですよね。

「嵐ナメんなよ」に鼻腔がヒクヒクなって目線が泳ぐ健太があ~かばええ~。

「嵐ってやっぱ、忙しいんですか?」での絶品な首クイックイッにキュン。

櫻井君に対して低姿勢な健太が可愛いったりゃありゃしない!!

健太のナレーションに聴き惚れたいわ、櫻井君との会話をウキウキリスニングしたいわ、二人の軽快なやり取りにデヘデヘしたいわでどうすりゃいいの!?状態ですよ、全く。

「凄いなぁ~」、「入れたりするんですか?」、「いや~もうちょっと、5人で嵐みたいなところがあるから」、「リーダーに似てるって○○○○○」、「あ~似てる!」、メノ~ン、この後は何度リピートしてもなんちゃってな耳が限界ヨロシク・・・・

どうか一つ、DVD-BOX(発売されると勝手に決め付けております)の特典映像には二人の撮影シーンががっつり収録されますように。

惚れた!!

和気藹々と話している途中で徐に振り返って、眉間に皺を寄せながらカメラ目線での「歌のおにいさんナメんなよ!」に惚れた~!!

後ろの櫻井君の笑顔と対照的でガラが悪いんですの♪

大野君は凄い!!

嵐の大野智には全然見えない!!

衣装とかセットがそうだからじゃなく、矢野健太のオーラを身に纏っているんです。

演技者、その名は大野智。

くぅ~♪

『曇りのち、快晴』で~櫻井翔 櫻井翔(友情出演)~のテロップにまたまたジ~ン・・・・

櫻井君と大野君の夢の競演が見れて物凄く嬉しかったです。

「収録より櫻井翔かよ!」でスネちゃまな健太があ~かばええ。

「ね~」な守もかばええ。

「櫻井君にでも会いに行ったんじゃないの?」な健太をうぉりゃ!と背負い投げしたひ・・・・

「高等改革?」でおやつが口からブホッ!って♪

「それだけかいっ!」のマーベラスな突っ込みに逆ギレしてもいいですか!?

絶妙なタイミングと間な~のです。

健太の髪の毛をクシャクシャに出来るうららさんに袖の下を渡して、2秒ばかし代わって欲しい3月の夜。

矢野金属プレス工業の一大事。

さくらさんとかっちゃんが二人で仲良く台所に立っている姿が微笑ましい。

新婚さんみたい♪

「愛情はいらないから、肉増やせ!」の表情が男前さん。

この健太の服のセンスとコーディネートに絶大なるLOVE。

細身のデニムといい、デニムの色合いといい、フィットしたジャケットといい、ウォレットチェーンといい、薫り立つ色気が半端じゃござんせんな。

さくらさんと健太の仲の良さにほっこり。

階段を上る姿に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

『魔王』でも領が階段を上るシーンがありましたが、あの時は麗しくて艶があって猫のようにしなやかでセクスィ~でした。

健太はワイルドでロッケンロールで男前でセクスィ~。

大野君の凄まじい演技力に脱帽です。

ツボです。

股に猫の被りものを挟みながらパピプペパピルスさんの幹にもたれて座る健太キャットがツボに入りまくりました。

モコモコの手をサワサワしたいです。

フワッフワの毛並みをフンフンしたいです。

ラブリ~な猫の着ぐるみとは真逆の凛々しい表情にあぁ、うっとり。

猫の耳を持って「な、なにやるんだニャ?」ってか!?

コンニャロ~、とぉ~、だぁ~、爆裂にかばええじゃないか!!

また惚れたじゃないか!!

「キュ~ト過ぎるでしょうよ、大野智! チキショ~、綺麗な顔しやがって!」の特大メッセージを最新の町内会の回覧板に忍ばせておくぞ!!

『健太の“ニャ”にマニアック』

音楽が流れた途端、真鍋さんの犬のおまわりさんに合わせて仔猫ちゃんに変身する健太にモー、モー、モー、もぉ~!!

エンエン泣く迷子の仔猫ちゃんを我が家に招待したひ・・・・

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫と一緒にクルンと丸まって眠る仔猫ちゃんの尻尾の先を鼻に入れてクンクンしたひ・・・・

犬のおまわりさんに蹴られて尻もちをつく仔猫ちゃんがかばええ、かばええ、あぁ、かばええ。

つぶらな瞳でエンエン泣き続ける健太キャットに店長さま、今宵はテキーラロックで何卒プリ~ズ。

真鍋さんの着ぐるみの足が飛んで行った時に健太キャットの手が胸元でフワ~ン。

「ハウスゥ!」にキューーーーン。

集合写真でポーズを取る手とシャツの長めの袖との極上のハーモニーに惚れて惚れて惚れまくり。

あの怪しげな声は!?

氷室王子 is back!!!!

パピルスさんの顔をバタンと回転させる美しい手に胸の鼓動は高まるばかり。

突っ込みどころ満載の王子のナンセンスな衣装に大・大・大・大・大爆笑!!

ちびる!!

もしかして私服ですか!?

あんれまっ!!

兄さんもセクシャルハラスメント2秒前ちっくな目の持ち主でいらっしゃる。

櫻井君と同じ目♪

氷室さんの必死感に笑い過ぎて顔の皺が2本増えました。

「だったら早く帰って寝ろっ」の絶妙な間と表情と別嬪さんぶりに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

やっほい、久しぶりに王子のニカッな咆哮が見れた♪

アラウンド還暦、略して“アラカン”にまた皺が増える!!

へなちょこダンスとへんてこりんな歌も然り。

真鍋さんと後輩の話を聞いてしまう健太。

かっちゃん、意を決してプロポーズしたのに爆笑してしまってごめんあそばせ。

健太とさくらさんが入れ替わってる!!

「いやっ、そりゃ無理だっ」な健太がいとチャ~ミング。

健太の“ねえちゃん”にどこまでも弱い私。

仕切り直しのプロポーズに“なぬ?”になる表情が素敵。

いたたまれずにぎこちない表情に胸が痛いっす。

「ララララッララーララー」のリズムに合わせて“かっちゃ~ん”てな感じの眼差しが優しくて泣ける・・・・

かっちゃんの身の上話が切ない・・・・

ずっとさくらさんの事を想い続けていたんですね。

「一度好きになったら・・・ そう簡単に嫌いになんてなれないよな。 簡単に忘れるくらいだったら、好きになんてならないよな」に求む・養命○。

爆裂に男前!!

またまた惚れ直した!!

「おやすみぃ、かっちゃん」に○×△☆□・・・・

優しい!!

色っぺぇ~!!

アテント一年分!!

伝書鳩、カモン!!

