« ポイントは3つ | トップページ | ボンジュール マダム 5 »

2016年12月19日 (月)

ボンジュール マダム 4

アメリカのドラマネタでごめんあそばせ。

大好きな『glee』で以前、クインとパックが歌っていた楽曲に惹かれまして、惹かれたはいいがそのまま忘れて月日は流れてどんぶらこ。

先日、何気なく耳に入ってきた歌に「これ!」と。

あの時二人が歌っていた歌の原曲でした。

急いでチェケラッチョ。

『Just Give Me A Reason』つうのか。

歌い手はP!nkさん。

この曲はもちろん、『Raise Your Glass』や『Lady Marmalade』もパワフルな歌声なんですよねぇ~。

フューチャーしている男性ヴォーカルの歌声をどこかで聴いた事があるぞ!?

気になる事は速攻で検索。

あんれまっ!!

『We Are Young』の人やないの!!

この曲も『glee』で歌われていた!!

2013年のグラミー賞にノミネートされていたそうでして、遅ればせながら今頃P!nk ft Nate Ruessの『Just Give Me A Reason』にペロッとまるっとやられました。

スポーツジムでヘビーローテーションで聴いています。

デネルでございます。

本日はベトナム旅行記の続き ( ← ご参照下さい )をば。

『智にマニアック』は登場しませんので、ご興味の無い方は回れ右をして今すぐ出口へとお急ぎ下さい。

ハイフォンから車で1時間半ほどでハノイに到着!!

バイクがめちゃくちゃ多い!!

こちらでは3人乗りは当たり前なんですね。

埃っぽいのでバイカーの多くがカラスの嘴ちっくな形のマスクを装着。

因みにこのマスクをEちゃんがとても気に入って1つ買っていました。

Cちゃんも購入。

ハノイのお宿はこちら。

~Sofitel Legend Metropole Hoanoi~

F0036857_18292340

ハノイで随一!!

歴史と格式があって、エレガントで、ラグジュアリーで、重厚な佇まいなんですが、決して威張らず、最高のもてなしを提供してくれるホテル。

車のドアを開けてくれた瞬間、ドアマンさんが笑顔で「ボンジュール、マダム」つって。

ボ、ボ、ボ、ボンジュール!?

マダムってか!?

うぉーーーーーーー!!

めちゃくちゃテンションが上がる!!

フランスに一度も行った事が無いし、かつてフランスの植民地だった国には多分、訪れた事が無いので「ボンジュール、マダム」と言われたのって初めて!!

鼻息が荒くなる!!

フンガーッ!!

がさつな私がとってもお上品に思えてくる!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

真紅のアオザイを着た案内係の女性も優しい笑顔で「ボンジュール、マダム」ってねぇ~。

どうでもいいけど“マドモアゼル”ではないのね。

“マダム”か。

でも無問題!!

気に入った!!

今回のベトナム旅行記のタイトルはここから付けました heart04

『ニャーベンシン(トイレ)』と迷いましたがやっぱりね、『ボンジュール マダム』の方がね heart04

ホテルの中も素敵だわい。

外の喧騒を遮断し、落ち着いていて品があって時間がゆっくり流れている。

現実を忘れさせてくれる魔法の空間。

Sofitel Legend Metropole Hoanoiの雰囲気にシンガポールのラッフルズホテルと香港のペニンシュラホテルをふと思い出します。

チェックインの際にウエルカムドリンクとおしぼりを出してもらったのでソファに座ってまったり。

先ほどのアオザイレディに部屋まで案内して頂くんですが、要所要所で建物や幾つかあるレストランなどの説明をして頂きます。

どのレストランも良い!!

胃が4つぐらい欲しい!!

スタッフさんと擦れ違う度に「ボンジュール」なんて言われた日にゃ~、デヘデヘが止まらんのです。

ベトナムでは12月上旬で既にどこもかしこもクリスマス仕様でしたがこのホテルも豪華なデコレーションが随所に施されていました。

Img_0183

玄関上のサンタさんやソリも撮影したんですが、夜間撮影のあてくしの技術が伴わず、なんのこっちゃさっぱり分からない写りに。

Img_0161

夜はこんな感じ。

↓ ↓

Img_0184

ここのチョコレートが有名だそうで、ハイティーは人気があるそうです。

上の写真に映っている白い建物の『Le Club』でアフタヌーンティーを頂けます。

我々のお部屋は新館のオペラ・ウイング。

Img_0159

Img_0158

す~て~き~!!

