« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

怒涛の未年

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

忘年会と称して、アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギ改め、東方○起のなんとか君のファンになったエリンギと京都タワーの麓で昼飲み。

大掃除って何!?

Img_0219

ざっと8時間ぶっ通しで飲む!!

途中からある日突然 櫻井君に惚れちゃった友人ナメタケも合流してひたすら飲む!!

Img_0220

Img_0221

Img_0222_2

Img_0223

Img_0225

Img_0224

エビスバーに行ったんですが、6種類のエビスビールを8時間延々無限ループ。

美味しゅうございました。

デネルでございます。

あっちゅう間に大晦日。

はやっ!!

光陰矢の如しですにょ。

2015年の最後に綴るのは、アイドルグループ嵐のコンサートBlu-ray『ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN』より、DISC3の『スッピンデジタリアン』の感想文をピンポイントで。

大野君の誕生日のお祝い?

ノンノンノン。

相葉店長とバイト君たちの愉快な たこ焼き作り?

ノンノンノン。

◆2014年12月13日 札幌ドーム

にゃんと!!

二宮君が本番中のDisco Star様をキャッチ!!

ディスコスター様から目線をもうらおう大作戦。

ウケる!!

そんな事を思い付く二宮君に拍手喝采。

イダダダダッ・・・・

ステージの袖から「Disco Star様! Disco Star様!」とこっそり声を掛ける二宮君に笑い過ぎて横腹が攣る・・・・

ド集中な相葉君は全く気付かず。

◆2014年12月14日 札幌ドーム

大作戦に大野君も参加!!

いやっふ~!!

ジャケットを着る前のVネックのグリーンTシャツにピンクの首巻き姿の大野君がどうにもこうにも別嬪さん。

絶好調超!で麗しい。

ニコニコ笑いながらイヤーモニタ―を耳から外す大野君に胸の鼓動は高まるばかり。

二宮君曰く、狙いは2コーラス目と。

にゃるほど~。

チラリズムな舌でディスコスター様の様子を窺う大野君にキュン。

「初めて見た!」の声と笑顔があま~い。

手を叩いて笑う時の喉元に絶大なるLOVE。

二宮君の「さぁ、気付いて・・・ 気付いて頂けるのか!」後のムーーーーーーン!ちっくな表情にトキメキ指数の針が振り切れましたぞよ。

「ディスコスター! ディスコスター! ディスコスター!」の声が良い!!

伸びやか!!

「ああ! ダメだ!」の時に世界丸見えになる肘小僧にもののけになる2秒前。

大野君は骨格美人でもあり、関節美人でもあり、関節美人でもあり。

「向いてくれない!」が かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

二人で戻りながら最後の「はい!」の声もよろしいなぁ~。

いざッ、お江戸!!

◆2014年12月19日 東京ドーム

東京のカメラは松本君が担当のはずなのに!!

『Disco Star』では二宮君が再びカメラを!!

爆笑!!

カメラを回す二宮君の後ろからファンライトをグリーンに点灯させてテトテト歩く大野君がモー、モー、モ―、も~!!

櫻井君、久しぶりにパクらせて頂きます。

どんだけキュ~トなんだ!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

大野智、ファンライトを振りながらテトテトing。

けしからん!!

フンガーッ!!

あんなに麗しいのにファンライトを振りながらテトテトですもん。

反則だわい。

所定の位置でしゃがみ込んでウキウキ・ワクワクな大野君をおりゃ!と背負い投げ手してやりたひ・・・・

ピースて!!

何度もごめんあそばせ。

ディスコスター様にファンライトを振りながらピースて!!

これが鼻息も荒く叫ばずにいられよか!?

世にも薄気味悪い笑みを浮かべずにおられよか!?

ムリーーーーーー!!

可愛いにもほどがある!!

キョエ~イ!!

ベストポジションでピースとうちわ振り振りなのに残念ながらディスコスター様には気づいてもらえず。

ディスコスター様へのピース&うちわと「来た! 来た~!」をエンドレスでリピート。

眼差しがめちゃくちゃスウィ~ト。

気持ち、うちわを高めに上げて振るんですよ。

うぃ、もちのろんでピースと連動させておりやす。

はて!?

デジャブ!?

コンサートで大野君に向ける己の姿が脳裏にフワ~ン。

違うな。

私は妖怪デネゴンになるけどディスコスター様への大野君のそれはもっす可憐だもの。

◆2014年12月20日 東京ドーム

今回もファンライト持参。

色はグリーン。

大野君の作戦はファンライトはちょっと上に上げると。

いつもの場所で『Disco Star』に合わせてファンライトを握りながらノリノリで踊る大野君にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

相葉君のダンスを真似ているのね。

軽快なステップが素敵 heart04

腰つきがセクスィ~ heart04

ほんでもって かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

酔いしれて、魅惑の三つ巴。

『智のDisco Starダンスにマニアック』!!

公言通り うちわを高めに上げた!!

ジャンプして振り振り!!

ディスコスター様に捧げる!!

相葉君はチラッと見た!?

気付いたような、気付いていないような。

戻りながらもファンライトはグリーンのまま。

ここの大野君が腹立たしいまでに乙女で可愛いんですよ。

“見目麗しい”と書いて“大野智”と読む。

グッドルッキング指数よし、「気づいてくれた」よし、「明日は完全にね」よし、「いっぱい見てもらおう」よし、よし、よし、よ~し!!

◆2014年12月21日 東京ドーム

二宮君的目標はディスコスター様に手を振ってもらう。

お約束でファンライトはグリーン。

ディスコスター様からお手振りキターーーーーーッ!!

成し遂げた!!

ヤッター!!

ヤッター!!

ヤッターマン!!

見ているこちらも爆裂に嬉しい!!

大野君のディスコスター様への乙女なお手振りと うちわ振り振りたまらん!!

全力で可憐!!

勉強になります!!

ウッス!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

二宮君のカメラに向かって笑いながら手を振る大野君に白いランニングシャツ、白い短パン、白いハイソックスに着替えて近所の公園でラジオ体操第1と第2を小粋に繰り広げたい!!

腹立たしいまでにチャ~ミング!!

底なしでラブリ~!!

「手ぇ振ってくれましたよ!」

「そこまでは無理かなぁと思ったけど。」

「お手振り、完全にこうやって(ゼスチャー付き)頂きました。」

ってか!?

チキショ~、だぁ~、コンニャロ~、表へ出ろ!!

『キュ~ト過ぎるでSHOW!』の刑でグラウンド10周!!

水分補給禁止!!

◆2014年12月22日 東京ドーム

ディスコスター様はお疲れのご様子。

レモンスライスて!!

爆笑!!

「レモンで~す heart04」の声と笑顔がトロットロ。

果たしてディスコスター様はレモンスライスを受け取れるのか否か!?

いつもの場所に松本君も。

○☆$△□※・・・・

レモンスライスをヒョイヒョイ指差す大野君に毛穴から緑色の汁が出る・・・・

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ディスコスター様は二宮君と大野君の方を指差しながら華麗にターン。

かっけぇ~!!

さすがはディスコスター様だ!!

レモンスライスを受け取ってもらえず、悔しがる大野君に店長さま、今宵はグラッパをよろしくどうぞ。

◆2014年12月23日 東京ドーム

ツアーファイナル。

Disco Star星に帰ってしまうディスコスター様の為に大野君、櫻井君、二宮君、松本君が勢揃い。

松本君はカメラ係!?

櫻井君なんて次は自分のソロなのにねぇ。

ナイスな心意気でございやす。

『Disco Star様応援隊』の先輩として、もっとしゃがむように櫻井君の肩を押さえる大野君に恋心がグインと上昇。

櫻井君を見て楽しそうに笑う大野君の笑顔はプライスレス。

あの笑顔だけで大好物の芋焼酎ロックを5杯は飲めそうです。

レモンスライスの次はドリンク!!

笑い過ぎてお腹が痛いわ!!

櫻井君が手にしているブツは何!?

リップきゃい!?

あーーーーーーーーーー!!

ディスコスター様がドリンクを取り損ねた!!

惜しい~!!

後ほんのちょっとだったのに!!

マジで惜しい!!

この時の相葉君が超絶に男前!!

ペロッとまるっと惚れた!!

か、か、か、かっちょい~!!

いかん、ソロを控えた櫻井君に「もう大丈夫です」と言いながら肩をポンと触る大野君がメガトン級に格好良い。

求む、養命酒。

気つけにウォッカもお願い致します。

VIVA、浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )!!

レモンスライスもドリンクもディスコスター様には届かなかったけど、もっすご楽しかった!!

ありがと~!!

 -------

 -------

あてくしの中で2015年の重大で最大のニュース。

それは、仔猫の命を預かり、大野君ファンのお友達であるEちゃんご夫婦が家族に迎えてくれた事です。 ( ← ご参照下さい )。

生後2ヶ月ぐらいだったキティちゃんは“むっちゃん”という名前を付けてもらって、たっぷりの愛情を注いでもらっています。

あの日、まだ名も無いキティちゃんは手の平サイズだったんですが、今ではゴニョゴニョゴニョ・・・・

Img_1988_2

Img_1991

Img_2045

高貴な顔立ちで独特の毛色でプリンスのようで、それが今ではゴニョゴニョゴニョ・・・・

Img_0157

Img_0156

ベロベロ舐め倒したいぐらいチョーーーーーー可愛い heart04

むっちゃん、おっちゃんのキッスを受け取ってくれ!!

ブチュ~ heart04

皆様にも今年一年大変お世話になりました。

いつも気に掛けて下さって本当に有難うございます。

2016年も『智にマニアック』をどうぞ宜しくお願い致します。

どちら様も素敵な新年をお迎え下さいませ。

笑顔がいっぱいな一年になりますように。

良いお年を!!

大野君、いつでもどこでもTPOを無視してすんません。

好きだーーーーーーー!!

嵐さん、大好きだーーーーーーー!!

うぉーーーーーー!!

チャ~オ~♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月29日 (火)

Japonism Show

仕事納めでした。

いやっふ~!!

毎年恒例でお昼ご飯は社長の奢り。

皆で中華屋さんにレッツらゴ~!!

私はこちらの名物である坦々麺をご馳走になりました。

Img_0200

社長、ゴチになりました!!

そしてそして、仕事でタイにいる友人が年末年始の休暇を利用して日本に帰ってきたので仲の良い友人たちにも声を掛けて久しぶりに食事に行ってきたのです。

Img_0208

Img_0207

Img_0210

Img_0211

Img_0209

こちらのお店、殆どの料理が燻製されているのですよねぇ~。

お~いすぅい~!!

どれもこれもボ~ノ!!

ワインが進む!!

何本もボトルが空く!!

なんですが、鞄も服も髪の毛もスモーク臭がたっぷり。

帰宅して部屋がムホ~ン。

無問題!!

美味しいからOK!!

また行きたい!!

デネルでございます。

飛び込んできたビッグニュースにあんれまっ!!

あんれま~っ!!

マジかーーーーー!!

祝・アイドルグループ嵐のショーツアーが決定!!

よっ!!

『ARASHI "Japonism Show" in ARENA』!!

Timeツアーぶりにアリーナがキターーーーーーッ!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

なんと、なんと、嗚呼なんと、懐かしの鹿児島アリーナ ( ← ご参照下さい )が開催地のリストに入っているじゃありませんか!!

ウォーーーーーーーッ!!

そら鼻息も荒くなる!!

血圧も上がる!!

もののけと化する2秒前!!

熱くて暑かったあの夏を思い出すわい。

おっと、世にも薄気味悪い笑みを抑える事が。

◆サンドーム福井

◆広島グリーンアリーナ

◆静岡エコパアリーナ

◆鹿児島アリーナ

◆長野M-WAVE

◆横浜アリーナ

それぞれ2日間で会場によっては一日に2回公演あり。

はて!?

総収容人数はいかほど!?

ドームツアーと比べたらお幾ら万人減るざます!?

むむっ!!

いきなり厳しい現実が目の前に。

年末ジャンボ宝くじに当たるか、嵐さんのショーに当たるかの勢い。

あてくしは決めました。

初詣は何を置いても「チケットが当たりますように!」と願掛けをしてきます。

絵馬に書いて奉納するっす!!

ウッス!!

『Japonism Showの智にマニアック』になってみせる!!

皆様は申し込まれますか?

こい、チケット!!

当たれ当たれ当たれ~!!

キョエ~イ!!

『念ずれば花開く』の心意気ですにょ。

・・・・

・・・・

Japonism Showってなに?

コンサートとどう違うの!?

ま、いっか。

 -------

 -------

今年の我が家のクリスマスディナー。

Fullsizerender_2

お寿司とティキンにワインと日本酒と焼酎。

美味しゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月27日 (日)

一体いつから!?

少し前、若手営業マンY君が稲穂を片手に出勤してきました。

sign01sign01sign01sign01

私: どうしたん! 

Y君: 今日コンサートに行くんですよ。

私: うん、コンサートに行くのは知ってる。 なんで稲穂なん!

Y君: ある曲で稲穂を一斉に振るんです。

私: ウケる! 誰のコンサートやったっけ?

Y君: “れきし”です。

私; ・・・・。 え~っと、それは漢字?平仮名?カタカナ?ローマ字?

   て言うか、国籍は? バンドなん?

Y君: カタカナで“レキシ”。 日本人です。 福井県の出身。 

    基本、ソロなんですけど、結構有名なアーティスト達とコラボしてるんです。

    歴史好きが高じてこの名前にしたんですって。

私: へぇ~。 ふ~ん。 ごめんな。 ぜんっぜん!知らん!

という訳で、Y君に“レキシ”さんとやらのPVを見せてもらいました。

・・・・

・・・・

・・・・

なんじゃこりゃ~!!

大大大大爆笑!!

ちびる!!

『SHIKIBU feat. 阿波の踊り子』に笑い過ぎて脇腹が痛い!!

待てよ!?

この曲を聴いた事があるぞ!?

BGM代わりに会社で流しているFMラジオや!!

Y君がライブで稲穂をブンブン振り回した曲が『狩りから稲作へ』というらしく、「めちゃくちゃ面白いですよ」との事。

詳細を教えてもらいました。

「縄文土器と弥生土器、どっちが好き?」なんて問われた日ゃ~、「どっちでもいいわい!」でございやす。

俄然興味を持つ私。

私: ビギナーでも入りやすいアルバムを貸して♪

Y君: 了解!

その名は『レシキ』。

もうね、収録されている楽曲のタイトルからして激ウケです。

『キャッチミー岡っ引きさん』だの、『RUN 飛脚 RUN』だの、『年貢 for you』だの、『僕の印籠知りませんか?』だの、だの、だの。

私の中で今、レキシさんが熱い!!

彼の歌を聴いた事が無いYOU!!

騙されたと思って一度聴いてみて下さい。

ふざけたようなタイトルばかりですが歌詞が実に奥深い。

そして爆笑。

ライブに行ってみたいもんだわい。

稲穂を振っちゃうぞ heart04

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演した『MUSIC STAION SUPER LIVE 2015』の感想文をば。

よっ、嵐さん!!

いやだ、蝶ネクタイの大野君がすこぶる素敵 heart04

オープニングで松本君が喋っている後ろで首をヒョイと伸ばして顔を出す大野君がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

◆タモさんとトーク◆

この衣装も素敵♪

バク転の話で会場から拍手が。

大野家のお正月は恒例のビンゴ大会。

トカゲのカーギーが今も大野家にいるならば、カーギーの巣から目だけを出してビンゴの様子をこっそり盗み見したい不審者D。

スペシャルメドレーか。

画面右端から戸惑い気味の左手が。

あんれまっ!!

大野君!!

幻想的なグリーンのイルミネーションの中に映る大野君の横顔に惚れて惚れて惚れまくり。

左端の手とタイミングを合わせようとしたのか、手を出すのを一瞬躊躇するんですよね。

『きよしこの夜』のメロディーに合わせて5名様の手でクリスマスツリーの完成。

凄い!!

ブラボ~!!

土台になっている二宮君が可愛い♪

優しい微笑みとほんのり反らせた上半身と伸びた左足にキュン。

ハッピークリスマス!!

いやっふ~!!

「ハッピークリスマ~ス!」後の謎のポーズにデヘデヘ皺が何本も。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

クリスマスツリーの嵐さんを延々と愛でていられるってなもんです。

くぅ~♪

◆愛を叫べ◆

いかん、私の中で『愛を叫べ』 = しゃかりき君 ( ← 勝手に命名しております & ご参照下さい  )でインプットされてしもうた。

パブロフの出寝之助。

と思っていたらステージにジュニアの皆さんが!!

しゃかりき君を探せ!!

歌い出しで何故か一歩下がる大野君。

“???”てな感じで大野君を見る櫻井君。

VIVA、浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )!!

歌いながら手首付近にステイしていた金吹雪をひょいと弾く大野君に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

しゃかりき君、しゃかりき君、しゃかりき君と。

う~ん、いない。

多分。

「おめでとう ~」の浪花節夫婦にもののけと化する2秒前。

◆Love so sweet◆

こい、最後のフェイク!!

テレビの前で踊る!!

「太陽をでも~」の“たいよう~woでも”の“wo”にいつでもどこでもTPOを無視して弱いワタス。

エンドレスで聴いていられます。

「きっとそっと ~」近辺で大野君の襟に☆型の紙吹雪が heart04

そろそろやな。

こい、フェイク!!

頼む!!

お茶の間にドドンッと!!

○◇×△$・・・・

キターーーーーーーッ!!

魅惑のフェイク!!

口の形よし、ヘッドセットのマイクを調整する手よし、チラリズムな上顎の歯よし、首筋よし、横顔よし、伸びやかな歌声よし、よし、よし、よ~し!!

フンガーッ!!

大野君、言わせろ。

罪作り指数が半端じゃない!!

ペロッとまるっと惚れ直した!!

リモコンの“10秒戻しボタン”を連打する手が止まらんのです。

嬉々としてポチッ。

嗚呼、うっとり。

先に進む前にもう10回ほどリピートしておこう。

メインステージに戻って来て後ろを向いたその時!!

イヤーモニターのコードが気になるのか首に手をやるあの仕草!!

す、す、す、好き heart04

大野君はこれをよくしますよね。

『Japonism』のコンサートでも数回目にしました。

優雅にお辞儀をしてからの~!!

次の音が流れると同時に雰囲気がガラッと変わった!!

ほんわかした『Love so sweet』の世界から躍動感のある音へと様変わりするあの瞬間にトキメキ指数の針が振り切れました。

お辞儀 ⇒ その体勢のまま腕を画面左側にヒュン。

これ。

か、か、か、かっちょい~!!

