« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月27日 (木)

『忍びの国』第2回目の鑑賞 8

本格的な夏の到来を告げる京都の祇園祭。

後祭でも鉾や山車の巡行があるんですが、もう一つ大きなイベントが。

それは7月24日に開催される『還幸祭』。

長刀鉾のお稚児さんとは別に駒形稚児が6時間ほどかけてゴールである八坂神社を目指して都大路を練り歩きます。

なんと!!

今年は!!

知り合いの御子息がお稚児さんに!!

つう事で、暑いのも人混みも苦手な私ですが折角ですのでね、記念にお稚児さんを見に行ってきました。

お稚児さんは神様なので地に足を着けてはダメ。

移動は馬、しかも乗り降りの際は担がれる。

八坂神社の紋がキュウリに似ているという事で、祇園祭のある7月中はお稚児さん、並びに寝食を共にする家族もキュウリを一切口にしてはいけない。

Img_1060

Img_1069

お顔をお見せできないのが残念。

右隣にいらっしゃる裃の殿方はお稚児さんのお父様。

「京都ってこわっ!」と思ったのがしきたりがまぁ~、厳しい!!

遠回しに嫌味を言われたり叱られたりるすそうな。

陰険やわ~。

どこのお祭りでもそうなのかもしれませんが、とことん男尊女卑でございやす。

女性は常に裏方に徹し、お稚児さんのお母様はずーーーーーっと雑用に追われていらっしゃいました。

Img_1071

Img_1080

お神輿軍団にも遭遇。

↓ ↓

Img_1086

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君主演の映画『忍びの国』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

これより以下は物語に触れています。

「ノーーーーーーーー!」な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

ネタバレあり!!

要注意!!

◆平楽寺

伊賀軍の勝利を祝して宴の真っ最中。

無門さんが死んだと思い込んでいる お国さんは隅っこで呆然。

お国さんを心配そうに見つめるネズミ君が傍にいるんですよね。

ネズミ君と お国さんはどこで逢えたんだろう!?

ここら辺の件もきちんと撮影されていたはず。

お蔵入りになったと迷探偵Dは推測します。

ね、ワトソン君!!

パンフレットに重要なシーンをカットしてしまったお詫びの手紙を監督からもらったと石原さんが言ってましたし。

DVD/Blu-rayが発売される際には入りきらなかったシーンを特典映像にギュギュッ!と収録して頂きたい。

無門さんの帰還!!

いやっふ~!!

無門さんを中心に忍びの皆さんが颯爽と歩いて来るシーンはCMとかでよく見た!!

かっけぇ~!!

いつもはほんのり猫背なのに背筋を伸ばして凜々しく歩く姿に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

お国さん、えがったにょ~。

無門さんは生きていましたよ♪

お国さんの目の前で立ち止まる無門さん。

この時の お国さんを見つめる無門さんの男前で優しくて愛情のこもった表情にペロッとまるっとやられてしまいました。

二人が交わし合う眼差しに嗚呼、うっとり。

素敵 heart04

無門さんは何も喋らず、お国さんから歩き去る。

浮かれている十二家評定衆のおやっさん達の所に行って、床に座ったとき!!

大膳さん始め、武将の皆さんが座る時に拳を握って胡座をかくあのポーズ!!

無門さんも同じように座ったーーーーーー!!

メガトン級に格好良い!!

○☆×△□$・・・・

○☆×△□$・・・・

いかん、心の臓が・・・・

トキメキ指数の針が振り切れたまま元に戻らんのです。

何気ない動きなんですけれど、なんて言うんでしょうか、立ち居振る舞いっつんでしょうか、一連の動きがものすごーーーーーく、美しいのです。

ほんでもって香り立つ色香が半端じゃない。

腰を下ろす途中で軸がブレないし、音を立てず、すーっとしなやかに、且つ男らしく堂々と座る無門さんに絶大なるLOVE。

溜息の嵐だわい。

『拳を握って胡座をかく無門さんにマニアック』!!

無門さんが十二家評定衆のおやっさん達の前で座るシーンだけで丸々一回分の感想文を書けますが先に進みます。

“小茄子”の存在を否定する無門さん。

目の前で笑いながら愚弄するおやっさんを顔色一つ変えずに無言で刺した!!

びっくり!!

「わしは今、無茶苦茶 腹が立ってんだよ!」はお金至上主義で、冷酷無比で、血の通わないサイボーグのようだった無門さんの心の変化を現しているはず。

「後先考えて無茶できるか!」もCMとかでよく見た!!

“川”の対決でも、普段の戦いでも、ネズミ君の過去についても、感情を表に出さない無門さんが初めて見せた怒り。

人間らしさを取り戻している証。

直属の上司である百地さんが仲間に無門さんを殺させるなんて。

オヤジめ!!

チキショ~!!

大野君と立川さん、無門さんと百地さんのやり取りは鬼気迫るものがありました。

年貢が生涯タダになると知って、今まで一緒にやってきた忍びたちがころっと手の平を返して無門さんに迫るなんて。

彼らは所詮アウトロー。

人の命よりもお金が大事。

そこに友情や義理は存在しないの!?

仲間意識は無いのかい!?

誰一人として無門さんの見方につく者がいないなんて。

寒々しい現実に心が痛い。

取り囲まれているのに落ち着き払って不敵な笑みを浮かべる無門さんに店長さま、今宵はテキーラロックをよろしくどうぞ。

多勢に無勢であってもきっと無問題。

何故ならば、無門さんは伊賀一の忍びだから heart04

お茶の子さいさいで返り討ちにしてみせる!!

華麗な動きで片っ端からやっつけて圧勝するんだろうな、な~んて、気軽に構えていたならば!!

お国さんの「お下がりなさい!」の声が!!

そら皆一斉に振り返りますわ。

ノーーーーーーーーン!!

“小茄子”を高く掲げている!!

お国さんのやろうとしている事に気付いた無門さんの表情にジ~ン・・・・

1回目の鑑賞では良くない事が起こりそうな予感がしてハラハラドキドキしました。

2回目の鑑賞も、3回目の鑑賞も、この先の展開が分かっているのに心の中で「お国さん、止めてーーーーーーーー! 無門さんなら一人でも大丈夫やから!!」つって。

その場にいた忍びたちの目が“小茄子”に集中。

怖い・・・・

恐ろしい・・・・

オエッ・・・・

どうか一つ、無門さんも お国さんも無事でありますように!!

と願い続ける出寝之助。

無門殿に指一本でも触れたら“小茄子”を壊すって。

お国さんは無門さんの本当の腕前を知らなかったとみた。

伊賀一の忍びだと言う無門さんの言葉を信じていなかったんでしょうね。

だって知りようが無かったんですもん。

お国さんの前では壮絶な戦いを見せた事が無かったですし。

彼女の尻に敷かれた口先だけのぐうたら男。

「私が助けてあげなくちゃ!」と強い信念、もしかしたら無門さんに負けないぐらい深い愛 故の行動だったとあてくしは思うのです。

“小茄子”を壊すと聞いたら無門さんには誰も手出しは出来ないと咄嗟の判断をした。

残念ながら虎狼の輩たちにはそれは通用しない事は お国さんには知る由もなかった。

無門さんに任せておけばOK!という事も。

忍びたち、女性たちまでもが我先にと お国さんの元に!!

怖い・・・・

恐ろしい・・・・

オエッ・・・・

どうか一つ、無門さんも お国さんも無事でありますように!!

アゲイン。

無門さんの「やめてくれーーー!」な叫びが痛々しい。

彼らを飛び越えて必死に お国さんの所に向かう無門さんがモー、モー、モー、もぉ~!!

吹き矢がいっぱいヒュンヒュン!!

この瞬間、息を潜めながら成り行きを見守るしかないジレンマよ。

吹き矢ヒュン!!

ヒュンヒュン!!

自分の命を顧みず、お国さんの前に身を投げ出す無門さんの愛に脱帽です。

天晴れ!!

背中に矢が沢山刺さってしまった。

心拍数が乱れる・・・・

血圧が急上昇・・・・

気付けに養命酒をどうか一つ。

最後の最後に お国さんに家に入れてもらえてめでたしめでたしな結末を勝手に描いていたので、この時もまだ二人の内、どちらかが死ぬなんて思ってもいなかったんです。

「無門さんに守られて お国さんは安心ざます♪」とも。

上体を起こして、お国さんの首やそこかしこに矢が刺さっているのを目の当たりにした無門さんの絶叫にイダダダダッ・・・・

辛過ぎてどうにもこうにも胸が痛い。

取り乱して矢を抜きながら泣き叫ぶ無門さん。

重なり合ったまま首に刺さった矢の毒を一心不乱に吸い取る無門さんにハンカチーフの端をギリギリ噛みながら「くぅ~♪」と身悶えるキモキモD。

おいおい、俺!!

ストーリーに集中しろ!!

邪な考えは捨て去れ!!

キョエ~イ!!

物語は気になるし、己に喝は入れないといけないしで大忙しでした。

て、私だけ!?

皆さんがっつり映画に専念!?

「わしが助けてやる。 必ず助けてやるからなー!」で涙腺が決壊。

マジで助けてあげて!!

家に入れてもらって!!

自分が死にかけていると悟った お国さんの最期の願いは無門さんの本当の名前を知ること。

幼い頃にドナドナされて来たから本当の名前を知らない。

ネズミ君の過去について話していたあの映像は無門さん自身のものだった。

泣ける・・・・

悲しそうな「名前なんて無いんだ」がもうね、グオーーーーーーーッ・・・・

無門さんの涙にもらい泣き。

ピンポイントでごめんあそばせ。

『“名前なんて無いんだ”の無門さんにマニアック』ざます!!

「可哀想に」で無門さんの頬に手をそっと当てる お国さんにもやっぱりグオーーーーーーーッ・・・・

やっと想い合えた。

“小茄子”が お国さんの手から離れて息絶えてしもうた。

打ちひしがれる無門さんの姿が胸に突き刺さる。

そんなーーーーーーーー!!

イヤだーーーーーーー!!

二人で仲良く家に帰って欲しい!!

鼻水と涙がグゴゴゴゴーーーーーーッ。

悲しい・・・・

辛い・・・・

涙が止まらん!!

伝吾さんめ!!

この野郎!!

お国さんの死に何の感情も交えず、しれっと毒の訓練をしていないから死ぬとかなんとかって!!

しかも“小茄子”に手を伸ばしやがって!!

無門さんと一緒に過ごしてきたくせに!!

裏切り者!!

キーーーーーーーッ!!

無門さんが“小茄子”を拳で叩き割った!!

ざまーーーーーー!!

フンッ!!

「わしはなんという馬鹿者じゃ」か。

はて!?

フレーズは違えど、確か平兵衛さんも信雄さんも同じような事をそれぞれが呟いていましたよね!?

自分にとって大切な人や物を亡くして初めて知るこれまでの所業。

無門さんの胸の内やいかに。

人間らしい感情を持たず、平気で人を殺め、お金しか頭に無かった事への後悔でしょうか。

信雄さんや大膳さんとの間に生じた縁、平兵衛さんとの対峙、お国さんを愛する事でようやく真の姿に気づけた時には最愛の人は命を落としてしまった。

お国さんの亡骸を抱えて去って行く無門さんの後ろ姿が切ないのぉ~。

二年後。

百地おやびんの胸に矢が!!

これって無門さんが放ったんでしょうか!?

