魔王

2009年7月 5日 (日)

マイナスな私

ある日突然アイドルグループ嵐のメンバー、櫻井君に惚れちゃった?友人のナメタケちゃんからメールが届きました。

「なんちゃらかんちゃら なんちゃらかんちゃら。 疲れた時には翔くんを見よう heart04」と。

しょ、しょ、しょ、しょ、しょ~くん!?

翔くんてか!?

しょ、しょ、しょ、しょ、しょ~くん!?

あんれまっ!!

携帯を見つめながら“翔くん”の文字だけが3Dのように目の前に飛び出してくる錯覚に陥りましたよ、全く。

近しい友人たちの間で櫻井君の事を“翔くん”と呼ぶ人は誰一人としておりやせん。

何故ならば、周囲に櫻井君ファンがいないから。

ほんでもってこの4年弱の間、エリンギちゃんと私しか嵐ファンが登場しなかったから。

余談ですが私と友人Eは“櫻井君”と呼びます。

ファンでも何でもないのに“翔くん”は有り得ないですもんね。

こりゃホンモノだわい。

ナメタケちゃんはマジでガチで櫻井君にペロッとまるっと惚れ込んだに違いない。

デネルでございます。

しまった!!

寝てしまった!!!

いえね、来るXデーに備えてダイエットっちゅうやつをしているんです。

ええ、去年の夏以降4000グラムも増量したもんで。

嵐さんのデビュー10周年のスペシャルコンサートに行く気マンマンなので昨日は仕事帰りにスポーツジムに行ってきました。

祝・マイナス1000グラム!!

やっほい♪

汗を流した後にひとっ風呂浴び、マイナス1000グラムになったのに気を良くして足取りも軽くルンタッタと家路に着いたご機嫌さんな私。

家に帰ってビールでカンパ~イ!!

運動の後のビールは最高!!

ご馳走様をしてふと押入れを見上げるとそこには奴の姿が。

Pink_2

  ピンクの肉球がかばええ♪

  スピスピ眠る姿がいとキュ~ト。

  あまりにも美味しそうだったので肉球をフンフンしておきました。

あまりにも気持ち良さそうだったのでちょっとだけ寝ることにしました。

メノ~ン・・・・

起きたら日付が変わる少し前・・・・

7月4日の記念日 ( ← ご参照下さい )に『魔王』漬けな夜のひと時を過ごそうと思ってたのにぃ~。

がっくし。

でも負けない。

今から見ちゃう♪

『領にマニアック』の世界にいざッ!!

Maou

   去年の夏3104マニアのお友達に芋焼酎“魔王”の

   小瓶を頂いたんです。

   勿体無くて封を開けられないまま今日に至る。

今か!?

今がその時なのか!?

アデュ~♪

   ----------

   ----------

支店(友人E命名)をオープンして2日目で有難い事にコメントを頂きました。

記念すべき第1号であるコメントの主は社長の奥様。

ウケる!!

| | コメント (40) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

あれから・・・

2008年7月4日、夜10時、数時間前の私。 ( ← ご参照下さい )

2008年7月4日、夜11時、少し過ぎの私。 ( ← ご参照下さい )

あれから一年が経ちました。

とてつもなくジ~ン・・・

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演した『MUSIC STASTION』の感想文をば。

男性が憧れる肌が綺麗な美肌男子ランキングの2位と3位がタモステに出演!?

櫻井君と二宮君!!

どっちかが2位でどっちかが3位だと思います!!

私の中では大野君がNo.1なんですが残念ながら1位じゃないみたいだし。

日に焼けて美肌指数が分かり辛くなってるし。

“美肌男子”はオレ♪ちっくに階段から降りてくる大野君にデヘ~。

かっけぇ~!!

タモさんの「髪が・・・ 変ったね」で櫻井君の方を見てスウィ~トな笑みを浮かべる大野君にキュン。

目尻がキュッって。

口角がキュッって。

瞳がキラッって。

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出な~のです。

二宮君、笑い過ぎて顔の皺が増えるので櫻井君の肩をポンポンしながら「もっと切ろう! もっと切ろう! もっと切ったら良かったんだよ」と言うのはノンノンノン。

何故ならば、私の脳内で五分刈りの櫻井君が微笑んでいるから。

ほんでもってアイパーな櫻井君も。

クレイジーでムーンな3104はムテキ♪

『Everything』のPVにいつでもどこでもほっこり。

◆トーク◆

これか。

いえね、「相葉ちゃんの首に巻き付いているものは一体!?」とタモステを見ていたエリンギちゃんからメールが届いたんですよ。

はて!?

相葉君の首に何か巻き付いていたっけ!?

記憶にな~い。

意識して見てな~い。

感想文を書くにあたって録画したのを見直している今、ここでようやく気付きました。

うんにゃ、友人Eに言われなければこのままずっと気付かなかったはず。

持病ってやつは厄介ですな。

エリンギちゃん、私にはアレがお洒落な手拭いに見えるけど!?

松本君の“翔くん”呼びに滅法弱い私。

大野君の“翔くん”呼びに匹敵するぐらい好きなんですよねぇ~。

大野君がみんなで焼肉を食べに行くのはNGな理由を代弁するスポークスマン櫻井君、またの名を浪花節な嫁 ( ← 勝手に命名しております )。

「彼は以前トラウマがあって」後のム~ン!ちっくな表情がかばええ♪

大野君のジャケットはシースルーっちゅうやつですか!?

全体的に透かしが入っている!?

インナーは半袖!?

くぅ~♪

大野君の奢りだと知るや否やマッハで櫻井君に電話をする相葉君がいとチャ~ミング。

「翔ちゃん、翔ちゃん、大野君が奢ってくれるからおいでよ」ではて!?

相葉君は大野君の事を“大野君”と呼ぶ!?

デビューして間もない頃は呼んでいたそうですが、果たしてそんな古い話をする!?

櫻井君は“リーダー”と呼ぶのが「照れる♪」だったから“リーダー”を“大野君”に変換した!?

一番最後のでファイナルアンサー、はらたいらで。

マイクを口に当てて説明しようと試みるも、話すタイミングを失い呟きだけで終わってしまう大野君をいつまでも愛でていたい7月の夜。

みんなの話をテヘテヘ笑いながら聞いている大野君に胸の鼓動は高まるばかり。

やっほい、大野君が遂に喋った~!!

「いや、最悪ですよ、ほんとこの人たち」の声がトロットロ。

マイクを持つ右手のキュッと締まった手首と尺骨頭とMP関節にうっとり。

◆Everything◆

前奏の流れるようなダンスにトキメキ指数の針が振り切れました。

一切無駄の無いしなやかな動きにありったけのキューーーーン。

「 ~ 街の匂いは切なくて」で見える肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )に視線は釘付け。

一時停止をしてマイクを持つ左手の肘小僧と尺頭骨に世にも薄気味悪い笑みを浮かべるマニアD。

「足早に世界は ~」のアップに店長さま、今宵はテキーラロックで何卒プリ~ズ。

歌いながらカメラに向かってニコッな3104にフンガーッ!!

「赤から青に変わるシグナル」のダンスがかっ、かっ、かっ、かっちょい~!!

どうですか、これ!?

えぇ!?

カウントを取る毎に膝が美しくカクンて。

流れるようにカクンて。

バネのようにカクンて。

さりげなくカクンて。

酔いしれて、そのカクン。

『智のカクンにマニアック』っす!!

何度見ても飽きることがな~い。

おっと、危ない危ない。

魅惑のカクンにデヘデヘし過ぎてこれまた美しい手のグーパーをおざなりにするところだった。

ダブルで愛でねば。

「この長い坂を ~ 何が見えたとしても」のセクスィ~な声と眼差し!!

たまらんっ!!

ごっつぁんです!!

