« 第46回目のアレ | トップページ | 当ててね、だから »

2015年11月18日 (水)

この道を行けばどうなるものか

ここ2~3週間、SMA○兄さんの中居先輩をテレビで何度も見かけます。

何故ならば、先輩はWBSCのナビゲーターだから。

世界野球WBSCプレミア12が熱い!!

侍ジャパンの一挙手一投足に狂乱する我が家。

私がギャーギャー叫ぶもんですから、ホットカーペットの上で気持ちよさそうにスピスピ寝ているピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫がその都度びっくりして飛び起きるという。

「敵が攻めてきた!」てな感じ。

りゅうちゃん、すまん!!

でも吼えずにはいられないんだ!!

準決勝は11月19日(木)!!

東京ドームで韓国との戦い!!

頑張れ侍ジャパン!!

テレビの前でジャビット君のメガホンを叩きながら応援します。

デネルでございます。

本日は『智にマニアック』は登場しません。

ご興味の無い方は回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

デビューの頃から今も変わらずMr. Childrenファンの私。

残念ながら『SENSE』ツアーを最後にチケットは外れっぱなし。

コンサートの先行予約の為だけにファンクラブに入っていると言っても過言じゃござんせん。

会報なんて開封もせずゴニョゴニョゴニョ・・・・

ファンクラブ枠のドームやスタジアムですらコレなので、収容人数の少ない全国のZepp限定でのライブなんて無理!!

当たる気がしない!!

と思いつつ、ダメ元で申し込んでいたんですけれど、にゃんと!!

ミラクル!!

当たったーーーーーー!!

アンビリ~バ棒!!

てな訳で、11月16日にアイドルグループ嵐のメンバー相葉君しか視界に入れない持病を持つ改め、東方○起のなんとか君に絶大なるLOVEになっちゃった6歳年下の友人エリンギと仕事をちゃっちゃと終えてZepp Nambaに行ってきました。

Img_0053

南港からここに引っ越してきて初めてのZeppでございやす。

申し込みの時点で二人とも顔写真を登録しなくてはならず、チケットはデジタルでQRコードを携帯/スマホに落とすシステム。

へぇ~。

ほぉ~。

文明開化の音がする。

入口でチケットを見せ、予め登録されているであろう顔が本人であるか照合できるマシーンの審査を受けていざッ、中へ!!

我々は1階スタンディングのお席。

会場せまっ!!

ステージちかっ!!

鼻血が出そう!!

2MAN LIVEだそうで、各会場毎でアーティストが違う。

大阪はエレファントカシマシさん。

Img_0050

Img_0052

どんな風なスタイルなのか!?

ミスチルとエレカシで交互に演奏!?

それとも互いの歌を歌い合いっこ!?

2MAN LIVE初心者のDとEにとって未知の世界。

取り敢えず前の方の位置をキープしつつ、ビールで乾杯。

お~いすぅい~!!

ビールを飲みながらやいのやいのと喋っていたらステージ上に準備を進めるスタッフさん達の姿が。

いよいよ19時。

期待に鼻息が荒くなるもののけD。

エレカシさんからか。

お初にお目にかかります!!

ヴォーカルの宮本さん、ほそっ!!

顔ちっさ!!

歌うまっ!!

私とエリンギが2人とも知っているエレカシさんの曲、notes あ~すもまた~ なんちゃらかんちゃらで~ 今宵の月のよ~にぃ~ い~ひ~ あ~あ~~~ お~いぇ~ notesってやつ。

歌ってくれるといいな~。

歌って欲しいな~。

曲が終わる度に「ありがとう、えぶりばでぃ」と言う宮本さんが面白いのなんのって。

トークも独特で軽快で爆笑でした。

エレカシファンの皆さんのノリが凄くてですね、「そんな腕の振り方なんや!」とか、「一斉にコールするのはそこなんや!」とか、とか、とか、非常に勉強になりました。

失礼ながら曲を存じ上げないのでどこでどう反応すればいいのか分からずB型丸出しの適当さを遺憾なく発揮して「イエーーーーイ!」つって。

はて!?

この歌は!?

これ知ってる!!

歌番組かCMで聴いた事がある!!

『悲しみの果て』 ( ← タイトルが分からずうろ覚えの歌詞をヒントにデネル.com )!!

良い歌や~ん!!

めちゃくちゃ鳥肌!!

