24時間テレビ・2008

2009年8月25日 (火)

海よりも広く

仕事だったのでリアルタイムでは見れず、『熱闘甲子園』でダイジェストをウキウキウォッチング。

帰宅して速攻で試合にまつわるエトセトラを両親から矢継ぎ早に聞かされたので最高の決勝戦だったんだなというのが手に取るように伝わってきました。

夏の高校野球決勝戦で試合終了後に互いの健闘を称え合い笑顔で抱き合うナインの皆さんに涙、涙、あぁ、涙・・・・

“昨日の敵は今日の友”

先人はいい事を言いますなぁ~。

まさにその通り!!

感動をありがと~!!

青春だ~!!

デネルでございます。

錦戸君ファンのキュ~トなお友達から久しぶりにメールを頂きました。

アイドルグループNEW○さんがメインパーソナリティーを務める『24時間テレビ』の観覧に行かれるそうな。

デネル:   凄い!! 武道館当たったんや!! 楽しみやねぇ~♪

        錦戸君とイモトさんに宜しくお伝え下さい♪

お友達:   友達が当ててくれました。 ちなみに今年からは会場が変わって

        武道館じゃないんですよ~♪

あんれまっ!!

Why!?

どこで『サライ』を歌うの!?

聞くのを忘れちゃった♪

ちょうど1年前の『24時間テレビ』は嵐さんがメインパーソナリティーだったんですよね。 ( ← ご参照下さい ) 

あれから1年か。

まるで昨日のことのようであり、遥か昔のことのようであり。

あの夏は私にとっても超濃厚でございやした。

何故ならば、家と職場と別宅のトライアングル生活を送っていたから。

なんせ別宅には猫一倍気の小さいあいつが一匹ぼっちでいたもんで。 ( ← ご参照下さい )

テレビも無い、インターネットも出来ない、無い無い尽くしの生活を強いられていたので「北京オリンピックってな~に!?」、「櫻井君が現地でキャスターですって!?」、「女子ソフトボールの金メダル?」、「24時間テレビってな~に!?」な夏でした。

『24時間テレビ』に至っては結局いまだに最後まで見れていないんです。

編集してDVDに落としたんですが次から次にやってくる怒涛の嵐フェスティバルで手一杯でどうにもこうにも。

ある映像を求めて久しぶりに見てみました。

大野君が成瀬さん仕様♪

あぁ、うっとり。

大野君は湯川さん(19歳)と言う女性の元を訪れます。

先天性の脳性マヒの影響で車椅子に乗り、右手と左手が思うように動かない彼女。

描かれる絵が凄くダイナミックなんです。

筆を持つのもままならないそうなんですが、そんな事を全く感じさせない力強いタッチ。

湯川さんの描いた絵に囲まれて二人は語り合います。

湯川さん:  無我夢中になって、もう嫌な事とか全部忘れられる。

大野君:   吹き飛ぶよね。 おいらも描くけど・・・ もう没頭できるもんね。

湯川さん:  絵が支え。

大野君:   支えだね。 うん。

湯川さん:  もうちょい、周りの人もそうなんですけど、絵もやっぱり支えに

        なってくれてるし。

大野君:   絵は みさとさんにとってどういう存在の位置でいるの?

湯川さん:  そうですね、絵は色んな意味で力を与えてくれる。

        いつか必ず動けなくなるのが、それが何年後か分からないですけど、 

        もしかしたら来年かもしれないし、それが、ほんとに死よりも怖いですね。

        今動けるから、動かすように頑張りたいから絵を描いているって

        いうのもあるのかもしれないですけど。

大野君:   うん。 絵は続けていきたい?

湯川さん:  これからも手が動く限り・・・・

大野君:   限り?

湯川さん:  続けていきたいなと。

大野君:   うん。

湯川さん:  とは思っているんですけど。

湯川さんと話す大野君の眼差しと口調が物凄く温かくて優しいんです。

先を促すような仕草と静かな頷きがお兄さんのようなんです。

広い広い大海原を浮き輪でほわ~んと漂っているような感じなんです。

その波はまさにべた凪。

惚れた・・・・

メガトン級に惚れ直した・・・・

湯川さんが今回のプロジェクトでチャレンジしたい事は海の中の絵が描きたい。

湯川さん:  海の絵、水中の中の絵っていうか。

        そういうのを全く描いた事が無いので。

大野君:   海の中の絵か。

湯川さん:  はい。

大野君:   ああ~。 じゃ水族館行く?