どすこい!!

Mr.罪作りのおでこをペシッ!としたい衝動に駆られる私はMなのかSなのか!?

大野君限定で究極のド・ド・ド・ドMだと思っていたのはあぁ勘違い!?

MとSの融合!?

魅惑のコラボ!?

フヘヘヘヘッ♪

「走れ走れ! ~ 声の続く限り」に店長さま、テキーラロックお代り。

胸に手を当てる、足で軽くカウントを取る、首をクイッとさせて横を向く、クイッとさせた首を前に戻す、足の絶妙な動き、手を差し出す、などなどなど、「心の感じるままに」を取り巻く極上のハーモニーに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )が憎らしいったりゃありゃしない。

出た!!

最後の最後に恒例のカメラ目線が出た~!!

   ----------

   ----------

昨日、めでたく二足の草鞋 ( ← ご参照下さい )を履きました~!!

ビエイ scissors

友人たちにお知らせメールをずずずいっとな。

エリンギ:   支店の開店おめでとうございます!! 

         2号店だけにとどまらず、3号店、4号店も!! うひゃひゃ。 

         書き込み出来るんですか? エリンギでしちゃおっかな bleah 

デネル:    コメントは入れられるけどノーサンキュー♪

         なんか文章がほんのり智にマニアック調やわ。

         2年半で培った癖がひょっこり顔を出す。

ナメタケ:   おめでとうございます。 祝・二足の草鞋。 

         最近、お疲れ、超お疲れの私。 

         何を思ったか、出勤前にもDVDを観てる今日この頃。 

        そのお陰で精神的には超元気! 愛するモノは必要ですね heart04

デネル:    疲れた心には栄養たっぷりのカンフル剤がいるわな。

        それすなわち嵐♪ 私の場合は大野君 heart04 ナメタケは櫻井君 heart04heart04

ナメタケ:   ええ。

あんれまっ!!

マジっすか!?

あんれまっ!!アゲイン。

ブログを読んだエリンギちゃんが吹き出したそうな。

友人Eは何に吹き出したのか!?

記念すべき第1回目のエントリーに社長の写真を掲載したから♪

こうなりゃとことんやってやる!!

頑張れ私!!

二足の草鞋をすいすい履いてやろうじゃないの!!

そのうちペロッとまるっと惚れ込んでいる大野君や嵐さんや愛猫の話も登場させる気マンマンでございやす。

| | コメント (64) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

領と直人

新潟の親戚から銘酒・菊水の詰め合わせと越乃寒梅が届いたので家族で宴を繰り広げておりました。

ダイエットってな~に!?です。

まっいっか。

デネルでございます。

近所に住むどこぞの国の将軍様のようなシザーハンズの同級生、マイタケちゃんが録画してくれていた『少年倶楽部プレミアム』をようやく迎えに行ってきました。

我が家はBSが視聴出来ないんですの。

◆プレミアムゲスト 生田斗真君◆

動く・話す生田君を認識したのは『魔王』からなんです。

それまでの彼を全くと言っていいほど知りません。

『花より男子リターンズ』に1、2話出演していましたがあまり記憶に残っておらず、ましてやジュニア時代(今もジュニアに籍を置いているんですが)の頃の話なんてネバーネバー。

『魔王』関連の雑誌を読んでいる時に10代の頃に積み重ねた並々ならぬ努力と多大な苦労を文章から知り得たぐらいの僅かな知識しかありません。

私の中では生田君 = 俳優なのでございやす。

ほんでもって松本君と仲のいい人。

歌って踊る姿を想像出来ないかも。

でもねぇ~・・・・

これについては後ほど改めて。

よっ、大野君!!

国:   続いてはこんな方から、メッセージをもらってます。

大:   え~、魔王というドラマではえ~、お世話になりました。 

     いや~、でもホントにあん時はね、お互い敵同士だったからね、

     いや~あんまり現場でも・・・あんまり話してない、よねっ。

     つーか話せなかったっていうのがえ~、ホントの気持ちですけど。

     ま~、斗真はその前に一回舞台で一緒にミュージカルやらして

     もらったんだけど、まっ、そんときから、熱い男ですよ。 ええ。

     もう芝居になるともう、没頭すると言うか、もう、入りこんじゃう人だなと

     思ってましたけども、でも意外に・・・違うこと考えてんだなっていう一面もあり、

     え~、魔王の時は・・・役に、あんっ、控え室とか、あのっ、待合室で、

     一点を見つめて・・・こうやってやってて、あ~すげぇ、完全入ってるわと思って

     俺も頑張んなきゃと思ってたら・・・「よしっ!今日はカレーにしよう」とか

     言ってね。 フッハッハ 休憩時間の、え~、メシの事考えてたとか。

     あっ、アレは気が楽になりました。 ありがとうございました。  ハッハッ。

     あん時はホントにね、お互い、スケジュール的にも、精神的にも

     キツかったけど、また、なんかあったら、一緒に、やりましょう!

国:   お~のは先輩になんの?

生:   先輩です。

国:   大先輩?

生:   一年、二年ぐらい先輩ですね。

国:   ほ~。 どんな印象? 大野は?

生:   いやっ、僕は、あの昔から大野君大ファンだったのでぇ、KYO TO KYO

     出てる時から、歌上手いな~!とか、踊り上手いな~とホントに、

     あの、舞台に立つとぉ、豹変する人なんだな~とずっと思ってて、

     僕大好きだったからぁ、あの~共演出来るって聞いた時凄い嬉しくってぇ。

     うん、そうですねぇ、楽しかったし。

カメラを通して生田君に向かって話しかける大野君(黒いシャツに薄手のパーカー)がメガトン級に男前なんです。

口調や眼差しがとてつもなく優しいんです。

いつまでも聴いていたい耳心地のいいトロットロの声なんです。

時折見せるマイナスイオンが大放出なスウィ~トな笑顔にありったけのキューーーン。

セクスィ~な低音ヴォイスの笑い声にあぁ、うっとり。

「あんまり話してない、よねっ」の“よねっ”にマニアのハートを鷲掴みにされました。

『“よねっ”の智にマニアック』っす!!

頷きながら大野君の話を聞いている生田君の表情がね、これまたね、優しくて優しくて無限大に優しくて。

そして真剣で。

涙、涙、あぁ、涙・・・・

大野君が出演した時に町田君からのメッセージVTRがありましたが、それと同じぐらいとてつもなくジ~ン・・・ときちゃって。 ( ← ご参照下さい )

話し方も佇まいもビジュアルも大野君は領では無く、生田君も直人では無いですし、あれから二人とも他のドラマに出演したり多岐に渡って活躍していますが、久し振りに同じ画面に映る二人を見ていたら『魔王』と共に駆け抜けた熱くて暑かった夏が一気にフラッシュバックして泣ける・・・・

成瀬と芹沢が生きていたあの夏に想いを馳せずにはいられません。

超濃厚でしたなぁ~。

『魔王』にまつわるエトセトラとこの番組を見て受けた生田君の印象。

律儀・義理堅い・実直・真面目・誠実・豊かな愛情の持ち主。

いい男!!

こいっ、『WEST SIDE STORY』のDVD化!!

