« 17歳だニャ! | トップページ | 引き寄せるあいつ »

2017年4月 9日 (日)

春の宴 in 京都

会社で伏見の日本酒を頂きました。

中身のお酒は勿論のこと、ボトルのデザイン等も女性の杜氏さんがプロデュースされているそうな。

Img_0668

Img_0669

Img_0670

デネルでございます。

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

東京にご在住のアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君ファンのお友達がご友人たちと観光と桜のお花見を兼ねて京都にいらっしゃるというのでディナーをご一緒してきました。

皆さんがいらした4月2日の時の桜は残念ながらまだ2分咲きぐらい。

Img_0784

こちらからは ある日突然 櫻井君に惚れちゃった友人ナメタケと、大野君ファンである白い部屋のお友達Eちゃんと私の3人。

あちらは4名様。

の内の2名様はこの時 ( ← ご参照下さい )の方々。

そう、ナメタケちゃんが自宅の階段から転げ落ち、骨折してから早1年。

後のお二人は「初めまして!」の嵐ファン。

にゃんと!!

2名様は櫻井君ファンと松本君ファン!!

マジかーーーーーーー!!

あてくし、大野君しか視界に入れない持病を遺憾なく発揮しまくって『智にマニアック』っちゅうブログを京都の片隅で細々とやっているじゃないですか!?

なのでブログを介してお近づきになる方々は自然と皆さん大野君ファンなわけで。

実際お目にかかるとなっても、やっぱりほぼ全員が大野君ファン。

櫻井君ファンであるナメタケは我々が嵐ファンになるうんと前からの友達なのでノーカウントっす。

元相葉君ファンのエリンギも然り。

コンサート会場なり、コンサート終了後のお食事会なりでブログに立ち寄って下さる大野君ファンの方に「どこぞでお会いしましょう」となるとき。

そうすると、もれなくお連れのご友人たちにもお目にかかりますわな。

このブログ独特なのか、嵐ファンあるあるなのか、大野君ファンのお連れさんで圧倒的に多いのが二宮君ファンな~のです。

これホント。

マジで。

大野君ファン×大野君ファンに迫る勢いで大野君ファン×二宮君ファンの組み合わせが多いんですよ。

大野君ファン×櫻井君ファン、大野君ファン×相葉君ファンの組み合わせでご一緒する機会は たま~にあり。

大野君ファン×松本君ファンの組み合わせはここ数年ゼロ。

最後にお目にかかったのは、そうさの~、ひ~、ふ~、み~・・・・

7年ぐらい前!?

宴の席に松本君ファンだけがいつもいらっしゃらない。

ツチノコか松本君ファンか。

摩訶不思議。

なんですが、この度!!

ようやく!!

松本君ファンのおな~り~!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

櫻井君ファンのYさん、松本君ファンのYさん、アンシャンテ~!!

櫻井君ファンのYさんは地元が兵庫県とのことでノリが同じ。

松本君ファンのYさんはおっとり且つお上品なレディ。

彼女とは同じ誕生日ということが判明しました。

11月23日生まれの方とお話をするのって人生初!!

お二人とも素敵なキャラクターざます!!

爆笑に次ぐ爆笑。

皺が増える!!

粗相する2秒前!!

大野君がいかに罪作りかをピンポイントで網羅しながら絶賛し、讃え合い、互いの想いに首がちぎれんばかりに頷き倒す大野君ファン。

櫻井君と松本君についての熱い語りに“???”になったり、突っ込みを入れたりする大野君ファン。

うぃ、特に私が。

ひゃひゃ。

嵐さんにまつわるエトセトラで盛り上がり、大爆笑し、個人的なお話にこれまた抱腹絶倒。

7人全員の意見が始終一致していたこと、それは・・・・

「相葉ちゃんは爆裂に格好良い! ペロッとまるっと惚れずにはいられない heart04」つって。

相葉雅紀、どうしてくれよう・・・・

もんのすごーーーーく楽しいひと時でした。

そら飲みまくる。

起きたら朝でしたもん。

お天道様が眩しかった・・・・

またお目にかかりましょう!!

いつも思います。

「初対面てなに?」と。

嵐ファンはノーボーダー。

嵐さんを軸に広がるご縁は優しくて、面白くて、ユーモアたっぷりで、温かくて最強で最高でごわす!!

Img_0785

Img_0787

Img_0786

|

« 17歳だニャ! | トップページ | 引き寄せるあいつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/70098753

この記事へのトラックバック一覧です: 春の宴 in 京都:

« 17歳だニャ! | トップページ | 引き寄せるあいつ »