« きっかけは様々 | トップページ | ララLA♪ »

2019年2月 5日 (火)

泣き笑い

福は~内!!

福は~内!!

Img_0400

Img_0401

節分の日の読売新聞の朝刊には月一でご登場あそばしている嵐さん

今月も爆裂に格好良かったです。

Img_0398

Img_0397

~今日も未来も smile again~

デネルでございます。

我輩は猫である。

名前はまだ無い。

間違えた!!

あーちゃん、ノンノン、ピッコリーナ、ピーコちゃん、ミーちゃん、ピコレッティー、可愛い子ちゃん、野次ちゃん、ピンキー、ののきったん、キューティーパイ、ミンミン、あーにゃん。

どの渾名で呼んでも返事をする、ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫。

本名りゅう。

2000年の4月に我が家に来てすぐぐらいの写真たち。

Img_0254

Img_0253

Img_0261

Img_0262

1月9日(水)の午前1時頃 旅立ちました。

去年の9月頃から体調を崩し、これまでの猫生で殆ど病気知らず&病院知らずだったんですが高齢猫あるあるで腎不全と診断され、点滴と投薬を続けてきました。

クリスマスぐらいからグンと衰えまして、年末年始の約束を全てキャンセルして『りゅうちゃんファースト』であれこれお世話をさせて頂く日々。

元旦にトイレのウォシュレットが故障し、 くら~しあんしん くら~しあん の方が詳細を説明して下さっている時に作業員さんの隣にちょこんと座って「うんうん。 へぇ~! そうなんや!」と一緒に話を聞いていたのがどうにもこうにも可愛かったです。

それがシャキッとしていた最後の姿でした。

一緒に年越しができて喜んでいたんですが、日に日に弱ってきちゃって。

固形物を最後に食べたのは母の作ったおせち料理のごまめをちょびっとと、鯛の子をちょびっと。

あんなに大好きだった鰹節も ちゅ~るも一切口にしなくなり、1月5日ぐらいから自分で食べることをしなくなったので栄養価の高いペーストをシリンジで強制的に食べさせていました。

薄毛な父がメソメソ泣く訳です。

うぃ、年末からずっと。

「りゅうちゃん、元気になってや。 もっともっと長生きしてくれなアカンで。」つって。

一日の大半を炬燵の中で寝て過ごし、足腰が弱ってきてふらついていても自分でトイレに行きたいらしく、プライドを傷つけないようにお尻を支えながらトイレまで連れて行く。

トイレのある場所が1階も2階もフローリングで足が滑ってこけてしまうので滑り止めのマットを年明けに買って敷きました。

夜は2階の父のお布団の上でどうしても寝ると言って聞かず、自分で上がっていたのが徐々に階段も上れなくなり、抱っこをして父の部屋に連れて行く、夜中に「下に行く~!」と鳴くので抱っこをして下に、カーペットでゴロゴロして「もう寝る~!」と鳴くので再び抱っこをして父の部屋に。

カワユス

そうこうしている内にトイレに辿り着けなくなり、抱っこをして連れて行っても力尽きて用を足す前にトイレの中で蹲ってしまう、口を開けるだけで声を出して鳴かなくなる、食事に加えて水分も摂らなくなる、寝返りを打つのもやっとになる。

2.8キロ。

大人になってから4.8キロ前後をキープしていたので2キロも痩せてしまいました。

熟睡出来ないのか、動かず横たわったままの姿が痛々しくて、炬燵の中に顔を突っ込んで「りゅうちゃん、辛いか? 辛かったらもう逝っていいよ。 今まで無理に引き留めてごめんな。」と痩せ細った体を撫でながら耳元で囁く都会派のクールビューティーD。

ゴーゴー泣く!!

鼻水と涙が止まらん!!

頭しか炬燵に入っていないので端から見たらもっすご滑稽だったに違いない。

7日にオシッコが一回も出ず、会社を遅刻させて頂いて、8日は朝一で病院に行ってオシッコを出してもらって点滴もしてもらって、先生には「また明日夕方来ます。」と言って帰宅。

炬燵の中でウンちゃんを寝たまましてしまったので「明日からオムツをしようか」と話しておりやした。

「こんな姿が何日も続いたら可哀想やし安楽死させたるか? お前に任せるし。」と薄毛に言われた日にゃ~、グォーーーーーーッ・・・・

辛いけれど、それも一つの選択肢なのかもしれない。

もいっちょ、グォーーーーーーッ・・・・

ついでに父もグォーーーーーーッ・・・・

りゅうちゃん、どうしよう!?

