« THE DIGITALIAN TOUR 大阪 11月27日⑥ | トップページ | マナーCM »

2014年12月 8日 (月)

THE DIGITALIAN TOUR 大阪 11月27日⑦

父の故郷は新潟。

の、親戚から大好きな日本酒『菊水』が届きました。

プチプチを取るのが面倒臭かったのでそのままで撮影。

Img_1575

いやっふ~!!

デネルでございます。

本日は11月27日に大阪ドームで開催されたアイドルグループ嵐のコンサート、『ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

厄介な持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内レコーダーに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

「ノー! ネタバレ禁止!」な方は今すぐ回れ右をして出口へと急ぎ下さい。

◆Monster◆

キターーーーーッ!!

メインステージに映し出される『Monster』のPVと、目の前で繰り広げられている生Monsterとを交互にウキウキウォッチング。

どっちもかっちょいい~!!

古代パピルスに描かれた象形文字か己の筆跡かな勢いで解読不能なメモ帳には「○×○×○×○×ドロロロロ~」の文字が。

はて!?

何が“ドロロロロ~”だったんだろう!?

ま、いっか。

ハンドマイクを手に大野君が向こう側の“⇒”型花道からメインステージに向かって歩いて来るじゃありませんか。

あんれまっ!!

あんれま~っ!!

なんと、なんと、嗚呼、なんと!!

「き~みぃ~の~ さけ~びでぇ~」からの魅惑のソロをDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )が花道を歩きながら歌い始めた!!

もっすご珍しいシチュエーション!!

4名様の間を静々と歩を進めながら歌ういつものヴァージョンではなく歩き!!

しかも生歌!!

CDとはちぃとばかり違う伸びやかさがあるから絶対生歌!!

いかん、まともに息ができなひ・・・・

エラ呼吸になる・・・・

大野君、言わせろ。

メガトン級に罪作り!!

男前にもほどがある!!

かっけぇ~!!

良い物を見させて頂きました。

『花道を歩きながらMonsterのソロを生で歌う智にマニアック』っす!!

ウッス!!

ありがとう、生歌!!

VIVA、生歌!!

花道バンザ~イ!!

メインステージに戻って、ダンスと共に炎がメラメラメラメラ。

うっとり。

『Monster』にまつわるエトセトラに絶大なるLOVE。

◆迷宮ラブソング◆

大野君はトロッコ ⇒ バックステージ。

◆Calling◆

特効ドーーーーン!!

スモークがシュワ~!!

櫻井君と二宮君、大野君と相葉君と松本君とが二手に分かれてバックステージの両端でレッツダンス。

◆誰も知らない◆

待ってました、『死神くん』の主題歌!!

残念ながらメモ書きが数行解読不能。

舌打ち100回。

5名様はいつの間にかヘッドセットを装着。

ムービングステージは前に前にずずずいっとな。

PVの最後とステージの最後のポーズが寸分違わずピタリと一致。

凄い!!

美しい!!

この歌の時だったかな?

ムービングステージが我々の前を通過する際に手前で相葉君が踊ってまして、その向こう側にいる大野君が相葉君にすっぽり隠れて全く見えなかった事があったんですけれど、それが妙にツボだったんですよねぇ。

見事なまでにすっぽり。

ウケる!!

なんかほっこり。

◆GUTS!◆

わたくし、『GUTS!』をナメていました。

ウォークマンが『GUTS!』を流してくれても何も思わずただ聴いていただけ。

が、しかし!!

11月7日にNHKで放送された『嵐 15年目の告白 ~LIVE & DOCUMENT~』で『GUTS!』を観て以降、ただ聴いていただけの歌から大好きな歌へと変身を遂げたのです。

ええ歌や・・・・

とてつもなくジ~ン・・・・

ダンスが爆裂にキュ~ト heart04

ロゴ入りメンバーカラーの銀テープがプシューーーーー!!

我々の席にもいっぱい飛んできましたぞよ。

~ジュニアの皆さんの紹介~

『GUTS!』の最後のキメッ!ポーズ。

よっ!!

