ラブコールの嵐

2009年10月13日 (火)

彼の名はリーノ

家に帰ったら猫一倍寒がりな愛猫のためにホットカーペットが早くもお目見え。

至れり尽くせりですな。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が表紙を飾る雑誌『POTATO』の感想文をば。

嵐まみれの『POTATO』11月号!!

一人ずつのピンナップ。

折り畳まれたピンナップの右側に映る口元のチラリズムで誰が誰かが分かるもんなんですね。

相葉君のピンナップの裏面を拝見。

しまった!!

折り目からビリッと破れた!!

二宮君のピンナップの裏面を拝見。

しまった!!

折り目からビリッと破れた!!

櫻井君のピンナップの裏面を拝見。

しまった!!

やっぱり破れた!!

まっいっか。

フォトジェニックな大野君はすこぶる別嬪さん♪

◆25th Anniversary スペシャルクロストーク 2人で一緒に遊ぼうよ◆

ー大ちゃん & 知念の思い出アルバムー

知念兄さん、お久しぶりです!!

ファン歴の大先輩である知念君は私の中で“兄さん”的存在な~のです。

27ページの写真の知念君からハートマークがヒュンヒュン飛び出しておりますな。

いかん、28ページと29ページの色合いに目がチカチカする。

どれに焦点を当てればいいのかI have no idea。

大野君てば言われて照れるような事をさらっと口にするんですよねぇ~。

「オレ、知念くんが描く絵をずっとみていたい」だなんて。

くぅ~♪

知念君を自分に変換して、ちぃとばかり脳内でシュミレーションしてみる。

オエッ。

鼻息も荒く「ウィ~ ムッシュ! よ、よ、よ、喜んで~!!」と即答たいけど無理!!

ド緊張でオエッ。

知念君の嬉しくてしょうがない!、楽しくてしょうがない!てなキラッキラの笑顔にほっこりしまくり。

「お・ま・た・せ」だぁ!?

チキショ~、羨ましすぎる!!

知念画伯作の似顔絵を御開帳している大野君の笑顔にデヘ~。

絵にしろ勉強にしろ、その他諸々で決して上から物を言わない大野君の心根が大好きです。

頭ごなしに否定的な事を言わず、いつでもどこでもその人の個性を尊重して“あるがままで”を大切にする大野君が大好きです。

包容力があって海よりも深く空よりも広い心の持ち主である3104に絶大なるLOVE。

知念君にカメラを向けている大野君が醸し出す雰囲気が素敵。

作品集『FREESTYLE』でもこんな風に写真を撮っているショットが幾つか登場しているんですが、その姿がもぉ~!、めちゃくちゃ格好いいんです。

兄さん、今回もありったけの想いをありがと~!!

◆ARASHI gloriou days◆

今の5名様の後ろに10年間の歴史が。

よっ、縁側まったり座談会!! ( ← 勝手に命名しております )

5名様のおバカでラブリ~でほんわかで笑いあり涙ありの座談会にペロッとまるっと惚れ込んでおりやす。

大野君の“翔くん”呼びの次に弱いのが松本君の“翔くん”なんですの。

座談会では松本君の“翔くん”が沢山登場してやっさいもっさい。

聖火台の後ろから打ち上がった花火は神宮さんからのものだったんですね。

にゃるほど。

あたしゃてっきり演出の一部だとばかり思ってました。

暑いからという理由でコンサートにいらっしゃらなかった大野君のご両親に大爆笑!!

お姉様もて!!

さすがは大野君のご家族。

恐るべし、ディオキシリボ核酸。

松本君の誕生日にまつわるエトセトラにとてつもなくジ~ン・・・・

愛だわ、愛。

別の部屋で“こっそり”と言う名の“バレバレ”作戦会議を開く4名様を観葉植物の陰から目だけを出してこっそり盗み見したい秋の夜長。

気付かないフリをする松本君がいと優すぅい。

メンバーがメンバーをプロデュースですって!?

すんばらしい!!

大野君が“潤くん”って。

もう一回書いちゃう。

大野君が“潤くん”って。

トキメキ指数の針が振り切れました。

“潤くん”の文字だけで大好物の芋焼酎ロックを4杯は飲めそうな勢いです。

松本君、大野君の写真集も作ってもらっていいでしょうか!?

“全体的にはアートディレクション”てやつだろうが半ケツだろうが全ケツだろうが何でも大歓迎っす!!

自分でプロデュースするのに大野君に「ねぇ、何をしたいの?」と問う相葉君がチャ~ミング。

大野君の話になると俄然はりきる櫻井君と二宮君を二人まとめておりゃ!と背負い投げしたいマニアD。

かわゆい♪

櫻井君が“智”って。

櫻井君、デヘデヘしたいのでテレビでも頻繁に“智”で何卒プリ~ズ。

『智の部屋』も『智の車の中』もあると思います!!

絶好調・超!でイケると思います!!

徹子ちゃんばりに話す大野君も、キャラが降臨して暴走する大野君も、高田純次さんも真っ青な適当ぶりを発揮する大野君も、のほほ~んとしている大野君も、寡黙な司会者に焦ってゲストが必死になって喋るのをムフッ♪と見ている大野君も、助手席の大野君も、後部座席の大野君もどれもこれもがっつり見た~い!!

相葉君、“人体実験”て!!

笑い皺がノンストップで増え続けるだろ!!

ツボです。

『イヤガリーノ』がド・ド・ド・ドストライクでツボに入りました。

ジャストミートです。

天性の閃きに拍手喝采、ブラボ~!の嵐。

『イヤガリーノ』、なんてドSな響き。

『イヤガリーノ』、なんてドMの心をくすぐるネーミング。

『イヤガリーノ』、『智の部屋』と抱き合わせで見てみたい。

『イヤガリーノ』、二宮君の名前と全然関係が無い。

ちびる!!

笑い過ぎてお腹が痛い!!

殺す気か!!

『智の命名にマニアック』

名&迷プロデューサー3104の手腕を発揮して是非とも番組を作って頂きたいです。

『マイガール』には4名様ご出演でお願いします!!

私もコハルちゃんが通う幼稚園のパパ友がいいな~。

二宮君お勧め?のオカマちゃんの園長役でも大歓迎。

4名様の溢れんばかりのリーダー愛にやっぱりジーン・・・・

感動・・・

嵐さんに惚れ直した!!

支える!!

関西の片隅から支える!!

ええ、マニア目線丸出しで♪

10周年おめでと~!!

11周年目もよろしく~!!

国立のレポートも、“大野君はゴマ油がお好き♪”エピソードも、知念兄さんとの対談の裏話も、目次の5名様の写真もほっこり。

はて!?

私の好きな調味料って何だろう!?

じっくり考えた事が無いぞ!?

今日のところは醤油にしておこう。

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

兄さんのナイスな心意気 パート2

よっ、963回!!

何がって!?

2006年のあの日あの時にブログを始めてからこのエントリーでめでたく963回目を迎えることが出来ました。

それがどうしたって!?