宮本さん曰く、ミスチルと同じステージに立つのは十数年ぶりなんですって。

少し前に一度フェスでその機会があったそうなんですが、台風?大雨?で中止になったと。

エレファントカシマシさんは1時間ちょっとで終了。

notes あ~すもまた~ なんちゃらかんちゃらで~ 今宵の月のよ~にぃ~ い~ひ~ あ~あ~~~ notesが無くて残念無念。

D: “あ~すもまた~”無かったな。

E: ですね。 アンコールで歌うとか?

D: 期待しよう!!

エレカシさんが去り、楽器が去り、今度はミスチル仕様に。

楽器のチューニングは本人達でやらないのか。

へぇ~。

ほぉ~。

30分弱ぐらい待っていよいよミスチルの番がやってきました。

よっ!!

ミスチル!!

よっ!!

桜井さん!!

D: 桜井さん heart04

E: ヤバい、近過ぎる・・・

D: ヤバい、どうしよ・・・・ 

E: ヤバい・・・

D: キョドる・・・・

エレカシさんの時に自然に前に前に移動していたようでミスチルになったらなんと、なんと、嗚呼、なんと、前から5列目ぐらいの位置に。

ギュウギュウ詰めだから体感的には目の前ちっく。

あんれまっ!!

あんれまーーーーー!!

桜井さんの目尻の皺が肉眼で見える!!

ドドドドド至近距離にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

○☆×△$□・・・・

いかん、過呼吸2秒前・・・・

動機、息切れ、眩暈が半端じゃない・・・・

養命酒を所望致します。

求心も一緒に何卒。

長いファン歴の中でいまだかつてこれほどまでに間近で桜井さんを見れた事があっただろうか!?

答えはノー。

息遣いが聞こえる!!

服の模様もアクセサリーもホクロも肉眼でドドンッ!!

歌に合わせてガンガン飛び跳ねていたらより一層、前に前に行くんですよねぇ~。

パラダイス銀河・・・・

ガンダーラはZeppにあった。

ユートピアは僅か1m先。

セットリストがこれまたどうにもこうにも。

ブラボ~!!

シングルでリリースされている有名どころでは『掌』、『Sign』、『足音~Be Strong』、『youthful days』。

『足音~Be Strong』はめちゃくちゃシビれました。

かっけぇ~!!

惚れ直した!!

そしてそして、ファンの心をくすぐりまくりのラインナップが『I'll be』、『友とコーヒーと嘘と胃袋』、『隔たり』など。

うぉーーーーーー!!

『隔たり』が聴けるとは!!

『友とコーヒーと嘘と胃袋』なんてそりゃ~もう heart04

『I'll be』はもうね、北島選手、久しぶりにパクらせて頂きます。

なんも言えねぇーーーーーーーーー!!

フルコーラス万歳!!

グッとくるのでございます。

今回のライブの中で私が一番大興奮だった歌が3曲目に登場。

嬉しさのあまり粗相しそうになりましたもん。

毛穴から緑色の汁が出そうになっちゃって。

不審者として首根っこを掴まれて退場させられなくてよかったです。

妖怪デネゴンに変身せず人間のままでいられた事に感謝。

タイトルをご覧になって「あれか!」と直ぐ分かられた方は完璧ミスチルファンですね。

うぃ、アレ。

イントロが流れた途端、「キターーーーーーーッ!」と絶叫。

テンションが振り切れたまま元に戻らない!!

鼻の穴がボンッ!!

アルバム『IT'S A WONDERFUL WORLD』に収録されている『one two three』!!

マジかーーーーーーーー!!

オヨヨヨヨ・・・・

嬉し涙に咽び泣く・・・・

感動・・・・

『IT'S A WONDERFUL WORLD』がリリースされて直ぐぐらいに桜井さんが病気静養のためツアーが無くなったので数々の名曲たちがお披露目されず。

確か『one two three』はメジャーなツアーでは一度も歌われていないはず。

少なくとも最後に当たったチケットの『SENSE』ツアーまでは。

マジでガチで嬉しい!!

褌を締めて神輿を担いでわっしょい、わっしょ~い!!

私の中のミスチル好き好きソングに『one two three』は常に上位にランクインされておりやす。

因みに殿堂入りを果たしている不動のNo.1ソングは『surrender』。

大野君にいつの日か歌って頂きたい『surrender』。

桜井さんがすぐそこ!の距離で繰り広げられる魅惑の『one two three』に血沸き肉躍る!!

フンガーッ!!

跳ぶ!!

腕を高く上げて振りまくる!!

二の腕がタルタルでも無問題!!

アントニ○猪木師匠の座右の銘でもある詩の一節はモノマネ付きでJENさんが。

この道を行けばどうなるものか。

-途中省略-

迷わず行けよ。

行けばわかるさ。

い~ち!

に~!

さ~ん、ダーーーーーーッ!!

店長、テキーラ持ってきて~!!

爆裂に幸せ!!

今も余韻に浸っている出寝之助。

『one two three』、あ、さ~いこ~!!

桜井さんの歌声が絶好調超!で、とてつもなくセクスィ~で、どこまでも伸びて、男前で、格好良くて、て、て、て、広い会場で聴くのとはまた違う素晴らしさがありました。

狭いから音がズンズンズンズン体に響くんですよねぇ。

しかも絶景ときている。

くぅ~♪

どの歌だったか忘れましたが歌い出しのタイミングを計るカウントの取り方をド忘れしたと言う桜井さん。

演奏を止めてニコッ。

目尻の皺がキュッ。

モー、モー、モー、もぉ~!!

牛になるわ!!

ミスチルでアンコールを入れて2時間弱。

あっと言う間に終了。

Zepp Namba、ありがと~!!

超絶に楽しかった!!

エレカシさん、ダンケシェ~ン!!

ミスチル、ア~デュ~♪

◆おまけ◆

自身の歌の途中でエレカシさんのnotes あ~すもまた~ なんちゃらかんちゃらで~ 今宵の月のよ~にぃ~ い~ひ~ あ~あ~~~ お~いぇ~ notesともう一曲(タイトル知らず)のフレーズをしれっと入れてさり気なく歌う桜井さんに座布団35枚!!

 -------

 -------

flair 『マニアの投票』 開催中 heart04

|

« 第46回目のアレ | トップページ | 当ててね、だから »

コメント

◆アルタイルさん◆

嵐に関係の無いエントリーなのにコメントを寄せて下さって有難うございます!
嬉しいです♪

おっ、『未完』に行ってこられたんですね。
私はがっつり外れました。
でもいいの。
嵐のコンサートさえ当たればミスチルが外れても平気。
へへへっ。

『one two three』は『IT'S A WONDERFUL WORLD』に収録されているんですが、桜井さんが病気をしたのでこのアルバムのツアーが無くなってしまって他で歌われた事がありません。
私の中で好きなアルバムNo.2なんですけどねぇ。
因みにNo.1は『Q』でございます。
全てが素晴らしい!!!

『Supermarket~』も良いアルバムですよね。
『エソラ』なんてメガトン級に盛り上がるってなもんです。

そうや!
思い出した!!
今回『I'll be』がフルコーラスで披露されまして、猛烈に感動しました。
後でエントリーに追記しておこう。

桜井さん、マジでガチで近かったです。
結局最後の方は前から2~3列目ぐらいまで行きまして、すぐそこ過ぎる距離で鼻血が出そうでした。
めちゃくちゃ楽しいライブでした!!


投稿: デネル→アルタイルさん | 2015年11月19日 (木) 13:03

デネル様、皆様、こんにちは。
お変わりありませんか?
今日は嵐や大野くんのお話ではないですが、失礼します。
実はこの夏、ひょんな事からミスチルさんの未完、東京ドーム公演を観る事が出来たんです。
ミスチルさん、好きでしたね〜。
今でもHanabiとかGIFTとか、よく聴きます。
Supermarket fantasyでしたっけ、あのアルバムとか大好きでした。
あと今回、ニシヘヒガシヘが最初の方に出て来て大感動でした。
そうそう、コレも好きだったじゃない!って懐かしかったです。
one two threeは私はパッと出て来ないんですが、昔のツアーではよくやっていたんですか?
じゃあ聴けば分かるかも…自信ないですけど^^;。
最近の曲はなんというか、スケールが大きいですね。
テーマが壮大というのか。
それにしても、そんなに至近距離で桜井さんが見られたのですね。
羨ましい!

投稿: アルタイル | 2015年11月18日 (水) 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/62549986

この記事へのトラックバック一覧です: この道を行けばどうなるものか:

« 第46回目のアレ | トップページ | 当ててね、だから »