信雄さん率いる織田軍の圧倒的勝利で伊賀軍はほぼ壊滅。

がしかし、大膳さん曰く、伊賀の皆さんの子々孫々はこれからも生き続ける。

伝吾さんや他の忍びの皆さんが現代の姿に変わるシーンが凄く良かったです。

無門さんの目撃情報が!!

人でなして!!

ちょっと!!

「本当なら幾らくれる?」と楽しそうな無門さんの声が風に乗ってどこからともなくフワ~ン。

もしかして声だけを聞かせる術きゃい!?

あんれまっ!!

無門さん!!

織田軍を装って忍んでいたのか。

さすがでございます。

戦の服を脱ぎ捨て、向かった先にはネズミ君が。

身寄りの無い子を迎えに来たという話は本当だった。

いやっふ~!!

ナレーションの山崎 努さんの正体が最後に明らかになるんですよねぇ~。

大人になったネズミ君。

そうか、ネズミ君のその後だったのか。

無門さんを“父”と呼び、あの時 自分に優しくしてくれた女性を“母”と呼び。

お国さんだったらこうしていたはずと無門さんは考えたに違いない。

だから行動に移した。

お国さんのため、自分が小さい頃に叶えられなかった家族や温もりをネズミ君に与えるために。

感動・・・・

手を繋ぎながら草が生い茂った道を歩み去る二人。

父である無門さんの話では母である お国さんは“怖い人だった”そうな。

笑い皺がツツツツツー。

ウケる!!

エンドロールで流れる『つなぐ』のイントロに鳥肌がゾゾゾゾゾッ。

毛穴がボンッ!!

痺れる!!

和楽器の音色と共に「Are you ready?」からのスタートがたまらん!!

“大野智”の名前を確認したいけど、無門さんとネズミ君の姿も気になる!!

『つなぐ』に聴き入りたいし、大野君の罪作りな歌声に酔いしれたいし!!

忙しいわ!!

徐々に小さくなって行く二人の後ろ姿。

途中でネズミ君がパンッ!と無門さんの手を離すんですよ。

暫くそのまま歩いて、ネズミ君から再び手を握る。

で、歩き続ける。

二人の絆のスタート。

彼らが歩いて行く先には大海原が。

未来は明るい。

お国さんがいないのは悲しいけれど、幸せになってね!!

テレビやCDで『つなぐ』を聴いた時、いまいちピンと来なかったんですが『忍びの国』のエンドロールで流れるのを聴いたら凄くしっくりきました。

物語にシンクロしている。

映画の根底にある無門さんと お国さんのラブストーリーにぴったり。

『忍びの国』、面白かった!!

大野君にガチコーン!と惚れ直した!!

よっ、宇宙一いい男!!

3度の鑑賞では全然足りませんな。

近々4回目に行かなくちゃ。

自己満足も甚だしく、爆裂に長い感想文に最後までお付き合い下さって有り難うございました。

取り敢えず、一旦これにて終了。

後日改めて『忍びの国まとめ』なんぞしたためようかなと。

「まだ語るんか! もうええわい!」の声が聞こえるけど気にしな~い。

気にならな~い。

ひゃひゃ。

今回の全8回はあくまでも感想文ですのでね、まとめは要る!!

あれこれ綴る!!

大野君へのリスペクトも込めて~!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

『忍びの国』第2回目の鑑賞 7

会社の近くにあるインド料理屋さんのチキンカレーがお気に入り。

お昼ご飯に持ち帰りをオーダー。

Img_1056

美味しゅうございました。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君主演の映画『忍びの国』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

これより以下は物語に触れています。

「ノーーーーーーーー!」な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

ネタバレあり!!

要注意!!

◆平楽寺

無門さんとの約束通りお寺で帰りを待つ お国さん。

伊賀軍の勝利を伝える忍びに無門さんについて必死に尋ねる お国さんはなんだかんだ言っても無門さんの事が心配。

愛だわ、愛 heart04

忍び曰く、無門さんは死んだと。

やんややんやと喜び合う人達の中で お国さんだけが悲しみに打ちひしがれる。

オロロ~ン・・・・

◆撤退してきた織田軍

左京亮さんの肩に矢が刺さっている!!

イダダダダッ・・・・

話している途中で大膳さんの腕の中に倒れ込む左京亮さんに笑い皺がツツツツツー。

マキタさん、お上手!!

負傷した雑兵(←覚えたから使ってみたかった♪)達がそこかしこに。

扉の近くの壁に蹲っていた雑兵が徐に立ち上がったと思いきや!!

笠で顔が見えない!!

得体の知れないオーラを身に纏っている!!

負傷した雑兵を装った無門さんじゃないの!!

○☆×△□$・・・・

どうしよう・・・・

ペロッとまるっと惚れてしもうた・・・・

笠をヒュッと持ち上げた時の冷酷な眼差しとヒットマンも真っ青な表情にガチコーーーーーン!とやられた・・・・

小刀をシャキーーーーーン!!

超絶に鳥肌!!

ゾクゾクする!!

痺れる!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

背筋が寒くなるようなあの眼差し、非道な表情に惚れて惚れて惚れまくり。

お城に戻ったからもう安心と信雄さん達が気を緩めた瞬間、カメラがあそこら辺を映し出した時に、あの中の一人が無門さんであると確信はしていたんですけれど、音も無く立ち上がって、笠を持ち上げ、ニヒルに微笑された日にゃ~、血圧が上がる!!

毛穴から緑色の汁が出る!!

爆裂に格好良い!!

ウォーーーーーーーー!!

ここの無門さんが超絶に大好き!!

たまらなく好き!!

超超超超好き!!

これでもか!てな勢いです、、、

て、もういいいですね。

ブヒッ pig

『正体を現す無門さんにマニアック』でごわす!!

くぅ~♪

究極はアレです、アレ。

そう、異変にいち早く気付いた平兵衛さんが信雄さんを守ろうと無門さんの前に飛び上がって来たとき。

「やるね」がモー、モー、モー、もぉ~!!

牛になるわ!!

「やるね」が脳内でビッグエコー。

「やるね」の声を目覚ましに設定したひ。

「やるね」をイメージしたパッチワークを作りたい。

嗚呼、うっとり。

平兵衛さんの実力を認めた上での「やるね」に店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

雑兵を装って蹲っていたところから「やるね」までだけで朝まで生テレビが出来そうです。

無門さん愛用の木製のダミーちゃん♪

落ちていたダミーちゃんで命拾いしたのか。

「あったりめぇよ」の声が五臓六腑に染み渡る。

他の雑兵達もみんな忍びの皆さん!!

伊賀軍団強い!!

吹き矢が得意な伝吾さんと刀コレクションの利助さんもいらっしゃる♪

石みたいな武器を使う双子?兄弟?も♪

扉をガン!と打ち付けて、誰も入って来れないようにするシーンが好き。

信雄さんの首 危うし!!

5000が~ん!!

◆無門さんと平兵衛さんの“川”

「川じゃ!」

「川じゃ!」

「川じゃ・・・」

「川じゃ!」

“川”の人気が凄い。

可笑しかったのが、すぐそこに信雄さんがいるのに誰一人として首を獲りに行かないところです。

高額な兜首も二人もいるのに。

極上のエンターテインメントである“川”に視線は釘付け。

大好きなお金よりも“川”。

お陰で信雄さんと大膳さんと左京亮さんは離れた場所で“川”の行方を見守る形に。

弟が易々と倒された同じ“川”で勝負に挑む平兵衛さん。

自分が死んでも織田軍には手を出さないで欲しいと。

伊賀の人たちにはほとほと嫌気が差したんでしょうね。

のらりくらりと答える無門さんてばちょっと!!

真剣に聞いてあげて~!!

「分かったよ」がメガトン級に男前。

ようやく平兵衛さんの想いが通じましたな。

松明の炎がブワッ!!

“川”が始まった!!

無門さんの狂気をはらんだ不敵の笑みと表情が怖い!!

でもかっちょいい!!

眼差しが刹那で変わる。

“川”の字の外側の線の間隔が凄く狭いんですよ。

あんなんすぐ飛び出してしまうわ!!

っつうのは素人の考え。

忍びならあれで充分とみた。

戦い方に型ってあるんですよね!?

無門さんと平兵衛さんでは構え方からしてスタイルが違うし、武器も違う。

動きが高速!!

もっすごはやっ!!

躍動感のある音楽、燃え上がる松明の炎、囃し立てる群衆の声が相まってボルテージが更に上昇!!

次郎兵衛さんの時は楽しみつつ、さらっと流していましたが、弟とは実力が雲泥の差である兄者との戦いでは「ひょい」とか、「ほい」とか、「それ」な呟きは封印。

さすがの無門さんもそんな余裕は無い。

ハラハラドキドキする・・・・

心の臓が・・・・

手に汗を握る緊迫の決闘。

至近距離での戦いに息が詰まりそうでした。

無門さんの小刀と平兵衛さんの武器(←正式名称が分かりません)がクロスして、互いに譲らずギューーーーーーーっと押しつけ合うシーンで武器と武器が擦れる音が怖い・・・・

ギリギリ、ギシギシな音が恐ろしい。

バランスを崩したら最後、相手の武器がグサッと刺さるんですもん。

緊張の嵐!!

無門さんの細やかで精密な動きと平兵衛さんの体格を生かした大きな動きは対照的であり、相通じるものもあり。

殴り殴られ、蹴り蹴られ。

イダダダダッ・・・・

満身創痍で戦う二人の気迫が凄まじい。

平兵衛さんが斬られた!!

何度も何度も斬られ、それでもまだ立ち向かう平兵衛さんに「もういいよ」と心の中で呟く出寝之助。

情け容赦無く何度も何度お斬る無門さん。

ここら辺だったか、もう少し前だったかで平兵衛さんに木の棒でバコン!と殴られ、木片が飛び散る中、それでも冷静沈着な無門さんに絶大なるLOVE。

クールそのもの。

最後は弟と同じ止めの刺され方でしたよね?

一突き。

斬る時も、刺した時も、無門さんの表情は徹底して変わらない。

高性能のアンドロイドのよう。

人として死ねると言う平兵衛さんに「もう、怒るな」と呟いた時は少し、穏やかな顔つきになっていたような。

何らかの感情が芽生えたのかもしれませんにょ。

平兵衛さん、死す。

よって“川”の完成。

オロロ~ン・・・・

大膳さんに平兵衛さんは伊賀ではなく、伊勢で埋葬して欲しいと。

「武将に二言はない!」とばかりに快諾する大膳さんがメガトン級に男前。

もしも無門さんと大膳さんが仲間の立場だったら向かうところ敵なしの強さで鬼に金棒だったでしょうね。

ほんでもって厚い友情を築けたに違いない。

敵同士であっても認め合っているのが分かりましたし。

無門さんが平兵衛さんとの約束を守った!!

5000がんの信雄さんの首を獲らなかった!!

うぃ、今のところは。

無門さんは人として大切な事がほんのちょっぴり分かったのかもしれません。

大野君と鈴木さん、無門さんと平兵衛さんの“川”は圧巻でした。

素晴らしいの一言に尽きます。

300手?の動きがあったとか。

3日かけての撮影は神経も体力も擦り切れる。

大野君と鈴木さんの心意気に拍手喝采ブラボ~の嵐!!

忍びの映画で後生に語り継がれるべき名シーンざます!!

ダンケシェ~ン!!

そそそ、次郎兵衛さんの時も、平兵衛さんの時も、無門さんは境界である“川”の外側の線を一度たりとも出なかったんですよねぇ~。

これが惚れ直さずにいられよか!?

