« スペシャルナビゲーター | トップページ | Road to TOKYO2020 »

2019年6月10日 (月)

いらっしゃ~い!アゲイン

2020年に公開予定のディズニー/ピクサーの長編アニメーション『Onward』。

Mv5bztu3y2rlyjatmzazoc00mjdilwi2mjctyzhh

エルフの兄弟が主人公。

にゃんと!!

お兄ちゃんの声をクリス・プラット氏、弟の声をトム・ホランド氏が!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

クリスさんは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でピーター・クィルを演じ、トムさんは『スパイダーマン』でピーター・パーカーを演じ、それすなわち、ペロッとまるっと『アベンジャーズ』繋がり!!

MAVELシリーズ!!

爆裂に楽しみざます。

劇場で鑑賞したいので字幕版での上映を何卒。

デネルでございます。

2006年11月26日に『智にマニアック』を始めて直ぐぐらいからメールでやり取りをさせて頂いている大野君ファンのレディ、Mさんと仰る方がいらっしゃるんですが、今まで一度もお目にかかった事がありません。

アメリカにご在住なのです。

はて!?

デジャブ!?

Mさんのご近所さんで、家族ぐるみで仲良くしていらっしゃるファミリーが日本旅行にいらした際に京都でご一緒させて頂いてから ( ← ご参照下さい )から一年。

下の娘さんのSちゃんがアメリカで日本語を勉強中でして、4月下旬からインターンシップで新潟の大学に留学されるのに伴い、付き添いがてらお母さんのSさんが再び日本にいらっしゃいました。

前回はお留守番だったご主人のPさんにも日本を見せてあげたいと3人で来日。

ご夫婦は3週間ほど日本に滞在されます。

Sちゃんの新生活先である新潟を訪問し、ご夫婦は東京、京都、広島、などなどなどを旅する予定。

一日限定でありますが、京都で再会することになりました。

去年お目にかかった女子チームは朗らかで、明るくて、大らかで、上品で、とっても楽しい人たちでした。

折角ですのでね、京都を満喫して頂くべく、おもてなしがしたい!!

酔いどれ幹事改め、自称&言うのはタダってやつで、爽やかツアコンDの復活!!

デネルツアーズ再び!!

いやっふ~!!

Sさんにどこに行ってみたいか、何をしたいか、何が食べたいか事前に調査し、ルートや交通機関をあれこれ検索する京都にまつわるエトセトラは夜のネオン街しか詳しくないダメダメ人間 出寝之助。

自分、社寺仏閣がどこにあるのかチンプンカンプンでして。

他府県在住の友人や両親によく言われるんですよ。

「折角京都に住んでんのにもったいない。 もう少し歴史に興味を持ちなさい!」つって。

ひゃひゃ。

当日はお二人が滞在している一棟借りの宿(写真を見せてもらいましたがめちゃくちゃ豪華! 洗練されている!)の最寄駅、京阪電車『清水五条』駅までお迎えに上がりました。

余談ですが、あてくしの英会話力は「あいあむ え~っと、すちゅーでん、え~っとはいらんよ」ばりになんちゃってざます。

読み書きは苦手。

ヒアリング力はそこそこ。

が、しかし、度胸だけはある!!

なんとかなる!!

ノリでいける!

Sさん、ないすとぅ~し~ゆ~あげいん!!

Pさん、ぷれじゃ~とぅ~み~ちゅー!!

Sさんとハグの嵐!!

Sさんと大野君ファンのMさんから事前に聞かされておりやした。

Pさんは凄くおっとりしていらっしゃると。

歩くのはあまり好きではない、趣味は釣り、でも釣った魚は生では絶対食べない。

ゆうても、そこまでおっとりさんには見えへんな。

さては二人ともちょっと話を盛ってる!!

この予想が大きく覆されるとは思ってもいなかったあの日、あの時。

Sさんが沢山お土産を持ってきて下さったんですけれど、非常に重い。

これを持って一日観光するの、私!?

Pさんが「よければ私が持っていようか?」つって。

よっ、紳士!!

頼んます!!

それではデネルツアーズのはじまりはじまり~♪

京阪電車に乗って、最初に向かった先は銀閣寺。

その前に腹ごしらえ。

Pさんのリクエストで食堂に行きました。

Img_0734

カツ丼ラブなPさん。

Sさんはカツカレー。

私はカレーうどん。

去年もそうでしたがF一家はトンカツが大好き。

ラーメンも好き、お好み焼きも好き、焼肉も好き、牛丼も好き、あれこもこれも好き。

「でもトンカツには敵わない!」てな具合。

ランチをご馳走になってしまいました。

あーざっす!!

銀閣寺なんていつぶりざましょ!?

もしかして小学校の社会科見学以来!?

Img_0737

 Img_0735

Img_0736

Img_0739

Img_0740

Img_0742

Img_0745

銀閣寺ってこんなんやったけ!?

記憶が・・・・

それにしても清々しい。

新緑が美しい!!

の~んびり、ゆ~っくり見学。

途中でPさんとはぐれたのでSさんに「Pを見失ったよ」とSさんに言ったら「いいの、いいの、いつものことだから」と放置。

ウケる!!

