« 第38回目の結果 | トップページ | ちょっちねぇー »

2014年5月13日 (火)

死神くん episode 4

職場ではBGM代わりにFMラジオをかけています。

数日前にファットボーイ・スリムの『The Rockafeller Skank』が流れてテンションがグイーーーーーンと上昇。

ウォーーーーー!!

この曲大好き!!

象形文字か?暗号か?と化した社長の文字を解読する作業もはかどる!!

じゃんじゃんタイピングしちゃうよ~♪

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君主演ドラマ『死神くん』の第4話の感想文をば。

新たな死亡予定者が決まったのに人名の記述が無い。

誰が亡くなるか分からないのに、その人に残された時間は僅か4時間。

ヒントはグランゲートホテル1304号室。

○☆×□$・・・・

検死官さんにディスられて怯みながらの「なるほど!」に○☆×□$・・・・

鼻に抜ける感じの「なるほど!」にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

ムキーーーーーッ!!

べらぼうに可愛い!!

表情もたまらんのです。

死亡予定時刻のカウントダウンが始まった!!

心拍数が上がるわい。

アメリカのドラマ『24』を彷彿させますにょ。

看護師の山口さんに宣告をした直後に新たな登場人物が。

「もう一人・・・ いるっ」の“もう一人・・・”と“いるっ”の間のブレスに惚れて惚れて惚れまくり。

山口さんにも医師の南雲さんにもルームサービスの人に間違われるなんて。

カワユス heart04

ジャケットの襟の下(正式名称が分かりません)を両手でキュッと引っ張った時にご開帳になるMP関節に絶大なるLOVE。

大野君は骨格美人でもあり、関節美人でもあり、筋肉美人でもあり。

ペラペラ流暢に自己紹介しながら必死で名刺を探す死神くんが腹立たしいまでにラブリ~なのです。

死神くんはいつでもどこでも丁寧さん。

南雲さんの「分かりました。 お引き受けします」近辺で腕をポリポリ掻いている!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

二人に名刺をスーッと差し出す所作が美しい。

ほんでもってキュ~ト。

酔いしれて、ハーフ&ハーフの妙。

1304号室に新たに二人追加。

髙野親子。

「ひょっとして、この人達も、この部屋に」の表情が絶品。

さすがは大野君。

死神くんにとっては“候補者”なんですよね。

ええ、死亡者の。

また人が増えた!!

人を殺してきたという警備員の須藤さん。

携帯を持っていない死神くんに笑い皺がツツツツツツー。

そりゃそうだ。

人を殺していようがいまいが誰に対しても公平に礼儀正しく名刺を出す死神くんにキュン。

きっと死神くんの中ではそんな事は関係ないんでしょう。

知ってか知らずか人質となっている髙野さんにそんな余裕は無いとばかりに名刺を渡さない死神くんにやられました。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

5人の中で一人だけが事故死する。

複雑に絡み合う人間模様。

どんな風に!?

一人だけどうやって!?

“ヒーロー”にウキウキ・ワクワクな死神くんがモー、モー、モー、も~!!

めちゃくちゃ嬉しそうですやん!!

憎らしいったりゃありゃしない。

テレビか何かで観たんでしょうかね!?

“ヒーロー”に悪い人はいないと信じて疑わない死神くんに朝まで乾杯。

ヒーロー大好き死神くん。

「憎まれ口を叩いちゃいましたが、結局は子供のために活躍する。 捻りの効いたヒーローなんでしょう」で死神くんの須藤さん=ヒーローの好き好き度数が分かるってなもんです。

「燃え盛る炎もなんのその、スプリンクラーを作動さるのは彼しかいない!」な勢いで、どこまでもヒーロー推しの死神くんがラブリ~過ぎる!!

須藤さんに「無理だよ、俺は」と言われた後の左手ピーーーーーンingでの「えっ」に店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

俄かには信じ難いちっくな「えっ」に拍手喝采ブラボーの嵐。

あんれまっ!!

あんれまーーーーっ!!

須藤さんは悪魔と契約をしていたなんて!!

マジっすか!?

まさか須藤さんが。

「ヒーローさんは死ぬことになる」きゃい!!

死神くん、ヒーローさんのお名前は須藤さんと仰るのよ heart04

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ついさっきまでほわ~んでふわ~んでのんびりな雰囲気だったのに、悪魔の名を聞いた途端、真剣な眼差しになる死神くんが猛烈に格好良いのです。

人間に優しく、悪魔と契約した人の辿る行く末を知っている死神くんなだけに余計に。

悪魔のお出まし。

て、ちょっと!!

YOUまで“ヒーローさん”て!!

髙野さん、いかんです!!

それはダメだーーーーー!!

検死官さんのキャリアには何か謎がある!?

悪魔と人間の契約内容である3つの願い。

第3話で詳細を知ってからタイトルが分からないんですけれど、『3つの願い』だか、『猿の手』だかという物語が脳裏を過りまくり。

人間の欲が招く恐ろしくも悲しいストーリー。

なんちゅう題だったかな!?

気になったのでデネル.comしてきました。

まんま『猿の手 (原題:The Monkey's Paw)』でおました。

これがねぇ~・・・・

願いが一つ叶う毎に代償がねぇ・・・・

おっと、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので先に進むとしよう。

営業に励む悪魔にモノ申すな死神くんにデヘデヘ皺が何本も。

2つ目の願いを成立させた髙野さんへの死神くんの言葉にジ~ン・・・・

どこまでも人間サイドにいてくれる死神くんにまた惚れました。

「確かに。 死は運命で決まってます。 しかし生は、どんな状況で生き残るかは、何も決まってないんです」か。

なるほど。

「手を尽くせば無傷で生還できるかもしれないが、何もしなければ、一生苦しむ大火傷を負うかもしれない! どんな風に残りの人生を生きるかは、自分たちで切り開かないとダメなんです!」に首がちぎれんばかりに頷き倒した5月の夜。

「運命に任せるだけでは、ダメなんですよ」も然り。

状況は違えど、これは我々一人一人に当てはまると思います。

大野君、うんにゃ、死神くん、言わせろ。

仰る通り!!