世にも薄気味悪い笑みを浮かべずにおられよか!?

よっ、伊賀一の忍び!!

無敵!!

『忍びの国』第2回目の鑑賞 8に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

『忍びの国』第2回目の鑑賞 6

暑気払いに家族で焼肉を食べに行ってきました。

お~に~く、それ!

お~に~く!!

Img_1053

Img_1054

Img_1052

焼肉最高!!

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君主演の映画『忍びの国』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

これより以下は物語に触れています。

「ノーーーーーーーー!」な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

ネタバレあり!!

要注意!!

◆無門さんと5000がん(←漢字分からず)と、大膳さん

催眠術大作戦の時もそうでしたが、“織田の小倅”と呼ばれる事を嫌う信雄さん。

“小倅”と呼ばれる度に「信雄だ!」つって。

信雄さんにとっての地雷は“小倅”なんでしょうね。

位で言えば自分よりうんと下の忍びの者にそう呼ばれた日にゃ~、プライドが許さん!!

自分の実力が認められていない証拠ですもん。

ただのお飾り。

屈辱的。

5000がん目当てに忍び達が信雄さんの元に押し寄せて来る。

一度は逃げ出すも“小倅”のままではいられない。

元に戻る信雄さん。

このシーンの知念兄やん、うんにゃ、信雄さんが凄く男らしかったです。

伊賀軍とのあれこれを通じて成長した証。

織田軍の兵士の乗った馬がパッカパッカ。

と思いきや、無門さん!!

大膳さんに弓を放たれて「くそっ!」な無門さんにデヘデヘ皺が何本も。

「あんた、なんとか大膳だろ」の声と、命を狙われたのに慌てず、騒がず、恐れず、まるでそれが日常の出来事でるかのように草むらの中から飄々と現れる無門さんが爆裂にかっけぇ~!!

ペロッとまるっと惚れるってなもんです。

信雄さんは“小倅”なのに対して大膳さんはちゃんと名前を覚えている。

この差は大きい。

ま、ま、ま、大膳さんについても“なんとか”ですけれども。

◆無門さんと大膳さんの一騎打ち

「呼ばれんでも行くわい」の落ち着き具合がたまらん!!

余裕綽々ですやん!!

くぅ~♪

戦闘シーンで何度も登場する木製のダミーちゃん(←正式名称が分かりません)。

無門さん愛用のダミーちゃん、お気に入りでございやす。

これは何と言う術になるんでしょうか。

ダミーちゃんは映画『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー』のグルートちっく♪

防具?が破壊されても無門さんは平常心。

慌てない、慌てない。

一休み、一休み。

一休さんも驚きの佇まいな~のです。

座ったままで「壊れたわ・・・」で着ていた防具をヒョイと脱ぐ。

さすがは伊賀一!!

防具を見た大膳さんが驚いていましたが、これは一体!?

身動きが取りにくい格好にも関わらず、疾風のごとく俊敏に立ち回る無門さんに感嘆している!?

それにしても大膳さんの兜がステキ heart04

知念兄やんや伊勢谷さんを始め、織田軍役の演者さん達は真夏の炎天下であのような重装備で大変でしたのぉ。

猛烈に暑かったはず。

頭が下がります。

防具を初めて外して「どう動くかわしにも分からんぞ」の声がいい!!

メガトン級にかっちょいい!!

五臓六腑に染み渡りますにょ。

危機に陥っても顔色一つ変えない無門さんに絶大なるLOVE。

慌てふためいて心拍数が跳ね上がるなんて事には無縁とみた。

うぃ、これからやって来るあのシーン以外では。

◆無門さんと織田軍

あんれまっ!!

あんれま~っ!!

無門さんが踊っている!!

レッツダンスでひょいひょいと武器をかわしいく!!

地面に両手を着いて、そこからの体勢で反動を付けて後ろに一回転するやつもお目見え!!

チキショ~、だぁ~、とぉ~、身のこなしが軽やか過ぎる!!

大野君の驚異の運動神経に朝まで乾杯。

一連の流れが超々高度なダンスダンスレボリューションに見えたのは私だけ!?

ひゃひゃ。

CMでよく見たあのシーン!!

うぃ、軽業をこなしながらニヤニヤ笑いつつ、相手の武器を手でヒョイ!と叩くシーン。

どれもこれも有り得ない動きですが不自然さが無いんですよねぇ~。

今までの厳しい鍛錬で培った動体視力と無門さんの持って生まれた勘の良さなら普通にやってのけそうに思えるから不思議。

◆無門さんと5000がん(←漢字分からず)と、大膳さん再び

ここのシーンだったか、この前のシーンだったか。

確かここのシーンでした。

それまで楽しみながら敵を倒していたのに刹那で豹変するんですよ。

身に纏う空気も眼差しも表情も何もかもが一変し、スイッチが入って本気モードになる無門さんが放つオーラにトキメキ指数の針が振り切れました。

シャキーン!と両手に小刀を携えて遊びの時間は終わりってな感じで戦闘態勢に入る無門さんにいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

ゾクゾクする!!

痺れる!!

『冷酷な殺し屋に変わる無門さんにマニアック』ざます!!

これだけ熱く語り倒しておきながら、このシーンが全然別のところで登場していたらもっすご羞恥ですが。

ブヒッ pig

無門さんの小刀が大膳さんの手の平にーーーーーーーー!!

イダダダダッ・・・・

イダダダダッ・・・・

マジで痛い・・・・

ノーーーーーーン!!

容赦の無い無門さんはそのままグリグリ押し続けるし。

貫通してますやん!!

反対の手の平にも!!

イダダダダッ・・・・

イダダダダッ・・・・

大膳さんの手から小刀を抜いてそのまま止めを刺したいのか、今度は小刀を抜こうとするもいかんせんお肉にね。

絡みついちゃっていますよね。

いだーーーーーーーーーい!!

傷を負っても鬼気迫る大膳さん。

目力が凄い!!

なんと!!

無門さんは肩の関節を外して小刀を抜いた!!

イダダダダッ・・・・

イダダダダッ・・・・

脱臼癖のある友人曰く、元に戻す時が猛烈に痛いとか。

無門さんの関節戻しにオエッ。

無門さんと大膳さんの一騎打ちの迫力に拍手喝采ブラボ~の嵐。

映画を観ながら手に汗を握りました。

ハラハラドキドキしまくり。

適切な表現ではないかもしれませんが、雑魚と、少なからずも自分が認めている人との戦い方の違いが明らかです。

敵の力を瞬時に見抜く無門さんの心眼は天晴れ。

大膳さんに対しても同じ事が言えるのではなかろうか。

大膳さんの弓矢で信雄さんが!!

無門さん、危機一髪!!

『忍びの国』第2回目の鑑賞 7に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

『忍びの国』第2回目の鑑賞 5

祇園祭は後祭中。

Img_1051

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君主演の映画『忍びの国』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

これより以下は物語に触れています。

「ノーーーーーーーー!」な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

ネタバレあり!!

要注意!!

◆京チーム

小さい子どものいる家族を見てネズミ君を思い出す お国さん。

ネズミ君は赤ちゃんの時にドナドナされて来た。

引き車の荷台に乗せられた子どもたちの映像。

あたしゃ当時のネズミ君の様子を再現しているとばかり。

荷台で怯えていたあの幼子は・・・・

グオーーーーーーーッ。

このシーンでもやっぱり無門さんは連れて来られた幼児の事なんていちいち気に掛けていられないって感じで淡々と話す。

自分とは関係が無いと思わせて実は・・・・

なんですけどねぇ。

切り離さないと厳しい現実を生き抜いてこれなかったからだとみた。

お国さんご立腹。

子どもが伊賀で戦っているのに京になんて行ってられない!!

「行くよ! 行きますよ!」 ⇒ 「どこへ?」 ⇒ 「京の都に・・・」 ⇒ 「無門殿!」のやり取りに笑い皺がツツツツツー。

無門さんと お国さんのテンポの良い会話は可笑しくてキュ~トで、お似合いのカップル。

お国さんが一万がん(←漢字が分かりません)の“小茄子”を無門さんに渡した!!

お給料を受け取った時や“小茄子”を出した時に袖にそっと乗せる所作が凄く好きです。

この時代の良家のお嬢様の嗜みざますかね!?

何も言わず、“小茄子”を無門さんにそっと差し出す お国さんの懐の深さに拍手喝采。

内助の功!!

素敵!!

あてくし、無知故に映画では3回の鑑賞を通じて全て“ぞうひょうくび”と平仮名でしか聞こえず、「“ぞうひょうくび”? なんのこっちゃ?」でして、先ほどデネル.comして初めて分かりました。

“雑兵首”か。

“雑兵”、それすなわち、指揮者や役づきではない、身分の低い兵隊の事。

にゃるほど~。

また一つ知識が増えたわい。

“雑兵首”にはお幾ら円(←覚えられず)、“兜首”にはお幾ら円(←覚えられず)、信雄さんの首には5000がん(←漢字分からず)の賞金が。

と言う事は、よしんば信雄さんの首を獲った人に無門さんが“小茄子”の分配金から本当に分け与えるんだとしたら、自害された凜さんの遺志を図らずも叶えてあげられる。

嘘をついた事にはならないですよね。

「直ちに合戦場に参集せよ!」は予告CMでよく聞いた!!

高らかな声に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

「平楽寺(←漢字はこれ?)で待っといてくれ」と お国さんに“小茄子”を託す無門さんが爆裂に男前。

と言う事は、アゲイン。

平楽寺、それは、鼻水と涙がどんぶらこだったあのシーンのお寺に違いない。

ノーーーーーーーン!!

と言う事は、アゲインのアゲイン。

冒頭からよく登場していたあのお寺!?

十二家評定衆の会議の場!?

いろいろ繋がっている!!

颯爽と走り去ろうとする無門さんの背中に向かって お国さんが「無門殿!」と一言。

「ご無事で。 決して、死んではなりませぬぞ」もCMとかでよく見た!!

そんな風に言ってもらえる、心配してもらえるとは露程も思っていなかったであろう無門さんの驚きの表情にスクリーンの前で「えがったな~」と感動するキモキモD。

これまで散々ディスられてきましたもんね。

まさか、まさか、嗚呼、まさかの お国さんの言葉がめちゃくちゃ嬉しかったはず。

惚けたような、感動を噛み締めているかのうような「これだよ、これ!」の言い方と絶妙な表情に褌を締めて神輿を担いでワッショイ~、ワッショ~イ!!

「これだよ、これ!」が腹立たしいまでに可愛い!!

お国さんからの待望の声掛けに浮かれる無門さんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

無門さんは お国さんに惚れ直したに1000点!!

竹下景子で!!

「わしは、伊賀一の忍びじゃ。 死ぬわけがなかろうが!」の叫びがいい!!

かっけぇ~!!

五臓六腑に染み渡るってなもんです。

口調や話し方は無門さんですけれど、大野君の持つ元々の美しい声だからこその伸びである事は間違いない。

続々と伊賀に戻る忍びの皆さん。

お金が一番。

着ていた服を脱いで、段々普段の格好になりながら、我先にと森や沢を駆け抜ける忍びの皆さんが全員笑っている。

「これからのあれこれが楽しみで仕方がない!」ちっく。

アドレナリンの大放出ですにょ。

森のシーンの躍動感が半端じゃない!!

圧巻!!