湯川さん:  今から?

大野君:   今から行っちゃう?

湯川さん:  すげぇ~!

大野君:   この勢いで。 よし、行こう!

湯川さん:  うそ、ヤッター!! 嬉しいです! 真面目に嬉しい!

二人は真江ノ島水族館に。

大野君は湯川さんの車椅子を押して巨大な水槽の前に。

楽しそうに笑う湯川さんに上の方を指して魚を見せてあげる大野君がべらぼうに男前さん。

ほんでもっていと麗しい。

いろんな水槽を覗き込む大野君の笑顔に惚れて惚れて惚れまくり。

ペンギンを見る3104の笑顔が爆裂にスウィ~トなんです。

成瀬さん仕様のビジュアルでこんな風に微笑まれた日にゃ~、オエッ。

いかん、心の臓が・・・・

早鐘を打ちまくってキンコンカンコン。

イルカの動きに合わせて湯川さんの車椅子をツツツツツーと後ろに引く大野君に絶大なるLOVE。

「お~~~♪」の声がトロットロ。

「(イルカが)なんて優しい顔してんだ?」に求む・養命酒。

大野君、その言葉をそっくりYOUにお返しします!!

『優しい顔の智にマニアック』!!

だぁ~、とぉ~、スウィ~ト過ぎる!!

イルカショーに見入る大野君がメガトン級に別嬪さん。

滲み出るセクスィ~臭 ( ← 勝手に命名しております )が半端じゃござんせん。

海風になびく黒髪に店長さま、いつもので。

湯川さん:  これから頑張って描いていきたいと思います。

大野君:   ね、楽しみにしてるよ。

湯川さんと握手をして「じゃあ、武道館で待ってるから。 待ってんぜぇい。」が超絶に格好いい!!

また惚れ直した!!

「有難うございました」で「おう!」と言いながら湯川さんの肩を優しくポンポン。

男前すぎるでしょうよ、大野智。

湯川さんがあの日、大野君と一緒に見たイルカ達の絵が会場に。

鮮やかな色彩で描かれたイルカ達が今にも泳ぎ出しそう。

大野君:   オープン!  いや、随分かわったなぁ・・・・

        いや、このイルカ達、僕見た時全くいなかったんですよ。

        このハートだけがあったんですけど、こんな立派に。

        あの水族館見ただけで、こんだけの色使いと想像力だけでこんだけ

        描けるって凄いですね。 びっくりしました。

湯川さんの絵も巨大バルーンの一部に。

キャンバスの縁に手を預けて「ありがとう、みさとちゃん!」な3104にありったけのキューーーーン。

自分も同じように絵を描くからこそ、湯川さんの気持ちががっつり分かるんでしょうね。

心が通い合うんだわ。

共鳴し合うんだわ。

湯川さんの並々ならぬ努力と素敵な絵に朝までカンパ~イ!!

ナレーションの大野君の声が腹立たしいまでに罪作りでした。

あの声だけで大好物の芋焼酎を4杯は飲めそうな勢いっす。

大野君の包容力は海よりも広くて深い。

| | コメント (36) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

ゴー!ゴー!つって

                       HAPPY   BIRTHDAY  !!

                    相葉君!!

相葉君、26歳のお誕生日おめでとうございます。

デネルでございます。

いつもは『智にマニアック』な私ですが本日は封印。

アイドルグループ嵐が2回目のメインパーソナリティを務めた24時間テレビ2008。

夏の間中ずっと自宅をリフォーム中だった為にテレビも無い、インターネットも出来ない、無い無い尽くしの別宅でひと夏を過ごしました。

ええ、ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな我が家の愛猫と一緒に。 ( ← ご参照下さい )

編集は済ませたものの、日々の何かに忙殺されて未だに本編をがっつり見れていません。

が、しか~し、相葉君の生誕祭の前にこれだけは!と鼻息も荒くウキウキウォッチングしたものがあります。

それが番組内では放送されなかった地域があるとコメント欄で教えて頂いた時にはびっくらこいちゃって。

大野君・櫻井君・二宮君・松本君のそれぞれのレポートはあったのにWhy!?