Jストさん、何卒よろしくプリ~ズ。

◆LADY’S TALK 蜷川実花さん◆

やはりあのカレンダーのコンセプトは“エロス”だったんですね。

“エロス”にもいろんな定義があるもんだと痛感したあの日、あの時。 ( ← ご参照下さい )

感じ方や捉え方は千差万別ですな。

蜷川さんの話を聞いていて思い出したことがあります。

殿堂入りを果たしている絶大なるLOVEなフォトジェニック3104の写真があるんですが、コレ ( ← ご参照下さい )を撮影して下さったカメラマンさんに感謝の気持ちを込めてハグ&チュ~を贈りたいのと、「頼むからレンズを覗かせてくれ!」、「撮影時の感想を聞かせて下さい!」と激しく思ったのを今でも良く覚えています。

その思いは2年経った今も現在進行形な~のです。

大野君とレンズ越しに目が合った日にゃ~、オエッ。

トキメキ指数の針が大気圏に突入してどうにもこうにもオエッ。

緊張のあまり穴という穴から緑色の汁が出るに違いない。

フヘヘヘヘッ♪

◆Stage Reprot 「グリーンフィンガーズ」◆

素敵。

Mr.ガーデニスト ( ← 勝手に命名しております )な相葉君が凄く素敵♪

隠しきれないスタイルの良さがどの衣装を身に纏っても世界丸見え。

カーキのサロン姿の相葉君が美しいなんてもんじゃない!!

舞台を観劇された皆さんからコリンな相葉君はキラッキラだったと教えて頂いていたのでほんの少ししか映りませんでしたが雰囲気だけでも味わえて良かったです。

◆プレミアムステージ 関ジャニ∞さん◆

錦戸君、私も斉藤和義さんを敬愛しておりますぞ!!

ペロッとまるっと惚れ込んでいる歌声の持ち主(国内アーティスト)のトップ3です!!

ずっと前から変わらない!!

もちのろんでムテキのNo.1はDIVA3104♪

せっちゃんが作り出す世界観と哀愁のメロディに朝までカンパ~イ!!

   ----------

   ----------

★Dの邪な思惑  其の一★

生田君が出演すると3104マニアのお友達に教えてもらっていたので『堂本兄○』を録画しておりやした。

ええ、大野君の話が出るかも♪なんて思ったものですから。

で、で、で、前述の生田君が歌っている、踊っている姿をこれで初めて見たんです。

独特の雰囲気を醸し出しているダンスがお上手!!

キンキさんと一緒に楽しそうに踊っている生田君がとてもチャ~ミングでした。

★Dの邪な思惑  其の二★

知念君が出演すると3104マニアのお友達に教えてもらっていたのでBSで放送された『ザ少年倶楽部』の録画をマイタケちゃんにお願いしておりやした。

ええ、大野君の話が出るかも♪なんて思ったものですからアゲイン。

テーマは「あこがれ ~ヒーロー~」

あんれまっ!!

久しぶりに見た知念君はすっかり声変わりをしている!!

おじさん、びっくらこいちゃった。

知念君の憧れの人は前から大野君♪

左端に『Believe』仕様の大野君がドドンッ!!

大野智、小さな写真ですらも罪作り・・・・

「今も変わらずに?」と質問されて「今も、大野君がだいっ!好きです!」と相変わらずの惚れ込み具合。

“だいっ!好きです!”が特大のフォントとなって3Dの如く画面からヒュンヒュン飛び出してくるようでした。

知念君、船舶の免許を取ってみない!?

魚のさばき方を覚えてみない!?

大野君、知念君を釣りに連れて行ってあげてちょうだい!!

千賀君と仰るジュニアの人のヒーローは櫻井君。

「翔くんです。 なんでもオールマイティーに出来るところですね。 めちゃくちゃもうリスペクトしてます。 プライベートでもなんか凄い、よくしてくれて、ご飯を食べに連れて行ってもらったり、凄い仲良くさせてもらってます。 でも、そんな近い存在でも、近い存在の人ってやっぱり仲間って意識になるじゃないですか、でもどんどん尊敬に値するんですよ。 そういうところがやっぱり惹かれるなって」

にゃるほど~。

櫻井君てばかっちょいい♪

途中のコーナーで“俺の必殺モノマネ”というのがあったんですが、河合君と仰るジュニアの人から「嵐の、サクラ咲ケのBメロなんですけど、翔くんから、潤くんにいきます」宣言が出ました。

ウケる!!

似てる!!

大・大・大・大爆笑!!!

爆裂に面白かったです。

   -------

   -------

コメント欄で教えて頂いて友人Eに即効でメールをしました。

関西在住の皆さん、00:50から相葉君の『知らないほうが幸せだった事実』が放送されますよ~!!

やっほい♪

| | コメント (40) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

日刊スポーツ・ドラマグランプリ

飲んで飲んで飲まれて飲んでing。

デネルでございます。

遠方から友人が遊びに来ているので宴を繰り広げております。

「第12回 08年度 日刊スポーツ・ドラマグランプリ」で大野君の主演男優賞 ( ← ご参照下さい )に引き続き『魔王』が作品賞を受賞!!

Photo    バンザ~イ!!

   超絶に嬉しい!!

   バンザ~イ!!

主演男優賞と作品賞と合わせてだぶるで♪

チーム魔王の皆さん、おめでと~ございます!!

2008年の夏は熱かった!!

あたしゃ猛烈に感動しまくっておりやす。

また泣ける・・・・

オエオエくる・・・・

『魔王』を取り巻く極上のハーモニーに朝までカンパ~イ!!

『歌のおにいさん』は10位♪

  ---------

  ---------

嵐さんが表紙を飾る『女性自身』を買いました。

~日本救う、笑顔の嵐~ですって。

こりゃまた凄いタイトルですな。

まあね、確かにね、間違いなくね、いつでもどこでもね、5名様の笑顔の力は絶大な~のです。

キラッキラに光り輝いているのであ~る。

間違いない!!

5名様のコメントに首がちぎれんばかりに頷きまくった5月の夜。

素敵♪

最高!!

マーベラス!!

『嵐っす。

大野君、言わせろ。

目に眩しいビビッドな黄色いジャケットがすこぶる良くお似合い!!

大野君てば憎らしいまでに綺麗な顔立ちですよねぇ~。

いつかの時みたいに鏡を見ながら大野君と同じ笑顔にレッツトライ。

実験結果、キモッ!!

世にも薄気味悪い生き物の一丁上がり!でしたとさ。

トホホホホッ・・・・

特製ピンナップの写真にほっこり&爆笑。

大野君は天性のフォトジェニックですな。

どんなポーズもお茶の子さいさいほいさっさ。

怪しげなダンサー風(右斜め上)に絶大なるLOVE。

可憐なピンナップガール風(左斜め下)が超絶にかばええ。

あんれまっ!!

大野君の背中にクリップが!!

宴に戻ります。

飲んで飲んで飲まれて飲んでing・・・・

| | コメント (60) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

ムテキなあいつ!?

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんとMr.Childrenのコンサート終了後に飲みに行ったんですが、桜井さんがどんなに素敵だったかを話し、ついでに(こっちがメインとも言う)嵐さんにまつわるエトセトラを語り倒しておきました。

宴の後のD&Eのおバカなメールのやり取り。

E:   Thank you for my daysいいわぁ~heart04 鹿児島最高!

     桜井さんの太もも最高!

D:   エソラをずっと聴いてるheart04 嵐最高!

     桜井さんの上腕ニ頭筋肉最高!

E:   あれれ? 大野君の肘小僧と桜井さんの上腕二頭筋とどっちかな~?つって。

D:   アホかっ! 大野君の筋肉&骨格の方がしなやかでセクスィ~やし!

     でも桜井さんの上腕ニ頭筋肉もそりゃ~もうheart04

デネルでございます。

本日はアレとアレの感想文をば。

◆アレ  其の一◆

嵐さんが『うたばん』に登場!!

松本君が『はなまるカフェ』に出演した時のアラシさん ( ← ご参照下さい )と同じ衣装。

写真で見るよりも大野君は辰夫さんじゃないですな。

待てよ!?

アラシさんのインパクトが強すぎて目が慣れたのか!?

まっいっか。

●仰天マジックショー

スケッチブックに描いた鳥の絵が本物に。

中居兄さんの「何いま?」後で首を反らせて楽しそうに笑う大野君がいと別嬪さん。

あれれ!?