彼らが走っている際に時折聞こえる狼?虎?の咆吼に鳥肌がゾゾゾゾゾッ。

かっけぇ~!!

“虎狼の輩”の意味も重ねているとみた。

先頭を駆ける無門さんの“ニカッ♪な笑顔がたまらん!!

カメラ目線の笑顔がキターーーーーーッ!!

これまたやっぱり、CMでよく見たやつ!!

伊賀一の忍びのくせにぃ~!!

その“ニカッ♪”は反則ざます!!

櫻井君、例のアレをパクらせて頂きます。

どんだけキュ~トなんだ!!

“ニカッ♪”だけで大好物の芋焼酎ロックを5杯はいけますな。

憎らしいったりゃありゃしない。

疾風の如く駆ける無門さんの軽やかな身のこなしに胸の鼓動は高まるばかり。

声と同様に、大野君の類い希な運動神経の賜物。

ここら辺か、もう少し後のシーンかでロープを掴んで向こうからヒューーーーーーーーーンと飛んで来るんですけれど、「CGってなに?」ざます。

ワイヤーアクションが全然不自然じゃない。

「大野君なら本当に出来るのではなかろうか?」と思えるし、見えるから不思議。

はい、無門さんのおな~り~!!

シュタッ!と華麗に着地して、飄々と「よっ、待たせたな」にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

腕もさることながらギャップでも伊賀一!!

緩急の塩梅が絶妙過ぎる!!

『無門さんの「よっ、待たせたな」にマニアック』っす!!

ウッス!!

「伊賀の者どもよ、聞けー!」もCMでよく見た!!

声がさ~いこ~!!

眼差しが凜々しい!!

「兜首お幾ら円(←覚えられず)、この無門様がもらったーーーーーー!」に惚れて惚れて惚れまくり。

織田軍の刀?槍?にピョンと飛び乗った忍びさん。

速攻で斬られてしまった彼。

直ぐに気付いたんですが映画を観ている最中はお名前を存じ上げず、スクリーンを眺めながら「“体操せ~んしゅの!”の人!」と心の中で叫んでおきました。

ひゃひゃ。

いつぞやの『うたばん』で大野君も“体操せ~んしゅの!”を一緒にやりましたよねぇ~。

あれから幾年月。

月日は流れてどんぶらこ。

双子?兄弟?の設定かな!?

ロープで交互に降りてきて、大きな石みたな武器で敵を倒す彼らがツボでした。

多勢に無勢でスタートした天正伊賀の乱。

無門さん率いる京チームが加わった事で織田軍は押され気味!!

『忍びの国』第2回目の鑑賞 6に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

『忍びの国』第3回目の鑑賞

いつぞやの休日にコ○ダでお昼ご飯。

Img_1040

喫煙できるのでこちらのお店にしたんですが、ホットチキンサンドのタレが凄く甘くて完食できず。

この私が残すなんて!!

食いしん坊万歳な私がーーーーー!!

アンビリ~バ棒!!

今度はグラタンにしよっと heart04

そそそ、先日、帰宅したら母が鼻息も荒く「ちょっと! “遠慮のかたまり”って余所では通じひんて知ってた?」つって。

テレビでやっていたそうな。

“遠慮のかたまり”って全国共通語じゃないの!?

全然知らんかった!!

じゃあ“遠慮のかたまり”は余所ではなんて言うの!?

「遠慮のかたまり誰か食べーさ」とか、「遠慮のかたまり食べていい?」とか、今まで何の疑問も無く使っていましが、まさかにょ~。

関西圏以外の方は“遠慮のかたまり”の事をどう仰っているの!?

おせーて!!

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君主演の映画『忍びの国』、3回目の鑑賞をしてきました!!

にゃんと!!

映画2本立て!!

1本は『忍びの国』。

もう1本は、どぉわい好きなジェイク・ギレンホールさんご出演の『ライフ (原題:Life)』。

こんなに怖い内容だったとは・・・・

ビビリまくり・・・・

粗相する2秒前・・・・

あてくし、突然ドーン!とかバーン!とか出てこられると、どうにもこうにも恐ろしいのです。

飛び上がる!!

毛穴が開く!!

絶叫!!

ジェイクさん、心の臓がもたないので、この次はラブストーリーでよろしくどうぞ。

これからご覧になる方もいらっしゃると思いますので多くは語りませんが、ラストは衝撃的でした。

「うっそ~ん!」でございやす。

ほんでもって『ライフ』にはあの、あの、あの!!

もいっちょ、あの!!

真田 広之さんもご出演!!

ハリウッドで活動されているというのは知っておったんですが、初めて拝見致しました。

相変わらず格好良いわい。

男前だし。

デネル.comしてきました。

御年57歳。

マジかーーーーーーーー!!

めちゃくちゃ若く見える!!

大野君とタメなジェイクさんと変わらない!!

多分・・・・

きっと・・・・

真田 広之さんは私の中で"忍び”の原点と言っても過言じゃござんせん。

ジャパンアクションクラブ、略してJAC!!

時代劇ドラマ『柳生一族の陰謀』!!

JAC黄金期のメンバーが出演されていたんですよねぇ~。

真田さんは若き忍び。

くぅ~♪

幼少期に受けたイメージから、私にとって真田さんはズバリ、アクションの人。

運動神経がすんごーーーーーく良いんですよ。

アクロバティックな動きもお茶の子さいさい。

ヤングなボーイズ&ガールズの皆さんは真田さんがかつてJACに所属していた事をご存じではないのではなかろうか!?

『里見八犬伝』も素敵ざました。

『魔界転生』も!!

確か真田さんは歌もお上手だったはず。

ですよね!?

真田さんを久しぶりに『ライフ』で拝見しましたがショウ役も爆裂にかっちょ良かったっす heart04

で、『忍びの国』。

今日はノーネタバレなのでまだご覧になっていない方もご安心下さい。

公開から3週間弱。

レイトショーを鑑賞。

遅い時間のスタートにも関わらず半分以上の席が埋まっていました。

1回目、2回目と同様、年配の男性も結構いらっしゃいましたし、男性のお一人様もちらほら。

あのシーン、このシーンで笑い声がこぼれ、あのシーンでは息を詰め、鼻水を啜る音がそこかしこから。

特筆すべきはエンドロール。

明るくなるまで誰も席を立たなかった!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

長い映画ファン歴で初めての経験です。

最後まで誰一人として席を立たなかった作品は『忍びの国』が初めて。

オヨヨヨヨ・・・・

嬉し涙が・・・・

大野君、出演者の皆さん、映画に携われた関係者の皆さんに伝えたい。

「『忍びの国』の魅力が半端じゃない証拠!! 多くの人から愛されまくっています!!」と。

超絶に誇らしい!!

褌を締めて神輿を担いでワッショイ、ワッショ~イ!!

月に向かって「大野く~~~~~ん! YOUは宇宙一いい男!」と叫びたい!!

なって良かった『智にマニアック』!!

いやっふ~!!

劇場が明るくなるまで誰も立たなかった事に妙な連帯感を覚えた7月の夜。

勝手に仲間、うんにゃ、同志だと決めつける単細胞D。

あたしゃメガトン級に感動した!!

3回目の鑑賞を終えて、これまで書いてきた感想文の内容に幾つか間違っている箇所がありましたので、訂正や追加等をしていこうと思います。

は~、それにしても嬉しい♪

誰も立たなかったなんて。

あの中には私のように何度目かの鑑賞をしている人もいただろうし、あの回が初めての鑑賞の人もいただろうし、いろんな人がいるのに誰も立たなかった。

は~、嬉しい♪

は~、酒盛りがしたい heart04

新橋の駅前で額にネクタイを巻いて歓喜の腹踊りを華麗に舞いたい!!

ウオーーーーーーーーー!!

余談ですが『銀魂』を観てみたいです。

『忍びの国』の上映前に流れた予告映像に興味津々。

面白そうじゃあ~りませんか。

と、会社で話したならば、「漫画を先に読んだ方がいいんじゃないですか?」と若手営業マンY君。

原作はコミックなん!?

へぇ~。

ほぉ~。

「あの内容を映画化出来るとは思ってなかったから実写となるとどうかなぁ~? 面白さが伝わるんやろか?」と若手営業マンN君。

そうなん!?

へぇ~。

ほぉ~。

男子は大概知っているのねぇ~。

そんなに有名なのか。

私は映画館で予告を観るまで全く。

どなたかご覧になった方いらっしゃいます!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

『忍びの国』第2回目の鑑賞 4

近所に高層マンションが建築中。

Img_1033

クレーン、たかっ!!

雷は落ちないのか!?

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君主演の映画『忍びの国』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

近々3回目を鑑賞しに行きたいんですけれど、夏の映画祭りがスタートしたので他にも観たい映画が幾つもあるんです。

大好きなジェイク・ギレンホールさんご出演の『ライフ (原題:Life)』、世界のトムトムご出演の『ザ・マミー (原題:The Mummy)』。

レンタルでいいかなと思っていた『パワーレンジャー (原題:Power Rangers)』の予告CMでバンブルビーが!!

うぉーーーー!!

『Transformers』と繋がっているのか!!

映画館で観なければ!!

これより以下は物語に触れています。

「ノーーーーーーーー!」な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

ネタバレあり!!

要注意!!

◆牢屋

幽閉されている平兵衛さんに遭遇する無門さん。

鼻息も荒く怒りにまかせ問いかける平兵衛さんに対してフラットで飄々としている無門さんに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

ムフ~ン heart04

少し離れた所には信雄さんの奥さんが。

政略結婚をした旦那さんの命を狙ったので入れられてしまったんですね。

凛さんから信雄を殺して欲しいと依頼。

ここでもやはりお金。

報酬の金額次第では凛さんの要求を飲むかもかも。

にゃんと!!

亡き父上が大切にしておられた器の“小茄子”!!

具教さんが信雄さんの目の前で壊した器は偽物だったのか。

一万がん( ← “がん”の漢字が分かりません )て今で換算するとお幾ら万円!?

いそいそと小茄子を受け取る無門さん。

て、おーーーーーい!!

待て、待て、待てぇ~い!!

ゴラッ!!

人としてどうよ!!

凛さんとお付きの女性が自害なされた!!

凛さんが自害した理由が分からず戸惑う無門さん。

平兵衛さんの言う通りかも。

でもなんとなく、なんとな~くですが、無門さんはお国さんを愛する事で平兵衛さんの言っている意味がうっすらと分かっているのではないでしょうか。

ちょっぴりそんな気がします。

◆信雄さん、伊賀を攻めるぞ!

信雄さんは「大膳なんかの力なんて借りなくてもいいも~ん! ふ~んだ!」ちっく。

大膳さんは信雄さんに対していつもタメ口ですが、これはOK!?

不承不承?ながら仮にも今は信雄さんの家臣なので言葉遣いはもっと遜るべきなのでは!?

大膳さんは優秀だからタメ口でも無問題!?

◆平兵衛さんを事情聴取

ある事を閃いた出来るデカ、うんにゃ、出来る武将 大膳さんは平兵衛さんから事情聴取して謎を解く。

十二家評定衆の皆さんの会議は全て嘘。

平兵衛さんにわざと聞かせて小田軍にお城を建てさせようとした。

仲間を裏切って小田軍に告げ口する事も、承知の助。

「小田軍にお城なんて建てられた日にゃ~、我らはもーーーー!」だったのは落語の『饅頭怖い』ですよね。

狸オヤジたちめ!!

