« やっぱりこっち♪ | トップページ | ARASHI BLAST in HAWAIIですって!? »

2014年5月 4日 (日)

死神くん episode 3

暑くもなく、寒くもなく、湿度も低くて快適な季節。

そらスピスピ爆睡しますわ。

Img_0946

カワユス heart04

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君主演ドラマ『死神くん』の第3話の感想文をば。

悪魔に3つの願いを叶えてもらう代わりに自分の魂を差し出す桐嶋譲二さん。

あっさり交渉成立。

1つ目の願いは女性にモテる事。

思っていたのと違う展開を愚痴る桐嶋さん。

後先の事を考えず先走っちゃたねぇ~。

片や死神くんは次の死亡予定者リストに新たに載った西園寺瞳さんの元に。

さして驚きもせず、すんなり受け入れちゃった。

幼少の頃から病に伏せていたらね。

悲しい。

明後日の朝までか。

瞳さんのベッドの傍らに座る死神くんにキューーーーーン。

静かに寄り添う感じがしてほっこり。

偶然なのか、必然なのか、出逢ってしまった譲二さんと瞳さん。

ゴラッ!!

桐嶋!!

瞳さんを襲うんじゃない!!

はて!?

女性にモテるはずでは!?

なのに瞳さんにビンタを喰らい、「だいっきらい!」とまで言われてしまって。

マイク越しに会話をするからエコーがかかる訳です。

ウケる!!

悪魔の魔力が効かないのは瞳さんが死神くんから死の宣告を受けているから。

にゃるほど~。

瞳さんが家に連れ戻されようとしているのにのほほ~んと登場する死神くんに笑い皺がツツツツツー。

“アレ”、それすなわち、護身用スプレー。

また瞳さんに逃げられた!!

おっ!!

悪魔との対面!!

会話から悪魔の正体を知る死神くんが猛烈に男前。

今回もドSな検死官さんに殴られた!!

悪魔に「いえいえ、あなたこそ優秀そうな顔してますよ」と言われてほんのり嬉しそうな死神くんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「ほんと?」て!!

単細胞ですぐ信じてしまう死神くんに朝まで乾杯。

疑うって事を知らないのかしら。

純なハートの持ち主に違いない。

ゴラッ!!

桐嶋!!

無防備な瞳さんの胸をお触りするんじゃない!!

イダダダダッ・・・・

「いつからいたんだ!」な勢いで後部座席に佇み、おずおずと「お取り込み中 申し訳ありません」な死神くんに笑い過ぎて横腹が痛ひ・・・・

大野君、うんにゃ、死神ナンバー413号、どうしてくれよう・・・・

ラブリ~にもほどがある!!

ツボです。

ピンポイントのリピートが止まらんのです。

丁寧且つ、腹立たしいまでに可愛い『死神くんの“お取り込み中 申し訳ありません”にマニアック』でごわす!!

ウッス!!

口調が良いんですよね。

憎らしいったりゃありゃしない。

自分の姿が見える人にはお約束で名刺を渡す死神くんがいとキュ~ト。

パパめ!!

娘の命よりも仕事を取りやがって!!

桐嶋さんの「惨めに長生きするより楽しく死んだほうがマシ」な気持ちも分からんでもない。

でも瞳さんの「健康で生きられる有り難み」、「生きてさえいればいくらでもやり直せる」に拍手喝采。

身代金を死神くんに取りに行かせる瞳さんてば何気にドS♪

ナイスアイデア!!

「案外重かったっすよ~」がモー、モー、モー、もぉ~ heart04

激しくお茶目な死神くんをうりゃ!と背負い投げしてやりたい5月の夜。

お金の入ったアタッシュケースをボディーガードに投げつけた!!

果たして桐嶋くんは3つの願いを全うして魂を渡すのか!?

悪魔が勝つのか、はたまた死神くんが勝つのか!?

屋台でのすまなさそうな「あの~、お取り込み中 申し訳ありません」アゲインに鼻息も荒くフンガーッ!!

チキショ~、だぁ~、とぉ~、腱鞘炎になる!!

巻き戻しの嵐だワッショ~イ!!

瞳さんの最期の願いは小さい頃にパパと行った海をもう一度見たい。

残された時間が僅かなだけにね、ついね、お節介というかね、アドバイスというかね、導いてあげたくなる死神くんの優しさにほんわかとした気持ちになります。

「人生最後の時を! 彼みたいな ろくでなしと過ごしていいんですか!」て!!

ちょっと!!

爆笑だけど失礼!!

力説しながら桐嶋さんの体をガッ!と掴む死神くんにデヘデヘ皺が何本も。

瞳さんも「私のために誘拐までする ろくでなしと過ごすってもう決めちゃったんだよ!」きゃい!!

“ろくでなし”がすっかり定着してしまいましたにょ。

死神くんも瞳さんも決して本心から言っているわけではないので“ろくでなし”=“褒め言葉”ちっくな~のです。

ふふふっ。

○☆×△□$・・・・

○☆×△□$・・・・

阿波踊りですか!?

額にネクタイを巻いて新橋の駅前でリンボーダンス!?

それともレッツ・サンバ!?

え~い、全部!!

紅ショウガ初体験の死神くんにいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

なんじゃこりゃーーーーー!!

破壊力が半端じゃござんせんな。

梅干し食べて酸っぱマンちっくな死神くんが超絶にぶちゃいく・・・ かばええ・・・ ぶちゃいく・・・ かばええ・・・ ぶちゃかばええ・・・・

お陰で膨らんだ鼻の穴が元に戻らないじゃないか!!

実にけしからん!!

器に入った紅ショウガを持ち上げる右手に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

すっとした指よし、手の甲よし、MP関節よし、よし、よし。

大野君は骨格美人でもあり、関節美人でもあり、筋肉美人でもあり。

瞳さんがボディーガード達に捕まった!!

ここでもやっぱり死神くんは人間の味方。

瞳さんのみならず、自分の職務には何の関係も無いのに桐嶋さんの心配までしてあげる。

五臓六腑に沁み渡る「ダメ!」の声だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めますな。

桐嶋くんに警察に行って欲しくない瞳さんと、危険を冒してでも瞳さんに海を見せてあげたい譲二さん。

互いを思い遣る気持ちが泣ける・・・・

そして、譲二さんの魂を救ってあげたい死神くん。

「悪魔来ちゃった~・・・・」の声とポーズに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

ガードレールでポーズはステイの方向。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

悪魔と2つ目の取引をしてしまう桐嶋さん。

3つ目の取引しそうになる譲二さんを思い留まらせるように説得する死神くんに泣ける・・・・

『悔しい』の意味を辞書で引いてみました。

~物事が思うとおりにならなかったり、はずかしめを受けたりして、あきらめがつかず、腹立たしい気持ちだ。残念でたまらない~

悪魔に魂を引き渡すのを止めた桐嶋くんは仕事に励み、旅立ってしまった瞳さんの為に花を用意する。

「同情ぐらい勝手だろ!」な死神くんに惚れた!!

アンタかっけ~よ!!

ほんでもって優しい!!

あれんまっ!!

あんれま~!!

死神くんの命の蝋燭がーーーーーー!!

どうしよう・・・・

どうしよう・・・・

死神は不死身だと思ってたのにぃ~。

命に限りがあったなんて聞いてないよ~。

どうしよう・・・・

どうしよう・・・・

回を追うごとに蝋燭がどんどん短くなっていく予感。

よしんば例えそれで命を落とそうとも、きっと死神くんは人間に寄り添うんでしょうね。

きっと。

|

« やっぱりこっち♪ | トップページ | ARASHI BLAST in HAWAIIですって!? »

コメント

◆君よ知るや南の国の住人さん◆

再び元の怪しげな部屋に戻しました~♪

ゲストの方々は失礼ながら皆さん「どっかで顔見たことあるけど、う~ん、誰?」でお名前とか詳細を全然存じ上げないんですが、『死神くん』での皆さんの素晴らしい演技に物語にグイグイ引き込まれます。

「蝋燭の長さが今以上に短くなりませんように!」と願いますが死神くんの優しさからしたら無理なのかもしれないですね。

アホ満載の感想文にお付き合い下さってサンキューベリーマッチ!
いつでもぜひぜひお立ち寄り下さいませ♪

投稿: デネル→君よ知るや南の国の住人さん | 2014年5月10日 (土) 11:19

デネルさん、こんにちは!
又、黒いお部屋にお邪魔出来て嬉しいです。デネルさんのお話、もう楽し過ぎます。死神くん素晴らしいですよネ!私メ死神くんが、大野君のドラマでイチニ?を争うぐらい好きになりました。ゲストの方々も実力の有る俳優さんばかりで、それを見守る新米で戸惑いながらも、導いていく死神くんの優しさ、せつなさをしっかり演じられてて、感嘆してしまいます。一昔前のロードムービーの匂いもします。
続編、映画化、必ずや有りそうです。が、心配なのは、ろうそくの短さ? もっと死神くんを続けてほしいものです。

次のデネルさんのエピソードごとの感想も、心待ちにしています。又、お邪魔させてくださいませ。

投稿: 君よ知るや南の国の住人 | 2014年5月 8日 (木) 11:20

◆アルタイルさん◆

私のほうこそ、いつもご丁寧なコメントを寄せて下さって有難うございます!

死神の世界にも命に限りがあっただなんて。
職務を全うしてさえいれば減る事もないんでしょうが蝋燭が短くなり続けてもきっと死神くんは人間のためにあれこれしてあげたくなるんでしょうね。
放っておけない優しさ故に。

紅ショウガ初体験の死神くんがラブリ~過ぎる!!
絶妙なリアクションにデヘデヘ&大爆笑でした。
カワユス♪

次回は何やら複数の人が?
誰がリストに載るのかその瞬間までわからないんでしょうか?

投稿: デネル→アルタイルさん | 2014年5月 7日 (水) 15:22

デネル様、皆様、こんにちは。
アップお疲れ様です。
いつもありがとうございます。

第3話、切ないラストでしたね。
あのロウソクが…他と比べてかなり短かったですよね。
2話で「死神は死ねない、逃げ場のある人間が羨ましい」と言っていた死神くんですが、実は寿命?があったと知って今後どうするのでしょうね。
でもきっとルール違反をして死後の結果を見せてしまうんだろうな。
主任さ〜ん、監死官さ〜ん、死神くんを頼みますよ〜。

紅生姜!笑いましたよ。
またキレイな手でつかんだと思ったらあの表情!
大野くん、別に紅生姜が苦手ではなかったと思いますが…初めて食べて予想外の味だった!というお顔がも〜。
クライマックスの海までもう少しのジョウジくんに語りかける死神くんとは全然違う。
コメディとシリアスを行ったり来たり、自由自在なんですね。
次回予告で密室と出ていましたが、どんなお話なのでしょうね。

投稿: アルタイル | 2014年5月 5日 (月) 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/56043802

この記事へのトラックバック一覧です: 死神くん episode 3:

« やっぱりこっち♪ | トップページ | ARASHI BLAST in HAWAIIですって!? »