椅子に座ってマジックを見ている時の相葉君の姿が無いぞ!?

大きい鳥は苦手なんです。

カラフルなのはもっとダメなんです。

キモキモ鳥肌がゾゾゾゾッ。

あんな鳥がいっぱいいるであろう熱帯雨林には住みたくありません。

幼い頃に飼っていたセキセインコと文鳥は大好きです。

大野君、ごめんちゃい、巨大な鳥が恐ろしくて早送りする私を許してけろけろ。

兄さんの「二宮、口閉じろ」で二宮君の方を見てキュッと笑う大野君にキュン。

鳩なら大丈夫!

メノ~ン、兄さんが大野君のどこかを叩いたのに3104が画面に映らない・・・・

僅かなチラリズムのみ・・・・

それはうちのテレビがアナログだから!?

地デジなら大野君もがっつり映っている!?

きっとテヘテヘ笑っているに違いない。

も~、怖い!!

烏の化け物みたいな鳥が気持ち悪い!!

いや~ん、二宮君の太股に手をトンて。

ソフトタッチでトンて。

烏の化け物を視界に入れないようにしてこのシーンだけをピンポイントでガン見。

くぅ~♪

●超近未来物体

PIVO2に乗ってみたいかも。

松本君は何を膝に乗せているのかと思ったら女子アナさんが抱いていた人形なんですね。

●旬の新鮮グルメ

兄さんの「ポン酢ですか?」後の大野君がベリ~ベリ~男前さん。

●嵐は見た! スクープの嵐!

花ちゃん(新垣さん)はキュ~トだなぁ~。

『スマイル』の第2話を見たんですが彼女の健気さにジ~ン・・・ときちゃって。

一難去ってまた一難。

今度は町村フーズが危機一髪。

余談ですがこのドラマで初めて見た金ちゃん役の殿方にポッでございやす。

中居兄さんの「さっ、大野いってみる?じゃあ」後の「はいっ!」の声がべらぼうにスウィ~ト。

兄さん:  誰がスクープしたの? 大野は?

で写真を見つめる3104にデヘ~。

フリップを持つ綺麗な手にもいっちょデヘ~。

二宮君:  これ、じぶん・・・・ですね。

兄さん:   誰からもスクープされなかったの?

を受けて「されなかったです」の言い方と表情があまりにもチャ~ミング過ぎてマジでガチで逆ギレする2秒前です。

“大野智 死闘の末につかんだ勝利”の驚きの真実に大・大・大・大爆笑!!

皆が笑う中、挙手した後に誇らしげな顔で“ルックルック♪”てな感じで写真をツンツン指さす大野君のこめかみをグーでグリングリンしたい4月の夜。

「行っちゃいました、釣りheart04」」ってか!?

“ねっ♪”ちっくな表情に店長さま、今宵は泡盛ロックで何卒プリ~ズ。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

心なしか声が弾んでいるような!?

これが噂の25時間フィッシング&三宅島なんですね。

ウケる!!

映画の役作りか何かで黒くなったと思っていた兄さんにウケる!!

そりゃそうですよ。

誰だってそう思いますよ。

兄さんに「俺思ったの、役作りかな~と」と言われてテヘテヘ笑う3104に絶大なるLOVEっす。

キュッと寄った目尻の皺、優しい眼差し、トゥルットゥルの唇、八重歯、額のホクロ、耳、エクボ、喉の動きにあぁ、うっとり。

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出な~のです。

「これ、日焼けです」て!!

アイドルの常識を覆す生き物、その名は大野智。

何物にも囚われない、囚われたくないFREESTYLEな男。

ムテキそのもの。

素晴らしい!!

こうなりゃとことん釣りバカ生活を満喫してちょうだい!!

ペロッとまるっと極めちゃえ!!

でも紫外線対策とアフターケアはお忘れなく♪

真夏のキャディーさん仕様でね。

はて!?

“櫻井翔 偽装疑惑”と“相葉雅紀 強さのヒミツ教えます”は!?

●Crazy Moon ~キミ・ハ・ムテキ~

JストさんのCMを一度も見ないままこの時を迎えました。

胸の鼓動は高まるばかり。

トークと歌と収録日は別!?

大野君の髪の長さが違うぞ!?

どっちも麗しいからいっか。

上半身を屈めたままヒュンと右横にスライドさせて肩をクイッとさせながて右足をシュッと蹴って歌い始める大野君が爆裂に素敵。

早っ!!

初っ端から踊りが早過ぎて目とキーボートを打つ指が全然追いつかない!!

端折っちゃえ♪

「追いかけるだけの ~」直前の流れるような動きに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

「無敵 ~」前の優雅なターンに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

軽やかでシュッタ!な大野君のターンはブレが無い!!

胸に当てた手をそのまま頭上に上げる振りが激しくセクスィ~。

「焦る 僕の心は ~」の左右へのスライドがもぉ~、たまらんのです。

大野君の背中には羽が生えているに違いない。

「駆け引きの意味さえ ~」後のターンがこれまたね、どうにもこうにもね、メガトン級にね、しなやかな~のです。

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

「それでも構わない ~」の“構わない”の両膝クイックイッが超絶に格好いい!!

どうですか、これ!?

えぇ!?

トキメキ指数はHow many!?

罪作り過ぎやしませんか!?

今すぐ家を飛び出して近所の公園でラジオ体操第1と第2をしてきてもいいですか!?

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )によるクイッシリーズに無制限で弱い私。

この両膝クイックイッは金字塔を打ち立てました。

歴代のクイッシリーズの中で殿堂入りを果たしました!!

はいっ、ファンファーレ!!

いでよ、鼓笛隊!!

伝書鳩、カモン!!

ついでにアテントも!!

酔いしれて“構わない”。

リピートと言う名のランデブーに嬉々としてダイブ。

何度もすみません、かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

間奏での相葉君とのダンスがモー、モー、モー、もぉ~!!

色っぺぇ~!!

エリンギちゃ~ん、『Secret Eyes』ぶりに相葉ちゃんと大野君が一緒に踊ってる!!

と、メールをしたならば、「そう、あそこがエロス! なんだかデネルさんの大好きな大野君と私の大好きな相葉ちゃんが見つめ合ったり手を取り合ったり、肩を抱き合ったりしてるの見たら何故か興奮しちゃって。」と返事がきました。

エリンギさん、相葉君と大野君は“○○合ったり”はしてないずらよ。

“○○し合う寸前が”的確なのだよ。

笑い過ぎて顔の皺が増えるので妄想込みで感想を言うのをやめてもらってもよろしくて!?

右足を蹴って屈伸(なんてダサい言い回しなんだ!)、シュタッと優雅に立ち上がる、相葉君の肩をポン、相葉君の腕の下を潜る、右足をヒュンと上げる、背中を反らせる、アクセントを付けてフェイドアウトする、などなどなど、相葉君と大野君のダンスにまつわる極上のハーモニーに朝までカンパ~イ!!

これが惚れ直さずにいられよか!?

ちびる!!

嬉ションする!!

相葉君と大野君のダンスをいつまでも見ていられる4月の夜。

相葉君と二宮君と三人並んでのダンスもメガトン級にしなやかでゴージャスでセクスィ~で無重力なのであります。

大野智、YOUはムテキ de 無敵。

(多分)アンダーウエアのチラリズムに世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

キレのある高速ターンに朝までカンパ~イ!!

赤い照明の中で舞うエトワールに狼煙を上げそうになりました。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のソロに惚れて惚れて惚れまくり。

あの眼差し、あの喉の動き、あの麗しい顔立ち、あの左手の小指、あのキュッと反った親指、あの眉間の皺、あのあのあの!!

「 ~ 太陽と月になる」での右肘小僧にフンガーッ!!

チキショ~、また出た!!

