« ハワイアンなマイガール | トップページ | 適当3人組の珍道中2 »

2014年10月 6日 (月)

適当3人組の珍道中1

『るろうに剣心 京都大火編』に続き、『伝説の最期編』を観てきました。

これからご覧になる方もいらっしゃると思うので多くは語りますまい。

佐藤さん、うんにゃ、緋村剣心さん、うんにゃ、両方!!

かっけぇ~!!

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君ファンのお友達である白い部屋のEちゃんと、ピンク部屋のCちゃんと三人でぶらり滋賀の旅に行ってきました。

自称&言うのはタダってやつで、名探偵Dが活躍したサプライズパーティー ( ← ご参照下さい )を覚えておいででしょうか?

あの時と同様、今回もCちゃんが主役でございやす。

にゃんと!!

Cちゃんが!!

ご主人の仕事の都合で今月半ばにヴェトナムに引っ越してしまう!!

旅立つ前に一度逢いたくて、彼女に内緒で送別会を開こうとしていた生誕祭仲間の素敵女史Bちゃんと音楽家UさんとEちゃんと私。

行き先を告げず、ミステリーツアー的な感じであーでもないこーでもないと適当に理由をつけてEちゃんと私がCちゃんを連れ出し、新幹線に乗せて、お江戸に行って、着いた先にはUさんとBちゃんが待機していて、5人で『ピカンチハーフ』を観賞する ( ← ご参照下さい )っつうのを密かに計画しておったんですが、残念ながらCちゃんのご主人の実家の法事と映画の日がピンポイントで重なってしまったんですよねぇ。

と言うのをこの前逢った時にCちゃんにネタバレしました。

そうそう、最初はここ ( ← ご参照下さい )でパーティーをしようと思っていたんですよ。

なのに私が研修だったせいで中止になっちゃって。

トホホホホ・・・・

UさんとBちゃんはご一緒出来ませんでしたが「三度目の正直!」とばかりに旅に出る事にした我々。

てな訳で滋賀県にレッツらゴ~!!

わたくし、生まれも育ちも京都。

滋賀まですぐそこなわけです。

JRならば、京都駅から一番近い大津まで駅2つ。

なのに、なのに、嗚呼、なのに、夏に琵琶湖に泳ぎに行くぐらいで滋賀県にじっくりと足を踏み入れた事はネバーネバー。

学生時代の友人の中には滋賀県の子が何人もおりますが、逢うのはいつも京都か大阪。

近くて遠い滋賀。

侮っていました。

ナメまくっていました。

滋賀県、ゴメン!!

チョーーーーー楽しかった!!

猛烈に濃厚な一泊二日でした。

Cちゃんは三重県に在住なので車で来ると。

Eちゃんと私は京都からJR。

最初の目的地は彦根城。

うぃ、私の希望でひこにゃんが目当てっす。

検索したら1日3回、ひこにゃんがご登場あそばすとの事。

なんやろう!?

握手会とか撮影会とかあるんかな?

一緒に写真撮れるんかな?

当日の集合時間は“昼頃”と超適当。

集合場所は“天守閣”とこれまた大雑把。

ひゃひゃひゃ。

新快速に乗るのにEちゃんと京都駅のホームで待ち合わせをしていまして、私は進行方向が同じな在来線で行ったのでそのまま向いのホームに来た新快速に乗る気マンマンだったんです。

が、しか~し、Eちゃんがいな~い。

電話をしたらホームが違ってた!!

なんでだよ!!

ホームは普通同じでしょうが!!

お陰で30分に1本しかない新快速に乗り遅れました。

Eちゃん、ごめ~んね。

謝り方が軽いですか!?

そうですね。

反省している風を装ったんですが。

自分、いつでもどこでもジャイアンなもので。

そうこうしている内にCちゃんからLINEが。

「かくかくしかじかで乗り遅れたからまだ京都駅にいる」とEちゃんが返したら「彦根城で待ってる」と。

ちょっと!!

駅まで迎えに来てよ!!

人でなしー!!

