« 憧れの | トップページ | 第39回目のアレ »

2014年7月20日 (日)

好きが高じて

夏バテ防止を兼ねて会社の皆さんとサムギョプサルを食べに行ってきました。

社長の奢りっす。

Img_1074

Img_1072

Img_1073

お~いすぅい~!!

ビールがすすむ!!

モヤシナムル、あ、さ~いこ~!!

社長、ゴチになりました!!

デネルでございます。

アイドルグループ嵐が出演する映画『ピカ☆★☆ンチ(ピカンチハーフ) LIFE IS HARD たぶん HAPPY』のHPにレッツらゴ~!!

あんれまっ!!

二宮君演じるタクマの容姿がーーーーーー!!

激ウケ!!

大爆笑!!

この数年の間に一体何が!?

ペロッとまるっとやられましたぞよ。

『ラブ&ピースないでたちのタクマにマニアック』だワッショ~イ!!

TOKYO DOME CITY HALL以外での公開詳細が載っておりましたにょ。

◆札幌: Zepp Sapporo 10/28~11/2

◆名古屋: 国際会議場センチュリーホール 12/20・21

◆大阪: シアターBRAVA! 11/5~11/19

◆福岡: 都久志会館ホール 11/3~11/8

日数すくなっ!!

あたしゃてっきりどこも最低2週間~3週間ぐらいの上映期間があるとばかり。

しかもアレでございやすね。

映画館じゃないんすね。

シアターBRAVA!は相葉君の舞台、『忘れられない人』の観劇を最後に足を踏み入れた事はネバーネバー。

無いよりマシ、やってくれるだけでも有り難いと思わないといけないのかしらねぇ~。

全国各地にファンはいるってのにねぇ~。

どうにもこうにも腑に落ちんが。

私はちょっち用事がありまして、8月に上京物語な機会がある為、東京で鑑賞して参ります。

ローソ○チケットの“発売初日特電”っつうのに初めて挑戦しました。

電話もインターネットも全然繋がらねぇ~!!

「大変混み合っております」のオンパレード。

フンガーッ!!

受付開始から3時間ぐらい経過して、ようやく希望のチケットが取れました。

自称&言うのはタダってやつで新宿鮫も真っ青なネオン瞬く眠らない街にご在住の皆さんもどこかの会場でご覧になれますように。

ファイト一発!!

もちろのんで我が地元は大都会ですぞ!!

不夜城でっせ!!

きっと・・・・

多分・・・・

ローソ○チケット繋がりでもう一つ。

以前からこちらでずずずいっとしたためておりますが、わたくし、アメリカのドラマ『glee』の大大大ファンな~のです。

好きが高じました。

もう、止められないんだ。

しまった!!

久しぶりに成瀬さんの名台詞をパクってしも~た~!!

ま、いっか。

ムフ~ン heart04

ドラマの中で披露された数々の楽曲を本家ver.で見聞きしてみたい、生で体験してみたい、っつう衝動を抑えきれない大和撫子D。

Bruno Marsのコンサート ( ← ご参照下さい ) に続いてぜひ!!

一般発売の初日にローソ○でチケット取ったどぉ~!!

褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

てな訳で、One Directionのコンサートに行きまっす!!

京セラドーム!!

うぃ、同じく『glee』ファンである相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギ改め、東方○起のなんとか君に絶大なるLOVEになっちゃったエリンギと一緒に。

劇中、プロムでサムやアーティー達が歌った『What Make You Beautiful』がす、す、す、好き heart04

地区大会でウォーブラーズが歌った『Live While We're Young』もす、す、す、好き heart04

どちらもパフォーマンスと言うか、ショークワイアとしての表現力が素晴らしいんですよ。

『Live While We're Young』はUSJのハリウッド・ドリーム・ザ・ライド ( ← ご参照下さい) でも聴ける楽しい曲。

オリジナルであるOne Directionのコンサートがめちゃくちゃ楽しみ!!

5人いらっしゃるのは存じております。

名前はえ~っと、えっと・・・・

ゴニョゴニョゴニョ・・・・

日本に公式ファンクラブがあること自体、昨日初めて知った次第でして・・・・

グッズが豊富でびっくり。

Img_1119

「来月のあんたの誕生日に東方○起のDVDをプレゼントするって言ってたけどそれを止めて、コンサート仕様にTシャツにしよか? どれがいい?」とエリンギにLINEしたならば、丁重に断られましたとさ。

ガハハハハッ。

ファン層はきっと超ヤングなガールズがメインとみた。

会場で着ちゃうのか、俺!?

浮いちゃわないか、自分!?

て言うか誰が誰なん!!

