« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

怒涛の申年とFREESTYLE Ⅱ

年末の恒例行事。

Img_0322

Img_0319

Img_0317

Img_0320

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫をお風呂に入れました。

家族の誰よりも高いシャンプーを使っておりやす。

notes 今年の汚れ 今年のうっちに~ notes

デネルでございます。

気づけばもう大晦日。

2016年が終わる!!

はやっ!!

光陰矢の如しですにょ。

怒涛の申年。

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君にまつわるエトセトラとしては・・・・

◆年明けに個展『FREESYTLE Ⅱ』が大阪でも開催されて感涙。

◆ドラマ『世界一難しい恋』の鮫島社長にテレビの前で悶絶しまくる。

◆映画『忍びの国』が決まって褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

上記が私の中のビッグ3。

『世界一難しい恋』についてはこれでもか!ってな勢いで語り倒しました ( ← ご参照下さい )し、『忍びの国』は2017年7月1日の公開なので現時点では何も分からない。

てな訳で、タイミングを逃しまくりではありますが『FREESTYLE Ⅱ』の感想を今年最後の締め括りとしてしたためようと思います。

メモを取っていないので記憶違い、抜けている部分が多々ある事をご了承下さい。

2008年に開催された『FREESTYLE』に続き、『FREESTYLE Ⅱ』も鑑賞する事が出来ました。

幸いにも表参道の会場と大阪の会場でそれぞれ2回ずつウキウキウォッチング。

Fullsizer_1

Img_0330

Img_2409

自分が受ける印象が何よりも大切だから余計な情報は一切シャットアウト。

コンサートと同様にネタバレはノンノンノンの心意気でレッツらゴ~!!

東京で何に一番感動したかと言いますと、会場に到着したその瞬間に2008年のあの日、あの時の記憶がブワッと蘇った事です。

メンバーや小倉さんから贈られていた花々の中にあった百合の花の濃厚な香りが漂っている錯覚に陥っちゃって。

中に入ってふと見上げると、大野君が初日に覗いていた小窓があったんですよねぇ。

あそこから見ていたのかと思ったらその場から立ち去り難く。

「おいおいおい、作品を見ろ!」と己を叱りつけてやりました。

入って直ぐの所のパネルには「皆さん、お久しぶりです! 前回の個展からなんと7年もかかっちゃいました ~」と書かれた大野君からのメッセージとサインが。

東京の記憶が曖昧なんですが、大阪では更に「おおきに~」と追記があって爆笑。

2008年から月日は流れてどんぶらこ。

こうして再び『FREESTYLE Ⅱ』に立ち会えるとは。

いかん、目から汗が・・・・

猛烈にジ~ン・・・・

ざっくりで申し訳ありませんが、展示されていた作品たちを記しておきます。

長い棒?を持って、砂浜に“FSⅡ”と書いた文字の傍で笑う大きなパネルの大野君に胸の鼓動は高まるばかり。

すこぶる別嬪さん!!

◆フィギュアたち。

俳優の六平 直政さんに似ていたので勝手に“ムサカ”と命名。

これって名前が付いているんですよね?

なんだったかな!?

“ムサカ”が緑色の河童になっている!!

ウケる!!

“ムサカ”は時に歌舞伎役者、時にピエロ、時にロン毛の女性となって変幻自在。

河童が一番好き heart04

草間彌生さんの影響か、河童を始め“ムサカ”には水玉模様が描かれているのが幾つかありました。

“ムサカ”の本当の名前を思い出した!!

“サイトウくん”!!

◆尖らせた唇がラブリ~で、頭の形が綺麗で、ぺチッ!と叩きたくなるようなツルツルのおでこで、「顔ちっさ!」なデスマスクちっくな作品。

マスクではないかな。

後頭部もくっきり模ってあったのでデスヘッド!?

床に置かれた壺にこのデスヘッドが乗せられていて、その頭上に5センチぐらいの大きさでワインの栓のような、水道の蛇口のような形状をしたオッサン、オッサン、オッサン、オッサン、オッサン、オッサンが壁からニョキニョキ突き出しているのであ~る。

表情も形も全て違っていて、めちゃくちゃユニークで1つ1つをいくらでも愛でていられるわい。

キモ可愛いのぉ~ heart04

じっくり鑑賞したくてデスヘッドの前でしゃがみ込み、首をあちこちに向けてあらゆる角度からオッサンを見比べる自称&言うのはタダなクールビューティーD。

◆色違いのデスヘッドちっくなのが釣り上げられている!!

様々な布にクルクル巻きになったデスヘッドが人魚か魚かって感じになっていて、見上げた先には釣竿が。

あてくし、このデスヘッドの顔が二宮君に見えたんですよ。

目元が二宮君にそっくり。

が、しかし、同行した大野君ファンのお友達たちは全員が「絶対 大野君」と。

ひゃひゃ。

◆大野君の手(足だったかも)の石膏。

皮やレースを貼った壁に手(足だったかも)の石膏がコンニチハ。

◆大野君にとって初めて書いた油絵の“みっちゃん”。

強烈な赤色が印象に残っています。

◆映画『黄色い涙』の時代にタイムスリップしたかのような部屋に懐かしのタツノオトシゴが再び。

タツノオトシゴ、久しぶり!!

相変わらず“イーーーーーッ!”となりそうなぐらい細かい!!

このコーナーには箱型テレビや襖や卓袱台が置かれていて高度成長期の古き良き雰囲気が再現されていました。

大野君、何故に昭和!?

◆タツノオトシゴみたいな描き方で、A4の紙数枚を繋げている細部に亘って緻密に描いた作品がにゃんと!

昭和感満載なお部屋に置いてある卓袱台に挟まっているじゃあ~りませんか!!

唯一残念だったのがこれ。

照明がそれこそザ・昭和!のランプだったので身を屈めても、限界ヨロシクまで近づいても、ドライアイ2秒前の勢いで目を皿のように凝らしても、暗過ぎて何が描かれているか詳細が分からなかったんですよ。

拡大された絵が襖に展示されていましたが、やっぱり実物をがっつり鑑賞したかったっす。

◆昭和の部屋に丁髷を結って褌を締めた男の子の絵。

これが噂の!!

う~んと前に雑誌で大野君が「男の子の絵を描いている」というのを読んで、1回目の個展が終わってから描く意欲がまだ湧かないと言っていたので「また絵を描き始めたのか。 良かった、良かった」と思った記憶が。

雑誌で言っていた男の子の絵とはこれに違いない。

そそそ、この絵って京都のお寺に匿名で飾られていたそうな。

大野君ファンのお友達たちから「大野君の絵が展示されているらしい! 今すぐなんちゃら寺に行くべし!」と連絡をもらったんですが、いかんせん会期がもっすご短かったのと、本当に大野君の絵なのか半信半疑だったのとで結局行きませんでした。

作品集内で大野君自身が語っているのを読んで「あれはホンマやったんや!」つって。

「おや?」となったのが手。

どちらかの手が大きくて反対側よりも長くてしっかりしている。

ほんの少しの差ではなく、明らかに長いんです。

描いていた時の大野君の心境やいかに!?

昭和の部屋を出て、この絵の裏側に回ってみると・・・・

あんれまっ!!

ポルカドッツの嵐!!

男の子の背後は様々な形状と色の水玉模様で埋め尽くされていた!!

なんじゃこりゃ~!!

驚き桃の木!!

水玉の上に水玉、もいっちょ、その上にまた水玉。

水玉模様がびっしり。

男の子の背後に宇宙が広がっていた。

◆作品集の表紙を飾っていたカサゴが水槽の中に!!

マジかーーーーー!!

ウケる!!

小魚が数匹スイスイ泳いでいるわい heart04

水槽に顔をへばりつかせてカサゴを観察するちょっと怪しい淑女D。

◆外国人になった怪物くんの絵。

顔が外国人。

私の大好きな脹脛のラインと茶色のハイカットブーツ heart04

素敵♪

絵の右下には藤子先生のサインが入っていました。

しかもうっすらと。

目を凝らして「サインがある!」とようやく気づく感じ。

額縁には大野君が撮影で使用していた怪物くんの耳、耳、耳、耳、耳。

あの耳を触りたひ・・・・

どないな触感なのか確かめたひ・・・・

◆10センチ四方のカンバスに色とりどりに描かれた油絵たち。

◆対になった巨大なパグの絵。

小首を傾げる様子が可愛いったりゃありゃしない。

パグの瞳に映る大野君のシルエットもちゃんと描かれていました。

1枚はしっかり色が塗られていて、もう1枚はシンプル。

私はシンプルな方が好き heart04

近くで観察。

離れて観察。

いろんな角度から観察。

◆出口付近に櫻井君・相葉君・二宮君・松本君が描いた大野君の似顔絵。

んまっ!!

櫻井画伯の絵が進化している!!

東京で個展の他に行きたかった所があったんですよねぇ~。

大野君と山口さんの対談が載っていた号の婦人画報に紹介されていた小さな写真の建物に視線は釘付け。

すんばらしい!!

行ってみたい!!

外観だけでもいいから見たい!!

お友達に話したら調べてくれまして、カフェなんですって。

“表参道”と書いてあったので個展会場から近くなのかと思いきや、歩いて20分ぐらいかかちゃって。

12904562

ワオ~!!

なんと珍しい!!

大胆な木造建築!!

後で知ったんですが、こちらを手掛けたのは建築家の隈 研吾氏。

新国立競技場の方ですな。

内装も贅沢な造りになっていて、2階では販売されているお菓子が無料で頂けるとの事。

たのも~!!

E6751b10

台湾に本店があるパイナップルケーキのお店。

販売されているのはパイナップルケーキとパイナップルジュースのみ。

マジか!!

さすがは東京。

洗練されとるのぉ。

お土産にパイナップルジュースを購入。

続きまして、大阪。

大野君の個展を大阪でも観れるなんて。

オヨヨヨヨ・・・・

嬉し涙に咽び泣く・・・・

広さも形も違うので東京と大阪では作品の展示の仕方が変わっていたのと、大阪は新作が幾つか登場しておったのです。

うぃ、グッズも。

入口も東京と大阪では仕様が違いました。

↓ 大阪版 ↓

Img_0348

Img_0356

大阪に登場した新作たち。

◆烏賊の絵

と言ってもイカそのものの形状ではな~い。

投網をガッ!と広げたようなんです。

もしくはイカをグイーーーーーンと広げて真下から見た感じ。

ほんでもってイソギンチャクの裏側のようでもあり。

「そうだ、イカを描こう!」と思いついたとして、私ならこないな発想は皆無。

大野君の脳内を紐解くには並みの精神しか持ち合わせていない私には到底無理な話でございやす。

アートにはド素人なので私は水墨画に見えたんですが、詳しい方曰く、なんとかって画材を使用しているんですって。

へぇ~。

ほ~。

笑ったのが、一緒に鑑賞した大野君ファンのお友達と絵を眺めながら「大野君、“烏賊”って漢字知ってたんや heart04」つって。

絵に“烏賊”と書かれていたもので。

イカちゃんにも小さな水玉模様が。

他の水玉と比べてこちらは宝石のようにキラキラしているように私には見えました。

◆上海で展示されていたタツノオトシゴに、来場した皆さんが指で色付けをしたパネル。

昭和な部屋に展示されていたんですが、この周辺だけ中国のめでたい飾りつけてになっていました。

皆さんの愛が詰まっている。

大野君が書いた“謝謝”もあったような!?

◆金色の置き物

はい、注目!!

拳大ほどの大きさの福々しい耳たぶとほっぺたをした金色の頭部がフカフカ座布団に鎮座していらっしゃる!!

閃いた!!

名付けて『金 萬福(キン マンプク)ちゃん』!!

マンプクちゃんの額には“智”の文字入り!!

筋肉マンきゃい!!

あ、さ~いこ~!!

私なら迷わず“酒”と入れるな。

昭和のコーナーに展示されていまして、ここだけが別世界。

お値段の付けようがない超高級な宝石か装飾品かな勢いで硝子の向こう側でスポットライトを浴びてマンプクちゃんが静かに佇んでいるのです。

硝子の向こう側という展示の仕方は唯一これだけだったような!?

マンプクちゃんを目にした瞬間、「なんじゃこりゃーーーーー! めちゃくちゃ可愛い heart04」と一目惚れ。

何回も何回も、他の作品を見た後に何回も何回も置き物に戻る。

何回も何回も金 萬福ちゃんに逢いに行く。

え~い、マジでガチで好き!!

舞い戻る度に「可愛いわぁ~ heart04」を連呼。

不審者丸出しでデヘデヘしながら硝子にド密着。

額辺りかな?に大野君の指紋が残っているんですよ。

愛おしいったりゃありゃしない。

ぜんっぜん、飽きない!!