『刹那な智にマニアック』ざます!!

大野智、どうしてくれよう・・・・

◆Sakura◆

アクセントダンスっつうんですか!?

流れるようなしなやかなダンスに絶大なるLOVE。

大野君のダンスに濁音は一切存在しな~い。

適当な所で一時停止をしても「あれ? ここ微妙・・・」というのが無いのです。

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )、さすがっす!!

ウッス!!

最後の軽やかでエアリーなターンに店長さま、テキーラロックをよろしくどうぞ。

大野君の背中には翼が生えているに違いない。

ドアップ!!

そして手にした紙切れには『メリークリスマス!』のメッセージ!!

男前やけれども!!

イダダダダッ・・・・

笑い皺が増える・・・

いつの間に!!

いつから握ってたん!!

検証してみましょう。

「いつまでも」で右手を開いてパーをしたからここではない。

華麗なターンの時には既に右手をキュッと握ってますにょ。

「この心に響け」の櫻井君のアップでポケットから出してきたに2000点!!

竹下景子で更に倍!!

違うな。

床に手を着いた時は右手を広げてペタッと着けているし。

どこどこどこ!?

どの時点で紙を出してきたんだ!?

床で何気なくしれっと紙を広げている大野君に拍手喝采。

『メリークリスマス!』、あ、さ~いこ~!!

すんばらしい!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月25日 (金)

大ちゃん・・・

メリークリスマス!!

先日、なんばグランド花月に行った時に入口でもらった茂造爺さんと すち子さんのクリスマスカード。

Img_0134

と、母へのお土産の飴ちゃん。

Img_0120

母は すち子さんが大好きなんですよ。

すち子さん人気は凄い。

グッズの7割ぐらいが すち子さん関連でした。

デネルでございます。

何気なくテレビを観ていたならば、あんれまっ!!

あんれま~っ!!

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君がゲームのCMに!!

録画していなかったのでHPで確認しようと思ったんですけれど、残念ながら見つけられませんでした。

楽屋ちっくな広い部屋で大野君と・・・・

え~っと・・・・

う~んと・・・・

もいっちょ、え~っと・・・・

彼は・・・・

Hey!さんのメンバーですよね!?

『嵐にしやがれ』で見た事があるから顔はなんとなく覚えているんです。

お名前がゴニョゴニョゴニョ・・・・

全く存じ上げにゃい・・・・

そんな時はマッハでデネル.com!!

有岡くんと仰るそうです。

へぇ~。

ほぉ~。

思い出した!!

確か二宮君の家に遊びに行ってどったらこったらと喋っていた子!!

間違いない。

大野君と有岡くんが仲良くソファに座ってレッツ・パズドラ(多分)。

白熱するゲーム展開に有岡くんが思わずタメ口に!!

「大ちゃん、いいじゃん!」て!!

ウケる!!

下剋上きゃい!?

「大ちゃん」が気になるのか、はたまた「いいじゃん!」が気になるのか、それとも両方か、ゲームをする手がふと止まる大野君に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

何度も有岡くんをチラ見るんですよねぇ~。

この時の眼差しと横顔がすこぶる別嬪さん。

ほんでもって男前。

酔いしれて、ハーフ&ハーフの妙。

やっぱり“大ちゃん”呼びが気になる設定とみた。

ポソッと「大ちゃん・・・」つって。

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

『智のポソッな「大ちゃん・・・」にマニアック』だワッショ~イ!!

罪作りにもほどがある!!

耳に残るは智の「大ちゃん・・・」。

「大ちゃん・・・」に惚れて惚れて惚れまくり。

「大ちゃん・・・」の角度から眺める大野君が爆裂に美しいのです。

グッドルッキング指数の針が振り切れておりますにょ。

“見目麗しい”と書いて“大野智”と読む。

嗚呼、うっとり・・・・

耳心地の良い「大チャンスってなんすか」の声と底なしに甘い笑顔に胸の鼓動は高まるばかり。

見逃しているツボが沢山あるはず!!

永久保存にしたい!!

録画予約しているタモステSPの中で流れますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月24日 (木)

優しさライセンスNo.1

Happy Birthday!!

相葉君!!

相葉君、33歳のお誕生日おめでとうございます。

デネルでございます。

師匠!!

今日の良き日に乾杯。

年末年始の番組に備えて少しでも空き容量を増やすべく、録画しっ放しで溜まりに溜まりまくっている嵐さんのレギュラー番組をしゃかりきにウキウキウォッチングしています。

いつぞやの『嵐にしやがれ』で近藤先輩がご出演あそばした回。

福神漬けを賭けたミニセグウェイ競争でゴールをした近藤先輩がツルッと滑り落ちてしまった時の相葉君が爆裂に男前だったんですよねぇ~。

サッと駆け寄って「大丈夫ですか!」つって。

しかも2回も。

めちゃくちゃ格好良い!!

惚れた!!

『男前な雅紀にマニアック』だワッショ~イ!!

近藤先輩を心配する真剣な眼差しと咄嗟の動きに胸の鼓動は高まるばかり。

思いやる心にジ~ン・・・・

相葉君の33歳が素晴らしいものになりますように。

笑顔の花がいっぱい咲きますように。

秋の花粉症が少しでもマシになりますように。

相葉君、ちょっとよろしくて!?

鼻をかんだティッシュを櫻井君に渡す(VS嵐のオープニングより)て!!

大大大爆笑!!

ナイスです!!

それを受け取って飴をペッとした櫻井君にも笑い皺がツツツツツー。

2人まとめてうぉりゃ!と背負い投げしてやりたい!!

ハッピーバースデー!!

大野君の事を宜しくお願いします。

 -------

 -------

師匠のお誕生日をお祝いした後は、メリークリスマスイブ!!

どちら様も素敵なイブをお過ごし下さいませ。

今日のブログは2つ ( ← ご参照下さい )。

ムフ~ン heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キョドるあいつ

学生時代の友人たちと大阪で忘年会をする事になりまして、大阪に住むB型レディSが幹事をしてくれるんですが、「お店の予約できたで! 19時に○○。 “オリンピック競技場選考会”で予約してるし」つって。

オリンピック競技場選考会!?

なんじゃそりゃ!?

仕事&京都でちょっと遅れて行く私はどんな顔して入店したらいいの!!

「すみません、オリンピック競技場選考会の者ですが・・・」ってか!?

ウケる!!

よし、分かった!!

徹底的にやろうじゃないの!!

森 英○先生デザインのJOC公式ジャケットを着て行くわ!!

小粋に日の丸の旗も振っちゃうぞ!!

B型ついでにもう一つ。

船乗り時代の同期生Gちゃんは旦那さんを置いて一人でふらっと旅に出るのが好き。

GちゃんもB型です。

先日、熱海に行ってきたそうな。

問題でっす!!

Gちゃんはどこを訪れたでしょ~か?

最終問題なので得点が32倍になります!!

ヒント!!

Gちゃん曰く、「職場に新人が2人 入ってきて、全然新人教育が上手くいかず、ストレス溜まりまくって全く笑えなくなったから。 いかん、これは本当の私じゃない! 本来の己を取り戻すんだーーーー!」と言うのが理由。

温泉でほっこりかな!?

雄大な富士山に向かって叫んだのか!?

はたまた!?

シンキングタイムスタート!!

カッチ、カッチ、カッチ・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

答えはwebで!!

間違えた!!

答えは一番下にあり!!

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『VS嵐』の感想文をピンポイントで。

年末年始のアレコレに備えてレコーダーの容量を少しでも空けるべく、録画しっ放しのレギュラー番組たちをしゃかりきに視聴しておりやす。

flair11月26日の回

大野君、何度もごめんあそばせ。

お誕生日おめでとうございます!!

◆キッキングスナイパー◆

ナジャ・グランディーバさんが「大野君は何回 蹴ったの?」と。

あてくしは思いました。

さては・・・・

大野君の「僕は一回も蹴ってないです」に胸の鼓動は高まるばかり。

“いっかいも”を強調する言い方にキュン。

◆GoGoスイーパー◆

ナジャさんの「ここに大野君 乗せたいぐらい」にキターーーーーッ!!

やっぱり!!

きっとナジャさんは大野君がお気に入り!!

はらたいらに2000点!!

ムフ~ン heart04

ドドドドストライクでツボに入ったのがそれを受けた二宮君でございやす。

メガホンを大野君とナジャさんの交互に向けて、「そうなの?」ちっくにほんのりキョドりならが絶妙な表情を浮かべる二宮君にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

『ちょっちキョドる二宮君にマニアック』っす!!

ウッス!!

大大大大爆笑!!

二宮君、さすがでございます!!

何回観ても面白い!!

この時の大野君がねぇ、もうねぇ、フンガーッ!!

男前にもほどがある!!

けしからん!!

ナジャさんの「ここに大野君 乗せたいぐらい」、キョドる二宮君、困ったちゃんな大野君をエンドレスでリピート。

リモコンの“10秒戻し”ボタンをこれでもか!てな勢いで連打。

全然飽きな~い。

めちゃくちゃ楽し~い♪

ムフ~ン heart04

よっ、相葉君と大野君の番!!

んまっ!!

大野君が相葉君を裏切った!!

「いちお、僕、ゴールデンいれたんですけど・・・・」を言い終えた時の顔!!

眼差し!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

相葉君に服を掴まれながら「僕はとか逃げないでもらっていいですか?」と詰め寄られる3104がラブリ~過ぎてどうしましょ。

大野智、35歳。

辛抱堪らん!!

キョエ~イ!!

◆バンクボーリング◆

二宮君の「あ、死んだな!と思いました」に笑い皺がツツツツツー。

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )だよ、ワッショ~イ!!

天の声: さぁ、責任重大の、第2投ですが、大野君、いかがですか?

大: ん~~~ん!

櫻: ん~ん!

大: ん~~!

櫻: ちょっと難しいかなぁ?

大: ん~!

二人まとめて“おりゃ!”と背負い投げしてやりたい12月の夜。

「ん~~~!」の声が伸びやか。

近藤先輩の「当たんなきゃいい、もう」で、櫻井君にちょろちょろ近寄り、最終的にはド密着な大野君にトキメキ指数の針が振り切れましたぞよ。

笑顔が底なしに甘い。

大野君、「もし当たったら、あの、殺される的なやつですか?」はどうか一つ。

近藤先輩はヒットマンきゃい!!

櫻井君、「死ぬってなに?」はモ―、モ―、モ―、もぉ~!!

横腹が痛いわ!!

二宮君の「今までありがとう!」にこれまた笑い皺が。

ボールが当たってしもうた~!!

ど~しよ~!!

櫻井君と大野君が消されてしまう!!

でもピンは結構倒れた。

「あの、撫でた」て!!

毛穴から緑色の汁が出るから勘弁してくれ!!

「撫でた、だから、は、半殺しですか?」と冷静に話す大野君に絶大なるLOVE。

上手い!!

そら櫻井君もマッハで突っ込みますわ。

そらそら二宮君も「前向きだな!」ですわ。

大野智、咄嗟の一言がマジで天才。

天晴れ!!

◆コロコロバイキング◆

相葉君の「もう、そうしたらお線香上げて下さい、お願いします」に楽しそうに笑う大野君に惚れて惚れて惚れまくり。

あの笑顔、プライスレス。

にゃんと、にゃんと、嗚呼、なんと!!

引き分け!!

凄い!!

もっすご楽しかった!!

 -------

 -------

Gちゃんが心の洗濯に選んだ場所。

それは、温泉でもなく、富士山でもないのです。

正解は秘宝館。

ちょっと!!

激ウケ!!

笑い過ぎてちびる!!

一人で行くとこちゃうやん!!

なんで誘ってくれへんの!!

次は絶対一緒に行くから!!

Gちゃん、入場料は幾らなん!?

“オリンピック競技場選考会”で予約をするSといい、秘宝館に行くGちゃんといい、強烈なB型ですわい。

彼女たちだけではありませんぞよ。

昔から周囲はこないなB型ばかり。

「私はどこにでもいる普通のB型やな」と安心するのであった。

ひゃひゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月18日 (金)

やりすぎちゃった生誕祭 後篇

ドイツから大阪経由でミュンヘンビールを頂きました。

Img_0153_2

ドイツのビール大好き heart04

ありがと~ございます!!

デネルでございます。

本日は11月25日から一泊で繰り広げられたアイドルグループ嵐のキャプテン・大野智さんの本人不在の生誕祭の感想文の続き ( ← ご参照下さい  ) をば。

日付が変わって11月26日。

大野君、お誕生日おめでとうございます!!

いやっふ~!!

音楽家Uさんが用意してくれたシャンパンで乾杯しつつ、白い部屋のEちゃんが心を込めてオーダーしてくれたバースデーケーキのお目見えざま~す!!

ジャジャ~ン♪

Img_0096

Img_0094

相葉師匠監修の『やりすぎちゃったJaponismカレンダー2016』より。

爺さんな大野君でございます!!

薄毛、額に大きなシミ、前歯が真っ黒な爺さんを最初に見た時に受けた衝撃と笑撃はメガトン級でございやした。

激ウケ!!

笑い過ぎて脇腹が痛いわ!!

今年の誕生日ケーキはこれで決まり!!

パティシエさんは大きなホワイトチョコレートの板に絵を描いて下さっているんですよ。

写真では分かり辛いかもしれませんが、精巧で緻密な描写で幾重にも線が重ねられているのです。

角度によっては3Dのようにも見える。

パティシエさん、ちょっとよろしくて!?

ブラボ~!!

すんばらしい!!

お見事でございます!!

お店でケーキを目にした瞬間、公共の場であるにも関わらず、鼻息も荒く大大大大爆笑でございやした。

Fullsizerender_1

メッセージは『智爺さんと愉快な仲間たち!』と入れて下さっていて、“愉快な仲間たち”な我々4人も一緒にレッツ・お祝い!!

てな感じ。

最高!!

ホワイトチョコ、めちゃくちゃ美味しかったです。

『3』と『5』のキャンドル。

Img_0097

八つ墓村みたいになっておりやすが、チョコレートの板を割るのが忍びなかったのでサイドにブスッとな。

誰が刺したのか!?

もちのろんでドB型丸出しのあてくし。

ひゃひゃ。

チョコレートの下がどうなっているかって!?

慎重にチョコを外すと・・・・

タラ~ン♪

Fullsizerender_2

フルーツケーキがドドンッ!!

ケーキ、お~いすぅい~!!

Eちゃんのナイスな心意気に拍手喝采!!

スパシ~バ!!

写真を撮り忘れたんですが、素敵女史Bちゃんが嵐さんが出演するキリンのCM『利き一番搾りセット』 ( ← ご参照下さい )を持って来てくれまして、「ギャラクシーってこれなんや!」つって。

忘れてちゃならない例のあの言葉。

それは、「酒は飲んでも飲まれるな! 二日酔い厳禁! リバースはNO!」でお酒はほどほどに。

・・・・

・・・・

・・・・

ムリ~!!

飲むべし!

飲むべし!!

飲むべし~!!

お三方はお酒を控えているのに酔いどれ部長Dはしれっとグビーーーーー。

ここで飲むのを止めたら女がすたるってなもんです。

ガハハハハッ!!

DigitalianやハワイのコンサートBlu-rayをウキウキウォッチングし、大野君の魅力がギュッ!ギュッ!と詰め込まれている、世の大野君ファンの永遠の宝物である『曇りのち、快晴』のPVをエンドレスで流し続け、嗚呼、うっとり。

罪作りにもほどがある!!

けしからん!!

フンガーッ!!

大野智、どうしてくれよう・・・・

草木も眠る丑三つ時を過ぎた頃に宴はお開きに。

26日も丸一日控えているしにょ。

明けて・・・・

朝だよ~!!

二日酔い!?

全然な~い♪

絶好調超!で爽やかっす!!

ウッス!!

なんやかんや用事を済ませて一行が向かったのは・・・・

Img_0101

心斎橋ざま~す!!

Img_0106

命!!

間違えた!!

グリコ!!

残念ながら顔出しはNGですが、4人とも満面の笑み、笑み、笑み、笑み。

どれが私か分かる人っていらっしゃいます!?

関東組のリクエストでお昼ご飯は粉もんパラダイス。

先ずはビールでカンパ~イ!!

Img_0109

因みに右側の大ジョッキは呑兵衛な自称&言うのはタダってやつで洗練された都会の淑女な私。

お昼から飲むビールは格別!!

うみゃい!!

Img_0111

Img_0112

Img_0115

Img_0116

かくして本人不在の生誕祭は幕を閉じました。

超絶に濃厚でめちゃくちゃ楽しい大阪旅でした。

notes 大阪よいとこ 一度おい~で~ 飲めや歌えや 日も暮れ~て~ 祭り騒ぎでワッショイショ~イ! notes

コテコテの大阪を満喫しまくった!!

VIVA、大阪!!

スパシ~バ、大阪!!

嵐ファン、大野君ファンにならなければ巡り逢えなかったご縁に感謝。

長い感想文に最後までお付き合い下さって有難うございました!!

・・・・

・・・・

待て待て待てぇ~い!!

26日はまだ終わっとらんぞ!!

『智にマニアック』ぶりを遺憾なく発揮させるコンサートにいざッ!!

めくるめく夢の世界へ!!

途中で櫻井君ファンの友人ナメタケも合流しまして、私とナメタケは別行動で京セラドームに。

ドームで大野君ファンのお友達たちにお目にかかってペチャクチャ。

ペチャクチャ。

ペチャクチャ。

大阪初日 ( ← ご参照下さい )に繋がるのであった。

ホントのホントにこれにて終了!!

あーざっす!!

以上です、編集長!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月17日 (木)

やりすぎちゃった生誕祭 中篇

『SPECTRE 007』を鑑賞してきました。

これからご覧になる方もいらっしゃると思いますので多くは語りますまい。

ダニエル・クレイグ氏演じるジェイムズ・ボンドがめちゃくちゃ格好良い!!

香り立つ色香に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

ペロッとまるっとやられましたぞよ。

クレイグさんの体系に合わせて仕立てているであろうスーツがもうね、腹立たしいまでにね、かっちょいいのでございます。

嗚呼、ボンドガールになりたひ・・・・

かつて“イタリアの宝石”と称されたモニカ・ベルッチさんの美貌も健在で、もう一人のボンドガールであるレア・セドゥさんもとても素敵でした。

サム・スミスさんが歌う『Writing's On The Wall』と共に流れるオープニングの映像に鳥肌がゾゾゾゾゾッ。

しびれる!!

冒頭はとある国から始まるんですが、アレに参加したい!!

再び彼の地を訪れたいと猛烈に思いました。

エンドロールで最後の最後に意味深なメッセージが。

て事は!?

