« くもり眼鏡篇 | トップページ | 師匠! »

2014年11月 1日 (土)

MステのZero-G

はて!?

テレビがボヤけて見えるぞ!?

少し前に眼鏡を新調したところなのにまた視力が落ちたのか!?

ド近眼な私。

裸眼だと両目共に0.03とか0.02ぐらいしか視力が無いもんですから、外ではコンタクトレンズ、家では寝る直前まで眼鏡をかけておりやす。

うぃ、“近眼あるある”で眼鏡は常に枕元に。

なんならお風呂にも眼鏡をかけて入りたい勢いです。

そうもいかないのでボトルに『シャンプー』・『コンディショナー』と黒マジックで大きくグリグリ書いている、とってもお洒落で洗練されている我が家。

だって見えないんだも~ん。

眼鏡を外すと やす○きよ○師匠のネタのように「眼鏡がない・・・ 眼鏡がない・・・」と手探り状態なんですよねぇ~。

コンタクトも眼鏡も視界はクリアーでなくちゃ!!

てな訳で、たまたま通りかかったお店で「たのも~!」つって。

アイドルグループ嵐のメンバー、櫻井君が広告塔を務めていたあそこ heart04

ジャジャ~ン♪

Img_1444

Img_1442

緑色ラブな私にしてはもっすご珍しく青色のフレームをチョイス。

Img_1446

支払いの際にびっくり。

ドドドド近眼用の薄型レンズにも関わらず、フレームも込みでなんと!!

6,000円ちょっと。

やすっ!!

アンビリ~バ棒!!

デネルでございます。

本日は嵐さんが出演した『MUSIC STATION』の感想文をば。

大野君、久しぶりに言わせろ。

グッドルッキング指数が半端じゃない!!

“見目麗しい”と書いて“大野智”と読む。

白を基調にした衣装がすこぶる良くお似合い。

襟立てバンザイ!!

4名様を「カモン!」ちっくに手招きする大野君に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

あんれまっ!!

電気グルーヴさん!!

て、お二人だけでしたっけ?

『シャングリラ』って電気グルーヴさんの歌ですよね!?

最近ではピエール瀧さんは俳優業の方が有名とみた。

つい先日、レンタルで観た『凶悪』と言う映画にピエールさんがご出演あそばしていたんですけれど、彼が演じた役がめちゃくちゃ怖かった・・・・

ピエールさんを上回っていたのがリリー・フランキー氏。

おっと、持病の“話が脱線しまくり病”が。

先に進みまする。

ミュージックステーションのオープニングで大野君がタモさんと喋る時にいつも思う事。

大野君はタモさんにド密着。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

よっ!!

大野君の振り付け!!

いやっふ~!!

「も~う、振付け師です」ってか!?

ムフ~ン heart04

タモさんの「釣り師止めたの?」に爆笑。

おっ、東京エレキテルver.の氣志圑さんの『ワインナイトカーニバル』!!

この歌好きなんですよ。

ええ、振り付けとセットで。

後で『嵐にしやがれ』の回を久しぶりに観ようかな。

~人気グループ続々新加入!入りたいグループは?!~で第1位は嵐さん。

にゃるほど~。

頷き倒した10月の夜。

櫻井・松本・ボク・大野・相葉・二宮の並び。

ボク、人気順っつうのでYOUはそこきゃい?

ウケる!!

~今、学校で合唱コンクールの練習をしています。私はパートリーダーなんですが、真面目にやらない人がいてまとめるのが大変です。怒らないでまとめる方法はありますか?~

大: いや~、でも、いや~、怒ったほうがいいんじゃないですかねぇ。 

タ: え? 怒ったほうがいい?

大: はい。

櫻: あなたでも、あなた怒らないでしょ。

大: 僕おこんないですけどぉ。

櫻: どういうこと?

大: いや、ここは怒ったほうがいいですよね。

タ: 怒ったほうがいいの?

松: それ一回怒るとかそーゆーこと?

大: 一回怒ってぇ、

ニ: あ~そーなんですか。

大: 相手は意外と残るじゃないですか? 怒られたら。

相: どれぐらいの強さで怒るんですか?

