« 対談 | トップページ | Dの夏休み 2 »

2015年8月19日 (水)

Dの夏休み 1

神奈川県に行ったら必ず買って帰るお土産。

1.豊島屋 鳩サブレ

2.ありあけ 横濱ハーバー

3.崎陽軒 シュウマイ

偶然にも崎陽軒の本店を発見。

Img_2450

こんな所にあったのか。

お約束でシュウマイを買って帰ったんですけれど、崎陽軒さんは今年で創業60周年なんだそうな。

醤油入れがにゃんと!!

レア商品として還暦バージョンがある!!

帰宅して箱を開けると・・・・

Img_2499

キターーーーーーッ!!

赤いチャンチャンコを着ている!!

デネルでございます。

本日は出寝之助の旅の思ひ出をば。

強烈で、猛烈に濃厚で、めちゃくちゃ楽しかった3泊4日。

じっくり綴ると季節が変わりそうなので駆け足で参ります。

◆8月11日~8月12日◆

新幹線に乗って東京へレッツらゴ~!!

朝から飲むよねぇ~ heart04

Img_2388

旅の醍醐味。

もっと遅い時間帯の新幹線で良かったですが、わたくし、今回珍しく、幾つか観光をしようと決めておったのです。

『VS嵐』のアトラクションに挑戦できる『お台場夢大陸』?

ノンノンノン。

嵐さんにまつわるエトセトラのロケ地巡り?

ノンノンノン。

一番行きたかったのは猫の町、谷中。

可愛いニャンコちゃんを求めて炎天下の元で散策するのが嫌だったから即却下。

自分、夏がどうにもこうにも苦手なんです。

その次に行きたかった所。

それは・・・・

ジャジャ~ン♪

Img_2402_2

人生初の国会議事堂見学!!

実に美しい!!

外観もさることながら、国会中継などで見かける内観も見学できると知った日にゃ~、訪れずにはいられない!!

一番最初の嵐さんの国立でのコンサートで絵画館と国会議事堂を間違えました ( ← ご参照下さい ) けど何か!?

ひゃひゃ。

ぼっち行動なのでね、『はじめてのおつかい』よろしく、ヘンゼルとグレーテル大作戦で来た道をちゃんと覚えておかないと。

普段から初めての土地でも地図を読まないし、地元でも東西南北が混乱するし。

『国会議事堂前駅』で下車して、エアパン屑を落としながら歩く。

はて!?

ロッカーが見当たらないぞ!?

駅員さんに尋ねたならば、「小さいのは少し離れた所にありますけど、大きいのは・・・・」との事。

私のキャリーケースは大。

しかもお友達たちに用意してきた手土産の入った袋も大。

両手に大&大。

ほんでもって爆裂に重いときている。

ま、いっか。

現地に手荷物預かり所があるやろ。

キャリーケースをゴロゴロ引きずって目的地に到着。

んまっ!!

周囲はお洒落なビルディングばっかり!!

都会だわい。

見学は事前の予約無しでOKなのです。

受付時間にさえ遅れなければいい。

1時間ごとにツアーは開催されます。

衆議院と参議院の見学はぞれぞれ別。

へぇ~。

ほぉ~。

どう違うんだろう!?

どっちにしようかしら!?

適当に衆議院会館を選びました。

この選択が後に恐ろしい事態に陥るとはあの日、あの時の私には知る由もなかった・・・・

見学まで時間があったので図書館とか他の建物を愛でつつ適当にプラプラ。

それにしても暑い・・・・

溶ける・・・・

荷物が重い・・・・

そんなこんなで時間に。

門の所にいらした係りのお姉さんに「荷物を預けたいのですが」と問うたら「ありません」つって。

マジかーーーー!!

しかも荷物を持って階段を上らないといけない。

うっそ~ん!!

もうね、こうなりゃ意地ですよ。

絶対見学してやる!!

手荷物検査を受け、20人ぐらいのグループで団体行動。

私と言えばキャリーケースとお土産でどうにもこうにも身動きが取れない。

親切なジェントルマンが「お嬢さん、荷物をお持ちしましょう」と声を掛けて下さるのを今か今かと待っていたんですが、「こいつは大丈夫やろ」とでも思われたんでしょうな、淡い期待を無残にも打ち砕かれた8月の昼下がり。

冷たいのぉ。

ちっ。

ヤケクソだ!!

両手に荷物を抱えて階段を上がるじょ!!

私の意気込みは1階部分で散る。

息が・・・・

心拍数が・・・・

手が・・・・

屍2秒前・・・・

ギブしてもいいですか!?

荷物を放り出して逃げてもよろしくて!?

僭越ながら、今後見学を考えていらっしゃる方にアドバイスをば。

3階まで一気に上がらないといけないので要注意っす!!

ウッス!!

これまでの日本を見守ってきた国会議事堂の内観はとても重厚で優雅で凛としていて、とても綺麗でした。

威風堂々とした外観も然り。

赤絨毯の上を歩いている、俺!!

中央階段が見れた!!

感激!!

残念ながら中は撮影禁止でしたが、唯一可能だったのが本会議場。

Img_2391

Img_2392

Img_2393

Img_2397

突き出したバルコニーは天皇陛下がいらした際に着席される御席だそうです。

Img_2394

前庭でツアーは解散。

Img_2400

忘れちゃならないあそこ。

うぃ、売店。

アベノミクスならぬアメノミックスを購入。

Img_2406

ウケる!!

さて、ホテルのある赤坂に行こうかしらね~と周りを見渡せば・・・・

???

あんれまっ!!

入口と出口が違う!!

ここどこーーーーーー!?

私は一体どの位置にいるんだ!?

国会議事堂前駅はどっちの方向!?

さっきまでビュンビュン走っていたタクシーがこんな時に限って1台も通らない。

ちっ。

お巡りさんが等間隔で警備していてもっすご便利ざます。

さすがは中枢ですにょ。

親切なお巡りさんに道を教えて頂いて、無事駅まで辿り着き、ハイソで都会っ子の私は小粋に地下鉄に乗ったのであ~る。

ま、ま、ま、キャリーケースもお土産も重いですけれども。

荷物を担いだまま一気に階段を上ったせいで化粧が剥がれまくりですけれども。

お目にかかった大野君ファンのお友達に後で聞いてびっくり。

参議院の方はエレベーターで移動なんですって、奥さん!!

知らんかったーーーーー!!

大野君ファンのお友達が勧めてくれた赤坂駅から徒歩2分のホテル。

「○○ちゃん(私の下の名前)、地図を見ないでしょ? 個展の表参道まで乗り換えなしで電車一本で行けるから○○ちゃんでも迷わないはず!」の理由で。

私は小学生きゃい!!

ウケる!!

しかしながら、自称&言うのはタダなクールビューティーDは駅を降りて地上に出てきて、ホテルが分からない。

お喉が乾いたな。

煙草が吸いたいな。

ホテルどこかな~。

地下鉄の出口から200mってあるのにな~。

あらま、TBSの直ぐ近くなのねぇ~。

『魔王』の赤い部屋を見に行ったっけ。

私が行った時はどこぞの地下通路に移動させられていたけれど。

やっと、やっとです。

道に佇んで、クルクル回転してようやくホテルを発見。

ほっと一息。

ゆっくりしている時間は無い!!

急げ、私!!

大野君の神聖な個展を汗まみれで鑑賞するのは失礼極まりない!!

お化粧直しとシャワーだ!!

電車に乗るのが面倒臭かったからタクシー。

神宮の花火大会と重なって、もっすご時間がかかりました。

『FREESTYLE』ぶりの表参道ヒルズ スペースオー。

感慨深い・・・・

目から汗が・・・・

2年ぶりぐらいかな?で再会した大野君ファンのお友達Aさん。

彼女は大野君ファンでもあり、私と同じで少年○の元ニッキファンでもあり。

個展をご一緒させて頂いたのはAさん、Aちゃんの学生時代のご友人YさんとRさん。

お二人とも大野君ファンなんだそうです。

はじめまして!!

『FREESTYLE Ⅱの智にマニアック』については後日別枠でたっぷりと。

大野君が載っている雑誌『婦人画報』( ← ご参照下さい )を見ていて「素敵!」と一目惚れした写真に“表参道”の文字がチラリ。

お導きですな。

行けっちゅう事ですわ。

てな訳で、Aさんにお願いして連れて行ってもらいました。

Img_2413

Img_2412

奇抜な外観に拍手喝采ブラボ~の嵐。

すんばらしい!!

圧倒されるけど温もりを感じる!!

来れて良かった!!

台湾スイーツのお店だとか。

でも1階は商品が陳列されている訳ではない。

2階に案内されまして、冷たいお茶とお店の看板商品をよばれました。

Img_2411

うん、美味しいけど口の中の水分を全部持っていかれる!!

お茶のお代わりをたのも~!!

後から後から綺麗なお姉さん達が御菓子を買いにいらっしゃる。

パイナップルケーキとパイナップルジュースの販売だけだったような!?

パイナップルジュースを買いましょっと♪

そろそろディナータイム。

Aさんが予約してくれていた恵比須(多分)のお店に4人でいざッ!!

ここでAさんのご友人Mさんと合流。

Mさんとも約2年ぶりの再会。

ビールではい、カンパ~イ!!

再会とはじめましてに乾杯!!

大野君にサルー!!

Mさんの同級生Yさんがまぁ~、強烈なキャラクター。

びっくりするわ!!

Yさんの方が年上やけど言わせろ。

姐さん、暴走しまくりでノンストップっすね!!

Rさんに話を振っても会話泥棒やし!!

待てよ!?

同じ臭いがするぞ!?

この雰囲気、嫌いじゃない。

うんにゃ、寧ろ好き。

「姐さん、もしかしてB型っすか?」と聞いたらご本人もMさんもYさんも「いえす!」と即答。

お腹痛いわ!!

美味しいお料理に舌鼓を打ちつつ、飲んで喋って飲んで喋って飲んで、大野君の罪作りっぷりをデヘデヘしながら語り合い、そして飲む。

爆笑に次ぐ爆笑。

怒涛の宴。

た~のすぅい~!!

Img_2415

TさんとYさんは先に帰られたので残った3人で再び爆裂トーク。

そしてカラオケ。

歌いましたよ、ディスコスター様の名曲『Disco Star』を!!

相葉師匠~!!

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

翌日、ジャイアンDが登場するのであった。

またの名を人間失格D。

朝起きたらマスカラが目の下にびっしり。

続く・・・・

|

« 対談 | トップページ | Dの夏休み 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/61215216

この記事へのトラックバック一覧です: Dの夏休み 1:

« 対談 | トップページ | Dの夏休み 2 »