5人で嵐でしょうよ。

なんで相葉君のだけオンエアしないの!?

どこのどいつが決めたんだ!!

責任者で出て来い!ですよ全く。

フンガーッ!!

ご多分に漏れず私の生息する関西でも24時間テレビの時間内で放送が無かったと知った時にはアフターフェスティバル。

そこで登場します、普段は超KYで役立たずのレコーダー。

おかませキーワードの“相葉雅紀”に珍しく反応し、気を利かせてちゃんと録画をしておいてくれました。

いつの録画なんだろう?とふと気になって確認してみたら9月6日の03:29となっていました。

ド深夜の放送ってなんだよ!!

失礼にもほどがあるだろ!!

相葉君をなんだと思ってるんだ!!

いかん、せっくのめでたい日なんだからパ~ッと平和にいかなくちゃ。

ヒッヒフー、ヒッヒフー。

9月6日と言えば私とエリンギちゃんが国立競技場に行っていた日でございやす。

すっかり前置きが長くなりましたがここからが本題です。

紘作君の夢はイルカと一緒に泳ぐこと。

「俺はがんばる! 紘作君もがんばる! 約束しよう!」の話し方が優しくて心強くて格好いいんですよねぇ~。

海水浴場で顔を浸ける練習をする時も紘作君をしっかり抱きとめて、ゴーグルも着けづ一緒に潜る相葉君に惚れました。

声を掛け続ける事と触れ合う事で恐怖心を払拭させてあげる相葉君にとてつもなくジ~ン・・・・

めちゃくちゃ男前さん!!

ほんでもって超絶にスタイルがいい!!

ファミリーの一員であるかのように、ほんでもってそれが毎朝の光景であるかのように皆さんと一緒に朝ご飯を食べている相葉君にとてつもなくデヘ~。

可愛いなぁ~。

部屋着風の服が猛烈に似合う長い手足にやられました。

何ら違和感なく溶け込めているのは相葉君の生来の気質のせいに違いない。

人の痛みが分かる心優しき生き物、その名は相葉雅紀。

眼尻がキュッと下がった笑顔で見つめられた日にゃ~、ねぇ!?

誰もが心を許すってなもんですよ。

相葉君の笑顔は慈愛に満ち溢れているんですの。

春風のように爽やかで、向日葵のように真っ直ぐで、紅葉のように上品で、暖炉の炎のように暖かいんです。

いつまでも見ていたい笑顔な~のです。

ボートの上で紘作君を膝に乗せて支えてあげている相葉君の穏やかな眼差しに何度目かのジ~ン・・・・

シャーマンも真っ青な相葉君から放たれる癒しのオーラが紘作君をすっぽりと包み込んでいるかのようです。

紘作君がイルカと一緒に泳げて本当に良かった。

あれからも紘作君とは連絡を取り合っていると雑誌で読みました。

相葉君、その笑顔でこれからも周囲を照らし続けて下さい。

人一倍細やかな心が疲れ過ぎないように深呼吸をして、相葉君がこうだと思う道を一歩づつ確実に進んでいって下さい。

焦らず気負わず見失わず、思い描いている夢に近づいていって下さい。

ゴー!ゴー!つって♪

そこにはきっと素晴らしい世界が広がっているはず。

『グリーン・フィンガーズ』頑張って!!

相葉君にとって忘れられない26歳になりますように。

これからも愛しい男の事を宜しくお願いします。

 ---------

 ---------

相葉君の生誕祭をお祝いした後は・・・・

Merry Christmas Eve!!

| | コメント (74) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

舞台裏 2

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐の宿題くん』の感想文を短くサクサクっとな。

本編をまだ見ていないので舞台裏限定で書きます。

『24時間テレビ』のカテゴリーに入れました。

何故ならば・・・・

◆宿題くんの24時間オモシロ密着企画◆

『嵐の宿題くん』のテロップがちいさっ!