余談ですが私が生息する地域におでんの屋台はありません。

なので映画やドラマでよく見かける屋台でおでんを食べながらコップ酒を飲むのが憧れだったんですよねぇ~。

一度でいいからかっちゃんとけんちゃんみたいに語ってみたかったんですの。

船乗り時代にお江戸に寄港した際に念願が叶っちゃって♪

見た事の無いちくわ麩とはんぺんと出汁の色に度肝を抜かれました。

オヤジ臭いコップで飲む日本酒は美味でございやした。

「ポスター野郎!」に大爆笑。

純真な少年の質問に答えられず目を逸らせてしまう健太の表情が悲しげ。

どんぐり君とどじょう君は一体!?

二人にかける健太の言葉には心がこもっていて凄く温かいんですよね。

真鍋さんの気持ちが空回り。

バラバラになってしまった皆の絆。

パピプペパピルスさんを見上げる健太の眼差しにオエオエ。

せっかく居場所を見つけたのに。

お姉さんに連れられて帰ろうとする少年の腕を掴む健太の男らしい仕草にトキメキ指数の針が振り切れました。

くまの着ぐるみが凛々しさをより一層引き立てているのです。

いかん、泣ける・・・・

少年と対等であり、真鍋さんにちゃんと意見が言える健太に泣ける・・・・

そんな健太の言葉が胸に突き刺さる真鍋さんに泣ける・・・・

健太の言う通り!!

これが惚れ直さずにいられよか!?

口は悪くてべらんめえだけどその言葉に嘘偽り無し。

矢野健太、男の中の男。

超絶にかっけぇ~!!

少年の目線に合わせて「ごめんな」って。

いかんいかん、また泣けてきた。

「自分の行先は自分で探すから。 真鍋さんの手は煩わせねぇよ。」

どうですかこれ!?

えぇ!?

モー、モー、モー、もぉ~!!

真鍋さん、あたしゃ応援してまっせ!!

『みんなでうたお! パピプペポン』はまだ終わっておりやせん!!

明音ちゃんは健太からの電話には出るんですね。

真鍋さんが『みなうた!ファイナルライブ』の企画を持ち込んだ先は安斉さんの所。

はいっ、キューーーーン。

事務所に飛び込んできた健太にキューーーーン。

アシスタントさんの腕を振り払う仕草にちびる!!

「おっさん!」の声と激怒する表情にトキメキ指数の針が大気圏に突入したまま元に戻りません。

今すぐ愛車(自転車)に飛び乗って、ERの扉を叩きたい衝動に駆られまくっています。

激昂する健太がマジでガチでやべぇべ。

かっちゃん、ファイト~!!

あたしゃ応援してるずら!!

でもいきなりお父さんに結婚の承諾を得ようとするとはねぇ~。

あんれまっ!アゲイン。

みつおおじさんが大変!!

安斉さんの話を聞いている健太が『アマツカゼ』の凪みたいなんです。

怒れる獅子。

おっさん曰く、歌のおにいさんは地味で堅実。

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

「俺だってな、俺だって・・・ 好きで歌のお兄さんやってんだよ!!」な健太がメガトン級に格好いい!!

やべぇべ。

あぁ、やべぇべ。

どうしましょったらどうしましょ。

健太が罪作り過ぎてどうしましょ。

自称ガラスのハートがもたない・・・・

幽体離脱2秒前・・・・

お気に入りのクッションでスピスピ爆睡している愛猫を叩き起こしたい・・・・

窓を開けて「フンガーッ!」と一発叫びたい・・・・

健太は立派な歌のお兄さん!!

殴るのは褒められたことではないけど、え~い、この際いい!!

安斉さんは殴られて当然!!

肩を震わせて安斉さんを見下ろしている眼差しに凪の面影を見ました。

最終回に続く・・・・

いや~ん、おっとこ前さんの余韻に浸る間も無く大野君の登場heart04

のほほ~んなCDの告知に今宵最後のデヘ~。

「プレゼントしちゃいます」の“プ”がかばええ。

CDを指さすキュッと反った左手の親指にうっとり。

「バイバ~イ」だぁ!?

チャ~ミング過ぎるでしょうよ、大野智。

予告だけでピーピー泣きそうです。

Act・8はティッシュを両鼻に詰めて見なくっちゃ。

徹子ちゃんアゲイン♪

『蛍の光』のド演歌ちっくなあの歌い方は一体全体なんざんす!?

ジゼルとパピプペポンが番組内で共演して『曇りのち、快晴』を歌うかもしれないですね。

最終回は心して見ます!!

見届けます!!

こいっ、ワンダフルでブラボ~な快晴!!

| | コメント (64) | トラックバック (1)

2009年3月 2日 (月)

歌のおにいさん Act・6

祝・“さくらい しょうくん”、『歌のおにいさん』ご出演!!

大野君と櫻井君の共演シーンをリアルタイムで見るのは初めてなんです。

ヤッター! ヤッター! ヤッターマン!!

HPでの浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )のほんわか会見にほっこりしまくりました。

第7話のオンエアが楽しみです。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君が主演するドラマ『歌のおにいさん』の感想文をば。

これより以下は『歌のおにいさん Act・6』についてネタバレしておりますので、お嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

今日も今日とて猛烈に長いです。

   ---------

   ---------

とその前に、タモステの大野君をまた見ちゃう♪

あぁ、うっとり。

このままず~っとエンドレスで見続けていられるんですが『歌のおにいさん』にいざッ、突撃!!

ウケる!!

冒頭から鼻息も荒くフンガッー!な健太にウケる!!

“みつお おじさん”て!!

父ちゃんのはじけっぷりに笑い過ぎてお腹が痛~い!!

ほんでもって健太の「カーーーーット!」に大・大・大・大爆笑!!

コネ入社さんのミスにより『働くシルバーさん』のロケ先が急遽矢野家に決定。

中村洋子さん、ナ~イス!!

“幸せ”について語った時のことを思い出してデヘデヘしている健太にデヘ~。

いやだ、おバカ♪

中村さんの手を握る父ちゃんに「ん~もぉ~!」な健太がいとラブリ~。

勝手に仕切って皆から突っ込まれる歌のお兄さん、その名は矢野健太。

うららさんにドンッ!と押される直前の表情が絶品。

第6話にして初めての試み、ナレーションとリアル健太のシンクロに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

手をシャキーン!と胸の前でクロスさせて「アイドルです」に得意気でニヤケた表情が渋い!!

マカロン姉さん方は手厳しいなぁ~。

「あっ、はっい・・・」での絶妙な首のかしげっぷりにブラボーの嵐。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・ 

「すみません、ちょっとホラ吹いちゃいました」があ~かばええ・・・・

健太のこめかみをグーでグリングリンしてやりたいです。

姉さん方のお茶を汲みに行く時のテケテケ走りもかばええなぁ~、コンニャロ!!

うららさんの「矢野金属プレス工業からお送りしますわよ~」近辺の“どうすりゃいいの?”ちっくな困ったちゃんな表情とお手振りにまたまた大爆笑。

かっちゃん頑張れ!!