駅前でCちゃんと再会。

C子ってばいい奴 heart04

初めての彦根城だよ、ワッショ~イ!!

2

はて!?

歩けど歩けど入口ちっくな門が見えてこないんですけど?

延々濠が続くんですけど!?

どこまでもあてになるサイキッカーDのシックスセンスが“左”と告げたから駐車場を出て“右”に進まず“左”に進んだのにほわい!?

もっすご暑いわ!!

通りすがりの人に道を聞こうにも誰にもすれ違わず、人力車に乗ってタッタカタッタターと軽やかに過ぎ去るお嬢さん方が羨ますぅい・・・・

ようやく門が見えた!!

入場料を払っていざッ、天守閣!!

と、その時!!

受付のマダムが「そっちじゃないですよ♪」と。

テキトー3人組、適当に歩を進めたら全然違う道に向かっていたようです。

それにしても暑い・・・・

日差しがジリジリ・・・・

ほんでもって階段が猛烈に上り辛い・・・・

敵に攻められないように緻密に計算された造りなんですよね。

当時は舗装もされていなかったはずなので今よりもうーーーーーーんと大変だったに違いない。

「ゼーゼー言いながらちんたらちんたらしてたらうちらマッハで殺されてるな」、「速攻やな」、「天守閣に辿り着く前にやられる!」と妙に納得し合うテキトー3人組。

我々の脳内シュミレーションでは自身は親方様ではなく、偵察隊として一番最初に城内に送り込まれる下っ端の使い走り。

馬には乗せてもらえず、徒歩故に矢や鉄砲玉にすぐ当たる。

4

11

5

「先人は偉かった・・・」と感心しながら息も絶え絶えで上りきった所から琵琶湖が!!

絶景かな、絶景かな。

3

よっ、天守閣!!

想像していたのよりこじんまりとしているのねぇ~。

へぇ~。

ほ~。

「こりゃマジで敵は攻めてこれんわ」であり、「直角なんじゃね?」と目を疑うほどの急な階段を上って天守に到着。

秋の風が気持ち良かったです。

少し前に中井貴一さんが『柘榴坂の仇討』という映画の宣伝で安住アナと作品に縁のある彦根を訪れた番組を偶然観ていたCちゃんと私。

そりゃ~もう、大興奮でした。

天守でもねぇ、

私: Cちゃん、ここ貴一さんが立ってたとこ!!

C: ほんまや!!

後に我々は某所を“貴一ロード”と勝手に呼ぶようになるほどやんややんや。

二人とも貴一さんには思い入れはありませんが何か!?

天守閣前広場で遂に!!

彦根城と同じで人生初のゆるキャラが!!

ひこにゃ~ん!!

6

7

8

9

アルバムにはまだまだひこにゃん写真が沢山あります。

カメラ小僧と化し、グラビアアイドルも真っ青な勢いで激写。

ムービーも撮っちゃうぞ heart04

約30分間、ひこにゃんはBGMも無く、一言も発せず、小道具を変えてポーズを取ったり、ゆる~く踊ったり、逆立った顎の毛をお姉さんにコームで梳いてもらったり、り、り、り。

そんなひこにゃんをひたすら撮る!!

集まった皆も撮る!!

そら3人共iPhoneのバッテリーが風前の灯になりますわ。

静かなひこにゃんを延々撮り続けるギャラリーの皆さんの様子が非常にシュールでした。

ひこにゃんはお触り禁止。

撮影会も無し。

でも可愛かったからいっか♪

1

博物館前の砂利道に突き刺さっていたひこにゃんが超お気に入り。

12

気付けばもう午後2時過ぎ。

彦根城を後にし、お腹が空いたので歩いてすぐにある“キャッスルロード”なる場所に移動。

条例だかなんだかだそうで、キャッスルロードの飲食店のランチタイムのラストオーダーはどこも2時半だそうな。

マジっすか!?

急げ、うちら!!

