« Dの嵐! | トップページ | 世界一難しい恋 第9話 前篇 »

2016年6月 7日 (火)

父からのプレゼント

もっすご寒がりなピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな我が家の愛猫。

Img_0550_1

りゅうちゃん、そろそろ冬布団を片づけたいのですが・・・・

デネルでございます。

この日 ( ← ご参照下さい )の翌日。

時代劇の小説が大好きな薄毛な父は本を沢山持っています。

私: お父さん、今度 大野君が映画で忍者にならはるんやけどさぁ、

       原作を持ってたら貸して。 

       今のところ買ってまでは要らんし、もし持ってたら読みたいなって。

父: タイトルなんや?

私: 忍びの国。

父: ??? 持ってたかなぁ? 作者誰や?

私: 和田 竜って人。

父: flair flair flair のぼうの城あるぞ! 読むか?

私: うん、いらん heart04 大野君が出るから読みたいってだけやし heart04

父: flair flair flair 村上海賊の娘あるぞ! 読むか? 面白かったなぁ~。

私: おいっ! いらんっつってるやろ!! し、の、び、の、く、に!!

父: それは持ってないと思う。

私: あ、そ。 じゃあいいや。

それから数日後。

父: ジャジャ~ン heart04

私: キモッ! なに?

父: これが目に入らぬか!!

Img_0618

私: うぉーーーーーーーー!! 大野くーーーーーーん!!

       わざわざ買ってくれたん?

父: お~よ~。 

私: マジか! あーざーっす!!

父: 本屋さんに行ったらな、どこにも無いねん。

       店員さんに聞いたら裏に一冊だけあったって。

私: さすがは大野君! 発表があってから皆 速攻で買いに行かはったんやわ。

父: 大野の影響なんてあるんかいな?

私: めちゃくちゃあるっちゅうねん! て言うか呼び捨て禁止!!

       もう帯になってるや~ん♪ ムフ~ン heart04

『No.1忍者×大野智』の文字だけで大好物の芋焼酎ロックを5杯は飲めそうです。

オヨヨヨヨ・・・・

嬉し涙に咽び泣く・・・・

『No.1忍者の無門さんにマニアック』になる日が楽しみでならん!!

公開は来年の夏やし、それまでに読んだらいいかな。

まだまだ日はあるにょ。

なんせ時代劇の小説は初体験やし。

心の準備がな。

公開までには読もう。

多分。

きっと。

パピちゃん、ありがと~!!

感謝カンゲキ雨嵐!!

・・・・・

・・・・・

あれから数日・・・・

父: 小説読んでるんか? 

私: まだ。 

父: いつ読むんや?

私: うっさい! 来年の夏までに読んだらいいの!

自称&言うのはタダってやつで、とっても親孝行なあてくし。

恩を仇で返すとはこの事ですな。

ひゃひゃ。

|

« Dの嵐! | トップページ | 世界一難しい恋 第9話 前篇 »

コメント

◆にゃん玉さん◆

ブログにお立ち寄り下さっているとの事で有難うございます!
コメントを頂くのはこれが初めてでしょうか?

『忍びの国』を読まれているんですね!
ほぼ毎日、父に「もう読み始めたんか?」と聞かれまして、その都度「まだ~」なんですよ。
なので数日前に「わしが先に読むわ」と取られてしまいました。
薄毛な父もにゃん玉さんと同じで面白いと言っています。
「来年の夏一緒に映画観に行く?」つって誘っているんですけれど、「それはちょっと・・・ 大野やろ?」だそうです。
失敬な!!
残り少ない毛を全部毟り取るぞ!!

公開前までに読みます!!
公開が楽しみですね♪


投稿: デネル→にゃん玉さん | 2016年6月27日 (月) 14:28

デネル様
いつも楽しいブログ、拝見しておりまする。
「忍びの国」2/3ぐらい読みましたが、
なんと、主人公の無門さん、大野くんにピッタリ。
あて書きかい、と思うほど。
セリフも現代口語で書かれているし、時代小説の
堅苦しさはないので、さらに違和感なし。
それより、もう、設定、性格、行動、しぐさまで、
脳内で大野智が躍動して、にやにや笑いがとまらんのです。
ずーっと楽しめちゃう。はてしなく妄想が繰り広げられる。
で、私の個人的な意見ではありますが、映画の前に
ぜひご一読、でも二、三読でもおすすめしちゃいます。

映画、るろうにみたいなグロシーンだけが心配ですが、
来年、大野智の真骨頂、世間にお披露目となりますね。
めでたい限りです。

投稿: にゃん玉 | 2016年6月25日 (土) 12:23

◆アルタイルさん◆

『忍びの国』の在庫が少ないのって絶対大野君の影響ですよね。
今まで一度も時代劇の小説には見向きもしなかった私がいい例ですもん。
ひゃひゃ。
せっかく父が買ってきてくれたので映画の公開までには読もうと思います。

アルタイルさんは軽い歴女でいらしたんですね。
私はさっぱりでして、さして興味も無く、歴史好きな友人たちから「京都に住んでるのに勿体ない!」と言われます。


投稿: デネル→アルタイルさん | 2016年6月 9日 (木) 13:58

デネル様、皆様、こんにちは♫。
お父様に、大野くんの影響は大いにある!とお伝え下さいませ。
アルタイルがよく行く大きな街の大きな書店にはなくて、地元の小さな書店の最後1冊を発見致しました!
実は映画前に読もうかどうしようか、悩んでいたんですよね。
なので大きい書店になかった時には諦められたんです。
が、残り1冊を見たら…ついつい買ってしまいました💦。
ただ今はドラマに集中しようと思ってます。
あ、アルタイルは軽度の歴女なので時代小説は読めるんですが、世界に嵌り過ぎるのが怖くて読むのをちょっと躊躇っているのが現実でございます^^;。
ドラマに映画、ホントに楽しみですね。

投稿: アルタイル | 2016年6月 8日 (水) 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/65873741

この記事へのトラックバック一覧です: 父からのプレゼント:

« Dの嵐! | トップページ | 世界一難しい恋 第9話 前篇 »