« ベストアーティスト2013 | トップページ | アメリカンな生誕祭 2 »

2013年11月30日 (土)

アメリカンな生誕祭 1

私: もうそろそろ今年の漢字一文字の発表があるんじゃない?

   12月に入ってすぐぐらいに。

母: 清水寺のアレ?

父: 今年はなんやと思う?

母: “もてなし”とか“もてなす”は?

私: “もてなし”って漢字一文字であったっけ?

父: あるんちゃう?

気になる事はすぐ調べる!!

辞書に“もてなす”の漢字一文字はありませんでした。

なんとなくですが、存在するような気がしたのに。

皆さまの今年の漢字一文字は何ですか?

私は「友」か「命」。

デネルでございます。

よっ!!

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野智さん、本人不在の生誕祭2013!!

11月25日~26日の一泊二日で行われまして、今年は大阪で開催されました。

参加メンバーは名探偵Dが大活躍したこの時 ( ← ご参照下さい )と同じ面々でございやす。

東京から素敵女史Bちゃん、埼玉から音楽家Uさん、三重からピンク部屋Cちゃん、京都から白い部屋Eちゃん、同じく京都の私の計5人。

25日は私は仕事でして、旅行鞄持参で出社。

ほんでもってダッシュで退社。

何故ならば、頼んでいたバースデーケーキを受け取りに行ってから大阪に参じるという大切な使命があったから。

パティシエさん(以下Pさん)、ご無沙汰しております!!

Pさん: ご依頼頂いた色を出すのに凄く苦労しました。

私: ですよね~。 

    この前、電話で仰ってましたけど、あの色を出すのが一番難しいとか?

Pさん: ええ。 法律で定められている色の限界があってね、今回ギリです。

私: あんれまっ! 無理を言ってすみませんでした。

奥様: お帰りまで何分ぐらいですか?

私: これから大阪に行かないといけないので1時間半ぐらいです。

奥様: ドライアイスを多めに入れておきますね。

私: ありがとーございます!

「ケーキを真っ直ぐ持て、俺!」、「形を崩したら皆にぶっ殺される!」、「反省文では済まされない!」、「よしんばこけたとしてもケーキだけは死守しろ、私!」を念頭に置き、京都から大阪にいざッ!!

少し前までは土砂降りの雨が降ってまして、傘をさしながら大切なケーキを持って旅行鞄をゴロゴロ引いて歩くのはきついなと思っておったんですが、雨が上がってラッキー超 heart04

宿泊予定のホテルに到着!!

Photo

5人一緒に泊まれる部屋があったのがここ。

後はグランフロント大阪の真上に新しくできたホテルのみ。

「26日に行っちゃう?」な場所のすぐ近くだったので上記のホテルにファイナルアンサーで決めました。

フロントで「電話でもお願いしてますが、友人が誕生日(心の声:友人ちゃうけど。 本人はいいひんけど)なのでケーキを持って来ました。 23:45ぐらいに部屋に運んで頂けますか?」と申したら、フロントレディが「中身の確認をさせて頂いてもよろしでしょうか?」つって。

マジっすか!?

りありぃ~!?

猛烈に照れる・・・・

フロントデスクに“の”の字を書いちゃう・・・・

お姉さん、公衆の面前でご開帳だけはどうか一つ。

チラ見で何卒。

検問を無事通り、お部屋にずずずいっとな。

お待たせ!!

遅くなりました!!

4名様、それぞれぶり!!

ホテルにDVD再生機が無かった為、Eちゃんがわざわざプレステっつうんですか?あれを家から持参してくれまして、テレビに接続して遺憾なく大野君をドドンッ!と愛でられるようにしてくれました。

嵐さんのコンサートDVDが流れてる heart04

大野君、言わせろ。

どの角度から見てもグッドルッキング!!

一息ついて、予約しているお店にディナーに行きましょうかしらね。

ホテルから歩いてすぐにあるっす。

「“歩いてすぐ”だ? はぁ~ん? どの口が言ってんの!」な声があっちとかこっちとかから聞えてくるけど気にしな~い。

気にならな~い。

わたくし、「こちらですよ~♪ 私について来て下さいね~♪」と、はとバスのガイドさんも真っ青な勢いで皆さんを先導したのはいいが、はて!?

お店に通じているであろう、道がにゃいぞよ!?

このままでは全く違う方向に行っちゃう!!

目的地は見えているのに!!

ネオンが瞬いているっつうのに!!

深く考えず、適当に横断報道を渡って、これまた適当に直進したらお店からもっすご外れてしまった!!

テヘッ heart04

上に行けるエレベーターをお友達が見つけてくれて無事辿り着けました。

テヘッ、アゲイン heart04

宴の場はアメリカンなお店!!

Photo_2

久しぶりに来たーーーー!!

大好き♪

おのぼりさん丸出しでアメリカでTシャツを買っちゃうぐらいす、す、す、好き heart04

Cちゃんのリクエストもあり、このお店に決定。

『BUBBA GUMP』、それは、映画『Forrest Gump』をモチーフにしたシーフードレストラン。

『フォレスト・ガンプ』をご覧になった方いらっしゃいますか?

劇中に登場するエビ漁。

お店のメニューも海老料理がメイン。

因みにドリンクメニューはフォレストさんが得意だった卓球のラケットになっています。

料理も飲み物も名前は映画にまつわるエトセトラから命名。

主にアメリカ南部でよく食されている味付け。

再会とこれから繰り広げられる生誕祭を祝して、はい、カンパ~イ!!

