« ハンカチーフでは足りない! | トップページ | with ラブ »

2016年6月15日 (水)

ZERO CULTURE

四国に旅行に行ってきた営業のY君からお土産をもらいました。

Fullsizerender

“ししゃもねこ”ってなに!?

Img_0525

デネルでございます。

本日は『NEWS ZERO』の感想文をば。

~嵐 リーダーの素顔に迫る 大野智(35)×櫻井翔(34)~

よっ、大野君!!

待ってました!!

鮫島さんの格好でご登場ですな。

スタジオに入ってくる歩き方とか雰囲気、服装は鮫島さんなんですけれど、笑顔や声は大野君なんですよねぇ。

そしてキャスターとしてスーツ姿の櫻井君がいる。

なんか不思議 heart04

そら大野君も「新鮮だ」ですわ。

大野君は『NEWS ZERO』のスタジオは3回目。

1回目も2回目も観ましたよ♪

2回目は本人不在の生誕祭で大野君ファンのお友達たちとホテルで生ウキウキウォッチングしたんだった。

「最後のお辞儀がまだ慣れてない」て!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

着席して、二人で同じポーズで暫しステイ。

カメラ目線きゃい!!

ウケる!!

VIVA、浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )!!

◆リーダー論

メンバーである大野君に対して櫻井君はどんな感じで話を進めていくんだろう?と思っていました。

口調は?

笑顔は?

敬語かな?

真面目路線?

などなどなど。

まったりゆる~くキターーーーーーッ!!

櫻: 主演 大野智。 ま、ゆったら、ま、座長じゃないですか?

大: そおだね。

櫻: どうしてんの?

大: 端っこにいるよねぇ、そりゃあ。

櫻: ~大爆笑~

   端っこにいるって、んなことないでしょう。

大: いるけど、やっぱ盛り上げて、下さるからぁ、やっぱ仕切る事はできない。

櫻: あ~、でもさぁ、それはなんだ、人徳なのかもしれないけど、やっぱ

   周りのスタッフがさ、“大ちゃん、大ちゃん”つって、こうなんか・・・

大: ああ~。

櫻: その真ん中に、あなたいる、じゃない。

大: はい。

櫻: それはやっぱでも俺 見てて、あ、座長なんだな、この人って思ったけどねぇ。

大: いや~、マジっすか。

   やっぱ周りがフォローしてくれる、があるから・・・

   成立、してるんだな、みたいな。

   役も、嵐も なんかそんな感じになるんだなって、僕は。

櫻井君、ちょっとよろしくて!?

「どうしてんの?」後で大野君に向ける目がセクシャルハラスメント2秒前ちっくな三日月形 ( ← 勝手に命名しております )になってまっせ♪

ムフ~ン heart04

大: 最初はやっぱり、あの、リーダーってまとめるってイメージがあってぇ、

櫻: 先輩方そうだしねぇ。

大: そう。 で、あのぉ~、ラジオとか5人で当時、やっていたじゃない?

櫻: やってたねぇ。 うん。

大: ときにぃ、「進行 大野」って書いてあってぇ、あれは参ったね。

櫻: あ、そう。

大: ええ。 うわぁ~、え? こうゆうのって全部 俺やんだ、今後とか思って。

櫻: リーダーがやるってスタッフの方 思ってるから。

大: そう。

櫻: うん。

大: で、グデグデになったの覚えてる。

櫻: あ~。

大: 正直なんか、みんなとの考えが、考えている事が、理解できなかった自分がいて。

櫻: う~ん。

大: それじゃダメだよ的なのはちょっとあったんだよね。

櫻: ふ~~~ん。

大: でもぉ、こう、10何年やってきて、でもみんなも大人になってきて、

櫻: うん。

大: て、逆になった感じ。

櫻: あ~、まあまあ、気負わなくていいやっていう。

大: うん。

『必要なのはメンバーを尊敬する事。 だから引っ張っていくというよりも後ろから見守るというスタンスでいたい』 2011年の雑誌より。

大: やっぱり、一人じゃ無理だなと思う。

櫻: あ~、そう。

大: メンバーがいて、安心がある。

櫻: ああ。

大: 一人だと、多分、ん、その、冗談言う、ことすら怖いみたいな。

櫻: 5人でいるから、大野智のリーダーで、いられるってこと?

大: いられるしぃ、うん、成立してんじゃねぇかなみたいな。

櫻: ふ~~~ん。

◆今後について

櫻: これからまぁ、だって40に向かうじゃん?

大: はい。

櫻: ま、俺も同じだけどさぁ。

   若い人たちも増える中でさ、ちょっと意識っての変えてこうみたなのあるの?

大: ちょっとは、あってぇ。

櫻: へ~ heart04 意外だねぇ。 どーゆーこと。

大: 考え方とかじゃなくてぇ、

櫻: うん。

大: 30過ぎてぇ、体力的に、とか、身体的にぃ、勝手な意識で みんな、

   劣ってくじゃない?

櫻: うんうんうん。

大: こんな腹んなっちゃった~みたいな。

櫻: 実際、そうじゃなくてもね、

大: うん。

櫻: なんとなくそうなっちゃうよね。

大: 俺も一瞬なったんだけど、

櫻: うん。

大: おれ、イヤだなぁ~と思って、

櫻: うん。

大: 改善、してるね。

きっかけの一つがカウントダウンコンサートでの東山先輩との『日本よいとこ摩訶不思議』。

大: 去年の、カウントダウンでぇ、

櫻: うん。

大: リハーサルで東山さん、と、「大野じゃあ、ちょっと、アクロバットやるか?」と

   言われて。

櫻: うん。 東山さんから?

大: そう。 で、僕はまぁ、やっ、き、やったからぁ。 「あ、いいですよ」つって。

   で、「因みに何年ぶりっすか?」つったら「いや、もう10何年やってねぇよ」

櫻: ~大爆笑~ 凄いね!

大: で、年齢も もう50、

櫻: そうだね。

大: 近いっつう。 で、それで、ほぼぶっつけで、やられた時に、

   こんな、人いんだ!と思って。

櫻: あ~、凄いねぇ~。

大: この人かっけぇなぁ~!と思って。

   やっぱ、す、同じジャニーズの先輩に ああいう、方がいるとやっぱりなんか、

   まだまだだなぁってゆって。

櫻: だらけてられないみたいな?

大: そう。 たるんじゃいけないんだな。

ノーカットで何卒・・・・

終始、穏やかで、ほっこりで、櫻井君と大野君にしか出せない特別な雰囲気に優しい気持ちになりました。

ファンである我々には大野君の伝えたい事、話したい事が言葉と言葉の間や喋る時に雄弁になる身振り手振りで大体は分かりますが、ファンじゃない人には“???”なところがあったはず。

「大野君、そこもうちょっと詳しく話した方がいいんちゃう?」つって。

そこら辺を櫻井君が敏感にキャッチして紐解いてくれる。

せかさず、遮らず、上から被せず、相槌と眼差しと笑顔と補足の言葉で静かに寄り添って。

大野君は大野君で、相手が櫻井君だからこそ安心して話せる。

グオーーーーーッ・・・・

目から汗が・・・・

おっちゃんは猛烈に感動した!!

『浪花節夫婦の絆にマニアックでごわす!!

大好きだ~!!

フンガーッ!!

久しぶりに浪花節夫婦の『オールナイトニッポン』 ( ← ご参照下さい )が聴きたくなった!!

でも録音したMDをどこに仕舞ったか分からん!!