そそそ、あてくし、クレイグ版のジェイムズ・ボンドは全作制覇していますが他の俳優さんの007はちょろっと観ただけでして。

そのせいか「あんた誰?」な登場人物がちらほらと。

どうも話が繋がっているっぽい。

あの人は一体!?

誰かおせーて!!

デネルでございます。

本日は11月25日から一泊で繰り広げられたアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君の本人不在の生誕祭の感想文の続き ( ← ご参照下さい ) をば。

なんばグランド花月でお笑いを満喫した後はディナー。

音楽家Uさんが「行ってみたい」と言っていた鶴橋にレッツらゴ~!!

焼肉大好き!!

モヤシナムル最高!!

一人一皿モヤシナムルを注文。

爆笑!!

先ずはビールでカンパ~イ!!

4人の合言葉は「酒は飲んでも飲まれるな! 二日酔い禁止! 特に私! 東京の二の舞 ( ← ご参照下さい )だけは絶対あかん!」

でも飲むよねぇ~。

だって根っからの呑兵衛なんだも~ん。

私の辞書に“お酒はほどほどに”のフレーズは存在しないのです。

Img_0090

Img_0089

Img_0091

↑ 素敵女史Bちゃんお勧めの『虎マッコリ』なるものは蔵元が福島県なんですって。

マッコリって甘いから普段は好んでは飲まないんですが、『虎マッコリ』はイケる!!

なんぼでも飲める!!

甘ったるいマッコリが苦手なそこのYOU!!

『虎マッコリ』をぜひ一度 heart04

Img_0092

↑ このお店の冷麺は手打ちなのです。

ムチムチの麺で大変美味しゅうございました。

宴会用のお酒の肴に4人共「うみゃい! お代わり!」になったキムチをお持ち帰り。

ついでにUさんはお母様のお土産にキムチを購入。

日付けが変わるまでにホテルに戻らないとね。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の『曇りのち、快晴』のPVや嵐さんのコンサートBlu-rayをウキウキウォッチングしながら生誕祭をしないといけないし。

白い部屋のEちゃんが映像やパ~リ~に使うあれこれを全部揃えておいてくれました。

あーざっす!!

コンビニに立ち寄り、アルコールやおつまみを購入。

BちゃんとUさん、Eちゃんと私のそれぞれのお部屋。

我々のお部屋に集まる筈がにゃんと!!

Bちゃん達のバスルームの水が溢れる事件が!!

ホテル側が用意して下さったお部屋が広~~~~~い。

超々広~~~~~い。

快適~ heart04

生誕祭の会場は急遽そちらに変更。

ヤッター!!

予めEちゃんがBlu-rayデッキをホテル側にお願いしておいてくれたので我々の部屋で客室係の若いお兄さん(20代前半?)がセッティングして下さっていたんですよ。

後で広い部屋に移動しましたが。

お兄さん: 今日はどちらからいらっしゃったんですか?

D: 京都です。 ごめんな、近くで。 ひゃひゃ。

   コンサートに行くんですよ、嵐の heart04

お兄さん: そうなんですか! 実はわたくしも明日コンサートに行くんです。

EとD: マジかーーーーー!! ウケる!!

D: もしかして彼女に無理やり連れていかれる的な?

お兄さん: いえ、わたくしがファンです。 母もファンなので。

D: じゃあ明日はお母様とご一緒?

お兄さん: はい。 母と母の妹とわたくしと。

EとD: (母の妹? それって叔母さんちゃうの?)

D: 何がきっかけで嵐ファンになったん?

お兄さん: 前から好きだったんですけど、男性だけの番協に当たりまして。

EとD: アレやん! MUSIC LOVERSやん!

お兄さん: そうです! 間近で見た嵐さんに益々好きになりまして。

D: かぁーーーーーー!! 羨ましい! うちわを作ったりしてる?

お兄さん: いえ、一度も・・・ どうやって作るのか分からなくて・・・・

D: 見るぅ~!?

Photo

Photo_2

うちわを床に広げる自称&言うのはタダってやつで、とっても洗練された都会のクールビューティー出寝之助。

D: 絶対作るべき! 男性からのうちわやったら喜ばれるはず!

   因みに、因みにですが、誰が一番好きなん?

お兄さん: 大野智です。

呼び捨てきゃい!!

ま、ま、ま、まぁええわ。

ここに『智にマニアック』な人がいた!!

しかも男性!!

大野く~~~~ん!!

EとD: マジかーーーーーー! うひょ~!! うちらも大野君ファンなん heart04

D: 実はこれから大野君のお誕生日会をするのですよ!

   今日は何時まで仕事?

お兄さん: 23時半(22時半だったかな?)です。

D: 後ちょっとやん! 良かったらおいでよ! でもアレやんな。 

   明日のコンサートの為にゆっくり休みたいよね。

   お仕事 頑張ってね! コンサートを楽しみましょう!

お兄さん: はい!

いや~、なんたる偶然。

世間は狭いのぉ~。

はて!?

お母様は誰のファンだと仰っていたかしら!?

確か聞いたんですよ。

ま、いっか。

23:45にバースデーケーキを部屋に運んでもらうようEちゃんが手配をしてくれていまして、「それまでにお風呂に入ってしまおうじゃないか!」つって。

化粧を落とす!!

スッピン上等!!

私は翌日のコンサートに備えてパック。

パックの上から眼鏡。

自分、裸眼だと視力が0.03しかないもので。

刻一刻と時間は迫る。

でも慌てない。

皆は生誕祭の準備に忙しいのに呑気にパックing。

人間失格な生き物D。

notes お~れは ジャイア~ン! が~きだいしょ~ notes

ここで登場します、持参した『ARASHI BLAST in Hawaii』のBlu-ray。

ええ、未開封っす。

家を出る前に慌ててAMAZONの袋から出しました。

ブヒッ heart04

よっ、嵐!!

大野君、言わせろ。

罪作り指数が半端じゃない!!

グッドルッキング過ぎてムカつく!!

大野君てば綺麗な顔立ちですよねぇ~。

憎らしいったりゃありゃしない。

お部屋のドアがノックされ、ワゴンに乗せられたケーキとアイスペールとシャンパングラス。

遂にこの時を迎えました。

Uさんが持って来てくれたシャンパンをグラスに注ぐ。

時計と睨めっこ。

11月26日になりました!!

大野君、お誕生日おめでと~!!

またまた乾杯!!

VIVA、35歳!!

いやっふ~!!

おっと、睡魔が・・・・

続く・・・・

「待て待て待てぇ~い! ケーキの写真はどうした!」って!?

申し訳にゃい。

今宵はこれにて終わりにしとうございます。

持病が災いして脱線しまくりで書ききれませんでした。

大爆笑で最高の仕上がりだったEちゃんプロデュースの誕生日ケーキに乞うご期待!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月16日 (水)

やりすぎちゃった生誕祭 前篇

今年の漢字は『安』だそうで。

私はねぇ、う~ん・・・・

・・・・

・・・・

flair flair flair

閃いた!!

『歯』です。

何故ならば、カスクートを食べていて前歯を折ったから。

前歯だから保険外の歯をオーダーしたから。

ほんでもって人生初の歯列矯正中だから。

皆様の今年の漢字一文字は何ですか?

デネルでございます。

本日は11月25日から一泊で繰り広げられたアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君の本人不在の生誕祭の感想文をば。

参加者は東京にご在住の素敵女史Bちゃん、埼玉にご在住の音楽家Uさん、京都の白い部屋Eちゃん、と私。

ピンク部屋のCちゃんはヴェトナムで帰ってこれないため欠席。

場所は大阪。

揃いも揃って『智にマニアック』だワッショ~イ!!

となるといろいろ手配をするのは京都に住む私と白い部屋のEちゃん。

作戦会議と称してEちゃんと飲みに行った時に最低限の事を決めておきました。

◆生誕祭で何をするのか。

◆どこに行くのか。

◆お食事は?

◆バースデーケーキのモチーフは?

など、など、など、など。

文明の利器を用いて4人でLINE。

関東のお二人からリクエストを募り、行きたい所があればそこにする。

食べたいものがあればそれにする。

決定!!

後はケーキでございやす。

ケーキのデザインはお二人には内緒。

Eちゃんと「ど~する~?」とワインをガンガン飲みながら知恵を絞っていたならば!!

笑いの神様がキターーーーーーッ!!

降臨したざます!!

ピカーン!つって。

Eちゃん、アレにしよう!!

てな訳で、ケーキは“アレ”でファイナルアンサー!!

いつもお願いするケーキ屋さんに尋ねたら「大阪だけは配達をしていないんですよ」との事。

へぇ~。

ほぉ~。

残念ながら取りに行っている時間は無いので別のお店でオーダーする事にしました。

京都のケーキ屋さんか、はたまた大阪のケーキ屋さんか。

大阪!!

写真が要るな。

その時点でそのブツはまだ我々の手元に無かったので大野君ファンのお友達に協力してもらって“アレ”の原型を入手。

今回は私はアイデアを出しただけでEちゃんが全てを取り仕切ってくれまして、ケーキ屋さんを選んでくれて、忙しい中、何度も電話でパティシエさんと話し合ってくれたんですよねぇ~。

なので私もどんな仕上がりになるのかは分からない。

超楽しみ heart04

迎えた25日。

関東組とは12時にホテルのロビーで待ち合わせ。

逆算して・・・・

阪急電車に乗って、朝9時半に大阪の某所に降り立つEとD。

ケーキのお迎えっす♪

お店に着いて「こちらでよろしいでしょうか?」と見せて頂いたケーキに大大大大爆笑!!

なんじゃこりゃ~!!

激ウケ!!

お腹が痛い!!

毛穴が広がる!!

パティシエさん、ブラボ~!!

Eちゃん、でかした!!

素晴らしい!!

とてもとても繊細な仕上がりだったのでEちゃんが大切に手で抱えて移動。

歩きながらペラペラ喋ってたんですよ。

ふとした事からコンサートのチケットの話になりまして、私の席がどこであるか。 

そんなん私に聞く? 

数字覚えられへんのに?

え~っと、どこやったかな~。

アリーナCの、えっ~と・・・・

待てよ!?

チケット?

チケットってか?

しまった!!

家に忘れてきた!!

やっても~た~!!

アホ~!!

私のアホ~!!

ど、ど、ど、ど、ど~しよ~!!

通りすがりのビルディングの柱に頭をゴンゴン打ちつけたい!!

痛いからエアですけれども。

コンサートは翌日だから26日に取りに戻るのも可能。

でも飲み過ぎて二日酔いで屍になっているかもしれないから今の内に取りに戻っておくべきか。

どうしちゃうの、俺!?

続く!!

・・・・

・・・・

・・・・

すみません、続きません。

Eちゃんには先にホテルに行ってもらって、私はすごすごと家路に着きましたたとさ。

はぁ~。

アホ過ぎるわ~。

しかも、こんな時に限って人身事故が発生しまして、電車が全然進まないんですよ。

キーーーーーーッ!!

自称&言うのはタダってやつで、新宿鮫も真っ青なネオン瞬く眠らない大都会の地元にようやく到着。

パトラッシュ、僕はもう疲れたよ・・・・

「自業自得じゃ!」な声が大阪から聞えたような気がした11月25日の昼下がり。

ブヒッ pig

家の鍵を開けようとしたその時!!

玄関の戸が開いた!!

んまっ!!

ハンドパワーです!!

なんの事はない、母が買い物に行こうとして戸を開けたのとたまたまタイミングが合っただけでした。

母: どうしたん?

私: さ~て、問題です! 私は何を忘れたでしょ~か?

母: チケット!!

私: 正解!!

母: アホやなぁ~!  

   出かける前に「チケット持ったか?」って聞こうと思ったけど、やいやい言われたら

   イヤかと思ってやめといたんや。

私: ゆってよ!! 

コンサートに行く時、母はいつも「チケット持った? うちわは? ペンライトは? 双眼鏡は?」と聞いてくれていたんですよねぇ。

なのに うちの子にかぎって。

間違えた!!

なのに今回に限って。

もーーーーーーーー!!

お母さんのアホ~!!

お陰で大阪から戻ってこなあかんかったやん!!

とんだ逆恨みですにょ。

ひゃひゃ。

チケットあった!!

鞄に入れて居間に行くと薄毛な父が。

父: どうしたんや?

私: かくかくしかじかでさぁ~、チケット忘れてん。

父: アホやなぁ~! ホンマにアホや!!

私: うっさい、ハ○! 煙草吸ってからいこ。

父: 煙草はいいから早く行きなさい!

私: うっさい、ハ○!!

   りゅうちゃ~ん、可愛いねぇ~ heart04 チュ~させて~ heart04

父: りゅうなんかほっといて早く行きなさい!

私: うっさい、ハ○!

この時 既にお昼前。

んまっ!!

ホテルに行っている時間が無い!!

急げ、出寝之助!!

お三方には次の目的地に先に行っておいて頂き、私は現地に直接。

本日二度目の大阪。

大阪、2時間ぶり!!

元気かい!?

メロスか私かってな勢いで向かった先は・・・・

ジャジャ~ン♪

Img_0085

千日前にある『肉吸い』で有名なお店です。

Img_0113

Eちゃん達は数組を「お先にどうぞ~」と並んで待ってくれていたんですが、私がまだ来ないので一足先に中に。

お待たせ致しました!!

申し訳ございません!!

マジでごめん!!

猛省してます!!

駅から走ってきました!!

嘘です!!

走るのは嫌い!!

呑気に歩いてきました!!

道に迷ったけど男前のお兄さんに尋ねたから辿り着けた!!

こちらはBちゃんのリクエスト。

このお店、吉本の芸人さんの御用達として関西ではその名が知れ渡っているんですが、Bちゃん曰く、大野君も好きなんだとか。

知らんかったわい。

大野君、いつの間に!?

Img_0086

肉吸い、お~いすぅい~!!

あったまる!!

『FREESTYLE Ⅱ』ぶりの再会に話を咲かせ、次の目的地にレッツらゴ~!!

お店から歩いてすぐ。

ジャジャ~ン♪

Img_0083

なんばグランド花月!!

よっ、NGK!!

Img_0088

Img_0087

小学生の頃、土曜日は学校から帰って吉本新喜劇を観ながら お昼御飯にお好み焼きや たこ焼きを家で作りながら食べるというのが定番でした。

お笑い魂は新喜劇で培ったと言っても過言じゃござんせん。

私以外の三名様は初めてのNGK。

楽しんでもらえるといいな~♪

前半は漫才で後半が新喜劇です。

平日にも関わらず場内は満席。

凄い!!

開演前の余興も凄く面白くて、始まる前から笑い皺が何本も増えました。

漫才は若手からベテランまでずずずいっとな。

面白い!!

横腹が攣る!!

いよいよ新喜劇のスタート。

音楽家Uさん、笑い過ぎ!!

お嬢様なのに~!!

いつものお上品さはいずこへ!?

興味深かったのが笑いのツボが違った所です。

「そこで笑うの?」って所でUさんやBちゃんが爆笑するんですよ。

逆も然り。

私がアホ丸出しで笑っている所は“???”ちっく。

ウケる!!

爆笑に次ぐ、爆笑であっと言う間に終了。

そうさのぉ~3時間弱!?

日も暮れて外は雨。

続く・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月14日 (月)

Japonism 大阪 11月27日 ⑤

前回の続きです。

「これでもか!」ってな勢いで魚貝類を堪能した大野君ファンのお友達Eちゃんと私。

二軒目に行っちゃう?

てな訳で、少し前に訪れた怪しげなディープゾーンに再び。

今度はカレーとワインのバー。

またまたカンパ~イ!!

カウンターだけの狭くて小さいお店なんですが素敵な雰囲気でした。

Img_0166

Img_0163

Img_0165

〆のカレーの写真を撮り忘れてしまって。

ライスかチャパティか選べまして、我々はチャパティを注文。

うみゃい!!

袖摺り合うもなんちゃらってやつで、他のお客さん達と意気投合。

なんと!!

その内のお一人のお兄さんはここに来る前にお邪魔した海鮮のお店の店員さんでした。

常連さんで仕事終わりに立ち寄られたとの事。

ウケる!!

お兄さんにクリスマスプレゼントでチロルチョコの詰め合わせを頂いたDとE。

Img_0168

Img_0169

ありがと~ございます!!

ディープゾーン最高!!

楽しかった!!

デネルでございます。

本日は11月27日(金)に京セラドーム大阪で開催されたアイドルグループ嵐のコンサート、『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』の感想文の続き( ← ご参照下さい  ) をば。

厄介な持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内レコーダーに録画されている事をご了承下さいませ。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

これより以下は内容について触れております。

「ノー! ネタバレ禁止!」な方は今すぐ回れ右をして出口へと急ぎ下さい。

セットリストや構成等は26日と同じでしたので、詳細はそちらの各感想文をご参照下さいませ。

27日は超ピンポイント!!

何故ならば・・・・

◆挨拶◆

申し訳ありません。

いつものように集中力が途切れました。

flair 櫻井君

flair 大野君

本日はどうもありがとうございました。

ありがとうございます。

2時間半ちょっとでしたが、非常にあっと言う間でした。

昨日 誕生日で、今日も『誕生日おめでとう』のうちわをいっぱいありがとうございます。

これからも35歳、いろんな事をやっていこうと思います。

小出しに○○○○(← 解読不能)

今回はジャニーズらしい。

ジャニーズってよく動くなって。

数行解読不能。

歌って踊ってバク転してやっていこうと思います。

35歳。

原点回帰。

初心に戻ろうかと。

原点回帰。

産まれた時からまた一から。

昨日は僕の誕生日でした。

今日はブルース・リーの誕生日です。

皆さん、覚えてね heart04

ありがとうございました。

flair 相葉君

flair 二宮君

flair 松本君

◆僕らがつないでいく◆

バックステージ ⇒ ムービングステージ ⇒ センターステージ ⇒ 花道 ⇒ メインステージ。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の魅惑のソロに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

伸びやかなnotes ず~っと~~~~~~ notesに惚れて惚れて惚れまくり。

耳に残るは智の歌声。

?: どうもありがと~!!

?: バイバイ!

?: ありがと~!

?: 楽しかったぜ、大阪!

ハケる5名様。

スクリーンにそれぞれの生年月日と写真が映り、『1999年11月3日 嵐』の文字が。

そこから『2015年11月27日20:○○:○○』と時を刻み始める。

嵐コール。

あ~ら~し~!

あ~ら~し~!

あ~ら~し~!

時計のカウントが止まった!!

よっ、アンコール!!

