« 父からのプレゼント | トップページ | 世界一難しい恋 第9話 後篇 »

2016年6月 9日 (木)

世界一難しい恋 第9話 前篇

或る日のランチ。

Img_0612

一度行ってみたかったんですよねぇ~。

エンカンターダ♪

以前、バラエティー番組で関西の店舗と関東の店舗では天かす(無料)をかける量が全然違うとやっていまして、我が目で確認してみたいと密かに狙っておったのです。

インタビューによりますと、関西はてんこ盛り、「盛ってなんぼ!」、「盛るためにある!」、「盛らな損!」だそうな。

一方、関東はちょびっと。

「沢山かけるなんてはしたない」そうな。

へぇ~。

ほぉ~。

オーダーの仕方が分からなかったので前の人の行動を観察してクリアー。

天かすが置いてある所を発見!!

こんな風に用意されているのか。

数人の様子をガン見。

麺が隠れるぐらい盛っている人はいなかったような!?

初体験の『はなま○』さんでしたが、麺がシコシコで美味しく、お値段もリーズナブルなのにお腹がいっぱいになりました。

また行きたい!!

デネルでございます。

はい、点呼!!

額で瓦割り!!

流血沙汰は自己責任!!

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン、大野君のドラマ『世界一難しい恋』の感想文をば。

ステイゴールドホテルには宿泊しなかったのか。

イダダダダッ・・・・

村沖さんの入室に笑顔を浮かべる鮫島さんに笑い過ぎて横腹が攣る・・・・

もっすご爽やかな「ありがとう heart04」に爆笑!!

怪しい・・・・

「ありがとう heart04」なんてこれまで一度も登場しなかったのに。

「良い事なんて、無い。 寧ろ悪い状況だ。 にも関わらず、笑顔をキープし続けている自分の成長に、驚いている」の声に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

ええ声やわぁ~ heart04

でも怪しい・・・・

「見ろ! この余裕と、落ち着きを!」が言葉とは裏腹でキョドりまくっている!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

笑顔と爽やかさの向こうにメールが来ない事に対する隠しきれないじれったさが。

腿をパンパン叩きながら村沖さんに話す鮫島さんが健気だわい。

「ただ、心配しているだけだ!」の瞳が西川きよし師匠並み。

柴山さんからの第2の条件は「しばらくお会いしたくありません」。

メノ~ン・・・・

鮫島さんが可哀想・・・・

「くそっ!」の声だけで大好物の芋焼酎ロックを4杯はいけそうです。

「しばらくお会いしたくありません」の画面を見つめながら部屋の片隅で三角座り。

いさなみすやお先生といさなみしほさんの絵、欠けている部分はいずこに!?

何故無くなる!?

ま、いっか。

二人の合言葉である“いさなみすやお”と送ったのに“おやすみなさい”で返ってくるなんて。

○☆×$□△・・・・

いかん、胸の鼓動が・・・・

「いさなみ、しほ・・・ 早く戻って来いよ」の口調と眼差しと しほさんの頬を撫でる指が底なしに甘い・・・・

ペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

ムキーーーーーッ!!

第9話の独白は和田さん。

そうきたか!!

『幸せとは一体なんだろう?』

鮫島さんの映像で「今ある幸せに気付かずに、より大きな幸せを求める」が示すその心は!?

和田さん、「きっと鮫島君も、喜んでくれるに違いない」とはなんすかーーーー!?

三浦君は柴山さんと毎朝逢っている。

三: 俺、自転車通勤じゃないすか♪

鮫: 知るか。

ナイスコンビ!!

三浦君の出勤時間から逆算して、柴山さんと出会える時刻を弾き出す鮫島さんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

自転車通勤にするんきゃい!!

「文句を言われる筋合いは無い!」がお子ちゃまちっくで腹立たしいまでにチャ~ミング。

でももしもこれで本当に柴山さんにバッタリ逢って、偶然を装っているとバレたら取り返しのつかない事になるのでは!?

社長のために自転車をせっせと磨いて差し上げる石神さんにほっこり。

ママチャリなんや!!

爆笑!!

痛い・・・・

横っ腹がマジで痛い・・・・

サドルが高い!!

爪先しか道路に着いてない!!

足がパタパタしている!!

真剣な顔で足を交互にパタパタさせる鮫島さんにいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

櫻井君、いつものアレをパクらせて頂きます。

どんだけキュ~トなんだ!!

けしからん!!

「いや、ちょうどいい」じゃないですし!!

“ちょうど”の意味を今すぐ辞書で引いて下さい!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

『ちっとも“ちょうどいい”じゃないサドルと鮫島さんにマニアック』!!

自転車と言えば、『怪物くん』では初めて自転車に乗る坊ちゃんが練習しているシーンに世にも薄気味悪い笑みがノンストップになり、『鍵のかかった部屋』では背筋ピーーーーーーンで自転車を漕ぐ榎本さんにもののけになりまくり。

三浦のバイクは本格的!!

ママチャリ VS ロードバイク。

その差は歴然。

しゃかりきに漕ぐ鮫島さんが爆裂にラブリ~。

社長専用車の駐車場できちんと待機している村沖さんと石神さんの深い忠誠心に脱帽。

石神さんの「お疲れ様です」後の鮫島さんの爪先!!

ギリギリで着いている!!

大爆笑!!

髪を乱して疲労がとんでもない鮫島さんに笑い皺がまた一本。

三浦は柴山さんに挨拶をしていた。

さすがはロードバイク。

「なにぃ~!?」が最高!!

新しい自転車を用意した!!

お高級そうざますねぇ~。

スニーカーは柴山さんの好きな緑色。

涙ぐましい努力に朝まで乾杯。

ママチャリでズボンの裾が巻き込まれる心配は先ずありませんが、本格的なバイクとなるとはやり、裾止めは要りますにゃ。

流星系のヘルメットにサングラスまで!!

三浦君への対抗心が半端じゃない!!

バイクに跨る鮫島さんの後ろからのアングルに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

お尻 heart04

絶景かな、絶景かな。

痛い・・・・

横っ腹がマジで痛い・・・・

お約束でまたサドルが高い!!

やっぱり爪先しか道路に着いてない!!

足がパタパタしている!!

ズボン越しに見える腿とふくらはぎのラインに絶大なるLOVE。

お尻 heart04

だから「いや、ちょうどいい」じゃない!!

櫻井君、くどくてすまん!!

例のアレをパクらせろ!!

どんだけキュ~トなんだ!!

かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ママチャリ版もロードバイク版も笑い過ぎてめちゃくちゃ暑いです。

声を上げて大大大大爆笑!!

リピートと言う名の蟻地獄に嬉々としてダイブ。

駐車場に到着。

ヘルメットを取った!!

おぐしがどえらい事に!!

三浦は今日も柴山さんと逢って、しかも擦れ違いざまにハイタッチ。

乱れたおぐしステイで「ハイタッチだとぉ?」に爆笑。

「そうか、分かったぞ! みささんは、ダイオウイカだ」て!!

鮫島さんは柴山さんを何かに例えるのがお好き。

学級委員とかね。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

鮫島さんのダイオウイカ説に乗っかる石神さんと村沖さんがいとキュ~ト。

作戦変更!?

双眼鏡で何を覗いているのかと思いきや、ステイゴールドホテルが見えるビルに部屋を借りようとしていたとは!!

また作戦変更!!

柴山さんに賭ける情熱は誰よりも負けない!!

スウィンギーはカモメ?

大事なビジネスの話、それすなわち・・・・

スウィンギーの中はダチョウの上島さん!!

おぉ~!!

これで『怪物くん』の出演者がまた一人増えましたね♪

音無さんはお巡りさん、和田さんはサニル、スウィンギーはオオカミ男。

“大事なビジネスの話”、それは、「地域の方々や観光客とじかに触れ合う事で、ホテルというサービスの在り方をもう一度考え直したいそうです」 By 村沖さん。

がしかし、本当は柴山さんに出逢えるのを期待しいている社長さん。

「よし、動きをテストしよう!」 ⇒ 「望むところです!」で見つめ合って、チューするのかと思ってしまった heart04

パタパタ~とワンツーワンツーの動きがぎこちないんですけれど、隠しきれないリズム感の良さがフワ~ン。

フワワワワ~ン。

“コンニチワ”のポーズが優雅だわい。

鮫島さんの一挙手一投足を全力で褒めるピュア石神さん。

村沖さんに怪訝な目で見られようとも無問題。

社長に向ける眼差しが優しいのなんのって。

“やぁ~!”がキターーーーーッ!!

「中の人間の喜怒哀楽が着ぐるみから出るんだよ~!」にさすがっす!!

それでこそプロ!!

○☆×$□△・・・・

Yabai・・・

Yabai・・・

ニコニコ笑顔、パタパタ振り付きで部屋に入って来る鮫島さんがYabai・・・

鼻息が荒くなる!!

毛穴から緑色の汁が出るわ!!

櫻井君、本当に、すんまそん。

アレを、ここでも・・・・

どんだけキュ~トなんだ!!

けしからん!!

ムカつく!!

白いランニングシャツ・白い短パン、白いハイソックスに着替えて近所の公園でラジオ体操第1と第2を小粋に繰り広げたい衝動を抑えるのが難しい!!

鮫島邸にパタパタ妖精 ( ← 勝手に命名しております )が現れたのかと思いましたよ、全く。

『パタパタ妖精な鮫島さんにマニアック』!!

無邪気にパタパタing。

村沖さんから「本業に支障をきたさないように」と釘を刺されても気にしな~い。

気にならな~い。

ついでに“ワンツーワンツー”も入れちゃうぞ heart04

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

柴山さんはダイオウイカになってしまったのか。

「いちいちうるさいなぁ、分かってるよ」で“コンニチワ”。

どうですか、これ!?

えぇ!?

逆切れ指数はいかほどばかり!?

ニヤニヤっぷりは何億光年!?

え~い、無限大!!

『チャ~ミング過ぎるでSHOW!』の刑でグラウンド10周!!

水分補給禁止!!

小学生か!!

鮫島零治、どうしてくれよう・・・・

村沖さんの“だめだこりゃ”な諦めと呆れた表情がナイスっす!!

ウッス!!

“ワンツーワンツー”

「ほらぁ~、やってみろ、ほら村沖」

“ワンツーワンツー”

ちびる!!

背負い投げしてやりたい!!

しゃちょ~、ほんのり顎がしゃくれてます!!

ブチャイクです!!

村沖さんにやらせてどうするんだ!!

“ワンツーワンツー”の動きが無駄に美しいときている。

うっとりと爆笑のハーフ&ハーフに店長さま、今宵はウォッカロックでよろしくどうぞ。

スウィンギーの中の鮫島さんの笑顔!!

とびきりのスマイル♪

自宅でも村沖さんを相手に自主練しましたからね、本番はバッチリでございやす。

柴山さんが来た!!

続く・・・・

|

« 父からのプレゼント | トップページ | 世界一難しい恋 第9話 後篇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/65838806

この記事へのトラックバック一覧です: 世界一難しい恋 第9話 前篇:

« 父からのプレゼント | トップページ | 世界一難しい恋 第9話 後篇 »