« そんなアホな! | トップページ | 夏休み日記 1 »

2016年8月 8日 (月)

Tシャツを押さえる手

薄毛な父が探し物をしていて、あるブツを見つけました。

小学1年の時にこれまでの人生を振り返る『成長記録』とやらを学校で作ったようです。

ぜんっぜん、覚えてない!!

Img_0674

写真は5歳の頃のあてくし heart04

自画自賛でごめんあそばせ。

もっすご可愛いわぁ~ heart04

引きで見てみましょう。

Img_0669

~五さいのなつです おうちのまえでぷうるにはいりました びいるおのんでいるのでしょうか おいしそうだわ~

あんれまっ!!

僅か5歳で大酒飲みになる片鱗がすでに!!

恐ろしい子!!

残暑お見舞い申し上げます。

デネルでございます。

本日は8月6日に放送されたアイドルグループ嵐が出演する『嵐にしやがれ』の感想文をば。

~全国激戦区グルメ~

◆つくばパン

Q: つくばの看板に描かれている この街ならではのあるものとは一体何?

A: ロボット

大野君が正解したよ、ワッショ~イ!!

大好きなパンが食べられる!!

ヤッター!!

櫻: なんでさぁ、大野さん そんなすぐロボットって出たの?

大: 俺ねぇ、ロケで、つくば・・・ ロボット・・・ 行ったことあって・・・・

パンを持ちながら、お口モゴモゴで話す大野君に世にも薄気味悪い笑みがツツツツツー。

ブーイングの中、「じゃあ、なんだぁ? 俺 黙ってろって言うのか?」で間違いない!!

ごもっとも!!

そら二宮君も「そうだよな!」と援護する!!

大野智さん、手に持つパンはステイの方向で。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

つくばでロケ、それすなわち、『嵐の明日に架ける旅 ~希望の種を探しに行こう』 ( ← ご参照下さい )でしょうね。

名人がソフトクリームを高く積むのを見つめるチラリズムな大野君に絶大なるLOVE。

櫻井君の「こんなに真剣な表情してる」後ぐらいで洩れ聞こえてくる大野君の低音の笑い声に胸の鼓動は高まるばかり。

五臓六腑に沁み渡る笑い声に朝まで乾杯。

耳に残るは智の笑い声。

「あ~倒れる~」の声が底なしに甘~い。

「斜めってる」の声も然り。

どんどん傾斜がかかるソフトクリームから目が離せない大野君がモー、モー、モー、もぉ~!!

腹立たしいまでに別嬪さん!!

ほんでもってすこぶるチャ~ミング!!

フンガーッ!!

大野君が腰を浮かせて両手を差し出した!!

とびきりの笑顔と共に手が出た!!

○☆×$△□・・・・

まともに息ができなひ・・・・

エラ呼吸2秒前・・・・

求心を所望致します・・・・

ソフトクリームが落ちるのを何も考えず咄嗟に手で止めようとしたに違いない。

瞬時に両手をパッ!!

軽く腰を浮かせて両手を出す大野君にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

櫻井君が見事キャッチ!!

ブラボ~!!

この時の大野君の楽しそうな笑顔だけで大好物の芋焼酎ロックを5杯はいけますな。

櫻井君を見上げながら口を大きく開けて、少年のように笑う3104に絶大なるLOVE。

目尻がキュッて。

二宮君、笑い過ぎて横腹が痛いので「我が子のように! 我が子のように抱いてますよ! ソフトクリームを!」はどうか一つ。

激ウケ!!

さすがは言葉のファンタジスタ。

天晴れでございやす。

二宮君の「我が子のように! 我が子のように抱いてますよ!」近辺で、ソフトクリームがつかないように櫻井君のTシャツを両手で押さえてあげる大野君にペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

○☆×$△□・・・・

いかん、トキメキ指数の針が・・・・

お花畑から戻って来れんのです。

白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えて近所の公園でラジオ体操第1と第2を小粋に繰り広げたい!!

綺麗な三日月を見上げて「どんだけ罪作りなんだ、大野智!」と吼えたい!!

もののけ街道まっしぐら!!

『櫻井君のTシャツを手で押さえる智にマニアック』っす!!

ウッス!!

リピート言う名の蟻地獄へ嬉々としてダイブ。

何度観ても飽きませんにょ。

手で語る人。

大野君は骨格美人でもあり、関節美人でもあり、筋肉美人でもあり。

Tシャツを押さえるだけに留まらず、ちょっち外側に引っ張ってあげるんですよねぇ~。

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )にムフ~ン heart04

二宮君の名言を拝借するならば、「我が子のように! 我が子のように抱いてますよ! ソフトクリームを!」で櫻井君の映像と共にnotes ね~むれ~ ね~むれ~ は~は~の む~ね~に~ notesが聴こえたような気がした8月の夜。

櫻井君のソフトクリームにまつわるエトセトラの他にツボだったのが、髪を伸ばし続けた少女と同じようにロン毛のヅラを被る相葉君。

めちゃくちゃキュ~ト!!

