« たっぷりのLOVE | トップページ | LOVE福岡 3 »

2013年12月24日 (火)

LOVE福岡 2

20時ちょっち前に帰宅して晩酌。

毎度毎度の事ですが、薄毛な父がリモコンを手放さないんです。

テレビ大好きオヤジなんです。

チャンネルをカチャカチャ変えられている最中に驚愕。

私: 大野君やん!

父: お父さん、ええもん出したったやろ♪ 感謝しろよ♪

私: (無視) やってもーたー! 

   福岡の宴でお友達に教えてもらってたのに録画すんの忘れてた!

   嵐の明日に架ける橋!!

父: アホやな。

私: (無視)

メノ~ン・・・・

あっちゅう間に大野君の番が終わってしもうた・・・・

はて!?

iPhoneが点滅しているぞ!?

大野君ファンのご友人達からメールやLINEが幾つも届いておりやした。

「○○ ( ← 私の下の名前 )さーん! 大野君がNHKの番組で!」とか、「「○○ ( ← 私の下の名前 )ちゃん! 大野君がheart04」とか。

なぁ~にぃ~!?

やってもーたー!アゲイン。

デネルでございます。

再びこんばんは!

別のエントリーでアイドルグループ嵐のメンバー、相葉君の生誕をお祝いしたので珍しく、日に2度目の更新になります。

本日は12月20日に福岡ドームで開催された嵐さんのコンサート、『ARASHI Live Tour 2013 “LOVE”』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内レコーダーに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

嵐コールが湧き上がる中、客席の照明が消え・・・・

メインステージ真上にあるスクリーンに『What's Love』の文字が。

キョエーーーーーーイ!!

遂に始まる!!

鳥肌がゾゾゾゾゾッ・・・・

スクリーンに綺麗なアニメーションが次々現れ、ドラマ仕立てで一人ずつ順番に登場。

流れからして人間交差点ちっくでした。

間接的にそれぞれが知らず知らずの内に擦れ違っている感じ。

先ずは櫻井君。

公園で子供に風船をあげていたような?

その子供が楽しそうに駆け出して、大野君のすぐ近くを通り過ぎて行く。

大野君は携帯で誰かと話しながら歩いている。

大野君、ちょっとよろしくて!?

相変わらず男前!!

すこぶる麗しい!!

二宮君は車を運転中。

助手席には大きな花束が。

赤信号で車が止まった目の前の横断報道には年配の女性の手?腰?を支えて渡る相葉君。

松本君は陸橋っぽい所を歩いていたのかな!?

これからプロポーズしに行くのか化粧箱に入った指輪を持っていました。

場面が一転し、一人ずつ「What's Love?」と問いかける。

で、大きなハートマーク。

会場内にハートを模った白いバルーンが幾つもフワ~ン。

フワワワ~ン。

バルーンが赤色に変わり・・・・

◆愛を歌おう◆

これがオープニングソングか!!

ナメタケちゃんはアルバムを初めて聴いた時から「絶対、愛を歌おうがオープニング! 翔さんのラップがたまらん!」つって。

サビのパートから歌い始める嵐さんに感動・・・・

猛烈にジ~ン・・・・

5名様はメインステージの階段から登場。

出たーーーーーっ!!

か、か、か、かっけぇ~!!

○☆×△□$・・・・

いかん、まともに息ができなひ・・・・

大野君、うざくてごめんにょ。

超絶に別嬪さん!!

紫色とか黄色とか白色とかシルバーラメラメが入ったロングコートを身に纏い、コートの肩辺りにフワッフワの羽根が付いていて、醸し出す雰囲気がまるで地上に舞い降りた使者のような~のです。

この世の物とは思えない独特のオーラ。

どこぞの絵画から抜け出してきたかのような高貴ぶりに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

嗚呼、うっとり。

マジでガチで溜息。

大野智、どうしてくれよう・・・・

『羽根羽根羽根羽根、え~い、羽根!な智にマニアック』 だワッショ~イ!!

髪色が明るめのブラウンで両サイドも襟足もすっきりしていました。

いつものように固めてあるけれど、遠目からはふんわりしているように見受けられ、流れるような後頭部のスタイリングにもののけになる2秒前。

スクリーンにはステージとは違う大野君の映像が。

こちらも筆舌に尽くし難い桃源郷でございやした。

◆Bleathless◆

二宮君が「愛し合おうぜ、ふくおかーーーーーー!」つって。

ワ~オ heart04

もちろんですともさ!!

任せとけ!!

ごめんあそばせ、メモ書きの文字が猛烈に汚くてですね、解読出来ない上に記憶が曖昧なんですが、『愛を歌おう』の途中?次の歌?で嵐さんをすっぽり覆っていた幕がシュルシュルッ!と高速で引き抜かれ、気付けばあんれまっ!!

スクリーンの上の上にある超高い所に移動していた!!

イリュージョン!!

というのはどこら辺!?

あれ!?

逆でしたっけ!?

上の上から登場して階段に下りてきたんでしたっけ!?

半端じゃない大野君のグッドルッキングぶりに現を抜かしていたせいで記憶が交差しておりやす。

それにしても大野君てば別嬪さんですよねぇ~。

美しいって罪。

日に焼けていたと感じたのは気のせい?

◆ワイルド アット ハート◆

ジャケットを脱ぐ。

肩には別の羽根がモッフモフ。

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな我が家の愛猫の腹毛とどちらが柔らかいのか顔を埋めて検証したくなった12月の夜。

高貴なジャケットを脱いでも尚、うんにゃ、もっと、更に倍!の勢いで別嬪さん指数が上がっている。

メインステージ前にあったムービングステージ2台に分かれて乗り込む。

ムービングステージの形が進化していました。

スクエアだったのが流星形ちっく。

大野君は我々とは反対側の外周に。

眼下にムービングステージが来た!!

D&N: 相葉君ちゃーーーーーーーん! 相葉ちゃーーーーーーーん!

可愛い heart04

ムービングステージはバックステージで止まる。

◆Love Rainbow◆

大野君がこっち側に!!

うぉーーーー!!

D&N: 大野くーーーーーーーん! 大野くーーーーーーーん!

はて!?

ナメタケちゃんが絶大なるLOVEな櫻井君はいずこ!?

ま、いっか。

いかん、思っていた以上にメモ帳の文字が読めにゃい。

もっすご時間がかかる。

年内中には仕上げてみせる!!

多分・・・・

『LOVE福岡 3』に続く。

メリークリスマスイブ heart04

|

« たっぷりのLOVE | トップページ | LOVE福岡 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/54353193

この記事へのトラックバック一覧です: LOVE福岡 2:

« たっぷりのLOVE | トップページ | LOVE福岡 3 »