一週間ぐらいこの前に寝泊まりしてずっと眺めていたい!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「東京でグッズを買ったから大阪はいいや」だったんですけれど、堪え切れず、好き過ぎるあまり、どうにもこうにも絶大なるLOVEだったのでジャジャ~ン♪

Img_0359

実際の座布団の房はもっと長くてもっともっとゴージャスでございやす。

あ~、可愛い heart04

部屋に飾って崇め、マンプクちゃんに「どうか一つ、コンサートのチケットが当たりますように!」と日々お願いする信者D。

◆自画像

東京では対になったパグの絵の場所(出口付近)に大野君が描いた自画像が飾られていました。

因みにパグの絵は大野君の自画像から向かって左側の壁に展示されていて、パグとパグの間には何故か『みっちゃん』が。

大野君が自画像か。

自身を描くって珍しいですよね。

大きな自画像を目にして言葉が出ない。

感極まる・・・・

顔半分は色が塗られていて、片方の顔半分は輪郭ぐらいしか描かれていない。

しかもその輪郭ですらも白色(ちょっと灰色混じり)だからぼやけている。

曖昧なラインですがちゃんと大野君と分かる描き方。

色が塗られている瞳はとても穏やかでほっこり。

自画像を包み込む空気が優しくて、温かくて、慈愛に満ちている。

微笑みがたまらんのです。

感動・・・・

グオーーーーーーーッ・・・・

他の作品達とは全く違うところ、それは、パステル色。

原色や鮮明な色を使用する大野君がまさかのパステル。

ピンクやイエローなど春の訪れを思わせる淡い色で描かれた自画像はそれはそれは美しく、どこが儚げで、それでいて芯の通った大野智そのもの。

心が洗われるような存在。

貧困なボキャブラリーが恨めしい。

近くから、遠くから、下から、左から、右から、斜めから、ずずずいっと嗚呼、うっとり。

『智の自画像にマニアック』!!

大阪でしか展示されなかったのが残念でならない。

何かの機会に是非お披露目を!!

東京も大阪も会場には優しい時間がそこかしこに流れていました。

約1時間という制限の中、一つ一つの作品をじっくり鑑賞し、お連れがいらっしゃる方は感想を言い合い、笑い、頷き、感嘆し、涙を流し、行きつ戻りつお気に入りの作品の前で再び立ち止まり、大野君が生み出した『FREESTYLE Ⅱ』を存分に堪能。

会場を後にしても自然に笑みが零れる。

大野君のファンになって本当に良かったです。

ありがと~!!

恋心はノンストップざます!!

個展の感想はこれにて終了。

この一年、皆様には本当にお世話になりました。

いつも気に掛けて頂き、励まして頂き、アホみたいに長い文章にお付き合い下さって感謝カンゲキ。

引き続き2017年も宜しくお願い致します!!

皆様にとってシャイニーでブリリアントな新年になりますように。

健康第一でお過ごし下さいませ。

良いお年を!!

大野君、櫻井君、相葉君、二宮君、松本君、ダンケシェ~ン!!

酉年も楽しみにしておりやす!!

相葉君、白組の司会ファイトっす!!

ウッス!!

 ・・・・・

 ・・・・・

忘れるところだった!!

『嵐にしやがれ』の大野君の2017年の運勢で『デブの星』が回ってくるって何ざんす!?

『VS嵐』でも「2017年は体調を崩したり体型を崩しやすいので気を付けましょう」と言われていましたもんね。

“デブの星”て!!

大爆笑!!

笑っているばやいではないぞなもし。

私も太らないように運動をしなければ。

~2017年 12月に大野さんが本気になる~

12月ね。

覚えておこう。

忘れていたら誰かおせーて!!

どんなサプライズがあるのかな~。

ムフ~ン heart04

本当にこれで終わりです。

さらば、2016年!!

こんにちは、2017年!!

どちら様も良いお年を!!

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

“その手に”

仕事納めだったので、大掃除の合い間に社長にお昼ご飯をご馳走になりました。

私は海鮮丼をオーダー。

Img_0310

隣の席に座った若手営業マンN君は刺身定食。

Fullsizer

会社の近くについ最近できたお店なんですが賑わっていて凄く美味しかったです。

デネルでございます。

本日は12月23日に放送されたアイドルグループ嵐が出演した『MUSIC STATION SUPER LIVE 2016』の感想文をば。

◆オープニング◆

よっ、嵐さん!!

黒を基調にした衣装がすこぶるお上品。

格好良いわい。

◆タモさんとトーク◆

靴・蝶ネクタイ・シャツ・パンツはお揃いでジャケットはパターン違いのチェックですにょ。

一時停止で確認。

5名様それぞれに同じ柄のチェックが使われているのでガチャガチャしていない。

例えば大野君の右胸チェックは松本君の右襟チェック、二宮君の右腕チェックと同じ。

大野君の左袖&左袖チェックは相葉君の右胸チェック、櫻井君の左襟や右腕と同じ。

てな具合。

松岡先輩の写真をテレビ越しに撮影する3104。

それをメンバーにも送信。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

タモさん: 相当緊張してるって噂聞いたけど。

相: いや、だって怖いっすよ、正直。

を受けて大声で笑う櫻井君の目がセクシャルハラスメント2秒前ちっくな三日月形 ( ← 勝手に命名しております )になっている heart04

笑う時の櫻井君の勾玉形の目が大好きなんですの。

ふわ~んと笑う大野君にデヘデヘ皺が何本も。

大野君の笑顔は無限大に優しい。

大野君の「イケる!イケる!」と「できる!信じてる」で間違いない!!

櫻井君の「やれば出来る子!」も然り。

それにしても相葉君は超々多忙。

コンサートと紅白の準備とほぼ同時進行ですもんね。

相葉ちゃーーーーーん!!

白組の司会応援してます!!

◆CM明け◆

エアで何やら歌う大野君に笑い皺がツツツツツー。

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )にもののけ状態。

~スペシャルメドレー~

◆Daylight◆

「風が包んでくれるから」の“風が”と“ん”の華麗な右足にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )の足裁きに惚れて惚れて惚れまくり。

「きっと未来へ届くから」の“未来”と“へ”も同じなんですよねぇ~。

嗚呼、うっとり。

でも“風が”と“ん”の方が好きかも heart04

◆迷宮ラブソング◆

『迷宮ラブソング』が披露されるとは思わなかった!!

嬉しい驚きざます。

お祝いするのを忘れていたので便乗させて頂きます。

相葉君、お誕生日おめでとうございます!!

34歳がこれまで以上に笑顔の花が咲き誇りますように!!

優しさライセンス1級のYOUが大好きだーーーーー!!

サイドの花道から二手に分かれてバックステージに集まって、「その手に握らせてるよ」の“その手に”で5人揃って同じポーズ。

このシーンにペロッとまるっとやられてしまいました。

続きをがっつり踊るわけでなく、ほんの一瞬の何気ない振りなんですが、なんか、妙に、グッとくるものがあるんですよ。

大袈裟かもしれませんが「嵐って素敵だな」つって。

しみじみ思った12月の夜。

振り返って歌いながら階段を下り、花道を歩くところも爆裂にいい!!

かっけぇ~!!

嵐は最強で最高!!

センターステージでのターン。

フワッとエアリーな大野君のターンに店長さま、今宵はウォッカロックでよろしくどうぞ。

ターンをスロー再生してみましょう。

軸がブレない。

バランスを崩さない。

適当な所で一時停止をしてみても「この大野君、イマイチ」が存在しない。

恐るべし、大野智。

ムフ~ン heart04

ちょっと、ちょっと、ちょっと!!

松本君が大野君に話しかけたと思いきや、松本君の肩に手が!!

首をヒョイヒョイ動かしながら笑顔で手が!!

◆I seek◆

前奏のターンをスロー再生してみましょう。

て、もういいですか!?

そうですか。

ひゃひゃ。

「真面目に~」ぐらいから後ろで踊っている浪花節夫婦が怪しすぅい・・・

企んでいるちっく。

“今更”のターンがもっすご美しい!!

褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

何でもないように自然にクルッとな。

見れば見るほど綺麗!!

養命酒を所望致します。

毛穴から緑色の汁が出そうでごわす。

『“今更”の智のターンにマニアック』っす!!

ウッス!!

“今更”のターンだけで大好物の芋焼酎ロックを5杯はいけますにょ。

香り立つ色気も半端じゃない。

酔いしれて、“今更”のターン。

先生!!

櫻井君と大野君がおちゃらけています!!

“でも”でアイコンタクトをしましたよね!?

“ここから”で二人でカシャーンカシャーンなダンス ⇒ グインと反ってポーズ ⇒ 大野君はカメラ目線で大袈裟なダンス・櫻井君は大野君を見て三日月形の目。

大大大大爆笑!!

脇腹が痛いわ!!

『ラブリ~過ぎるでSHOW!』の刑で二人とも白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えて近所の公園でラジオ体操第1と第2!!

寒さで膝小僧が白くなってもクリームを塗るのは禁止!!

大野智、36歳。

櫻井翔、もうすぐ35歳。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「君に乱される」では松本君と指さし&アイコンタクト。

何プレーですか!?

VIVA、クリスマススペシャル!!

「こんなに愛したい」の右足クイッに絶大なるLOVE。

楽しそうに歌い踊る5名様にこちらまで笑顔になりました。

MUSIC STATION SUPER LIVE、ダンケシェ~ン!!

Merry Christmas!!

Happy Hanukah!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

2009年12月31日

お昼ご飯を食べていて、何気なくカップの裏面を見てびっくり。

この絵をベトナムのスーパーで見た!!

自分用とお土産用に買った麺にプリントされていまして、ベトナムに住むアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君ファンのお友達であるピンク部屋のCちゃんが「エースコックのベトナム版はこのキャラクター」と教えてくれました。

↓ ↓

Img_0281

因みに日本版はお馴染みのコチラ。

↓ ↓

Img_0280_2

そそそ、あてくしの大好きな豊島屋さんの鳩サブレー。

にゃんと!!

豊島屋さんはパンも販売されている!!

全然知らなかった!!

食パンに鳩の焼印があるやんかいさ!!

す~て~き~ heart04

食べてみたい!!

デネルでございます。

3連休ってなに!?

クリスマスって新しいお菓子の名前!?

仕事帰りにスポーツジムに行って、運動して汗を流して、可愛がってもらっているおやっさん達と喋って、スマホを見て・・・・

あんれまっ!!

あんれま~っ!!

アイドルグループ嵐が『第67回 紅白歌合戦』の大トリ!!

マジかーーーーーーー!!

毛穴が開く!!

血圧が急上昇!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

大トリてーーーーーーー!!

白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えて近所の公園でラジオ体操第1と第2を小粋に繰り広げたい衝動を抑えきれない!!

寒いのでやめておきますけれども。

近所の人に通報されて、お縄になって、取調室で泣きながらカツ丼を食べる羽目になるのは避けたいもので。

『嵐×紅白スペシャルメドレー』だそうです。

私の中で一番好きな紅白は2009年12月31日に放送された第60回。

うぃ、デビュー10周年目にして嵐さん紅白初登場の巻 ( ← ご参照下さい )。

猛烈に感動しました。

涙と鼻水がグゴゴゴゴー。

Blu-ray diskに落とした後も消さずに残しておりやす。

つい最近もウキウキウォッチングして「嵐は最高!」と再認識したばかりなんですけれど、ブログをエントリーするのにパソコンのキーボードを叩いている今も再生ボタンをポチッとな。

超絶にかっけぇ~!!

ペロッとまるっと惚れ直す!!

褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

登場シーンよし、『歌の力』よし、合い間のあれこれよし、パフォーマンスよし、中居先輩とのやり取りよし、客席からの殿方の「嵐、紅白ありがと~!」の声援よし、よし、よし、よし、よ~し!!

とてつもなくジ~ン・・・・

大晦日はカウントダウンパーディーの最中で60人?70人?の嵐ファンの皆さんと一緒にあの日、あの時、あの瞬間を迎えたんですよねぇ ( ← ご参照下さい )。

歓喜の坩堝ざました。

まるで昨日の事のように鮮明に覚えています。

第67回目では大トリ。

感慨深い。

白組の司会は相葉君だし。

相葉ちゃーーーーーーーん!!

がっつり楽しんでね!!

ファイト一発!!

大野君と櫻井君と二宮君と松本君のサポートがあれば無問題!!

『紅白歌合戦の嵐にマニアックじゃわい heart04

ところで白組と紅組の司会者は出演者全員と事前に面接をすると聞いていますが、相葉君は4名様とも!?

和気藹藹であろう面接の様子を観葉植物の陰から目だけを出して、こっそり盗み見したい12月の夜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

ボンジュール マダム 6

2016年最後のココイ○の宅配お昼ご飯。

チキンカツカレーにしました。

Img_0287

デネルでございます。

本日はベトナム旅行記の続き ( ← ご参照下さい )をば。

『智にマニアック』は登場しませんので、ご興味の無い方は回れ右をして今すぐ出口へとお急ぎ下さい。

Img_0185

前夜のババ抜き大会で勝った人が喜んでコーヒーをご馳走するという罰ゲームにより、Eちゃんにカフェでティータイムのコーヒーを奢ってもらいました。

Eちゃん、ゴチになります!!

お土産や買い物で街をプラプラ。

Cちゃんがランチにと選んでくれていた旧市街にあるお店にレッツらゴ~!!