生放送のスタジオにて。

櫻: ちょっと、あの、未だかつてないインタビューで、独特な空気でしたけど。

   あの、まぁ、彼、昔から、その、いわ、いわゆる、リーダーのこう、なんか、

   引っ張ってくとか、先頭に立つとか、ま、そうゆうので肩肘張ってる感じは無くて、

   こう、柔軟な、感じ、なんですよね。

   あの~、私も今回、ドラマの方に参加させてもらったんですけれども、

   その撮影現場の、まぁ、輪の中心に彼いますし、ま、本人はああ言いますけど

   意識の無いところで、ま、現場も引っ張っていってるんだろうな~という風に、

   思いましたけれども。

   ちょっとなんか冷静に見られないので村尾さん、どうご覧になったのかと。

村: ええ。 あの~、私も組織に20年以上勤めた事ありますが、

   やはり大野さんが言ってたように、リーダー、周りがフォローしていく事が

   大切だと思うんですよね。

櫻: ふ~ん。

村: じゃあ、周りがフォローしたい人ってのはどういう人か?という事なんですが、

櫻: はい。

村: 私は、この『無私の精神』。 

櫻: 無私の精神。

村: この精神が宿ってる人だと思うんですね。

   あの、わたくしが無い、この事が、私はリーダーの条件の一つかなと、

   思いますけどねぇ。

櫻: 喜ぶと思います。

再びグオーーーーーッ・・・・

また目から汗が・・・・

櫻井君の大野君についての語りにグッときて、「ちょっとなんか冷静に見られないので」にキューーーーンときて、村尾さんの『無私の精神』に「村尾さん、なるほど! ありがと~ございます!」になって、櫻井君の最後の「喜ぶと思います」で涙、涙、嗚呼、涙・・・・

恥ずかしながら教養がペラッペラなので『無私の精神』についてデネル.comしました。

昭和35年1月の読売新聞に掲載さた小林さんと仰る方が書かれた『無私の精神』が抜粋ではありますが読む事が出来ました。

ど~しよ~!!

これって大野君やん!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

後でまた読み直すとしよう。

あてくしが思う大野君限定のリーダー像。

嵐のマザーシップであり、拠り所。

個々の仕事をしていても戻るのは必ずここ。

決して多くを語らず、天賦の才能に胡坐をかかず、ドンと構えている不動の山。

魅了し、惹きつける存在。

つい甲斐甲斐しくお世話をしてあげたくなる人。

誰も真似の出来ない唯一無二のリーダー。

ムフ~ン heart04

大野君が『NEWS ZERO』に出演し、櫻井君はにゃんと!!

キャスターとして『世界一難しい恋』にご出演!!

褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

いやっふ~♪

劇中の鮫島さんへのオファーが実現した設定でしょうね、きっと。

『世界一難しい恋』は遂に最終回ざます。

まだあの人が独白をしていませんな。

うぃ、鮫島零治さん。

最後にやっちゃうの!?

柴山さんとの恋は!?

ラブコメですからにょ、ハッピーエンドを信じています!!

こい、接吻!!

どちら様もご無事で!!

|

« ハンカチーフでは足りない! | トップページ | with ラブ »

コメント

◆ケイティさん◆

『NEWS ZERO』良かったですねぇ~♪
きっちりかっちりした報道番組であのふんわり感。
大野君の話を聞く櫻井君の眼差しの優しいことったらも~♪
櫻井君と大野君にしか出せない特別な雰囲気にジーンときて笑って大忙しでした。

『世界一難しい恋』の余韻に浸りまくっています。
かぁ~、くぅ~、チキショ~♪


投稿: デネル→ケイティさん | 2016年6月16日 (木) 11:58

デネルさん!ZERO、素敵な時間でしたね~
月曜日の朝のZIPから翔くんと智くんのやり取りにやられっぱなしでした。リピしながら目から汗、思い出しては目から汗
ZEROオープニングでコーナー紹介のコメントをする翔ちゃんにドキドキ💓
あの夫婦の雰囲気、お互いを尊敬し合う奇跡の嵐の所以、原点を見た気がしました。

そして今朝も
デネルさんのコメントを読みながら
「おっしゃる通り、その通り!そうそう!」目から汗でした~
最終回、楽しみです、終わっちゃうのがさみしすぎるけど~
れいさんとみささんを見届けなくちゃ✨
デネルさん、いつもありがとうございます

投稿: ケイティ | 2016年6月15日 (水) 12:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/66016282

この記事へのトラックバック一覧です: ZERO CULTURE:

« ハンカチーフでは足りない! | トップページ | with ラブ »