店じまいをしかけていらした店員さんが「もう終わりですよ! 今なら間に合う!」と言ってくれた所に決定。

ビールと近江牛丼。

13

14

食後はキャッスルロードをのんびり散策。

酒屋さんがあったので迷わず「たのもぉ~!」。

15

滋賀県の地酒がいっぱい。

酒飲み出寝之助、夢心地 heart04

16

幾つか試飲させて頂いて、あんれまっ!!

どれもこれもマジで美味しい!!

VIVA、滋賀県!!

17

右から2番目の『緑60 生原酒 金甕』を購入。

辛口でずしりとしたお味で大大大大満足。

日本酒なのにアルコール度数が18度もあるんですよ。

幸せ heart04

18

19

近江牛にぎり寿司も大変美味しゅうございました。

ここで登場します、先ほどの“貴一ロード”。

中井さんが安住さんと食べたあのお店!!

立ち寄ったあそこ!!

ここでファンの人に声をかけられてた!!

くぅ~♪

“貴一ロード”万歳!!

今度は車で少し行った所にあるパン屋さんに。

バームクーヘンで有名なお店が出しているんですって。

売り切れ次第閉店なんですって、奥さん!!

頼む!!

まだ売り切れないでぇ~!!

残りが僅かでしたが無事買えました。

2階にあるカフェで暮れなずむ湖面を眺めながら小粋にティー。

20

ロマンテックだわい。

このカフェでプチシューをオーダーしたんですが、あまりにも“プチ”過ぎて爆笑しました。

人さし指の第一関節よりも“プチ”。

ウケる!!

Eちゃんが予約してくれていた大津のホテルに一路向かいます。

いかん、かなり端折ってコレ。

「巻き物級きゃい!」でござる。

持病は『智にマニアック』だけじゃな~い heart04

ま、ま、ま、大野君ファンのお友達との旅ですのでね、3104と関係なくもないんですよね。

初めて尽くしだった滋賀県ぶらり旅はまだまだ続く・・・・

◆おまけ◆

琵琶湖沿いをドライブしていたらEちゃんが「サザンの歌が浮かびますね♪」と言いやがりまして、「どうせやったら滋賀が生んだ大スター西川さんの歌やろ!」とCちゃんと私から突っ込まれる奴。

notes こ~っごえそ~な きせ~つに き~みは notes

真冬の歌だけど無問題!!

|

« ハワイアンなマイガール | トップページ | 適当3人組の珍道中2 »

コメント

◆TOGASHIさん◆

数年前にコメントを下さった事のある“TOGASHIさん”と同じ方でしょうか?
でしたらご無沙汰しております!
もしも「別人じゃい!」でしたらはじめまして!!

猛烈に濃厚で大爆笑の連続だった滋賀ぶらり旅はとても楽しかったです。
家から滋賀までJRですぐなんですが、なかなかどうして。
小さい頃に遠足や家族と行った事はあっても大人になってからは一度も訪れた事がなかったんですが、まぁ~、奥深い!!

ですですです、婆ちゃんになっても変わらずこうしてワイワイできればいいなと思っております。
TOGASHIさんも近々ご友人たちの旅が実現しますように。

またぜひコメントをお寄せ下さいね。


投稿: デネル→TOGASHIさん | 2014年10月 9日 (木) 10:42

デネル様こんばんわ。

楽しそうなサプライズ旅。仲間入りしたいくらい羨ましいです。

近すぎて視界に入りにくいことってあります。
アタクシも地元にお城が存在するのですが、めーったと行かないんですよね。
春にお花見に行ったきり。それもかれこれ5年前。

アタクシにも仲良くしてくれる仲間がいるのですが、なかなか旅行ができないから羨ましいです。

婆ちゃんになっても、ずっと仲良しでいたいですよね。

感謝の気持ちでいっぱいです。いつも彼女たちにはありがとうって思っています。

自分の事になっちゃった。失礼しましたm(__)m

投稿: TOGASHI | 2014年10月 6日 (月) 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/57587273

この記事へのトラックバック一覧です: 適当3人組の珍道中1:

« ハワイアンなマイガール | トップページ | 適当3人組の珍道中2 »