どうしたい!?

私はいつまでも一緒にいたいけど、もう逝かせてやりたい。

楽にさせてあげたい。

いつも通りシリンジでご飯、お薬、炬燵に入れて寝かせるをし、人間の就寝時間になって抱っこで父の部屋に連れて行ってお布団の上に横たえる。

呼吸が浅くなって目が開いたままなので、体を撫でてマッサージをしながら「りゅうちゃん、もう無理しんでいいよ。 逝ってくれていいよ。」と話しかけました。

この日のブログ ( ← ご参照下さい )を更新し終え、様子を見に行き、父も心配して起きていたので二人で交互に撫で撫で。

「あーちゃんは可愛いねぇ~  爺さんでもめちゃくちゃ可愛い 」などと絶賛しつつ、撫で撫で。

少しして急に苦しがり、それから僅か数分後に呼吸が止まりました。

うぇーーーーーーーーん

遂にこの日が来てしもうたーーーーーー

待てよ!?

私: 気を失ってるだけなんちゃう?

父: 心臓の音を聞いてみろ!!

私: (心臓らしき所に耳を当ててハートビートを確認) ・・・・。 分からん!!

父: 心臓マッサージしろ!!

私: 心臓マッサージなんてしたことないし!!

父: テレビでよくやってるやろ! 心臓を押すんや!!

私: (ヒッヒーフーの心意気で心臓らしき所を華麗に押す!)

父: どや!?

私: ・・・・。 分からん!! もしかしたら死んでへんかもしれんで! 気を失ってるだけで勝手に死んだと思ってなんもしいひんかったらうちら 人(猫)殺しになるで!!

父: マウストゥーマウスや!!

私: ウケる!! 笑かさんといてよ!! お父さんがしいさ!!

父: わしには無理じゃ・・・・ グォーーーーーーッ・・・・

と、コントのようなやり取りを数分繰り返すアホ丸出しの親子。

泣き笑いでしたよ、全く。

悲しみで号泣しつつ、同時に可笑しくて爆笑も出来るんですねぇ~。

初めて知りました。

四肢を持ち上げてもタランと落ちる、頭もぐったりしたまま。

やっぱり。

最期を看取ってやれて良かった。

一匹ぼっちで逝かせなくて良かった。

りゅうちゃん、最後までうるさくてごめりんこ。

母はずっと前からもしもの時は辛すぎるからその瞬間は見たくないと言っていたので終わってから呼びに行きました。

静かに眠る姿を囲んで三人でオイオイ泣く。

鼻水がノンストップだったので両鼻にティッシュを詰めたままでしたが、なにか!?

鰹節、ちゅ~る、焼き海苔、カップのご飯、カリカリ、猫用のミルクをギュウギュウに詰め、初詣で授かってきたお守り、寂しくないようにと自分用に買った私のお守り、最後に遊んだおもちゃも一緒に入れてやりました。

Img_0240

その上からお花。

殆どはお花屋さんで購入したものですが、庭に咲いていたなんとかって花と、なんとかって花と、なんとかって花も摘んできて入れました。

母に花の名前を聞いたんですがペロッとまるっと忘れてしまって。

自分、植物に興味が無いもので。

Img_0241

Img_0249

りゅちゃん、お帰り~♪

Img_0286

Img_0312

大野君ファンのお友達数人には旅立ったことを伝えてありまして、お花や鰹節などを供えて下さり、猫好きのご近所の方々からもいろいろ頂戴し、とても華やかにして頂けました。