22

飲む!!

食べる!!

そして喋る!!

ジャジャ~ン♪

Img_3983

3

1

2

お~いすぅい~!!

海老がうみゃ~!!

ケイジャンソース、最高!!

ビールに合う!!

何杯でも飲める!!

余は満足じゃ。

ムフ~ン heart04

海老とそれぞれのアルコールを満喫しながらワイワイと3104語りに花を咲かせていたらUさんが海老の何かで指を切っちゃった!!

メーデー!!

メーデー!!

ピアノを弾かないといけないのに!!

芸能人は歯が命なのに!!

間違えた!!

音楽家Uは指が命なのに!!

後日、指の痛みは消えたそうです。

えがったにょ。

お店に予約の電話を入れた際にお姉さんが「どなたかお誕生日の方はいらっしゃいますか?」と尋ねて下さいまして、ワタス、flair flair flair っと閃きましたのです。

私: います! 26日!

お姉さん: ではこちらでケーキと写真撮影とバースデーソングのプレゼントを

       ご用意できますのでさせて頂きましょうか?

私: ぜひーーー!!!

   あ、ちょっと事情があって、主役の本人はいないんですけど、

   それでもいいですか?

お姉さん: ???

私: 当日は留守の友達(心の声:友達ちゃうけど)のお祝いをする事になってるんです。

   用事があって(心の声:本人は生誕祭をされてるなんて知らんけどな)来れなくて。

お姉さん: そうなんですか! それでもいいですよ♪

私: じゃあお願いします♪

お姉さん: ケーキのプレートにはお名前を入れましょうか?

私: いえす♪

お姉さん: お誕生日の方のお名前は?

私: (心の声:マジで無理! 下の名前を呼ぶなんて超絶に照れてムリ!)

   さ、さ、さ、さとし・・・・

お姉さん: “さとし”さんですね。

私:  ええ。 ゴニョゴニョゴニョ・・・・

お姉さん: では25日のご来店をお待ちしております!

かぁ~、恥ずかしい!!

大野君を下の名前で普段呼ばねぇーーーーー!!

で、先日、Eちゃんと食事に行った時 ( ← ご参照下さい )に「かくかくじかじかで大野君のお祝いをしてもらう事にしたから! “智”なんて呼べへんし! 照れる・・・ 3人には内緒ね! お口チャックよ!」と伝えたら、これが後にEちゃんをジレンマに陥らせる事になろうとは、あの日、あの時の私達には知る由もなかった。

ひゃひゃひゃ。

話を25日の夜に戻します。

「そう言えば、サプライズの最終の打ち合わせをお店の人としてないな」と思いながらお手洗いから戻りまして、着席したその瞬間!!

店員さん達が我々のテーブルにズンズンやって来るじゃあ~りませんか!!

キターーーーーッ!!

Bちゃん、Uさん、Cちゃん、驚くなかれ!!

うんにゃ、驚け!!

アレ?

あれれ??

店員さん達が100万ドルの微笑みを浮かべながらズンズンと私に向かってくる。

にゃんと!!

Bちゃんがこっそり私の誕生日のお祝いを企画してくれていたのです!!

お店の方々に「合コンきゃい!」なノリの軽快なバースデーソングを贈って頂き、ロウソクを吹き消させてもらいました。

しかも二人分。

はい、ドーンッ!!

Photo_3

ご覧になれますでしょうか?

ボードにいは“Happy Birthday Satoshi & デネ子”のメッセージが。

オヨヨヨヨ・・・・

感激・・・・

大野君の名前と自分のが並んでいる・・・・

おこがましいったりゃありゃしない。

恐れ多くてモジモジしちゃう。

自分、3104限定で恥ずかしがり屋なもので。

サプライズのはずがメガトン級に嬉しい逆サプライズになりましたとさ。

写真もほれ、この通り。

Photo_4

大野君のと私の2枚分プレゼントして下さったんですよ。

Bちゃん、Uさん、Cちゃん、Eちゃん、ありがとーーーー!!

『なって良かった智にマニアック』だワッショ~イ!!

後で聞いたらお店の人が困惑していらしたそうな。

「最初に伺っていたのは“さとし”さんでしたが、変更になって“○○(私の下の名前)”さんですか?」とか、「じゃあメインは○○さん? “さとし”さんはいらない?」とか、とか、とか。

そりゃそうだ。

私もBちゃんも互いの動向を知らず、裏でこっそり動いていたんですもん。

板挟みになったのがEちゃん。

年上の姐さん、しかもドSな二人から「秘密なんじゃ!」と緘口令を敷かれて「どうすりゃいいの・・・」ってね。

ウケる!!

Eちゃんの慌てぶりが目に浮かぶようです。

Bちゃんと店員さんのやり取りを観葉植物の陰から目だけを出して、こっそり盗み見したかった11月25日の夜。

事情が分かっていない店員さんの頭上には“???”がポップアップで飛び出していた違いない。

はっ!!

既に巻き物級!!

まだ日付が変わっていない!!

『アメリカンな生誕祭 2』に続く・・・・

予告をチラッとな。

Photo

|

« ベストアーティスト2013 | トップページ | アメリカンな生誕祭 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/54093096

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカンな生誕祭 1:

« ベストアーティスト2013 | トップページ | アメリカンな生誕祭 2 »