バスローブ以外にシルクのセクスィ~なガウンも用意されている!!

ベトナムは絹が上質なんだとか。

にゃるほど~。

ツインのお部屋に3人で宿泊。

それすなわち、エキストラベッドが一つ。

このベッドに誰が寝るのか!?

ジャンケンで決めた!?

早いもの勝ち!?

それは・・・・

部屋に荷物を置いてホテル内を散策。

朝食はフレンチかイタリアンか好きな方が選べるので偵察も兼ねて探検タイム。

見れば見るほど良いホテルざます。

セレブリティになった錯覚に陥ってしまうわい。

現実逃避ちゃうぞ heart04

スタッフさんの誰もが仕事をそつなくこなし、エレガントな物腰、丁寧な言葉遣いの中に親しみやさがあり、とにかく笑顔が良い!!

最高!!

ハイティーで提供されるチョコレートやケーキがホテル内で購入可能ですって!?

食べたい!!

日本に買って帰りたい!!

この内側がデリカッセンです。

↓ ↓

Img_0220_2

残念ながらチョコレートやマカロンは要冷蔵だったので日本には持って帰れず。

食事を控えていたため、手作りチョコを一人1つずつ購入。

綺麗な箱に入れて下さいましてねぇ、「すぐ食べるので箱は要りませんよ!」と言う暇も無く宝石箱ちっくな入れ物にイン。

お~いすぅい~!!

何個でも食べられる!!

京都に支店を!!

もしかしたらお江戸には既にあるのかも!?

街に繰り出す前に今一度お部屋に。

にゃんと!!

ウエルカムマカロンが!!

さっきは置いてなかったのにいつの間に!?

ピスタチオのマカロンもチョコレートと同じように美味!!

もしも私がアラブの石油王ならば、ここを常宿にしてマカロンを食べるためだけに訪れるのに。

うぃ、プライベートジェットで。

夢物語ですな。

ここで大爆笑な珍事が起こりましたのです。

本人の名誉のためにも詳細は語りますまい。

Eちゃんは旅行の直前に健康診断でバリウムを飲んだんですよ。

・・・・

・・・・

いかん、いかん、お口にチャックだ、俺!!

ひゃひゃ。

通路のドアを開けてもらいながら「ボンジュール」、擦れ違いながら「ボンジュール」、フロントの前を通って「ボンジュール」、ドアマンに行き先を告げる前に「ボンジュール」。

もいっちょ、お部屋が禁煙だったので煙草を吸いに外に出る度にドアを開けてもらいながら「ボンジュール」。

ボンジュール祭り!!

くぅ~♪

夕食は、とある理由で最近グーーーーーーーンと人気が上昇しているお店に向かいました。

遅くに行くと売り切れている事もあるのと、長時間並んで待つのが嫌なのでCちゃんが時間を調整してくれて早めに行きやした。

お昼ご飯を抜いたからお腹が空いてきた!!

ホテルからタクシーで向かったんですが、「○○( ← 人気の理由になった人物の名前)」と運転手さんに言うと「あ~、あそこね!」的な。

それだけで通じるお店とは!!

じゃじゃ~ん♪

Img_0171

Img_0162

え!?

ベトナム語は分からない!?

みぃ~とぅ~♪

こちらのお店はオバマ大統領が5月に訪れた下町食堂なんです。

と、言うのをCちゃんから聞いていて、「行ってみたい!」と言っておりやした。

旅行の前に偶然、ベトナム特集の記事が新聞に載っていまして、そのお店に行くかもしれないと両親に言っていたのを父が覚えていて切り取ってくれていたんですよ。

Img_0282

ええ奴やのぉ~、Mr.薄毛!!

うんにゃ、ムッシュ薄毛!!

ミーハー根性丸出しで撮影。

↓ ↓

Img_0164

Img_0169

Mr.President効果は絶大とみた。

オバマさんが食べた料理が『オバマコンボ』となっている。

夜はこれからな我々は春巻きは無しの方向で。

オバマ大統領も食された、ハノイ発祥のつけ麺“ブン・チャー”とビールをオーダー。

Cちゃん、いつもお箸や食器をティッシュで拭いてくれてすまないねぇ~。

Img_0166

Img_0167

“ブン・チャー”美味しい!!

