« 第44回目の結果 | トップページ | あるある »

2015年8月 4日 (火)

デネルツアーズ2日目

或る日の昼食。

Img_2363

ダイエット中ですがなにか!?

デネルでございます。

本日は『智にマニアック』は登場しません。

ご興味の無い方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

初日の観光日記からすっかり日が経ってしまったけれど、気にしな~い。

気にならな~い。

デネルツアーズ2日目でございやす。

デネルツアーズ序章

デネルツアーズ1日目

2日目も彼らが滞在しているホテルに朝8:30にレッツらゴ~。

1日目のディナーの席で旅人Tが「明日は朝から仕事のインタビューがあるんだ」つって。

マジか!?

日本とアメリカで電話でインタビューなんですって。

へぇ~。

ほぉ~。

文明開化の音がする。

採用が決まれば新天地はカリフォルニア。

冬の最低気温がマイナス15度とか20度の極寒のアラスカから一転、陽気なカリフォルニアへ。

超厚手のコートが要らなくなりますにょ。

旅人Tのインタビューを待っている間、旅人JとMにプレゼントを渡しました。

彼らがお箸や和物のグッズを気に入っていたと言ったら「じゃあこれを皆さんに差し上げて」と和柄の風呂敷や箸置きなどを母から託されましたのです。

お母さん、こんな綺麗な風呂敷を今までどこに隠してたん!?

ま、いっか。

喜んでもらえて何よりじゃ。

そんなこんなで9時頃ホテルを後にして、向かった先は三十三間堂。

京都駅から市バスで直ぐなのでね、乗り場さえ間違わなければ私でも確実に辿り着けるはず。

相葉君しか視界に入らない持病を持つ改め、東方○起のなんとか君に絶大なるLOVEになっちゃった6歳年下の友人エリンギと、社長の奥様は後で合流する事になっています。

社長のお嬢様は昼まで学校で、この日の為にわざわざ早退して合流予定。

あてくし、生まれも育ちも京都ですが、人生初の三十三間堂な~のです。

残念ながら本堂内は撮影厳禁。

Photo

2_2

京都に縁のある方はご存じだと思いますが、三十三間堂では毎年1月に通し矢が行われます。

3

4

旅人Jと写真を撮っていたら旅人M&T夫婦を見失った!!

探すこと数分。

発見!!

修学旅行?遠足?で来ていた制服を着た中学生グループに囲まれていました。

旅人J曰く、外国人って事でよく話しかけられるそうな。

特に別嬪ガールの旅人M。

日本に来てから既に数回声を掛けられたとか。

付き添いのタクシーの運転手さん曰く、学生さんたちは出会った外国人に英悟で話しかけて日本の印象などを聞かないといけないんですって。

にゃるほど~。

三十三間堂に1時間以上滞在していたのではなかろうか!?

そんなに気に入ったのきゃい!?

存分にじっくり見させてあげたいけれど、一つでも多く社寺仏閣を巡りたいなら急がないと!!

清水寺に行きましょ~!!

ここで偶然にも社長の奥様とエリンギがほぼ同時に三十三間堂に到着。

エリンギ、待ってたよーーーー!!

効率良く清水寺に連れて行ってーーーー!!

うぃ、エリンギは元バスガイドさん heart04

奥様はとてもとても気さくな方でして、「この人にはラテンの血が流れてるな、きっと・・・」と思わせる陽気なノリなんです。

大野君、うんにゃ、成瀬さん、あの名台詞をパクらせて頂きます。

もう・・・

止められないんだ・・・・

間違えた!!

誰も奥さんを止められない!!

魂で話しかける!!

もちのろんで日本語限定!!

通じなければ私に「訳して!」で終わり!!

ウケる!!

一日目も暑かったんですが、この日はまぁ~、猛烈に暑い。

日焼け止めを塗りたくっていても、あっちゅう間に日に焼けましたもん。

溶ける・・・

私は夏がもっすご苦手なのに・・・・

夜のネオン街が専門なのにぃ~。

頑張れ、俺!!

旅人たちに楽しんでもらうためだ!!

旅人Mが浴衣を着て歩きたいと言うので、あたしゃ道行く浴衣ガールに声をかけましたよ。

私: すみません、浴衣ってこの近くでレンタルできるんですか?

ガール: ???

私: その浴衣はご自分のですか?

ガール: ???

おかしい、もしかして・・・・

アジアからの旅行者でいた。

浴衣を着ている人に沢山擦れ違いましたが、ほぼ100%の確率で皆さんどこぞのアジアの国の人・人・人・人。

Photo_2

2_3

清水寺の観光客と修学旅行の数が半端じゃない!!

凄すぎる!!

ガイドEさんが「しょうがないですよ。 この時期の清水寺は」だそうです。

知らんかったわい。

音羽の滝でお水を飲む。

旅人Jが「それぞれ何か意味があるの?」と問うてきまして、説明するのが面倒臭かったから「寿命が延びる! 1つで10年! 3つで30年!」と嘘をついたピノキオD。

あの日、あの時の私の鼻は猛烈に伸びていたに違いない。

ひゃひゃ。

地主神社にある“恋占いの石”をご存じでしょうか?

端と端に置かれた石があって、目を瞑って石から石に辿り着けたら(石にタッチ)恋が叶うらしい。

旅人Jが挑戦。

て、言うか、人が多すぎて石が全然見えにゃ~い!!

介添えD子が旅人Jを誘導。

石にタッチできたよ、ワッショ~イ!!

旅人Jの思い人は男子か女子かはたまた・・・・

ガイドEさんが「大概の社寺仏閣は5時ぐらいには閉まるから急がないと!」と言うので、はい、次!!

三年坂(産寧坂)をプラプラ。

おたべを試食して旅人たちは「美味しい!」、お漬物を試食して「う~ん・・・」。

俳優の佐々木○之介さんのご実家である佐々木酒造がなんと!!

三年坂に出店されている!!

酒好き夫婦&私は喜んで試飲。

お~いすうぃ~!!

ソフトクリームを食べたんですが、もちのろんで我々は日本酒味。

旅人Tがご馳走してくれました。

次に入ったお店がこちら。

Img_2173

と、隣接しているこちら。

↓ ↓

Img_2175

スタジオジブリとキティちゃんの知名度にびっくり仰天。

ほんでもって大絶賛。

「Princess Kaguyaを最近観たばかりで、Princess MononokeとThe Wind RisesとPorco Rossoが特に良かった」つって。

へぇ~。

ほぉ~。

恥ずかしながら自分、ジブリ作品はゴニョゴニョゴニョ・・・・

“Porco Rosso”の邦題が分からなかったので物語を教えてもらったら『紅の豚』でした。

キティちゃんもねぇ、驚くぐらい人気があるんですよ。

旅人Tのお母様がキティちゃんがお好きらしく、お土産にと彼はランチボックスを買っていました。

「急げ! 急げ~!」とガイドさんから催促の声が。

二年坂をすっ飛ばしていざッ、平安神宮!!

その前に、社長のお嬢様も到着したので遅めのランチタイム。

ゆっくり食べている時間は無い!!

吉野○さんの牛丼を一度体験させてあげたかったんですが近くに無かったので別のお店に。

旅人J、おうどんを一本ずつチュルチュルチュ~ル。

それ、チュ~ルチュル。

↓ ↓

Photo_3

平安神宮、久しぶり!!

↓ ↓

Photo_4

5

お庭(がっつり有料)はお初でございやす。

4_2

3_2

2_4

因みに旅人Mが着ている洋服は、全て前日に新京極で買ったもの。

良く似合ってるな、おい!!

チキショ~!!

羨ましい限りっす。

次は南禅寺。

Photo_5

五右衛門さんも眺めたという景色を見ながら旅人Mが「綺麗ねぇ~。 前に訪れたスイスに似ているわ」と。

・・・・

・・・・

どこら辺がスイスなん!?

がっつり日本なんですけど!?

雰囲気ですって。

2_5

↓ テレビでよく見かける!!

サスペンスとかに登場する!!

タモさんが『ブラタモリ』で来てた!!

3_3

平安神宮と同様、こちらのお庭(やっぱり有料)も初めての出寝之助。

4_3

6

5_2

趣のあるお茶室でお抹茶の体験ができると知ったのは、とっくに終了した後。

↓ ↓

7

祇園まで戻ってきまして、八坂神社を観光して、石段下を散策して、クラフトショップでお土産(旅人Jはお母様にこけしを購入)を買って、チョコレート専門店で色々買って、お高級チョコレートソフトクリームを食べて、日が暮れる。

夕食は京都の夏の風物詩である鴨川の床を予約していたんですが、旅人Tから「ニンジャに会いたい」とリクエストが。

マジか!?

昨日、映画村で忍者に会ったやん!!

ショーも観たやん!!

どんだけニンジャ好きなん!!

予定を変更してニンジャレストランに。

忍びの格好をした店員さんに迎えられてからくり屋敷ちっくな店内にずずずいっとな。

付き出しは手裏剣クラッカー。

2_7

旅人M&Tは「We love sake!!」なので、ビールと日本酒と焼酎ロックをガンガン飲む!!

お水のように飲む!!

私も付き合う!!

奥さんも飲む!!

エリンギはひたすらビール!!

途中で忍者の親方がテーブルを回って来てくれます。

“忍法”と言う名の“マジック”を披露。

3_4

Photo_6

拍手喝采で親方は去って行ったんですが、にゃんと!!

旅人Tが「もう一回ニンジャに来て欲しい」つってつって!!

好き過ぎるやろ、あんた!!

店員さんにお願いしたら「有料でよければ」との事で、よし、分かった!!

お願いします!!

親方は再登場を遂げたのであります。

飲んで、食べて、喋って、大いに笑って、ワイワイガヤガヤと超絶に楽しい夕食になりました。

食事代は旅人Tの奢り。

それはいかんよ!!

ダメ!!

いくら断っても「お金は受け取れない」と旅人Tが言ってくれたので、これ以上固辞するのは逆に失礼かと思いまして、ド厚かましくもゴチになりました。

お店を出て、ホテルに戻るためにバス停に向かう途中で・・・・

某百貨店○島屋の前でストリートミュージシャンたちが今まさに演奏を終えた所に遭遇しまして、旅人Mが「彼らの歌を聴いてみたいわ」と言うので、ヴォーカルのお兄さんに「かくかくしかじかでもう一曲いいですか?」とお願いしたら快く歌って下さいました。

そこで登場します。

ラテンの血が流れているであろう、あの人が。

「あかん、火が点いたわ・・・ 私の中のカラオケ魂の火が! 皆で歌いに行こうさ!」と奥様。

えーーーーーー!?

ウケる!!

旅人たちに「どうする?」と聞いたら「素敵だけど明日早くに金閣寺に行って、奈良に向かうから止めておく」と。

歌いに行く奥様とお嬢様とは河原町でお別れ。

お三方とそれぞれハグの嵐。

「またおいでや! 次はうちに泊まったらいいから! アラスカに遊びに行くし!」

奥様、たぶん、彼らには全く通じていないと思われまする・・・・

でも気持ちはがっつり届いているはず!!

ホテルに到着して、ロビーで少しお話をしました。

Photo_7

これでホントのホントのお別れか。

名残惜しい・・・・

エリンギも一緒にホテルまで来てくれまして、最後は5人で記念撮影。

一人ずつ何度もギューーーーッとハグ。

泣ける・・・・

寂しくなるのぉ~・・・・

「2日間いろいろありがとう」と言われたけれど、お礼を言わないといけないのは私です。

「京都にいながら京都の事を全然知らないから素晴らしい機会を与えてくれてありがとう」でした。

外国の人に京都の良い所を逆に沢山教えてもらえました。

感謝カンゲキ。

英悟漬けだったのと暑いのとで超絶に疲れたけど、うーーーーーーーんと楽しかった!!

また来てね!!

絶対来てねーーーーーー!!

マイタケちゃん、エリンギ、奥様、お嬢様、共に楽しいひと時をダンケシェ~ン!!

お陰様で3人も喜んでくれました!!

かなり端折りましたがメガトン級に濃厚な2日間だったので感想文が長い長い。

最後までお付き合い下さって感謝カンゲキ。

あーざっす!!

これにてデネルツアーズの報告を終了致します。

京都にお越しの際にはぜひお声掛け下さい。

適当がモットーで、歴史や社寺仏閣に全然詳しくなくて、酔いどれ幹事でよければいつでもご案内させて頂きます。

以上です、編集長!!

|

« 第44回目の結果 | トップページ | あるある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/60560105

この記事へのトラックバック一覧です: デネルツアーズ2日目:

« 第44回目の結果 | トップページ | あるある »