◆ユメニカケル◆

1127japonism

相葉君と二宮君が我々の目の前のフロートからスタート。

発進するまで暫しステイ。

相葉ちゃ~~~~ん!!

にの~~~~~!!

二人ともマジでガチで男前!!

キラッキラで眩しい!!

五臓六腑に沁み渡る大野君のソロに胸の鼓動は高まるばかり。

唯一無二の歌声に絶大なるLOVE。

◆Love so sweet◆

今度は大野君と櫻井君と松本君の乗ったフロートがこちら側に。

どんどん近付いて来る。

大野く~~~~~ん!!

て、どうしよ!!

アンコールを待ってる間にTシャツ脱いでしもた!!

はよ着な!!

アタフタと鞄の中を探っていたならば、ナメタケが「着んでいいやん。 見せたら?」つって。

マジか!?

りありぃ~!?

照れる・・・・

モジモジする・・・・

“の”の字を書いちゃう・・・・

テヘッ heart04

変な所で薄気味悪い乙女になるキモキモD。

よし、決めた!!

Tシャツを着ている時間はもう無い!!

ファイナルアンサー!!

つう事で、大野君たちの乗ったフロートが目の前、遮る物が無いすぐそこ!の距離で止まった時に あてくしはやりました。

Img_0130

手に持ったままTシャツを広げて大野君に見せたのです!!

もちのろんで周囲にご迷惑のないように胸元で。

ほんでもってお約束で軽く海老反りっす。

そうしたならば!!

○☆×□$◇・・・・

オエッ・・・・

もののけと化してオエッ・・・・

動悸、息切れ、眩暈で過呼吸2秒前。

なんと、なんと、嗚呼、なんと!!

大野君がフロートから見下ろす ⇒ Tシャツに気付く ⇒ 甘い笑みを浮かべる ⇒ 微笑みながらTシャツを指差す。

アンビリ~バ棒!!

『智』Tシャツが大野君の目に止まった~~~~~!!

ギョエ~~~~~!!

どどどどどどないしよ~~~~~!!

血湧き肉躍る!!

毛穴から緑色の汁が出る!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

超絶に嬉しい!!

額にネクタイを巻き、白い短パン・白いランニングシャツ・白いハイソックスに着替えて十八番の『マイ・ウエイ』を熱唱したい!!

すみません、嘘をつきました。

notes いま~ 船出が~ ハニャララ~ notesしか知りません。

はぁ~ heart04

もいっちょ、はぁ~ heart04

大野君、ご先祖様、天国のKちゃん、アドバイスしてくれたナメタケ、ダンケシェ~ン!!

はて!?

この『智』Tシャツって何年前に作ったんだろう!?

インターネットでオーダーしたあの日、あの時の自分に言いたいです。

「2015年の11月27日に大野君は『智』Tシャツを見て微笑んでくれるよ! 指差しもきちゃうよ!」と。

めくるめく夢の世界から一転、コンサートが終わり、現実に戻って毎回毎回お風呂で手洗いし続けた甲斐があったってなもんです。

何故ならば、6歳年下の友人エリンギがスパンコールを手で一つずつ縫い付けてくれたから。

『Tシャツを見て微笑みながら指を差す智にマニアック』ざます!!

キョエ~イ!!

底なしに甘い笑顔と指差しだけで大好物の芋焼酎ロックを10杯はいけそうです。

鍵が開いた26日もさる事ながら、27日の“あり得ない幸せのチケット”はとんでもない席でした。

モンスター級。

怖いぐらいに起こるミラクルの数々。

オヨヨヨヨ・・・・

嬉し涙に咽び泣く・・・・

ちびる・・・・

大野智、どうにもこうにも罪作り・・・・

おっと、いつまでも甘い笑顔と『智』Tシャツへの指差しについて語っていられるのでこの辺でストップ。

フロートは我々の目の前で止まったまま。

それにしても大野君は腹立たしいまでに綺麗な顔立ちだわい。

櫻井君も松本君も然り。

シャイニー過ぎて目をやられそうでした。

甘い笑顔と『智』Tシャツへの指差しの時にナメタケはどうしていたかって!?

え~っと、えっと~・・・・

N: 今、翔ちゃん、こっち見てくれたよな! 笑ってくれた!

D: ふ~ん。 そうなん? 大野く~~~~ん!

どうですか、これ!?

えぇ!?

櫻井君ファンにも関わらず、大野君のうちわを持って散々協力してくれたのにこの態度は!?

あたしゃエアで鼻をホジホジしてましたね。

ジャイアンにもほどがある!!

でも気にしな~い。

全く気にならな~い。

ひゃひゃ。

notes お~もいで ずっと ずっと~ notesでは大野君と松本君が目の前!!

歌いながら、ド密着で、松本君の腰に手を回し、ギュッと掴む大野君に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

かっけぇ~!!

男前!!

血圧が上がる!!

しゃかりき君 ( ← 勝手に命名しております )に負けず劣らずの勢いで『Love so sweet』をしゃかりきに踊る!!

フロートから降りる直前までド真ん前が松本君だったので心を込めて『Love so sweet』を捧げました。

notes ら~ぶ、そ~、すうぃ~ notesの振りのところ♪

松本君、返品は不可ですよ~ heart04

大野君の最後のフェイクにありったけのキューーーーーン。

艶があってセクスィ~で。

罪作りっぷりが半端じゃないフェイクに朝まで乾杯。

◆A・RA・SHI◆

大野君はこちら側の花道!!

大野く~~~~~ん!!

櫻井君も来た!!

櫻井く~~~~~ん!!

ナメタケを指でヒュンヒュンしながら「櫻井く~~~~~ん!」を連呼。

お手振りが高貴だわい。

DIVA3104のソロ、notes か~ぜ~を~ あ~つぅ~めてぇ~~~~ notesに店長さま、テキーラをストレートでよろしくどうぞ。

うっとり。

憎らしいったりゃありゃしない。

ジュニアの皆さんの紹介。

しゃかりき君の正体が結局分かりませんでした。

目を凝らして探したんですけれど、見つけられず。

しゃかりき君、YOUのお名前は!?

今も謎のまま。

バンドの皆さんの紹介。

『A・RA・SHI』が演奏される中、音楽に合わせてノリノリでジャンプする大野君がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

和楽器の皆さんの紹介。

これまた『A・RA・SHI』に合わせてニコニコ笑いながら左足でカウントを取る大野君に何度目かのデヘデヘタイム。

大野君独特の左足のカウントにいつでもどこでもTPOを無視して弱いワタス。

ここでも見れた heart04

嵐さんは横一列。

松: 俺たちの名前はなんだ~?

会場: あらし~!

?: バイバ~イ!

?: ありがと~!

?: バイバイ!

大: またね~~~~ heart04

最後の最後まで声が伸びる!!

フンガーッ!!

こうして私の『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』は幕を閉じました。

原点回帰という事で、自称&言うのはタダってやつで、大和撫子な少女時代に少年隊のファンだった私にとって今回のコンサートはどこか懐かしく。

それでいて斬新で、嵐さんはまだまだ進化し続けているんだと実感しました。

幸運に恵まれ、一度も行けない方が多くいらっしゃる中、贅沢にも貴重な体験を2回も出来た事に感謝。

改めて恋心がグイーーーーーンと上昇したコンサートでした。

嵐は最強で最高です。

残る福岡と東京も絶好調超!で駆け抜けて下さい。

めちゃくちゃ楽しかった!!

相変わらず長い感想文に最後までお付き合い下さって有難うございました。

2日分のメモ帳はゴミ箱にポイッ。

次回は本人不在の生誕祭について綴ろうかと。

ムフ~ン heart04

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月13日 (日)

Japonism 大阪 11月27日 ④

前回の続きです。

猫のむっちゃんに遊んでもらった後は・・・・

飲むーーーーーー!!

Eちゃんお勧めのお店にレッツらゴ~!!

先ずはビールでカンパ~イ!!

私の中のツートップ、お肉料理とキノコと同じぐらい好きなのが貝類なんです。

店内には新鮮な貝、貝、貝、貝、貝がた~くさん!!

所狭しとお魚や貝が並んでいる!!

折角なのでお刺身をメインでオーダー。

お~いすぅい~!!

Img_0158

Img_0159

Img_0160

もちのろんでお魚も。

Fullsizerender

カワハギ、美味しいんですけれど、顔がね。

ちょっちね。

さかなクン先生、パクらせて頂きます。

ギョギョ!!

グロかったので頭はEちゃんの方に向けるジャイアンD。

Eちゃんはカワハギのおちょぼ口に激ウケでした。

デネルでございます。

本日は11月27日(金)に京セラドーム大阪で開催されたアイドルグループ嵐のコンサート、『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』の感想文の続き( ← ご参照下さい  ) をば。

厄介な持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内レコーダーに録画されている事をご了承下さいませ。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

これより以下は内容について触れております。

「ノー! ネタバレ禁止!」な方は今すぐ回れ右をして出口へと急ぎ下さい。

セットリストや構成等は26日と同じでしたので、詳細はそちらの各感想文をご参照下さいませ。

27日は超ピンポイント!!

何故ならば・・・・

◆Mr.FUNK 相葉君ソロ◆

櫻井君のソロの途中でメインステージ脇の空間が何やら慌ただしい。

柵を撤去したり、多くのスタッフさんが右往左往。

その空間は我々の目の前でございやす。

再びステージ構成。

1127japonism

図解ではフロートの奥です。

センターステージで歌っている櫻井君に背を向けて、ふと目をやると・・・・

あんれまっ!!

相葉君が大きなバルーンを背負って待機している!!

正確には4~5人のスタッフさんがバルーンを押さえて相葉君が浮かないようにしていたんですが、私には大きなバルーンを背負っているように見えましたのです。

貴重なシーンが見れました。

集中しているのか真剣な眼差しの相葉君がべらぼうに格好良かったです。

『Mr. FUNK』が始まるとバルーンはフワ~ン、相葉君もフワ~ンと上昇。

軌道修正するのは下でバルーンを操作しているスタッフさん達。

頭上を相葉君がーーーーー!!

すぐそこ!の距離だから靴の裏が世界丸見え!!

素肌にジャケットで胸筋がちかっ!!

◆FUNKY◆

櫻井君が近くでレッツ、FUNKY!!

◆ボレロ◆

大野君は早々に消える。

◆暁 大野君ソロ◆

ムムッ!!

メインステージは死角が多いわい。

柱を避けながら双眼鏡でロックオン!!

傘を次々出していくところは26日は大野君がシュルシュルと自在に操っているように見受けられたんですが、27日の席からは舞台裏がウキウキウォッチング。

大野君の両脇でスタンバイしているジュニアの人たちが的確なタイミングで大野君の手にスッと傘を差し出していました。

なんて言うでしょうか、大野君は前を向いているので手だけで感覚を掴まないといけないんですが、それは非常に難しい。

ジュニアの人たちのタイミングと大野君のタイミングが合わないと傘を落としてしまう可能性がある。

大野君との見事な連携の賜物。

すんばらしい!!

ブラボ~!!

◆和楽器演奏&ジュニアの皆さんのパフォーマンス◆

メモ帳には「目の前に提灯いっぱい」の文字が。

はて!?

なんだったっけ?

おっ!!

しゃかりき君 ( ← 勝手に命名しております )!!

ドラゴンの後ろからしゃかりき君のおな~り~!!

彼にブンブン手を振るDとN。

しゃかりき君が笑顔で手を振り返してくれた~!!

で、しゃかりき君、YOUのお名前は!?

◆Japonesque◆

途中までメインステージの高い所で披露されるので私の席からは詳細は見えず。

傘の陰で和装を脱いでジュニアの人にジャケットを着せてもらう大野君にありったけのキューーーーーーン。

◆心の空◆

幾筋もの炎がボーーーーーーッ!!

じゃんじゃんボーーーーーーッ!!

あつっ!!

熱が半端じゃない!!

数行解読不能。

◆SUNRISE日本◆

大野君がこっちに来た!!

ナメタケちゃん、うちわの準備だ!!

は!?

貴女は櫻井君ファンですって!?

お黙り!!

大野君はすぐそこまで来ていらっしゃるんだ!!

大野く~~~~~ん!!

大野君がずんずん近づいて来る!!

大野く~~~~~ん!!

美しい顔立ち heart04

惚れ惚れする麗しさ heart04

Photo

うちわを見せる!!

大野君がうちわに気付いた!!

我々の うちわを見て微笑んだ!!

トロットロの笑顔と共に連続でピースがキターーーーーーッ!!

うぉーーーーーーー!!

アンビリ~バ棒!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

○☆△$□※◇・・・・

いかん、まともに息ができなひ・・・・

ナメタケよ、養命酒をお願い・・・・

ウォッカをストレートでもよろしくてよ。

あの笑顔、あの眼差し、あのピース、あの、あの、あの、え~い、全部!!

どどどどど~しよ~!!

ミラクルの連続でど~しよ~!!

世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができない!!

もののけ街道まっしぐら!!

ナメタケと二人で狂喜乱舞!!

ル~ンタッタ~ ルンタッタ~ heart04

notes う~ちのと~ちゃんは さ~らり~ま~ん 満員電車が わ~がじんせ~い あ~しも踏まれりゃ あたまもさ~げて~ あ~いそ笑いの、ご~じゅう~ね~ん notes

すみません、取り乱しました。

因みに『おそ松くん』の歌です。

はぁ~~~~ heart04

もいっちょ、はぁ~~~~ heart04

夢か幻か!?

うんにゃ、現実。

ナメタケの隣の松本君ファンのお姉さんが大野君にうちわが良く見えるようにわざわざしゃがんで下さって、見事!!

笑顔とピースが来た時に「良かったですね~!」つって。

嵐ファンは優しい♪

大野君、ご先祖様、天国のKちゃん、協力してくれたナメタケ、そしてそして、松本君ファンのお姉さん、スパシ~バ!!

『智の甘い笑顔とピースにマニアック』ざます!!

ちぃ~っす!!

それにしてもあの笑顔は甘かったなぁ~。

スウィ~ト過ぎて嗚呼、デへ~ heart04

顔面崩壊ですわ。

ニヤニヤしっ放し。

興奮のあまり唇が乾いて歯列矯正がご開帳でも平気。

甘い笑顔とピース万歳!!

キョエ~イ!!

大野君の笑顔とピースだけで朝まで生テレビになりそうなのでこの辺でストップ。

◆Oh Yeah!◆

踊る!!

しゃかりき君が近い!!

ナメタケと二人で「しゃかりきく~~~~ん!!」。

しゃかりき君は誰よりも しゃかりきで、誰よりも笑顔で、誰よりも基本に忠実に踊り、誰よりも楽しそうにしている。

これが応援せずにいられよか?

しゃかりき君と一緒に踊っていたら振りの合い間にこちらを見てピース!!

ウケる!!

ほんでもって投げキッス。

そして静かにお手振り。

もちのろんでいずれも とびきりの笑顔が付いてくる。

かぁ~!!

そんな術をどこで覚えんの!!

しゃかりき君、ごめんよ。

我々はガチガチの櫻井君ファンと大野君ファンなのです。

お名前も存じ上げなくて。

汚い大人ですまん!!

でもまた嵐さんのコンサートで しゃかりき君に逢えるのを楽しみにしてるから!!

その時は一緒に踊るから!!

しゃかりき君に負けず劣らずの勢いでウキウキ・ワクワクで踊っていたならば、途中で音楽が止まるじゃあ~りませんか。

歌声も聴こえない。

はて!?

松本君が会場に歌わせようとしたのきゃい!?

しゃかりき君に夢中だったので詳細は分からないんですが、皆で『Oh Yeah!』を歌ったんですよ。

もしかしたら音響にトラブルがあったのかも!?

少しして音楽が復活。

◆Believe◆

『Believe』にまつわるエトセトラ数行が全て解読不能。

残念だわい。

続く・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月12日 (土)

Japonism 大阪 11月27日 ③

あの子に会いに行ってきました。

“あの子”、それは・・・・

写真のニャンコちゃんはだ~れだ!?

最終問題なので得点が32倍になります。

シンキングタイムスタート!!

カッチ・・・

カッチ・・・

カッチ・・・

Img_0155

Img_0156

Img_0157

大野君ファンのお友達、白い部屋のEちゃんち。

の、むっちゃーーーーーん ( ← ご参照下さい ) !!

久しぶり~!!

大きくなった!!

カワユイのぉ~ heart04

丸飲みしてやりたい heart04

目でかっ!!

りゅうちゃんの倍ぐらいある!!

黒目を縁取る黄金色の輪がめちゃくちゃ綺麗なんですよ。

「何奴! 不審者め!」ちっくな扱いを受けまして、きっと私の事は忘れてしまったに違いない。

いいんです、いいんです。

Eちゃんとご主人が本当の家族なんですもの。

むっちゃんは警戒するけど興味はある。

近づきつつ、3歩進んで2歩下がる。

でもやっぱり気になる。

触らせてはくれるけど「馴れ馴れしいの禁止!」とばかりに離れる。

隠れたら追いかけて来て様子を窺う。

指を出したらスンスン。

その指で鼻をツン!と突いたら背中を丸めて「シャーーーーー!」と威嚇。

でも全然怖くな~い。

カワユス heart04

どうしても毛をフンフンしたかったので無理くり抱っこしたら嫌がられまして、“トーウッ!”とばかりに後ろ足で顔を蹴られました。

自称&言うのはタダってやつで私の綺麗な顔に傷がーーーーー!!

でもいいの。

フンフンできたから heart04

鼻にチュ~もしたし heart04

むっちゃん、また遊んでね~!!

今度は耳を舐めさせておくれよ~!!

Eちゃん曰く、むっちゃんは私のでかい笑い声にビビッていたと。

嘘や!!

私はお上品に笑うもん!!

デネルでございます。

本日は11月27日(金)に京セラドーム大阪で開催されたアイドルグループ嵐のコンサート、『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』の感想文の続き( ← ご参照下さい  ) をば。

厄介な持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内レコーダーに録画されている事をご了承下さいませ。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

これより以下は内容について触れております。

「ノー! ネタバレ禁止!」な方は今すぐ回れ右をして出口へと急ぎ下さい。

セットリストや構成等は26日と同じでしたので、詳細はそちらの各感想文をご参照下さいませ。

27日は超ピンポイント!!

何故ならば・・・・

◆MC◆

センターステージにて。

着席すると花道が壁となって視界がゼロ。

5名様の姿が全く見えない、振り返ったメインステージのスクリーンも全く見えない、なのでメインステージの脇にある小さめのスクリーンをガン見。

いきなりメモ帳の数行が解読不能。

櫻: 昨日 誕生日だったじゃないですか?

