« FREESTYLE Ⅱ | トップページ | デネルツアーズ序章 »

2015年6月15日 (月)

Don't Rain On My Parade

超々楽しみにしていた『ハンガー・ゲーム FINAL レジスタンス(原題:The Hunger Game Mockingjay-Part1)』を観賞してきました。

オープニングのクレジットにあんれまっ!!

“Part1”てある!!

これでホントのホントに最後じゃなかったんきゃい!!

まだあるんかーーーー!!

秋の公開まで話を覚えている自信が無い!!

名俳優フィリップ・シーモア・ホフマン氏がこの作品の撮影途中で急逝されたと当時のニュースで知りましたが、Part2ではどうなるのか!?

デネルでございます。

本日は『智にマニアック』にちぃとばかり関係のあるお話をば。

ちょっち前の事じゃった。

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君ファンのお友達Aさんが福岡からいらっしゃいました。

彼女とは約一年前にご一緒したBruno Mars氏のコンサート ( ← ご参照下さい ) 以来の再会。

Aさんの今回の旅の目的、それは・・・・

Img_2055

Img_2053

うぃ、イディナ・メンゼルさんのコンサート ( ← ご参照下さい )。

行ってきました、大阪城ホール!!

イディナさんはドラマ『glee』に度々登場されておりまして、劇中で惚れ惚れする歌声を披露なさっておるのです。

ミュージカル(映画版も)『RENT』や『WICKED』にもご出演。

ディズニーの長編アニメ『アナと雪の女王』ではエルサの声を。

Aさんは大野君ファンでもあり、『glee』のファンでもあり。

みぃ~とぅ~ heart04

ドラマで披露されたあの歌、この歌、を生で聴けたらメガトン級に嬉しいなぁ~。

『Let it go』なんて絶対鳥肌やろうなぁ~。

Aさん、私、相葉君しか視界に入れない持病を持つ改め、東方○起のなんとか君に絶大なるLOVEになっちゃった6歳年下の友人エリンギ、大野君ファンのお友達Hちゃんの4人で行ってきました。

エリンギも『glee』ファンなんですけれど、Hちゃんは『glee』も『アナと雪の女王』も知らない。

「イディナ・メンゼルさんて誰?」つって。

Hちゃん、ほわい!?

なんで行く事にしたん!?

あんた、もっすごチャレンジャーやな!!

「オーケストラやバンドの演奏がある、じっくり聴かせるコンサートが好きなのでぜひ♪」との事。

と、忘れちゃならない人たちが。

我々の席のすぐ後ろぐらいに大野君ファンのお友達Aちゃんとご友人、どこぞの国の将軍様のようなシザーハンズの同級生マイタケちゃんとご友人。

マイタケちゃんも『glee』ファンでございやす。

客層が広い広い。

多分、『アナと雪の女王』が大好きなんだろうな、な小学生ぐらいの子供たちから、年配の方まで。

家族揃ってってのも多かったです。

予定時間を20分ぐらい過ぎて・・・・

ヴァイオリンを手にした日本の男女数人がステージに。

イディナさんのバンドマンたち数人がステージに。

いや~ん、もうすぐあの美しい歌声を聴ける heart04

ど、ど、ど、ど、ど~しよ~!!

遂に幕が上がった!!

金髪ですやん!!

ドラマや紅白ではダークなブランだったから驚いたのなんのって。

オープニングは『glee』でも披露されたミュージカル『WICKED』の『Defing Glavity』!!

マジかーーーーー!!

毛穴がボンッ!!

テンションがグイーーーーーーンと急上昇!!

めちゃくちゃ嬉しい!!

生『Defing Glavity』が素晴らしい!!

待望の一曲でございやす。

感動に酔いしれる間も無く、次はミュージカル『Funny Girl』から『Don't Rain On My Parade』!!

嬉し涙に咽び泣く・・・・

グオーーーーッ・・・・

この歌が聴けるとは思っていなかった!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバーック!!

鼻息も荒くAさんと「キターーーーーーーッ!!」と喜び合いましたよ。

『glee』ではレイチェル・ベリーがバーバラ・ストライサンドさんを師と仰ぎ、将来は彼女のようになりたいと夢見る設定なんです。

レイチェルの十八番がこの『Don't Rain On My Parade』。

イディナさんver.が聴けるなんてマジ感激っす!!

うっす!!

そら興奮しまくる!!

挙動不審にもなる!!

MCでイディナさんは「バーバラを尊敬している」と仰っていました。

「コンサートで歌うのは初めてだ」と言っていましたがさすがは歌姫。

参りました。

圧巻!!

オリジナルアルバムから数曲、「少女時代の私のアイドルで、今まで歌ってきた回数は数えきれないジョニ・ミッチェル」と言うミッチェルさんの歌、『RENT』が上演される直前に亡くなったプロデューサーさんへの想いや彼とのエピソードを語って歌う『RENT』の楽曲、『WICKED』の楽曲、などなどなど、魅力的なナンバーがずずずいっとな。

上の席の人たちに「聞こえる?」と問いかけた後の素晴らしいアカペラもありました。

大好きな『There's No Business Like Show Business』と『Anything Goes』も!!

『WICKED』でのエピソードが楽しくて、直後に披露された『The wizard and I』が素敵でねぇ~。

こんな事なら劇団四○の『WICKED』を観ておくんだった。

よし、ブロードウェイのサントラを買おう!!

それぞれの歌が披露される度に客席から大きな歓声と拍手が。

皆さん、相当ミュージカルがお好きとみた。

『RENT』の『Take me or leave me』なんてそりゃ~、もう。

もう、もう、もう、もーーーーー!!

牛になるわ!!

イディナさんが客席に降りてきて、挙手している人の中からランダムで選んで一緒に歌うのです。

『glee』で披露されたけれど、歌詞を知らない・・・・

歌えなひ・・・・

我々のすぐ近くの席のお嬢さんが先ず選ばれ、ド至近距離のイディナさんに感激&感涙でパニック2秒前。

どうなる事かと思っていたら、音楽が流れたらお嬢さんてばノリノリですやん!!

完璧に歌えてますやん!!

ウケる!!

凄い!!

拍手喝采!!

イディナさんも笑う笑う。

大爆笑。

お嬢さんとイディナさんはハグ。

今度は向こう側の席から小さな女の子と男性が選ばれる。

二人共ばっちり歌えてる!!

最初に選ばれたお嬢さんはステージに上がってイディナさんと掛け合いで歌う。

しかも身振り手振りが欧米か!!

笑い過ぎてお腹が痛いわ!!

会場が一体となったひと時でございやした。

生『Let it go』は言わずもがな。

イントロが流れた途端に映像が甦るわい。

エルサーーーーーー!!

途中でイディナさんの「みんなも一緒にー!」で、日本語でnotesありの~ ままの~notesと大合唱。

もちのろんで英語でも。

英語と日本語のハーフ&ハーフですよ、奥さん!!

これが褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイにならずにいられよか!?

notes すこ~しも寒くないわ notesを歌わずにはおれん!!

楽しくて楽しくて、あまりにも楽しくて、あっと言う間にコンサートが終了。

イディナさんはとても気さくで、途中で「靴が邪魔だから脱いでもいい?」と歌いながら片足ずつポ~イ!で、ステージの端から端まで歌いながら走って、常に客席に気を配り、高らかな笑い声ですら綺麗で、バンドの皆さんと仲が良くて、心に染みる歌声で、『glee』で披露された楽曲が目当てでしたがコンサートに行けて本当に良かったです。

大大大大満足!!

コンサート終了後は我々4人プラス、マイタケちゃんとAちゃんも加わってお食事。

エリンギとマイタケちゃんは何度も会っていますが他の皆さんとマイタケちゃんは初対面。

嵐トークが炸裂しますわな。

マイタケちゃん、こっちの世界にいらっしゃいよ heart04

福岡のAさんに頂いたお土産。

じゃじゃ~ん♪

Img_2058

一番搾りの福岡づくり。

あーざっす!!

次なるデネルの野望は『glee』繋がりでアデル嬢のコンサート。

『Make You Feel My Love』を始め、ドラマで披露された楽曲たちをこの耳でぜひ!!

 ------

 ------

6月14日に別館を更新しました。

震災プロジェクトにご参加&ご賛同下さっている皆様、お時間のある時で結構ですのでお目通しを宜しくお願い致します。

 ------

 ------

大野君の個展『FREESTYLE Ⅱ』のチケットはいかがでした?

電話もネットも全然繋がらず、早々に完売したとか。

大野智、恐るべし・・・・

私は日曜日は仕事でして、大きな声では言えませんが、ランチタイムに給料泥棒をする気マンマンだったんですが、こんな時に限って爆裂に忙しいと言う。

どうにもこうにも手が離せませでした。

何度かネットで挑戦したものの、「大変混み合っております」のままフリーズ。

舌打ち3104回。

一緒に行く約束をしているお友達たちに丸投げの役立たずD。

トホホホホ・・・・

お陰様で8月に表参道に行ける事になりました。

恐縮です。

自分は何にも努力していないのに恐縮の嵐です。

お友達も言ってましたがファンクラブ枠の申し込みがあってもおかしくないのにぃ。

|

« FREESTYLE Ⅱ | トップページ | デネルツアーズ序章 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/60251134

この記事へのトラックバック一覧です: Don't Rain On My Parade:

« FREESTYLE Ⅱ | トップページ | デネルツアーズ序章 »