名探偵 大膳氏の推理が正しければ次郎兵衛さんが殺される事も込みで今回のあれこれが成立する。

忍びにしては良心の塊のような平兵衛さんなら弟が殺されたのにヘラヘラ笑っている伊賀の皆さんに対して確実に復讐しようとするから!?

虎狼の輩、恐るべし!!

哀れ平兵衛さん。

おやっさん達の術にまんまとハマってしまって。

可哀想にのぉ~。

◆狸オヤジたちの目論見

忍びの受注がめっきり減った昨今、このままではいかん = 戦で伊賀軍が小田軍に勝ったと世間に知れたら忍びの需要がじゃんじゃん増える = 我らは安泰じゃ = うっしゃっしゃっしゃっしゃー!!

勝てる見込みが無いと思いきや、「猛者である大膳さんが参加しないからきっと大丈夫!」の算段。

◆大膳さん、参戦希望

「大膳なんていらんわい!」な信雄さん。

そりゃそうだ。

「ワシは戦なんぞには参加せんぞ」だったのに手のひらを返されたんですもん。

信雄さんに迫る大膳さんの威圧感が半端じゃない!!

目力が凄い!!

声が大きい!!

背が高い!!

顔ちっさ!!

高名な織田信長を父に持つが故の信雄さんの苦悩。

自分の持っている力以上のものを常に要求されるし、トップに立つ者としての資質を問われるし、「お父さんはああなのに息子は・・・」と陰口を叩かれる事も少なからずあったはず。

周囲の過剰な期待に押し潰されそうになり、何より、自身に自信が無いから余計に卑屈になる。

泣きながら胸の内を吐露する信雄さんにとてつもなくジーーーーーン。

知念兄やん、さすがっす!!

ブラボ~!!

具教さんを殺させた事を大膳さんと左京亮さんに謝罪する信雄さんは偉い!!

大膳さんにビンタされたーーー!!

ほわい!?

張り倒す必要が!?

信雄さんの気持ちを知って一致団結する家臣の皆さん。

大膳さんなんて言葉遣いがすっかり変わっちゃって。

お飾りで役立たずのバカ坊ちゃん扱いはサヨウナラ。

信雄さんに忠誠を誓う皆さんに拍手喝采。

大膳さんの雄叫びが熱い!!

◆お国さんの首が晒されると思ったらいてもたってもいられず京に逃げたい無門さん

お国さん、説教をする前に取り敢えず家に入れてあげてーーーー!!

こんなにも想ってくれているのにーーーー!!

“小茄子”をお国さんにプレゼント。

◆天正伊賀の乱

恥ずかしながらこの映画で初めて『天正伊賀の乱』というのを知りました。

三手に分かれて小田軍を待ち伏せする伊賀軍。

下忍の皆さんの数が少ない!!

もっすご疎ら!!

全然忍べておらん!!

◆民族大移動で京へレッツらゴ~

合戦場にいる数よりこちらの数の方が断然多いわい。

お金が貰えないしね。

無門さんに関しては お国さんの首を晒されたくないし。

◆織田軍の襲来

大膳さんの登場!!

人数で圧倒的に不利な上に来ないと思っていた大膳さんがいるからさあ大変!!

左京亮さんの軍旗から大膳さんの軍旗にクルッと変わるシーンに鳥肌。

痺れる!!

馬上で威風堂々としている大膳さんが爆裂にかっけぇ~!!

兜も格好良いざます!!

ペロッとまるっと惚れた!!

弓が独特ですにょ。

魔法使いのようだわい。

戦仕様の大膳さんの姿はギリシャ神話に登場する神様を彷彿させません!?

ゼウスか、はたまたマースか。

私だけでしょうか!?

そうですか。

マジでガチでかっちょいい!!

『神々しい大膳さんにマニアック』だワッショ~イ!!

危機一髪な伊賀軍団!!

『忍びの国』第2回目の鑑賞 5に続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

『忍びの国』第2回目の鑑賞 3

エアコンの効いた部屋でスピ~。

Fullsizer

スピピピピ~。

梅雨明け前なのに猛暑続き。

湿度も高いし。

どちら様も熱中症にお気を付け下さいませ。

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君主演の映画『忍びの国』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。 

後何回ぐらいで書き終えるかはI  have no idea.

ひゃひゃ。

これより以下は物語に触れています。

「ノーーーーーーーー!」な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

ネタバレあり!!

要注意!!

◆平兵衛さんの裏切り

信雄さんに伊賀を攻めるよう進言。

しかも伊賀にお城を建てるべしとも。

んまっ!!

十二家評定衆の皆さんの会議を聞いていたからですよね。

「織田軍にお城なんて建てられた日にゃ~、我らはもーーーーーー!」つって。

が、しかし、実はこれには裏がある事が後で分かる。

◆お城を建てよう!

お城の普請を手伝えばお給料が貰えると分かり、浮き立つ忍びの皆さん。

一にお金、二にお金、三四が無くて五にお金。

とにかくお金さえ貰えれば雇い主が誰でもOK!!

寧ろウエルカム!!

無門さんなんてゴロ~ンと寝転がっていたのにガバッ!と起き上がる始末。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

忍びの皆さんは身軽なので高いところでもお茶の子さいさい。

パルクールの方々の動きがちらほらありましたにょ。

□△$○×・・・・

いかん、心の臓が・・・・

材木を切りながらのんびり歌うnotes あ~あ~~、いやだ~、いや~だ~よ~。 こび~き~さんはぁ~~ いや~だ~ね~。 子牛の○○が~ クソ~た~れるぅ~~~~ notesにペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

大野君、うんにゃ、無門さんの歌声がまさか聴けるとは!!

オヨヨヨヨ・・・・

嬉し涙に咽び泣く・・・・

脱力した歌い方なのにどこまでも伸びやか!!

耳に残るは無門さんの歌声。

嗚呼、うっとり。

2回目の鑑賞では脳みそをフル稼働させ、ド集中して聴き入っておったんですが、残念ながら○○の歌詞が聴き取れず。

無門さんが歌っていたのは民謡の『木挽き唄』だと大野君ファンのお友達に教えて頂きました。

へぇ~。

ほぉ~。

それにしてもなんですな。

スクリーンに大野智は存在しない。

無門さんとして歌う大野君に朝まで乾杯。

映画『黄色い涙』の『もどり雨』が再び蘇ったかのうようです。

大野君ではなく下川 圭君が歌う『もどり雨』。

さすがっす!!

マジでガチで惚れ直した!!

『無門さんの歌声にマニアック』ざます!!

そうか、子牛の○○が糞をね。

そうかそうか。

で、“○○”とは一体なんぞや!?

DVD/Blu-rayが発売された暁にはフルコーラス版を特典映像に収録して頂きたいもんです。

あのシーンに必要なパートしか歌っていない確率の方が高いけれども。

お国さんが無門さんを迎えに来た!!

ニコニコ笑顔で お国さんにお給料を渡す無門さんにありったけのキューーーーーーン。

受け取るや否や右から左に速攻でお給料が消えるのも構わずに渡しちゃうんですよ。

モー、モー、モ~ heart04

可愛いのぉ~。

◆仲良くか~えり~ましょ~。

帰り道の二人が爆裂にラブリ~。

お似合いのカップル。

ムフ~ン heart04

石原さとみさんは別嬪さんだわい。

林の中でどこからともなく武器が!!

草むらからヒュン!!

ネズミ君との出逢い。

まさかこの出逢いがきっかけで最後にあーなってこうなるとは。

鼻水と涙がゴーーーーーッ。

声はすれども草むらの忍びさんの姿が見えない。

なんちゃらの術で姿を隠しているのか!?

武器が お国さんに当たる直前に無門さんがシュッ!と片手で取った!!

マジかーーーーー!!

激烈にかっけぇ~!!

さすがは伊賀一の忍び!!

動体視力と反射神経がピカイチ!!

くぅ~♪

お国さんでなければ手を出していなかったでしょうね。

ネズミ君に名前は無い。

弱い者は死ぬ。

忍びの世界の厳しい掟と現実を憂うでもなく、何の感情も込めず淡々と語る無門さん。

相手が子供だろうが同情はしない。

彼自身が他の生き方を教わってこなかったんですもんね。

ここでしか生きる道が無かったから。

ここ以外の生き方を知らないから。

ネズミ君も お国さんに優しくされるのを拒んでいましたし、きっと慣れていないはず。

また家に入れてもらえなかった!!

お国さん、入れてあげてーーーーーー!!

お給料はきっちり受け取ったくせにーーーーーー!!

「なります! なろうかな、侍に」の声が底無しにあま~い。

「開かないな・・・」な呟きがもっすごツボです。

無門さんほどの忍びなら簡単に開けられるのにぃ~。

お国さん、入れてあげてーーーーーー!!

頼むから!!

無門さんが不憫でならん。

ほんでもって かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

櫻井君、例のアレを拝借させて頂きます。

どんだけキュ~トなんだ!!

フンガーッ!!

あてくし、最後の最後には「遂にお家に入れてもらえたよ、ワッショ~イ!」になると思っておったのです。

無門さんと感動と喜びを分かち合う気マンマンでございやした。

◆お城が完成

お給料の他にボーナスまで頂いてウハウハな忍びの軍団。

百地親分の「焼くか」を受けて「焼くのぉ~?」な無門さんに店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

あんれまっ!!

お城が爆破された!!

追い打ちを掛けて襲撃も!!

信雄さん激怒。

伊賀軍は織田軍を迎え撃つ気でいる。

お金にならない仕事はやりたくない忍びの皆さん。

よって、京にレッツらゴ~!!

無門さんも お国さんと逃げる気ですな。

お国さんに説教されて「ここにいよう?」とマッハで考えを覆す無門さんが かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

◆お国さんと自分のために戦いを止めさせるべく、信雄さんの寝込みを襲っちゃうぞ!

大野君と知念兄やんの記念すべき共演に拍手喝采、ブラボ~の嵐。

この対面の瞬間だけは無門さんと信雄さんではなく、大野君と知念兄やんとして観てしまいました。

待望の共演ですもん。

知念兄やん、良かったざますね!!

夢が一つ叶いましたね!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

人ごとながらめちゃくちゃ嬉しいっす!!

ウッス!!

無門さんが信雄さんに「よっ!」つって。

信雄さんに話しかける無門さんの低音ヴォイスに胸の鼓動は高まるばかり。

五臓六腑に染み渡るってなもんです。

たまらん!!

この無門さんの話し方ならクラッときますよね。

私だったら世にも薄気味悪い笑みを浮かべながら「喜んで~!」と簡単に術にかけられるわい。

ローレライか無門さんかな勢いで人の心を惑わせる魅惑の声。

が、しかし!!

お国さんの時と同様、信雄さんにも催眠術大作戦は失敗。

大爆笑!!

普通に会話してますし!!

笑い皺が増える!!

「うっそ~」な無門さんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

信雄さんを助けに来た人達を瞬時に殺める腕は凄いのに、何故か催眠術はねぇ~。

男の人のみならず、女の人も子どもも首を斬って晒すと豪語する信雄さん。

お国さんを想い、これを聞いた無門さんの表情が先ほどまでとは一転するのです。

眼差しが冷ややかになって鋭くなり、身に纏う空気から静かな怒りが。

うぃ、ほんのり猫背はステイの方向で。

信雄さんの首を斬り取ると冷酷かつ、冷静に言い放つ無門さんが怖い!!

虎狼の輩そのもの!!

敏腕スナイパー!!