あたしゃ応援してるざんす!!

「ちっちぇ夢だな!」の低音ヴォイスにキュン。

タモステで見た数時間後にドラマで『曇りのち、快晴』を聴くと感動も一入です。

マカロン姉さん達のふわふわ帽子を肩にかける健太にデヘ~。

惚れた!!

これみよがしな舌打ちに惚れた~!!

くぅ~♪

真鍋さんの「あなただけ10箇条にしてあげてもいいのよ」を受けて、顎をしゃくらせて項垂れる健太が可愛いったりゃありゃしない。

「はぁ~、うぜぇしだりぃしやってらんなぁい!」に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

“やってらんなぁい!”の言い方と声がド・ド・ド・ドストライクな~のです。

この声だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲める勢いです。

よっ、おっとこ前!!

うららさんへの「たまにはいいじゃねぇか!守にセンターやらしてやれよ」が爆裂に男前さん!!

健太ってばいい奴ですよねぇ~。

こんな風に男気があって、一本芯の通っている健太だからこそ、皆が頼ってくるし人望があるんだわ。

くまの被りものを「うるせぇ」でクルンと回転させる健太に惚れて惚れて惚れまくり。

仕草・動作・眼差し・声の一つ一つにキューーーーーンとくるんです。

矢野健太、恐るべし・・・・

けんた山の腰付きがすんばらしい♪

「よかったじゃん!」の笑顔に求む・養命○。

目尻にキュッと寄った皺にあぁ、うっとり。

守に向けられた心からの温かい笑顔にトキメキ指数の針が振り切れました。

なんて優しい笑顔なんざんしょ。

「なぁ守、この方たち、知ってるぅ?」の“るぅ?”がかばええ。

Giselleは人気があるんですね。

切ない・・・・

「へ~」と「クビになったんじゃねぇか」が切ない・・・・

前回の『みんなでうたお!パピプペポン』の番組最高視聴率はなんと、なんと、あぁ~、なんと、みつおおじさん。

守くん、数字がなんだ!!

そんなのどうだっていいんでぃ!!

「父ちゃん数字持ってんなぁ」な健太がオヤジ臭い♪

「うぜぇしだりぃしやってらんねぇ」がパピプペパピルスさんの逆鱗に触れた!!

また書き取りのお仕置きだべぇ~。

ふふふっ。

みちるちゃんの「愛だよ、愛♪」で流れるメロディが愛だわ、愛。

スローモーション&紗が掛かる真鍋さんに今宵何度目かの爆笑タイム。

「しょ、職場恋愛はマズいでしょ」で勝手に話を進めるおマヌケ健太。

あ~かばええ。

氷室王子がチラシで登場。

兄さん、お久しぶりです!!

“ヘイ!シェイクハンズ”て!!

“僕の家来になりたまえ”て!!

“劇団シーズン”て!!

もぉ~、笑い皺が増える!!

このミュージカルが猛烈に観たい3月の夜。

さやかさんが飲んでいる缶ビールも小ネタが満載っぽいんですが微妙な映り具合なので判読がどうにもこうにも。

“スーパーエクストラドライ”は分かりました。

さやかさんが番組に賭ける熱意に感動。

真鍋さんと同じ想いなんですよね。

いや~ん、大野君の字heart04

小指の爪を伸ばしているという事はアーティスティックな何かを制作中!?

雑誌で撮影の合い間に絵を描いていると言ってましたもんね。

大野君、好きなだけ作ってちょうだい!!

描いてちょうだい!!

存分に楽しんでちょうだい!!

書き取りをしながら「酒と煙草と男と女」の不貞腐れた言い方があ~かばええ。

真鍋さんの口調を真似た「けんちゃんは一人しかいないので、呼ぶのは一回にして下さい」が最高!!

自分がいつも言われてるからってねぇ~。

フード付きトレーナーとグレーのスウエット姿に絶大なるLOVE。

こらっ!、あらぬ方をピンポイントで見るな、私!!

上を見ろ、上!!

全体を満遍なく見てデヘデヘしろ!!

後ろ姿のラインに店長さま、いつもので。

「無理! 無理!」の声(特に2回目)がたまらんのです。

かっちゃんを見上げながらの「無理! 無理!」にフンガーッ!!

裸足の右足の親指がクイッって。

「無理! 無理! 無理! むりむらむり 無理!」

“むりむらむり”と言ってます!?

首振り、眉間と額に寄った皺、す~っと通った鼻筋、トゥルットゥルの唇、ツンツンなお毛々、右手のMP関節、甲に浮いた血管、耳、悩ましげな眼差し、などなどなど、「ま~、あんま見込みないんじゃない?」を取り巻く極上のハーモニーにうっとりしまくり。

かっちゃん、一大事なのにごめんあそばせ。

「けんちゃんのイジワル!」に大爆笑した私を許してけろけろ。

見ているこっちまで笑顔になってしまう、ほのぼのとした仲のいい二人のやりとりが大好きです。

なんじゃありゃ!?

てっぺんにフワフワの房が付いたニット帽、サングラス、マスク、オレンジのつなぎ、工事用ちっくなジャンパー、指の先っちょが出た手袋にマジでガチでお腹が痛い!!

「フーンッ! かぁっ! も~さみぃしだりぃしやってらんねぇ」な謎の生き物がかばええ。

完全武装をするも守にはペロッとまるっとお見通し。

「こんなの受けたってしょうがねぇよ、やめとけやめとけ」の“やめとけやめとけ”がもうね、べらぼうにね、猛烈にね、かばええ♪

守もちゃんと通行人の数に入れるカウンターのポチッ姿にやられました。

Mr.しゃくれ ( ← 勝手に命名しております )のコミカルな表情に萌えるとは。

真冬のホラー、「どうしてここに!?」が上手すぎる!!

かばええ度数マキシマムな真鍋さんへのカウント“ポチッ”にモー、モー、モー、もぉ~!!

『ポチッの健太にマニアック』!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

うりゃっ!と背負い投げがしたひ・・・・

椅子の上で正座をさせられている健太がちんまりとしていて激しくキュ~ト。

『みんなでうたお!パピプペポン』にまつわるエピソードにジ~ン・・・・

痺れた足を真鍋さんに触られて悶絶する健太に今すぐ家を飛び出して競歩で町内中を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労です。

ドSの血が騒ぐってなもんです。

さくらさん、これ以上一本たりとも皺を増やしたくないのでファンらしき人にそのような接し方は無しの方向で何卒プリ~ズ。

あんれまっ!!

サバパンツ!!

シャイニー過ぎるでしょうよ、サバパンツ。

別れた彼女が家にいたら誰だって驚きますよ。

状況が飲み込めず、階段の途中からブサかばええ顔でびっくらこいて食い入るように見る健太に大爆笑。

目をシバシバ、お口ぽっか~んがかばええのぉ~。

明音の「猿♪」と笑顔になんだかイラッ。

とぉ~、どの口が!!

