« 地元が一番 | トップページ | おみくじ »

2016年5月12日 (木)

世界一難しい恋 第5話

某D丸で開催されていた写真家の岩合さんの写真展『世界ネコ歩き』を鑑賞してきました。

Img_0534

どのニャンコちゃんもカワユイのぉ~ heart04

我が家のネコ歩き。

Img_0527

Img_0529

Img_0530

暖かくて天気の良い日はリードをつけてお散歩。

と言っても家の前の道5~6mぐらいの僅かな距離ですが。

りゅうちゃん、鈴蘭をダメにしたらお母さんに怒られるずらよ。

デネルでございます。

はい、点呼!!

夜空に向かってワンッ!!

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン、大野君のドラマ『世界一難しい恋』の感想文をば。

「お前が好きだ。」 ⇒ 「えっ!?」 ⇒ 「えっ!?」

で柴山さんがすーーーーーーっと離れて行ってしまった。

“どうしよ・・・ どうしよ・・・”ちっくな鮫島さんの表情が絶品。

柴山さんを見つめる眼差しが心配そうなんですよね。

「考えさせて下さい」か。

そりゃそうだ。

無意識に気にはなりつつも、社長を好きだという自覚はまだ無いですもんにょ。

マッハで断られなかっただけでもマシと思うべきなのかも。

椅子に座りこんで「えーーーーーーーーっ?」に爆笑。

大野君は上手い!!

夜の11時に社長の呼び出しで駆けつける村沖さんと石神さんの優しさにほっこり。

イダダダダッ・・・・

ホワイトボードに「考えさせて下さい」て!!

石神さんの運転が“好き”と言うのと柴山さんへの“好き”はちぃとばかり違うような。

ここでようやく二人は社長が柴山さんに告白できた事を知るのです。

嬉しそうな二人にジ~ン・・・・

「せっかく好きだと言ってやったのに」きゃい!!

上から目線やんかいさ!!

柴山さんは銭湯で茫然としてますねぇ~。

やっぱり鮫島さんの事が heart04

「考えさせて下さい」が気になって気になって目が冴えて眠れない鮫島さんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

柴山さんの好きな緑色をネクタイとポケットチーフを選ぶ鮫島さんがいとけなげ。

師匠から学んだ事を実践する優秀な生徒さん。

三浦君、そのネクタイはメインは黄色!!

憎めない奴、三浦家康。

鮫島さんて柴山さんに対して自分が置かれているシチュエーションと同じような事が社員の皆さんの中で良く繰り広げられますよね。

それぞれに一喜一憂し、妄想を巡らす。

偶然か必然か。

はたまた引き寄せているのか。

今回は“考えさせて下さい”の巻。

告白したはいいが、返事はまだの状態でエレベーターで二人きり!!

キョドる鮫島さんがもっすごラブリ~。

壁に額を当てて溜息をつく横顔が美しいわい。

堀さんてば鋭い!!

鮫島さんの恋心に気づいていたなんて。

鮫島さんに対して歯に衣着せぬ物言いができるのは村沖さんしかいない!!

格好良い!!

全てにおいて的確で、社長を思っての発言なので真心が伝わってくる。

ソファで三角座り!!

○☆$△□×・・・・

いかん、毛穴から緑色の汁が出る・・・・

エラ呼吸になる・・・・

三角座りからの~、鼻息も荒く「それぐらい! 言わせてくれたっていいじゃないか!」にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

櫻井君、今週も名言をパクらせて頂きます。

どんだけキュ~トなんだ!!

ムカつく~!!

鼻血ブーやわ!!

今どき“鼻血ブー”なんて言いませんか!?

そうですか。

『 “それぐらい! 言わせてくれたっていいじゃないか!”といじける鮫島さんにマニアック』!!

「それぐらい! 言わせてくれたっていいじゃないか!」のリピートが止まらんのです。

いじけっぷりよし、声よし、三角座りよし、クッションを直す右手よし、よし、よし、よ~し!!

特に“いいじゃないか!”の言い方がす、す、す、好き heart04

村沖さんに諭されてどんどんその気なってくる鮫島さんが素直でカワユス。

第4話では村沖さんの独白。

第5話は石神さん。

軽い運動、それすなわち、脚立を利用して昇降を繰り返す。

もぉ~、石神さんもラブリ~!!

いつか社長の役に立てる日が来た時の為に恋愛小説や恋愛上達のマニュアル本を読む石神さんの忠誠心に感服致しました。

~愛する人の欠点を愛する事ができない者は、真に愛しているとは言えない~ By ゲーテ。

にゃるほど~。

鮫島さんの「今日、返事来ると思うか?」の問いかけを「さあ」でさらっと受け流す村沖さんが男前でドS。

にゃんと!!

石神さんがご結婚!!

お相手は高校の同級生!!

石神さん、「それは、お二人を差し置いて幸せになっていいものかと」は禁句だと思います!!

そら村沖さんの表情も変わる!!

目線を上下させて鮫島さんを睨む村沖さんに笑い皺がツツツツツー。

社: 村沖、新しい運転手を募集しよう。

村: かしこまりました。

ナイスチームワーク!!

和田さんの村沖さんへの気持ちは意外と本気かも。

鮫島さんへの師匠としての言葉に村沖さんの心が動いたとみた!!

ムフ~ン heart04

柴山さんの意見にプンプンなお子ちゃま社長。

「そうか、分かった。 あいつは、学級委員だ」て、えーーーーー!?

6年2組!?

「あいつがその、学級委員に似ているあまり、懐かしさを好きだと勘違いしてしまった! 一生の不覚だ!」はどこから!?

またいつもの勝手な思い込みが出た!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

鮫島さんが好きだったのは寡黙な図書係さん。

「野蛮で攻撃性の高い図書係は、嫌いだぁ!」ってか!?

可愛いけどアホちゃん丸出し!!

「和田が? いつまでも先輩風吹かせやがって! 何を今さらあいつに相談する事があんだよ!」は速攻で翻すに2000点!!

竹下景子で更に倍!!

イダダダダッ・・・・

スポーツジムで柴山さんの姿が目に入るや否や、ポーズを取ったまま白目になって目を閉じる鮫島さんに笑い過ぎて脇腹が痛い・・・・

チキショ~、だぁ~、とぉ~、チャ~ミングにもほどがある!!

スポーツタイツに包まれたふくらはぎのラインに絶大なるLOVE。

大野君は骨格美人でもあり、関節美人でもあり、筋肉美人でもあり。

柴山さんに「もう少しだけ、お時間頂けませんでしょうか?」と問われて「おう! 分かった! こっちの事は、気にするな! ゆっくり、考えてくれ」と余裕のあるところを見せる大人の男、鮫島零治。

がしかし・・・・

潜っていた湯船からジャバー!!

「いつまで待たせんだ!」とガオーーーーッ!!

ほんでもってお湯を両手でバシャバシャバシャ!!

どうですか、これ!?

えぇ!?

お子ちゃまぶりはいかほどばかり!?

カワイコちゃん指数はHow many!?

逆キレの嵐!!

フンガーッ!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

『鮫島さんの“いつまで待たせんだ!”の叫びにマニアック』!!

お湯に潜っている時、大野君は両足を広げていましたね heart04

お湯からチラリズムな肩に店長さま、今宵はウォッカロックでよろしくどうぞ。

はい、「師匠!」が入りま~す!!

社長室で宣言した事をペロッとまるっと覆しました~!!

絶対師匠にすがると思ってた!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ド密着で和田さんの隣に移る鮫島さんに胸の鼓動は高まるばかり。

お約束でメモを取る生徒さんは勉強熱心。

「会社で凄く良い人に見えたり、素敵な社長に思われたりする事」とは!?

生徒さんは何かを閃いた。

音無さんと石神さんはグルメ仲間。

“イシュガミシュラン”を是非出版して頂きたい!!

社長主催の結婚パーティー。

三浦、良い奴!!

石橋さんちゃうけども!!

『失敗しない! パーティー盛り上げテクニック』の中の『ゲストを飽きさせないテクニック サプライズ演出』に反応する鮫島さん。

それにいち早く気づくデキる秘書、村沖さん。

椅子を後ろに下げて、本で顔を隠して、悟られないようにする鮫島さんを“キッ!”な村沖さんに笑い皺がまた一本。

素敵な二人。

僕のニューヨークに社長がおな~り~!!

登場の仕方がめちゃくちゃ格好良い!!

新しい運転手のジャック!?

マジか!?

石神さんはクビ!?

ジャック日本語ペラペラやん!!

凄い経歴やし!!

石神さんが留守にしてる間の臨時採用だったのか。

一安心。

しゃちょーーーーー!!

石神さんと同様、あてくしもテレビの前で感激っす!!

ウッス!!

「ゆっくり、休んでこい!」で振り返るも柴山さんは酔っ払った堀さんの介抱で聞いちゃいない。

ウケる!!

祝儀袋が分厚い!!

お幾ら万円包まれているのかしら。

感極まった石神さんに抱きつかれて振り返るアゲイン。

やっぱり柴山さんは背を向けている!!

バーカウンターで飲む鮫島さんに惚れて惚れて惚れまくり。

絵になるわい。

帰る柴山さんの後ろ姿を見つめる眼差しが切ない・・・・

あの眼差しにありったけのキューーーーーン。

保健室!?

また学級委員に例えるの!?

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「俺は、モテる男にはなれなかった。 なれなかったんだよ」がねぇ。

鮫島さんの心の傷がねぇ。

苦手な牛乳を飲むし。

柴山さんはまだまだ考え中。

返事はスポーツジムで!!

タイムリミットは19時!!

うぉーーーーーーー!!

ドキドキする!!

断られる覚悟でいる鮫島さんを誰か抱きしめてあげて~!!

19時になってしもうた。

マシーンに座ってポツンと佇む鮫島さんが悲しそう・・・・

帰ろうとする社長をなんとか引き留めようとする村沖さんと石神さんにジ~ン・・・・

ノーネクタイな鮫島さんが素敵♪

エンジンがかかった!!

窓越しに見える鮫島さんの険しい表情に胸が痛む。

「走り足りないから戻るだけだ」で思い直してくれた!!

いやっふ~!!

柴山さんとのこれまでのエピソードが走馬灯のようにフワ~ン。

それぞれに思いを馳せながらランニングマシーンでしゃかりきに走る鮫島さんに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

流れ落ちる汗が色っぽい。

村沖さんと石神さんは優しいなぁ~。

マラソンで金メダルて!!

大爆笑!!

柴山さんが息を切らせて来た!!

「実はな、俺も、ついさっき、来たとこなんだ」なのに、マシーンが示しているタイムは74:22。

11.75キロも走っている。

村沖さんが言っていた『優しい嘘』に涙、涙、嗚呼、涙・・・・

そして『待つ事をマスターする』にも。

社長は成長していらっしゃる!!

気づいていらっしゃらないかもしれないけど以前に比べたら確実に心がうーーーんと豊かになっていらっしゃる!!

断られるのを半ば予想しているのか、マシーンから離れる時の表情も、柴山さんに背を向けた時の表情も寂しそう。

「返事、お待たせして申し訳ありませんでした」を受けて、「うん、全然だ」の“うん”の言い方と声がグッとくる。

「メダカの孵化を一緒に見てから、今日まで、あっと言う間の日々だった」ってもう。

強がっちゃって。

健気!!

柴山さんは断るつもりだった!!

フンガーッ!!

まさかの!!

「私も、社長と同じ気持ちです」がキターーーーーーッ!!

やっさいもっさ~い!!

白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えて近所の公園でラジオ体操第1と第2を小粋に繰り広げたい!!

想いが通じたよ、おか~さ~ん!!

「そ、そうか。 つまり、それは・・・ 俺と・・・ 交際して頂けるという事か?」がラブリ~過ぎる!!

底なしに可愛い!!

うぉりゃ!と背負い投げしてやりたい!!

交際して頂ける!!

ヤッター!!

ヤッター!!

ヤッターマン!!

ふんわり微笑む鮫島さんがべらぼうに別嬪さん。

村沖さんと石神さんの静かな喜びように感動・・・・

駐車場での険しい表情とは打って変って、岐路に着く車の中から夜空を見上げる表情が穏やかで眼差しが優しい。

鮫島さん、両想いになってえがったにょ~。

私もめちゃくちゃ嬉しい!!

おめでとうございます!!

酒や、酒や、酒持ってこ~い!!

「お前たちに隠していた事が一つある。 小学校の時に好きだった子は、寡黙な図書係ではない。 正義感の塊みたいな、世話好きの学級委員だった」

やっぱりねぇ~。

村沖さんにはペロッとまるっとお見通し!!

パーティーまでに柴山さんをエスコート出来るか否かで最終回まで持って行くのかと思っていました。

とんだうっかり八兵衛でおました。

次回も超絶に楽しみ!!

|

« 地元が一番 | トップページ | おみくじ »

コメント

◆ずずいさん◆

はい、ずずいさん確保!!