「声でけぇ」の声が優しくてトロットロ。

いつまでも聞いていたい耳心地のいい声なのです。

あぁ、うっとり。

★8月30日 18:25 武道館

重ね合わせた5名様の手に涙、涙、あぁ、涙・・・・

腕から甲にかけて浮いた血管、すーっとした指、MP関節、中指の付け根のホクロ、などなどなど、一番上に置かれた大野君の手に惚れて惚れて惚れまくり。

『NEWS ZERO』のカメラに向かって満面の笑顔で映り込む大野智、嵐のキャプテン。

ほんでもって櫻井君に怒られる大野智、小学1年生。

ピースと舌ペロッに絶大なるLOVE。

可愛いなぁ~。

本当に可愛い。

松本君のドラマの裏では祝・生誕祭!!

やんややんやで「開けて!」な4名様が爆裂にキュ~ト。

松本君の代わりに大きな花束たちを持ってあげらながら「これは潤がね、欲しい欲しいと言ってたね。」な二宮君が素敵。

大野君の「欲しかったでしょ~」の声にありったけのキュン。

なんて優しい声なんざんしょ。

二宮君の「あぁ、全部オリーブオイルね。」に大爆笑。

★21:54

照れ屋さんな松本君は可愛いなぁ~。

車内の大野君、くろっ!!

歯が凄く白く見えますもん。

出た!!

ラフターヨガと笑い体操の先生が出たっ!!

それぞれをレッツトライする度に流れるBGMは『負けないで』。

はて!?

この曲ってこういうシチュエーションで使われる歌でしたっけ!?

わたしの記憶が正しければマラソン応援ソングだったような!?

でもこれもある意味『負けないで』。

宿題くんVer.ですな。

“ハッ、ハッ、ハハハッ! ハッ、ハッ、ハハハッ! イエ~イ!”な嵐さんに大爆笑。

二宮君の「まさか、24時間の裏でこんな24時間繰り広げられてるとはね、誰も思ってないと思いますよ。 多分」に妙に納得。

間違いない!!

★23:33

「3、2、はい、相葉ちゃん!」に訳もなくジ~ン。

夢実験の嵐なるものが放送されていたんですね。

白衣姿の大野君にキュン。

ヤカン糸電話はカットだったと。

汐留に行かないといけないのに足止めをくらって笑い体操をさせられる二宮君と松本君が激しくチャ~ミング。

「生放送ではもう二度とやらないよ」な相葉君を励ます大野君と櫻井君は優しいなぁ~。

タレントを包み込む局 ( By 櫻井君)にほっこり。

ほんでもってこの時の大野君の麗しい笑顔にキュン。

★8月31日 00:38

二宮君と松本君がお笑い軍団の中にいる!!

大野君・櫻井君・相葉君はスタジオに残って実験。

出たアゲイン!!

マグマラーメンが出た!!

ガンジー店長さんをほわ~んとした笑顔で見つめるMr.白衣が腹立たしいまでに別嬪さん。

大野智、ド深夜ですらも麗しい・・・・

★03:10

またまた笑顔体操。

二宮君、松本君、「イーキー! イーキー!」お疲れ様っす。

★05:30

プロデューサーさんの“にのちゃん”呼びにまたまた訳もなくジ~ン。

電話越しでのライオンポーズ。

相葉君、二宮君、お疲れ様っす。

電話をブチッっと切る二宮君に大爆笑。

先生たちのうちわって!!

あんれまっ!!

大野君がフィギュアを作ってる!!!

いかん、胸の鼓動が・・・・

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

大野君、うちわなんてポイッよポイッ!!

フィギュア作りに専念してちょうだい!!

「いや、大丈夫。 疲れてないから。」に惚れました。

自称ガラスのハートを撃ち抜かれました。

超絶に男前さんな眼差しにうっとりしまくりです。

机に肘を置いているであろう左腕の二の腕に世にも薄気味悪い笑みを抑える事が出来ません。

クールな佇まいに痺れました。

薫り立つ色気にクラックラ。

猛烈に・・・・

もういいですね。

罪作りすぎるでしょうよ、大野智。

『作業場の智にマニアック』!!