“構わない”の両膝クイックイッ!!

愛車(自転車)に飛び乗って、ERの扉をガンガン叩きに行く気マンマンです。

ストレッチャーに乗せてもらう気でいっぱいです。

格好いいったりゃありゃしない!!

『智の両膝クイックイッにマニアック』!!

最後まで毛穴が開きっ放しの罪作りぶりでした。

クラックラでした。

眩暈っちゅうやつですな。

今宵最後のくぅ~♪

◆アレ其の二◆

「第12回 08年度 日刊スポーツ・ドラマグランプリ」で大野君が『魔王』で主演男優賞を受賞。

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

でっかい花火を打ち上げたい!!

トロフィーを手にしながら微笑む大野君はキラッキラに光り輝いて見えます。

いかん、泣ける・・・・

大野君のコメントを読んだら嬉しいやら、誇らしいやら、ブラボ~!の嵐やら、あの夏が蘇るやら、大野君の葛藤に想いを馳せるやら、成瀬さんを思い出すやらで様々な想いが去来して泣けてくる・・・・

大野君の涙にあぁ、涙。

北島選手の名言を三度 ( ← 一度目 ・ 二度目 ご参照下さい )拝借しちゃう。

なんも言えねぇ~!!!

感無量です。

オエオエの大波がどんぶらこ。

『魔王』は私にとって特別な存在です。

大切な大切な宝物です。

これまでに何度も語り倒してきたので多くは語りますまい。

自分に厳しくて、ライバルは常に自分で、ストイックで、繊細で、強くて、自分に課したハードルはどこまでも高く、多くを語らず黙って結果を出す男で、溢れんばかりの才能を持つ大野君は最高で最強!!

大野君、主演男優賞受賞おめでとう!!

あたしゃ超絶に嬉しい!! 

Photo   よっ、日本一!!

   間違えた!!

   よっ、宇宙一!!

   --------

   --------

今日は何の日!?

そう、一年前の今日は大野君の舞台『アマツカゼ』の大阪千秋楽でした。

3104マニアのお友達に誘って頂いて観劇することが出来ました。 ( ← 凪さん1 ・凪さん2 ご参照下さい )

あの日、あの時の感動を私は一生忘れません。

流した涙も吸い込んだ鼻水も目にした全ての光景も今もはっきり覚えています。

何かの折に触れて舞台に立つ大野君を思い出す度に胸がいっぱいになるんです。

ピーピー泣きそうになります。

無敵過ぎるでしょうよ、大野智。

こいっ、DVD!!

| | コメント (74) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

ピンクより皆様へ&果てしない願い

ディナーを食べながらナイナ○さんの特番をちょろりちょろりと見ていたんですが“この一球は絶対無二の一球なり!” をこれ( ←  ご参照下さい)ぶりに聞きました。

いや~、面白かった!!

相撲界の金の卵少年と接する岡村さんに大爆笑でした。

デネルでございます。

父が『レッドグリフ』を観ているのを通りすがりにチラ見。

またチラ見。

もう少しチラ見。

以前から『レッドクリフ』シリーズには興味津々なんですが、いかんせん三国志はさっぱりでして。

なんちゃってな知識よりも少しぐらい歴史を頭に入れておいた方がより一層面白く観れると思う4月の夜。

トニ―・レオンが素敵。

『インファナル・アフェア』が大好きなんです。

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君がヤンのような役を演じたら確実に嬉ションするに違いない。

そうそうそう、『もしもシリーズ4』 ( ← ご参照下さい )で5つ目に挙げた項目はこのヤンをイメージしているんですの♪

哀愁が漂いまくりで憂いを含んだ眼差しが色っぽいのなんのって。

ちょっくら大野君ver.で脳内変換してみる。

その世界に浸ること暫し・・・・

オエッ。

超絶に罪作り過ぎてオエッ。

たまらんのです。

そうそうそう、アゲイン。

随分前にこんな事 や あんな事  ( ← それぞれをご参照下さい )をリストアップしたっけ。

この時から数ヶ月後に『魔王』と『歌のおにいさん』で連続ドラマで大野君の姿を!の夢が実現したんですよねぇ~。

感慨深い・・・・

次は銀幕ってか!?

くぅ~♪

『智にマニアック』冥利に尽きる願望はどこまでも続くのであった。

ええ、果てしなく。

『魔王』のホームページの掲示板再開が金曜日で終了したので記念にと過去記事をほじくり出してきた次第です。

最後にもう一度お礼が言いたくて。

チーム魔王の皆さん、お疲れ様でした!!

感動をありがと~!!

違う形でもいいのでまたどこかで再会出来ますように。

   -----------

   -----------

先日は沢山の拍手とメッセージを頂きまして誠に有難うございました。

全てのメッセージを拝読させて頂きました。

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな我が家の愛猫より感謝の気持ちを込めて。

お返事に代えて奴からのエアハグ&チュ~を受け取ってやって下さいませ。

Image14611

| | コメント (56) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

ドラマ・オブ・ザ・イヤー2008

獲ったどぉ~!!

WBCで侍ジャパンが優勝!!

嬉しいなんてもんじゃない!!!

褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

伝書鳩、カモン!!

会社で韓国戦の速報を一喜一憂しながら見守っていました。

文字だけではいてもたってもいられず、若手営業マンB君のワンセグ搭載携帯をふんだくって延長戦に突入した10回をウキウキウォッチング。

自分の携帯にはワンセグが無いんですの♪

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

ダルビッシュ投手と城島選手の歓喜のハグにとてつもなくジ~ン・・・・

超々~~~~~嬉しい!!!

夢と感動をありがと~!!

デネルでございます。

怒涛の嵐フェスティバルだった昨日をいかがお過ごしでした!?

私はと言いますと、嵐さんよりもWBCを取りました♪

夜の特番を何も見ていません。

非国民、うんにゃ、非嵐民ってやつです。

仕事帰りにスポーツジムに行くつもりだったんですがもちのろんで却下。

マッハで退社して、『ARASHI AROUND ASIA 2008 in Tokyo』を迎えに行って、本屋さんに立ち寄って脇目も振らずにターゲットの雑誌だけ買って、家に帰ってず~っとWBC三昧でございやした。

ええ、ビールと芋焼酎ロックを飲みながら。

「ただいま」の“い”で母に遮られちゃって。

私:   ただい・・・

母:   これ見て!! 号外もらってきてん♪

私:   イチローやん。 城島のは無いの!?

父:   とぉ~!! 記念に残しとくんやから丁寧に扱え!! 

私:   ちっ。 今日も会社でずっと試合の様子を確認してたわ。

     侍ジャパン万歳!! ニュース♪ニュース♪

父:   王さんも最後マウンドに上がったはったで。

私:   マジで!? 泣ける・・・・

てな訳で我が家ではWBCにまつわるエトセトラで話がもちきりでした。

パソコンの電源を落として嵐ワールドにどっぷり浸る前に感想文を少しだけ。

◆感想文1  嵐の宿題くん◆

大野君、言わせろ。

その服が猛烈に良く似合う!!

べらぼうに男前さん!!

爆裂に麗しい!!

アーガイルのベスト、黒ネクタイ、白シャツ、グレーパンツとの極上のハーモニーに惚れて惚れて惚れまくり。

大野君てば憎らしいまでに綺麗な顔立ちですよねぇ~。

あぁ、うっとり。

★オードリーさんがゲストの回の未公開映像

春日さんは大野君がお好き♪

Kasuga loves Ohno-kunてな勢いで「一杯の牛丼を6食に!」を全て3104指名でガンガン勧めるのであった。

文句も言わずに黙って丼を受け取る別嬪さんにキュン。

“なかなか否定しない男” By 二宮君をもってしても5杯目のだくつゆ丼の味はイマイチだったのね。

★長瀬君がゲストの回の未公開映像

ジャンケンに勝ってどうすりゃいの!?状態で浪花節な嫁 ( ← 勝手に命名しております )を思わず振り返ってしまう夫に絶大なるLOVE。

かばええなぁ~。

マジでガチでかばええ。

静かに振り返る仕草にやられました。

「あと!」の声がトロットロ。

百足競争で手を繋ぐ相葉君と長瀬君がいとラブリ~。

「俺が先頭になっちゃってるけど!」な二宮君がチャ~ミング。

ジャンプが空振りに終わる3名様に大爆笑!!

