« Dの夏休み 2 | トップページ | Dの夏休み 4 »

2015年8月22日 (土)

Dの夏休み 3

業者さんから会社にお土産を頂きました。

Img_2500

『宮古島まもる君 プリントクッキー』て!!

ウケる!!

デネルでございます。

本日も『智にマニアック』は登場しません。

出寝之助の旅の思ひ出の続き ( ← ご参照下さい )をば。

強烈に楽しくて、爆裂に濃厚だった夏休み。

詳細を綴ると朝まで生テレビになるので駆け足で参ります。

◆8月12日~8月13日◆

MoMA Storeを後にし、今度はディナー。

本来ならば、音楽家Uさんが予約をして下さっていたイタリア料理でがっつりお肉&ワインを堪能するはずだったんですけれど、ほれほれ、自称&言うのはタダってやつでクールビューティーDが汐留のホテルでマーライオンか私かな勢いで口からピューーーーーだったざましょ?

予約を取り止めてUさんお勧めのお店にレッツらゴ~。

隠れ家ちっくで落ち着いた雰囲気のお蕎麦屋さんでございます。

本格的なお蕎麦屋さんで晩御飯を食べるのは初めて。

なんか、大人や~ん!!

粋やんかいさ~!!

はい、カンパ~イ!!

その前に、酒飲みの我々が一晩限定で各自に与えたミッション。

3人の約束事。

呪文。

「酒は飲んでも飲まれるな! 飲み過ぎは禁物! 二日酔いなんて以ての外!」でした。

何故ならば・・・・

詳細はエントリーの後半で。

特に私は要注意ですにょ。

『ピューーーーー de 汐留』 ( ← 勝手に命名しております )の二の舞いはノンノンノン。

UさんとEちゃんに「いつものように調子こいてガンガン飲んでたら殴ってくれていいから!」つって。

余談ですが私の辞書に“お酒を控える”の文字はありません。

どのページにも載っておりやせん。

次の日が仕事だろうがなんだろうがひたすら飲む。

そんな私があの夜ばかりは何とか踏み止まりました。

ひゃひゃ。

お蕎麦屋さんで板わさを食べるのに憧れていたんですよねぇ~。

どれもこれも池波 正太郎氏の物語に登場するお料理のようだわい。

素敵 heart04

何度もごめんあそばせ。

なんか、大人や~ん!!

粋やんかいさ~!!

Img_2424

Img_2425   

Img_2427

Img_2426

〆に私は鴨せいろ。

Img_2428

どのお料理もとてもとても美味しゅうございました。

大大大大満足!!

Happy超!!

ガラは悪くとも京都生まれで京都育ちのあてくし。

根っからの関西人。

ま、ま、ま、父の故郷は新潟ですけれども。

唯一、蕎麦湯にう~ん・・・・

なんでこれを飲むのかが分からない。

蕎麦湯の何が良いの!?

宴もたけなわではございますが、大野君ファンの素敵女子Bちゃんと、彼女の職場の元後輩であり、二宮君ファンのRちゃんが横浜アリーナ(多分、ここ)で開催されたレベッ○さんの復活ライブを終えて合流。

先に二人がテーブルに着いていたところを我々が後からツツツツツー。

レベッ○さんの名曲『フレンズ』を歌いながら登場したならば、「何を歌ってるのかぜんっぜん分からなかった!」と言われましたとさ。

ガハハハハッ。

赤坂にあるスタイリッシュなバーで再び乾杯。

蒸し暑い夜にピッタリなモヒートを飲んじゃうよ~♪

うみゃ~い!!

嗚呼、キューバに行きたひ・・・・

そしてビール。

Img_2431

なんでもこちらのビールはベルギー最古の修道院ビールで上と下で味?醸造の仕方?アルコール度数?が違うそうでグラスを分けて注ぐ。

味を比較しながら別々に飲むもよし、混ぜてしまって一緒に飲むもよし。

へぇ~。

ほぉ~。

5人でいろいろ喋って、笑って、とあるエピソードを聞いて鼻息も荒く興奮し、楽しいひと時でした。

そこそこ飲んだけど素面!!

絶好調超!!

Bちゃん、Rちゃんとお別れして我々はホテルに。

もう飲まない。

絶対飲まない。

朝は8時半にロビーに集合!!

バッチリ起きれました!!

嘘です。

すみません、Eちゃんからのモーニングコールで起床。

目覚ましの音が聞こえず。

へへっ。

去年のお盆同様、ロッカー探しに尽力下さったUさんがパワーアップして今年も登場!!

これから向かう目的地の最寄り駅には大きなロッカーが2つしか無いからきっと空いていない、現地をキャリーケースで歩くのは原則禁止、などなどなど。

情報網を駆使していろいろ調べて下さったのです。

後、私の勝手で12時前後には横浜駅に到着していたかったので、ロッカーを探す時間が勿体ないっつう事で、ロッカー師匠Uさんのアドバイスにペロッとまるっと従うっす!!

ウッス!!

荷物をホテルに預かってもらって、タクシーで目指したのはあそこ!!

前夜に3人で誓い合った「酒は飲んでも飲まれるな!」を死守したのはこの瞬間のため!!

うちらはやれば出来る子!!

ジャジャ~ン♪

Img_2435

築地市場!!

いやっふ~♪

船乗り時代に船が晴海埠頭に停泊した際に数回訪れた事があるんですが、いつも早朝から仕事だったので僅かな合間を縫って昼ごろにちょろっと立ち寄った経験しか無かったのです。

なので朝の築地にどうしても来てみたかった!!

江戸前寿司っちゅうのを食してみたかった!!

雨が降っているからライバル達は少ないのかと思いきや、わんさかと人・人・人。

凄い!!

外国人の人もいっぱいぱい。

海鮮丼のお店が凄い行列でした。 ↓ ↓

Img_2437_2

海鮮丼どぉわい好き!!

でも折角ですのでね、ガツン!と握り寿司を堪能したくて heart04

普段は何かにつけ並んでまで食べたくありませんが今回は別。

「喜んで~!」でございやす。

カウンター席のみのお店。

お客さんが全員が食べ終えて、全員でお店を出て、総入れ替え制。

↓ ↓

Img_2439

残念ながら店内は撮影禁止だったのでお寿司のショットは無しです。

おまかせコース(旬のにぎり10カン・巻きもの・汁物・自家製玉子焼き付)をチョイス。

なんじゃこりゃーーーー!!

雲丹がめちゃくちゃ美味しい!!

赤貝サイコー!!

驚いたのが玉子焼き。

関東界隈の玉子焼きは非常に甘い。

無理。

要らない。

が、しかし!!

このお寿司屋さんの玉子焼きは全然甘くなく、かと言って、普段食べ慣れている出汁巻き玉子でもなくて、すこぶるボ~ノ!!

前夜にベロンベロンに酔っ払わなくてマジでガチで良かった。

お寿司に感動・・・・

だんご三兄弟の元になったお団子屋さんなんですって。

↓ ↓

Img_2440

場内は活気が溢れまくり。

↓ ↓

Img_2441

Img_2442

Img_2443

ターレットなる代物に乗って所狭しとビュンビュン走るお兄さんたちが超絶に格好良い!!

蹴散らさんばかりに正面から迫り来るターレットを見ながら「轢かれてもいいかも heart04」と呟いたキモキモD子。

体調を崩している母にと新鮮なお魚なんぞ送ろうと思っていたんですが、市場の朝はべらぼうに早かったです。

まだ10時過ぎぐらいなのに店じまいを始めている所が殆ど。

皆さん帰る気マンマン。

一軒、お魚(名前を忘れました)がある!!

お店の方に聞いてびっくり。

自分で鱗を取らないといけない、捌かないといけない。

知らんかったーーーーー!!

地元、京都にある錦市場ではお願いしたら下処理をしてくれるけど、築地さんは無し!?

捌くのも鱗を取るのも私には出来にゃい。

諦めよっと。

ホテルに戻らなければ!!

おっと、忘れていました。

Img_2436

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫のために、その場で削って頂いた新鮮な鰹節と、もう一種類別の鰹節を購入。

高級な鰹節を買うといつもお店の方が美味しい出汁の取り方や保存の仕方を教えて下さるんですよ。

うぃ、こちらでも。

いかんせん、猫のおやつ・・・・

とてもじゃないけど本当の事を言えないので笑顔で「アドバイスを有難うございます♪」と返しておきました。

築地市場、さよ~なら~!!

移転するまでにもう一回ぐらい来れますように!!

ホテルに戻って、荷物を受け取って、EちゃんはBUMPさんファンのお友達とどこぞで逢うそうな。

亡き友Kちゃんちの最寄駅で船乗り時代の同期生Gちゃんと13時に約束をしていたのでバタバタしているのは私だけ。

Uさんに横浜駅までの電車の乗り方を教わったし、「なんちゃらって駅で乗り換えて、みなとみらい線よ!」と叩き込まれたし、時刻表も調べてもらったし、し、し、し、迷わずに行ける!!

絶対!!

きっと・・・・

多分・・・・

よしんば迷ったとしても、反対方向に行ったとしても何とかなるやろ。

二人に「私のことは気にしんといてや! ゆっくりしといて!」と言ったならば、「心配だわ・・・」とUお嬢様。

大丈夫!!

きっと・・・・

多分・・・・

「別方向だけど同じ線だから」と急がなくていいUさんがわざわざ付いてきて下さって。

なんて優しいの!!

あーざっす!!

なんとかって駅のホームでUさんとお別れ。

出寝之助のはじめてのおつかい東京ver.はこれにて終了。

次は神奈川!!

Kちゃん、待っててねぇ~!!

続く。

|

« Dの夏休み 2 | トップページ | Dの夏休み 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/61265239

この記事へのトラックバック一覧です: Dの夏休み 3:

« Dの夏休み 2 | トップページ | Dの夏休み 4 »