かっちゃんを一人鍋で食べさせるなんて。

矢野家もさやかさんが飲んでいたビールと同じ銘柄を愛飲。

場を和ませようとウキウキ・ルンタッタな父ちゃんがチャ~ミング。

あんれまっ!アゲイン。

黒ヤギさんがお手紙を食べている!!

ハムッ!な表情と眼差しに世にも薄気味悪い笑みを浮かべるマニアD。

小山克己プロデュース&ディレクターの「ケンタ スペシャルエディション」が喉から手が出そうなぐらい超絶に欲しいです。

矢野家の皆さんは朗らかですよね。

どうか一つ、かっちゃんが社長の事を“お父さん”と呼べる日が一日でも早くきますように。

鍋をつつきながら明音の様子をこっそり窺う凛々しい眼差しにクラックラ。

べらぼうに男前な~のです。

袖を捲った姿にキュン。

彼女を送って行くシーンもねぇ、キリリッとしていて胸の鼓動が早鐘を打ってキンコンカンコンでございやす。

「明音! 笑えよ! 雑誌でもテレビでもぶすっとしやがって! お前らしくねぇんだよ!」に狼煙を上げてもいいですか!?

伝書鳩を飛ばしてもいいですか!?

「笑えよ!」は『WISH』に収録されている伝説の抱腹絶倒シークレットトークの相葉君との花より男子プレーを思い出しちゃって♪

あんれまっ!アゲインのアゲイン。

デモCDから流れてきたメロディーは『曇りのち、快晴』!!

て事は!?

この曲に健太が歌詞を付ける!?

どこかで歌っちゃう!?

もちろん、starring Satoshi Ohnoは抜きで。

安斉さんに「参りました」と言わせる時がやってくるとなんちゃってなシックスセンスが告げておりやす。

ご機嫌さんなハミングに店長さま、芋焼酎ロックのお代り。

『おすもうくまちゃん』でまもる海に飛びかかったり突き倒したりするけんた山。

くまちゃんの奥から見据える眼差しは真剣そのもの。

守の抱いている劣等感にも似た健太への羨望は良く分かります。

大なり小なり誰でも一度はこれまでの人生で同じような経験をしているはず。

“勝つ”というのは自分に向けるものであって他の誰かと比較するものではないと教えてくれたのは大野君です。

大野君の生き方そのものを尊敬せずにはいられません。

守の気持ちが痛いぐらいに分かる健太の言葉が胸に沁みる・・・・

ほんでもって泣ける・・・・

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

チキショ~、また惚れさせる!!

「俺がなんで歌のおにいさんになろうと思ったか・・・教えてやろうか?」から「一人でこんな恥ずかしいカッコできるか、ばぁ~か!」までの件に泣けるは、感動するは、ジ~ンとくるわ、うっとりだわ、声が最高!だわ、眼差しにやられた!だわ、天晴れ!だわ、スカッとした!だわ、だわ、だわ、だわ、様々な気持ちがビッグウェーブとなってどんぶらこ。

どうですか、これ!?

飾らず気取らずどこまでも真っ正直な男、矢野健太に惚れ直さずにいられよか!?

大野君と丸山君がテレビ誌で語っていたのはこのシーンの事だったんですね。

胸がいっぱいになりました。

ええ、小さな胸が。

守にくまちゃんを被らせて「泣くなよ」って。

「泣くなよ」後の首を傾げて守を見るえも言われぬ佇まいに過呼吸2秒前。

薫り立つ色気が半端じゃござんせん。

けんた山、着ぐるみですらも罪作り・・・・

頭に手を置いて優しくサワッって。

膝を付いて肩をポンって。

また頭をサワッって。

悪ガキくんと優等生くんにやんややんやの拍手喝采。

守のお兄さんのような健太にマニアのハートを鷲掴みにされました。

禁煙を決心した健太の表情が晴れ晴れ。

昔の仲間からもらった踏み出すきっかけとやらは多分アレ。

「いや、くもってっけど」にありったけのフンガーッ!!

爆裂に素敵。

口が悪くて上等!!

真鍋さんが言うように健太の言葉にはハートがあるから無問題!!

それでこそ健太!!

3月いっぱいで番組が打ち切り!?

これからって時に!?

やっと皆が一つになれたのに!?

「み~んなでうったお~パッピプペポ~ン」が無限大に優しい!!

何度惚れ直させれば気が済むんざんす!?

氷室王子復活!!

第7話も目が離せませんな。

後2回で終わってしまうのね。

メノ~ン、寂しい・・・・

| | コメント (66) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

歌のおにいさん Act・5

ド近眼なんです。

左右ともに0.03なんです。

ほんでもって乱視だし。

外ではコンタクトレンズ、家ではメガネが無いと全てが形を成して見えません。

お風呂に入る時もシャンプーとリンスのボトルに極太マジックで大きくどっちがどっちと書いておかないと髪を洗う度にボトルを目の前に近づけないとそれぞれの違いが分からないのであった。

で、痒いんです。

ええ、メガネが顔(鼻の上の両脇)に当たる所が。

材質にかぶれたのか!?

同じメガネを何年も掛け続けているのにある日突然かぶれてしまうものなのか!?

痒い・・・・

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君が主演するドラマ『歌のおにいさん』の感想文をば。

これより以下は『歌のおにいさん Act・5』についてネタバレしておりますので、お嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

今日も今日とて猛烈に長いです。

   ---------

   ---------

いきなりすみません、呪文を唱えてもいいですか!?

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

なんちゃってみちるの健太が超絶にかばええ・・・・

とぉ~っ!!

マニアの視線は世にも綺麗な富士額に釘付け。

額のホクロも♪

普段から大野君の富士額にデヘデヘしっ放しなんですが、ここまでクリアーなご開帳ぶりはそう滅多にお目にかかれるもんじゃござんせん。

銭湯の壁に描かれている富士山の絵が大野君の富士額なら毎日通います。

ふわふわのブルー帽子をみちるちゃんが被ると凄くキュ~トで、大野君が被るとおむつカバーみたい。

かばええ・・・ かばええ・・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

顎の下で緩く絞められた紐がいとラブリ~。

頬に貼られたシールとおむつカバー帽子と男らしい表情のギャップがたまらのです。

「みちるです」のポーズ、「3人揃って」でテケテケ回転する姿、「マカロンキッズです」で頭に手を当てた後のズキュンなポーズがかばええ・・・・

前列のレディ達が話している時にフリフリしている腕のチラリズムにデヘ~。

住吉さんに怒られて不貞腐れるマカロン健太がかばええ・・・・

いかん、ドラマ開始早々リピートと言う名の蟻地獄から抜け出せない・・・・

バレンタインの記憶を辿っている最中に皆に声をかけられて現実に引き戻された瞬間の表情が絶品。

「ちっとも可愛くないわね」でのやる気ゼロ以下のシェイクが素敵。

おむつカバー帽子から出ているおでこをペシッ!と叩きたひ・・・・

住吉さんの横でヨレヨレになって踊る健太が可愛いったりゃありゃしない!!