いえね、いつもは気にも留めない管理ページなるものに何気なく目を向けたら“記事数963回”とあったのでせっかくなので書き記しておこうかなって。

これと言った特別な記念日でも切りのいい番号でも何でも無いんですが視界に入ったものでつい。

どうせなら“記事数1000回”で気付きたかったです。

デネルでございます。

本日は『兄さんのナイスな心意気 パート1』の続きをば。

◆ローリングコインタワー◆

山田君は10のコインしか積まないつもり作戦。

その前に二宮君も同じ作戦でいくみたいな事を言ってたんですが、山田君へのコメントが「や~まちゃん、番組ってのはね、みんなで作るもんなんだ!」。

はて!?

ちょっと理解しにくいかも。

二宮君がタワーを崩してしまって相手チームの勝利。

打ちひしがれる二宮君。

椅子の上に座って哀愁漂う横顔や背中がどよ~ん。

キャップを目深に被り直してどよ~ん。

4名様に背を向けてどよ~ん。

いやだ、可愛い♪

と、そこへ突然あの人が。

大:   ニノ、ニノ へこむな! な~んの心配もないから!

櫻:   残りの戦い 大野さん、どうしていったらいいんですか! もう二宮さんに!

大:   番組は、みんなで作ろう!

櫻:   (大野君を見つめながら大爆笑)

ニ:   (はたと顔を上げる)

ウケる!!

ほんでもって大野君の声が最高!!

大野君の声はなんて耳心地がいいんでしょ。

歌声然り、呟き然り、独り言然り、話し声然り。

かなり芝居がかっていて大真面目な顔で声を張っているんですが爆裂に男前なんですよねぇ~。

くぅ~♪

◆フォーリングパイプ◆

相手チームとは245ポイント差で崖っぷちの嵐さん。

いや~ん、パイプキャッチが大野君でチョイスが知念君♪

知念君は緊張のあまり「店長、テキーラ!」に違いない。

間違えた!!

彼はまだ未青年だった!!

知念君は緊張のあまり「店長、クリームソーダー! クリーム多めで!」に違いない。

アミーゴ:  さっ、知念君、憧れの大野君が今、かなり、追い詰められてます。

知:   はい。 大野君にも頑張って欲しいですけど、やっぱここは

      チームのために勝つしかないですよね。

場内はやんややんやと拍手喝采。

可愛いなぁ~。

優しいなぁ~。

いい子だなぁ~。

アミーゴ:  では知念君、落とすパイプを2本選んで下さい。

知:   はい。 どうしよっかな~。

大:   いち、いち(1)にー(2)でお願いします。

またまた土下座。

知念君の憧れの人、尊敬している人、その名は大野智。

いたいけな知念君の弱みに付け込む越後屋3104をうぉりゃ!と背負い投げしてやりたい衝動に駆られまくっておりやす。

大林さんが「見てはいけな~い!」と知念君の前で手モザイク。

3と4には目もくれず、1と2のポール限定で手を当てるポーズを取る大野君がかばええやら格好いいやらでどうしましょ状態です。

松:   卑怯な先輩だな。

大:   (悪びれずにニヒルに笑う)

チキショ~、素敵♪

ニ:   目見て訴えろ! 目見て訴えろ!

大:   (目を見て訴え中。 無言で暫し訴え中)

知:   決めました。

大:   ええ??

アミーゴ:  さあ、パイプチョイスは完了しました。

松:   何でビビってんだ?

アミーゴ:  もうこれ以降の変更は出来ません。 さあ!

ニ:   頼むよ、リーダー。

相:   リーダーさあ、そこ(1と2限定ポジション)動いたら知念君のこと

     信じてないってことになっちゃうんだよ。

大:   ここで、知念君が、1・2こなかったら俺は、知念君のアドレスを消す!

ドS過ぎる!!

これを脅迫と言わずして何と言う!?

そんな御無体なことを言うのはどの口!!

石鹸で洗うぞ!!

“消す!”の表情がメガトン級に凛々しいんですの♪

でも言ってることはアレ。

大野君にしか作動しないドMの血が騒ぐってなもんです。

知念少年はただ静かに笑うしかないのであった。

知念君、こてんぱんにやってやれ!!

目にものを見せてやれ!!

今回だけはあたしゃYOUを応援しまっせ♪

場内大ブーイング。

相:   (大野君に近寄って)ダメダメ! ダメ!

ニ:   俺さあ、13年事務所にいるけど、こっんなえげつない先輩初めて見た。

大:   (目尻に皺を寄せてテヘッ)

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

結局越後屋3104は全体を見渡せる位置にスタンバイ。

対決スタート!!

知:   と、大野君、あの最近ずーっとあの、短髪じゃないですか?

大:   (上を見つめたまま)はい。

知:   あの、デビュー当時のあの長い髪型好きなんですけど、

     あの、ちょっと長く伸ばして欲しいなって思うんですけどheart04(←私には

     ハートマークが見えました)

大:   ・・・・

知:   あの、お願いできませんか?

大:   いやっ、ちょっとすっ・・・・

ここでパイプが落下!!

知念君がチョイスしたのはなんと、なんと、あ~なんと、リクエスト通り1と2!!

どうですか、これ!?

えぇ!?

大野君を想う一途でピュアな心にとてつもなくジ~ン・・・・

あたしゃ猛烈に感動しております。

素晴らしい!!

知念君、おっちゃんが何でも好きなもんこうちゃる!!

越後屋3104は20・20でダブルキャッチ。

アミーゴ:  知念君は先輩を裏切らず!!

ニ:   優しいよ!!

間違いない!!

メガトン級に優しい!!

越後屋さんは正座をしたまま両手を床について知念君に深々とお辞儀。

後頭部のお毛々の流れ具合にキュン。

ニ:   リーダー、この拍手はねぇ、みんな知念君にしてんだよ。

知念君はやっぱりニコッ。

チャ~ミング過ぎるでしょうよ、知念君。

ええ子やわ~。

ナイスな心意気がおっちゃんは気に入った!!

知念兄さんは素晴らしい!!

知念君は長髪の大野君がべらぼうに好きなんですね。

まっ、今の髪型も「大野君、格好いいっす!」だと思いますが。

パイプキャッチは松本君、チョイスは山田君。

松本君は両手にはめていた指輪を取ってキャッチに挑戦。

100と30でダブルキャッチ。

お見事!!

ここで一気に逆転した嵐チーム(1180ポイント)と相手チーム(1055ポイント)。

チョイスは相葉君、パイプキャッチは山田君。

1と2でズバリ言い当てられてしどろもどろになる相葉君がいとラブリ~。

山田君のキャッチを見守る知念君の横に立ちはだかる壁。

それすなわち、浪花節な嫁 ( ← 勝手に命名しております )♪

櫻井君を間に挟んで知念君と大野君が。

ふふふっ。

山田君は1本も取れず。

チョイスは二宮君、パイプキャッチは知念君。

アミーゴ:  知念君、今どんな気持ちですか?

知:   はい? いや~相手が二宮君てのが一番ちょっと・・・・

ニ:   なんでよ? リーダーが良かった?

ジェラスゥイ~♪

知:   二宮君てずる賢いイメージがあるんですよ。

ニ:   (優しく)こら! こ~ら!