二宮君の手紙に涙、涙、あぁ、涙・・・・

オエオエです。

鼻水がノンストップです。

 ( ← ご参照下さい )だけで聴くのとはまた違った世界がそこに広がっていました。

4名様の瞳に溜まった綺麗な涙に号泣。

二宮君の手紙を静かに聞き入る姿に胸がいっぱいになりました。

言葉に詰まる二宮君にやられました。

大野君の睫毛が濡れている・・・・

深い所で繋がっている彼らの絆を二宮君はコトバにしてくれたんですね。

泣ける・・・・

誰も立ち入る事が出来ない5名様だけの聖域が存在しているはず。

それぞれが帰るべき場所であるサンクチュアリは“嵐”。

感動した!!

櫻井君、すみませんが最後の挨拶で「皆さんに見て頂く所存で、挑んだ次第でございます」と言うのをやめてもらってもよろしくて!?

ええ、笑い過ぎて顔の皺が増えるので。

ほんでもってクソ真面目な顔で「硬いですか!?」も無しの方向で何卒プリ~ズ。

でも平気。

立派に大役を果たし終えた後の挨拶でこんなにもしっかりと話せる櫻井君はとてつもなく格好いいから平気。

会場にいたファンの皆さんへのメッセージだから大歓迎。

大野君の「所存て・・・」の声にデヘ~。

ZERO終了後のスーツ姿の櫻井君が激しく男前さん。

実験結果、宿題くんのスタッフさんの5名様への愛情はメガトン級!!

そしておバカ♪

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

舞台裏 1

改装中の我が家に帰ったら全部取っ払われていた階段が新しく生まれ変わっていました。

梯子生活ともこれでお別れ♪と思いきや、階段は半分しかセッティングされていませんでしたとさ。

半分て!!

なので後数日は梯子の厄介にならないといけないみたいです。

梯子と階段の極上のハーモニーを楽しむとしよう。

デネルでございます。

本日は録画していたワイドショー達の感想文をば。

早送りで参ります。

しまった!!

本編を見ずにこっちから先に攻めてしまった!!

時既に遅しでアフターフェスティバルなので舞台裏限定で書きます。

◆ズームイン◆

魔王さんは日に焼けました!?

釣り焼けですか!?

チャリティTシャツがすこぶる良くお似合い。

『24時間テレビ』の意気込みを語る大野君がとてつもなく男前さん。

「4年ぶりにまたやらせて頂くという事で、また新たな嵐が見せられたらと思います。」で顎がしゃくれる大野智、嵐のリーダー。

コンニャロ~、可愛い♪

キョロちゃんな眼差しでレポーター陣を見渡す3104がどうにもこうにもチャ~ミング。

大野君は100パー(%)だった!!

間違いない!!

バードさんの「大野君、最高だな」な呟きに感謝の気持ちを込めてハグ&チュ~を贈りたい9月の夜。

相葉君の「なんかねぇ、もう泣きそうなんすよねぇ。」で相葉君の肩を自分の肩でトンと押す大野君にありったけのキュン。

バードさんは相葉君に“遠慮なく泣きなさい”というメッセージを送っていたんですね。

ポイッっと捨てられたハンカチを丁寧に拾う櫻井君が素敵。

大野君には“24時間寝ないように”。

「どうもありがとう!」な大野君にデヘ~。

櫻井君には“北京のような感動を!”。

「オレ選手じゃないから!」に大爆笑。

二宮君には“24時間ゲーム禁止”。

ハンカチがまた捨てられた!!

櫻井君がまた拾った!!

「いよいよ失格だろ そうなったら」に大爆笑。

松本君には“武道館に嵐を起こせ!”。

「あぶねぇ~!」に大爆笑。

バードさんの相葉ちゃん・リーダー・にの・翔くん・マツジュンにとてつもなくジ~ン。

愛だわ愛。

◆スッキリ!!◆

相葉君の「気合入れていくぞっ!」 ⇒ 櫻井君と二宮君の「入ってんだっ!つうの!」を聞いて、相葉君のお腹をスウィ~トな笑顔でサワッっと撫でる大野君に絶大なるLOVE。

Why!?

大野君、何故にお腹をサワッ!?

ツボです。

ド・ド・ド・ドストライクでツボに入りました。

このシーンだけをピンポイントでリピートと言う名の蟻地獄に嬉々としてダイブ。

くぅ~、『智の“サワッ”にマニアック』

大:  今日朝起きたらですね、テレビ、あっ、CSチャンネルつけたら

    『硫黄島の手紙』をやってて。 ええ。 (二宮君を指差しながら)彼。」

大野君、二宮君がこの映画に出演しているのは皆知ってるざんすよ♪

ほんでもって『硫黄島の手紙』じゃなくて『硫黄島からの手紙』ね♪

どこまでもフリーダムな大野君にほっこり。

「彼」で左手の甲に浮く血管に店長さま、いつもので。

照れまくる二宮君が激しくキュ~ト。

櫻:  朝見てたらしいですよ。 

    二宮の出てる『硫黄島からの手紙』をね、朝見て気合いを入れて・・・・

大:  素敵なお芝居で。

深々とお辞儀をする二宮君。

大:  ありがとうございます。

二:  こちらこそ、ありがとうございます。

これは一体なんざんす!?

『24時間テレビ』についての会見なんじゃないの!?

いつから『公開・愛の褒め殺し大会』になったのだ!?

大爆笑!!

松:  大丈夫なんですね。 それを見ても本番寝なくていけますか?

大:  大丈夫です。 大丈夫です。 もう。

松:  大丈夫ですか!? こっから長いですよ。

二:  だ~いじょうぶです! もし寝たら、硫黄島のせいですから。

     僕も一緒に謝りますから。 大丈夫です。

妬けますなぁ~♪

二宮君の背中に隠れるようにして頷き続ける大野君をどうにかして捕獲したいっす。

番組スタートを目前に控えて、いつもと同じ笑顔で和気藹々とした嵐さんを見てほんわかとした気持ちになりました。

櫻:  ず~っと「ヤバイヤバイ ヤバイヤバイ」相葉君が言ってるんですよ。

二:  どうしたの? 何がヤバイの?

相:  いや~ねぇ、なんかねえ、もう泣きそうなんすよねぇ。

櫻:  早んすよ。

大:  いや、なんか鼻、“スンスン”(鼻をすすりながら)てずっとゆってて。

相:  やってない!

大野君をクイクイ押す相葉君。

押されながらテヘテヘ笑う大野君。

「聞こえる」での右手のジェスチャーと極上の笑顔にペロッとまるっと惚れ込みました。

手の動きが優雅なんですの♪

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出。

素敵な舞台裏をずずずいっと見れて良かったです。

『NEWS ZERO』も密着してたんですよね!?

| | コメント (36) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

デネルでございます。

アイドルグループ嵐がメインパーソナリティを務めた『24時間テレビ』は無事に終了しました?

5名様はキラッキラの笑顔でエンディングを迎えました?

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫のいる別宅で週末Nightsを小粋!?に過ごしている私。

別宅はテレビも無い、インターネットも出来ないの無い無い尽くしなんです。

携帯電話もワンセグに対応していないので『24時間テレビ』を一切見ていません。

間違えた!!

お風呂に入る為に家に帰った際に数分だけ見れたんだった。

番組がスタートしてすぐぐらい!?で大野君とチュートリア○さんが皆さんから寄せられたメッセージを繋げて気球を作るとかなんとかって喋ってました。

チャリティTシャツを着た黒髪の大野君は憎らしいまでに別嬪さんだったなぁ~。

トロットロにスウィ~トな話し声に絶大なるLOVEっす。

グッドルッキングぶりが半端じゃごさんせん。

大野君はカーキのパンツを穿いていたような!?

いやだ、素敵♪

昨日も仕事帰りに家でひとっ風呂。

久本さんのお母様の話でした。

大野君を見た記憶が無い・・・・

そんなこんなで愛猫が股をおっ広げてスピスピ爆睡しているのを横目にビールなんぞを嗜みつつ持参したパソコンでTimeのコンサートDVDを別宅で見ていた私。

ふと視線を横に向けるとそこには・・・・

あんれまっ!!

ラジオ!!

昼間ここに来ている父か母が退屈しのぎに聴いていたに違いない。

合わせちゃう!?

読売テレビにチューニングを合わせちゃう!?

一番最初に聴こえてきたのは櫻井君の声でした。

上原投手とショウちゃんのお話。

櫻井君の誠実な話し声にとてつもなくジ〜ン。

ショウちゃんと一緒に野球を観戦しに行くのに張り切ってユニフォームに着替えた櫻井君の声が凄く優しくて愉しそうでした。

エドさんの『誓い』の後は嵐さんの『誓い』!!!

ど、ど、ど、どうしよう!?

27時間にも及ぶ彼らの頑張りを一切見ないまま「誓い」を先に聴いてしまっていいの!?

でも聴きたい・・・・

それじゃ5名様に対して失礼だろ!!

でも聴きたい・・・

「今すぐラジオの電源を切れ!」と言う心の声が脳内でビッグエコー。

でも聴きたい・・・・

良心の呵責に苛まれながらそのまま聴き続ける事にした意思の弱い生き物D。

己にはどこまでも甘いんです♪

まさか二宮君からの手紙だったなんて。

涙、涙、あぁ、涙・・・・

耳だけが頼りだったんですが、トップバッターである大野君へのメッセージを読み始めてすぐに二宮君の声が震え出したのが分かりました。

途中で何度も声を詰まらせるのが分かりました。

メノ~ン、泣ける・・・・

二宮君なら最後まで笑顔で読み進めるに違いないと勝手に想像していただけに、思わぬ展開に涙腺のダムが決壊。

オエオエでした。

4名様への「ついて行こうと思った」と「出会えて良かった」に鼻水を流しながらピーピー泣きました。

「6人目の嵐」でノンストップで号泣。

声から推測する大野君は嬉し恥ずかしな笑顔を浮かべながらホロリと泣いていたような!?

声から推測する相葉君はポカポカの太陽みたいに温かい笑顔を浮かべていたような!?

声から推測する松本君は感極まって目を真っ赤にしながら泣くのを必死に堪えていたような!?

声から推測する櫻井君は一見(一耳)冷静沈着に話しているようでいて実は誰よりも感動していたような!?

声から推測する大役を果たした二宮君は照れて照れて照れまくっているのを隠すためにマッハでいつもの口調に戻ったような!?

溢れんばかりの想いがひしひしと伝わってきた5名様の“声”に猛烈に感動しました。

支え合い・励まし合い・切磋琢磨し合いながら地に足をつけて堅実に積み重ねてきた礎、ブレる事の無い信頼関係、築き上げた絆の深さ、5人にとって嵐として歩んできた9年間が何物にも代え難い宝物である事が“声”で分かりました。

“声”って不思議な力を持っているんですね。

とてつもなく温かい気持ちになりましたもん。

うんにゃ、大野君・櫻井君・相葉君・二宮君・松本君の“声”だからこそ、こんなにもHappyになれるんだわ。

6人目の嵐でいられる幸せを噛み締めています。

ええ、別宅で。

なって良かった嵐にック!!

『感謝カンゲキ雨嵐』を聴いてラジオをオフ。

いつになるか分かりませんが30日の18:30から31日の21:00まで心して見ます。

感動のフィナーレはその日までとっておきます。

嵐さん、番組関係者の皆さん、ファンの皆さん、お疲れ様でした。

二宮君にはまんまと騙されました。

憎らしい男ですよ、全く。

チキショ~、最高!!!

この感動を態度で示すべく、爆睡している愛猫の尻尾の先を鼻に入れてクンクンしておきました。

ついでにお腹もクンクンしちゃった♪

グッバイ、8月。

ハロー、9月。

携帯より。

| | コメント (86) | トラックバック (0)