覚える気が起きたら近々それぞれの名前を勉強するとしよう。

先ずはアルバムを買わなくちゃ。

『glee』版しか持っていないもので heart04

嵐さんのコンサートでもこの強運を発揮したいもんです。

こい、チケット!!

|

« 憧れの | トップページ | 第39回目のアレ »

コメント

◆なっぱさん◆

わざわざ時間を割いてメールやコメントを寄せて下さったのに「あなた誰?」で済ませるのは「人としてどうよ?」ですし、腐っても元体育会系!!
礼儀を忘れちゃいけませんもん。
ふふふっ。

Bruno Marsのコンサートに初めて行きましたがもーーーーーー!!
めちゃくちゃ良かったです!!
『Locked Out Heaven』も『Marry You』も鳥肌でした。
彼の歌声とダンスは大野君に通じるものがあるような。

ONE DIRECTIONは心を奪われたわけではなく、ドラマ『glee』で披露された楽曲の本家版が聴いてみたいというのがメインでして、誠に失礼ながら彼ら自身にはさして興味はゴニョゴニョゴニョ・・・
ドラマの数曲さえ京セラドーム「キターーー!」になればOKでございやす。
次なる野望はglee繋がりで『Don' t stop Believin'』1曲のためだけにジャーニーさんのコンサートに行きたいのです。
でもアレですよね。
今度コンサートに行ったらONE DIRECITONの皆さんに「惚れた!」になるかもしれませんもんね。

ONE OK ROCKさんて『るろうに剣心』の主題歌を歌っているグループですか?
エンドロールのクレジットで確かこんな名前を見かけたような??

ご子息が将来進まれる道がかけがえのないものになりますように。

ロード・オブ・ザ・リング!!
特別版で3部作揃えています!!
ホビットシリーズはご覧になってます?
次回で最後なのでドラゴンとの対決であーなってこうなって、指輪物語に繋がるのかなと。


投稿: デネル→なっぱさん | 2014年7月22日 (火) 16:48

デネルさん、こんばんは。
先日はお返事ありがとうございます!
私とのやりとりしたメールをさかのぼっていただいてありがとうございました。
まさにその通り。ウチの主人は櫻井君の容姿含め、ニュース番組で見せる真摯な姿勢、バラエティ番組で見せるちょっと突っ込まれ気味な愛すべき姿などに同性として尊敬の思いを込めて応援していました^^
デネルさんのこちらにお邪魔するひとりひとりとのやり取りを大切にしていただいてる姿勢には本当に心が救われる思いがします。

ところでまた今回のエントリーを読ませていただいてコメントせずにはいられなくなりまた出てまいりました。
デネルさんはBRUNO MARSの大ファンでいらっしゃるのですよね!?実は私も主人を亡くしてからBRUNO MARSの『Locked Out Heaven』をテレビで観て(聴いて)以来、とっても大好きになり『Marry You』もすっごく大好きな一曲です!少し前に過去のエントリーで拝見し
『Marry You』のフラッシュモブダンスについても読ませていただいたことがあるのですが…(笑)私もその動画には感動しながら観てますよ。息子たちもこんなプロポーズしてみたらいいのに…なんて思ってみたり。

そしてなんだかONE DIRECTIONにもずいぶん心を奪われ気味のご様子♪
BRUNO MARSとほぼ時を同じくしてONE DIRECTIONも聴くようになり私はルイの声がとっても好きなのです!ONE DIRECTIONの五人は近頃タト○ーが目立つようになったのが私的にはちょっと…なんですが歌声やPVの様子などから嵐に共通するグループ内の雰囲気の良さが伝わってきますよね^^ ちなみにONE OK ROCKはご存知でしょうか?BRUNO MARS、ONE DIRECTION、ONE OK ROCKにここ数年音楽で元気をもらっている私です。もちろん嵐を筆頭に!!ですが…私はいまだにどのグループのライブにも参戦したことがなく…^^; いつか自然とそういう時期が来たらと思いながら過ごしています♪
他にもBUMPやKREVA、最近は息子の影響でRED HOT CHILI PEPPERSも聴いてたりします。

今春から息子が音響技術の専門学校に入学のため上京しライブの設営・撤去や物販販売、誘導のバイトも始めたのでいつかいつか良い縁が巡ってきたらいずれかのライブ参戦をデネルさんにご報告できたらと思ってます。

長々となりましたが『嵐』ファンではありますが、それと同時にデネルさんという人にとても魅力を感じています。またデネルさんの興味のあるもののお話もお聞かせください!!

あ…もうひとつ!
『ROAD OF THE RING』三部作そして『ホビット』
私も大好きな映画です。フロドとサムの友情と言う名の愛と旅の仲間の心強さという愛。もうほんと彼らには「ありがとう」の一言につきます^^

投稿: なっぱ | 2014年7月21日 (月) 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/56826569

この記事へのトラックバック一覧です: 好きが高じて:

« 憧れの | トップページ | 第39回目のアレ »