知念君に「寝たほうが取れる」とアドバイスをする猛烈に優しい相葉先輩。

眼差しがめちゃくちゃ穏やかな~のです。

知:   いや、相葉君の言うことはちょっと信じていいのか・・・

松:   じゃあじゃあ(大野君に)同じこと言ってもらお。

大:   寝るほうが、取れるよ。

かっ、かっ、かっ、かっちょい~!!

腕を軽く組みながら「寝たほうが、取れるよ」に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

重低音のセクスィ~ヴォイスに胸の鼓動が早鐘を乱打してキンコンカンコン。

逞しい二の腕に店長さま、いつもので。

お約束で知念君はマッハで寝転ぶ体勢に。

ウケる!!

可愛いにゃ~。

マジでガチで可愛い。

相葉君の「お~い!」な突っ込みが素敵。

130ポイント以上ならゲストチームの勝利。

ニ:   知念君さぁ、リーダーのことが好きでしょ?

知:   (二宮君のコメントに被せるように)大好きです!

ニ:   3つ、好きなとこ言って。 1つ目!

知:   格好いい・可愛い・踊りが上手い!

ニ:   そん中で一番どれが好きなの?

知:   (二宮君のコメントに被せるようにアゲイン)踊りが上手いとかっ・・・・

話の途中でパイプが落下。

大野君にまつわるエトセトラでは泉のように言葉が湧き出る知念君に朝までカンパ~イ!!!

また感動した!!

知念君、うんにゃ、兄さんありがと~ございます!!

右に同じっす!!

大野君は格好いいし可愛いし踊りが上手い!!

ド緊張の中、何の躊躇いもなく瞬時に3つ挙げられる知念君の大野君への深い深~い想いに涙、涙、あぁ、涙・・・・

制限が無ければこれでもかっ!てな勢いでペラッペラ語り倒すんでしょうな。

知念君、成人したら一緒に飲みませんか!?

お酒を飲みながら大野君についてずずずいっと語りませんか!?

100ポイントをキャッチ。

無駄のない美しい動きでした。

25ポイント差で残念ながら敗北。

使える限りの手を使って勝ったと言う櫻井君。

確かに。

◆反省会◆

櫻:   今日はちょっとドラマチィックな展開だったんじゃないですか?

相:   正々堂々ね、やったんならさ、まだ喜べたけどさ。

     最初のさあ、ジャンピングシューターもさあ、ハンディもらってさあ・・・・

櫻:   30分間、卑怯の塊みたいだった・・・・

ニ:   でもやっぱりリーダーのことが本当に俺好きなんだなって。

相:   うん!

ニ:   俺、ちょっと感動したもん! 1・2ホントに落っこてきたとき!

大:   (喉元に手を当てて無言でフムッちっく)

相:   だってその前に1・2押してなかったって言うんだもん。

と、ここに知念君と山田君が登場。

櫻井君の横にちょこんと座る知念君はお人形さんみたい。

櫻:   知念ちゃ~ん、さあ、大野君のことまだ好きですか?

知:   大好きです!!

櫻:   じゃあいいんだけど。

大:   (しみじみと)良かったぁ~~~。

櫻:   じゃあ最後に大野君から知念君にちゃんと一言伝えてさ!

大:   アドレス消すとか、マジごめん!

知:   (100万ドルの笑顔)

「マジごめん!」てか!?

モー、モー、モー、もぉ~!!

超絶に凛々しい!!

知念君の無限大の恋心にマニアック』!!

すみません、知念君のメンバーカラーが何色なのか分からなくてピンクにしてしまいました。

これからも大野君を宜しくね~!!

猪突猛進で尊敬して下さいませ。

後輩からこんな風に想われて、慕われて、目標にされて、憧れられる大野君はやっぱり凄い!と再認識した素敵な『VS嵐』でした。

さすがはMr.罪作り。

絶大なるLOVE指数がまた上昇しやした。

知念君、今度は全国放送になった時にまた出演して下さいませ。

そう遠くない将来、舞台で競演する二人の姿が観れますように。

歌も踊りも堪能できるミュージカルなんていかがざんす!?

| | コメント (70) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

兄さんのナイスな心意気 パート1

「○~○~ちゃ~ん(←私の下の名前)、デビュー10周年おめでと~ shine」と遠方に住む友人から突然メールが。

はて!?

私は10年前一体何でデビューしたんだ!?

身に覚えが無いんですけど!?

車を運転していたらラジオでアイドルグループ嵐の特集をしていたそうです。

デネルでございます。

足軽さんからパンダキャップと白鳥セットが届きました。

間違えた!!

クロネコさんからプレゼントが届きました。

大野君ファンのお友達が速攻で送って下さったんです。

お友達のご厚意で幸いにも私は見せて頂く事が出来たので、ご覧になれない地域にお住まいの皆さんに少しでも雰囲気が伝わればいいなと思いまして、こちらで感想文を書かせて頂いてもいいかしら?とお願いしたら快諾して下さったので本日はこちら。

櫻:   今回、4名来て下さるんですけど、その中の一人が、大野さんに縁の後輩

     という事で。

松:   大野さんだけなんですか?

櫻:   そうです。 大野さんの縁の後輩です。

相:   地元の後輩とかじゃないよね?

大:   呼んでない。 呼んでないよ。

みんなの話をただ笑って聞いている大野君がべらぼうに男前さん。

なんて素敵な笑顔なんざんしょ。

知念君、うんにゃ、知念兄さん、祝・『VS嵐』にご出演!!

余談ですがNYC boysって何!?

知念君と山田君て人はHey!さんのメンバーなのでは!?

ゲストは上記のお二方プラス川合俊一さんと大林素子さん。

そうそうそう、一昨日親戚たちとの宴の最中に従姉妹がバーレーボールを観たいと言うので試合の途中からチャンネルを8チャン(関西ver.)に合わせていたんです。

懐かしい顔がそこに。

眞鍋さんが全日本女子チームの監督になっている!!

いつの間に!?

実はわたくし、新日鉄時代の眞鍋選手のファンだったんです。

眞鍋選手と同じ時代に活躍していた富士フィルムの杉本選手のファンでもありました。

残念ながらバレーボール熱はすっかり冷めてしまいまして、全く見向きもしなくなって幾年月。

まさか嵐さんがコートで『A・RA・SHI』を歌い踊っていたなんて。

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので元に戻します。

知念君も大野君と同じで綺麗な顔立ちですなぁ~。

笑顔が凄くチャ~ミング。

大林さん曰く、川合さん・大林さん・知念君のお父様はソウルオリンピック出場繋がり。

松:   俺ら初めてだよね、ちゃんと絡むのね。

ニ:   そうだよね。

櫻:   知念君は大野君のことが大好きで事務所に入ってきたんだもんね。

知:   そうです。

櫻:   大野さんもだって携帯に知念君のプリクラ貼って、ね。

ニ:   なんかシールなんですよね。

大:   シール貼ってる。 

     (エア携帯を持つ左手)なっかなかしぶといね、知念君。

“しぶとい”て!!