暫く家にいてもらって、お彼岸にペット霊園に納骨する予定です。

元気だった頃の在りし日の写真をば。

Img_0872

Img_0903

Img_0275

Img_0108

Img_1428

部屋に飾る用に写真をいろんなサイズでプリント。

Img_0314

別れは必ずやって来ると分かっていても、やっぱりね。

どうにもこうにも寂しいです。

18年ですもん。

思い出がぎゅうぎゅう詰まっています。

4月になって19歳を迎えてくれるとばかり。

この先もずっと一緒にいられると思っていたかったです。

帰宅しても出迎えてくれる姿も無く、鼻の中に入れる鍵尻尾も無く、ギューーーーーッと抱きしめる体も無く、「鰹節ちょーだい!」と催促されることも無く。

今にも炬燵からひょっこり出て来そうですし、お風呂から上がったらバスマットの上で出待ちをしていそうですし。

グォーーーーーーッ・・・・

りゅうちゃんへ。

18年間ありがとう。

沢山、沢山、沢山、幸せにしてもらいました。

うちを選んでくれてありがとう。

いつも家族の中心にいてくれてありがとう。

笑いの絶えない家にしてくれてありがとう。

親と喧嘩をしても険悪な雰囲気にならなかったのはYOUがいてくれたから。

お疲れさんやったな。

しんどかったな。

辛かったな。

もう痛くないな。

軽くなった体であっちで元気に駆けてや。

鰹節い~っぱい食べや。

先代のペルちゃんに逢ったらよろしくゆっといて。

皆に遊んでもらうんやで。

いつでも帰って来てや。

また逢おうね。

大好きだーーーーーーー!!

『智にマニアック』なブログにも関わらず、ブログ同様、うちの猫も可愛がって下さり、気に掛けて下さり、温かく見守って下さった皆様、本当にありがとうございました。

ゴーゴー泣いて、今もまだ悲しくてしょうがありませんが、晴れやかな気持ちです。

Img_0029

みなさん

お世話になりました。

ダンケシェ~ン!

あ~でゅ~♪

あ~でゅ~♪

りゅう。

|

« きっかけは様々 | トップページ | ララLA♪ »

デネル事」カテゴリの記事

コメント

◆モモアスカさん◆

ご無沙汰しております!

そうなんです、1月9日に旅立ちました。
お彼岸にペット霊園に納骨する予定でして、今は骨壺に挨拶をしたり話しかけたりしています。
ふとした瞬間に元気だった頃のように鈴を鳴らしながら階段から降りてきそうな気がしますし、「鰹節ちょーだい!」の鳴き声が聞こえてきそうな気がします。
18年間、あの子にはいーーーーーーーっぱい幸せにしてもらいました。
その半分でもいいのでうちに来て良かったと思ってくれていればいいな。

うちの猫に素敵なメッセージを有難うございます。
ブログの内容とは関係が無いのにモモアスカさんをはじめ皆さんには本当に可愛がって頂いて、感謝カンゲキHappy超!でした。
お世話になりました。

嵐さんと同じ時代に過ごせて幸せですよね。
私もそう思います。
ファンになっていなければ皆さんとは巡り逢っていませんでしたし、嵐を通じて広がって行った縁の素晴らしさに感無量です。

またぜひお目にかかりましょう!!
関西にお越しの際にはお声がけ下さいましよ!!

投稿: デネル→モモアスカさん | 2019年2月23日 (土) 15:41

デネルさん、皆さん、こんばんは⭐️
ずっとお邪魔したかったのにまたまたご無沙汰してしまい、コメントはりゅうちゃんの17歳のお誕生日以来でしたが、、、りゅうちゃん、お別れだったのですね😢ご冥福をお祈りします。
私は今朝久しぶりに愛猫あすかの夢を見たところでした。あすかは2011年の秋でした。私も当時は会社を頻繁に早退させて貰い、病院に点滴しに通っていたことを思い出しました。
喪失感はそう簡単には消せないです。デネルさん、今はまだ悲しみの中にいていいと思います。ふと泣いてしまうことも当然です。でも、りゅうちゃんは、デネルさんのおうちにご縁があって、とってもとっても幸せだったと思いますよ。私たちも、りゅうちゃんの、最初はピンクちゃんって呼ばせて頂いてましたね、楽しく幸せなお話をお裾分けして貰って、本当に感謝しています。

そして。嵐さん大野くんの出来事。
まだうまく言葉にはできませんが、でも、ひとつ言えるのは、私も5人の嵐が大好きだということ、その嵐がいたこの時代を共に過ごせて幸せだったということ(まだ終わってないけれど)。文字通り黄金時代だった。永遠にしたかった宝物。でも、デネルさんご縁のお仲間たちとは、この先もずっとお友達でいられるとよいなと思っています。もちろん嵐5人と、そして我らが罪作りな男と、またいつか会える日も楽しみにしています(まだ2年ありますしね)。

デネルさんにも、またどこかでお目にかかれますように。

春が近づいてきていますが季節の変わり目、変化もありましたし、ご家族皆様ご自愛下さいね。

投稿: モモアスカ | 2019年2月21日 (木) 00:36

◆わやさん◆

お久しぶりです!