◆挨拶◆

お約束で集中力が限界ヨロシク。

脳みそがどうにもこうにも。

実際はもっともっと話していましたがペンが全然追い付かなくて。

しかも解読不能箇所が多々あり。

メノ~ン・・・・

ベストアーティストの司会をしていて、30周年とか40周年とかTOKIOさんの20周年とか。

15周年なんてなんでもねぇなって。

嵐で10日ぐらい一緒に過ごして15年は伊達じゃなかったんだなって。

同じ仲間と同じスタッフとこうやって。

凄いとこまでやってきたんだなと。

ありがとうございました。

え~、本日はどうもありがとうございました。

メモ帳に謎の「●●●●●×3」の文字。

透かし絵か?炙り出しか?3Dで遠くから?な勢いで いろいろ考えてメモを眺めるも全く分からん。

何だろう!?

いや、ほんとにありがとうございました。

誕生日も祝ってもらって。

いや、なかなか無いですけどね、ドームで誕生日っていう人。

●●●●(読めない)いろいろありました。

1つ1つ振り返るといろんなことあって。

10年振りのピカンチ(あれこれ読めない)。

何回も言いましたがハワイのベランダでしょっちゅう泣いたりしたり。

10日も嵐でハワイにいれること。

貴重な時間でした。

ハワイやって、自分の中ですっきりしました。

帰ってきてすぐツアーやって。

(あれこれ読めない)

なので来年も ●●●●(読めない)。

(あれこれ読めない)

また来年も逢えたらいいね heart04

また逢いましょう!

本当にありがとうございました!

15年を振り返ろうと思ったら忘れちゃいました!

ライブってなんでこんなに楽しいんだろう。

他では味わえない感覚。

感謝の気持ちを述べたいんだけど言葉が見つからない!

僕の引き出しには無い!

ディスコスターのキメポーズ(頭の後ろで手を組んだまま小粋に駆けて行く)で その場を去る相葉君に笑い皺がツツツツツー。

師匠、さすがでございます!!

マジ、リスペクトっす!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ディスコスターのポーズを真似る二宮君に これまた大爆笑。

笑い過ぎてお腹痛いわ!!

いいですよね、これ(ディスコスター)。

やりたいなぁ。

後これ(ディスコスターのクイックイッな腰つき)。

でもお腹出てるんですよ。

すげぇ頑張ってるんだけどいなくならなくて(ポニョ腹)。

15年。

やってこれたのも応援してくれる皆、支えてくれるスタッフ、後輩のお陰。

メンバーを増やすこともなく、総選挙するわけでもなく、いや、ディスってるわけじゃないですよ?

やり方を変えず変わらず5人でやってきました。

16年目も始まって。

数字で言うとガチャガチャしちゃうけど。

デジタリアンで踏み出せました。

黄色(ファンライト)にしてくれてありがとう。

(ファンライト)の人、何回か押せば黄色になるよ。

ありがとうございました。

ファンライトが紫に。

できる子たちだなぁ~。

お陰様で15年目を迎えました。

16年目のこれからをどうやっていくか、どう作っていくか、皆に届けるか。

年末に逢えて、エネルギーを貰えました。

これからもよろしくお願いします。

それでは最後にこの曲を。

メインステージのスクリーンにジャケット写真が。

◆キミの夢を見ていた◆

「忘れない~か~らぁ~」から始まる大野君のソロにいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

耳に残るは智の歌声。

五臓六腑に染み渡る美しい歌声に嗚呼、うっとり。

どんだけ伸びるんだ!!

トキメキ指数の針が振り切れたまま元に戻らんのです。

ありったけのキューーーーーーン。

大野君の歌声は媚薬。

ペロッとまるっと酔いしれまくりで いつまでも聴いていたい。

大野智、どうしてくれよう・・・・

大野君と松本君のパートでド密着。

とんだバカップルですにょ。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

スクリーンにはファンの皆さんの笑顔の写真が次々登場。

いつの間に撮影が!?

客席に向ける大野君の笑顔がトロットロ。

その笑顔、プライスレス。

松: ど~もありがと~!!

櫻: バイバイ!

?: バイバ~イ!

櫻井君・二宮君・松本君・大野君・相葉君の横並びで手を繋いで。

松: 俺らの名前は何だーーーー?

客席: あらしーーーーー!!

メインステージ上のまだ上!のステージに移動。

松: また逢おうぜーーーー!

大: バイバイーーー!

櫻: アディオス!!

ニ: バイバーイ!

相: バイバーイ!

20時50分前後ぐらいにコンサートは終了。

恒例のツアーTシャツ姿が無くてですね、どこがアンコールなのか、はたまたアンコールはあったのか?状態でしたが最初から最後まで ものすごーーーく楽しかったです。

メガトン級に楽しかった!!

『ARASHI LIVE TOUR 2104 THE DIGITALIAN』に拍手喝采。

とびきり極上のエンターテインメントでした。

魅せる力が半端じゃない。

生歌も多かったような気がします。

絶好調超!で嵐は最高!!

大好きだーーーー!!

何度でも言わせてちょうだい。

15周年おめでとう!!

16周年目もよろしく!!

大野君、うざくてごめんにょ。

お誕生日おめでとう!!

巻物級の長い感想文に最後までお付き合い下さって有難うございました。

雰囲気だけでも伝わりましたでしょうか!?

メモ帳よ、さらばじゃ。

ゴミ箱にポイッ。

わたくし、ちょっくら友人を訪ねて旅に出ますので、数日間ブログをお休みさせて頂きます。

櫻井君司会のベストアーティストも観なくっちゃ!!

ア~デュ~♪

|

« THE DIGITALIAN TOUR 大阪 11月27日⑥ | トップページ | マナーCM »

コメント

◆枝豆さん◆

感想文に最後までお付き合い下さって有難うございました!
枝豆さんは京セラの別日に行かれてたんですね。
『Monster』のソロの所がドドドドドストライクでして、花道を歩きながらソロを歌う大野君にもののけ度数が上がりまくりでした。
いつもと違って歩きながらソロ。
しかもハンドマイクで生歌。
くぅ~~~~~~♪
素敵♪

少年倶楽部、見てないんです。
うちBSは見れないんですよねぇ~。


投稿: デネル→枝豆さん | 2014年12月12日 (金) 14:17

◆ずずいさん◆

毎度毎度長い感想文に最後までお付き合い下さって有難うございました!
少しでもコンサートの様子が伝わっていればいいな♪
でもでも出来るならやっぱり生でご覧になりたいですよね。
そのお気持ちよーーーーーく分かる!!
次こそは必ずチケットが当たる!!

怒涛の旅行あ~んど、休日出勤が重なってかなり疲れましたがめちゃくちゃ楽しかったです!


投稿: デネル→ずずいさん | 2014年12月12日 (金) 13:57

旅行中のデネルちゃんへ

私は別の日に入ったんですが、
やはりMonsterのあのスタイルは珍し~と思いました。
ほんで、歩きながら歌っているときに
(これナマだよね、ナマ?)って思っていたら、
今宵の闇へ~の「へ~」と君をいざなう~の「う~」のときに
大野氏うつむき加減になりました(by野鳥の会会員)。
これって少クラで映ったLoveコンの「愛をうたおう」で
高音シャウト?した時のしぐさと一緒だ!って思いました。
つまり大野君って高いキーで音量を上げるときは下を向いて
声帯か気道か知らんけどあの辺を開放するのでしょうね。
それであんなに綺麗な色っぽい声が出る・・・
私なんかつい上のほー向いちゃいますけれど(どうでもいい)。

というしょうもない感想でした。
お留守中に巻物ゆっくり読ませてもらいます♪

投稿: 枝豆 | 2014年12月 9日 (火) 09:56

デネルさん 皆さん こんばんはnote

巻物級のレポお疲れ様でした。そしてお忙しい中、ありがとうございましたhappy01

楽しかった様子伝わりましたよnote 今回は留守番組なので様子が伺えて良かった。

やっぱり、大野君はカッコいいしセクシーだし可愛いしでデネルさんも「忙しいわいsign01」状態だったでしょうね。

あー、でもやっぱり『Imaging Crazy』と『Tell me why』を生で聞きたかったよーsign03
DVDまでお預けですが、ライブで生は違いますもんね。

ツアーも残り札幌と東京になりました。無事に楽しく終わります様に。

デネルさん、旅行ですか。いいですね〜楽しんで来て下さ〜いhappy01

投稿: ずずい | 2014年12月 8日 (月) 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/58198587

この記事へのトラックバック一覧です: THE DIGITALIAN TOUR 大阪 11月27日⑦:

« THE DIGITALIAN TOUR 大阪 11月27日⑥ | トップページ | マナーCM »