何度もすみません、かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

リハーサルが終わって守に文句タラタラな健太がかばええ・・・・

解かれた首の紐がプラ~ンて。

おむつカバー帽子が浮いちゃってるよ!!

帽子を取った時のモヒカンちっくなツンツンお毛々にキューーーーン。

いやだ、シールがまだ貼られている♪

プリンセスうららの嘆きをピヨピヨ瞬きしながら、お口ポッカ~ンで呆気に取られて聞いている健太がどうにもこうにも別嬪さん。

「んっ?見合いすんの?」の“んっ?”の声から漂う色気にクラックラ。

「いやっ、こっちも勘弁」で首を振る健太がチャ~ミング。

かっちゃんの「はぁ~~、けんちゃ~ん!」後の「なにっ!」と「ち、近いから・・・」の低音ヴォイスに店長さま、いつもので。

かっちゃん頑張れ!!

あたしゃ応援してるざんす!!

うららさんと見合い相手の会話を顎をしゃくれさせて聞いている健太が何か(誰か)に似ていると思うんですけどそれが思い出せません。

分かった!!

近所で飼われているシベリアンハスキー犬に似てる!!

しゃくれた顎と眉間に寄った皺と眉毛の上に浮いた筋肉?血管?に爆笑の嵐。

「彼はわたくしの恋人ですわ」で顎をしゃくらせたまま、ムヒッてな感じで頷く仕草に笑い過ぎてお腹が痛い~!!

心の底からの「はぁ~~~~!?」に大・大・大・大爆笑!!

よっ、『曇りのち、快晴』の配信CM♪

見合い相手の「ね、ママ♪」を聞いてブッホちっくな表情が上手い!!

嬉しそうな「そ、そうでもねぇよ」がキュ~ト。

田島坊ちゃんに啖呵を切る健太がかっけぇ~!!

でも父ちゃんに叩かれちゃった♪

叩かれた時にバウンドする頭に惚れ惚れ。

さくらさんと健太の姉弟の会話に訳もなくジ~ン・・・・

いい姉弟ですよねぇ~。

「あ~やだやだ、女はげんきんだね」の声に胸の鼓動は高まるばかり。

胸に秘めたさくらさんの想いが切ない・・・・

やられた・・・・

「なんで泣いてんの?」にやられた・・・・

心の臓が・・・・

「頼むから泣くなって」と「泣くなよもぉ~」に自称ガラスのハートが・・・・

「うにゃ~(←私にはこうきこえました)、それだけはやめて!」の声が声が、あぁ、声が・・・・

大野智、YOUの声に完敗・・・・

やっほい、テレビ誌で見た健太烏♪

初っ端からソ、ソ、ソ、ソ、ソロ~!!

ちびる!!

どうですか、この歌声&歌唱力!?

えぇ!?

童謡をこんな風に歌えるのは大野君ならではの成せる技。

どこまでも伸びやかな歌声にうっとりしまくり。

これが聴き惚れずにいられよか!?

歌声から滲み出るセクスィ~臭 ( ← 勝手に命名しております )にクラックラくるのは私だけ!?

童謡なのに求む・養命○ってどういう事ざんす!?

なぜ泣くの~」で聞こえる小さい“”に絶大なるLOVE。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の小さい“”に弱いんですが、健太の歌声でも聴けてやっさいもっさいがさらに倍!でダブルの喜びに咽び泣くマニアD。

バンザ~イ!!

「かぁ~わい なぁ~なぁ~つぅ~の」の“つぅ”に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイですよ、全く。

『おもちゃのちゃちゃちゃ』でもそうでしたが歌い方って地域?人?によってそれぞれ違うんですね。

童謡ってば奥が深い。

「かぁ~ら~すぅ~」で後ろにクロスさせる右足、“すぅ~”での極上の両膝クイッ、羽ばたき、うらら烏の傍でのハタハタ、バディにフィットした黒い全身タイツ、羽、モコモコパンツ、靴の甲に付いた黒フサフサ、しなやかな体のライン、太ももとふくらはぎの筋肉、キュッと締まった足首に朝までカンパ~イ!!

守で1羽、健太で1羽、それぞれにくっ付いている烏が2羽づつ、うららさんで1羽、で『七つの子』。

うらら烏が守烏に可愛い可愛いしている時の健太烏の羽の動きがフワッフワ。

守くん、笑い過ぎて顔の皺が増えるので、いくら動揺しているとはいえ調子っぱずれに歌うのをやめてもらってもよろしくて!?

余談ですが、「からす なぜ なくの」と聞くと「からすの勝手でしょ~」と歌う私は完全なる“志村、後ろ!”世代であります。

『歌のおにいさん』を見終えて数日はふとした瞬間にその回で披露された童謡を口ずさむのが癖になっているんですが、昨日も何気なく「か~ら~す~ なぜなくの~」と歌っていたら薄毛の父がマッハで「からすの勝手でしょ~」と歌っていました。

恐るべし、デオキシリボ核酸・・・・

あんれまっ!!

3人揃って説教部屋行き!!

~酒と煙草と男と女~

鬼軍曹も真っ青な真鍋さんが素敵。

羽と被り物を取った健太に惚れて惚れて惚れまくり。

セクスィ~な腕のラインに心拍数が跳ね上がりました。

いや~ん、“うらら”ってheart04

「そういう事は・・・ 本人に言えよ」と「・・・ そういう事なら・・・ 父ちゃんに言え」の間がどうにもこうにも絶妙。

すんばらしい!!

かっちゃん頑張れ!!

あたしゃ応援してるざんす!!アゲイン。

階段を下りきった時の薄手のパーカーとグレーのスウエット姿にありったけのくぅ~♪

胡坐をかいている時に見える膝小僧の形に店長さま、芋焼酎ロックをお代り。

工場の事を心配する健太と心配をかけまいとする父ちゃんの想いにグッときました。

健太じゃなくて大野君のお箸の持ち方♪

クイッと反った親指にデヘ~。

ほら、みちるちゃんがブルーのふわふわ帽子を被るとベリ~ベリ~可愛い。

で、マカロン健太はアレ。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

魔法使いな健太がこれまたラブリ~。

「奥二重じゃねぇか」の眼差しとMP関節と声が最高!!