痩せ細った体に針を刺すのが可哀想でしたし、しんどそうにしていたので「もっと一緒にいて欲しい」という人間の勝手な願いで薬と点滴で延命していましたが年明けてからは逝かせてやりたいと思うようになりました。

生前大好きだった出窓で日向ぼっこをしていたように虹の橋の向こう側でものんびり過ごして欲しいです。
私が会いに行くその時まで、ゆっくりまったりしていてくれますように。

温かいメッセージを有難うございました!

投稿: デネル→わやさん | 2019年2月18日 (月) 13:39

デネル様 お久しぶりのコメントがこんなかたちになるなんて(泣) りゅうちゃん頑張ったね!えらい!相葉さんの「コオ先生」が言ってたように、りゅうちゃんは虹の橋で待っててくれます。デネル様が100歳、200歳になっても、暖かいところでのんびりお昼寝しながら待ってるので、いつかナデナデしてあげてください。りゅうちゃん、私からも毎回癒しをありがとうやで。

投稿: わや | 2019年2月17日 (日) 21:10

◆こあらさん◆

我々の方こそ、とーーーーーーっても幸せな18年でした。
「りゅうちゃんと今生の別れ!」な最後の最後にコントみたいな事をするなんて!!
父と号泣しながら爆笑した数分間でした。

凄く寂しいです。
帰宅したらいつもで迎えてくれていたので今でもついひょっこり顔を見せてくれるような気がしています。

大寒波到来の三連休でしたね。
気に掛けて下さってありがとうございます!
こあらさんもご自愛下さいませ。


投稿: デネル→こあらさん | 2019年2月12日 (火) 12:00

デネルさん、こんばんは。りゅうちゃん。。。デネル家の皆さんからたっぷり愛情を注がれ、本当に幸せな一生だったと思います。悲しい時でも笑いが起こるデネル家、りゅうちゃんは安心して旅立たれたことでしょう。皆さん、お寂しいでしょうね。。。お風邪など引かないよう、お気をつけくださいね。お返事は気になさらずに。

投稿: こあら | 2019年2月11日 (月) 19:50

◆しっぽさん◆

大変ご無沙汰しております!

昨日でちょうど一ヶ月経ったんですが「もう」と言うか、「まだ」と言うか。
18年も一緒にいてくれたのであれこれ思い出してしんみりしています。

しっぽさんちのニャンコちゃんは去年の9月に旅立たれたんですね。
再発から僅か一週間とは。

私も同じです。
最後の3日程は辛そうにしていたので、私としてはもっと一緒にいたかったんですが楽にしてやりたかったです。

あちらで一緒に遊んでくれているといいな~♪
パイセン、うちの猫のことを宜しくお願い致します!
ご指導ご鞭撻ジャンジャン何卒!!

怒涛の1月でしたが前を向いて進んでいきます!

投稿: デネル→しっぽさん | 2019年2月10日 (日) 13:42

何年ぶりかの投稿です。

りゅうちゃんもデネルさんご一家も、お疲れ様でした。
当たり前のように居た存在がいなくなるのは、本当につらいですね。
我が家のにゃんこも、昨年9月に旅立ちました。
1年間の抗がん剤治療を乗り越えて寛解と言われてから1カ月、再発を告げられてからわずか1週間でのお別れでした。
見送った後は、やれるだけの事はやったという思いと、もう苦しまないんだという思いで少し気が楽になりました。
でも、さみしさは5カ月経った今の方が大きいかもしれません。

今ごろは天国でりゅうちゃんとお友達になっているかもしれませんね。
先輩ぶってうるさがられているかも・・(笑)

ペットロスに続く嵐ロスで、感情が暴風雨に見舞われていますが、何とかこの難局を乗り切っていきましょう。

投稿: しっぽ | 2019年2月 9日 (土) 16:06

◆彩の国の住人さん◆

ご無沙汰しております!