照れちゃって、このこのこの~♪

松本君に手をはたかれた上に二宮君にも窘められる生き物、その名は大野智。

それでも“何が?”ちっくに全く気にしちゃいない生き物、やっぱり大野智。

知念君は大野君を見つめながらニコッ。

チキショ~、可愛い♪

ニ:  ごめんね! 違うんだよ!

まだまだニコッingな知念君。

これを健気と言わずして何と言う!?

大:  (エア携帯のジェスチャー付き)ポケットから出したり、こう携帯(エア携帯を

     耳に当てる)するじゃないですか。 ぜんっぜんはがれない!

     すごい、想われてんだなと思って。

いつまでも聞いていたい耳心地のいい声に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

大野君の声は媚薬。

知念君は真っ直ぐ立って両手を前で組んでずっとニコニコ。

大野君と同じ空間にいられる事が嬉しくて嬉しくてしょうがない!てな表情なんです。

「すごい、想われてんだなと思って」で楽しそうに頷きながらニコッ。

ずっとこの調子。

常に視線は大野君にロックオン。

可愛いなぁ~。

マジでガチでかわゆい。

山田君が“バック転できるタイプのジャニーズ”なのに対して櫻井君は“バック転やらないタイプのジャニーズ”と。

ウケる!!

櫻井君はそれでいいのだ。

“やれない”ではなく“やらない”でこれからも是非♪

◆ジャンピングシューター◆

相手チームのシューターは知念君と山田君と特例でボールを見たら血が騒ぐ大林さん。

嵐チームのキーパーは相葉君と港区のシジマールこと櫻井君。

かぁ~、知念君のジャンプが美しい!!

高い!!

最後まで全く崩れない!!

敵ながら天晴れ!!

抜群の運動神経の持ち主だとお見受けしました。

25ゴールで750ポイント獲得。

焦る嵐さん。

ニ:   これはヤバい!

相:   これまずいよ!

ニ:   後攻うちですけど!

松:   ちょっとさあ、ここマジでさぁ・・・

相:   ハンデもらおう! フヒャヒャ ハンデもらおう!

大野君は何も言わずに相変わらずテヘッ。

松本君の顔を覗き込みながらとびきりのスマイル。

八重歯がキラッ。

目尻がキュッ。

ニ:   これ多分、三人やっても750いかないよ、オレ達。

松:   いかないねぇ。

大:   (独り言ちっく)う~ん、ムリだよ~。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

うぉりゃ!と背負い投げしてやりたい8月の夜。

相:   むしろ5人でやらしてもらう?

櫻:   え、ちょっと待って! じゃあ、1分だよね、これ?

     30秒間3人でやらしてもらうってのダメですか?

どうやら山田君が相手チームのキャプテンみたいです。

櫻井君の「山田さん、お願いします・・・」を皮切りに超低姿勢かつ、揉み手をする勢いで山田君にわらわらと寄っていく今をときめくスーパーアイドルの5人組。

グループ名は確か“嵐”だったような!?

山田君の大先輩だったような!?

大・大・大・大爆笑!!!

最後はのほほ~んと登場した大野君の無言の土下座でキメッ。

4名様の「山田君、見てこれ! 見て! うちのリーダーの土下座をルックルック! どうか一つ、お情けを~!」ちっくな身振り手振りが最高!!

絶妙なチームワークに朝までカンパ~イ!!

ブラボ~!!

山田君の「どうぞ先輩、おもてをお上げ下さい」てな感じの恐縮しまくりな手の動きにこれまた大爆笑。

そりゃそうだ。

大林さんが急遽参加すると言い出した時は何も言わずに「どうぞ」とジェントルマンだったのに、自分たちはこうして下からお願いする5名様がとてつもなく素敵。

メガトン級にほっこり。

滲み出る優しさと全てを笑顔に変えてしまう嵐さんを尊敬します。

相手チームのキーパーは川合さんと山田君。

嵐チームのシューターは大野君と松本君。

待ってました!!

フンガーッ!!

先ほどの巧みな連携プレーにより後半の30秒だけ相葉君が参加できることに。

どこまでも丁寧な相葉君の「宜しくお願いします」がすこぶるキュ~ト。

両手にボールをガシッと掴んで静かに待機している大野君を見ているだけで心の臓がどえらいことに。

この時の様子を伝えるテレビ誌に載っていた躍動感溢れる魅惑のショットだけでも過呼吸2秒前に陥ったのに。

ホイッスルが鳴って実際にシュートをするMr.罪作りの姿をこの目で見た日には・・・・

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

超絶にかっけぇ!!

店長、アテント!!

ついでに養命酒もね♪

救心も一緒によろしくどうぞ。

AEDもお忘れなく。

トランポリンに乗って優雅にジャンプ。

華麗にシュート。

空中で開く両足がピシッ。

軸が1ミリたりともブレずに素早くヒュン。

ベロンベロンに色っぽくて、格好良くて、おっとこ前で、鳥肌がゾゾゾ出るぐらい精悍なジャンプ&シュートにペロッとまるっと惚れ込みました。

褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイです。

スウィ~トな笑顔を浮かべながら憎らしいまでにアレ。

トキメキ指数の針が大気圏に突入したまま元に戻りません。

白目をひん剥いてぶっ倒れそうです。

上半身の反らせ具合がモー、モー、モー、もぉ~!!

筋肉美人な大野君の背筋はしなやかなバネですな。

振り下ろす腕がセクスィ~過ぎる!!

大野君の背中には羽が生えているに違いない。

空中を散歩する鳥みたいなんですよねぇ~。

『シューター智にマニアック』!!

もう一回書いちゃう。

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

また惚れ直した!!

最後はヘロヘロ♪

疲れ果てて床に座り込む大野君がやっぱり男前。

19ゴールで570ポイント獲得。

櫻:   や~べぇ。

いかん、いかん、僅か1ゲームでこの長さ。

限られた放送地域の番組の感想文を書く経験が無いので要領が全然掴めない。

どう書き進めていけばいいのかI have no idea。

知念君と大野君にまつわるエトセトラはがっつり拾っているつもりなんですが、果たしてこれで皆さんに上手く伝わっているかちぃとばかり不安でございやす。

『知念兄さんのナイスな心意気 パート2』へと続く・・・・

| | コメント (46) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

スワンで宜しなに

ジメジメジメジメジ~メジメ。

関西も梅雨入りしましたなぁ~。

高温多湿なシーズンが苦手な私。

溶けてしまいたくなるんです。

冬ごもりならぬ夏ごもりをしたくなるんです。

昨日もジメジメ。

そんな中、ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな我が家の愛猫にふと目を向けると奴はポットに抱きつきながら気持ち良さそうにスピスピ爆睡。

暑苦しいったりゃありゃしない。

ポットから引き離してお腹をフンフン&ハムハムしておきました。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が表紙を飾っている雑誌『duet』の感想文をば。

梅雨ってな~に!?な感じの5名様がべらぼうに爽やか。

で、で、で、『ARASHIZM』!!!

よっ、大野君と知念君の対談!!