大: 「お前ホントちゃんとやれよ!」と。

相: あ、そんな強く。 そんな強くいくんだ。

松: 結構強い。

タ: 意外とソフトだよねぇ。

大: ソフトです。 ええ。 そっちの方が効くと思いますけどねぇ。

ニ: ああ、そうですか。

タ: やっぱり怒った方がいいと。

大: 僕はおこんないですけどね。

ふむ。

大野君、その心は!?

~このあと大野振付けの最新曲を披露!~

待ってました!!

タ: 大野振付け師が?

大: あ、振付け師が、やらして頂きまして、ええ。

   まぁ、ホント、覚えんのが早いんですよ。

タ: みんなが?

大: ええ。 なんか僕のやり方だとぉ、なんかぁ、覚え辛いんですけどぉ、

松: 違うんですよ、あの、カウントとかが無いんですよ。

   普通こう、ワン、ツー、スリー、フォーって教えてくれるんですけど、

   いきなり踊り始めるんでぇ、その、先ず踊りはじめんのを僕ら見て

   カウント数えるとこから入るんです。

大: ええ、ホントに申し訳ないです。

きっと大野君は感性の人なんですよね。

頭で考えながら言葉で伝えるよりも、動きで説明する。

コンサートのソロの振付けでバックで踊るジュニアの皆さんにも同じように先ずは踊ってみせると以前言ってましたもんにょ。

「こんな感じで」的な。

ダンスは感覚で捉えているに違いない。

もしかしたら歌も。

◆Zero-G◆

そうそう、最初この曲のイントロを聴いた時にアルバム『Love』に収録されている『サヨナラのあとで』が脳裏をふわ~んと過りました。

ほわい!?

ま、いっか。

おーーーーーーー!!

赤いハートが5名様の胸に!!

映像が近未来ちっくと申しましょうか、銀河系ちっくと申しましょうか。

宇宙船の乗組員みたいで素敵 heart04

ステップが細かい!!

3104イズムが満載ですなぁ~。

職人技だわい。

「もうPa,Pa,Pa ~」近辺で繰り広げられる魅惑のお股パカパカに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

優雅でセクスィ~なパカパカざます heart04

二宮君のソロでブレない大野君の左足に視線は釘付け。

向きを変える時の左足!!

右足と揃えるまで、首クイッでスーーーーッと滑るように左足が動くんです。

美しいったりゃありゃしない。

酔いしれて、スーーーーッな左足。

いかん、スーーーーッな左足のリピートが止まらん。

首クイッとスーーーーッな左足をいつまでも愛でていられる。

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )のダンスには爪先、指先にまで神経が行き届いている。

「Oh shake it ~」の魔性の腰つきが見えない!!

もののけになれねぇ~!!

願わくば「Knock it, Knock it, ~」の足元をノーマルな映像且つ、揺れ揺れ大作戦無しの映して頂きたかったですわ。

チカチカして床なんだかなんだか。

あの足元は絶対罪作りのはず!!

て、チカチカなのはうちのテレビだけですか!?

古いのきゃい!?

「ほら もう止まらないぜ~」近辺の手!!

“ほ~ら”で前でクルクル回す両手よし、“と~まら~”で後ろでヒラヒラさせる右手よし、“な~いぜ~”で後ろでクルクル回す右手よし、よし、よし、よ~し!!

チカチカingだけど目を皿のように凝らしてガン見!!

特に後ろでヒラヒラね。

一瞬の素早いヒラヒラなのに余裕があって、それぞれの動きが確立されていて、決して惰性でヒラヒラさせていない。

また惚れ直した!!

「We like it」がモー、モー、モー、もぉ~!!

美し過ぎてどうしましょ。

どうしましょったらどうしましょ。

大野智、罪深い生き物・・・・

松本君のソロ前の両手ポンッと上半身クイーーーンがたまらんのです。

「In your eyes」の緩急が絶妙な~のです。

松本君が通り過ぎる時の大野君の一連の動きに絶大なるLOVE。

相葉君のソロの振りは人類の進化を表現している!?

「Oh shake it, ~」に世にも薄気味悪い笑みがツツツツツー。

大野君は後ろ姿も別嬪さんで男前。

ほんでもって爆裂にセクスゥイ~。

前向きの「Oh shake it, ~」も然り。

滲み出る色香が抑えきれないのだ。

腰つき最高!!

“しぇいきっと”付近のダンスは『Carnival Night part2』に相通じるものがあるとみた。

「ほら もう止まらない ~」の“と~まらな~い”の“と”!!

“と”の惚れ惚れする足捌きにいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

やられた・・・・

ペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

しなやかに左足が前に出て、右足が後ろにクイッ。

上半身の反りっつうか、流れるっつうか、え~い!!

貧困な己のボキャブラリーが恨めしい!!

『“と”の智にマニアック』!!

『WISH』だと最後の伴奏のnotesチャンチャン、チャチャッチャ~ンnotesのダンスです。

どなたか「分かる!」な方いらっしゃいますでしょうか!?

あそこの大野君の肩から背中、足の動きがもっすご好きなんです。

“と”も同じ!!

「We like it」後のエトワール3104がブラボ~!!

「Oh shake it ~」でキターーーーーッ!!

こ、こ、こ、腰!!

動悸・息切れ・眩暈が・・・・

求心をよろしくどうぞ。

鼻血ブーッっす!!

ウッス!!

かっちょいい!!

演出の都合で恒例のカメラ目線はありませんでしたが楽しかったです。

大野君の振付けでワイワイ笑顔で踊る嵐さんにほっこり。

 -------

 -------

グッバイ、10月。

ハロ~、宇宙一いい男の生誕月。

|

« くもり眼鏡篇 | トップページ | 師匠! »

コメント

◆のびるさん◆

いつもボーーーーッとしている上に、ホットカーペットと炬燵布団という極上の組み合わせにボーーーーッ指数が上がる秋から冬。
フレームの枠が意外と幅があるのでフレームが視界に入るような入らないような。

タモステの『Zero-G』格好良かったですね。
衣装も素敵でテレビの前でニヤニヤ&デヘデヘ。

『WISH』の最後の伴奏の大野君の流れるようなダンスがもっすご好きなんです。
しかしながらがっつり映っているのって少ないような気がします。
ピンポイントで愛でたいのにぃ~。

投稿: デネル→のびるさん | 2014年11月 5日 (水) 14:47

デネルさん、こんばんは

りゅうちゃん、ちょっとイケメンふうじゃないですか?
気取ってます?
ブルーのフレームが、素敵!
それごしの、りゅうちゃん、いゃぁー絵になる。男前( ☆∀☆)

Mステ、ありがとうございます。
智カメラが、ほしかった。回り込んで、見たかった。でも、相変わらず、素敵でした。
WISH、わかりますと、言いたくて
確認したい。私の頭は、WISHが流れてます。

デジタルぽい、豪華な演出してもらって、ありがたいことです。でも、シンプルも好き。
最初のハートは、どきっとしました。

初回のメイキングについてた定点カメラが、
あったから、本当に感謝です。
とにかく、WISHを確認しないことには、落ち着かない。
なんとなーく、わかる気がするのです。
明日には、霧が晴れるはず(*^▽^*)

投稿: のびる | 2014年11月 3日 (月) 23:40

◆なな太郎さん◆

近未来ちっくな映像は綺麗でしたけど目がチカチカしましたね。
いつも以上に目を凝らさないと大野君の美しいダンスが見えない見えない。
ふふふっ。

これから益々寒くなるのでもう少し冬毛がボボンとなると思います。
座っていると凄いんですよ。
冬毛と相まってマトリョーシカのような体型でございます。


投稿: デネル→なな太郎さん | 2014年11月 3日 (月) 11:13

こんばんは〜☆
Mステ、チカチカして酔いそうでした^^;DVDの定点映像があって良かったです〜。
でも、定点映像のほうは若干軽く踊ってた気がしたので、Mステは生放送だからかやはり緊張感も感じられ、それは良かったかもです^^
時折見せる鋭い視線が(モニター確認してるのかな?と思ったんですが)仕事師な感じがして、わたし的には地味に萌えポイントでした^^

猫ちゃん、冬毛チェンジは完了したんでしょうか?シュッとしてますね☆

投稿: なな太郎 | 2014年11月 2日 (日) 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/57846098

この記事へのトラックバック一覧です: MステのZero-G :

« くもり眼鏡篇 | トップページ | 師匠! »