1月9日に旅立ちまして、新年早々こちらでご報告するのもちょっと・・・
と思いまして、明るい話題でもあり、このブログのメインである大野君と嵐さんにまつわるエトセトラでコンサートの感想文を先にしたためることにしたんです。
彩の国の住人さんはなんとなく感じ取って下さっていたんですね。

今頃はのんびりまったりのほほ~んと過ごしてくれているはず♪

温かいメッセージを寄せて下さって有難うございました。

投稿: デネル→彩の国の住人さん | 2019年2月 8日 (金) 11:41

デネルさん、ご無沙汰しています。
りゅうちゃんのご冥福お祈りいたします。
このブログを読む前から何となく、もしかして
そうなのかもと感じていました。嵐さんのコンサート感想ブログの始めの方読ませて頂いてそう思いました。きっと虹の橋のたもとで元気な姿で駆け回っていると思います。りゅうちゃん私もずっと忘れないでいます。

投稿: 彩の国の住人 | 2019年2月 7日 (木) 18:25

◆スイさん◆

お別れの時がやって来てしまいました。

今は大好きだった鰹節を頬張っていると思います♪
お薬も点滴も無い世界で元気だった頃のように、のんびりのほほ~んと過ごして欲しいです。

温かいメッセージを寄せて下さって有難うございました!

投稿: デネル→スイさん | 2019年2月 7日 (木) 16:52

◆カールさん◆

哲学者!!
初めて言って頂けたーーーーー!!
アリストテレス・リュウという名前に変えようと思います♪

いっぱいいっぱい幸せにしてもらいました。
お陰様で18年間超楽しかったです。
オロロ~ン・・・

温かいメッセージを寄せて下さって有難うございました。

投稿: デネル→カールさん | 2019年2月 7日 (木) 16:25

◆ポプラさん◆

どんな渾名で呼んでもいつも返事をしてくれるアホちゃんでして、のほほ~んとした性格で出窓での日向ぼっこが大好きでお尻トントンの要求が激しいラブリ~な子でした。
グォーーーーッ・・・・

点滴のためとは言え、痩せ細った体に針を刺すのが可哀想で可哀想で。
本猫的には投薬も点滴もやめてもう逝きたいと思っていたはずなんですが、人間の勝手で引き留めてしまって。

蝶よ花よと育てたので散歩はリードを付けて行っていましして、本格的な外の世界を知らないんです。
箱入りでして。
ふふふっ。
父のお布団の上で旅立ち、看取ってやれて良かったです。

温かいメッセージを寄せて下さって有難うございました!

投稿: デネル→ポプラさん | 2019年2月 7日 (木) 16:19

◆sanさん◆

おもいっきりお久しぶりです!!

会社で更新を確認して下さっているとのことでさんきゅ~べり~まっち♪

私の願いとしてはもっともっと一緒にいたかったんですが旅立つ3日前ぐらいから随分しんどそうにしていましたので楽にさせてやりたかったですし、逝かせてやりたくなりました。

薄毛な父とすっとこどっこいなコントを繰り広げながら号泣しつつ、爆笑しつつの看取りでした。
りゅうちゃんも「相変わらずやな・・・」と思いながら旅立ったに違いない♪

悲しみ満載の日々ですが、長生きしてくれたので心は穏やかなんです。
思い出話をしながらガハガハ笑っています。
お心遣いと温かいメッセージを有難うございました!

投稿: デネル→sanさん | 2019年2月 7日 (木) 16:07

◆yo-chanさん◆

ご無沙汰しております!
変わらず立ち寄って下さっているとのことで恐縮です。

りゅうちゃんには沢山幸せにしてもらいました。
18年前に縁あって我が家の家族の一員になりましたが、うちに来て良かったと思ってもらえていたらいいな~。
温かいメッセージを寄せて下さって有難うございます。

確かyo-chan家もニャンコちゃんいましたよね?
お元気ですか??

絶大なるLOVE指数は上昇する一方です♪

投稿: デネル→yo-chan | 2019年2月 7日 (木) 16:02

◆モグラさん◆

ご報告が遅くなって申し訳ありません。
9日に旅立っておりました。

最期を看取ってやれて本当に良かったです。
1、2分ほど苦しそうにしていたんですが、その後すぐコテッとなりまして。
お湯で体を拭いてやりながらチューーーーーーの嵐でした。

うちの猫へのメッセージ有難うございます!

投稿: デネル→モグラさん | 2019年2月 7日 (木) 14:04

◆枝豆さん◆

ご無沙汰しております!

チビっ子時代の写真を見ながら「やっぱり目は昔から小さいな」と思いました。
ふふふっ。

いつも家族の中心にいたので今は家がなんとな~く静かなような気がします。
オロロ~ン・・・

うちの猫のために温かいメッセージを寄せて下さって有難うございました!

『怪物くん』を皆さんと鑑賞して、それから年跨ぎで宴。
懐かしいです。
確か枝豆さん、抽選だったかクイズだったかで、プレゼントを当てられませんでした?

and moreのチケットを引き寄せましょう!!

投稿: デネル→枝豆さん | 2019年2月 7日 (木) 14:01

そうだったのですね。りゅうちゃん、頑張ったね。本当に本当にお疲れ様でした。きっと今はやりたいコトやりたい放題かな。自由に楽しく過ごして、たま〜〜〜にでいいから顔を見せに来て下さいね。

投稿: スイ | 2019年2月 6日 (水) 18:59

りゅうちゃん、いい顔してるっ。哲学者みたい。

サヨナラ、さよなら。。。
いっぱい、いーーっぱい愛されてよかったね。
グォ―ーーーーーッ、、、。

投稿: カール | 2019年2月 6日 (水) 09:49

デネルさん、皆さん、こんばんは。
とうとう、りゅうちゃんとお別れしたのですね。
りゅうちゃんのお目目の凛々しさ、寝てる姿の安心感、いつも、デネルさんの側にいるりゅうちゃん……可愛かったですもんね。少しずつ痩せていくりゅうちゃんが可哀想で可哀想で(泣) 猫によっては最後を見られなくなくて、家出する猫もいるとか。りゅうちゃんは、家の中がすきだったし、ご家族の皆様といるのが好きだったんですね。
いつも、りゅうちゃんに癒されておりました。ありがとうりゅうちゃん…そして、お疲れ様でした…デネルさん。

投稿: ポプラ | 2019年2月 5日 (火) 23:49

デネル様。おもいっきりお久しぶりのコメントですm(__)m
会社では、毎日ブログの方にお邪魔していたのですが、今日はヤバかったです(涙)
本当に本当に泣き笑い泣きでした。
りゅうちゃん、お父様、デネル様に見守られながら虹の橋を渡っていったんですね。
賑やかに送られてりゅうちゃんも寂しくは無かったですね♪
お父様、お母様、デネル様もお力落しの事と思いますがご自愛下さいね。
また、楽しいお話が見られるのを待っています。

投稿: san | 2019年2月 5日 (火) 20:39

デネルさん、お久しぶりです。
ずっとずっとブログ拝見していますよ。
りゅうちゃん、とてもとても幸せだったと思います。
これからはお空の上でデネルさんご一家を見守りつつ、楽しく走り回ることでしょう。
甲斐甲斐しいケア、りゅうちゃんに代わって深くお礼申し上げます。ありがとうございました。

大野くんへの絶大なるLOVE、私も何一つ変わっておりませんよ♪

投稿: yo-chan | 2019年2月 5日 (火) 19:56

りゅうちゃん。。

みんなに見守られて…
沢山の愛に囲まれて…

中々💦出来そうで
出来ない理想的なお別れ

まさかあの時には
もうだったなんて。。

過去記事読んでても
愛らしい君に癒されました

ありがとう!りゅうちゃん!!

投稿: モグラ | 2019年2月 5日 (火) 14:33

デネルちゃん

ご無沙汰しております。
ピンクの肉球を持つりゅうちゃん、お疲れ様でした。デネル家に来た時はあんなに小さかったのですね。デネルちゃんのブログを訪問するとしばしば枕のようにりゅうちゃんのお話が登場して、どんだけ愛されてるねんな感じがよく伝わってきていました。

りゅうちゃんはいつ頃お空のお星さまになるのかな、もしかしたらもうキラリと輝いているのかな。今夜お空を見上げてみよう✨

…嵐さんと大野くんのことはコメント欄に書ききれません。ゆっくり皆さんのコメントを読ませて頂きます。
2010年だったかな、大晦日にみんなで怪物くんを鑑賞してその後大スクリーンで紅白を見て皆さんと楽しく大騒ぎした夜が懐かしいです。2020年の大晦日、私は何をしているのでしょうか。

取り敢えずはand more が当たるよう徳を積みます。

枝豆

投稿: 枝豆 | 2019年2月 5日 (火) 08:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泣き笑い:

« きっかけは様々 | トップページ | ララLA♪ »