このシーンは鳥肌が立ちました。

無門さんに怯えながら虚勢を張る信雄さん然り、信雄さんを眼差しと言葉と気迫で追い詰める無門さん然り。

ドキドキが止まらん!!

無門さんがそう言うんだから間違いない。

信雄さんの首が危な~い!!

『忍びの国』第2回目の鑑賞 4に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

『忍びの国』第2回目の鑑賞 2

母の荷物持ちのお駄賃はお昼ご飯。

Img_1025

中華とビール heart04

美味しゅうございました。

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君主演の映画『忍びの国』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

ちゃっちゃっとしたためるぞ~!!

これより以下は物語に触れています。

「ノーーーーーーーー!」な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

ネタバレあり!!

要注意!!

◆知念 侑李さんの演技を初めて拝見。

よっ、知念兄やん!!

大野君と知念君が対談で話していましたが、“信雄”を“のぶお”だと思っていた。

みぃ~とぅ~。

“のぶかつ”なんて読めない!!

恥ずかしながら歴史に疎いので織田信長さんは存じ上げていても信雄さんは『忍びの国』を観るまで存じ上げませんでした。

北畠家についても然り。

へぇ~。

ほぉ~。

北畠 具教役の國村 隼さんの声は渋くて耳心地が良い。

北畠家の元家臣だったという伊勢谷さん演じる日置 大膳とマキタスポーツさん演じる長野 左京亮。

一体全体なにがどうなって今は信雄氏の家臣に!?

歴史に興味の無いあてくしにはさっぱり。

このシステムをご存じの方がいらしたら是非ご伝授下さいませ。

大膳さんが具教を斬ったーーーーーー!!

かつての主を斬って罪にはならないんですかね?

自分の胸で具教さんが息を引き取るのを見なければいけなかった大膳さんの胸の内やいかに。

それにしても伊勢谷さんの圧が凄い。

目力が半端じゃござんせんな。

信雄さん、危機一髪!!

嫁に命を狙われた!!

信雄さんはちぃとばかりオドオドさんですね。

自信の無さが声にも表情にも態度にも出ている。

一人の忍びがなんちゃらの術で草だか木だかになって北畠家に潜入していて自分が見聞きしたあれこれを十二家評定衆の皆さんに報告するシーン。

1回目の鑑賞ではこの忍びの存在を見落としていまして、2回目の鑑賞で「あそこにいたんか!」つって。

擬態していた場所からすーっと姿が現れて、誰にもバレずに音も無く去って行くですよねぇ~。

伊賀が織田軍の傘下に。

ここら辺だったか、別のシーンだったかで、皆さんに教えて頂いた俳優さん、小松 利昌さん演じる伝吾が一人何役も兼ねて報酬について親分達に質問するところが爆笑でした。

伝吾さん、いい味出してる!!

いつも無門さんの近くにいるので彼の一挙手一投足が常に世界丸見え。

可笑しくて何度も吹き出しましたもん。

お城を建てている時に織田軍の人に注意をされて無意識に吹き矢をシュッ!と飛ばして倒してしまったり、戦では首から吹き矢の首飾りを提げてシュッ!シュッ!シュッ!つって。

ひょうきんな中にも身のこなしはさすがの忍びの優雅さがある。

殺された人達の刀や武器をせっせと集めて自分のものにしていた忍びの人もツボでした。

集め過ぎたせいで重さに耐えきれず、よろめいていましたし。

至るところに笑いが散りばめられている。

◆無門さん帰宅

家路を急ぐ無門さんがとてつもなくキュ~ト。

嬉しさが隠しきれないって感じの走り方で、あたしゃハンカチーフの端をギリギリ噛みながらもんどり打ちました。

☆○×△□$・・・・

やられた・・・・

超絶にチャ~ミングな「ただいま heart04」にペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

えも言われぬ声。

猛烈にあま~い「ただいま heart04」。

照れ笑いを浮かべながらの「ただいま heart04」。

お国さんに逢えるのが楽しみで楽しみで仕方がないって感じの「ただいま heart04」。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

『無門さんの“ただいま heart04”にマニアック』ざます!!

この“ ただいま heart04”を空に浮かべてずーーーーーっと聴いていたい♪

DVD/Blu-rayが発売された暁には「ただいま heart04」だけを100回ぐらい繰り返してやる!!

「ただいま heart04」が大好きだーーーーーー!!

下山軍団の忍び達を不敵な笑みを浮かべながら颯爽と倒し、“川”では次郎兵衛さんを冷酷に殺した無門さんが「ただいま heart04」ですよ!?

ギャップがあり過ぎる!!

無門さんが唯一、お国さんだけに持っている『好き』の感情ならでは。

他の人の事は死のうが生きようがどうてもいいに違いない。

戸が開かない!!

爪がガリッとなった!!

石原さとみさん演じる お国さんの登場!!

「いらっしゃいませ」て!!

自分の家に帰って来ただけなのに!!

お客さんきゃい!!

ウケる!!

家の中が真っ暗ですやん!!

暗黒ですから!!

窓越しにお金を渡す無門さんがいと健気。

しかも敬語だし。

家に入れて欲しい無門さんに対して、お国さんは無表情。

冷ややかな眼差しに周囲が凍りつきそうだわい。

パンフレットによりますと、お国さんは安芸の武将の娘さん。

安芸は現在の広島。

無門さんてば伊賀から安芸まで何をしに行ったんだ!?

出張!?

出稼ぎ!?

眠っている お国さんを天井から眺めている!!

一目惚れか!?

ガチコーン!と惚れてしまったのかい!?

催眠術でいいんでしょうか?

眠っている お国さんの頭上で「YOUはわしの思いのまま」ちっくに術をかける無門さんに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

耳元でセクスィ~な低音ヴォイスであんな風に囁かれた日にゃ~、オエッ。

爆睡中に垂らしていた涎も一気にグオッ!と引っ込むってなもんです。

私の記憶が正しければ、確か無門さんは お国さんの頬?頭?を両サイドから手で押さえながら囁いていたはず。

いかん、もののけ指数が跳ね上がる・・・・

救心を所望致しまする・・・・

お国さんの目がパチッ!!

「忍びですか?」て、えーーーーーーー!?

術が効いてませんやん!!

伊賀一の忍びなのに!!

戸惑いながら「あれ・・・」な無門さんにいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

大爆笑!!

「あれ・・・」な無門さんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

この催眠術大作戦、後のシーンで信雄さんにも試すんですが、やっぱり効かなかったという。

笑い過ぎてお腹が痛い!!

催眠術が効かなかったせいで「わしは伊賀一の忍び故にお金の心配は無問題! 伊賀に来て結婚してちょーだい!」と約束&懇願する羽目になった無門さん。

凜と正座をする お国さんに頭をペコペコ下げながら説明しているであろう、回想シーンに笑い皺がツツツツツー。

お国さんと無門さんの家の中と外でのやり取りが可愛いのなんのって。

お国さんに頭が上がらない無門さんの口調が優しいんです。

惚れた弱みで何を言われても怒らない。

反撃しない。

否定しない。

お国さんと交わした約束を守れていないけど飄々としていて、しれっとしていて。

少年のような無門さんに朝まで乾杯。

「あるよ! ある、ある!」の言い方が腹立たしいまでにチャ~ミング。

無門さんほどの忍びなら、中から閂をされていようがなんだろうが家に入るなんてお手の物。

なんなら お国さんに気付かれずにすすっとな。

敢えてそれをしないのは お国さんに惚れているからと、武家のお嬢さんを遠く離れた安芸から連れてきてしまったという負い目もあるのかもしれませんにょ。

1回目の鑑賞を終えて、一緒に観た大野君ファンのお友達Eちゃんと話していたんですが、ここのシーンから連想して、「無門さんとお国さんは結婚してないやんな?」と。

二人はまだ夫婦じゃないですよね!?

約束した金額に達したら結婚することになっていたはず。

が、しかし、その金額には程遠いとお国さんはぼやいていましたし。

でもパンフレットには『夫婦』の文字が。

大野君も石原さんも二人は夫婦である事を前提に語っている。

私とEちゃんの見解が間違っているのか!?

それともお金は貯まっていないけど結婚した!?

皆さんはどう思われます!?

無門殿の本当の名前を知りたい お国さん。

これについては最後に謎が解けますな。

鼻水と涙がゴーーーーーーッ。

何やら異変に気付いた無門さん。

お国さんが喋っている途中で姿を消して・・・・

敵が攻めてきた!と驚いたのも束の間。

無門さんが「お帰り」と言うぐらいなので仲間とみた。

瀕死の忍び君の口の中に指を突っ込んで舌の動き?喉の動き?で言葉を解読している!!

怖い!!

私にはできねぇ~!!

舌の動きに合わせて一言一言を読み上げる無門さんの声に店長さま、今宵はウォッカロックでよろしくどうぞ。

平兵衛さんの裏切りってか!?

んまっ!!

えらいこっちゃ~!!

『忍びの国』第2回目の鑑賞 3に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

『忍びの国』第2回目の鑑賞 1

亡き船乗り時代の同期生Kちゃんのお母様から葉書が届きました。

Img_1036

「お元気ですか? 先日はKの命日には皆さんで素敵なお花盛りを送って下さり、いつもながら感謝の気持ちでいっぱいです。 ○○ちゃん(私の下の名前)の日頃の益々の活躍ぶりが想像されます・・・ だって嵐の皆、特に大野君を想う時、私も○○ちゃん(私の下の名前)を思い出してしまうのです。 こちらは皆、元気です。 中三と小六、これから大変ですが頑張ります。 又、逢いたいです。 バァバより。」

おばちゃん、ちょっとよろしくて!?

私は嵐のメンバーではありませんから!!

彼らの活躍と私は全く関係が無いずら!!

ただの3104マニアですし!!

ウケる!!

おば様は私が嵐ファンである事をご存知でして、おば様ご自身は相葉君が大好きでいらっしゃるのでお目にかかる度に嵐の話で盛り上がります。

大野君をテレビで見かける度に私を思い出して下さるんだそうです。

今年のお盆はKちゃんに逢いに行けないかもしれないと連絡したらお花のお礼とプレゼントを送って下さった次第です。

おば様にレッツ・テレフォン。

お互いの近況を報告し合い、暫くお話をして、徐に「○○ちゃん(私の下の名前)、最近、大野君はよくテレビに出てるねぇ。 映画があるんでしょ? 大野君を見たら○○ちゃんの顔が浮かぶのよ~ heart04 今年も嵐の追っかけするの? 私は相葉君の笑顔にいつも元気をもらっているのよ heart04」つって。

“追っかけ”て!!

昭和のかほりがフワ~ン。

「ツアーの発表があったから大野君に逢う気マンマン!」と鼻息も荒く報告しておきました。

デネルでございます。

『忍びの国』、2回目を鑑賞してきました!!

平日の夕方でほぼ満席。

7月1日に公開されて約2週間。

凄くないですか!?

映画好きなのでしょっちゅう映画館に足を運びますが、公開から2週間経つと大抵はガラガラです。

貸切状態と言っても過言ではないぐらいにガラン。

最近では『ROGUE ONE ~A STAR WARS STORY~』だけが唯一「公開から日数経ってるのに凄い人!」でした。

それぶり。

ウォーーーーーーーー!!

大野くーーーーーーーん!!