マジでガチでうみゃい!!

お肉いっぱい!!

炙った豚肉と肉団子が絶品!!

脂っこそうに見えますが全然しつこくなくて米麺がツルツル入っていきます。

葉っぱもいっぱい投入しておきました。

ビール代込みで一人300円ぐらいだったはず。

ベトナムのお料理はどれもボリュームが凄いです。

大食漢の私ですら途中で「もうギブっす・・・」になるくらいですもん。

安くて美味しくてボリュームたっぷり。

なのにどうしてベトナムの皆さんはスレンダーなんだろう!?

摩訶不思議。

お次はロッテセンターハノイの屋上にあるバーに。

つい最近までハノイで一番高いビルディングだったのがどこぞに抜かれてしまったとか。

エレベーターでヒュンヒュン上がって65階へ!!

Img_0172

絶景かな、絶景かな。

Img_0173

遥か下の街を一望できます。

Img_0179

Cちゃんも私も異常気象女。

雨に好かれるタイプ。

そんな二人が一緒に旅をするっつうんで傘はマストだと覚悟しておったんです。

実際にCちゃんからは「雨の予報が・・・ 屋上のバー閉まるかも・・・」と連絡が来ていたのでスーツケースに傘を入れて行ったんですよ。

でも違った!!

どの日も快晴!!

ヤッター!!

雨女返上!!

普段はビールか焼酎か日本酒かワインがメインのあてくし。

カクテルには手を出しません。

が、しかし!!

旅の記念に“Purple Rain”なるカクテルを飲みました。

Img_0176

夜の撮影は難しいわい。

パープルなんだかなんだか分かりませんにょ。

ハイフォンに続きハノイの夜も早い。

飲むぞー!!

と、向かったのは、我々が宿泊しているホテル。

折角なのでフォーマルな装いでホテルのバーで飲もうと約束していたのであ~る。

着替えましたよ、お洒落服!!

プールサイドにある小粋な『Bamboo Bar』はハイティーの出来る『Le Club』のお隣。

『Le Club』からは生バンドの演奏で歌う女性の歌声が洩れ聞こえてきます。

すぐ後ろにはプール。

夜風が心地良い。

ロマンティックやんかいさ~ heart04

カクテルにはこのホテルに滞在していた著名人の名前から付けられていたり、バーの名前がカクテルになっていたり。

Img_0186

私はベトナムのビール。

Img_0187

今まで食べた中で一番美味しかったシーザーサラダ。

↓ ↓

Img_0188

夜も更けて参りました。

アレの登場でございやす。

エキストラベッドで誰が寝るのか!?

お風呂の順番は!?

翌日のコーヒーをゴチになります!!

この3つを決めるアレ、それすなわち・・・・

Img_0185

ババ抜き!!

最高級のホテルの素敵なバーで正装してトランプ大会!!

日本から海を渡ってきた嵐トランプに褌を締めて神輿を担いでワッショイ、ワッショ~イ!!

◆ベッドは勝った人から選べる。

◆お風呂は勝った人から順番を選べる。

◆コーヒーは勝った人が「喜んで~!」の心意気でご馳走する。

一番上と一番下がEちゃんで決定。

ウケる!!

朝食はババ抜きではなく多数決。

満場一致でおフランス!!

続く・・・

|

« ポイントは3つ | トップページ | ボンジュール マダム 5 »

コメント

◆白い部屋のEさん◆

ロビーから電話した時にな~んか声にエコーがかかってるなと思っててん。
まさかのバリウムテロ!!

ムーディーなバーで繰り広げたババ抜きは趣がございましたの。


投稿: デネル→白い部屋のEさん | 2016年12月25日 (日) 14:36

こんにちは。
お高級ホテルの思い出、それはムーディなバーで繰り広げられたババ抜きと、バリウム地獄!いやー今年のババ抜きとバリウムは手強かったですわー…

投稿: 白い部屋のE | 2016年12月25日 (日) 04:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/68877608

この記事へのトラックバック一覧です: ボンジュール マダム 4:

« ポイントは3つ | トップページ | ボンジュール マダム 5 »