Img_0242

Img_0236

天気が良いのでパティオでお食事。

お昼からビールにワインにと至福のひと時ざます heart04

Img_0237

フランス料理とベトナム料理の融合だそうです。

Img_0240

Img_0241

ベトナムの料理はどれもボリュームが凄い。

なのに皆さんスレンダーなんですよねぇ。

憎らしいったりゃありゃしない。

そろそろ夕暮れ。

ハノイ大教会。

↓ ↓

Img_0243

お腹がポンポコポンなので散策しながらホテルまで歩いて帰る事に。

水上人形劇の劇場。

↓ ↓

Img_0244

ベトナムは国花が蓮だそうで、至る所に蓮が用いられているのをよく見かけました。

黄昏のホアンキエム湖。

↓ ↓ 

Img_0245

Cちゃんは20時過ぎに、我々は21時過ぎにホテルに迎車が来る。

それまでプールサイドのデッキチェアでまったり。

バーが満席だったんですよ。

デッキチェアにもドリンクを持って来てくれるのでビールなんぞ♪

Cちゃんとお別れの時がやって参りました。

Cちゃん、お世話になりました!!

的確なスケジュール調整と敏腕のツアコンさんも真っ青なアテンドのお陰で右往左往せずに済みました!!

めちゃくちゃ楽しかった!!

次は台湾旅行きゃい!?

良いお年を~!!

Cちゃんを見送り、ホテルにある『ラ・テラス・ドゥ・メトロポール』で行き交う人々を眺めながらベトナム最後の夜を満喫。

Sofitel_gallery_01

Img_0248

ここのテラスは有名とみた。

雑誌か何かの撮影がされているのをファッションちっくなのとウエディングちっくなのと2回見かけましたもん。

某JT○さんのお迎えでホテルに別れを告げ一路空港へ。

スーツケースが超絶に重い・・・・

肩が抜けそうじゃ・・・・

制限重量ギリギリ。

時差の2時間をプラスして、朝の6時過ぎに関空に無事到着。

怪我も無く、お腹も壊さず、元気溌剌で帰宅しました。

Eちゃん、ベトナムに連れて行ってくれてありがと~!!

感謝カンゲキ!!

次は香港きゃい!?

これまで観た映画や舞台の影響で私がベトナムに抱いていたイメージは決して明るいものではありませんでした。

『PLATOON』とか『Miss Saigon』とか。

大違い!!

活気があってパワフルで勢いがありまくり!!

人柄が良いんですよね。

親切で、言葉が通じなくてもなんとか理解しようとしてくれる姿勢、心遣い、そして何より笑顔が凄く素敵。

食べ物も美味しかったし、目に映るもの、聞こえてくるもの、全ての体験が魅力的で新鮮で、え~い、ペロッとまるっと爆裂に楽しかった!!

フルスロットルで満喫!!

ニャーベンシン!!

間違えた!!

カムオ~ン!!

これにてベトナム旅行記は終了。

巻き物級の長い旅日記に最後までお付き合い下さって有難うございました!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

ボンジュール マダム 5

お股パカーーーーーン!!

足ピーーーーーン!!

Img_0262

デネルでございます。

本日はベトナム旅行記の続き ( ← ご参照下さい )をば。

『智にマニアック』は登場しませんので、ご興味の無い方は回れ右をして今すぐ出口へとお急ぎ下さい。

朝だよ~!!

晴天ナリ!!

朝食ざま~す!!

レストランの入り口で案内係のレディが「ボンジュール」つって heart04

あんれまっ!!

もっすご豪華!!

メニューが豊富!!

Img_0189

Img_0190

Img_0191

Img_0193

鶏のフォーを作ってもらいました。

Img_0194

お~いすぅい~!!

これまで頂いたビュッフェスタイルの朝食の中でSofitel Legend Metropole HoanoiがダントツでNo.1。

どのお料理も大変美味しゅうございました。

お腹いっぱい!!

ポンコポン!!

長蛇の列に並ぶのを避けるため早い時間から行動開始。

ここがどこかって!?

Img_0196

向かったのはホーチミン廟でございます。

奥の建物にホーチミンさんが眠っておれらるのです。

Img_0197

真夏にご友人を案内したCちゃんは炎天下の中、2時間待ったとか。

ムリ!!

我々が訪れた12月初旬の27度でもイヤ!!

8時半ぐらいには到着していたような!?

ベトナムでは朝からテキパキ動いていた私。

EちゃんとCちゃんから「デネルさんが朝から行動してるなんて信じられん!」と言われましたけれど、YOU達、皆まで申しますな。

自分が一番驚いてるから。

私はやれば出来る子なんだ!!

廟から離れたゲートで手荷物の厳重チェック。

緑色の制服を着た公安の人達が沢山いて、進むにつれてなんだか様子が変わってきました。

全身白い制服を着た衛兵さんがポイントごとに立っていてる。

白か。

カレーうどんとかラーメンの汁を飛ばしたら落としにくいやろな・・・

廟が近づけば近づくほど衛兵さんの身の回りの持ち物がどえらいことに。

腰にピストル!!

入口では左右に分かれ、銃(長いやつ。正式名称分からず)を身体の前で立てて直立不動!!

ホーチミンさんのご遺体がガラスケースに入れられて安置されているんですが、そのガラスケースを囲むように白い制服さんたちが。

周囲にも数人。

中では喋ってはいけない、写真を撮ってはいけない、立ち止まってはいけないそうです。

ゆっくり歩いているだけで白制服さんに肘を掴まれて「さっさと動きなさい!」ってされたんですよねぇ~。

なのでホーチミンさんをじっくり見る事ができませんでした。

Img_0199

Img_0202

ホーチミンさんの家。

↓ ↓

Img_0206

Img_0207

ホーチミン博物館。

↓ ↓

Img_0219

一旦ホテルに戻ってチェックアウトをして、フロントに荷物を預けて旧市街地にレッツらゴ~!!

ここだったかな!?

タクシーの中で何気なくガイドブックをパラパラめくっていて『ベトナム語会話』のページのある例文に目が留まりまして、運転手さんに「トイ ハイ ムォイ ハイ トゥオイ」って言ったんですよ。

二度見されました。

驚愕されました。

ほんでもって全力で否定されました。

うぃ、ジェスチャーで。

「トイ ハイ ムォイ ハイ トゥオイ」、それすなわち、「私は22歳です」。

爆笑!!

Cちゃんが「こっちの人に日本人は若く見られる」って言うから!!

例文が22歳しか載ってないんやもん!!

ドS番長C子さんに「サバ読み過ぎ!」と返されましたとさ。

ちっ、22歳には見えんかったか。

運転手さんに幾つに見えるかCちゃんにベトナム語で聞いてもらったら「30歳」つって。

嵐さんより年下なわけないやん heart04

でもそうゆう事にしておく!!

旧市街はヨーロッパとアジアの融合でした。

西洋のお洒落な建物があって洗練されていて、そのすぐ隣には昔ながらの建物があり、道端で地元の人々が喋ったりテーブルを並べて食事をしていたり、上手い具合に混在しています。

無秩序のようでいてそうでない。

排他的であり、統括的であり。

摩訶不思議な街並み。

それにしてもバイクが多い!!

“四露死苦!”感が半端じゃない!!

ハイフォンもそうでしたがハノイも犬が普通に街をウロウロしています。

攻撃的ではなかったので野良犬ではないような!?

ハイフォンと比べてハノイは飼い主さんとお散歩をしている犬も多かったんですが、首輪無しでルンタッタと犬だけで闊歩している姿も多々見かけました。

こちらのワンちゃんは両親へのお土産にベトナムシルクとカシミヤのストールを買ったお店の仔。

↓ ↓

Img_0233

可愛いのぉ~ heart04

耳と尻尾をクンクンさせて頂きたい♪

このお店には魔物が棲んでいました。

後でもう一度戻って自分のストールも買ってしてしまったぐらい魅力的な商品が沢山。

2回目の訪問でEちゃんもCちゃんもお買い物。

ここオススメっす!!

そしてあてくしは小粋に使いましたよ。

「ニャーベンシン」とね。

うんにゃ、ハノイのお店では英語が通じるのです。

奥のお手洗いの床に食器が!!

マジかーーーー!?

ここで洗うの!?

なんでもありやな!!

ハノイのお店ではアメリカドルも使えるようでして、ドンと合わせて一緒にお支払いなんて事も可能。

なんでもありやな!!アゲイン。

行きの飛行機の機内誌にベトナム発信の奇抜なデザインの洋服の特集記事がありまして、Eちゃんに冗談で「誕生日にこうたげよか? どれがいい? ひゃひゃ」と言っていたお店がにゃんと!!

ガイドブックに載っていた!!

Img_0285

フォーのシルクワンピースて!!

こんなんどこで着るの!!

日本円で30000円弱しますやん!!

水玉のコートが素敵ざます♪

Cちゃん、このお店に行きたい!!

迷路のような道を行きつ戻りつ、散々歩いて、クネクネ歩いてようやく到着。

Cちゃんがいなければ絶対辿り着けていなかったでしょうな。

たのも~!!

Img_0229

Img_0228

こちらのブランドはスペインのデザイナーさんがベトナムのシルクや素材、文化に触発されて立ち上げられたそうな。

へぇ~。

ほぉ~。

ガイドブックのコートを発見!!

それにしても暑い・・・・

エアコンを入れて下さい・・・・

コートを試着するのに汗だくじゃわい。

何着かコートを着てみまして、シックスセンスが告げました。

これ!!

ペロッとまるっと惚れた!!

即買いでございやす。

Img_0250

デザイン違いの水玉コート heart04

水玉はシルク刺繍なんですって。

ストールはワンちゃんのお店で購入したもの。

Img_0267

ぶっとい足で申し訳にゃい。

お目汚しで失礼。

極寒の日でタイツを2枚履きしたら太いのがより一層。

トホホホホッ・・・・

ラインがめちゃくちゃ綺麗なんですよ。

身長が167センチの私で膝ぐらいの丈です。

今まで水玉模様に惹かれた事は一度も無いんですが、ピカッときたんですよねぇ~。

40000万円弱ですので、日本で買うよりうんとお安いはず。

オーダーメイドでも作ってもらえるそうです。

頼みたい!!

ぜひとも~!!

激ウケだったフォーワンピース。

Img_0279

Eちゃんが撮影した写真を借りました。

裏にフォーがグイーーーーーーンと伸びているのです。

斬新!!

Chulaさん、気に入った!!

また訪れたい!!

続く・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

ボンジュール マダム 4

アメリカのドラマネタでごめんあそばせ。

大好きな『glee』で以前、クインとパックが歌っていた楽曲に惹かれまして、惹かれたはいいがそのまま忘れて月日は流れてどんぶらこ。

先日、何気なく耳に入ってきた歌に「これ!」と。

あの時二人が歌っていた歌の原曲でした。

急いでチェケラッチョ。

『Just Give Me A Reason』つうのか。

歌い手はP!nkさん。

この曲はもちろん、『Raise Your Glass』や『Lady Marmalade』もパワフルな歌声なんですよねぇ~。

フューチャーしている男性ヴォーカルの歌声をどこかで聴いた事があるぞ!?

気になる事は速攻で検索。

あんれまっ!!

『We Are Young』の人やないの!!

この曲も『glee』で歌われていた!!

2013年のグラミー賞にノミネートされていたそうでして、遅ればせながら今頃P!nk ft Nate Ruessの『Just Give Me A Reason』にペロッとまるっとやられました。

スポーツジムでヘビーローテーションで聴いています。

デネルでございます。

本日はベトナム旅行記の続き ( ← ご参照下さい )をば。

『智にマニアック』は登場しませんので、ご興味の無い方は回れ右をして今すぐ出口へとお急ぎ下さい。

ハイフォンから車で1時間半ほどでハノイに到着!!

バイクがめちゃくちゃ多い!!

こちらでは3人乗りは当たり前なんですね。

埃っぽいのでバイカーの多くがカラスの嘴ちっくな形のマスクを装着。

因みにこのマスクをEちゃんがとても気に入って1つ買っていました。

Cちゃんも購入。

ハノイのお宿はこちら。

~Sofitel Legend Metropole Hoanoi~

F0036857_18292340

ハノイで随一!!

歴史と格式があって、エレガントで、ラグジュアリーで、重厚な佇まいなんですが、決して威張らず、最高のもてなしを提供してくれるホテル。

車のドアを開けてくれた瞬間、ドアマンさんが笑顔で「ボンジュール、マダム」つって。

ボ、ボ、ボ、ボンジュール!?

マダムってか!?

うぉーーーーーーー!!

めちゃくちゃテンションが上がる!!

フランスに一度も行った事が無いし、かつてフランスの植民地だった国には多分、訪れた事が無いので「ボンジュール、マダム」と言われたのって初めて!!

鼻息が荒くなる!!

フンガーッ!!

がさつな私がとってもお上品に思えてくる!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

真紅のアオザイを着た案内係の女性も優しい笑顔で「ボンジュール、マダム」ってねぇ~。

どうでもいいけど“マドモアゼル”ではないのね。

“マダム”か。

でも無問題!!

気に入った!!

今回のベトナム旅行記のタイトルはここから付けました heart04

『ニャーベンシン(トイレ)』と迷いましたがやっぱりね、『ボンジュール マダム』の方がね heart04

ホテルの中も素敵だわい。

外の喧騒を遮断し、落ち着いていて品があって時間がゆっくり流れている。

現実を忘れさせてくれる魔法の空間。

Sofitel Legend Metropole Hoanoiの雰囲気にシンガポールのラッフルズホテルと香港のペニンシュラホテルをふと思い出します。

チェックインの際にウエルカムドリンクとおしぼりを出してもらったのでソファに座ってまったり。

先ほどのアオザイレディに部屋まで案内して頂くんですが、要所要所で建物や幾つかあるレストランなどの説明をして頂きます。

どのレストランも良い!!

胃が4つぐらい欲しい!!

スタッフさんと擦れ違う度に「ボンジュール」なんて言われた日にゃ~、デヘデヘが止まらんのです。

ベトナムでは12月上旬で既にどこもかしこもクリスマス仕様でしたがこのホテルも豪華なデコレーションが随所に施されていました。

Img_0183

玄関上のサンタさんやソリも撮影したんですが、夜間撮影のあてくしの技術が伴わず、なんのこっちゃさっぱり分からない写りに。

Img_0161

夜はこんな感じ。

↓ ↓

Img_0184

ここのチョコレートが有名だそうで、ハイティーは人気があるそうです。

上の写真に映っている白い建物の『Le Club』でアフタヌーンティーを頂けます。

我々のお部屋は新館のオペラ・ウイング。

Img_0159

Img_0158

す~て~き~!!

バスローブ以外にシルクのセクスィ~なガウンも用意されている!!

ベトナムは絹が上質なんだとか。

にゃるほど~。

ツインのお部屋に3人で宿泊。

それすなわち、エキストラベッドが一つ。

このベッドに誰が寝るのか!?

ジャンケンで決めた!?

早いもの勝ち!?

それは・・・・

部屋に荷物を置いてホテル内を散策。

朝食はフレンチかイタリアンか好きな方が選べるので偵察も兼ねて探検タイム。

見れば見るほど良いホテルざます。

セレブリティになった錯覚に陥ってしまうわい。

現実逃避ちゃうぞ heart04

スタッフさんの誰もが仕事をそつなくこなし、エレガントな物腰、丁寧な言葉遣いの中に親しみやさがあり、とにかく笑顔が良い!!

最高!!

ハイティーで提供されるチョコレートやケーキがホテル内で購入可能ですって!?

食べたい!!

日本に買って帰りたい!!

この内側がデリカッセンです。

↓ ↓

Img_0220_2

残念ながらチョコレートやマカロンは要冷蔵だったので日本には持って帰れず。

食事を控えていたため、手作りチョコを一人1つずつ購入。

綺麗な箱に入れて下さいましてねぇ、「すぐ食べるので箱は要りませんよ!」と言う暇も無く宝石箱ちっくな入れ物にイン。

お~いすぅい~!!

何個でも食べられる!!

京都に支店を!!

もしかしたらお江戸には既にあるのかも!?

街に繰り出す前に今一度お部屋に。

にゃんと!!

ウエルカムマカロンが!!

さっきは置いてなかったのにいつの間に!?

ピスタチオのマカロンもチョコレートと同じように美味!!

もしも私がアラブの石油王ならば、ここを常宿にしてマカロンを食べるためだけに訪れるのに。

うぃ、プライベートジェットで。

夢物語ですな。

ここで大爆笑な珍事が起こりましたのです。

本人の名誉のためにも詳細は語りますまい。

Eちゃんは旅行の直前に健康診断でバリウムを飲んだんですよ。

・・・・

・・・・

いかん、いかん、お口にチャックだ、俺!!

ひゃひゃ。

通路のドアを開けてもらいながら「ボンジュール」、擦れ違いながら「ボンジュール」、フロントの前を通って「ボンジュール」、ドアマンに行き先を告げる前に「ボンジュール」。

もいっちょ、お部屋が禁煙だったので煙草を吸いに外に出る度にドアを開けてもらいながら「ボンジュール」。

ボンジュール祭り!!

くぅ~♪

夕食は、とある理由で最近グーーーーーーーンと人気が上昇しているお店に向かいました。

遅くに行くと売り切れている事もあるのと、長時間並んで待つのが嫌なのでCちゃんが時間を調整してくれて早めに行きやした。

お昼ご飯を抜いたからお腹が空いてきた!!

ホテルからタクシーで向かったんですが、「○○( ← 人気の理由になった人物の名前)」と運転手さんに言うと「あ~、あそこね!」的な。

それだけで通じるお店とは!!

じゃじゃ~ん♪

Img_0171

Img_0162

え!?

ベトナム語は分からない!?

みぃ~とぅ~♪

こちらのお店はオバマ大統領が5月に訪れた下町食堂なんです。

と、言うのをCちゃんから聞いていて、「行ってみたい!」と言っておりやした。

旅行の前に偶然、ベトナム特集の記事が新聞に載っていまして、そのお店に行くかもしれないと両親に言っていたのを父が覚えていて切り取ってくれていたんですよ。

Img_0282

ええ奴やのぉ~、Mr.薄毛!!

うんにゃ、ムッシュ薄毛!!

ミーハー根性丸出しで撮影。

↓ ↓

Img_0164

Img_0169

Mr.President効果は絶大とみた。

オバマさんが食べた料理が『オバマコンボ』となっている。

夜はこれからな我々は春巻きは無しの方向で。

オバマ大統領も食された、ハノイ発祥のつけ麺“ブン・チャー”とビールをオーダー。

Cちゃん、いつもお箸や食器をティッシュで拭いてくれてすまないねぇ~。

Img_0166

Img_0167

“ブン・チャー”美味しい!!

マジでガチでうみゃい!!

お肉いっぱい!!

炙った豚肉と肉団子が絶品!!

脂っこそうに見えますが全然しつこくなくて米麺がツルツル入っていきます。

葉っぱもいっぱい投入しておきました。

ビール代込みで一人300円ぐらいだったはず。

ベトナムのお料理はどれもボリュームが凄いです。

大食漢の私ですら途中で「もうギブっす・・・」になるくらいですもん。

安くて美味しくてボリュームたっぷり。

なのにどうしてベトナムの皆さんはスレンダーなんだろう!?

摩訶不思議。

お次はロッテセンターハノイの屋上にあるバーに。

つい最近までハノイで一番高いビルディングだったのがどこぞに抜かれてしまったとか。

エレベーターでヒュンヒュン上がって65階へ!!

Img_0172

絶景かな、絶景かな。

Img_0173

遥か下の街を一望できます。

Img_0179

Cちゃんも私も異常気象女。

雨に好かれるタイプ。

そんな二人が一緒に旅をするっつうんで傘はマストだと覚悟しておったんです。

実際にCちゃんからは「雨の予報が・・・ 屋上のバー閉まるかも・・・」と連絡が来ていたのでスーツケースに傘を入れて行ったんですよ。

でも違った!!

どの日も快晴!!

ヤッター!!

雨女返上!!

普段はビールか焼酎か日本酒かワインがメインのあてくし。

カクテルには手を出しません。

が、しかし!!

旅の記念に“Purple Rain”なるカクテルを飲みました。

Img_0176

夜の撮影は難しいわい。

パープルなんだかなんだか分かりませんにょ。

ハイフォンに続きハノイの夜も早い。

飲むぞー!!

と、向かったのは、我々が宿泊しているホテル。

折角なのでフォーマルな装いでホテルのバーで飲もうと約束していたのであ~る。

着替えましたよ、お洒落服!!

プールサイドにある小粋な『Bamboo Bar』はハイティーの出来る『Le Club』のお隣。

『Le Club』からは生バンドの演奏で歌う女性の歌声が洩れ聞こえてきます。

すぐ後ろにはプール。

夜風が心地良い。

ロマンティックやんかいさ~ heart04

カクテルにはこのホテルに滞在していた著名人の名前から付けられていたり、バーの名前がカクテルになっていたり。

Img_0186

私はベトナムのビール。

Img_0187

今まで食べた中で一番美味しかったシーザーサラダ。

↓ ↓

Img_0188

夜も更けて参りました。

アレの登場でございやす。

エキストラベッドで誰が寝るのか!?

お風呂の順番は!?

翌日のコーヒーをゴチになります!!

この3つを決めるアレ、それすなわち・・・・

Img_0185

ババ抜き!!

最高級のホテルの素敵なバーで正装してトランプ大会!!

日本から海を渡ってきた嵐トランプに褌を締めて神輿を担いでワッショイ、ワッショ~イ!!

◆ベッドは勝った人から選べる。

◆お風呂は勝った人から順番を選べる。

◆コーヒーは勝った人が「喜んで~!」の心意気でご馳走する。

一番上と一番下がEちゃんで決定。

ウケる!!

朝食はババ抜きではなく多数決。

満場一致でおフランス!!

続く・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

ポイントは3つ

「今 山科が熱い!」という事で、アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人改め、東方○起のなんとか君に惚れちゃったエリンギと行った食事会の2軒目。

1軒目が海鮮パラダイスだったので2軒目はお肉がメインのお店に。

Img_0275

Img_0276

こちらのお店も1軒目と同様に大人気で、店員さんの応対も良く、とても活気がありました。

やっぱり山科は熱かった!!

デネルでございます。

本日は12月7日に放送された『FNS歌謡祭2106』の感想文をシンプルに。

船乗り時代の同期生キクラゲがベトナム旅行記の更新を凄く楽しみにしてくれているんですが、時は師走。

来る年末年始の特番に備えてHDDの容量を少しでも増やしておかないといけないもので。

『FNS歌謡祭』をちゃっちゃと編集するべし!!

するべし!!

するべし~!!

つう事で、『ボンジュール マダム』シリーズはお休み。

キクラゲ、ごめんよ~!!

お誕生日おめでとう!!

ぶちゅ~ heart04

そそそ、愛知県在住のキクラゲさん。

土曜日に出かけたら嵐バッグを持った人があちこちにいたそうです。

名古屋で「Are You Happy?祭りでぃ!」なのだよ~♪

◆ふるさと◆

大野君、言わせろ。

爆裂にグッドルッキング!!

もっすご麗しい!!

踊らない時の右手がす、す、す、好き heart04

『ふるさと』では歌い出しのソロの時の右手。

ほんのり開いた指よし、微かにカウントを取る動きよし、キュッと曲がる手首よし、MP関節よし、反った親指よし、よし、よし、よ~し!!

香り立つ色香が半端じゃござんせんな。

「山も海も ~」近辺の“山も風も”の右手も溜息の嵐。

身振り手振りが大袈裟じゃないんですよね。

そっと語りかけるように歌う大野君に絶大なるLOVE。

◆復活LOVE◆

ピンポイントでごめんあそばせ。

「哀しみに崩れて ~」の“くっず~”!!

“くっず~”の時の華麗な左膝クイッにいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

マタドールか大野君かの勢いで美しい左膝クイッに惚れて惚れて惚れまくり。

“くっず~”の左膝クイッのリピートが止まらんのです。

延々眺めていられる。

うぃ、世にも薄気味悪い笑みを浮かべながら。

すっと伸びる右足も素敵 heart04

でも左膝クイッには敵わない。

『智の左膝クイッにマニアック』だワッショ~イ!!

魅惑の左膝クイッをお題にポエムをしたためたい12月の夜。

嗚呼、うっとり。

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )に朝まで乾杯。

◆Power of the Paradise◆

○☆×$□◇・・・・

いかん、エラ呼吸になる・・・・

毛穴から緑色の汁が出そう・・・・

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のフェイクの、どこまでも伸びやかな“Woooooooo ~”で首に浮く筋にペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

これがもののけにならずにいられよか!?

白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えて近所の公園でラジオ体操第1と第2を繰り広げずにおられよか!?

ムリ!!

首に浮く筋がたまらんのです。

放たれるセクスィ~ビームに撃ち抜かれましたぞよ。

罪作り過ぎてどうしましょ。

VIVA、首に浮く筋!!

かぁ~、たまらん!!

芋焼酎ロックを5杯はいける!!

以上、FNS歌謡祭2106の3つのポイントでした!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

ボンジュール マダム 3

お昼に雪が降った!!

さぶっ!!

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人改め、東方○起のなんとか君に惚れちゃったエリンギと食事に行ってきました。

京都ローカルの話でごめんあそばせ。

エリンギ曰く、「今 山科が熱いんですよ!」とのこと。

へぇ~。

山科なんて学生時代に行ったきりではなかろうか!?

Img_0268

Img_0269

Img_0271

早めに行ったにも関わらず「予約でいっぱいで1時間半でよければ」と言われました。

めちゃくちゃ人気!!

2軒目はすぐ近くのお肉がメインのお店にしました。

デネルでございます。

本日はベトナム旅行記の続き ( ← ご参照下さい )をば。

『智にマニアック』は登場しませんので、ご興味の無い方は回れ右をして今すぐ出口へとお急ぎ下さい。

遂にやって来た!!

そう、Eちゃんのサプライズ誕生日パーリー!!

私の失態のせいで絶対バレているので、Eちゃんは知っていながらも驚いたフリをしてくれるのか、はたまた「実は・・・ 知ってるんですよ」と言われてしまうのか!?

いかん、血圧が・・・・

求心を所望致しまする・・・・

店員さんに案内されて個室のドアを開けたその時!!

さん、はい!!

notes はっぴば~すで~ とぅ~ゆ~ notes

バレてるけど開き直って歌う!!

Eちゃん、お誕生日おめでと~!!

驚くEちゃん。

またまたぁ~♪

演技派やのぉ~。

知ってるくせに♪

私がバラしたんやけど!!

まだ驚いているEちゃん。

Eちゃん、もうええで。

「Messengerを見たから知ってる」って言ってくれていいざます!!

気を遣ってくれなくていいから!!

D: 知ってたんやろ?

E: 何がですか?

D: サプライズパーリー。

D: 全然知らない!

C&D: うっそ~ん!!

D: もしかしてもしかする? あのMessengerを読んでないの? 

E: 読みましたよ。 でもそこにはスルーでした。

C&D: マジかーーーーーー!!

E: 突然メッセージが入れられなくなって焦ったのとCちゃんに頼まれてる買物のチェックをするのに気を取られてたから。

C&D: マジかーーーーーー!!

D: バレてへんかったんや! 私のきょどりっぷりを返してくれ! どんだけ反省したと思ってんの!! 読んだけどスルーってど~ゆ~こと~!?

大大大大爆笑!!

こんな事ってあります!?

まさか、まさか、嗚呼、まさか、これっぽっちもバレていなかったとは。

バレたと思った瞬間からマッハで繰り広げたCちゃんと私の涙ぐましい努力が藻屑となって消えていく・・・・

アンビリ~バ棒!!

驚愕!!

笑い過ぎてお腹痛いわ!!

破壊力が凄まじい!!

このエントリーを読んで下さっている多くの方がきっと、パソコンやスマートホンの画面を見ながら「気付いてなかったんきゃ~い!」と突っ込みを入れつつ、度肝を抜かれていらっしゃるに違いない。

マジでガチでびっくりでした。

Cちゃんも私もお口 ポカーーーーーン。

ほんでもって激ウケ。

D: やっぱりEちゃんやったな。

C: やっぱりEちゃんでしたね。

内緒でパーリーの計画を立て、隠密裏に話を進め、が、しかし、例のあのメッセージで私がミスを犯し、あーでこーで今に至った顛末をEちゃんに話したらもっすご驚かれました。

拍子抜けする!!

狐につままれたかのような事態にCちゃんも私も暫し茫然。

Eちゃんはきょと~ん。

兎にも角にもバレていなかった!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

notes はっぴば~すで~ とぅ~ゆ~ notes

Img_0135

Img_0139

ファイヤー!!

ロウソクをいっぱい付けて下さっていたので大盤振る舞いでケーキに挿して点火したらnotes も~えろよ もえろ~よ~ 炎よも~えろ~ notes的な。

小学生ぶりに食べたバタークリームは意外とあっさりしていて美味しゅうございました。

ワインで乾杯。

Cちゃんのご主人、はじめまして~!!

我々は大野君ファン繋がりでして、かれこれ10年ぐらいの付き合いになるんですのよ heart04

ハズバンドは人見知りさん&物静かな方でいらっしゃるので関西弁でまくしたてる自称&言うのはタダなクールビューティーDのマシンガントークに“!!!”だったはず。

ひゃひゃ。

面白かったのが、パーリーの少し前にご主人が夕食をこのレストランに一人で食べにしらした時に勘違いしたレストランのマネージャーさんにパーリー部屋へと案内されかけたそうな。

笑い皺が増える!!

バレていなかったけれど、折角書いたから反省文を読んじゃうぞ heart04

感想文についてはCちゃんにも黙っていたんですよねぇ~。

ひゃひゃ。

Img_0105

20分ほどでご主人は退席され、3人で宴会。

後でCちゃんに教えてもらってあんれま!!

にゃんと!!

パーリーはご主人の奢り!!

ありがとうございます!!

私もEちゃんもハズバンドを下の名前で呼び捨てにするようになりまして、ま、ま、ま、面と向かっては言いませんが、「○○、ゴチになります!」つって。

ハイフォンの夜は早い。

早々にレストランの最後の客になり、お部屋で飲み直す事に。

C家にあった焼酎と冷蔵庫に入っていたビールで再び酒盛り。

Cちゃんがベトナムの通貨ドンを予め用意してくれておりやした。

さすがはCちゃん!!

これで1万円分の両替。

↓ ↓

Img_0141

ドンには硬貨が無いそうです。

へぇ~。

ほぉ~。

深夜3時ぐらいまで大いに喋って、大いに笑って、飲んで飲んで飲まれて飲んで。

朝だよ~!!

ハイフォンの下町市場を散策。 

↓ ↓

Img_0142

独特のニオイがおますな。

Img_0143

3時間に1本しか来ない電車の線路。

↓ ↓

Img_0144

朝食はハイフォン発祥の“バインダー・クア”。

もちのろんでお箸やお皿は自分達でティッシュで拭きます。

Cちゃんが♪

↓ ↓

Img_0147

蟹身がドーン!!

スープも蟹のエキスが効いていてもっすご美味しい!!

サトウキビ麺は平たくて日本のきしめんみたいな形。

ボリュームたっぷり、蟹身たっぷりの春巻き。 

皮がサクサクで中身はジューシー。

↓ ↓

Img_0146

いろんな葉っぱがてんこ盛り。

麺に入れてモリモリ食べます。

↓ ↓

Img_0145

ここでもあてくしは小粋に使いましたよ。

うぃ、「ニャーベンシン(トイレ)」つって。

店員さんが笑顔で何かを言って下さっているんですが、なんのこっちゃさっぱり。

指さしでトイレが奥にある事が分かりました。

使った紙はトイレに流してはいけないそうです。

大きなゴミ箱にそのままポイッ。

カルチャーショックざます。

お腹いっぱい!!

ポンポコポン!!

撮影の許可を得て(もちろんジェスチャー)料理番の女性をパチリ。

↓ ↓

Img_0150

ハイフォンは海鮮が豊富。

前夜に行った下町食堂でもイカやシャコがショーケースに並んでいましたし、市場でも新鮮なお魚やカニが売られていましたし、このお店でもカニとシャコがドドンッ。

街を散策。

だんだん気温が上がって参りました。

iPhoneの天気予報では最高気温は26度だそうです。

嬉しい誤算が洋服。

凄く素敵なデザインで色使いが綺麗な洋服が沢山あるんですよ。

特にワンピース。

欲しい!!

たのも~!!

・・・・・

・・・・・

細いわ!!

5号サイズやんかいさ!!

お腹がつっかえるし!!

ベトナムレディーは皆さんスタイルが良くて細い!!

羨ましいのぉ~。

年配の方もヤングレディーも抜群のプロポーションなので細身の洋服でも見事に着こなしまくりなのです。

キーーーーーッ!!

じぇらすぅい~。

「今日のところはここまでにしといたろ」とそそくさとお店を出ましたとさ。

違うお店ではコートに釘付け。

一着ずつ手縫いってか!?

凄い!!

オーダーメイドでも作ってもらえるそうな。

いかんせんベトナム語が分からない。

「こんなデザインにして下さい」とか、「袖はこうで、ボタンはこんなので、裏地はこれで」とか、英語で上手く伝えられる語学力が備わっておらず。

無念じゃ。

そう言えば昨日から旅行客と全然擦れ違わないぞ!?

我々以外の日本人に会わない。

珍しいわい。

どこに行っても大抵関西弁が聞えるのに。

ハノイなどから来てちょろっと観光や食事はすれど、宿泊をする人は滅多にいないんですって。

タクシーで15分ぐらいの所にある大きなスーパーにレッツらゴ~!!

どのスーパーでも万引き防止のために入口で手荷物を預けないといけないそうです。

アオザイを着たお姉さんに荷物を預け、ロッカーに鞄が入れられ、“番号札”をもらう。

はい、注目!!

“番号札”を覚えておいて下さい。

後にこの“番号札”が災いとなり・・・・

ビールやすっ!!

ワインやすっ!!

買っていこっと♪

Img_0151

Img_0152

生物コーナーはいろんなニオイがごちゃ混ぜになっていて、ニオイに弱い人はきっとダメだと思います。

えづくとみた。

下町市場も同じ感じでした。

私は無問題。

それにしても暑い。

クーラーが効いていない。

外にいる方がマシかも。

D: 真夏でもクーラーって効かへんの?

C: うん。 ゆるくしか。 

D: 省エネかいな?

C: 長居をさせへんように。 

買い物をせず涼みに来るだけの人対策。

にゃるほど~。

レジでお会計。

初めて自分で支払う♪

???

数字に関しては小学3年ぐらいで止まっている私。

九九の七の段と九の段が未だにゴニョゴニョゴニョ・・・・

ドンてば桁が半端じゃない。

おまけにどのお札もぜ~んぶ、ホーチミンさんだから違いがさっぱり。

札束を広げて、必要なお金をCちゃんに抜いてもらいました。

出口で警備員さんにレシートと購入した品物を見せないといけないんですって、奥さん!!

厳重ですな。

鞄を受け取ろうと思い、“番号札”を手に。

番号札!?

はて!?

ないぞよ!?

D: Cちゃん、番号札失くしたわ♪ でもいいやんな?

C: あかんで! 荷物絶対返ってきいひんで!!

D: うぉーーーーーーー!! 

ど~しよ~!!

必死のパッチで探す!!

いまどき“必死のパッチ”なんて言いませんか?

そうですか。

アオザイを着た受付嬢はすぐそこにいるのに大陸を超えたぐらい遠くに感じる!!

鞄にはパスポートが入っているんです!!

番号札はいずこへ~!?

ズボンのポケットにへばりついていました。

めでたし、めでたし。

Cちゃんがお昼ご飯をここでと予定してくれていたお店。

↓ ↓

Img_0154

カニ麺とカニ春巻きで満腹だったので写真撮影のみ。

どこぞのビルディング。

↓ ↓

Img_0156

暑いのでコーヒータイム。

↓ ↓

Img_0157

普段はブラックコーヒーしか飲まないんですが、せっかくなので旅の記念に濃いベトナムコーヒーにココナッツアイスが入った甘いものをオーダー。

なんじゃこりゃ~!!

美味しい!!

京都に是非支店を!!

ホテルマンションの近くにあるスーパーへ。

入口のロッカーに荷物を入れる。

C: 鍵を失くしたらあかんで!

D: みなまで言いなさんなって♪

私はやれば出来る子や!!

支払いはお約束で広げた札束をCちゃんに抜いてもらう方式。

レジのお姉さんが飴をくれました。

D: サービス良いんやな。 飴くれはったで。

C: それはお釣りの代わり。 細かいお金が無いから飴で支払われる。

D: !!!!

そんなんあり!?

カルチャーショックアゲイン。

Eちゃんも飴をもらっていました。

ウケる!!

ホテルに戻って暫し休憩。

Cちゃんちにお邪魔します!!

ハウスキーパーさんによるお掃除が終わったばかりでピカピカ。

C家には見えないラインが。

「そこからは土足禁止!」なんですけれど、境目が分からんし!!

ラインを踏み外したEちゃんが指摘されていました。

正午にチェックアウト。

Cちゃんが手配してくれたバンに乗り込んでいざッ、ハノイ!!

ハイフォン、ありがと~!!

楽しかった!!

美味しかった!!

サプライズパーリーが成功して良かった!!

ハノイまで1時間半ぐらいか。

ニャーベンシンの事もあるしな。

Eちゃん、Cちゃん、私は寝ま~す♪

グゴゴゴゴーッ。

“自由人”と書いて“デネル”と読む。

またの名をジャイアン。

続く・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)

ボンジュール マダム 2

会社で『ハリー・ポッターと呪いの子』を借りました。

Img_0261

~8番目の物語 19年後~

パラパラめくってみただけですが、舞台版のシナリオ仕様になっているんですね。

ト書きで物語が進んでいます。

読むのが楽しみ!!

デネルでござします。

本日はベトナム旅行記の続き ( ← ご参照下さい )をば。

『智にマニアック』は登場しませんので、ご興味の無い方は回れ右をして今すぐ出口へとお急ぎ下さい。

Eちゃんへのサプライズパーリーをバラしてしまうという失態を犯した日の夜。

ストレスやプレッシャー、気に病む事があれば眠れないとかってよく言うじゃないですか?

「こら、アレやな。 今晩は寝られへんな。 羊を1万匹数えても寝れへんな」と思いながらお布団に入ったんですが、1分後には爆睡していました。

これでも十分反省しているんです!!

ひゃひゃ。

12月5日 出発の日!!

朝6:30に京都駅でEちゃんと待ち合わせ。

いかん、きょどる。

バレてるかバレてないかEちゃんの顔を見ても分からん。

でも絶対バレてる!!

と、心の中で考えながら、はるかに乗っていざッ、関西国際空港へ!!

VIVA、免税!!

いつも使っている化粧品がお安い heart04

煙草なんて1カートン4200円が2600円ざます!!

10時半に定刻で離陸。

Img_0116

ベトナム航空の客室乗務員の女性は皆さんアオザイを着ておられるんですな。

スタイルがいいのぉ~。

ベトナム語は全く分からないEとD。

せめて「ありがとう」ぐらいは覚えて言うようにしようと決め、先ずは客室乗務員さんに「カムオーン」と言ってみました。

「英語の“come on”に似ているけれど違うんですのよ」と正しい発音を教えて頂きました。

「お上手ざます!」と褒められちゃって。

うちらバッチリやん!!

この自信が後に打ち砕かれる事になろうとはあの日、あの時、機上の我々には知る由もなかった。

お昼から飲む!!

Img_0117

また飲む!!

Img_0119

5時間半ぐらいでハノイ ノイバイ国際空港に到着。

日本との時差はマイナス2時間。

Img_0120

はじめまして、ベトナム!!

暑い!!

ムホッってしてる!!

昨今のスマートホンは賢いですなぁ。

な~んにも設定していないのに勝手にベトナム時間に早変わり。

ついでに天気予報やベトナム情報も出ちゃう。

文明開化の音がする。

ハノイの気温は27度。

ほんでもって“もや”。

スマホの天気予報で“もや”っちゅうのを初めて見ました。

空港へはCちゃんが迎えの車を手配してくれていまして、到着ゲートを出た所でお兄さんが「“Welcome ○○ ( ← 我々の名前 )”と書いた紙を持って待っているから頑張って探すように」と。

「英語は通じないからお兄さんについて行け」と。

紙を発見!!

よろしくど~ぞ~♪

車がめちゃくちゃ豪華!!

「乗り合いちゃうやんな?」とEちゃんと確認したぐらい広々とした車内で快適。

空港から2時間ちょっとでCちゃんの住むハイフォンに。

なんですが、あてくし、お手洗いが近いんですよ。

うぃ、アルコールを飲んだり冷えたりするとより一層。

よせばいいのに飛行機でビールを飲んだし。

普段から少々のお酒では酔いませんがトイレが近くなるってのが難点でして。

道中はサービスエリアなんてものは無く、ただひたすら高速を爆走するのみ。

Cちゃんに「トイレ行きたくなったらどうしたらいいの?」と問うたならば、「野ション」つって。

ワ~オ!!

郷に於いてはなんちゃらってやつでやってやろうじゃないの!!

“ありがとう”の次に私が覚えたベトナム語は“ニャーべンシン”。

ニャーベンシン、それすなわち、トイレ。

Cちゃんに教えてもらいました。

運転手さんに“ニャーベンシン”と言わなくてもいいように、トイレから意識を遠ざけておくために寝る!!

Eちゃん、私は寝ま~す♪

二人しかいないのにEちゃんをぼっちにしてスピスピ眠るジャイアンD。

1時間ほど爆睡しまして、車窓からは映画で見かけるベトナムの田園風景が続き、街が近づくにつれだんだん人が増えてきて、「暴走族か!」な勢いでとてつもない台数のバイクが縦横無尽にブロロロロ~。

ブロロロロロ~。

バイカーの皆さんは老若男女問わず「俺!俺!俺!」ばかり。

バイク上等!!

車も通行人も自転車も無視!!

四露死苦!!

てな感じ。

ノンラーって本当に被るのか!!

昔の話か映画の世界だけだと思っていました。

ホテルマンションに到着し、フロントでEちゃんがチェックインの手続きを。

色紙をこっそり渡せる状況じゃない!!

世界丸見えでムリ!!

我々のお部屋はなんと、Cちゃんちのお隣。

粋な計らいに感謝カンゲキ。

凄く広い!!

Img_0122

ひろ~いリビング、食器付きのキッチン、ベッドルームが2つ、バスルームが2つあって1ヶ月ぐらい住みたい勢いざます。

余談ですがここはハウスキーパーさん達がいらしてCちゃんはお掃除を一切しなくてもいいんですって。

しかもレストランで毎日朝食が用意されている。

んまっ!!

至れり尽くせりやないの!!

浴衣を着たレディがウエルカムドリンクとおしぼりを持って来て下さって、「煙草を吸ってもいいですか?」と聞いたら「すぐに灰皿をお持ちします」つって。

待って!!

灰皿は後で持って来て~!!

色紙がーーーーーー!!

でもま、いっか。

「Eちゃん、ちょっと煙草吸いに外に行ってくるわ」とEちゃんに言うや否や、先ほどのレディが灰皿をお部屋に。

メノ~ン・・・・

色紙が・・・・

もうすぐCちゃんが帰って来るし、早く色紙をフロントに預けないと!!

考えろ、俺!!

一休さんもびっくりのポック、ポック、ポック、のシンキングタイム。

閃いた!!

名案!!

「Eちゃん、ちょっと外で家に電話してくるわ」とEちゃんに言うや否や、「外に行かなくてもいいじゃないですか。 ここでどうぞ~♪」とな!?

外でないと意味が無いの!!

電話はダミーや!!

と、心の声。

慌てて部屋を飛び出す挙動不審者D。

ミッション完了!!

それから少ししてCちゃん帰宅。

夏ぶりの再会でございやす。

会いたかったよー!!

ビッグハグ!!

下町ナイトを満喫しに外出。

バイクが凄い!!

ブロロロロ~。

道には横断歩道の白線らしきものがうっすらと見えているんですが、信号機が全く機能していないという。

バイクと車がビュンビュン行き交う中でどうやって渡れと言うのだ!?

C子先生にピタッとくっついて、「今だ!」の掛け声で渡りました。

延々これが続きます。

通りかかった公園でダンスのレッスン。

早朝と夕方の2回あるそうです。

旅の記念に参加したい!!

夕食はこちらのお店。

地域密着!!

いやっほ~い!!

Img_0131

得体の知れない料理がちらほらと。

Img_0123

Img_0124

Img_0126

食べたいものは指さし。

生の食材は調理方法をリクエストするそうな。

「これ何?」、「あれ何?」とCちゃんに質問するも「知らん」、「知らん」。

全然こっちの生活に馴染んでないやん!!

ウケる!!

しかもCちゃん、パクチーが嫌いなんですよ。

Img_0128

お店の前道に並べられたテーブルに座ってビールでカンパ~イ!!

鳥のフォーがマジでガチで美味しい!!

こんなに美味しいフォーを食べたの初めて!!

豚のお料理も抜群にうみゃい!!

お料理を運んでくれている働き者の少女がとても可愛くてですね、おっちゃんはメロメロ heart04

いかんせん英語が通じんのです。

私はベトナム語がさっぱりですし。

「煙草を吸っていいですか?」が少女は“???”。

「灰皿をお願いします」も“???”。

こうなりゃゼスチャーゲームだ!!

身振り手振りでやっと持って来てくれたのがマッチ。

そうきたか!!

お料理を運んで来てくれる度に「カムオ~ン」と言うんですが、“???”の嵐。

客室乗務員さんに「お上手ざます!」と褒められたのにぃ~。

「イントネーションか? トーンか?」になって“カムオ~ン”の語尾を上げてみたり、下げてみたり、低音バージョン、高音バージョンで試すEとD。

笑い過ぎてお腹痛いわ!!

遂に少女に通じた!!

はにかんだ笑顔が返ってきたよ、ワッショ~イ!!

ローカルエリアではビールを冷やす習慣が無いのでジョッキには氷が入っています。

「カムオ~ン(ありがとう)」と「ニャーベンシン(トイレ)」と「シンチャオ(挨拶)」の次に覚えた単語、「ダー(氷)」。

夕方でも暖かいのと酒飲みなのでガンガン飲むと氷が直ぐに溶けるもので。

ホテルやそこそこ良いレストラン以外ではお皿やお箸を予めティッシュで拭くんですって。

旅行客だけかと思いきや、周囲を見渡したら地元の皆さんも食事の前に拭いていらっしゃいました。

私!?

今回の旅では一度も拭いていません。

何故ならば、いつもCちゃんかEちゃんが拭いてくれたから。

ガハハハハッ。

はい、注目!!

お気づきの方はいらっしゃいますでしょうか!?

Eちゃんのサプライズパーリー大作戦の一環を。

「カンパ~イ!」の後にハッピーバースデーの歌を歌う手筈になっていましたよね!?

アレはどうなったんだい!?

Cちゃんに目配せをしても反応ゼロ。

あれ!?

どうしよ!?

Cちゃんに限って忘れてるなんて事は無いやろうし。

どうしよ!?

タイミングを逃した!!

歌は無しでいっか。

ケセラセラ。

なんとかなるわい。

飲むぞー!!

食べるぞー!!

「諸悪の根源であるお前が言うな!」ですけれども、どうなとなるってなもんです。

自分、単細胞なドB型なもので。

後でCちゃんから聞いたんですが、「Dさん、歌!」と私を見ていたそうなんですがお互い分かっていながら上手く噛み合わなかったみたい。

2次会の前にコーヒーを飲む事に。

はい、注目!!

お気づきの方はいらっしゃいますでしょうか!?

「会計はどうしたんだい?」って!?

私もEちゃんもベトナムの通貨ドンにまだ換金していません。

持っているのはアメリカドルと日本円のみ。

Cちゃんが立て替えてくれました♪

ハイフォンにスタバはゼロ店舗。 

ホテルマンションの1階にベトナムのコーヒーチェーン店『Highlands Coffee』が入っています。

そこでコーヒータイム。

戻る道すがら、「コーヒー飲みたいってゆったけどさぁ、なんかチョコレートパフェが食べたくなったわ。 Cちゃん、コーヒーショップにチョコパある?」 ⇒ 「無い」。

ちぇっ。

Cちゃん御用達の道端の塩焼き栗屋さん。↓

Img_0132

これ、とっても美味しかったです。

ホテルマンションのイルミネーション。

Img_0133_2

コーヒーショップにて。

ここでも支払いは大蔵省C子さん。

ショーケースに美味しそうなガトーショコラがあるやんかいさ♪

「Cちゃん、ガトーショコラ食べていい?」 ⇒ (小声で)「Eちゃんのバースデーケーキがあるのに食べんの?」

そうでした、そうでした。

うっかり八兵衛にもほどがあるわい。

忘れていたわけではないんです。

だけどもだっけど、ガトーショコラが食べたくなったんですよねぇ~。

本当はチョコレートパフェが食べたかったけれど。

もうちょっとでCちゃんに説教部屋に呼ばれるところでした。

それにしてもCちゃんてしっかりしてるわ~。

私より3歳下なんですよ。

実はEちゃんとCちゃんはタメ。

おつむと心は小学生のままで能天気な自称&言うのはタダってやつでクールビューティーD嬢。

いつもお世話になりますです。

コーヒーをテイクアウトにしてお部屋に戻りましょう。

Cちゃんはさり気なく自室に。

と見せかけて、ホテルの11階にある日本食のレストランにレッツらゴ~!!

私はEちゃんを30分監禁するぞ!!

「Cちゃん何してるんでしょうね?」なEちゃんをのらりくらりとかわし、Cちゃんからの連絡を待つこと暫し。

突然Messengerが!!

「段取り悪いわー! 今レストランで激キレ中」とC子。

大爆笑!!

叱咤しながら店員さんに采配を振るうCちゃんの姿が脳裏に浮かぶわい。

サプライズパーリーにCちゃんのご主人も参加下さるそうです。

諸々の問題が解決した模様。

Cちゃんから「レストランにカモン!」の号令が!!

D: 直接行くみたいやな。

E: マジっすか? じゃあCちゃんへのお土産持って行きます?

D: う~ん、それは止めておいた方がいいんじゃないかな。 後で渡そうさ。

何故ならば、2次会ではなく、YOUの誕生日会だから。

バレてるけど!!

ペロッとまるっとバレてるけどな!!

遂にこの瞬間がやって参りました。

続く・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

湯けむりパラダイス

なんだか、とっても、ロマンテックで格好良い名前の日本酒を頂戴しました。

Img_0103

『KISS of FIRE』ですって heart01

早速飲もうと思い、開封しようとしたら薄毛な父が「待て待て待てぇ~い! お正月用にとっておきなさい!」つって。

ちっ。

昭和感満載の考え方じゃわい。

元旦によばれます!!

デネルでございます。

アイドルグループ嵐が出演する『嵐にしやがれ』の12月10日放送の回を観ていたんですけれど、今年はもうこれでおしまい!?

予告が元日SPの映像ですやん!!

はやっ!!

12月、ちょっと待って~!!

置いて行かないで~!!

あれとかそれとか全然追いついていない!!

さすがは師走。

瞬きをしている間もなく過ぎ去ってしまう。

急げ、俺!!

で、予告です、予告!!

元日SPの予告!!

大野君がなんと、なんと、嗚呼、なんと!!

狭い五右衛門風呂!?桶風呂!?に入っているじゃあ~りませんか!!

それもダチョウの上島さんと知念兄やんと菅田さんと4人で!!

マジかーーーーーー!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

鼻の穴が膨らんだまま元に戻らん!!

白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えて近所の公園でラジオ体操第1と第2を繰り広げたい衝動を抑えるのに一苦労っす!!

ウッス!!

兄やんが遂に大野君と公共の電波で共演なさるのか。

えがったにょ~ heart04

上島さんは『怪物くん』からの繋がり。

菅田さんは『死神くん』からの繋がり?

はたまた何かの宣伝でご出演!?

菅田さんの事は『死神くん』で初めて知りまして、普段連続ドラマを観ないのでそれきりになっておったんですが、いつだったか鶴瓶師匠の『家族に乾杯』に出ていたのを見かけて関西弁で喋る菅田さんにびっくり仰天。

関西の人やったんや!!

親近感が湧く!!

嵐旅館の一環でしょうかにょ。

大野君が3名様をもてなすのきゃい!?

肌と肌の触れ合いか。

大野君がお風呂。

お風呂。

お風呂。

おふ・・・・

もういいですか?

そうですか。

『世界一難しい恋』の鮫島さんの入浴シーンぶりですな。

大野君の魅惑のバディが世界丸見え!!

ムフ~ン heart04

1月1日は湯けむりサスペンスで決まり!!

間違えた!!

『湯けむりパラダイスな智にマニアック』で決まり!!

タイトルを正確に書くために一時停止ボタンをポチッとな。

知念兄やんが大野君を見つめながら微笑んでいらっしゃる。

えがったにょ~ heart04アゲイン。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月12日 (月)

ボンジュール マダム 1

寒い日はくっついて寝るそうです。

Img_0017

デネルでございます。

ベトナム旅行記を綴る前に本日は序章を簡単に。

『智にマニアック』は登場しませんので、ご興味の無い方は回れ右をして今すぐ出口へとお急ぎ下さい。

旅行から遡ること数週間前、あてくしは閃いたのです。

うぃ、flair flair flair つって。

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君ファンのお友達Eちゃんの誕生日は12月4日。

旅行は12月5日スタート。

そうや!!

Eちゃんに内緒で向こうで誕生日パーリーを開こう!!

閃くや否や、鼻息も荒くヴェトナムにいるCちゃんに「かくかくしかじかでサプライズしようさ!」と連絡。

プレゼントはアオザイかノンラーがいいだの、

「Cちゃん、Eちゃんに手紙を書きいさ♪」だの、

「バースデーケーキとクラッカーが欲しい!」だの、

「誕生日と言えば色紙やろ。 Dさん、色紙にメッセージ書いたら?」だの、

あーでもないこーでもないとCちゃんと二人で隠密裏に話を進めておりやした。

どのタイミングでパーリーをするのか!?

Cちゃんが住んでいるのはハノイ ノイバイ国際空港から車で2時間ぐらいにあるハイフォンという街。

初日は空港からハイフォンに行って、Cちゃんが住んでいるマンションに部屋を取っているのです。

ホテルも兼ねていて一般でも宿泊可能なんですって、奥さん!!

便利ざます。

そこの最上階には日本食のレストランがあると言うじゃあ~りませんか!!

コンビニは無い、夜は10時にはほぼ全てのお店が閉まるそんな街ハイフォン。

Cちゃんがレストランに交渉してオードブルとホールケーキとワインを用意してくれる事に。

余談ですがあちらは生クリームを使ったケーキが無いそうな。

バタークリーム仕様。

バタークリームなんて小学生の頃のクリスマスケーキぶりやんかいさ!!

Cちゃんからメールで届いたケーキのサンプル写真にビックリ仰天。

ケーキの周囲にTOHAT○のハーベストみたいなのがペタペタ貼られている!!

Birthday_cake

謎の日本酒も。

Img_0258

日本酒で“Aladdin”てか!?

余談ですがベトナムではお誕生日会は本人がゲストを招いて自らがもてなすそうで、サプライズの習慣はゼロ~。

マジか!!

「そやし不安でしかない」 By C子。

にゃるほど~。

Eちゃんにナイショで日本から持って行くもの。

◆主役のEちゃん用にメガネ

Hap0790x480

◆誕生日プレゼント

ストールを購入。

◆色紙

Img_0095

Mr.罪作り ( ← 勝手に命名しております )と写るニャンコちゃんをEちゃんちの愛猫むっちゃんの写真と差し替えてみました。

Cちゃんはあちらでこっそりメッセージを書く手筈になっておりやす。

クラッカーも持って行きたかったんですが、出国&入国の際に不審者と間違われてお縄になるかもしれないのでやんぺ。

サプライズパーリーの詳細はこうです。

当日、Cちゃんは仕事なので夕方帰ってくる。

それよりほんの少し早くホテルマンションに到着する我々はお部屋でのんびり休憩。

予めCちゃんがフロントの人に「色紙を預かっておいてちょーだい!」と伝えておいてくれるので、チェックインの時にそっと渡す、もしくは煙草を吸ってくるとかなんとか理由をつけて外に出るフリをしてフロントに渡す。

Cちゃん帰宅。

夕食は地元のお店で下町ナイト。

二次会と称して日本食レストランで飲み直すことになっているのでホテルマンションに戻る。

Cちゃんは用事のため自室に戻る体で我々と別れ、レストランで準備をしている間、30分ほど私はEちゃんが部屋から出ないように引き止める。

爆笑だったCちゃんからのミッション。

「一旦部屋に戻りたいとかって駄々をこねろ!」と。

私はジャイアンか!!

我儘な小学生きゃい!!

ウケる!!

でもそれで通じるっつう事は、普段の私がいかにゴニョゴニョゴニョ・・・・

Eちゃんを監禁します!!

部屋から一歩も出しませんともさ!!

Cちゃんから連絡が来たら素知らぬ顔でレストランに行く。

サプラ~イズ!!

こんな感じ heart04

完璧!!

パルフェクト!!

ペルフェクシヨン!!

ベトナム⇔日本で綿密に打ち合わせをしたから無問題!!

抜かりはにゃい!!

後はその瞬間を待つばかり!!

 ------

 ------

が、しかし!!

それだけでは終わらない、うんにゃ、それだけでは終わらせないのが自称&言うのはタダってやつでクールビューティーな淑女D。

SNSって便利ですよねぇ~。

日本にいながらにして瞬時に世界中の誰かとやり取りが出来るんですもん。

しかも無料で。

文明開化の音がする。

FacebookのMessengerを利用し、『ハノイ』枠をCちゃんに作ってもらって、そこで3人で連絡を取り合っていました。

向こうの天気や豆知識を教えてもらったり、アレが食べたい、あそこに行きたい等のリクエストをしたり、他愛のない話をしたり。

パーリーについてはCちゃんと個別でヒソヒソ。

出発の5日ほど前じゃった。

Cちゃんから頼まれていたアレコレを買い、Eちゃんのプレゼントを買い、旅行に必要な物を買い、飲まず食わずで買物をし、疲れて帰宅。

Cちゃんにレシートの写真と「ケーキ代とかパーリー代を請求してな!」をMessengerに送り、一息ついていたならば!!

一瞬の気の緩みが命取り。

勘の良い方ならもうお気づきのはず。

そう、私は『ハノイ』の方に送っていたのです。

アンビリ~バ棒!!

やっても~た~!!

でもEちゃんのアイコンが出ていないからまだ大丈夫!!

オフラインじゃ!!

慌ててメッセージを削除!!

残念ながら消えたのは私の画面のみ。

Cちゃんにはペロッとまるっと丸見え。

と言う事は、Eちゃんにも。

Cちゃんに「パーリーは2次会の事とかなんとか言って上手く誤魔化して!」と送ったら!!

二人のMessengerに「あっち(ハノイ)で、わからんよーにフォローしたのにー。 あっちに決定打しちゃいましたね」とC子。

はて!?

何を言っておるんだ、C子よ!?

D: いや、大丈夫! Eちゃんは気づいてない! 気づきようがない! と、思いたい。

C: 無理。

D: Eちゃんやで?

C: Eちゃんでも、気づく。

D:: 当日の夜に確かめよう! どーしよー! バレてへんかハラハラして私きょどるわ!

C: 最悪パーリーがバレたとしても、最悪色紙は死守しましょ。 もーバレてるから大丈夫。

D: 色紙! ウケる! あとバースデーメガネも!!

C: サプライズでケーキってのは予測されてるかも・・・

D: キーワードは“パーリー”だけやで? Cちゃんから頼まれてた買い物のレシートを送るはずやっただけの事って思ってくれへんかな?

C: その後のメールが、ヤバい。

はて!?

何を言っておるんだ、C子よ!?アゲイン。

まさか!?

再びやっちまったのかい!?

恐る恐る『ハノイ』を覗くと・・・・

「パーリーは2次会の事とかなんとか言って上手く誤魔化して!」を『ハノイ』の方に送ってるやん、私!!

ど、ど、ど、ど~しよ~!!

D: ハノイのグループ、一旦削除してくれへん? 新たに作り直して欲しい。 Eちゃんが見る前に全部ゼロにしてくれ!! Eちゃんの目をあのメッセージから逸らさなければ!!

すったもんだがありまして、Eちゃんがオフライン中に『ハノイ』を消し、新しく『ハノイ2』を作ってもらいましたのです。

突然『ハノイ』から弾き出されて慌てるEちゃん。

裏でこんなやり取りが延々繰り広げられていたとはEちゃんは夢にも思いますまい。

Messengerの途中でEちゃんからLINEが!!

温泉旅行のお土産と誕生日プレゼントを明日持って来てくれるそうな。

心拍数が上がるからお断り!!

嘘発見器にかけられたら針が振り切れる!!

ヤバい!!

おしっこちびる!!

MessengerのEちゃんがオンラインになった!!

くわばら、くわばら。

『ハノイ2』によりますと、Eちゃんは『ハノイ』がまだ見えており、メッセージが読めているみたいなんです。

見えてんのか~い!!

何故じゃ!?

一番読んで欲しくない人物なのにナゼ!?

何故の嵐。

“何故”が脳内でビッグエコー。

はい、決定。

完全にバレた。

まさか自分が大失態を犯すとは。

悪夢じゃ。

オロロロ~ン・・・・

凹むわ~。

がっつり凹む。

これまでの努力が水の泡。

D: Cちゃん、向こうでお酒おごるわ。

C: いや、KOKUYOの原稿用紙で反省文ですな。

反省文て!!

爆笑!!

D: パーリーを欺くために5日の下町ディナーの席で先ず、ハッピーバースデーの歌を歌っていい? もしバレてたとして、下町ディナーが本番のように見せかけるのだ!

C: 了解!

D: 下町ディナーに賭ける! 「カンパーイ!」の後に歌おう!!

と、決めましたのです。

お土産とプレゼントを持って来てくれた時、Eちゃんに問うてもいいものか!?

「どこまで読んだん? どこまで知ってんの?」と直球で。

様子を窺うか、はたまた知らぬ存ぜぬで押し通すか。

その日がやって参りました。

いつもの穏やかな笑みを浮かべるEちゃん。

その笑顔は何を意味しているの!?

パーリーについて知ってるけど言わない優しさなのかい!?

はたまた!?

怖くて聞けない!!

毛穴が広がる!!

過呼吸2秒前!!

パーリーの事には一切触れず、当たり障りの無い会話をしながら心の中で「Eちゃん、頼むからもう帰ってくれ! ビビりまくりや!」と唱えるバラした犯人D。

せっかくお土産とプレゼントを持って来てくれたのにねぇ。

だってどうにもこうにもだったんです。

あの日、あの時の私の目はキョロキョロ泳ぎまくりだったに違いない。

近くに薔薇があれば花びらを1枚ずつ取って「バレてる」、「バレてない」、「バレてる」、「バレてない」をしていたでしょう。

うちに来てくれる前にどこぞの国の将軍様のような我が幼馴染マイタケちゃんの美容室にカットに行ってくれていたEちゃん。

「Eちゃんのサプライズ、私の失態でバレてん、多分。 それについて何か言ってなかった?」と聞いてみたんですけれど、「なんも言ってなかったで」でして。

きっと言うに言えないんだわ。

Eちゃん優しいから。

メノ~ン・・・・

アホ~!!

私のアホ~!!

帰ると見せかけてアホ~!!

そしてアホ~!!

行きの はるかの中とか飛行機の中とか移動中とかどんな顔をすればいいの!?

おせーて、大野君!!

ガガ様のように瞼に目を描こうかしら。

普段から“凹む”なんて私の辞書には存在しません。

が、しかし、今回ばかりはかなりドーーーーーンです。

猛省してもアフターフェスティバル。

『明日のジョー』ばりのノックアウト。

そうや!!

また閃いた!!

腐っても生まれも育ちも関西。

伊達に土曜日のお昼から吉本新喜劇を観て育ってない!!

お笑い魂がムクムクと。

ジャジャ~ン♪

Img_0105

書きましたよ、反省文。

KOKUYOではなくCampusですけれども。

5枚も書いたわ!!

文字数を稼ぐために句読点でも一マス使うのはお約束!!

パーリーで読み上げる気マンマンでございやす。

果たしてEちゃんにはお見通しなのか!?

バレている!?

バレていない!?

結果やいかに!?

本編に続く・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

カムオーン

上空は晴天ナリ!

Img_0116

デネルでございます。

ヴェトナムから戻りました!!

お腹を壊すことなく、食べる!

飲む!

喋る!

元気溌剌でございます!!

ベトナム旅行記はゆっくりしたためていきます。

Img_0194

『智にマニアック』で繋がるご縁に感謝カンゲキ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

いざッ!

一度食べてみたかった焼きそば。

↓ ↓

B2653f32

1~2年前に京都にも姉妹店ができまして、先日ようやく食べに行ってきました。

ボリュームが凄い!!

こってり好きの私が完食するのに苦戦するなんて珍しいわい。

恐るべし。

デネルでございます。

あてくしは旅に出てきます。

脳内シュミレーションで!?

ノンノンノン。

温泉!?

ノンノンノン。

新酒を求めて酒蔵巡り!?

ノンノンノン。

私には『死ぬまでにしたい1000のこと』 ( ← 勝手に命名しております & 映画からパクりました )があるんですよねぇ~。

「10ちゃうの? 1000もあるんきゃい!」てか!?

皆まで申しますな。

自分でも「欲どおしいな、オレ!」ですもん。

ひゃひゃ。

そのリストの中にこれは含まれていなかったのでマジでびっくり。

『智にマニアック』にならなければ多分、この先もずっと無かったです。

何故ならば、高温多湿が苦手だから。

うぃ、それだけの理由で。

大野君ファンのお友達である白い部屋のEちゃんに誘って頂いて、今回の旅行が実現しました。

ご主人のお仕事の都合であちらに住んでいるピンク部屋のCちゃんに逢いにEちゃんと二人で行ってきます。

Fd6da967

Cちゃん、待っててねぇ~!!

パクチー万歳!!

『FNS歌謡祭 2016』の録画オッケー!!

りゅうちゃん、お留守番頼んだ!!

パスポートを忘れないようにしなければ!!

海外旅行は2006年11月に行った『ARASHI FIRST CONCER 2006 in Seoul』の韓国 ( ← ご参照下さい ) ぶり。

あれから10年!?

んまっ!!

月日は流れてどんぶらこ。

そらパスポートの有効期限も切れてますわ。

ヴェトナム珍道中は日を改めてたっぷりと。

5日から皆様とは暫しのお別れ。

ア~デュ~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

おめでとうございます!

船乗り時代の同期生トリュフちゃんにもらったお菓子。

Img_0024

ニューヨークに本店があり、京都にも出店されているブラウニーのお店。

トリュフちゃん曰く、ふらっとお店に行っても商品は買えないとか。

前もって電話かウェブで「○月○日に○○を買いに行きます」と注文しておかないとダメなんですって。

予約販売のみ。

へぇ~。

ほぉ~。

凄いシステムですな。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のメンバー、櫻井君が司会を務めた『BEST ARTIST 2016 音楽の祭典』の感想文をシンプルに。

持病を遺憾なく発揮しまくって、重箱の隅をツンツン突き倒しながらしたためる気マンマンだったんですけれど、お風呂から上がって気づいたら1時間ぐらい爆睡してしまって時間が無くなったもので。

トホホホホッ・・・・

◆Power of the Paradise◆

大野君、言わせろ。

グッドルッキング指数が半端じゃない!!

黒い衣装に身を包んだ大野君に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

「諦めだって」の左足のカウントに嗚呼、うっとり。

3104独特のカウントの取り方に滅法弱いワタス。

『大野君のカウント研究会』の会長としましては、これまでの研究結果、大野君は左足でカウントを取る事の方が多いんですよ。

軸足が左足だからだとみた。

余談ですが『カウント研究会』の会員さん絶賛募集中!!

今のところ私しか会員がいないんですの♪

入会特典として、白いランニングシャツと白い短パンと白いハイソックスが支給されます!!

今ならなんと!!

赤白帽がもれなくついてくる!!

うぃ、ゴムはビロンビロンに伸びています。

◆『ジャニーズ歴代ドラマソングメドレー PART2』のバックステージの皆さん◆

桝さんに「さあ、大野さん、代表として一言、お願いします!」と問われ「一言? マジか!?」な大野君にデヘデヘ皺が何本も。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

首に巻いたスカーフをキュッと締めてやりたい12月の夜。

◆ジャニーズ歴代ドラマソングメドレー PART2

あんれまっ!!

あんれま~っ!!

波瑠さん!!

うんにゃ、柴山 美咲さん!!

~ベストアーティストをご覧の皆さん、そして社長! こんばんは、波瑠です。 私は、『世界知難しい恋』というドラマで、嵐の大野さんと共演させて頂きました。 社長が、バーッて海に走って行って、「思ったよりぬるい!」ゆうシーンがあって、ほんと~に、寒い日の海で、大野さん、裸足になって、やらなきゃいけないから、「あの、大野さん、本当にぬるいかもしれないですよ」、「そんなわけないやん!」みたいな、話をして、あ、こういう冗談を、言っても、いいんだなっていう~

はい、美咲さんの“社長”が入りま~す!!

久しぶりに“社長”が聞けた!!

いやっふ~!!

あのシーンにはそんなエピソードがあったのか。

波瑠さんが話している映像の左下に小窓の大野君。

ニヒルな微笑みがどんどんアップに!!

フフッと笑いながら頷く大野君に胸の鼓動は高まるばかり。

メンバーの誰かと何やら話していたようですな。

~それでは、ジャニーズ歴代ドラマソングメドレーPART2をお楽しみ下さい! れいさ~ん、頑張ってね~!~

○☆×△□$・・・

いかん、心の臓が・・・・

エラ呼吸が・・・・

毛穴から緑色の汁が・・・・

“れいさん”、キターーーーーーーッ!!

まさか、まさか、嗚呼、まさか、ドラマ以外で みささんの“れいさん”が聞けるとは。

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

テンションが上がる!!

最後まで小窓の大野君を残しておいて頂きたかった・・・・

“れいさん”と呼ばれた時の大野君の表情をウキウキウォッチングしたかった・・・・

残念無念。

『世界一難しい恋』の続編がスペシャルか映画でありますように。

◆I seek◆

会場のスクリーンには『世界一難しい恋』のあれこれが。

よっ、鮫島社長!!

メダカの水槽!!

告白する2秒前ですやん!!

キラキラ水面の抱擁!!

うぉーーーーー!!

「なにか~が か~わる」の“る”のポーズがす、す、す、好き heart04

凄技のゲーマーか私かな勢いでリモコンを駆使して“る”を延々リピート。

酔いしれて、その“る”。

歌い踊る大野君てどの瞬間で切り取っても「うん、イマイチ」が無いんですよねぇ~。

スロー再生でも一時停止でも美しいのです。

憎らしいったりゃありゃしない。

◆V6兄さん◆

長野先輩、ご結婚おめでとうございます!!

「ありがとう」な長野先輩に笑顔で手を振る4名様にほっこり。

途端に後輩の顔になりますね。

V6兄さんの歌も途中から一緒に。

胴上げで祝福!!

めでてぇな!!

よよよい、よよよい、よよよいよい!!

イダダダダダッ・・・・

城島先輩がハンカチーフで涙を拭っている・・・・

泣いていらっしゃる・・・・

笑い過ぎてちびる!!

城島先輩をリスペクトしている私。

師匠、さすがっす!!

ウッス!!

酒と泪と男と女。

間違えた!!

『ハンカチーフと泪と城島師匠にマニアック』!!

録画していたのを観た時は全然気づかなかったんですが、師匠はいつからハンカチーフを持っていたんでしょうか!?

感想文を書きながらプレイバック。

胴上げの途中で輪から外れた!!

ジャケットの左ポケットからハンカチーフを取り出した!!

歩きながら涙を拭いている!!

ししょ~!!

超計画的ですやん!!

ブラボ~!!

満面の笑顔で「先輩、おめでとう!」ってか!?

そら櫻井君からすかさず「やめろ! やめろ!」が入る!!

相葉君、二宮君、松本君もペコリンコする!!

一連の連携プレーに朝まで乾杯。

「先輩、おめでとう!」の声がたまらんのです。

耳に残るは智の声。

井ノ原先輩の「タメ口か! お前!」に笑い皺がツツツツツー。

長野先輩の「ありがとう」にキュン。

長野先輩の笑顔って凄く優しいんですね。

最後にもう一度。

おめでとうございます!!

末永くお幸せに!!

◆舞台裏の4名様◆

桝さんとレッツほのぼの『A・RA・SHI』。

◆トーク◆

珍しく5人が同じ衣装。

中のシャツもネクタイもお揃いですな。

「いや、ホントもう、完璧過ぎて、逆に、なんだったら、できないんだい?て、思って見てた」の“だい?”に絶大なるLOVE。

大野君が話す時の語尾も左足のカウントと同様、独特じゃないですか!?

『大野君の語尾研究会』を発足しようかな。

ひゃひゃ。

冬にぴったりのラブソングですって!?

んまっ!!

楽しみ!!

◆WISH◆

私は“花のWISH組”なので『WISH』には強い思い入れがあります。

ダンスもどぉわい好き。

フーン、フーン、フーン。

最後の最後、一番最後のnotes タララランラ~ン notesの所の足!!

あそこの大野君の足にペロッとまるっと惚れているのに!!

オリジナルでは流れるような足捌きでクイ~~~~ンとなるのが!!

特に左足!!

どこにもな~い!!

元々の“ クイ~~~~ン”の足が分かる方、どなたかいらっしゃいます!?

ベストアーティストではありませんよね!?

カンバック、魅惑の“ クイ~~~~ン”・・・・

去年のFNS歌謡祭でももク○さんとコラボした『WISH』ではどうだったかな!?

今度見直してみます。

◆Don't You Get It◆

「全部アウトの ~」近辺の首クイッに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

首クイッシリーズについてもあたしゃ朝まで生テレビで語れます。

『大野君の首クイッ研究会』を・・・

て、もういいですか!?

そうですか。

「Wow Wow Wow」で一人だけ反対側にスイーーーーッ。

ほんでもってスイーーーーッで合流。

大野君のダンスに濁音は存在しない。

サングラスを放った!!

かっけぇ~!!

櫻井君、4時間の長丁場お疲れ様でした!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

名残惜し過ぎる!

ランチに会社の近所のお店でテイクアウト。

ジャジャ~ン♪

Img_0099

ティキンカレーでございます。

折りたたんでありますがナンが巨大。

美味しゅうございました。

デネルでございます。

もう師走!!

はやっ!!

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君監修の!!

自室に飾っている『やりすぎちゃったJaponism カレンダー2016』が後1枚で終わってしまう!!

Img_0097

マジかーーーーー!!

気付けば12月を残すのみ。

ぶっちぎりで、ダントツで、マキシマムで一番好きなのが4月なんですの heart04

ハイカラさんな女学生 智子さんに花を贈る書生な櫻井さん。

二人のやり取りを塀の向こう側から応援しつつ、そっと見守るご友人の相葉さん、二宮さん、松本さん。

お花をもらって嬉し恥ずかし照れる♪ちっくな智子さんが可愛いのなんのって。

月が変わってもずっとステイでいいぐらい4月が す、す、す、好き heart04

どぉわい好きなのが表紙、3月、6月、12月。

表紙は写真館での撮影仕様な嵐家 ( ← 勝手に命名しております。 )の皆さんにデヘデヘ皺が何本も。

顔のシミとか、皺とか、おぐしの後退っぷりとか、歯とか、笑顔とか、か、か、か、爺さんな3104にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

腹立たしいまでにラブリ~じゃないか!!

けしからん!!

チキショ~!!

リカちゃんのパパかダンディなこのお方かなお父さんが松本君。

昭和の古き良き優しいお母さんが櫻井君。

三つ編みのおさげ髪が可愛いセーラー服姿の長女が相葉君。

10円ハゲ、ハイソックス、半袖&半パンの腕白坊主で健康優良児な長男が二宮君。

で、爺さんはあの人。

嵐ファミリーは最強で最高!!

3月は嵐家の縁側日記。

或る晴れた日の休日の過ごし方とみた。

爺さんてば爆裂にチャ~ミング♪

6月はお父さんとお母さんのセクスィ~ナイト。

爺さんも寝たし、子どもたちも寝たし、「どうだい(どうですか)、今晩?」的な。

見つめ合うお父さんとお母さんのムフフッ heart04な夜は是非とも“YES?NO?枕”で!!

“YES?NO?枕”を知らないヤングなボーイズ&ガールズは今すぐレッツ・ウィキ!!

一番端で爺さん爆睡!!

良い夢見ろよ!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

12月は食後の憩いタイム。

男性陣は嵐トランプでゲーム。

表情からして爺さんが勝っているゲーム展開のようですな。

女性陣はお茶の用意をしたり、編み物をしたり、家族団欒の様子にほっこりです。

磯野家か嵐家かってな勢いで、ほのぼの・ほんわか・昭和感満載の家族の肖像に朝まで乾杯。

もちのろんで嵐家以外の月もすんばらしい“やりすぎちゃった”仕上がりでめちゃくちゃ楽しめました。

若侍よし、町娘よし、忍びよし、楽屋の5名様よし、お習字よし、ペロッとまるっと絶好調超!!

裏面のカラーバージョンも然り。

各月に引用されていた歌詞。

これがまた写真の内容と絶妙な組み合わせなんですよねぇ~。

1月 Dear My Friend

2月 道

3月 Carry on

4月 Still...

5月 ファイトソング

6月 One Love

7月 明日に向かって吠えろ

8月 できるだけ

9月 ナイスな心意気

10月 マイガール

11月 5×10

12月 Oh Yeah!

『やりすぎちゃったJaponismカレンダーにマニアックっす!!

ウッス!!

ありがと~、やりすぎちゃったカレンダー!!

ダンケシェ~ン、プロデューサー相葉君!!

スパシ~バ、ノリノリで撮影した大野君、櫻井君、二宮君、松本君!!

もうすぐカレンダーとお別れか。

名残惜し過ぎる!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »