« 世界一難しい恋 第9話 前篇 | トップページ | ハンカチーフでは足りない! »

2016年6月10日 (金)

世界一難しい恋 第9話 後篇

勤務先の男性陣が2泊3日で沖縄旅行に。

お土産を頂きました。

Img_0619

泡盛あーざっす!!

ロックで早速♪

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン、大野君のドラマ『世界一難しい恋』の第9話の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

柴山さんが来た!!

スウィンギーを通して柴山さんを見た時の鮫島さんの“やっと逢えた・・・”ちっくで夢を見ているかのような何とも言えない表情にキューーーーン。

テトテト階段を下りて、柴山さんに“コンニチハ”。

風船を飛ばしてしまって説教される鮫島さんに絶大なるLOVE。

スウィンギーの頭を取って正座している時の横顔!!

眼差し!!

おぐし!!

悲しそうな表情!!

着ぐるみのポッテリしたお腹と対照的な鮫島さんがべらぼうにセクスィ~。

香り立つ色香が半端じゃござんせんのです。

鏡に映る姿も素敵♪

ステイゴールドホテルから出てきた女性が柴山さんに見えてしまうとは。

後ろから追い越して人違いだと分かった時の表情が切ない。

スウィンギー鮫島は別の日もイベントに参加。

柴山さんのご友人の「ね、早く早く」後で体をパタパタ揺らせる仕草が爆裂にラブリ~。

“嬉しくてたまらない!”なパタパタに店長さま、今宵はモヒートでよろしくどうぞ。

柴山さんに抱きつかれて“ビックリ!”な鮫島さんがモー、モー、モー、もぉ~♪

スウィンギー鮫島は硬直しておりますな。

二人を見送るスウィンギー鮫島にジ~ン・・・・

表舞台で頭を取ってしまった!!

良い子の皆は見ないで~!!

これまで多くの従業員をクビにしてきた鮫島社長がスウィンギーをクビになってしもうた。

新聞に載っちゃってるよ!!

鮫島さんはさぞかし嬉しかろうと思いきや、久しぶりに社長室での三角座り。

上手い具合に日の当たらない部分を選んでどんよりざます。

“柴山美咲”でもなく、“みささん”でもなく、“ダイオウイカ”て!!

ウケる!!

ダイオウイカとのツーショットに成功したのに浮かない感じですにょ。

柴山さんの笑顔を見たら苦しかったのか。

オロロ~ン・・・・

悲しい・・・・

落ち込む鮫島さんに優しくそっと声をかける村沖さんに目頭が熱くなる・・・・

“抱擁”、なんて甘く素敵な言葉。

鮫島さんはやっぱりお上品。

ノックもせず三浦が入ってきやがった!!

あんれまっ!!

あんれま~っ!!

和田さんが辞任!!

ホテル業界から完全に身を引くってか!?

で、何故に白浜さんがあないに打ちひしがれるのでしょうか!?

和田さんの元へ駆けつける鮫島さん。

「おい、和田! 一体どうゆうつもりだ!」の怒鳴り声だけで大好物の芋焼酎ロックを5杯はいけそうです。

耳に残るは鮫島さんの怒鳴り声。

嗚呼、うっとり。

いやだ、この時の装いがとてもとても良くお似合い heart04

冒頭の和田さんの独白『幸せとは一体なんだろう?』が言葉を変えてここでも登場。

囲炉裏で正座をする鮫島さんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

美味しい食事、素朴な暮らし、美しい風景に天地がひっくり返ってしまった和田さん。

あそこは和田さんにとって何者にも代え難い心が安らぐ所。

和田さんの師匠は隠居家のご主人。

自分が幸せになる為の居場所はステイゴールドホテルでもなく、No.1の地位でもなく、大都会でもなく、静かに暮らせるあそこだったんですね。

「幸せを求めてる内は、ずーーーーっと不幸だった。 幸せを求める事が無くなり、ようやく俺は、幸せになれたんだ」か。

深いのぉ~。

和: 君は? 今 幸せか?

鮫: いえ、幸せでは、ありません。

タメ口で呼び捨て、おまけに“お前”呼ばわりしていたのに急に敬語に戻る素直な鮫島さんが愛おしい。

和: それは常に幸せを求めてるからじゃないのか?

鮫: そうかもしれません。

和: 茶碗を持ってみろ。 手が温かくなるだろう。 

       今の俺は、この温もりだけで充分、幸せを感じられるんだ。

お茶碗を持つ手に胸の鼓動は高まるばかり。

大野君は骨格美人でもあり、関節美人でもあり、筋肉美人でもあり。

鮫: あっ、ようやく、気づきました。  どうして自分が幸せになれないのか。

      みささんを、、、 いや、柴山美咲を、追いかけている内は、、、、

       本当の幸せには、辿り着けない。 そうですよね、師匠♪

和田さんの言葉の意味を理解しまくりな弟子に拍手喝采ブラボ~の嵐!!

悟りを開いた!!

微笑みながら和田さんを見つめる鮫島さんには一遍の迷いも無いのです。

何故ならば、師匠もそう仰っているから。

二人で朝まで飲み交わすのかしら heart04

うぉーーーーーーー!!

ビンタされた!!

ぶっ飛んだ!!

ど、ど、ど、ど、ど~して~!!

師匠、ほわ~い!?

ビンタされて“フーーーーンッ!”と、ぶっ飛んだ後の「いたぁ~!」がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

和: 甘えたこと言ってんじゃねぇぞ!

鮫: なにするんですかぁ?

和: お前だけはぁ、あの女をぜったい!に諦めちゃいけないんだよ!

鮫: たった今、幸せを求めるから幸せになれないって言ったの、

       和田さんじゃないですかーーー! どうしてですか?

間違いない!!

鮫島さんの解釈は正しい!!

和田さん、あんたは一休さんに難癖をつける将軍様か!!

そもさん!

せっぱ!

和: 面白いからだよ!

鮫: へぇ?

和: お前が彼女を追いかけ回して、右往左往してんのが、面白いからだよ!

鮫: はっ?

和: 期待を裏切るような事するんじゃねぇぞ!

そうだったのか!!

これまでの師匠の言動の数々は鮫島さんの恋路を邪魔しているわけじゃなかった!!

和田 英雄様、お名前通りYOUはヒーローじゃないか!!

おっちゃんは爆裂に感動した!!

鮫島さんを応援してくれていたとは。

そして面白がっていた heart04

和田さんを嫌な奴だと思っていた俺のアホ~!!

帰ると見せかけてアホ~!!

そしてアホ~・・・・

鮫: そんなこと言われたって、俺は暫く、あいた、

       逢いたくないって言われてるんですよ!

和: 逢えなくたって出来る事はあるんじゃねぇのか?

鮫: 例えば?

和: 知らねぇよ! 彼女の事はお前の方が良く分かってんだろう。

       自分で考えろよ。

“知らねぇよ!”がもっすごツボです。

今までいろいろ指南してきたのに“知らねぇよ!”て!!

獅子の子落とし、若しくは可愛い子には旅をさせろ。

師匠から教える事はもう無いのかもしれませんね。

弟子の独立。

泣ける・・・

和田さん、言わせて下さい。

かっけぇ~!!

和田さんと鮫島さん、恋愛に関しては師弟関係でしたがこれからは兄弟のような感じになるのかも♪

はたまた男同士の友情か。

柴山さんのベルギー人の元彼はミルコでしたっけ?

ガブリエルでは!?

今度第2話をおさらいしておこう。

鮫島邸でダイオウイカみささんについて、まるで仕事の話をするかのように真剣に作戦会議を開くお三方にほっこり。

社長が三浦を首でヒョイっつて呼んだ!!

びっくり家康♪

久しぶりに極秘プロジェクトがキターーーーーーッ!!

社長と三浦だけの秘密 heart04

ま、ま、ま、村沖さんも石神さんもご存じでしょうけれども。

ウキウキワクワクな三浦がカワユス heart04

鮫島さんの十八番であるブラインドからコンニチハが三浦ヴァージョンで!!

現場100回!!

張り込みのお供はアンパンと牛乳!!

トレンチコートの襟は立てる!!

デカ三浦の取り調べを受ける社長室企画戦略部の皆さんに笑い皺がツツツツツー。

バニラアイス&ヨーグルトはただのパシリ。

面白過ぎる!!

壁ドンで下手人を追い詰めた!!

堀さんを召し捕ったり!!

社長室に連行された堀さんに嬉々としてへばりつく三浦がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

落としの鮫さん ( ← 勝手に命名しております )の問いかけに知らぬ存ぜぬな下手人の受け答えにコロコロと表情が変わる三浦をうぉりゃ!と背負い投げしてやりたいですよ、全く。

「とっとと下がれ、時間の無駄だ」な落としの鮫さんに惚れて惚れて惚れまくり。

亡くなったお爺様の夢の話が明るみに。

あの土地にホテルを建てる事が出来るのか!?

「それは、違う。 もしそれが本当に彼女の夢であるとしたら、自分の手で叶えないと意味が無い。 応援はするが、手助けはしない」にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

よっ、男前!!

自分の夢は自分で。

手を差し伸べるのが柴山さんにとって良い事なのかどうか鮫島さんは直感で分かっている。

それは彼自身がそうやって夢を叶えてきたから。

でも堀さんの考え方も間違ってはいないですよね。

人それぞれ。

鮫島さんが柴山さんの事を分かっていなかったように、柴山さんも鮫島さんの事を。

相変わらず徒歩で帰っていらっしゃる。

ステイゴールドホテルの前で ほどけてもいない靴紐をチェック。

いじらしくて泣けてくる。

鮫島旅館に柴山さんが!!

三浦~!!

村沖さんを差し置いて勝手に社長室に入りやがって~!!

んまっ!!

特ダネやんかいさ!!

三浦、グッジョブ!!

鮫: どうして旅館に来たって分かったんだ?

三: だって俺とパパ 親友じゃないっすか♪

鮫: 上司の父親と勝手に親友になるな!

三: じゃあ、友達に格下げしときます。

どうですか、これ!?

えぇ!?

三浦のウザカワぶりはいかほどばかり!?

ちゃらさはHow many!?

チキショ~、だぁ~、とぉ~、大爆笑!!

「友達に格下げしときます」後に“ち~っす”が見えたような気がした6月の夜。

鮫: 三浦はどうしてうちに入れたんだ?

村: うちの会社の一番の謎です。

イダダダダッ・・・・

笑い過ぎて脇腹が痛い・・・・

三浦君が入社出来た理由は誰にも分からない。

きっと鮫島ホテルズの七不思議の一つとみた。

鮫島旅館にご子息のおな~り~!!

村沖さんが旅館を去った理由があーでこーでだから中には入りにくいのか。

そんな村沖さんを車まで呼びに行くお父様の優しさに胸がいっぱい。

○☆$×□△・・・

いかん、もののけ指数の針が・・・・

入って来た村沖さんに気づいてふっと微笑む鮫島さんにペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

まともに息ができなひ・・・・

求心を所望致します・・・・

あたしゃあの微笑みにガチコーン!とやられましたぞよ。

『鮫島さんの微笑みにマニアック』っす!!

ウッス!!

慈愛に満ちた微笑みと眼差しな~のです。

村沖さんに甲斐甲斐しく世話を焼かれっ放しのお子ちゃまな零治さんはどこにもいない。

村沖さんが大好きな零治さん。

尊敬する零治さん。

嗚呼、うっとり。

マジでガチで罪作りな微笑み。

醸し出す雰囲気と佇まいが超絶に色っぽいのです。

「ダイオウイカめぇ~。 ここにも姿を見せたか」きゃい!!

まだダイオウイカで例えるんか!!

村沖さんへの微笑みはあんなにも格好良かったのにギャップがありまくりでしょうよ、鮫島零治。

ムフ~ン heart04

初恋にはピュアで、気が効かなくて、純情で、空回りばかりする鮫島さんですが、世界一のホテルを建てる夢に関しては一切の妥協を許さない。

数多くの書籍がそれを語っている。

~HOTEL MANAGEMENT & OPERATIONS REVISED EDITION~

付箋とメモ書きとマーカーがびっしり。

余談ですが、勤務先の社長は付箋の事を“フセイン”と言います。

「デネルさん、新しいフセインちょうだい」つって。

ええ、本気です。

おっと、持病の“話が脱線しまくり病”が。

ちゃっちゃと先に進まないと後篇で終わらない!!

和田師匠のきっと最後の教え、「逢えなくたって出来る事はあるんじゃねぇのか?」の答えは鮫島旅館にあった。

「メッセンジャー三浦です!」に大大大大爆笑!!

三浦君、がっつり社長のお役に立っていますぞ!!

大切な書籍を託されるなんて信頼されている証!!

よくやった!!

最初の理念は『ターゲット フルスピード スリーマンス!』だったのか。

ステイゴールドホテルの前を通りかかっても立ち止まる事をしなくなってしまって。

鮫島さんの時は信号が青ですぐに渡れたのに、柴山さんの時は赤。

スウィンギーになった広場じゃあ~りませんか。

“れいさん”呼び復活!!

ヤッター!!

ヤッター!!

ヤッターマン!!

ついうっかり“コンニチハ”のポーズをやってしもぉ~たぁ~!!

条件反射ってば恐ろしい!!

頑なだった柴山さんの心がようやくほぐれてきたのにぃ~。

スウィンギーだった事がバレたじゃないか!!

メノ~ン・・・・

HDDの時間は0:53:55。

どうなるの、れいさんとみささん!!

ひたすら「すまん」と謝るしかない鮫島さんが不憫でならぬ。

可哀想に。

鮫島さんにとっての夢とは「絶対に、消えないものだ。 周りの人間が、躍起になって消そうと思っても、自棄になった自分が、本気で消しにかかっても、それでも消えずに残ってしまうもの。 それが俺にとっての夢だ! つまり、君にそっくりだ! どっちにも、よく似てる! 何度もクビと言いかけたのに、言えず、やっとクビと言えたのに、それでも消えずに残ってしまうもの、それがみささんだ!」に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

酒や、酒や、酒持ってこ~い!!

主題歌『I seek』のイントロに心拍数が一気にグイーーーーーン。

展開が読めない!!

神様、仏様、二人を仲直りさせて下さい!!

スウィンギーの時はあの階段をテトテト降りられたのに、鮫島零治としてはぎこちなく一段ずつゆっくり。

見つめ合った!!

ど~しよ~!!

遂に接吻かい!?

キスしちゃうの!?

誰かこの胸のトキメキを止めてーーーーーーーー!!

テレビの前でハンカチーフの端をギリギリ噛みながらもののけ状態!!

毛穴から緑色の汁が出る2秒前!!

キスなのきゃい!?

とうとう!?

落ち着け、自分!!

正気を保て!!

無理だ!!

気つけにウォッカをストレートで!!

もんどり打ちながら見守るキモキモD。

向き合った!!

キ~ス!!

キ~ス!!

キ~ス!!

ドキドキ・・・

ワクワク・・・・

ドキドキ・・・・

ワクワク・・・・

辛抱堪らん!!

“抱擁”だった!!

鮫島さんのやりたかった抱擁。

おずおずと抱きしめた後、拒否られなかった事にホッと安心する表情に朝まで乾杯。

次回はもう最終回!!

はやっ!!

あっちゅう間やんかいさ!!

まだ終わらないで~!!

プリ~ズ!!

|

« 世界一難しい恋 第9話 前篇 | トップページ | ハンカチーフでは足りない! »

コメント

◆mangoさん◆

いつでもどこでも点呼を受け付けておりますよ~♪
はい、mangoさん確保!!

キモくて長い感想文にお付き合い下さって有難うございます!

9話のラストシーン、私はギョーギョー言いながら観てました。
仲直りできるのか?
キスしちゃうのか?
キスはよー!
つって。

鮫島旅館で村沖さんに向ける笑顔と眼差しに惚れて惚れて惚れまくり。
男前っぷりが半端じゃなかったですよね。
何度観てもうっとりです。

mangoさんも京都のお方。
やっぱり三角座りって言いますよね?
私、これって全国共通だとずっと思っていたんですが、ある日全然通じないという事に気づいて「京都弁?関西弁?やったんや!」と。

自転車のサドルの件はお腹を抱えて笑いました。
後ろのアングルにムフ~ン♪

明日で最終回!!

投稿: デネル→mangoさん | 2016年6月14日 (火) 14:08

すっかり出遅れてしまいました。。
点呼に間に合いますか?

デネルさん皆さんこんばんは(*^^)v
長文の力作を一気に読んで声出して笑い転げたりジ~~~ンとしたり・・・やっぱ、デネルさんの感想は最高!!

9話のラストシーンTVの前であまりに力入って手を握りしめて爪が手のひらに食い込む勢いでした。

何回リピっても泣ける゚゚.+:。(ノω`)ノ
9話まできてやっとのハグでこんなにキュンキュンして泣けるなんて!!

それにあの旅館での微笑むシーンも!!!!!
全く同感です。
あの微笑みに心持っていかれてしまった。
なんて優しい微笑みなんでしょう(*ノωノ)

三角座りでの「もう一度あんなふうに微笑んでくれるのか」にジ~~~ンときて切なかったし。。

自転車通勤の件もあの後ろからのアングルなんて・・・
何て絶景なんでしょww

もう最終回だなんて・・・
ホントに寂しい(;_;)

投稿: mango | 2016年6月13日 (月) 22:14

◆アルタイルさん◆

はい、アルタイルさん確保!!

三浦め!!
奴のお陰で感想文がいつも以上に長くなってしまって。
ウザカワな三浦君に今回も大爆笑でした。
最後はメッセンジャーとして活躍したので社長の右腕になれたと思っているでしょうね。
愛い奴♪

自転車のサドルの位置が明らかに高すぎるのに「ちょうどいい」な鮫島さんに笑い皺がツツツツツー。
爪先がギリギリ!!
可愛いったりゃありゃしない。

最終回まで後2日!!
どうなるの~!!


投稿: デネル→アルタイルさん | 2016年6月13日 (月) 15:16

◆ワタルさん◆

はい、ワタルさん確保!!

三浦君が大活躍の回だったので感想文が危うく前篇・中篇・後篇になりそうな勢いでした。

鮫島旅館で村沖さんに向けたあの眼差しと微笑みと佇まいの三つ巴にガチコーン!とやられました。
めちゃくちゃ格好良い!!
もっすご男前!!
あのシーンの鮫島さんに惚れて惚れて惚れまくり。

今度こそ接吻だと思ってテレビの前で心臓バクバクでしたが抱擁だけで終わりましたねぇ~。
最終回で墜にキス!?

嗚呼、『世界一難しい恋』が終わってしまう・・・
別れ難い・・・


投稿: デネル→ワタルさん | 2016年6月13日 (月) 15:12

デネル様、皆様、こんにちは!
前後編での力作を有難うございます。
はいっ点呼お願い致します。
また明日リピして旅立つかもしれませんが。

9話は見所満載でしたね。
中盤の、応援はするが手助けはしないとか。
ラストの、夢と目標の話とか。
自転車や着ぐるみの下りも、鮫島旅館での下りも。
過去を乗り越えた舞子さんに涙。
家康くんには今回も大爆笑です。
何故に親友から友達に格下げした⁈
超理論過ぎて分からない〜っ!
スウィンギーの動きを練習する零治さんはあんなに可愛らしいのに、ダイオウイカみささんとのツーショットに成功した後のあの寂しそうな表情。
振り幅が大きかったですよね。

あと3日程で最終話なんて、本当に寂しいとしか言えません。
和田社長ではないけれど、零治さんが右往左往してる様をもっともっと観ていたいです。

投稿: アルタイル | 2016年6月12日 (日) 16:04

デネルさん、皆さん、こんにちは〜!
点呼に遅れて、ごめんなさい。確保お願いします。

今回は、前篇、後篇に分けての超大作。
読み応えがありました。ありがとうございます。

私も鮫島旅館で、村沖さんに向かって微笑んだ!あの、鮫島社長の微笑みにやられました。

同感です。→『鮫島さんの微笑みにマニアック』っす!!

あと、クライマックスでは、チュウするとばっかり思っていました。
でも、抱擁も素敵!上品な二人にお似合い!
もう、今週水曜日が、最終回なんですねー…>_<…
信じられないー。
おろろーんです。。・゜・(ノД`)・゜・。

投稿: ワタル | 2016年6月12日 (日) 12:00

◆ゆっこさん◆

10年程前からお越し下さっていたとは!
そうなんです、一度ブログとはサヨナラしたんですが、“潔くスパッ”と止めるとかなんとか言いながら一年ほどで復活したんですよ。
トホホホ・・・
「それもこれも罪作りな大野君のせいだ!」と逆ギレしながら日々のんびり綴っております。

このブログの事を思い出して下さって有難うございます!
しれっと今に至る♪

ゆっこさんの過去のコメントを探してみました。
2010年8月に下さっていましたーーー!!

アホ丸出しのブログですが引き続きどうぞ宜しくお願い致します!


投稿: デネル→ゆっこさん | 2016年6月11日 (土) 13:51

デネルさん、こんにちは!
突然のコメント失礼します。

10年くらい前?(はっきりせずごめんなさい!)に、ブログを毎日楽しく拝見していました!!
そこから、一時辞められましたよね?!

それ以来、ふと!!デネルさんのブログ楽しかったなぁ〜と検索したところ!
再びスタートされていたことを今更ながら気づき、また愛読させていただこうと思います(o^^o)

私はデビュー当時から大野くん一筋で、以前は一度、コメントもさせていただきました!!


もっと早く検索しておけばよかったと心から後悔しています。。

デネルさんの楽しい文面に、私も心弾みます♡
また読ませていただきます(*^^*)!!

内容のないコメントで申し訳ありません(>_<)

投稿: ゆっこ | 2016年6月10日 (金) 16:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/65925482

この記事へのトラックバック一覧です: 世界一難しい恋 第9話 後篇:

« 世界一難しい恋 第9話 前篇 | トップページ | ハンカチーフでは足りない! »