年配の男性も数人いらしたし、制服を着た丸坊主の中学生?高校生?男子のグループもいらしたし、年配のカップルも数組いらしたし、ヤングなカップルも数組いらしたし、し、し、し。

上映中はあちらこちらからクスクス笑う声が聞こえてきました。

老若男女が楽しめる映画ですにょ。

1回目の鑑賞の際に映画『怪物くん』ぶりにパンフレットを購入。

びっくり!!

“ネタバレ四露死苦!”しまくり!!

鑑賞前に読まなくて良かった。

危ないところでした。

これより以下は物語に触れています。

「ノーーーーーーーー!」な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

ネタバレあり!!

要注意!!

ふむ。

どうやって綴ろう!?

思いついたままを箇条書きメインでしたためて、じっくりがっつりヴァージョンは3回目の鑑賞をしてからにしようかな。

◆オープニングで敵対する忍びの軍団同士の戦いか、はたまた予行演習ちっくな訓練かと思いきや、普段は仲間なのに簡単に殺し合う百地グループと下山グループの皆さんに驚愕。

◆百地親分の手の動き!!

嵐さんの新曲『つなぐ』の大野君の手と一緒!!

メイキングで大野君が櫻井君に「談春さんがやってる」とかなんとかポソッと呟いていましたもんね。

これか~。

◆荒野を彷彿させる音楽と共にタイトル『忍びの国』の文字がヒョロロロロ~ンと現れて鳥肌。

遂に物語が始まった!!

テンションが上がる!!

◆満島 真之介さんの演技を初めて拝見。

スタイルが良いのぉ~。

すっとぼけていて、さして賢くもなさそうな下山 次郎兵衛を愛くるしく好演していらっしゃる!!

次郎兵衛さんの“兄者(あにじゃ)heart04”がいとキュ~ト。

憎めないキャラクターですな。

次郎兵衛さんのいでたちがキャプテン ジャック・スパロウちっく。

思わず「パーレイ!」と言いそうになりましたもん。

◆鈴木 亮平さんの登場!

兄弟だったのか。

平兵衛さんは融通が利かなくてクソ真面目。

うんにゃ、この人達の中で唯一の良識者。

私の勝手なイメージで忍者とは、平兵衛さんのような人でした。

ところがどっこい!!

『忍びの国』では誰もがお金・お金・お金・お金。

人の命なんてどうでもいい。

「正義とか大義名分てなに?」な人達。

◆次郎兵衛さんの平兵衛さんへの「分からん heart04」がどうにもこうにもツボ。

◆百地親分の「もはや門は開く」ではい!!

門扉がドーーーーーーーン!!

煙の中から無門さんのおな~り~!!

よっ、待ってました!!

無門さん!!

キョエ~イ!!

「けむっ!」の声と表情に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

どんな登場の仕方をするのかとワクワクしておったんですが、こないな感じだったのか。

ムフ~ン heart04

「けむっ!」がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

そこに大野智の姿は存在しない。

無門、その人。

姿や雰囲気、身に纏う空気はもちろんの事、声がもうね、大野君じゃないんですよ。

憎らしいったりゃありゃしない。

彼の前に門は無い。

だから“無門”。

にゃるほど~。

◆談春さんを拝見するのもこの映画が初めて。

良く通って深みのある声をしていらっしゃる。

本職は落語家さんなんですね。

◆無門さんは門を開けただけでお仕事終了!!

えーーーーーー!?

参加しないの!?

飄々とした「斬り合いなんかしたら、死ぬかもしれん」の声がたまらんのです。

百地親分との報酬の交渉で手首のプロテクター(←正式名称が分かりません)を巻き直している時の腕の筋に惚れて惚れて惚れまくり。

爆裂にセクスィ~!!

プロテクターを巻く度に筋がコンニチワ。

これがデヘデヘせずにおられよか!?

世にも薄気味悪い笑みを浮かべずにいられよか!?

無理!!

あの筋だけで大好物の芋焼酎ロックを5杯はいけます。

大野君は骨格美人でもあり、筋肉美人でもあり、関節美人でもあり。

魅惑の筋から察するに、大野君は鍛えていますな。

V6の岡田先輩と師匠の元でジークンドーをやり始めたと言っていたのはきっと、無門さん仕様のためとみた。

はら たいらに2000点!!

投げた槍?にピョーーーーーーン!!

軽やかにピョーーーーーーン!!

ワイヤーで吊られているんでしょうが、決してそういう風には見えないんですよ。

無門さんが本当にジャンプしているかのような錯覚を覚えるのです。

不自然さが全く無い。

伊賀一の忍びである無門さん、更には大野君の身体能力の高さ故の跳躍っぽいのであ~る。

不敵な笑みを浮かべながら、ほんのり猫背でテトテト歩く無門さんにいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

○☆×$△□・・・・

あてくし、ペロッとまるっとやられてしまいました。

ええ、あの笑みに。

『無門さんの不敵な笑みにマニアック』っす!!

ウッス!!

冷たい笑みに絶大なるLOVE。

たまらん!!

楽しそうに次々に下山軍団の皆さんを倒す無門さんが冷酷非道。

こんな人だったとは!!

人を人とも思っていないないですよね。

次郎兵衛を倒すまでの過程を何の感情も交えず淡々とこなしている。

寧ろ面白がっているような!?

無門さん、恐るべし!!

ここら辺のシーンだったかな!?

呟きと言いましょうか、独り言と言いましょうか、「へい!」とか「ふん!」とか「ほい!」とか、合いの手を入れながら相手をお茶の子さいさいで殺していく無門さんの声が絶品で、無門さんに敵う人がいない証拠なのかなと。

姿が映っていなくても声の感じが笑っている風でしたし、余裕綽々なのが分かる。

流石は伊賀一の忍び!!

くぅ~♪

◆“川”ってなんざます!?

皆の興奮がマキシマムになるって一体何ごと!?

“川”ってなんなの~!?

地面に2本の線が引かれた!!

脱力感満載の「めんどくさっ!」な声に胸の鼓動は高まるばかり。

声ですよ、声。

無門さんの声が五臓六腑に染み渡るってなもんです。

映画『黄色い涙』で大野君が下川 圭として歌った『もどり雨』を思い出した!!

キャラクターごとで話し方も声も、ほんでもって歌声までも変えられる大野君てば凄い!!

無門さんの声もめちゃくちゃ素敵!!

大野智、どうしてくれよう・・・・

次郎兵衛さんと無門さんの一騎打ち。

無門さんに耳?を掴まれて悶絶する次郎兵衛さんがもっすごラブリ~。

線から出たら周囲の人も仕掛けてもいいルール!?

寄ってたかって次郎兵衛さんに武器を向けていましたよね。

次郎兵衛さんも「なんだ馬鹿野郎!」ちっくに遮二無二戦っていたし。

次郎兵衛さんと無門さんでは能力が全然違う。

無門さんは余力がいーーーーーーっぱいあるけど次郎兵衛さんは限界がすぐそこ。

勝負は目に見えているぞよ。

平兵衛さんの一言で戦っている相手が次郎兵衛さんだとバレた!!

ノーーーーーーーン!!

「お前が次郎兵衛か」の無門さんに惚れて惚れて惚れまくり。

冷静にもほどがある!!

かっけぇ~!!

無門さんの一突きで呆気なく終了。

強すぎるよ、無門さん!!

眼差しが怖いよ、無門さん!!

お金のために簡単に殺めるなんてーーーーーーー!!

でもかっちょいい♪

“川”の謎が解けた!!

敗れた人が2本の線の間に倒れて初めて“川”の字が完成する。

左側の線がちゃんとはらってある!!

“川”は一種のアトラクションなんですね。

命懸けですけれども。

なんて恐ろしいの!!

次郎兵衛さん、死す。

満島さんはこれで終わり!?

驚き!!

でも重要な役ですな。

これを機に平兵衛さんがあーなって、こうなって・・・・

炎天下の中でこのシーンを撮影していた満島さんは倒れる寸前だったとか。

渾身の演技に拍手喝采ブラボ~の嵐。

激怒して無門さんに飛びかかる平兵衛さん。

「おまえ、はええな」な無門さんが対照的にお気楽さん。

平兵衛さんの実力を瞬時に見極めたに違いない。

弟を殺された“兄者”の気持ちが分からない無門さんはロボットのよう。

性能の良いマシーン。

弟の敵討ちをする勢いだったのに鐘が鳴った為にあっさり解散。

うっそ~ん!!

十二評定の話し合いってか!?

もいっちょ、うっそ~ん!!

オフィスレディーの「お昼なに食べる?」のノリですやん!!

お財布と携帯を持ってランチに行く的な!!

平兵衛さんは「ちっくしょーーーーーー!」のはず。

でんでんさん演じる下山 甲斐さんも酷い!!

息子が殺されたのにぃ~。

◆山崎 努さんのナレーション

実はあの人の将来の声だったんですね。

とてつもなくジ~ン・・・・

虎狼の輩か。

“虎狼”を知らなかったのでデネル.comしてきました。

「虎と狼。 また、そのように残忍なもの」

「虎と狼のように残忍な者、または非道な者の意」

な~る~。

いかん、長い。

「思いついたままを箇条書きメインでしたためて、じっくりがっつりヴァージョンは3回目の鑑賞をしてからにしようかな。」はどこに行ったんや、俺!!

重箱の隅をツンツン突き倒してるし!!

次回からは短くちゃっちゃっと書きます。

多分・・・・

きっと・・・・

『忍びの国』第2回目の鑑賞 2に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

ツアー決定!

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君ファンのお友達Eちゃんと『忍びの国』を鑑賞した後に行った四川料理のお店。

常に満席、常に待ち人あり、で大人気です。

Img_1030

Img_1031

Img_1032

郷に於いてはなんちゃらってやつでビールの次は紹興酒。

お~いすぃ~!!

相葉君並みに辛いのが弱いワタス。

四川料理は毛穴がボンッ!!

口周りがファイアー!!

片やEちゃんは辛いのは無問題。

爽やかに食していましたとさ。

美味しゅうございました。

デネルでございます。

宴会ですか!?

それとも新橋の駅前でネクタイを額に巻きながら腹踊り!?

はたまた大草原に座ってレッツ・リリアン!?

え~い、全部!!

祝!!

アイドルグループ嵐のライブツアー決定!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

flair2018年

◆11月17日~11月19日 札幌ドーム

◆12月1日~12月3日 東京ドーム

◆12月8日~12月10日 福岡ドーム

◆12月15日~12月17日 ナゴヤドーム

◆12月24日~12月26日 東京ドーム

flair2019年

◆1月12日~1月14日 大阪ドーム

マキシマムで大興奮。

膨らんだ鼻の穴が元に戻らんのです。

あてくし、この目で『つなぐ』をがっつり愛で倒す気マンマンでございやす。

『コンサートで「つなぐ」の智にマニアック』にならいでか!!

うぃ、『つなぐ』が必ず披露されると信じて疑いませんし。

つう事で、チケット当れ祈願を宵の明星にしようと思います。

申し込まれる皆さんのお手元にもこいっ、チケット!!

当れ当たれ当たれ~!!

キョエ~イ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

『忍びの国』第1回目の鑑賞

notes さ~さ~のは~ さ~らさら~ notes

七夕の日はいかがお過ごしでしたでしょうか!?

大雨の影響で甚大な被害が出ています。

皆様のお住まいの地域は大丈夫ですか?

被害に遭われた方々の心痛は計り知れませんが謹んでお見舞い申し上げます。

どちら様もお気を付け下さいませ。

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫は最近頻繁に体調を崩しがち。

病院が怖いけど注射をしてもらわないと。

Img_0960

17歳なのでどこもかしこも元気!というわけにはいきませんもんね。

人間と同じように老いは確実にやってくる。

両親なんて「もしかしたらお別れが近いのかも・・・」とメソメソしているんですけれど、待て待て待て~い!!

まだ死なんぞ!!

もっともっと一緒にいるし!!

Img_1014

ピーピーはほぼ治りつつあるし、食欲は絶好調超!だし、大好きな鰹節はパクパク食べるし、し、し、し。

りゅうちゃん、のんびり過ごしてね heart04

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君ファンのお友達である白い部屋のEちゃんと『忍びの国』を鑑賞してきました。

この日を待ち詫びておった!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

いざッ、映画館へ!!

と、その前に。

映画が始まるまで1時間半程あったので予めお茶をする事にしておりましたのです。

キーワードは“お茶”。

“お茶”と言えば、カフェとか喫茶店とか。

お珈琲とかお紅茶とか。

E: 前から凄く行きたかったところがあるんですよ♪

D: じゃあそこに行こうさ。

E: いつ通ってもいっぱいなんですよねぇ。

D: そうなん? 空いてますように!

向かった先は・・・・

Img_1026

朝11時からやってる立ち飲み屋さんやんかいさ!!

平日の夕方4時なのに超満員!!

大人気!!

あてくし、立ち飲み屋さんデビューでございやす。

一人でも多く楽しめるようにと暗黙の了解でカウンターでは基本、体は斜め45度なのか。

へぇ~。

ほぉ~。

酒飲みの我々にしては珍しく、それぞれ生ビール1杯、冷酒1杯、焼酎ロック1杯ずつでストップ。

D: まだ飲みたいけど映画観ながら寝たら大野君に失礼やしな。

E: ですね~。

D: よしんば爆睡なんてした日にゃ~、私は人間失格や!! ダメダメ人間や!!

   申し訳なくて大野君に顔向けできひん!

E: えらいしおらしいですね。

D: 当たり前やんかいさ♪ 私は猫と大野君には無制限でドドドドMなんだもの heart04

   もしもヨダレ垂らしながら寝てたら叩き起こしてな!

E: 了解! 針で突きますね! 私も起こして下さい!

D: 絶対ねぇへんぞーーーーー!!

てな訳で、後ろ髪を引かれまくりではありますが人生初の立ち飲み屋さんはこれにて終了。

お会計がにゃんと!!

一人1200円な~り~。

マジかーーーーーー!!

お酒は控えたけどお料理は結構食べたのに。

激安ざます。

Eちゃんとの歴代のお食事会でダントツNo.1の安さ。

ビックリ仰天。

お料理はどれも美味しかったし、お値段は安いし、言う事なし。

ブラボ~!!

それでは映画館に参りましょう。

シネコンには『忍びの国』の巨大なポスターが天井からコンニチハ。

Img_1028

大野くーーーーーーーーん!!

らびんゆ~ heart04

原作を読まず、『忍びの国』特集の雑誌や記事には目もくれず、一切のネタバレを禁止してまっさらの状態で第1回目の鑑賞を迎えたこの日。

超々楽しみ!!

褌を締めて神輿を担いでワッショイ、ワッショ~イ!!

いかん、猛烈に眠い・・・・

座り心地の良い椅子と暗がりと快適な空調の三つ巴で瞼が・・・・

“アルコール”と言う名の魔の手にやられる2秒前・・・・

私のアホ~!!

帰ると見せかけてアホ~!!

そしてアホ~!!

マジでガチで寝たらアカン!!

危ないところでした。

映画が始まったら「睡魔ってなに?」であっと言う間にエンドロール。

ゴーゴー泣いた。

鼻水と涙がどんぶらこ。

興奮冷めやらずでまだ上手くまとめられないので今日はさらっとな。

じっくり綴るのは別の日に。

うぃ、2回目の鑑賞以降で。

これより以下は物語に触れています。

「ノーーーーーーーー!」な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

ネタバレあり!!

要注意!!

無門さんの歌声が聴けるなんて!!

ええ声や!!

うっとりしまくり!!

そこに大野智は存在しない。

無門さんが歌っている。

『無門さんの歌声にマニアック』っす!!

うぃ~っす!!

耳に残るは無門さんの歌声。

罪作り過ぎてどうしましょ。

あの曲はフルバージョンで歌われていないんですかね?

ネット配信でもいいので是非ともダウンロードさせて頂きたい。

で、あれって何!?

実在する曲!?

それからもう一つ。

まさか、まさか、嗚呼、まさか。

お国さんが・・・・

アンビリ~バ棒!!

「無門殿は素敵でございます heart04」になって、最後はお家に入れてもらってめでたしめでたしだとばかり。

一度も家に入れてもらえなかった・・・・

ゴーーーーーーッ。

無門さんの嘆きと慟哭にゴーーーーーーッ。

本当の名前は無いと言った後のお国さんの手と言葉がねぇ。

おっちゃんは涙が止まらん!!

マスカラが落ちる!!

エンドロールが流れる中、『つなぐ』に鳥肌を立てつつ、段々小さくなって行く ねずみ君と無門さんの後ろ姿にまたグオーーーーーーッ。

ナレーションの声が直ぐ山崎 努さんの声だと分かりまして、「はて? 山崎さんもご出演あり?」だったんですがどこにもいらっしゃらず。

役柄と関係なくナレーションだけの登場かと思いきや!!

そうだったのか!!

感動!!

後一つ。

ご存知の方がいらっしゃったら教えて頂きたいのですが、無門さんの近くにしょっちゅういた目のギョロとした俳優さんはどちらさん?

首から吹き矢を幾つもぶら提げていた彼。

子々孫々の現代版のシーンでは真ん中からちょい右側に出ていた彼。

どこかで見た事があるんですが名前が分からず。

“忍びの国、キャスト、吹き矢上手い”、など、など、など、のキーワードで検索するも彼のお名前は出てこないんですよ。

パンフレットにも載っていなかったし。

Eちゃんも「顔見たことあるけど・・・」だけどお名前は知らず。

私は普段連続ドラマは嵐メンバーの誰かが出演しているのしか観ないので、多分、どれかに出ていらっしゃるはず。

彼の名は!?

◆追記◆

コメント欄、メール、LINE等で俳優さんのお名前を教えて頂きました。

小松 利昌さん

『鍵のかかった部屋』の第3話、『GANTZ』にご出演あそばしているそうです。

脳みそが・・・・

記憶が・・・・

どちらもがっつり観ているのに・・・・

教えて下さった皆様、ありがとうございました!!

  -------

  -------

映画鑑賞を終えて、四川料理が美味しいと評判のお店に。

20時過ぎで満席。

次から次へとお客さんが来店。

40分ほど待ち時間があったのでそれまで近くのたこ焼き屋さんで乾杯。

Img_1029

外にしかテーブルが無いお店で夜風が心地良く、たこ焼きとビールの組み合わせが絶品でした。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

7月4日

FRESHNESS BURGER好きなんです。

Img_1017

特にティキンのバーガーが。

煙草も吸えるし。

FRESHNESS BURGER最高!!

デネルでございます。

本日は『智にマニアック』は登場しませんので、ご興味の無い方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

7月4日は船乗り時代の同期生Kちゃんの命日でした。

おっと、私とした事が。

もしかしたら今日初めてここに立ち寄って下さっている方がいらっしゃるかも。

「Kちゃんて誰?」に違いない。

大変失礼致しました。

『Kちゃんについて』をご参照下さい。

同じく船乗り時代の同期生トリュフちゃん、Gちゃん、キクラゲ、私の4人で毎年Kちゃんの命日にお花を贈るようにしています。

今年はキクラゲの担当。

ご主人のYちゃんが写真を送ってくれました。

Image1

私からスタートしてキクラゲが最後なのでグルッと一周しました。

もう4年。

まだ4年。

ふとした時にKちゃんを思い出してたまらなく逢いたくなります。

思い出すのは元気な頃のKちゃんの姿。

そして病院でのKちゃん。

いずれもかけがえのない大切な時間。

笑顔を絶やさないよう日々を楽しく過ごすぞ!!

Kちゃん、そちらはどないや!?

笑っているか~い!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

『忍びの国』公開!

もう7月!!

はやっ!!

向日葵を間近でじっくり鑑賞したのは久しぶり。

Img_1023

美しいわい。

デネルでございます。

7月1日は何の日!?

Say!!!!

アイドルグループ嵐のキャプテン、大野智さん主演映画『忍びの国』の公開日!!

いやっふ~!!

遂にこの日を迎えましたね!!

大野君、出演者の皆さん、スタッフの皆さん、映画に携わられた皆さん、公開おめでとうございます!!

公開までトップに置いていたカウントダウンタイマーは時を刻むのを止めてこないな画面になりました。

↓ ↓

カウントダウンタイマー

大野君が映画で忍びを演じると告知されたのがドラマ『世界一難しい恋』が終わった直後 ( ← ご参照下さい )でしたので、ひー、ふー、みー、よー、ざっくり1年。

待望の公開!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

超絶に嬉しい!!

アンケート調査の集計をしました。

結果をご報告させて頂きます。

◆お題:『忍びの国はいつ観る?』

1: 公開初日の7月1日  ⇒  50人

2: 都合の良い日  ⇒  32人

アンケートにご協力下さった皆様、ありがとうございました。

初日に行かれる方がいっぱい♪

メッセージを拝読していたら舞台挨拶の回に当たられた方がお二人いらしたのと、その様子を各地の映画館でライブビューイングで中継される回に入られる方が多数いらっしゃいました。

ワオ!!

大野君と無門さんのダブル鑑賞、よろしいなぁ~ heart04

きっとハンカチーフの端をギリギリ噛みながら世にも薄気味悪い笑みを浮かべられたに違いない。

で、で、で!?

どやさ!?

舞台挨拶の大野君の罪作り指数はいかほどばかり!?

見目麗しさっぷりはおいくらシャイニー!?

ジャパンプレミアと一緒に舞台挨拶もDVD/Blu-rayの特典映像に収録されますように。

もちのろんでノーカットヴァージョンを。

あてくしは数日後に1回目の『忍びの国』を鑑賞して参ります。

それまでは録画している『忍びの国』関連の番組をしゃかりきに編集するべし!!

するべし!!

するべし~!!

まだほんの一部しか再生していませんが『「天才!志村どうぶつ園」と「VS嵐」の智にマニアック』ざました heart04

感想文は編集が終わってからたっぷりと。

『忍びの国』の主題歌『つなぐ』をウォークマンに入れないと!!

急げ、俺!!

何から手を付ければいいのかチンプンカンプン。

2日は大阪で舞台挨拶ですにょ。

HPには大野君と知念兄やんのお名前が。

土日祝に仕事っつうのが悔やまれる。

歯軋りの嵐。

髪の毛を掻き毟りながら地団駄を踏みたいのは山々ですが、自称&言うのはタダってやつでクールビューティーDはズル休みをせず、不機嫌にならず、もっすご爽やかにお仕事に励みたいと思います。

多分・・・・

きっと・・・・

  ------

  ------

誠に勝手ながらコメントをお寄せ頂く際には申し訳ありませんが『忍びの国』のストーリーに触れる事はお控え頂ければ幸いです。

私もそうなんですが、「自分の目で確かめるまでネタバレ禁止!」を発令させている方々の為にどうぞ宜しくお願い致します。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »