« Japonism 大阪 11月26日 ① | トップページ | Japonism 大阪 11月26日 ③ »

2015年12月 2日 (水)

Japonism 大阪 11月26日 ②

一気に寒くなりましたにょ。

恒例の冬の腹巻はじめました。

ポンポンが冷えたらピーになるし。

デネルでございます。

本日は11月26日(木)に京セラドーム大阪で開催されたアイドルグループ嵐のコンサート、『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』の感想文の続き ( ← ご参照下さい ) をば。

幸運にも11月27日にも行く事が出来たので、この日については別枠で綴る予定でおります。

厄介な持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内レコーダーに録画されている事をご了承下さいませ。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

これより以下は内容について触れております。

「ノー! ネタバレ禁止!」な方は今すぐ回れ右をして出口へと急ぎ下さい。

◆Make a wish◆

バックステージ ⇒ 2台に分かれてムービングステージ ⇒ センターステージ ⇒ 花道 ⇒ メインステージ

大野君と櫻井君がこちら側のムービングステージ。

遠いけど叫んでおこう。

大野く~~~~~~ん!!

花道もこちら側。

やっぱり叫ぶ。

大野君く~~~~~ん!!

相葉君がすぐそこ!の花道の端っこで止まった!!

足ながっ!!

抜群のスタイル!!

憎らしいったりゃありゃしない。

叫ぼう。

相葉ちゃ~~~~ん!!

暗くなる前にお辞儀。

◆MUSIC 二宮君ソロ◆

センターステージにて。

ライトセーバーのようなステッキを持って登場。

いやだ、可愛い♪

タップダンス!!

ネタバレ禁止で行ったので、このパフォーマンスを見て後から順に4名様が登場するとばかり。

「大野君はどこから出てくるんだろう?」とキョロキョロ。

床が光るパネルになっていて、それらをタップしながら踏んでいく。

上手く光を踏めたらクリア―とか高得点とかスクリーンに出ていたのでゲームと絡めているとみた。

◆Don't you love me? 松本君ソロ◆

メインステージのちょっと高い所にて。

赤いソファで寝転がりつつ、そこから歌がスタート。

アクションがあり、スマートに敵から逃げたり、『嵐にしやがれ』の『This is MJ』の豪華版てな感じでした。

◆イン・ザ・ルーム◆

メインステージにて。

キターーーーーーーッ!!

超楽しみにしていた一曲!!

大大大好き!!

アルバムを聴くだけでDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の歌声に惚れて惚れまくりなのに、さらにパフォーマンスも加わった日にゃ~ heart04

大野君は向こう側の端っこ。

遠いな。

死角があるぞ。

でも平気。

双眼鏡でロックオン!!

ダークなスポットライトを浴び、重厚なソファに腰掛けて歌う大野君に胸の鼓動は高まるばかり。

大野君、言わせろ!!

香り立つ色香が半端じゃない!!

めちゃくちゃ罪作り!!

『LOVE』ツアーの『モノクロ』の椅子よりも、どちらかと言うと『Face Down』のPVに登場するソファに近いです。

メモ帳には“○○赤色”の文字が。

はて!?

解読成功!!

“内側赤色”!!

ジャケットの裏生地が赤色でおました。

赤色のチラリズムに胸の鼓動は高まるばかり。。

櫻井君のラップでソファの近くにあったコート掛けから徐にジャケットを取り、それを羽織る大野君がモー、モー、モー、もぉ~!!

牛になるわ!!

サッと優雅に羽織るんですよねぇ~。

酔いしれて、その“サッ”。

目に眩しいシャイニーなブルーのラメラメジャケットとパンツ。

魅惑のフェイク、あ、さ~いこ~!!

セクスィ~過ぎてどうしましょ。

『イン・ザ・ルーム』、たまらん!!

ブラボ~!!

◆マスカレード◆

メインステージにて。

うぉーーーーーーーー!!

テンションが上がる!!

これも楽しみにしていた曲の内の1つでございやす。

マイクスタンド!!

そして帽子!!

私の席からは濃紺の生地に見えました。

そしてラメラメジャケットと同じラメラメが帽子に付いている。

マイクスタンドがあり、ヘッドセットも装着。

マジでガチでかっちょいい!!

最後の方で帽子をヒュ~ンと放り投げるんですけれど、この仕草が絶好調超!で男前なのです。

キメッ!はスケットルっつうんですか?携帯用のウィスキーボトルをジャケットの内側から取り出しまして、口に含んでシュワ~ッと噴き出す5名様。

ジュリー!?

歌よし、演出よし、醸し出す雰囲気よし、ダンスよし、大野君の麗しさよし、よし、よし、よ~し!!

いつぞやの『VS嵐』のオープニングで大野君が振り付けをしていると話していましたけれど、あてくし、この曲がそうではなかろうか?と睨んでおりやす。

該当するのが後もう一曲あるんですよ。

振付師3104の手掛けた曲は一曲だけ!?

はたまた他にも!?

◆Hapiness◆

大野君と松本君がこちら側の外周を大きなフロートで。

踊る!!

二の腕がタルタルだけど無問題!!

待てよ!?

大野君がこちら側!?

てことは・・・・

はい、ナメタケちゃん、アレを持って!!

今からスタンバイしておこうじゃないか!!

ぐずぐずするな!!

YOUは櫻井君ファンだぁ!?

シャラップ!!

大野君はすぐそこまで来ていらっしゃるんだ!!

“アレ”、それすなわち・・・・

人生で初めて作ったうちわ。

Photo

今一度おさらいしましょう。

赤いマークが我々の席です。

1126japonism_2

メインステージ側からバックステージに向かってフロートがやって来る。

ずんずんずんずん進んで来る。

大野く~~~~~ん!!

フロートは我々よりもうんと高い所にあるので二人して海老反りです。

周囲の皆さんにご迷惑のないようにうちわは胸元でステイ!!

海老反りing。

大野君がこっちを見た!!

大野く~~~~~~ん!!

○☆×□$◇・・・・

○☆×□$◇・・・・

トロットロの笑顔と一緒に鍵が開いたーーーーーーーー!!

マジかーーーーーーー!!

ギャーーーーーーーーーーーッ!!

もいっちょ、ギャーーーーーーーーーーーッ!!

『Popcorn』ツアーぶりに鍵がーーーーーーー!!

全てがスローモーションになりました。

大野君がこちらを見る、甘い笑顔を浮かべる、そしてクイッと鍵を開ける。

夢か幻か!?

いいや、紛れもない現実。

腋汗!!

ナメタケと飛び跳ねまくりで大絶叫!!

後ろにいらしたお姉さん達が「鍵 開きましたね!」とこれまた絶叫!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

狂喜と歓喜でやっさいもっさ~い!!

イダダダダッ・・・・

興奮し過ぎて歯列矯正のワイヤーが唇に刺さってしもうた・・・・

刺さってもオッケー!!

流血上等!!

鍵が開いた!!

もれなく甘い笑顔も一緒に!!

今回の席がアリーナだと6歳年下の友人エリンギに話したら「大野君の前で口を開けてはダメ! もずく禁止!」と言われていたにも関わらず、鼻の穴は膨らませるわ、お口 ポカ~ンになるわ、矯正器具は世界丸見えになるわ。

でもいいの。

鍵が開いたんですもの。

笑顔が“あま~~~~~い!”かったんですもの。

『智の甘い笑顔と鍵開けにマニアック』っす!!

ウッス!!

今も脳裏に笑顔と鍵を開ける大野君がふわ~ん。

ふわわわわ~ん。

もののけDは現実逃避。

お花畑から戻ってこれません。

まさか、まさか、大野君の誕生日に鍵が開くなんて。

オヨヨヨヨ・・・・

嬉し涙に咽び泣く・・・・

ご先祖様、天国のKちゃん、大野君、協力してくれたナメタケ、ありがと~!!

◆ハダシの未来◆

先ほどの大野君の笑顔と鍵開けの余韻から抜け出せなひ・・・・

でも踊る!!

ニヤニヤしまくってるけど踊る!!

最後の「こ~とばじゃ~ な~くて~」はもちのろんで大野君と一緒に両手を高く上げました。

それにしてもあの笑顔は甘かったなぁ~ heart04

あの笑顔だけで大好物の芋焼酎を10杯はいけるなぁ~。

鍵開けよ、フォーエヴァー・・・・

◆GUTS!◆

引き続きフロートにて。

二宮君のソロで大野君と松本君はド密着。

ムフ~ン heart04

いつの間にかセンターステージに。

notes ナッナ~ ナ ナナナナナ~ notesで櫻井君と相葉君が片手を振り振りしながらこちら側の花道に!!

花道の角っこで何やら二人でワチャワチャ。

ムフ~ン heart04

◆愛を叫べ◆

センターステージにて。

大野君をウキウキウォッチングし~ましょ♪と眺めたその時!!

『GUTS!』で櫻井君と相葉君がこちら側の花道の角っこでワイワイしていたそこで!!

名も知らぬジュニアの男子がしゃかりきに踊っているじゃあ~りませんか。

誰よりも笑顔で、誰よりも一生懸命で、誰よりも腰を低く落とし、誰よりも楽しそうに踊っている男子に視線は釘付け。

「欧米か!」な勢いでオーバーリアクションなんです。

ウケる!!

ナメタケと二人で大爆笑!!

よし、決めた!!

大野君はスルーで“しゃかりき君” ( ← 勝手に命名しております )と一緒に踊る!!

ペンライトを振る!!

もうね、センターステージで何が起きているかなんて私達には知ったこっちゃなかったです。

我々の周辺も“しゃかりき君”と共にレッツ、GUTS!でした。

素晴らしい!!

ナイスな心意気に朝まで乾杯!!

メモ帳には「おめでとう! ← 浪花節夫婦」の文字が。

“しゃかりき君”に夢中だったから記憶に無いな~。

この“しゃかりき君”、実は27日に私とナメタケを爆笑の渦に巻き込んでくれたんですが、詳細は後日改めて。

続く・・・・

|

« Japonism 大阪 11月26日 ① | トップページ | Japonism 大阪 11月26日 ③ »

コメント

◆あずたんさん◆

超々ご無沙汰しております!!
久しぶりに立ち寄って下さったとの事でありがとうございます!
あずたんさんのお名前はちゃんと憶えておりますよ♪
私は相変わらずキモキモワールド全開で関西の片隅で綴っています。
ひゃひゃ。

あの空間にあずたんさんもいらっしゃったんですね!
罪作りな大野君の鍵開けを櫻井君ファンの友人ナメタケを巻き込んでゲットしました。
嗚呼、うっとり。

Popcornの時のあれこれを覚えて下さっていてあーざーっす!!
我々は大興奮&大絶叫だったので鍵開け後の大野君の様子を知らないんですが、大野君ファンのご友人から伺った所、あずさんが覚えて下さっているソレだったんですよ。
アホ丸出しでございます。

これからまたブログに足を運んで下さるとの事。
再び宜しくお願い致します!!


投稿: デネル→あずたんさん | 2016年7月18日 (月) 16:17

デネルさん こんにちは。
以前よくこちらにお邪魔させて頂いてました
北の大地のあずたんと申します。
しばらくお邪魔していなかったのですが…
覚えてらっしゃいますでしょうか⁇coldsweats01

ふとデネルさん元気かな?もう智にマニアックじゃなかったら
どうしよう…と
久しぶりにお邪魔してみたら
相変わらずの溺愛ぶり&デネル節に安心しました!

今回なぜこんな過去記事に時差ありまくりの
コメントをしたかと言いますと…
私もこの大野君生誕祭当日の大阪の会場に
居たんです!
大阪の嵐友さんに譲って頂いたあの夢の会場に
デネルさんも居たってだけでもう価値倍増です!
しかもファンサで鍵を開けて貰ってたなんて⁉︎

私も昨年の宮城BLASTでまさかのアリーナ最前列で
奇跡のファンサを8年越しの念願叶って貰えたので…
その時の記憶が蘇りました〜
本当にその瞬間てスローモーションになるんですよね!
多分その時の自分は興奮し過ぎて妖怪ばりに酷い顔になってるんでしょうけど(^^;;

popcornの時のファンサの時は
デネルさん達がその後もギャーギャー騒ぎ過ぎて
確か大野君が花道歩きながら振り返って微笑んでたんじゃなかったでしたっけ⁇
あの時のレポも秀逸でございました♡

日々色々あってしばらくお邪魔出来なかったんですけど
これから過去記事遡って読ませて頂きます!
興奮し過ぎてまた時間差過ぎるコメント残したらすいません(^^;;

久しぶりなので嬉し過ぎて超長文申し訳ありません。
やっぱりデネルさんの文章、お人柄が大好きですhappy02heart04

投稿: あずたん | 2016年7月16日 (土) 15:51

◆オリーヴさん◆

ありがとうございまっす!!
いやっふ~!!

ワイヤーは外れなかったんですけど、興奮のあまり唇か乾きまくりで上手く口を閉じれなくてワイヤーが内側の唇に刺さりました!!
でも平気~!!


投稿: デネル→オリーヴさん | 2015年12月 3日 (木) 14:13

◆絵理亜さん◆

有難うございます!
大野君の甘い笑顔と鍵開けの指クイッがもーーーーーーー!!
フンガーッ!!
めちゃくちゃ美しかったです♪


投稿: デネル→絵理亜さん | 2015年12月 3日 (木) 14:12

デネルさん

ぎゃあ~~~heart04 よかったですぅ
おめでたまきんo(*^▽^*)o

流血は?ワイヤーははずれませんでしたか?

素敵なお誕生日プレゼントになりましたねhappy01

投稿: オリーヴ | 2015年12月 2日 (水) 09:18

こんばんは〜happy01

祝(*^▽^)/★*☆♪開錠key
デネルさんばんざ〜い!!

読んでて私もうれし〜い気持ちになりましたlovely今私の顔ニンマリ口角あがってますhappy02

投稿: 絵理亜 | 2015年12月 2日 (水) 01:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/62765363

この記事へのトラックバック一覧です: Japonism 大阪 11月26日 ②:

« Japonism 大阪 11月26日 ① | トップページ | Japonism 大阪 11月26日 ③ »