« 復活LOVE | トップページ | 迷彩なあいつ »

2016年1月23日 (土)

ちょちょいのちょい

映画『ハリー・ポッター』シリーズでセブルス・スネイプを演じていた名優アラン・リックマン氏の訃報に驚きました。

安らかな眠りをお祈りいたします。

リックマンさん出演の作品を幾つか鑑賞していますが、中でもお気に入りのキャラクターはホリデーシーズンに必ず観たくなる、大大大大好きな『ラブ・アクチュアリー』のハリー。

紳士でセクシーでダンディーなんですけれど、めちゃくちゃキュ~トなのです。

スネイプ先生と同じ人が演じているとは思えない見事な化けっぷり。

人間交差点と言うか、群像劇と言うか、どこかで誰かが知らず知らずの内に繋がっていたという物語が好きな私。

『ラブ・アクチュアリー』を筆頭に『ニュー・イヤーズ・イブ』、『バレンタインズ・デイ』、『クラッシュ』、などなどなど。

そんな私にこの前、アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギ改め、東方○起のなんとか君にペロッとまるっと惚れちゃった友人が「阪急電車もそうですよ」つって。

マジか!?

全然知らんかった!!

ずっとスルーしてた、俺!!

アホ~!!

そしてアホ~!!

帰るとみせかけてアホ~!!

てな訳で、速攻で『阪急電車』を借りました。

路線は違えど幼い頃から阪急電車を愛用しておりやす。

小豆色の車体やホームに電車が入ってくる時のメロディーは同じ。

ええわぁ~、阪急電車 heart04

出演者の皆さんをチェケラッチョ。

にゃんと!!

関西弁を喋る役柄の殆どの方が関西人!!

しかも舞台となっている兵庫県出身!!

もちのろんで京都や大阪の人もいらっしゃいます。

VIVA、自然な関西弁!!

違和感の無い関西弁にほっこり。

ええわぁ~、関西弁 heart04

一つ疑問に思った事、それは、兵庫弁で喋らなくてよかったのか!?

ほぼ大阪の話し言葉だったような!?

デネルでございます。

本日は1月21日に放送された『VS嵐』の感想文をドピンポイントで。

大野君、言わせろ。

モコモコのダウンベストが絶好調超!で良くお似合い!!

別嬪さんぶりが半端じゃござんせんな。

よく見たらインナーのシャツも何気にモコモコ。

私が同じ装いをした日にゃ~、気ぐるみになりますにょ。

関取も真っ青な勢いで「ごっつぁんです!」となるとみた。

キモキャラDに変身するはず。

大野君の体型だからいいんだわ。

憎らしいったりゃありゃしない。

オープニングの浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )のやり取りに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

「俺もねぇ、もう、いいかなって思ってるんだけども」の声がトロットロ。

「お母さん、いつも産んでくれて、ありがとう!」の声よし、笑顔よし、目尻の皺よし、櫻井君をヒュンヒュン差す手よし、よし、よ~し!!

サンキュ~、半袖!!

櫻井君をヒュンヒュン指さした時の腕のラインに惚れて惚れて惚れまくり。

大野君は骨格美人でもあり、関節美人でもあり、筋肉美人でもあり。

肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )のご開帳、ダンケシェ~ン!!

それはクリフクライムでの事じゃった。

お正月のスペシャルからお目見えした新装開店クリフクライム。

クライマーは二宮君と大野君!!

大野君、よろしくて!?

「え、パーフェクト、そん、狙うの?」の“そん”は一体!?

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

言い終えてグリップチームを見上げる眼差しに絶大なるLOVE。

相葉君のリクエストで「最悪でも土管の中は行って欲しいな」。

異議なし!!

設楽さんの「土管の中は・・・」近辺の大野君の甘い笑顔だけで大好物の芋焼酎ロックを5杯は飲めます。

うぃ、「最悪 行って欲しい?」の直前の笑顔。

日村さんの「可愛いよね、土管の中 入ったらね」に首がちぎれんばかりに頷き倒した1月の夜。

設楽さんからはポーズのリクエスト。

見たい!!

見たい!!

見た~い!!

天の声さんの「新生クリフクライム初挑戦の二人」でワイヤーの下を身を屈めてクルッとくぐる大野君が爆裂にかっけぇ~!!

溜息の嵐ですよ、全く。

エレベーターグリップで上昇する後ろ姿にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

足や手を駆使して軽快に得点ボタンを押す大野君に朝まで乾杯。

土管の上に置いた手!!

腕!!

嗚呼、うっとり。

土管、キターーーーーッ!!