ツボです。

「あっ、これがいいや」 ⇒ 「なに?」 ⇒ 「パパの嫌いな果物は?」 ⇒ 「答え、パパイヤ」 ⇒ 「それなぞなぞじゃん!」がドストライクでツボです。

葉書を読んでいる途中から徐々に広がる薄ら笑い、怪しげな表情、「パパイヤ」を言い終えた後の守に向けられるおバカ de 危ない微笑みにやられました。

採用されないと知っていながら敢えてのチョイス。

「それなぞなぞじゃん!」後の“なんのことかしら?”でもあり、“やっぱり?”でもあり、“バレた?”でもあり、“恥ずかしい・・・”でもあり、“ムフッ”でもあり、え~い、全部まとめてドドンッ!が集結されているピヨピヨ瞬きにフンガッー!!

『ピヨピヨな健太にマニアック』

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

メガトン級にかばええ・・・・

おっ、健太が吸っている煙草。

パッケージに記されている銘柄は“ANDROMEDA”!?

はて!?

聞いたことも見たことも無いぞ!?

ドラマのオリジナル煙草!?

健太自身はまだ気づいていないようですが、田島坊ちゃんに言ったセリフといい、わざわざ本を買って家で勉強をする姿勢といい、歌のお兄さんとしての自覚が現れてきている証拠。

一歩づつ前に踏み出しているんですね。

さくらさんは安斉さんなんかより明音の事を良~く分かっていらっしゃる!!

ここでも“夢”が登場。

本当にね、かっちゃんも知っている工場の現状を健太だけが知らされていないなかったってのは傷つきますよ。

バカ息子が心配な父ちゃんと母であり姉であるさくらさんは健太にはいつまでも黙っていたかったんでしょうね。

父ちゃんとさくらさんの気持ちも分かるし健太の痛みも分かるし。

「頼って欲しかった」と言われた父ちゃんの表情にオエオエ・・・・

凄く嬉しかったはず。

健太と父ちゃんの心からのぶつかり合いにまたオエオエ・・・・

頑固なところが似ておりますな。

笑顔で矢野家を明るく照らしている太陽のようなさくらさんを泣かせるなんて!!

いつも入り浸っているくせにこんな時に限って何故かっちゃんはいないの!!

スウエット姿♪

裸足♪

「もっと私に合う人、探すことにするわっ」なさくらさんが格好いい!!

べらぼうに男らしい!!

素直に謝る健太にゴーーーッ crying

宣言通りトットちゃんは黒柳徹子としてご登場。

徹子さんの後ろに貼られたポスターの文字が読み取れずで残念無念。

「○やんの部屋」でレディの頭がMiss.たまねぎ以上にボンッ!なんですよねぇ~。

ウケる!!

二人のやり取りがウケる!!

カラス姿でエスカレーターを下りてくる健太がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

コンニャロ~、羽と足をバタバタさせちゃって♪

羽で顔を隠しながら横歩きで父ちゃんに見つからないようにする健太がかばええ・・・・

はもういいですね。

フヘヘヘヘッ♪

うららさんと話す父ちゃんの言葉とそれにジ~ンとくる健太にとてつもなくジ~ン・・・・

また泣けてきた・・・・

うららさんが見つけた“幸せ”。

モ~、モ~、モ~、もぉ~!!

健太の“幸せ”にまた泣かせる!!

取り敢えずでもいいじゃない。

幸せと思える何かに気づけた事が幸せなんですもん。

すぐそこにある幸せをスルーしている人は沢山いますもん。

私の幸せはマニア道を極める事ざ~ます。

ブヒッ pig

「かぁ~わい~ かぁ~わい~と かぁ~ら~すは なぁ~くぅ~の」の“なぁ~くぅ~の~”の“う~”に今すぐ家を飛び出して競歩で町内を駆け抜けてぇ~!!

その次の「なぁ~くぅ~んだ~よぉ~」の“~”も同様でございやす。

たまらん!!

これって童謡ですよね!?

セクスィ~過ぎやしませんか!?

トキメキ指数の針が振り切れたまま元に戻らないのは私だけ!?

う~”に今宵最後のキュンタイム。

1回目よりも2回目の『七つの子』の方が健太に笑顔があったような気がしました。

凄く楽しそうでした。

父ちゃんと目が合って照れ笑いな健太の表情が嬉しそう。

素敵な『七つの子』に心は快晴っす!!

あんれまっ!!アゲイン。

第6話では明音が矢野家で鍋パーティーってか!?

階段から覗き見る健太がぶっさいく♪

| | コメント (94) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

バックするあいつ!?

私の中の2008年No.1映画、それは『デトロイト・メタル・シティ』。

主演男優賞に松山さんが、助演女優賞に松雪さんがそれぞれミネートされていると教えて頂いていたので途中からですが日本アカデミー賞を見ました。

クラウザーさんも根岸君も最高っす!!

ベ~べ~heart04

最後の記憶がいつなのか思い出せないぶりに本木さんの話し声を聞きました。

モックンの声はシブが○隊の頃と同じぐらい若々しくて耳心地が良かったです。

歌声が好きだったんですよねぇ~。

「ところで彼は今お幾つ?」とふと疑問に思ったのでWikiさんで調べてみたらなんと、なんと、あぁ、なんと、ピュアな少女時代(自称&言うのはタダ)にペロッとまるっと惚れ込んでいた少年○のニッキと同い歳である事が判明。

あんれまっ!!

ニッキの歳も知らなかったのでWikiっておきました。

数にまつわるエトセトラには興味が無いんですの♪

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君が出演(録画インタビュー)した『スーパーモーニング』の感想文をば。

~独占 リーダー大野智(28)“ソロ”新曲映像公開! 嵐の結成秘話&メンバーの裏話~

タイトルながっ!!

「おもちゃのちゃちゃちゃ」を歌うVTRの健太が素敵。

アカペラでしたもんね。

どこまでも伸びやかな歌声ですもんね。

デヘデヘせずにはいられませんな。

BGMに流れていた『曇りのち、快晴』がそのままPVの映像へとスライド。

大野君、言わせろ。

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

どうしましょったらどうしましょ。

大野君がグッドルッキング過ぎてどうしましょ。

“美目麗しい”とは大野君の事を言うんだわ。

ほんでもって別嬪さんだし男前さんだし。

全身白ずくめの服、笑顔、ツンツンなお毛々、襟ぐりから見える首筋&胸元、しなやかなバディライン、ネックレス、喉仏、などなどなど、カメラ目線で歌いながら後ろに下がる大野君に惚れて惚れて惚れまくり。

究極はこれ。

選挙カーに乗るうぐいす嬢のマイクを奪ってでも、よしんばそれを実行して警察に通報されたとしても、声を大にして言いたいのがこれ。

後ろに下がりながら繰り出されるとびきり極上な両手人差し指クイックイッの連続が超絶に色っぺぇ~!!

くぅ~♪

チキショ~、『智の指クイックイッにマニアック』!!