おっ、ここでもやっぱりBGMはピュアで大和撫子(自称&言うのはタダ)な少女時代に大好きだった少年○の『デカメロン伝説』♪

よっ、大野チームの番!!

まさか、まさか、あぁ、まさか、こんな所にリピートと言う名の蟻地獄が潜んでいたとは。

櫻:じゃあリーダー 一番前いってよ ⇒ 大:徐にスニーカーを脱ぐ ⇒ 櫻:どっちからいく? ⇒ 松:どっちから? ⇒ 大:(瞬きをした後に)みぎっ! ⇒ 大:何も言わずにそろそろと両手を後ろに伸ばす ⇒ そのまま櫻井君の腕をムキュッ、ほんでもって姿勢は軽く前屈 ⇒ 櫻:ねっ、オレさっき見てたんだけど、これ間違いだと思うんだけど ⇒ 大:フヘッ?てな感じで振り返る ⇒ 松:あなた普通にまっすぐ立ってなさい ⇒ 大:やっ、なんか不安なんだよ ⇒ 櫻:あ~そうなの? じゃあいいや、掴まって。オーケーオーケー ⇒ 大:お言葉に甘えてムヒッな表情を浮かべて櫻井君の腕に掴まる ⇒ 大:せ~の! ⇒ 櫻:せーのとか言わない!(大野君の背中をポン) ⇒ デカメロン伝説

どうですか、これ!?

えぇ!?

マイナスイオン指数はHow many!?

愛車(自転車)に飛び乗ってERの扉を叩きに行ってきてもいいですか!?

赤い鉢巻のせいで麗しさがより一層増している大野君のこめかみをグーでグリングリンしたいのは私だけ!?

モー、モー、モー、もぉ~!!

爆裂にかばええったりゃありゃしない!!

大野智、どうしてくれよう・・・・

あたしゃ櫻井君に惚れましたよ。

眼差しも口調も凄く優しいんですよねぇ~。

愛だわ、愛。

カーブを曲がりきれずに床に手を着いた大野君の腰をヒュンと支えて立たせてあげる櫻井君にやられました。

チキショ~、『“待って!”な智にマニアック』!!

声が超絶にスウィ~ト!!

甘い!!

耳心地が良すぎるでしょうよ、その声。

くぅ~♪

◆感想文2  ズームインSUPER◆

大野君は日に焼けました!?

ドラマの撮影が終わるや否や釣り三昧を満喫しちゃった!?

「あっ、ズームイン! 誕生日おめでとっ! ええ、38さい、はいっ」の声がトロットロ。

次の映像とは全く関係が無いのに「大野君は似合うねぇ、なんでも」なバードさんに大爆笑。

愛だわ、愛アゲイン。

「大野君は平和主義です。 歌のおにいさんです。」て!!

バードさんは大野君の敏腕スポークスマンですか!?

「この後は僕の部下の櫻井翔の話題をお送りします」ってか!?

大野君、櫻井君はいつからYOUの部下になったんざんす!?

“部下”の“ぶ”にとてつもなくデヘ~。

カメラ目線での「なかなかやるじゃないですか」に大爆笑。

バードさん、笑い過ぎて顔の皺が増えるので「大野君は起きています」と言うのをやめてもらってもよろしくて?

『ヤッターマン』には出てないだろっ!!

飄々と言い放ったなぁ~!!

ウケる!!

したり顔の3104に胸の鼓動は高まるばかり。

大野君は天性のエンターテイナーなのです。

憎らしい生き物ですよ、全く。

タツノコさんとのコラボ話で大野君よりも大きな声で「似てる!」と楽しそうに答える男、その名はバード。

映像が流れている最中もちゃんと説明をしてくれるのであった。

大野君の“翔くん”にいつでもどこでも弱い私。

あっ、職権濫用!!

バードさんが大野君のおケツを撫でた!!

ズームインですよ!?

朝の顔ですよ!?

いやだ、おバカ de ラブリ~♪

すかさず拒否する大野君がおっとこ前さん。

お天気お兄さん大野さんにありったけのキューーーーン。

汐留の大野君はとっても素敵でした。

ズームイン!

◆感想文3  月刊TVnavi◆

松本君が表紙♪

~第5回 ドラマ・オブ・ザ・イヤー2008~の発表。

大賞/最優秀作品賞に「魔王」、最優秀主演男優賞に大野智が受賞。

泣いてもいいですか!?

『TV LIFE』の年間ドラマ大賞 ( ← 勝手に命名しております )に引き続きなんも言えねぇ~!!

すみません、性懲りもなく北島選手の言葉をまた拝借してしまいました。

それぞれの賞には私の清き一票たちが入っているんです。

年間ですよ、年間。

数多くのドラマが放送された1年の中で堂々の最優秀作品賞と最優秀男優賞の受賞にとてつもなくジ~ン・・・・

観た人の心にあの夏の記憶がいつまでも残っている証ってことですよね。

甘美で切なくて哀しくて儚くて、どうにもこうにも胸がギュッと締め付けられた夏。

忘れたくても忘れられないドラマ『魔王』。

トロフィーを持ってピースをする写真からはほわ~んとした空気が。

ラストシーンの撮影秘話を語る大野君のコトバに涙、涙、あぁ、涙・・・・

コメントを読んで改めて感じたのは大野君の凄さです。

黙って結果を出すんですよ。

誰よりも自分に厳しい大野君だからこそ成し得た偉業。

これが惚れ直さずにいられよか!?

チキショ~、格好いい!!

大野君は宇宙一いい男!!

高橋プロデューサーさんのコメントにオエオエ。

ドラマに携わった全ての人にありったけのハグ&チュ~を贈りたいです。

心の底では今もずっと魔王シンドロームなのかもしれません。

ふとした瞬間に成瀬領という人を思い出す時があります。

その度にはぁ~・・・と溜め息が一つポロリ。

チーム魔王の皆さん、おめでとうございます!!

やっほい♪

| | コメント (82) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

年間ドラマ大賞

『ベンジャミン・バトン』を観てきました。

ピーピー泣きました

この映画に出演しているケイト・ブランシェットは大好きな女優さんの内の一人です。

凛とした佇まい、周囲を霞ませる圧倒的なオーラ、ハスキーな声、クラシカルな美貌、聡明でインテリジェンス溢れる大人なレディ。

あんな風になれたらいいな~なんて。

ええ、言うのはタダってやつです。

一番最初に彼女の存在を認識したのが『エリザベス』でした。

『ギフト』、『リプリー』、『耳に残るは君の歌声』、『アビエイター』などを観ましたが、ウルトラ級に憧れたのが『ロード・オブ・ザ・リング3部作』のエルフ、ガラドリエル。

めちゃくちゃ綺麗だったんですよねぇ~。

彼女の話すエルフ語があまりにも耳心地が良かったために本気でエルフ語を習得したいと思ったあの日、あの時。

デネルでございます。

本日はあれとこれとそれと、え~い、いろいろ!!

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君が載っているであろう雑誌達を求めてどこまでもあてにならないシックスセンスとツルッツルの脳みそが暗記したうろ覚えな情報を頼りに大型書店に行ってきました。

映画のコーナーでは右を見ても左を見ても上を見ても下を見ても櫻井君・ガンちゃん・櫻井君・ヤッターマン・櫻井君が表紙を飾る雑誌のオンパレード。

凄い!!

絶景かな絶景かな。

『DIME』という雑誌でも櫻井君は表紙にドドンッ。

この雑誌だったかな!?

テキストが凄く素敵でした。

相葉君も舞台雑誌に幾つか登場。

23日から『グリーンフィンガーズ』の幕が上がりますもんね。

お目当てのテレビ誌のコーナーに足取りも軽くルンタッタとレッツらゴ~。

二宮君、『流星の絆』の10月クルー主演男優賞受賞おめでと~!!

忘れちゃならない『Beautiful days』の主題歌賞も!!

アクセルな二宮君の演技にブラボ~の嵐だったので納得の結果。

で、ペロッとまるっと惚れ込んでいるあいつのページ。

それぞれに登場する健太な3104に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

あんれまっ!!

不機嫌なカラス!!

しなやかなバディにフィットした黒いコスチュームに絶大なるLOVE。

ごっつぁんです!な相撲取り姿にデヘ~。

今回購入したのは『TV LIFE』でございやす。

宴会ですか!?

褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイですか!?

~第18回 2008 年間ドラマ大賞~の発表。

作品賞に「魔王」、主演男優賞に大野智、主題歌賞に嵐の「truth」が受賞。

いかん、泣ける・・・・

なんも言えねぇ~!!

すみません、北島選手の言葉を拝借しました。

今すぐ家を飛び出して競歩で町内を駆け抜けながら、夜空に向かってガッツポーズと共に「超絶に嬉しい!」と叫びたいです。

御用になって泣きながら取調室でカツ丼を食べる羽目になると困るので今日のところは思うだけに留めておきまする。

でもでもほんと~~~~に嬉しい!!

伝書鳩を飛ばしたい!!

狼煙を上げたい!!

歓喜のスクワットを30回ばかりしたい!!

「宝の山」が歌いたい!!

最後のは京ちゃんに捧げる歌なのでちょっと違いますね。

フへへへへッ♪

表紙・目次・15ページ・16ページの極上のハーモニーに大好物の芋焼酎ロックを4杯は飲める勢いです。

いつまでも眺めていられます。

高橋プロデューサーさんのコメントに涙、涙、あぁ、涙・・・・

胸に沁みました。

大野君が持っているトロフィーがいと眩しい。

私には太陽のように光り輝いて見えます。

写真の大野君に成瀬領さんの面影が一切無いってのがね、これまたね、演者・大野智のモンスターぶりを改めて再認識するわけです。

マイナスイオン大放出な大野君を見ていたら前述の高橋Pさんのコトバがまた蘇ってきて、「仰る通り!」と首がちぎれんばかりに頷きまくる生き物D。

また泣ける・・・・

16ページのインタビューを読みながら領を演じるにあたって大野君が体験したあの数ヶ月に思いを馳せると泣けてくる・・・・

全てが初体験尽くしの上に慣れない環境で戸惑い、葛藤し、自分自身にかけた重圧に悩み、迷い、感情をコントロールし、もがき苦しんだ中で生み出した成瀬領という人物はとてつもなく罪作りでした。

数えきれないぐらい惚れ直しました。

「魔王」にまつわるエトセトラが認められたという証が形となって、こうして直接目にする事が出来て猛烈に感動しまくっています。

ありったけの称賛とおめでとうのハグ&チュ~を贈りたいです。

『チーム魔王にマニアック』の感動が再燃したので「魔王」のDVD-BOXが猛烈に観たくなってきました。

憎らしい作品ですよ、全く。

期間限定ではありますがホームページも再開しましたな。

メノ~ン、またまたまた泣ける・・・・

オエオエきてしょうがない・・・・・

22ページと23ページに戸次さんが登場。

氷室王子、お久しぶりっす!!

で、で、で、27日のタモステに矢野健太 starring Satoshi Ohnoが出演!!

バンザ~イ!!

ヤッター!!

バンザ~イ!!

嬉し過ぎてちびる!!

番組欄にがっつり登場したという事はオフィシャルとみなして無問題に違いない。

YOU帝国は発表するのが遅い!!

見える・・・・

『曇りのち、快晴』をご披露する大野君に世にも薄気味悪い笑みを浮かべながらデヘデヘしている己の姿が見える・・・・

タモさんとトークをする大野君はスウィ~トで激しくほわ~んなはず。

くぅ~♪

衣装はどないな感じなんでしょうね。

27日までのカウントダウン日めくりカレンダーでもこさえようかな。

ブログに時計を設置しようかな。

同じ日に放送される櫻井君出演の「ゴチになります」も爆裂に楽しみです。

櫻井君、ゴチになってちょうだい!!

自腹はノンノンノンよ!!

今日も敏腕ディーラーにまつわるエトセトラを書けなかった。

まっいっか。

大野君、最後に言わせろ。

Congratulations!!

| | コメント (72) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

おまけ

アイドルグループ嵐のメンバー、櫻井君と三池監督が出席した『ヤッターマン』特別試写会 in NY。

ぬぉ~、格好いい!!

黒いロングコートを優雅に着こなしてレッドカーペットを歩く櫻井君が爆裂に格好いい!!

紳士だわぁ~。

会場の「ヤッター! ヤッター! ヤッターマン!」コールが凄かったですね。

羽鳥さんのアレは一体全体なんざんす!?

謎の変態ヒーロー『バードマン』ですか!?

大・大・大・大爆笑!!

いやだ、あの時の二宮君 ( ← ご参照下さい )と同じ匂いがする♪

バードさんの“翔くん”にほっこり。

デネルでございます。

本日は大野君が主演したドラマ『魔王』のDVD-BOXの感想文をば。

熱くて暑かった2008年の夏が蘇る・・・・

何をどう書き進めていけばいいのかI have no idea。

チーム魔王の想いがこのBOXセットにギュッと凝縮されているようです。

本編のDVDケース。

表と裏には天使と悪魔の絵。

ケースを開いた時に苦悩に満ちた直人の顔写真が右側にどどんっ。

はて!?

領はいずこ!?

探すこと暫し。

暫しing。

ケースをパタパタ開け閉めして何度も確認するも領の姿がどこにもあらず。

Why!?

遂に発見!!

直人の反対側の見開きに「タロットカードが本になりました!」の告知用紙がぴったりくっついてたので全くもって気付きませんでしたとさ。

用紙の下に魔王さんが世界丸見え。

DVDの盤面にはそれぞれThe Empress、The Hunged Man、The Devil、領、直人、しおりの写真。

Vol.4の盤面でひたと前を見据える領の姿にうっとりしまくり。

特典映像のパッケージが赤い封筒になっているんですよね。

差出人は“雨野 真実”。

「Premium booklet ~Epirogue~」の丁寧な仕様と手の込んだ仕上がりに胸がいっぱいです。

悲しいぐらいに貧乳ですが。

高橋プロデューサーさんからの感動的なメッセージ(背景は領の部屋)の下にはドラマの打上げに用意されたデコレーションケーキの写真が掲載されていて、そのケーキの贈り主は大野君と生田君のご両人。

デザインしたのは大野君。

いかん、泣ける・・・・

Bookletを締め括る領と直人の穏やかな最期のショットに涙、涙、あぁ、涙・・・・

魔王DVD-BOXの記念すべき第一回目の感想文はこれに決めました。

そう、特典映像Disk-1に収録されているあの映像でございやす。

~スターshineSATOSHIshineのイケメンheart04メッセージ~

『独占!クランクアップにPが密着!! 大野・生田が語りつくす「魔王」への思い』を見終えて感動と言う名のビッグウェーブに飲み込まれまくった直後に“おまけ”の文字がのほほ~んと登場。

びっくらこいちゃって。

あんれまっ!でしたよ、全く。

“※本人の演出です。”のテロップに何やら怪しい薫りがプ~ン。

最終話での山野との衝撃的なシーンの撮影の合間?前?後?にまさか「おまけ」を撮っていたなんて。

さすがは大野君!!

うんにゃ、さすがはスターshineSATOSHIshine!!

領仕様のスーツを着て足を組みながら腰掛けているイケメン3104。

佇まいがアンニュイなんですの♪

手を後ろに置いて体勢を変えるも無言のまま。

虫の鳴き声が聞こえるだけ。

て、徐に目を閉じて上体を反らせたよ!!

どこのビジュアルクィーンですか!?

もしかしてもしかしますか!?

大野君はスーツの下にホタテ貝のビキニを着てますか!?

それともワカメを巻いただけのヴィーナス!?

透視できなくて残念無念。

ウケる!!

でもでもでも、反らせた時の喉の動きに絶大なるLOVE。

色っぺぇ~!!

喉ごっくんがたまらんのです。

閉じた瞼にトキメキ指数の針が振り切れました。

顎のラインに褌を締めて神輿を担いでわっしょいわっしょい。

クイッと盛り上がる胸元に世にも薄気味悪い笑みを抑えることが出来ません。

逆ギレ2秒前の麗しさに今すぐ狼煙を上げたくてしょうがありません。

気だるげに首を傾げる別嬪さんに惚れて惚れて惚れまくり。

耳のチラリズムが・・・・

もういいですか!?

フヘヘヘヘッ♪

それにしても大野君てば腹立たしいまでに綺麗な顔立ちですよねぇ~。

ノンストップで憎らしい生き物だわ。

店長さま、今宵はテキーラロックで何卒プリ~ズ。

コンセプトがよく分からないと言われる大野君が可愛いったりゃありゃしない。

トロットロでスウィ~トな話し声にありったけのキューーーーン。

ネクタイを直すセクスィ~な仕草に胸の鼓動は高まるばかり。

足を組みながら、微笑みながら、高橋Pさんと楽しそうに喋っている大野君はなんて麗しいんざんしょ。

うっとりの溜め息しか出ませんな。

惚れた!!

太股を手でサワサワする超絶にイケメてる大野君に惚れた~!!

滲み出る色気にドストライクでやられました。

自称ガラスのハートを鷲掴みにされました。

太股サワサワの後はネクタイを何気なく軽くヒュン。

これが惚れ直さずにいられよか!?

フンガーッ!!

膝で組まれた手と甲に浮く血管にモー、モー、モー、もぉ~!!

お気に入りのクッションの上で爆睡している愛猫を叩き起こしたい衝動を抑えるのに一苦労です。

「よろしくぅ~」の声と言い方がねぇ、とてつもなくねぇ、アンビリーバ棒でねぇ、猛烈にねぇ、○×△□☆・・・・

「よろしくぅ~」の後に膝をトンと払う手も、上半身をふわっと傾かせる仕草も、ほんのり浮べた微笑みも、高橋Pさんを見つめる眼差しも、スーツのジャケットから見えるYシャツの袖も、弁護士バッチも、どれもこれも極上すぎるでしょうよ、大野智。

DVDを見ている皆さんに一言で流れるムーディーなBGMに大爆笑!!

メロディに負けず劣らずな勢いの妖艶な大野君にデヘ~。

それにしてもこれは何キャラですか!?

何プレーですか!?

大野智の皮を被ったスターshineSATOSHIshineなのには間違いないですね。

キメッ!な大野君が可笑しいやら格好いいやらでどうしましょ。

ムーディー3104で押し通したままフェイドアウトするのかと思いきや究極のオチが潜んでおりやした。

声をかけてきたスタッフさんを見上げる大野君の横顔にマジでガチでやられました。

左の眉毛がクイッって。

瞳がクッって。

目尻がキュッって。

超絶に別嬪さん!!

“デッヘ”ちっくでもあり、”ダッハ”ちっくでもある笑い声と共に立ち上がり、デヘダハ笑いながら去って行くイケメ大魔王に朝までカンパ~イ!!

「なんだよ今つくってたのに・・・」がメガトン級に素敵。

後ろ姿が成瀬さんなんです。

でもほんのちょっぴりガニ股な~のです。

颯爽と歩く姿は成瀬さんなんですが醸し出す雰囲気は大野君なんですよねぇ~。

猫のようにしなやかな足の運びに今宵最後のキュンタイム。

「じゃあスター、また後でお願いします」の声に“おうっ!”てな感じで手を上げる大野君に店長さま、お店にある芋焼酎を右端から順番によろしくね。

大野智、YOUはいつでもどこでも罪作り・・・・

『おまけの智にマニアック』

またいつか魔王DVDの感想文が書ければいいなと思ってます。

| | コメント (54) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

未来と蝶

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )が登場すると教えて頂いたので『non-no』を確認しに本屋さんに行ってきました。

チキショ~、二人とも素敵!!

買う、買わない、買う、買わない・・・・と怪しく呟きながら家路に着きました。

年明け早々怒涛の3104フェスティバルが続いたお陰で雑誌の山が出来ている自室。

全て手付かずの状態なので雪崩れを起こす寸前なんですよねぇ~。

この連載は何週も前から始まっていたんですね。

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君が主演したドラマ『魔王』。

ホームページにお邪魔したら「裏魔王」が更新されていました。

涙、涙、あぁ、涙・・・・

ドラマが終わって1ヶ月以上経つので新たなエントリーはもう無いだろなと思っていただけに余計にオエオエきちゃって。

感動と言う名のビッグウェーブがどんぶらこ。

~Key word Final 「未来」~

魔王シンドロームからどうにかこうにか抜け出せそうになった矢先にこれ。

いかん、泣ける・・・・

成瀬さんのあんなシーンやこんなシーンが一気にフラッシュバックしました。

大野君じゃないんです。

脳裏に浮かぶのは成瀬領の姿なんです。

ドラマの中では無条件で『領にマニアック』なんです。

そんな錯覚に陥ってしまう演技を見せてくれた大野君に絶大なるLOVEなんです。

領と智、揃いも揃って罪作り・・・・

憎らしいったりゃありゃしない。

最終話を見直すのはまだ先だわと実感した11月の夜。

で、で、で、DVD-BOXの特典映像の全貌が遂に明らかに!!

収録時間はいくら長くても無問題!!

長ければ長いほどウエルカムっす。

狼煙を上げますか!?

歓喜のスクワット!?

お花畑でルンタッタ!?

神輿を担いで褌を締めてワッショイワッショイ!?

擦れ違う人全員にハグ&チュ~!?

はたまた競歩!?

え~い、全部まとめて朝までカンパ~イ!!

「第一話と最終話はディレクターズカット版」の文字にハートアタック2秒前に陥りました。

久しぶりに養命○が欲しくなりました。

見える・・・・

年明け早々テレビの前でがっつり三角座りをしてピーピー号泣しているブッサイクな己の姿が見える・・・・

他の特典映像たちを見て世にも薄気味悪い笑みを浮かべているキモキモな己の姿が見える・・・・

マニア目線丸出しの「ウイッシュリスト」 ( ← ご参照下さい )が叶ったような叶わなかったような。

まっ、いっか。

しおりちゃんがハーモニカから読み取ったビジョンとは!?

胸の鼓動は高まるばかり。

  -------

  -------

今から『Beautiful days』のシークレットトークを聴きます。

ええ、耳にド密着のMP3で。

爆笑し過ぎてチビりませんように。

腋の下に汗をかきませんように。

「笑い死にさせる気か!」と部屋の窓を開けて叫びませんように。

どうか一つ、大野君のトロットロの声が少しでも多く聴こえますように。

| | コメント (52) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