あんたかっけ~よ!!

それにしてもええ声。

五臓六腑に沁み渡るってなもんです。

火の手がそこまで迫り来る極限の中、しかもこの中で一人だけが命を落としてしまうと決まっているのに、それぞれが下した選択は!?

やいやいやい!!

悪魔!!

死神くんの心を惑わせないでけろ!!

「お迎えに上がるのが本当に人の為なのか?」と葛藤が生じるかも。

ヒーローさんが扉を開けた瞬間にバックドラフト!!

違いますか!?

そうですか。

映画『バックドラフト』が大好きなんです heart04

山口さんが外した指輪がビューーーーーン。

これには何か意味がある!?

5人の内、誰が死神くんと共に旅立ってしまうの!?

嫌だーーーーー!!

誰も死んで欲しくにゃ~い!!

超緊張!!

ど~しよ~!!

順番に明かされる生存者。

優しく微笑みながら南雲さんの後ろから状況を説明する死神くんに胸の鼓動は高まるばかり。

死神ナンバー413号、ペロッとまるっとヒーロー堕ち。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

南雲さんも、須藤さんも、髙野さんも、亘くんも助かったって事は、じゃあ・・・・

え~ん・・・・

山口さんが・・・・

と思ったら無事だった!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

テレビの前で「死亡予定の運命は変えられるんだ!」と喜んだのも束の間。

死んでしまったのは山口さんのお腹に宿った赤ちゃんだったんですね。

オロロ~ン・・・・

リストに載らなかったのはまだ名前が無かったから。

それでも命に変わりはない。

「ご安心下さい。 お子さんの魂は、私が責任をもって、天界へ送り届けます」に鼻水がダーーーーッ。

真摯な眼差して二人に話し、頭を下げる死神くんの誠意に感動。

死神くんが導いてくれるなら南雲さんも山口さんも安心のはず。

心優しき死神くんが猛烈に男前。

また惚れた!!

くぅ~♪

バスルームで飛んだ指輪は南雲さんの手元にあったのか。

死神くんの言った「どんな風に残りの人生を生きるかは、自分たちで切り開かないとダメなんです!」がそれぞれの新しい門出に繋がりましたね。

○☆×□$・・・・

やられた・・・・

もののけになる2秒前・・・・

最後の最後にとんだリーサルウエポンが潜んでおりやした。

『“変な目って、どんな目!”の死神くんにマニアック』だワッショ~イ!!

実にけしからん!!

フンガーッ!!

ピンポイントでリピートする手が止まらないじゃないか!!

破壊力が半端じゃござんせんのです。

死神くん、どうしてくれよう・・・・

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

もしかして検死官さんと死神くんの間にラブが生まれるの!?

ムフ~ン heart04

|

« 第38回目の結果 | トップページ | ちょっちねぇー »

コメント

◆アルタイルさん◆

マニアの投票に参加して下さってありがとうございました!
もしも願いが叶うなら、あんなこと、こんなことを嵐と一緒にしてみたいです。
脳内シュミレーションは止まらな~い。

死神くん、第4話は舞台を観ているようでした。
いったい誰が事故で命を落としてしまうのか??
今回もいろいろ考えさせられましたね。
まだ名前も無かったとは言え、命に代わりはないのに。

おっ、そちらでは魔王が再放送中なんですね。

投稿: デネル→アルタイルさん | 2014年5月15日 (木) 14:45

デネル様、皆様、こんにちは。
アップお疲れ様です。
いつもありがとうございます。
そしてエントリー違いですが、38回目のあれの集計もお疲れ様でした。
ありがとうございます。
どれもいいですよね、迷いました。
皆様そうだったのか、票も割れ気味でしたね。
また楽しい妄想、いえ投票をさせて下さい。

死神くん4話、ちょっとハラハラしましたね。
そう!ラストの「変な目って、どんな目⁈」が面白くて可愛くて。
あの表情は大野くんにしか出来ないに違いない、と思っております。
安田顕さん演じる須藤さん、死神くんにとっては最後までヒーローさんでしたね。
死の運命は決まっているが、どう生きるかは自分次第!という死神くんの台詞から後、目が離せませんでした。
余談ですが、運命は自分で切り拓くとか正当防衛とか、アルタイルはチラチラ魔王成瀬領がチラついてしまいました。
こちらでは再放送中なもので、つい…。
真奈美さんが現れた時点で、あれ?誰も死ななかった?運命が変わったの?と思ったのですが…お腹の中の赤ちゃんが旅立ったのですね。
産まれていなくても、どんなに小さくても一つの命。
責任を持って天界に送り届けるから、と言った死神くんが頼もしく思えました。
次はきっと、そして出来るならまたあの2人の元に産まれて来て欲しいと思います。
ラスト、天界に座っている死神くんの表情が気になります。
どうか消滅だけはしないで欲しいです。

投稿: アルタイル | 2014年5月13日 (火) 16:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/56140556

この記事へのトラックバック一覧です: 死神くん episode 4:

« 第38回目の結果 | トップページ | ちょっちねぇー »