3104による“クイッシリーズ” ( ← 勝手に命名しております )にどうにもこうにも弱いんです。

首クイッ、膝クイッ、指クイッ、上半身クイッ、腰クイッ、などなどなど、数多くのレパートリーを取り揃えておりやす。

いつでもどこでもTPOを無視しまくって絶大なるLOVEな~のです。

これが惚れ直さずにいられよか!?

えぇ!?

この指クイックイッの破壊力たるや○×☆△□・・・・

ちびる!!

今すぐ家を飛び出して、風呂上がりでスッピンではありますが最終電車に飛び乗って、2つ先の駅で降りて、TSUTAY○に飛び込んで、「魔王」のコーナーで成瀬さんをうっとり見上げて、レンタル中の空ケースに高笑いをして、スクワットを小粋に3回ばかりして、タクシーで家路に就きたい衝動を抑えるのに一苦労ですよ、全く。

「踏みならせ」直前のブレのないシュタッ!にトキメキ指数の針が振り切れました。

PVを全編フルで見た日にゃ~、オエッ。

確実にあっちの世界に逝ってしまいます。

いかん、PV映像でチャプター分割をしてしまった為にリモコンのリピートボタンを押す指が止まらない・・・・

ええ、わざとです。

大野智、YOUはやっぱり罪作り。

憎らしいったりゃありゃしない。

このままずっと世にも薄気味悪く見ていたいのはやまやまですが先に進みます。

デビュー握手会のインタビューで「嵐を20年くらい起こしていこうじゃないかと」と飄々とコメントをする大野君はゆるいなぁ~。

“くらい”ってのがね、大野君らしいのであります。

インタビューで喉ゴックンを繰り返す健太衣装に身を包む釣りバカ3104にデヘ~。

間違えた!!

日に焼けているから間違えた!!

喉ゴックンを繰り返す大野君にデヘ~。

レポーターさんの「いや、どんぐりはさすがに衝撃的でした」を受けて横を向く3104の眼差しがたまらんのです。

瞬きにうっとり。

不機嫌などんぐり君と健太な大野君の合成コラボに大爆笑。

「なんか自分が、完成された感じです」でスタッフさん?の方に向ける悪戯っ子のような表情にありったけのキューーーーン。

唇をキュッって。

瞳をクリッって。

眉毛をキュッって。

瞬きをフワッって。

可愛いなぁ~。

本当に可愛い。

低音ヴォイスの話し声にクラックラ。

公共の電波で「だっ、チク○とかちゃんと見えてるんです」ってか!?

目を輝かせてテヘッってか!?

そりゃ“ワ~オheart04”な声が入るってなもんですよ。

ふふふっ。

「次に何かやりたいことは?」と聞かれて、一瞬考え込む風(多分)を装い「特には無いです」と笑顔でのたまう生き物、その名は大野智。

ゆるいな~アゲイン♪

いいんです、いいです、大野君はそれでいいんです。

着ぐるみアルバム発売の希望!!

楽しそうに話す大野君が見れて良かったです。

   ---------

   ---------

これより以下は『歌のおにいさん Act・5』についてちぃとばかりネタバレしておりますので、お嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

   ---------

   ---------

はいっ、点呼!!

心の快晴指数はいかほどばかり!?

私はべらぼうに晴天ナリ!!

感動しました。

「七つの子」に泣けた・・・・

そしてあの歌声に惚れた・・・・

笑って泣いててんやわんやの1時間でしたとさ。

感想文は日を改めてたっぷりと。

| | コメント (64) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

歌のおにいさん Act・4

Image09811   アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君ファンのお友達から

   魚の形をしたチョコレートを頂きました。

   釣りバカ3104にピッタリ♪

   記念撮影をしようとしたら横から薄毛な父がチョコに

   手を伸ばしてきやがったのでペシッとしばいておきました。

お父さん、ハウス!!

デネルでございます。

本日は大野君が主演するドラマ『歌のおにいさん』の感想文をば。

これより以下は『歌のおにいさん Act・4』についてネタバレしておりますので、お嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

   ---------

   ---------

第4話は『曇りのち、快晴』からスタート。

矢野健太 starring Satoshi Ohnoの歌声にテンションが急上昇。

いい声ですよねぇ~。

『みんなでうたお!パピプペポン』の守護木がメガネをかけている!!

歌のおにいさんの勉強会にやる気ゼロ以下の健太がチャ~ミング。

机の横に掛けられている帽子がどうにもこうにもツボです。

「歌のおにいさん七箇条」に物申す!!

“酒と煙草と男と女”はマストの方向で何卒プリ~ズ。

「アイドルじゃあるまいし何考えてんだよ・・・」な矢野健太を演じるのは正真正銘アイドルの大野智。

ふふふっ。

「うぜぇ・・・ うぜぇ!」で不貞腐れる健太にやられまくりました。

眉間に皺を寄せたまま真鍋さんを見上げる表情が可愛いったりゃありゃしない!!

絶妙なタイミングの舌打ちにトキメキ指数の針が振り切れたまま元に戻りません。

一瞬考え込んだ後の絶品舌打ちとイーッ!てな感じの表情に惚れて惚れて惚れまくり。

リピートと言う名の蟻地獄に嬉々としてダイブ。

いかん、舌打ちをピンポイントで見過ぎてキーボードを叩く指が全然先に進まない・・・・

後ろ髪を引かれる思いで泣く泣く先に進みます。

非常に大人びたお子様たちはマカロンキッズ。

クソガ○に蹴りを入れられて「あっあぁ、痛い・・・」な声がトロットロ。

いやだ、“優”の字が猛烈に綺麗♪

大野君の直筆の中で鉛筆書きが一番好きです。

自分が物凄く汚い字しか書けないので達筆な人は無条件で尊敬する単純な生き物D。

数日前もエリンギちゃんに「デネルさんの字は誰かのと見間違うことが無い」と言われたところなんですの。

奴が超々達筆なだけに何も言い返せないのであった。

左肘を机に置いて、何やらブツブツ唱えながらプルップルの下唇をほわ~んと突き出して“優”の字を書く健太がとてつもなくラブリ~。

お姉さん命名の“歌のおニートさん”に座布団3枚!!

「メシまだ!?」の時の表情が駄々っ子みたいでどえらいキュ~トなんです。

こんな時こそスペシャルすき焼きが食べたい健太がやっぱり可愛い。

矢野健太、うんにゃ、大野智、眉毛が横一文字に繋がっていてもいい男。

そうだ!!

女は生まれた時から女!!

うらら姉さん、健太と守にガチコーン!と言ってやって!!

予告で登場した健太と明音のシーンは彼女の回想だっんですね。

それにしてもバンドの結成ライブにナット・キング・コールの『L‐O‐V‐E』が歌いたいなんて健太もかなりのロマンティストですな。

回想シーンという事はいつかのバレンタインデーに歌ったってこと!?