   一日経って心境の変化とかは?

大: ・・・・

二: これ毎回聞いていくからね?

大: まだ正直実感は無いです。

二: あんなに祝ってもらったのに実感が無いんですか?

櫻: 昨日祝ってもらったんですよ。 ハッピーバースデー歌ってケーキも。

二: 昨日はホントに幸せもいいとこですよ。

大: 昨日もうちわでも祝ってもらって

?: あった。

大: 自分が35って事の実感が無い。 34と35の違いが○○○○(解読不能)

   34と35の境目がね。 35になったらおじさん!

櫻: 俺が一番近いんだけど。

数行解読不能。

櫻: びっくりするかと○○○○(解読不能)

大: オヤジだよね。

櫻: やめて!!

今回 京セラは4日間。

初めてかも?

との事だったんですが、会場から「過去にも4日間はあった」と。

それを受けて櫻井君が「自分たちの事よりファンの人が覚えている事の方が多い」と言っていました。

うぃ、謎のモノマネ?で「雑誌で言ってましたぁ~!」付きで。

櫻:: 松本さん、ここまででどうですか?

松: 俺が感じたのはいつもより優しい人が多いよね。

櫻: と言うと?

松: 俺あるあるなのかな? 

   相葉君のうちわを上げてて俺が来たら名前の入ってない方に向けてくれる。

   そんなに気を遣ってくれなくていいのに。 

   今日は俺のファンは少ないのかな。

平日なのにスーツ姿の人が多い。

ここでちょっとしたコントが繰り広げられたんですが、これが大爆笑でした。

コンサートととは言わず、どうやって会社を早退するのか。

松: 子供が風邪引いて・・・・

櫻: がむしゃらに(『ハダシの未来』の振り付き)notes り~くつじゃな~くて notes

隣の人と目が合う。

松: ぶ、部長!

その人は会社の部下だった!!

大大大大爆笑!!

でもnotes り~くつじゃな~くて notesはステイの方向。

両手を高く上げながら「マズい!」みたいな櫻井君のキョドりぶりがウケる!!

会場には子どもさんも多い。

櫻井君が相葉君に子ども達に声を出してもらってとリクエスト。

相: 少年少女達! イエーイ!!

会場: 明らかに大人の声でも「イエーイ!」

櫻: 何歳までか決めてなかったから。

   「私 言ってもいいかな・・・」な。

相: じゃあ小学生でやろう。 少年少女達! イエーイ!

会場: イエーイ!!

櫻井君と相葉君のやり取りが可笑しいのなんのって。

ブラボ~!!

5名様はメインステージに。

グッパーで先に着替える人とステージに残る人を決める。

相: 最初はグー。

二: グッパーな!

26日に続き、27日も相葉君と二宮君がステイ。

後の三名様はお着替えタイム。

二宮君はドラマ2本と映画の告知。

相: ジャポニズムクイズとか擬音クイズしてきたでしょ?

   もう無くなっちゃった。 じゃあなぞなそしよう!

二: レクレーションじゃないんで。

相: 子どもさんもいるし♪

相葉師匠のフリーダムな言動がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

◆第1問◆

相: パンはパンでも食べられないものは?

二: 腐ったパン!

相: 正解! 

◆第2問◆

相: 霧は霧でもトイレから出る霧は?

二: お尻と乾燥を同時に押す!

相: 違う! なぞなぞを分かってない!

着替えが終わった櫻井君が喋りながらダッシュで登場。

櫻:  ハイ!ハイ!ハイ!ハイ! “すっきり”!

相: 正解!

櫻: 腐ったパンは無いわ~。

相: じゃあお蕎麦屋の話をするね♪

櫻: 話をするの? なぞなぞは?

モー、モー、モ―、もぉ~!!

笑い皺が増える!!

師匠、さすがでございます。

お見事!!

◆第3問◆

相: かけそばにかかっているものは?

着替えの終わった大野君が登場。

大: なにやってるの?

「なにやってるの?」の声が底なしに甘~い。

耳に残るは智の「なにやってるの?」。

嗚呼、うっとり。

二: ごめんなさい。 なぞなぞやってるの。

相: ごめんね♪

立って話を聞く大野君がすこぶる男前。

櫻: (会場に)答え分かってる人いる?

会場: ほんの数人が挙手。

マジっすか!?

かけそばにかかっているものって何?

全く閃かない。

櫻: ヒントは無いの?

相: 欲しいですか?

二: 手間! お金!

大: 気持ち。

二: 優しい~ heart04

正解は、なんと!!

相: お蕎麦屋さんの生活!

そそくさと着替えに行く相葉君と二宮君。

櫻: この空気どーするんだよ!

相: 今度 謝りま~す♪

ハケる相葉君と二宮君。

大: (正解が分かって しみじみと)なるほどねぇ~~~~。

櫻: そこじゃないの!

今回のツアーはジュニアの皆さんが沢山いる。

名前が覚えられないからプロフィールを見ている。

その内の一人が凄くユニーク。

大体が「今度ご飯に連れて行って下さい」とか嵐に関する事を描いているのに、その子だけ「年末ジャンボ宝くじ買います! 趣味は自己投資!」。

松: 今 出てこれる?

着替えの終わった二宮君が登場。

二: 裏で振りの確認してました!

松: スタンバってるのか。

櫻: (大野君に)誰か気になる人いる?

大: ラジオやってて、「最初から聴いてます」って子がいて、その子、多分、

   小学生。 ホントかなぁ~。

大阪公演は関西ジャニーズJr.の皆さんも沢山登場しているそうです。

小学生でデビューがドームの子もいるんですって。

凄い!!

私には誰がジュニアの人で誰が関西ジャニーズJr.の人なのか分かりませんが、もしかしたら しゃかりき君 ( ← 勝手に命名しております )は関西ジャニーズJr.なのか!?

しゃかりき君、YOUは誰ざます!?

着替えの終わった相葉君が登場。

相: 何やる? なぞなぞ?

?: コンサート!

松本君がアルバムの話をしている時に大野君と二宮君はマイクを使わずナイショ話。

妬けますなぁ~ heart04

ジャニーズは今年50周年。

エンターテインメント。

相葉君の掛け声と共にいよいよ後半戦のスタート。

松: なぞなぞ君!

相: おかしいでしょ!

櫻: かけそばにかかっているものは?

松: お蕎麦屋さんの生活ぅ~~~~~!

相: 怒られるから!

笑い過ぎてお腹が痛いわ!!

殺す気か!!

◆日本よいとこ摩訶不思議◆

メインステージにて。

ほぼ真横のラインからウキウキウォッチング。

よっ、華麗なバク転が連続で2回!!

かっけぇ~!!

ペロッとまるっと惚れ直す!!

2回目のバク転は我々の席に近いこちら側の位置でキメッ!!

双眼鏡でロックオン!!

嗚呼、うっとり。

マジでガチで美しい放物線。

notes ブンブク茶釜 notesに胸の鼓動は高まるばかり。

◆君への想い◆

大野君はすぐそこ!!

メインステージ端に設置してある階段を上る大野君が美しいのなんのって。

“見目麗しい”と書いて“大野智”と読む。

スポットライトを浴びながら高い位置で歌う大野君に絶大なるLOVE。

見上げた角度がもうね、たまらんのです。

ライトが大野君の麗しさをより一層際立っている。

そこは神聖な空間。

『神々しい智にマニアック』!!

◆Rolling Days 櫻井君ソロ◆

櫻井君のソロは大太鼓チームもおりまして、我々側の花道を小太鼓の次に大太鼓さん達がツツツツツー。

一番後ろの大太鼓君!!

しゃかりき君や~ん!!

よっ、待ってました!!

しゃかりき君にブンブン手を振るDとN。

ひゃひゃ。

ふと気が付くと、我々の席付近にあった柵が徐々に撤去されていくじゃあ~りませんか。

そうや!!

この次はあの方のソロ!!

続く・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月 9日 (水)

Japonism 大阪 11月27日 ②

エアコンの温風がゴーーーーーーッと当たるベストポジションをキープ!!

気持ち良さそうにスピ~。

涎を垂らしながらスピピピピ~。

Img_0017

寝込みを襲って奴の耳をペロ~ンと舐めるのが至福のひと時。

デネルでございます。

本日は11月27日(金)に京セラドーム大阪で開催されたアイドルグループ嵐のコンサート、『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』の感想文の続き( ← ご参照下さい ) をば。

厄介な持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内レコーダーに録画されている事をご了承下さいませ。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

これより以下は内容について触れております。

「ノー! ネタバレ禁止!」な方は今すぐ回れ右をして出口へと急ぎ下さい。

セットリストや構成等は26日と同じでしたので、詳細はそちらの各感想文をご参照下さいませ。

27日は超ピンポイント!!

何故ならば・・・・

今日も図解付きです。

1127japonism

◆Make a wish◆

バックステージ ⇒ ムービングステージ ⇒ センターステージ ⇒ 我々側の花道に大野君が!!

はい、ナメタケちゃん、うちわを持って!!

え?

YOUは櫻井君ファンですって!?

シャラップ!!

今の内に練習しとこ!!

私が『智さん』と『鍵を』でナメタケが『開けて』と『鍵マーク』なのか、はたまたその逆なのか。

大野君が向こうから来るっつう事は、えっと、えっと~・・・・

と二人でモゾモゾとシュミレーションをし、はい、ファイナルアンサー!!

大野く~~~~~ん!!

よっ、男前!!

どんどん近付いて来る!!

大野く~~~~~ん!!

手前まで来た!!

大野く~~~~~ん!!

立ち止まった!!

どどどどどど~しよ~~!!

美しい顔がすぐそこ!!

周囲の皆さんにご迷惑をお掛けしないように、うちわは胸元でステイ!!

Photo

うちわに気付く ⇒ じっと見つめる  ⇒ 「あれ?」な表情でちょっと首を傾げる ⇒ 少し腰を屈めて うちわを覗き込む ⇒ じっくり見る ⇒ flair flair flair ⇒ パッと笑顔になる ⇒ 甘い笑顔ingと共にゆっくり鍵を開ける ⇒ 微笑みながら去って行く。 

ギャーーーーーーッ!!

ギョエーーーーーーー!!

アンビリ~バ棒!!

ものののけ街道まっしぐら!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

心拍数がえらいこっちゃ~!!

腋汗が半端じゃない!!

毛穴がボンッ!!

めちゃくちゃ暑い!!

ナメタケと二人で抱き合って絶叫&乱舞!!

ドミラクル!!

多分、多分、なんですけれど、26日に鍵を開けてもらった ( ← ご参照下さい ) ので、その翌日だから大野君の脳裏に微かな残像があったと思われます。

「あ~、昨日の!」的な。

帰りの道中で大野君の鍵開けについてナメタケと分析したんですよ。

二人の意見が一致しました。

絶対覗き込んだよな!

あの眼差しがモーーーーーー heart04

腰を屈めて うちわを見たはった大野君がたまらん!

うちわ見て「なんか見覚えがあるぞ?」ちっくな表情やったやんな!

首を傾げて一瞬考えたはったやんな!

パッと笑顔が広がった時に「思い出した!」って感じやったもんな!

私にはあの瞬間、大野君の頭上に“flair flair flair”が見えた!!

からの~、笑顔でゆっくり鍵を開ける!

マジかーーーーー!!

つって。

大野君、ご先祖様、天国のKちゃん、協力してくれたナメタケ、ダンケシェ~ン!!

嗚呼、うっとり。

マジでガチで美しい。

目の前の大野君はべらぼうに麗しかったです。

ほんの数秒の出来事でしたが私には永遠に思えました。

何もかもがプライスレス。

鍵開けのうちわを(多分)思い出した時の大野君の表情がそれはそれは素敵で別嬪さんで男前で。

ほんでもって鍵を開ける手の動きが綺麗で。

もれなく甘い笑顔も付いてくる。

これが妖怪にならずにいられよか!?

挙動不審にならずにおられよか!?

ムリ~!!

鼻息も荒くフンガーッ!!

あたしゃ超絶に嬉しい!!

褌を締めて神輿を担いでワッショイ、ワッショ~イ!!

ル~ンタッタ~、ルンタッタ~ heart04

notes くちぶっえは~ なっぜ~ とおくっまっで きこえっるの~ あのくっもは~ なっぜ~ わた~しを まってるの~ おし~えて~ おじぃ~さん~ notes

すみません、取り乱しました。

あの眼差し、あの首傾げ、あの腰屈め、あの笑顔、あの笑顔、あの鍵開け、あの、あの、あの、え~い全部!!

『智の鍵開けにまつわるエトセトラにマニアック』っす!!

ウッス!!

嗚呼、パラダイス銀河・・・・

ガンダーラはすぐそこにあった・・・・

二人して大興奮でして、鍵が開いた時にナメタケなんて隣のお姉さんにダイブしてましたもん。

上からドーーーーーン!!

覆い被さってドーーーーーン!!

もっすご謝ってました。

なのにお姉さんは「良かったですね! 私が鍵を開けてもらったのかと錯覚してしまった!」と。

ええお人や。

嵐ファンはノーボーダー。

後にこのお姉さんは我々にとって女神になるんですよねぇ~。

D: お姉さん、めちゃくちゃ良い人やな!

N: そうやな!

D: 誰のファンなんやろ?

お姉さんに尋ねるN。

松本君ファンだそうです。

うちわもペンライトもお持ちじゃなかったので「松さんがこっちに来たら是非ともお姉さんに協力しよう!」と二人で誓い合った11月の夜。

はぁ~、それにしてもあの一連の大野君は男前やったな~ heart04

笑顔が甘過ぎる!!

綺麗な顔立ち!!

VIVA、鍵開け!!

Happy超!!

はぁ~ heart04

大野君の鍵開けだけで朝まで生テレビ状態なので先に進みます。

相葉君がすぐそこ!!

相葉ちゃ~~~~ん!!

足ながっ!!

スタイル抜群!!

最後に相葉君は『ワイルド アット ハート』で しゃかりき君 ( ← 勝手に命名しております )がしゃかりきに踊っていた花道の角っこで止まってニコッ。

私もナメタケも周囲の皆さんも「キャーーーーー♪」。

◆MUSIC 二宮君ソロ◆

◆Don't you love me? 松本君ソロ◆

我々のすぐ近くのソファー。

◆イン・ザ・ルーム◆

メインステージにて。

松本君がすぐそこ!!

ちかっ!!

大野君は反対側の所にいたのでがっつり死角でした。

5人で踊る所は双眼鏡を駆使してウキウキウォッチング。

大野君は猛烈にセクスィ~ざました。

◆マスカレード◆

メインステージの真ん中だと肉眼ではっきり見えるんですが、ここは一つ、双眼鏡で大野君をロックオン!!

被っていた帽子をヒューーーーーンと投げた時に、その行方を目で追う大野君が格好良いのなんのって。

罪作りにもほどがある!!

スケットルから口に含んだ液体をピューーーー。

◆Hapiness◆

大野君と松本君がこちら側に来た!!

我々の目の前のフロートに乗り込む!!

ナメタケ、うちわアゲインだ!!

向こう側の櫻井君は忘れろ!!

松本君が先にフロートに乗って、大野君はその後からフロートに乗るんですが、階段をトコトコ上る3104が爆裂にキュ~トなんざます。

ひとたび歌い踊ればあんなに罪作りなのに階段はニコニコ笑いながらトコトコ。

このギャップにやられるんですよね。

大野智、11月26日に35歳になりたてホヤホヤ。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

フロートが進み出すまで少し時間がありました。

またまた目の前に大野君!!

最前列だから遮る物は無い!!

どどどどどど~しよ~~!!

美し過ぎて目をやられる!!

別嬪さん指数が半端じゃない!!

大野く~~~~~ん!!

『智さん鍵を開けて』のうちわを再びドドンッ!!

うぃ、ポーズはお約束で海老反り。

大野君の視界に入った!!

うちわを見てくれた!!

笑顔で指差しがキターーーーーッ!!

国民の休日が一気に到来!!

お母さん、お赤飯をヨロシク!!

ル~ンタッタ~、ルンタッタ~ heart04

notes あった~まは~ さえてるよ! ヘイヘヘ~イ! アイデアばっちりよ! ヘイヘヘイ! ほ~しぃ~よ、ほ~しぃ~よ、ドクロストーン ぜったい もらうと決めちゃった~ notes

何度も取り乱して申し訳ありません。

大野君、言わせろ。

笑顔が甘い!!

腹立たしいまでに綺麗!!

指差しだけでもメガトン級に嬉しいのに笑顔もだなんて。

贅沢極まりないです。

出寝之助は永久に不滅です!!

間違えた!!

出寝之助は人格が崩壊しまくりです!!

チラッと、ほんのチラッと、この距離でも双眼鏡で大野君を愛でてみたい、「絶対 綺麗さが増すわ!」とアホな考えが過りましたのですが、確実に怪しい人物なので双眼鏡に手をかけるのを思い留まりました。

ひゃひゃ。

踊る!!

◆ハダシの未来◆

踊る!!

最後の「こ~とばじゃな~くて~」の所はもちのろんで大野君と一緒に両手を高く上げました。

◆GUTS!◆

櫻井君と相葉君と二宮君の乗ったフロートがやって来た!!

相葉ちゃ~~~~ん!!

にの~~~~!!

櫻井く~~~~ん!!

我々の目の前でフロートが止まる!!

私の前は二宮君!!

二宮君と一緒に踊る!!

エアバットでエアボールを打つ!!

櫻井君のお手振りは相変わらず高貴。

ロイヤルざます。

それにしても5名様は揃いも揃って眩しいわい。

滲み出る輝きに何度もやられましたもん。

サングラスが欲しい勢いでした。

しかも全員が男前ときている。

憎らしいったりゃありゃしない。

フロートから下りた3名様は我々側の花道を通ってセンターステージに。

ちかっ!!

びっくりするぐらい近い!!

熱が出そう・・・・

◆愛を叫べ◆

大野君の後ろ姿に何度目かのキューーーーーーン。

この“あり得ない幸せのチケット”、まだまだ奇跡が起こります。

年末ジャンボ宝くじに当たるのと同じぐらいのミラクルが。

続く・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月 8日 (火)

Japonism 大阪 11月27日 ①

森永繋がりで『BAKE』の隣に こんなものがあったので買ってみました。

8e96d99cf94f42fc80f12a1937f10fe7

なんじゃこりゃ~!!

もっすご美味しいやん!!