まさかまさかのラストシーンに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイでした。
ヤッター!!
ドラマを観ているお茶の間の皆さんは遠い親戚のような感覚で鮫島さんを応援しているに違いない。
社長の一挙手一投足に笑って泣いて共感して。

第6話では早速おデート!?
テレビの前でもののけになりまくりとみた。
想定外の出来事がまだまだ起こりそうですよね。
油断大敵!!


投稿: デネル→ずずいさん | 2016年5月16日 (月) 13:04

デネルさん 皆さん こんばんはnote

遅くなりましたが今回も無事戻りましたsign01

私も鮫島社長がジムに戻る辺りからドキドキ・ハラハラでした。
美咲さんの返事を聞いた時は「良かったよ〜sweat01」と喜びウルウルしました。
ずっと私達も鮫島社長の不器用なアプローチを見守ってきたので、すっかり秘書目線ですよね。

「俺と交際して頂けると言う事か?」にはプッと吹いたけれど、その時の表情が何とも言えず素敵でした。 本当に?という俄に信じがたい気持ちと嬉しいという気持ちがその表情に見えてあの潤んだ瞳にやられましたweep

帰りの車の中の社長の表情も穏やかで1話で「あっ、お月様だぁー」って言ってた人とは思えないsign01でも、確実にイイ男になっていってますよねhappy01

思いが通じ合った2人ですが、まだまだ一波乱も二波乱もありそうで、鮫島社長頑張れhappy01っですね。

投稿: ずずい | 2016年5月15日 (日) 21:16

◆アルタイルさん◆

はい、アルタイルさん確保!!

それでなくてもあのスポーツウエア姿は罪作りなのに、19時を過ぎても待たれた日にゃ~!!
ほんでもって今来たところだと優しい嘘をつかれて日にゃ~!!
感動・・・
裏で感極まる石神さんと村沖さんの姿に余計にジ~ン・・・でした。

おみくじは5つまでちょちょいのちょいだったんですが、ラストが難問!!
自分では思い浮かばず第5話を再生しつつ、「これは!」と感じたキーワードを送信しまくりでようやく。
三浦くん、ありがと~!!!

投稿: デネル→アルタイルさん | 2016年5月15日 (日) 16:29

◆ワタルさん◆

はい、ワタルさん確保!!

三浦家康バージョンの独白があればきっと大爆笑でしょうね。
「かるっ!」つって。

社長室や車の中、鮫島邸での村沖さんと石神さんのやり取りいいですよねぇ~。
爆笑しながらほっこりです。

柴山さんも同じ気持ちだった!!
ヤッターーーーーー!!
最終回でパーティーに行くか行かないかだと思っていたんですが、最後はまさか結婚とか?????
ムフ~ン♪

投稿: デネル→ワタルさん | 2016年5月15日 (日) 16:24

デネル様、皆様、こんにちは。
アルタイル、ちゃんと生存しております。
19時を過ぎて石神さん、舞子さんの待つ車に戻った辺りからラストまで、もうウルウルきちゃいました。
それは…俺と交際して頂けるという事か?の安堵とも嬉しさともつかない絶妙な表情に、舞子さんと同じ立場に立った気分でした。
そうですね、パーティーに2人で参加してのラストかと思っていましたが…恋愛成就までも難しいけど、実った後も難しいのよという事なんでしょうかね。

はい、おみくじ。
アタクシもムキになってやりましたよ!
デネルさんと同じで小吉が最後まで分かりませんでした。
ええ、その情熱を他に向けろという声はスルーさせて頂きます(笑)。

投稿: アルタイル | 2016年5月14日 (土) 17:08

デネルさん、皆さん、こんにちは!
点呼に遅れてしまいました。
確保をお願いします!

それぞれの独白シリーズ、いいですね。
三浦くんバージョンもあると、笑えるなー。
村沖さんと鮫島社長の無言のやりとりも毎回笑えます。

私もデネルさんとご一緒に白いランニングシャツ、白い短パン、白いハイソックスで、ラジオ体操をしてもいいですか?
やったあーーーーーーー♡♡♡
両思い♪───O(≧∇≦)O────♪
私も最終回が、パーティーへエスコートできるかどうかだと思っていました。まだまだ山超え谷超えありそうですね。

投稿: ワタル | 2016年5月14日 (土) 15:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/65410441

この記事へのトラックバック一覧です: 世界一難しい恋 第5話:

« 地元が一番 | トップページ | おみくじ »