まんま女子!!

良く似合っている!!

 -------

 -------

『嵐にしやがれ』繋がりでもう一つ。

6月11日に放送された回のゲストは松田聖子さん。

櫻: あなた、なんか、凄い楽しそうだったもんね。

大: 楽しかった。 こんな~、可愛い子、初めてだった。

櫻: 止めろ!

二: “子”は止めろ~。

櫻: 確かにゆってだんだよね、終わった後ね、

大: ええ。

櫻: いや~、ちょっと、今まで、会った芸能人の中で、

大: いや~、ダントツでしたね。

二: 違った!

大: 違うよねぇ。

櫻: 改めて、今日お会いして、大野さん、どうなんですか?

大: いや~、もう、相変わらずですねぇ。 何年経ったら老けるんですか!

二: ホントだよね。

大: ね!

『ダントツだと君が言ったから今日は聖子ちゃん記念日』 By 出寝之助

てな訳で、松田聖子さんのアルバムを借りました~♪

ベスト盤でにゃんと4枚組!!

松田さんの楽曲をがっつり聴くのは初めて。

まだ4枚全てを制覇しておらず、馴染みの無い曲はイントロの時点でスキップしているので逃している名曲が多々あるはず。

歴代のシングルをウィキっています。

1989年の『Precious Heart』ぐらいまで知っているんですが、それ以降はゴニョゴニョゴニョ・・・・

ベスト盤で聴いた中でダントツで、ぶっちぎりで、猛烈に「好き~! ええ歌や!」なのが『制服』。

イントロも歌詞もメロディーも最高!!

色褪せない素晴らしさ!!

『裸足の季節』、『マイアミ午前5時』、『Rock'n Rouge』、『Only My Love』、『瞳はダイアモンド』、『ハートのイヤリグ』、『Pearl-White Eve』が特に好き heart04

聖子ちゃん、いと懐かすぅい。

大野君のお陰で超々久しぶりに松田さんの歌を聴けました。

“聖子ちゃんカット”を知らないヤングなボーイズ&ガールズ!!

今すぐレッツgoogle!!

聖子ちゃんの歌で好きな曲ってあります!?

教えてちょ heart04

|

« そんなアホな! | トップページ | 夏休み日記 1 »

コメント

◆りおはさん◆

りおはさん、お返事が遅くなって申し訳ありません!
旅に出ておりまして、昨日帰ってきたんです。

以前にも何度かコメントを頂戴していたんですね。
という事は、ご無沙汰しております♪

聖子ちゃんにハマっていらっしゃるとは!!
偶然ですねぇ~♪
『密林少女』のタイトルを聞いた事があるような?
大野君にカバーして欲しい聖子ちゃんソング希望!!
ぜひぜひ!!
いつか叶うといいですにょ。

投稿: デネル→りおはさん | 2016年8月18日 (木) 11:56

デネルさん

以前、何度かコメントをさせて頂いた者です。
(ハンドルネームを忘れてしまいましたが・・・)
その節はご丁寧なお返事をありがとうございました。
いつも楽しく拝見しています。

本日は聖子ちゃんの話題につられてのこのこ出て参りました。
私も最近、聖子ちゃんにハマっているところなんです。
デネルさんや皆さんが挙げられた曲も全て大好き!

他に私が好きなのは、「密林少女(ジャングルガール)」「マンハッタンでブレックファスト」という曲です。どちらもとっても可愛らしい歌なんです。
あと、「Sweet Memories」は、大野くんがカバーしてくれたら・・・なんて妄想しながら聴いています。
聖子ちゃんとデュエットしてくれたら最高♪


投稿: りおは | 2016年8月15日 (月) 22:41

◆ももくるさん◆

ご無沙汰しています!

デコっぱちデネル♪
この写真は亡くなった父方の祖母にそっくりでして、生前は似てると思った事は一度も無かったんですがこれを見てびっくりしました。

時間旅行!!
一昨日スポーツジムで聴いていて「この歌ええわ〜♪」とタイトルを見たら『時間旅行』っちゅうやつでした!!
聖子ちゃんの歌は色褪せない!

投稿: デネル→ももくるさん | 2016年8月11日 (木) 15:17

◆稲潤さん◆

ラブリーだった ちびデネルは今じゃすっかり怪獣に。
病院の先生が運動は大事だと仰ってました。
スポーツジムの幽霊会員から抜け出して頑張って体を動かします!
稲潤さんもグッバイ悪玉コレステロールしましょー!

哀しみのボート。
ほう。
聞いたことが無いタイトルのような?
ベスト盤に入ってるか探してみます!

投稿: デネル→稲潤さん | 2016年8月11日 (木) 15:13

デネルさんこんばんは!
お久しぶりのコメント失礼します♪
デネルさんの5歳の頃のお姿拝見できて嬉しいです♪
おでこがステキヽ(´▽`)/
聖子ちゃんの好きな曲は「瞳はダイアモンド」♪
そして「時間旅行」っていう曲もオススメですよ〜
ちょい切ない感じが好みです〜

投稿: ももくる | 2016年8月10日 (水) 00:35

デネルさん、こんばんは。
5歳のちびデネルさんかわゆす♪
私の身体にも悪玉コレステロールが
いっぱい(-.-)

松田聖子世代の私です
制服私も大好き\(^o^)/
あとチェリーブラッサム
哀しみのボート
抱いて
大野くんに可愛いと言われる聖子ちゃん
うらやまシス(*^^*)

投稿: 稲潤 | 2016年8月10日 (水) 00:00

◆カールさん◆

自称&言うのはタダってやつで、いたいけで純真無垢な5歳の頃のあてくしはとてもとてもチャ~ミング♪
それが今じゃねぇ~。
オッサン丸出しですもん。
トホホホホッ・・・

暴飲暴食大王の上、脂っこい食事とアルコールの組み合わせが大好きという。
不健康極まりない食生活です。
改善あるのみ!!
気にかけて下さってありがとうございます!


投稿: デネル→カールさん | 2016年8月 9日 (火) 14:10

◆ポプラさん◆

お久しぶりです!

ポプラさんも聖子ちゃんカットをされていたんですね。
彩の国の住人さんもですって♪

『花一色』?
『白いパラソル』のB面なんですね。
借りたベスト盤に収録されてたかな??
『野菊の墓』は一回も観た事が無いんですよ。
『チェリーブラッサム』と共に財津さん作曲とは!!
知りませんでした。
知識が一つ増えたぞ。

『嵐にしやがれ』のトークをきっかけに久しぶりに聖子ちゃんの曲を聴きました。
アルバムを聴いた感想として、「聖子ちゃんは偉大だ!!」です♪


投稿: デネル→ポプラさん | 2016年8月 9日 (火) 13:34

◆彩の国の住人さん◆

ご無沙汰しております!
彩の国の住人さんは聖子ちゃんカットをされていたんですね!
毎朝のブローが大変じゃなかったですか?

『瑠璃色の地球』好き!!
ええ歌ですねぇ~。
久しぶりに聖子ちゃんの歌を聴いたんですがどの曲も時代を感じさせない素晴らしさがあってスポーツジムでずっと聴いてます♪

暑くて暑くてモーーーーッ!!
あまりの暑さにムカつきつつ、高校野球とオリンピックで感動してゴーゴー泣く毎日です。

投稿: デネル→彩の国の住人さん | 2016年8月 9日 (火) 13:00

デネルさん今晩は。

五才の"なつ"さんきゃわいい。デコちゃんで賢そう。
「プールに入って、ビールをぐびっと。」って、
デネルさんの洒落の利いた文章はこの頃からですのね。

でも飲み過ぎはいけませんわよ。
食べすぎも。(これは私自身の事だわ、笑)
老婆心ながら…。(孫はまだですけどいてもおかしくない年ですの)
健康で怪我なく。by智
カール

投稿: カール | 2016年8月 9日 (火) 00:36

デネルさん、皆さん、こんにちは。デネルさん、お久しぶりです。
聖子ちゃんカット、懐かし〜。私もやりましたよ聖子ちゃんカット。聖子ちゃん、今もなお可愛い〜。いやっ。可愛すぎます。
聖子ちゃんの曲で一番好きなのは、『チェリーブラッサム』です。特に、前奏とか間奏の部分が超超超大好きです。そして、もう一曲好きなのが、『花一色』(白いパラソルのB面)です。これは、聖子ちゃん主演映画『野菊の墓』の主題歌だった曲です。『花一色』の歌詞が、心に染みるんです。
【人の夢とペンで書けば 儚いって読むのですね】
ここを聴くと、いつも涙が出て来ます。
『チェリーブラッサム』『花一色』は、チューリップの財津和夫さんが作曲されています。
この頃の曲から、【ザ・歌謡曲】から、アーティスト聖子へと変わり始めたのかな〜と思ったりします。
聖子ちゃんには、もっともっと輝いて、良い曲を歌い続けて欲しいです。

投稿: ポプラ | 2016年8月 8日 (月) 10:35

デネルさん、皆様ご無沙汰してます😊聖子ちゃん本当に懐かしい❗当時はみんな聖子ちゃんカットしてましたね🎵そういう私もしてました(^-^)v
青い珊瑚礁、スウィートメモリー、瑠璃色の地球が特に印象に残ってます。それにしても毎日暑いですね(;o;)
来年の夏は待望の映画公開でもっともっと暑い夏になりそう❗

投稿: 彩の国の住人 | 2016年8月 8日 (月) 01:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/66884369

この記事へのトラックバック一覧です: Tシャツを押さえる手:

« そんなアホな! | トップページ | 夏休み日記 1 »