二人の雑誌での対談はコレ ( ← ご参照下さい )ぶりかと思っていたんですが、この時は別々に取材をしたんですね。

まさかそんなからくりがあっただなんて。

~やっと出会えた!!~

165ページのツーショットにデヘ~。

知念君の笑顔がキラッキラ。

目標であり、憧れであり、敬愛して止まない人と初めて差しで話をするってどんな心境なんでしょうね。

ド・ド・ド・ド・ド緊張のあまり、やれ求む・養命酒!だ、やれER!だ、やれ伝書鳩カモン!だ、やれ店長アテント!に違いない。

私なら白目をひん剥いて泡を吹きながら卒倒すると思います。

よしんば気を失わずに生き延びられたとしても直視できなくて膝にずっと“の”の字をモジモジ書き続けると思います。

ええ、穴という穴から緑色の汁を出しながら。

「どこがいいの?」にありったけのキューーーーン。

ペロッとまるっと全部いい!!

爆裂にいい!!

★激しく同感!、可愛い♪、凄い!、天晴れ!、コアだわ~、筋金入り♪、素晴らしい!、どこまでマニアックなの!、ブラボ~!、さすが!、妬けますなぁ~♪、などなどなど、対談にまつわるエトセトラでの知念兄さん ( ← 勝手に命名しております )の一挙手一投足。

・隣の大野君をチラ見な兄さん

・学校で山ちゃんて人と裕翔くんて人に大野君との対談を自慢してきた兄さん

・大野君の身長よりプラス1センチ高くなりたい兄さん

・「オレと同じ167センチにしとけよ(笑)」と言われて「じゃあそうします(笑)」な兄さん

・カウントダウンコンサートの時は大野君にずっと手を振っていた兄さん

・それに気づいて手を振り返したのを覚えていると言われてニッコリな兄さん

・大野君が知念君のシールを携帯に貼っていると知って、今度は自分の持ち物に大野君の何かを貼りたい兄さん

・スクールバッグに大野君のうちわを入れて通学するも良しな兄さん

・『Take me faraway』を即答する兄さん

・大野君のソロでは『Top Secret』が一番好きな兄さん

・今も嵐のバックで踊りたい兄さん

・嵐の宿題くんに出たい兄さん

・嵐の曲を一緒に踊りたい兄さん

・Hey!さんとしてではなく、一人でM.A.D.さんの中に入ってバックにつきたい兄さん

・「今度 公園のボートに乗ろう!」と誘われて「OKですっ!」な兄さん

・最後まで丁寧な言葉遣いだった兄さん

・自分の思ったことをちゃんと言える兄さん

どうですか、これ!?

えぇ!?

くぅ~♪

『尊敬される智にマニアック』でございやす。

強い信念を持っている知念君は目指している所に到達するまで決して努力を惜しまないんでしょうね。

うんにゃ、それを努力とも思っていないはず。

夢が叶うその日まで絶対に諦めない不屈の精神の持ち主なのではなかろうか。

好きなことを極めたい。

そんなところが大野君に似ていると思った6月の夜。

どうか一つ、知念君が嵐の曲で嵐さんと一緒に踊れますように。

『嵐の宿題くん』に出演できますように。

大野君、ボートは一緒に漕げるスワンにしてあげてね。

散歩はマストよ。

釣った魚を知念家に届けるのも忘れずに。

各スポットに先回りして観葉植物を置いておいて二人の様子を目だけを出してこっそり盗み見したいキモキモな生き物D。

お兄さんな大野君の姿を見て感動のあまりオヨヨヨと咽び泣くんだわ。

知念君との会話の節々が男前で、格好良くて、大人で、色っぽくて、余裕があって、落ち着いていて、“~の”で終わる口調がかばえくて、貫禄があって、嬉し恥ずかしで、照れる・・・で。

チキショ~、また惚れ直した!!

フンガーッ!!

そうそうそう、大野君、「知念くん、近くで見ると、睫毛長いよね」だなんてトキメキ指数の針が振り切れるような事を言うのは禁止!!

今すぐ家を飛び出してラジオ体操第1と第2をしに近所の公園に行きたくなるだろ!!

相手がどぎまぎする事をさらっと言うんですよ、全く。

超絶に照れて照れて照れまくって自称ガラスのハートが早鐘を打ちまくるような事をしれっと言うんですよ、全く。

挙動不審になった揚句に深夜に街頭で腹踊りをして警察に通報され、取り調べ室で泣きながらカツ丼を食べる羽目になる2秒前に陥らせるんです。

て、私が言われたわけじゃないんですけどね。

フへへへへッ♪

大野智、YOUはいつでもどこでも罪作り・・・・

◆アラシ・ハ・ムテキ!?◆

16ページのMr.ムテキに絶大なるLOVE。

いかん、いかん、よからぬ所を邪な目で見るな、私!!

全身を満遍なく見渡せ!!

大野君が語る<人間観察No.1>と<おもしろさNo.1>にほっこり。

二宮君が語る<人間観察No.1>とシンクロしているんですね。

“心の中でニャース”に大・大・大・大爆笑!!

ニャースってなんざんす!?

19ページのショットが心の中でニャース風!?

パラパラと雑誌をめくっいたら139ページの『d-1グランプリ 2009』なるアンケート企画を発見。

1~30まで5名様の名前で埋め尽くして投函してみようかしら。

一つずつ理由を書くのが面倒臭いから「何故ならば、ムテキだから」でまとめちゃおっかなぁ~。

だって真実ですし♪

| | コメント (48) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

領と直人

新潟の親戚から銘酒・菊水の詰め合わせと越乃寒梅が届いたので家族で宴を繰り広げておりました。

ダイエットってな~に!?です。

まっいっか。

デネルでございます。

近所に住むどこぞの国の将軍様のようなシザーハンズの同級生、マイタケちゃんが録画してくれていた『少年倶楽部プレミアム』をようやく迎えに行ってきました。

我が家はBSが視聴出来ないんですの。

◆プレミアムゲスト 生田斗真君◆

動く・話す生田君を認識したのは『魔王』からなんです。

それまでの彼を全くと言っていいほど知りません。

『花より男子リターンズ』に1、2話出演していましたがあまり記憶に残っておらず、ましてやジュニア時代(今もジュニアに籍を置いているんですが)の頃の話なんてネバーネバー。

『魔王』関連の雑誌を読んでいる時に10代の頃に積み重ねた並々ならぬ努力と多大な苦労を文章から知り得たぐらいの僅かな知識しかありません。

私の中では生田君 = 俳優なのでございやす。

ほんでもって松本君と仲のいい人。

歌って踊る姿を想像出来ないかも。

でもねぇ~・・・・

これについては後ほど改めて。

よっ、大野君!!

国:   続いてはこんな方から、メッセージをもらってます。

大:   え~、魔王というドラマではえ~、お世話になりました。 

     いや~、でもホントにあん時はね、お互い敵同士だったからね、

     いや~あんまり現場でも・・・あんまり話してない、よねっ。

     つーか話せなかったっていうのがえ~、ホントの気持ちですけど。

     ま~、斗真はその前に一回舞台で一緒にミュージカルやらして

     もらったんだけど、まっ、そんときから、熱い男ですよ。 ええ。

     もう芝居になるともう、没頭すると言うか、もう、入りこんじゃう人だなと

     思ってましたけども、でも意外に・・・違うこと考えてんだなっていう一面もあり、

     え~、魔王の時は・・・役に、あんっ、控え室とか、あのっ、待合室で、

     一点を見つめて・・・こうやってやってて、あ~すげぇ、完全入ってるわと思って

     俺も頑張んなきゃと思ってたら・・・「よしっ!今日はカレーにしよう」とか

     言ってね。 フッハッハ 休憩時間の、え~、メシの事考えてたとか。

     あっ、アレは気が楽になりました。 ありがとうございました。  ハッハッ。

     あん時はホントにね、お互い、スケジュール的にも、精神的にも

     キツかったけど、また、なんかあったら、一緒に、やりましょう!

国:   お~のは先輩になんの?

生:   先輩です。

国:   大先輩?

生:   一年、二年ぐらい先輩ですね。

国:   ほ~。 どんな印象? 大野は?

生:   いやっ、僕は、あの昔から大野君大ファンだったのでぇ、KYO TO KYO

     出てる時から、歌上手いな~!とか、踊り上手いな~とホントに、

     あの、舞台に立つとぉ、豹変する人なんだな~とずっと思ってて、

     僕大好きだったからぁ、あの~共演出来るって聞いた時凄い嬉しくってぇ。

     うん、そうですねぇ、楽しかったし。

カメラを通して生田君に向かって話しかける大野君(黒いシャツに薄手のパーカー)がメガトン級に男前なんです。

口調や眼差しがとてつもなく優しいんです。

いつまでも聴いていたい耳心地のいいトロットロの声なんです。

時折見せるマイナスイオンが大放出なスウィ~トな笑顔にありったけのキューーーン。

セクスィ~な低音ヴォイスの笑い声にあぁ、うっとり。

「あんまり話してない、よねっ」の“よねっ”にマニアのハートを鷲掴みにされました。

『“よねっ”の智にマニアック』っす!!

頷きながら大野君の話を聞いている生田君の表情がね、これまたね、優しくて優しくて無限大に優しくて。

そして真剣で。

涙、涙、あぁ、涙・・・・

大野君が出演した時に町田君からのメッセージVTRがありましたが、それと同じぐらいとてつもなくジ~ン・・・ときちゃって。 ( ← ご参照下さい )

話し方も佇まいもビジュアルも大野君は領では無く、生田君も直人では無いですし、あれから二人とも他のドラマに出演したり多岐に渡って活躍していますが、久し振りに同じ画面に映る二人を見ていたら『魔王』と共に駆け抜けた熱くて暑かった夏が一気にフラッシュバックして泣ける・・・・

成瀬と芹沢が生きていたあの夏に想いを馳せずにはいられません。

超濃厚でしたなぁ~。

『魔王』にまつわるエトセトラとこの番組を見て受けた生田君の印象。

律儀・義理堅い・実直・真面目・誠実・豊かな愛情の持ち主。

いい男!!

こいっ、『WEST SIDE STORY』のDVD化!!

Jストさん、何卒よろしくプリ~ズ。

◆LADY’S TALK 蜷川実花さん◆

やはりあのカレンダーのコンセプトは“エロス”だったんですね。

“エロス”にもいろんな定義があるもんだと痛感したあの日、あの時。 ( ← ご参照下さい )

感じ方や捉え方は千差万別ですな。

蜷川さんの話を聞いていて思い出したことがあります。

殿堂入りを果たしている絶大なるLOVEなフォトジェニック3104の写真があるんですが、コレ ( ← ご参照下さい )を撮影して下さったカメラマンさんに感謝の気持ちを込めてハグ&チュ~を贈りたいのと、「頼むからレンズを覗かせてくれ!」、「撮影時の感想を聞かせて下さい!」と激しく思ったのを今でも良く覚えています。

その思いは2年経った今も現在進行形な~のです。

大野君とレンズ越しに目が合った日にゃ~、オエッ。

トキメキ指数の針が大気圏に突入してどうにもこうにもオエッ。

緊張のあまり穴という穴から緑色の汁が出るに違いない。

フヘヘヘヘッ♪

◆Stage Reprot 「グリーンフィンガーズ」◆

素敵。

Mr.ガーデニスト ( ← 勝手に命名しております )な相葉君が凄く素敵♪

隠しきれないスタイルの良さがどの衣装を身に纏っても世界丸見え。

カーキのサロン姿の相葉君が美しいなんてもんじゃない!!

舞台を観劇された皆さんからコリンな相葉君はキラッキラだったと教えて頂いていたのでほんの少ししか映りませんでしたが雰囲気だけでも味わえて良かったです。

◆プレミアムステージ 関ジャニ∞さん◆

錦戸君、私も斉藤和義さんを敬愛しておりますぞ!!

ペロッとまるっと惚れ込んでいる歌声の持ち主(国内アーティスト)のトップ3です!!

ずっと前から変わらない!!

もちのろんでムテキのNo.1はDIVA3104♪

せっちゃんが作り出す世界観と哀愁のメロディに朝までカンパ~イ!!

   ----------

   ----------

★Dの邪な思惑  其の一★

生田君が出演すると3104マニアのお友達に教えてもらっていたので『堂本兄○』を録画しておりやした。

ええ、大野君の話が出るかも♪なんて思ったものですから。

で、で、で、前述の生田君が歌っている、踊っている姿をこれで初めて見たんです。

独特の雰囲気を醸し出しているダンスがお上手!!

キンキさんと一緒に楽しそうに踊っている生田君がとてもチャ~ミングでした。

★Dの邪な思惑  其の二★

知念君が出演すると3104マニアのお友達に教えてもらっていたのでBSで放送された『ザ少年倶楽部』の録画をマイタケちゃんにお願いしておりやした。

ええ、大野君の話が出るかも♪なんて思ったものですからアゲイン。

テーマは「あこがれ ~ヒーロー~」

あんれまっ!!

久しぶりに見た知念君はすっかり声変わりをしている!!

おじさん、びっくらこいちゃった。

知念君の憧れの人は前から大野君♪

左端に『Believe』仕様の大野君がドドンッ!!

大野智、小さな写真ですらも罪作り・・・・

「今も変わらずに?」と質問されて「今も、大野君がだいっ!好きです!」と相変わらずの惚れ込み具合。

“だいっ!好きです!”が特大のフォントとなって3Dの如く画面からヒュンヒュン飛び出してくるようでした。

知念君、船舶の免許を取ってみない!?

魚のさばき方を覚えてみない!?

大野君、知念君を釣りに連れて行ってあげてちょうだい!!

千賀君と仰るジュニアの人のヒーローは櫻井君。

「翔くんです。 なんでもオールマイティーに出来るところですね。 めちゃくちゃもうリスペクトしてます。 プライベートでもなんか凄い、よくしてくれて、ご飯を食べに連れて行ってもらったり、凄い仲良くさせてもらってます。 でも、そんな近い存在でも、近い存在の人ってやっぱり仲間って意識になるじゃないですか、でもどんどん尊敬に値するんですよ。 そういうところがやっぱり惹かれるなって」

にゃるほど~。

櫻井君てばかっちょいい♪

途中のコーナーで“俺の必殺モノマネ”というのがあったんですが、河合君と仰るジュニアの人から「嵐の、サクラ咲ケのBメロなんですけど、翔くんから、潤くんにいきます」宣言が出ました。

ウケる!!

似てる!!

大・大・大・大爆笑!!!

爆裂に面白かったです。

   -------

   -------

コメント欄で教えて頂いて友人Eに即効でメールをしました。

関西在住の皆さん、00:50から相葉君の『知らないほうが幸せだった事実』が放送されますよ~!!

やっほい♪

| | コメント (40) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

ハートと糸電話

『アマツカゼ』の大阪公演が今日からスタート。

舞台に関わる全ての皆さんが千秋楽の28日を無事に迎えられますように。

大野君、世にも罪作りなその才能と魅力ををドドンッ!とご披露しまくって下さい。

それともう一つ!

巨匠3104の個展、『FREESTYLE』がアイドルグループ嵐のコンサートのドームツアーと連動して開催される事が決まりました。

一人でも多くの方がご覧になれますように。

デネルでございます。

本日は『ポポ○』の感想文をば。

今日だけはマニア目線丸出しの持病を封印します。

多分・・・・

この特集のためだけにポポ○を買いました。

ええ、「憧れ度1000%! 超ドキドキのセンパイコーハイ初対談!」のためだけに。

大野君と知念君の対談が実現するのを首を長~くして待ってました。

バンザ~イ!!

1993年生まれと言う事は知念君は15歳!?

若いなぁ~。

15歳の知念君と同じように風船を持って首を傾げる今年28歳になる生き物、その名は大野智。

いやだ、どえらい男前さん♪

糸電話を持つ左手に添えた右手のセクスィ~なMP関節にデヘ~。

大野君は骨格美人さんでもあるんですの♪

凄い!!

スゴ過ぎる!!

知念君の大野君への憧れ指数が半端じゃない!!

攻めて、押して、告白しての連続。

知念君てば積極的だわ~。

大野君が何かを言う度に倍々ゲームでこれでもかっ!てなぐらいに愛情てんこ盛りで返ってくる知念君のコメントに圧倒されまくりでございやす。

ファン歴でいうと知念君は私の大・大・大先輩。

知念兄さん ( ← 勝手に呼んでおります )は嵐さんがデビューをした時からずっと好きだったんですもんね。

兄さんの本物を見抜く力は幼少の頃からウルトラ級に長けていたのね~。

大野君と二人きりで釣りに行くと緊張するからHey!さんのメンバー、山田君に付き添ってもらうくだりには爆笑させて頂きました。

知念君、その気持ちがよ~く分かる!!!

あんなにいい男と二人きりになったら自称ガラスのハートがもたないもの。

心拍数が一気に跳ね上がるも~ん。

穴という穴から変な汁が出るも~ん。

挙動不審になって警察に通報されかねないも~ん。

メンバーと一緒にいる時の大野君とはまた違った、大人っぽいコメントに惚れました。

ええ、例え会って早々に知念君をくすぐってやろうと思っていたとしても。

5名様の中で自分は“嵐の末っ子”だと言っていても知念君にとっては尊敬する先輩であり、優しいお兄さんとして接する3104にペロッとまるっと惚れ直しました。

『頼もしい智にマニアック』

Hey!さんが『嵐の宿題くん』のゲストで出演しますように。

愛しい男と知念君が舞台で共演しますように。

大野君らしい素朴で温かい知念君へのメッセージにキュン。

知念君、「智と脩李」って何!?

いつ考えたの!?

もしかして嵐さんがスケスケの衣装で『A・RA・SHI』をご披露したあの日、あの時からずっとing!?

「智と脩李」とやらには山田君に付き添ってもらわなくて無問題!?

どうか一つ、櫻井君と二宮君がジェラシーと言う名の炎をメラメラと燃やしませんように。

大野君の全てに絶大なるLOVEな知念君にほっこりさせてもらいました。

14ページのすごろくに大爆笑。

“大野く~ん”て!!

大野君に懸けるそのパワー、恐るべし・・・・

  ----------

  ----------

これより下は嵐さんに一切関係の無いお話です。

興味の無い方はスルーの方向でお願い致します。

国民的アイドルグループSさんの番組に大・大・大・大好きだったバービーボーイズが一夜限りで再結成されるというのをCMで見た私。

録画していたのを先程見ました。

この番組を見るのはマット・デイモンが出演してぶりでございます。

KONTAと杏子が同じステージに立っている!!

涙、涙、あぁ、涙・・・・

『女ぎつね on the Run』に鳥肌がゾゾゾゾッ。

『なんだったんだ? 7DAYS』でも良かったな~。

当時、世間では伝説のカリスマバンドであったBOWYが圧倒的な人気を誇っていたんですが、周囲が皆声を揃えてBOWYを絶賛する中、私はず~っとバービーボーイズのファンでした。

いつでもどこでもマイノリティな私♪

KONTAの切ない歌声が大好きだったんです。

2008年の4月に再び聴く事が出来て超絶に嬉しかったっす。

感無量っす。

こんな事を言ったら番組の趣旨が変わってきますが、願わくば最後までバービーボーイズだけで歌って欲しかったです。

余談ですがバービーボーイズの楽曲の中で一番好きなのは『ラ・サーラ』。

大野君の歌声を聴きながら眠りに就こうと思ってましたが今日はバービーにします♪

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

至福のコトバ

デネルでございます。

コメント欄で教えて頂いたお薦めのアイドル雑誌を脇目も振らずにマッハで買いに行きました。

ええ、『due○』です。

前回の『ポポ○』に引き続き( ←ご参照くださいパート1 ・ ご参照下さいパート2 )、『due○』を買うのは人生で初めて。

絶対に買うと決めていたので中身も見ずにすぐさまレジにレッツらゴ~。

ペロッとまるっと惚れ込んでいるアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君の記事よりも最初に見たかったページがありました。

私が大野君よりも優先するものがあるのか!?

TPOを問わず、いつでもどこでも『智にマニアック』なのに!?

ええ、ありまくりです。

お手数ですが、今日のエントリーの“カテゴリー”にちぃとばかり目を向けて頂けますか!?

このカテゴリーに所属する記事と言えば!?

そうでございます、Hey! Say! JUM○のメンバー、知念君のページを真っ先に読みたかったんです。

これより下はネタバレしております。

お嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

・・・・・・・

・・・・・・・

『聖夜だから伝えたい・・・  キミのことが大好きです』

Hey!さん達のクリスマス企画は“メッセージ”だそうです。

「メンバー同士、いまいちばん大切な人、ファンのみんなへ感謝の気持ちを込めて届けます」

涙、涙、あぁ、涙・・・・

「大野智くんへ」

もう一回書いてもいですか!?

涙、涙、あぁ、涙・・・・

知念君の海よりも深い想いと揺るぎない信念が僅か11行に凝縮されていました。

胸がいっぱいでこの11行に相応しい言葉を私は思いつきません。

“ボクはいままで大野くんをめざしてがんばってきました”

“これまでもこれからも、ずっとずっと大野くんはボクの目標です”

これだけで十分です。

泣ける・・・・

知念君、いつかきっと大野君を越えて下さい。

大野君よりもいい男になって下さい。

後輩から目標にされる人になって下さい。

でももう暫くは大野君の方が宇宙一いい男でいさせてね♪

二人が何かで競演出来る日が来るのを今から楽しみにしています。

青年よ、大志を抱け!!!

くどいようですが欲しい物があったら遠慮なく言ってね。

おっちゃんが何でも買ったる!!!

クリスマスにぴったりな“至福のコトバ”をプレゼントしてくれて有難う。

何物にも換え難い素敵な贈り物でした。

永久保存版にします。

そうそうそう、嵐さんのページの感想文は日を改めてたっぷりと♪

最後にもう一度だけ。

涙、涙、あぁ、涙・・・・

大野君のファンになって本当に良かったです。

3104への絶大なるLOVEは深まるばかり。

改めてそう思わせてくれた知念君にとびきりのクリスマスプレゼントが届きますように。

ええ、大野君にまつわる何かを。

| | コメント (42) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

ご新規さん!?

デネルでございます。

皆様、お手数ですがちぃとばかり今日のエントリーの“カテゴリー”に目を向けて頂いても宜しいでしょうか!?

ご新規さんを追加しました!!!

ウヒョヒョヒョヒョ~。

Hey! Say! JUM○の知念君がアイドルグループ嵐のキャプテン、大野君に絶大なるLOVEだという事を昨日見たテレビ番組で初めて目の当たりにした私。

   ( ↑ 詳細は過去のブログをご参照下さい。)

知念君の全ての言葉に感動しまくりました。

これからもじゃんじゃん増えるであろう、芸能界の方からの賛辞に備えて『ラブコールの嵐』というカテゴリーを新設しました。

備えあれば憂いなしってなわけでございます。

春夏秋冬を問わず、いつでもどこでも『智にマニアック』な私ではありますが、大野君限定でカテゴリーを設けるのはいかがなものかと思いまして、このようなタイトルに致しました。

嵐さんへのラブコールは全てこのカテゴリーに納めます。

ご新規さんカテゴリーへの感想文が沢山書けますように。

外国語で書かれた大野君へのトリビュートを翻訳して書ける日が来ますように。

ブロードウエイの論評を翻訳する日は近いと信じております。

カーネギーホールでのスタンディングオベーションの様子をペロッとまるっとここに書ける日はすぐそこだと信じております。

地球外生命体からのラブコールはどうすればいいかしら!?

マニアの野望は尽きる事は無い・・・・

| | コメント (48) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

あぁ、幸せ♪

デネルでございます。

泣いてもいいですか!?

この喜びを町内中に知らせ回ってもいいですか!?

歓喜のスクワットを50回ばかりしてもいいですか!?

バンザ~~~~~イ!!

バンザ~~~~~イ!!

バンザ~~~~~イ!!

ふんどしを締めて神輿を担いでワッショイワッショイ!!

店長、お店で一番高い芋焼酎を持ってきて!!!

超絶に嬉しい!!

コメント欄でHey!Say!JUM○の皆さんが『新・堂本兄○』に出演されると教えて頂きまして番組を録画しておりました。

ええ、最高レートで。

私がHey!さん達のファンかって!?

ノンノンノン。

いつでもどこでもTPOを無視ししまくって、アイドルグループ嵐のキャプテン、大野君にペロッとまるっと惚れ込んでおります。

どうにもこうにも『智にマニアック』でございます♪

ターゲットはピンポイントであの子。

彼のコメントにテレビの前でいちいちガッツポーズをしていた私。

イヤッホイ!!とおバカ丸出して喜びまくっていた私。

彼の発言に世にも薄気味悪い笑みをデヘデヘと浮かべ続けていた私。

知念君、もっと言って!!

大野君の事をもっと絶賛して!!

◆あぁ、幸せ♪  其の一◆  

●事務所に入ったきっかけ ⇒ 「嵐の大野君に憧れて入りました。(ハートマーク)」

ちょっと、客席の皆さん、“へぇ~”を連呼するのは大きな間違いです!!

そこは“キャ~!!”、もしくは“ギャ~!!”でしょ!!

大野君は誰よりも罪作りな生き物なんです!!

スタッフさん、Timeのジャケット写真よりもっと別嬪さんな大野君を用意して頂いてもいいでしょうか!?

◆あぁ、幸せ♪  其のニ◆

●事務所での憧れの先輩 ⇒ 「大野(智)くんです。」

もう一回書いてもいいですか!?

「大野(智)くんです。」

後100回ぐらい書いてもいいですか!?

フヘヘヘヘッ♪

◆あぁ、幸せ♪  其の三◆

宝物は何!? ⇒ 「横浜アリーナに嵐のコンサートを観に行った時、大野くんのサインが飛んで来て・・・ そのサインを取りました!!」

大野君は柴田理○さんにもサインを飛ばしたんですよね!?

コンニャロ~、可愛い♪

◆あぁ、幸せ♪  其の四◆

Hey!Say!JUM○ 10年後は!? ⇒ 「大野くんのようになってればいいな(ハートマーク)と思います」

知念君、大野君は溢れんばかりの才能の持ち主なのでチャレンジし甲斐があると思います。

3104という大きな大きな山を越えられるように頑張って下さい。

何度も言うようですが、欲しい物があれば遠慮なく言ってね。

おっちゃんが何でも買ったる!!

・・・・・・・

・・・・・・・

あぁ、幸せ♪

ほんと~~~に幸せ♪

幸せ過ぎて胸が一杯です。

悲しいぐらいに貧乳ですが・・・・

大野君の才能に惚れ込んでくれている人のコメントを聞くのがこんなにも嬉しいなんて。

やっぱり大野君は宇宙一いい男なのね~と改めて実感しました。

私の目に狂いは無かった!!!

いつの日か大野君と知念君が何かで共演しますように。

雑誌、テレビ、舞台、などなどなど、どれでもウエルカム。

『嵐の宿題くん』にゲストで出ないですかね。

知念君に絶賛されてテヘッてな笑顔で照れる大野君を見てみたい♪

これだけ各方面で3104にラブコールをしてくれているんですもん。

共演する日は近いはず。

櫻井君、強力なライバルが現れたかもよ~♪

最後にもう一回だけ。

バンザ~~~~イ!!!

決めた!!

知念君が大野君の事を語ってくれた時の感想文は全て『大野智君』のカテゴリーに入れます。

それとも『大野君へのラブコール』を新たに設定した方がいいかしら!?

大野君を尊敬してくれているのは知念君だけじゃないですもんね。

知念君の言葉が嬉しくて嬉しくてたまりません。

さっきから顔が緩みっぱなしです。

あぁ、幸せ・・・・

| | コメント (72) | トラックバック (0)