超絶に聴きた~い!!

コールさんよりも甘い声で歌い上げる姿に酔いしれた~い!!

チキショ~、見つめ合っちゃって♪

霞がかった中で明音に視線を向ける健太が素敵。

この直後のCMで初めて敏腕ディーラーに遭遇しました。

大野君、言わせろ。

腹立たしいまでに麗しい!!

CMについての感想文は日を改めてたっぷりと。

居酒屋でテーブルに置かれたメニューを見る健太にキュン。

また惚れた~!!

入口でモジモジしている守への「チョッ!(←舌打ち) 早く来いよっ!おまえ~!」にがっつり惚れた~!!

キレ気味の低音ヴォイスに今すぐ家を飛び出して競歩で町内中を駆け抜けたい衝動に駆られまくっておりやす。

ええ、ちょんまげカツラを被ってフランスパンを抱えながら。

メガトン級にかっちょいぃ~!!

一度でいいから言われたい♪

べらんめえ口調だけで大好物の芋焼酎ロックを4杯は飲める勢いでございやす。

ド・ド・ド・ドストライクでツボに入った『キレ気味の健太にマニアック』

「お、お、お、お、おぉおく?」がおバカ de ラブリ~。

ムムムムッ、まさかここで「歌のおにいさん七箇条」にマニアの願望を阻まれるとは。

ビールを飲む健太が見たいのにぃ~。

七箇条撤廃令を出したいですよ、全く。

おっ、氷室王子♪

ポスターから王子の哀愁がプ~ン。

「泣くなやっ!」がおっとこ前!!

守に煙草を取り上げられて「ケチ・・・」な健太に狼煙を上げてもいいですか!?

悲しそうに呟く健太にデヘ~。

うらら姫のピンクの耳あてとミトンの手袋がある意味迫力満点。

プールサイドの金網越しにみちるちゃんとダイゴ君の様子を窺ううららさんと守と健太。

このトリオってなんかいいですよねぇ~。

「チュ~だよチュ~」♪

うらら姫の背中に手を当てる健太に訳もなくキューーーーン。

小さな恋の邪魔をするアンポンタン達に喝!!

河原の土手でお姉さんに声をかける健太が素敵。

「ねえちゃ~ん!」にほっこり。

二人が本当の姉弟に見えるから不思議です。

あんれま!!

またサバパンツ ( ← 勝手に命名しております )!!

健太と明音のバレンタインにまつわるエトセトラ回想での髪型に溜め息の嵐。

ツンツン具合が大野君の綺麗な顔立ちをより一層際立てておりやす。

敵は本能寺にあり!ならぬ敵はスタジオにあり。

みちるちゃんとうららお姉さんの火花散る戦いが凄い。

屋上でみちるちゃんと二人きり。

くぅ~♪

安斉さんは何か企んでいますか!?

キメちゃって( By かっちゃん)る健太のスタイルがナ~イス!!

はいっ、出た!!

待望の黒ヤギさんが出た~!!

どうですか、これ!?

えぇ!?

しなやかなバディにフィットした黒タイツ、白ヤギさんに宛てた手紙を持ちながら左手を大きく伸ばして横にスライドするリズム感の良さ、ホヘッちっくな表情、手紙をグインと回して郵便配達姫に差し出す、腕と脚にはめたモコモコ、横を向いた時に見える尻尾、黒いモコモコパンツ、優雅な屈伸、「お~てがみか~いた」での指の動き、足の甲に付いている白いフサフサ、最後の怪しげなゴニョゴニョな振り、眼差し&表情などなどなど、『やぎさんゆうびん』を取り巻く極上のハーモニーに朝までカンパ~イ!!

願わくば黒ヤギさんにも歌って欲しかったです。

いや~ん、黒ヤギさんが“みちる”ってheart04

いや~ん、被りものを取った黒ヤギさんがマカロンさんから“変態”呼ばわりheart04

椅子に座るみちるちゃんに箱を差し出した時のタイツ越しに見える世にもセクスィ~な腕のラインと胸元に絶大なるLOVE。

太股から膝にかけての引き締まったラインに店長さま、今宵は泡盛ロックでよろしくね。

黒タイツ・黒腕モコモコ・黒脚モコモコの三つ巴にクラックラ。

ウエストに当てた手にフンガ~ッ!!

これが逆ギレせずにいられよか!?

全身のトータルバランスが素晴らしい!!

大野君は骨格美人でもあり筋肉美人でもあるのです。

みちるちゃんの「じゃあ」で見える尻尾のキュッに○△×□☆※・・・・

サワサワしたひ・・・・

フンフンしたひ・・・・

ツンツンしたひ・・・・

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな我が家の愛猫のゴボウみたいな尻尾と取り換えたひ・・・・

ピンクちゃんのはひょろりと細長くて鍵尻尾なんですの♪

みちるちゃんの想いが切ないです。

またまた惚れた~!!

非常階段を駆け下りる健太にがっつり惚れた~!!

みちるちゃんの手をギュッって。

「来い!」って。

「ガキがナマいってんじゃねぇ!」って。

ERに駆け込んで心の臓のマッサージを施してもらってきてもいいでしょうか!?

救命救急士さんのお手間は取らせません。

愛車(自転車)で行ってきます!!

真鍋さんに呼び止めれた時の表情が激しく男前。

「ガキにはガキなりに大事なもんがあんだよ」にとてつもなくジ~ン・・・・

プロとしては決して褒めれらた行為ではありませんが、みちるちゃんの気持ちを最優先して後先の事を考えず突っ走る健太の心意気にグッときました。

あの若さで後悔なんて似合わないですもんね。

ダイゴ君は金持ちのご子息なのね。

みちるちゃんの背中をぶっきらぼうにポンと押してあげる健太が優しさでいっぱい。

モー、モー、モー、もぉ~!!

「みちる!」にありったけのモー!!

牛になるぞ!!

明音の為に買っておいたチョコレートをみちるちゃんに渡す健太に惚れ直した!!

ダイゴくんの引っ越しに間に合って本当に良かったです。

「おめでとう!」のメッセージと明音との約束のチョコは健太なりの心からのエールだったに違いない。

それは決別の証でもある!?

そうである事を願っておこうっと。

見れば見るほど「おめでとう!」の字も大野君の直筆っぽい。

『L‐O‐V‐E』と東京タワーと健太。

夜空に瞬く星を見上げた時の笑顔が凄く“優”かったです。

去って行く後ろ姿と足取りもなんだか楽しそうなんですよねぇ~。

また少し成長して一歩前進した健太に何度も惚れ直した2月の夜。

Act・5は悩めるプリンセスうららご乱心の巻ですか!?

トットちゃんの登場♪

久しぶりにナット・キング・コールのアルバムを聴きながら眠りに就こうと思います。

| | コメント (64) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