あっちゅう間にぺロリ。

5本しか入っていないなんて。

お上品ざます。

デネルでございます。

本日は11月27日(金)に京セラドーム大阪で開催されたアイドルグループ嵐のコンサート、『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』の感想文をば。

厄介な持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内レコーダーに録画されている事をご了承下さいませ。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

これより以下は内容について触れております。

「ノー! ネタバレ禁止!」な方は今すぐ回れ右をして出口へと急ぎ下さい。

セットリストや構成等は26日と同じでしたので、詳細はそちらの各感想文をご参照下さいませ。

27日は超ピンポイント!!

何故ならば・・・・

27日は仕事を早退させてもらって、ダッシュで向かうも大阪に着いたらギリギリちっくだったので、ある日突然櫻井君に惚れちゃった友人ナメタケと梅田からタクシーに乗りました。

道が混んでおる。

開演時間が迫っている。

D: 運転手さん! 6時からコンサートなんです!

N: 煙草を吸う時間も欲しい!

D: そやな! ペンライトも点灯させなあかん!!

   Tシャツも着なあかんからその時間も!!

N: いっそのこと、今 着たらいいやん。

D: マジか!? よし!

つう事で、タクシーの中でTシャツをもぞもぞ着る自称&言うのはタダってやつで都会の洗練されたレディーD。

Tシャツ、それすなわち、こちら。

Img_0130

ブヒッ pig

冬で良かった。

コートで隠せて良かった。

世界丸見えで歩いていたらアホの子かと思われるところでした。

無事、18:40ぐらいにドームに到着し、煙草も吸えていざッ、会場内!!

D: 今日も(大野君のうちわ)がんばろな~ heart04

N: う、うん・・・

逆に私は櫻井君のうちわを持つかって!?

もちのろんでありません♪

大野君のみ!!

とてつもなくジャイアンですにょ。

ひゃひゃ。

我々の席は1ゲートアリーナ A12ブロック。

26日がC13ブロックだったので、なんとな~く、勝手な予想で反対側の席かと思っておったんですが、にゃんと!!

実は26日のコンサート前に「偵察しとこ!」と二人でこっそりA12ブロック近辺を徘徊していたのであります。

うぃ、超適当に。

気楽に「ここら辺か」つって

実はこの“超適当”が大きな大きな、とてつもなく大きな大大大誤算だったのです。

ざっくりとステージの構成と私達の席を描いてみました。

赤いマークが我々の席です。

26日の席。

↓ ↓ ↓

1126japonism_2

27日の席。

↓ ↓ ↓

1127japonism_2

○☆□△$※・・・・

いかん、心の臓が・・・・

気つけにウォッカをストレートで所望致します。

アンビリ~バ棒!!

人生初の最前列!!

嵐さんのコンサート以外でも最前列なんて今まで無かった!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

ナメタケと「どうしよ! ヤバい! マジでヤバい!」を連呼。

落ち着け、俺ら!!

正気を保て!!

喝!!

・・・・・

・・・・・

ムリ~!!

フンガーッ!!

最前列ってだけでも血圧が上昇しまくりなのに、なんと、なんと、嗚呼、なんと、花道から3列目と4列目。

鼻血が出そう・・・・

毛穴から緑色の汁が出そう・・・・

メインステージのラインとほぼ同じ目線でございやす。

逸る想いをグイグイ抑えつつ、椅子に貼ってあるマークに『絶好調超!!!!ライト』を当て、うちわの準備。

D: 今日も(うちわ)がんばろな~ heart04

N: う、うん・・・・

D: はぁ~、それにしても昨日の大野君の鍵開け、たまらん heart04

   思い出すだけではぁ~~~~ heart04

   大野君がうちわに気付いてくれますように!

   あの子(しゃかりき君)、めっちゃ見えるんちゃう?

   でも『愛を叫べ』では後ろ姿やし、こっからはちょっと遠いし。

N: 残念!!

D: 一緒に踊りたかったのに。

ふと我に返って待てよ!?

この席って・・・・

最前列には違いないが、目の前は広い空間。

スタッフさんや係員さん達が佇んでいるだけ。

しかも太い柱?セット?が邪魔でスクリーンはほぼ見えない、メインステージの高い所は全くと言っていいほど見えない、「ご着席下さい」なMCは花道が邪魔して視界がゼ~ロ~。

見切れる場所の方が多いと言っても過言じゃない。

ナメタケと「なんだかな~。 せっかくのアリーナやのに」で、おまけに舌打ちもしちゃったりなんかして。

しか~し!!

「文句言って申し訳ありませんでした! 土下座して謝罪させて下さい! 滝に打たれてきます!」になるとはあの日、あの時、開演前の我々には知る由もなかった。

18:00少し前にバックステージから大きな掛け声が。

うぉーーーーーーー!!

テンションが上がる!!

会場の照明が落ち、大きな歓声が湧き上がる中、メインステージ上にあるスクリーンにはアニメーションが。

26日には見えなかった幕の裏側が世界丸見え。

双眼鏡を駆使してウキウキウォッチング。

26日の我々の席からは『Japonism』の幕がシュルシュル落ちたら既に嵐さんは登場していたんですが、27日は違いました。

ステージの奈落から威風堂々とおな~り~!!

幕が落ちる直前、ひたと前を見据える大野君が罪作り過ぎてトキメキ指数の針が振り切れました。

大野君、言わせろ。

べらぼうに男前!!

香り立つ色香にやられる!!

か、か、か、かっちょい~!!

『キリリッ!な眼差しで佇む智にマニアック』っす!!

ウッス!!

よっ、嵐!!

◆Sakura◆

特効ドーーーーーーンッ!!

あつっ!!

熱が凄い!!

横のラインから大野君を愛でる出寝之助。

◆挨拶◆

◆miyabi-night◆

大野君はすぐそこ!!

◆ワイルド アット ハート◆

大野君を目で追っていて、ふと後ろを見ると・・・・

しゃかりき君 ( ← ご参照下さい & 勝手に命名しております)が我々側の花道の角っこにいるじゃあ~りませんか!!

今日もしゃかりきに踊っている!!

ちかっ!!

もっすごちかっ!!

櫻井君を目で追っていたナメタケに「あの子がいるで!」と知らせ、二人で嵐さんに背を向け、しゃかりき君をロックオン!!

しゃかりき君に手を振る!!

ノリノリで踊る!!

ブンブン手を振る!!

そうしたならば、しゃかりき君からピースがキターーーーーーッ!!

とびきりの笑顔とお手振りもキターーーーーーッ!!

めっちゃウケる!!

爆笑!!

しゃかりき君はがむしゃらに踊りながら、一切手を抜く事なく、ターンの直前とか、手拍子の合い間とかにピースとかしてくれるんですよ。

おっちゃんが好きなもん何でもこうちゃる!!

それにしても彼は一体!?

君の名は!?

◆Troublemaker◆

やっぱりJaponisim版のダンスは凄い。

ブラボ~!!

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )のハートマークは成功。

◆青空の下、キミのとなり◆

ええ歌や・・・・

『絶好調超!!!!ライト』の光の渦がこの曲の素晴らしさをより一層引き立てている。

◆挨拶 パート2◆

松本君

メモ帳の文字が数行解読不能。

準備はいいか?

準備はいいか?

楽しむ準備はできてるか?

幸せになる準備はできてるか?

今から俺らで4万5千人を幸せにしてやるよ!

よろしく!!

二宮君

いらっしゃいませ~!

いらっしゃいませ~!

嵐がきたぞ!

嵐がきたぞ!

聞こえねーよ!

たーんねーよ!!

もっと!

もっと!

よろしく!!

相葉君

足んないってよ~~~!

もっといけんだろ、大阪?

イエイ!

イエイ!

イエイ!

さいっこうだぜ!!

大野君

はあ~い!

はあ~~い!!

はあ~~~い!!

今日はいけるのか?

ホントにいけるか?

いつものいけるか?

いつものいっちゃう?

大阪、ジャポニズム祭り、

会場: でぇい!

よろしくぅ~~~~♪

何故かオネエキャラで終わる3104。

大野智、どうしてくれよう・・・・

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

櫻井君

数行解読不能。

まだまだまだ足んねぇーぞ!

もっと!!

もっとちょうだい!

もっとちょうだい!

もっとちょうだい!

ずずずいっとちょうだい!

あらっしー!

もっとあらっしー!

あらっしー!

櫻井翔さん、英語で「ジャポニズムの幕が上がるよ~」つってつって。

続く・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 7日 (月)

Japonism 大阪 11月26日 ⑥

『SPECTRE 007』を早く観に行きたい!!

春?夏?に劇場でダニエル・クレイグ氏演じるジェイムズ・ボンドのポスターが貼られているのを目にしたときから公開を楽しみにしていました。

サム・スミスさんが歌う主題歌『Writing On The Wall』が会社でBGM代わりに流しているFMラジオから聴こえてくると鼻息がフーーーンッ!!

辛抱たまらん!!

年内中には必ず観る!!

『ハンガー・ゲーム FINAL レボリューション(原題:The Hunger Games:Mockingjay-Part2)』も観たいし。

そうそう、『レインツリーの国』も観てみたいんですよねぇ~。

「主演の俳優さんて誰?」と思って検索してびっくり。

YOU帝国の人だったのか!!

へぇ~。

ほぉ~。

デネルでございます。

本日は11月26日(木)に京セラドーム大阪で開催されたアイドルグループ嵐のコンサート、『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』の感想文の続き ( ←  ご参照下さい   ) をば。

幸運にも11月27日にも行く事が出来たので、この日については別枠で綴る予定でおります。

厄介な持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内レコーダーに録画されている事をご了承下さいませ。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

これより以下は内容について触れております。

「ノー! ネタバレ禁止!」な方は今すぐ回れ右をして出口へと急ぎ下さい。

◆僕らがつないでいく◆

バックステージ ⇒ ムービングステージ ⇒ センターステージ

○☆×△$◇・・・・

いかん、心の臓が・・・・

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の伸びやかな魅惑のソロに過呼吸2秒前。

動悸、息切れ、眩暈・・・・

ドーム中に響き渡る「ず~っと~~~~~」も「や~さし~~~~~」も絶好調超!!

ローレライか大野君の歌声か。

まさに媚薬。

大野智、どうにもこうにも罪作り。

高く上がっていたムービングステージはセンターステージで下に。

スポットライトを浴びながら横一列で歌う5名様に感動。

スクリーンにはオープニングで流れていたアニメーションが再び登場。

センターステージ ⇒ 花道 ⇒ メインステージ。

?: どうもありがと~!

?: ありがと~!

?: ありがと~!

?: 楽しかったぜ、大阪~!

?: バイバイ~!

去る5名様。

スクリーンにそれぞれの生年月日と写真が映り、『1999年11月3日 嵐』の文字が。

そこから『2015年11月26日20:37:○○』と時を刻み始める。

嵐コール。

あ~ら~し~!

あ~ら~し~!

あ~ら~し~!

『2015年11月26日20:38:52』でカウントが止まった!!

◆ユメニカケル◆

コンサートツアーのグッズのTシャツ、グッズに用いられているのと同じ柄のベストとパンツに身を包む大野君がすこぶる別嬪さん。

“見目麗しい”と書いて“大野智”と読む。

櫻井君と二宮君の乗ったフロートがこちら側の外周をグル~。

大野君のソロに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

大野君の乗ったフロートがこっちに来る!!

うぉーーーーーー!!

◆Love so sweet◆

踊る!!

大野君の乗ったフロートがずんずん向かって来る!!

ナメタケちゃん、うちわの準備はよろしくて!?

なに!?

YOUは櫻井君ファンだぁ!?

シャラップ!!

つべこべ言うんじゃない!!

大野君はすぐそこまで来ていらっしゃるんだ!!

つう事で、ジャイアンDはナメタケにも大野君のうちわを持ってもらうのであ~る。

再びジャジャ~ン heart04

Photo

ほんでもって二人して海老反りアゲイン。

うぃ、周囲の皆さんのご迷惑にならないように うちわは胸の前!!

大野君の視界に入るように上半身を反る!!

大野く~~~~ん!!

かぁ~、綺麗な顔!!

眩しいわ!!

美し過ぎてムカつく!!

歯列矯正の器具が全開で、世にも薄気味悪い笑みを浮かべつつ、「大野く~~~~ん!」つって。

我々の所にトロッコが差し掛かる直前!!

フロートに設置されている小型のカメラに向かって松本君が大野君を抱きしめながら「誕生日おめでとう!」と。

がっつりお尻でした。

お尻 heart04

最後のnotes ノ~ノ~ノ~ ウォ~オ~オ~オ~ ウォ~イェ~~~~ notesがいつも以上にセクスィ~!!

いかん、もののけになる・・・・

香り立つ色香にクラクラする・・・

マジでガチでめちゃくちゃセクスィ~でした。

あのフェイクだけで大好物の芋焼酎ロックを8杯はいけそうな気がします。

1126japonism_2

◆A・RA・SHI◆

フロートから降りて、大野君のソロは花道の角(メインステージとフロートの間の所)で。

よっ、DIVA!!

この後、メモ帳の文字が数行分解読不能なんですよねぇ~。

それぞれの名前とメモ書きがある。

はて!?

なんだろう!?

大野君は花道 ⇒ センターステージ ⇒ 中央の花道 ⇒ メインステージ。

最後のソロがどうにもこうにもでございやした。

notes ユ~ ア~マイ ソ~ソ~ い~つ~“も~ notes

はい、注目!!

小さい“”がべらぼうにセクスィ~だよ、ワッショ~イ!!

毛穴から緑色の汁が出る!!

大野君、言わせろ。

罪作りにもほどがある!!

表へ出ろ!!

けしからん!!

逆切れ2秒前の“”に胸の鼓動は高まるばかり。

notes か~ら~だ~じゅ~に かぜ~を~あつぅ~~めてぇ~~~~ notesに眩暈。

notes ふぉ~~~ どり~~~~む notesにフンガーッ!!

白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えて大阪の街を駆け抜けたくなったあの日、あの夜。

トキメキ指数の針が振り切れたまま元に戻らんのです。

大野君の歌声に絶大なるLOVE。

スクリーンに大野君の顔がドアップ。

ピースしながら鼻の穴がムフッ。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ジュニアの皆さんの紹介。

バンドの皆さんの紹介。

和楽器の皆さんの紹介。

三味線で『A・RA・SHI』を演奏されていて、それが凄く素敵でした。

大野君と相葉君と松本君は我々の席から近い三味線チーム側にステイ。

演奏の間、三味線の『A・RA・SHI』に合わせて手拍子をし、左足でカウントを取る大野君にありったけのキューーーーーーン。

3104独特の左足のカウントに滅法弱いワタス。

ムフ~ン heart04

櫻井君・二宮君・大野君・松本君・相葉君の並びで横一列。

松: 俺達の名前はなんだ~?

会場: あらし~!!

銀テープがプシュ~~~~~~!!

あてくし、普段は銀テープの争奪戦に参加するよりも1秒でも長く大野君をウキウキウォッチングしたいのでテープはペロッとまるっと無視するんですけれど、今回はそんな私の元に普通に飛んでできたのです。

ファサッと手に。

折角だから頂いておくとしよう。

去り際に桜型の紙吹雪(一体いつ舞っていたんだろう?)を大野君の頭にやんややんやと降り注がせる櫻井君、相葉君、二宮君、松本君。

大野君の髪の毛に桜が一枚乗っている heart04

何度も桜が大野君に。

ウケる!!

それは最後にやってきました。

あんれまっ!!

あんれま~!!

桜が大野君の口の中に入った!!

“ムフ~ン”で、“イヤ~ン”ちっくな大野君にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

酒や!

酒や~!

酒もってこ~い!!

『困ったちゃんで口をモゴモゴな智にマニアック』ざます!!

大野智、この日で35歳。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

メガトン級に楽しかった!!

嵐は最強で最高!!

大野君、何度でも言わせろ。

お誕生日おめでと~!!

相変わらず無駄に長い巻物級の感想文にお付き合い下さって有難うございました。

11月26日篇はこれにて終了です。

11月27日の感想文に続く・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)

Japonism 大阪 11月26日 ⑤

蟹を食べに行ってきました!!

Img_0137_3

Img_0138_2

Img_0139_2

食べるのに全力投球だったので写真を撮ったのは3枚のみ。

美味しゅうございました。

デネルでございます。

本日は11月26日(木)に京セラドーム大阪で開催されたアイドルグループ嵐のコンサート、『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』の感想文の続き ( ←  ご参照下さい  ) をば。

幸運にも11月27日にも行く事が出来たので、この日については別枠で綴る予定でおります。

厄介な持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内レコーダーに録画されている事をご了承下さいませ。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

これより以下は内容について触れております。

「ノー! ネタバレ禁止!」な方は今すぐ回れ右をして出口へと急ぎ下さい。

◆演奏&パフォーマンス◆

メインステージの奥に三味線の方々、反対側に太鼓の方々と笛の方でそれぞれ順に演奏。

花道からドラゴーーーーン!が2匹?2体?登場。

中国のお正月の龍舞みたいに数人がかりで龍を操りウネウネ。

ジュニアの皆さんのパフォーマンス。

◆Japonesque◆

メインステージの高い所にて。

5名様はそれぞれ鮮やかな柄違いの着物姿で登場。

『ARASHI AROUND ASIA+ in DOME』に収録されている『RIGHT BACK TO YOU』みたいな感じ。

大野君の着物の袖や裾に鯉の滝登りの柄が。

そしてそして、背中には大きな熨斗。

私には豪華な祝儀袋に付いている熨斗に見えました。

ある日突然櫻井君に惚れちゃった友人ナメタケは「土佐犬の綱みたい」つって。

金色の扇子を使って妖艶に歌い踊る大野君に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

歌いながら階段から下りてくるんですが、これが格好良いのなんのって。

途中で止まったりなんかして。

香り立つ色香が半端じゃなかったです。

メインステージに降りてきて、ジュニアの皆さんから番傘を受け取りクルクルクルクルク~ルクル。

それ、ク~ルクル。

『Japonesque』の演出いい!!

めちゃくちゃ色っぽい!!

大野君が振り付けした曲はこれかも。

でもなぁ~、『マスカレード』でもそう思った ( ← ご参照下さい ) んですよ。

ナメタケは「マスカレードはなんか違う気がする。 でもアリかもね。 私はJaponesuqueとみた!」でして。

1曲限定なのか、はたまた2曲以上あるのか、どの曲が正解なのか。

そうそうそう、大野君ファンのお友達である白い部屋のEちゃんが一足早く札幌に行ってきまして、「私はネタバレはNO!」だと言っているにも関わらず、コンサートの前日にうっかり、突然、ポロッと口を滑らせやがったんですよ。

ええ、振付師3104 ( ← 勝手に命名しております )が手掛けた曲のタイトルを。

あんたーーーーー!!

ゴラッ!!

でも無問題。

振り返ったらタイトルを忘れていたから。

ひゃひゃ。

◆心の空◆

メインステージにて。

嵐さんはジュニアの皆さんと傘の陰で早脱ぎ大作戦。

和の装いから一転、今度は赤と金色の、目に眩しいシャイニーなラメラメスーツ with 大きなストールちっくな腰巻き付き。

お節もいいけどカレーもね。

間違えた!!

和装もいいけど洋装もね。

か、か、か、かっちょい~!!

幾筋もの炎がボーーーーーッ!!

じゃんじゃんボーーーーーッ!!

和楽器の皆さんの音がパワフル!!

『心の空』のダンスと相まって圧巻のパフォーマンス!!

ブラボ~!!

◆SUNRISE日本◆

メインステージにて。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のソロの伸びやかな歌声に惚れて惚れて惚れまくり。

耳に残るは智の「かおりぃ~が つ~つむ~~~~~~~ぅ」。

嗚呼、うっとり。

マジでガチで絶大なるLOVE。

大野君の歌声は媚薬。

メモ書きに爆笑。

↓ ↓ 

ナメタケ: 生(歌)やん!

私: 当たり前やん! 誰やと思ってんの! 大野君やで!

ウケる!!

アホ満載の会話ですにょ。

ジュニアの皆さんの紹介。

はて!?

『愛を叫べ』で私とナメタケを爆笑の渦に巻き込んでくれたあの子 ( ← ご参照下さい ) は誰なんだろう!?

ジュニアの皆さんは何組かに分かれていまして、それぞれのグループで紹介されたんですが、彼の姿を見つける事ができませんでした。

まさか関西ジャニーズJr.!?

謎だ・・・・

君の名は!?

大野君は一人乗りのトロッコでセンターステージからバックステージに。

と思いきや、途中で曲がって外周へ。

◆Oh Yeah!◆

踊る!!

この曲のダンス大好き!!

二宮君は我々の席から一番近い外周(メインステージ脇)の高く伸びる一人乗りゴンドラ。

大野君は二宮君からちょっと距離を置いて、真ん中ぐらいの外周の高く伸びる一人乗りゴンドラ。

ここは凄かったです。

すぐそこ!!

「目の前に大野君がーーーーー! うぉーーーーー!!」な所からゆっくり上がっていくのであの近辺のファンの皆さんは絶叫に次ぐ絶叫だったに違いない。

ドドドド至近距離で麗しい大野君をウキウキウォッチングできちゃう。

ムフ~ン heart04

あんれまっ!!

あんれま~っ!!

二宮君と大野君が手を振り合っている!!

二宮君が大野君に手を振る ⇒ 大野君は気付かないふり ⇒ 二宮君は手を振る ⇒ 気付いた! ⇒ 「僕ですか?」てな感じで自分を指差す ⇒ 頷く二宮君 ⇒ 二人でレッツお手振り。

何プレーっすか!?

ファンサービスごっこ!?

おまけにニコニコ笑いながら見つめ合って歌っているし、楽しそうにピース合戦だし。

表へ出ろ!!

けしからん!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

『Oh Yeah!で二人の世界に浸る二宮君と大野君にマニアック』だワッショ~イ!!

二人まとめて“うぉりゃ!”と背負い投げしてやりたかった11月の夜。

どうしてくれよう・・・・

◆Believe◆

ジャケットを脱ぐ。

白いベストに黒いTシャツ。

櫻井君と大野君で一台のムービングステージ。

魅惑のソロに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

「愛wo~」の“wo~”に朝まで乾杯。

全員でバックステージ。

櫻井君のラップの後でムービングが上に上に上昇。

大野君の後ろ姿にありったけのキューーーーン。

◆挨拶◆

すみません、お約束で集中力が途切れました。

flair 櫻井君

flair 大野君

え~、本日はどうもありがとうございました。

どうもありがとうございました。

大阪初日。

誕生日を祝ってもらって。

なかなか大勢の人に祝って頂いたりした事が無い中、ありがとうございます。

貴重な誕生日になりました。

35歳です。

今回ジャニーズらしい事をやったり、バク転もしたり。

まだまだいけると思いました。

原点回帰に誕生日なので、産まれた時の気持ちを忘れず前を向いて生きていこうと思います。

今日はありがとうございました。

大野君、ちょっとよろしくて!?

原点回帰、大いに結構。

でも遡り過ぎじゃない!?

「産まれた時の気持ちを忘れず」て!!

爆笑!!

でもでもアレですよね。

産まれた時の事を覚えているという人っていますもんね。

flair 相葉君

flair 二宮君

flair 松本君

二宮君は皆それぞれ誕生日にコンサートがあって羨ましいと。

「自分も祝って欲しいから次回は6月に!」と、と。

待てよ!?

二宮君、ちょっとよろしくて!?

あの日、あの時、福岡でYOUの誕生日をお祝いしましたよ~ heart04

祝!二宮君!』 ( ← ご参照下さい )

抱腹絶倒で感動的なお祝いでした。

続く・・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 5日 (土)

Japonism 大阪 11月26日 ④

裏道をプラプラ散策していたらこんなお店が。

Img_0141

祇園のド真ん中にある佐○急便さん。

街の雰囲気に溶け込んでいて素敵♪

デネルでございます。

本日は11月26日(木)に京セラドーム大阪で開催されたアイドルグループ嵐のコンサート、『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』の感想文の続き ( ← ご参照下さい  ) をば。

幸運にも11月27日にも行く事が出来たので、この日については別枠で綴る予定でおります。

厄介な持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内レコーダーに録画されている事をご了承下さいませ。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

これより以下は内容について触れております。

「ノー! ネタバレ禁止!」な方は今すぐ回れ右をして出口へと急ぎ下さい。

◆暁 大野君ソロ◆

メインステージから登場。

いかん、大野君を見るのに忙しくてメモ帳の文字がより一層汚い・・・・

A4の紙にほぼ3枚分なぐり書きしているんですけれど、見事なまでに解読不能。

因みにこんな感じ。

Img_0151

きたなっ!!

さっきからずーーーーーっと、離してみたり、近づけてみたり、首を傾げてみたり、回転させたり、り、り、り、謎の暗号を解明しているんですが・・・・

よし、決めた!!

記憶のままに綴ろう!!

役立たずのメモ帳なんてクビじゃ、クビ!!

でも もうちょっと解読を頑張る heart04

目に眩しいシャイニーなゴールドの裃、同じく目に眩しいシャイニーなグリーンのラメラメ襦袢(裃の中身って何と言うんでしょう?誰かおせーて!)で全身“和”なのに、首にはフッサフサのゴージャスな“洋”の黒い羽根首巻き姿で登場する大野君がべらぼうに男前!!

かっけぇ~!!

“見目麗しい”と書いて“大野 智”と読む。

嗚呼、うっとり。

Kz92171

※画像はお借りしました。

これの内側の白い所って正式名称は何?

教養の無さが露呈してしもうたわい。

白い所が大野君のはラメラメグリーンで、グレーの裃が大野君のはラメラメゴールドでした。

和傘を使ったマジック。

次から次へと大きさの違う傘、傘、傘、傘が大野君の手(大野君の両サイドにジュニアさんのアシストあり)からヒュンヒュン出てくる。

凄い!!

今度は赤い縦長の布製の筒に足から入り、頭に向かって上げていく。

こうすると大野君の姿は筒の中にすっぽり隠れるわけです。

で、パッとその筒から手を離したら!!

筒は空っぽ!!

ほんでもって大野君は瞬間移動してメインステージの高い所に!!

華麗なるエスケープ!!

プリンセス天功もびっくり!!

順番が違っていたらごめんあそばせ。

ここら辺だったか、さっきの傘の所だったかで蜘蛛の糸のように紙をシュルルルルーと出すというマジックも披露していました。

スパイダーマンか大野君かってな感じ。

あんれまっ!!

桃太郎侍!!

間違えた!!

般若のお面を付ける大野君!!

凛々しい眼差しに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

香り立つ色香が半端じゃござんせんな。

そのままツツツツツーと滑るように移動し、メインステージの高い位置に。

何回か瞬間移動があったんですよねぇ~。

それぞれの距離を一体どうやって!?

どれも靴は同じだし、手は大野君のものだし、お面のサイドから見えるチラリズムな横顔のラインは大野君っぽいし。

でも絶対不可能のはず。

影武者がいるのか!?

謎は深まるばかり。

メモ帳には“ロン毛のヅラ”の文字が。

いつから被ってたんだ、大野君!?

ま、いっか。

袴に手を添えてステージ上をすり足でツツツツーと移動する大野君がどうにもこうにもでした。

男らしくて、重心がブレなくて、気高くて、貫録があって、姿勢が美しくて、歌舞伎役者か日舞のお師匠さんかはたまた。

何回目かの移動の末に大野君の顔にまたお面が。

中国の雑技団?京劇?の皆さんのようなお面です。

変面でいいんでしょうか?

剥がせども剥がせども、デザインの違うお面が瞬時に大野君の顔から何枚も。

これってどういう仕組みになっているんでしょうね?

お面をシュッ!シュッ!シュッ!と剥がしていく手の美しさよ。

大野君は骨格美人でもあり、関節美人でもあり、筋肉美人でもあり。

確か大野君は華麗にターンをしながら剥がしている時もあったぞ。

記憶違いかな!?

ま、いっか、アゲイン。

いよいよクライマックス。

メインステージから中央の花道へ。

衣装の早替えでシルバーラメラメの羽織り姿。

幾重ものお面を取る!!

最後にジャジャ~ン!!

キリリッ!な眼差しの大野君!!

グッドルッキング指数が炸裂しまくり!!

チキショ~、だぁ~、とぉ~、メガトン級に格好良い!!

フンガーッ!!

膨らんだ鼻の穴が元に戻らない!!

『キリリッ!な眼差しの智にマニアック』でごわす!!

ウッス!!

ヅラを取った時の大野君が腹立たしいまでにイケメていました。

ヅラのせいでおぐしがほんのりペシャンて。

気になるのかフワッと首を振るんですよ。

ムフ~ン heart04

美しいって罪。

和装を脱ぎ捨てたら黒いロングジャケットに黒パンツ、ジャケットの裏生地は赤、右腕は和の刺繍?デザイン?入り、パンツの外側に縦に赤いライン。

歌いながらセンターステージに。

バックで踊るジュニアの皆さんは4人。

私の席からは後ろ姿での舞いしか見れませんでしたが細やかなステップや「重力ってなに?」なエアリーなダンスを堪能させて頂きました。

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )に朝まで乾杯。

大野君の背中には翼が生えているに違いない。

言葉で説明するのが難しいんですが大野君なんですけど、大野君じゃないんですよ。

特に歌の前のエンターテインメントが。

踊っている時とも違うし、歌っている時とも違うし、もちのろんで普段垣間見せるふわ~んな大野君じゃないし。

緩急のつけ具合が絶品で、この一瞬の世界に身を委ねながら完全に制覇している。

内側に取り込んで完璧な形で外に吐き出す。

大野君の周囲の空気が変わる。

ピンと張り詰めた刹那を感じる。

水を打ったように静寂が広がる。

固唾を飲むっちゅうんでしょうか、息をするのも、瞬きをする間も惜しいのです。

魅せる男、大野智。

よっ、Mr.罪作り( ← 勝手に命名しております )!!

宇宙一いい男!!

う~ん、やっぱり説明するのはちょっちね~。

DVD/Blu-rayの発売の際には是非とも練習風景を収録して頂きたい。

続く・・・・

て、マジか!?

やっても~た~!!

『暁』にまつわるエトセトラだけで一回分使ってしまった!!

持病というのは厄介で甘美。

大野智、どうしてくれよう・・・・

憎らしいったりゃありゃしない。

ムフ~ン heart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月 4日 (金)

夢の2ショット

営業のY君が広島旅行のお土産を買ってきてくれました。

Img_0148

あ~ざっす!!

『生もみじ』なんてあるのか。

もみじ饅頭もいろいろ新化しているんですね。

広島に長いこと行っていないので久しぶりに訪れみたいです。

広島焼き大好き heart04

デネルでございます。

本日はコンサートの感想文はお休み。

何故ならば、録画しているアイドルグループ嵐が出演した『2015 FNS歌謡祭』をウキウキウォッチングしたいから。

感想文を書き終えるまでいいかなと思っていたんですけれど、大野君ファンのお友達たちからMr.罪作り ( ← 勝手に命名しております )のグッドルッキングぶりが半端じゃなかったと教えてもらったもので。

ほんでもって会社でも朝一で言われたんですよ。

「デネルさん、観ました? 大野くん格好良かったですよ!」つって。

マジかーーーーー!!!

こりゃ早急に観なくちゃいけない!!

そそそ、YOU帝国からお知らせメールが。



『ジャニーズカウントダウン 2015 ⇒ 2016』でアンケートを受付中だそうで。

~『夢の2ショット』!2人で歌っている姿を見てみたいアーティストのリクエストをお願いします!~

なぁ~にぃ~!?

“夢の2ショット”ってか!?

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

待ってました!!

はい!

はい!!

は~い!!!

大野君と少年隊のニッキの2ショットが見たいです!!

喜んでリクエストします!!

うんにゃ、リクエストさせて下さい!!

申し遅れました。

あてくし、自称&言うのはタダってやつで、清楚で可憐な少女時代にニッキにペロッとまるっと惚れ込んでいたんですの heart04

鼻息も荒くエントリーしようとしたならば、やっても~た~!!

大好きな斜め読みが災いした!!

出演予定リストのどこにも“少年隊”の文字も“錦織 一清”の文字も無い・・・・

メノ~ン・・・・

大野君とニッキが一緒に歌い踊るのをこの目で拝見したかった・・・・

出寝之助の夢、破れたり・・・・

『智とニッキの夢の共演にマニアック』になりたかったわい。

でも折角だからリクエストしてみよう。

大野君と誰がいいだろう!?

歌を取るかダンスを取るか。

はたまた贅沢にも両方か。

どなたがいらっしゃるのかしら!?

“個人名”のところをポチッ。

それぞれのお名前を観察。

う~ん・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

どうしよう、失礼ながら存じ上げない方々が・・・・

顔写真があれば分かるかも。

分からないかも。

ここは一つ、知念兄やんと大野君にするかにょ。

そうや!!

ツヨシ ドウモト先輩!!

大野君の歌声とツヨシ ドウモト先輩の歌声の相性やいかに!?

私にとって未知の世界なので実現すれば嬉しいかも heart04

皆さまはリクエストされますか?

「するわよ~♪」でしたら誰と誰の夢の2ショットをご希望ざます!?

聴きたい曲もアンケート同時に募集中ですにょ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月 3日 (木)

Japonism 大阪 11月26日 ③

南座では吉例顔見世興行がスタート。

毎年これを見ると年の瀬なんだと実感します。

Img_0143

デネルでございます。

本日は11月26日(木)に京セラドーム大阪で開催されたアイドルグループ嵐のコンサート、『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』の感想文の続き ( ← ご参照下さい  ) をば。

幸運にも11月27日にも行く事が出来たので、この日については別枠で綴る予定でおります。

厄介な持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内レコーダーに録画されている事をご了承下さいませ。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

これより以下は内容について触れております。

「ノー! ネタバレ禁止!」な方は今すぐ回れ右をして出口へと急ぎ下さい。

◆MC◆

大野君の誕生日をお祝いしました。 ( ← ご参照下さい )

着替えの終わった大野君の衣装はシルバーで目に眩しいシャイニーなラメラメスーツ。

部分的にグリーンのラメラメ。

松本君より今回のツアーのコンセプトの説明。

ジャニーズっぽい事をやろう云々。

原点回帰だそうです。

相葉君の掛け声で後半戦のスタート!!

◆日本よいとこ摩訶不思議◆

メインステージにて。

キターーーーーーッ!!

いきなりか!!

心の準備がまだ出来ていなかった!!

ちょっと待って!!

双眼鏡がまだ首からプラ~ンとぶら下がったままなんです!!

大野君にロックオンさせて~!!

元少年隊ファンであり、現役の嵐ファンである私にとってこの曲は外せない!!

めちゃくちゃ、うんにゃ、最大級に楽しみにしていた曲っす!!

ウッス!!

notes ニッキ~ かっちゃん ヒガシくん、ニッキ~ かっちゃん ヒガシくん、そ~れそれそれ少年隊~! notes

ひゃひゃ。

○☆×$△□・・・・

いかん、心の臓が・・・・

求む養命酒・・・・

前奏でいきなりバク転を連続2回ってマジかーーーーーー!!

美しい放物線を描く大野君のバク転にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

華麗すぎるでしょうよ、大野智。

嗚呼、うっとり。

大野君の身体能力の高さは計り知れず。

MUSEの化身とみた。

『智の優雅な2回のバク転にマニアック』だワッショ~イ!!

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )のダンスに濁音は存在しな~い。

バク転も然り。

“ブンブク茶釜”の声と眼差しだけで大好物の芋焼酎ロックを5杯はいけそうです。

耳に残るは智の“ブンブク茶釜”

2回目のバク転も軽やか!!

かっちょいい!!

はい、魅惑のソロ入りま~す!!

伸びやかなnotes ま~かふしぎ~ ま~かふしぎ~ notesに朝まで乾杯。

『日本よいとこ摩訶不思議』、ブラボ~!!

◆???◆

次の曲の枠にメモ帳には「スクリーンに“1964”」の文字が。

はて!?

なんだったっけ!?

暗号と化したメモ帳を睨みつけること数秒・・・・

思い出した!!

歴代のジャニーズのグループ名が登場していました。

少年隊の名前を見つけてニンマリする自称&言うのはタダってやつで清楚で可憐な少女時代にニッキファンだったD子。

◆君への想い◆

5名様のジュニア時代の写真と年月日がスクリーンに。

多分、事務所に入った日だと思われます。

幼少時代の写真、少年時代の写真、デビュー当時に遡り、年号別で写真が次々に。

で、今の嵐さんの写真がドドンッ!!

嵐は最強で最高ざます!!

フンガーッ!!

優しくて力強い正五角形に朝まで乾杯。

大野君はメインステージの脇にある階段で歌う。

◆Rolling days 櫻井君ソロ◆

どこから登場したかな!?

最終的にはセンターステージにて。

歌の前のパフォーマンスは大人な鼓笛隊ちっく。

櫻井君が太鼓を叩いている途中でバチを落としてしまった!!

◆Mr. FUNK 相葉君ソロ◆

我々の席は赤いマークです。

1126japonism

メインステージ横の空間(上記では右側のフロートの位置)からカラフルな★マークがいっぱい描かれている大きな大きなバルーンが!!

