« 第41回目のアレ | トップページ | 15年の軌跡 »

2014年11月 6日 (木)

メイキングのZero-G

Fullsizerender_7


ホールに点々とスタンプされたこの肉球?足跡?を辿って行った先にはペットショップが。

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫の通院用にとリュック型のキャリーケースを探しに行ったんですが、残念ながら気に入ったものがありませんでした。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のニューアルバム『THE DIGITALIAN』の初回限定盤に収録されている『Zero-G』のメイキングの感想文をば。

ビデオ・クリップで着ていたジャケットを脱いだらノースリーブ。

ムフ~ン heart04

タイムバー0:06:18近辺の美しい横顔と綺麗な手に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

直前まではもっすご男前なのに「カット」の声がかかった途端にトロットロの笑顔になるんですよねぇ~。

その笑顔、プライスレス。

タイムバー0:09:00近辺で一時停止。

首に手を当てているところ!!

別嬪さんな横顔とセクスィ~な手のハーモニーに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

指よし、甲い浮く筋よし、キュッと締まった手首よし、MP関節よし、よし、よし、よ~し!!

大野君は骨格美人でもあり、関節美人でもあり、筋肉美人でもあり。

タイムバー0:09:04近辺で振りを合わせる浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )に世にも薄気味悪い笑みがツツツツツー。

この時の大野君がすこぶる男前。

かっけぇ~!!

自分の振付とは言え、さらっと踊っているのに隅々まで優雅なのです。

憎らしいったりゃありゃしない。

櫻井君に「先生、有難うございました」と言われてフンフン頷きながらニコッ。

で、「頑張れよ」で優しく背中をトントン。

どうですか、これ!?

えぇ!?

罪作り指数はいかほどばかり!?

男前っぷりはHow many!?

惚れ直さずにはいられませんな。

酔いしれて、「頑張れよ」と背中トントン。

二宮君の「大野通ります」後の“ふふっ”な低音の笑い声ととびきりの笑顔に胸の鼓動は高まるばかり。

笑い声から滲み出る色香がたまらんのです。

大: いや、やっぱ一人だったら・・・ 

   もう、自分の、癖とかあるからそれを振付けにしたり、できるけど、

   やっぱ5人から、フォーメーションがやっぱ難しいし、

   ご、5人いたら・・・ こう見えるとかも、まだ、正直、想像でやってるからぁ、

   だ、もっとフォーメーションいじりながら、面白い振付け出来たら、・・・・

   もっと面白くなるなんだろうなとは思うけどねぇ。

にゃるほど~。

タイムバー0:09:57近辺の相葉君と櫻井君の練習風景。

の後ろ♪

スタッフさん?の輪の中に加わる大野君がモー、モー、モー、もぉ~!!

大野君がメンバー以外の誰かと一緒にいるって珍しくないですか!?

想像の域を超えませんが、黒いジャケットを着ている殿方がノートパソコンを手にしているので、あれはきっと、めいびーって言うか、PCで映り具合とか展開とか見栄えとか全体像とかを振付けをした大野君と共に打ち合わせしているとみた!!

はらたいらに3000点!!

相葉君に呼ばれて振り向いた「ん?」な3104がほんのり爺さんちっく heart04

タイムバー0:10:05近辺で櫻井君に向ける眼差しと笑顔がべらぼうに甘~い。

ほんでもって底無しに優しくて温かい。

いかん、ペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

ピンポイントリピートが止まらない・・・・

あの眼差しと笑顔だけで大好物の芋焼酎ロックを5杯は飲めそうな勢いです。

『智の眼差しと笑顔にマニアック』でごわす!!

“チャッチャチャッチャ”だか“タッタタッタ”だかの振りを確認する大野君が格好いいのなんのって。

多くを語らず、上から物を言わず、見守りつつ、ふわ~んと包み込むように導くリーダーでもあり、この曲の振付け者でもある大野智。

他の楽曲でもいつもこんな感じなんですかね。

観葉植物の陰から目だけを出してこっそり盗み見したい11月の夜。

「そうそうそう」と「そう、それそれ」の時の笑顔と眼差しも、す、す、す、好き heart04

二宮君曰く、正解は“タッタタタッタ”。

さすがは直ぐにダンスを覚えてしまう男、二宮和也。

でも大野君は“タッタタッタ”ver.で肩に手を置いてクイックイでしたにょ。

大: ま、腰振れとは言ってないけど、まなんかそうゆう、5人で、

   可愛いまではいかないけどね、ほんと、キャッチな感じ、のイメージなんだよね、

   俺って言ってたから、ああ・・・

これは相葉君の言葉にかかっている!?

大: ま、サビがっつりなんか細かくやるよりは、揃ってて、見てて、

   可愛く、可愛い感じに、うん、だからサビを最初に思いついた。

相葉師匠が仰るには「30代の腰の振り方になってきたよね、やっぱり。 味が出てきたっつうかね。 若かったら勢いで振れるんですけどね。 やっぱ30代の振り方になるでしょう」だそうな。

フーン、フーン、フーン・・・・

鼻息が荒くなる!!

もののけ2秒前!!

VIVA、30代の腰振り!!

20代の時も爆裂によろしいんですけれども heart04

大野君の魅惑の腰つきに世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

タイムバー0:14:06近辺の芝居がかった汗の拭き方がオネエちっくでいとキュ~ト。

器用な右手の指ヒラヒラがラブリ~過ぎるでしょうよ、大野智。

そして艶っぽい。

タイムバー0:14:38の朗らかな笑い声に店長さま、今宵は古酒ロックでよろしくどうぞ。

耳に残るは智の笑い声。

直後のご機嫌斜めちゃんなカメラ目線にデヘ~。

櫻井君の“大野”呼びに滅法弱い私。

どこまでも右肩上がりな“智くん”もどぉわい好き。

タイムバー0:15:38近辺の松本君との打ち合わせが素敵なんですよねぇ。

大野君の振付けした曲をどう見せるか。

大野君は振りは考えるけど、それ以外の細かいことはあまり気にしていなくて、出しゃばらなくて、それらを補うのが松本君を筆頭に他のメンバー。

二宮キャメラマン、ありがと~!!

腕のアングルが最高!!

浮き出た血管がとてつもなくセクスィ~!!

綺麗な顔のドアップも引き続きお願いしまっす!!

おでこのホクロを綿棒の先っちょでツンツンしたひ・・・・

「そう、やっときたって感じですねぇ~。 いやいやいや、こうよ、あなた。 ふふ。 重いのかな、ふふ。 あ、そっか」にあちょ~!!

1回目の“ふふ”も2回目の“ふふ”も罪作りにもほどがある!!

超絶に色っぽい!!

けしからん!!

チキショ~!!

五臓六腑に染み渡る低音の“ふふ”に朝まで乾杯。

「なに例のやつって? もう、やめてくれる? 相葉君こーゆーとこあるんだから」の“やめてくれる?”の“る”。

底無しにキュ~トな“る”に求む養命酒。

ここら辺の二宮キャメラマンのショットも絶好調超!!

目尻のキュッと喉の動きに溜息の嵐。

『Zero-G』はビデオ・クリップとメイキング映像のみならず、まるまる1曲定点カメラでのダンス映像が!!

いやっふ~!!

間違えたらやり直し。

「あ! オリジナル出してきたなみたいな」後のえも言われぬ低音の笑い声と首の皮を引っ張る仕草と横顔に嗚呼、うっとり。

櫻井君、笑い皺が増えるので「家族の忘年会でしょ?」はどうか一つ。

「いや、失礼してないじゃんかよ。 後ろばっか撮って」がかっちょいい!!

「やめとけって、やめとけって」近辺で肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )がご開帳だよ、やっさいもっさ~い!!

通りすがりに涼しい空気が出る機械?に腋をサワサワ~ heart04

  -------

  -------

わたくし、6日の夜はちょっくら友人と飲みに行ってきますので、『VS嵐』をその日の内に視聴できません。

大野君の涙をまっさらな状態で観たいのでコメント欄やメールでのネタバレ禁止にご協力頂ければ幸いです。

勝手を言って申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

  -------

  -------

『マニアの投票』 開催中 heart04

|

« 第41回目のアレ | トップページ | 15年の軌跡 »

コメント

◆ツヨママさん◆

私も泣きました。
涙と鼻水がえらいこっちゃで、『VS嵐』に至っては感動+大爆笑の数々で泣いて笑ってと大忙しでした。


投稿: デネル→ツヨママさん | 2014年11月10日 (月) 14:38

デネルさん、泣きました
VSとNHKの嵐さん見ながら
詳しくはネタばれになりますから
嵐さんの事が少しだけ分かった気が
します。
嵐最高!

投稿: ツヨママ | 2014年11月 9日 (日) 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/57895934

この記事へのトラックバック一覧です: メイキングのZero-G:

« 第41回目のアレ | トップページ | 15年の軌跡 »