« 模様替え | トップページ | ピョ~ン♪ »

2014年1月20日 (月)

フェイクにやられた・・・

はて!?

間もなく始業の時間なのに姿が見えぬぞよ!?

私: なぁ、社長は? なんか用事あったっけ?

営業のN君: マラソン大会っす。

私: そうや! 今日やった!

雪が舞う中でのマラソンか。

朝は雪が積もってたし。

想像するだけでさぶいぼが出る・・・・

デネルでございます。

本日は『2014年も元旦から怪物番組で嵐がやっぱりイチからやり直し! 2時間半スペシャル』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

タイミングを逃しまくりだけどいつもの事だし気にしな~い。

気にならな~い。

~嵐にしやがれ ARASHI 15th Anniversary NONSTOP SPECIAL LIVE~

◆A・RA・SHI 1999

大野君、言わせろ。

櫻井君のラップの「やな事あっても ~」近辺の足捌きがめちゃくちゃ華麗!!

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )ぶりが半端じゃござんせんな。

「やるだけやるけど ~」での斜め後ろアングルも絶品な~のです。

流れるようにしなやかな首から右腕のラインに惚れて惚れて惚れまくり。

大野君のダンスには濁音が一切無い。

「重力ってなに?」の世界。

酔いしれて、魅惑の“プル~~~~~~ッハ!ハッ!ハッ!ハッ!ハッ!”。

一番最後の“ハッ!”が爆裂に男前。

ほんでもってセクスィ~。

◆SUNRISE日本 2000

こんな風に振り付けありの『SUNRISE日本』を見るのって、もしかしたらファンになって初めてかも!?

あたしゃ“花のWISH組”ですので、それ以前の楽曲はリアルタイムでは知らないんですよ。

コンサートで『SUNRISE日本』を何度か体験しておりやすが、ダンスは無かったと記憶しているんですが・・・・

フルでウキウキウォッチングしてみたい。

◆君のために僕がいる 2001

踊る!

この歌の振り大好き heart04

◆a Day in Our Life 2002

WAY!

上!

ねぇ~!

さむで~い!

「君の涙」の“涙”でプルプルと細かく震わす右手に絶大なるLOVE。

出た!!

どこまでも伸びやかなフェイクのおな~り!!

○☆$△□・・・・

ペロッとまるっとやられてしもうた・・・

“~ いつも”の直後にほんの少しだけ息を吸って、アレ。

僅かなブレスだけで“Wow  yea~~~~~~~~h yea~~~~~~~~~~h!”ですよ!?

で!?

どうざます!?

トキメキ指数の針を振り切らせずにいられよか!?

鼻息も荒く叫ばずにおられよか!?

ムリ!!

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )ってばモー、モー、モー、もぉ~!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

チキショ~、だぁ~、とぉ~、罪作りにもほどがある!!

底無しで惚れ直す!!

『智のフェイクにマニアック』でごわす!!

ローレライもびっくりとみた。

魔性のフェイクに朝まで乾杯。

いかん、リモコンの“10秒戻し”ボタンを連打する手が止まらん・・・・

うぃ、“Wow Wow Wow!”も込みで。

ちょうど10秒ぐらいなんですの heart04

エンドレスで愛でていられる。

そ~さの~、感想文を書くのにライブ篇を再生してから、かれこれ30回はリピートしておりやす。

全然飽きない。

うんにゃ、ずっと酔いしれていたひ・・・・

大野智、どうしてくれよう・・・・

あの僅かなブレスであのあのあの、嗚呼、あのフェイク。

ブラボ~!!

よっ、宇宙一いい男!!

全然先に進まないので後ろ髪をグイグイ引かれつつ、2003年に参ります。

とその前に後一回だけ。

ムフ~ン heart04

◆ハダシの未来 2003

踊る!!

一瞬チラリズムだった「疲れたままの」前の腰つきにキュン。

はぁ~、『a Day in Our Life』のフェイクが忘れられない・・・・

ダメだぞ、俺!!

フェイクまで戻っちゃいかん!!

感想文を書き終えてからにしろ!!

まだ2003年じゃないか!!

カウントを取る左足に店長さま、今宵は紹興酒ロックでよろしくどうぞ。

◆PIKA☆☆NCHI DOUBLE 2004

この曲のPV、いいですよねぇ~。

歌詞もいいし、メロディーもいいし、言うことなしで大好き。

おお!!

フェイドアウトがコンサートみたい!!

鳥肌がゾゾゾゾゾッ。

◆サクラ咲ケ 2005

体が勝手に動く!!

踊る!!

タルッタルの二の腕がブルブル震える!!

◆きっと大丈夫 2006

踊る!!

どぉわい好き!!

ファンになったのが2005年の12月。

年が明けた直ぐぐらいだったかな?

初めて目にした5名様ご出演のCMが『C1000』でして、バックに『きっと大丈夫』が流れる中、真っ白な衣装に身を包んで登場する嵐さんが格好いいのなんのって。

黄色い糸がクルクル出てきて彼らを包み込むんですよ。

「僕たちは繋がっている」つって。

『C1000×嵐』の限定ライブの為だけに買った黄色いドリンクは数知れず。

母さん、あの帽子どうしたんでしょうね。

間違えた!!

シール欲しさにごっそり買い占めたあのボトル。

シールだけ外して、友人たちにプレゼントしました。

そして、初生嵐だった横浜アリーナでのARACHICコンサート。

今も鮮明に覚えているオープニングソングが『きっと大丈夫』でした。

私の中で『きっと大丈夫』はいつも2006年を思い出させるのです。

C1000と横浜アリーナのダブルで『きっと大丈夫』。

そしてそして、て、もういいですか!?

ひゃひゃひゃ。

でも書きたい!!

珠玉のPV!!

当時、何度繰り返し観たかはI have no idea。

「愛じゃな~い?」での3104の右手のフワ~ンなクイッにいつでもどこでもTPOを無視して弱いワタス。

◆Love so sweet 2007

踊る!!

「こんな好きな人に ~」の左足のカウントがたまらんのです。

途中からではありますが、テレビできっちりダンスをするのは一番最初に出た紅白ぶりではなかろうか!?

「きっとそっと」の“きっと”の歌声がす、す、す、好き heart04

「Love so sweet」で右手を太股上辺りにポンッとあてるじゃないですか!?

香り立つ色香がフワ~ンな“ポンッ”にいつでもどこでも胸の鼓動は高まるばかり。

お約束でもののけになるっす。

ウッス!!

この世の物とは思えない薄気味悪い笑みがデヘ~。

ポンッとあてた後に右腕を上げながら優雅に腰をクイーーーーッ。

「Love so sweet」の一連の美しい動きだけで大好物の芋焼酎を5杯は飲めますにょ。

溜息の嵐。

エトワール3104に朝まで乾杯。

また恋心が増殖したわい。

憎らしい。

おっと、『a Day in Our Life』のフェイクをリピートし過ぎた。

1年1曲、素晴らしい!!

お陰で自分のあれこれに当てはめて、懐かしさ満載で振り返らせてもらえました。

皆さまにとって忘れられないエピソードが詰まった「これ!」なスペシャルソングはもう登場しました!?

はたまたこれから!?

続く・・・・

|

« 模様替え | トップページ | ピョ~ン♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/54666268

この記事へのトラックバック一覧です: フェイクにやられた・・・:

« 模様替え | トップページ | ピョ~ン♪ »