銀閣寺の参道にあるお土産物屋さんでPさん、昔ながらの風鈴をご購入。

風鈴の音色が好きなんだそうです。

チョコレート中毒のSさんと私。

これまた参道にあるチョコレート専門店『ショコラ ベル アメールの京都別邸』で限定のチョコレートを購入し、アイスクリームを食す。

お~いすぅい~!!

すみません、嘘をつきました。

Pさんに買ってもらったのです。

あ~ざっす!!

次はあそこを散策。

Philosopher's Walk。

うぃ、哲学の道。

Img_0749

桜のシーズンが人気ですが私は断然この時期が好き。

緑もええもんですよ♪

木漏れ日が心地良い。

ぺちゃくちゃ喋りながらSさんと二人で歩いていて、ふと後ろを振り返ったらPさんがいない!!

またはぐれたんか!!

て言うか一本道やし!!

うーーーーーんと後ろを歩いていらっしゃいました。

立ち止まって演奏(お兄さんに楽器の名前を教えてもらったんですが失念しました)に耳を傾ける。

Img_0750

哲学の道の端から端までゆっくり歩いて約30分ほど。

さ、さ、さ、さんじゅっぷん!?

マジか!?

私にしてはよく歩いたわい。

お次は『永観堂』。

こちらは紅葉のシーズンが有名。

がしかし、緑ですよ、緑。

グリーンさ~いこ~!!

はて!?

永観堂に入ったのっていつぶり!?

う~ん・・・・

ま、いっか。

ちょっち話が逸れますが、ローカルネタでごめんあそばせ。

永観堂の近くに某男子中学・高校があるんですけれど、ジュラ紀ばりの太古にヤングだったD少女はここの学生さんに ほの字だったんですよ。

バスで通った方が断然早いのに、〇山の生徒さん目当てにわざわざ京阪電車で通学していたぐらいです。

いまどき”ほの字”なんて言いませんか!?

そうですか。

ガハハハッ。

お疲れちゃんのPさん、風通しの良い東屋でお留守番。

池もあるしね、おっちんして大好きな魚でも眺めておいて下さい。

Sさんと二人で広大な敷地を見学。

阿弥陀如来立像、別名「みかえり阿弥陀像」のお姿が凛としていて格好良かったんですが、残念ながら撮影禁止。

Img_0754

Img_0757

Img_0759

Img_0760

Img_0762

Img_0765

Img_0766

Img_0770

Img_0756

↑ 写真の傘。

日差しがきついかもとSさんが持って来ていたんですけれど、結局一度も使わないまま最後までPさんが持ってあげていました。

よっ、ジェントルマン!!

永観堂界隈はこんなポスターが。

↓ ↓

Img_0774

てくてく歩いて『南禅寺』。

石川五右衛門の「絶景かな、絶景かな」で有名な三門がこちら。

ですよね?

ここで合ってますよね??

Img_0787

Img_0786

Img_0778

Img_0777

南禅寺に到着するや否や、Pさんは風通しの良い三門付近で休憩。

「僕のことはいいから君たち二人で楽しんできて」 by P氏。

何も見てないけどいいの?

門をくぐっただけやで!?

爆笑!!

SさんとMさんから聞いていた以上に のんびりさんだった!!

「Sさんがきっと好きなはず!」とお連れしたかったのがこちら。

Img_0785

Img_0784

水路閣なり~。

レンガ造りのアーチ橋は今も現役。

『疎水・インクライン・蹴上』と言えば!!

京都府民なら大抵の人が一度は行った事があるのではなかろうか!?

私は両親と、小学校の遠足や社会科見学、町内会の遠足、写生大会、つつじの時期、などで幼い頃から高校ぐらいまでの間に何度も訪れました。

Img_0782

Sさんと記念撮影♪

どっちが私かって!?

右側ざんす 💓

日も暮れて参りました。

ディナーにレッツらゴ~!!

Sさん待望の・・・・

Img_0788

回転寿司初体験!!

「素敵! 凄い! コンベアー最高! 美味しい!」と大絶賛。

喜んでもらえて良かった♪

Pさん!?

Pさんはねぇ、頑なに「生魚はNO!!」でして、一人でチュルチュルとおうどんを召し上がっていました。

「試しに食べてみたら? 気に入るかもよ?」と勧めたんですが「いらない」の一点張り。

どこもまでもオレ流。

さすがでございます。

ディナーまでご馳走になってしまって恐縮しまくり。

お会計の際に「私が!」、「いえ、私が!」、「私が!」、「いえ、私が!」を繰り広げたんですが・・・・

夜の帳が降りて二人とお別れ。

めちゃくちゃ楽しかった!!

お二人のお陰で地元 京都の素晴らしさを改め体験させてもらえました!!

また来てね!!

6月下旬にお嬢さんのSちゃんが新潟から遊びに来る予定なので逢う約束をしています。

ご縁を繋げて下さった大野君ファンのMさんに感謝カンゲキ雨嵐。

Mさん、今度こそ京都にいらして下さいよーーーーーー!!

◆おまけ◆

Pさんにプレゼントした甚兵。

Img_0799

もう一つ大きなサイズにしたらよかったわい。

さーせん!!

 

 

 

« スペシャルナビゲーター | トップページ | Road to TOKYO2020 »

デネル事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スペシャルナビゲーター | トップページ | Road to TOKYO2020 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