入る直前の後ろ姿で一時停止。

世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

ムフ~ン heart04

土管の中のボタンを確実に押してからの~、アレ。

設楽さんリクエストのポーズをサッと披露。

○☆×△□$※・・・・

○☆×△□$※・・・・

どうですか、これ!?

えぇ!?

トキメキ数の針はいかほどばかり!?

もののけ指数はおいくら!?

無限大!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

男前でキュ~ト。

キュ~トで男前。

酔いしれて、ハーフ&ハーフの妙。

余裕ですにょ。

大野君の秀でた身体能力には脱帽でございやす。

さすがはMr.罪作り ( ← 勝手に命名しております )。

この次!!

土管から出て、天の声さんの「約束を果たす大野リーダー!」界隈!!

ここです、ここ。

左手は土管の上、右手は逆手でグリーンのパイプを持つここ!!

先ず右足を黄色のグリップに掛け、サッと左足に置き換え、それと同時に右足で壁面の得点ボタンをトン。

やべぇべ。

マジでガチでやべぇべ。

フーン、フーン、フンガーッ!!

メガトン級にかっちょいい!!

これが惚れ直さずにいられよか!?

目が heart04 heart04にならずにおられよか!?

ムリ!!

アクロバティックな離れ業もちょちょいのちょいとこなす大野君に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

脅威の運動神経!!

相当な難易度と見受けられましたが大野君は難なくこなすんですよ。

しれっとさらっと。

『智の軽やかな身のこなしにマニアック』!!

グリップを受け取り損ねた時の笑顔にありったけのキューーーーーン。

「ちょっと、楽しかったっすよ」の時の口に店長さま、今宵は古酒ロックでよろしくどうぞ。

カワイコちゃんポーズて!!

ナ~イス!!

そら“キラ~ン”な音も付きますわ。

櫻井君、笑い皺が増えるから「行こうとしたら、行こうとした時にちょうど上がっちゃったもんだからさ、なんかバスに乗り遅れた人みたい」はどうか一つ。

バスと愉快な効果音も。

ウケる!!

キッキングスナイパーのパーフェクトも猛烈に格好良かった heart04

大野智、どうしてくれよう・・・・

|

« 復活LOVE | トップページ | 迷彩なあいつ »

コメント

◆yoshiさん◆

yoshiさん、ヤクルトファンなんや!!
知らなかった~。
つば九郎さんのキャラはドS?
しかも喋るの??
確かに、会場にはご家族の皆さんがいらしたからお食事も。


投稿: デネル→yoshiさん | 2016年1月26日 (火) 11:24

つば九郎のトークショーでVS嵐の感想を聞かれ
つ『せんしゅのかぞくきすぎてあらしのべんとうなくなった』って答えたそうです。
やりたい放題のつば九郎が大好きっす!!

投稿: yoshi | 2016年1月26日 (火) 08:05

◆アルタイルさん◆

こちらはまだ雪は降っていませんがめちゃくちゃさむ~~~い!!
外は凍えそうです。
アルタイルさんの所は大丈夫ですか?

『阪急電車』の作者さんは『フリーター、家を買う』の方ですよね。
原作は読んでいないんですけど映画では大阪弁でした。
兵庫の人の喋り方って独特なんですよ。
大阪と京都はそんなに違わないんですが、兵庫の人のような語尾は我々は全く使わないんです。

クリフクライムの大野君の格好良さにガチコーン!とやられました。
くぅ~♪
腹立たしいまでに男前!!


投稿: デネル→アルタイルさん | 2016年1月24日 (日) 13:49

デネル様、皆様、こんにちは。
最大級の寒波到来との事、大丈夫ですか?
数日前に雪の金閣寺がテレビに映っていましたけど、積もっているのでしょうか。

阪急電車は有川浩さん原作でしたっけ。
原作本は読んだのですが、映画は観てませんでした。
ところで兵庫弁ってあるのですね。
生粋の東国生まれなもので私には区別は付かないですが、聞く人が聞くと違うのですね。
スネイプ先生役の俳優さん、ご冥福をお祈りします。

vs嵐のクリフクライム、楽しかったですね。
バナナマンさん、前振りありがとうございます!
新しい崖になって初めての挑戦だったと思いますけど、大野くん軽やかでしたよね。
最後グリップを取れなくて、自力で上がっていく所なんて男らしくてカッコいい!
ですが、何と言っても土管ですよね。
本当に一瞬でしたけどアイドルポーズ。
か、可愛い。
あそこは何度もリピしてしまいますね。
クリフクライムに土管組み込んだスタッフさん、グッジョブですね。

投稿: アルタイル | 2016年1月23日 (土) 08:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/63592543

この記事へのトラックバック一覧です: ちょちょいのちょい:

« 復活LOVE | トップページ | 迷彩なあいつ »