バルーンには白い幕がツツツツツツーと垂らされていて、そこに相葉君が命綱なしでぶら下がっている!!

あんれまっ!!

あんれま~!!

たかっ!!

こわっ!!

いやだ、相葉君てば素肌にジャケット♪

鍛えられた胸元が世界丸見え heart04

相葉君の穿いているパンツを見てMC Hammerの『Can't touch this』を思い出した11月の夜。

て、そんな事を思ったのは私だけ!?

フワフワ浮いているバルーンで歌うファンクさん。

そのままゆっくり花道に着地 ⇒ センターステージに。

ジャケットを脱いだ!!

そしてTシャツを着た!!

椅子に座ってジュニアの皆さんに汗を拭いてもらい、水を飲ませてもらい、足を拭いてもらい、手の平や足の裏にスプレーをシュッ。

ファンクさんのご要望で会場から「ミスター、ファンク!」、「ミスター、ファンク!」の掛け声が。

再びあんれまっ!!

手と足の力だけでバルーンの幕をスルスル登って行く!!

たかっ!!

こわっ!!

ミスター、ファンク!

ミスター、ファンク!

バルーンのほぼ真下まで到着して、ファンクさんが「俺の名前はなんだーーーー?」と問うたならば、我々はファンクさんを見上げて「ミスター、ファンク!」つって。

するとどうでしょう。

ファンクさんは幕を体に巻きつけて急降下!!

血圧が上がる!!

怖い!!

シルクドソレイユやん!!

お見事!!

◆FUNKY◆

櫻井君がすぐそこ!で、高く伸びる一人乗りのタワーでレッツ・FUNKY!!

結局練習をせずに本番になっちゃって。

大野君は櫻井君の対角でレッツ・FUNKY!!

◆Bolero!◆

あてくし、アルバムを聴いて『Bolero!』のDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のセクスィ~な歌声にペロッとまるっとやられてしまいまして、コンサートでダンスも加わった日にゃ~、マジでガチでヤバいなと睨んでおったんです。

それはそれは楽しみにしていました。

ダンスはきっと腹立たしいまでに罪作りなんだろうと。

トキメキ指数の針が振り切れたまま元に戻らないに違いない。

ところがどっこい!!

アンビリ~バ棒!!

大野君は早々に姿を消してしもうた・・・・

うぃ、あっちゅう間に。

メノ~ン・・・・

つう事は、この次は大野君のソロ!!

最後に4名様でラテンのリズムに乗って一人ずつ順番にキメダンス。

相葉君はディスコスター様のステップでした heart04

続く・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 2日 (水)

Japonism 大阪 11月26日 ②

一気に寒くなりましたにょ。

恒例の冬の腹巻はじめました。

ポンポンが冷えたらピーになるし。

デネルでございます。

本日は11月26日(木)に京セラドーム大阪で開催されたアイドルグループ嵐のコンサート、『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』の感想文の続き ( ← ご参照下さい ) をば。

幸運にも11月27日にも行く事が出来たので、この日については別枠で綴る予定でおります。

厄介な持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内レコーダーに録画されている事をご了承下さいませ。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

これより以下は内容について触れております。

「ノー! ネタバレ禁止!」な方は今すぐ回れ右をして出口へと急ぎ下さい。

◆Make a wish◆

バックステージ ⇒ 2台に分かれてムービングステージ ⇒ センターステージ ⇒ 花道 ⇒ メインステージ

大野君と櫻井君がこちら側のムービングステージ。

遠いけど叫んでおこう。

大野く~~~~~~ん!!

花道もこちら側。

やっぱり叫ぶ。

大野君く~~~~~ん!!

相葉君がすぐそこ!の花道の端っこで止まった!!

足ながっ!!

抜群のスタイル!!

憎らしいったりゃありゃしない。

叫ぼう。

相葉ちゃ~~~~ん!!

暗くなる前にお辞儀。

◆MUSIC 二宮君ソロ◆

センターステージにて。

ライトセーバーのようなステッキを持って登場。

いやだ、可愛い♪

タップダンス!!

ネタバレ禁止で行ったので、このパフォーマンスを見て後から順に4名様が登場するとばかり。

「大野君はどこから出てくるんだろう?」とキョロキョロ。

床が光るパネルになっていて、それらをタップしながら踏んでいく。

上手く光を踏めたらクリア―とか高得点とかスクリーンに出ていたのでゲームと絡めているとみた。

◆Don't you love me? 松本君ソロ◆

メインステージのちょっと高い所にて。

赤いソファで寝転がりつつ、そこから歌がスタート。

アクションがあり、スマートに敵から逃げたり、『嵐にしやがれ』の『This is MJ』の豪華版てな感じでした。

◆イン・ザ・ルーム◆

メインステージにて。

キターーーーーーーッ!!

超楽しみにしていた一曲!!

大大大好き!!

アルバムを聴くだけでDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の歌声に惚れて惚れまくりなのに、さらにパフォーマンスも加わった日にゃ~ heart04

大野君は向こう側の端っこ。

遠いな。

死角があるぞ。

でも平気。

双眼鏡でロックオン!!

ダークなスポットライトを浴び、重厚なソファに腰掛けて歌う大野君に胸の鼓動は高まるばかり。

大野君、言わせろ!!

香り立つ色香が半端じゃない!!

めちゃくちゃ罪作り!!

『LOVE』ツアーの『モノクロ』の椅子よりも、どちらかと言うと『Face Down』のPVに登場するソファに近いです。

メモ帳には“○○赤色”の文字が。

はて!?

解読成功!!

“内側赤色”!!

ジャケットの裏生地が赤色でおました。

赤色のチラリズムに胸の鼓動は高まるばかり。。

櫻井君のラップでソファの近くにあったコート掛けから徐にジャケットを取り、それを羽織る大野君がモー、モー、モー、もぉ~!!

牛になるわ!!

サッと優雅に羽織るんですよねぇ~。

酔いしれて、その“サッ”。

目に眩しいシャイニーなブルーのラメラメジャケットとパンツ。

魅惑のフェイク、あ、さ~いこ~!!

セクスィ~過ぎてどうしましょ。

『イン・ザ・ルーム』、たまらん!!

ブラボ~!!

◆マスカレード◆

メインステージにて。

うぉーーーーーーーー!!

テンションが上がる!!

これも楽しみにしていた曲の内の1つでございやす。

マイクスタンド!!

そして帽子!!

私の席からは濃紺の生地に見えました。

そしてラメラメジャケットと同じラメラメが帽子に付いている。

マイクスタンドがあり、ヘッドセットも装着。

マジでガチでかっちょいい!!

最後の方で帽子をヒュ~ンと放り投げるんですけれど、この仕草が絶好調超!で男前なのです。

キメッ!はスケットルっつうんですか?携帯用のウィスキーボトルをジャケットの内側から取り出しまして、口に含んでシュワ~ッと噴き出す5名様。

ジュリー!?

歌よし、演出よし、醸し出す雰囲気よし、ダンスよし、大野君の麗しさよし、よし、よし、よ~し!!

いつぞやの『VS嵐』のオープニングで大野君が振り付けをしていると話していましたけれど、あてくし、この曲がそうではなかろうか?と睨んでおりやす。

該当するのが後もう一曲あるんですよ。

振付師3104の手掛けた曲は一曲だけ!?

はたまた他にも!?

◆Hapiness◆

大野君と松本君がこちら側の外周を大きなフロートで。

踊る!!

二の腕がタルタルだけど無問題!!

待てよ!?

大野君がこちら側!?

てことは・・・・

はい、ナメタケちゃん、アレを持って!!

今からスタンバイしておこうじゃないか!!

ぐずぐずするな!!

YOUは櫻井君ファンだぁ!?

シャラップ!!

大野君はすぐそこまで来ていらっしゃるんだ!!

“アレ”、それすなわち・・・・

人生で初めて作ったうちわ。

Photo

今一度おさらいしましょう。

赤いマークが我々の席です。

1126japonism_2

メインステージ側からバックステージに向かってフロートがやって来る。

ずんずんずんずん進んで来る。

大野く~~~~~ん!!

フロートは我々よりもうんと高い所にあるので二人して海老反りです。

周囲の皆さんにご迷惑のないようにうちわは胸元でステイ!!

海老反りing。

大野君がこっちを見た!!

大野く~~~~~~ん!!

○☆×□$◇・・・・

○☆×□$◇・・・・

トロットロの笑顔と一緒に鍵が開いたーーーーーーーー!!

マジかーーーーーーー!!

ギャーーーーーーーーーーーッ!!

もいっちょ、ギャーーーーーーーーーーーッ!!

『Popcorn』ツアーぶりに鍵がーーーーーーー!!

全てがスローモーションになりました。

大野君がこちらを見る、甘い笑顔を浮かべる、そしてクイッと鍵を開ける。

夢か幻か!?

いいや、紛れもない現実。

腋汗!!

ナメタケと飛び跳ねまくりで大絶叫!!

後ろにいらしたお姉さん達が「鍵 開きましたね!」とこれまた絶叫!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

狂喜と歓喜でやっさいもっさ~い!!

イダダダダッ・・・・

興奮し過ぎて歯列矯正のワイヤーが唇に刺さってしもうた・・・・

刺さってもオッケー!!

流血上等!!

鍵が開いた!!

もれなく甘い笑顔も一緒に!!

今回の席がアリーナだと6歳年下の友人エリンギに話したら「大野君の前で口を開けてはダメ! もずく禁止!」と言われていたにも関わらず、鼻の穴は膨らませるわ、お口 ポカ~ンになるわ、矯正器具は世界丸見えになるわ。

でもいいの。

鍵が開いたんですもの。

笑顔が“あま~~~~~い!”かったんですもの。

『智の甘い笑顔と鍵開けにマニアック』っす!!

ウッス!!

今も脳裏に笑顔と鍵を開ける大野君がふわ~ん。

ふわわわわ~ん。

もののけDは現実逃避。

お花畑から戻ってこれません。

まさか、まさか、大野君の誕生日に鍵が開くなんて。

オヨヨヨヨ・・・・

嬉し涙に咽び泣く・・・・

ご先祖様、天国のKちゃん、大野君、協力してくれたナメタケ、ありがと~!!

◆ハダシの未来◆

先ほどの大野君の笑顔と鍵開けの余韻から抜け出せなひ・・・・

でも踊る!!

ニヤニヤしまくってるけど踊る!!

最後の「こ~とばじゃ~ な~くて~」はもちのろんで大野君と一緒に両手を高く上げました。

それにしてもあの笑顔は甘かったなぁ~ heart04

あの笑顔だけで大好物の芋焼酎を10杯はいけるなぁ~。

鍵開けよ、フォーエヴァー・・・・

◆GUTS!◆

引き続きフロートにて。

二宮君のソロで大野君と松本君はド密着。

ムフ~ン heart04

いつの間にかセンターステージに。

notes ナッナ~ ナ ナナナナナ~ notesで櫻井君と相葉君が片手を振り振りしながらこちら側の花道に!!

花道の角っこで何やら二人でワチャワチャ。

ムフ~ン heart04

◆愛を叫べ◆

センターステージにて。

大野君をウキウキウォッチングし~ましょ♪と眺めたその時!!

『GUTS!』で櫻井君と相葉君がこちら側の花道の角っこでワイワイしていたそこで!!

名も知らぬジュニアの男子がしゃかりきに踊っているじゃあ~りませんか。

誰よりも笑顔で、誰よりも一生懸命で、誰よりも腰を低く落とし、誰よりも楽しそうに踊っている男子に視線は釘付け。

「欧米か!」な勢いでオーバーリアクションなんです。

ウケる!!

ナメタケと二人で大爆笑!!

よし、決めた!!

大野君はスルーで“しゃかりき君” ( ← 勝手に命名しております )と一緒に踊る!!

ペンライトを振る!!

もうね、センターステージで何が起きているかなんて私達には知ったこっちゃなかったです。

我々の周辺も“しゃかりき君”と共にレッツ、GUTS!でした。

素晴らしい!!

ナイスな心意気に朝まで乾杯!!

メモ帳には「おめでとう! ← 浪花節夫婦」の文字が。

“しゃかりき君”に夢中だったから記憶に無いな~。

この“しゃかりき君”、実は27日に私とナメタケを爆笑の渦に巻き込んでくれたんですが、詳細は後日改めて。

続く・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年12月 1日 (火)

Japonism 大阪 11月26日 ①

H&Mの広告、巨大なケイティ・ペリー嬢がとてもキュ~トだったので思わず激写。

Img_0107

デネルでございます。

本日は11月26日(木)に京セラドーム大阪で開催されたアイドルグループ嵐のコンサート、『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』の感想文をば。

幸運にも11月27日にも行く事が出来たので、この日については別枠で綴る予定でおります。

厄介な持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内レコーダーに録画されている事をご了承下さいませ。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

これより以下は内容について触れております。

「ノー! ネタバレ禁止!」な方は今すぐ回れ右をして出口へと急ぎ下さい。

ある日突然櫻井君に惚れちゃった友人ナメタケと私の席は1ゲートアリーナ C13ブロック。

今回初の試み。

ざっくりとステージの構成と私達の席を描いてみました。

赤いマークが我々の席です。

1126japonism

それではレッツスタート!!

着席したら『絶好調超!!!!ライト』を持っている人は自分の椅子に貼られたシールにライトを当てるとあ~ら不思議。

ピンクに点灯する仕組み。

へぇ~。

ほぉ~。

メインステージには歌舞伎の緞帳?幕?のような長い垂れ幕がかかっていて我々の席からは幕の向こう側が見えません。

嵐さんはどこから登場するのか!?

会場の照明が落ち、大きな歓声が湧き上がる中、メインステージ上にあるスクリーンにはアニメーションが。

高層ビル、現代の景色。

生まれ変わりなのか!?

タイムスリップして過去の自分の姿を現在の自分が眺めている感じ。

全体的にメンバーカラーを基調にした色の世界でそれぞれが順番に現れる。

合戦場で今まさに刀で敵を討とうとしている二宮君。

お前は?

鍛冶屋さんとなって炎が燃え盛る場所で刀をとってんかん、とってんかんな大野君。

何が見える?

嗚呼、うっとり。

耳に残るは智の声。

竹取の翁?

うんにゃ、竹取のお兄さんで背中に赤ちゃんをおぶりながら竹藪の中で小刀で竹を切る相葉君。

何を守る?

縁側で紅葉が綺麗な庭を眺めながらお茶を嗜む茶人の櫻井君。

どうじゃ?美しかろう?

天守閣から城下を見下ろす殿様な松本君。

いい街じゃのう。刀ではこの街は作れぬ。

5人の声で一斉に「

“Japonism”の幕がドーーーーーン!!

垂れ幕がシュルシュル落ちて、メインステージに嵐さん。

か、か、か、かっけ~!!

大野く~~~~~ん!!

言わせろ。

目に眩しいシャイニーなゴールドラメラメのロングコートにゴールドメインの色鮮やかなパンツに身を包んでメインステージに立つYOUはグッドルッキング指数が半端じゃない!!

美しいって罪。

嗚呼、うっとり。

◆Sakura◆

メインステージにて。

炎がボーーーーーッ!!

じゃんじゃんボーーーーーッ!!

大野君の癖なのか、歌いながらイヤーモニタ―の紐(首近辺)をサワサワいじる大野君に滅法弱いワタス。

『Sakura』でも何回も触っていました。

◆挨拶◆

歌終わりで5名様は横一列になって正座。

順番に挨拶をしていくんですが、メモ帳の文字がペロッとまるっと読めない!!

京セラドームへようこそ。嵐です。

大野君のだけはなんとか。

こんな感じで一人ずつあったんですよ。

最後は歌舞伎の口上のように松本君が「なんちゃらかんちゃらで隅から隅まで、ずずずいーーーーーっと! お楽しみ下さいましょう!」と言って、5名様は三つ指を突いてお辞儀。

よっ、嵐!!

◆miyabi-night

♪タリラリラ~♪にキューーーーン。

◆ワイルド アット ハート◆

特効ドーーーーーン!!

メインステージ ⇒ 花道 ⇒ センターステージ ⇒ ムービングステージ 

◆Troublemaker◆

バックステージにて。

シャイニーなジャケットを脱ぐとブルーの衣装♪

Japonism版の『Troublemaker』は圧巻でした。

間奏などで大勢のジュニアの皆さんと一緒に一列で踊るんですが、5人だけで踊るオリジナルと違ってスケールが大きくて、綺麗で、ピシッ!と揃っていて、めちゃくちゃ楽して、とびきりキュ~ト。

私の席からは後ろ姿でしたが前から見たらきっと heart04

アレンジが素晴らしい!!

極上のエンターテインメント!!

『Troublemakerの嵐にマニアックだワッショ~イ!!

めちゃくちゃ気に入った!!

大好き!!

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )の“ハートビート”でハートマークは大成功。

◆青空の下、キミのとなり◆

バックステージにて。

ええ歌や。

胸に沁みる・・・・

ダンスもす、す、す、好き heart04

◆挨拶パート2◆

松本君

イエーイ!

大阪~!

久しぶり~!

会いたかったぜ!

楽しんでるかー!

準備はいいか? × 3

幸せになる準備はできてんのか?

今から俺ら5人で○○○○(解読不能)幸せにしてやるよ!

ついてこいよー! × 2

二宮君

いらっしゃいませ~ × 2

嵐がきたぞ~! × 2

(数行解読不能)

たんねぇ~よ! × 2

(数行解読不能)

相葉君

ねぇ、ねぇ、ねぇ、たんないってよ!

たんないってゆってるよ!

(数行解読不能)

イエイ! × 3

最高だぜ!

大野君

はぁ~い!

はぁ~~い!

はぁ~~~い!

今日いけるのか?

いけんのか?

いつものいける?

いつものいっちゃう?

大阪、ジャポニズム祭り、

会場: でぇい!!

よろぴく!!

“よろぴく!!だぁ!?

チキショ~、だぁ~、とぉ~、フンガーッ!!

けしからん!!

ラブリ~にもほどがある!!

大野智、11月26日、コンサート当日に35ちゃい。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

櫻井君

ゴニョゴニョゴニョ・・・・

全く読めない・・・・

あらっし~! × 4

もっとあらっし~!

櫻井翔さん、英語で「ジャポニズムの幕が上がるよ~!」つって。

いかん、メモ帳の文字が思っていた以上に汚すぎる。

解読するのにもっすご時間がかかる。

そして睡魔が。

私のなんちゃってな記憶よ、まだ薄れないで~!!

続く・・・

グッバイ、大野君の生誕月。

ハロ~、相葉君の生誕月。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »